呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年02月14日(土) 1356日目(同窓会@三ちゃん食堂)
2015年07月25日 (土) | 編集 |
今朝の体重  未測定

昨夜の暴飲暴食が祟って,何となくお腹が空ききってない感じ。
それでも,朝礼に行かねばならん,イパネマの娘。

今朝の参加者はMさん,OBのC(K)さん,ワシの3名。
表の行列は最程長くない。(面子はほぼ毎週同じw)

助手くん達は,賄い食事中。
ってか,未だ8時ちょい過ぎだぞ。
早いなー。

講義は,まずは政治の話。
そして,某年金

  「貰ってるんだよなー。」

もうこの世代が,受け取る最後の世代になるとイイな・・・

20150214ラーメン二郎三田本店(その1)

  「まーたよー。●●げな話があってよー。そんなの知らないって言ったんだよ。」

ラーメン二郎と云う看板を利用しようとする与太話は後を絶たんなー。

  「困っちゃうよなー。イーーッヒッヒ♪」

オヤジが全権持ってるわけじゃないので,ウマイ話を持っていく先にはご注意(笑)

ラーメンカラメにんにく

20150214ラーメン二郎三田本店(その2)

20150214ラーメン二郎三田本店(その3)

今朝のは見るからに辛いでぇ(笑)

20150214ラーメン二郎三田本店(その4)

20150214ラーメン二郎三田本店(その5)

にしても、この迫力ある豚!
しっとりしてンマイ♪

20150214ラーメン二郎三田本店(その6)

    ズルルルルッ!

20150214ラーメン二郎三田本店(その7)

玉子シューーット!

20150214ラーメン二郎三田本店(その8)

ハァァン、美味しかった・・・

  「ごちそうさまー。」

  「まったー!」

目黒へ移動。
未だ9時前じゃが(笑)

ちょいと図書館で新聞読んでから,プールへ。
さぁ,食ったし,泳ぐぞっ!

   1400m×1本
     全体休憩
   2700m×1本
     全体休憩
    400m×1本
     50m×2本

  本日の合計距離     4600m
  2月の総泳距離     31.1km
  H27総泳距離     62.1km
 H15/5~総泳距離 6320.1km
  プール前の体重      未測定
  プール後の体重      未測定


どしぇー。
疲れた。

土曜日のこのプールは,一方通行コースを泳ぐことになるんで,本数が稼げん。
それゆえ,着替え込み2時間では,今のワシにはこの本数が限界。

さて。
途中で買い物しても,12時過ぎに帰宅してしまったと云う(爆)
何やろうかな~
とりあえず,缶酎ハイをプシュッ!

そこへ,高校の同窓で伝説の富裕層Mくんからメールが。
なんやろか?

  「後10分くらいで到着。Uはもう着いたって。」

話は昨夜に溯る。

渋谷で酔っぱらい中のワシの携帯に,Mくんからメッセージあり。
「高松からUくんが東京に来てるんで、明日14時過ぎ、新丸子の三ちゃん食堂へ行きたい」とのこと。
もちろん、快諾。

<日付変更線通過>

明けて本日。
ワシのモットーは、「宵越しの金は確保すべし、宵越しの記憶は・・・ま、そういうこっちゃ」

二郎食って、泳いで、自宅で昼から缶チューハイをプシュ。
ウヒョー

そこへ、メール。

    「おや、誰だろう?」←アカンがな(笑)

<先ほどの下りに戻る>

慌てて着替えて,Mクン,Uクンと合流して、「三ちゃん食堂」へ向かう。
相変わらずの混み具合。
そして,会話轟音と煙草モクモク(笑)

隣のリーマン4人組,豪快に飛ばしてるなー(爆)

まずは,生で乾杯。
アテは。葱肉炒めと茹で豆

今の仕事から交友関係
地元の景気から日本の税制


   いやーん,アカデミックぅ~♪

と云いたいが,その間,酒を爆呑み
ワシも飲むけど,2人もよく飲むな~

アテを少し追加,熱燗は2本ずつ追加。
熱燗,トタで出てくるから,ヤカンか鍋に漬けっぱなしやな(笑)

結局,3人で生3杯、熱燗一升(笑)
都合,¥6000ちょっとと激安。

あの後,Uクン、飛行機乗れたかな~(笑)

  朝食 ラーメン二郎三田本店
  昼食 三ちゃん食堂
  夕食 ピーマン肉詰め他


夜は大好物,ピーマン肉詰め。
幾らでも食べられるけど,幾らでも食べちゃダメ(太っちゃうw)

今宵は,TV東京のドラマ「永遠のゼロ」(第2夜)
今宵も泣かされたわー。

原作でも,作者がかなりの思い入れを持ってしたためたと思われる,新聞記者叱責のシーン。
戦時中に新聞が果たした役割,つまり国家総動員や一億玉砕を煽ったことを戦争経験者は忘れていない。
それを無かったことにして,今,いけしゃーしゃーと,昔から平和を説いてきたかのように振る舞う傲岸不遜な態度には,戦争未経験のワシでも腹が立つわぃ。

新聞なんて,無くても生活は成り立つ。
全社足しても,購読部数は全人口の半分どころか,1/3にも満たない。

こいつら,戦争中も今も変わらないのは,持論に従わない国民を愚弄し,あげつらい,バカにし,「オレが啓蒙してやる」との態度。

遠ざけるのが一番だが,接っせざるを得ない場合でも,百歩退いて眉唾で臨むべし。

山本圭さん,溜飲が下がりましたわ。
山本学さんのご兄弟とは存じ上げませんでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック