呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2017年03月31日(金) 2213日目 (その7) 祇園 川上
2017年08月31日 (木) | 編集 |
20170331祇園 川上(その1)

花見小路に観光客の傘の花が咲く。

20170331祇園 川上(その2)

一本裏へ。
雨に濡れた石畳

20170331祇園 川上(その3)

到着。

20170331祇園 川上(その4)

   祇園 川上

20170331祇園 川上(その5)

 「●●さま,お見えです。」

 「こんにちは。」

 「いらっしゃいませー,●●さま。お待ちしておりました。」

加藤店主がお出迎え。

20170331祇園 川上(その6)

カウンター左端の席に着席。

 「あー,おしぼりが温いわー」

 「本当に助かりますね。」

お隣のご夫婦の奥さまが同調。

ビールでスタート♪

20170331祇園 川上(その7)

極薄のグラスが手に馴染む

  「本日は南がお休みでして,私が調理させていただきます。」

付き出し 

20170331祇園 川上(その8)

うるい,筍ほか山菜の和え物

20170331祇園 川上(その9)

白魚

20170331祇園 川上(その10)

  「お酒下さい。熱燗で。」

  「月桂冠,剣菱,他には黒帯がございますが。」

  「黒帯をお願いします。」

若い衆が,盃を運んできた。

  「盃,お選びください。」

20170331祇園 川上(その11)

干支の“酉”が書いてある猪口をチョイス♪

  「それ,可愛らしいでしょ。」

  「ホンマに。」

他にもお酒を頼まれるお客さん有。

  「こちら,お酒のアテにどうぞ。」

20170331祇園 川上(その12)

唐墨

20170331祇園 川上(その13)

海鼠腸(このわた)

この2つは,脇に置いてチビチビいただく(笑)

20170331祇園 川上(その14)

茶碗蒸し

20170331祇園 川上(その15)

出汁の塩梅が絶妙

20170331祇園 川上(その16)

お造り

20170331祇園 川上(その17)

鮪,剣先烏賊,細魚,鮪炙り

20170331祇園 川上(その18)

お酒をお替り

20170331祇園 川上(その19)

お椀

20170331祇園 川上(その20)

白味噌の甘さが懐かしい。沁みるわー

20170331祇園 川上(その21)

葛をうった鮎魚女
食感が素晴らしい

20170331祇園 川上(その22)

満開です

20170331祇園 川上(その23)

煮魚

20170331祇園 川上(その24)

  「あ!これは・・・鮎魚女ですか?」

20170331祇園 川上(その25)

お隣のご婦人

  「まぁ,立派なメバル!」

  掻かなくていい恥を掻きました(鬱) ウヒーーーー

20170331祇園 川上(その26)

ワシ,メバルって皮が赤いと思い込んでました・・

焼き魚

20170331祇園 川上(その27)



20170331祇園 川上(その28)

上手に火を通すと,ホンマに身がホックリして美味しい

20170331祇園 川上(その29)

蛍烏賊,生海老,山菜 酢味噌添え

20170331祇園 川上(その30)

お酒が止まりませんぬ(笑)

20170331祇園 川上(その31)

「川上」さん,今朝の“旅サラダ”に出たらしいです。(アブネー)

  「ブラタモリも撮影したんです。タモリさんはいらっしゃいませんでしたけど。
   4月半ばの放送らしいです。」


20170331祇園 川上(その32)

鱸(すずき)

20170331祇園 川上(その33)

お食事

20170331祇園 川上(その34)

20170331祇園 川上(その36)

浅利の炊き込みご飯

20170331祇園 川上(その35)

20170331祇園 川上(その37)

春ですなー

20170331祇園 川上(その39)

20170331祇園 川上(その40)

お替りしました(笑)

20170331祇園 川上(その41)

水菓子

20170331祇園 川上(その42)

ああ,今日も抜群に美味しかった。

  「ごちそうさまでした。」

  「お父さまに,よろしくお伝えください。」

20170331祇園 川上(その38)

余韻を保ったまま,一旦ホテルへ引き上げて,小休止。

そうそう。
早速、オヤジにめばるの件を報告したら、

  「オマエ、何ちゃ知らんのやのぅ。めばるは黒やぞ。」

しょえーーー!


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

2017年03月31日(金) 2213日目 (その6) 高瀬川、先斗町、三条大橋、祇園白川
2017年08月30日 (水) | 編集 |
20170331散策(その1)

20170331散策(その2)

20170331散策(その3)

20170331散策(その4)

20170331散策(その5)

20170331散策(その6)

20170331散策(その7)

20170331散策(その8)

桜を求めて高瀬川方面。
全然ダメ。

木屋町の方へ向かう。
数軒の風俗店があり,驚く。こんなところに!?

20170331散策(その9)

表に行列のある店があり,店名を見ると「葱屋平吉」
際グループのチェーン店ぢゃんか。確か,ヨーカドー木場店のフードコートにも店があるぞ。

「露庵菊乃井」の位置を確認。
いつかは来よっと。

20170331散策(その10)

高瀬川沿いにちゅとだけ桜があります。
なんか,応援したくなるような咲き具合w

20170331散策(その11)

20170331散策(その12)

20170331散策(その13)

20170331散策(その14)

四条通を超え,先斗町へ入る。

20170331散策(その15)

20170331散策(その16)

桜の時期の昼時とは思えないくらい,人通りが無い。

20170331散策(その17)

20170331散策(その18)

途中の公園の桜,少しだけ咲いていた。

20170331散策(その19)

20170331散策(その20)

20170331散策(その21)

頑張れー!

20170331散策(その22)

20170331散策(その23)

20170331散策(その24)

20170331散策(その25)

三条通まで歩く。

20170331散策(その27)

20170331散策(その26)

三条大橋から鴨川へ降りるところに立派な桜があるんだが,やはり枝だけ。
日当たり悪くないと思うんだがなぁ。

20170331散策(その28)

20170331散策(その29)

三条大橋を渡り,鴨川東岸側へ。

20170331散策(その30)

祇園白川方面を散策

20170331散策(その31)

20170331散策(その32)

雨が強くなってきた。

20170331散策(その33)

20170331散策(その34)

20170331散策(その35)

これが満開、いや、七分でも咲いていてくれたらなあと云う、見事な枝ぶり

20170331散策(その36)

20170331散策(その37)

20170331散策(その38)

20170331散策(その39)

20170331散策(その40)

20170331散策(その41)

20170331散策(その42)

20170331散策(その43)

これ、ラーメン屋です。

20170331散策(その44)

その近所には、鯖寿司で有名な「いづう」

20170331散策(その45)

さて、お昼食べに行きますかね

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月31日(金) 2213日目 (その5) 八坂の塔、三年坂、石塀横丁
2017年08月29日 (火) | 編集 |
七条河原町バス停までポケモンGO!
そこから、市バスで五条坂まで移動。

東大路を渡って、五条坂。

20170331八坂の塔(その1)

八坂の塔

20170331八坂の塔(その2)

20170331八坂の塔(その3)

20170331八坂の塔(その4)

こういうシンボリックな建物が街の日常にとけこんでいるのが素晴らしい。

20170331八坂の塔(その5)

数百年の間に,数多の民衆がここを通り過ぎ,拝んでいたことを想うと,ワシも思わず手が合わさる。

20170331八坂の塔(その6)

20170331八坂の塔(その7)

20170331八坂の塔(その8)

10時半にもなると,観光客多数。

20170331三年坂(その1)

三年坂へ入り,清水坂へ向かう。

三年坂を登って行くと

20170331三年坂(その2)

     !!

20170331三年坂(その3)

20170331三年坂(その4)

枝垂れ桜が咲いてる!

めっちゃ場所が良いこともあり,多数の観光客が撮影中

20170331三年坂(その5)

20170331三年坂(その6)

見事な枝ぶり

20170331三年坂(その7)

20170331三年坂(その8)

20170331三年坂(その9)

20170331三年坂(その11)

背景も相まって,素晴らしさに拍車が掛かる。

20170331三年坂(その12)

20170331三年坂(その13)

二年坂の一番,高台寺寄りの「おかめ」が入っていた風情ある建物。
全ての店が退去して,JV事務所になっていた。

20170331三年坂(その14)

裏のところの工事を関係があるんだろうな。
また,景色が変わる。

20170331三年坂(その15)

20170331三年坂(その16)

雨が降って来た。
石塀横丁を通過。

20170331三年坂(その1)

20170331三年坂(その2)

撮影禁止マークのある建物は撮らないようにするも,横丁全体の撮影禁止は無かろう。

20170331三年坂(その3)

20170331三年坂(その4)

フードを被るも,どんどん雨脚が強くなる。

20170331三年坂(その5)

20170331三年坂(その6)

20170331三年坂(その7)

東大路通に出て,早足で歩く。
祇園の角からアーケードに入る。

一旦,ホテルへ戻り,預けてあったリュックから折り畳み傘を取り出す。
朝に預けた際に,昼までは天気が持つかなと思っていたんだが。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月31日(金) 2213日目 (その4) 渉成園
2017年08月28日 (月) | 編集 |
烏丸六条で下車。

20170331東本願寺(その1)

烏丸通を挟んで,お向かいは東本願寺

20170331東本願寺(その2)

言わずと知れた,浄土真宗大谷派総本山(西本願寺は真宗本願寺派)

路地を東に進んで,やってきたのはこちら。

20170331渉成園(その1)

  渉成園

まだ,9時半過ぎ(笑)
入園料は無料だが,園の管理料として500円のご寄進を支払わねばならん。
だったら,入園料でエェやんけ。
ただ,立派な装丁の解説本を1冊くれます。

  「桜,咲いてますか?」

  「はい,咲いております。」

20170331渉成園(その2)

しかし,入り口直ぐの桜は骨組み状態(笑)
うーん。

20170331渉成園(その3)

20170331渉成園(その4)

20170331渉成園(その5)

20170331渉成園(その6)

庭園へ進む。

20170331渉成園(その7)

桜の枝ぶりは素晴らしい。
これが咲いていたらなぁ・・・

20170331渉成園(その8)

ん?

20170331渉成園(その9)

おお~ 

20170331渉成園(その10)

咲いてる~♪ 

20170331渉成園(その11)

美しい!

20170331渉成園(その12)

横への枝の開き具合がなんとも良い按配

20170331渉成園(その13)

20170331渉成園(その14)

こちらには枝垂れ桜

20170331渉成園(その15)

20170331渉成園(その16)

まだ,七分咲きか。

10時近いし,京都駅から徒歩圏内なので,観光客います。
と云っても,10人少々。

海外からの観光客の方,満開じゃなくて申し訳ない。
でも,よくご覧になってくださいね。

20170331渉成園(その17)

20170331渉成園(その18)

広い園内には,お花が多数

20170331渉成園(その19)

20170331渉成園(その20)

20170331渉成園(その21)

20170331渉成園(その22)

花を愛でつつ,お庭を一周

20170331渉成園(その23)

20170331渉成園(その24)

20170331渉成園(その26)

先ほどの桜の所へ戻って来た。

20170331渉成園(その27)

大陸の団体客が撮影中。

20170331渉成園(その28)

20170331渉成園(その29)

彼女達のはしゃぐ様子を見ると,こちらも嬉しくなるね。
ただ,桜の枝に触るのはご法度ですよ。

20170331渉成園(その30)

20170331渉成園(その31)

20170331渉成園(その32)

20170331渉成園(その33)

20170331渉成園(その34)

20170331渉成園(その35)

満開の時に,また来よう。

再び,市バスで京都駅まで戻り,再度車中の人。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月31日(金) 2213日目 (その3) 車折神社
2017年08月27日 (日) | 編集 |
四条河原町からバス乗車。
30分ほどで,到着。

20170331車折神社(その1)

  車折神社

早咲きで有名なこちら。
昨年に続いて二度目の訪問。

20170331車折神社(その2)

20170331車折神社(その3)

おぉ!流石,咲いております!

20170331車折神社(その4)

ちうても,満開ではないなぁ。

20170331車折神社(その5)

境内を散策

20170331車折神社(その6)

時間が早いためか,観光客は少数
境内を抜ける地元の方々がちょこちょこ

20170331車折神社(その7)

20170331車折神社(その8)

20170331車折神社(その9)

満開では無いが,少しほころんでいるだけでも嬉しい。
ピンク色には力がある。

20170331車折神社(その10)

20170331車折神社(その11)

20170331車折神社(その12)

20170331車折神社(その13)

駐車場近くの桜は七分ほど咲いていた。

20170331車折神社(その14)

20170331車折神社(その15)

20170331車折神社(その16)

20170331車折神社(その17)

20170331車折神社(その18)

眼福。

20170331車折神社(その19)

20170331車折神社(その20)

参道からバス通りに出て来ると,タイミングよく京都駅へ向かう京都バスが来た(ラッキー♪)
車窓から見ていても,お花は全く見えない状況。

太秦広隆寺へ行くことも脳裏をよぎるが,ここは初心貫徹。
花見ハンターに徹しよう。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月31日(金) 2213日目 (その2) 安井金刀比羅宮
2017年08月26日 (土) | 編集 |
京都駅に戻る。

20170331京都駅(その1)

20170331京都駅(その2)

20170331京都駅(その3)

207系統で「東山安井」で下車。
桜の開花状況偵察とポケモンGOを兼ねて,安井金刀比羅宮へ向かう。

20170331安井金刀比羅宮(その1)

20170331安井金刀比羅宮(その2)

悪縁を切り,良縁を結ぶ縁切り寺で有名なこちら。
早朝,なかなかの雰囲気。

20170331安井金刀比羅宮(その3)

20170331安井金刀比羅宮(その4)

誰もいないかと思った境内に1人の男性。
お願いを書いた紙を持ち,穴をくぐってはりました。


20170331安井金刀比羅宮(その5)

20170331安井金刀比羅宮(その6)

この願い事の短冊に何が書いてあるかは読みませんし,知りません。
だって,結構エグイことが書いてあるのは自明の理。
わざわざ読む必要はないでしょうよ,と。

20170331安井金刀比羅宮(その7)

桜はまだまだっちゅう感じでした。
今回はアカンかもなぁ。

20170331建仁寺脇(その1)

建仁寺の脇を通過。

20170331建仁寺脇(その2)

少しだけお花があった。

20170331建仁寺脇(その3)

花見小路を北上。

20170331建仁寺脇(その4)

20170331花見小路(その1)

ポケストップに導かれるまま,祇園周辺をウロウロ。

0170331花見小路(その2)

0170331花見小路(その3)

昼は行列が出来る,そばとうどんの「萬屋」

0170331花見小路(その4)

近所には「祇園 川上」

0170331花見小路(その5)

花見小路の看板

0170331花見小路(その6)

0170331花見小路(その7)

7時過ぎ,ホテルへ向かう。
荷物を預かってもらうだけのつもりが,チェックイン手続きもやってくれた。
朝食付き,2泊で¥10000と超安い。

さて,どこへ向かうかと思案。
ネット情報で「咲き始め」と有った場所を回るか。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月31日(金) 2213日目 (その1) 朝ご飯 <第一旭たかばし本店>
2017年08月26日 (土) | 編集 |
今朝の体重  72.5kg

5時半,少し前,京都駅八条口到着。
今回もほぼ一瞬での移動だったなw

20170331乗車引換券

高速バス乗車証明書を貰い,新都ホテルを目指す。
まだ,夜明け前なので,かなり冷え込んでいる。
うーーん,これじゃ,桜の開花は進まないなぁ。

新都ホテルで,証明書と引き換えに,京都市営地下鉄・嵐電共通一日乗車券を¥500で購入。
これがあれば,道路の混雑を気にせず,いろいろ回れる。
問題は,これをいつ使うかだな。

20170331京都駅(その1)

20170331京都駅(その2)

寒いので駅建物の中を八条口まで戻る。

20170331京都駅(その3)

跨線橋を歩いて,いつもの店を目指す。

20170331京都駅(その4)

やはり,橋の袂の桜は全く咲いていない。

20170331京都跨線橋駅(その1)

20170331京都跨線橋駅(その2)

ちうか,まだまだつぼみじゃが(鬱)

20170331京都跨線橋駅(その3)

20170331第一旭たかばし本店(その1)

   第一旭たかばし本店

指を一本立てながら入店。
カウンター右端に着席。

  「なにしましょ?」

  「並の麺固め,ネギ多め。後,小ライス。」

とにかく寒いので,温かいスープが飲みたい。
めっちゃ楽しそうに呑んでるグループが2つ。
朝から,豪気ですなw

中華そば 麺固めネギ多め,小ライス

20170331第一旭たかばし本店(その2)

20170331第一旭たかばし本店(その3)

20170331第一旭たかばし本店(その4)

  ズゾゾゾゾッ

20170331第一旭たかばし本店(その5)

シュッとした中太丸ストレート麺は歯切れ良い食感。
あー,スープがうんまい♪

20170331第一旭たかばし本店(その6)

デフォでたくさん入っている叉焼でライスを巻いてぱくつく。
んふー,シアワセ♪

あっちゅう間に平らげる。
美味しかったー。

  「ごちそうさまでした。」

  「毎度!おおきにっ!」

後から来た旦那さん,顔見ただけで店員が注文を通してました。
超常連っちゅうとこでしょうなぁ。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月30日(木) 2212日目 さぁ、出発だ!
2017年08月25日 (金) | 編集 |
今朝の体重  72.6kg

3時半過ぎ起床。
NHKの桜紀行懐かしの洋楽60’sの「3」を視聴。
サティスファクションもワイルドシングスもカバー曲だったのね。

田町駅からポケモンGO!

野生ポケモンの取れ高が凄い(笑)
おかげでいつもより10分近く遅れてしもたよ。

今朝までレベル34,493000xp,204種(内,最初139+追加新種65種)
<21日目→AVE23400xp>

出社すると,同僚2人が休暇,上司は午前出張,午後休暇。
お!ワシ,ひとりやんけ。

   久しぶりのやりたい放題,少女隊♪

LAWSON,ファミマとも冷やし中華にミニサイズがある。
ファミマの冷やし中華に胡麻ダレがあったので,それを購入。

ありゃ。お肉がほぐした胸肉なのね。
うーーん。好き好きだけど,LAWSONの炭火焼バラ叉焼の方が圧倒的に支持されそう。
あっちは結構な量入ってるし。

17時半過ぎ,そそくさと退社。

朝食 BLTサンド,野菜ジュース
昼食 冷やし中華%ファミマ,おにぎり1個
夕食 記録なし


荷物パッキング,TV録画予約完了。
日記UP予約作業を済ませてから,晩酌。

23時前に出立。
横浜駅西口からポケモンGO!

直線距離は大したことないが,地下街で移動すると,どこで地上に出るかで,歩く距離がえらい変わる。
大阪と似ているな。

早めに地上へ出て,22番バス乗り場まで移動。

23時35分出発だけど,25分にはバスが来た。

  「●●です。」

  「はい,●●さんは・・・17番席ですね。」

  「会員カードにスタンプお願いします。」

  「はい。お,これで満杯ですね。」

6個のスタンプ欄が埋まったので,無料で一回乗れるのだ。ウヒョー♪

17番席は,後方の左の窓側。
早速,空気枕装着,足受け台下ろす等,くつろぎ体制を作ってポケモンGO(笑)

0時半の海老名SA休憩までは車内灯が点灯。

20170330海老名SA(その2)

トイレ休憩して,ポケモンGO!

駐車場はバスで一杯。

20170330海老名SA(その1)

もちろん,自分のバスが分からなくならないよう,降車時におおよその位置とナンバープレートはチェック済してからトイレへ向かう。

さぁ,行くぞ!京都!!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月29日(水) 2211日目 東へ西へ <はなまるうどん>
2017年08月25日 (金) | 編集 |
今朝の体重  72.6kg

6時過ぎ起床。
今日は,新橋に直行なので,時間に余裕あり。

8時まで,日記UP予約作業をやってから,出立。
この時間の駅に来るのは久しぶりだが,改札手前20mぐらいのところから行列が出来ている(!)

電車は次々来るので,ギュウギュウではなく,ギュウくらい(笑)

新橋駅からポケモンGO!

    はなまるうどん

久しぶりだ―!以前は,週に1,2回は通っていたお店。
ゲソ天は,安定確保出来ないので提供中止との事。
なので,イカ天¥110をゲットして進む

  「いらっしゃいませ。ご注文どうぞ!」

  「かけ中,そのままで。」

  「かけ中,いただきましたー!」

かけ中¥230+イカ天¥110

20170329はなまるうどん(その1)

天かす少々と生姜,胡麻をトッピング

20170329はなまるうどん(その2)

   ズゾゾゾッゾ♪

20170329はなまるうどん(その3)

んふー
ウマイッ!この独特の滑らかさ。
釜揚げのようなヌメッとした食感が,ほんの少し残ってるんよな。

イカ天は,衣が若干固いけど,イカ本体は柔らかくて美味しい。

20170329はなまるうどん(その4)

久しぶりのはなまるうどん,満足しました。
ごちそうさまでした。

ポケモンGOは,時間が無くてほとんどPLAYできず。
今朝までレベル34,463000xp,204種(内,最初139+追加新種65種)
<20日目→AVE23100xp>

新橋での探し物は,半分だけ見つかる(鬱)。

時間が無くなって来たので,新橋駅から山手線で五反田へ向かうも,「この電車は大崎止まりです」(鬱)
急いでいる時に限って,マーフィーの法則発動(笑)

田町で乗り換え,五反田。
「おにやんま」の前を通って,目的地で40分ほど打合せ。

直ぐに職場へ戻り,ゴリゴリと作業。
3月は今日を入れて後二日(31日はお休み~♪)

何とか,ゴールが見えて来たぞ!

18時過ぎ退社。

さぁ,泳ぐぞっ!

5100m×1本
  50m×2本

本日の合計距離      5200m
3月の総泳距離      62.6km
H29総泳距離     161.0km
H15/5~総泳距離 7658.0km
プール前の体重      73.2kg
プール後の体重      72.1kg


速い人がガンガン泳いでいたので,最初からペースが上がってしもた。
その人が上がった後,また速い人が登場。
気が抜けんがーーーーー!

ハイ,途中でバテました。
でも,止まらないで泳ぐ。先を譲ること,7,8回。
苦しかったけど,104本確保。

これで,トータル161km。
数え年齢53歳×3ヶ月=159kmゆえ,1,2月の借金を返済して,2km貯金できた。


21時過ぎ帰宅

朝食 かけ中,イカ天@はなまるうどん
昼食 とみ田の中華そば%セブンイレブン
夕食 焼き鳥,小松菜とかしわの炒めもの,コーン入りミニコロッケ,牛蒡サラダ他


22時から「おんな酒場放浪記」
一本目は見逃したけど,2本目の倉本さんのは拝見。
相変わらず,楽しそうに呑んではりますなー。

3本目の万波さが行った,四つ木のお店が良かった。
蓮根饅頭出す居酒屋なんて,そうそうないよ。

今度行ってみよう。

「そして誰もいなくなった」(後篇)の録画分を見るも,途中で爆睡。
国村準が死ぬ辺りで寝てしもた。

明日,見返さなければ!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月28日(火) 2210日目 工事終了
2017年08月24日 (木) | 編集 |
今朝の体重  72.5kg

5時半起床

「もういちど,日本」は,三社祭。
昨年は,元々の三社祭の形,つまり水上を神輿が船で移動する形に戻したそうな。
これは風情があるし,なにより,ヤクザもどきの乱入を心配しなくて済む。妙案也。

田町駅からポケモンGO!
天気が良いので,気持ちよく歩ける。
陽気が続いて,週末は桜が五分咲き以上になることを希望w

今朝までレベル34,451000xp,204種(内,最初139+追加新種65種)
<19日目→AVE23700xp>

昨日の出来事。

毎月の帰省が続く中,お花見の予定を突っ込んだりして,高速バスやレンタカー,宿の手配を随時チェックせねばならん。
例えば,京都や大阪の宿は半年前ぐらいから可能,レンタカーも同様。
バスは一ヶ月前からが多い。

ふと,心配になり,今週末の高速バスと宿をチェック。
宿の予約は楽天のマイページで確認。
高速バスは,発券済みの往路チケットはあった。
復路が見当たらない。いや,電話で確保したよなー?
2冊の手帳を探すと,近鉄に電話予約した時の予約番号メモがあった。
確か,「四日前までにお支払いください」とのことだったはず。

4月2日の四日目って,明日29日ぢゃん。

近鉄のHPにはマイページは無いので,確認しようがない。
ファミマのファミポートで発券手続きしてみると,未購入でした(!)

いやー,よく気が付いた。
危なかったわー。

初老は抜けが多くなってくるから,メモしておかんとイカンな。
よー,思い出したわ。

朝食 チキンカツサンド,野菜ジュース
昼食 カップヌードル(海鮮辛味)
夕食 ステーキ,焼き餃子,レタス,蒸し鶏サラダ,海老と大豆天ぷら


18時半に歯医者
左奥の2本の仮詰め物を取り,銀歯の埋め込みである。
もう削る作業は無いので,麻酔は無し。

助手さんの作業の中で,器具が神経に触れた瞬間(!)

   脊髄を中心にして,全身に痛みの波紋がワァーーンと拡がった

イッテーーーーーー!!!!

  「ごめんなさぁああああい」

文句言いたいが,言える体勢では無い(笑)
その後,何度も外して磨く,削るを繰り返し,微調整。

  「●●さん,親不知が虫歯ですが,これは治療より抜いたほうがいいですね。
   また,痛むようなら仰ってください。それでは,これで治療完了です。
   長い間,おつかれさまでした。」


おお!これで終わりか!
歯医者側から「もう来なくていい」と言われたのはいつ以来だ?(笑)

いろいろ調整してくれたので,頬の内側の肉を噛むことが無くなった。
これが一番ありがたい。

気持ちよく週末は京都に行けるな♪

嫁はんと下の子は,サッカーのvsタイを観に行き不在なので,上の子の分のステーキ肉(国産モモ)を買い帰宅。
「柔らかくて美味しい!」と喜んでくれた。確かに,柔らかかった

日記用の写真の12月と1月の分,無事jpeg化完了。
でも,このMeもいつまで持つか(←持たせ過ぎw)
HDDの中身を移す作業をやんなきゃね。

夜中に「今夜くらべてみました」の総集編を見る。
ワシ,シェリー好きなんです(笑)
なんか,一緒に居たら楽しそうじゃない?


1時前,布団で就寝。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月27日(月) 2209日目 開花宣言が出ないのよ
2017年08月24日 (木) | 編集 |
今朝の体重  73.1kg

5時過ぎから寝たり起きたり。
6時過ぎに起き出す。

またもや,雨。
真冬並みの低気温。
これでは,桜の満開は遅れるばかりだ。

最寄駅からポケモンGO!
今朝までレベル34,424000xp,204種(内,最初139+追加新種65種)
<18日目→AVE23500xp>

日曜日が雨で,今朝も雨でポケモンGOはほとんどPLAYできず。
AVEも下がってしもた。

年度末で仕事は追い込み状況。
やるべきことを書き出して,一つずつ塗りつぶす。

私事でも,週末の外出間の日記UP予約作業がある。
それに,懸案の写真加工作業も(鬱)

この一週間で一気に日が長くなった気がする。
17時を過ぎて,差し込む西日の強さよ!

19時前退社

さぁ,泳ぐぞっ!

5200m×1本
  50m×2本

本日の合計距離      5300m
3月の総泳距離      57.4km
H29総泳距離     155.8km
H15/5~総泳距離 7652.8km
プール前の体重      73.5kg
プール後の体重      72.6kg


今日は最初から最後まで息を抜けなかった。
特に,40本~80本あたり。

コースに6人いて,ワシは正味4番目くらいのスピード。
5本に一回は,後ろの人に先を譲る状態。

そんな中,一番遅いオッチャンに限って,先を譲らないと云う事案が発生。
そこで,どん詰まり。

ただ,オッチャンが堰き止めてくれたおかげで,ある程度ワシも煩雑に先を譲らなくて済んだわけで。

後ろに張り付かれたままで泳ぐのって,何か気持ち悪いんだよね。

22時半帰宅

朝食 おにぎり2個
昼食 カップ黒胡麻担々麺,おにぎり1個
夕食 牛肉コロッケ,蒸し野菜,焼き餃子


昨夜放送の「そして誰もいなくなった」を見るつもりが,「プロフェッショナル」が面白かったもので,そっちを優先。
しかし,有名絵師の作品は全体でどれだけあるんだろうか。
俵屋宗達の新たな掛軸が見つかっていたけど,どれだけの作品を遺しているのか,掴めてるんだろうか。

栃木のスキー場の雪崩事故。
先生,生徒の計8名が亡くなった。

遺された家族,友人,知人の喪失感と悲しみたるや。
気の毒過ぎて,言葉が無い。

ひたすら,手を合わせるだけ。合掌。

橋下氏の説明は簡潔明瞭。
同郷の玉木先生,辻元の件ではやらかしてしまった感あり。
SNSで抑えようと目論むのは,手法は簡潔だけど,炎上した際は火消し困難と心得よ。

0時過ぎ,きちんと布団で就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月26日(日) 2208日目 悪戦苦闘
2017年08月23日 (水) | 編集 |
今朝の体重  73.2kg

2時半に目が覚める。
片付け。

身体を起こしたついでに,昨日から苦闘中の写真処理の続き。
ファイルマネージャーでスマホ内部の写真をmicroSDへ書き出そうとする。
容量の関係で,別のmicroSDを刺したところ,「使用許諾が必要」との表示が出る。
どうやっても,書きだしが出来ない。
手順が出て来るのだが,使用許諾を求める画面が出てこないから,しょうがない。
その内に,うつらうつら。

5時過ぎにベランダへ出ると雨。
雨は憂鬱だ。
出掛けるのが億劫だし,ポケモンGOも出来ない。

厚い雨雲に遮られているのか,GPSは狂いまくり。
ワシのアバターは,駅周辺を走り回っておるw
おかげで,部屋から動かずして,5kmタマゴを孵化させられた(笑)

苦闘中の写真処理。
フォルダごと選択したら,すんなりとmicroSDへ移すことが出来た。

んじゃ,次の段階だ。

microSDへ書き出したデータをPCのPhotoLoaderに読み込ませようとするも,「カメラの画像を確認しました」と出るものの,直ぐに「読み込みエラー」「書き込みを中止します」となる。
何度繰り返してもダメ。

心が折れそうになりつつ,PhotoLoaderの「画像取り込み」ではなく,「コピー」を選択すれば,直接ファイルコピーできることが分かった。
まずは,11月分の写真だけを読み込ませる。

良かった。
これでブログが続けられる。


明日泳ぐことにして,今日は作業することにする。雨だしな。
朝ご飯は,どこの家庭にも常備されている麺を使った,カレーラーメン。
美味い。

昨夜録画した「そして誰もいなくなった」(前篇)を視聴。
素直に面白い。こりゃ,後篇も楽しみだ。

  「原作,きちんと読んでないから,面白いのかな。」

  「えっ!読んだことないの?あの名作を?読んだことない人がいることに驚き!」

えらい言われようですな。

昼過ぎ。
12月分の写真を読み込ませるべく,11月と同じ手順で作業。
しかし,PhotoLoaderの「コピー」が12月分の写真を認識しない。
「おかしいな」と再度,microSDをスマホに刺して,内容を確認。

12月の写真は見られるし,ファイルマネージャーでmicroSDの使用容量が増えていることも確認できる。つまり,12月の写真はmicroSDにいるのだ。
なのに,PhotoLoaderに読み込ませられない。
11月分は認識したのに。


FCは,2Mb以上の写真をUPできないので,jpeg化は必須。
このままだと,ブログ更新できなくなる。
どうしたもんか。

13時前,家を出る。
雨だけど,一日家にいては腐ってしまう。

春先の上っ張りが無くて,ここ数年困っていた。
10数年前に,西成のUNIQLOで買った,1000円ちょっとのポケッタブルヤッケを使ってきたが,そろそろ引退だよな。

ヨーカドーへ行き,物色。
春物がセール中で,いろいろと安い。
逡巡したけど,明るい色とスッキリデザインを重視して,青のヤッケを購入。
これなら,少々冷え込んでも寒くなさそう。

マルエツで買い込んだ惣菜をアテに昼酒。
録画の番組を見ながら,至福の時間

起きると,18時過ぎ
ありゃ,相撲終わってしまった。
稀勢の里どうなったん?
昨日の取り口から見て,あっさり負けたかな?

朝食 髭カレーラーメン
昼食 オクラと山芋のサラダ,ガツ刺し,鳥から揚げと蒸し野菜の甘酢あんかけ,ミニお好み
夕食 蒸し野菜,鰹たたき,玉葱サラダ,ローストビーフ


20170326鰹のたたき

シャワーを浴びて,「アメトーク」
ビビり王のヒザ神,どうにもリアクションがわざとらしい。
見ていて冷める。

「そして誰もいなくなった」の後篇は録画。
臨場感を得るためにも,CM飛ばして見たいからね。

「行列~」を見た後は,「Leaders2」を途中から。
熱いやりとりは人間臭くてイイ。素直に,良い話しと感じた。
良い話しなんだが,演出が臭すぎる。

まず,やたらと大の大人が泣くのはいかがなもんか
後,せっかく大人数を集めたんだからと,カメラを引いて全体像を入れようとするのは辛抱できるが,全員が一斉に立ち上がって拍手するなんぞ,実際のサラリーマンの世界では「見たことない」映像。共産党の大会ですか?創価学会の大会ですか?

また,工場全員で,製品検査(耐荷重)を見守るなんて,時間の無駄。
そもそも後ろの方の社員には見えんだろう(笑)

全社員一丸を実際に映像で表現しようとすると無理が出ることを感じました。
それぞれが,自分の持ち場で頑張ることが大事なんですよ。


稀勢の里,本割と決定戦で照ノ富士に連勝して優勝したんですね。
おめでとうございます。

復活した照ノ富士に,手負いの身体で連勝とは恐れ入りました。

0時過ぎ就寝

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月25日(土) 2207日目 アマゾンの猿 <ラーメン二郎三田本店>
2017年08月23日 (水) | 編集 |
今朝の体重  73.6kg

6時過ぎ起床。
さぁ,週に一回のお楽しみ,朝礼に出発である!

田町駅からポケモンGO!

2週間ぶりの出席になるが,慶應西門脇の元GS跡地,ガラス張りの綺麗な建物が建っていた。
仕事が早いなー。

20170325ラーメン二郎三田本店(その1)

裏口から入学。
Mさん,Sさん,Aさんが既に入学済み。
後から,最高顧問,K(愛称C)さん。

店内に鳩が飛び込み大騒ぎ。

20170325ラーメン二郎三田本店(その3)

クーラーの上に隠れる彼奴を追い出す助手クン達。

20170325ラーメン二郎三田本店(その4)

無事,1分ほどで追い出し成功。

オヤジ,また変なTVを見たらしい。

20170325ラーメン二郎三田本店(その2)

  「なんか声優の声がよー。変な高い声でよー。それで,これは何かに似てるんじゃねー
   かって,分析したんだって。そしたらよー。
   アマゾンの発情した雄猿が雌を呼ぶ声なんだってーー。そんなやつ,いんのかよーー!
   イーーッヒッヒッヒ♪」


発情した雄猿の声の声優ってダレやねん(笑)

  「風間トオルっているじゃん。あれの貧乏話ははずさないよなー。なんか,蟻も食べたん
   だって。そんで,日当りのいい場所の蟻の方が美味いって、食べ比べたんかよーーー!
   たまんねーなーっ!イーーーーッヒッヒッヒ♪」


20170325ラーメン二郎三田本店(その5)

小ラーメンニンニク

20170325ラーメン二郎三田本店(その6)

   ん!?

20170325ラーメン二郎三田本店(その8)

これって・・

20170325ラーメン二郎三田本店(その7)

ロット3杯の内、一番マウンテンなヤツがやってきたYO!

20170325ラーメン二郎三田本店(その9)

20170325ラーメン二郎三田本店(その10)

豚の量が尋常じゃない(笑)

20170325ラーメン二郎三田本店(その13)

   ズズズッズ

20170325ラーメン二郎三田本店(その11)

んまぁい! 

20170325ラーメン二郎三田本店(その12)

20170325ラーメン二郎三田本店(その14)

はぁぁぁぁ シアワセじゃ。

20170325ラーメン二郎三田本店(その15)

20170325ラーメン二郎三田本店(その16)

ペースダウンしつつも,無事完食(スープは飲まんw)

腹、裂けた。

そんなスタートの週末。
ごちそうさまでした。

さぁ,泳ぐぞっ!

5100m×1本
  50m×2本

本日の合計距離      5200m
3月の総泳距離      52.1km
H29総泳距離     150.5km
H15/5~総泳距離 7647.5km
プール前の体重      74.2kg
プール後の体重      73.2kg


新たなストッパー登場。
50mを2分以上掛けて泳ぐのに,ターンで先を譲らない。
彼以外の全員が困っていた。
遅いのはいいから,追いつかれたら先を譲りましょう♪

プールを出てから,品川へ向かってポケモンGO!

20170325田町→品川(その1)

20170325田町→品川(その2)

イワークを進化させるアイテムが手に入ったんで,早速進化!
ハガネールっちゅう,不気味なポケモンに(笑)
これで203種♪

20170325田町→品川(その3)

20170325田町→品川(その4)

芝浦中央公園では,ミストを使った出し物が。

20170325田町→品川(その5)

20170325田町→品川(その6)

20170325田町→品川(その7)

なんか,単にミストを噴出してるようにしか見えん。

20170325田町→品川(その8)

20170325田町→品川(その9)

お子さま達は大はしゃぎ。
凄く楽しそう♪

インターシティの公園では,相変わらずアバターがあっちゃこっちゃ(笑)
以前ほど,野生ポケモンが出なくなっちゃったなぁ。

3時間近くウロウロして帰宅。

朝食 ラーメン二郎三田本店
昼食 抜き
夕食 鰤照り焼き


ポケモンGOで,青いウロコっぽいアイテムをゲット。
確か,これで進化させられるポケモンいたはず!

   シードラ,君だっ!

キングドラ,ゲット。これで204種♪

21時からの「そして誰もいなくなった(前篇)」を録画しつつ,「アド街」の川崎を視る。
合間に,日テレのお笑いをザッピングしてたけど,21時半過ぎに轟沈(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月24日(金) 2206日目  照れ屋さん
2017年08月22日 (火) | 編集 |
今朝の体重  75.0kg

4時半過ぎ起床
11月以降の写真を処理しなきゃイカン。
スマホの内部ストレージからファイルマネージャーでSDへ書き出して,スタンドアローンPCに読み込ませて,jpeg化の後,画像処理しなきゃならんのじゃ。

ニュースは森友学園の籠池理事長の証人喚問でかますびしい。
このオヤジ,どうやら平気でウソを吐くと云うか,思い込みが激しい印象。
虚構が,本人の思い込みで事実になってしまうと云う,老人にありがちな記憶補正(笑)

100万円寄付の事実はどこにも証跡が無く,本人の口頭回答のみ(笑)
「安倍昭恵さんから100万もの寄付があったなら,他の人から貰うきっかけになる!」と仕掛けたのが,いつの間にか,本人の脳内では「実際に貰った」に変換されたと。

  昭恵夫人,お付きの2名が否定しても,本人は「貰った」だって(笑)

仮に100万円寄付してても,法律上の問題は何もありません。

そして,籠池の陳情を受け付けて処理した件。
きっぱりとお断りされたとのこと。

  政治家の本業の一つに,陳情の受付がある。

籠池氏からの陳情だって,受け付けるでしょうよ。
陳情受付がダメなら,共産党なんかどうするの?
アンタら,日々,役所に電話かけて横車押して,成功報酬を受け取ってるじゃん。


ワシも栃木の民主党(当時)の代議士から,偉そうな指示の電話を受けたことあるぞ。
本人も「なんで,ワシがこんな電話しなきゃならんのか分からんけど。ワッハッハ」だって。

しかし,こんなことやってていいのかね,国会は。
もっとやるべきことあるんじゃないの?
北朝鮮のミサイルは,在日米軍基地を向いてるんですぞ。

スポーツでは,サッカーW杯予選のUAE戦がいつの間にか終了してた。
夜中にやってたのね。勝利,おめでとうございます。

稀勢の里の10連勝は嬉しいが,贔屓にしてる照ノ富士が9勝と復活したのが嬉しい。
どっちも頑張れ!

WBCはアメリカが8-0とプエルトリコに圧勝。
パワーゲーム(正攻法)ではアメリカには勝てんって。

新橋駅からポケモンGO!

   おにやんま

O下アニキのオペ。

  「おはよーございます。」

  「おはよーございます。雑誌に出てたなぁ。読んだでぇ。」

  「もう,ああいうのは勘弁してもらいたいですよー。」

かけ小

20170324おにやんま(その1)

ダシがいいねぇ。

20170324おにやんま(その2)

「山とも」のうどんに比べると,ちゅと及ばんか。
それでも,このレベルが朝から食べられることに感謝。
ごちそうさまでした。

今朝までレベル34,364000xp,202種(内,最初139+追加新種63種)
<15日目→AVE24000xp>

昼休みに高校野球の早稲田実業vs明徳義塾を観戦。
なんと,3-1で明徳がリード。
途中で13時になったので,見られんかったが,9回に早実が追いついて延長で勝ったとの事。
清宮,野村はどうだったんだろうか。

右側の耳の痛みが,時間を追うごとに強くなってきた。
やはり,耳を掻いた時に中を痛めてしまったみたい。
同じ過ちを,ワシは何回繰り返しているのか。


今日は泳ぎに行くつもりだったけど自粛。
ちゅとハイペースだった分,抑えることにもなるからヨシとしよう。
焦りは禁物,股間にイチモツ

18時半頃退社

朝食 かけ小@おにやんま
昼食 ミニ冷やし中華,おにぎり1個
夕食 小松菜鍋他
 

NHKドラマ「絆」の後篇を視聴。
20時を過ぎても,調教以前のお話しで,えらいテンポが遅い。
小林薫が出て来たので,一気に話が進むのかと思いきや,数分でチョン。
そして,小林薫もそれっきり。

20時半を過ぎて,やっと話が動く。
そして,勝地凉がジョッキーに復帰して・・・競走馬になった馬(名前失念)のデビュー戦。

   こんなエンディングでいいの?

原作がそうなのかは知らんが,ジャンプとかの打ち切り作品みたい。
GⅠ馬にするとか以前の話ぢゃん。
ガッカリ。

22時からのDT呑みは放送無し(こらまたガッカリ)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月23日(木) 2205日目 蓮根(ハスネ・レンコン)
2017年08月22日 (火) | 編集 |
今朝の体重  73.6kg

5時起床。
日記UP予約作業しながら,ニュース視聴。

ロンドンでテロが発生。
昨日,甥っ子がイギリスでのホームステイに出発したんで,ちゅと心配。
(テロ発生時には,未だ着いておらず)
ステイ中のスケジュールにいろいろと支障が出そうだなー。

田町駅からポケモンGO!
次々出て来るポケモンを丁寧にゲットゲット。

いつもの埠頭の公園では,ハリーに続いて,パウワウとマルリルが大量発生。
5kmタマゴからはイーブイ(ガックシ・・・)

今朝までレベル34,346000xp,202種(内,最初139+追加新種63種)

15時から新橋で会議。
思ったより早く会議が終わり,手持無沙汰。

一瞬「鈴木屋」が頭をよぎる(笑)
とりあえず,ポケモンGO!

新橋はポケストップも野生ポケモンも多いので,なかなか歩が進まない。
初めは田町まで歩くつもりも,時間がどんどん過ぎるので。電車で移動。

   たけちゃん

 「らっしゃい。早いな。会社クビになった?」

 「なるかい!でも,働くんイヤやわ。もっと遊びたい。」

 「ヤメてまえ,ヤメてまえ(笑)」

 「生ビール頂戴。鯖とねぎま!」

メニュー見てて,フと思い出した。

  「レンコンな,大阪の居酒屋で,ハスネって云うたら通じんかってん。」

  「ハスネやろ?」

  「ハスネってなに?」

  「レンコン。」

  「レンコンはレンコンでしょ。ハスネって聞いたことない!」

  「同じ漢字やで。読み方が音読みか訓読みの違い。」

  「ハスネって,じゃあ,あれが蓮の根っ子なの?」

  「そうよ。蓮の根だもん。」

たけちゃんは知ってたけど,奥さんが知らんかったとは。

20170323たけちゃん(その1)

レンコン

20170323たけちゃん(その2)

から揚げ

20170323たけちゃん(その3)

どて焼き

20170323たけちゃん(その4)

豆腐

20170323たけちゃん(その5)

玉子

20170323たけちゃん(その6)

ニンニク

もっとイケたけど,この辺で勘弁しといたろ(笑)
ごちそうさまでした。

朝食 メンチカツサンド
昼食 カップ鴨葱そば
夕食 たけちゃん,海老と空豆天,肉じゃが他


スーパーでモヒート缶を買い込んで帰宅。
呑んできたことを悟られぬよう,シャワー浴びてから,普通に晩酌。

19時半からのNHKドラマ「絆」は良かった。
役所広司含め,周囲の演技が素晴らしい。
特に田中裕子。

喋らずとも,表情と雰囲気で哀しみや怒りを伝えてくる。
相馬のお話しなので,いろいろと切ない。

明日が後編。
競走馬になるのか,それとも・・・
必見じゃ。ちうか,録画予約じゃ。

録画番組消化で「ワイドナショー」「なんちゃらダウンタウン」
茂木健一郎のこと,「センス無し」と評した松本に賛同。

医療や治験の世界から相手にされてない,自称だけの脳科学者は,各方面に咬みつくことで延命を図っているので,相手にしないのが最良の策ですな。

23時頃,轟沈。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月22日(水) 2204日目 穴子寿司サイコー!
2017年08月21日 (月) | 編集 |
今朝の体重  73.6kg

目が覚める。
3時57分。
出発してから7時間半,一気寝である(笑)

第一回目のトイレ休憩では起きず。
ゆえに,トイレが心配なの(ウフ)

トイレ付バスなんだが,トイレに行くのが面倒くさい。
移動している時に,寝てる人の足とか蹴っ飛ばしそうだし。

幸い尿意は未だ遠くにいる(でも,いつ襲い掛かってくるか分からんw)

二度寝。
5時に目が覚める。
再び,うつらうつらする内に,車内が明るくなり目覚め。

  「海老名SA到着です。トイレ休憩を取ります。」

20170322南足柄SA(その1)

降りたらまず,バスのナンバーと駐車位置を確認。
トイレを済ませ,ポケモンGO!
しばらく時間が空いたので,野生ポケモンが大量出現。
丁寧に捌くw

20170322南足柄SA(その2)

再びバス車中。
6時25分,YCAT到着。
安全運転,ありがとうございました。

横浜駅へ移動。
駅方面からどんどん人が来る。
まだ,6時半過ぎだっちゅうのに,皆さん,出社が早過ぎない?

6時40分の電車に乗れたので,7時前に余裕の帰宅。

荷物の片付け,身支度を終え,7時半には出立。
いつもより30分遅い電車なので,最寄り駅から出社。

今朝までレベル34,313000xp,202種(内,最初139+追加新種63種)
高松に居る間に,フォレトス、オーダイルの2種類が増えた。

4連休とは言え,休暇は一日だけなので,メールはさほど溜まっておらず(30件ぐらい)。

明日の業務に備えて,丸一日掛けて書類のファイリング作業。
キングファイル6冊と紙ファイル2冊の大作が出来上がった。

これ,全部内容チェックしたんだもんなー。
まさに,仕事の見える化(笑)

昼休みにWBC準決勝見る。
1-1のイーブン。
その後,敗けたことをネットニュースで知る(残念)

18時過ぎ退社。

さぁ,泳ぐぞっ!

5100m×1本
  50m×2本

本日の合計距離      5200m
3月の総泳距離      46.9km
H29総泳距離     145.3km
H15/5~総泳距離 7642.3km
プール前の体重      74.2kg
プール後の体重      73.2kg


先週木曜日以来のスイミング。
ペースの速いコースに入ってしまい,最初から追い立てられるように泳いだ結果,70本で燃料切れ(笑)
二段ロケット点火で頑張るも,バテバテ。


しかし,80本過ぎから登場した激遅カップルのおかげで持ち直す。
余りにも遅いので,コースを移り,104本でフィニッシュ。

何とか,3月で1,2月分の借金を返済し,貯金に持ち込みたいと思います。
なんちゅうても,4月は2週間のプール閉鎖があるからのぅ。

21時半過ぎ帰宅

朝食 おにぎり2個
昼食 カップ担々麺,おにぎり1個
夕食 ピーマン肉詰め,栃尾油揚げ,蒸し野菜,穴子寿司


晩酌で「吉甲」の穴子寿司

20170322穴子寿司(その1)

20170322穴子寿司(その2)

蒸し穴子,フワトロで美味しい。

20170322穴子寿司(その3)

寿司屋に優るとも劣らないお味。

22時からの「おんな酒場放浪記」は,2番目の酒場に倉本康子さん登場。
厨房から大将を引き出そうとする倉本さん,楽しい。

23時からは久しぶりに「ねほりんぱほりん」
って,今回で終了だってさ。次回は秋になりそうな雰囲気でした。

帰省中に録画した番組を見ている内に,爆睡。

新発売のモヒート缶,ミントがなかなか効いてて美味しゅうございます。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月21日(火) 2203日目(その15) これで最後 <吉甲>
2017年08月21日 (月) | 編集 |
タクシーを降りて、歩いてやってきたのは毎度のこちら

   吉甲

  「いらっしゃいまーせー!」

大将の三好さんは明るく迎えてくれる。

オヤジはお酒、ワシとアニキは瓶ビールでスタート

付き出しのおひたし

20170321吉甲(その1)

こういうのが美味しい店は,大抵美味い

お造り

20170321吉甲(その2)

左半分が虎魚

20170321吉甲(その4)

右半分が西貝

20170321吉甲(その3)

美味いよ、美味いよ
お酒下さい!!

20170321吉甲(その12)

20170321吉甲(その5)

なめろう

20170321吉甲(その6)

20170321吉甲(その7)

メニューには無い逸品
手間が掛かってます

鮑の燻製

20170321吉甲(その8)

これがまた何とも言えん深い味

20170321吉甲(その9)

20170321吉甲(その10)

バチコ

20170321吉甲(その11)

はぎ煮付け

20170321吉甲(その13)

肝が大きくてねー。

20170321吉甲(その14)

煮付けると、身が締まって、なんとも言えん噛み締め

20170321吉甲(その15)

20170321吉甲(その16)

海鼠腸(このわた)の炙り

20170321吉甲(その17)

20170321吉甲(その18)

珍味中の珍味

20170321吉甲(その19)

炙ると、また味が濃くなるなぁ。

穴子の白焼き

20170321吉甲(その20)

高松はホンマに穴子をよぅ食べるんですよ。

20170321吉甲(その21)

先ほどの虎魚の唐揚げ

20170321吉甲(その22)

20170321吉甲(その23)

無駄はありません。

20170321吉甲(その24)

天麩羅(車海老,大葉,かきあげ)

20170321吉甲(その25)

20170321吉甲(その26)

幸せやねぇ。

20170321吉甲(その27)

20170321吉甲(その28)

20170321吉甲(その29)

河豚白子天麩羅

20170321吉甲(その30)

味が濃いわぁ。

20170321吉甲(その31)

これでおしまい。
オヤジ、アニキはうどん食べてたな。

ごちそうさまでした!

朝食 木太町食堂
昼食 山とも
夕食 吉甲


タクシー呼んで、ワシとアニキを駅まで送ってくれた。

  「ほんだら、また来月!」

  「気ぃつけて帰れよ。」

バス待ちの間、ポケモンGO!

10kmタマゴから生まれたのは,またクヌギダマ。
最初のヤツで欠けてるのが出て欲しかった・・・

バスの座席は2C。
行きと同じ(会社は違うけどw)

乗ったら、即爆睡(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月21日(火) 2203日目(その14) 本物のコシ <山とも>
2017年08月20日 (日) | 編集 |
アニキ宅へ持って行くモンを積み込んで。まずは香西。
用事は5分経たず終了。

そこから,携帯ナビに逆らうオヤジナビに従って,西へ進む。
「がもう」「山下」は13時頃通過。もう済んどるやろ。

目的地到着は13時15分過ぎ。

20170321山とも(その10)

   山とも

こないだ,アニキが「どんなキツイ時でも,ここのうどんは食べられる。助けられた。」と評価していた店。
と,云うよりも,「ブラタモリ」の讃岐うどん編の冒頭でタモリと近江アナが食べていたお店と云った方が通りがエェわな(笑)

20170321山とも(その2)

関西弁の若者6人に先んじて入店。

  「いらっしゃいませっ!」

元気なオトウサンがお出迎え。
やまうちで修行した店主だけに、あつあつ、ひやひや、ひやあつの3種。

  「ワシ,何にしたらエェんや?」

  「ひやあつやろ。ワシは2つ行くで。」

天ぷらは残り少ないとあってか,お皿にひとつずつ盛られた状態。
“藤原屋の天ぷらをご賞味ください”のPOPを見逃すわけもなく(笑),すぐにゲソ天の皿をゲット。

20170321山とも(その3)

  「ひやあつの小とひやひやの小ください。」

  「ひやあつの小とひやひやの小ですね。」

  「トウチャンの分も云おうか。」

  「頼むわ。」

  「えっと,ひやあつの小2つとひやひやの小にしてください。」

オヤジは海老天をゲット。

  「全部で920円です。」

凄いな。トッピング2つにうどん3杯で,このお値段。
ランチで1000円するところ,多いのにな。
ありがとうございます。

  「3番の札です。呼びますんで,席でお待ちください。」

20170321山とも(その1)

しばらくして,「3番札の方~!」と呼ばれたんで受け取り。

ひやあつ

20170321山とも(その4)

ほほぅ。細めやけど,しなやかに見える。

20170321山とも(その6)

   ズゾゾゾゾゾッ

ん! 美味っ!

20170321山とも(その5)

これは初めての食感じゃのぅ。
柔らか目の舌触りやけど,持ち上げて振っても全く切れん。

  「これがホンマのコシじゃが。」

  「なるほど。分かり易い。」

ひやひや

20170321山とも(その7)

輪を掛けて細く見える(笑)
「なかむら」並に細いのぅ。

20170321山とも(その8)

  ズズッゾッゾ

こらまた,エェのぅ~

オヤジは「これは抜群に美味い!」と感激。

  「これまで連れてってくれたうどん屋の中で,一番美味いわ。」

  「そら良かった。」

  「やっぱり,うどんは西の方が美味しいんかのぅ。」

ダシもなかなか。
大オススメですわ。

20170321山とも(その9)

アニキによれば「タイミングが悪いと30分くらい並ぶ」とのこと。

あ、海老天が甘いんだけはイカン(笑)
ごちそうさまでした。

14時前,カアチャンの面会。
前回は眠かったようでイマイチ話が伝わらなかったが,今日はたくさん話が出来た。
ただ,記憶が繋がったり,繋がらんかったり。

3日目に面会に来たことは覚えてないが,「たん熊」一平クンのことは覚えている。
不思議なもんだ。

15時半過ぎにアニキを迎えに行き,自宅へ向かう。

   「あっ!アニキの家に置いて来るもん,下ろすん忘っせたっ!」

   「まぁ,エェがな。なんや?」

   「100%ジュースと押し入れから出た花瓶とか。後,バナナ。」

   「バナナはいらん(笑)」

16時過ぎ帰宅。

ワシは,早速,雨戸を閉める作業。
雨の影響で,雨戸の滑りが悪い。

荷物をまとめて,車に積み込み,ニコレンへ向かう。

4日間のガス代は2000円せんかった。
まぁ,そんなに走ってないからな。
タクシーで三越へ向かいます。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月21日(火) 2203日目(その13) 朝ご飯 <木太町食堂>
2017年08月20日 (日) | 編集 |
今朝の体重  未測定

昨夜から降り出した雨は止まず。
帰京する日の雨ってのは鬱陶しい。

7時までグズグズするも,エイヤッ!で起きる。

大きい袋を片手に,散逸するカアチャンの衣服類をまとめる。
他に,明らかに使われてない布類も。
それから,紙系のゴミもまとめる。

全部で布が4袋,紙ごみが2まとめ出来たので,ゴミ置き場まで3つずつ2往復。
幸い,霧雨。

シャワーを浴びて,タオル,そして布団のシーツ他を剥いで,洗濯開始。

  「朝ご飯行こうで。」

朝ご飯を面倒くさがるオヤジの尻を叩いて,朝食へ向かう。

  「どこ行くんや。」

  「昼がうどんやけん,食堂行こう。」

半田屋を考えたけど,ちゅと遠いのでヤメて,毎度のこちらへ。

  木太町食堂

雨が強いので,オヤジは傘,ワシは小走りに店内へ。
8時半過ぎなので,通勤客は少なく,私服の方が数名。

オヤジは玉子焼き定食¥400にじゃこおろし。
玉子焼きは葱入り,ご飯は小,味噌汁は素麺入りをチョイス。

ワシは銀鮭焼き定食¥500にひじき,高野豆腐。
ご飯は中,味噌汁はなめこをチョイス。
玉子焼き一切れがサービス。


20170321木太町食堂

二人で¥1200ほど。
オヤジが缶ビール飲まないのは珍しいのぅ。

TVでは,高校野球中止のお知らせ有。

食べ終えて,帰宅。
洗い上がった洗濯物を抱えて,コインランドリー。

戻って,トイレ掃除開始。
4箇所あるので,それなりに時間と手間が掛かる。

除菌シートで床を拭くと,埃で真っ黒に。
家が古いから,いろいろと汚れが落ちてくるのだ。

10時20分にコインランドリーで乾いた衣類を回収。
そのまま,レインボーのダイソーへ行き,大きなゴミ袋を2パック購入。

20170321中庭(その1)

20170321中庭(その2)

戻って,一息衝いてから,荷物パッキング。

  「何時に出かける,言いよったかのう。」

  「12時半。」

  「香西まで届けもんがあるけん,そっち回って欲しいんやけど。」

  「ほーなー。ほんだら,12時10分に出よう。」

掃除機掛け開始。
40分ほどで終了。 時刻は12時ちょい過ぎ。

  「出掛けようで。」

雨戸は後回しじゃ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月20日(月) 2202日目(その12) 実力発揮 <北の食堂>
2017年08月19日 (土) | 編集 |
昼間にオヤジから,晩の予約をお願いされた。

  「北の食堂云うんじゃ。」

  「知っとる。トウチャン,大事にしてくれるんやろ?」

  「そうなんじゃ。カウンター2人言うてくれ。」

  「分かった。」

電話して,18時にカウンターを予約。

  「●●さん,ありがとうございます。いつもお世話になってます!」

ワシ,息子なんやけどな。ま,声が似とるけんw

場所は,野田池と蓮池の間の「おいしい広場」内。
数軒のお店が固まって営業しよる中の一軒。

10分ちょっと歩いて到着。

   北の食堂

  「●●さん,いらっしゃいませー!」

水槽の魚を見てから,厨房の作業が見える,カウンターの右端2席に着席。

  「ワシはこの右端の席によぅ座るんじゃ。」

背の高い男性店員が注文取りにやって来た。

  「●●さん,いらっしゃいませ。」

  「こっちな,うちの息子。次男。」

  「いらっしゃいませー!いつも●●さんにはお世話になっております。」

  「こちらこそ,父がお世話になっております。」

その後は,ちゅと雑談。アンタ,余程大事にされとるのー(笑)

  「えーっとな。三種盛りをお願いします。それから,水槽の鰈が立派なのぅ。」

  「お刺身しましょうか?」

  「それでお願い。後,お酒。オマエはビールか?」

  「生をお願いします。」

厨房の男性が会釈。

  「彼はK田さん云うて,魚を捌いて盛り付けやの。時々,奥から若い子も出て来るわ。」

  「さっきの注文取ってくれたんが,M下さん。よぅしてくれるわ。」

20170320北の食堂(その1)

三種盛り

20170320北の食堂(その2)

蛸わさ

20170320北の食堂(その3)

チャンジャ

20170320北の食堂(その4)

蟹味噌,外子,ほぐし

少量ずつやけど,全部酒のアテやな。
チャンジャは意外な組み合わせと思ったら,オヤジがワシに回してきた(笑)
辛いけんのぅ。

20170320北の食堂(その5)

鰈の刺身

20170320北の食堂(その6)

20170320北の食堂(その7)

これは豪勢じゃの。

20170320北の食堂(その8)

にしても,立派な鰈。
食べ応えがあるわ。

20170320北の食堂(その9)

アサリの酒蒸し

20170320北の食堂(その10)

北海道料理を謳うだけあって,コーンが入っとる。

貝類は旨味爆発じゃ。

で,ワシもお酒に切り替える。

  「刺身の盛り合わせしていた。」

K田さんの作業を見守る。
手際よく調理。
大葉をしいたり,桜の小枝を配置したり工夫も。

手元全ては見えんので,仕上がりは出て来てからのお楽しみ。

  「お待たせしましたーーー♪」

女性店員がうやうやしく運んできた。

20170320北の食堂(その11)

  「これは美しいっ!」

20170320北の食堂(その12)

どいや,この盛り付け。
大皿の上に,小鉢を使った工夫。
味が混ざらんし,なんか立体感も出とる。

20170320北の食堂(その13)

桜の小枝が季節感を出しとるのぅ。

20170320北の食堂(その15)

いやー,素晴らしい!

20170320北の食堂(その14)

20170320北の食堂(その16)

「ウチのお店でこんな綺麗な盛り付け見たん初めてです!」と女性店員。

20170320北の食堂(その17)

20170320北の食堂(その18)

20170320北の食堂(その19)

20170320北の食堂(その20)

20170320北の食堂(その21)

20170320北の食堂(その22)

厨房から,K田さんが小さく会釈。
やはり,人気店の調理人は腕があるのぅ。

20170320北の食堂(その23)

オヤジ,蟹を食いたかったらしく,ズワイガニの天ぷらを注文。

20170320北の食堂(その25)

20170320北の食堂(その26)

熱を通したズワイガニは旨味を増す。
そして,ピンクの藻塩が更に甘味を引き出す。

20170320北の食堂(その27)

美味しいねぇ。

20170320北の食堂(その28)

  「オマエ,何か注文せー。」

  「言うても,ここまでよっけ食うたし,呑んだで。」

なので,〆でカニクリームコロッケ

20170320北の食堂(その24)

衣の固さの按配が丁度良い。
さっくりと箸が入る。

あああ,うんまぁい!
美味いコロッケにはソースは不要じゃ。

これは良店。
本当に美味しかったし,楽しかった。

  「これからも,父をよろしくお願いします。」

  「いえいえ,こっちがお世話になっておりますので(笑)」

ごちそうさまでした。

朝食 高松国際ホテル
昼食 たちばな
夕食 北の食堂


帰りに雨が降り出した。

  「タクシー乗るな?」

  「これぐらいの雨やこし,気にならんわ。」

幸い,雨脚が強くなかったんで,そのまま徒歩帰宅。

二次会なしで,就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月20日(月) 2202日目(その11) 十割蕎麦 たちばな
2017年08月19日 (土) | 編集 |
お昼は蕎麦屋の新規開拓
「杉亭」「お乃」に次ぐ店を求めての旅であるw

  「どこ行くんや?」

  「空港の方。大野っちゅうとこ。」

  「結構,行くんじゃのぅ。」

サンフラワーを奥まで行って右折し,太田の踏切を渡って,新空港通りを左折して南へ向かう。
コトデンを超えて,尚も進んで,側道へ入り,ギャッと行って,ギャッと曲がって停止。

   十割蕎麦 たちばな

駐車場が広い。
「杉亭」「お乃」と比べても格段に広い。これは助かります。
停めている間にも,他の車から年配の夫婦が降りてくる。人気ですね。

20170320十割蕎麦 たちばな(その17)

お店は駐車場のはす向かい。
店名を書いた幌が無ければ,そうと気づかない一軒家。

20170320十割蕎麦 たちばな(その16)

玄関で靴を脱ぎ,廊下の待合スペースでしばし待つ。

しかし,綺麗な店内ですなー。
自宅でこれだけ綺麗にしてたら,えらいわー。自宅ちゃうけど(笑)

ご案内。
大小の居間の間を抜いたような客席スペース。

畳の上にテーブルを配置。
お茶類は,壁の所のテーブルにあるポットからお替りするシステム(最初の一杯は配膳)

  「トウチャン,これは多分,待つで。」

  「何でじゃ?」

  「こっちの部屋,誰っちゃ食べよらん」

そうなのだ。
皆さま,結構待っているご様子。

20170320十割蕎麦 たちばな(その1)

20170320十割蕎麦 たちばな(その2)

20170320十割蕎麦 たちばな(その3)

20170320十割蕎麦 たちばな(その4)

20170320十割蕎麦 たちばな(その5)

20170320十割蕎麦 たちばな(その6)

20170320十割蕎麦 たちばな(その7)

20170320十割蕎麦 たちばな(その8)

20170320十割蕎麦 たちばな(その9)

20170320十割蕎麦 たちばな(その10)

オヤジ,メニューをしげしげと見よる。

  「ここはアテもあるのぅ。そばがきは無いみたいやな。」

  「何にするんな?」

  「この後があるけん,呑めんが。」

  「ほやのー。ワシはこのつけそばにするわ。」

  「ワシもそれにするか。天ぷらの盛り合わせもろて,分けるか。」

  「はい。」

隣に配膳されて,その方々が食べ終えた頃に,我々のが配膳。

たちばなのつけそば

20170320十割蕎麦 たちばな(その11)

具だくさんのつけだれが嬉しいね

20170320十割蕎麦 たちばな(その14)

十割蕎麦は見た目しっかり。

20170320十割蕎麦 たちばな(その13)

天ぷらは美しい盛り付け。

20170320十割蕎麦 たちばな(その12)

  「海老はワシはいらんけん,オマエが食え。」

最初に蕎麦を5本ほど束ねて,何も漬けずにススーーッと吸い込む。

  ほぉ・・・・エェ香りがする・・・これが蕎麦の香りか

正直,これまで食べて来た蕎麦で,ここまで香りがする経験が無かった。
これは驚いたわ。

つけだしに漬けてたぐる。

20170320十割蕎麦 たちばな(その15)

   ズズズーーーーッ(モグモグ)

おおっ,ウマイッ!
少し甘めのダシが具材と相性がばっちり♪

後は,夢中で手繰る。

天麩羅は薄衣で,歯応えさっくり,タネの香りが沸き立つ。

  「これはなかなかじゃのぅ。」

食べ終える。
そば茶をいただきつつ,一息つく。

  「美味かったのぅ。」

  「ホンマに。しかし,蕎麦もいろいろあるのぅ。」

  「ホンマじゃ。」

  「ほしたら,また胴突き蕎麦行くか?」

  「あ!ワシはあそこはもうエェ。量が多すぎるわ(笑)」

美味しかったです。
ごちそうさまでした。

この後,オヤジを用事先まで送迎。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月20日(月) 2202日目(その10) 朝食バイキング@高松国際ホテル
2017年08月18日 (金) | 編集 |
今朝の体重  未測定

6時半には起きてたけど,行動を起こすのは遅い(苦笑)
幸い,昨夜のダメージは無し。

シャワー浴びて,洗濯。
全部干し終えてから,朝ご飯じゃ。

  「ほんだら,国際ホテル行こうで。」

  「そうするかの。」

  「もう8時やけん,出ようで。」

車を回して,高松国際ホテル
車寄せでオヤジを降ろして,ワシは駐車場。

三連休なので,県外ナンバーが多いのか?
いや,地元の人は家に帰るから,元々県外ナンバーが多いんだろう。

入り口で¥1800×2人,生ビール¥800を支払い,一番入口に近いテーブルに着席。
宿泊客で大盛況。
空きテーブルがここだけだったんじゃ。


ただ,食べ物の補充が遅い。
こんなんは初めてじゃ(いつもは早い)
おかげで,汲み揚げ豆腐取れんかった。(最後まで出て来んかった)

それに,目の前で調理してくれるシェフの一品(日替わりの卵料理。オムライスや出し巻き)も提供が無かった。
これは残念。


一周して,ひと通り盛り付け終了。

20170320高松国際ホテル(その1)

サラダのソースは,定番のうどんダシソース(笑)

20170320高松国際ホテル(その2)

煮物類は薄い味付けで,とても美味しいのよ。

20170320高松国際ホテル(その3)

ししゃも,鮭,里芋煮,肉詰め椎茸

20170320高松国際ホテル(その4)

20170320高松国際ホテル(その5)

野菜スープ

おかずはもう一回おかわりしました。

20170320高松国際ホテル(その6)

ここへ着たら,セルフうどんは避けられん。

20170320高松国際ホテル(その7)

一口サイズのうどんなんで,平らげるのは朝飯前(朝飯中やけどw)

ここで一息衝いて,オヤジのご飯の進行具合を拝見。

  「そろそろ,ワシにカレーつけてくれ。」

  「分かった。」

オヤジには極軽く,ワシには茶碗七分目くらいのご飯を盛り付け。
そこへ,“讃岐ゆめ豚カレー”を盛り付ける。

20170320高松国際ホテル(その8)

これが,美味いのよ。
ルゥが美味しいことか!

  「美味いのぅ。2番目に美味い。」

  「何遍も聞いたわ。カアチャンのが,一番美味かったんやろ」

  「あれは美味かったのぅ。」

年が寄ると,嫁はんに感謝するようになるんかのぅ。
ごちそうさまでした。

昼前に,腹ごなしを兼ねてポケモンGO!

20170320野田池(その1)

野田池は眺めがエェのぅ♪

20170320野田池(その2)

結構歩いても,回れるポケストップは6ヶ所(笑)
でも,5分以上掛かるから,全部で10ヶ所以上は回せた。

20170320野田池(その3)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月19日(日) 2201日目(その9) 居酒屋 満天
2017年08月18日 (金) | 編集 |
帰宅して,洗濯物入れて,ひと休み

  「オマエ,晩飯どうするんや。」

  「なんか,買ぅてきて,家で食べようで。」

  「準備したり,片付けたりするん面倒くさいが。」

  「・・・ほんだら,外行くな?日曜の晩やけど。」

  「ほんだら,“満天”行くか。」

  「前に言いよった,焼き鳥屋かの。」

徒歩で店に向かう。

   満天

マルヨシセンター松縄店の並びで,南に20mぐらいのところ。
一軒挟んで隣は人気の焼肉「丸恵」

付き出しの胡瓜海月

20170319満天(その2)

鶏皮ポン酢

20170319満天(その3)

一緒に来た生ビールは瞬殺。

20170319満天(その1)

馬刺し

20170319満天(その4)

20170319満天(その6)

たてがみが付いてる。
なるほど,オヤジがこの店に通う理由が分かった。

20170319満天(その5)

オヤジ,馬刺し好きなんよな。
その上,たてがみ付とあれば(笑)

焼き物幾つか

20170319満天(その7)

20170319満天(その8)

オヤジ,ニンニクの丸焼き大好き
焼肉「でん縁」でも,ニンニクホイル焼き,必ず注文するし。

20170319満天(その9)

20170319満天(その10)

20170319満天(その11)

20170319満天(その12)

途中から,焼酎「中々」の水割りを呑んでいる筆者。
この極上の麦焼酎,相変わらず美味い!

骨付き鶏

20170319満天(その13)

20170319満天(その14)

店で食べるの久しぶり。

20170319満天(その15)

テンション上がるわー!

チヂミ

20170319満天(その16

縁がパリッと焼かれて,食感がイイ!

20170319満天(その17)

中々を3杯くらい飲んだかのー。
もうヘロヘロですわ。

  「オマエ,大丈夫か(笑)」

  「イケる,イケる♪」

〆は,焼き餅海苔巻

20170319満天(その18)

これが,まぁ美味い(笑)

オヤジの年代には餅が好きな人,結構おるよなぁ。

ごちそうさまでした。

朝食 なかにし
昼食 なかむら屋
夕食 満天


帰宅後もヘロヘロ。

流石に,オヤジも

  「オマエがこんなに酔うんは珍しいのぅ(笑)」

中々を行き過ぎたっちゅうことで。

飲み過ぎ注意やな。
2次会せずに,早々に就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月19日(日) 2201日目(その8) 太田エレジー
2017年08月16日 (水) | 編集 |
オヤジを迎えに行く。

  「どっか行って来たんか?」

  「うん。なかむら屋。」

  「しょったんか?美味かったか?」

  「やっぱりあそこは美味いわ。これから行くな?」

  「いやー,行きたいけど,この格好ではのぅ。」

オヤジ,仕事着ではあんまりお店に行きたがらん。

一旦帰宅。

13時半過ぎ,再び,オヤジを乗せて出立。
今度は太田である。

  「30分ぐらいやけど,話しよったら,もうちょっと掛かるかもしれん。」

  「こっちは車におるけん,大丈夫じゃ。」

用事先の方の駐車場に車を止める。
そういや,この辺,今はどうなっとるんやろか。

ちうことで,太田でポケモンGO!

20170319太田(その1)

同級生のご実家,更地になっとる。
建て替えみたいね。

20170319太田(その2)

太田駅西側の道路。
相変わらず,狭い。
三条駅の周辺も,基本変わってないからな。

でも,ここにコミュニティバスが入って来てました。
街が高齢化する中で,駅まで歩くんがしんどい世代が増えてるんやろな。

20170319太田(その3)

駅は立派。
でも,複線なのは駅の所だけ(笑)
複線化されとるんは,栗林公園~高松築港の間だけ。

20170319太田(その4)

駅の東側へ出る。
とても車が入って来られる道幅では無い。

20170319太田(その5)

自転車置き場,凄い状況です。
毎朝,これだけの自転車が殺到すると思うと,なかなかのカオス状態と思われます。

グルッと回って,中学時代に一回だけ遊びに行った友人の社宅を探す。

20170319太田(その6)

建物はあるんやけど,どの建物だったかは全く覚えてない。

20170319太田(その7)

40年近く前で,この規模の社宅は流石である。
しかも,駅から徒歩数分。

実家が平屋なので,二階建て以上の家に憧れたなぁ。

太田駅前の「上田うどん」改装中。

20170319太田(その8)

ここもファンが多い。
線路沿い,踏切脇にあって,昔からのファンが多い。

もう少し歩いて,さぬ散歩終了。

20170319太田(その9)

オヤジを乗せて帰る途中,レインボー通りで事故を目撃。
轍を踏まぬよう,ワシも注意しよう。

他山の石じゃ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月19日(日) 2201日目(その7) なかむら屋@前田東町
2017年08月16日 (水) | 編集 |
一旦帰宅。
洗濯もの干してから,片付けの続き。

10時ちょっと前,オヤジを乗せて出立。

三木町到着。

  「コカ・コーラの自販機しか,目印が無いけんのぅ。あれ,無くなったら,曲がるとこ
   分からんよぅになるが(笑)」


幸い,自販機ありましたw

  「ほんだら,1時間後に来といてくれ。」

  「分かった。」

周囲が似たような風景で,一旦離れると戻って来れなくなりそうな住宅地。
以前は,ちゅと離れた側道に車を止めて,待っていた。

今日は,曲がるポイントの家や看板を覚えながら,離れてみる。
ちゅと離れた場所だが,寒川高校もあるし,戻って来られないなんてことはなさそう。

ショッピングセンターをぐるっと回って,寒川高校近所のこちらへ。

20170319寒川うどん(その1)

   寒川うどん

二度目の訪問♪
とか,浮かれとる場合では無い。

広大な駐車場に一台も車が無い。 いや,1,2台はおったけど。

20170319寒川うどん(その2)

予感的中。
工場やし,そらー日曜日は休みじゃわのぅ。

気を取り直すも,代替店が思い浮かばん。
んーーーーー

そういや,医大のそばを通って来たわのぅ。
だったら,その店もそんなに遠ぅ無いんちゃうん?

新川沿いの道をガーッと北西へ向かって走る。
これで,多分,高松東高の前の道に出るはず。

そこへ出たら,後は北進すれば着くはず。

思ったより走るのー。
道,間違ってないかのー。

お,出た!パトランプ舞ぃよるが!

20170319なかむら屋(その11)

   なかむら屋

車を止める。
おお,しっかり営業中じゃ。日曜日に助かります。

店内へ。

  「いらっしゃいませ!」

独特のうどんやけん,何にするか迷ってしまうのぅ。

  「えーーっと,かけの小ください!」

  「温めますか?」

  「お願いします」

竹輪天をゲットして,かけ小¥230、竹輪天¥100をお支払。

テーブルに設置のタンクからダシを掛け,ネギと生姜をトッピング。

かけ小,竹輪天

20170319なかむら屋(その1)

どいや,美味そうやろ。

20170319なかむら屋(その2)

澄んだダシに真っ白のうどん
このうどんが細麺の逸品

20170319なかむら屋(その4)

   ズゾゾゾゾゾゾッ

持ち上げた時から,ミョオオオオーン♪と伸びるコシ。
ビヨビヨしながら,すする楽しみがある。

20170319なかむら屋(その3)

平らげて,「2軒目行くより,ここで2杯やな。」と思い,

  「釜玉小,下さい♪」

280円払って,ダシ醤油を掛け,ネギと生姜をトッピング。

20170319なかむら屋(その5)

これまた,アホみたいに美味い!
いやー,釜揚げにするとビヨビヨ感が増すのぅ。

20170319なかむら屋(その7)

20170319なかむら屋(その6)

この独特のコシは、オヤジさんの飯山「なかむら」、オジサンの「やお」では見られなくなった、嘗ての「なかむら」のうどんを一番継承しとるんちゃうやろか。

20170319なかむら屋(その8)

柔らかいけどどこまでも伸びて切れない、昔のうどん。
固いコシや剛麺好きにはオススメしません。
空いてるのが不思議。

20170319なかむら屋(その9)

20170319なかむら屋(その10)

なお、土日祝は朝六時半から営業中だそうです。(←当時の話しで,今は違います)
美味しかった。

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月19日(日) 2201日目(その6) 中西
2017年08月15日 (火) | 編集 |
今朝の体重  未測定

  「トウチャン,洗濯物出してよ。」

オヤジの分と合わせて洗濯開始。

  「朝飯どうするんな?」

  「オマエ,どうするんや。うどんか。」

  「トウチャンに合わせるで。」

  「なんか,欲しぃないのぅ。オマエ,食うて来い。」

  「何か買うて来ようか?」

  「いらん。」

日曜の朝だとお店の選択肢は限られる。
「中西」「うどんバカ一代」そして「田村神社日曜市」

「バカ一」は昨日食べたし,「田村神社」はちゅと遠い。
「中西」にするかの。

8時半,到着

20170319中西うどん(その1)

   中西

日曜朝だからか,激混みと云うわけではないが,駐車場一列目は混んでいる。
(写真には映ってません)
半分くらいが,県外ナンバー。
わざわざありがとうございます。

店内数人の行列に接続。

朝なのでおでんはパスして,天ぷらコーナーで“甲子天(こうし)”をゲット。

  「なにしましょ?」

  「今日,そばあるん?」

  「あー,今日は無いんです。すんません。」

  「ほしたら,かけの小,下さい。」

かけ280円,甲子天120円の計400円を支払って,シャカシャカゾーンへ。
テボザルでうどんをシャカシャカして,滴る茹で湯をドンブリで受け止め,器を温める。
で,茹で湯を捨てて,うどんをイン!

ダシをタンクからシャバーッと掛けて,ネギと生姜と胡麻をトッピング。

座席に移動じゃ。

かけ小,甲子天

20170319中西うどん(その2)

20170319中西うどん(その3)

うどん,太いのぅ。

20170319中西うどん(その4)

甲子天,めっちゃ美味そう。

20170319中西うどん(その5)

20170319中西うどん(その6)

   ズゾゾゾゾゾッ

んふー♪

滑らかもっちり系の王道じゃ。

20170319中西うどん(その7)

出汁が甘くなくてスッキリしとる。

一玉が大きいけん。小で充分。
美味かった。

20170319中西うどん(その8)

そばが無かったんだけが残念じゃ。
まぁ,次回やの。

ごちそうさまでした♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月18日(土) 2200日目(その5) 鳥一、ごえもん
2017年08月15日 (火) | 編集 |
オヤジを先に返す。
ワシは高松夜の総回診のお時間じゃ。

20170318鳥一(その1)

トキ新を抜け

20170318鳥一(その2)

菊池寛通り

フェリー通りへ出て少し戻る

20170318鳥一(その3)

   鳥一

20170318鳥一(その4)

このクラシカルな看板がたまらん。

  「こんばんはー」

  「あ,いらっしゃいませー!」

まずは,キリンラガーでご機嫌伺い

20170318鳥一(その5)

もちろん,大瓶である(ドンッ!)

20170318鳥一(その6)

正肉2皿

20170318鳥一(その7)

このシズル感溢れる焼きに括目せよっ!(大袈裟w)

20170318鳥一(その8)

タレが美味いんよねぇ~

20170318鳥一(その9)

んー,舐めまわしたい(笑)

きも1皿

20170318鳥一(その10)

これが,柔らかプッツリ♪

美味しかった~

  「また,来ます!ごちそうさまでした。」

  「ありがとなー。ほんだら,オトウサンによろしくー。」

まだ,夜の総回診は続く。

20170318ごえもん(その1)

ライオン通り
ちょいと,脇を覗くと,「鯉丹後」の提灯に灯りが。

20170318ごえもん(その2)

お店の前まで近づく。 激しく後ろ髪を引かれる(笑)

20170318ごえもん(その3)

でも,離脱(オッw)

ここで,読者のみなさん,「鶴丸」と思ったでしょうが,あにはからんや。

20170318ごえもん(その14)

   ごえもん

カレーうどんの「五右衛門」とちゃうよ。

元々はこっちが「五右衛門」だった。
「恐るべき讃岐うどん」の1巻(だったかな?)で,夜のうどんで紹介されているお店はこちらである。

紹介されていたのは,アサリうどん。

相変わらず,スナックのような照明の店内(笑)

カウンターに座り,「瓶ビール頂戴」
席を立ち,おでんコーナーで,讃岐標準の2品をゲット。

20170318ごえもん(その4)

平天,牛スジ

20170318ごえもん(その5)

そうよ。これが,讃岐標準よ。
この2品が大根や玉子に先んじるのは間違いない。今決めたっ!ワシが決めたっ!

20170318ごえもん(その6)

あー,ウマー♪

  「アサリうどん下さい。」

  「少々,お待ちください。」

なんぼでも待つがな。

20170318ごえもん(その7)

店内は賑やか。
夜が深くなるにつれ,もっと賑やかになる。

  「お待たせしましたー。」

20170318ごえもん(その8)

アサリうどん

20170318ごえもん(その9)

器が鉢みたいに大きいんで,アサリが少なげに見えるのぅ。
でも,安心してください。

20170318ごえもん(その10)

  アホみたいに入ってます。

20170318ごえもん(その11)

  ズゾゾゾゾゾゾ

20170318ごえもん(その13)

ああー。ンマイわー。

  ズズー

20170318ごえもん(その12)

沁みるのぅ。
五臓六腑に沁みわたるのぅ。

身体がよぅなった気がするわ(←明らかに気のせいw)

表面が少し荒れたうどんもここの特徴。
美味しかった。

ごちそうさまでした。

朝食 うどんバカ一代
昼食 小蝶
夕食 まつ本,鳥一,ごえもん


23時前だったので,瓦町駅からコトデンで帰宅。
もう昔みたいに,1時間掛けて歩いて帰る気力が無いのぅ。

帰宅後,即就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月18日(土) 2200日目(その4) 傑出 <まつ本>
2017年08月14日 (月) | 編集 |
カアチャンのところから戻って,車を自宅に置いてから,再出立である。

    まつ本

毎度の訪問。

  「ハートランド下さい。」

  「なんや,それ。」

  「キリンのビール。昔のマインブロイみたいなヤツ。」

  「美味いんか?」

  「呑んでみるな?」

  「いや,ワシは酒下さい。」

なんや,このやり取り(笑)

本日の黒板メニュー♪

20170318まつ本(その3)

お任せなんで,このメニューから出て来るもんもあれば,素材をアレンジしてお料理してくれる場合もある。

山菜

20170318まつ本(その1)

食感はホクホク

20170318まつ本(その2)

味噌やダシを合せた味付けが美味しい

トラフグ煮凝り

20170318まつ本(その4)

旨味の凝縮

20170318まつ本(その5)

ナマコの塩辛

20170318まつ本(その6)

塩辛と言いつつ,全く辛くない

20170318まつ本(その7)

ナマコ,驚異の柔らかさ

20170318まつ本(その8)

ここで,ワシも酒(勇心)を貰う。

20170318まつ本(その12)

20170318まつ本(その11)

豆腐このわた掛け

20170318まつ本(その9)

珍味のこのわたのコクと磯の香り

20170318まつ本(その10)

鼈珍味

20170318まつ本(その13)

内臓,卵,胆嚢

20170318まつ本(その14)

胡麻油で食べやすくしてある

20170318まつ本(その16)

お造り

20170318まつ本(その15)

藻海老,細魚,剣先烏賊,鯛の霜降り

20170318まつ本(その17)

20170318まつ本(その22)

20170318まつ本(その23)

軽く霜降りにすることで,鯛の甘味が出て,食感もギュギュっと増す

20170318まつ本(その18)

若竹煮と鮎魚女

20170318まつ本(その19)

20170318まつ本(その20)

若芽の力強さ,筍のシャキシャキ,鮎魚女のホクホク

20170318まつ本(その21)

たまらん

20170318まつ本(その24)

箸休め

20170318まつ本(その25)

20170318まつ本(その26)

トラフグ白子,飯蛸,唐墨

20170318まつ本(その27)

20170318まつ本(その28)

贅沢な箸休めじゃの(笑)

20170318まつ本(その29)

鼈お椀

20170318まつ本(その30)

20170318まつ本(その31)

生姜の利いたお椀に鼈の旨味が炸裂

20170318まつ本(その33)

20170318まつ本(その34)

蒟蒻

20170318まつ本(その32)

この節子,かなり目が細かい。

20170318まつ本(その35)

蕗の薹とトラフグの天ぷら

20170318まつ本(その36)

20170318まつ本(その37)

あっさり食感に旨味が閉じ込められた河豚
そして,春の香りが沸き立つ蕗の薹

〆のお食事

20170318まつ本(その39)

大和蜆と山菜ごはん

20170318まつ本(その38)

大和蜆,デカい!

20170318まつ本(その40)

梅干しを少しずつ解して加えて食べる
ンマイ!

デザート

20170318まつ本(その41)

苺とブルーシールアイス

20170318まつ本(その42)

酸味と爽やかな甘みの対比

今日も傑作でした。
ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月18日(土) 2200日目(その3) 復活!<小蝶>
2017年08月14日 (月) | 編集 |
帰宅して片付け。

  「おぃ,オマエ,ちょっと“小蝶”電話してみ。」

  「え,あそこってやっじょるん?ご主人亡くなって,どなたがしよるん?」

「小蝶」とは,ウチが結構通ってた「わしょく屋 二蝶」を料理長の小林さんが引き継いだ店。
しかし、その小林さんの急逝に伴い、後がどうなったんかと心配してたが、無事、営業中。

  「こないだ,前を通ったらしよったが。」

  「ほーなー。」

  「なんでも,ワシが行っきょる“北の商店”ってあるじゃろが。そこのTさんが,“二蝶”つながりで,後を継いだらしいわ。」

  「あ,北の商店も二蝶で修行した人がおったんな。」

  「電話しての,春の野菜を入れてくれって言うといてくれ。」

電話して予約。

昼過ぎに到着。

    小蝶

20170318小蝶(その1)

おお,無事営業中じゃ(当たり前w)

  「お席どちらになさいますか?」

  「カウンターがエェの。」

カウンター着席。

20170318小蝶(その2)

「わしょく屋 二蝶」の時,一回座ったことがある。
目の前には鰻の焼き台がある。

  「お飲物は何か?」

  「私はお酒下さい。お燗で。」

  「お猪口はおいくつお持ちいたしましょうか。」

  「一つで。」

  「僕は車なんで。」

  「オマエ,アルコールゼロ飲んだらエェが。」

  「呑んだことないが。酔わんかいの(笑)」

20170318小蝶(その3)

お初のキリンフリー(小瓶)

20170318小蝶(その4)

これが,存外にイケた。
美味いとは云わんが,味わいは発泡酒に引けを取らん。
ただ,後味が甘いかな。

20170318小蝶(その5)

20170318小蝶(その6)

先付八寸

20170318小蝶(その7)

朝日海老,小蛸桜煮,菜花,蕨生麩,玉子焼き

20170318小蝶(その8)

細かく仕事がしてある。

  「いらっしゃいませー。おお!●●さん!こんにちは!」

  「こんにちは。お世話になります。」

大将のTさん登場。

お造り

20170318小蝶(その9)

20170318小蝶(その10)

焼き霜鰆,鯛,蛸

20170318小蝶(その11)

さきほどの八寸

20170318小蝶(その12)

下から子持ち烏賊

焼き魚は鰆

20170318小蝶(その13)

梅香りのエスプーマが素晴らしい。

20170318小蝶(その14)

付け合わせ

20170318小蝶(その15)

天麩羅

20170318小蝶(その16)

蕗の薹、野蒜、菊芋、公魚

20170318小蝶(その17)

20170318小蝶(その18)

春の風味満載♪

20170318小蝶(その19)

  「この菊芋って生でも食べられるんですよ。」

一旦奥へ引っ込んで,

  「これです。どうぞ,お召し上がりください。」

20170318小蝶(その20)

食感はシャクシャクで,ほんのり甘い。
美味しいなぁ。

20170318小蝶(その21)

  「イケますなぁ。」

  「ありがとうございます。」

20170318小蝶(その22)

合間に,鰻を焼きに出て来る。

  「焼きは関西風なんですか?関東風に蒸すんですか?」

  「うちは江戸前の蒲焼です。実は,鰻が結構出るんですよ。」

  「そうなんですか。」

  「この三連休で10kg捌く予定です。」

  「10kg!!」

山菜の蒸籠蒸し

20170318小蝶(その23)

20170318小蝶(その24)

蓋を開けると,野趣満点♪

20170318小蝶(その25)

  「春の山菜をとのご希望でしたんで,蒸してみました。どうぞ,お召し上がり下さい。」

ウワー♪ 綺麗!

20170318小蝶(その26)

土の香りがしそうな野菜(勿論,土は付いてないw)

胡麻ダレでいただく。

小芋はホクホク
ラディッシュはシャクシャク
アスパラはホックリ

いやー,美味しい!
これは家でも試せそう(かな?w)

20170318小蝶(その27)

お食事のご飯は土鍋で提供。

20170318小蝶(その29)

20170318小蝶(その28)

もちろん,炊き加減は最高。
二回おかわりしてしもた。

デザート

20170318小蝶(その30)

20170318小蝶(その31)

薄味の梅のジュレが掛かった水菓子

20170318小蝶(その32)

さっぱりした。

酒抜きで1時間半。
美味しゅうございました。

20170318小蝶(その33)

新生なった「小蝶」,かなり、オススメです。

このコースで¥3240。
お値打ちです。


ごちそうさまでした。

この後,カアチャンに面会。
午後の時間だったんで,眠かったらしく,話がイマイチ通じんかった。
まぁ,こんな時もあるわぃ。

ってか,オヤジ,昼寝してたし。
夫婦揃って,居眠りかぃ!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年03月18日(土) 2200日目(その2) うどんバカ一代
2017年08月13日 (日) | 編集 |

  「ただいまー。」

  「おー,帰ったんか。」

部屋に荷物置いて、雨戸を開ける。
陽が入って、家の中が明るくなる。

  「朝ご飯どっか行くな?」

  「ワシの分はあるけん、オマエ、どっか行てこい。」

  「ほんだら、ちょっとうどん行ってくるわ。」

土曜の朝やろ。
「中西」行くか「バカ一」行くか・・・

さっき、東バイパスの方、混んどったなぁ(中西方面)
9時過ぎとるけん、市内方面の出勤もひと段落しとるやろ。

「バカ一」、怖いんは行列だけじゃ(笑)

9時半、到着。

20170318うどんバカ一代(その9)

   うどんバカ一代

おっと、行列がございません♪
朝一の波が過ぎ去ったみたいね。

さて、寒いし、温いメニューにするかのぅ。

  「ご注文は?」

  「釜玉の小」

  「後、5分ぐらい掛かりますんで、この番号札持ってお待ちください。」

そのまま、横スライド。
今朝は、玉葱天が語りかけて来たんで、ゲット♪

20170318うどんバカ一代(その1)

20170318うどんバカ一代(その2)

どうな、この丸々と太った玉葱♪

20170318うどんバカ一代(その3)

ソース掛けて、先に手を付ける。

20170318うどんバカ一代(その4)

  「釜玉お待ちの●番の方~!」

いそいそとうどんを取りに行く。

釜玉370円+玉葱天100円

20170318うどんバカ一代(その5)

生卵、かき混ぜてから掛けた方がエェかも知れんが、今日は丸のままIN!

20170318うどんバカ一代(その6)

  なんかエロイのぅ(笑)

クッチョンクッチョンかき混ぜて、出来あがり

20170318うどんバカ一代(その7)

   ズゾッゾゾゾゾッゾ

んはーんはー言いながら、食べる

20170318うどんバカ一代(その8)

合間に玉葱天をハグハグ

あっちゅう間に平らげる。
美味かった。
ごちそうさまでした。

大行列店も時間をずらせば、並ばずに食べられんですなぁ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!