呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年01月05日(火) 1679日目 彦六師匠も、林家彦六も知らんやろ
2016年06月30日 (木) | 編集 |
今朝の体重  73.6kg

5時過ぎに目が覚め,二度寝。
んで,6時半に起床。

今日から会社か。
いまいちモチベーションが上がらんな。
とは云え,業務は待ったなし。

今朝は田町から歩くことにする。
お初の「箱根そば」

朝そば¥300

20160105箱根そば(その1)

富士そば,ゆで太郎より,つゆが美味。
麺は特筆無し。麺は,一心たすけが抜きんでてるな。

20160105箱根そば(その2)

5枚で一杯無料になるサービス券をくれた。
これは強い惹きになるな。
お店も綺麗だし,また来よう。

20160105通勤路(その1)

20160105通勤路(その2)

20160105通勤路(その3)

仕事の効率が上がらん。
まだ,勘が戻らない感じ。

19時半過ぎ退社。

  朝食 箱根そば
  昼食 弁当
  夕食 切干餃子,肉豆腐,手羽元塩焼き

オヤジから託されたお年玉のポチ袋を求めて,グランツリー。
LOFTで良さげなのを発見。
多少高くても,オヤジの気持ちを込められればと購入。

自宅へ帰り,自室で作業。
ポチ袋の中にお金を挟む紙が入っていた。
こういう心遣いは良いね。

嫁はん,子供たちとも喜んでいた。
明日,電話してあげてください。
心底,寂しがっているもんで。

さんまの恋のから騒ぎSPを見る。
時の流れっちゅうのは残酷なもんで,かつての可愛らしい女性達,ほぼ全てが(以下,略)
ただ,ホンマの美形ってのは,やはり美人なオバサマになっていた。
そういう中から,美魔女ってのが出てくるんやろな。

彦六師匠,相変わらずの喋り方。
当時もそうやったけど,林家彦六師匠知ってはる人の方が少なかろう。


宝満まどかさん,幸せになってて良かった。

しかし,ネイルサロン経営ってのが3,4人おったな。
そんなに気軽に出来る業態なんやな~。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

2016年01月04日(月) 1678日目 (その35) はやし家製麺所
2016年06月30日 (木) | 編集 |
晩飯にするかの。
いつもなら,2階の「さぬき麺業」に行くところじゃが,今日はこちらへ

20160104はやし家製麺所(その5)

   はやし家製麺所

初訪問。
以前は,はまんどの大将が出した店があったらしいが,あっちゅう間潰れたらしい。

セルフ店。
メニューに書いてないんで,「ビール有るんですか?」と聞くと,「生でしょうか。瓶でしょうか。」とのこと。
瓶をお願い。

かけうどん,天ぷら,鶏天,瓶ビールで〆て1130円

20160104はやし家製麺所(その1)

「お熱いんでお気を付けください」と言われたうどん,確かに熱い。

20160104はやし家製麺所(その4)


ビールを一口飲むと,首の右側の付け根がビキーンと。
ハハハ,アルコールにめっちゃ抵抗してるわ(←笑い事では無い)

20160104はやし家製麺所(その2)

煮込まれ過ぎた平天は,お箸で切れる柔らかさ。
それが逆に,エェつまみになるな。

20160104はやし家製麺所(その3)

美味しかったけど,総合得点ではさぬき麺業に軍配。
まぁ,交互に使ってみましょう!

19時過ぎ搭乗開始。

29列は後ろから2番目の列。
E席はEDFの真ん中の席。

両側の男性が肥えてなかったんで,窮屈な思いはせずに済みました。

  「本日の当機は満席でございます。」

今日まで正月休みにした方,多そうね。
初日は,えらい人の訓辞とかの時間が多いからな。
それに,飲み会もあるから避けたいんだろうw

日中風が強かったんで,案の定,飛行機が良く揺れた。
でも,ほとんど寝てたんで,無問題。
1時間10分ちゅとのフライトで10分も起きてなかったかなw

にしても,ジェットスターのCA、ケバくて好き(笑)

20160104成田空港(その1)

第3ATまではバス移動。
「えー!?」と思ったものの,到着したのが出発ロビー下。
いつもなら,到着ロビーから延々歩くのが省略されると云うラッキー♪

20160104成田空港(その2)

エスカレータ上がれば,そこはもうイートインコーナー。
速攻で脇を抜け,歩道橋を渡って,JRバスに乗車。
こちらも一人で2席占有できた(ラッキー♪)

お隣の京成バスは満席で待ちが続いてる模様。
チェックインカウンターのところで,「1000円で東京駅まで!」って宣伝してるから,皆,そこで券を買っちゃうのよね。
すると,乗るバスを指定されちゃうから,乗り場まで来ちゃうともうキャンセルが出来ない。
ワシも前に使ったことあるから,よく分かる。

第2AT,第1ATでも乗客はほとんど乗って来ず,21時20分頃,第1ATを出発。
22時20分前には,東京駅到着(早っ)

20160104成田空港(その3)

22時40分発の総武横須賀線は,ガラガラ。
おかげで楽に帰れました。

  朝食 とん平焼き,オニオンレタスサラダ
  昼食 ひも小450円@みぞぶち
  夕食 はやし家製麺所@高松空港


23時には自宅到着,
荷物を片付け,家族と話してから,シャワー浴びて自室。
お腹は空いていたけど,もう食べる時間じゃないな・・・と思ったら,

    ラーメン大好き小池さん新春SP

こんな時間に何やってくれちゃってるのよ!! 口がラーメンになっちゃうじゃないのよ!

二郎が出てこなかったのは幸い。
他のラーメンにはほとんど食指が動かんからね,ワシ。

にしても,何か,いつもとテイストが違ったな。
がんこラーメンの家元がえらい愛想が良かった。
後,凛ちゃんの演技力が抜きんでてるせいか,他の皆さん,特に鳴門クン役の人の大根ぶりが目に付きましたw

チャンネル変えたら,マツコが香川県の餡餅白味噌雑煮を食べてた
なかなかの評価で嬉しい。
でも,やっぱり餡子はいらんかなぁ。w

夕方に,高松空港で中瓶一本呑んだけど,今日はドライデーとカウントしたい。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年01月04日(月) 1678日目 (その34) やれることはやる
2016年06月29日 (水) | 編集 |
帰宅後,干してある洗濯物を裏返す。
そして,オヤジの側のトイレ掃除からスタート。

13時前にオヤジ帰宅。
次は14時過ぎに出かけるとのこと。
「えらいわ。」を連発してて,心配。

コンビニへ行き,ミニわかめうどんと赤飯おにぎりを調達。
「あんまり食欲が無い」と云うものの,うどんは食べてくれた。

オヤジが再度出掛けるまで,小休止。

オヤジが出かけた後,台所のシンクを掃除。
排水口のネットを取り換えようとしたら,全体的にえらい汚れてるんで,マジックリンを掛けて放置。

再び,洗濯物の向きを変えてから,マジックリンを落とすと,面白いように汚れが落ちる。
「ついでじゃ」と,いらん歯ブラシでこするとどんどん綺麗に。

シンクと排水口の銀色が蘇るくらいに磨いて終了。
ついでに,調理台も綺麗にしてみた。

次は,もう一つのトイレ掃除。
トイレ掃除っちゅうても,大用,小用と部屋も分かれてるんで都合4ヶ所。

掃除機掛けを終了して,片してから,雨戸挿入。
時間は掛からんが,古い雨戸を4ヶ所で20枚近く入れるのはそれなりの労働。
戸袋から出てこんし,桟を滑らんしな(笑)


洗濯もの,きっちり乾いたんで取り込む。
置いていく衣類を畳み,荷造り開始。

林檎を置いといてもダメにするだけなんで,5個梱包してリュックに入れる。
冷蔵庫の親鳥も忘れちゃいけない。

二蝶の袋(お節用)に一杯になってしもた。
これとリュックで7kg超えてなきゃいいんだが・・・(機内持ち込み可能重量は7kgまで)

16時前,オヤジ帰宅。

  「お帰りなさい。おつかれさま。」

これを言うために,残っていた。
「えらい」「しんどい」を繰り返すオヤジ。
本人も「口癖じゃ」と云うものの,心配である。

その後,30分ほど他愛のない話をする。

  「来月は10日に帰って来るけん。夕方に到着するけん,どっかで待ち合わせしよう。」

  「用事が入らなんだらエェんじゃがの。」

レンタサイクルに荷物を乗せて出発じゃ。

  「ほんだら,また来月。」

  「気を付けての。」

えらいと言いよる人が,表まで見送りに来てくれた。
寂しいとは思うけど,堪えていたの。

桜町中学校の前を通過。
校門が開いていて,体育館から部活の声がする。

JR栗林駅の脇を抜け,観光通から瓦町駅へ向かう。
17時前,自転車返却。
12月31日の夕方から,丸4日間借りて700円。
安いな~。助かります。

商店街を散策し,「しんぺいうどん」をのぞくも未営業。
「うどん棒」はしよるけど,一般店で食べるほどの時間が無いので断念。

17時24分のリムジンバスで高松空港へ移動(710円)
空いていて,2席使えたので助かりました。

空港でチェックイン。
29Eと云う,えらい後ろの席。

荷物重量が気になったんで,保冷剤を捨てる。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年01月04日(月) 1678日目 (その33) お好み焼き みぞぶち
2016年06月29日 (水) | 編集 |
塩江街道のところまで来て,ふと「あっこ」を見ると,看板と暖簾が出とるやないの!
迷わず,入店じゃ。

20160104みぞぶち(その8)

   お好み焼き みぞぶち

店先に自転車を止め,店内へ。

右側にカウンター席。
左側にはテーブル席。
奥にもテーブル席があるみたい。

メニュー

20160104みぞぶち(その1)

昔よりずいぶん増えた。
アルコール類は持ち込み禁止。
かと言って,店内にもない。ふみやと同じ。

  「ひも・・・小,下さい。」

ここでは,ひも焼きしか食べたことが無い。
ひも大は,昔随分量が多かった記憶がある。
なので,小。

後から来るお客さん,ひも小と焼きそばをセットで頼む人多し。
大人はそうなのか?w

20160104みぞぶち(その2)

20160104みぞぶち(その3)

オヤジさん,奥さんが交互に焼いてくれる。
2人の面影・・・記憶が無い。
もう35年も前の話だもんな。

20160104みぞぶち(その4)

下生地の段階から胡椒を振るなど,こんなに手が込んでいたのかとあらためて感心。
仕上げのソース後にも3種類の調味料(青海苔含む)を掛けていた。

20160104みぞぶち(その5)

奥さんがワシにコテを出しながら,

  「お皿使いますか?」

  「あ,いりません。大丈夫です。」

久しぶりだ。

20160104みぞぶち(その6)

食べ進むと,ほとんどひもの味がしない。
生地が非常に粘っこく,餅でも混ざっているかのよう。
それとひもが同化しているんだ。

20160104みぞぶち(その7)

美味しいと云うか,懐かしさが先行してしまい,ほとんど味がしなかった。
でも,食べている内に,これだったわ~と云う記憶がよみがえった。

後,鉄板で延々と焼かれたので,最後まで熱々。
水を4杯も飲んでしまった。

お代を支払いながら,35年前くらいによく来ていた話をする。

  「Oクンは来ていますか?背の高いOクン。」

  「Oクンの同級生?今でも来てますよ。今は,●●町辺りの●●で働いてるみたい。
   大きいから,見たらすぐ分かるよ。」


  「あー,おっきょいですもんね(笑)」

中学三年生の頃,親が厳しくてなかなか友人と放課後に遊べなかったワシにとって,塾の帰りに「みぞぶち」でOクンと待ち合わせて,1時間ぐらい喋っていたのが数少ない息抜きだった。

  「今年も土日だけですか?」

  「そうなんよ。今日は,2日の土曜日の振替。流石に,2日は開けられんかったからね。」

また,来よう。
ごちそうさまでした。

帰りに,上原屋本店覗いたら,店外に30人ほどの行列有。
店内にも並んどるから,これは30分コースやな,と撤退。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年01月04日(月) 1678日目 (その32) 掃除洗濯
2016年06月28日 (火) | 編集 |
今朝の体重  未測定

本日は帰京日。
毎度のことながら一番バタバタする日である。
でも,宅急便は終わったし,大きな某作業も昨日終えたんで,今日は余裕あり。

忘れてはイカンので,やることを書き出す。

・雨戸閉め
・洗濯(洗う,干す,取り込む,仕舞う)
・掃除機掛け
・便所掃除
・荷造り
・冷蔵庫のお土産を持って帰る


オヤジは10時過ぎに迎えが来るとのことで,まずは洗濯じゃ。
その前にシャワーを浴びる(笑)

で,第一弾はワシとオヤジのもんを入れて洗濯機を回す。
干した後で,第二弾は足拭きマットとワシのシーツ
(ホンマは,毛布類も洗いたかったが,干す場所が無いので断念)

オヤジが居る間は,掃除機掛けられんので,小休止。
自分のスケジュールを確認。

瓦町駅を17時34分発のリムジンが,ワシの便に間に合う最終か。
ほんだら,最悪17時前に家を出て,瓦町駅の駐輪場にレンタサイクルを返せば,余裕で間に合うな。

  「ワシ,17時前まではおるけん。」

  「ほうか。ワシは戻って来られるかのぅ。」

ガラーンとした家に帰って来るよりも,人に出迎えられた方が嬉しいけんなぁ。
何をするわけでもないけど,やれることは尽そう。

朝ご飯は,元旦に買って来ていたとん平焼きと昨日買ったオニオンレタスサラダ。
勿論,お茶でいただく。

オヤジが出かけた後,洗濯もんを裏返しに行く。
午後には乾いてくれよ~

掃除機掛け開始。
半分くらい掛けたところで一旦停止。
便所掃除した後に掛けた方が,掃除で床に落ちた埃を拾えるな,と。

一旦,手を止めて自転車でお出掛け。
〆のうどんを食べるんじゃ。

近所にはうどん屋が数軒あるけど,どこを選ぶかで向かう方向が全然違う。
今日は,「上原屋本店」行ってみるか。
ついでに,あっこも覗いてみようわい。

上着を着て出かけると,今日もえらいぬくい。
んでまた,西南の暖かい風がえらい強く吹いてて,往生しましたわ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年01月03日(日) 1677日目 (その31) 香川のスーパーの実力
2016年06月28日 (火) | 編集 |
予定通り,オヤジを乗せて用事先へ。
車中で晩飯の会話。

  「どうすんや。三条の居酒屋行くか?」

  「あれやったら,家で食べんな?待っちょる間に刺身や鰻,買うとくけん。」

  「そうするか。」

オヤジを下ろして,ワシはマルナカ栗林南店
お茶の段ボール,野菜ジュースの12本パック×2,鰻までは直ぐチョイス。
ここからが悩ましかった。

とらふぐの立派なてっさがあるんじゃ。
違う内容,量のが3種類で値段も三段階。。

こないだ,近大ふぐ刺し食べた時,ひれの筋肉を茹でた分のをオヤジがえらい気に入ってた。
その肉が入ってるのは,¥3980(税抜き)のパック。
他の¥2260と¥980のパックには入ってない

    ¥3980かぁ~(税抜き)w

魚の値下げがぼちぼち始まっていたんだが,てっさ含め,高級な分は全然下がらん。
ギリギリまで粘ったものの,てっさは下がらんな。

   エイヤッ!と買いました。

今晩が最後やもんなぁ。

食料品購入だけで¥10000超えたん久しぶりちゃうかな。
店員さんが丁寧にお寿司用の大きな袋に入れてくれましたw

オヤジを自宅前で降ろして,ニコレンへ。
そこから自転車こいで自宅へ向かう。

20160103ニコレン返し(その1)

20160103ニコレン返し(その2)

冬の風景はどこか寒々しい。

20160103ニコレン返し(その3)

でも,雪が積もってないだけ,恵まれてる。
さ,晩飯じゃ。

  朝食 おにぎり2個,しんせい
  昼食 よしや
  夕食 てっさ(香川県産養殖生),刺し盛り(ハマチ,サーモン,中トロ),お節,讃岐天ぷら

てっさ

20160103晩御飯(その1)

少し厚めに切られてて,歯応えが抜群。

20160103晩御飯(その2)

これは美味い!

中トロ

20160103晩御飯(その3)

サーモン,ハマチ

20160103晩御飯(その4)

中トロのサシの入り方の綺麗なことか!

20160103晩御飯(その5)

もちろん,美味しゅうございました。
贅沢ぅ~

お節は元日に半分食べて、今は残り少な。
お酒のアテには最高やけど、ちょいと肝臓が心配ですわ。

オヤジが部屋に引っ込んだ後の22時過ぎ。
ザッピングしてたら,NHK教育(Eテレ)で変な人形劇

20160103人形劇(その1)

実態は,人形劇の体での“云いたい放題”番組(笑)

20160103人形劇(その2)

聞き手が,南キャンの山ちゃんとYOU
回答者が,雑誌記者

20160103人形劇(その3)

凄いチャレンジングな番組やってる。
人形だからって、言っていいのか?(笑)

20160103人形劇(その4)

調べたら「ねほりんはほりん」っちゅう番組でした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年01月03日(日) 1677日目 (その30) よしや
2016年06月27日 (月) | 編集 |
家へ戻る。

  「オマエ,カアチャンのとこ行くんやろ?」

  「うん,新年の挨拶してこんとな。」

  「ワシ,えらいし,夕方までにせないかんことあるけん,家でおるわ。」

なので,一人で出発。

道すがら,営業しよったら食べようか位の軽い気持ちで覗いたら,営業中だったこちらへ。

   よしや

運良く並びは無し。

一番手前のおでんが語り掛けて来たんで,牛すじをゲトー

  「ご注文どうぞ。」

  「つけうどんの小」

しっぽく,売り切れやったんです。
んで,初めてのメニューをチョイス。

つけうどん

20160103よしや(その2)

おお,なるほど。
普通やったら,ざるうどんとしたいところやけど,ざるに載せてないんやな。
そら,ざるうどんと言えんわのぅ

20160103よしや(その4)

   ズズズズチュルッ

手打ち手切りのうどんは,こういう冷たくするとホンマにぴっちぴちになるのぅ。
オヤジやったら,「固いっ!」って絶対云うわw

20160103よしや(その3)

もうちゅと塩利かせたら,随分と「あたりや」に近づく気がする。
それぐらい,美味しかった。

牛すじ

20160103よしや(その1)

美味いけど,ゼラチンが無いのは残念。
ごちそうさまでした。

カアチャンをお見舞い。
食事を終えて,よぅ寝てた。


20160103風景

カアチャンところから,戻ったんが15時。
トウチャン,16時半には出たい言いよったけん,猶予は1時間半か。
その間に,宅急便の用意して,持ち込んで来なイカン。

廊下に置いてあるお歳暮の箱を片っ端から開封。
お茶とかコーヒーはダンボールへ。

「買って来といてくれ」と言われてた野菜ジュースパックが出てきたんにはビックリ。
タイミング良すぎやろ(笑)

お菓子類は別の紙袋に入れる。
軽いので,持って帰るのだ。
海苔類は軽いけど嵩張るんで段ボールへ。

15時40分梱包終了。
よっけある林檎が2個しか入れられんかった。

車に積んで,クロネコの集配センターへ向かう。
夕方のレインボーロード近辺は買い物客の車で渋滞中。
出来るだけ裏道を走って,スムーズに到着。

後から入って来たニイチャンに,荷物卸の段階で抜かれ,受付を先んじられる。
でも,ニイチャンが宛先を買く間に,印刷済みの宛先を持っているワシが再逆転(笑)

とっとと代金を支払って,引き上げ。

16時過ぎには自宅到着。
間に合った~

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年01月03日(日) 1677日目 (その29) しんせい本店
2016年06月27日 (月) | 編集 |
今朝の体重  未測定

20160103ニコレン(その1)

今日は車を借りてある。
8時前に家を出て,木太町のニコニコレンタカーを目指す。

  「うちは,去年の5月にニコニコ止めましたけど。」

  「えっ!?ネットで予約したんですが・・・」

  「あー。それなら,同じ木太町ですけど,あっちですわ。国際ホテルの東の。」

  「別にあるんですね。失礼しました~。」

オヤジが9時過ぎに出かけるとのことだったんで,それに間に合うように帰らなイカン。

スマホナビに住所をセットして自転車で進む。
幸い,20分ほどで到着。

20160103ニコレン(その2)

20160103ニコレン(その3)

春日川を挟んで,ラブホ街の向かいの住宅街の中の自動車整備場でした。
小さな小屋が事務所。

20160103ニコレン(その4)

20160103ニコレン(その5)

シルバーのヴィッツをレンタル。
10万km以上走っているけど,流石,整備場のレンタルだけあって,キビキビ走る。
と云うか,かなり快調。

帰宅してオヤジを乗せて用事先へ。
そこは我が母校である,太田小学校の西側方面。
懐かしいわ~

オヤジを待つ間,ちょいと周辺を車で周回。
いやー,この通学路,懐かしっ!

もう卒業から39年も経ってしもたんか。
皆が年を取るわけじゃわ。

オヤジを乗せて帰宅後,朝ご飯を食べに再出立。

今年の初うどんはこちら。

   しんせい本店

20160103しんせいうどん(その8)

20160103しんせいうどん(その9)

  「オマエ,何食うんぞ。」

  「普通にかけかの。トウチャンは?」

  「何にしようかいの・・・お,かやくがあるが。珍しいのぅ。」

  「ご注文,どうぞー。」

  「かけ小」

欲張りなワシは,おでんの平天,竹輪磯辺天もゲトー

20160103しんせいうどん(その1)

かけ,竹輪磯辺天,平天

20160103しんせいうどん(その2)

20160103しんせいうどん(その3)

20160103しんせいうどん(その4)

かやくうどん

20160103しんせいうどん(その7)

  「昔は,どこでもかやくうどん云うん置いてあったんぞ。」

  「あったなー,かやく。具がいろいろ乗っとったのぅ。」

かやくには生姜じゃなくて,一味や七味が合う。

20160103しんせいうどん(その5)

  ズゾゾゾゾッ

20160103しんせいうどん(その6)

ンマイ!

このネヂレ,チヂレのあるうどんの喉越しがたまらんわ。

オヤジはゆっくり。
喉に詰まったらイカンけんのぅ。

正月から営業してくれてありがたいです。
ごちそうさまでした。

20160103しんせいうどん(その10)

20160103しんせいうどん(その11)

駐車場からの眺めは相変わらずステキ。
屋島まで邪魔するもんが無いけんのぅ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年01月02日(土) 1676日目 (その28) 吉甲、同窓会
2016年06月26日 (日) | 編集 |
今朝の体重  未測定

7時半起床

20160102庭

一晩中エアコンを掛けているので,寒いなんてことは全くない。
で,乾燥するかと云えば,そこは古い日本家屋ゆえ大丈夫。
土の壁,襖が呼吸するのじゃ。

20160102お節

8時の箱根駅伝スタートを見てから,「しくじり先生」
これまでの放送の焼き直しだが,レギュラー放送をほとんど見たことが無いワシには新鮮。
2度目となる,内山くんの話もあらためて面白い。
飽きれば,駅伝見ればいいし(笑)

  「今日だけ,吉甲が店開けるけん,昼ご飯行こう。」

電話して席予約。
レインボー循環バスで向かう

20160102吉甲(その1)

20160102吉甲(その2)

本日は特別メニューのみでの営業。

  「なんで,今日だけなんですか?」

  「三越の初売りのお客さんが来てくれるかな~と思いまして(笑)」

20160102吉甲(その3)

思惑はズバリ的中。
女性客がひきもきらず。

正月御膳

20160102吉甲(その4)

20160102吉甲(その6)

20160102吉甲(その7)

20160102吉甲(その8)

20160102吉甲(その9)

蕪蒸しがあったりして,いつもより華やか

20160102吉甲(その10)

20160102吉甲(その11)

20160102吉甲(その12)

20160102吉甲(その5)

美味しいね。

  「年末にね,鮑,しこたま仕入れたんッスよ~」

  「そんなん聞いたら,注文せなイカンが(笑)」

20160102吉甲(その13)



20160102吉甲(その14)

20160102吉甲(その16)

20160102吉甲(その18)

鮑を半分刺身、半分焼き。

20160102吉甲(その15)

20160102吉甲(その17)

鰯なめろう

20160102吉甲(その19)

しゃこ刺し

20160102吉甲(その20)

  「オマエ,〆に何食うんや。」

  「トウチャンは?」

  「ワシ,うどんやな。」

  「・・・ほんだら,白味噌餡餅雑煮いこうかの。」

  「オマエ,雑煮食うんか!」

  「正月やで。それに,白味噌の食べたいやんか。」

20160102吉甲(その21)

白味噌餡餅雑煮

20160102吉甲(その22)

20160102吉甲(その23)

特別仕様で、 豚肉入り。
出汁は粕汁と裏漉しした百合根を入れとるんで、甘さにコクと滑らかさがパワーアップ。


20160102吉甲(その24)

20160102吉甲(その25)

20160102吉甲(その26)

しかし、新政が地方に酒を卸さなくなっているらしい。
自身、地方の酒造なのに……

早くも天狗か?(笑)

20160102吉甲(その27)

20160102吉甲(その28)

美味しゅうございました。
ごちそうさまでした。

夜は同窓会

夕方,コトデンで市内へ向かう

20160102同窓会(その1)

瓦町で降りて,町を偵察がてら会場へ向かう。

「まつ本」は4日から。

20160102同窓会(その2)

4日の夕方の飛行機で去ぬけん,また次の機会じゃ。

20160102同窓会(その3)

「ふみや」は明日からか。

  朝食 お節
  昼食 吉甲
  夕食 bbハウス,スナック


同窓会は,お店を貸し切っての開催
まぁ,よっけ来とりましたわ。

20160102同窓会(その4)

20160102同窓会(その5)

クレメントでやったんはいつやったけ?
3年前か?


昔綺麗やった人が,今でも綺麗なのが何故か嬉しい。

  ワシ,激しく劣化したもん(激鬱)

2次会で寝てしもたけど(苦笑),楽しかったなぁ。

もうひと踏ん張り,頑張りますかね。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年01月01日(金) 1675日目 (その27) 今年も拙日記をよろしくお願い申し上げます
2016年06月26日 (日) | 編集 |
20160101二蝶(その18)

20160101二蝶(その19)

20160101二蝶(その20)

TV見ながら,延々呑んで食べる。

20160101二蝶(その21)

20160101二蝶(その22)

20160101二蝶(その23)

途中,オヤジは部屋へ引っ込んだものの,ワシは飲み食い続行。

20160101二蝶(その24)

20160101二蝶(その25)

20160101二蝶(その26)

20160101二蝶(その27)

流石に,気絶(笑)

20160101ニュース(その1)

20160101ニュース(その2)

20160101ニュース(その3)

20160101ニュース(その4)

20160101ニュース(その5)

20160101二蝶(その28)

夕方,散歩

20160101夕方の散歩(その1)

20160101夕方の散歩(その2)

20160101夕方の散歩(その3)

16時過ぎで,もう西日が強い

20160101夕方の散歩(その4)

お節に飽きては無いけど,中本のカップラーメン買って来てしもた。

20160101二蝶(その29)

  朝食 お節
  昼食 お節
  夕食 お節,中本カップラーメン


夜もお節(笑)

20160101二蝶(その28)

20160101二蝶(その29)

20160101二蝶(その30)

もう,飲み過ぎじゃあああああ

20160101二蝶(その31)

20160101二蝶(その32)

〆にカップラーメン
筆者の年の初めに相応しい,爛れた初日でございますw

重ね重ね,今年も拙日記をどうかよろしくお願い申し上げます。

                         筆者拝

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年01月01日(金) 1675日目 (その26) 明けましておめでとうございます
2016年06月25日 (土) | 編集 |
今朝の体重  未測定

明けましておめでとうございます。
穏やかな新年です。
読者の皆さまは良い年をお迎えでしょうか。
今年も拙日記をどうかご愛顧のほど,よろしくお願いします。


オヤジが起きて来ん内に,散歩

20160101朝の散歩(その1)

20160101朝の散歩(その2)

20160101朝の散歩(その3)

20160101朝の散歩(その4)

20160101朝の散歩(その5)

車,全然おらんし。

20160101朝の散歩(その6)

20160101朝の散歩(その7)

20160101朝の散歩(その8)

20160101朝の散歩(その9)

20160101朝の散歩(その10)

20160101朝の散歩(その11)

近所のため池の土手を歩く。

20160101朝の散歩(その12)

20160101朝の散歩(その13)

20160101朝の散歩(その14)

20160101朝の散歩(その15)

20160101朝の散歩(その16)

20160101朝の散歩(その17)

20160101朝の散歩(その18)

20160101朝の散歩(その19)

20160101朝の散歩(その20)

20160101朝の散歩(その21)

20160101朝の散歩(その22)

20160101朝の散歩(その23)

20160101朝の散歩(その24)

20160101朝の散歩(その25)

20160101朝の散歩(その26)

本当に穏やかやなぁ

20160101朝の散歩(その27)

20160101朝の散歩(その28)

20160101朝の散歩(その29)

20160101朝の散歩(その30)

20160101朝の散歩(その32)

20160101朝の散歩(その33)

20160101朝の散歩(その34)

20160101朝の散歩(その35)

20160101朝の散歩(その36)

20160101朝の散歩(その37)

20160101朝の散歩(その38)

20160101朝の散歩(その39)

20160101朝の散歩(その40)

20160101朝の散歩(その41)

20160101朝の散歩(その42)

20160101朝の散歩(その43)

20160101朝の散歩(その44)

20160101朝の散歩(その45)

20160101朝の散歩(その46)

20160101朝の散歩(その47)

20160101朝の散歩(その48)

20160101朝の散歩(その49)

家へ戻ると,オヤジがお参りしていたので,ワシも正座。
一通り,済んだところで,台所。

早速,二蝶のお節を持って来る。

20160101二蝶(その1)

20160101二蝶(その2)

20160101二蝶(その3)

20160101二蝶(その4)

20160101二蝶(その5)

一の重

20160101二蝶(その6)

20160101二蝶(その9)

20160101二蝶(その10)

20160101二蝶(その11)

20160101二蝶(その12)

二の重

20160101二蝶(その7)

20160101二蝶(その8)

20160101二蝶(その13)

美味しいものがいろいろ詰まってます。
あぁ,正月やなぁ。

20160101二蝶(その14)

20160101二蝶(その15)

20160101二蝶(その16)


例年なら,昼頃から座敷にオヤジとカアチャン,兄貴の家族,ワシの家族の10人でお祝いしていたのが,今年はとうとう2人になってしもた。


いずれは,こういう日が来るとは思ってたけどな。
でも,寂しいと思ってると,心底寂しくなるから。

実際,誰かが欠けたわけじゃなくて,集まってないだけ。
ウチは下の子が受験だったから,来れんかっただけやし。


20160101二蝶(その17)

さて。

     いっただっきまーーーすっ!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月31日(木) 1674日目 (その25) 大晦日の商店街サイクリング
2016年06月25日 (土) | 編集 |
バリューレンタカーへ車を返却。
高松駅へ戻り、レンタサイクルを借用

兵庫町、ほとんど人がおらん。

20151231商店街サイクリング(その1)

20151231商店街サイクリング(その2)

ドームはいつ見ても綺麗やな

20151231商店街サイクリング(その3)

片原町も人はほとんどおらん

20151231商店街サイクリング(その4)

丸亀町は自転車の走行が禁止なんで、ライオン通りへ。

20151231商店街サイクリング(その5)

いやー、見事に人がおらん

20151231商店街サイクリング(その6)

この大晦日の寒々した感がたまらん。

ユニコーンの名曲「雪が降る町」に、

  人も車も 減り始めてる 年末だから

って歌詞があって、まさにその風景。

ワシントンホテルの前の風景

20151231商店街サイクリング(その7)

トキ新も人おらんなー(笑)

20151231商店街サイクリング(その8)

20151231商店街サイクリング(その9)

うわっ!まつ本、営業しよるっ!

20151231商店街サイクリング(その10)

どこっちゃ営業しよらんのに。
多分、予約が入ったんやな。おつかれさまです。

常盤街もスッカスカ

20151231商店街サイクリング(その11)

20151231商店街サイクリング(その12)

田町に入ると、ちらほら人の姿が。

20151231商店街サイクリング(その13)

皆さん、家路を急いでおりますな。
ワシも同様です。

20151231商店街サイクリング(その14)

20151231商店街サイクリング(その15)

マルナカ田町店は絶賛営業中。

20151231商店街サイクリング(その16)

最後の買い足しのお客さんでにぎわってます。

田町商店街のキャラクター「タマヂィ」は、新年バージョンです。

20151231商店街サイクリング(その17)

桜町中学校。

20151231桜町中学校

ここを卒業して、もう36年かー。

  朝食 中西
  昼食 一福
  夕食 近大ふぐてっさ,ふぐ塩焼き,本マグロ,鳥一焼き鳥


オヤジと二人で晩飯

近大河豚てっさ

20151231夕飯(その1)

近大河豚塩焼き

20151231夕飯(その2)

本鮪刺し

20151231夕飯(その3)

他に鳥一の焼き鳥とか。

オヤジとTVの嗜好が違うけん、苦労するわ(笑)

22時過ぎ就寝

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月31日(木) 1674日目 (その24) 三越、二蝶、仏生山温泉
2016年06月24日 (金) | 編集 |

  「晩御飯、どうするんや。」

  「家で食べるやろ。」

  「なんちゃ無いが」

  「買いに行こう。」

三越の駐車場、激混み
これも大晦日の恒例やね。

お節の受取の行列、年々短くなっとる気がする。
ワシらの受け取りに来る時間が遅いんかのぅ。

三越に続きまして、「二蝶」

20151231二蝶(その1)

こちらでもお節を受け取る。

20151231二蝶(その2)

うちの分とアニキんとこの分。

一旦帰宅

まずは、アニキんところへお節をお届け
ネエチャンだけ居った

次にカアチャンのお見舞い

カアチャンの手を握って、いろいろ話しよるオヤジ
ワシが家を離れてから30年。
いろいろあったんじゃろ。


  「帰りがけに風呂行こう。あんた、全然入っとらんじゃろ。」

うちの嫁はんは、高松に来たら大晦日には必ずスーパー銭湯に入りよったのぅ。

20151231仏生山温泉(その2)

   仏生山温泉

ネット上で評判のエェこちら。
一変来てみたかったんじゃ。

入り口の券売機で入浴料とタオルの券を買い、カウンターでタオルを受け取る。

アプローチが長い
そこで多数の人が休憩中。

20151231仏生山温泉(その1)

本が置いてあるとこなど、これまでのスーパー銭湯では無い光景。

ロッカー激混み(苦笑)
ロッカー確保したんはエェけど、着替えのスペースが狭い。
うちのオヤジみたいに座って脱いだり着たりする人はひと苦労や。

当然、風呂も混んどる。

湯船は奥行きは狭く、幅は広い。
奥行きは1.5mくらいかな。足を伸ばして、反対側には届かんくらい。
そこに、、人が交互に向き合って入っている。
同じ向きに並ぶと、身体が当たるもんな(笑)

大晦日独特のワチャワチャしたせわしなさは嫌いでは無いけど、なんか落ち着かんのぅ。

洗い場でオヤジの背中を流す。
ま、これがやりたくて風呂に来たようなもんやけんのぅ。
お疲れさんでした。


帰宅

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月31日(木) 1674日目 (その23) 一福
2016年06月24日 (金) | 編集 |
帰宅し,オヤジの送迎。
一つ目は,三条のゆめタウンそば。

近所に待機できる場所が全然ないんで,離れたところで待機。
ついでに,「中屋」さんの様子を伺うが,店が無くなっとりました。

大晦日もゆめタウンはよっけお客さん来よるわ。
オヤジをピックアップするだけで大変やったわ。

次は,栗林の「上原屋本店」そば。

   上原屋でそば食べたんちゃうで(笑)

「上原屋」へ行きたい気持ちをグッと堪える。
だって,店外までアホみたいによっけ並んでるんやもん。
あれは無理。

オヤジを乗せて,一旦帰宅。

さて,昼ご飯食べに行こうか。
以前食べて,オヤジに好評だったこちらへ。

   一福

こちらも大混雑。

  「でも,他がないけん,車入れるで。」

駐車するにしても、もう取り合い(笑)

駐車した後は,直ぐに並ぶ。
陽が当たる場所は温いけど,日陰は寒いのぅ。

  「オマエ,何するんぞ。」

  「ダシが美味いけん,今日はかけじゃ。」

  「ワシもそうするかの。」

大将はてんてこ舞い中。
遠目に頭を下げると,「しょっ!」の声が返って来た。
何の略やねん(笑)

小海老のかき揚げをゲット。オヤジも(笑)
瀬戸内の小海老は美味いけんのぅ。

  「ご注文,どうぞー」

  「かけの大」

さっき,上原屋で食べられんかったけん,つい「大」を頼んでしもたが。
オヤジはかけ小。

かけ大

20151231一福(その1)

小海老のかき揚げ

20151231一福(その4)

香川屈指の細うどん

20151231一福(その2)

20151231一福(その3)

うまそげやろ~

20151231一福(その5)

ダシは透き通ってます。
ってか,透き通ってないダシは,香川ではあんまり見たことないわ。

20151231一福(その6)

   ズゾゾゾッゾ

むんふー
美味い。喉越しがたまらんわ~

  「ちょっと,今日のダシは甘いのぅ。こないだの方が良かったわ。」

  「年末で忙しいけんな。」

一福さんにも,今年はお世話になりました。
ごちそうさまでした。

しかし,ここは玉がデカい!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月31日(木) 1674日目 (その22) 中西
2016年06月23日 (木) | 編集 |
今朝の体重  未測定

大晦日である。
今日は高松駅前のバリューレンタカーで車を借りるのだ。

コトデンの高松築港駅から徒歩で店へ向かう。

20151231高松駅前(その1)

20151231高松駅前(その2)

20151231高松駅前(その3)

20151231高松駅前(その4)

早朝とは云え,もう9時近い。

20151231高松駅前(その5)

20151231高松駅前(その6)

20151231高松駅前(その7)

なのに,人も車もほとんどおらん。

20151231高松駅前(その8)

20151231高松駅前(その9)

20151231高松駅前(その10)

警察署の並びのGSがバリューレンタカー。
無事,レンタカーを借り,レッツラ・GO~♪

栗林トンネルを抜ける。
小6の時,ここまで自転車で来たなぁ。

向こう側へ降りた先は勅使。
勅使から回って,やってきたのはこちら。

20151231中西(その1)

   中西

年越しうどん,年越しそばを提供するので,大晦日に営業しよるうどん屋さんは結構ある。
玉売りだけの店も多いけどな。


おでんコーナーで平天ゲット

  「なにしましょ?」

  「しっぽくうどんの小」

しっぽくはセルフじゃなくて,向こうで全部やってくれる。
うどん温めて,しっぽくダシ掛けて出来上がり。

しっぽくうどん

20151231中西(その4)


平天

20151231中西(その5)

20151231中西(その3)

うまそげやろ~

20151231中西(その7)

  ズルチュチュルルルル

んはー
美味い~
温もるわぁ。

20151231中西(その8)

おっと,うどんの耳が入っとった(ラッキー♪)

20151231中西(その9)

20151231中西(その6)

今年も中西にはお世話になりました。

20151231中西(その2)

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月30日(水) 1673日目 (その21) 桃煌
2016年06月23日 (木) | 編集 |
晩はアニキの家族と食事
早めに着いたんで,駅前広場の夜景を楽しむ

20151230高松駅夜景(その1)

20151230高松駅夜景(その3)

20151230高松駅夜景(その4)

20151230高松駅夜景(その5)

綺麗やな

   桃煌@クレメントホテル

20151230桃煌(その1)

この飾り盆,いつもワクワクする。
飾りなので,直ぐに下げられる。

前菜の盛り合わせ

20151230桃煌(その2)

20151230桃煌(その3)

海月,叉焼,プチトマト,海老紹興酒漬,冷製蒸し鶏,帆立

20151230桃煌(その4)

20151230桃煌(その5)

北京ダック

20151230桃煌(その6)

20151230桃煌(その11)

20151230桃煌(その12)

鱶鰭姿煮

20151230桃煌(その7)

20151230桃煌(その8)

毎年,女性陣と子供にしか手配せんかったが,今年はワシとアニキもご相伴に与ったw

20151230桃煌(その9)

20151230桃煌(その10)

海老天ぷら

20151230桃煌(その13)

20151230桃煌(その14)

中国野菜の炒め物

20151230桃煌(その15)

20151230桃煌(その16)

貝柱の炒め物

20151230桃煌(その17)

ちょ,被っとるがな(笑)

ワタリガニのクリーム煮

20151230桃煌(その18)

20151230桃煌(その19)

揚げ春巻

20151230桃煌(その20)

小籠包

20151230桃煌(その21)

五目炒飯

20151230桃煌(その22)

20151230桃煌(その23)

中華粥

20151230桃煌(その24)

20151230桃煌(その25)

  朝食 さか枝,なかむら屋
  昼食 杉亭
  夕食 桃煌


アニキんところ、うちも子供の進学先が決まって少し安堵。
二人とも同い年。
ホンマに良かったわ。


いろいろあったな今年は。
カアチャンところにも暮れの挨拶に行かなイカン。

来年も元気に顔を揃えましょう!

20151230高松駅夜景(その2)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月30日(水) 1673日目 (その20) 杉亭
2016年06月22日 (水) | 編集 |
その後,オヤジを平木まで送迎。

待っている間にもう1軒!
なんて,無茶は致しません。

   もう若くないんスよぉ~

一旦,帰宅。
少し休んでから,昼飯の話になった(飯ばっかやなw)

  「昼かー。面倒くさいの~」

  「そんな事言わんと,食べなイカンので。」

  「ほーやのー。」

オヤジ,普段の食が細いんよな。
朝ご飯を抜くとかしよるし。

  「ほしたら,蕎麦行こうか。年末やしな。」

  「蕎麦かー。どこの蕎麦や?」

  「杉亭。仏生山の。気に入っとったやろ。」

塩江街道をズンドコ南下して,到着。

   杉亭

こないだ来た時は駐車場が満杯でじょんならんかった。
今日はスムーズに駐車。

メニュー

20151230杉亭(その1)

20151230杉亭(その2)

20151230杉亭(その3)

迷わず,海老天ざるを注文。

オヤジは熱燗も注文。
お疲れさんですな。

ざるそば

20151230杉亭(その4)

20151230杉亭(その5)

海老天ざる

20151230杉亭(その6)

20151230杉亭(その7)

結構立派な車海老が付いて来た♪

20151230杉亭(その8)

   ズッゾゾゾゾ

んふ。
このクチャッと少し噛んでから,飲み込む。
喉越しがエェな。


20151230杉亭(その9)

オヤジはゆっくり食べよるんで,ワシはスマホいぢり。
時間潰しのアイテムやね(苦笑)

帰宅して,オヤジを下ろしてからワシは買い出し。

マルヨシセンターへ行くと,水とビールのケース売りはあるけど,爽健美茶のケース売りが無い。
一箇所でまとめて買いたいのぅ。

マルナカ伏石店へ向かう。
出来た頃は大きかった店舗も,今のご時世では中規模以下。
それでも,ここには愛着がある。

水3ケース,ビール4箱購入
爽健美茶は箱売りが無かったので,バラで購入。

一度には買えんので,売り場,レジ,車を3往復。
で,自宅前に車を停め,やはり数回往復。

一仕事でした。

夕方,早めにレンタカーを返却。
自宅まで,景色を楽しみつつ散歩。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月30日(水) 1673日目 (その19) なかむら屋
2016年06月22日 (水) | 編集 |
オヤジを乗せて,次は木太町。
「ふるかわ」行く選択肢もあったけど,ここでは大人しく(笑),車中で待つ。

近所の喫茶店,朝から車の出入りが激しい。
オジイチャン,オバアチャンの社交場になってるみたいね。

再び,オヤジを乗せ出発。
朝飯を食うべく(ワシは2軒目やけどw),向かった先はこちら。

202151230なかむら屋(その11)

   なかむら屋

あの丸亀の土器川の土手下の名店「なかむら」の支店である。
大将がほとんど姿を見せなくなり,兄弟で頑張りよったんの長男が独立したのだ。

場所は,高松東高の通学路。以上(笑)

10時過ぎ到着。
おぉ,やっじょるが。w

晦日なんで混んでいるかと思いきや,空いていた。
まだ,定着してないんかな。

  「ここは何が美味いんや?」

  「基本のかけでエェんちゃう?ワシは釜玉行くけど。」

202151230なかむら屋(その6)

オヤジはかけ小,ワシは釜玉小とゲソ天

釜玉小

202151230なかむら屋(その1)

ゲソ天

202151230なかむら屋(その2)

オヤジ譲りの細いけど粘りのあるうどん

202151230なかむら屋(その3)

202151230なかむら屋(その4)

   ズズズズズッチュルッ

うほほほ
かすかにネヂレもあるし,美味し~

202151230なかむら屋(その5)

ホフホフズルズル言いながら完食

ゲソ天はシンプル
衣で膨らませてないのが好印象

  「ここ,美味いのぅ。」

  「珍しいな。褒めるん。」

  「なんとてダシがエェわ。甘ぅない。」

なんとか,それはあれじゃの(笑)

  「ワシ,お代りしてくる。」

  「おぉ。せーせー。」(「せー」とは「しろ」との方言)

かけ小

202151230なかむら屋(その7)

この綺麗な居住まいはどうな?エッ!ボクよっ!

202151230なかむら屋(その8)

202151230なかむら屋(その9)

   ズズズズズッ

んふー♪
うどんの美味いんは分かっとるが,確かにダシが秀逸。

202151230なかむら屋(その10)

イリコやのにめちゃ強いわけじゃなく,スッキリ。
これはンマイ!

いやー,これは美味しかった。

外では,お行儀の良いワン太クンがポーズ

202151230なかむら屋(その12)

写真,撮られ慣れとるんかいの?(笑)

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月30日(水) 1673日目 (その18) さか枝
2016年06月21日 (火) | 編集 |
今朝の体重  未測定

レンタルサイクルで早めの出立。
東バイパスのニコレンで車を借りて,本日もスタート!

帰宅して,オヤジを乗せて某所。
30分弱の待ち時間にやってきたのはこちら。

20151230さか枝(その5)

   さか枝

晦日に営業してくれるのが有り難いな。

 「ご注文,どうぞー!」

 「うどんとそばのミックス~。天ぷら一つ。」

ドンブリ受け取って,天ぷらは丸天をチョイス♪

20151230さか枝(その1)

まずは,うどんから

20151230さか枝(その2)

   ズズズズズ

次は,そばを

20151230さか枝(その3)

   ズズズズッ

うん,どっちも美味しい!

そして,ダシに沈めて温めた丸天をハグハグ
あひぃ~,シアワセ♪

20151230さか枝(その4)

お客さん,少な目でゆったりした雰囲気でした。
ごちそうさま。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月29日(火) 1672日目 (その17) 忘年会、鳥一
2016年06月21日 (火) | 編集 |
帰宅。

  「帰ったでー。」

  「おぉ,戻って来たんか。」

早速,布団の準備。
酔うて帰ってきて,その辺で寝たらじょんならんけんのぅ。

今日の忘年会は,年に一度の親戚の集まり。
受験生のおるアニキ家族からはアニキだけが参加。
で,ワシも参加。

オヤジは何でかしゃん,不参加。
ま,理由は割愛(苦笑)

早めに行こうかの,とレインボーループバスで築港へ向かう。
従妹から17時少し前に入電。

  「●●くん,今日来てくれるんよな?」

  「今,向かいよりますよ。」

  「17時からなんで,よろしくお願いします。」

ウソッ!
アニキからは「17時半開始」と聞いとったんやけど(鬱)

到着。
アニキとロビーで一緒になったんで,そのまま,上階の会場へ。

おお,まだ席に座ってなかった(ホッ)

親類に挨拶して,着席。

小学生の頃から参加して,もう40年以上。
従妹の子供が30歳過ぎたと聞いてビックリ!
もうそんなになるんな。

酒も料理もたっぷりあるけど,高齢化が進んで酒がなかなか捌けんなぁ(笑)

料理は流石の一言

20151229忘年会(その1)

20151229忘年会(その2)

20151229忘年会(その3)

20151229忘年会(その4)

20151229忘年会(その5)

イタリアンの技巧を凝らしていて,ワインが進むわぁ。

余興はカラオケ。
ワシも唄え唄え言われて,どうせならとサザンの「蛍」を唄う。
予科練出身のオジサンがおるけんな。

   オジサンだけにウケました(知っとったんかの~)

恒例の「蛍の光」合唱,集合写真撮影して解散

20151229忘年会(その6)

また,来年!よいお年を~♪

20151229駅前

  朝食 住吉
  昼食 汐屋,うどんバカ一代
  夕食 クレメント,鳥一


何となく黄昏ながら,片原町→瓦町界隈をブラブラ。

20151229フェリー通り

「鶴丸」はやっじょるけど,えらい行列。
カレーうどんは入らんなぁ。

お,「鳥一」しよるやん!
って,結構なお運び。

空き席に入れていただき,酎ハイで正肉(タレ)

20151229鳥一(その1)

ここの玉葱,そしてタレはホンマに秀逸
ンマイ!

20151229鳥一(その2)

今日は軽めにして,お土産の焼き鳥持って引き上げ。
おやすみなさい。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月29日(火) 1672日目 (その16) うどんバカ一代
2016年06月20日 (月) | 編集 |
大阪駅で,岡山駅までの新幹線自由席特急券と乗車券を購入。
高松まで一気に購入する場合と岡山で一旦切る場合で乗車料金に若干の差があるのだ。

新幹線,デッキは混雑。
ワシは通路に入って立つ。
んで,運よく新神戸駅で空いた席に座れた。

岡山駅でマリンライナーに乗り換え。
結構混んでいたけど,瀬戸大橋渡る前に結構お客さんが降りてしまい,ワシを含めほとんどが座れた。
寝たり起きたりしている内に,高松駅到着~

20151229高松(その1)

20151229高松(その2)

天気,エェですな。
フットバスで帰るつもりだったんを新幹線に変更したんで,時間には余裕が出来た。

レンタサイクルを借り,実家へ向かう。
うどん県に戻って来たからには,うどんを食べまっせ。

20151229うどんバカ一代(その4)

   うどんバカ一代

朝早くから夕方まで打ち立て,茹でだちのうどんを食べさせてくれる貴重な店。
年末とは云え,中途半端な時間なので,待ち無し

  「ご注文,どうぞー」

  「かけの小!」

これから忘年会やけん,大盛りとかトッピングは自粛。
ネギと生姜のせて,お金を支払って着席。

かけ小

20151229うどんバカ一代(その1)

ここ,一玉の量が多いんじゃ。

20151229うどんバカ一代(その2)

空いとる時間帯には,その玉が大きくなってないな?
気のせいか(笑)

   ズゾゾゾゾゾッ

20151229うどんバカ一代(その3)

うんまぁい♪

クラッシックな佇まいやのに,基本のかけからタネもんまでいろいろあるんは優秀やね。

ネットや旅行雑誌では,やたらと釜玉バター系を推してるもんやから,その注文が多いけど,基本のかけもオススメでっせ!

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月29日(火) 1672日目 (その15) 汐屋
2016年06月20日 (月) | 編集 |
夕方予定の高松での忘年会の開始時間から逆算すると,あまり時間が無いな

急いで梅田まで戻ろうとするも,筆者,何故か日本橋で堺筋線にお乗り換え(←土地勘が無いw)

    堺筋線は梅田に行かないんですねぇ ( 笑 )

途中で気づいた筆者。
南森町で谷町線に乗り換え東梅田。
なんとかリカバリーするも,時間的にはロスってます。

まずは,日記UP予約作業だ。
地上へ上がり,目についたネットカフェに突撃。

  「会員カード作るコースと一回限りコースがあります。」

  「一回限り!」

  「お時間は?」

  「1時間!いっちゃん安い席で!」

目一杯頑張りました。
2回分ほど,「後ほど更新」としましたが,何とか1月6日朝UP分まで予約しました。

1時間きっかりで退店。

20151229梅田(その1)

東梅田から梅田は5分ほどの距離。
実際は人が多いし,魅力的なお店が並ぶんでもうちょっとかかりますw

20151229梅田(その2)

どっかでお昼,いや,昼飲みじゃ!

困った時の新梅田食道街だ。
中を一周するも,ピンと来る飲み屋がない。

「きじ」は階段中段までの並び。
「松葉」は昨日行ったばっかじゃん!
「うどん」やこし,これからうどん県行くのに!

うろうろすること5分。
前に来て,好印象だったこちらへ。

   汐屋

カウンターの右から二番目に着席。

  「瓶ビール下さい。鮑のお造りも。」

鮑は水槽の中に張り付いているのを剥がしてる。

鮑お造り ¥380(!)

20151229汐屋(その1)

20151229汐屋(その3)

小さいので,香りは弱いけど,歯応えはしっかり鮑である。

20151229汐屋(その5)

  「メガレモンハイ下さい。車海老お造りも。2つね。」

メガレモンハイ

20151229汐屋(その6)

いわゆるバケツサイズのジョッキ。
こうじゃなくちゃね。
さっきの瓶ビールも大瓶。
昨今,中瓶出す店,多いもんな。

20151229汐屋(その7)

車海老も水槽から上げてる。

車海老お造り¥180×2尾

20151229汐屋(その2)

後から出て来た,頭の素揚げ

20151229汐屋(その4)

キチンとしてるよな。
だから,リピートしてしまう。

他の席はどんどん回転。
安いし,美味いからお客さんがひっきりなしにやってくる。

20151229汐屋(その8)

さて,ご飯を食べるか(笑)

  「日替わり定食下さい。」

日替わり定食¥680

20151229汐屋(その9)

20151229汐屋(その10)

20151229汐屋(その11)

肉野菜炒め,唐揚げにご飯とみそ汁がついてて,この価格。
ご飯が美味しいのは,ポイント高い。

合計¥2500
美味くて安い。
素晴らしい。

ごちそうさまでした。
また,来ます!

20151229梅田(その3)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月29日(火) 1672日目 (その14) 住吉
2016年06月19日 (日) | 編集 |
今朝の体重 メモ忘却

目覚めは早い。
7時半に風呂へ向かう。
「共用スペースのコンセントは使用禁止」と書いてある傍で,外人さんが思いっきり携帯充電してたのが印象的w

風呂,思ったより小さかった。
こんなんやったかな。
でも,ビジホの風呂とは比べ物にならんくらい広いし,露天風呂にも入れたし,満足。
歯を磨いて,髭を剃ってサッパリ ♪

8時過ぎチェックアウト。

20151229朝の道頓堀界隈(その1)

昨夜,うろつかなかった道頓堀界隈を散策

20151229朝の道頓堀界隈(その2)

20151229朝の道頓堀界隈(その3)

20151229朝の道頓堀界隈(その4)

20151229朝の道頓堀界隈(その5)

20151229朝の道頓堀界隈(その6)

20151229朝の道頓堀界隈(その7)

20151229朝の道頓堀界隈(その8)

20151229朝の道頓堀界隈(その9)

朝一の商店街は,ゴミが散乱してて汚いなぁ。

20151229朝の道頓堀界隈(その10)

法善寺界隈も散策。

20151229朝の道頓堀界隈(その11)

お不動さんにお参り。

20151229朝の道頓堀界隈(その12)

20151229朝の道頓堀界隈(その13)

千日前へ移動。
裏なんばと云われるゾーンを散歩。
御園ビル,いつか行きたい。

フと思い出したことあり。
「あの寿司屋,なんちゅう名前やったんやろか」

20151229朝の道頓堀界隈(その14)

なるほど,なるほど(苦笑)

NGK前の広場では,若い衆が演劇の練習中。
そして,社員?バイト?が呼び込み中。

20151229朝の道頓堀界隈(その15)

「わなか」のたこ焼き,もうやってるし。
そういや,結局,お好み焼きもたこ焼きも食べてない
ってか,大阪では2,3年食べてないんちゃうかな。

日本橋から新深江へ移動
おなじみの「鬼歯車」さんは,もう仕事納めしとりました。

20151229住吉(その1)

    中華そば 住吉

20151229住吉(その5)

今日はワシだけ。

  「大盛りでネギ多めにしてください。」

  「はーい」

スポーツ新聞読みながら,時折,作業を眺める。

決して寸胴が大きくない。
そのため,麺上げのテボざるは網の部分と持ち手がほぼ垂直に近い角度でつなげられている。

テボを真っ直ぐ寸胴に入れ,麺を掬い上げる感じ。
小さめの寸胴とは,昔は屋台だったんかな?

ネギをわーっと散らして出来上がり。

中華そば大玉¥750

20151229住吉(その2)

スープを一口

20151229住吉(その3)

んまぁい!
シャキッと目が覚めるような濃い目のスープ

   ズゾゾゾゾゾッ

20151229住吉(その4)

この中太丸麺の歯切れの良さ!
唯一無比やね。

オネエサンの水汲み気配りも他の追随を許さない。
1/3以下になれば,残りを捨てて,新しい水を入れてくれるw

  ワシのような,前日飲み過ぎたオヤジには優しいシステムだ(笑)

今日も堪能した。

20151229住吉(その6)

ごちそうさまでした~

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月29日(火) 1672日目 (その13) まんま、焼き鳥、神座
2016年06月19日 (日) | 編集 |
地下鉄で天王寺まで移動。

大きく変わった天王寺駅前。
とは云え,ワシも何遍も来ているので,勝手は分かっている(はずだった)

  待ち合わせの店がさっぱり見つからん

近鉄阿倍野駅周辺を周回するも全然ない。
捜索範囲を広げて,キューズモールの方も探してみるも,やはりない。

指定された店の名から場所を特定し,ナビで歩き出す。(←これが致命傷だった)
キューズモール裏の林立する高層マンション街に引きずり込まれる筆者

「駅から徒歩5分のはずやのに,おかしいな」

おかしいと思いつつも,ナビを信じるワシ。

20151228まんま(その1)

店があるはずの場所に店が無い。

   同名の店か,支店か知らんが,潰れてた(後ほど,定休日であることが判明)

振出しに戻ろう。
近鉄阿倍野駅まで戻る。

「迎えに行こうか?」と電話で云われるも,「自力で行く」とお断り(←可愛くないw)
「駅を超えなアカンで」との言葉を信じる。
そういえば,近鉄の駅の反対側へ行ったことないかも。

賢明な読者ならお気づきであろう。
筆者,JRと近鉄を取り違えています(爆)
さきほどの近鉄阿倍野駅とは,実際にはJR天王寺駅(鬱)


百貨店(近鉄と思い込んでますが,実際はMIO)に入り,反対側に抜けようとするも,全然抜けられん。
最終的にコンコースまで行き,えらいごった返している人の波を抜け,やっと反対側に出られた。

そこは,再開発の手が及んでいない,かつての天王寺,阿倍野の風景が広がっていた。
店もすんなり見つかった。

   まんま

50分の遅刻。
ワシ,1時間近く歩いてたんか。

  「やっと着いた~」

  「おー。ご苦労さん!」

予約が取りにくい店を取ってくれたのにスンマセン。

20151228まんま(その2)

20151228まんま(その4)

20151228まんま(その5)

次のお客さんに席を譲らなアカンので,ここでは1時間ほど。
ごちそうさまでした。

勿論,二次会!
どこも満席に近い。
そういえば,今日で仕事納めの方が多いはず。そら,混むわな。

適当に焼き鳥屋さんへ入り,焼き台の前のカウンターに着く。
ここでは「無い話」で盛り上がる。

  「こないだのニュースで,まんのう公園で夜中に乱交パーティーして捕まったんちゅうのがあったやんか。」

  「よぅ,あんなとこまで行ってやるわのぅ。暗いで,あそこ。」

  「ほしたら,よぅ見えんが。間違うヤツおりそうやの。」

  「女や思って,入れたら男だったとかか?」

  「入れる方はまだエェわ。“おい,ワシのケツや,それ!痛い!痛いがな!”とか」

  「次の日のお通じが良さそうじゃの。」

焼き台のニイチャンが苦笑いしてはりましたわ(笑)

20151228焼き鳥(その1)

20151228焼き鳥(その3)

22時過ぎ解散。

  「ありがとうの!よいお年を!」

  「ほんじゃねー!」

  「おやすみ~!良いお年を~」

3人が3人,バラの方向へ。
ありがとうね。

  朝食 ルーマプラザ
  昼食 松葉家,すし政
  夕食 まんま,焼き鳥,神座


なんば駅からお散歩
かつてのワシなら,べスポジへ向かうことろだが,もうKちゃんおらんから足が向かん。

〆の炭水化物のお時間である。
欲しがると云うことは,酔っ払いなのである。

   神座(かむくら)

20151228神座(その4)

東京にもあるけど,何故か大阪でばっか食べてる。
このラーメンは,鍋物を食べているような感覚がある。

おいしいラーメン

20151228神座(その1)

20151228神座(その2)

20151228神座(その3)

相変わらず美味しい。
呑んだ〆には,ギトギトよりもこういうあっさりしたのが美味い。

ごちそうさまでした。

無事,ホテルに帰還。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月28日(月) 1671日目 (その12) すし政
2016年06月18日 (土) | 編集 |
再び,地下に降り散歩
谷町線の東梅田駅から天満橋駅を目指す。
フと気づく。

   前にもワシ,天満橋と天神橋間違えてなかったか?

あの時,全然違う雰囲気の街に降り立ったような・・・

慌てて電車を降り,反対側ホームへ。
天神橋筋六丁目駅まで移動し,そこから商店街に入る。

晩に飲みに行くんで,飲み屋に行くつもりはない。
何か,腹にたまるもん食べたいなぁ。
さっき,「きじ」にフラレたから,「千草」っちゅう手もあるなぁ。
あ,「マッスルホルモン」やってるやん。でも,ここで飲んだらアカン。
「肴や」は未だか~

「春駒」,えらい並んでるな。
逆に,「すし政」は並びゼロ。
見ると,「春駒」は中国人旅行者多数。
あー,海外向けの観光雑誌か何かに掲載されたんやろな。

寿司にするか。
「すし政」の支店入る。

20151228すし政(その4)

こっちは初めて入ったんやけど,カウンターだけでめっちゃ狭い。
尻が店の外に出そうや ( 笑 )

  「何しましょ?定食?お好み?」

  「んー。定食。後,熱燗。」

  「一合?二合?」

  「一合。」

20151228すし政(その1)

他にお客さんおらんさけ,隣の椅子に大荷物を置いてリラーックス ♪

  「定食,お待ち!」

20151228すし政(その2)

これ,なんぼや思います?

20151228すし政(その3)

    ¥540(税込)  安っ!

勿論,ブヒブヒ言いながら食べましたわ。ブヒブヒ ♪
すし政,最高でっせ。

このまま飲みに突入したいが,一旦肝臓を休めたい。
扇町から日本橋乗り換えで難波

なんなんウォークを歩いて,御堂筋西側。
今宵のお宿を目指す。

本日の〆候補の「味穂」を通りかかると,何と「本日定休日」(!)
ええええええ~っ

気を取り直してチェックインじゃ。

   グランドサウナ心斎橋

オムライスで有名な「北極星」のお向かいと云えば,分かる人は分かるはず。
ちなみに,ご近所にはこんな施設が。

20151228心斎橋(その1)

お化け屋敷ではない ( 笑 )
「Alice on Wednesday」と書いてある。

20151228心斎橋(その2)

女性ばかり並んでいるから,多分,執事カフェなんだろう( ← 乱暴な結論w)

最近は,朝日プラザ心斎橋ばっか泊まってたから,こちらは久しぶり。
カプセルが2Fってのがちゅと不安。
酔っぱらって落ちると危険だから,あまり酔わないようにしよう。

部屋で少し仮眠するつもりが,もう出発の時間になってしまった。
ウヒー!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月28日(月) 1671日目 (その11) 京都→大阪 松葉総本店
2016年06月18日 (土) | 編集 |
「たん熊」行くか,最後まで悩むも,先月に正月料理を食べとるんで,今回は断念。
京都駅ビルの食堂街でめぼしい店が無いかと散策する。

丁度来たエレベータに乗り,10Fで降りるともの凄い人。
あー,ここがラーメン屋集合施設か。
人気があるのねぇ。

エスカレータで一つ上の食堂街へ。
ピンとくる和食屋が無かったんで,連絡通路で伊勢丹側へ。
伊勢丹の食堂街には「和久傳」があったけど,お手軽なコースは売り切れ(残念)。
にしても,どこのお店も並んではりますなぁ。

再び駅ビル側の食堂街へ戻り,下へ降りるか,とエレベータを待つも全然乗れない。
どうやら,10Fのラーメン施設から上向きのエレベータに乗って来て,折り返す連中が多数の様だ。

躾がなってないな。そういうのってルール違反だろう。
ワシの後ろのオジイハンが「何で乗らないんだ!」と怒り出すも,前のお客が「満員で乗れないんですよ」と反駁。
これって,ビル運営会社がエレベータの客捌きをやるべきだろう。

これじゃ多分,いつまで待っても乗れないので,吹き抜けへ移動。

20151228京都駅(その1)

吸い込まれそうな風景を見ながら,エスカレータで2Fまで降り,改札へ。

20151228京都駅(その2)

20151228京都駅(その3)

新大阪までの新快速,流石に座れんかった。
目の前の女性2人組(大学生?高校生?)のやり取りが面白くて,つい聞き入ってしまった。
ウチのポルピンスキーそっくり ( 笑 )

新大阪で降り,なんちゃらカード(地下鉄一日乗り放題券)を購入。
早速,梅田まで移動。

そして,トウチャン,梅田ダンジョンに巻き込まれる ( 笑 )
一体,ワシはどこにおるのだ?

地下街を彷徨う筆者。
新梅田食道街に行きたいだけなのに!

  ハッ!

毎回間違えるけど,新梅田食道街って地上じゃん!

  ワシ,何で地下を彷徨うの!?

地上に上がる。
ああ,立派な通路でちゅねー。
ブラックレインでバイクで走ってましたね~

  って,新梅田食道街ってどこっ!

目印のマクドも見当たらん。
ちうことで,警備員さんに聞きました( ← 最初から聞けーやw)

無事到着。
そして,睨んだ通り,「きじ」の店頭には行列が無い ♪
中へ入ると,階段にも行列無し。

ニコニコしながら階段を上がると,店員の女性から

  「今,皆さん座ったばかりなんです。まだ誰も召し上がってないんです。
   かなりお待ちいただきますけど。それでもよろしければ。」


あちゃー。
何か,えらい疲れてはるなー。
大将の木地さん,一所懸命焼いてはりますな。

  「あれも今,焼き始めたところなんです。」

はいはい,分かりました。
パッと見,大陸の客が多かったようやし,ずーっとこういう状態なんかも分からんな。
品川の支店で食べた方がエェか ( 笑 )

20151228新梅田食道街

「きじ」を諦め,向かいの串揚げの「松葉」へ。
中途半端な時間なんで,お客はまばら。

瓶ビールもろて,最初の一本は若鶏

    冷たい(泣)

なんか,踏んだり蹴ったりやな( ← すぐ凹む)

※ 松葉は,店側が適当に揚げて,お客さんの前のパッドに並べるスタイル。
 もちろん,フリーの注文も受けるけど,パッドにあれば,それを持って来る。


隣に陣取ったオッチャン,鱚を持って「温めて」
すると,直ぐに揚げ直してるやないの。

二度揚げがエェかどうかは別にして,熱々になるんはエェわな?
ワシもそうすりゃ良かったんかー。

  「豚玉」

20151228松葉(その1)

豚肉のミンチで作った団子を揚げた分。

20151228松葉(その2)

これがなかなか美味。
他に玉葱とか食べて,瓶ビールが空いたところでお勘定。
なかなか可愛らしい子が接客してた。

20151228松葉(その3)

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月28日(月) 1671日目 (その10) 法然院、東寺
2016年06月17日 (金) | 編集 |
哲学の道の途中には,お寺さんへの案内板が少なからず出ている。
予備知識は全くないけれど,ちょっと脇道へ逸れてみよう。

目指す先は,だんだんと坂道になって来る。
昨日今日と歩きづくめなので,寄り道したことの後悔の念が湧き上がって来た頃,到着

   法然院

雰囲気のある山門

20151228法然院(その1)

くぐると,そこには銀閣寺の銀沙羅みたいなのが。

20151228法然院(その2)

白沙羅と云うそうです。

20151228法然院(その3)

左右対称の配置が醸し出す雰囲気が良い

20151228法然院(その6)

20151228法然院(その4)

観光客はほぼ皆無
ワシ以外に3名だけ。

池の真ん中,水面に白い壺のようなものが立っている。

20151228法然院(その5)

水面に浮いているように見える。
不思議な光景

20151228法然院(その7)

奥へ進むと,根上がりの木々。

20151228法然院(その8)

根上がりと云うよりも,根が空中を交錯している。
そして,深く苔生している。

20151228法然院(その12)

まるで,ジブリか何かのアニメに出てくる深い森の奥の景色

20151228法然院(その13)

木が這い出しそうな雰囲気

20151228法然院(その9)

ジーッと見入ってしまった。

20151228法然院(その10)

20151228法然院(その11)

偶々立ち寄っただけだが,凄く良い経験をした。
眼福。

他の寺院でも似たような体験ができるかと回ってみたが,年末だからか,全部門が閉ざされていたのは残念。

表通りへ出る。
レトロな商店街があったんで,迷い込んでみる

古川町商店街

20151228商店街(その1)

いいですねぇ

20151228商店街(その3)

表通りには,脱原発の旗を掲げたお家があったり。

20151228商店街(その2)

バス停を見つけ,そこから移動開始。

今回,最後に京都で立ち寄った先はこちら。

20151228東寺(その1)

  東寺

20151228東寺(その4)

ここの立体曼荼羅金堂薬師如来,日光菩薩,月光菩薩を見たかったのだ。

20151228東寺(その2)

弘法大師像

20151228東寺(その3)

お大師さんの像はすべからく高野山を向いているというから,これもそうなんだろうか。
どうにも北を向いている気がするんだがw

20151228東寺(その5)

かつて,お釈迦様が切り株に出現した!と持てはやされたのも今は昔。
わざわざ探さないと見つけられんw

拝観料を支払い,中へ。

20151228東寺(その6)

五重塔,すべからく逆光で綺麗に写らない。

20151228東寺(その7)

20151228東寺(その8)

真っ黒な五重塔をお楽しみくださいw

20151228東寺(その17)

20151228東寺(その18)

20151228東寺(その19)

20151228東寺(その20)

20151228東寺(その21)

20151228東寺(その22)

20151228東寺(その23)

紅葉が残ってた。

20151228東寺(その9)

20151228東寺(その10)

20151228東寺(その11)

20151228東寺(その12)

20151228東寺(その13)

20151228東寺(その14)

これも国宝の金堂

20151228東寺(その15)

中は撮影禁止

20151228東寺(その16)

今回も堪能した。
巨大な仏像は,それだけで圧倒されてしまうが,ここのは格別

何回来ても飽きないな。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月28日(月) 1671日目 (その9) 銀閣寺、哲学の道
2016年06月17日 (金) | 編集 |
銀閣寺道でバスを降りる。
桜の季節に比べれば,人は少な目。

20151228銀閣寺(その1)

20151228銀閣寺(その2)

やっぱり外人さんが多いな。

20151228銀閣寺(その3)

アプローチからして雰囲気があるので,足を止めて撮影する人,多数。

20151228銀閣寺(その4)

20151228銀閣寺(その5)

20151228銀閣寺(その6)

20151228銀閣寺(その7)

入ると,いきなり観音殿登場

20151228銀閣寺(その9)

池を挟んでドーンと遠景の金閣寺とは対照的な近さ

手前の向月台とセットで写真撮りたいのが人情。

20151228銀閣寺(その8)

また,出来るだけ人が入らないようにしたいのも人情。

20151228銀閣寺(その13)

海外からの観光客には場所を譲ってあげます。
だって,もう二度と来られないかもしれないじゃん。
そういう方,優先♪

20151228銀閣寺(その10)

銀沙羅が立派

20151228銀閣寺(その11)

20151228銀閣寺(その12)

工夫が凝らされたお庭なので,歩いているだけで見どころ満点

20151228銀閣寺(その14)

20151228銀閣寺(その16)

20151228銀閣寺(その15)

観光客にとっては撮影スポットだらけ
金閣寺との対比にさぞかし驚いてらっしゃるのでは?

20151228銀閣寺(その17)

20151228銀閣寺(その18)

20151228銀閣寺(その19)

以前NHKで詳細に銀閣寺の解説をしていた。
月をどう観るか,光をどう取り入れるか,工夫が面白かった。

20151228銀閣寺(その20)

20151228銀閣寺(その21)

20151228銀閣寺(その22)

20151228銀閣寺(その23)

庭の奥には登れる小高い山。

20151228銀閣寺(その24)

20151228銀閣寺(その25)

20151228銀閣寺(その26)

欧州系のカップルがそれはもう楽しそうに戯れてて。
見て歩くスピードがワシとシンクロしてるもんで,つかず離れず(笑)

20151228銀閣寺(その27)

20151228銀閣寺(その28)

20151228銀閣寺(その29)

20151228銀閣寺(その30)

仲良きことは美しきかな

20151228銀閣寺(その31)

20151228銀閣寺(その32)

20151228銀閣寺(その33)

侘び寂と言うか,思索するにはもってこいの雰囲気

20151228銀閣寺(その34)

20151228銀閣寺(その35)

20151228銀閣寺(その36)

満月の夜,歌人はここで何に思いを巡らせたんだろうか。

20151228銀閣寺(その37)

20151228銀閣寺(その38)

20151228銀閣寺(その39)

20151228銀閣寺(その40)

20151228銀閣寺(その41)

銀閣寺を後にし,お約束のように哲学の道

20151228銀閣寺(その42)

お花が無い,この季節だからこそ見えてくる景色がある。

20151228銀閣寺(その43)

20151228銀閣寺(その44)

例えば,ほら,このアパート

20151228銀閣寺(その45)

注意書きに土地柄が出ていて面白い。

20151228銀閣寺(その46)

アパートって,いろんな人が住んでいるからね。

哲学の道の散策は続く

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月28日(月) 1671日目 (その8) ルーマプラザ京都
2016年06月16日 (木) | 編集 |
今朝の体重 ノーメモリー

京都の朝は早い。
いや,中年の朝の目覚めは早いw

6時半には起きてTVを見る。
イヤホン仕様なので,面倒くさくてイヤホン付けない筆者には,文字通り「見る」だけである。

見たことないニュース番組。どうやら大阪ローカルのTV番組らしい。
元阪神の矢野がワーワーやってる(無音w)
んで,関本も登場。


どうやら,この番組のレギュラーだった矢野が,今日この番組を卒業らしい。
後釜が関本なんかな?
過去の矢野の映像が流れるが,予想以上に色物ぶりを発揮してる。
5年近くやったみたい。

   全部,画像だけからの判断ですが ( 笑 )

8時になったら風呂行くか。
ペットボトルのお茶を飲む。

    メッチャ美味い ♪

ここまでお茶が美味しいと云うことは,筆者,どうやら二日酔いのようだ(エッ?w)

早めに風呂に入って汗流すか。
8時前に活動開始。

まずは風呂だ。
横になって浸かれるゾーンが空いていたので,早速横になる。
ウヒー。タマランチ。

次にジャグジーで温もる。
イイ感じで汗が流れる(ムヒョー ♪ )
その後,じっくりと全身を洗い,再びジャグジー。

今朝は肥えた人が皆無やなぁ。
前の日,飲み過ぎて泊まった感じじゃなくて,予約で泊まったんちゃうかな。
そういや,「今日は満室です」って出てたな。

一つ階を降りて朝食。
ちゅとピークを過ぎてたんで,席は空いてた。

流行病のせいか,イマイチ食欲が無い。
でも,バイキングなのでつい取りすぎてしまうw

20151228朝ご飯

この後,玉子かけご飯をお代りしたのは,ここだけの話だ。
(以前は,プラス京カレーを食べていたw)

チェックアウトして,さて何処へ行こうか。
四条通を散歩。
南座は顔見世興行の札を取り外し中。

反対側へ渡り,市バスの行先一覧を眺める。
うん,銀閣寺行こう。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年12月28日(月) 1671日目 (その7) 大安、ジャンカラ、ラーメン屋
2016年06月16日 (木) | 編集 |
さて,2軒目である。

20151227大安(その3)

   大安

20151227大安(その2)

錦市場の一番西の端に位置する海鮮の名店
ウリは日本各地から集まる牡蠣

20151227大安(その1)

  「私,牡蠣食べへんねん。」

  「何故,座ってから告白するのか!w」

  「いや,他のもんあるし。牡蠣は任せた。」

20151227大安(その4)

生牡蠣

20151227大安(その5)

刺身盛り合わせ

20151227大安(その6)

何かの唐揚げw

20151227大安(その7)

  「さ,酒,美味いな!」

  「そ,そうですな!」

飲み比べセットをグイグイと。

20151227大安(その8)

20151227大安(その9)

20151227大安(その10)

何セット,呑んでんねん(笑)

20151227大安(その11)

20151227大安(その12)

ごちそうさまでした。

  「どうしようか?」

  「カラオケやね。この流れは。」

連れの顔が利くジャンカラ(ジャンボカラオケ)の某支店。

唄い放題,飲み放題である。
って,2人で何曲歌ってるねん!

  「自分,何時間云うたん?」

  「3時間」

  「さ,3時間!?」

  「さっき,30分延長したで。ラストスパート!」

うひーーーー!

  朝食 第一旭たかはし本店
  昼食 たつみ,大安
  夕食 カラオケ,ラーメン屋


〆の炭水化物のお時間である。

以前,人は酔うと何故炭水化物を欲しがるのかについて,科学的な見地での解説を読んだことがある。
しかし,理屈が分かっても,食い止められなければ,原因追求する意味は無い

「ああ,自分はダメ人間だ。スミマセンスミマセン」と心の中で,反省しつつ,足はラーメン屋を求めてしまう。

何か,店のPOPがハジケてたラーメン屋へ潜入。

連れのラーメン

20151227ラーメン屋(その2)

ワシのラーメン

20151227ラーメン屋(その3)

20151227ラーメン屋(その4)

葱トッピングしたことは明らかですなw

20151227ラーメン屋(その5)

クリーミーなとんこつ醤油で美味かったです。
ごちそうさま。

さ,ホテルに帰って寝よ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!