呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年01月03日(土) 1314日目(その33 たも屋 林店)
2015年06月14日 (日) | 編集 |
一旦帰宅し,オヤジの送迎。

20150103たも屋(その1)

待ち時間30分の間に,やってきたのはこちら。

20150103たも屋(その6)

  たも屋 林店

こちらには,高校の後輩Hクンが働いている。
店員が全員坊主なので,見分けがつくか心配だったが,無事発見。

向こうがワシの顔を知らないのをいいことに,何食わぬ顔で,本人に釜揚げ中を注
文。


  「お呼びしますので,座ってお待ちください。」

おぉ。何か予想より高い声なのねw

呼ばれたので受け取りに行く。

  「そちらに葱などの薬味がございますので,どうぞ!」

ウヒョヒョ
葱や生姜,胡麻を追加して再度着席。

釜揚げ中

20150103たも屋(その2)

やはり,釜揚げはこのたらいに入ってないと気分が出ん。
もしくは,漆風の黒い手桶タイプのヤツな。w

20150103たも屋(その3)

写真をパシャパシャやっていると,Hクンがチラチラとこちらを見ている。
フフフ。
チミ,「こいつ,誰やったっけ?」と思っているだろう。
分かるまい!
チミはワシの顔を知らないのだからっ(笑)

  FBだけの脆いつながりを逆手に取った作戦(爆)

20150103たも屋(その5)

 ズルズルズルルルルー

おほぅ♪
美味いっ

20150103たも屋(その4)

釜揚げの醍醐味は,このエッジの立ってないヌルッとした舌触りよのぅ
それだけにダシが重要なんじゃ。

釜揚げを店名に掲げるほど推しておる「丸亀製麺」やけど,肝心のダシがさっぱりアカン。

ここは美味かった。
ごちそうさまでした。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック