呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
03/19(土)  9日目(東北よ)
2011年03月19日 (土) | 編集 |
今朝の体重   71.4kg

土曜日。
先週こそお休みだった二郎だが、その後は元気に営業している。
こういう時だから、顔を出すべきなのか、遠慮するべきなのか。
逡巡したが、やはり今は時期尚早。
一般的な自粛とは、ワシの場合は違う。

とは言え、遠く神奈川から三田の二郎を思いつつ、常備麺を茹で、なんちゃって二郎を作成する。

常備麺(その1)

チャーシューは市販の薄っぺらいヤツ。

常備麺(その2)

この野菜量で、スーパーのキャベツもやし炒め1袋分。
そういう意味で、普段の二郎にどっさりのっかっているもやしは1袋以上はのってると考えて良いんだろうな。

常備麺(その3)

スープは市販の豚骨醤油スープに某醤油を混ぜたもの。
一応、味の素を4振りほど入れてみた。

常備麺(その4)

うん、美味い。
スープもチャーシューも違うけど、麺だけで美味いよ。

健康も考えてスープは飲まず(二郎でも基本的に飲まないワシ)。
だって、丼に市販スープ出した時、最後にタップリと白いラードが出てきたもん。
あれが血管にビシッと詰まれば、脳梗塞間違いなしだ。

不謹慎とは思いつつ、都内のプール営業箇所を探してみる。
どっかで気晴らししたかったのだ。

港区の施設は全て休止中。
先週末は営業していたとの噂もあった目黒区の施設も全て休止。
品川区も休止のようだ。
最後の砦と思っていた東京体育館も休止。
念のためと思って調べたら、何と新宿スポーツセンターが時間を絞って営業している。
9時~16時半。

  行くか、行かざるべきか。

ほとんどの施設が休止している中、各所から人が押し寄せていることは想像に難くない。
福島が落ち着いていない今、ワシは行くべきでは無かろう。辛抱。

午前中はTV見ながら、PCへ向かう。
テーブルを窓際へ移動したので、太陽光で十分。
照明は基本的に1箇所だけに絞る。
エアコンは地震以来点けたことはない。

情けないもので、何もやることがない。
節電と寄付、これはやっている。
家にいてもしょうがないのだが、そうかと云って、外で遊び歩く気にならないのも本音。
同じ境遇のヤツで集まれば気も晴れるんだろうが、それぞれがぞれぞれの持ち場で忙しくしてるんだろうし、声を掛けづらい。
また、他のヤツが忙しくしてたとすると、それはそれで「ワシは何をやってるんだ」と云う気持ちになってしまうだろうし。

あー。
グジュグジュやってる自分が、本当にイヤになる。

  気力と体力を充電しよう、そうしよう

と、自らを納得させる。
近所のスーパーで食材を物色。
肉類の半分くらいを半値で売っている。
どうやら、昨夕の計画停電時に陳列していたものを値下げしたらしい。
3時間ぐらいの停電なのに、品質が下がったと判断したのか。

今日中に売れなければ廃棄されてしまうものだろうし、ありがたくたくさん買わせてもらう。

帰宅して、レバーと砂肝を一口サイズの半分くらいに切り分け、塩胡椒で炒める。
これで生キャベツがあればな。
16時前から飲む。
そして、17時から探偵ナイトスクープ。
ついこの間までは、普通に送っていた日常。
被災者を遠く思う。

 朝食  自宅ラーメン
 昼食  レバー、砂肝炒め
 夕食  焼き肉


買い込んで
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック