呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年05月04日(月) 1435日目(その29 まつ本、アップタウン)
2015年11月20日 (金) | 編集 |
自転車で寄り道しながら帰宅

栗林の「溝渕」で営業時間確認

20150504高松の風景(その1)

でも、オッチャンは知っとるんで。
今は土日しかしよらんのでw

わき道に入る
小さな踏切

20150504高松の風景(その2)

青い空とローカル電車と警笛と線路

20150504高松の風景(その3)

夏が近いなぁ~

20150504高松の風景(その4)

車が入ってこれないくらいの狭い道

20150504高松の風景(その5)

夕方は早めのお出かけ
毎度の「まつ本」

今日の最初のアテは、鯛の子

20150504まつ本(その1)

20150504まつ本(その2)

最初の一杯のタイミングに合わせて、スッと提供される。

20150504まつ本(その3)

さぁ、今日は何を食べるかな?っちゅう勢いが付くねぇ。

次は「米烏賊」

20150504まつ本(その4)

“べいか”と読む。
香川県では結構ポピュラーな烏賊
最近はめっきり見かける機会が減ったけどな。

20150504まつ本(その5)

中にぎっしりと詰まった子が、まるで米粒のように見えるから。
もっちりで美味しいねぇ。

次は「鱧の子の卵とじ」

20150504まつ本(その6)

ほんのり甘く仕上げてて、ダシに旨味が凝縮でたまらん

4品目は「鱧の肝」

20150504まつ本(その7)

うはー
こらまた、酒が進む逸品

ここまでの4品で尿酸値急上昇間違いなし!(笑)
あー、美味いもんには刺があるわー でも、メッチャ美味いわー

お造り

20150504まつ本(その8)

包丁の入れ方に妙味あり
特に烏賊

20150504まつ本(その10)

細魚、赤貝、呷り烏賊

20150504まつ本(その9)

  「日本酒、おもっしょいの買うたんですよ。」

20150504まつ本(その11)

獺祭スパークリング

  「おおっ。これ、飲んでみたかったんですよ。」

20150504まつ本(その12)

オヤジは「うはーっ。これは強烈やのぉ。」

うん、これは美味いな。いや、美味すぎるわ。

  「これ、美味すぎやなー。食虫酒やのぅて、食前酒やなぁ。」

ホンマ、料理の味を吹き飛ばすような旨さ♪

そこで、出てきたのがこれ。

20150504まつ本(その13)

虎河豚白子焼き

20150504まつ本(その14)

プツッ トローリ♪

20150504まつ本(その15)

そして、またもや尿酸値がキュィーーン↑

お椀が出てきた

20150504まつ本(その16)

若芽とアイナメ
うわぁい。

20150504まつ本(その17)

この若芽の美味しいこと

20150504まつ本(その18)

下から、あいなめ

20150504まつ本(その19)

この身のいかりっぷり♪
身が層状にほぐれてますなぁ

20150504まつ本(その20)

鳥貝の炙り

20150504まつ本(その21)

肉厚で貝の旨味がギュギュッ

20150504まつ本(その22)

讃岐牛

20150504まつ本(その23)

最近、オリーブ牛で香川県が売り出し中

20150504まつ本(その24)

20150504まつ本(その25)

確かに美味いな

鱧湯引き

20150504まつ本(その26)

20150504まつ本(その27)

鱧の大きさっちゅうのがあって、今は走りの時期やから、400gくらいが適度なんかな

20150504まつ本(その28)

今年のお初
幸せじゃ

天麩羅

20150504まつ本(その29)

鮑もいますよ~

20150504まつ本(その30)

小生、ここまで酒が止まりません(笑)

塩辛

20150504まつ本(その31)

料理が間に合わんので、出してくれた(笑)

そして、最後に大物登場

20150504まつ本(その32)

そうめんと赤貝

20150504まつ本(その33)

ダシの塩梅が絶妙

20150504まつ本(その34)

ホンマ、塩梅と云うだけあって、この旨味と塩の加減が素晴らしい

20150504まつ本(その35)

これ、家で再現できんかなぁ。
めっちゃ涼しくなるわ

でも、赤貝が無理か(笑)
ムッチムチでたまりません。

これで〆 おごちそうさまでした

20150504夜の商店街(その1)

20150504夜の商店街(その2)

20150504夜の商店街(その3)

20150504夜の商店街(その4)

  朝食 がいな奴
  昼食 碧空会、岡島
  夕食 まつ本、アップタウン


オヤジをタクシーに乗せて、ワシは一人で二次会

  アップタウン

カランカラン♪

  「おぅ、帰っとったんかぃ。」

  「こんばんは。」

20150504アップタウン(その2)

マスター、元気になったなぁ
ホンマ、良かった。

20150504アップタウン(その3)

20150504アップタウン(その4)

1時間ほどお邪魔しておいとま。
またの。

早めに去んで、オヤスミ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック