呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年05月03日(日) 1434日目(その24 ニュー汐屋、松葉家)
2015年11月17日 (火) | 編集 |
新梅田食道街を2周(笑)
前は昼間もやってた「山守屋」,シャッター下りてます(残念)

ならば,今日は1時間並んででも食べる!「きじ」へ。
あら,やってません(涙)

思案。
下手に知らん店選んで,昨夜の寿司屋みたいなババを引きたくないな。
安全策を取って,こちらへ

   ニュー汐屋

カウンターの空き席に座る。
お客さんが次々にやってくる。

1Fカウンター席はもちろん,2Fの広いテーブル席も直ぐに一杯。

  「すんません,ビール頂戴。 後,魚の子」

今日も始まってしまいました(笑)

20150502ニュー汐屋(その1)

お客さん,ひっきりなしにやってくる。
だって,ほら,このお値段

20150502ニュー汐屋(その3)

海鮮丼が¥480(!)やもん

目の前の厨房では,調理のオッチャン,オニイチャン達が明るく楽しそうに調理してる。
ホール係もよぅ声が出てて,お店の活気に繋がってるし。

  「鮑のお造り頂戴」

  「はい!鮑~,お造りね~」

安い居酒屋では,作り置きの刺身が出てくることがある。
えらい冷えてたりするから,直ぐ分かるけど。

ここはちゃんと目の前で調理している。感心やわ。

鮑お造り¥380

20150502ニュー汐屋(その2)

驚愕のお値段
かなり小さめの鮑ではあるけど,しっかりした歯応えとむっちり感で美味しい。

お勘定の時のオネエサンの愛想も良かった。
ごちそうさんでした。

再び,新梅田食道街の中へ向かう。

   松葉家

って,日曜の真昼間から何でこんなにお客さんおるねん!
あれか!
阪神梅田の立ち退きで話題になってるからか?

カウンターに陣取り,ハイボール注文

「たけちゃん」には無いメニュー“チューリップ”

20150502松葉家(その1)

松葉家は,どんどん揚げて,お客の目の前の台に乗せていくんで,お客は気に入ったネタを選んで食べるシステム。
もちろん,お好みを注文することもできる。

20150502松葉家(その2)

20150502松葉家(その3)

20150502松葉家(その4)

20150502松葉家(その5)

お客さん,どんどんやってくる。なぁ。
全席立ち席やのに,空き待ちが発生してますがな。
日曜日は観光客が多いんかな?(←と,観光客が言うてますw)

再び,LUCUAへ戻り,「吉兆」で取り置きの弁当を受け取り,「下鴨茶寮」でワシの晩飯(お弁当)をゲット。
んで,おかきの詰め合わせをお土産に購入。

最初は倹約でバスで帰ろうかと思っとったけど,日和って新幹線乗車♪

20150502新大阪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック