呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年03月17日(火) 1387日目(バッヂ貰った 前篇)
2015年08月22日 (土) | 編集 |
今朝の体重  73.5kg

強烈なビープ音で起床。
最近、運動した翌朝に起きられないことがあるので、スマホのアラームを仕掛けておいたのだ。
でも、寝ぼけ眼で止めようとしても、止められん(鬱)
BATT抜いたったw

週に一度は「はなまる」

20150317はなまる(その1)

20150317はなまる(その2)

20150317はなまる(その3)

トッピングコーナーで悩む人は、つい、たくさん取っちゃうの法則を目撃しました。
朝からはなまるで550円とは豪気ですな。>ワシの前の人

午前中は粛々と。
昼から木場方面へお出かけ。
「来来亭」(だったかな?)でタンメン♪と考えてたが、食べログ見ると、評価が4点超のお店があるじゃないの。
なので、初訪問のこちらへ。

   麺屋 吉左右

20150317麺屋吉左右(その1)

13時に到着すると、12人待ち(!)
流石、評価4点超え

目が松嶋尚美にソックリなスリムな女性が出てきて、食券回収とともに、「掲示板をご一読願います!」とお願いしている。

掲示板には,「食券を買ってから並ぶこと」「全員揃ってから並ぶこと」「自転車は店の前に止めること」「タバコのポイ捨てはダメなこと」等、いろいろなお願い事項が。

20150317麺屋吉左右(その2)

20150317麺屋吉左右(その3)

   近所の住民とトラブル起きてるんだろうな。 行列店の宿命か。

つけ麺が高評価なので、つけ麺大盛り(450g)¥1060の食券を購入。
食券買ってから並ぶシステムって、一人の時、食券買ってる間に並ばれちゃうリスクがあるからなぁ。

入店できたのは、13時25分。
先に食券を回収してあったので、麺茹では終わってた。
13時35分に「お待たせしました~」と提供。

つけ麺 大盛り¥1060

20150317麺屋吉左右(その4)

つけ汁はいわゆる濃厚Wスープ。
魚粉は見当たらん。

20150317麺屋吉左右(その5)

麺は艶々のピカピカ
昨今見かける太麺ではない。

20150317麺屋吉左右(その6)

   ズズズッ

20150317麺屋吉左右(その7)

お、おお。
なるほど、このどっかで食べたような感じはするけど、甘味を抑えたつけ汁、なかなか美味い。
麺もすすりやすいな。

14時から講義なので、速攻で食べ続け、13時45分過ぎ退店。
ごちそうさま♪

10月から11月に掛けて受講した講義の修了証を受領。
これで、今日からワシは●●●●士とのこと。
受講と論文提出でOKなんだから、まぁ、そうしたもんですわ(苦笑)

ともあれ、全員無事修了できたので、お祝いじゃ。
フレックスで業務終了にし、向かった先はこちら。

20150317魚三酒場(その11)

   魚三酒場

16時から営業中。
1階には空席もチラホラ。 白髪女将も元気そうだ。
団体客の我々は4階へ。

  「18時まででお願いしますね。」

優しそうな大陸系の女性から、お願いされる。

  「はい、わかりました♪」

この女性、凄く甲斐甲斐しく働いていて気持ちがいい。

ビールで乾杯。
互いを労う。

刺身盛り合わせ

20150317魚三酒場(その1)

20150317魚三酒場(その2)

  「一つでいいと思うよ。足りなきゃ、追加してくださいね。」

と云われただけあって、凄い量。
切り方が分厚いし、種類も豊富。

20150317魚三酒場(その3)

20150317魚三酒場(その4)

赤貝の肉厚なこと!

20150317魚三酒場(その5)

20150317魚三酒場(その6)

たまらず、酒を注文。

  「いっぱい入れときましたから。」

20150317魚三酒場(その7)

五合徳利になみなみと入ってます。

20150317魚三酒場(その8)

牡蠣フライ~

20150317魚三酒場(その9)

今シーズン最後かもね。
にしても、大粒でンマイ!

20150317魚三酒場(その10)

隣のテーブルのお嬢様方がまーにぎやかで(笑)
ちゅとオシャレな服装の方、6,7名と男性が一人(お疲れさまです)
ファッション業界なのかな?

年齢的には、同世代か少し下かな?
どんどん膝が崩れ、股がパッカーン。(下着は見えませんよ)
そして,笑い声がオバちゃん、そのもの(苦笑)

まぁ、こっちは加齢臭ビシバシのオヤジだから、お互い様か。

久しぶりに堪能した!
美味しゅうございました。
もう食えません(笑)

お勘定は驚異の12700円
7人だから、単価1800円ちょい(笑)

こりゃ、人気なのは当然か。

店先で解散。
筆者は、この後、「べろ」で待ち合わせなのだ。
でも、約束の時間は22時(笑)
まだ4時間弱ある。
どーせーっちゅうねん。w

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック