呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
03/09(水) うどんつながり  【讃岐うどん 元咲】
2011年03月09日 (水) | 編集 |
今朝の体重   72.0kg

昨日の仕事の仕上がりではちゅと苦しいので、本日の休暇を撤回し、午後から出社することにする。
で、元々の予定であった歯医者へ向かう。
左奥の2本の銀歯が出来上がったんで、それを入れるのだ。

歯科技工士のオネエチャンがグィッグィッちゅう感じで押し込んでは外す。
で、横の歯とのせめぎ合い、上の歯との噛み合わせを何度も確認しながら、再びはめ込んでくる。
結局、全部の工程が終わるまでに約1時間。疲れた。

その後、先生が出てきて今後の治療方針。

 ・親知らずが3本ある。
 ・そのどれもが虫歯。
 ・噛み合わせる相手の歯もなく、治療しても意味はない。
 ・抜いた方がよいが、それは患者であるアナタの選択の自由
 ・年を取るほど、抜歯の影響は出やすい。入院も必要になる。
 ・上の2本はそれぞれ1時間程度でやれる。
 ・下の1本は骨と食い込んでるので、歯茎を切って開いて、削っての作業。
 ・通常ならば大学病院でやる内容だが、私は大学病院出なのでここでやれる。
 ・3日間は流動食となり、その間は顔も腫れる。


   「さぁ、どうされますか?」

   「抜、抜きます!すぐに抜きます!」

次回の予約を入れて退散。
歯茎を開くだの、骨を削るだの、なんか怖いよ・・・

お昼は会社へ向かう新幹線の中でおにぎり2個。
夜は宴会だから、これで十分だろ。

 朝食  日の出製麺所うどん
 昼食  おにぎり2個
 夕食  元咲


仕事が意外に長引いてしもた。
19時の宴会に合流できたのは20時半(苦笑)。

到着すると、20人以上の大宴会中。

元咲(その2)

いろんなうどん屋さんが来ている。
お話しすると、いろんな悩みがあるようで。

元咲(その3)

南阿佐ヶ谷の「夕紅」さん(初対面)とお話。
こちら、武蔵野うどんのお店。
個性的な太いうどんを出すと、誰かのブログで見た。

よくよくお話ししている中でお店の場所の話しになった。
んー、そこってワシが10年ほど前によくうろついてた辺りじゃないかなー。

   「あのー。“一歩”ってラーメン屋さんが近所にないですか?」

   「ありますっ!そことウチくらいです、その辺りの食べ物屋さん。」

その後、盛り上がったなー。

サミット、オリンピック、サリー、華屋与兵衛、五日市街道、善福寺川・・・

元咲(その1)

元咲のうどんは相変わらず美味い。

元咲(その4)

最後は毎度の全員集合写真。
集合する前のハチャメチャな感じのところを撮るのが好きなワシ。w

元咲(その5)

23時に退店。
楽しかった。
いろんな人と話せたし、P子さんともやっと会えた

元咲(その6)

駅までM社長とP子さんと3人で歩く。
そして、新小岩駅でM社長と2人で乗り換え。
そのまま横須賀線でずーっと話す。

途中、べろより入電。
今日、同窓Hクンが来店していたとのこと。
なんと、来月から某県へ単身赴任するらしい。

ワシもそうだけど、そういう年齢になったんやなぁ。
明日はHクン呼び出して呑むか・・・


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

香川県にうどん食べに行きたい!
と思った方は拍手。

  ↓
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック