呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年01月28日(水) 1339日目(武蔵野うどん 2連発!)
2015年07月11日 (土) | 編集 |
今朝の体重  75.3kg

6時過ぎ起床。
眠い。
昨日は遅かったもんな。

本日は八王子へ向かわねばならぬ。

南武線,サクッと座れた。
激混みを覚悟していたんで,拍子抜け。
おかげで立川までの40数分,爆睡。w

立川で下りに乗り換え。
日野,豊田,八王子と直ぐ到着したけど,むしろこっちの座席が満席だったのが不思議。

朝飯は,駅ナカの蕎麦屋「いろり庵きらく」
去年8月のリヴェンジで,武蔵野うどんを食べるのだ。

肉汁つけうどんは販売中止になってたけど,プレーンの武蔵野うどんはあった。

武蔵野うどん¥480

20150128武蔵野うどんきらく(その3)

薬味で葱と一緒に生姜が付いてくるのが素晴らしい。

20150128武蔵野うどんきらく(その2)

うどんは見るからに剛麺。
ただ,注文から直ぐに出てきたんで,茹で置きなんは間違いない。

20150128武蔵野うどんきらく(その1)
   ズゾゾゾッ

ほほぅ
これこれ♪

少し団子の食感だけど,ご愛敬。
うん,美味しいよ。

うどん自体は塩味がせんかったな。
ごちそうさま。

20150128八王子駅

午前中の業務を終え,今度こそ「あらた」にうどん食べに行くぞ!と思っていると,
地元ぃが,

  「お昼は,おもしろいうどん屋さんがあるんで行きましょう。」

  「あらた?」

  「いや,違います。」

サラリーマンたるもの,全体の流れに逆らってはイカン。
涙をのんで,大勢に従う。
ってか,おもしろいうどん屋さんと聞いて,興味津々。

  「12時過ぎてるんで,並んでるかも。」

到着。

20150128子安うどん(その8)

一目見てピンと来た

   これは自宅開放型だ。

暖簾が出てなかったら,うどん屋さんとは分からない。
香川県にはそういう店,たくさんあったもんな。
(今はかなり減った)

中は大にぎわい。
待っている間に,注文を聞かれるシステム。

メニュー

20150128子安うどん(その6)

見えづらいけど,こう書いてある(ビールと酒の値段は不確か)

  うどん1    350
  うどん1.5  400
  うどん2    450
  うどん2.5  500
  うどん3    550
  カレーうどん小 550
  カレーうどん中 600
  カレーうどん大 650
  鍋焼きうどん  800
  天ぷら     100
  えび天     200
  たぬき      50
  きつね      50
  肉       150
  山菜      100
  生玉子      50
  茹玉子      70
  ビール     600
  酒       350


天ぷらとはかき揚げ
うどんはつめたい,あついがある。
つめたいは,つけうどん。
あついは,かけうどん

皆があついんを頼む中,ワシは「つめたい2.5。肉と生玉子。」

   「昼から行きますねー」

   「ペロリですわw」

テーブル席奥にある座敷へ上がる。
正面ではNHKニュース,そして昼番組が放送中。
鈴木ちなみちゃん,ホンマに長澤まさみに似てるなぁ。

20150128子安うどん(その1)

仏間で食べるのが自宅開放型の特徴(笑)

先に薬味が到着

20150128子安うどん(その2)

続いてうどーーん

20150128子安うどん(その3)

見るからにめっちゃゴワゴワ美味そーー♪

20150128子安うどん(その4)

  ズゾゾッ

20150128子安うどん(その5)

モグモグ
うん!美味しい!
こういう滑らかさのない、小麦の塊切り出したようなうどんもエェね~

次、八王子に来た時はまた来よう!

20150128子安うどん(その7)

午後は職場に戻ってお仕事

  朝食 いろり庵きらく 
  昼食 子安うどん
  夕食 小松菜揚げ炒め,ささみバジル炒め,厚揚げ,ピザパン


ジムを申し込むことにした。
とにかく平日に泳げないのは厳しい。

自宅徒歩範囲には3つのジムがある。
コナミ,セントラル,オアシス。

プール専用会員クラスがあるのは,オアシスのみ。
価格もお安いんだが,ネックが一つ。

   プールが20mしかない

25mじゃないんだ。
うーん。
そこは妥協できん。オアシス消し。

コナミは週に何回利用するかでクラスが分かれる。
後は各店舗ごとの設備充実度合いで,基礎価格が4段階に分けられてる。

比較的新しい,こちらの店舗は一番高い基礎価格。

   毎月¥14000とか無理です。コナミ消し。

結局,セントラルが残った。
郡山に引き続いて,セントラル(笑)

平日は夜しか行けないから,そのクラスから安いコースを選ぶつもり。

イブニングクラス  :月曜~土曜 17時~22時(日曜,祝日ダメ,木曜休館日)
スーパーナイトクラス:月曜~土曜 20時半~23時(日曜,祝日ダメ,木曜休館日)
シングルクラス   :営業時間内OK 休館の木曜日は,他の提携店使用OK


価格はもちろん,シングルが¥10800と一番高い。
イブニングとスーパーナイトは¥7800と同額。

    悩む

¥3000の差額か。
毎週土日のいずれかを一般のプールで泳ぐとして,¥400×4回。
実質,毎月¥1400の差か~

今は仕事が落ち着いてるし,とりあえずはイブニングに入るか。
忙しくなってきて,平日の残業が増えてきたら,シングルにしよう。


¥7800だから,毎月10回以上は通わないと,元が取れない。
(港区スポーツセンター1回¥800が比較対象)

目標は,毎週,月・水・金だ。

土日抜いて10回とすると,結構な頻度だな。
でも,郡山時代はそれをこなしてたからな。

平日運動の副次効果は,宴席の節制。
「今日泳がなきゃ!」と思うことで,外呑みに行かずに済む。

ラヲタ時代のただれた生活に戻らないための歯止め。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック