呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
03/20(日) 10日目(それでも)
2011年03月20日 (日) | 編集 |
今朝の体重   71.0kg

金曜日に電車中吊り広告を見て、驚いたのがAERA。
東京にいると、やってくる放射線で被曝するかのような見出し。
早く逃げ出せと云わんばかりの煽りっぷり。

うちの親もそうだが、ビールはキリン、新聞は朝日と云う年齢層が日本のある世代以上には確実に存在する。

「東大最強。早稲田、慶應は東大落ちたヤツが行くところ」と云う、いわゆる古い格付けが頭の中に焼き印のごとく刻まれ、自我の一部となっており、もう本人は拭うことすらできず、どうしようもなく古い価値観にしがみつくしかなくなっている

だから、一日百日が如く「週刊朝日に書いてあったから」とマスコミを盲信し、情報リテラシーは限りなくゼロに近い。
いや、リテラシーと云う言葉や考えがあることすら知らない。

そういう世代が、このAERAを見てどう思うか。
頭から信じ込んでしまうのは間違い無い。
どういう行動を取るのか。
物を買い込むのだ。給油で行列するのだ。そして・・・

    福島から避難してきた人を「被爆者」として差別するのだ。

  「だって、AERAに書いてあったから」

何故、想像力を働かせ、強い意志で筆を自制できなかったのか。
このような扇動記事を何の目的で、何の権利があって書くのか。
そんなに売りたいのか。売れればいいのか

翻って、週刊ポスト。
まさに、今求められているのはこれ。
傷ついた人を励まし、復興に関わる人を鼓舞し、希望を持ち、絶望を払いのけ、必ず日本は立ち直ることを皆で誓う。
素晴らしい。
これこそが、今、メディアがやるべきこと、果たすべきこと。
寄付と節電以外に、「願う」ことも必要なのだ。

左翼の思想が高邁だが何だか知らんが、その実態は単なるケチつけ
その癖、自分に何ができるかを問うのではなく、政府に何かしろと要求するだけ
いいな、気楽で。
もう、絶対に朝日新聞は読まん。まだ、読売の方がマシだ。

ちなみに、地元の街から週刊ポストは消えてしまった。
読者は、日本人は賢いのだ。

ラーメンを食う気にもならんし、泳ぎに行く気にもならん。
これではイカンなぁと思い立ち、急遽大井町。
日曜の14時の飲み屋横丁。
「永楽」は4人待ち。
裏の「EX」も営業中。
うん、日常が確保されてるのはとても良いこと。

目的は散髪。
4人待ちだったが、30分足らずで案内された。

   「今日はどういたしましょうか。」

   「横も後ろも高いところまで刈り上げてください。
    前もそれに合わせて短く。GIが少し伸びたイメージで。」


バッサリやってもらいました。
すると、根元の方の白髪が目立ってきたんで、帰宅後、即染めましたけどね。
仕上がりイメージはハイパーレスキューの高山隊長。

大井町阪急が改装開店らしく、表に100人以上の行列。
うんうん、ここでは経済がしっかり廻ってるな。

そのまま、西大井まで散歩。
うららかな暖かい陽射しに、つい自分が置かれた境遇、関東~東北の被災地域の出来事が白昼夢のごとく思える。
まさに、夢であればいいのに。

小腹が空いたので、駅前のマックでダブルチーズバーガー。
ここも賑わっていた。

夕食は昨日に引き続き、焼き肉。
ジュレ状になった焼き肉タレが新製品で売られてて、それがどうやら我が家でヒット中。
ワシは、普通にポン酢+一味の方が好き。

「平成教育委員会」は卒業SP。
小澤クン、泣きすぎ。

 朝食  カップヌードル
 昼食  ダブルチーズバーガー
 夕食  焼き肉、お好み焼き、サーモンフライ


0時14分に起きる。
どうやらTV見ている内に、寝てしまったようだ。
歯を磨いて速攻寝る。

最近、3時半、5時、5時半と細かく起きるようになった。
自覚はないが、眠りが浅くなっているのか?
もう少し太い神経を持たなければ。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック