オヤジを迎えに行き,次のところへ。
こちらの用事には1時間くらい掛かるとのことなんで,ちょいと遠出して,法然寺まで来た。

20150103法然寺(その1)

境内には初詣の車がたくさん。
空きを見つけて駐車。

山門

20150103法然寺(その2)

20150103法然寺(その5)

仁王像「阿」

20150103法然寺(その3)

仁王像「吽」

20150103法然寺(その4)

境内には立派な五重塔が建立されている。

20150103法然寺(その6)

20150103法然寺(その7)

かなり立派です。

20150103法然寺(その8)

20150103法然寺(その9)

20150103法然寺(その10)

20150103法然寺(その11)

近くの社務所で,氏子たちによる甘酒の提供があったんで,ご相伴に与る。

20150103甘酒

温もるねぃ。

一足早く,昼飯。
法然寺境内にある,こちらへ。

20150103竜雲うどん(その1)

    竜雲うどん

11時過ぎの店内は6割くらいの入り。
メニューを見ると,魅力的なうどんが並ぶ。
創作的なメニューも見られる。

  「すんません。特製和風中華そば下さい。」

ここの和風中華そばは,醤油の味を生かしたスープで美味いのだ。
昔ながらの中華そばを,今風に洗練させたと云うか。

ポイントは,毎日食べられる値段に抑えてあること。
高価な具材を追いかけた結果,とても日常的に食べられない値付けになってしまったのでは,本末転倒だ。
お客さまに食べていただいてこそのラーメン。
1000円を超える一杯になった結果,美味くてもお客の入りが落ちてしまった「●那そばや」になってはアカン。


特製和風中華そば¥550

20150103竜雲うどん(その2)

香り立つ醤油の風味
少し甘く感じ,また後味がしっかり立つ。
その昔風の味わいがいい。

20150103竜雲うどん(その3)

麺はノーマルストレート
しっかり熱を通してあるので,むっちりした歯応えがある。
東京に多い,妙にザックリした歯応えの麺とは対照的だ。

20150103竜雲うどん(その4)

チャーシューはしっとりとして,筋も無い。
安い豚でも,十分美味しいものが作れる。

スープをほとんど飲み干して,ごちそうさま。

ワシ以外にも,特製和風中華そばを注文している方がチラホラ。
人気なんやねぇ。


トウチャンを一旦,家まで送り届け,ワシは一路丸亀へ行き,カアチャンのお見舞い
行ける間は,絶対に毎日行くんじゃ。

Cちゃんから,晩飯付き合ってくれとのメールが来たので,了承。
オヤジとの夕食後に出かけることにした。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト
讃岐っ子
Posted by讃岐っ子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply