2015年09月

2015年09月 に関する記事です。
朝からの雨は降ったり止んだり。
少し歩いて,屋根のある錦小路から寺町通へ潜入

新京極と云うたら,「スタンド」が有名だが,もうお腹は一杯じゃ。
先を急ごう。

寺町通を抜け切ると,そこは京都市役所。
地下鉄の京都市役所駅へ向かう。

地下のイベントスペースでは,よさこいを踊る連が。

20150405醍醐寺(その1)

雨で急遽開催場所を地下に変更したんかな?

20150405醍醐寺(その2)

しばし,見とれてしもた(笑)

東西線で醍醐まで移動。
地上へ上がると,結構な風雨。
歩こうかなと思ってたけど,これは無理。

バスにて移動。
着いた頃には,雨風ともに小康状態。
うむ,ワシの日頃の行いの良さやね(爆)

20150405醍醐寺(その3)

   醍醐寺

20150405醍醐寺(その4)

醍醐の桜と云えば,かの秀吉公が桜の行幸を行ったことで有名。
ワシは2度目の訪問(いや,3度目か?w)

20150405醍醐寺(その5)

20150405醍醐寺(その6)

20150405醍醐寺(その7)

20150405醍醐寺(その8)

早咲きで有名なだけあって,かなり散っているな。

20150405醍醐寺(その9)

20150405醍醐寺(その10)

それでも,まだまだ咲き誇っております。

20150405醍醐寺(その11)

20150405醍醐寺(その13)

参道を抜けて,いよいよ境内へ

20150405醍醐寺(その14)

20150405醍醐寺(その15)

20150405醍醐寺(その16)

境内もかなりの桜の数
五重塔が見えてきた。

20150405醍醐寺(その17)

20150405醍醐寺(その18)

20150405醍醐寺(その19)

20150405醍醐寺(その20)

20150405醍醐寺(その21)

20150405醍醐寺(その22)

20150405醍醐寺(その23)

周囲は桜,桜,桜!

20150405醍醐寺(その24)

20150405醍醐寺(その25)

20150405醍醐寺(その26)

20150405醍醐寺(その27)

20150405醍醐寺(その28)

20150405醍醐寺(その29)

20150405醍醐寺(その30)

20150405醍醐寺(その31)

20150405醍醐寺(その33)

20150405醍醐寺(その34)

20150405醍醐寺(その35)

20150405醍醐寺(その36)

20150405醍醐寺(その37)

20150405醍醐寺(その38)

20150405醍醐寺(その40)

20150405醍醐寺(その41)

20150405醍醐寺(その42)

次は、駐車場への道じゃの。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

バスで四条河原町まで戻る。
四条通りから裏へ入り、よさげなお店を物色。

すでに13時を大きく回っているんで、店は混んでないと予想。
見ると、行列があり。

あ、五行がこんなとこにあるんや。

京都まで来て、昼にラーメンっちゅう選択肢は無いな。
それよりも、お向かいの年季の入ったお店のランチが美味しそう。
CP高そうやし

で、中を覗くと・・・

  「あ、ランチ売り切れましてん。スミマセン。」

しもた!
売り切れっちゅうオチがあったか!

柳馬場通りを行ったり来たり。
ああああ。このままでは、ラーメンになっちゃう(笑)

町家を今風に改装したお店があるけど、入れるかなぁ?

すると、ワシの前に入った6人連れが出てきた。

  「スンマセン。一杯で・・」

あちゃーー
ここもアカンか。

1人ならどうにかなるかと、ダメ元でアタック!

  「一人、いけますか?」

料理人の格好をした男性,一瞬躊躇するも,

  「どうぞ、こちらへ。」

あ,入れちゃった。

   町家割烹美洗

場所は、柳馬場六角下る。
この辺りの通りの雰囲気ってエェよなぁ。

通りに面した部屋の4人掛けテーブル席に案内。
他の2人組は,2人掛けテーブルで食べてるから,なんか恐縮。

水を持ってきてくれた女性店員,

  「ご注文,承ります。」

  「この割烹御膳下さい。後,生ビール♪」

すぐに生ビール登場!

20150405町家割烹美洗(その1)

すると,入り口近くのテーブルで食事していた外人さんカップルの男性が「ワォ!」っちゅう目になって,戻る店員を呼び止め,ビール注文。

届いたところで,何故かワシの方に小さくチァーズ♪

   呑みたかったんでしょうな(笑)

メニューの端っこの方にしか書いてないもんね,飲み物。
昼からは置いてないと勘違いしてもむべなるかな。

  「お待たせしました。お刺身が後から参ります。」

お膳だけに,一斉に登場。
なかなか美味しそうやんか。

20150405町家割烹美洗(その2)

20150405町家割烹美洗(その3)

20150405町家割烹美洗(その4)

20150405町家割烹美洗(その5)

後から参ったお刺身

20150405町家割烹美洗(その6)

20150405町家割烹美洗(その7)

ビールをお代りして,昼間からエェ感じ。

都合¥3500くらいだったかな。
今日はお昼にご飯にありつけてヨカッタ♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

二条城から京都御所はバスですぐ。

20150405京都御所(その1)

地図で見ると,とにかく大きい,広い!

20150405京都御所(その2)

ワシは全く知見の無い初訪問

20150405京都御所(その3)

20150405京都御所(その4)

にしても,はっきりせん天気やのに,えらい人が多い。
最初の二条城の出足の悪さは何やったんやろ

20150405京都御所(その5)

20150405京都御所(その6)

20150405京都御所(その7)

桜のお庭っちゅう感じではなく,1本,また1本ちう植わり方

20150405京都御所(その8)

20150405京都御所(その9)

20150405京都御所(その10)

20150405京都御所(その11)

20150405京都御所(その12)

20150405京都御所(その13)

20150405京都御所(その14)

20150405京都御所(その15)

沢山の人が出入りしているところ発見
警察官の姿も

20150405京都御所(その16)

   春の京都御所御開帳だって(ラッキー!)

中へ進む。

20150405京都御所(その17)

人だかりしてると思ったら!

20150405京都御所(その18)

20150405京都御所(その19)

    蹴鞠♪

20150405京都御所(その20)

20150405京都御所(その21)

拍手が起きるわけでも、歓声が上がるわけでもなく。

20150405京都御所(その22)

20150405京都御所(その23)

ただただ、静かに進行。
皆が息を飲んで見守る。

20150405京都御所(その24)

20150405京都御所(その25)

境内を外から眺める。

20150405京都御所(その26)

20150405京都御所(その27)

桜の植わり方が、平安神宮と同じ。
いや、左右が違うな

20150405京都御所(その29)

20150405京都御所(その30)

20150405京都御所(その31)

一旦外を廻って、境内?内裏?へ入る

20150405京都御所(その32)

20150405京都御所(その33)

やっぱり、右近の桜やから、平安神宮と同じ配置か。

20150405京都御所(その34)

20150405京都御所(その35)

20150405京都御所(その36)

20150405京都御所(その37)

20150405京都御所(その38)

20150405京都御所(その39)

20150405京都御所(その40)

御所ならではの素晴らしい展示を堪能

20150405京都御所(その41)

20150405京都御所(その42)

20150405京都御所(その43)

20150405京都御所(その44)

20150405京都御所(その45)

20150405京都御所(その46)

20150405京都御所(その47)

いやー、運が良かった。

20150405京都御所(その48)

20150405京都御所(その49)

裏へ回ると、今度は枝垂れの波!

20150405京都御所(その50)

20150405京都御所(その51)

20150405京都御所(その52)

20150405京都御所(その53)

色が濃いなぁ。

20150405京都御所(その54)

20150405京都御所(その55)

20150405京都御所(その56)

20150405京都御所(その57)

20150405京都御所(その58)

20150405京都御所(その59)

20150405京都御所(その60)

もっと観たかったけど、とにかく敷地が広い。
地図で見たら、丸太町から今出川まで一区画全部やもんなぁ。

20150405京都御所(その61)

20150405京都御所(その62)

20150405京都御所(その63)

20150405京都御所(その64)

20150405京都御所(その65)

20150405京都御所(その66)

20150405京都御所(その67)

ってか、裏口から出たら、キャンパスらしきもんがあるから、見たら、同志社大学!
ワシ、なんちゃ知らんなぁ。

20150405京都御所(その68)

20150405京都御所(その69)

20150405京都御所(その70)

20150405京都御所(その71)

20150405京都御所(その72)

20150405京都御所(その73)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

市バスで一路やって来たのはこちら

20150405二条城(その1)

   二条城

20150405二条城(その2)

雨が降っているけど,は咲き誇っております。

20150405二条城(その3)

建物は後に回して,今しか見られん桜を愛でる

20150405二条城(その4)
20150405二条城(その5)

20150405二条城(その6)

20150405二条城(その7)

20150405二条城(その8)

20150405二条城(その9)

やっぱり雨の影響で桜が散り始めよる。

20150405二条城(その10)

20150405二条城(その11)

芝のが映える

20150405二条城(その12)

20150405二条城(その13)

20150405二条城(その14)

20150405二条城(その15)

こりゃまた綺麗♪

20150405二条城(その16)

20150405二条城(その17)

そして,二条城の見どころと云うたら,奥の庭にズラリと並んだ枝垂れ

20150405二条城(その18)

20150405二条城(その19)

20150405二条城(その20)

20150405二条城(その21)

20150405二条城(その22)

20150405二条城(その23)

雨のせいで人は少な目
おかげで良い写真が撮れる

20150405二条城(その24)

20150405二条城(その25)

20150405二条城(その26)

20150405二条城(その27)

20150405二条城(その28)

凄いねー。
この紫ピンクのカーテン!

20150405二条城(その29)

1本1本は4,5mの高さ
これを並べるとなかなかの迫力

20150405二条城(その30)

20150405二条城(その31)

20150405二条城(その32)

20150405二条城(その33)

20150405二条城(その34)

20150405二条城(その35)

20150405二条城(その36)

もっと進むと,1本物の大きな枝垂れが出てきた

20150405二条城(その37)

20150405二条城(その38)

20150405二条城(その39)

20150405二条城(その40)

ため息出ますな

20150405二条城(その41)

枝垂れのお庭を過ぎ,いつものお庭

20150405二条城(その42)

20150405二条城(その43)

20150405二条城(その44)

お,こっちにも桜が。

20150405二条城(その45)

20150405二条城(その46)

20150405二条城(その47)

20150405二条城(その48)

20150405二条城(その49)

ソメイヨシノですな。

20150405二条城(その50)

20150405二条城(その51)

美しい

20150405二条城(その52)

雨でどんどん花が散っております。

20150405二条城(その53)

20150405二条城(その54)

20150405二条城(その55)

今週でお仕舞いかなぁ。

20150405二条城(その56)

20150405二条城(その57)

20150405二条城(その58)

20150405二条城(その59)

芝の緑と白い桜の花びら

20150405二条城(その60)

20150405二条城(その61)

20150405二条城(その62)

20150405二条城(その63)

堪能しますた。

20150405二条城(その64)

20150405二条城(その65)

20150405二条城(その66)

20150405二条城(その67)

20150405二条城(その68)

桜の旅,まだまだ続きます!

20150405二条城(その69)
20150405二条城(その70)

20150405二条城(その72)

20150405二条城(その73)

20150405二条城(その74)

20150405二条城(その75)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  未測定

7時前起床。
うー。よぅ寝たわ。
このカプセルはサウナや大浴場が無く、シャワーのみ。
初めから、外人さんを意識した造りになってる。
部屋も二段じゃないから、中で立つことができるしな。

部屋へ戻ってきて一服。
TV見ると和んでしまうんで(笑)、7時半過ぎに出立。

チェックアウトし、フロントで市バス一日乗車券を買って、表へ出ると
傘をさして近場のバス停。
まずは、京都駅まで移動し、そこから歩いてこちらへ。

   新福菜館 たかぱし本店

一昨日食べた、お隣の第一旭は10人以上の大行列。
新福も中で少々待ち。

  「おひとりさん、こちらどうぞ。」

後から来たオッチャンと相席じゃ。

  「何しましょ。」

  「並のネギ多めと小ライス」

ビール、焼きめしは辛抱できたけど、ライス付けてしもたw

お客さんが続々やってくる。
メニューでは“焼きめし”となっとるが、店員が「チャーハン」と読んでるのがおもろいな。

中華そば並ネギ多め¥700、ライス小¥100

20150405新福菜館(その1)

何べんもこの店に来てるのに,なんでこの組み合わせに気付かんかったのか!

20150405新福菜館(その1)

このザラついた丸太麺の美味いこと!

20150405新福菜館(その3)

そして,この真っ黒なスープが白飯に合う!
ってか,完全に炒飯についてくる中華スープの扱いやな(笑)

20150405新福菜館(その2)

途中から,スープを掛けて食べてみたり。
南蛮を加えて,辛くして飲む。

20150405新福菜館(その4)

美味かった!
次回からは,これやね。

お腹いっぱい。
腹をさすりつつ,京都駅まで戻る。

ロッカーに荷物預けて,Let‘sお花見♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

16時半チェックイン

20150404んまい(その1)

ここは従来のカプセルホテルと違って、ロッカーがない。
荷物は部屋まで持っていき、貴重品は室内の貴重品ボックスに預ける方式。

カプセルルームもカプセルと云うには失礼な広さ。
だって,2階建てになっておらず,室内で立てるのだ。

早速、携帯を充電。
何ちゅうても、昨日は途中で電源上がってしもたからなぁ。

本日は,高校の同窓との宴会予定。
でも,その前に軽くひっかけるつもりなんじゃ。

雑誌をにらんで,店を思案。
ピックアップした「亀甲屋」へ向かう。

店先の雰囲気は割烹。
中はかなり賑やか。

引き戸を開け,頭を突っ込むと若い衆が出てきた。

  「いっぱいですか?」

  「ちょっと聞いてまいります」

と、奥へ入った若い衆、直ぐに戻ってきて

  「すみません、予約で一杯です。」

そうなんよな。予約してへんと、割烹は厳しいわな。
仮に、「空き」があっても、電話連絡して席を確保するんが、流儀。
飛び込みのお客さんは、一度は断られますわ。

  「また、お待ちしておりますので、よろしくお願いします!」

表まで出てきて、丁寧に頭を下げられた。
いや、電話したらよかったんです。すんません。

さて、どうするか。
美味そうな八寸が写ってたお店に電話するも、出ない。
連絡先が携帯電話やし、きっと忙しいんやろな。

20150404んまい(その2)

20150404んまい(その3)

ちうことで、馴染みの店へ向かう。

   いなせや六角店

20150404んまい(その4)

店の前に3名ほどが中を伺っとる。

  「やってへんわー。」

マヂすか?

隣の店から女性が出てきて

  「今,お休みなんですー。」

あちゃー。
でも,安心してください。

その女性店員に,声を掛けて,そのまま入店。

   旬・炭火焼んまい

店の方向性は若干違うけど,「いなせや」とは,中で厨房が繋がっとるんです(笑)

カウンター左端に陣取る

アクリル板で仕切られた向こう側の厨房では,年配の男性がせわしなく調理中
仕事ぶりは丁寧そのもの。

生ビールでスタート

お通し

20150404んまい(その6)

20150404んまい(その5)

直ぐに日本酒へ変更
「いなせや」の品揃えぐらいはあるやろとの目論見。

20150404んまい(その7)

一杯は店内張り紙のメニューからチョイス。

20150404んまい(その8)

女性店員と談笑

  「いなせや,休業中?」

  「今,休ませてもろとるんです~」

  「前に行った時,いろいろ出してくれてなー。格好いい,気のエェにいちゃんやったよ。」

  「どんな感じの子でした?若い子でした?」

  「そう,30歳手前くらいに見えたけどな。同じ銘柄の酒を,あらばしり,なかどり,
   せめどりの3つ出してくれて呑み比べさせてくれたよ。」


  「分かりました!その子やったら,うちの寿司の店の方にいますわ。」

話し弾むね♪

  「でしたら,いろいろ出しましょうか?お任せがありますよ。」

  「それ,いきましょ。」

  「カウンター●番さん,おまかせ,入りまーす!」

そこから出てきたお酒

20150404んまい(その11)

20150404んまい(その12)

合わせるのは,稚鮎の天ぷら

20150404んまい(その9)

口中に広がるうるかのほろ苦さがたまらん

20150404んまい(その10)

次の約束があるんじゃが,ワシ,もうここでエェわ(笑)

20150404んまい(その13)

20150404んまい(その14)

20150404んまい(その15)

と,そうも行かんので,お勘定。

ここはエェね。
また,来よう。

そこからは酔い覚ましの散歩で四条烏丸へ向かう
目的地に近づくと,ビルの上からお囃子の音が。
風情がありますな。

約束のお店は地下

   串八

関西在住の高校同窓が集まってくれたんじゃ。

ここではアホみたいに喋り倒した。
一番古い友人は小学校からの付き合い。
逆に新しい友人は去年松から。

高校の同窓と云うだけで,心置きなく話せる。
もう卒業から30年以上経つんやなぁ。

20150404串八

2次会はカラオケ
讃岐弁が京都に木霊する,そんな夜でした。

その後,三々五々に解散。

  「オマエ,大丈夫か?ホテル分かるか?」

  「大丈夫。こっから近いけん。」

しかし,大丈夫でなかった(爆)

夜の街にラーメン屋を求めて彷徨った,筆者

   見事に道に迷う(笑)

ラーメン食べずに,タクッて帰りました。
余計な金を使いよるのぅ。

  朝食 ホテルバイキング
  昼食 抜き
  夕食 旬・炭火焼んまい、串八@四条、カラオケ


本日の記録(スマホのアプリ「デイリーステップ」調べ)

・歩  数:23634歩
・歩行距離:17961m
・歩行時間:4時間01分
・消費カロリー:934kcal


昨日を上回るデータが並んだ(笑)
昼飯食べずに歩き回ったもんな。

今日はほぼ18km歩いたんか。
昨日と併せると,34.7km

   ホンマかーーーー!?

明日も引き続き歩き回るつもり
ここまで足や膝に異常なし。

今日は昼に呑まなかったんが勝因か?(勝ち負けではないw)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

地図で見ると,平野神社から北野天満宮はさほど遠くないことが分かった。
うちの受験生の合格を願って,行きましょう!

20150404北野天満宮(その1)

   あんまし近くないやん(笑)

後で調べたら,やっぱり遠回りしてたみたい。

正面入り口から入りたかったんで,遠回りしても後悔無し

20150404北野天満宮(その2)

平野神社に続いて,初めての訪問。いや,参拝。

20150404北野天満宮(その3)

20150404北野天満宮(その4)

20150404北野天満宮(その5)

20150404北野天満宮(その6)

お札の列なんだが,ど真ん中だけが異様に行列
どうやら,鈴を鳴らしたいらしいんだな。

20150404北野天満宮(その7)

20150404北野天満宮(その8)

20150404北野天満宮(その9)

ワシは時間優先なんで,並んでないゾーンで参拝
合格祈願のお守りを買いました

どうか,希望の学校学科へ進学できますように!

20150404北野天満宮(その10)

北野天満宮から表通りへ戻り,市バスで四条烏丸
さぁ,ホテルへ行こう。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

次の目的地へはバスで移動
直通のバスは無いみたいなので,近所まで行って,そこから歩こう

もう13時半を回ってるけど,どこっちゃ食べるところが無いんじゃ。

バスを降り,住宅街を歩く。
闇雲に歩くと,方向音痴のワシは必ず違う方へ行ってしまうんで,バッテリーの残りを気にしながら,スマホのGPSをオン!

おお,やはりワシが行こうとした方向は合ってないわ(笑)
リスクマネジメントとして,GPS使用は正しかったな。

大通りを南下。
途中,ファストフード店があるけど,何が哀しゅうて京都で牛丼食べなアカンねん。

目的地到着~

20150404平野神社(その1)

    平野神社

20150404平野神社(その2)

京都屈指の花見スポットとのこと。
その「花見」の意味は,すぐ分かった。

入り口辺りから凄い人だったんだが,お子さんたちの手には綿あめやおもちゃが。

そう,縁日の出店がよっけ出とるんである。

20150404平野神社(その3)

だけん,今までの巡ったスポットとは全く趣が違う。
いきなり,上野公園(笑)


20150404平野神社(その4)

20150404平野神社(その5)

進んでいくと,次は海の家のような造りの出店が。

20150404平野神社(その6)

20150404平野神社(その7)

20150404平野神社(その8)

20150404平野神社(その9)

20150404平野神社(その10)

20150404平野神社(その11)

そこは紅白の垂れ幕で囲われて,そこかしこで宴会中

20150404平野神社(その12)

  お腹が空いとるけん,めっちゃ刺激的やわぁ

20150404平野神社(その13)

20150404平野神社(その14)

前を通り過ぎるも,次の出店が(笑)

20150404平野神社(その15)

いや,食べればエェやんと思うかもしれんが,一人客なんておらへんのよ
皆,グループで盛り上がってるし。

20150404平野神社(その16)

20150404平野神社(その17)

群衆の中の孤独を味わいたくないゆえのやせ我慢(笑)

20150404平野神社(その18)

20150404平野神社(その19)

20150404平野神社(その20)

その内,ある敷居をくぐると,お店は全くなくなった
どうやら,飲食スペースと禁止スペースが明確に分けられてるらしい。

そこから奥の桜が素晴らしい。

20150404平野神社(その21)

さらに奥へ進むと,音楽が聞こえてきた

20150404平野神社(その22)

六角堂?みたいなお堂で生演奏中

20150404平野神社(その23)

20150404平野神社(その24)

20150404平野神社(その25)

20150404平野神社(その26)

20150404平野神社(その27)

こういうのって,その町の文化の高さを感じさせるわ

20150404平野神社(その28)

20150404平野神社(その29)

20150404平野神社(その30)

20150404平野神社(その31)

20150404平野神社(その32)

20150404平野神社(その33)

20150404平野神社(その34)

写真を撮りつつ,演奏を楽しみました。

演奏会の趣旨

20150404平野神社(その35)

そうですか。
被災地支援の演奏やったんですね。頭が下がります。

20150404平野神社(その36)

その後,歩いていると,近所らしいオッチャンが,

  「下手くそな演奏で,お花が台無しや~」

こらこら。やめなはれ。

再びのお花見

20150404平野神社(その37)

20150404平野神社(その38)

20150404平野神社(その39)

20150404平野神社(その40)

桜ゾーンを歩いて,存分に楽しむ。

20150404平野神社(その41)

20150404平野神社(その42)

20150404平野神社(その43)

20150404平野神社(その44)

20150404平野神社(その45)

20150404平野神社(その46)

広い空間に隙間を取って,余韻を感じさせられたんが,さっきまでの寺院の桜

20150404平野神社(その47)

20150404平野神社(その48)

20150404平野神社(その49)

20150404平野神社(その50)

ここは,ワーーッと植わってる感じで,どこを見ても桜が空間を埋め尽くしてる

20150404平野神社(その51)

20150404平野神社(その52)

20150404平野神社(その53)

20150404平野神社(その54)

20150404平野神社(その55)

20150404平野神社(その56)

庶民の桜とでも言うべきか。
距離が近いんよな。

20150404平野神社(その57)

20150404平野神社(その58)

学生さんが,あらたに花見の準備をしてました。
いいな~

20150404平野神社(その59)

20150404平野神社(その60)

一旦,桜の旅は小休止♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

次へ向かう。
バスで向かうよりも、歩いたほうが早いとこ
きぬかけの道をセッセと歩く

20150404仁和寺(その1)

  仁和寺

20150404仁和寺(その2)

20150404仁和寺(その3)

20150404仁和寺(その4)

20150404仁和寺(その5)

20150404仁和寺(その6)

20150404仁和寺(その7)

遅咲きで有名な御室桜はご覧のとおり

20150404仁和寺(その8)

20150404仁和寺(その9)

20150404仁和寺(その11)

何分咲きどころか,全くですわw

20150404仁和寺(その12)

20150404仁和寺(その13)

でも,他の桜は満開♪

20150404仁和寺(その14)

20150404仁和寺(その15)

20150404仁和寺(その16)

20150404仁和寺(その17)

20150404仁和寺(その18)

20150404仁和寺(その19)

20150404仁和寺(その20)

20150404仁和寺(その22)

20150404仁和寺(その23)

20150404仁和寺(その24)

綺麗じゃのぅ

20150404仁和寺(その25)

20150404仁和寺(その26)

20150404仁和寺(その27)

20150404仁和寺(その28)

20150404仁和寺(その29)

20150404仁和寺(その30)

20150404仁和寺(その31)

20150404仁和寺(その32)

20150404仁和寺(その33)

20150404仁和寺(その34)

こちらには五重塔があるんで,その対比が素晴らしい

20150404仁和寺(その35)

20150404仁和寺(その36)

20150404仁和寺(その37)

20150404仁和寺(その38)

20150404仁和寺(その39)

20150404仁和寺(その40)

20150404仁和寺(その41)

確か,仁和寺もJR東海のCMに使われた。

20150404仁和寺(その42)

20150404仁和寺(その43)

20150404仁和寺(その44)

まだまだ桜の旅は続きます。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

嵐山からは当然のごとく,嵐電に乗車。
構内の足湯に興味ありとて,今日は先を急ぐのだ。

この時期の嵐電と云うたら,桜の通り抜けに尽きる。
ただ,オッチャン,それがどこだったかが思いだせん。

次の目的地は,雉子之辻から北野線なんじゃが,その手前やったかな,先やったかな・・・

そのうち,お客さんが先頭車両に集まり出した。
ワシの隣のオサーンも席を立ち,一番前の方へ。

その内,アナウンスで「間もなく,桜のトンネルです」

おお!車両を覆うような桜,桜,桜!
ワシは座席から楽しんだけど,十分に綺麗でした。

「龍安寺前」で下車。

ここからは歩いて,龍安寺へ向かう。

20150404竜安寺(その1)

   龍安寺

20150404竜安寺(その2)

龍安寺と云えば、石庭が世界的に有名
でも、この季節はやっぱり桜やねぇ

20150404竜安寺(その3)

入って直ぐに、大きな池がお出迎え

20150404竜安寺(その4)

20150404竜安寺(その5)

おおお、綺麗~!

20150404竜安寺(その6)

20150404竜安寺(その7)

ところで、世界の竜安寺ファンはお気づきであろう

   筆者、こともあろうに逆流しております

20150404竜安寺(その44)

20150404竜安寺(その45)

もちろん、気付いておりません(笑)

20150404竜安寺(その8)

20150404竜安寺(その9)

20150404竜安寺(その10)

20150404竜安寺(その11)

20150404竜安寺(その12)

20150404竜安寺(その13)

20150404竜安寺(その14)

20150404竜安寺(その15)

20150404竜安寺(その16)

20150404竜安寺(その17)

20150404竜安寺(その18)

いや、途中で薄々感づいたんですが、もう半分近く回っておりましたもので(反省)

20150404竜安寺(その46)

20150404竜安寺(その47)

20150404竜安寺(その19)

20150404竜安寺(その20)

20150404竜安寺(その21)

20150404竜安寺(その22)

20150404竜安寺(その23)

20150404竜安寺(その24)

20150404竜安寺(その25)

20150404竜安寺(その26)

さて、いよいよ石庭へ向かう石段に到着。

20150404竜安寺(その27)

ここでも桜が咲いております。
写真撮ろうとするも、同じ思いの方々で渋滞(笑)

20150404竜安寺(その48)

20150404竜安寺(その49)

お互いさまです♪

いよいよ石庭じゃ。

桜の季節の石庭は2回目

20150404竜安寺(その28)

20150404竜安寺(その30)

ここの風景は世界の人を魅了して止まない。

20150404竜安寺(その50)

20150404竜安寺(その51)

20150404竜安寺(その52)

20150404竜安寺(その53)

20150404竜安寺(その28)

20150404竜安寺(その30)

そこに加えて、この枝垂れ。

20150404竜安寺(その31)

   あー、来てよかった! 

20150404竜安寺(その32)

20150404竜安寺(その33)

   これを観るために来たんや♪

20150404竜安寺(その34)

20150404竜安寺(その35)

20150404竜安寺(その36)

20150404竜安寺(その37)

20150404竜安寺(その38)

あ、もちろん、めっちゃ人いてます(笑)

20150404竜安寺(その54)

ホンマに良かった。

20150404竜安寺(その55)

20150404竜安寺(その56)

20150404竜安寺(その57)

20150404竜安寺(その39)

20150404竜安寺(その40)

20150404竜安寺(その41)

20150404竜安寺(その42)

20150404竜安寺(その43)

まだまだ、桜の旅は続きますだ。

20150404竜安寺(その58)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

天龍寺の奥から出ると、そこはご存じ竹林

20150404竹林~桂川(その1)

20150404竹林~桂川(その2)

20150404竹林~桂川(その3)

ここはトロッコ列車への乗り換えルートになってるんで、たくさんの人が行き交う

20150404竹林~桂川(その4)

20150404竹林~桂川(その5)

20150404竹林~桂川(その6)

もうちゅと風が吹いとったら、竹と竹が当たる音がカーン♪カーン♪と鳴って風情があるんやが。

20150404竹林~桂川(その7)

20150404竹林~桂川(その8)

20150404竹林~桂川(その9)

20150404竹林~桂川(その10)

トロッコ列車の駅へ向かわず、反対側へ向かう

20150404竹林~桂川(その11)

20150404竹林~桂川(その12)

20150404竹林~桂川(その13)

20150404竹林~桂川(その14)

20150404竹林~桂川(その15)

20150404竹林~桂川(その16)

おっと、そこは再びの桂川

20150404竹林~桂川(その17)

20150404竹林~桂川(その18)

20150404竹林~桂川(その19)

渡月橋の上流側に出た

20150404竹林~桂川(その23)

20150404竹林~桂川(その24)

駅側の河原を散策

20150404竹林~桂川(その25)

20150404竹林~桂川(その26)

立派な構えの店が並んどります。

かの有名な「京都嵐山 吉兆」

20150404竹林~桂川(その20)

立派な桜が植わっとりますな

20150404竹林~桂川(その21)

20150404竹林~桂川(その22)

こちらは「熊彦」

20150404竹林~桂川(その27)

20150404竹林~桂川(その28)

「たん熊」がやっとりますな。

20150404竹林~桂川(その29)

いつか、行けたらエェなー。

20150404竹林~桂川(その30)

さて、次の桜を観に行きましょうかね。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

渡月橋から戻って、駅前通りへ向かう。

20150404天龍寺(その1)

ここの歩道も混んでいる。
時間はあるので、慌てず進む。

駅を抜けると、若干歩きやすくなる。

20150404天龍寺(その2)

   天龍寺

20150404天龍寺(その3)

立派なお庭

20150404天龍寺(その4)

20150404天龍寺(その5)

20150404天龍寺(その54)

20150404天龍寺(その6)

20150404天龍寺(その7)

20150404天龍寺(その8)

めっちゃ人います

20150404天龍寺(その9)

20150404天龍寺(その55)

20150404天龍寺(その56)

凄い枝垂れ!

20150404天龍寺(その57)

20150404天龍寺(その12)

20150404天龍寺(その13)

20150404天龍寺(その14)

20150404天龍寺(その15)

20150404天龍寺(その16)

20150404天龍寺(その17)

20150404天龍寺(その19)

の真下まで入る方多数

20150404天龍寺(その10)

20150404天龍寺(その11)

20150404天龍寺(その20)

枝垂れが密集しとります

20150404天龍寺(その18)

20150404天龍寺(その21)

20150404天龍寺(その22)

20150404天龍寺(その23)

20150404天龍寺(その24)

20150404天龍寺(その25)

20150404天龍寺(その26)

小さな池の枝垂れ

20150404天龍寺(その58)

20150404天龍寺(その27)

20150404天龍寺(その28)

20150404天龍寺(その29)

20150404天龍寺(その30)

20150404天龍寺(その31)

お庭から高台に上がる

20150404天龍寺(その32)

20150404天龍寺(その33)

20150404天龍寺(その34)

20150404天龍寺(その35)

20150404天龍寺(その36)

20150404天龍寺(その37)

20150404天龍寺(その38)

20150404天龍寺(その39)

絶景やな

20150404天龍寺(その40)

20150404天龍寺(その41)

20150404天龍寺(その42)

20150404天龍寺(その43)

20150404天龍寺(その44)

20150404天龍寺(その45)

20150404天龍寺(その46)

20150404天龍寺(その47)

20150404天龍寺(その48)

再び下りてきて、お庭の奥から退出

20150404天龍寺(その49)

20150404天龍寺(その50)

20150404天龍寺(その51)

20150404天龍寺(その52)

20150404天龍寺(その53)

天龍寺、良かったです。

20150404天龍寺(その59)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

渡月橋から河原へ。

20150404嵐山桜(その1)

20150404嵐山桜(その2)

20150404嵐山桜(その3)

20150404嵐山桜(その4)

20150404嵐山桜(その5)

桜も人も凄い。
51ヶ国はおるんちゃうか。

20150404嵐山桜(その10)

20150404嵐山桜(その11)

20150404嵐山桜(その12)

20150404嵐山桜(その13)

20150404嵐山桜(その14)

ニーハオが一番多いかな?

20150404嵐山桜(その15)

20150404嵐山桜(その16)

20150404嵐山桜(その17)

20150404嵐山桜(その18)

20150404嵐山桜(その19)

二番は「なんでやねん!」の方(笑)

20150404嵐山桜(その20)

20150404嵐山桜(その21)

20150404嵐山桜(その22)

桜の花を接写する方が多い。
特に女性ね。

20150404嵐山桜(その27)

20150404嵐山桜(その28)

20150404嵐山桜(その29)

20150404嵐山桜(その30)

色が濃くて綺麗やね

20150404嵐山桜(その32)

20150404嵐山桜(その33)

20150404嵐山桜(その34)

20150404嵐山桜(その35)

20150404嵐山桜(その36)

20150404嵐山桜(その37)

バックの青空に映える

20150404嵐山桜(その31)

端っこの方まで行くと、桂川の支流?

20150404嵐山桜(その23)

20150404嵐山桜(その24)

20150404嵐山桜(その25)

20150404嵐山桜(その26)

渡月橋とは逆の方向から人がたくさん来ると思ったら、先に駐車場があるみたい。

20150404嵐山桜(その38)

20150404嵐山桜(その39)

20150404嵐山桜(その40)

20150404嵐山桜(その41)

折り返して、再び河原

20150404嵐山桜(その50)

20150404嵐山桜(その51)

20150404嵐山桜(その52)

20150404嵐山桜(その53)

見事ですなぁ

20150404嵐山桜(その48)

20150404嵐山桜(その49)

通りを超え、反対側の河原

20150404嵐山桜(その42)

20150404嵐山桜(その43)

20150404嵐山桜(その44)

20150404嵐山桜(その45)

20150404嵐山桜(その46)

20150404嵐山桜(その47)

名残惜しいが、先へ進もう。

20150404嵐山桜(その54)

20150404嵐山桜(その55)

20150404嵐山桜(その56)

20150404嵐山桜(その57)

20150404嵐山桜(その58)

20150404嵐山桜(その59)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  未測定

6時半起床。
朝のニュース番組にエレクトーン奏者が付くのが、関西らしい。

まずは風呂じゃ。
エレベータで階下へ下がり、宿泊者専用ロッカーで衣類を脱ぐ。
風呂(サウナ)だけ利用の方もいるからね。

シェービングフォームがあるので、快適に髭を剃れた。
湯船はジャグジー(大人数用)とベッドに寝るタイプが2つ。
風呂場にはTVが設置されているので飽きない。


このカプセルはデフォルトで朝食が付いている。
ロッカーキーを見せ、お盆を受け取る。

バイキング形式ゆえ、好きなものをチョイス。
惣菜は小鉢に分けられているものがあり、取り過ぎないような工夫がされとる。
赤鶏の玉子、美味かったな。

食堂にも外人さんの姿がチラホラ。
見ると,パンとヨーグルトと玉子とサラダっちゅう、非常に軽い食事
朝にそれだけでは、力が出んのちゃう?

何故か、食事の間中、汗が止まらん。
さっきの風呂で、水分が全部汗になったか。
余程、昨日よっけ飲んだみたいやな。

借りてたヘッドフォンを返して、チェックアウト。
8時過ぎ出立
忘れ物したんで、いったん戻ってから、再び四条河原町。

今朝のローカルニュースで、「四条通の渋滞が云々」って云うてたけど、実際に見て驚いた

  ただでさえ、渋滞していた道路を狭めて、歩道を拡げてるやん!

片側2車線の道路が交差点、バス停やタクシー待機場所を除いて、1車線になっとるがな。
四条河原町のバス停は、物凄い人混み。
うわー、これ全部乗るんかぃ!

「無理」と判断して、次の四条烏丸へ向かう。
ここもそこそこ人が待っとる。
でも、嵐山へ向かうバスに乗車&着席。

車中では途中まで起きていたんだが、結局爆睡w

起きると,もう嵐山近くまでバスは来ていた。
「嵐山です」とのアナウンスで降車。

   TV雑誌では知ってはいるが,嵐山に降り立ったのは初めて♪

いや,前に来たっけ?
とにかく,桜の時期は初めて


すでに川っぺりは観光客で一杯。
3割,いや4割が異国の方々かな

初めて渡る渡月橋は混んでいるものの、進まないわけではない。

20150404嵐山渡月橋(その1)

20150404嵐山渡月橋(その2)

時々詰まるのは,ワシのような撮影部隊の所為だ(笑)
でも,通行人がカメラ前で背を縮こめて通るのは美しい所作。

20150404嵐山渡月橋(その3)

20150404嵐山渡月橋(その4)

異国の方々も同じようにしていた。
お互い様だもんねぇ。

20150404嵐山渡月橋(その5)

20150404嵐山渡月橋(その6)

それにしても、美しい風景だ。

20150404嵐山渡月橋(その7)

20150404嵐山渡月橋(その8)

20150404嵐山渡月橋(その9)

桂川上流の山に点在する山桜の白とピンクが,緑の木々に浮き上がって,それは綺麗♪

20150404嵐山渡月橋(その10)

20150404嵐山渡月橋(その11)

20150404嵐山渡月橋(その12)

20150404嵐山渡月橋(その13)

20150404嵐山渡月橋(その14)

20150404嵐山渡月橋(その15)

20150404嵐山渡月橋(その16)

周りの歩みが遅いのもむべなるかな。
いや,もっと遅く歩いてもエェですよ(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

20150403赤垣屋(その1)

18時過ぎ、川端二条に佇む筆者

   赤垣屋

珍しく店の前には待ち客無し。

  「らっしゃいませー。」

  「一人です。」

  「カウンター一杯ですんで、お座敷でもよろしいでしょうか。
   空いたら、移っていただけますんで。」


右の座敷に上がる。
足がパンパンなんで、窮屈な正座が逆に気持ちいい。

  「お酒をください。冷で。」

20150403赤垣屋(その2)

受け皿に表面張力が出来るくらい入れてくれる。
お通しは雷蒟蒻。

20150403赤垣屋(その3)

ツィーッとやれば幸せ。

しかし、4人卓を独占するのは気が引ける。
後から来たお客さん5人連れは、ワシと同じ広さの卓に張り付いてるから尚更

20150403赤垣屋(その4)

鰆西京焼き

20150403赤垣屋(その5)

美味い。
よく浸かっていて、濃い目の味付けに酒が進む。

馬刺し
京都の馬刺しを試してみたかったのだ。

20150403赤垣屋(その6)

なるほど、こう来たか。
冷凍した馬肉を薄く切ったもの

20150403赤垣屋(その7)

すりおろした生姜が鮮烈
これも美味しいなぁ。

20150403赤垣屋(その8)

20150403赤垣屋(その9)

  「ご主人、カウンター空きましたが、移られますか? そのままでも結構ですよ。」

  「あ、移ります、移ります。」

酒やアテを自分で移動させようとすると、

  「こちらでやりますよ。席だけ移ってください。」

皿落とされたら、お店もかなわんもんな。


えぇ感じに酔いが回って来た。

  「前に,背の高い兄さんがおったでしょ?」

  「やめはりました。」

  「そうなんや。」

ワシの隣の席のオッチャンもガッカリしてました。

この若い衆,チンチロリンで温めたお酒を器へ移す時,おでん鍋の上で作業し,わざとお酒を鍋にこぼす。
それが,おでんの良いダシと相まって,深いコクになるんだろう。
その動作が見ていて全く飽きない。

  「おでん頂戴。豆腐と蛸。」

  「蛸は切りましょうか?」

  「切ってください。」

これも毎度のお願い。
と云うのも,もう一人の壮年の従業員の所作が見たいから。

  「それでは,お蛸,切らさせていただきまーーーす!」

この声が聞きたかったのよ。

おでん(焼き豆腐と蛸)

20150403赤垣屋(その10)

20150403赤垣屋(その11)

見てのとおり,なかなかのボリューム。
ホンマは2,3人で来て楽しむのが一番なんやろうけどねー。

20150403赤垣屋(その12)

20時過ぎ,お勘定してお暇。
ごちそうさまでした。

「赤垣屋」を出て,筆者,バス停へ。
今日も市バス一日乗車券は大活躍だ。

ここから少々記憶が飛びます(爆)

一番後ろの席に陣取っている自分に気づいたのは,あれは忘れもしないいつだったか。
そう,すっかり日の暮れた街をひた走るバス。

ワシは四条通に戻りたかったのだが,明らかに外の景色は四条じゃない。
かと云って,郊外でもなさそう。

通り沿いには明るい商店街が続いてるし。

まず見極めなければならないのは,

   ここはどこか

そして,

   どこへ向かっているのか

スマホを見ると,21時を過ぎている。
もしかしてワシ,一時間ぐらいバスに乗ってる!?

  まさか,ここ,御堂筋ちゃうやろな!?(笑)

京都で一時間市バスに乗れば,かなりの距離を走っているはず。
そして,ワシの耳に飛び込んできたのは,

  「次は~北大路~」

おお!欣也か!(違

冗談はさておき,どっかで聞いたことのある地名だったんで安心したのだ。
これで帰れる,帰れるんだ。ライラ・ライラ・ライラ・ライラ・ライ♪

北大路はバス停ではなく,バスターミナルだった。
でっかい建物の中にあるし。

とりあえず,用を足し,再び車中の人。

  朝食 第一旭
  昼食 祇園川上
  夕食 赤垣屋、百連


再び,四条の人。
ホンマは友達と合流するはずやったんやが,筆者のスマホのBATTが上がってしもたんじゃ。
えぇ,つい先ほどに。


こうなると,地理に不案内な筆者には為す術がない。
BATTがある内に,しっかり待ち合わせの場所と時間を決めておけっちゅうこっちゃね。

20150403赤垣屋(その13)

20150403赤垣屋(その14)

20150403赤垣屋(その15)

フラフラと彷徨い,流れ着いたのが裏寺町。
おお,この店,ミーツで見たことある!
っちゅうことで訪問。

20150403赤垣屋(その17)

   百練(びゃくれん)

入った時には,もうほぼラストオーダー時間。
一品だけ注文して,チューハイを呑む。

20150403赤垣屋(その16)

週末なんで盛り上がってるのかと思いきや,意外と静かでした。

20150403赤垣屋(その18)

誓いのとおり,〆のラーメンは無し。
ワシは決めたら守ります。大体8割くらいの確率で(笑)

20150403赤垣屋(その19)

本日の記録(スマホのアプリ「デイリーステップ」調べ

・歩  数:22029歩
・歩行距離:16742m
・歩行時間:3時間54分
・消費カロリー:870kcal


エッ,ホンマっ!?っちゅうデータが並んだ。

歩行時間はそんなもんっちゅう気がする。
朝6時半以降,食事とバス以外の時間はほぼ歩きっぱなしだったもんな。

歩数は驚きの2万歩超え。
もっと驚いたのは,16.7kmも歩いたこと。
そんなに歩いたんかな。


階段とか,上下に動いても一歩は一歩だから,そんなもんか
(1歩=1mならば,20km以上になっちゃうもんな)

明日からも歩き回るつもりなんだが,足や膝がどうか壊れませんように。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

本日のお昼は祇園の「川上」

20150403川上(その1)

20150403川上(その2)

鴨川縁から上がるのに手間取ったんで,12時の開店に少し遅れてしもた(笑)

店主の加藤さんに挨拶。

  「いらっしゃいませ。お待ちしておりました。」

  「こんにちは。ご無沙汰してます。」

20150403川上(その13)

花見シーズンの今日は,満席も満席。
椅子の幅しか席がありません(笑)

  「窮屈ですみません。」

  「いえいえ。入れるだけでOKです。」

厨房は大忙し。
開店と同時にだだっと入った座敷のお客さん向けに,料理をどんどん出さなアカンし。

  「●●さん,もうちょっとしたら始めますんで,少々お待ちください。」

  「大丈夫です♪」

最初はビールを貰う。

20150403川上(その3)

  「NHKの日本食の世界遺産登録の番組見ました。」

  「お恥ずかしいです。」

そこから,他のお客さんを交えて,番組の感想話がひとしきり。

映画として現在ロードショー中
ドイツ人監督が撮影したとの事(ヘー!)

  「おとうさま,お元気ですか?」

  「はい。おかげさまで元気でやっております。」

  「いつも心配しております。」

  「ありがとうございます。」

八寸

20150403川上(その5)

綺麗だよねぇ。

20150403川上(その14)

美味しい!

早速、お酒をいただく。

20150403川上(その4)

白魚の玉子とじ

20150403川上(その6)

20150403川上(その7)

蒸した玉子とダシに白魚の香りがたまらんね。

20150403川上(その8)

カツオのたたき。
鱧にはまだ早いか。

20150403川上(その15)

きちんと藁で焼いているので,香りが違う
美味しい。

隣に壮年のカップル
話しかけられ,酔っ払いの筆者,応じてしまう。

若芽と真丈のお椀

20150403川上(その16)

旨味が凄いな。

とろっとろである。

20150403川上(その17)

  「これは何か、別のとろみのあるもん入ってますか?」

  「いえ、若芽だけなんです。」

  「うはー」

焼き魚は鱒

20150403川上(その18)

身離れがエェし、香りが良い。
肉厚でホクホク♪

20150403川上(その19)

たいらぎと蛸

20150403川上(その9)

酒のアテになるお料理が続くもんで、トウチャンのお酒もよくススム(←良くない!)

20150403川上(その20)

蒸し鮑

20150403川上(その10)

ムッチムチ♪

トウチャン,この辺でかなり酔っ払い。
気を付けてたんやけどね。


のれそれ

20150403川上(その21)

酸味のあるダシで口中サッパリ♪

20150403川上(その22)

〆のご飯を頂いて終了。

20150403川上(その21)

20150403川上(その11)

20150403川上(その12)

  「ごちそうさまでした。」

  「おとうさまによろしくお伝えください。」

  「了解ッス!」

ああ、鱧の時期に来たいなぁ。
多分、一生無いけど・・・

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

平安神宮前から再び車中の人
京阪三条前で下車。

20150403鴨川縁(その1)

20150403鴨川縁(その2)

20150403鴨川縁(その3)

銀閣寺へ向かう道すがら、チラチラと見えた鴨川沿いの桜が綺麗だったのだ。
川縁へ出る。

西岸に河原へ降りる通路が見えたんで、橋を渡る。

20150403鴨川縁(その4)

20150403鴨川縁(その5)

20150403鴨川縁(その6)

20150403鴨川縁(その7)

20150403鴨川縁(その18)

鴨川沿いの桜綺麗。

20150403鴨川縁(その19)

20150403鴨川縁(その20)

20150403鴨川縁(その21)

20150403鴨川縁(その8)

ちうか、こちらの桜で立派なんは少し

20150403鴨川縁(その9)

対岸の方が立派(笑)

20150403鴨川縁(その17)

20150403鴨川縁(その10)

20150403鴨川縁(その11)

20150403鴨川縁(その12)

20150403鴨川縁(その13)

四条大橋をくぐったんだが、河原から上に上がる通路がない。w

20150403鴨川縁(その14)

20150403鴨川縁(その22)

20150403鴨川縁(その23)

20150403鴨川縁(その24)

20150403鴨川縁(その25)

20150403鴨川縁(その26)

20150403鴨川縁(その27)

結構四条通りから下ったところで、やっと通りに出られた。

20150403鴨川縁(その28)

たくさんの猫を操る少女たち

20150403鴨川縁(その29)

四条通りまで出る間も桜が綺麗。

20150403鴨川縁(その30)

桜と一緒に街が成り立っていると云うても過言ではない。

20150403鴨川縁(その31)

街中の井戸も健在。

20150403鴨川縁(その15)

20150403鴨川縁(その16)

こういう歴史が健在ってのがエェねぇ。

さて、いよいよお昼の時間じゃ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]


平安神宮前で下車。

20150403平安神宮(その1)

美術館前庭や堀端の桜、満開

20150403平安神宮(その40)

20150403平安神宮(その2)

20150403平安神宮(その3)

20150403平安神宮(その4)

20150403平安神宮(その5)

平安神宮と云えば、右近左近と奥の枝垂れ

20150403平安神宮(その41)

20150403平安神宮(その42)

20150403平安神宮(その6)

右近

20150403平安神宮(その7)

ちゅと満開過ぎてますな

20150403平安神宮(その9)

20150403平安神宮(その8)

枝垂れは見頃

20150403平安神宮(その43)

20150403平安神宮(その10)

20150403平安神宮(その11)

20150403平安神宮(その12)

20150403平安神宮(その13)

どうしても手前で足を止めてしいまうけど、奥が立派なんよ

20150403平安神宮(その14)

20150403平安神宮(その15)

20150403平安神宮(その16)

20150403平安神宮(その17)

名物の京都市電

20150403平安神宮(その45)

20150403平安神宮(その46)

20150403平安神宮(その47)

池とのコントラストがイイね!

20150403平安神宮(その18)

20150403平安神宮(その19)

20150403平安神宮(その20)

20150403平安神宮(その21)

20150403平安神宮(その22)

20150403平安神宮(その23)

かなり色の濃い枝垂れ

20150403平安神宮(その24)

20150403平安神宮(その25)

20150403平安神宮(その26)

20150403平安神宮(その27)

20150403平安神宮(その28)

20150403平安神宮(その29)

20150403平安神宮(その30)

20150403平安神宮(その31)

20150403平安神宮(その32)

20150403平安神宮(その33)

20150403平安神宮(その48)

20150403平安神宮(その49)

夜桜コンサートの準備してはりました。

20150403平安神宮(その34)

20150403平安神宮(その35)

20150403平安神宮(その36)

20150403平安神宮(その37)

20150403平安神宮(その38)

平安神宮の桜ベストショット♪

20150403平安神宮(その39)

平安神宮、綺麗でした

20150403平安神宮(その50)

20150403平安神宮(その51)

20150403平安神宮(その52)

20150403平安神宮(その53)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

表通りへ出て、下を見下ろすと桜がズラーーーッと咲き誇っている。

20150403インクライン(その14)

20150403インクライン(その1)

レールがあるな・・・あ、これがインクラインか!

20150403インクライン(その2)

20150403インクライン(その3)

20150403インクライン(その4)

表通りを少し戻って、インクラインへ下りる。

20150403インクライン(その5)

20150403インクライン(その6)

20150403インクライン(その7)

20150403インクライン(その8)

うわーーっ、綺麗!
これは素晴らしいっ

20150403インクライン(その15)

20150403インクライン(その16)

20150403インクライン(その17)

20150403インクライン(その9)

端まで歩く。

20150403インクライン(その10)

20150403インクライン(その11)

端っこは、琵琶湖疎水の貯留所

20150403インクライン(その18)

20150403インクライン(その12)

噴水もあります。
これは気持ちがエェなぁ。


右岸に桜がたくさん見えるんで、そっちから表通りに上がる。

  京都市動物園でしたw

もう一回戻る気にならんので、そのまま動物園の塀沿いに進んで、市バス乗車。

20150403インクライン(その13)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さて、次はこちら。

20150403南禅寺(その4)

いや、ちゃう(笑)
こっち!

20150403南禅寺(その1)

   南禅寺

山門を脇から入る。
本山へ向かっての両側の桜が素晴らしい

20150403南禅寺(その2)

水路

20150403南禅寺(その3)

20150403南禅寺(その10)

20150403南禅寺(その11)

水路のところでは、セーラー服着たネエチャン(どう見ても高校生の年齢ではない)と、それを撮影するニイチャン。
何か、変な雑誌のグラビアか?
男性が完全な仕事仕様の格好だったから、カップルではなさそう。


20150403南禅寺(その12)

20150403南禅寺(その13)

20150403南禅寺(その14)

20150403南禅寺(その15)

20150403南禅寺(その16)

20150403南禅寺(その17)

20150403南禅寺(その18)

奥まで進んだけど、桜は少数。

20150403南禅寺(その6)

20150403南禅寺(その5)

こちらは、本山と山門周囲が見所なんですな。

20150403南禅寺(その7)

20150403南禅寺(その8)

20150403南禅寺(その9)

20150403南禅寺(その19)

20150403南禅寺(その20)

20150403南禅寺(その21)

20150403南禅寺(その22)

20150403南禅寺(その23)

20150403南禅寺(その24)

20150403南禅寺(その25)

20150403南禅寺(その26)

20150403南禅寺(その27)

20150403南禅寺(その28)

20150403南禅寺(その29)

20150403南禅寺(その30)

南禅寺から平安神宮へ向かうことにするが、地図にあるインクラインとか云うのが気になる。

20150403南禅寺(その31)

20150403南禅寺(その32)

20150403南禅寺(その33)

20150403南禅寺(その34)

20150403南禅寺(その35)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

銀閣寺へ向かう急行バスは7時30分過ぎ。
5系統のバス停に行き並んでいると、隣の●系統に停車中のバスの行先表示の中に「銀閣寺」とある。
慌てて、そちらのバスに乗車。

京都大学農学部とか、北白川、百万遍を通過。
北白川ってここなんだー。
もっと北のイメージだったよ。
ここに「天下一品ラーメン」の本店があるんだよな。

銀閣寺道で下車。
早速、桜がお出迎え。

20150403哲学の道(その1)

20150403哲学の道(その2)

20150403哲学の道(その3)

20150403哲学の道(その4)

20150403哲学の道(その5)

ここからは、哲学の道へ向け歩く。

20150403哲学の道(その6)

途中、結婚写真撮影の現場に遭遇。
多分、中国の方であろう。

20150403哲学の道(その7)

20150403哲学の道(その8)

20150403哲学の道(その9)

20150403哲学の道(その10)

20150403哲学の道(その11)

20150403哲学の道(その12)

20150403哲学の道(その13)

20150403哲学の道(その14)

20150403哲学の道(その15)

20150403哲学の道(その16)

20150403哲学の道(その17)

20150403哲学の道(その18)

20150403哲学の道(その19)

20150403哲学の道(その20)

20150403哲学の道(その21)

朝の8時前なんだが、結構人がいる。
半数以上、いや、ほとんどが外国の方。

20150403哲学の道(その22)

20150403哲学の道(その23)

20150403哲学の道(その24)

20150403哲学の道(その25)

20150403哲学の道(その26)

20150403哲学の道(その27)

20150403哲学の道(その28)

20150403哲学の道(その29)

20150403哲学の道(その30)

20150403哲学の道(その31)

綺麗だったなぁ。
この程よい距離感が素晴らしい。

20150403哲学の道(その32)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  72.6kg

6時半前に京都到着。
VIPライナーを初めて使ったが、なかなか快適だった。
TVはほとんど見なかったな。
夜行バスだから寝るのが優先だわ。

それよりも、充電器がコンセントではなく、USBだったのが誤算。
充電できへんかった。

ほとんど寝ていたので、BATTの残りは80%ぐらいあるけど。
他に、100%の予備BATTが二つあるから大丈夫かな?


京都駅西側の堀川通で下車したんで、京都駅に沿って東西に横断していつものところへ向かう。

20150403弧線橋の桜(その3)

20150403弧線橋の桜(その1)

20150403弧線橋の桜(その2)

歩きなれた跨線橋傍の桜が満開

20150403第一旭(その6)

  第一旭 たかぱし本店

6時半過ぎの段階で、行列は無し。
カウンターに直ぐに着席できたけど、テーブル席はほぼ満卓。
(この店は、4人テーブルで2席埋まれば、それ以上は座らせないみたい)

厨房には、いつもの強面坊主ニイチャン。
ホールには、タオル巻きの長髪ニイチャン。
後から、厨房にベテラン坊主オッチャンが登場。


  「タケノコのネギ多め」

注文の通し方を見ていると、最初に麺の量と茹で加減を伝え、その後、正式にメニューを伝えている。
麺の茹で上げ前に、トッピングの注文を再度通している。

  「並」→「並、タケノコ、ネギ」→「タケノコ、ネギ」

と云った具合だ。

麺上げのテクニックはなかなか見栄えがある。
うまく平笊を扱うもんだな。

メンマラーメンねぎ多め¥750

20150403第一旭(その2)

ネギとチャーシューで麺が見えんなw

20150403第一旭(その1)

   ズズズズッ

20150403第一旭(その4)

美味い。
京都のラーメンに多い、この中太丸麺、本当に好き。

20150403第一旭(その3)

20150403第一旭(その5)

途中から、南蛮を投入して、平らげる。
美味かった。ごちそうさま。

  「毎度―!おおきに~」

一旦、駅へ戻り、バス切符売り場でバスMAPと1日乗車券をゲトー。

20150403京都タワー(その1)

まだ7時過ぎゆえ、公開時間前の施設がほとんど。
なので、まずは道端の桜を観ようと云う魂胆。

20150403京都タワー(その2)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  72.6kg

4時前に目が覚めて眠れなくなってしまった。
そういや、昨夜は23時半頃寝たんだった。

朝ご飯は「おにやんま」で、かけ1.5玉

20150402おにやんま(その1)

先週の失敗を踏まえ、天かすは少量のみ。

20150402おにやんま(その2)

もっと食べたい気もするが、適量を心掛ける。
毎食、お腹いっぱいになる必要はないのだ(ムヒョー♪)

お昼は、さつま揚げとんこつラーメンっちゅう謎のメニュー
食堂も挑戦しよるなぁ。

チャーシューの代わりにさつま揚げの入った、薄味スープのラーメンでした。
麺は黄色い細ちぢれ。
空腹は満たされましたYO!

今日の夜からお出かけなんで、早めに引き上げるつもりが、19時になっちゃったYO!

  朝食 かけ1.5玉
  昼食 さつま揚げとんこつラーメン、野菜煮物
  夕食 ペンネ、ポークステーキ、ニョッキ、サラダ


帰宅して、まずは荷造り。
今回は気軽な旅ゆえ、カートは使わない。
機動性重視なのだ!

  なのに、何故ナップサックと手提げバッグの2つもの荷物になってしまうのか!

ワシ、やぱり荷造りがヘタ。
ま、いいや。
コインロッカー活用しよう(笑)

シャワー浴びて、晩酌して、着替えて、出立じゃ。
時は23時過ぎ。

  「おとうさん、こんな時間からどこ行くの?」

  「うむ。これまで世話になったな。さらばじゃ!」

  「ママ、おとうさんがどっか行くよ!」

  「あら、どこかしらねー。」

  「分かった!福島だ!」

  「ま、そんな感じ~。元気で勉強しろよ!」

  「行ってら~」

横浜駅へ降り立つ筆者。
駅構内通路は家路を急ぐ人々で賑わっておるわ。

カートがない分、スイスイ歩ける。
楽だわ~

今回は横浜そごう1Fバス乗り場10番、11番が乗り場だ。
多分、前に乗ったとこだろうと悠然と向かう。

23時過ぎで、既に「一風堂ポルタ店」は閉店。
へー、酔客目当てにもっと遅くまでやってると思ってたよ。

バス乗り場。
毎度の羽田空港、成田空港路線を間借りしてるんだろうと思ったら、集合場所である10番11番乗り場が見当たらない!

焦る気持ちを抑えつつ、YCATの1Fに上がると、みなとみらい地区への連絡通路。
バス乗り場なんてどこにもない。

落ち着け、落ち着け。

もう一回地下に降り、バス乗り場一覧表を探す。
そこで10番11番乗り場を探すと、完全な在来路線バスの方だった。
こんな方の乗り場に来たことなかったよ。
いやー、早めに来てよかった。

ワシ以外には、女性が二人乗り込んだだけ。
これ、ワシ一人だったら、不安でしゃーなかっただろうな。

やってきたVIPライナーバスに名前を告げ、乗車。

初めてのVIPライナー、初めてのモニター付き♪
早速、コンセントで充電するか。

   どこにもコンセント無いやんけ!

まさか、そういう仕様?
で、探していてはたと気づいた。

   モニターの脇にUSB差込口があるけど、もしかしてこれちゃうか?

あああああーん!
ワシ、USBでの充電器持ってない~

TVでニュース見たいけど、操作方法が分からん。
ゆえに、ビデオを選択。
映画見始めると寝られなくなるから、サンドウィッチマンのお笑いLIVEを見る。

ヘッドホンが緩々で、耳の所でグリップできないため、あんまり音が聴こえへん。
ヤメヤメ。寝よ。


起きると、浜松SAに入るところ。
時間は2時過ぎ。

20150403浜松SA(その1)

こんな時間でも、フードエリアは絶賛営業中

20150403浜松SA(その2)

20150403浜松SA(その3)

展示品はバイクや楽器ってのが、浜松らしいわ。

20150403浜松SA(その4)

さ、寝なおそう。
明日から歩き回る予定だしな。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  73.5kg

体重は一進一退。
今日も泳ぐつもりだが、何とか72kg台に突入したいところ。
週末の花見旅行では歩き回って、肥えないようにしなきゃ。

   深夜にラーメンは食べませんっ!(旅にあたっての誓いw)

今日から平成27年度だ。
公私ともに充実した一年にしよう。

と云いつつ、早々に退社。

さぁ、泳ぐぞっ!

   4000m×1本
    800m×1本
    700m×2本
     50m×2本

  本日の合計距離      6300m
  4月の総泳距離       6.3km
  H27総泳距離     176.4km
  H15/5~総泳距離 6434.4km
  プール前の体重      73.8kg
  プール後の体重      72.2kg


動いたっ!動いたよっ!体重が動いたよっ!
2月から3月に掛けて、ほとんど減らなかった体重が動いたっ!
今年初めての72kg台ですよ。

1月下旬に75kg超えて、ヤヴァイ!と2月は泳ぎまくるも、73kg後半から75kgを行ったり来たり。
3月もなかなか落ちなかったのが、やっとこさ下旬に来て漸減傾向。
4月に入って、いきなりの72kg台!

しかし、ここで悲報です。
明日から5日間泳ぎません。
冒頭に書いた通り、お花見旅行です。
リバウンドチャンス、いや、リバウンドリスクです。
繰り返し宣言します。

   深夜にラーメンは食べませんっ!!

云うとくけど、エイプリルフールネタちゃうからねっ

  朝食 助六寿司
  昼食 豚玉うどん、揚げ里芋
  夕食 肉じゃが、ふきと揚げ煮物、かしわチーズ焼き、筍ご飯、鰤刺身、豆腐と若芽サラダ


FB経由で、「大勝軒」山岸マスターが亡くなったことを知る、
つけ麺と云う料理(大勝軒では「もりそば」)を生み出したパイオニア。

ワシが通うようになったのは、この店の常連であるKたんがきっかけ。
既に、マスターは足の調子が悪く、開店直後の16席、16人分のラーメン、つけ麺しか作らなくなっていた。
Kたんのおかげで、その16人に紛れて、ビールを飲んだり、餃子(大勝軒では「つぶ」)をサービスして貰ったりしたものだ。

最後に「大勝軒」を訪問したのは2007年3月18日(日)
20日(火)の閉店(土地区画整理によるもの)を控えた最後の日曜営業日。
店の入り口を先頭に数百人が並び、開店前に本日営業終了になった。

ラヲタ数名で行き、マスター不在の中、テンパる大番頭S氏(笑)のご機嫌を伺いつつ、ビールを飲み、それぞれが中華そば、もりそばを食べた。

当時の写真を見ると、ラヲタ廃業と同時に顔を合わせなくなった知り合いが映っている。
懐かしいな。


ゆっくり登場したマスターは取材陣に囲まれ、客が注目する中、インタビューを受けていた。

80歳だそうな。
今の時代、未だお若いよな。
美味いもりそば、ごちそうさまでした。

今度、どこかの大勝軒に飲みに行こう。
合掌。

夜中に目覚めると、フジテレビで「SHEENA&ROCKETS」の2014年9月日比谷音楽堂での野外ライブが流れていた。
後半の数曲しか見られなかったが、「You may Dream」「Lemon Tea」を聴けたのはラッキー(他に、「Satisfaction」)
痺れたわ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  73.4kg

6時前起床。
なんか、いろんな夢を見たもんで、寝たような寝ていないような変な感じ。

20130331ZIP(その1)

20130331ZIP(その2)

本日で平成26年度は終了。
経理や財務部門の方々は、これから大変な時期を迎える。
期ずれが無いことをお祈り申し上げます。

朝ご飯は「はなまる」
前回、うどんが細かったんだが、それが一時的なものかどうか気になるところだったが、今朝のも細い。

20130331はなまる(その1)

どうやら、細麺にシフトしたようだ。

20130331はなまる(その2)

美味いな。
専用に揚げているだけあって、おにやんまの天かすより、はなまるの方が美味い。

仕事はヒマ。
もう今週は全部休暇にしてもいいんだが、出社拒否か?と勘繰られるのはヤだし、家族に心配されてしまう。
定年後って、こんな感じになるのかなー

昼に食べた、味噌きしめん
冷凍きしめん、侮れんな
ちゅうか、美味い

うどんに限らず、すいとん、きしめん、ちくわぶ等、大好き
小麦粉由来の食べ物を大阪人?は「こなもの」と括るらしいが、アンタら、ちくわぶこき下ろすやん(笑)

ワシは香川県人ゆえ、括るようなことはしません。
うどんはうどん、すいとんはすいとん
きちんと固有名詞で呼びます。


大阪人やって、たこ焼き、お好み焼きの類以外を実際には「こなもの」とは思てないやろ?
ラーメン、パン、パスタを「こなもん」と思ってる?
ラーメンはラーメンでひょ? パンはパンでひょ?

「こなもの」っちゅう言葉自体が大阪以外では使われてないわな。
そもそも、大阪で定着してるん? 聞いたことないけど(爆)

なんか、小麦粉由来を全て「こなもの」と括りたがる考えって、何でも自分の国が起源としたがる、彼の国の考えに通じる薄気味悪さがあるな。
言ったもん勝ちっちゅうか、勝手に定義付けしたもん勝ちっちゅう狡猾さがな~


  朝食 かけ中
  昼食 味噌きしめん
  夕食 風林火山、ポークステーキ、ニョッキ、豆腐と若芽のサラダ


帰りに日比谷公園へ夜桜見物
満開なんだが、ライトアップが無いので真っ暗に近いw
盛り上がってねーなー

20130331夜桜

早々に引き揚げて、近所の居酒屋へ。

20130331居酒屋(その1)

20130331居酒屋(その2)

○周年企画で生一杯¥250に惹かれた次第

   5杯飲んじゃったよ(←乞食根性丸出しw)

帰宅しても飲んでるとはバレなかった模様

20130331夕飯

録画してあった「吉本新喜劇」
辻本座長だったが、相変わらずのクオリティ。
今の新喜劇、どの座長のも面白いですわ。

あ、「まれ」見るの忘れた。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  73.6kg

5時半過ぎ起床
NHKはニュースキャスター、「まちかど情報局」の担当ともリニューアル。
互いに未だ、イヂッたり、ボケたりはなく、距離感を探っている状態w

今朝の「もういちど、日本」“日本、桜紀行”
春ですなぁ。

朝ご飯は昨日買って食べ損ねたおにぎり。
出社したら、誰もいなくて驚いた。
いつもなら、ワシより2、3人早い人がいるんだが、いずれも休暇。
年度末ですな
(金をいじらない職場ゆえ、年度末の慌しさとは無縁)

業務は淡々と。
年度末の書類関係を一つ仕上げて提出。

今日泳いで、マイルストーンをクリアせにゃならん。
とっとと退社。

さぁ、泳ぐぞっ!

   3150m×1本
   1000m×1本
    850m×1本
     50m×2本

  本日の合計距離      5100m
  3月の総泳距離      71.2km
  H27総泳距離     170.1km
  H15/5~総泳距離 6428.1km
  プール前の体重      74.6kg
  プール後の体重      73.0kg


速いコースに一人、ゆっくりコースに二人ゆえ、速いコースに入る。
泳いでいる方の邪魔にならぬよう頑張ったら、思ったより速いペースで泳げた。

途中、一人になるシーンがあったが、63本のところで新しい方が来たので、ゆっくりコースへ移る。
遅い方を急かさぬよう、距離を空けて泳ぐ。

ゆっくりコースで20時からレッスンが始まることを受け、速いコースは、単なる往復路コースへ変更になる。
ワシも往復路コースへ移る。
すると、速く泳いでいた方が上がってしまった。
おかげで、慌てずゆっくり一人で泳ぐことができた。

連日のスイムになるので、距離は延ばさず。。
当初目標であった、トータル170kmをクリアして終了。

ここまで1月は31km、2月は68km、3月は71km。
1月の遅れを挽回して、エイジスイムの50kmを大幅に超える月平均56.7kmを達成。
月平均60kmも見えてきたな。


7月以降は忙しくなるのは間違いないので、今のペースで泳ぐことはほぼ不可能。
そこを見越して、今のうちに距離を稼いでおこうと思って頑張っている。

年度目標の毎月50km、トータル600kmの目標は据え置こう。
とりあえず、よく頑張った!>ワシ


  朝食 おにぎり
  昼食 カレー南蛮そば
  夕食 唐揚げ、魚の子、刺身(石鯛、すずき、太刀魚)、肉団子、豆腐とワカメのサラダ


今日は早めにプールを出られたので、21時で閉まるlalaテラス食料品売り場へ行ってみたが、ほぼ売り切れ。
その足でグランツリーへ行くと、こちらは値下げの真っ最中。
たくさんの方々でごった返している。

20150330夕飯

値引き品に群がる様は、とてもコスギネーゼ(プッ)なんてものは存在しないことを思い知らしめてくれる。w
小杉なんて、所詮庶民しかいませんYO!

プロフェッショナル仕事の流儀は興味深かった。
「熱」を持って語ることの大事さを再認識。

23時からは朝の連続小説「まれ」の第一回。
大泉洋&常盤貴子、田中泯&田中裕子の出演陣に惹かれて見たんだが、やはり子役には勝てんわ。
後、オープニング曲と映像が凄くイイです。
希望に満ち溢れてるわ。


夜中にフと目覚めると、有吉が司会でAKB、SKE、NMBの番組が放映中。
モノボケのコーナーで、ほとんどが下ネタだったことに驚き。
今のアイドル像も変わったもんだ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<前篇より続く>

目黒川沿いに中目黒駅方面

20150329目黒の桜(その40)

20150329目黒の桜(その41)

20150329目黒の桜(その42)

20150329目黒の桜(その43)

20150329目黒の桜(その44)

20150329目黒の桜(その45)

20150329目黒の桜(その46)

20150329目黒の桜(その47)

20150329目黒の桜(その48)

20150329目黒の桜(その49)

20150329目黒の桜(その50)

20150329目黒の桜(その51)

20150329目黒の桜(その52)

20150329目黒の桜(その53)

20150329目黒の桜(その54)

20150329目黒の桜(その55)

清掃工場のあるところから橋を渡って、住宅街

20150329目黒の桜(その56)

田道小学校の向かいの公園の脇道の桜

20150329目黒の桜(その57)

美しいね

20150329目黒の桜(その58)

そのまま住宅街。
初めて歩く道はワクワクする。

20150329目黒の桜(その59)

階段を上ったり、車が通れない道をテクテク

20150329目黒の桜(その60)

太い道に出たが、ここがどこか分からないw
少し歩くと、とあるビルの表示が「目黒駅前」とある。
駅、見えないけど。w

方向的に間違ってまいと進んだら、目黒駅前に出た。

電車で大岡山まで行き、緑が丘経由で自由が丘まで散歩しようかと思ってたんだが、嫁はんから連絡があったので、そちらを優先。
二又領水の桜も観たいし。

嫁はんと合流して、二又領水を散歩

20150329目黒の桜(その61)

20150329目黒の桜(その62)

20150329目黒の桜(その63)

20150329目黒の桜(その64)

20150329目黒の桜(その65)

20150329目黒の桜(その66)

20150329目黒の桜(その67)

20150329目黒の桜(その68)

かなり満開ッス

20150329目黒の桜(その69)

20150329目黒の桜(その70)

20150329目黒の桜(その71)

20150329目黒の桜(その72)

20150329目黒の桜(その74)

ホンマに綺麗。

20150329目黒の桜(その75)

20150329目黒の桜(その76)

20150329目黒の桜(その77)

20150329目黒の桜(その78)

20150329目黒の桜(その79)

1時間弱散歩する内に、雨が・・・・

大雨になってしまったので、グランツリーのフードコートで雨宿り。
15時過ぎなので、空席もチラホラ。

「餃子の王将」で、焼きめしと餃子、そしてビールをゲトー♪
たくさんあるお店の中で、唯一「銀だこ」だけに行列。
しかも、20人くらい。

何か、特別なフェアをやってるわけでもなし、おやつとしてはたこ焼きが大人気っちゅうことか。
ちなみに、マクドナルドは無い。

お昼食べてないから、めっちゃ焼きめしも焼き餃子も美味い。

20150329餃子の王将(その1)

20150329餃子の王将(その2)

残念なのは、どちらも熱々じゃないこと。
目の前で作る店ではありえんことだが、出来上がりからしばらく放置されてたんだろう。
生ビールの泡が少し消えてたしな。


週末の旅行を前に、髪を染める。
このままでもいいかな、と思ってたんだが、子供から「白くなったね」と言われたもんでね。

  「そんなに真っ白?」

  「真っ白じゃない。灰色と黒と茶色。」

どんなんやねん(笑)

イッテQ、女芸人と出川が空振り。
温泉同好会はそこそこ。
お祭りと手越くんがかなり面白かったね。

  手越くん、あのポーズはジャニーズのアイドルとしてOKなのか?w

我が阪神は3連勝。
「我が」と云っても、「ワシの」じゃないよ(枝野ドアホ爆!)

TVでは黒田の2700日ぶりの勝利でもちきり。
フフフ、それでいい。
皆が、他事に集中しとる間に、勝利を重ねるのだ。
注目されると、連敗するのがタイガース。
どうか、気づかんとって♪

  朝食 かけうどん(極太)
  昼食 餃子の王将
  夕食 焼き肉、肉団子、魚の子


夜中に起きると、「マッサン」最終週のダイジェスト(一週間分を20分に集約)が放送されていたんで凝視。
全話の2割くらいしか見なかったけど、それでも面白かった。
特に主役のシャーロットはよく頑張ったと思う。
彼女の日本語の成長が、そのまま演技に出ていた気がする。
起用を決めた方の眼力に感謝。


後、演技面で良かったのがキスのシーン。
感謝、感激をキスで表すこと、そして、その表現がすごく自然だった。
あれを見ると、日本映画、ドラマ他のキスの扱いが如何に特殊で大袈裟なことか。
もちろん、日本人の感謝の表れにキスが根付いてないことが大きな理由だが。

ちゅと、関係者が死に過ぎた感があるけど(苦笑)、良いお話でした。
ニッカ、そしてサントリーの方々、洋酒の開発と改良に頑張ったすべての方に感謝。

いつか必ず余市へ行きます。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  未測定

起きると、7時半過ぎてた(笑)
よぅ眠れましたな。

阪神連勝で迎える日曜朝の情報番組は気持ちがイイ!w

朝ご飯は、日の出製麺所謹製の極太うどん

20150329日の出製麺所うどん(その1)

凄いでしょ。
なんせ、茹でるのに30分掛けるっちゅう代物。
いやー、美味かった。

20150329日の出製麺所うどん(その2)

今度は煮込みうどんにしてみるか。
もっと美味くなると思うわ。

だらだらしてたもんで、10時半ごろ出立。
あまりにも天気が良いので、泳ぐ前に、桜鑑賞じゃ。

不動前駅で下車。
まずは、かむろ坂の桜

20150329目黒の桜(その1)

20150329目黒の桜(その2)

通りの両側の桜がほぼ満開♪

20150329目黒の桜(その3)

20150329目黒の桜(その4)

下りきって、山手通りを渡れば、そこは目黒川。

20150329目黒の桜(その5)

20150329目黒の桜(その6)

目黒通りより下流は、観光客があまり来ないので快適。

20150329目黒の桜(その7)

20150329目黒の桜(その8)

とは云え、そこそこ人が歩いているので、目黒エンペラーは商売上がったり(笑)

20150329目黒の桜(その9)

目黒通りを渡ると、急に人が増える。

20150329目黒の桜(その10)

20150329目黒の桜(その11)

圧巻の満開
これが有名な目黒川の桜ですか!

20150329目黒の桜(その12)

20150329目黒の桜(その13)

20150329目黒の桜(その14)

20150329目黒の桜(その15)

どんどん上流へ向かって散歩

20150329目黒の桜(その16)

20150329目黒の桜(その17)

20150329目黒の桜(その18)

20150329目黒の桜(その19)

20150329目黒の桜(その20)

20150329目黒の桜(その21)

遊歩道は宴会禁止なので歩きやすい
これは良いこと。

20150329目黒の桜(その22)

20150329目黒の桜(その23)

20150329目黒の桜(その24)

20150329目黒の桜(その25)

20150329目黒の桜(その26)

20150329目黒の桜(その27)

とりあえず、最初の橋でUターンして、目黒のプールへ。

20150329目黒の桜(その28)

20150329目黒の桜(その29)

20150329目黒の桜(その30)

20150329目黒の桜(その31)

さぁ、泳ぐぞっ!

    400m×1本
    プール全体休憩
   2950m×1本
    プール全体休憩
    550m×1本
     50m×2本

  本日の合計距離      4000m
  3月の総泳距離      66.1km
  H27総泳距離     165.0km
  H15/5~総泳距離 6423.0km
  プール前の体重       未測定
  プール後の体重       未測定


軽めにしようと思っている時に限って、体が軽いw
明日も泳ぐので、今日は無理をせず、80本でフィニッシュ。
もう少しお花を観たいしね。

20150329目黒の桜(その32)

20150329目黒の桜(その33)

20150329目黒の桜(その34)

20150329目黒の桜(その35)

20150329目黒の桜(その36)

20150329目黒の桜(その37)

20150329目黒の桜(その38)

20150329目黒の桜(その39)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

FC2 Blog Ranking