呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年01月03日(土) 1314日目(その35 高松の夜)
2015年06月15日 (月) | 編集 |
車を返しに,一路,城東町。
本当にお世話になりました。

20150103香川の夕景(その1)

20150103香川の夕景(その2)

20150103香川の夕景(その3)

片原町商店街を散策してから,レインボー循環バスで帰宅。

20150103香川の夕景(その4)

  「ほんまに家でエェんか。」

  「食べなイカンお肉もあるし,家で食べたいんじゃ。」

トウチャンが焼いてくれると云うんでお任せ。

ステーキ(結構なお値段したらしいんですw)

20150103夕飯(その1)

以前はミディアムレアが好みだったワシも,今は脂身の少ない肉のミディアムくらいが好み。
レアやと,ナイフで切り分けづらいんよなw

美味いなぁ。
オヤジの手料理なんて,小んまい頃は食べたこと無かったに等しいけど,50歳になって食べるようになるとはのぅ。

20時過ぎ,家を出て待ち合わせ場所へ向かう。
Cちゃんと落ち合って,向かった先はこちら。

20150103夕飯(その2)

    來(rai)

高松の若者の隠れ家である。
ちうか,飲み仲間のAさんの仕事先。

  「こんばんはー!」

  「いらっしゃーい!」

流石にお客さんは少ない。正月やもん。
真ん中のテーブル席に座り,新年の挨拶してから,乾杯。

お造り盛り合わせ

真鯛,はまち,帆立他

20150103夕飯(その3)

かなり豪華です。

20150103夕飯(その4)

仕事の手が空いたAさんも合流。

  「いやー,どななんな。」

  「元気でやっじょるで。」

  「ほーなー。」

讃岐弁での会話はホンマに気が置けん。
Cちゃんを紹介して,3人で和む。

1時間ぐらい呑んでから,

  「ほんだら,次行こうか。」

  「お,どこ行くん?カンクン?」

  「やっじょるかなー。」

とにかく,後について参ります。

  朝食 うどんバカ一代310円、たも屋林店310円
  昼食 竜雲うどん(特製和風中華そば)550円
  夕食 ステーキ3枚、來(rai)、スナック

Aさんに連れられるまま,スナックへ。
あ,このビル来たことある・・・(笑)

ここでも,訳わからず唄ったような,唄わなかったような。
もう記憶が薄れとるんです。

「カンクン」行ったっけ?
いや,行ってないっけ?

最後は,ホテルへ戻るCちゃんと別れ,タクシーで帰宅。
日付変更線のこちらに踏み止まったような。

〆のラーメンとか,食べてないし,えらいなぁ > ワシ

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック