2014年10月

2014年10月 に関する記事です。
今朝の体重 72.9kg

5時半起床。
すっかりジジイの身体である。
でも、昨夜は23時には寝たからねぃ。

今日は休日出社の日。
「なか卯」で朝定食食べてから出社しようかと思ったが、倹約して自宅飯。

8時過ぎ、家を出て会社へ向かう。
コンビニでお昼ご飯を購入。
一人きりだから、トイレ以外は席を離れられないからね。

仕事はつつがなく終了。

昨日はジムが休みで泳げなかったから、今日は行かなきゃ。
さぁ、泳ぐぞっ!

   3800m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    3900m
   5月の総泳距離    27.9km
   H26総泳距離   228.4km
 H15/5~総泳距離 5874.4km
  プール前の体重     73.0kg
  プール後の体重     72.2kg


何せ、日曜は18時半施設利用終了だから、必死こいて泳ぎました。
あー、後2分あったら4km行けたのになぁ。

でも、ここまで11日で6回泳いだんだから上々。
体重が落ちきらないが、OKOK。
運動していれば、いずれきっちり落ちるはず。

プール出てから、隣のうすい百貨店へ夕飯を物色に行くも、ピンと来るもの無し。
自転車漕いで、ツルハで髪染め、シミズストアで総菜類を買って帰宅。

桑野で見た信号機。
めっちゃ薄型なんやけど。


20140510薄型信号機

京都、大阪、香川では見掛けんかった。
東京はあるんかな?

よっしゃ。
メッセンジャー完封♪
三塁を踏ませぬ好投で1-0の完封勝ち♪
菅野にも土つけた。

六甲颪に~颯爽と~

今夜は『新政 亜麻猫 生酒』抜栓して、祝杯ぢゃ♪

しかし、マートン、下痢で欠場って(笑)
ゆっくり休んでや♪

「イッテQ」は“サヨナラ親方”SP。
サヨナラっつっても、妊娠活動(?)に入るだけの話w

川村と鬼奴、あさ子(ババア)の対比の方が面白かったな。
それより、ベッキーがだだ泣き。
泣く内容じゃないだろー(笑)

「行列~」を見終えた途端、轟沈。
目が覚めると23時過ぎ。

スポーツニュースをはしご。
だって、今日は阪神のメッセンジャーが巨人をキャンと言わせたったんだもん

母の日に良いプレゼントになったわ。
入院中のカアチャンに電話したら、喜んでました。
良かった、良かった。

  朝食 緑のたぬき
  昼食 おにぎり2個、サラダパスタ
  夕食 牡蠣フライ、黒酢豚、冷奴、水菜サラダ、プチトマト


スピリッツの「美味しんぼ」の福島の真実編、次の号が出たとやらで騒ぎになってる。
前号では医者の言葉として両論併記していたのを、今度は「鼻血は被爆のせい」と井戸川が断言したことを載せているらしい。

あーあ、やっちゃったな。
医学的根拠も何もないど素人が断言して、それを結論として掲載。
小学館はとうとう機関誌になってしまったか。

反原発の間でも、「福島県を差別することの助長になってる。」と忌避されている。

井戸川は「福島県に住んではいけない」ってそりゃそうだろ。
福島県で唯一、地元住民を見捨てて、いの一番に埼玉県に逃げた首長だもん。

もちろん、地元では不信任案を突きつけられ、選挙に出ようにも出られなくなり一旦断念。
社会的に葬られるのが怖いのか、強行出馬するも,あっさり落選
つまり、町民からそっぽを向かれた裏切り者

そんで、懲りずに,あの「緑の党」から選挙に出て,またまたあっさり落選
「緑の党」と云えば、「福島県では頭が二つあったり、無頭の赤ちゃんが生まれている」と大嘘を吐いた候補者がいた、クソのような政党。
なんか、井戸川の鼻血とダブりますなぁ

井戸川、埼玉に逃げておきながら、大嫌いな福島にも来てたんだよなぁ。
郡山駅近傍の病院の特別室にこっそり隠れて、マスコミをやり過ごしてたもん。

自分を正当化しないと精神が保てないんだろう。
人間として終わったな。

「美味しんぼ」も作品として終わってしまった。
フィクションのジャンルの作品が、ノンフィクションとして間違った内容を「こっちが真実」と断言することの危険さを自覚するべき。
これで福島県産品や福島県民そのものを忌避する人が出てくれば、大変なことになる。

雁谷は原子力再稼働派を相手に戦ってるつもりかもしれんが、傷つけているのは福島県だ。
福島県を傷つけてまで、自分の主張、しかもデマを遠そうとするのは間違いだ。


ダウンタウン松本が「作品は作者のもの。作品の中では作者が神。神に逆らってはいけない」と云ったらしいが、あまりにも呑気だ。

人が傷つくウソは、断じて正さねばならない。
繰り返す。

福島県郡山市で鼻血が出ている人を見たことも聞いたこともない。

井戸川は自分のことしか考えない、最低のクズ野郎だ。
町民から見放された、行き所のないクズ野郎だ。
逆恨みで福島県を傷つけて楽しいか?
仕返しできて痛快か?


福島200万人の怒りを浴びて、地獄へ堕ちろ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 73.2kg

今日はプールが休館日ゆえ、どっか行こうかな?と思ってたんだが、下調べしてないので断念。
掃除、洗濯するかのぅ。

朝ご飯はカップラーメン。
札幌の人気店「Shin」と云うお店のもの。
コンビニで¥298で売られていたものが,シミズストアでは¥108でたたき売りされてた。

20140510カップ麺

小葱を散らすだけで、グッと見栄えが良くなるもんだな。

部屋中に掃除機を掛ける・・・と云っても生活部屋、台所、ユニットバスの3部屋しかないからものの10分で終了~♪
洗濯も洗濯機がやるんで、干すだけの手間で終了~♪


さて、徐々に部屋の片付けも始めなきゃならんなーと思いつつも、午前中はシコシコと日記の下書き。
なんせ、11月23日、24日の大人の修学旅行のまとめが大変で(笑)

「メレンゲな気持ち」の石ちゃんコーナー見てから13時過ぎ出立。

“食べておきたい郡山のお店シリーズ!”第一回である。
今回のお店は、食べログの全国とんかつランキングで10位以内に入ってる店じゃ。

結構な西風が吹く中、自転車で向かう。
いつもお買い物するモールからあまり遠くないみたい。
でも、途中のアップダウンが・・・

13時半到着。
店頭にはカップルがお待ち。どっちもめっちゃスマホゲームに集中してます。
店内にも待ち客が見える。

   仁亭

20140510仁亭(その7)

13時45分、やっとお客さんが1組退出。
でも、列は動かない。

13時50分、2組目が退出。
中の待ち客が案内されたようで、待ち席が空くも、ゲームに熱中のカップルはそれに気づかない。
追い越して,先に入ることもできんのでウズウズ。

その内に「あ、席が空いた」と気づいて,中へ入りました。
待ちスペースは3席有るので、ワシも中へ。

壮年の男性店員が、「メニューどうぞ」と。

20140510仁亭(その1)

ネットで見てたんで,変わったメニュー表ってことは知ってはいたけど、手にすると面白いね。
センスを感じます(爆)

前のカップルの注文は“仁亭焼きかつ”
ワシも同じ。
初めての店だから、お店の名前を冠した名物料理を頼まないとね。

14時5分ご案内。

あつしぼ(熱いお絞り)と緑茶に続いて、最初にサラダが出てきた。

20140510仁亭(その2)

でかい器やのぅ。
直径20cmのボウル皿にてんこ盛り。

ドレッシングは2種類
和風とサウザン・・・にしてはサラサラ。イタリアンとのミックスかな?

  「野菜、お代わりできますので、言って下さい。
   ドレッシングは1:2の割合で混ぜると美味しいですよ。」


和風1に洋風2か。
しかし、野菜が多い。
2名以上のお客さんにはもっと大きい器で提供されてる。

取り皿に取ってドレッシングを掛けて食べ始める。
しゃきしゃきして美味いな。
野菜の香りがちゃんとするよ。

5分ほど間が空いて、胡麻の入ったすり鉢と擂り粉木棒が登場。

  「胡麻を擦ってお待ち下さい。ソースはタップリ入れた方が美味いですよ。」

うーむ。
この丁寧なご案内は全ての客にされるのか?
それとも、初心者と看破された人だけ?(笑)

メインが登場。

20140510仁亭(その4)

これが、仁亭焼きかつ。
見た目はカツレツっぽい感じだ。

写真撮影してるところにオジサンがご飯を持ってきた。

20140510仁亭(その3)

と、店員のオジサン、ワシのすり鉢と擂り粉木棒を取り、

  「辛いのは好きですか?」

  「あ、はい。」

メイン皿の脇の芥子を擂り粉木棒でこそぎとって、鉢へ投入。
そこへソースを小柄杓で3杯、4杯と掬って投入し、凄い勢いでかき回す

どうやら,ワシのやり方を見るに見かねたみたい。
何か、お手間お掛けして申し訳ないッス・・・

  「たっぷり漬けて召し上がると美味いですよ~」

ご飯の上の刻み梅を丁寧によける(笑)

そこへ赤だしのなめこ、豆腐の味噌汁登場。
一口すすると・・・クッソ熱い(爆)

20140510仁亭(その5)

中にはチーズと大葉、ハムが入ってる。

たっぷりのソースに漬けたのを口に入れ、ご飯を頬張ると・・・

     美味いっ!

お米を頬張る幸せ~♪

ちなみに、ご飯も味噌汁もお代わり自由だ。
これはデブ、いや大食いにはたまらんなー

で、焼きかつ,美味しいのよ。
素朴な感じもするけど、肉々しさもさることながら、外の衣がサクカリ♪
トンカツと違って脂っぽくないんだけど、コッテリ感をチーズが補ってくれる。


20140510仁亭(その6)

あっちゅう間にご飯が無くなる。
福島県の米、ホンマに美味いのよ。
ほっくほくのツヤツヤでたまらんですわ。

思わずおかわり♪

最後の方は塩でも食べてみた。
うん、塩で食べてもかなり美味いな。
でも、塩分摂りすぎ注意じゃ。

サラダ完食。
おかわりは恐ろしいので遠慮。(途中、何度も「野菜食べてね」と言われた)
味噌汁も美味かったなー。

かなりお腹が膨れた状態(笑)

帰ろうかな?と云う姿勢を見たオジサン、

  「まだお待ち下さい」

と制せられた。

つめしぼ(冷たいお絞り)とほうじ茶が登場。
和みますわー。

これで¥1600です。
ランチとしては高めの価格だが、夜も同じお値段。
これだけのサービスと気遣いがあって、この値段ならば納得のCP。

食べログ上位ってのもうなずける。

「仁亭」から内環状をテレンコテレンコ走る。
そうだ、「泉屋」のぞいてくか。

今日もめぼしい酒はなかったけど、「新政」の変わったのが三種あったんで、そのうちの「酸味が素晴らしい」と書かれた「新政 亜麻猫 生酒」四合¥1500を購入。
ついでに、「十四代頒布会員」に登録。

¥1000で1ポイント、20ポイント溜まれば、その時入荷している「十四代」を買う権利を得るのだ。
後1ヶ月半で2万円以上酒を買うとはとても思えないが、最後にどかーっと買おうかな(笑)

「JA産直市愛情館」で野菜を買う。
ここへも後何回来られるんだろうか。

次にヨーカドーへ立ち寄ってから帰宅。
その後は再び日記の下書き~♪

  朝食 カップラーメンShin
  昼食 仁亭
  夕食 鰹たたき


19時からナイター「阪神―巨人」戦を見る。
お腹は空いてない(笑)

ピシャッと巨人打線を封じていた榎田を和田監督が交代させる。
なんで調子がエェのに変えるんやろか。
解説の今岡も疑問視。

7回の安藤は抑えたものの、8回の福原のドアホが試合をひっくり返しよった

先発は6回までで7回は安藤、8回は福原、9回は王。
なんで、無理矢理継投の法則に当てはめるのか分からんわ。
先発が好調で相手打線を封じ込めてるなら、そっちを優先しろよ。
なんで、今宵はどうなるか分からん安藤や福原を持ってくるねん。

巨人ベンチ、榎田が下がって大喜びやんけ。

その後は二神と高宮のぼんくらコンビが試合ぶち壊しよった
なんで勝ち試合を自ら捨てに行くねん。

この3人は二軍行きやな。

21時からのジャンクスポーツSPを見ながら、一杯(←やっと小腹が空いたw)
イチロー、相変わらずのはじけ具合。
石井(和)とは余程仲がエェんやろうね(笑)

その後、轟沈♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 72.2k

泳ぐと脱水で体重は落ちるんだよなぁ。
脂肪が燃えて欲しいんだが。

3時半過ぎに目が覚める。
NHKでは丁度「おやすみ日本」が終わったところ。

4時過ぎまでうつらうつらして、そのまま二度寝。
6時過ぎ起床。

さ、週末だ!

20140509藤の花

仕事は順調に終了。
ワシはネットで見つけた焼き鳥屋さんに行きたくてたまらない。
でも、ウチの職場は「外での独り飲み禁止」ゆえ、誰かを誘わねばならん。

かと云って、ワシが声を掛けると断りづらいやろうし、云々・・・

  「お、行きましょう!行きましょう!」

あっちゅう間に4人集合。

ネット情報ではかなり評価が高く、予約なしでは厳しいとのこと。
しかも、開店が19時と遅い。
おそるおそる電話すると

  「あ、今日ですか?入れますよ。」

  「開店19時ですよね?」

  「いえ、もうやってますよ。」

ありゃ?食べログどした?

そそくさと向かう。

   健歩”(けんぶ)

先客無し。
まずはビールで乾杯。
明日も仕事の人はいるけど、とりあえず今週は一区切り。

20140509健歩”(その1)

20140509健歩”(その2)

20140509健歩”(その3)

なるほど、これはなかなか美味い。

20140509健歩”(その4)

20140509健歩”(その5)

20140509健歩”(その6)

思ったより若い大将が一人で切り盛り。
それゆえ、出てくるペースはゆっくり。

20140509健歩”(その7)

20140509健歩”(その8)

20140509健歩”(その9)

値段は驚くほど安かった。
これはいいなぁ。

実はこの店、いつも買い物してる最寄りの7-11のお隣。
あー、一人では来られないのが悔しいっ

ご馳走様でした。

その後、2次会じゃー!
と、坂を下って、会津十割そばの店へ向うも、店仕舞中でした(残念!)

なので、解散っ

  朝食 ご飯、味噌汁、豚生姜焼き
  昼食 カップ肉うどん
  夕食 健歩”


現在、日本橋三越地下にて、『うどん県、それだけじゃない香川県』フェアが開催中。
うどんでは“日の出製麺所”“もり家”が出店してて、イートインがあるとのこと。

行ってみた友人によると、特産品としてオリーブブランドが推されていた模様。

で、その中に「オリーブ牛ロース、グラム2200円」

   強気過ぎやろ。 そんな値段では、香川で売れんぞ。

日の出のぶっかけ7杯より高い(笑)


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 73.2kg

5時20分起床。
ニュースをながめる。

札幌の深夜家出女性が行方不明になった事件・・・やっぱり口論の相手である婚約者がめっちゃ疑われてるんやろなぁ。

中国のベトナム領海での石油掘削強行の態度と船の故意の激突、酷いな。
あれが中国のやり口。
アメリカの後ろ盾がない相手に対しては、ああいう風に強権を行使してくる。
明日は我が身やで、日本。

それでも、中国との対話とか云うてる朝日、毎日、東京はめでたいな。
まずは己らがやってみろや。
キミらは中国に説得されてしまってるから無理か(嘲笑)

昼は久しぶりの配達弁当を注文

20140508配達弁当

いろんな総菜が少しずつ盛られている。
野菜も多いし、バランスが良さそう。
こういうのは自炊では無理だし(自作弁当は好きなもんばっか入れがち)、ほか弁でもここまで種類は多くない。
これで何と320円(!)
週に2回は食べるようにしよう。


夕方にちょいとバタバタしたけど、19時前には退社。
さぁ、泳ぐぞっ!

   4000m×1本
   1000m×1本
    500m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    5600m
   5月の総泳距離    24.0km
   H26総泳距離   224.5km
 H15/5~総泳距離 5870.5km
  プール前の体重     73.0kg
  プール後の体重     72.1kg


平日やから、距離は抑えめ。
マッサージまでやって、21時過ぎ建物を出た。

  朝食 カップ仙台味噌ラーメン
  昼食 ヒレカツ弁当
  夕食 豚生姜焼き、サラダ


モールに買い物行こうかなと、泳いでいる間は考えてたけど、もうヘロヘロ。

7-11で豚の生姜焼きとサラダを買って来て、それで一杯。
本当に、コンビニにはお世話になってます。感謝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 72.6kg

4時半起床
もう,朝がどんどん早くなってるし(笑)
寝る時間が早すぎるんだな。

朝ご飯はカップラーメン
刻んだ葱を追加するだけでヘルシーになった気分♪

午前中は定例会議。

帰りがけに久しぶりにうすい百貨店地下の中華総菜弁当
メニューが増えていたのに、いつもと似たようなもんを選んでしまった。

きくらげ玉子、海老と豆腐餡かけ、野菜の煮物、棒々鶏

20140507USUI弁当

どのおかずも単独パックにすれば¥500のもの。
それを少量ずつ盛り合わせて、五穀米と玉子スープ付いて¥480は破格。

腹パンパンで昼休みはグッスリ(←成長中♪)

現場での対応が長引いた方々の帰社を待ってから、20時半前退社。

夕飯は,一昨日作った野菜餡かけの残りを食べる。
片栗粉をダマ無く溶くのがこんなに難しいとは。
また、野菜を青々しいまま火を通すことの難しさ。

次回はもっと上手くできるよう頑張ろう。
今回は海老を入れたけど、次回は蟹を散らしてみるかな。

ボクシング、井岡は勿体ないことをした。
序盤の作戦は間違っていない。
相手の体力を消耗させる作戦は実際大当たりで、後半はチャンピオンはフラフラでクリンチばっか。

だからこそ、積極的に飛び込んで打たなければならなかった。
セコンドも盛んに「いけ!」と云っていた。

前半の成功を後半の消極性で台無しにしてしまった。
勝てていた試合だと思う。

後、香川照之、ウルセー(爆)

  朝食 カップ和歌山ラーメン、野菜ジュース
  昼食 USUI弁当
  夕食 野菜の餡かけ、焼き厚揚げ生姜醤油


「美味しんぼ」の鼻血ねつ造ネタ。
とうとう当事者の双葉町が抗議したとのこと。
さもありなん。

当事者に抗議されて、どうするんだろ、雁屋哲。
雁屋は「今の双葉町は信用できない。事故当時の町長の方が真実を述べている!」と云うのか?
それはあまりにも自己都合が良すぎるだろ(ま、雁屋なら言いかねんがw)

2年間もありながら,たった3回の取材のみで「福島の真実(笑)」と書いちゃう,その図々しい神経には驚きを禁じ得ないが,そんなネタマンガを平気で掲載して,結果風評被害を助長した小学館は今後どう対応するんだろうか。
雁屋先生が怖いから、掲載し続けるんだろうか(爆)。

    「雁屋先生の面子>福島県民の風評被害」ですか?

ちなみに、福島県に住む者にとっては真実は一つ

    周囲で鼻血出してる人なんて見たことも聞いたこともない。

この事実がある限り、小学館はきつかろう。

    「雁屋先生の見てきたようなウソ>福島県民の事実」ですか?

疑うならば,幾らでも裏付け取材に来ればよい。
反証があるなら出せばよい(ねつ造はダメよ♪)。
福島県民は大歓迎するよ。

      ま,絶対に来ないだろうけど(爆)

となると、雁屋は

 「福島県民は皆、ウソを吐いている。いや、吐かざるを得ない状況に置かれているんだあああ」

とか言い出すんだろうな。
漫画だわ。 

    あ、漫画か(笑)


こういう輩が巨匠とされるから,漫画全体の地位が上がらないのだ。
「所詮,漫画だろ。」と,アサヒ芸能や東スポ並の扱いのまま。

漫画雑誌を買わなくなって10年ぐらいになるが、今の漫画って作者がイデオロギーを発散する場所になっちゃってるのか。
読者の娯楽じゃないんだ。


こりゃ、過去の「美味しんぼ」が取り上げた店や商品の評価、蘊蓄も疑ってかかるべきかもしれんな。

   「え?この店って美味しんぼに取り上げられたことあるんですか!?
    だったら、眉唾だな~。だって、あの雁屋が取り上げたんでしょ?
    雁屋の推す店って、雁屋の思い込みだけだからなー。
    あの鼻血デマみれば、誰でも分かるでしょー。」


逆ミシュラン(爆)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 72.7kg

4時半起床(笑)
昨日は22時過ぎくらいに寝たんだっけか?
二度寝w

6時前起床。
「もういちど、日本」を見る。
今朝のは五島列島の教会。

やっとこさ4日間の休みが終わる。
早く会社に行きたかった(仕事したかったw)からねぃ。

   ホンマやで!!

朝ご飯を食べてから、ブログの下書きと写真補正。
溜まった録画も淡々と消化。

「星新一劇場」見た。
5本のショートストーリーは,後半の話になるほど分かりやすかった。
うん、全てにアイロニーが効いてるわ。
S氏とかM氏とかの表現、懐かしいな。

10時過ぎ出立。
今日も今日とて泳ぐのだ。

GWになると思い出す。
水泳を再開して,今年で丸11年。
そう。
今から11年前の38歳の時に「健康のために,ちゃんと泳ごう!」と思い立ったんだよな。

結果,80kgを優に超えていた体重を落とせ、ほぼ健康体になった。
本当に水泳には感謝している。

さぁ。
4日連続でキツイっちゃキツイけど、泳ぐぞっ!

   3000m×1本
    500m×2本
    200m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    4300m
   5月の総泳距離    18.4km
   H26総泳距離   218.9km
 H15/5~総泳距離 5864.9km
  プール前の体重     72.5kg
  プール後の体重     71.5kg


やることないとは云え、とうとう四日連続泳いでしもたよ(笑)
しかも、後半二日は営業開始直後の時間帯に入ってもぅたw

早くプールに入れば、必然的に早い時間帯に上がることになる。
しかも、泳ぐ距離を短くしてるんで,なおさらフィニッシュの時間帯が早い早い(爆)

20140506生け花

今日はマッサージまでやったのに,13時上がり。
自転車漕いで開成山公園。

   ふくしまラーメンショー2014

20140506ふくしまラーメンショー2014(その1)

とうとう4回目の参戦。
六日間の会期中、四日間来たよ(笑)

福島の方に申し訳ない「贖罪」の気持ち
傷ついた福島を盛り上げなアカン「支援」の気持ち
そこに加えて、
ラーメンっちゅう好物を食べたい「欲望」の気持ち。


  これらが合わさっての4回目の参戦。

本日の狙いは「徳島ラーメン東大」「日本のラーメンを変える会」のいずれか。
お腹に余裕があれば、2杯食おうかと云う腹づもり。

13時半過ぎ到着。
「徳島ラーメン東大」、大行列(!)
こら、アカンわ。

移動しながら行列を眺める。
いずれのお店ともこの4回の参戦中、一番の並び。
「無鉄砲」なんか一時間待ち。

「日本の~」も並んでいたが、迷わず並ぶ。
提供はスムーズで待ち時間15分少々で受け取れた。

20140506ふくしまラーメンショー2014(その2)

ちなみに、この時すでに「竹岡式」は材料切れ閉店。
食べてる間に「やまぐち」はスープ切れ閉店。

煮干塩ラーメン(味玉¥100追加)

20140506ふくしまラーメンショー2014(その3)

並んでいた時から香っていた煮干の香りがたまらんな

20140506ふくしまラーメンショー2014(その4)

スープをすするとウマー♪
もっと脂が多いスープを想像してたけど、これは美味い!

20140506ふくしまラーメンショー2014(その5)

んで、麺。

20140506ふくしまラーメンショー2014(その6)

      固っ!!

一昨日の「金沢麺達兼六会」もそうだったが、麺固すぎやわ。
もうちゅと茹でた方がエェなぁ。

でも、過去に食べた塩味ラーメンの中で最上位に来ますわ。

このイベントに来てみて分かったこと。

  意外ときちんとした量が入っている(ゆえに、一度に二杯は厳しい)

ラーメンイベントって,前に六本木の「つけ麺博」に行ったけど、まぁ酷い酷い
店で出してる量の半分も入ってなかった印象。
それで¥800したからね。
あれで、ラーメンイベントに行く気が失せてしまったのである。

関東のラーメンイベントは行く気がなくなったが,福島のイベントは事情が違う。
で,去年の「ふくしまラーメンショー2013」に参戦したんだが,ワシの都合で,福島県から出店の2軒を食べたのみ。
なので,今年のGW後半は福島にいることもあり、前々から「行こう!」と決めてた。
結論から言えば,予想以上に良いイベントだった。
何より,価格と量が良心的だ。


来年はこちらにはいないから、もうこれが最後の参戦になるかもしれない。
本当に、ごちそうさんでした。

帰宅後、引き続き録画番組消化。
「バイオハザードⅣ」見たことあるヤツだった(←途中寝てもぅたw)
「ナイトスクープ」、すね相撲、凄かった。
と思ったら、その後の34歳のデートしたい男の話が凄かった。

人の心の不思議さやねぇ。
彼、痩せてるし、髪の毛以外は不自由ないし、明るくて饒舌だから、そこそこモテそうなんやけどな。
あきらめんで欲しいなぁ。

20140506寿司

  朝食 焼き豚炒飯、味噌汁
  昼食 日本のラーメンを変える会 塩煮干、握り寿司
  夕食 正宗厚切り牛舌、サラダ、野菜餡かけ


洗剤が切れたんでヨーカドーでお買い物。
ついでに、お総菜もちょぼちょぼ購入。

正宗厚切り牛タンっちゅうのが2割引になってたんで買ってみた。
夕飯はそれ。
赤ワインと一緒に食べる。

20140506牛タン(その1)

20140506牛タン(その2)

去年11月に「利休」で食べた味には劣るものの、牛タンの旨味を彷彿させる柔らかさと噛みしめ。
あー、また「極」を食べに行きたい!

いろんな番組と録画番組をザッピングする内に爆睡。
1時過ぎに目覚めて歯を磨いてベッドで就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 72.8kg

5時起床(笑)
ブログ書くかと体を起こした時に、地鳴りが始まった
えらい長い。10秒以上鳴っている。

   これはデカイの来るかも?

やがて揺れ始めたが、あんまり大きくなかった。
東北じゃないのかな?

NHK,番組を中断して地震報道開始。

20140505地震

あ、相模湾が震源か。
って、千代田区震度5+やん。

  しかし、関東が揺れると報道の扱いが大きいな(苦笑)

朝からブログの下書き。
んで、9時半過ぎに出立。

一旦自転車で出掛けようとするも、あまりにも怪しい天気なので、徒歩でお出かけ。
確か、傘差しての自転車運転は禁止だよね?

自炊する気が起きなかったんで、久々に「なか卯」
すき焼き丼を食べようかな?とメニュー見てると、~10時の朝定食がある。
今は・・・9:58じゃん!

目玉焼き、牛すき焼き小鉢、ご飯、海苔に味噌汁を豚汁にグレードアップして¥350

20140505なか卯

これ、かなりお得じゃね?
単品牛丼でも¥340だもんね。

10時半過ぎプール到着。
さぁ、泳ぐぞっ!

   3000m×1本
   1600m×1本
    500m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    5200m
   5月の総泳距離    14.1km
   H26総泳距離   214.6km
 H15/5~総泳距離 5860.6km
  プール前の体重     73.0kg
  プール後の体重     71.8kg


うひー、キッツー!
三日連続やからねー。

でも、昔は3日間で20km泳いだこともあるし、それを考えれば抑え目に泳いでるわな。
とにかく、お腹に付いた脂肪を燃やさねばならん。

天候は相変わらず不安定。
特に午後の降水確率は60%(!)

んー、これは流石にラーメンショーは無理やな。
歩いていくのはやぶさかではないんだが、傘差しつつドンブリ持って歩くのはかったるい。

真っ直ぐ14時前帰宅。
録画分を消化しつつ、お昼は冷凍パスタ。
お店の味に比べれば65点くらいかな。
悪くはないけど・・・っちゅうレベル。

  朝食 朝定食@なか卯
  昼食 たらこスパ
  夕食 おにぎり、赤にし貝、野菜の餡かけ


本日はいよいよ新しいレシピに挑戦である。
野菜の餡かけ

今回、高松の「まつ本」で食べた野菜餡かけが存外に美味しかったのだ。
鴨まんじゅうとかは作成不可能なので、中心に蕪が欲しいところだが、雨降りそうだしなぁ。

そうだ、コンビニおでんの大根で代用したろ。
セブン行ったら、大根以外に¥100セールおにぎりと焼きにし貝を買ってしもた。
まんまとセブン商法に乗せられてるわ(笑)

白だしを8倍に濃縮。
アスパラと筋を取ったきぬさや、空豆を入れて煮込む。
大根を入れて馴染ませたらほぼ完成。

器にダシを少量移し、そこへ片栗粉を入れながら溶いていく。
あー、どうしてもだまになってまうなぁ。


それでも全体にとろみが付いたんで、具材を入れて出来上がり。

まずね、見た目がアカン。
野菜類が青々しさを失ってます。
これは完全に煮過ぎやな。
だから、ダシが透明感を失って濁ってしまってる。


でも、味はなかなか美味い。
まぁ既製品のだし使ってるからなぁ。
アスパラは下半分を捨てたんで、筋っぽい部分は皆無。

20140505夕飯

今度はもっと美味しそうに作れるよう頑張ろう。
未だ半分残ってるんで、明日食べよっと。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 72.8kg

何度か目が覚めつつも、5時まで寝られた。
その後は起き上がって、ブログ下書きしつつ録画の消化。
見終えたらどんどん消去。

朝ご飯は,日の出製麺所謹製の八割研磨うどんで作った肉玉うどん

20140504日の出製麺所(その1)

溶き玉子が利いとるねぇ。

20140504日の出製麺所(その2)

うどんはつやつやの真っ白
美味いっ!

20140504日の出製麺所(その3)

手間でも小葱を刻んで蒲鉾も入れると見た目も美味しさもUPするねぃ。

9時前にネカフェへお出かけ。
今日こそはしっかりブログ予約UPせねば!

9時20分からしっかり3時間作業しますた。
最大30本まで予約できるんだが、27本までUPしたところで時間切れ(鬱)

ま、次回の帰宅予定日まではカバーできたんで、続きは自宅でやろっと。

やることやったから、次は運動じゃ。
さぁ、泳ぐぞっ!

   3000m×1本
   2100m×1本
    500m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    5700m
   5月の総泳距離     8.9km
   H26総泳距離   209.4km
 H15/5~総泳距離 5855.4km
  プール前の体重     73.7kg
  プール後の体重     72.3kg


いやー、うどん2玉食べると体重が増えるんやねー(爆)
今朝までは少し痛みが残っていた左肩背筋。
ほとんど痛みは無くなった。

   鍛えて直すっ! 気合だ、気合っ!

明日、仙台に遊びに行こうかと思うも、仙台二郎は定休日。
GWだから往復路の電車も激混みかもしれんから、止めとこ。

ちうことで、今日も「ふくしまラーメンショー2014」
何せ、生活圏で開催してくれてるんだもん。行かなきゃね。

20140504福島ラーメンショー金沢(その1)

3回目の今日は何を食べるか。
1回目に福島ラーメン組の鶏白湯、2回目が竹岡式の醤油ラーメン。
今日は塩か味噌だな。

20140504福島ラーメンショー金沢(その1)

味噌は2種類。
北海道味噌は渋谷の店だからな。
消去法で金沢だな。

イベントには複数店舗でタッグを組んで出展しているらしい「金沢麺達兼六会」の味噌。
行列はどんどん進む。

前の夫婦と店員がやり取りしている。

  「お2人ですか?二杯ですか?」

  「そうです。」

見ると、店員の手元に作り置きが一つ。
ワシに声が掛かる。

  「お一人ですか?」

  「はい。」

で、夫婦に

  「お一人を先にいいですか?」

  「はい。」

  「すぐ出来ますんで。」
再び、ワシに

  「お一人さま、どうぞ。」

  「白葱追加お願いします。」

  「葱、今日は売り切れました。」

ちうことで、めでたく作り置きが筆者の手元へ(苦笑)

兼六会味噌ラーメン

20140504福島ラーメンショー金沢(その3)

受け取ると重みがある。
ビジュアルは綺麗。

20140504福島ラーメンショー金沢(その4)

肉は豚バラ。
もやしは軽く湯通しした程度でシャキシャキ。
臭みは全く無い。

20140504福島ラーメンショー金沢(その5)

麺は真っ黄色
こっちの方が北海道っぽいんじゃないか。
ボッキボキの固さ。

全体としては美味かった。
ただ、オペレーションと接客がなぁ。

まさか,見込み茹でして,作り置きしてるとは
催事によく出ているはずなのに、慣れてないもんだな。

注文取りがいないから、こんなことになっちゃうのかな?
(他店は,列んでいる人のところへ注文を聞きにくる店員がいる。この店はいない)

20140504福島ラーメンショー金沢(その6)

今日は天気エェなぁ。
帰りがけにモールに寄ってお買い物♪
いらんもん買わんように気をつけました。w

  朝食 肉玉うどん
  昼食 金沢兼六会味噌ラーメン
  夕食 レバニラ


夕飯はレバニラ。
レバーは愛情館で買ったもの。

片栗粉を全体にまぶしてからフライパンで焼き、お皿へ一旦引き上げ。
刻んだ玉葱1個分を炒めてから、もやしと刻んだニラを投入。

全体に軽く火が通った時点でレバーを戻して、全体を馴染ませた後、焼肉のたれで味付け。

結構な量があったんだが、ペロリと食べ尽くしてしまった。

今宵もTVはつまらんかったので、録画分消化。
まだまだよっけ残っとるんやーー!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 73.0kg

よぅ寝た。

午前中はTV見ながらブログ用の写真修正と日記の下書き。
「サタふく」では「石井食堂」のお嬢さんの結婚のドキュメントを放送中。

「石井食堂」は原子力発電所事故により葛尾村からの避難を余儀なくされたお店。
最初の避難先の会津坂下町から、三春町の貝山仮設へ移り、そこに仮店舗を開設し今に至る。
ワシも2回食べに行った。


申し訳なさを感じつつも、勝手な親しみをもって番組を見ていたんだが、ラストの新婦からの言葉で涙腺崩壊

  「仮店舗オープン3周年の日が、初孫誕生の予定日です。」

    ウワアアアアアン(泣)

もう「良かったね」としか申し上げられん。

この地を離れるまでに、必ず炒飯をいただきにまいります。
「石井食堂」仮店舗は三春町の貝山仮設の中で元気に営業中です!

13時半過ぎ出立。
一昨日に続いて“ふくしまラーメンショー2014”へ向かう。

とにかく天気が良く、気温も高いので,上は長袖Tシャツ一枚のみで十分。

会場は盛況♪

20140503竹岡式ラーメン(その1)

こういうお祭りは天気に客足が左右されるから、ホンマに晴れて良かった。

一目散に向かったんは、“房総 竹岡式”のブース。

竹岡式の行列は40人くらい。
ここより並んでいるのは「無鉄砲」「真武咲弥」
短めなのは「金沢兼六会」「日本のラーメン~」「琉球麺侍」

20140503竹岡式ラーメン(その2)

行列の進みは速い。
両サイドの「無鉄砲」「福島ラーメン組っ」ともにお渡しは女性。

20140503竹岡式ラーメン(その3)

隣の福島県のブースを見ると・・・

   あれ?福味のAちゃんじゃん。

そういや、昨夜「明日、手伝いに行く」とか云うてたな。
あー、並んであげたいとこやけど、この中で唯一,既に食べてもうたんよ。

ちなみに、「無鉄砲」の子がキリッとした顔で好みでした(爆)

さて、「竹岡式」
ワシの番が来た。
お渡しの子はちょっちテンパリ気味。

食券を受け取って、代わりにワシにドンブリを渡すも、割り箸を付けるのをお忘れ。
しゃーないので自分で取る。
ん?なんかビジュアルが違う!?

店員のニイチャンがその子に

  「ちょっと待って!チャーシューまだ!」

  「あ、チャーシュー入ってない」

大慌てでチャーシュー追加(笑)

房総 竹岡式 ラーメン¥700

20140503竹岡式ラーメン(その4)

玉葱がたっぷり
チャーシュー、結構厚いのが4枚も♪

20140503竹岡式ラーメン(その5)

麺は柔らかめの茹で上げ
チリチリのチヂレ麺

20140503竹岡式ラーメン(その7)

いや、なかなか美味いよ。
もっと焦げ臭くてもOKやな

20140503竹岡式ラーメン(その6)

チャーシューは云うまでも無く、麺の量も結構多かった。
これフルサイズちゃう?

美味しかったわー。

20140503竹岡式ラーメン(その8)

満足して引き上げ。
会場裏の花壇ではチューリップが満開♪

20140503開成山公園(その1)

20140503開成山公園(その2)

20140503開成山公園(その3)

帰りがけに「JA産直市 愛情館」でお買い物
荷物をアパートに置いて、お昼寝。

まだ肩甲骨脇筋肉は痛むけど、もう10日間も泳げてない。
さぁ、泳ぐぞっ!

   1500m×1本
    500m×1本
   1000m×1本
    100m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    3200m
   5月の総泳距離     3.2km
   H26総泳距離   203.7km
 H15/5~総泳距離 5849.7km
  プール前の体重     72.8kg
  プール後の体重     72.2kg


久しぶりやったんで無理はせず。
左背筋の痛みも気になるし。
ちょいちょい痛いんやけど、ま、何とか3km泳了。
明日も泳ごう。

ネカフェへ行ってブログをUPしようと思うも、いきなりの大雨(!)
通り雨っぽかったんで、アーケードで雨宿り。
「こらアカンわ」
ネカフェを断念。

雨が弱まったところでスタート。
「そうだ、スーパー行こう!」
で、スーパーで買い物してたら、また大雨ですわ・・・

もう一回雨宿り。
やはり,通り雨だったんで、弱まったところで帰宅。

なんか、インケツやったな。
昼間はラッキーなことが幾つかあったのに・・・

  朝食 抜き
  昼食 房総 竹岡式
  夕食 豚タン塩焼き、チキンガ-リック、焼きそばカップ


ニラレバ作るつもりだったのに、面倒くさくなって簡単な料理に逃げてしまった。
明日はちゃんとしよう。

20140503開成山公園(その4)

22時にはベッドイン。
ちゅと睡眠時間を増やさなアカンわ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 未測定

冷凍ご飯をチンして、昨夜買ってきたコンビに惣菜をおかずに朝ご飯。

今朝の「もういちど、日本」はうどん。
もちろん、香川県が舞台。
うどんが如何に生活に密着しているかっちゅう内容。

今や香川のうどんは日本を席巻した。
どこへ行っても食べられる。
関西ではさまざまなアレンジが加えられ、価格帯も上がってきた。

それでも、香川県に行かないと見えてこないもんがある。

佇まい、空気感、そして出汁。

あー、こないだ食うて来たうどん、ホンマ美味かったわ~
特に「なかむら」の釜玉にはコシが、いや腰が抜けそうになったわ。

20140502お土産

お昼はコンビニおにぎり。
セブンイレブンではGW中100円セールなんよね♪

今日の事務所にはワシ以外に1人だけ。
彼もこの9ヶ月で随分変わった。
目に見えて仕事へ取り組む姿勢が変わった。

この地でのこの仕事はうちの社員の意識を変え、生き様を変えている。
会社を変えるためには、社員がリボーンしなければならん。
だから、全員が必ず福島県で仕事をするべき。


そんな職場にもGWが来た~!(中井貴一風w)

  朝食 ご飯、味噌汁、チキンガーリック
  昼食 おにぎり2個
  夕食 福味、カラオケ、一心亭


GW後半戦を福島県に居残る4人で夕食である。

   福味

よく滑り込めたもんだわ。
電話した時は「カウンターで」っちゅうことやったが、テーブルを用意してくれてた♪

銘酒を堪能♪

20140502福味(その1)

20140502福味(その2)

20140502福味(その3)

20140502福味(その4)

20140502福味(その5)

20140502福味(その6)

20140502福味(その7)

20140502福味(その8)

凄いでしょ。

そして、2次会はカラオケ。

20140502カラオケ

ラストは一人で「一心亭」

20140502一心亭(その1)

20140502一心亭(その2)

20140502一心亭(その3)

あー、美味いっ

20140502一心亭(その4)

今宵も幸せであったぞよ♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 未測定

バスは進む。
次は午前2時20分に休憩で停車。

20140430有磯南SA(その2)

   有磯南SA

20140430有磯南SA(その1)

富山県です。
雨は止んでいた。

レストランも売店も営業中

20140430有磯南SA(その4)

ご苦労様です。

20140430有磯南SA(その3)

レストランでは富山ブラックラーメンもあります。
時間があれば食べてみたい。
いや、こんな時間に食べてはアカンかw

再びバスは進む。
ここから眠れなくなってしまい、4時前まで延々とスマホをいじっていた。

結構、画面の照明が明るいので、隣に人がいたら憚られるかもな。

4時くらいからうとうとしていると、次の休憩所に到着。
時間は4時半過ぎくらい。

20140430国崎SA(その2)

   国崎PA

20140430国崎SA(その1)

新潟県。
場所的には新潟中央IC手前直ぐ。
ICから磐越道に入って郡山へ向かうのか。
なるほど。

朝焼けが美しいな。

20140430国崎SA(その3)

そこからは再び睡眠。
目が覚めると外は大雨。

その内に郡山JCT。
そこから東北道に入り、郡山インターで高速を下りる。

郡山駅には定刻の7時10分到着。
幸い雨は止んでいる。

カートを引きつつ自宅まで。
家を出るまで40分ほどあるので、一気に汚れ物を洗濯開始。

んで、カートの中を一気に整理。
部屋干ししてあった洗濯物と高松で洗ってきた洗濯物を整理収納。

洗濯が終わったところで、それらを部屋干し。

   我ながら段取り良くね?w

いつもより遅いけど,始業時間前にきっちり出社。
ちょいと長めに休んだもんで、我ながら気恥ずかしい。

溜まったメールは全部で115通。
一週間いなかったにしては少ないか(ちょっと目眩はしたけどw)

上から全部順番に片付けていく。
面倒くさいとか後回しにせず、順番に終わらせるのが「抜け」を生じさせないコツ。

今日から粗食だ(笑)
太りすぎた怠惰な身体を再度引き締めねばならん。
それよりも。

    左肩肩胛骨脇の筋肉が痛い

手を伸ばすとビキッ!と傷む。
もしかして、これが50肩?
いやいやいや、上には上がるぞ。(傷むけど)

多分、バスの中で変な寝方をしていて捻ったのか?
それとも帰宅の道のりの大半を左手でカートを引いていたからか?

うーーん。
今日は泳ぐのどうしよう。
何か頭がボーッとするし(細切れ睡眠による寝不足と思われ)

  朝食 おにぎり1個
  昼食 おにぎり、カップ味噌うどん
  夕食 抜き


会社終了。
今宵は開成山公園で開催中の『ふくしまラーメンショー2014』へ職場の仲間四人で向かう。

20140430福島ラーメンショー(その1)

このイベントは震災以降毎年GWに開催され、今回3回目。
ワシは去年に引き続き,2回目の参戦。

到着すると,食べるのを楽しみにしていた店「69なんちゃら」が,東京のお店自体が潰れちゃったとのことで、別の店に差し変わっていた。
残念である。
イベント参加の取りやめ理由が,「店が潰れた」ってのは珍しいんじゃなかろうか。

20140430福島ラーメンショー(その2)

20140430福島ラーメンショー(その3)

さておき,このイベントへ来たら,真っ先に食べるのは福島県のラーメンと決めていた。
去年も,福島県の2軒を食べたしな。

20140430福島ラーメンショー(その4)

福島のラーメン屋さんがタッグを組んだ鶏白湯ラーメン。

20140430福島ラーメンショー(その5)

イベントのラーメンと思えないほど,量がしっかりある。

20140430福島ラーメンショー(その6)

なかなか美味しいぞ。

20140430福島ラーメンショー(その7)

もう一枚券があるので,次は何を食べるか楽しみ。
なお、周囲には鼻血出してる人は1人も見掛けませんでした(笑)

竹岡式、無鉄砲、福島ラーメンの3つは行列。
後は……と云う状況。

20140430福島ラーメンショー(その8)

20140430福島ラーメンショー(その9)

GW は天気に恵まれそうなので、盛況必至。
喜ばしいことです。

帰宅。
左肩肩胛骨脇の痛みが全く治まらない。
痛み方が変だし、もしかしてアバラにひびが入った!?

   あー、ワシの老化、着実に進行中ってことか・・・

今夜は、呑まずに就寝。
昨日までの贅沢な日々にサヨナラじゃ。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]


20140430モータープラザ(その1)

ロッカーからカートを出し、プラザモータープールに10分前には到着。
帰りのバス,運良く隣は空き。

20140430モータープラザ(その2)

20140430モータープラザ(その3)

結局,今回は往路復路とも隣は空きだったな(ラッキー)
乗り込んでマスクして早々に爆睡。

20時過ぎに出発したバスは21時過ぎに京都駅八条口に到着。
まだ,先は長いな。

  朝食 鳥一の骨付き鶏,マンゴー
  昼食 桃楼
  夕食 銀座屋,徳田酒店,金盃,玉五郎商店


まだ,郡山には着いてませんが,「2014GW帰省(京都,高松,大阪)」これにて終了です。
久しぶりに,旅行記を書いてみました。(一部,鋭意執筆中ですがw)

相変わらず,呑んで食べてばっかりですが,以前よりも明らかに量も減ってるし,無茶をしてません。
年を取ったと云うことでしょう。

認識したのは,やはり故郷はいいな♪ということ。

面白かったり,ホホゥと思った部分の日記に「拍手」をもらえると,励みになります(笑)

後,ブログランキング「四国」で,いっつも圏外の400位以下です(爆)
どうやったら,上がるんでしょうね?
いまいち,システムが分からないんです。


さて,旅は明日の朝で終わり。
再び,郡山単身赴任日記に戻ります。

ほんだら,また!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

6時45分過ぎてたんで足早に来た道を戻る。
最後に行っておきたい店があるんですわ。

新梅田食道街に入って、足早にこちらへ。

   金盃

一回は顔を出しておきたいわな。
でも,カウンター満席。
「あちゃー」と思ってたら、

  「お一人さん、そっちの離れ小島でよかったら。」

  「全然OK。樽酒頂戴。」

  「冷や?」

  「冷や。そのままで。おひたしとエッグも。」

へへへ。
冷や(常温)の樽酒をツィーッとやる。

20140430金盃(その1)

おひたしは芹。
美味いなー、春やなー。

エッグが出てきた。

20140430金盃(その2)

めっちゃ入れ物が熱されてるんで、かき混ぜて、その余熱で卵を固める。
さぁ、食べようかっちゅうところで、カウンターが一つ空いて、次の客が二人連れ。
当然、ワシはお引っ越しじゃ。(本来,離れ小島は2人用)


酒が終わってもぅたな。

  「小、頂戴。」

  「ビールやな?」

  「お酒の半丁無くなってもうたもんな。」

  「ちょっと(いろいろ)あったんや。」

熱々のエッグと冷たいハートランドのハーモニーが何とも!
たまらんなー。

女性二人が,暖簾から頭突き出して

  「いけますかー?」

  「今、ちょっと無理やなー。」

断られた女性二人連れ、店の外で待ってます。

  「あちゃー、待ってるかー。」

ご主人、ちょいと困り気味。
ならば、ヨソもんのワシが席を空けよう。

  「お勘定して。」

  「1400円です。」

  「ご馳走さま。」

  「また寄ったってください。」

30分の心地よい滞在でした。

今晩の三軒合わしても¥5000いってないぞ。
さすが、大阪。
しかも、梅田でっせ。

天満まで行かなくてもこんな素敵なハシゴ酒が出来るんや。
次回はどっちに行くか迷ってしまうのぅ。
って、難波に足が向くヒマが無いが(笑)


バスは20時5分出発。
もうちゅと時間あるな(笑)

道すがらにあったラーメン屋、いつも行列してたけど、今日は空いてる。
ちうことで突撃。

20140430玉五郎商店(その4)

   煮干しラーメン 玉五郎商店

細長いカウンターだけの店内。
入り口で食券買って、カウンター席に座って,食べ終えたら奥の出口から掃ける一方通行の動線。

¥700のラーメンの食券買って着席。
6,7分待って出てきた。

20140430玉五郎商店(その1)

20140430玉五郎商店(その2)

確かに煮干しが効いてます。
脂に頼ってないんが好印象。

20140430玉五郎商店(その3)

麺の茹で加減もバッチリ。
シンプルやけど、これは飽きが来にくい味やな。
いろいろトッピングできるし、流行るんも分かるわ。

ただ、隣の客が注文した「特製ラーメン」は丁寧にサーブされてたのに、ワシには愛想が無かった。
ワシが普通のラーメン頼んだからやな(←ひがみw)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

次を物色(笑)

フラフラと彷徨う。
めっちゃチケット屋多いな。新橋駅前ビルの比やないで。

20140430徳田酒店(その2)

20140430徳田酒店(その3)


ピンと来る店があったり無かったりで、さっき通りかかった時,気になった店に吸い込まれる。

   徳田酒店

こっちは生ものが豊富やな
鞄を降ろし,荷物掛けに掛けてたら

  「飲みもん、何しましょっ!」

だけん、早いって(笑)

  「酎ハイもらおか。何があるん?」

  「プレーン、レモン、グレフル・・・」

  「プレーンで。後、三点盛り頂戴。」

刺身3点盛り

20140430徳田酒店(その4)

はまち、鯛、鮪ぶつ
これで¥480(!)

  スーパーの鮮魚売り場より安いがな

しかも、美味い。
鯛もハマチもいかっとる。

お代わりは麦水(白水)¥290

煮こごり冷や奴¥190(!)

20140430徳田酒店(その5)

豆腐をぐーちゃぐちゃに潰して、煮こごりと絡めて食べる。
これ、家でも出来るなぁ。

なかなかエェ空間。
こちらも再訪必至やな。
お会計¥1260(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

新大阪から,在来の新快速で大阪駅
改札を出て思案。
行きたい先へ向かおうにも,どっち向いて歩き始めたらえぇのか,いっつも分からんのですわ。

いずれにせよ、阪急梅田駅のコインロッカーに荷物を入れたいんで、「阪急」の表示が出てる方向へ進む。
大阪駅は吹き抜けの空間をうまく使って開放感を出しているんだが、却って,今自分がどっちへ行けばえぇのかをややこしくさせてる気がするなw

   これぞ,まさに、梅田ダンジョン!

標識に従って進んだんで,阪急駅には造作もなく到着(ホッ)。
コインロッカーも最後の一つを確保(ラッキー)。

さて、どこへ行こうか。
クソして寝よか。


   いや、寝たらイカン。

時間は16時半過ぎ。
ビミョーな時間帯やの。

先週行った「やまと」@富国生命ビルB1Fが存外良かったんで、「もう一回行ってみるか」と足を向ける。

       早速,迷う(爆)

途中の掲示板で場所を確認しながら、何とか辿り着いたものの

   20人待ちですやん(!)

ほとんどが壮年の方々。
確かに働いてる人は今の時間,来られへんしな。
でも、オバチャン、オッチャン、カウンターだけの店に8人で来店は無いやろ~(笑)

パスじゃ。
さて,どこ行くか,再び悩む。
んー、天満にするか、梅田にするか。

移動の時間が勿体ないから、梅田にしよっ!

大阪駅前ビル方面(あくまでもワシの思う方向)へ向かって地下街を進む。
最悪、地上に上がったらどこにおるか分かるやろ(ってなもんや)

「泉の広場」っちゅう地下街終着点みたいな場所に出たんで、地上へ上がる。

   あれ?ここどこです? 上に高速が掛かってるんすけど・・・

全然ちゃう場所に出てる!
絶対、ここ新御堂筋かどっかや。

    う、梅田ダンジョン、恐るべしっ!(ワシが方向音痴なだけやw)

地下道へ戻り、来た道を引き返す。
「やまと」はやっぱり混んではる。

何とか大阪駅まで戻れた(ハァハァ)
大阪駅前第四ビルへ突入(実は,ここからが長かった・・・)

ワシの目指す店は大阪駅前第一ビル。
駅前に密集していると思ったそれら四つのビル、実は地下ではL字状につながってたのよ。

第四ビル抜けて、第三ビル抜けて、第二ビル抜けて~ やっとこさ第一ビル到着。

呼び込みをかき分けて(←大袈裟w)、目当ての店を探すも無い!
B2Fの見取り図を見ても、店が無い!

ガックリと肩を踵まで落として(苦笑)、他へ行こうかと思い直す。
いや、もう一度と見取り図を見ると、目当てのお店が小さく掲示されとるがな♪

    銀座屋

20140430銀座屋(その4)

いやー、やっと辿り着いた。
立ち飲みの店。
他のお店が客引きしている中、こちらは中々の客入り。

店に一歩踏み入れ、指を立てて、一人であることを伝えると、EXILEのAKIRA似のニイチャンがカウンター内側から、「こちらどうぞっ!」とご案内。

  「飲みもん、何しましょっ!」

うわっ、まだ鞄下ろしてるところやのに~
注文取り,早っ!

  「ビール下さい。キリンね。」

アテはいろいろあるけど、いずれも安いなー。
500円超えるメニューも無いし、200円以下の物がたくさんある。

え?あれ? あいなめ煮付け¥250!?

  「あいなめ、頂戴!」

あいなめ煮付け

20140430銀座屋(その1)

大きさとしては20cm弱かな。
小さいから切り身にはならんけど、こうやって全部煮付ければ商品になるか。

小骨は結構あったけど、この値段では文句は言うたらあきまへん。

   「ビール頂戴。」

   「同じですか?」

   「サッポロやな。」

   「黒ですか?」

   「赤あんの?」

   「ありますよ。」

   「赤ラベル頂戴!」

ちなみにこの店、全ての大瓶が330円
ラガーも黒ラベルも赤星も330円

   おかしいぞ、大阪。 物価がおかしい。

あいなめだけでは失礼なんで(笑)、ふぐ唐揚げを注文。

20140430銀座屋(その2)

  「中、骨ありますんで。」

これは2つで¥330。
高めに感じる自分がおかしい(笑)

20140430銀座屋(その3)

ショウサイフグ、通称名古屋ふぐやな。
昨夜のオヤジの話やと、これのキモの毒性は非常に強いらしい。
食べたら,身の終わり、みのおわり、美濃尾張、これが転じて、「名古屋ふぐ」なんやってさ。
オヤジは物知りじゃのぅ

空豆を注文。
これやって¥180だっせ。

合計1420円

    安っ!!

また来よっと♪
ちなみに、お運びの女の子達の客捌き、見事です。
ああいう動きが出来るんは,流石大阪やと思うわ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 未測定

今日も早くに目が覚める。

今日は東京に戻る日なんで,とにかくハイペースで掃除をせにゃならん。

トイレ掃除から取り掛かる。
2つあるトイレには大・小の各便器が一つずつ。

上がり框にサンポールがあるのを見つけたので、それで便器の黄ばんだ輪っかを落とすことにしよう。
まず、トイレ洗剤とトイレ掃除シートで便器の内外を磨き上げる。
それからサンポールをチュー♪

洗剤が効く間に手洗い台を“激落ちくん”で磨く。
どうしても落ちない汚れはご勘弁願う。

サンポール後は汚れが良く落ちる。
でも、何か手がピリピリするんやけど(笑)

これを4回繰り返す。(古い造りなんで,大小の部屋,どちらにも手洗い台があるのだ)
続けて,洗面所も磨き上げる。

んで、土間に積み重なった段ボール(潰してある)を、こないだ買ってきたマチ付きの45リットルビニール袋へホイホイ片付ける。
これ、持つところが付いているんで、運ぶ時,楽なのだ。


オヤジが仕事から戻ってきたんで一旦休憩。
朝ご飯は一昨日買ってきた「鳥一」の骨付き鳥もも肉。

朝からアホみたいな贅沢。
酒が欲しいところだが、気のせいか,肝臓が拒否している(爆)

オヤジがマンゴーを剥いてくれたんでスプーンで掬って食べる。
贅沢やなぁ。

食べ終えたところで、某箇所をワックス掛け。
広さ的には十畳くらい。

布団を片付け、シーツは洗濯。
次はいよいよメイン作業の掃除機掛けである。

昨日一番広い部屋を掛けておいたので、今日はいつもより楽。
とは言え、全部合わせれば結構な面積。
畳の部屋、廊下、台所・・・

8時過ぎから始めた作業、もう3時間以上が経ってしまった。

最後は風呂掃除。
湯船は、以前にオヤジが掃除済みだし,今回の帰省では使ってないので、排水口だけ掃除。

水がめちゃめちゃ溜まる状況だったが、案の定、髪の毛が大量に詰まっている。
それらをポイチョ♪

ついでにシャワー浴びて、髪も身体も綺麗にする。
よっけ汗かいたけんのぅ。


キャリーバッグに荷物をパッキングしてから、洗濯の終わったシーツを裏庭に干して、今回の掃除ミッション終了。
次来るんは夏過ぎじゃのぅ。

自宅に別れを告げ、タクシーで高松駅まで。
今回の帰省のラストランチはこちら。

   桃楼@クレメントホテル高松

「花梨」だった頃の従業員も何人かいる。

今回もオヤジお気に入りのフカヒレランチのコース

生ビールでスタート。
オヤジはいきなり紹興酒でスタート。

20140430桃楼(その1)

前菜

20140430桃楼(その2)

肉厚のくらげ
頭から食べられる海老
噛みしめのある焼き豚
とろりと崩れる棒々鶏

フカヒレ姿煮

20140430桃楼(その3)

20140430桃楼(その4)

点心三種

20140430桃楼(その5)

20140430桃楼(その7)

蟹炒飯

  写真なし

デザート(杏仁プリン、揚げドーナッツ)

20140430桃楼(その8)

20140430桃楼(その9)

20140430桃楼(その10)

ひたすら美味しかった。

20140430桃楼(その6)

  「ほんだら行くけんな。」

  「ほんだら,またの。ワシは、そっちの巡回バスで帰るわ。」

  「元気で。交通事故には気をつけて。」

  「オマエも、身体に気をつけて。」

20140430高松駅(その1)

20140430高松駅(その2)

20140430高松駅(その3)

20140430高松駅(その4)

高松から大阪の新幹線交通費は¥7100
バスに比べれば倍高いけど、時間を買ったと思えば納得。

毎度の事ながら車中では寝てしまい、瀬戸大橋を堪能できず。

岡山でのぞみに乗り換える。
GWとマスコミはもてはやすけど、全然混んでへん。
新幹線どころか、駅自体が混んでないわ。


新大阪まで携帯を充電しながら余裕の二席占有ですわ(車輌全体が空いてました)。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<「まつ本」出たところで>

   「オマエ,どうするんや。ワシは帰るで。」

   「ちょっと,友達のおる店に行こうかな,と。全然会えてないけんな。」

   「ほぅか,ほんだら,気をつけて帰ってこいよ。」

ちうことで,目的の店へ向かう。

ネットで住所を特定し。向かうも,全くお店が見当たらない。
同じような通りを行ったり来たり。

もしかして,ネット情報に間違いがあるかも・・・と少し範囲を拡げて捜索するも見つからん。

観念して,友達にメール。
どうやら,場所は間違ってない様子。
ちうことは,めっちゃ隠れ家なんか?

暗い中に,少し光が漏れてるような・・・
でも,近所の閉店した店のショーウィンドーより暗いぞ。
ここか?

20140429来(rai)(その3)

あ,小さく店名が書いてある。
こんなん見えんやんけっ(笑)

     来(rai)

中へ入ると,ワイワイと賑やか。
そーかー,香川の若者は,こんなとこに隠れとったか。

一番奥のカウンターへ陣取る。
だって,手前のテーブル席はいずこも盛り上がり中で,あんなとこ座ったら,めっちゃ孤独やで(爆)

友達と話しつつ,かしわの肝のワイン煮を注文。
スパークリングなんて飲んでみるテスト(笑)

20140429来(rai)(その1)

次に真鯛ポワレ,浅蜊添え

20140429来(rai)(その2)

美味い!美味い!
さっきの「まつ本」の和とは方向の違う洋だけに,気持ちも新鮮じゃわ。

友達やお店の人と談笑しながら,お酒。
次々とやってくる一人客は,皆さん常連さんさんやねぇ。

何故か,次回は「十四代」を土産に持って帰る約束をさせられてしもたが,ま,手に入ったら,と云うことで勘弁。

さ,次に行くかのぅ。

  朝食 松下製麺所
  昼食 中西,うぶしな
  夕食 まつ本,来(rai),鶴丸


仕上げじゃ。

20140429トキ新(その1)

トキ新を抜けて,テクテク。

20140429トキ新(その2)

途中から,フェリー通りへ出て,向かった先はこちら。

    鶴丸

まだ時間が早いけん,カウンターには空きがある。

  「ご注文は?」

迷わずに,

   「カレー」

鶴丸でカレーと言えば,カレーうどん。
心配せんでも,カレーライスは出て来ん(笑)


見込み茹でされてないんで,うどんを茹でるところからスタート。
しばらく待って,出来上がり。

   「はい,お待たせしました。」

20140429鶴丸(その2)

カレーうどん¥800

20140429鶴丸(その1)

めっちゃ美味そうやんか。
蕎麦屋のしゃばいルゥとは全然違うで。
ワシはこっちの方が馴染みがあるし,好きやなぁ。

20140429鶴丸(その3)

   ズゾゾゾゾゾ

20140429鶴丸(その4)

服に飛び散らかさんように,注意しもって食べる。
ルゥが熱いけん,一気にすすれんから,飛ばす心配はいらんっちゃいらんけど。

呑んだらこれしかないやろ~
あー,美味かった~♪

早い時間やったんで,瓦町から電車。

20140429鶴丸(その5)

早く呑んで,早く帰るんが,正しい姿やな(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

帰宅。
オヤジが着替えて,再び出発じゃ。

トウチャンを瓦町で降ろして,ワシは城東町のGSへレンタカーを返却。
ガソリン代を精算してから,こちらへ向かう。

    まつ本

ここは来るのがホンマ楽しみ。
とにかく料理が美味いし、同じもんが出てきたことがほとんど無い。

大将と助手くんがお出迎え。
この2人の働きもののおかげで美味しい料理を食べられるわけです。

最初は生ビール

料理はいつもお任せ。
足らんかったら,黒板メニューから選んで追加注文。

鰆の子

20140428まつ本(その1)

ダシの塩梅が抜群
オヤジは早くもお酒を注文。

白子ポン酢

20140428まつ本(その2)

とろとろ。
この濃厚な旨味はなんぞ!

お造り(烏賊、太刀魚、赤貝(貝ひも付))

20140428まつ本(その3)

厚切りの太刀魚、細かく包丁が入って食べやすい。
技術の見せ所。

20140428まつ本(その4)

春野菜の炊いたん餡かけ

20140428まつ本(その5)

20140428まつ本(その6)

抜群に美味い。
野菜と岩海苔の香りと海老の食感、雲丹の濃厚さがたまらん。

これ,郡山に戻ったら,レシピを勉強してトライしてみるか。

新玉葱白蒸し

20140428まつ本(その7)

玉葱甘いわぁ。

のどぐろの焼き物

20140428まつ本(その8)

20140428まつ本(その10)

えらい脂がのっとる。
酒(勇心)が進むわぃ。

20140428まつ本(その9)

黒板を見ていたオヤジ。

  「珍しいもんがあるなぁ。トリュフとフォアグラって,こちらでは珍しいんちゃうな。」

  「はい,あんまり出してませんね。トリュフ,冷凍物なんで,香りがイマイチなんですよ。」

しばらく経って,

  「こちらどうぞ。香りが弱いんで,ちょっと多めに掛けときました。」

急遽組み込まれたトリュフとフォアグラの揚げ物と桜えびのかき揚げ

20140428まつ本(その11)

20140428まつ本(その12)

『トリュフ多めにしときました』なもんで、香りトリュフ、味フォアグラ。
意図的にカリッとさせた衣には驚き。

20140428まつ本(その13)

これまで食べてきた,フォアグラのソテーとか,なんやったんやろ。

こんな挑戦的な食べ方があるとは。

桜えびのかき揚げ

20140428まつ本(その14)

周りは殻付きの桜えびやけど、中心はすり身。
ふわぁ,こういう料理があるんや。
日本酒が止まらんわ。

  「どうぞ。」

唐墨

20140428まつ本(その15)

20140428まつ本(その16)

定番の唐墨もちょい工夫あり。
日本料理の技術ってのは深いなぁ。
後は,それを材料との釣り合いを見ながら,どう仕上げるかやな。

鰈の肝蒸し

20140428まつ本(その17)

20140428まつ本(その19)

初めて食べた。
魚の肝が手に入ったら,「蒸す」ことに挑戦してみるかなぁ。

20140428まつ本(その18)

お食事はジャコ飯と白魚豆腐の赤だし

20140428まつ本(その22)

白魚豆腐って,初めてかも。

20140428まつ本(その21)

20140428まつ本(その23)

今日も「まつ本」さんは抜群の出来映えでした。

20140428まつ本(その20)


表まで出てきて,見送ってくれる松本さんにお礼の挨拶して,お暇。
ご馳走さんでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

オヤジをピックアップして,次へ向かう。
次は遠路はるばる,坂出

   「落として行ってくれたらかんまんけん。」

   「帰り,どうすんな?」

   「電車でも使うて帰るが。」

   「イカンわ。なんのために車を借りとるんな。迎えに来るけん。」

今度は少し時間が長く掛かるんで,カアチャンの見舞いに行って,その帰りにオヤジをピックアップすることにしよう。

見舞いの前に1軒,行っとくかね(笑)

     うぶしな

20140429うぶしな(その1)

宇多津の郷照寺へ向かう道から脇へ逸れたところにあるうぶしな神社の境内にあるうどん屋さん。
ワシ自身,もう10回目ぐらいの訪問になるかのぅ。

20140429うぶしな(その2)

宮司さんが作ってくれるっちゅうのが,何となく付加価値になっとるような。
土産話になるやん?

   「今,うどん茹でてますんで,ちょっとお待ち下さい。注文だけ伺っときます。」

うわ,なんか,高いもん注文せないかんような雰囲気やん。
餅が入っとる,“うぶしなうどん”行くか?
でも,お腹が八部目やし,ここは心を鬼にして・・・

    「かけ小,ください。」

しかし,時間がない時に限って,うどんの茹で上げ待ちとはの。
出来立ちの美味いうどんが食えるんは有り難いが,痛し痒しじゃ(笑)


    「お待たせしました~」

かけ小¥250

美味そうじゃ~!

20140429うぶしな(その3)

出来立ちのうどんは,ツヤッツヤでピシッ!

20140429うぶしな(その5)

    ズゾゾゾゾゾ

むふー!
美味いっ!たまらんわっ

20140429うぶしな(その4)

閉店時間が近いっちゅうのに,まだまだお客さん来てましたわ。
ご馳走様でした。

20140429うぶしな(その6)

20140429うぶしな(その7)

速攻で車を進める。

20140429一鶴土器川店(その1)

いつかは行きたい,憧れの「一鶴 土器川店」

20140429一鶴土器川店(その2)

えっ?ジンギスカンあるの?

20140429一鶴土器川店(その3)

ますます行きたいわー。
でも,こんな場所にどうやって来るねん。
最寄り駅あるの?

カアチャンのお見舞い。

今日はカアチャンの誕生日。
何十年ぶりかに、カアチャンの誕生日に一緒におる。
それだけでも、親孝行できよるんかなぁ。
とにかく、誕生日おめでとう!


明日は来られんので,次のお見舞いは秋になる。

とにかく,元気でおることを期待しましょう。
本人に頑張ってもらわんとな。


帰りに坂出駅前でオヤジをピックアップ。
一路,帰還。
とにかく,安全運転に徹する。

香川県の運転マナーは決して褒められたもんではない。
特に大通りから右の店に右折で入る車,また大通りに右折で出てくる車等


軽乗用車を自転車感覚で運転するんだけは勘弁!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

一旦,帰宅。

掃除機よっけ掛けて、洗濯して干して、ガスレンジ掃除。
グリル部分から下の汚れが酷かったんで,綺麗に拭き上げる。

オヤジが片づけまで気が回らんのは,しょうがない。
たまに帰って,いろいろと片づけるくらいしかできんのは歯がゆいのぅ。

再び,オヤジを乗せて,次の目的地へ向かう。

   「新空港通り,行ってくれ。」

古い飛行場,通称「林の飛行場」を知っとる世代は,栗林公園前の広い通りのことを「新空港通り」と呼ぶ。
「林の飛行場」は,林町にあった飛行場で,今は「サンメッセ香川」に様変わり。
林の飛行場の下をくぐる道路が,一方通行の切替式信号だったのが,ついこないだのことのようじゃ。


「ルーヴ」を越して,もうちょい行った先で停車。

オヤジを降ろして,ワシは本日2軒目へ向かう。

     中西

20140429中西(その1)

ある意味,帰省の度に行っきょる店。
朝早ぅからやっじょるんで,使い勝手がエェのはもちろんのこと,味にブレがないのが最大の魅力。

GW突入はしとるけど,昼前なんでまだあんまり混んでない。
お盆を取って,進む・・・・足が止まる(笑)

日本で二番目の牛すじ評論家の目が牛すじをロックオン!
そして,海老天もゲトー♪

20140429中西(その3)

20140429中西(その4)

  「ご注文は?」

  「うどんとそばをひとつずつ。」

うどん粉を大量に仕込んだ香川県独特のそばを食べるんも,帰省の楽しみの一つじゃ。

そば、うどんミックス350円、海老天120円、牛すじ110円で,合計580円
昼から食い過ぎじゃのぅ(笑)

そばとうどんはテボに入れて,シャカシャカ。
ドンブリに戻して,タンクからダシをジャーッ♪
むふー,エェにおいがするわぃ。

20140429中西(その5)

葱と生姜をのせたら出来上がり。

20140429中西(その7)

どいや,これ,美味そうじゃろが。エッ,ボクよ♪(←こういうオッサン好きなんですw)

  ズズズッ

20140429中西(その9)

うひょー,やっぱ,ここのうどんは滑らか,もっちもち。
それに焼けつくイリコダシがたまらんのぅ。

今度はそばを・・・・

   ズズズッ

20140429中西(その8)

このモチッとした粘りはどいや!エッ,ボクよっ!

20140429中西(その2)

後は,牛すじ食うて,海老天をはむはむ。
こりゃたまらんのぅ。

「中西」,安定の美味さじゃ。
今度はカレーとかのタネもんに挑戦してみるかの。

ご馳走様でした。

20140429中西(その6)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 未測定

スッキリ目覚め。
もちろん,お酒は残ってない。
丈夫な身体に生んでくれた,カアチャンに感謝。

オヤジを宮脇町まで送る。
また,30分ほどフリーになったんで,朝の一杯と行くか。

祝日やけん,やっじょるかどうか分からんけど,他にアテも無いけん,こちらへ向かう。

    松下製麺所

車やと,岩清水八幡宮から5分も掛からん。
店のそばに来ると,おお,やっじょるがっ!

速攻で入店。
お客さんは少ないな。
今日やっとるって知らんのちゃうかな。

   「うどんとそばを一つずつ。」

   「中華そばな?」

   「そう,中華の方。」

ドンブリに入れてくれて,

   「ミックスは¥300です。」

黒いドンブリを片手にテボコーナー。

中華そばの玉の大きさの割に,テボの口が狭い(苦笑)
ましてや,うどん玉もあるし。
だけん,移す時に落とさんように気をつけなアカン。

うどんはストンと移るんやけど,中華そばの麺がドンブリに張り付く。w

湯がいてから,ドンブリに戻す。
葱を入れて,生姜を擂って,出来上がり。

20140429松下製麺所(その1)

まずは,うどん

   ズルルルルッ

20140429松下製麺所(その4)

おおぅ,この粘りけのある麺がエェのぅ。
ダシの繊細な感じがまた美味いわ。

20140429松下製麺所(その3)

うどんを食べきってから,中華そば。
胡椒をしっかり振ってから食べる。

20140429松下製麺所(その2)

相変わらず不思議な感じじゃ。
しかし,ここは玉がでかい。
お腹がおきてしもたが(笑)

宮脇町へ戻る。
かつて,ワシはこの町の英語塾に5年通った。
小学生ん時から,中学校3年まで。

雨の日も風の日も,自転車を20分漕いでな。
時には,夜の23時まで終わらなくて,帰宅が23時半になってしもて,親からは「どっかで遊びよったんやろっ!」と疑われ,「先生に塾を出た時間を書いてもらえ。」と叱られたことを思い出すわぁ。

と云うのも,迎えに行く道の脇に「●●塾」と書かれた大きな看板を掲げたアパートがあったんである。
うわぁー,●●先生,現役なんやぁ。
頑張っておられるんやなぁ。


あれから35年経っとるで。
先生があの頃,何歳やったか知らんけど,もう還暦はとうに過ぎておられるよなぁ。
凄い凄い。
ワシも負けておられんな!

帰りに,オヤジにも見せたら,「うわ,ホンマじゃのぉ」と驚いてました。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

店を出てブラブラ。

   「ワシは去んで,寝るで。オマエはどうすんや?」

   「せっかくやし,市内を散歩してから帰るわ。帰ってきたけど,街ん中,歩いてないし。」

街を散歩。

20140428兵庫町

兵庫町から丸亀町,南新町を抜ける。
で,田町に入って,脇道へ。

     アップタウン

   「こんちゃー。」

   「おう,帰ってきたんかぃ。」

マスターと毎度の挨拶を交わす。
んで,我がで冷蔵庫からギネスを出す。

   「今グラス出してやるけん,待て。」

   「缶のままでエェのに。」

   「グラスに注いだ方が絶対に美味いけん。」

ギネス,一瞬で蒸発(笑)
二杯目じゃ。

マスターには近況報告。
福島県であったことが中心。

  「う。それはの・・・」

で始まる,マスター節も毎度のこと。

   「身体の方,どななんですか。」

   「それがのー,がいに回復したんじゃ。」

   「そういや,大っきょい瘤があったん,小そぅなっとるな。」

   「ほやろが。」

DOTTON5も一杯飲んで,気づけば一時間以上の滞在。

   「ほんだら,また来ます。」

   「おう。元気でいなはれやっ!」

20140428アップタウン

やっぱり,ここは居心地がエェな。
ご馳走様でした。

20140428常盤街

時間は17時。

そういや,カアチャンが,「鳥一の焼き鳥以外は,焼き鳥は食べん。」と言うてたってオヤジが言うてたな。
鳥一の焼き鳥を買いに行くか。

相変わらず寂しい常葉街を抜けて,瓦町。
そこから2分ほどで,到着。

    鳥一

瓦町駅前の一等地で,こんな安いお値段でやっていけるんは,常連がよっけ付いてる証拠。

この焦げた香りのする甘めのタレがたまらんのですわ。
まさに,天下無双。唯一の味!

20140428鳥一

肉と肉の間に挟まれた,タマネギがエェ仕事してますっ!

焼き鳥を10本とひな肉をお土産に包んで貰う。
出来上がるまで,酒をチビリチビリ。

至福の時間じゃ。

電車で帰宅。

オヤジと晩ご飯。
オヤジがステーキ(ミスジ)焼いてくれた。
なかなか上手いこと焼けとるが。

20140428自宅飯(その1)

今日何杯目になるか,最早分からんけど,ビールをゴキュゴキュ♪

  「どこ行ってきたんや?」

  「鳥一。明日,カアチャンのところにお土産で持って行こう思てな。」

  「オマエ,鳥一行っきょるんか。」

  「ワシは,焼き鳥云うたら,あそこが基準やからな~。」

早速,ひな鳥を食べる。

20140428鳥一ひな鳥

うわー,美味い。
衣のきめ細やかさが,ワシの好みとベストマッチなんよなぁ。
刷り込みってのがあるんやなぁと。
こうなると,小さい頃に,どこで食べたかっちゅうのはホンマに大事じゃわ。

鰆の刺身

20140428鰆の刺身

  「美味いか,刺身。」

  「美味いで。鰆の刺身やか,関東にも東北にも置いてないが。店にはたまーに置いてあるけど。」

消費される場所に,モノは集まるんじゃ。

完全におくつろぎモードだったところに,集合指令がっ
高校の同級生と一個下のからの呼び出し。
東京では「べろ」で時々,顔を合わせる間柄。

  「行ってくるわ。」

  「タクシーで帰れよ。」

2人には,某所で待つように指示。
ワシは琴電で向かう。

20140428三条駅(その1)

20140428三条駅(その2)

20140428三条駅(その3)

21時過ぎの上り電車は,流石にガラガラ
今なら,裸になってもお咎め無いかもしれん(←んなことはないw)

20140428三条駅(その4)

瓦町で下車。
早足で向かった先はこちら。

    BAR カンクン

   「こんばんはー。」

   「あっ,いらっしゃい!」

何度か通ってるうちに,何となく,覚えて貰ったようで。

   「うーい,毎度。」

   「毎度。」

   「こんばんはー。」

  朝食 なかむら,讃岐製麺所
  昼食 澤,アップタウン,鳥一
  夕食 自宅飯,カンクン


2人は一緒に夕飯を取ったそうで,酒も入ってますな。
こっちも,少しだけお酒入ってますよぉ(←ウソこけ)

20140428カンクン

詳細は覚えてないけど,まぁ,わーわーと喋ってました。
で,楽しい時間の後に来る,支払いタイム。

   「オーナー!ワシ,今気づいたんですけど,財布にお金が入ってないんですよっ!もうビクーリ!」

   「なんやて!?アカン,今すぐ卸して来!」

   「いやいやいや,オーナー何を言うてはるんですか。ここで男気を見せてくださいよ。」

   「女じゃわっ!」

   「えっ!ホンマでっか?てっきり男やと。」

   「絶対に払わんっ。フンガー!」

そこへマスターも援護射撃。

   「オーナー,ここは行きましょうっ!よっ,太っ腹っ!」

マスター,おもろいな(笑)

結局,お金は借りました。
当然っちゃ,当然じゃわのぅw

タクシーで0時過ぎ帰宅。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

オヤジからは「12時過ぎには帰って来いよ」と云われとったんで,11号をひたすら戻る。
道路はスムーズに流れてたんで,思ったより早く着いた。

   「ほんだら,昼飯行くか。オマエ,うどん食うとるのに,入るんか?」

   「うどんは別じゃ。」

ことでんコミュニティバスで片原町。
ここから徒歩数分のところにある,こちらのお店へ。

       

厨房の作業がよぅ見えるテーブル席にご案内。
まずは生ビールじゃ。

お料理はBランチ。
お弁当以外に,天ぷらが別に出てくる。

20140428澤(その1)

オヤジはすぐに酒に切り替える。
あんまりビールはよっけ飲まんとのこと。

    「勇心,下さい。」

ワシも追従。
香川県の小さな酒造のお酒である。
結構,オヤジの行く店のご主人に,勇心ファンがおるんじゃ。

生麩,木の芽,柏餅

20140428澤(その2)

お造り(鯛,鱸,太刀魚)

20140428澤(その3)

八寸

20140428澤(その4)

どれもよぅ出来とる。

ワシがお土産で持ち帰った,「獺祭」に話が及んだ時,ご主人が,

   「●●さん,うちも獺祭入ったんですよ!是非,お試し下さい。」

渡された木の箱の中を見ると,ワシが持ち帰った“三割九分磨き”のもうワンランク上の“二割三部磨き”。
ワシのが四合瓶で¥2500円弱なんが,楽天市場では¥6000超やったから,えらい高かったんやろなぁ。


   「ほんだら,せっかくやけん,貰おうかの。」

獺祭二割三分磨き

20140428澤(その5)

綺麗な器に入れてくれた。
なみなみ入っとります。

    流石に,美味いっ!

天麩羅

20140428澤(その7)

お昼の定食で,鮎が二尾も入ってますがなっ
こりゃお得だ。

20140428澤(その8)

20140428澤(その9)

流石に,獺祭はおかわり出来んので,次は「加賀鳶 黒帯 悠々」を頼む。

20140428澤(その10)

これも美味いな

20140428澤(その11)

   「オマエ足らんやろ。スンマセン,天麩羅の盛り合わせ,出来る?」

   「はい,出来ます。」

天麩羅盛り合わせ

20140428澤(その12)

20140428澤(その13)

これはオヤジとシェア。

20140428澤(その14)

総じて,良かった。
CPもかなり高いのぅ。

20140428澤(その15)

でも,獺祭二割三分磨き,一杯¥3000はアカンですわ。
お料理より高いやんか(笑)
そんなん,薦めてはあきません。
お料理が霞みます。

ご馳走様でした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「なかむら」を後にし,カアチャンのお見舞い。
見た目は元気なんやけどなぁ。
どうにかならんもんかのぅ。

20140428丸亀城

帰りがけに「讃岐製麺所」

20140428讃岐製麺所(その1)

うどんの太いんと細いんが選べる店は,もうここぐらいしか無いんちゃうかのぉ。
そういや,栗林の「松家」が店を畳んでしばらくになるなぁ。

周りの道路が立派になる中,この店だけは完全に時間が止まっとる。
店の前の空き地スペースが駐車場。

学生がよっけおるのぅ。
格好からして,どこぞの野球部か。

      アホみたいに大っきょいドンブリ食べよるな。頼もしいのぅ。

奥へ進んで注文じゃ。

   「小。太いんで。」

   「今,太いんしか無いきん。」

受け取ったら,ダシ入れて着席。
ここは水のタンクも操作がめんどいけん,皆,コップから溢しまくり(笑)

葱と生姜は机の上にあるんで,我がで投入。

20140428讃岐製麺所(その2)

どいや,この太いうどん

20140428讃岐製麺所(その3)

   ズズズズズッ

うっほー
これこれ。

20140428讃岐製麺所(その4)

この食感とのど越しが,太いん食べる醍醐味じゃ。

お金払いに来る高校生が「かけの三玉~」とか言いよるん聞くと,思わず「若いのぅ」と云うてしまうのぉ。
1軒で3玉食べられる若さが羨ましいわ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 未測定

今日は朝から,カアチャンのお見舞いで西讃へ向かう。
土器川の土手をひた走ると,見えてくるのはこのお店。

    なかむら

20140428中村(その1)

土手から一気に下って,敷地の裏から潜入。
なんと,すんなり駐車できたがな。

どんどん立派になっていく母屋には,かつて

   「葱要るんやったら,自分で畑から葱を抜いて来て」

とのエピソードで有名になったローカルな面影は全くない。
あれから25年くらいしか経ってないんやけどなぁ。

香川県うどん界に燦然と輝くサクセスストーリーを歩んだ一軒と云えるわなぁ

元鶏小屋だったとは思えないうどん建屋。
奇跡のほぼ待ち無し(!)で入店。キャッホーィ♪

初心者向けに,店内の流れについて定期的に説明するオバチャン,お疲れさんです。
ワシは熟知しとるんで,オッケー。

   「何しましょ?」

   「釜玉の小!」

昔やったら,釜玉注文すると,空のドンブリ渡されて,

   「そこの玉子割って入れて,箸でかき混ぜて待っちょってくれるな。」

と云われたもんや。
今は全部,オバチャンがやってくれる。サービス向上や(笑)

   「ハイ,釜玉。」

いつもやったら,海老天を入れるところやけど,今朝はゲソ天が語りかけてきた(笑)

釜玉¥270,ゲソ天¥100

20140428中村(その2)

ここのゲソ天は,何でこんなに栄えるんやろかの。

20140428中村(その3)

   ズルルルルルッ

ああ,美味い。
ホンマ,分かりやすく美味い。
比類無き,このトゥルトゥル感
アナタにとーどけっ!w

20140428中村(その4)

こうも美味かったかと感動。
うーむ,こりゃ繁盛するわけじゃわ。
で,あの無口なオッサ,いや,大将はどこにおるんや?w

「なかむら」,実力は全く衰えてません。
オススメですわ。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

店を出て散歩

呑み足りん!とのたまうオヤジ。
でも、どこっちゃしよらんで、今の時間(16時前)。

  「いや、ワシは1軒知っとる。」

常盤街まで戻る。
こんなとこにあったか?
もしかして、アップタウンか?(笑)

常盤街超えて、裏通りへ。

  「ここじゃ。」

  「エッ?」

   某店(名前失念)

  朝食 うどんバカ一代、わら家
  昼食 善や、天安
  夕食 レゲエバー、自宅飯


ここはオヤジ、入ったらアカン店ちゃうの?

20140427レゲエバー(その5)

  「こんにちは。」

  「いらっしゃいませ~」

いわゆる、バルでもなく、レゲエバーと云うか・・・
とにかく、店員もお客さんと一緒に飲むお店

若い衆のたむろする店じゃわな。

  「なんか、スンマセン。」

  「全然、大丈夫ですよ!」

優しいなぁ。
しかし、なんでこんな店にオヤジは来よるんじゃ。

  「いや、どっか飲めるとこないかと探してたら、あったんじゃ。」

およそオヤジの口に合うとは思えんけど、アヒージョ頼んだら、美味い美味いいうて食べてました。

20140427レゲエバー(その2)

20140427レゲエバー(その3)

ワシは焼酎(←オッサンw)

20140427レゲエバー(その1)

ま、たまにはエェか。

20140427レゲエバー(その4)

後はタクシーで帰って、昨日までの残りをアテに飲んでました。
はー、お疲れちゃん!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

オヤジを乗せて帰宅。

  「昼はどうするかのぅ。」

  「もう仕事は無いんな?」

  「もう今日は無い。」

  「ワシは何でもえぇで。」(←朝から3軒食うてるけどなw)

  「今日は日曜か・・・閉まっとるとこばっかじゃ。」

  「そらそうやろな。市場も閉まっとるし。」

  「オマエ、天ぷら食えるか?」

  「好きやけど。ちゃんとしたんは長い間食べてないわぁ。」

  「よっしゃ、ほな行くか。」

レンタカーは自宅に置いて、ことでんコミュニティバスで向かう。
均一料金で、ぐるぐると市内を大回りしてくれるけん、助かるな。

片原町で下車。
フェリー通りを少し戻って、百間町を「二蝶」と逆の西へ入ったところ。

   天安

20140427天安(その5)

初めて来るお店

  「ここはオマエ、歴史あるぞ。日曜日でもしよるけん、有り難いわ。」

  「へー。」

店内に入ると、女の子が「いらっしゃいませ」とお迎え。

  「しよるんかな。」

  「ハイ、大丈夫です。」

奥から、妙齢の大将が出てきた。

  「いらっしゃいませ。」

  「こんにちは。」

  「今日は?いつもので?」

  「いつものをな、二人前頼んまっさ。」

換気扇が回り、鍋に火が入る。

お通しは飯蛸の煮たぶん。

20140427天安(その1)

最初の一杯はアサヒの「琥珀の時間」

20140427天安(その2)

めっちゃ美味いがな。

  「ここはの。1階は日曜もしよるんじゃ。」

  「昼から飲める店は少ないわな。」

お店の女子は、K大生らしい。
代々、引き継がれよるらしい。

危なっかしい手つきやけど、丁寧に運んでくれる。

穴子の一本揚げからスタートで、いろいろ揚げてもろた。

20140427天安(その3)

海老

20140427天安(その4)



20140427天安(その6)

虎櫨

20140427天安(その7)

車海老

20140427天安(その8)

野菜(空豆)

20140427天安(その9)

アスパラ

20140427天安(その10)

オクラ、蓮根

20140427天安(その11)

貝柱のかき揚げ

20140427天安(その12)

小エビのかき揚げ

20140427天安(その13)

他にもいろいろ食べた。

一見、寡黙に見えるご主人、オヤジとはよっけ喋るがな。
高松で生きる人々の共通する話題には、ワシはなかなか入れん(鬱)

最後にお食事が出て終了。
いやー、美味かったわ。

ご馳走さまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

再び、オヤジをピックアップ。

  「スマンけどの、次はまた潟元じゃ。」

  「全然、大丈夫じゃ。隣やんか。車やけん、大丈夫。」

再びの潟元。

  「今度は、1時間後じゃ。」

ほんだら、またうどん行くか(笑)

讃岐うどん全店攻略本を見る。
この辺りで、なんかあるかのぅ・・・

お!この店あるやないか!
同期のNくんが、帰郷するなり最初に食べに行った店やんか。
経緯を表して、行かなアカン!

   善や

20140427善や(その8)

結構駐車場は混んでる。
店内に入ると、お客さん一杯!

ここは一般店なんで、注文取りに来てくれる。

  「ご注文は?」

  「冷やしぶっかけ下さい。」

注文通してから、おでんコーナー。
そう、日本で二番目の牛すじ評論家としては、ここで食べんわけにいかんが。

牛すじ¥150

20140427善や(その1)

うまげやろ♪

20140427善や(その2)

  「はい、冷やしぶっかけお待たせしました~。」

冷やしぶっかけ小¥450

20140427善や(その4)

どいや、これ。
普通の店のぶっかけとはちゃうで。

20140427善や(その3)

刻み海苔、鰹節、ネギ、大根おろし、貝割れ

20140427善や(その5)

混ぜ混ぜして一気にすする

   ズゾゾゾゾゾッ

20140427善や(その6)

美味いっ
細めのうどんやけど、出来立ちやけん、ニュルビヨヨヨォ~ン♪

20140427善や(その7)

よっけお客さんが来るんわかるわぁ。
外へ出ても、一族連れで来るお客さんおったりして、これは地元でえらい支持を受けとるんが分かるのぅ。

ご馳走様でした。

もうちょい時間があったんで、再び、裏生へ向かう。

20140427潟元(その1)

潟元辺りは、意外と港があるんやのぅ。

20140427潟元(その2)

20140427潟元(その3)

裏生

20140427潟元(その4)

20140427潟元(その5)

20140427潟元(その6)

20140427潟元(その7)

20140427潟元(その8)

朝より人が増えとる

20140427潟元(その9)

香川県の人は、平野に住みつつ、山や海が身近にあるんはホンマ恵まれとるな。
ワシ自身、ホンマにエェ場所に生まれたなと思うとります。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

オヤジを乗せて出発。

  「次は屋島行ってくれ。」

ぐいぐい進んで行く。

  「そっち入ってくれ。」

また、どんどん道が狭くなる(笑)

  「ここでエェわ。その先行ってくるけん。」

  「30分ぐらい?」

  「おぅ、そうじゃ。」

時間を見ると、10時半ちょい前。

  「あそこ、行くか。」

屋島と言うたら、ここじゃ。

   わら家

開店したばっかりやけん、駐車場にほとんど車は無い。
停め放題じゃ(笑)

20140427わら家(その1)

緑が綺麗じゃの。

20140427わら家(その2)

店へのアプローチ
あんまり意識して見たことなかったけん、気付かんかったけど、立派な階段じゃが。

20140427わら家(その3)

いつもやったら、大行列やけど、今は嵐の前の静けさ

20140427わら家(その4)

   「いらっしゃいませ~」

古民家を使った重厚な店。

20140427わら家(その6)

もちろん、注文は釜揚げじゃ。

   一人やけん、たらいは頼まん!

席へ着くと、早めにダシの大徳利が来る。

20140427わら家(その7)

この店の醍醐味は、うどんが来るでの間、ダシにねぎと生姜を入れてシャクシャクと食べることじゃ。
勿論、ワシも実践。

20140427わら家(その5)

   ねぎ、1/3くらい食べてしもた(笑)

  「はい、小、お待たせしました~。」

20140427わら家(その8)

うひょひょ♪

20140427わら家(その9)

  ズルルルルッ

20140427わら家(その10)

いやー、こらまた美味いっ!
どーしょーに、これ!えっ、ボクよっ

最後に、ねぎ入れて、またよっけダシ飲んでしもた(笑)
安定の美味さでしたわ。

ご馳走さま~

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝御飯じゃ。
オヤジからは、「8時半までに戻っといてくれ。」と言われとる。

日曜早朝は選択肢が乏しいのぅ。
そういう時はホンマに重宝するこちら。

  うどんバカ一代

20140427うどんバカ一代(その4)

おお、よっけ車が来とるが。
隣の倉庫も一台しか空きが無いが。
ここ、フェリー乗り場からほぼ真っ直ぐ来られるけんなぁ。

店内に入ると、観光客がよっけ。

ここは、並んどる間に注文を決めて、カウンターに着いたら直ぐに注文して、うどん受け取ってから、天ぷら類をチョイスして、お金払って、席に行くシステム。
地元のおっさんは、この流れが速い。
もう、30秒くらい(←大袈裟w)

しかし、一見と観光客は注文が決まらんのである。
理由は明白。

    アホみたいにメニューがよっけあるからじゃw

ワシですら、「蕎麦あります」っちゅう張り紙見て、一瞬「ウッ」ってなったもんw
ほだけん、注文場所で悩む観光客、多々。
その後ろで、いらいらする常連のおっさん、多々(爆)

    おっさん、観光客には優しぅしよーで!

  「なにしましょ?」

  「かけの小」

チャッチャカ茹で上げよるんで、出来立ちのうどんが出てくる。
うどん受け取って、横へスライド。

ゲソ天が語りかけてきたんで、ゲット。

  「310円です。」

払ったら、お客さんの間を抜けて移動して着席。

20140427うどんバカ一代(その1)

どいや、ボクよ。
これで310円で。

20140427うどんバカ一代(その2)

   ズゾゾゾッ

20140427うどんバカ一代(その3)

うひょ♪
これは美味いな。

観光客は続々。
うどんツアーのスタートの1軒に選んどる人が多そうやな。

ご馳走さんでした~

一旦帰宅し、オヤジを乗せて潟元へ。
言われるままに車を進めると、どんどん道が狭くなってくる。
オヤジはこんなとこまで来なイカンのやなぁ。

20140427裏生(その1)

  「おぃ、ここでエェわ。30分ぐらい掛かるけんの。」

  「はい。」

  「この先まで行ったら、海が見えるわい。道ががいに狭いけどな。」

よっしゃ、ほんだら行けるとこまで行ったろうやんけ。

裏生まで来ますた。

20140427裏生(その2)

もうちゅと行こうかな?と思ったけど、なんか「●●粉砕」とか「●●護持」とか大きく書いた白いバス、黒いバスが数台止まったゾーンが見えたんで、Uターンしました(爆)

20140427裏生(その9)

20140427裏生(その10)

20140427裏生(その11)

20140427裏生(その12)

20140427裏生(その13)

そして、海岸で物思いに耽る中年
水、かなり透明ね。

20140427裏生(その3)

20140427裏生(その7)

20140427裏生(その8)

高松港をこっちの方向から見るのも初めてかもしれんな。

20140427裏生(その6)

20140427裏生(その4)

夏は海水浴できるんかな?

20140427裏生(その5)

ワシ以外に、3人の中高年が黄昏てた(爆)
さて、オヤジを迎えに行くか。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

FC2 Blog Ranking