FC2ブログ

今朝の体重  未測定

7時半に家を出る。
琴電で片原町まで。

毎度のエネオス本町店のイツモレンタカーで車を借用。
今回はクリーム色のマーチ。
4日間で14000円しないんやから,安いよな。


さて,出立。
行き先は丸亀やけど,途中の寄り道は避けられん。

20141228前場(その1)

32号線をどんどん下って,栗熊まで。
途中,「田村」「山越」「松岡」等の魅力的な店があるけれど,丸亀へ向かうルートから外れてたり,まだ開店時間で無かったりするんで,いずれも断念。

朝ご飯は,カーナビが示したルート上のこちらへ。

   前場(まえば)

20141228前場(その7)

駐車場へ停めるも,営業中を示すパトランプは回ってない。
でも,暖簾は出てる。

  「こんちゃー。」

  「はい,いらっしゃいませー!」

かなり年季が入った店であることは,店の造りと照明の暗さで分かる。

久しぶりに来たんで,この店の流れっちゅうか,システムが分からんが。

  「ご注文,どうぞー!」

  「えーーっと,そばとうどんを一緒のドンブリに入れてた。」

待つ間に,天ぷらをゲットしようとするも,菜箸が無い
店の人が奥に向かって,

  「菜箸が無いぞー。用意せんかー。」

そこへ,「はい。お待たせ。」とドンブリが。

えーっと,湯がくにも,湯がくとこ,どこにあるんじゃ?と訝しんだワシは,何を思ったか,レジへ
すると,後ろに来たオッチャンが,

  「温めるん,あっち。」

と教えてくれた。
フヒー,もう素人丸出しじゃの~

無事,麺を湯がいてレジへ。

さっき,ワシが天ぷらコーナーをウロウロしよったんを見てた女性店員が,

  「もう菜箸出てますよ。」

取る気は失せてたんやが,こう言われては遠慮できんがな(笑)
竹輪天をゲトー。

  「470円です。」

お金を支払って,着席。

そば,うどんミックス,竹輪天¥470

20141228前場(その2)

雷蒟蒻風にネヂッて揚げとる竹輪がたまらんのぅ。

   ズゾゾゾゾッチュルッ

20141228前場(その3)

うん,この強すぎん押し返しやコシが,澱粉とかの混ぜ物のない食感なんよな。
美味いっ

   ズッズズズズズッ

20141228前場(その4)

そば,滑らかやなー(笑)
やっぱり,うどん粉のよっけ入ったそばの粘りが独特でたまらんのぅ。

竹輪は衣が薄くてサックサク♪

20141228前場(その5)

相変わらず暗い店内の醸し出す雰囲気が,昔のおうどん屋さんっちゅう感じで懐かしい。

20141228前場(その6)

ワシにレクチャーしてくれたオッチャンも豪快にすすりよります。

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト
讃岐っ子
Posted by讃岐っ子

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply