呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年01月16日(金) 1327日目(水泳復帰!)
2015年06月30日 (火) | 編集 |
今朝の体重  未測定

本日は休暇。
特に用事があったわけではなく,ポッカリと穴が空いたような余裕が出来たので,休暇取得実績向上に貢献である。

  現実逃避じゃないからねっ

  「オトウサン,会社は?」

  「クビになりますた。」

  「はいはい。」

オオカミ中年扱いである(苦笑)

明日,阪神淡路大震災20年の日を迎えるにあたり,NHK「アサイチ」では現地長田地区から生中継だ。
今日休暇を取ったのも,何かの巡り合わせ。
しっかり拝見する。

若き日の進藤アナが,震災時に現地リポートしていたとは知らなんだ。
そういや,彼女は神戸の学校出身だったな。
関西弁バリバリやし。
いろいろと思うところはあるだろうな。


出掛ける時間が遅くなってしもた。
せっかくの休みだから,京成立石に行こうかな。
その前に,初泳ぎだ。

  (1時間後)

20150116新橋駅

錦糸町に降り立つ筆者。
さっさと泳いで,立石に向かってもいいんだが,車内でフと思い出したことがある。

  「錦糸町に“あたりや”で修行した人が出したうどん屋さんがあったよな。」

「あたりや」と言うたら、めっちゃ塩味の効いた昔のうどんを出してた。
でも、嫁はんの客さばきが傲岸不遜だったもんで、屈指の行列店やったのが、みるみ
る客足が遠退き…
ワシは帰省の度に通ってたんやが,大将が交通事故で負傷して,一昨年の秋に閉店し
てしもた。

宮武系でも異色のうどんやったなあ。
美味かったなぁ。
うちのオヤジやか,「あれがホンマの昔のうどんじゃが。」とえらいお気に入りやったわ。

ちうことで、期待に胃袋を膨らませて訪問である。

20150116純手打ちさぬきうどん五郎(その7)

    純手打ち さぬきうどん五郎@錦糸町

駅改札から徒歩5,6分ちゅうところか。
店頭には数名の行列だったけど,直に入れた。

20150116純手打ちさぬきうどん五郎(その1)

懐かしいメニューや。
じょうれんうどんまであるがな。

小¥350,大¥500って値段まで「あたりや」と同じなんは凄いな。

あたりやには無かった、“しょうゆセット600円”ちゅうのがあるな。
うどん(あつあつ,ひやあつ,ひやひやの小)+しょうゆうどん(小)の組み合わせ

冷たいんとぬくいんと選べる上に,割引があるんなら,選ばん手はないな。
しょうゆセットを“ひやあつ”でチョイス。

周りの注文を見ていると,うどんに天ぷらをセットするお客さんが多かった。

  「お待たせしました~」

20150116純手打ちさぬきうどん五郎(その2)

まずは,ひやあつからじゃ。

20150116純手打ちさぬきうどん五郎(その3)

   ズズズズー

20150116純手打ちさぬきうどん五郎(その5)

うどん、素晴らしい。
太いうどん、「あたりや」ほどのエッヂのキレは無いものの、かなりエェ感じ。
粘りもある。

ダシは厳しいかな。
イリコは弱いし、醤油が強い。
ここは東京やから、しょうがないか。

次に,しょうゆ
醤油を軽く掛け回してから,全体を混ぜる。
残念ながら,味の素やいの一番が見当たらない(笑)

20150116純手打ちさぬきうどん五郎(その4)

   ズゾゾゾッ

20150116純手打ちさぬきうどん五郎(その6)

ほほー,こらまたエェでないな。

総じて,感動。
別皿で生姜が付いてくるんも好感度UP。
やっぱり,うどんには生姜やで。


ここで、「あたりや」のDNAに触れられるとは思わなんだ。
オススメですわ。

さぁ,食ったし,泳ぐぞっ!

    750m×1本
     全体休憩
   2800m×1本
     全体休憩
    950m×1本
     50m×2本

  本日の合計距離      4600m
  1月の総泳距離      4.6km
  H27総泳距離      4.6km
 H15/5~総泳距離 6262.6km
  プール前の体重      未測定
  プール後の体重      未測定

あばらのストレス試験を兼ねての初泳ぎ。
大きく息を吸い込むと,骨が軋むことはありとて,許容の範囲でしょう。

3週間空いた割には,結構泳げたと思う。
少々の負担感はあるけど、無問題。
ヨシ,今日をもって,スイミングに本格復帰や。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック