呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年05月07日(木) 1437日目(その38 さか枝)
2015年11月28日 (土) | 編集 |
再び,自転車上の人。
県庁向かいの高評価店「七福」は10時から14時。
完全に周囲のサラリーマン目当ての営業。
駐車場も無いしな。
ちゅと,訪問は難しいなぁ。

県庁裏へ自転車を走らせ,やってきたのはこちら

20150507さか枝(その6)

   さか枝

店先が静かなけん,休みか?と思ったけど,やっじょりました。
店先の自転車置き場へ駐輪し,店内へ。

注文口は独特の作り。
一番上の棚にトッピングが並び,一番下が麺の温め直し場。
渡された棚温めゾーンの間の空間からうどんが出される。

右端で注文して,うどんの入ったドンブリ受け取ったら,直ぐにうどんを温めて,トッピング乗せてお勘定。
だし掛けたり,ネギや生姜はお勘定の後。


なんちゅうても,温め直せるタイミングが行列の最中しかないっちゅうのがポイント。
後から温めようとすると,行列に割り込むことになってしまう。

    こんなせわしない造りやったっけ?

素人は並ぶ前にうどんの玉数,トッピングの数はしっかり決めてから並ばんとアカンな。
何をトッピングするんか,見てから考えよう!では絶対流れを止めるわ。

    今日のワシがそうやったもん(爆)

トッピングチャンスをつかみ損ねたワシにとって,

  「うどんとそば,一つずつ一緒に入れて!」

  「ミックスやな?」

とやりとりするんが精一杯。

受け取って,温め直してたら,

  「天ぷらは?」

そんなん,行列を戻って取ることできませんやん!

  「無しで。」

  「●●円です。」

うどん,そばミックス

20150507さか枝(その3)

20150507さか枝(その1)

うどんは云うまでもなく,そばも出来立ちやね。
うどんの方に生姜,そばには一味。

20150507さか枝(その5)

   チュルルルルルッ♪

おほほ。
やっぱり出来立ちのうどんはちゅと違うわ。
コシと粘りで,コシの強さが前に来るのぅ。

20150507さか枝(その4)

    ゾゾゾッズッ

こらまた粘り気があるそばの食感がたまらん。
出来立ちやけん,エッヂが立っとるし。

20150507さか枝(その2)

高校生ん時は,小遣いが無かったけん,ほとんど来たことなかったけど,知ってたら週に一回は朝ご飯で来たかも。

20150507さか枝(その7)

いや,先生やサラリーマンの監視の目があるけん難しいか。
実際,今日も店内に学生は皆無やったもん。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック