呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2017年01月08日(日) 2131日目 休日シュキーーン!
2017年05月31日 (水) | 編集 |
今朝の体重  73.4kg

5時半起床
バイトに行く下の子の物音で目が覚めた。

そのまま起きて、日記UP予約作業じゃ。
8月の帰省やこし、写真とメモを見ながら思い出して書かなイカンけん、大変じゃ。
でも、これが脳味噌を鍛えて、ボケ防止になってると勝手に思っとります。

録画ビデオを消化。
んで、8時から“張本の喝”
年末年始のスポーツ総ざらえ。

今年は箱根駅伝、ほとんど見んかったな。
家にいなかったんもあるけど、青山の強さもあって、大きな番狂わせも無く、展開に飽きてきたw

で、日テレは10位のシード争いをやたらと映すけど、そこはどのチームも目標ちゃうし。
「10位が目標です」なんちゅう学校は無いやろ ( 笑 )
いろいろあって、仕方なく「せめてシード権は・・」となってるだけで、あんまりクローズアップするところじゃない気がする。

朝ご飯は、香川から持ち帰った「山越」のうどん。

20170108山越うどん(その1)

20170108山越うどん(その2)

釜抜きにダシ醤油だけ掛けて食べる。

20170108山越うどん(その4)

20170108山越うどん(その3)

うひひ。ンマイ♪

9時出立。
9時半、会社到着。

仕事を始めて直ぐに書類の間違いに気づいて。総チェック。
結局、修正に午前中を費やしてしまい、やりたかった作業に取り掛かったのは12時半。

それから、血相変えて作業するも、終わったのは21時(苦笑)

外へ出ると、嵐。

ワンタッチ開閉できる傘が、風で勝手に畳もうとする ( 笑 )
休日に仕事して、帰りに嵐に遭うなんて、じょんならんわ。

朝食 山越うどん
昼食 昔ながらの醤油ラーメン%ファミマ
夕食 甘酢チキン、おでん、小松菜豚鍋、鰤刺身


22時帰宅。
大河の第一回見逃した。
来週の再放送に掛けよう。

20170108晩酌

ケンミンSHOWの4時間SP、最初の2時間だけ見て就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

2017年01月07日(土) 2130日目 初二郎 (ラーメン二郎三田本店)
2017年05月31日 (水) | 編集 |
今朝の体重  74.5kg

5時過ぎ起床。
録画分の年末番組をBGVに日記UP予約作業。

7時を過ぎたので,身支度して出発。
本日は,年始一発目の朝礼じゃ。

20170107ラーメン二郎三田本店(その1)

7時50分に到着すると,既にMさん,Sさん,Aさん,MJさんが裏口入学済み。
後から,最高顧問も到着。
新春一発目から賑やか。

20170107ラーメン二郎三田本店(その2)

MJさんがいることもあり,都立三田高の話題。

  「デビ夫人,三田高OGらしいじゃねーか。」

  「そうだってね。ウィキにも書いてあるよ。定時制だって。」

  「苦労したらしいぜー。」

  「どこで知ったの?」

  「日刊スポーツ。イーーッヒッヒ。」

素敵です。

  「オヤジ,新年会どうだったの?」

  「いや,普通。Mが●●に店出すんで,“パクリの店,●●●す”とか言ってんだよな。
   そしたら,先輩達に“足元をしっかり見ろ”って言われてたよ。イーーッヒッヒ。」


最初の3杯の内の一つがワシに来た(←不意を突かれたw)

  「ニンニクでー。」

ラーメン ニンニク

20170107ラーメン二郎三田本店(その3)

20170107ラーメン二郎三田本店(その6)

一口目でマイルドな感じが伝わって来る。
うん,カラメにしなくて正解。

20170107ラーメン二郎三田本店(その7)

スープの調和もさることながら,豚が過去に類を見ないトロトロさ。
歯が要らないくらい(笑)

20170107ラーメン二郎三田本店(その4)

20170107ラーメン二郎三田本店(その5)

玉子シューーット!(いつもMさん,ありがとうございます)

20170107ラーメン二郎三田本店(その8)

初二郎がこのグレードとは,今年は良いことありそうだ♪

20170107ラーメン二郎三田本店(その9)

  「ごちそうさまー。」

  「おー。今年もよろしくなー。」

  「こちらこそ,今年もよろしくー。」

その後は,講義時間外編(笑)

ネタは某番組に出た(らしい)某系統ラーメン屋の元締めの旦那。
待ち時間に穏やかじゃない発言が続いたらしく,出演者の女性陣が引いてたらしい(笑)
まだまだ,鉄火場の世界が残ってる業界なんだろうな。


さぁ,泳ぐぞっ!

5000m × 1本
  50m × 2本

本日の合計距離      5100m
1月の総泳距離       5.1km
H29総泳距離       5.1km
H15/5~総泳距離 7502.1km
プール前の体重      75.1kg
プール後の体重      74.4kg


二週間ぶりのスイミングは堪えた。
昨日の酒がぶり返して、目眩がしてじょんならんが(苦笑)

とにかく,捻ったり,筋を痛めたりしないよう,抑えて抑えて泳ぎました。
今年も水泳が始まったなと云うワクワク感も感じる。

地元へ戻り,初歯医者
歯医者なんか,初でも二度目でも行きたくないけど。

でも,52歳ともなると,虫歯の放置は入れ歯装着の引き金になりかねん。
ネットで見かけた歯科医助手の言葉にも「痛くなる前に来て欲しい」とあったし。
とにかく,全部治しちゃおう。

今日は一本の銀の詰め物をプラスチックに入れ替え。
もう一本の虫歯を治療。

  「今日は,色の強い食べ物,例えばカレーは控えてください。プラスチックが染まる場合がありますので。」

帰宅後は,録画分HDD消化しつつ,日記UP予約作業。
いやー,眠いわー。

朝食 ラーメン二郎三田本店
昼食 バナナ
夕食 身欠き鰊、おでん、トマト


シャワー浴びてから,「夕焼け酒場」

  「今日はカレーよ。」

早期鷹。いや,そう来たか。
チミは,歯医者と通じ合ってるんじゃないか?w

  「カレーは食べられん。」

  「なんでよ。ヤなの?」

  「いや,ドクターストップじゃ。治療で入れたプラスチックが茶色になる。」

19時からプロ野球選手が多数出た番組を見る。
西武の秋山,弱気を演出してたけど,んなタマじゃないだろう。
シーズン200本安打記録してるんだから。
DeNAの井納も面白かった。

  「なんで,巨人の選手は出てないの?」

  「TBSだから。」

終了~

21時からの「すべらない話し」を待っている内に轟沈。
起きたら,千原ジュニアが語ってたけど,冗長過ぎて,寝起きの脳味噌では理解不能。
と思ったら,23時過ぎてたw

片付けして,布団敷いて就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月06日(金) 2129日目 西安刀匠麺張家
2017年05月30日 (火) | 編集 |
今朝の体重  73.4kg

床で目覚めたのが4時過ぎ。
そのまま起きる。

日記更新しようとPC前に座るが,サーフィンしてしまいました(笑)

ネットニュースではSMAP関連が未だにかますびしい。
ファンの気持ちは分かる。
長い間活躍してきたもんね。

ただ,解散する時はあっけないもの。
ファンへの気遣いの優先順位は少なくとも1位に来ない。

ビートルズの解散もあっけなかった。
理由はメンバー同士の仲たがい。
どうしてもアイツとは一緒にやっていけない。
自分を殺してまで,やる気も無い。
そこにはファンを気に掛ける余裕は無かった。

後20年ぐらいたったら,メンバーが語るんじゃないのかな。

もう解散したんだから,そこは割り切って個々のメンバーを応援しましょう。
メンバーは淡々と次の仕事に取り組んでますよ。

さて。
家を出るのが遅くなったので,最寄駅からポケモンGO!
某公園はニャースの巣になったようだw


相変わらず,新しいポケモンが出てこない。
知識も無ければ,ネット検索してないので,足りないのが何と言うポケモンであるか不明。
プレー開始して半年以上。
一度も出てこないんだから,縁が無いのかもなw

今朝までレベル32,295000xp,138種類。

IPPUDOクラムチャウダーヌードル,なんか,麺がこれじゃない感ありありw
やはりパスタを合わせたいな。

朝食 おにぎり2個
昼食 IPPUDOクラムチャウダーヌードル,おにぎり1個
夕食 西安刀匠麺張家


そそくさと退社して、いつもの貿易センタービル地下。

20170106西安刀匠麺張家(その1)

20170106西安刀匠麺張家(その2)

3000円呑み放題コースよりも、一杯¥290&アラカルトオーダーが良くなってきた、今日この頃。

20170106西安刀匠麺張家(その4)

20170106西安刀匠麺張家(その5)

特に、この麻辛土鍋が美味い、辛い

20170106西安刀匠麺張家(その3)

20170106西安刀匠麺張家(その6)

20170106西安刀匠麺張家(その7)

今日も楽しゅうございました。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月05日(木) 2128日目 帰宅、即、仕事
2017年05月30日 (火) | 編集 |
今朝の体重  72.9kg

「間もなく横浜駅西口に到着いたします。」

復路でもトイレ休憩に行かなかったな。
乗車前のトイレと乗車中の飲食取らずが功を奏したか。

5時47分下車。
今回も安全運転ありがとうございました。

20170105横浜駅

そそくさと横浜駅。

次の電車が6時03分千葉行き。
来た風が吹き抜けるホームで佇む。

電車は空いていたが,座れることは無い。

自宅には6時20分過ぎ到着。
荷物を解き,洗濯物は洗濯機,綺麗な衣類は棚,定期や財布等,通勤鞄へ戻すものは戻す。

今宵の番組予約するべく,BDを立ち上げると直ぐにパワーオフ。
何度やってもダメ。
リセット掛けてもダメ。

落ち着いて説明書を読み,電源コードを抜き差し。
すると,TV画面に「ファンが原因の可能性があります」との表示が出た。

掃除機でファンの埃を吸いこみ,電源コード刺し直し → 電源投入 → リセットを数回繰り返したところ,復活!!

朝から手こずらせやがって(笑)

いつもより2本遅い電車になったので,最寄駅からポケモンGO!

今朝までレベル32,275000xp,138種類。

ラ王の鱶鰭ラーメン。
スープがなかなかの濃厚さで美味い。
そういう意味で,麺がいらないかも(笑)
鱶鰭は申し訳程度だが,200円そこらで入ってるだけで感謝。

19時退社

朝食 おにぎり2個
昼食 ラ王鱶鰭ラーメン,おにぎり1個
夕食 がめ煮,巾着,親鳥塩麹炒め


泳ぐつもりだったんだが,腰が重くて動けず。
三連休から始動するかのぅ。

20170105晩酌(その2)

20170105晩酌(その1)

夕飯は嫁はんのお義母さんが作ってくれたお節のお裾分け。

20170105晩酌(その3)

この巾着が美味いんじゃ。
今度の三連休にお礼に行かなイカンのぅ。


録画分の「ワイドナショー」見てて,途中で横になった瞬間,爆睡。
2時間は長すぎるわ。

ベッキーはおもろかった。
平成29年は心機一転おきばりやす。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月04日(水) 2127日目(その34) 双龍居、そして帰京
2017年05月29日 (月) | 編集 |
本日の宴会場へ到着。

  双龍居

ミーツで見かけて以来,一度来てみたかった店。
たまたま友人が予約してくれた次第。

高校同窓5人が三々五々に集合。
今日は仕事始めやもんね。
幹事のHクンなんて、30分も一人で飲んでたらしい。

コースではなく、アラカルトで注文。

20170104双龍居(その1)

20170104双龍居(その2)

20170104双龍居(その3)

辛いもんがしっかり辛くて美味い。

20170104双龍居(その4)

20170104双龍居(その5)

20170104双龍居(その6)

見てると、日本人よりも中国の方が多いように思える。
それだけ、味が良いんだろう。美味しいし。

20170104双龍居(その7)

  「誰やーー!餡かけ頼んだんはーー!」

20170104双龍居(その8)

20170104双龍居(その9)

なんと、MKさん、お嫌いとのこと。

20170104双龍居(その10)

いやー、餡かけお焦げ嫌いな人、初めて見た。

年に何回か、こうやって集まってるけど、飽きんなー。
いつもいつもありがとうな。

朝食 ご飯,お節,蒲鉾,天ぷら
昼食 新年懐石@日本料理 錦
夕食 双龍居


21時半過ぎ,お勘定。
呑みまくった割には,5人で¥22550,一人頭¥4510とは安かったな。

バス停まで見送りに来てくれると云う同窓に丁重にお礼を言い,ご辞退。
だって,来た道を戻るんだもん。
電車で大阪駅まで戻れば,移動は楽だけど,万が一,電車トラブルが無いとも言いきれん。
徒歩が一番じゃ(笑)


扇町公園でポケモンをゲットしつつ,移動。
今度はラブホ街に入らぬよう,表道を移動。
件のラーメン屋はもう看板だった。

その先に「揚子江」の暖簾分けの店があり,激しく後ろ髪を引かれるも辛抱。

無事,東梅田駅に到着。
真っ直ぐ歩けば15分少々の道のり。

20170104バス停(その1)

駅員に断わりしてから,駅構内のトイレで用を足す。
大阪市営地下鉄のトイレはホンマに綺麗になったな。
これは,橋下さんの功績らしい。


ロッカーからリュックを回収し,22時10分頃,地上へ。
ほどなくしてやってきたバス。

ワシは1号車23番席。
「後,一つですね」と会員カードにスタンプしてもらい(6個で1回乗車サービス!),乗り込む。

20170104バス停(その2)

ワシの席は中央通路の後ろから2番目。
リュックとダウンを網棚に上げ,エア枕を膨らませ,スタンバイOK。
出発するや否や,爆睡(笑)

起きると,「それでは出発いたします」のアナウンス。
最初の休憩だったのか,京都駅だったのかは不明。

そこから1時間ほど寝たり起きたりを繰り返すうちに,二度寝。

今回は何故か1時間ちょい毎に目が覚めた気がする。
直ぐに寝たけど(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月04日(水) 2127日目(その33) 移動
2017年05月29日 (月) | 編集 |
マリンライナーの中ではうつらうつら。
その内,岡山到着。

20170104移動中(その1)

16時18分の東京行きのぞみに乗るべく,自由席2号車に並ぶ。
ワシは6番目。
入線の案内と共に,

  「1号車から3号車のデッキは満員ですのでご乗車できない可能性があります。
   4号車から7号車の指定席のデッキもご利用ください。」


いやいや,左程では無いだろうと思っていたら,甘かった。
目の前にはパンパンの車両が(!)

3人ほど下りたけど,これはかなり厳しい。
と思ったら,ワシの前の親子2人連れが行列離脱。
乗り込めた!と思ったら,後からもう3人乗って来た(笑)

しかし,あの大きなカートは邪魔ですな。
0.5人分くらいのスペースを取ってしまうし。

新大阪までの45分間は立ちっぱなし。
隣に立っていた小さな女の子が可哀想だったな。


新大阪駅も大変な状況。

20170104移動中(その2)

降りた人数に対して,並んでた人数の方が明らかに多い。
乗り切れんかったやろうな。

20170104移動中(その3)

向かいホームの始発のぞみに並ぶ列も半端ない。
2回折り返してたもんな。


ホーム移動の時に,5号車や6号車を見るとデッキは空き空き。
頑迷に自由席の車両に行かずに,指定席のデッキに行くべきだったか。
ただ,最後まで立ち続ける決心が必要やけど。

地下通路を移動して,東梅田駅
一番奥のコインロッカーへリュックを預け,地上へ。

20170104移動中(その4)

高速バスの発着場所を確認した後,宴会場へ向け移動である。
帰りは律儀に来た道を戻る予定なので,道を間違えるわけにはイカン。

20170104移動中(その5)

ポケモンGOは実はナビゲーションになる。
扇町公園を先に見つけておき,そちらへ向けて歩けばいいのだ。

20170104移動中(その6)

ワシの苦手な店主が営むラーメン屋,一時の行列が無くなっていた。
まぁ,情報を食うヤツが来なくなって,本来の姿(評価)が見えてきたんだろう。

ちょいとラブホ街を歩く羽目になったが,無事,扇町公園到着。
野生ポケモンが出まくりと聞いていたが,左程では無い。
新しいポケモンも出て来ず。

20170104移動中(その7)

ただ,彷徨う人々の数は多かった。
さすが聖地。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月04日(水) 2127日目(その32) 錦(の続き)
2017年05月28日 (日) | 編集 |
椀もの
・聖護院大根
・干し貝柱香り
・京堀川牛蒡 梅人参
・二味葱 ちらし金粉


20170104錦(その27)

久しぶりの堀川牛蒡

20170104錦(その28)

凄く太いのに,大味では無い

20170104錦(その29)

繊維質も上手く処理され,全く筋っぽくない
美味しい。

焼き八寸盛り
・鰆木の芽焼き
・たいらぎ貝橘香り
・紅白金柑なます
・讃岐でんぷく雲丹揚げ
・慈姑煎餅 ししと


20170104錦(その30)

どれから食べるか,目移りするわ。

20170104錦(その31)

20170104錦(その32)

20170104錦(その33)

20170104錦(その34)

20170104錦(その35)

20170104錦(その36)

瀬戸内の恵みのもんばっかり

20170104錦(その37)

宝福箱
・彩りちらし寿司
・赤出汁


20170104錦(その38)

20170104錦(その39)

お食事と一言でいうのは惜しいくらいの技術の結晶

20170104錦(その40)

20170104錦(その41)

白身も赤身も漬け処理されているので,そのままいただく。

20170104錦(その42)

20170104錦(その43)

20170104錦(その44)

20170104錦(その45)

20170104錦(その45)

赤出汁の溶き卵がまた美味で。

20170104錦(その46)

もう満腹っす。お酒も打ち止め。

余韻を残して
・香緑スイート十六
・紅マドンナ 苺


20170104錦(その47)

  「これは良かったのぅ。」

  「うん,びっくりした。美味しかったし,がいに量があった。」

  「カウンターが無いけん,一人では来られんのが残念じゃ。」

一人4000円と非常にコストパフォーマンスの高いお料理だったのに,お支払いは¥16600と,飲み代の方が高くつく結果に(呑み助って嫌ぁネ)

20170104錦(その49)

20170104錦(その50)

20170104錦(その51)

ホテルを後にして,向かいの信用金庫でオヤジの宝くじをチェック。
払い戻しは4000円。
そこから,オヤジをタクシーに乗せて見送る。

ワシは丸亀町からポケモンGO!
相変わらず,ヒトカゲ,ゼニガメがあり得ない頻度で出現。

20170104商店街(その1)

20170104商店街(その2)

20170104商店街(その3)

そして,三越を超えた辺りから,コイルとビリリダマが出まくる( ← これは毎度の事)

20170104商店街(その5)

20170104商店街(その4)

20170104商店街(その6)

うどんの「植田」(旧 “ 根っこ ” )に激しく後ろ髪を引かれるが,先を急ごう。

高松駅高速バスターミナル到着。
高速バスチケットで,時刻表を眺める。
15時出発で18時過ぎ到着か。宴会が18時からだから,バスは無いな・・・

  「本日のバスをお探しでしょうか?どちらまででしょうか?」

と,声を掛けられたので

  「あ,本日の大阪までです。」

  「本日の大阪行きは全て満席でございます。」

やっぱりそうですか。
新幹線で行こうかの。

チケットを買い,次のマリンライナーまで30分あるんで,15分間だけポケモンGO!
大量に野生ポケモンが出て来る中,目当ての “ ワンリキー ” と “ ディグダ ” をゲットできたのは大きい!

ワンリキー1匹ごとに12km歩かずに済むし,ディグダはこれで飴が50個到達!

マリンライナーの中で早速ディグダを進化。
ディグトリオっちゅう,3匹合体の体になった(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月04日(水) 2127日目(その31) 錦@ロイヤルパークホテル高松
2017年05月28日 (日) | 編集 |
今朝の体重  未測定

7時起床。
シャワー浴びつつ,風呂の排水口掃除。

着替えて,シーツ他を洗濯開始。

洗濯を待つ間に,もうひと箱宅急便を荷造り。
そして,ビニールゴミをゴミ出し。
南側の雨戸を入れる。

洗い終わった洗濯物を袋に詰め,コインランドリーへ。
400円投入して乾燥開始(40分後に引取りだな)

オヤジが起きてきて,用事先へ出発。

宅急便を携え,コンビニへ。
手続きしてから白いご飯を購入。

少し野田池へ立ち寄る。

20170104野田池(その1)

20170104野田池(その2)

朝から池の土手を散歩する方多数。

20170104野田池(その3)

20170104野田池(その4)

コインランドリーで洗濯物回収して,自宅へ戻る。

洗濯物を仕分けしてから,自分の荷造り。
オヤジ側のトイレ掃除。
自室回りを掃除機掛けしてから,庭に面した雨戸を入れる。

やることを全部済ませて,10時半。
朝ご飯である。

「吉内」の紅白蒲鉾と海老天,「二蝶」のお節の最後の残り物 “ 唐墨 ” をおかずビール ♪

オヤジが帰って来た。
洗い物して,これで終了。

オヤジと一緒に出掛け,11時4分のレインボー循環バスで瓦町下車。
瓦町FLAG9Fの市民生活広場へ行き,戸籍謄本を取得。
本籍地変更の手続きをする時間が無かったのは無念。

歩いて,旧11号線沿いの高松ロイヤルパークホテルアネックス。
オヤジには少し運動してもらわんとな。

予約してあった「日本料理 錦」へ。
20年ぶりくらいの訪問になろうか。

改装された店内はかなりグレードアップされた雰囲気。

  「いらっしゃいませ」

と,お着物のオネエサンに案内されたのは「胡蝶」の間。
8人は入れるお部屋を2人で使う贅沢さ。

20170104錦(その1)

オヤジは「凱陣」「金毘羅大芝居」でスタート(2500円!)
ワシはヱビスの中瓶(900円!)

20170104錦(その2)

20170104錦(その3)

20170104錦(その4)

20170104錦(その5)

20170104錦(その6)

20170104錦(その7)

20170104錦(その8)

20170104錦(その9)

20170104錦(その10)

口取り肴
・生湯葉割り醤油
・数の子松前漬け
・子宝鮎万年煮
・黄金葡萄豆松葉
・新穂筍 芽キャベツ
・茶ふりなまこ霙酢(みぞれす)


20170104錦(その11)

綺麗な盛り付け

20170104錦(その12)

20170104錦(その14)

20170104錦(その15)

宝船になってます

20170104錦(その13)

百人一首かるたが一枚,添えられてます

20170104錦(その17)

20170104錦(その16)

潮の恵み
・勘八 烏賊細波
・目鉢鮪
・紅白より 妻一献


20170104錦(その18)

一切れが厚めで,しっかり味わえる

20170104錦(その19)

20170104錦(その20)

もちろん,いかってるので,歯応え抜群

20170104錦(その21)

椀汁
・酒仙汁
・海老真薯 椎茸
・地産かぶら
・水菜 柚子


20170104錦(その22)

20170104錦(その23)

20170104錦(その24)

20170104錦(その25)

酒粕の汁をいただくのは久しぶり
あったまるのぅ

国重(1300円!)へ切替。

20170104錦(その26)

冷酒の器が機能的かつ美しい♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月03日(火) 2126日目(その30) 吉甲
2017年05月27日 (土) | 編集 |
夕方に、オヤジを乗せて出立。
三越の前で降ろして、ワシは中央通りを南へ。

中新町のGSへ戻り、バリューレンタカー返却の手続き。

んで、ワシはそこから徒歩にて、こちらへ。

20170103吉甲(その1)

   吉甲

 「こんばんは。あけましておめでとうございます。」

 「っらしゃいまーせー。おめでとうございますー。」

オヤジはさっき始めたところみたい。
隣に着席して,瓶ビールでスタート。

20170103吉甲(その2)

付き出し三種

20170103吉甲(その3)

田作り

20170103吉甲(その4)

玉子豆腐

20170103吉甲(その5)

紅白なます

20170103吉甲(その6)

お正月を感じさせるお料理。

20170103吉甲(その7)

ワシの大好物,ハギ。
今宵は煮付けでは無く,刺身でいただく

20170103吉甲(その8)

真っ白です。

20170103吉甲(その9)

別嬪さんです。

20170103吉甲(その11)

きもも真っ白。

20170103吉甲(その10)

オヤジが言うところの「ワシらの肝(肝臓)とは色が違うw」

20170103吉甲(その13)

きも醤油で食べると,淡泊な味わいに濃厚さがプラス。
ンマイ!

20170103吉甲(その14)

他のお客さんへの誤提供(笑)で流れて来たナマコ酢

20170103吉甲(その15)

赤酢を使っているようで,酸味よりも甘味が強い。
にしても,歯がさっくり入る柔らかさ。

  「虎河豚の白子,焼いてみました!」

20170103吉甲(その16)

  「おお,ワシ,これ大好物じゃが。」

パンパンですな。

20170103吉甲(その17)

セルフで酢橘を絞りながら食べる。

20170103吉甲(その18)

トロリとした中身は濃厚な味わい。
これは美味いな。

一気に食べるんは勿体ないので,脇に避ける(笑)

虎河豚てっさ

20170103吉甲(その19)

白子が出ると云う事は,身の方も出ますわな(笑)

20170103吉甲(その20)

20170103吉甲(その21)

気が小さいワシ(笑)は,2,3枚ずつ食べるのが関の山。
あんまり,ポン酢を漬けすぎないのが,身の甘味を味わうポイント。

  「いいトロが入ったんで,食べてみてください。」

20170103吉甲(その22)

この年になると,大トロの脂は重くなってくる。
中トロはいいねぇ。

20170103吉甲(その23)

20170103吉甲(その24)

口の中でイイ按配にトロけますわ。

  「お鍋用意しました。クエ入ってますんで。」

くえ鍋

20170103吉甲(その25)

20170103吉甲(その26)

寒い夜にこれは嬉しい。

20170103吉甲(その27)

こういうお店の鍋を見ると,勉強になる。

自分で作ると,いろんな意味でトゥーマッチになりがちだから。

20170103吉甲(その28)

あっさりとしたダシで味を引出し,それが混ざらんように,引き立て合うように仕上げとる。

20170103吉甲(その29)

ダシを吸い,加熱されたクエは,グッと歯応えが増す。
ンマイ!

小海老のかき揚げ


20170103吉甲(その30)

いつも頼もうとするも,時間切れとかで食べられんかった一品。

20170103吉甲(その31)

口に入れると消え入りそうな,薄切り牛蒡

海老は火を通すと,凄く香りが立つ。

20170103吉甲(その32)

  「〆るかの。正月やけん,雑煮行くか。」

  「うん,食べよう。」

20170103吉甲(その33)

白味噌餡入り餅雑煮

20170103吉甲(その34)

小さい頃から,白味噌の雑煮で育ったワシにとっては,ただただ懐かしい味
カアチャンが作ってくれたもんや。

  「餅,何個入れるんな?」「二個!」

っちゅう感じで,三が日で雑煮で6個,焼いたんで6個とか食べてたなぁ。

20170103吉甲(その35)

15年くらい前にカアチャンが作るん止めてしもたんで,こういうお店はホンマに有難い。
ただ,うちの家は餡入りの餅では無かったw

20170103吉甲(その36)

餡入り餅もしょっぱさと甘さの対比が面白くて好きではある。
なお,こちらでは餡無しの餅でも作ってくれる。

  「今日も美味しかったなー。」

  「おお,満足したわ。」

ごちそうさまでした。
昨日に引き続き,イイ年のスタートになりました。

朝食 お節
昼食 わら家
夕食 吉甲,お節


タクシーで帰宅。

オヤジは部屋に引っ込み,ワシは台所でTV見ながら,お節の残りをアテにビールをグビグビ。
1時ぐらいまでダラダラしてから,別室へ行き就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月03日(火) 2126日目(その29) わら家、屋島寺、展望台
2017年05月27日 (土) | 編集 |
下の子のギブアップ宣言が飛び出した。

  「私もこれぐらいで。」

嫁はんも脱落。
チミらは素人かっ!( ← 何の素人やねんw)

20170103わら家(その5)

そういや,オヤジは食ってないな。

  「ワシは呑みよるけん,最後じゃ。」

クッ,まだスタートにすら着きませんか。
てか,オヤジは一玉がやっとやろうけん,戦力にならん。

家族では,ワシに次ぐ麺類好きの上の子しか,もう仲間はおらん。

  「美味しいねぇ。」

チミはそう云うと思った。
チミは,日の出製麺所のお土産うどんワンパック(二人前)を一度に食べられるもんね。

2人で頑張るも,熱いうどんが胃の中に入ると,この寒いのに汗が額に滲んで来る。
熱ぃー,熱ぃー。

オヤジも参戦して、何とかフィニッシュ!

20170103わら家(その6)

いやー、達成感あるわ。

20170103わら家(その7)

  「今度からは、考えて注文して。」

  「はい。」

後ほど、HPで調べたら、うどん10玉入ってるんですって。
4~5人前で10玉って ( 笑 )

   香川の標準は、1人2玉以上なんかいっ!

美味しゅうございました。
ごちそうさまでした。

20170103わら家(その8)

腹ごなしに屋島寺へ参拝。

20170103屋島寺(その1)

あれ?なんか、綺麗になってない?

20170103屋島寺(その2)

  「これはの、参道のルートを変えたんじゃ。」

  「あ、それでな。」

20170103屋島寺(その3)

20170103屋島寺(その4)

20170103屋島寺(その5)

屋島寺を通らないと、先へ進めんようになっとる。
いろいろ、工夫 ( 笑 ) しとるんじゃのぅ。

20170103屋島寺(その6)

20170103屋島寺(その7)

20170103屋島寺(その8)

  「こっちが昔の門じゃの。」

20170103屋島寺(その9)

そうそう、こんな感じやったわ。

20170103展望台(その1)

先へ進むと、展望台

20170103展望台(その2)

20170103展望台(その3)

20170103展望台(その4)

20170103展望台(その5)

瀬戸内海は穏やかじゃのぅ。

20170103展望台(その6)

20170103展望台(その7)

20170103展望台(その8)

20170103展望台(その9)

20170103展望台(その10)

20170103展望台(その11)

グルット廻って、駐車場へ戻る。

大分歩いたけん、オヤジ、しんどそうじゃ。

ベンチに待たせて、車を取ってくる。

  「よっしゃ。ほんだら、駅へ向かってレッツGO!」

20170103高松駅(その2)

20170103高松駅(その3)

高松駅まで、ワシの家族を送り届る。

  「そしたら、おとうさん、おかあさんによろしく!」

20170103高松駅(その1)

ワシはもう一泊するんじゃ。

20170103高松駅(その4)

一旦帰宅。

午後に電話して,今日の晩御飯と明日の昼ご飯の席を確保。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月03日(火) 2126日目(その28) わら家
2017年05月26日 (金) | 編集 |
今朝の体重  未測定

シャワー浴びてから洗濯である。(拭いたタオルと脱いだ下着も洗いたいから)
座敷に脱ぎ捨ててあったオヤジの防寒ズボンとワシの洗濯物を一緒に洗う。

んで,それを干してから出発。

8時48分発のコトデンで瓦町。
昨日同様,常盤街をポケモンGO!

  「あ, ●● さん!」

いきなり名前を呼ばれる。
眼鏡をかけ直し( ← 老眼ゆえ,ゲーム中は外す),見ると,Cちゃんじゃない。

  「明けましておめでとうございます。」

  「明けましておめでとうございます。」

少し雑談。
彼女は,昨日同窓会で,今日も昼に一つ,夜にもう一つと同窓会らしい。
タフですな。


昨日同様,常盤街で9時のお知らせを聞く。

田町商店街はいろいろポケモンが登場。
昨日出現したディグダが出てこない(哀)
後一匹ゲット出来れば,飴が50個になるのに!

昨日に引き続き,中新町のGS経営のバリューレンタカーで車を借りる手続き。
本日は青のコルト。
10万km以上走っているが,ステアリングが太目で走り屋仕様か?

デフォで付いていたカーナビは追加料金無しw

嫁はんのホテルに9時半に迎えに行く連絡したけど,裏道を走っていたら,ホテルの真ん前に出たw
時間潰しに,車を停めて,ワシは歩いてポケモンGO!

  「車のところに来た。」

メールに慌てて戻る筆者w

  「おはよう。」

  「おはよう。これから,どこに行くの?」

  「ブランチや。」

  「えっ?朝にパン食べちゃったわよ。」

  「なんとかっ!でも,まぁ,ちょっとは食べられるやろ。」

一旦,自宅へ戻り,オヤジをピックアップ。

  「どこ行くんや。」

  「わら家。あそこで皆でうどん食べよう。」

開店の10時を少し過ぎたぐらいに到着。
幸い,駐車場にはスッと入れたものの,周囲は県外ナンバーばっかし。

石段を用心して下る。

   わら家

かの,「恐るべき讃岐うどん」の中で, “ 西の長田,東のわら家 ” と称される釜揚げの名店。
水車小屋を移築した店の造りは雰囲気満点で,観光客に喜ばれること間違いなし。

まずは,入り口入って直ぐの注文カウンターで食券を購入する。

  「家族うどん下さい。」

  「オマエ,食えるんか?」

  「私たち,そんなに手伝えないわよ。」

  「4,5人前やから大丈夫やろ。」

  「天ぷら盛り合わせも下さい。」

  「お酒も下さい。お燗で。」

なんか,どさくさに紛れた注文が(笑)

席に着き,ワシは甲斐甲斐しく動く。

全員分のお茶とつけダシの猪口を配膳。
配膳用のお盆を用意してあるから,助かります。

まずは,ネギとつけダシが到着。
うどん県の中でも,比類なく細かく刻まれた小葱。

儀式開始。
つけダシを猪口に注ぎ,そこへ木の匙でネギを3杯,4杯。
それをチビチビと飲むのだ。

20170103わら家(その1)

アッツアツのダシとシャクシャクのネギのハーモニーがたまらん!

おかわりは軽めにして,2杯でストップ。
塩分摂り過ぎじゃ(笑)

  「家族うどん,お待たせしましたーーー!」

家族うどん

20170103わら家(その2)

ちょっと,予想以上にデカいんがきたぞ(笑)

  「もう一回云うけど,私たちは当てにしないでよ。」

  「いや,チミたちも一口食べれば,スルスル入るから!」

20170103わら家(その3)

思い思いに手繰り始める。

   ズッゾゾッチュ ♪

  「あ,美味しい!」

  「でしょーーー。」

20170103わら家(その4)

相変わらずの美味さである。

食べ進んでいると,よもやの一言が!

  「お腹,一杯。」

下の子である。

   ハアアアアアアアアア!?

まだ,半分以上残っとるやんけっ!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月02日(月) 2125日目(その27) 中国酒家
2017年05月26日 (金) | 編集 |
20160102風景(その1)

カアチャンのところは1時間半くらいでお暇。

  「どうしょーかの。特にすることも無いが。」

うちの家族を瓦町で降ろす,

  「FLAG(瓦町駅ビル)でも,見てて。」

オヤジは,「ワシはここで降りる。」と南新町のところで降車。

  「パチンコな?」

  「ほうじゃ。」

そこのTAMAYAが好きなんよなー。

中新町のバリューレンタカーへ車を返し,徒歩で瓦町へ向かう。

20160102風景(その2)

20160102風景(その3)

ちょっと時間に余裕があったんで,ポケモンGOやりながら,周辺をウロウロ。

20160102風景(その4)

20160102風景(その5)

20160102風景(その6)

そして,FLAGの中で,家族と合流。

  「何も見るところが無かった・・・」

  「これだったら,ビレバンのところで降ろしてもらえば良かった。」

うう。
FLAG,頑張ってもらわなイカンのに,一見の観光客すら惹きつけられんようでは・・・
頑張ってほしい!!

17時である。
今日は,オヤジ,アニキ家族,ウチの家族の9人で晩御飯なんじゃ。

   中国酒家

四国で唯一,厚生労働大臣賞を受賞した関シェフのいるお店。

三々五々,集まって来る。
11月に上海蟹コース食べた時は,ホールのテーブル席だったけど,今日は大人数なので,奥の個室へご案内。

全員揃ったところで,思い思いに飲み物を頼んで,いよいよスタート。
まずは,前菜が運ばれてくる。

20170102中国酒家(その1)

結構盛り込んであるなー。3人で一皿かな?と思いつつ,奥の席へ回そうとすると,

  「こちらで配膳しますのでお任せ下さい。人数分,お持ちしますので。」

20170102中国酒家(その2)

エッ? これ,一人分!?

20170102中国酒家(その3)

そういや,上海蟹コースの時も,前菜のポーションが多かった。

20170102中国酒家(その4)

懐石で云うところの八寸みたいに,蒸し物,焼き物他,数種類のお料理が盛り込まれている。

20170102中国酒家(その5)

早速,紹興酒をもらい,料理を堪能

20170102中国酒家(その6)

しかし,量が多いな(笑)

次に出て来たのが,これ。

20170102中国酒家(その7)

鱶鰭姿煮

うわー,ここで鱶鰭姿煮ですかー。

20170102中国酒家(その8)

立派なんが,一人一つずつ出て来た。
クレメント高松の中国料理「桃煌」では,付け合わせがもやしだったけど,この店では青梗菜。
鱶鰭の旨味が出たクリームソースをたっぷり絡めて食べるとンマイ!

20170102中国酒家(その9)

そして,鱶鰭のゼラチンとバラリと崩れる食感の妙味

少しあっさり目に仕上がってるので,お腹にもたれん。

海鮮と野菜炒め

20170102中国酒家(その10)

瀬戸内のタイラギ(平貝)がたっぷり入ってます。

20170102中国酒家(その11)

これまた,紹興酒が進みますな。

  「お待たせしました。北京ダックです。」

20170102中国酒家(その12)

マヂすか!?
北京ダックも出るん?

20170102中国酒家(その13)

「桃煌」みたいな巻いてくれるサービスは無いけど(笑),そこは食べたい人が食べたい分だけ。

20170102中国酒家(その14)

しかも,こちらでは,皮だけじゃなく,身もご提供。

ああ,美味しい。
子供たちも大喜び。

  「お待たせしましたー。」

20170102中国酒家(その15)

伊勢海老チリソース炒め

20170102中国酒家(その16)

ちょっと,今日のコース,どうなっとるん?
豪華すぎん?

20170102中国酒家(その17)

と言いつつ,味わう伊勢海老はプリッとした食感で,香りが鼻に抜ける。

讃岐オリーブ牛ステーキ

20170102中国酒家(その18)

ひたすら,柔らかくてとろけそう。

20170102中国酒家(その19)

深みのあるソースが合うなぁ。

20170102中国酒家(その20)

点心

20170102中国酒家(その21)

箸休めには勿体ない一品。
手作りの皮はモッチモチ。

20170102中国酒家(その22)

特に子供にはウケがいいです。

20170102中国酒家(その23)

五目炒飯

20170102中国酒家(その24)

なんと,大きな海老が乗って来た。

ご飯はパッラパラ
良い炒め具合の炒飯,食べてるなぁと実感できる。

食事が終わったんで,後はデザート。
しばらく,時間が空いた,その時(!)

  「すみません。順番が逆になってしまいました。」

20170102中国酒家(その25)

蒸し鮑の姿煮

20170102中国酒家(その26)

ホンマに手間が掛かっている。

20170102中国酒家(その27)

ナイフなんか無くても,柔らかいので,お箸で充分。

美味しいなぁ。
鮑はホンマにエェだしが出る。

鱶鰭,北京ダック,讃岐オリーブ牛,伊勢海老,鮑ってオールスター揃い踏みやんか。

そして,とどめが来た。

  「デザート,お持ちしました。」

朝食 かけ小,ゲソ天@さか枝春日店
昼食 鮨一貫@太田
夕食 中国酒家


20170102中国酒家(その28)

苺のデザート

20170102中国酒家(その29)

高い技法で綺麗に切られて盛り付けた苺に目が行ってしまう。

20170102中国酒家(その30)

その頂上に,透明のゼラチン状の素材が乗っている。

  「ツバメの巣です。」

20170102中国酒家(その31)

ツバメの巣!!
これまた,高級食材やんか!

これがツバメの巣かー。
食感はフルルッ

今日は贅沢したなー。
美味しかったし,お腹も気持ちも満足じゃわ。

  「最後,順番が逆になってすみませんでした。今日,混んでましたもんで・・」

  「いえいえ。ホンマに美味しかったですよ。」

良い年の幕開けでした。

店の近所で分かれ,ワシとオヤジはタクシーで帰宅。
ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月02日(月) 2125日目(その26) 鮨一貫
2017年05月25日 (木) | 編集 |
オヤジを乗せて帰宅したのが11時前。

  「 ●● さん達,どうしよんじゃ?」

  「どっか,ウロウロしよるんちゃう?11時半頃,ピックアップするって言うてあるけん。」

着替えたオヤジを乗せ,丸亀町の旧11号の交差点のところで家族をピックアップ。
まずは昼ご飯である。

5人っちゅうこと,そしてオヤジが呑める場所と云う条件があるので,行先は絞られる。

  「トウチャン,回転寿司でエェな?」

  「皆がエェんやったら,かんまん。」

レインボー通りを南下して,東バイパスも超えて,やってきたのはこちら。

   鮨一貫

昼が近かったけど,運よく待たずに入れた。
(後から駐車場に入って来た家族に,目の前で先に入られたけどw)

ボックスシートに着席。
ワシとオヤジがレーンに一番近いところへ着席。

オヤジの酒を注文すると,届けてくれる時に,その価格のお皿を一枚持って来た。
皿の枚数で精算するシステムが徹底されてますな。

子供のリクエストに応えつつ,オヤジが皿を次々取る。

  「おい,それなんや?」

  「炙りサーモンやの。」

カチャッ(皿を取る音)

  「それは?」

  「大トロ。」

  「だれか食べるやろ。」

カチャッ

椀子そば状態じゃ(笑)



20170102鮨一貫(その1)

炙りサーモン

20170102鮨一貫(その2)

大トロ

20170102鮨一貫(その3)

巻物三種(雲丹、ネギトロ、イクラ)

20170102鮨一貫(その5)

中トロ

20170102鮨一貫(その6)

炙り3種(エンガワ、蟹、サーモン)

20170102鮨一貫(その7)

炙り3種(帆立,蟹,トロ)

20170102鮨一貫(その8)

炙りエンガワ

20170102鮨一貫(その9)

サーモン

20170102鮨一貫(その10)



20170102鮨一貫(その11)

この時間,注文でどんどん握ってくれるんで,鮮度が良い。
お値段は,流行の¥100鮨より高いが,質が比較にならんくらい良い。

結構食べたなー。
オヤジは,エンジンが掛かった感じ。

20170102鮨一貫(その4)

  「穴子食うか。穴子頼んでくれ。」

一本穴子

20170102鮨一貫(その12)

これ,一本の下に,シャリが2つ入ってます。

最後に,お皿種類ごとに並べ替え。
こうすると,数えやすいイコール勘定間違えが無い。

全部で33皿。
5人で33皿は少ないよなー。
おかげで一万円ちょっとしかせんかったように記憶してます。

ただ,場所が車が無いと行けんので,ワシはお酒が飲めません。
ま,呑むことばっかり考えてもイカンけど(笑)


食後は,カアチャンのところにお見舞い。
いきなり孫娘2人が来たんで,感激して泣いてた。
泣かいでもエェのに。


オヤジが一所懸命話しかけてた。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月02日(月) 2125日目(その25) さか枝春日店
2017年05月25日 (木) | 編集 |
今朝の体重  未測定

7時前に目が覚めるも,布団でウダウダ。
7時半近くに起き上る。

シャワー浴びてから洗濯開始,
洗濯物を干してから,自転車でスタート。

20160102朝の高松(その1)

母校を通り過ぎる。

20160102朝の高松(その2)

20160102朝の高松(その3)

卒業して37年。
建物がほとんど変わってないことに驚き。


20160102朝の高松(その4)

瓦町まで行き,自転車を返却。
常盤街を歩いていると,丁度9時のアナウンスが流れる。

20160102朝の高松(その5)

20160102朝の高松(その6)

20160102朝の高松(その7)

田町商店街でポケモンGO!
本日はいつものニコレンではなく,中新町のバリューレンタカーで借りるのだ。

8万km走っているけど,すこぶる好調なオレンジのマーチ。
嫁はんからは「今日はどうすればいい?」とメールが来たので,「商店街でご自由に。11時20分頃迎えに行くんで,居場所を教えてくれれば。」と返信。

一旦帰宅。
オヤジを乗せ,用事先へ。

30分の待ち時間。
どっか営業しているうどん屋さんはないか?と見つけたのがこちら。

20160102さか枝春日町店(その4)

    さか枝春日店

開いてて良かった,さか枝!
最近,支店の展開が激しいさか枝!(笑)

支店のロゴが同じだから,独立独歩では無くチェーン展開なのは間違いない。
そういや,南新町にも出来たらしい。
本店と競合せんのかいの?

広い駐車場に止め,店内へ。
写真がたくさんあって,初心者に分かり易い心掛け。

正月もうどんを欠かせん,うどん県民で店内賑わっております。
また,正月から働くお店の方々には頭が下がります(礼)

  「ご注文,どうぞっ!」

  「かけの小っ!」

うどん県推奨の年明けうどんっちう選択肢もあったけどね。
正月だからと言って,豪気にはならん(笑)


スライドしながらゲソ天ゲット。
うどん受け取ったら,お勘定。

葱と生姜と胡麻をトッピングして出来上がり。

かけ小,ゲソ天

20160102さか枝春日町店(その1)

20160102さか枝春日町店(その2)

どいや。
なかなかうまげなやろがい。

20160102さか枝春日町店(その3)

  ズッズッチュチュルルルル~

おお,滑らかじゃのぅ。

本店より気持ち細め。
ムチムチした食感がなかなか。

うん,今年もえぇうどん年になりそうじゃ(←どゆこと?w)

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月01日(日) 2124日目(その24) 52歳の年初め
2017年05月24日 (水) | 編集 |
いつもながら,美しい彩

20170101二蝶お節(その4)

20170101二蝶お節(その5)

20170101二蝶お節(その6)

お酒を飲みながら,「美味しいねぇ」と言いながら,お節を突く。

20170101二蝶お節(その7)

20170101二蝶お節(その8)

日本料理の技術を存分に発揮された,煮物,焼き物,蒸し物,全て美味しい。

20170101二蝶お節(その9)

20170101二蝶お節(その10)

20170101二蝶お節(その11)

小休止を入れつつ,4時間ほどでお開き。

片方のセットは,アニキ家族のお土産。
残りは,明日からのワシとオヤジの食糧じゃw


夕方になり,ホテルに引き上げるウチの家族を見送りがてら,タクシーに乗る。
高松駅前で降ろしてもらい,少しだけポケモンGO!

20170101サンポート高松(その1)

      寒っ(笑)

20170101サンポート高松(その2)

寒すぎるんで,ポケモンは断念。
レンタサイクルを借り,一路自宅を目指す。

20170101サンポート高松(その3)

20170101サンポート高松(その4)

酒はすっかり抜け,ひたすら身を縮こめて走る。
気持ちは「どっかにうどん屋さんか,ラーメン屋さん無いか?」(笑)

20170101丸亀町

商店街近辺をうろつくも,どこもお休み(当然かw)
せめて,ポケストップを回すのみ。

20170101中国酒家(その2)

20170101中国酒家(その1)

朝食 生醤油うどん@山越うどん
昼食 お節
夕食 お節,ケンタッキー・フライドチキン


桜町の豚骨ラーメン屋ならやってるかも?と来てみたがお休み。
このまま東へ進めば「来来亭」があるけど,距離があり過ぎる。

方針変更して,ケンタッキーでオリジナル2つ買って帰宅。
お節に飽きたら,ケンタじゃのぅw

ダラダラとTVを見てしまう。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年01月01日(日) 2124日目(その23) 明けましておめでとうございます!
2017年05月24日 (水) | 編集 |
今朝の体重  未測定

昨夜は寝るのが遅かったんで,8時過ぎ起床。
新聞を取りに行くと,年賀状が来ていた。
ウチのオヤジは年賀状を書かない。

  「ほい,年賀状。」

  「一遍も出したことないのに,来るんじゃ。」

そんなん威張ってどうする。

新年は掃除機掛けから開始。
まずは,一番大きな部屋。
その次は廊下,台所,部屋を6つほど。

そして新年会をやる部屋のセッティング。

テーブルを再度アルコール除菌。
祝箸と座布団を並べる。

続きのワシの寝てる部屋との境の襖を開け,エアコンで暖房開始。
ファンヒーターはあるけど,点けるのは皆が来てからだな。

オヤジが起きてきて,

  「朝ご飯,うどん茹でるけど,オマエも食うか?」

  「あ,食べるわ。」

その間,廊下に並んだお歳暮やお菓子,蜜柑等の貰い物を段ボールへ詰め替え。
宅急便で送るんじゃ。

賞味期限を確認しつつ,またフルーツは傷み具合を確認しつつ,選別。
何やかやで段ボール2つ分になった。
空き箱は即解体して,大きなビニール袋へまとめる。

  「うどん,出来たぞ。」

鍋から上げたうどんに薬味も無しのダシ醤油だけで食う。

20170101山越

  ズロロロッロロ

うん,美味い!
本家の山越よりコシが強いかもね。

器と鍋を洗い,片付け。( ← 片付けまでが料理です!)

トイレを清掃し,新年会は準備万端,シルビーバルタン。

アニキ家族は13時40分頃到着とメールがあったんで,少し油断(笑)して,TVを眺める。
すると,うたた寝してしもた。

  ブブーーーッ(←玄関ブザー)

おっと,アニキ家族が来た!
続いて,ウチの家族も到着。

ファンヒーター入れて,部屋を暖める。

「二蝶」のお節,2セットを用意。
もちろん,ローストビーフも。

全員が揃って座り,お酒が行き渡ったところで,オヤジの挨拶。

  「明けましておめでとうございます。皆さん,元気で顔を揃えて何より。
   ほんだら,乾杯♪」


お節は二段

20170101二蝶お節(その3)

20170101二蝶お節(その1)

竹の菜箸とメニュー付

20170101二蝶お節(その2)

さて,開けまするゾ!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月31日(土) 2123日目(その22) 大晦日の家飯
2017年05月23日 (火) | 編集 |
台所のTV前のテーブル上が無茶苦茶になっているのは見て見ぬふりしてきた。
手前半分がオヤジの食事場所,奥半分が使ってない食器類を積んである場所(上に布巾を掛けてある)

その布巾の上に,書類やら手紙やらメモやら割り箸,いろんな調味料の小袋,輪ゴム,手拭き,口の空いたつまみの袋類が雑然と置かれているのだ。

流しの籠にある食器類と正月に使うコップ類は全部ブリーチしたが,こっちもやるか!

机の上の整理を開始。
ゴミを捨て,重要そうなメモ,紙類はまとめる。
輪ゴム,古い小袋,使った箸は捨て。
食器類は流しへ持っていき,空いたテーブルスペースから除菌シートで拭き清める。
そして,アルコール除菌も。

流しの食器類もブリーチ開始。
いろいろやっている内に,TVでは紅白歌合戦が始まった。

3回に分けてブリーチした食器類を洗剤で洗い,籠へ入れる。
テーブル上も一通り拭くことが出来た。(ホッ)
これで広いテーブルで食事ができる。

買ってきた白菜とネギを切り,日本酒を張った鍋へ入れる。
あ,豆腐買い忘れた(笑)
なめこと原木椎茸も投入。


余った分は,ドンブリに盛っておく。

  「出来たんか?ほんだら,コンロセットするか。」

え?その腐ったようなコンロ,現役ですか?マヂすか?

  「ガス爆発せんかいの?気をつけてよ。」

しかし,何度やっても点かない。
よく見ると,カセットを固定してないじゃないの(苦笑)

カセットを固定し,ゆっくり回すと,点きました!

20161231家飯(その1)

牛しゃぶである。
胡麻しゃぶたれを用意したんだが,これと酒鍋の味の相性が悪かった。
オヤジなんか,

  「このロース,なんか美味しくないのぅ。オマエ,全部食え。」

おいおい。
グラム2000円の松坂牛のロースしゃぶしゃぶ肉が美味しくないんですか。

20161231家飯(その2)

ちうことで,8枚で¥5800の肉,6枚半をワシが食べました。

  「野菜,ごまだれつけんで食べたら美味いわ。」

あ,確かに。 胡麻ダレは肉だけでエェわ。

TVではボクシング。
前チャンピオンの内山のチャンピオン挑戦の復帰試合。
素人目にも,内山の手数が少なくて,圧倒されているのが分かる。
下手すると,チャンピオンが手心を加えているんじゃないかっちゅうくらいの差がありあり。
案の定,判定負け。残念です。

鍋が終わったんで撤収して,てっさ。
オヤジは虎河豚,ワシは梨河豚。

20161231家飯(その4)

20161231家飯(その6)

20161231家飯(その5)

20161231家飯(その7)

後,河豚の白子

20161231家飯(その3)

食べ始めが遅かったんで,食べよる間に年が明けてしもた。

  「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」

  「ああ,おめでとう。」

酒呑んで愛想の無いジジイは嫌われるで(笑)

さすがに,オヤジは部屋へ引っ込む。

ワシは,今日,オヤジが孫と嫁はん達に渡すお年玉をこさえる。
んで,横になった瞬間寝落ち。

朝食 しっぽくミックス,丸天@宮武うどん
昼食 かけそば,竹輪天@うどんバカ一代
夕食 しゃぶしゃぶ,てっさ,河豚白子


しかーし,2時過ぎ復活(笑)

残った酒を呑みつつ,深夜のどうでもいい番組を眺める。
内容は全く覚えてません。

3時半過ぎ,洗い物してから歯を磨いて,就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月31日(土) 2123日目(その21)
2017年05月23日 (火) | 編集 |
中央通りをひたすら北へ進んで、観光通りを東へ進んで、途中からまた北へ少し入る。

   うどんバカ一代

果たして・・・やってる!やっております!! 表のパトランプが舞い舞いしよります!

泳ぐように店内へ。
ん?そういや,今日は平日の夕方。

   そば,あるんちゃうん!?

3回ぐらいフラれている,バカ一のそば。

  「そば,あります?」

  「どうやろか?今日は注文さばくだけで大変やけん。大晦日やけん。幾つ要るんな?」

  「一つで。食べていく。」

  「ちょっと待ってよ。聞いてみるけん。」

オバチャン,奥へ行き,いろいろ聞いてくれるけど,ハッキリせんみたい。
でも,玉取りのところのオッチャンが,そばをホイッとドンブリに入れて,オバチャンに渡した。

  「温める?」

  「ぬくめて!」

オバチャンが,テボザルでチャッチャとぬくめて,ダシ掛けてご提供~♪

  「はい,そばね~。」

おおお,ラッキー―!
15時っちゅう時間で食べられるだけでも有難いのに,貴重なそばにありつけられるとは!

思わず,竹輪天もゲット(笑)

かけそば,竹輪天

20161231うどんバカ一代(その1)

一玉と云うには,多いんちゃうか?と思えるような量にニンマリ。
ネギの緑がそばに映えますな~

20161231うどんバカ一代(その2)

20161231うどんバカ一代(その3)

   ゾッゾゾゾッゾ チュルッ

20161231うどんバカ一代(その5)

くぅ~!これが,バカ一のそばかぁ。
この滑らかな感じが笑えるわ~

20161231うどんバカ一代(その4)

フンガフンガと一気に食べる。
竹輪天も良いアクセントじゃ。

美味かったー。ごちそうさまでした。

20161231うどんバカ一代(その6)

店を出る頃には行列が出来とりました。
他の店が仕舞いしよるけん,もう総取りじゃの(笑)

帰りがけにマルナカ伏石店
缶ビール2ケースを積んでから,酎ハイのほろよいを6種類12缶チョイス。

水1ケース,爽健美茶1ケース,ビール2ケース,野菜ジュース2ケース他を買い込む。
後,ボックスティッシュもねー。

17時過ぎ,ニコレンに車を返却。
大晦日は18時で営業終了。

  「今年はお世話になりました。来年もどうかよろしくお願いします。」

  「こちらこそ,来年もよろしくお願いします。」

帰り道,いつもの野田池の土手。

20161231野田池(その1)

夕日の光景が美しい。

20161231野田池(その2)

すっかり日が短くなった。

20161231野田池(その3)

さぁ,帰って晩飯の準備じゃ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月31日(土) 2123日目(その20) 慌ただしく動く
2017年05月22日 (月) | 編集 |
カアチャンお見舞い。
アニキんところの子供2人も一緒。

  「今日は大晦日じゃ。」

  「また、来年来るけんの!」

三越へ向かう。
お節を引き取る前に,買い物じゃ。

まずは,「吉内」で,蒲鉾,上海老天を購入。
次に,「ケーファ」で,ローストビーフを購入。

毎年、オリエンタルホテルやらのお節買いよったけど、結局、お子さんたちはローストビーフに集中するんで、だったら、絞ってしまおうと(笑)

  「晩飯を買わなイカン。オマエ,何がエェんや?」

  「なんでもかんまんで。」

  「ほんだら,鍋するか。酒鍋。」

  「なんな。」

  「酒だけ入れた鍋でしゃぶしゃぶするんじゃ。前にしたら,美味かった。」

  「ほしたら,それで。」

三越では、なんかTVクルーが撮影中。
早い時間だったけど、刺身や総菜が飛ぶように売れております。

三越を後にし、「二蝶」

20161231二蝶(その1)

20161231二蝶(その2)

20161231二蝶(その3)

今年も大晦日に二蝶へ来ることが出来た。
ホンマ、有り難いことです。

20161231二蝶(その4)

結構な時間になってしもた。
このままでは,昼を食べそびれてしまうが。

  「ふるかわ行って来るけど,何か要るな?」

  「ほんだら,冷凍そばを・・・ほうやの,5つ買うといてくれ。」

ちうことで,車で5分の「ふるかわ」へ。

   ウワッ!営業終了しとるやん!

でも,店内の電気は点いとるな。ヨシッ!

  「スンマセン。あのー,冷凍のそばってまだ買えますか?」

  「あ,冷凍のだったら,大丈夫ですよ。」

  「良かったー。5つ下さい。」

無事購入。
しかし,最近の「ふるかわ」は売り切れ早仕舞いがあるけん,要注意じゃのぅ。

自宅へ戻り,冷凍庫へそばを片付けして,再び外出。

南へ進み,「大島うどん」(旧 馬淵製麺所)

20161231大島うどん

   やっじょらんがな~

大晦日はお休みだそうで(涙)

となると,長時間営業のあそこしかない!

    中西うどん

うわーーい!
駐車場に備品拡げて,大掃除しよるやないかーーい!

もうダメでつ。
15時近いッス。

でも,最後の頼みの綱がある。
あそこに掛けるしか無い・・・

20161231北へ

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月31日(土) 2123日目(その19) 宮武うどん
2017年05月22日 (月) | 編集 |
今朝の体重  未測定

明日の新年会に備えて,食器類を出し,ブリーチ開始。
んで,トイレの手拭いを交換し,布巾類と一緒に洗濯。

ブリーチは一回で終わらない。
なんせ,9人分の食器をやらなアカン。

そして,掃除機掛けとトイレ掃除。
自分で云うのもなんやけど,朝から頑張りましたわ。

オヤジが起きて来た。

  「昨日はごちそうさまでした。」

  「まつ本,美味しかったのぅ。」

  「確かに美味しかった。」

  「やっぱり,大人数で行くと違うわ。」

  「ほーかいの?」

  「そら,大人数やと,色々と工夫が出来るわの。」

  「そうなんや。」

  「朝飯どうするんや?うどんか?」

  「そう思いよるけどの。」

  「どこや。」

  「中西か・・・どっか。カアチャンとこ,お見舞いがてら。」

  「ワシも行くか。」

スイスイ走って,9時半に到着

20161231宮武うどん(その8)

  宮武うどん

幸い,未だ混んでない(ホッ)
あ,そばがある。宮武のそば,珍しいな。

  「オマエ,何にすんや?」

  「しっぽくにする。トウチャンは?」

  「ワシはひやあつじゃ。」

ここは,お盆取って,水取って,おでんゾーン,うどん注文して受け取ってから,トッピングゾーン,お支払の流れ。

  「ご注文どうぞ。」

  「うどん,そばのミックスでしっぽく。それと,こっちがひやあつの小。」

受け取って進む。
ワシは,きくらげ天をチョイス。
オヤジは,野菜天をチョイス。

20161231宮武うどん(その2)

お支払して,「生姜お願いします。」と申告して,生姜とおろしを貰う。

しっぽくミックス(そば,うどん)

20161231宮武うどん(その1)

どいや,ボクよ。
美味そげやろがい。

20161231宮武うどん(その3)

里芋が入っとるんが嬉しいのぅ。

20161231宮武うどん(その4)

   ゾッゾゾッゾゾ

おお。
コシは無いけど,粘りは強い。
これが,讃岐そばよ♪

20161231宮武うどん(その5)

   ズッチュルルルル

うどんは間違いなし。
ネヂレチヂレの剛麺

20161231宮武うどん(その6)

しっぽくにしたけん,イリコは抑えめにしか感じん。

んはー,美味かった♪
ごちそうさまでした。

20161231宮武うどん(その7)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月30日(金) 2122日目(その18) アップタウン、鶴丸
2017年05月21日 (日) | 編集 |
オヤジをタクシーに乗せ,ワシは夜の総回診。

20161230夜景(その1)

20161230夜景(その2)

20161230夜景(その3)

久しぶりに顔を出すかとこちらへ。

   アップ(ル)タウン

入り口扉の隙間から,JAZZが漏れてくる。
カラン,カラン♪

  「こんばんは。」

  「おぅ!久しぶりやないか!帰っとったんかい!」

  「うん,一昨日。」

すっかり元気になったマスター。

  「ギネスもらうで。」

我がで冷蔵庫からギネスを出す。
マスターが「ほい」とグラスを渡してくれる。

20161230アップタウン(その1)

一気に注ぐことで,あの独特のクリーミーな泡立ちになる。
グイッとやると,まぁ,美味いこと!

  「ちょっと待っとれよ。」

5分ほどして、

  「ほい。」

20161230アップタウン(その2)

うわ、刺身が出てきた。

  「まぁ、貰いもんじゃ。」

  「スンマセン。いただきます。」

貰いもんのご相伴に与る。
ンマイ。

マスターとよもやま話。
気が落ち着くな。

良い年の瀬。

  「ほんだら、今年もお世話になりました。良いお年を!」

  「ん。良い年をな!」

なんとなく、ゆく年を惜しむような感覚が抜けん。
で、昨夜に続いて、また来てしもたよ。

   鶴丸

昨日に続いて、焼き豆腐を取ってもらう。

20161230鶴丸(その1)

玉子が美味そうやろがい。

20161230鶴丸(その2)

デフォルトで、少し割れ目を入れてあります(嘘w)

あー、んまい。

20161230鶴丸(その3)

20161230鶴丸(その4)

20161230鶴丸(その5)

そして、飽きずに、またカレーうどん

 ズババババッ

20161230鶴丸(その6)

ンハー。
たまらんのぅ。

今日と新年2日が同窓会のピークやな。
そういう感じの団体客もチラホラ。

朝食 うどんそばミックス,高野豆腐天@上原屋本店
昼食 小箱弁当@グリル屋島@高松国際ホテル
夕食 まつ本,アップタウン,おでん,カレーうどん@鶴丸


本日も、素直にコトデンで帰宅。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月30日(金) 2122日目(その17) まつ本
2017年05月21日 (日) | 編集 |
晩は,タクシーでこちらへ。

   まつ本

お馴染の日本料理屋さん。
前身の「宮たけ」さん以来,20年ほど利用させてもらっている。

今日は,アニキの家族を含め5人でお座敷。
お座敷を使うなんて,未だカアチャンが元気だった頃以来ちゃうかな。
そう思えば,時間が過ぎるのは早い。

ワシとアニキはビールでスタート。
オヤジは毎度の燗酒。

鱈白子豆腐

20161230まつ本(その1)

お初の逸品

20161230まつ本(その2)

うーむ。
こういうのは技術の結晶だわな。

ダシも相まって,ひたすら美味い。

雲丹数の子

20161230まつ本(その3)

もうすぐお正月だしね。

20161230まつ本(その4)

20161230まつ本(その5)

子持ち鮎煮びたしと黒豆

20161230まつ本(その6)

子持ち鮎煮びたしは,もちろん骨まで全部がとろけるよう。
子がまたたまらない美味さ。

20161230まつ本(その7)

お造り (剣先烏賊、車海老、タイラギ、赤貝、細魚)

20161230まつ本(その8)

車海老

20161230まつ本(その9)

タイラギ(平貝)

20161230まつ本(その10)

赤貝

20161230まつ本(その11)

それぞれの素材の食感と甘みの違いが特徴的

20161230まつ本(その12)

20161230まつ本(その13)

いつもより種類が多いねぇ。
子供がおるけんやな。

20161230まつ本(その14)

国産蛤お椀

20161230まつ本(その16)

  「うわー、大きい蛤やなぁ。」

  「これは、宍道湖のです。」

  「へー」

蜆だけと違うんやな。

20161230まつ本(その15)

にしても、美味しい。
旨味がギュッと凝縮。

20161230まつ本(その17)

焼き筍

  「うわー、筍!この時期に!?」

  「鹿児島のですね。」

20161230まつ本(その18)

よぅ、手に入れてくれたわ。
感謝。

20161230まつ本(その19)

煮鮑

20161230まつ本(その20)

濃厚な肝ソースとムッチムチの蒸し鮑

20161230まつ本(その21)

アオサの香りがイイねぇ。

20161230まつ本(その22)

河豚鰭茶漬け

20161230まつ本(その23)

河豚鰭で茶漬けとか、発想が飛んでるわ。

20161230まつ本(その24)

水菓子

20161230まつ本(その25)

メロン、苺

20161230まつ本(その26)

綺麗に盛りつけてくれてます。

ホンマに美味しかった。

色々工夫してくれてた。
ごちそうさまでした。

店を出たところで,皆で写真撮影。
オヤジを真ん中にして,周囲を孫が囲んでね。

20161230まつ本(その27)

これで,今年の集まりはお終い。
毎年,大晦日に中華行っきょったけど,今年は無し。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月30日(金) 2122日目(その16) 年の瀬
2017年05月19日 (金) | 編集 |
自宅へ戻る車中で,「美味かったのー」と反芻。

  「すまんが,新年用の酒を買うといてくれ。」

自宅でオヤジを降ろして,ワシは祝箸,ポチ袋,日本酒探索の旅に出る。
まずは,酒コーナーが充実しとる「マルナカ栗林南店」へ。

   激混み(苦笑)

駐車場入るのに行列。
なんとか屋上に停めて,酒コーナー行くと腰砕けのラインナップ

祝箸とポチ袋だけでも・・・と思うも,この広い店内のどこに置いてあるか分からん。
店員に聞こうにも,店内アナウンスで「レジが混雑して,大変にご迷惑をおかけしております」状態では,手が空いてる店員など望むべくもない。

20161230年の瀬の風景(その1)

そそくさと店を後にして,福岡町へ向かう。
と云うのも,凱陣でお馴染の「丸尾醸造所」の娘さんが嫁入りした酒屋さん,この辺りだったはず。
場所がうろ覚えやけん,オヤジに電話して確認。

  「競輪場よりは,がいに東やぞ。」

ほい,見つけました!
福島屋酒店 ♪

生憎,凱陣は無かったけど,他のお酒がいろいろある。
「神亀 純米」「風の森」と銘柄忘れたけど,京都の酒(秋上がり)の3本を購入。

20161230年の瀬の風景(その2)

一気に戻って,松縄のマルヨシセンターで祝箸とポチ袋を購入。
これでミッションコンプリート。

洗濯物を取り込む。
明日は,元旦の集まりの準備せなイカンなぁ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月30日(金) 2122日目(その15) ぐりる屋島@高松国際ホテル
2017年05月19日 (金) | 編集 |
洗濯物を裏返し。

  「昼はどこ行くか。」

  「小蝶行こうか。トウチャン,呑むんやろ?」

11時半,「小蝶」到着。

  「あれ?がいに駐車場,空いとるが。」

  「オマエ,これやっじょらんの違うか?」

車を降りて,確認。
いや,どこにも休みの表示は無い。

20161230小蝶

なので,電話すると,「年内の営業は終了しました」とのオートアンサー。
あちゃー。

  「これ,どうするかのぅ。」

  「ほんだら,トウチャン,国際ホテル行ってみようで。味が好きなんやろ?」

  「ほーじゃのー。行ってみるか。ホテルやったら,やっじょるやろ。」

ブィィンと車を回して,高松国際ホテル。
オヤジお気に入りの朝食ブッフェのこちらへ。

   ぐりる屋島

12時少し前の到着。

  「2人ですけど,入れますか?」

  「大丈夫でございます。ご案内します。」

テーブルは半分くらい埋まっている。

  「本日のランチでございます。岡本料理長のこだわり箱膳となっております。」

  「ほしたら,それを2つ。」

  「後,お酒下さい。」

チッ。まぁ,いい。
この一年頑張ってきたんだし。
存分に呑んでくれ(笑)

  「お持ちいたしました。」

綺麗な2段重で提供
これは,予想外!!

  「蓋をお取りします。」

一番上の大きな蓋は,ウェイトレスが下げる。

20161230ぐりる屋島(その1)

  「おおっ!」

  「これはうまげなのー。」

上の段,右が天ぷら

20161230ぐりる屋島(その2)

左がお造り(炙りサーモン,烏賊)

20161230ぐりる屋島(その3)

下の段は,それぞれが4つに仕切られてて,全部で八種類のお料理が並ぶ。

20161230ぐりる屋島(その4)

20161230ぐりる屋島(その5)

  「これは,呑めっちゅうとるようなもんやのぅ」

ワシ,運転手やけん,呑めんがな(クッ)

八つの小鉢は、いずれも薄味仕立てで、じんわり美味しい。

20161230ぐりる屋島(その6)

20161230ぐりる屋島(その7)

  「朝ご飯も美味かったけど、こらまた、格別に美味いのぅ。」

お椀は、鰤の切り身入り。

20161230ぐりる屋島(その8)

小さい頃から親しんだ料理の進化版やな。
懐かし美味い

  「デザートの味噌プリンです。」

20161230ぐりる屋島(その9)

これが、コクがありつつ、甘いが、しつこくない。

いやー,素晴らしい料理だった。
やっぱり,来てみるもんじゃのー。

  「しかし,不思議なんやけど。」

  「何がじゃ?」

  「これ1700円やろ?」

  「ほーか。」

  「朝のビュッフェ,確か,1800円やで。こっちが100円安い。」

  「こっちの方が安いんか!こんなに美味いのに。傑作じゃのぅ(笑)」

朝が美味くないわけじゃなくて(笑),この箱膳がお得すぎるのだ。
朝のバイキングより素晴らしいのに、何故バイキングより100円安いのか (笑)

ちなみに、ワシらが着席後,ものの5分で満卓になってました。
これは,また来なイカンのぅ。

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月30日(金) 2122日目(その14) 上原屋本店
2017年05月18日 (木) | 編集 |
今朝の体重  未測定

いよいよ今年も残すところ二日。
洗濯開始じゃ。
裏庭に干してから,オヤジを乗せて木太町。

用事を待つ間に,足を伸ばしてやってきたのはこちら。

20161230上原屋本店(その1)

    上原屋本店

9時過ぎの到着。
開店直後&年末っちゅうことで,未だ空いてます。

ここは,まず天ぷらを選んでから,うどんを注文する流れ。
お金を支払ってから,シャカシャカゾーン→ダシ&トッピングじゃ。


20161230上原屋本店(その2)

おっと,高野豆腐の天ぷらがあるじゃん!
これは取らずにいられようか,いや,いられない。

  「ご注文どうぞ―。」

  「うどんとそばのミックスください。」

ササッとドンブリにそばの玉とうどん玉を入れてくれる。
右へ移動して,お勘定。

そばが粘いけん,ドンブリからテボザルへ移す時に素直に入ってくれん。
あんまり振ると,OBするんで注意じゃ。

シャカシャカして,滴るお湯をドンブリで受けて,温める。
湯切りして,ドンブリのお湯を捨ててから,ドンブリへイン!

ダシをタンクからシャバーーッと掛けて,ネギ,生姜をトッピングして出来上がり。
おっと,水を忘れたらイカン。

かけうどん,そばミックス,高野豆腐天

20161230上原屋本店(その3)

なかなかうまげなでないな。

20161230上原屋本店(その5)

ダシの塩梅が丁度エェんよな。

20161230上原屋本店(その6)

   ズルルルルルッ

うん,そばの粘りがたまらんのぅ。

20161230上原屋本店(その7)

   ズッズズズッチュ

うどんはコシがしっかり。
んで,滑らか!

出来立ちやけん,一層,美味しいのぅ。

高野豆腐は,甘目のダシと衣のカリカリ具合がたまらん。

20161230上原屋本店(その4)

美味い!

そばは七味,うどんは生姜が合うのぅ。

ごちそうさまでした。
温もりました。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月29日(木) 2121日目(その13) 鳥一
2017年05月18日 (木) | 編集 |
フェリー通りを瓦町駅へ向かう。

  「あれ?営業しょーるが。」

20161229鳥一(その1)

営業中とあっては,前を通り過ぎることが出来ず,吸い込まれる(笑)

    鳥一

  「こんばんはー。」

  「あ。いらっしゃいませー。」

  「あれ?さっき,オヤジさん,来てたで。」

  「なんとかっ!」

  「そんで,お土産買うたから,もう買わんでエェって。」

  「はい。(お見通しやなw)」

  「それでな。」

  「はい?」

  「1000円札,落として行ったんや。」

  「ありゃ。スンマセン,目が悪いけん,気づかんかったやなー。」

20161229鳥一(その2)

焼きとり(正肉)タレ

20161229鳥一(その3)

焼き鳥(キモ)タレ

20161229鳥一(その4)

美味い,美味いとむしゃむしゃ食べてたとことろへ,若いカップルが入店。
ディパックを背負ってるから,観光客とお見受け。

すると,片言で何かを伝えようとしている。
あぁ,海外からの観光客か。

ワシ,片言の英語で聞いたところ,焼き鳥を持ち帰りたいとのこと。
無事,テイクアウトまで見届け,ワシはお勘定。

  「えーーっと,焼き鳥が二皿と瓶ビールやけん・・・丁度1000円じゃ。
   オトウサンが落として行った分と丁度じゃわ。」


  「あ,ほんだら,オヤジのご相伴に与ります(笑)。
   ごちそうさまでした。良いお年をお迎えください。」


  「良いお年を~。ありがとうございました。」

朝食 かけ小,平天@ぼっこ屋
昼食 日替わり定食@季のすけ食堂
夕食 フィオリーナ@クレメント,おでん・カレーうどん@鶴丸,鳥一


そんなに遅くない時間だったんで,コトデンで帰る。

20161229瓦町

三条駅からの帰り道,ホンマに暗い。
昔は,ここを自転車で疾走してたんやもんなぁ。

若い頃は夜道がよぅ見えよったんやな。
今はもう全然ダメじゃ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月29日(木) 2121日目(その12) 鶴丸
2017年05月17日 (水) | 編集 |
1人,サンポートをウロウロ。

20161229サンポート(その1)

20161229サンポート(その2)

昨夜も感じたけど,夜の高松駅前広場はホンマに綺麗

20161229サンポート(その3)

玉藻城前には,瀬戸内国際芸術祭の作品が飾られとる。

20161229サンポート(その4)

20161229サンポート(その5)

20161229サンポート(その6)

20161229サンポート(その7)

兵庫町

20161229商店街(その1)

20161229商店街(その2)

丸亀町と交差する広場

20161229商店街(その3)

ドーム

20161229商店街(その4)

年末の21時近くと有って,人通りは少な目。

20161229商店街(その5)

ライオン通りをしばらく進んでから,フェリー通りへ。
並んでなかったんで,当然のように,こちらへ吸い込まれる。

20161229鶴丸(その1)

   鶴丸

  「らっしゃいませー。」

ワーワーと云う人の声がノイジーではあるけど,活気があってホッとさせてくれる。

  「瓶ビール頂戴。」

席を立ち,おでんコーナー。
いつもはセルフなんやけど,「豆腐は店員が取りますので。声掛けてください。」とあるんで,

  「豆腐お願いします。牛すじも。」

すると,強面(笑)の大将,自ら「はい。」と取ってくれた(感謝)

20161229鶴丸(その2)

もちろん,辛子味噌でいただく。
いやーん,美味しい!

ビールの残りがコップ1杯ぐらいになったところで,

  「カレーうどん,ください。」

小気味いいほど流れ作業でカレーうどんが作成。

  「カレー,お待たせ~」

20161229鶴丸(その5)

うーむ,いつ見ても,素晴らしい。

20161229鶴丸(その3)

   ズゾゾゾッゾゾ

20161229鶴丸(その6)

んふぅ。
美味いっ!

20161229鶴丸(その4)

スビスバ,ンハンハ言いながら,一気に平らげる。
あー,んまかった。
ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月29日(木) 2121日目(その11) 忘年会@フィオリーナ
2017年05月17日 (水) | 編集 |
晩は,親類の忘年会。
オヤジは毎年欠席。

  「晩はオマエ,おらんのか。」

  「トウチャンも来たらエェのに。」

  「晩御飯,どーしょーかの。」

  「なんか,買うて来ようか?」

  「家で食べるん面倒くさいけん,街に出るわ。」

一足先にワシはコトデンで高松築港駅まで出る。
ポケモンGOの聖地,サンポートでプレイしようと企むも,強風で寒すぎて,ポケモン探す気にならんかった。

   JRクレメントホテル高松

ここの上の「フィオリーナ」が会場。

20161229フィオリーナ(その1)

20161229フィオリーナ(その2)

親類の忘年会,もう40年以上に亘って出席しよる。
オッチャン,オバチャン始め,皆さんお年を召しましたな。

20161229フィオリーナ(その3)

まぁ,小学校低学年のワシが52歳になるんやもんな。

20161229フィオリーナ(その4)

料理は本格的なフレンチ。
ワインも良い品揃えで美味しいことか。

20161229フィオリーナ(その5)

オッチャンの「昴」を聞くのも,最後に皆で「蛍の光」を唄うのも恒例行事。

  「みんな,元気で!また,来年!」

オッチャンの挨拶でお開き。
皆さん,また来年!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月29日(木) 2121日目(その10) 季のすけ食堂
2017年05月16日 (火) | 編集 |
一旦帰宅。

  「昼,食べてから,カアチャンのとこ,連れてってくれ。」

  「はいはい。」

  「昼,どうするんや。」

  「お乃,行ってみるな?」

20161229季のすけ食堂(その1)

ちうことで,再び,塩江街道を南下して,12号線を東へ。

20161229季のすけ食堂(その2)

  「あれ?暖簾が出とらんが。」

  「しょーらんげなの。」

  「いや,朝に大将が来とるんみたんやけど。」

車を駐車場に入れて,再確認。
“臨時休業”の看板が虚しいのぅ。

  「朝に大将見たんは,臨時休業の看板,出しに来とったんかのぅ。」

  「どこ行くんや?」

  「あんまり時間も無いけん,近所にしよう。」

同じ通りの並びの店に駐車。

  「ここやったら,和食やけん,エェやろ?」

20161229季のすけ食堂(その9)

    季のすけ食堂

何度か,前を通っていて,気になっていたお店。
見た目は,創作居酒屋っちゅうところか。

  「何があるんや?」

20161229季のすけ食堂(その3)

  「日替わり定食やって。凄いな,4つから2つ選ぶんやって。」

  「ワシは酒もらうぞ。」

  「どうぞ,どうぞ。」

ワシは,刺身盛り合わせと天ぷら盛り合わせ。
オヤジは,刺身盛り合わせと牡蠣フライをチョイス。

  「お待たせしました~」

先にワシのが来て,後からオヤジのが登場。

日替わり定食(刺身盛り合わせ,天ぷら盛り合わせ)¥800

20161229季のすけ食堂(その5)

刺身はハマチとサーモン

20161229季のすけ食堂(その7)

見るからに質が良さそう。
食べてみると(!!)

  「これはがいに“いかっとる”のぅ。」

“いかる”とは,活きが良くて,歯応えも凄いこと(怒っているわけでは無いw)

酒を飲めないワシは,ご飯に合せるんやけど,まぁ,合う事か!
しかも,このご飯が美味しい。
気持ち固めの炊き上がりで,艶々しっとり。

天ぷらの盛り合わせは,海老、烏賊、茄子、南瓜、薩摩芋、エリンギ

20161229季のすけ食堂(その6)

はっきり言って,これにご飯と赤出汁で¥1000取る店,よっけあるで(笑)
濃厚な赤出汁と合います。

20161229季のすけ食堂(その8)

ご飯を軽く一杯だけおかわり。

  「これはアタリやったのぅ。でも,ここまで来るんは遠いわ(笑)」

酒呑むだけで仏生山は遠いな。

20161229季のすけ食堂(その4)

ちなみに、3種呑み比べ出来る日本酒ラインナップもなかなか。
エェお店です。

ごちそうさまでした。

この後,丸亀まで走って,カアチャンのお見舞い。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年12月29日(木) 2121日目(その9) ぼっこ屋 三谷店
2017年05月16日 (火) | 編集 |
今朝の体重  未測定

朝一番で,ニコニコレンタカーへ向かう。

20160529野田池(その1)

20160529野田池(その2)

野田池はいつも美しい。

20160529野田池(その3)

遠く,屋島,八栗まで望めるのがイイ。

20160529野田池(その4)

自宅から店までは,徒歩20分弱。
ちょうど,イイ運動になる。

9時半過ぎにオヤジを乗せて,塩江街道を南下。
仏生山手前で,オヤジを降ろし,しばしの自由時間。

  「お,10時やんか。」

新空港通りに出て,こちらへ。

   讃岐一番 一宮店

駐車場に車を入れるも,暖簾が出ん。
名物のパトランプも回る気配無し。

時間が勿体ないんで,諦め。

三谷町へ向かう12号(県道三木国分寺線)を東へ進む。

  「わらくも営業は未だじゃのぅ。」

ちうことで,営業中のこちらへ。

20160529ぼっこ屋(その6)

    ぼっこ屋 三谷店

セルフうどんのチェーン店。
広い駐車場に,広いお店が特徴。
このお店も例に違わず。

  「ご注文,どうぞー。」

  「かけの小,下さい!」

おでんコーナーで平天をゲット。

併せて,¥240(安っ!)

トッピングコーナーに,青唐辛子の佃煮があったんで,それもゲット♪

かけ160円+平天80円

20160529ぼっこ屋(その1)

艶やかで,美味しそうじゃ。

20160529ぼっこ屋(その3)

   ズゾゾゾッゾ!

20160529ぼっこ屋(その5)

おおっ!
イリコ利いて美味いがな。

20160529ぼっこ屋(その4)

途中から,青唐辛子の佃煮を加えてみる。
切れ味が増すねぃ。

20160529ぼっこ屋(その2)

平天のおでんは正義ですな。
間違いがありません。

美味かった。
ごちそうさんでした。

オヤジを迎えに,再び12号線を西へ。
蕎麦の「お乃」の前を通りかかると,大将が車から降りて,お店へ入るところを目撃。
派手な赤い上着を着ておられました。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!