2015年05月01日(金) 1432日目(その2 谷口製麺所)

2015年05月01日(金) 1432日目(その2 谷口製麺所) に関する記事です。
下車。

さて,こっからが分からない。
でも,ワシにはスマホがある!

スマホナビの指示に従って進めば,ありましたっ!

20150501谷口製麺所(その1)

   谷口製麺所

20150501谷口製麺所(その2)

20150501谷口製麺所(その3)

通りに看板が出ているんで,香川の製麺所みたいに見つけにくいことは無い。

20150501谷口製麺所(その4)

飲食スペースは駐車場の奥。
手前の駐車場では,搬送作業しよるんで,気の弱い人は入っていけない(嘘)

20150501谷口製麺所(その5)

ビニールシートをくぐると,そこが飲食スペース。
壁の一部が四角く,くり抜かれてて,向こう側が厨房。

20150501谷口製麺所(その7)

注文も商品受け渡しも支払いもその小窓を通して行う。
香川の「小浜食堂」スタイルっちゅうたら分かる人にはわかるか?w

  「いらっしゃーい。」

注文を急かされることもないんで,ゆっくり考えられる。
ちなみに,先客ゼロ(後客ゼロ)

  GW前の平日朝やもんなw

20150501谷口製麺所(その6)

オススメのかきたまうどん,しっぽくも気になるが,ワシの目に入ったのはこちら。

  「鍋焼きうどんください。」

暑いときは熱いもんやろ!

  実は,京都の鍋焼きうどんがどんなもんか,試したかったんです。

しばし待つ。
小窓の向こうでは絶賛作業中なんだが,覗き込むのは憚られる。

先にだしを張った鍋を火にかけてるのは分かる。
そっから先が見えん。
おっと,うどんを入れたぞ!
うどんより先に具材を入れることは考えられへんから,ここから煮込むんか?煮込まんのか?

   「鍋焼きうどん,お待たせしました~。」

   「ありがとうございます。はい,600円」

   「おおきに。ありがとうございます!」

鍋焼きうどん¥600

20150501谷口製麺所(その8)

20150501谷口製麺所(その9)

これで600円?っちゅうくらい具だくさん。

20150501谷口製麺所(その10)

エッヂレスだが,みょぉーんと伸びるところは,さすが製麺所直営だけはある。

20150501谷口製麺所(その11)

この切れそうで切れん粘りがエェね。

工場駐車場奥の立地ってのもポイントたかしひろし

笑えよ~(←分かる奴だけ分かればいいw)

食べ終えてまったり。
2杯目食うて,店の人を驚かすっちゅうネタもあるが,無理は禁物,股間に一物

20150501谷口製麺所(その12)

谷口製麺所に置いてあったご近所MAPとにらめっこ。
近所に美味しいパン屋があると云うので,そこを目指すか。

20150501白川散歩(その1)

20150501白川散歩(その2)

20150501白川散歩(その3)

丸太町通へ出て,西へ歩いていると,古い建物がある。

  あ!ここが,かの有名な京都大学の熊野寮か!

20150501白川散歩(その4)

雑然と自転車やバイクが並び,如何にもな雰囲気がある。
ここで精神を鍛えられる猛者もいれば,流されてセクトに入り,人生を棒に振るヤワな学生もいるんだろう。

20150501白川散歩(その5)

Boulangerie quatre saison

パン,無事購入

丸太町を東へ進む。
この辺り,住所が北白川となっている。
ちうことは,「天下一品ラーメン本店」があるはずっ
食べる気はないけど,店舗が見てみたいな。

20150501白川散歩(その6)

真面目に探さなかったので見つけられんかったけど,第一旭の支店はあった(笑)
本店には無い,定食やセットメニューがありました。

20150501白川散歩(その7)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanukikko.blog62.fc2.com/tb.php/3956-3aba0269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FC2 Blog Ranking