呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
6/19(月) 【うどんツアー大阪編(その32】  ホルモン焼き 円 
2006年06月19日 (月) | 編集 |

ガラリと表へ出ると、そこは平成の現実。
熱い日差しとむせ返るような湿気、けたたましい騒音がお出迎え。

   「んじゃ、次行きましょうか。」

先程下見したお店へ向かう。

     「ホルモン焼き 円」

オープンエアなカウンターのお店。
焼肉のみならず、いろいろメニューはあるな。
ってか、

    じゃんじゃん横丁の「ホルモン道場」と同じメニュー構成?

円(店内1)


とりあえず、ビールをオーダー。
夫婦?で経営しとるんやけど、旦那の方は常連さんと話し込んどるもんで、オバチャンが焼いたり、飲み物作ったりしとる。

   「盛り合わせとナマキモ頂戴。」

オーダーはNさんにお任せ。

円(店内2)


焼き物頼むと、オバチャンが鉄板でチャンチャンチャン♪と焼いてくれる。
ビールをコップでチビチビ。(みみっちい飲み方でスマソ)

円(ナマキモ)


ナマキモ。
んー、ウマイ。
ウマイっちゅうか、やっぱ同じよなぁ。
こっちの方が盛りつけがいいけど。

円(盛り合わせ)


盛り合わせ。
これはいろんな部位が入っとる。
細モヤシの上に焼き物を盛りつけるやり方。
全く以て、新世界はジャンジャン横丁の「ホルモン道場」と同じではないか。
味付けまで似ているぞ。

  「オカアサン、こことホルモン道場って関係あるん?似てるけど。」

  「両方行ったお客さんからは云われるわねー。フフフ♪」

と煙に巻かれる。
ま、それ以上の詮索は野暮と云うことでヤメ。

円(店内3)


ホルモン道場っちゅうたら、名物のアブラ食い損ねたんやったわ。
頼も。

   「アブラ、頼んでイイ?」

   「いいよん♪」

円(アブラ)


いや、まぁ、なんちゅうかな。
ホルモン道場で見たアブラとは全然別物でした。(とは云え、ウマイ)
あっちも行かなきゃ。

最後はシロとハラミ。

円(シロ)


円(ハラミ)


ワシの体が万全やったらなんぼでも呑んでたやろな。
それぐらい、CPがエェお店です。
ただ、常連さんが多いみたいなので、少人数で行くんが邪魔にならなくていいでしょうな。

円(お店外観)


こういうお店が点在する大阪はエェなぁ。

ちなみに、これがホルモン道場の盛り合わせッス。

ホルモン道場(盛り合わせ)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック