呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2014年12月29日(月) 1309日目(その20 寒川うどん)
2015年06月04日 (木) | 編集 |
うどん食わぬならぬ,何くわぬ顔で,元位置へ戻る

  「ほんだら,次は三木町じゃ。よっけ行ってもらわなイカンのぅ。」

  「そんために帰って来とるんやけん,気にせんでえぇわい。使い倒してくれ。」

三木町まで来る。
この辺り,来るんは初めての場所じゃのぅ。

  「ちょっと時間が掛かるけん,うどん食うんやったら食うてこい。あそこが三木高校じゃ。」

  「三木高云うて,初めて見たわ。ここにあったんな。」

  「ほうじゃ。そこの隣にうどん屋があるわぃ。川渡らんと行けんぞ。そっち真っ直ぐ行って
   も橋無いぞ。」


オヤジを降して,車でぐるっと回って,目的地到着。

20141229寒川うどん(その1)

   寒川うどん

さんがわ”と読む。
関東の人にとっては“さむかわ”なんやろうけど,上京するまでは「寒川神社」の存在を知らなんだワシにとっては,未だに“さんがわ”がしっくり来る。
さんがわ”っちゅう苗字の人,おるしな。

建物がデカい。
製麺工場併設型やな。

駐車場も広いけど,店内へ入って驚いた。
決して新しくは無いけど,過去最大級?って云う印象の広さ。
昔にこの規模の店を出し,今まで維持できているのは,それだけのお客さんが付いてるっちゅうことの証明。

お盆持ってカウンターに進み,牛すじをゲット
そのまま進んで,

  「しっぽくの小ください。」

店内がだだっ広いので,席は選び放題,少女隊じゃ。

20141229寒川うどん(その5)

しっぽく小 ¥350

20141229寒川うどん(その2)

めっちゃ大根多いやん
これは嬉しいわ。

牛すじ ¥120

20141229寒川うどん(その3)

朝から煮込まれとるけん,トロトロじゃ。
おでんの大根取らんでヨカッタ~(笑)

   ズゾゾゾッゾッ

20141229寒川うどん(その6)

美味ひ~

20141229寒川うどん(その4)

ピッチピチじゃ。
太いわー。好きなぶんじゃー。

食べ終えて,表へ。
どっかからロバパンの調べが聞こえてくる。

  ロバのおじさん,キンカラリ~
  キンカラリントン やってくる~


のどかじゃのぅ

あらためて見たけど,三木高校の校舎、大きくて綺麗やなぁ。
えぇ環境で羨ましいわ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック