呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
01/31(火)  326日目(もがき)
2012年01月31日 (火) | 編集 |
今朝の体重  70.6kg

またたくさんの夢を見た。
リアルにたくさんの登場人物。

旧友も出てきた。
何故か地元で学校の先生をしていた。
髪がフサフサだった。

起きると腰に激痛が。

    「ッツゥーーーーッ」

体を丸め、寝ている間に伸びきった状態で固まっていた腰の筋肉をほぐすことから始める。
とにかく、掴まるところが無いと立ち上がるのも往生する。
顔を洗うのは一番大変。

着替えて出社するまでの間、一番キツイのは車輌で座った状態から立ち上がる時。
特に新幹線は50分弱同じ姿勢だったんで、立ち上がる時の痛みたるや!
もう数日で治ると思うが、3度目の経験でも痛いものは痛い。

お昼はけんちんうどん。
具の種類豊富で満足度有り。
冷凍うどんはそれなりだが、蕎麦屋のうどんに比べれば上等である。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  けんちんうどん、水菜としらすのサラダ
 夕食  うどんすき


夜もうどんになるとは、仏さんも知るまいて・・・w



スポンサーサイト

01/30(月)  325日目(ギクギク)
2012年01月30日 (月) | 編集 |
今朝の体重  70.0kg

すっごいたくさん夢を見た。それもストーリー性のある夢。
あんまりリアルなんで我ながらビックリ。
現実と区別がつかなかったよ。

で、起きようとすると・・・腰、イッターーイ!

昨日より痛みが拡がっているがな。
一事が万事痛いんじゃなくて、ある姿勢をしばらく取っていた後、姿勢を変えようとすると、痛みが走る。
マイッタなー。

歩いている分には痛くないのは幸い。
新幹線で座る時痛い、立ち上がる時痛い。
もう、早く治って!

お昼のもやしあんかけラーメンは、多分、サンマー麺インスパイアと思われるモノ。
美味かったです。

とにかく腰が痛いんで、夜は早めに退社。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  もやしあんかけラーメン
 夕食  カジキマグロソテー、もつ鍋、肉じゃが、助六寿司


吉田類の酒場放浪記の4軒目に田町の「い奈本」が出てきた。
ここ、嫁さんは行ったことがあるとのこと。
ワシ、行ったことない。

かなーり、浜松町寄りなんで、なかなか足が向かなかったんよなー。
一回行ってみんとイカンか(←イカンことはないw)



01/29(日)  324日目(再発)
2012年01月29日 (日) | 編集 |
今朝の体重  70.0kg

7時に起きて、TV見ながらPCいぢり。
んで、8時過ぎから朝食作成。

日の出製麺所謹製のうどん(緑あひる)を茹でつつ、別鍋で豚肉、ぶなしめじを茹で、ダシを温める。
最後に生卵を入れてひと煮立ち。

じゃーん。

20120129肉うどん(その1)

肉キノコうどん♪
うどんは茹でた後、一旦水で〆てから再度軽く湯がいてます。

20120129肉うどん(その2)

   ズルズルズルーッ

美味いっ
やっぱり、シマダヤとか冷凍うどんとは全く別モンですわ。
これは美味いっ

ちなみに、うどん300g(茹で上げ前)、キノコ98g、豚肉107g、ダシ300ml、玉子、葱少々で総計800gの一杯。
ペロリといけちゃいました♪

11時半に出立。
お昼を食べようかと思うも、まだ小腹が空いた程度。
よっしゃ、このまま、泳ぐかっ!

   5000m×1本
    900m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    6000m
   1月の総泳距離    45.0km
  H24総泳距離     45.0km
 H15/5~総泳距離 4488.1km
  今朝の体重       70.0kg
  プール後の体重     69.4kg


12時20分ジャストに泳ぎだす。
昨日7km泳いだから今日は少なめでOKと思いつつスタート。
抑えるつもりが、昨日同様ペースが思ったより上がる。

60本過ぎた辺りから、不思議な感覚が。
ぐっと出した腕がどこまでもぐぅーーんと伸びる。
どこまでも、いつまでも泳いでいられるような感覚。

完全に脳内エンドルフィンが出ているのが分かる。
意識のディープダイブ♪


    気持ちいいーーーっ!

全く呼吸に苦しさがない。無理がない。
結果、ベストコンディションと思った昨日を上回るタイムが出た。

   5km 88分25秒  50m換算で1本53秒

完全に2,3年前のタイムやん。
何か、意識の重しでも取れたか。それとも、泳ぎ方が進化したか。
いずれにせよ、自信になるなぁ。
ちょっぴりハッピー♪

20120129さぬ散歩

電車を乗り継いで武蔵中原。
駅ビルのお肉屋さんは「9」の付く日は特売なのだ。
牛ホルモン、すき焼き用肩等を買い込む。
キンカンが売り切れていたのは悲しい(シクシク)

 朝食  日の出製麺所 肉キノコうどん
 昼食  カップ焼きそば
 夕食  いろいろ


武蔵中原からイトーヨーカドー等冷やかしつつ30分掛けて徒歩帰宅。
テーブルに荷物を並べていた時、あの一撃がっ

      ビキッ!!!

6月、9月に続いて、3回目の魔女の一撃。 ギックリ腰である。
あんまし痛くない気がしたが、どんどん痛くなってくる。

「これは捻っただけ。ギックリじゃないよ。」と意識で誤魔化そうと試みるが、体は正直。

腰は痛いが、激しい運動&昼抜きで空腹感が激しい。
シャワー浴びて、カップ焼きそばを貪り食う。
そして横になる。

もう完全に癖になってしまったなぁ。悲しいなぁ。ジジイやなぁ。
吾泣き濡れて、腰をナデナデ



01/28(土)  323日目(不労所得最強)
2012年01月28日 (土) | 編集 |
今朝の体重  70.2kg

いつもの時間に朝礼出席。

20120128ラーメン二郎三田本店(その1)

本日は、ワシ、某部OB、Sさんの順番に登場。
助手は何と豪華に5名である。
助手クン達だけで1ロットじゃんw。

20120128ラーメン二郎三田本店(その2)

本日のオヤジの講義は超豪華作品1本。
内容は大きくⅡ章立て。

20120128ラーメン二郎三田本店(その3)

前編が「今、●●洗ってます。」
後編が「●●●、終わったから。」

しかし、世の中にはマンガや小説のような世界があるんだなー。
ワシも言ってみたいなー。

  「その件は、もう終わりましたから。」

小ラーメン野菜からめニンニク

20120128ラーメン二郎三田本店(その4)

20120128ラーメン二郎三田本店(その5)

20120128ラーメン二郎三田本店(その6)

玉子シューーット!

20120128ラーメン二郎三田本店(その10)

20120128ラーメン二郎三田本店(その11)

   ズルズルズルーッ

20120128ラーメン二郎三田本店(その8)

美味い!
今日のも絶妙の柔目の茹で加減。

20120128ラーメン二郎三田本店(その7)

20120128ラーメン二郎三田本店(その9)

なんでこんなに美味いんだろーなー。
色んな意味で尖ったところがなくて、全体が丸く収まってるんだよなー。
いや、一体となって尖ってるのか(爆)

明日は赤羽店が移転オープン

  「オレは9時ぐらいに行くからよ。」

  「何時開店なのー?」

  「知らねー。」

  「11時とか言ってましたよ。」

  「ま、どこも11時なんだろー。」

オヤジ、アバウトだなー(笑)

なお、新規開店ではなく移転なんで、プレは開催無しとのこと。

開店前の行列は新店並になるんだろうか。
松戸時代の常連客がバーッと来るのかな。

さぁ、食ったら泳ぐぞっ!

   5000m×1本
   1900m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    7000m
   1月の総泳距離    39.0km
  H24総泳距離     39.0km
 H15/5~総泳距離 4482.1km
  今朝の体重       70.2kg
  プール後の体重     70.0kg


前回までで1月の総泳距離は32km。
今日と明日で10kmか11km泳いで、目標40kmにお釣りが来るぐらいでフィニッシュさせればいいかと思って泳ぎ出す。

途中、何度か前が詰まるけど、気持ちは途切れない。
凄く気持ちが良いのだ。
何だ、この久しぶりの感覚は。

60分経過時点で67本泳いでる。
こんなハイペースは数年ぶりじゃないか!?
ってか、ワシに未だこんなパワーや気力が残ってた!?


そのまま頑張り、80分経過時点で驚異の90本。
オイオイ、久しぶりだぞ、80分時点でお釣りが10本もあるなんて。
ここんとこ、120分で130本行かなかったのに。
数え間違いか?(笑)

100本泳ぐのに掛かった時間は88分50秒。
50mを平均53.5秒で泳いだ勘定。
おー、まだやれるじゃん、ワシ。
(120分で130本泳いだ場合、50m平均55.4秒)

1本当たり、約2秒の差。距離にして2、3mくらいか。
そのペースを100本継続できたんだから、自分で自分を褒めたい。
あきらめなくてヨカッタ。

また、距離的にも久しぶりの7km達成。
もう7km泳ぐことはないと思ってただけに嬉しさもひとしお。
やればできるんだな。


終了後はまっすぐ帰宅。
「カーネーション」→「石ちゃんの街角の達人」→「平清盛」と土曜午後の定番コース。

夕方、PTAの新年会に嫁はんが出掛けてしもた。
鈴木屋、断念。
(子供を置いて呑みに出たら、殺されかねません)

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  抜き
 夕食  水菜鍋、焼き肉


NHKドラマ「キルトの家」を見る。
山田太一脚本のドラマを見るのは久しぶり。
杏と松坂慶子の台詞回し、如何にも山田太一と云う感あり。

キルトの家の人々は何故あそこに集まるのか。
何故、弟はアニキの嫁と駆け落ちしたのか。
がれきと水に浮かぶ写真の意味は。

   震災と孤独が浮き彫りされそうな予感

来週の後編が楽しみだ。
最後には救われる話になっていて欲しい。



01/27(金)  322日目(おやおや)
2012年01月27日 (金) | 編集 |
今朝の体重  69.8kg

うはー。久しぶりのアンダー70kg♪
正月太りからの脱却の光明が見えてきた。

1月末で69kgの目標は厳しいけど、一瞬でも一回でもマークしておきたい。
でも、二郎も食べたい(笑)。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  とろろそば、鶏唐揚げ
 夕食  焼き肉、蒸し野菜


えーっと、すいません。
記録も記憶もございません。

いかんなー、いかん、いかん。




01/26(木)  321日目(ブラッシュアップ)
2012年01月26日 (木) | 編集 |
今朝の体重  71.2kg

会議3発。
いろいろやることは多数なれど、少しずつ進んでいる感じ。

明日出来ることは明日へ回して、早めに退社。

さぁ、泳ぐぞっ!

   4600m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    4700m
   1月の総泳距離    32.0km
  H24総泳距離     32.0km
 H15/5~総泳距離 4475.1km
  今朝の体重       71.0kg
  プール後の体重     70.0kg


90人と混んでいる表示。
プールサイドに立つ人多数。
何と、端の2コースでタイム測定しているではないか。

そうか、第4木曜日は、計測サービスだったな(19時~20時)
その2コース分(通常は一方通行コース)の人が往復コースに溢れてきており、1コース5,6人と混んでいる。

19時31分スタート。20時58分まで一気に泳ぎ切る。
前が詰まることしばしばだったが、87分で94本なら上出来。
1ヶ月に40kmの目標達成が視野に入ったな。

たけちゃんにもべろにも行かずに真っ直ぐ帰宅。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  白湯ラーメン、ひじき煮
 夕食  野菜肉炒め、〆鯖刺し、揚げ餃子、肉詰めピーマンフライ


今宵のアメトーク、面白かった。
サバンナ高橋のプレゼンも良かったが、他の人のも負けず劣らず。
どれも実現できそうなネタばかり。

中でも、バカリズムのナンチャンいぢりは見てみたい。
そうかー、ナンチャンはイヂられると怒るんだー。
今のお笑いの趨勢に見合ってないんじゃないかな?w



01/25(水)  320日目(杞憂に終われば)
2012年01月25日 (水) | 編集 |
今朝の体重  71.4kg

連日寒い。
地震と津波で仮設住まいを余儀なくされている方々の健康が懸念される。

「ニュースで流れないことは、起きてないこと同然」と受け止められがちな風潮の今の日本。
いつしか街頭から義捐金を募る人は居なくなり、ネオンやイルミネーションはこうこうと灯るようになった。

    何も震災前と変わらない。元の木阿弥状態だ。

実際は状況は悪くなっている。

円は戻るどころか、完全に高止まり。
欧州金融危機による経済の不安定さは留まらず。
原子力事故に悪のりして菅クンが命令した浜岡停止に端を発する原子力発電所全号機停止危機により、電力は足りない状況。
いつ大規模停電が起きても不思議ではない。


一時期は盛り上がった自然エネルギーも早くもショボボボーン。
自然エネルギーはまだまだ価格と性能が全然折り合わないことにやっと皆が気付いただけのこと。
あれは、補完エネルギーであり、単体では基幹エネルギーにはなり得ない代物。
基幹で使うにはバッテリー(電力を貯蔵する装置)が必要。
その費用は誰が見るの?保守は誰がやるの?
電気料金は高止まりになっていいの?


枝野が東電国有化に執着する間に、工場は海外移転を進め、国内雇用はどんどん減る。
おや、税収が減りますね。老人が増えて年金が足りませんね。
増税しましょう、消費税を。
経済産業大臣って、原子力より他にやることあるでしょう。
細野に任せりゃいいじゃん。

今、日本が良くなる将来像を描ける人がどれだけいるだろうか。
国の行く末は暗いけど、自分だけは幸せに!と利己的になる人多数なのが今。
貧乏人は結婚できず。富裕層は結婚せず。結婚しても子供は作らない。


    稼いだ金は全て自分で使いたい!

そして、自分の努力不足を省みないニートやフリーターは、自分より裕福なものを妬み、僻み、ひきずりおろそうとする。
現実のステージでは叶わない気持ちを匿名掲示板にぶつけ、溜飲を下げる。
全てが劣化の悪循環。


    もう日本は終わりかもしれないな

せめて、ワシは初心を忘れず、公私の責務を果たそう。

泳ぎに行くつもりが、仕事終わらず。
19時半前に退社。

帰りの新幹線では、久しぶりの呑み。
乗車前に買った牡蠣フライをアテの缶ビールを1本だけ。
これが適量なのは寂しい。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  カレー南蛮うどん、コーンコロッケ
 夕食  牡蠣フライ、焼き餃子、サラダ


夕飯は焼き餃子とサラダと焼き肉があったけど、焼き肉には手を付けず。
牡蠣フライ食ったしな。

水曜日夜は見るTVが無いな。
唯一、23時過ぎからの有吉とマツコデラックスが出る番組が楽しみ。

司会の夏目さんって、アイドルみたいな顔つきですな。
あの2人を相手に頑張っていて好感です。




01/24(火)  319日目(テクノロジー)
2012年01月24日 (火) | 編集 |
今朝の体重  71.0kg

見渡す限り、真っ白。
写真を撮ろうかと思ったが、ベランダに出るのが億劫だったんで無し。

マンションを出ると、予想通りの路面凍結。
コンビニへ向かう道はツルツルだ。

20120124雪道(その1)

おにぎりを買い、駅へ向かう。
すっ転ばないよう、靴全体を接地させながら、ザクザクと進む。
交差点を渡ったところで驚いた。

   全く雪がない

全部溶けてるぢゃん!

20120124雪道(その2)

このレンガのせいなんかな。
いわゆる保湿タイプのヤツ(夏場に打ち水すると、保湿で気温低下効果がある)なんだけどさ。

新幹線は新横浜で8分遅れ。
金曜日と同様に、後から出発するのぞみとひかりを先行させてました。
ちうことは、在来線乗り継ぎが悪くなって、ホームで15分立ちんぼ・・・

はい、新幹線待合室でぬくぬくと「朝のTVドラマ カーネーション」を見てました。
同じ轍は踏まないのだ。

午前中は会議資料ブラッシュアップとその会議。
お昼休みに内部被曝測定。
最前線で作業しようと、何ら数値は問題なし。

午後はロングラン会議。
議事録は15ページにもなるが、建設的な内容だから脱力感は無い。

終了後の懇親会では転出する人の送別会を兼ねて。
やはり仕事の話が中心。当然。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  醤油ラーメン、金平
 夕食  懇親会


終了後は三々五々に新幹線で帰路。
ひとり3号車で爆睡。
起床すると、周りで人々がゴソゴソ。

あれ?もう品川か?
と思うと、そこは東京
ウワッ!
慌てて降りる。

再度新幹線で品川まで。
名古屋まで乗り越さないよう(苦笑)、立ったままなのは云うまでも無し。



01/23(月)  318日目(雪は降る)
2012年01月23日 (月) | 編集 |
今朝の体重  70.4kg

2日間のハードトレーニングの成果で体重は漸減傾向。
そういや、土日の運動は思った以上に体が良く動いた。
バイオリズムの関係か、それとも睡眠十分だからか。

明日の会議資料を黙々と仕上げる。
あれもこれもとやっていたら、あっちゅう間に20時。

これ以上考えても煮詰まるだけだな。
一旦頭を休めよう。
引き揚げだ。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  チキンとサフランライスのカレー
 夕食  焼きうどん、サラダ


帰りの新幹線の窓をバチバチと雨が叩いていた。

20120123新幹線

品川で乗り換え、地元駅に降り立つと・・・

   吹雪(!)

改札からスーパーまで徒歩3分ぐらいだが、傘でカバーできないコート下半分はみるみる真っ白に。
いやー、マイッタ。

道路にも積もってたし、明朝は凍結間違いなしか。
ヤだなー。
少し早めに家を出るか・・・



01/22(日)  317日目(ローテーション)
2012年01月22日 (日) | 編集 |
今朝の体重  71.0kg

6時前起床。
昨日は9時過ぎに布団に入ってウツラウツラ。
土曜の夜はTVがつまらんなぁ。
サマスタを少し見たけど、即寝たようだ。
おかげで8時間半以上睡眠できた。

早朝からPCいじり。
ここ1年以上、異様にPCの動作速度が遅い。
コントロールパネルで各ソフトを調査。
上の子供がインストールしたソフトが尽く傷ついているようで、そいつらが邪魔してるんじゃないかと疑った次第。

怪しげなのを一つずつ修復する。
似たようなソフトがたくさんあるなぁ。
アイツどんだけいじくってんだよ・・・と思いながら修復。
アンインストールしてもいいが、何かが動作しなくなったら困るしな。

合間に朝食作り。
「山越」のうどんを茹で、釜玉を作成。
昨夜のカレーのルゥをレンジで温め、上から掛ければ、釜玉カレーうどんの完成。

20120122釜玉カレー(その1)

たっぷりのネギが白いうどんに映える。

20120122釜玉カレー(その2)

ルゥはキーマカレーなんで、満遍なくうどんに絡まる。
美味いなぁ、美味い。

実はこのうどん、賞味期限が昨年の12月25日。
1ヶ月近く前のものだが、特に違和感なく美味しく食べられた。

安全を見込んで手前に期限を設定してあるとか、防腐剤の効果があるんだろうが、それは賞味期限以内に食べようと変わらない話。
人体に害が無い閾値以下にしっかり抑えてられているんだから、「腐らないのはおかしい。気味が悪い!」とか騒ぎ立てるヤツはキチガイの一種だわな。


11時過ぎまで作業してから出立。
外は雨。早朝は粉雪が舞っていたようだ。

連日のスイミングである。
月に8回以上泳ぐと決めたからには、守らねばならない。

今月は5回泳いでるから、後3回。
距離は昨日まで21kmだから、40kmまで後19km。
3回で19kmは正直キツイなー。

せっかく田町駅まで来たので、散髪屋をのぞいてみる。
待ち客2名だったんで、カット。
さっぱりしました。
頭頂部が薄いんで、美容師さんも大変だわね(苦笑)。

さぁ、泳ぐぞっ!

   5000m×1本
   1200m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    6300m
   1月の総泳距離    27.3km
  H24総泳距離     27.3km
 H15/5~総泳距離 4470.4km
  今朝の体重       71.0kg
  プール後の体重     69.8kg


今日は58名の入場。
寒い日の昼下がりでこの人数はなかなかの入り。
皆さん、熱心だ。

時々会う、速い人が居たんで、それに引っ張られて最初から飛ばす。
最後まで気合いのスイッチが入ったまま泳げた。
100本時点で90分10秒。
昨日より4分以上早い。
結構前が詰まるシーンもあったしな。
それで50m1本、ほぼ54秒は今の体調なら上出来。

2日間で13km泳いだのは久しぶり。
おかげで瞬間最大風速であるが、69.8kgをマーク。
是非定着させたい。

プールを出ると、15時前。
雨が上がっていたので、港南図書館へ向かう。
雑誌とガイド本ばかり10冊借りて、品川駅。

15時半過ぎに横須賀線ホームへ降り立つと、電車が停車中。
大船駅での人身事故で遅延だそうだ。
しかし、アナウンスが入った。

  「15番線停車中の逗子行き、間もなく発車いたします。
   前の電車が各駅に停まっているため、速度を調整しながらの運行と
   なりますこと、ご了承願います。」


えぇ、動いたのは良いですが、最寄り駅に到着したのは40分後(爆)。
まぁ寝てたんでいいんですけど。

地元スーパーで頼まれていたもんを購入して帰宅。

焼きうどんを作ってから、風呂。
髪を染めつつ、排水溝清掃。
もうクタクタである。

バースト掛布が連続ホームランへ挑戦する番組を見ながら、ガッツリ夕飯を食べて、21時には寝床。

 朝食  釜玉カレーうどん
 昼食  抜き
 夕食  焼きうどん、もつ焼き


布団では、22時過ぎまでウツラウツラとザッピング。
結局23時近くまで起きていた・・・のかなぁ。



01/21(土)  316日目(復活の日)
2012年01月21日 (土) | 編集 |
今朝の体重  71.0kg

雨の朝礼である。
本日はSさん、ワシ、Gさんの3人。

20120121ラーメン二郎三田本店(その1)

助手は、Sの助手(初めて見た!)、元Jの助手、Jちゃん、Kくん、Nちゃん、そして・・・

   「お久しぶりーーーーっす」

   「おおお!お元気そうでっ!」

20120121ラーメン二郎三田本店(その4)

夏以来のJr.じゃーん!
ホンマ、久しぶりやなぁ。
見た目は全く変わらない。
少しにやけた感じも変わらない。
聞けば、今週から来てるそうな。

何はともあれヨカッタ、ヨカッタ♪

本日の講義
 
 <警視庁24時間><しずる村上広告塔><G先輩に●●が!?>の3本立て

  「なんかよー、●●にG先輩来て、んなこと言ってたってよー。」

  「マヂかよー!見てみてぇーーー」

  「そんでな。オヤジさんに見せるんだって、三田に連れて行くからって
   言っといてって言ってたらしいんだよー。イーッヒッヒッヒ。」


  「それは見てーー!もしかして、今、並んでんじゃねーか?オイ!」

  「いえ、今日は並んでませんねー。」

  「G先輩の●●だけに、やっぱ(以下自粛)」

  「それはねーーだろーーっ!ってか、見たくねーー。」

  「実は●●なんか居なくて、吹いた手前、引っ込みつかない本人が(以下、自粛)」

  「オヤジ、それはさー、紹介されたら言わなきゃ。」

  「何だよ?ェッ?」

  「そりゃ勿論、“ゴウカーーク!”

朝から腹が痛かったです。w

  「赤羽、いつからやんの?」

  「29日だって。さっき連絡来たよ。」

  「プレやんの?」

  「やんないって。●●さん、ほら、そういうの●●だから。」

なるほど。
何も知らない連中が、有りもしないプレに登場して迷惑を掛けないことを危惧します。
仙台の乱入は酷かったよな・・・

20120121ラーメン二郎三田本店(その2)

  「うちのオッカァがしずるを覚えちゃってよー。最近、“ほら、しずるTVに
   出てるわよ!”って言うんだよー。覚えちゃってんだよなー。イーッヒッヒ。」


  「いろんなとこで二郎のこと喋ってるもんねー。」

  「間違い多いけどさ。w」

  「只で宣伝してくれてんだから、有り難い話だよねー。」

しずるの気持ちは分かるわー。
ワシも28年前はそうだったもん。
二郎ってのはついつい他人に語りたくなる食い物だしね。

20120121ラーメン二郎三田本店(その3)

昔は知る人ぞ知る食い物だったけど、今や「二郎」って言っても通じちゃうもん。
メジャーになったよなー。
でも、創始者は未だに

   「麺●●●ってどうやって作んだよー!分かんねーよ!」(爆)

無理に時代について行こうとしない姿勢が素晴らしいわな。

    ついていけないだけか!?(爆)

ミシュランの☆を取ることも素晴らしいけど、やっぱり飲食業はお客さまに末永く来て貰えることが至福だと思う。

20120121ラーメン二郎三田本店(その5)

小野菜からめニンニク

20120121ラーメン二郎三田本店(その6)

20120121ラーメン二郎三田本店(その7)

色んな方向から撮っちゃうよん。

20120121ラーメン二郎三田本店(その8)

20120121ラーメン二郎三田本店(その9)

豚がもう大当たりの予感ですわ。
ぶ厚いのもいいけど、この丁度良い厚みがイイね。

20120121ラーメン二郎三田本店(その10)

麺を引きずり出すと、一気に湯気が!

20120121ラーメン二郎三田本店(その11)

今日、寒いモンなー。

   「おーぅ、開けていいよー。」

シャッターが上がった瞬間

     「寒っ!」

いぇいぇ、皆さん、この寒い中、並んでたんですから。
ホンマ、楽してすんません。

20120121ラーメン二郎三田本店(その12)

20120121ラーメン二郎三田本店(その13)

20120121ラーメン二郎三田本店(その14)

さぁ、食ったら泳ぐっ!

   5350m×1本
   1300m×1本
     50m×1本

   本日の合計距離    6700m
   1月の総泳距離    21.0km
  H24総泳距離     21.0km
 H15/5~総泳距離 4464.1km
  今朝の体重       71.0kg
  プール後の体重     70.8kg


5kmは泳ぐぞ!と意気込んで泳ぎ出したのだ。
そしたら、思ったよりも調子が良い。
グイグイ進むのだ。

これはこれは♪と行けるだけ行ってみるか、と。
ところどころで前が詰まるが、それがまた、良い休憩になる。
結局、134本泳いでしまった。

こんなにいけるとは思わなかった。
バイオリズムのせいなんかなぁー。

土曜の朝にお見かけしていたオジイチャン2人、今日はいなかった。
先週も居なかったな。
ちゅと心配

雨が降っじょるんで、図書館は断念。
真っ直ぐ帰宅。
「カーネーション」見て、「石ちゃんの街角の達人(だったかな?)」見て、「平清盛」を見る。
ああ、「平清盛」、早くも脱落しそう(笑)。
誰かが白河上皇に鉄槌を下すまでが関の山か。w

夕方「鈴木屋」に行こうかと思うも、雨で足が重い。
でも、頼まれた買い物がてら、表へ出る。

時は17時半。 「あ、あの店が営業してるかも。」
前々から狙っていた店に行ってみることにした。

店に入ると先客2名、後客1名。
後から来たお客さと思ったニイチャン、店の助手さんでした(笑)。

なお、“写真撮影&ブログ禁止”と店内に張り紙があったので、写真は無し。
ブログ禁止なんで、お店の名前も場所も書きません。
想像上の店と思っていただいても結構です(何じゃ、そらw)

ハイサワー3杯、カシラしお2本、ガツしお2本、モツたれ2本、レバーポン酢、煮込みと食べる。
どれも安くて美味い。
お土産に串を12本(買いすぎw)。
それでトータル3600円やからね。

多分、過去最安値のもつ焼きやさん。
バイトのお嬢さんは、ワシの上の子と同い年。

     ウチのスカタンもここで働かせるか

凄くしっかりしたお嬢さんでした。
火曜と木曜に居るらしいから、行ってみるかな。
あ、べろのドS師匠と出勤曜日が被ってるな。
年は3倍違うけど(爆)。


少々酔っぱらいつつ帰宅。
鈴木屋も行かなきゃなー。

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  抜き
 夕食  某もつ焼き屋


夜は早めに就寝。
酒呑んでるし、迷惑掛けたらアカンからね。
おやすみなさい・・・zzzzz



01/20(金)  315日目(肩を寄せ合う)
2012年01月20日 (金) | 編集 |
今朝の体重  71.0kg

寒い。
マンションのエレベータにも寒気が入り込んでる。

表へ出ると、雪と云うよりも雨。
ただ、気持ちシャリってる感じ。

新幹線は新横浜でしばらく停車。
雪の影響でダイヤを組み替え、後のひかりとのぞみを先行させるとのこと。
8分遅れで出発。

新横浜→小田原は雪の影響で速度を落として運転。
小田原では車体の雪を落とす作業。

結局、15分くらい遅れで到着。
在来線は行っちゃった後。
次の電車は15分後。
クソ寒いホームで皆、立ちんぼ。

でも、東北や北海道はもっと寒いんだから、まだ辛抱できる。
手袋もマフラーもズボン下も装着してないしな。
まだまだ着込めるぞぃ。

本日は若干残業して19時過ぎ退社。
来週火曜日の会議に向けて踏ん張りどころである。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  牡蠣フライ定食
 夕食  鱸のムニエル他


本日の夕食は嫁さんの意欲作。
鱸のムニエルである。

20120120ムニエル

下に敷いてあるマッシュポテトのバターが若干強いが、逆にワインが進んでいいかも。

金曜ロードショーは「ALWAYS 続三丁目の夕日」
今回は吉岡の芥川賞受賞なるか、小雪は戻ってくるのか、子供は吉岡と住み続けられるのかが大きなテーマ。

マンネリと云う人もいるけど、普通の生活を描いてるんだから、変わり映えはしないでしょうよ。
そんなことより、ああ、子供の頃はこうだったなーとか懐かしむのが主眼なわけで。

  主役の子供、えらい身長が伸びちゃったから、座ってるシーンばっかだなー

とか、

  小雪のストリップシーンはないのか

とか、

  まさか、やさぐれ先輩ストリッパー、手塚里実!? 老けたなー・・・

とか、思っちゃいけないわけです。
楽しかったナー

第三弾も観たいな。
なんちゅうても、ワシが生まれた年の出来事だからネ。



01/19(木)  314日目(お疲れちゃん)
2012年01月19日 (木) | 編集 |
今朝の体重  70.6kg

最近、寝不足である。
新幹線に乗ると、席で爆睡してしまう。

以前は小田原過ぎてから眠気が襲ってきたもんだが、「まもなく小田原駅に到着です」のアナウンスが流れる頃(多分、早川辺り)にはほぼ就寝(笑)。

昨日だか、自分の「ンガッ!」って云うイビキで目が覚めたもん。
みっともない、バットもない。

19時半過ぎ退社。
21時過ぎ帰宅。

揚げ物オンパレードで少々胸焼け。
以前に比べて、ホンマ食べなくなった。すぐに胸がいっぱいになる。
鶏から揚げ、4個あったんだが、最後の1個を残し掛けてしもたよ。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  白麻婆豆腐、黒米
 夕食  鶏唐揚げ、うずら玉子フライ、メンチカツ、サラダ、ローストポーク


アメトークは愛方大好き芸人。

キャイーンのウド、フットボールアワーの岩尾、博多華丸・大吉の岡崎、アジアンの馬場園、ロッチの中岡。

これまではウドの暴走が際だってたけど、今回は岩尾と岡崎(華丸)が負けずに面白かった。
「何でやねん!」と狼狽する後藤と「オレも愛してる」と云う大吉。

馬場園が少々すべり気味やったか(笑)。



01/18(水)  313日目(オフ会)
2012年01月18日 (水) | 編集 |
今朝の体重  70.4kg

今日は、うどんの会なのだ。
最初は、5人ぐらいでの計画が2人ダメになり、3人まで減少。
それが何やかやと増えて、最後には誰が来るのか分からなくなってもぅた。w
ま、いいや。

定時で退社して向かうつもりが、1本後の新幹線になってしまった。
会場に到着したのは、20時半頃。

20120118元咲(その1)

     讃岐うどん 元咲

何と、混んでます。あれー?(←失礼!)

実はこのお店、料理が抜群に美味しい。
片手間で作ってるとはとても思えないメニューの種類と数の多さ。
最早、居酒屋である。
なのに、何故かこれまでは空いていたと云う不思議なお店。

店長のIさんは、讃岐麺業で名を馳せ、日の出製麺所のMさんとも懇意の仲。
京都で行列の途絶えない人気のうどん屋さん「山元麺蔵」はこの「元咲」出身であることから、師匠であるIさんのうどん打ちの腕は確かである。

実際、ワシは4回来て、ここのうどんに惚れまくり。
でも、毎回打ち込みうどんを頼んでしまうのは、他のお店であんまり見かけないメニューだから。
郷愁もあるのだ、打ち込みうどんには。

そんなにうどんが美味しいのに、おかしいのだ。

   「Iさん、今日のオススメは?」

   「砂肝ガーリックバター!後、本日は是非モツ鍋を食べてください。」

おかしいでしょ?

   「なんでうどんをすすめんのですか?」

   「いやー。」

   「なんかね、ボクらにうどんを食わせんよーにしよーとするんすよ。」

根っからのうどん●チ●イのMさん、憤慨。

   「めちゃめちゃ美味いのにー。何でなんでしょーかねー。」

さて、ワシが到着した時は、日の出のMさん、Tさん、スター、そしてMさんの友人Sさんの4人で宴会中。
後から、Mさん友人のKさん、フィクサーKさん、谷やのTさんが合流して総勢8人となかなかの規模に。

もちろん、食べるのは美味しいアテだっ!

20120118元咲(その2)

オススメのもつ鍋がまた、アホみたいに美味い。
ダシがいいのだ。

20120118元咲(その3)

20120118元咲(その4)

茹で上げたうどんが登場(←って、頼んだんやけどねw)

20120118元咲(その7)

鍋に投入する前にお手つきする人続出(笑)

20120118元咲(その8)

鍋に投入せず、もつ鍋のダシにつけて食う人続出(爆)

20120118元咲(その11)

いやー、香川の人って変わった食べ方をすぐに編み出して実践するねぃ。

20120118元咲(その5)

20120118元咲(その6)

宴もたけなわである。
うどんをそれぞれに頼む。

20120118元咲(その9)

20120118元咲(その10)

ワシは季節限定のしっぽくうどん。
しっぽくってお店毎の特徴が凄く出る。

元咲のしっぽくはこんなん。

20120118元咲(その12)

各種お野菜を薄く短冊切り。
それをじっくり煮込んであるので、野菜にダシの味がしゅみしゅみである。

20120118元咲(その13)

うどんはどんなに煮てもへばらんタイプ。
これは美味いわー。

20120118元咲(その14)

熱いけん、フーフーしもって食べました。

20120118元咲(その15)

20120118元咲(その16)

20120118元咲(その17)

集合写真。

20120118元咲(その18)

23時過ぎお開き。
あー、楽しかった。
また、次回も声掛けして集まりましょう。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  かけそば、野菜とかしわの煮物
 夕食  元咲


さて、危険なご帰還タイムである。
これから終電間際の電車を3回乗り継いで家を目指さねばならん。

幸い、今日はお開きが早かったんで、寝過ごすことさえ無ければまともに帰れるはずだ。
途中まで一緒の人もおるから、第一の関門(乗り継ぎ)は安心じゃ。w

小岩駅に23時半前到着。
まずは総武線各駅停車でお茶の水まで(止まりだった)。

お茶の水で、他の方々とお別れ。
お世話になりました。

次は第二関門
やってきた中央線は快速、
各駅停車で向かうことを覚悟していただけに、これは嬉しい誤算。

うっかり座ると関門を突破してしまう(遠くに行ってしまう)ので、立ちんぼ。
お茶の水→四谷→新宿と耐え凌ぎ、山手線に乗り換え(第二関門突破!)
新宿→代々木→原宿→渋谷と耐え凌ぎ、東横線に乗り換え(第三関門突破!)

おお、停車中の電車は行き先が最寄り駅止まりじゃないか!

     ヨッコイショーイチ♪

時間的に折り返すことも無いし、安心してウツラウツラ。
起きた瞬間、丁度我が駅に到着したところ!
タイミング良い~!

そもそも、我が駅止まりであることを忘れたかのような自画自賛(苦笑)。
1時過ぎにシャワー浴びて寝ました。

01/17(火)  312日目(あれから17年)
2012年01月17日 (火) | 編集 |
今朝の体重  71.0kg

5時半起床。
あの悲劇から17年。早いものだ。
6400名超の犠牲者を出した阪神淡路大震災。

   5時46分 黙祷 合掌

NHKですら、発生時刻を挟んで10分程度の扱いだった。
黙祷していたんで、発生時刻には確認できなかったが、民放で生中継したところは少なかったのではないか。

昨年3月11日に発生した東日本大震災が2万人近い犠牲者を出したことで、メディアの扱いが薄れているように感じるが、しっかりと伝えて欲しい。

お昼はカレー南蛮うどん。
ダシを入れて、うどん入れて、カレールゥ掛ける、いわゆる蕎麦屋のカレー。
これでやると、よく云えばまろやか、悪く云えば甘ったるいカレー南蛮ができる。

これはこれで悪くないけど、ワシはやっぱりルゥだけのが好き。
今度はダシ抜きで作ってもらおっと。

残業で21時退社。
家に着いたら、もう22時半ですよ!
それからご飯食べて、ワイン飲んじゃいましたよ!

 朝食  おにぎり2個
 昼食  カレー南蛮うどん
 夕食  鶏もも焼き、肉じゃが


そういや、今日スーパーで「大喜」のカップラーメンが投げ売りされてた。
確か、2週間前くらいには1個¥258だかで売られてて

    流石、大喜!

と思ったもんだが、今日は驚異の価格

    1個 ¥98

大喜ですら、これじゃ、他の店は推して知るべし。
今や、ブランドで勝負できるラーメン屋ってほとんど無くなっちゃったんかな。

そういや、大喜もご無沙汰だ。
もしかしら、最後に行ったのは、2年前の秋かもしれん。
久しぶりに行ってみるかな。




01/16(月)  311日目(綱渡り)
2012年01月16日 (月) | 編集 |
今朝の体重  70.6kg

昨日泳がなかったのが響いてるなー。
とは云え、あんな量のラーメン食べた割りには、それほどの増加になっていないのは、散歩が利いてるんだろう。

月曜日の朝は一番テンションが低い。
寒いってだけで外へ出たくない。
でも、行かねばならぬ。止めてくれるな、オッカサン。

寒いと食堂の汁物の行列が伸びる。
うどん、そば、ラーメン、ついつい並んでしまいそうになる。
塩分摂りすぎ注意やな。

定食のご飯は常に半ライスで提供される。
カロリーオーバーを慮ってのこと。
最初は「少ないなぁ」と思ったけど、すぐに慣れた。

常にお腹一杯になりたいって考えは捨てなきゃね。
伸び盛りならいざ知らず、もう50歳近い中年なんだから

    ただし、土曜の二郎だけは別(笑)

午後から出張。
岳南鉄道である。

出先での勉強会での指導者の言葉の迫力は凄い。
問題点をズバズバと指摘される。

今のピンチは逆に言えば生まれ変わる絶好のチャンスなんだ。
それを常に忘れず、漫然と仕事をしないようにせねばならん。
意識を変える。
全ては人から。
そのためには耳の痛いこともお互いに云わねばならない。


夜に懇親会。
メールを捌いていたので、遅れて参加。

ゲソ天3個、刺身少々、コップにビール3杯、焼酎そば湯割り1杯のみ。
これで3000円は痛いが、受講料だと思えばいいや。

岳南鉄道に乗ろうとすると、車掌さんが

  「東海道線が止まってますが、乗りますか?」

と聞いてきた。
乗らないとしたら、他にどんな選択肢があるのか訝しんでいると、出先の人が

  「ここからタクシーで新富士駅へ向かって、新幹線と云う手があるんですよ。」

なるほど。
でも、直に動くんじゃね?とそのまま乗車して吉原駅へ向かう。

   後から思えば、これが良くなかった(だって、判断材料が少なすぎる!)

19時20分過ぎに吉原駅へ到着すると、下りホームに“島田行き”が停車中。
広いホームを冷たい風が吹き抜ける。

   クソ寒い!

停車中の下り電車(逆方向)の座席に座り、寒さを凌ぐ。
車内アナウンスでは

  「18時14分頃、富士駅と●●駅(聞き取れず)間で人が電車に接触したため、
   東海道線は富士駅と●●駅間で運転を見合わせております。運転再開の見込み
   は立っておりません。お急ぎのところ(以下、略)」


を繰り返している。

19時40分頃、アナウンスが変わった。

  「下り1番線に停車中の電車、ひと駅だけ、富士駅まで進みます。」

慌てて、連れ立って降車。
再びの寒空である。

  「これはたまらんな。」「タクシーで新富士まで行きますか?」

そこへ再びのアナウンス。

  「東海道線、運転再開いたします。上下線とも順次動いて参ります。」

オーーッ!と云う声があがる。
しかし、続いてのアナウンス内容が、

  「ただいま、上り電車は清水駅に停車中です。」

周りから、エーッ!?の声が上がる。
地理関係が分からないワシ、????状態。

  「清水駅からだと、30分以上掛かりますね。」

  「エーーッ!?」

清水駅から吉原駅までたった7駅だが、東海道線の1駅間は離れているのだ。
横浜から7駅と云えば、平塚になるし、反対方面へ向かえば、4駅目で終点の東京駅である。

はい、あきらめました。

改札で吉原→沼津の320円の切符を払い戻し。

  「電車動いてますよ。」

  「清水からだとえらく待つじゃん。」

  「さっきの電車、富士駅で折り返しさせる可能性があります。
   確定ではないですが。」


  「確定でないなら、払い戻ししてください。」

そんなん、富士で折り返せる訳ないじゃん。
元々が富士行きならともかく、島田行きでしょ。
行き先変更して折り返させるから、全員ここで降りてくれって云われたら、お客さん激怒でっせ。


タクシーで新富士駅へ向かう。
そして、新幹線は新富士駅→三島駅が¥1320。
タクシー代と合わせての突発出費は痛いけど、寒空で体調崩すことが防止できたと思えば、安いもんか。
安くはないけど(鬱)

20120116チケット

 朝食  おにぎり2個
 昼食  鶏唐揚げオーロラソースかけ、きのこカレーマリネ
 夕食  某蕎麦屋、海鮮チゲ、焼き餃子、砂肝揚げ


めちゃめちゃお腹が空いたので、スーパーで海鮮チゲを購入。
チビチビ飲りながら、TV見てました。

しかし、月曜日の夜は見る番組がないな。
芸人のトーク番組、多すぎ。
どれ見ても見たような造りで、飽きてきた。

ちゃんとした漫才やコントを定期的に見せる番組はないモノか。



01/15(日)  310日目(フリーダム)
2012年01月15日 (日) | 編集 |
今朝の体重  70.6kg

8時半起床。
6時間寝たわけか。

TV見てゴロゴロ。
部屋にTVがあるとあきまへんな、ダラダラしてしもて。

結局11時過ぎ出立。
今日はホームプールが使えないんで、自由が丘か西大井のプールで泳ぐつもり。

川崎で買い物してから、京急へ乗り替える。
アゼリア地下街の「野郎ラーメン」、10人以上並んでました。

平和島で下車。

   ラーメン髭

ほぼ12時到着だったんで、大行列を覚悟するも、拍子抜けの1名待ち。
タイミングが良かったか。

ラーメン¥700の食券を購入。
チャーシュー麺は食べきれないかもしれんと警戒する自分の弱さが悲しい。

先入れを頼み、しばし待つ。
毎回、ニンニクを頼んでいたんで、最早、コールの確認は無い(笑)。

ラーメン小

20120115ラーメン髭(その1)

うわーい、何だ、この量(爆)

20120115ラーメン髭(その2)

麺を引きずり出そうにも、野菜の山が崩れ落ちること必至。

20120115ラーメン髭(その3)

箸を突っ込んで、一気に引きずり出す。

そして厚切りチャーシューを全部沈める。
これで脂身部分がトロトロに柔らかくなるのだ。

20120115ラーメン髭(その4)

さて、食うか。

   「ゲーーーゲホッ、ゲホゲホッ」

先入れして貰ったスパイスを一気に吸い込みむせる。

スパイスの量は髭さんの胸先三寸のため、どんだけ入るか分からない。
何度も書いているが、ワシは辛いモノに弱い癖に辛いモノが好き(笑)

ヒーヒーいいながら食べ進む。
味の付いていない野菜が良い箸休めになる。
今日ほど、野菜が有り難いと思ったことはない。

隣のオニイチャンも同じラーメン小を食べてるんだが、全く追いつけない。
食っても食っても麺が減らないのだ。
結構食べたはずなのに、まだドンブリ喫水まであるってどゆこと?

しかし、美味い
苦しい気持ちと食べ終わっちゃう残念さとが入り交じる変な気持ち。

デブ汁は止まらない。
初めの内は鼻をかむだけだったが、額に汗が出てきたらもうダメ。
汗っちうても、ヌルッとした脂汗。

結局ティッシュを10回くらい使ってしまったんで、テーブルにティッシュの小山が。
思春期の中学生か!っちゅうの(苦笑)

食べ終えた後、髭さんに「今年もよろしくお願いします。」と挨拶し、退店。
お腹にずっしりとダメージが。

  「これでは泳げんがな。」

腹ごなしに歩き始める。
まずは大森まで20分ほど。

アトレの3COINショップで小さな収納箱を購入。
京浜東北線で大井町へ移動。
お腹が苦しい状況が続くんで、本日は運動は断念。
右肩胛骨下の背筋が痛むし。

散歩は続く。
大井町から青物横丁を目指す。
途中の「洋食キッチン ブルドッグ」は行列。
また、雑誌かTVに出たかな。

仙台坂を下りて、鮫洲寄りからアプローチ。
2年ぶりくらいに訪問になる「OKストア」

相変わらず、定価の何割引きで売っているかを明示してあり、買いやすさがある。
国産豚バラ極薄切り100g94円とか、アメリカ産牛肩薄切り100g143円とか、他のスーパーの特売レベルで売っているので、ついつい買い込んでしまう。
アルコールも安い。
思わず、300円のチリワインを買ってしまった。

結構な荷物になったが、ここで電車に乗って楽をしてはいけない。
青物横丁から旧東海道(昔の本当の東海道)を歩く。

20120115さぬ散歩(その1)

ここを弥次さん喜多さんが歩いたのかと思うと感慨深い。

20120115さぬ散歩(その2)

北品川の踏切辺り。
手前の都営アパートと奥のVタワーの対比がユニーク。

20120115さぬ散歩(その3)

京急電車

20120115さぬ散歩(その4)

北品川の跨線橋から品川駅方面をのぞむ。

20120115さぬ散歩(その5)

そのまま品川駅まで散歩。
リーマンショック時に話題になった品川ホテル(飲食店業者が立て籠もった)の跡地、パチンコ屋になってました。

大騒ぎして結局これか。
誰が望むんやねん、こんなん。
駅そばにも他にパチンコ屋あるやんけ。

品達どんぶり5人衆、品達ラーメン7人衆、ともにお静かでした。
ラーメンテーマパークも一息ついた感があるな。


横須賀線で帰宅。
昨日深夜(今日早朝とも云うw)と今日で10km以上は歩いたな。
マラソンはこれの4倍かー。

    ワシには無理でつ・・・

夜に、「バイオハザードⅢ」観る。
結構残酷なシーンたくさん。
これ、確か18禁ちゃうかったっけ?
流していいのか?

中味も悲惨。シリーズショッキング映像ベスト5とか云って、CM前にあらすじと無関係な過去の映像は入るわ、やたらと主人公アリスの回想つぶやきを入るわ、CM跨ぎでは映像のダブりは多いわで、どうしたの?って感じ。

もしかして、ただでさえ短い映画からショッキングシーンをたくさんカットしたら、えらい短くなっちゃったのかしら。
それで、放送時間を満たすための嵩上げ?(笑)

 朝食  抜き
 昼食  ラーメン髭
 夕食  蒸し豚&野菜


今日の横須賀線で目を疑う光景が。
15時半のがら空き車内(品川→西大井間)

ボケーッと携帯を眺めていると、いきなり左の車輌方面から

   「ガタ、ガタンッ!」

と大きな音が。

何だ?とそっち方面へ首を向ける間もなく、目の前を

    ウウウウィーーーン!

とダイナモのような音を立てて、キックボードに乗ったオッサンが通り過ぎていった。

   ヘ!?ここ車内だよな・・
   しかもアレ、足で蹴るんじゃなくて、モーター付きやん


あのスピードからして、先頭車両から一気に駆け抜けてきたに違いない。

車内の他のお客さんも呆気にとられている。
かと云って、目を合わせようもんなら、なつかれても困る(苦笑)。

行き過ぎた先を見ると、オッサン、隣車輌扉前で立ちすくんでいる

   あ、隣、グリーン車じゃん。 通れんからか。

ミッキーカーチス(に似てるように見えた)、次の西大井駅で降りていきました。

向かい席のオネエチャン達、

   「あの人、多分、グリーン車超えて、また乗るに違いないわよ。」

   「うん、その先で一番後ろまで走るつもりね。」

上京して28年。
今まで見た中で、1,2を争う自由な人かもしれんなー。



01/14(土)  309日目(長い1日)
2012年01月14日 (土) | 編集 |
今朝の体重  70.6kg

今年の初朝礼である。
つまり、二郎初めと云うこと。

8時に田町駅でMさんと待ち合わせして向かう。
途中、Mさんがお茶、ワシが玉子を購入。

8時10分で行列は角を折り返している。
土曜日の出足は安定している。(余程の条件がない限り)

中へ入ると、Sさん、Aさん、Kちゃんが談笑中。
挨拶して加わる。

Mさんは初体験ゆえ、物珍しかろう。

今朝もオヤジはバンバカ飛ばしている(笑)。

20120114三田二郎(その1)

  「K先生がよー、なんか言い出しちゃってよー。」

  「えー、何~?」

毎度ながら詳細は書けないので、キーワードだけ。

      銅製

  「“もう作っちゃったよー”とか云うからよー。何だよー、しょーがねーなーっ
   て。」


  「オレんところもかよーって云ったら、“オヤジんところは本店だから、いらな
   いよ、だってさー。何だよ、それ!って云ったんだよ。イーッヒッヒッヒ。」


いずれ、分かることなんで、しばしお待ちを。
助手のNちゃん、Jちゃん、戦々恐々(笑)

他にもスポイト話があったけど、Nさんの名誉のために敢えて秘す。w

先に、Mさんとワシのが出来上がる。

20120114三田二郎(その3)

小ラーメン野菜からめニンニク

20120114三田二郎(その2)

Mさんのとワシのと。

20120114三田二郎(その4)

Mさんのが若干盛りがよろしい(笑)

20120114三田二郎(その5)

Mさん、一気にすする。
凄いなー。
二郎をラーメンみたいな食べ方する人、久しぶりに見たわ。w

20120114三田二郎(その6)

寒い朝にはたまらんなー。

20120114三田二郎(その7)

今朝は豚が7枚くらい入ってて、嬉し、いや、苦しいったらありゃしない。
最後に、ボス豚が出てきた時は、軽くショックでしたが(笑)。

20120114三田二郎(その8)

今日のも麺が柔らかめ、ダシ濃いめ、野菜くたくた、豚しっとりで最高でした。

20120114三田二郎(その9)

Mさん、二郎のオヤジがどういう感じで開店準備しているか見ることが出来、非常に満足してくれたご様子。

田町駅まで戻りつつ、いろんな話をする。
いい話もあれば、耳の痛い話もあった。
夜の再会を期し、一旦解散。

さぁ、食ったら泳ぐっ!

   5000m×1本
   1000m×1本
    200m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    6300m
   1月の総泳距離    14.3km
  H24総泳距離     14.3km
 H15/5~総泳距離 4457.4km
  今朝の体重       70.6kg
  プール後の体重     70.0kg


今日のプールは37人と少ない。
案の定、コースは3,4人。
なので、気持ちよく泳げた。

100本を93分10秒。
ほぼ、50m1本を56秒ペース。

途中、何度か前が塞がったりしたことを思えば、こんなもんか。

泳ぎ終えて、真っ直ぐ帰宅。
カーネーション→平清盛と再放送番組をハシゴ。

夕方に仮眠してから、出発。
新橋で都営浅草に乗り換え、人形町。
そこから徒歩5分のこちら。

    讃岐うどん 谷や

土曜夜の人形町は久しぶり。
通りにこんなに人が出ていることに驚いた。
お店が随分増えたなー。
バルや立ち飲みが特に増えた。

谷やのある新大橋通りは、もっと暗いんで、お店は空いてるかなと思いきや、並んでますがな(!)

釜の番をしていた谷クンと挨拶。

  「すぐにご案内できますんで。」

厨房は4人か5人か。
ホールスタッフは2人で、時々厨房の人も出てきて手伝っている。

とにかくメンバーが若い。
若いだけなら、一●堂もそうだが、リーダーが統率する一風●に比べて谷やは、店員それぞれが何をすべきか、どうすれば最高かを考えてやっているように感じる。

多分前者は多店舗展開する中で、同一・均質なサービスをできるように人材育成とマニュアル化を進めてきた結果なんだろう。

対して、谷やはまだ1店舗目。
皆が同じ思い・情熱で、ベクトルを一にして取り組んでいるように思う。
一緒に店を立ち上げた創業期メンバーゆえのチームワークなんだろう。


多店舗展開(するかどうかは知らないけれど)の中で、今のホスピタリティがどうなるかは興味あるな。

生ビールが出てきて、サッと今日の黒板メニューが差し出される。

20120114谷や(その1)

  「肉豆腐は売り切れでございます。」

と適確な情報提供。
云うことなしである。

だし巻き玉子

20120114谷や(その3)

烏賊天盛り合わせ

20120114谷や(その2)

隣のテーブルは、親子孫、三代でうどん食べている。
なるほど、こういう客層が来るのか。

カウンターは意外とカップルが多い。
内装がカフェのようで、女性が入りやすいんだろう。

  「おっつ!」

べろマスター登場

  「どしたんや、マスクして。」

  「予防じゃの。」

商売するようになると、生活習慣も変えるんかー。
やはり、自営業者の方が、サラリーマンより意識が高い部分があるな。

雑談しながら呑む。

磯松を頼む。
マスターがワシに注ごうと、徳利の首を持ち上げた瞬間

   徳利が首から割れた(!)

下の酒が入った部分がテーブルでバウンドして、床へ落ちて粉々。

  「大丈夫ですかっ。お怪我はありませんかっ。」

  「持ち上げたら、首の処からボッキリ逝ってもぅたで。」

  「熱燗にも使うんで、容器が傷んでいたのかもしれません。」

  「壊してもぅてゴメンなぁ。」

  「いえ、今お代わりお持ちいたします。」

やりとりにムダがない。
お酒を交換しにいった彼に代わり、厨房から出てきた別の人が床を綺麗に清掃。
その間、2,3分の出来事。
素早いなぁ。

やがて、Kさん到着。

いろいろ摘みつつ、宴は進む。

20120114谷や(その4)

20120114谷や(その5)

20120114谷や(その6)

Kさんのオススメで食べた、とろ玉肉ぶっかけ

20120114谷や(その7)

20120114谷や(その8)

これバカ美味ですわ。

20120114谷や(その9)

20120114谷や(その10)

いや、感動した!

20120114谷や(その11)

エェ感じになったところで、お開き。
都営浅草線で一気に新橋へ。

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  抜き
 夕食  谷や、べろ


べろでドS師匠合流。

  「Kさんな、変わったマッサージしてくれるんで。」

  「頭蓋骨の歪みを直すんですわ。」

  「ここはひとつ、師匠もやってもろぅたらは。」

ちうことで、ソファを並べて師匠が横になる。
施術開始。

20120114べろ(その1)

そしたらね、胸の近くを触るわ、腰骨のちゅと上を押すわと、

20120114べろ(その2)

    むっちゃ羨ましいことやってるやんけっ!

  「マッサージしたいー。」

  「これからの時代、マッサージやの。なるか、マッサージ師!」

  「おぅ!」

アホなことを云いつつ、唄いまくるワシら。
その横では20分間に亘り、マッサージが行われたのであった。
エェなぁ、触り放題(←間違っとるなw)

20120114べろ(その3)

20120114べろ(その4)

その後、MさんとTクン合流。

Tクン、高校の後輩どころか、中学の後輩でもあることが判明。
盛り上がらない訳がない。


ちうことで、1人抜け、2人抜け・・・

あれ?

    0時半

ヤバイじゃん。もうこんな時間。

  「Mさんは?」

  「Kくんと一緒に帰りますー。まだ山手線有りますんでー。」

  「うわっ、ワシ大丈夫かいの?」

20120114べろ(その5)

どっかで高を括ってたんだよなー。
ハイ、川崎に着いた時は、南武線終わってました(ガチョーン・・・)

そこから歩いて自宅を目指しました。
自戒を込めてね。

1時間近く歩いて、やっと丸子橋に到着!ワーイ!
    
   と思ったら、2kmほど下流のガス橋じゃんっ

その時の脱力感と云ったら、無かったです・・・

家に着いたの午前2時でした。

20120114帰り道

寒いのと、情けないのと、少しの達成感(笑)。
さ、寝よ。




01/13(金)  308日目(同じ夢を見る)
2012年01月13日 (金) | 編集 |
今朝の体重  70.4kg

ゴーグルのノーズ部分のパーツ破損がやっぱり気になる。
そうだ、嫁はんが全然使ってないゴーグルがあったはず。

  「おいおい。」

  「何よ、朝っぱらから。」

  「オマエ、ゴーグルあったやろ。鼻の処のゴムが割れたんじゃ。貸してくれ。」

探すこと5分。
ありました。

  「必ず返してよ。」

  「ハイハイ。」

返せって、オマエ、7,8年泳いでないやんけ!と思いつつ、有り難く借りる。
これで今日も泳げますなー。

   (時は過ぎ)

仕事ギチギチで泳げんかった・・・・
週の〆に泳ぎたかった。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  鉄火丼、わかさぎのマリネ
 夕食  水炊き、河豚唐揚げ


鍋をつつきながら、「ALWAYS 三丁目の夕日」を見る。
もう何度目になるかな。

ワシの中では堀北真紀を認識、かつ演技の上手な子と思った作品。

この時代の家族、そして近所の人の距離感が近いところが懐かしい。

ワシ自身、香川に居った時、近所づきあいは薄かったけど、なんちゅうか、学校と云う場が周囲との係り合いや社会性を育んでくれたような気がする。

土の道路
広い空
雨上がりに人がわらわらと出てくるところ


来週の続編も楽しみです。



01/12(木)  307日目(キングボンビー)
2012年01月12日 (木) | 編集 |
今朝の体重  71.4kg

この冬一番の冷え込みと云うが、表へ出た瞬間は特にそうも思わなかった。
だが、出社途上で足下の冷え込みが全く解消されない。
電車でも全く温もらないのだ。
こりゃまいりました。

ちなみに、ワシの場合、スーツにコートのみ。
手袋もマフラーも無し。
ただし、肌着はヒートテック必須。
ズボン下は未着用。
勿論、カイロの類は身に付けない。(ここ数年使ったこと無い。福島でも未使用)

でも、実はワシ、寒さが苦手。
と云っても、暑さと寒さのどちらが苦手と云われたら、寒さが・・・と云うレベル。
そうじゃなきゃ、このクソ寒いのに、(屋内とはいえ)泳ぎには行かんよ(笑)

ただ、着込むのがイヤなんだよなー。
着ぶくれしちゃうのって、我慢できない人って感じやんか(笑)。

定時過ぎ退出。
正月太りの体に渇を入れなきゃならない。

さぁ、泳ぐぞっ!

   5000m×1本
    400m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    5500m
   1月の総泳距離     8.0km
  H24総泳距離      8.0km
 H15/5~総泳距離 4451.1km
  今朝の体重       71.4kg
  プール後の体重     70.0kg


本日の入場者は68名。
でも、それを感じないくらいの空き具合。
1コースに3~4名で、時には1名になる時も。

ただ、遅いけど先を譲らない人がいるのは参る。
200mくらい追尾しても全く意に介せず泳ぐ鈍感さには敬服する。

そういう時は、多少感じ悪いかもしれんが、一気に抜く。
3回、4回と抜く。
後ろが支えているんだよ、と知らせるためでもあるが・・・

水泳の効果はてきめん。
何と、朝よりも一気に1.4kgの激減である。
勿論、脂質が一気に落ちる訳はないので、100%水分だろう。

ただ、体に溜め込んでいた水分を幾ばくか放出できた。
これで体の水分循環機能が上がれば、老廃物廃棄も進むだろうな。
実際、泳ぐたびに顔から垢がボロボロ取れる。
それはもう、顔を拭うとズルッと云う感じで取れる(汚)。

今年は回数に主眼を置いてるんで、明日も泳ごう。
時間外業務削減と飲み歩き激減の今、出来るだけ運動しよう。
まずは、今月末までに69kg達成だ。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  塩ラーメン、じゃこと水菜のサラダ
 夕食  豚肉味噌焼き、煮物、海鮮串焼き、お雑煮


帰宅して水着類を洗って干していると、ゴーグルのレンズをつないでいるノーズ部分のパーツが折れてしまった。
まいったな、明日日中にどこかで買わないと、明日泳げないよ。

何かを決断して、実行に移そうとすると、それを挫くような出来事が起きる。
そういうのって、ホンマ、凹むわ。

帰宅時の出来事。
電車を待ってた時、横に来たサラリーマン(30歳代後半~40歳代前半)がタブレットをいぢってたんですわ。

タブレットって、画面が大きいから見やすい反面、他人さまからも見えやすい。
彼のも周囲から丸見え。
で、見えたのが、ワシでも知ってる懐かしい画面

     桃太郎電鉄やん!

まぁ、モバゲーなる言葉があるぐらいで、モバイルでゲームする人は格段に増えた。
でも、それは一人で出来るのが前提みたいなゲームだと思うんですわ。

桃鉄って、複数でワイワイやるゲームですやん。
それをパブリックスペースで、シングルプレイ。

    家族や友人、恋人はいない寂しいヤツですって主張してるの?(笑)

うーむ。
恥ずかしくないんかな・・・

もしかして、自虐的周知プレイの快感に浸ってるんかなぁ。

   「こんな寂しいアタイをもっと見てっ!」

タブレットでボードゲームは当たり前の時代ですっ!と云うなら、スンマセン。



01/11(水)  306日目(民主党のホンネ)
2012年01月11日 (水) | 編集 |
今朝の体重  71.6kg

本年一発目の新年会である。
あ、こないだ、べろで突発新年会があったから、2回目か。
いずれにせよ、これで終わり(笑)。

面子は職場。
忘年会も納会もやらない、非常に仲の良い職場の新年会。
盛り上がらないまま終了するのは見え見えだったんだが、ある方の参戦を機に一気に盛り上がりの様相に(笑)

場所はカレー鍋の店(名前失念)。

造りは非常にお洒落。
どっかのダイニングかカフェーか。
白い革張り椅子と背もたれが美しい。

生ビールで乾杯。
お通しは豆。
そして、隣の餃子屋さんから持ってきた焼き餃子が美味い。
8個で500円は安いな。

ある方の顔のおかげで、自家製豆腐がサービスされたんだが、これが美味しいの美味しくないのって、いや、美味しいんですがね(お約束w)。

出しが素晴らしい。
圧倒的な鰹だしとフルフルで濃厚な豆腐。
濃厚な豆乳が手に入るんだそうな。

蛸唐揚げと牛蒡の唐揚げに続いて、いよいよカレー鍋が登場。

たっぷりのカレールゥに、大きく賽の目に切られた焼き豆腐がゴロゴロ。

20120111カレー鍋(その2)

こら美味い!
美味いですなっ

20120111カレー鍋(その3)

〆はうどん。

20120111カレー鍋(その4)

このコッテリさが、でら打ちのカレールゥに通じる濃度。

20120111カレー鍋(その5)

非常に満足な夜でした。
やはり、地元のことは地元民に聞け!ですな。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  味噌ラーメン
 夕食  カレー鍋


今日で東日本大震災発生から10ヶ月。

マスコミも政府も原子力ばかり報道し、相変わらず岩手と宮城はオミット。
少ない報道でも、被災者の悲鳴等のトピック的なモノばかり。
TVは芸能人の被災地報道ばかり。

  「現状、こんなんですよー。」

  「へー、政府は一体何をやってるんでしょー。」

  「困ったモンですねー。」

ゴメン。誰が困ったモンなの?(爆)
何の提案も知恵もなく、結局政府批判だけ?
茶飲み話ですか?

そういや、津波被害の賠償はどうなっているのだろうか。
大川小学校の件ではないが、これから国と自治体を訴える事例が増えるだろう。
勿論、訴訟の根拠は、「何故、過去の津波の教訓を活かさなかったのか」、「訓練が出来ていなかったのか」、「非常時の手順がなかったのか」「責務を果たさなかったのか」。

   今、第三者委員会が東電を断じているような追求が始まるわけだ。

でもね。仮に裁判起こしたとしても、ムダなんだろうな。
多分、行政や政府のいいようにされちゃう。
彼らには第三者委員会のようなシビアに切り込む評価機関なんか無いからね。

表面上は謝ったとしても、裁判の場では、

  「あんたら、そこで長年暮らしといて、1000年に一度の津波で
   被害に遭ったとしても、そりゃ運が悪かったとしか言えないでしょ。
   そんな大津波、予見できないよ。予見できたんだったら、何故そこに
   家を建てたの?先人の碑を無視して建てたのは、あんたら同罪でしょ。
   自分を棚に上げて、行政だけ責められてもねー。それより、増税するよ。
   避難者の生活より日本再建が優先だからね。」


あー、民主党は言いそうだ(爆)。
平気で自分たちの歳費をさっさと増やした連中だからな。

空き菅(あきかん)前首相なんて、岩手と宮城を無視しっ放しだったもんな。
今では、第三者委員会の呼び出しに応じず、逃げ回っていると云う卑怯者ぶり。
そのくせ、週刊朝日の単独インタビューとTV朝日の単独出演には応じて、持論だけは振りかざすと云う、相変わらずの責任回避と押しつけ、自己弁護ぶり。
いやー、ぶれないヤツだ(爆)


また、そういう主張の場を設ける朝日新聞系列の滑稽なこと。

   ホンマ、朝日新聞系列と民主党のズブズブぶりには呆れますな

自分たちが指示する人だけに出番を作るのは「知る権利」の乱用ですわね。
まさに「便宜供与」。

政府の主張を一方的に垂れ流す北朝鮮のTVや中国の人民日報と同じ。

外国人参政権を目指し、日本を批判し、中国へすり寄る左翼の本領発揮ですな(呆)。


[READ MORE...]
01/10(火)  305日目(新聞を捨てる)
2012年01月10日 (火) | 編集 |
今朝の体重  70.8kg

3連休明け。
正直だるい。
相変わらず、報道はやる気を削ぐような論調。
いっそ会社を辞めてしまおうかとも思うことしきり。


いや、逃げ出してしまってはイカン。
逃げ出してから、古巣を語るのは卑怯者の所業。
中に残って、迷惑を掛けている人のために、ユーザーの方のために働かねばならない。
それが責任と云うモノ。


それに、安全なところからなじるような人間になってはいけない。
ワシは人の親なんだから。
見本にならなければならない。

そういうツライ時は、紅白歌合戦の「猪苗代湖’s」を観て気持ちを奮い立たせる。
やるべきことを自覚するのだ。

朝食  おにぎり2個
 昼食  広東麺
 夕食  揚げワンタン、海老フライ、手羽先、茄子ベーコン味噌炒め、
     助六寿司、平天刺し


新年から新聞を取るのを止めた。
いざ止めてみたが、正直、何も困らない。
と言うか、日々のゴミが減ることで、懸念材料がひとつ解消できると云うメリットが出てきた。
そもそもネットで情報は取れるから、わざわざ費用を掛けて新聞を取る理由がないんだよな。

最近の新聞は読むところがないと云われて久しい。
子供の頃は、社説を読めとか云われたが、昔の深代悦郎のレベルが書くならいざ知らず、今の社説の内容の浅薄さたるや。
ただ、個人が感情をぶつけ、持論を振り回しているだけ。
レベルが低い。まるで2ちゃんねると変わらない。
正論言うだけならば、その辺りの酔っぱらいでもできる。

TVニュースも同等。
解説者やコメンテータの発言は聞かない。
だって、専門家でも無ければ、知見もない単なる野次馬の意見を聞く時間は無駄。

年収数千万の司会が庶民の見方面して、年収数千万のコメンテータが庶民のふりした茶番劇を、「あー、我々庶民の味方だー」と思って見るほど、こちらも無知ではない。

ただ、映像がある分、TVニュースの方が有意義か。
とりあえず映像を見て判断できるし、無料だし(笑)。
それにチャンネル変えればいいし、スィッチ切ることもできる。

  新聞は読んでしまえば「ゴミ」に変身すると云う、最大のデメリットがある。

そもそも新聞を何のために読んでいたのか。
ワシも読んでいて賢くなったような気分に浸っていたのかもしれないが、実は何も賢くなってはいないのが事実。
日々の小ネタを集め、自分の小さな知識欲を満たしていただけ。

実際には日経読まなくても会社生活は全く困らない(爆)。
出世したければ、英字新聞を読むことを勧める(中国語新聞も併せてネ♪)

新聞を止めるメリット!

 毎月4000円近く、年間5万円のコストダウンが図れる。
 毎月4000円ならば、別の本がいろいろ買える。
 何より、日々のゴミが減るから、その日から削減効果が出る。
 環境にも貢献できる。

 

新聞を止めるデメリット?

 見当たらない・・・(爆)

 チラシが無くなる!と云うが、安いモノを買いたいなら、そもそも5万円支出を減
 らした方がいいじゃん(笑)

   無くても困らないムダ・ロスは排除し、削減効果を他へ振り向けて
   生活を充実させるとともに、ゴミを減らして地球環境を良くしよう♪





01/09(月)  304日目(巣に帰る)
2012年01月09日 (月) | 編集 |
今朝の体重  71.6kg

今日は帰るだけ。
朝食後、まずは風呂だ。

ここの風呂は畳が敷き詰められている造り。
20年前の職場旅行で千葉のホテルに行った時、畳を敷き詰めてるところがあったなぁ。

酔っぱらったオヤジが畳に転がってて、湯槽から溢れるお湯に少しずつ流されてたっけ(爆)。

風呂から上がって、身支度を調え、下の子供とロビーで読書。
エェ、昨夜の「ナニワ金融道」の続きですが、何か?

昼前のバスで再び小田原。
小田原からは、ワシも一緒に在来線で横浜を目指す。

道中、「そういえば、茅ヶ崎に湘南テラスって云うショッピングモールが出来たらしい」との話になり、そこへ向かうことでまとまった。

茅ヶ崎駅で下車。

出来たばかりの施設はかなり大きい。
知る限りで一番、いや、YouMeタウン高松と同じくらいではないか。

ワシが仕事で茅ヶ崎に来ていた頃は、ここには関東特殊鉄鋼の工場があった。
すでに閉鎖が決まっており、その跡地を何にするかで揉めていたと聞いたもんだ。
マンションにするのは簡単だが、マンションにしちゃうと、日常のお金が落ちないから、何とか他の何かに出来ないかと市が粘っていたと。

その甲斐があったのか、こういう立派なショッピングモールが出来た訳だ。
住居地域と商業地域の融合で成功したラゾーナ川崎の例を参考にした部分もあっただろう。

で、ランチを取ろうと、フロアを一周するも、どこも数十人の行列。
安いお店は云うまでもなく、高いお店も例外なく行列。

こりゃダメだと早々に退散。
再び、東海道線に乗り、ホームタウン横浜まで戻り、向かったのはこちら。

    ツバメグリル

全員、ハンブルグステーキを注文。
昼下がりの店内は8割くらいの入り。

向こうのテーブルでは、サーブに問題があったのか、品物に問題があったのか分からないが、「シェフを呼べ!」と息巻くご年輩カップルが居たりして、日曜なのに穏やかじゃない雰囲気(爆)。

最初のサラダ(キャベツ類の酢漬け、サーモンとね)

20120109箱根旅行(その14)

そして、木の台が並べられ

20120109箱根旅行(その15)

ハンブルグステーキ登場

20120109箱根旅行(その16)

この銀紙の中にステーキが鎮座しております。

20120109箱根旅行(その17)

ほーら、登場♪

20120109箱根旅行(その18)

暗くて見えないだろぉ~?w

個人的にはワインをガブガブやりながら食べたかったけど、嫁の両親の前では自粛。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  つばめグリル
 夕食  焼き鳥


2日間だけど、楽しかった。
久しぶりの家族旅行だったもんな。

今度は、こっちが招待しなきゃね。




01/08(日)  303日目 (箱根その2)
2012年01月08日 (日) | 編集 |
小田原駅へ戻る。

東口ロータリー周辺は随分立派になったなぁ。
8年前ですでに駅舎はリニューアルされてたけど、ロータリーは未だだったからな。
ただ、駅地下街は全てシャッターが下りていて、真っ暗。
これからリニューアルするのかな。

改札で落ちあって、西口ロータリーへ。
宿送迎バスへ乗り込む。

総じて年齢は高い。
多分、通常の家族連れは自家用車で行くんだろう。

湯元口が渋滞しているとのことで迂回して進む。
そのせいか、宿まで1時間掛かった。

    ワシは爆睡してたから気にならなかったが(笑)

14時半チェックイン。
義父によると、このホテルはカラオケチェーン経営者がてこ入れしたとのことで、カラオケ部屋が充実しているとのこと。
19時までは無料で使えるので、予約競争が熾烈らしい。

カラオケは17時10分から18時40分
夕食は19時10分
卓球(笑)は22時(!)


以上で予約完了とのこと。

   夜の卓球がハードやなー(苦笑)

2部屋に分かれていたが、早速義両親の部屋へ行き、帝京大VS天理大のラグビー大学選手権を見ながら酒盛り。

昨年、同じ決勝で早稲田は完敗したが、その時と似たような展開。
良く言えば玄人好み、悪く云えば花の無い地味な試合。
とにかく両校ともキックを使わない。

気になったのは、帝京のタックルが総じて高いこと
見ていて危険でないかと感じること度々。
膝下へタックルして脇を締め腕を絞ることで、転ばせるのは基本と思うんだが。
腕や肩へのタックルでは止められない。

帝京大、三連覇おめでとうございます。
外人が二人いたけど、それほど突破力有るように感じなかったし、日本人がしっかり引っ張った結果だろうな。

東福岡の藤田クン、早稲田に進学するとのこと。
来年が楽しみだな。

風呂へ向かった女性陣が引き返してきた。
チェックイン直後だけ有って、皆が風呂に殺到したらしく、入れなかったらしい(笑)。

自分の部屋へ戻りマターリ。
その内に、早くもカラオケの時間である。

相変わらず、上の子の唄う歌は一曲も分からない(笑)。
下の子の唄う歌は少し分かるようになった。

なぜならば・・・

  昨日帰宅したら、リビングで「ももいろクローバー」のDVDが
  ヘビロテしてたから(笑)


ワシは桑田ばっかり3曲。
だって、べろでは唄えないんだもん、上手い人多いから・・・

思ったよりもりあがったカラオケ。
皆さん、何故酒を呑まないであんなに唄えるのか。
ワシなんか、恥ずかしくて酔ってなきゃ唄えないよぅ。

さて、カラオケ後は食事である。

20120108箱根旅行(その1)

20120108箱根旅行(その2)

20120108箱根旅行(その3)

20120108箱根旅行(その4)

照明が暗いので、食べ物の写りが悪いなぁ。

20120108箱根旅行(その5)

20120108箱根旅行(その6)

20120108箱根旅行(その8)

20120108箱根旅行(その7)

20120108箱根旅行(その9)

テーブルも狭いが、サーブは完璧。
味は悪くは無かったです。

20120108箱根旅行(その10)

20120108箱根旅行(その11)

20120108箱根旅行(その12)

20120108箱根旅行(その13)


夜の22時から卓球。
これが意外と盛りあがった。

寝る前にロビーで読書。
あ、読んでたのは「ナニワ金融道」です。w

 朝食  おにぎり2個
 昼食  ブッダガヤ
 夕食  ホテル


この旅館、古い宿を買い取って、リノベーションしたんだな。
古びているようで、内装は綺麗&清潔。
また、改装や維持に掛かる費用を抑制する&した手法もそこかしこに見える。

寝具はベッドのように見えるけど、畳ベッドの上に布団を敷いたもの。
スリッパはなく、1人1足タビックスを配布。
その代わり、廊下の中央部に畳を敷き、そこを床暖房するんで温かい。
ロビーは広く綺麗。
マンガを多数揃えてある。
風呂は畳敷きで、居心地がよいが、湯槽と露天浴槽は古いしつらえ。
食堂は内装綺麗だが、テーブル間隔が狭く、奥に座ると、手前の人がどかないと出られない袋小路。
家族連れも多いし、茶碗と味噌汁椀がプラスチックなのはやむを得ないか。
食堂へ出入りするにはお土産ゾーンを通らねばならず、購買意欲を刺激される造りとなっている


しかし、これらの部分を補って余りあるのが「高い接遇態度」
一人ひとりの従業員の対応が丁寧で優しいのだ。
笑顔&挨拶も素晴らしい。

お盆にのった食事を受け取れば「助かります。ありがとうございます。」
夜にロビーから出れば「おやすみなさいませ。」
朝にロビーに入れば「おはようございます。」
お客さんが歩いていれば、すれ違うのではなく、脇へ避ける。

いいホテルだな。
一番のウリは365日同一料金らしいが、教育がしっかりしていることに優るサービス業はないと思う。

招いてくれた義両親に感謝♪



01/08(日)  303日目 (箱根その1)
2012年01月08日 (日) | 編集 |
今朝の体重  71.6kg

二日酔いは無し。
朝ご飯にうどんを茹でる。

本日のうどんは、お土産で頂戴した「山越」の半生うどん。
なお、パッケージをひっくり返して確認したが、ルーマニア国旗は見当たらない(苦笑)。

昨日の夕飯で食べるはずだったカレーのルゥをかけて出来上がり。

山越のカレーうどん

うわー、めっちゃ美味そうやん。
ゲソ天と茄子天を添えて食う(美味い)。

お腹が一杯になったんで、身支度してお出掛け。
一昨日、昨日と泳いでないんで、今日が泳ぎ初め

さぁ、今年も泳ぐぞっ!

   2400m×1本
     50m×2本

   本日の合計距離    2500m
   1月の総泳距離     2.5km
  H24総泳距離      2.5km
 H15/5~総泳距離 4445.6km
  今朝の体重       71.6kg
  プール後の体重      未測定


本日の入場者は38人とかなり少なめ。
3連休中日だからかな?

12月28日以来、11日ぶりの運動となったんで、体(特に肩)が悲鳴を上げている。
でも、ここで鍛えんと、正月太り→真っ逆さまに堕ちてDesire~♪

一昨年までは月平均(km)>年齢(歳)を達成できるよう頑張って来たけど、とうとう昨年は達成できず。
体も無理は利かんようになってきとるし、今年は無理せず頑張ることにしよう。

体重目標は1月末に69kg。
2月末に68kg。3月末に67kg。
夏前に66kg。
夏にリバウンドするも(笑)、9月末に69kg死守。
そこから毎月1kg減らして、12月末に66kg。
んで、1年後の同窓会に65kgの姿で颯爽と登場。


    素晴らしい皮算用(爆)

今年も頑張るぞっ!

品川で12時4分の新幹線に乗り、小田原で下車。
今日から義両親と箱根の温泉なのだ。
義両親と家族は在来線で向かっているので、定期のあるワシだけ先回りした次第。

しかし、この四天王(笑)

20120108新幹線

右上の人

   「え!?ひとり3万円?」

小田原。
きちんと降りたのは8年ぶりくらいか。
あの頃は、足掛け4年半、小田原エリアのお客さまを相手に仕事していたなぁ。

ラヲタ全開の頃だったから、いろんなラーメン屋さんに行ったもんだ。

    結果、デブ全開(爆)

その中の1軒に久しぶりに行こうと云う算段。
候補は2軒。
1軒は幻のお店で、ほとんど休業状態ゆえ、本命はもう1軒の方。

駅から歩くこと10分弱。
幻の店「味の大西 小田原支店」は案の定、閉まっていた(笑)。
まぁ、これは織り込み済み。
もう1軒が閉まっていたら、お昼は抜きだな。

果たして、もう1軒は・・・・開いてました♪

    熊本ラーメン ブッダガヤ

20120108ブッダガヤ(その2)

うわー、全然変わってない。
相変わらず、珍しい緑の暖簾だー。

先客4人。後客2人。

20120108ブッダガヤ(その1)

メニューも全然変わってない。
値段は覚えてないや。
でも、変わってない、もしくは50円くらいしか上がってないと思う。

ここ、一世を風靡しつつも、ラーメンブームの中で埋没し、昨年とんでしまった「熊本 桂花ラーメン」で修行した方のお店。
当時から、古き良き頃の桂花の味を伝えるお店として重宝がられていた。

ならば、頼むのは桂花で云うところの「太肉麺(ターローメン)」に相当する「ブッダガヤラーメン」しかなかろう。

ブッダガヤラーメン¥950

20120108ブッダガヤ(その3)

懐かしいー!
生キャベツ、茎若芽、大きな角煮肉♪

20120108ブッダガヤ(その4)

スープは濃厚過ぎるくらい濃厚。
そして、麻油(マーユ)がタップリ。

20120108ブッダガヤ(その5)

麺は往年の桂花に比べりゃ少々柔らかい気もするが、今の桂花よりはかなり固め。
現存では一番、往年の味に近いんじゃないかな。
美味いわー。

20120108ブッダガヤ(その6)

肉も大量、スープが濃くて、最後にはあずってしもた。
次回は普通のラーメンを大盛りにして、トッピングで茎若芽追加しようかな。

20120108ブッダガヤ(その7)
                                           <後半へ続く>

01/07(土)  302日目 <その2:夜編> (仲間)
2012年01月07日 (土) | 編集 |
来週の予定を確保するべく、マスターとドS師匠にメール。
そしたら、マスターからレスが

  「今日、新年会やで。」

  「おいおい、聞いてないが。」

  「今言うた。」

  「ワシ、もうすぐ家じゃが。」

  「引き返せ。」

  「ワシ、昨日会社泊まりでスーツやがな。」

  「ほんだら18時集合じゃ。」

ドS師匠も初耳らしく、

  「18時には間に合わんよ。先に始めとって~。」

誰が参加するのか分からんなー。
ま、エェか。
帰宅して、冷凍庫整理。

お二人にうどんをお裾分けするべく、保温バッグを用意。
ドS師匠には、二郎麺&豚も用意。

18時過ぎにべろ到着。
半頃には師匠も来た。

  「他に誰が来るんや?」

  「分からんのぉー。メールはしたけど返事はない。」

  「何じゃ、そら。」

うどんを茹でて食べることに。
ただ、ワシが持ってきたのは、日の出製麺所特製(メールマガジン読者限定受付・先着順)の極太うどん、その名も

    G-34

30分茹でて、水で洗って出来上がり。
割り箸の倍くらい太さが有って、最早うどんかどうかは分からんが(笑)、食うと美味いんじゃ、これが。
弱点は1本ずつしかすすれんところ(爆)。

20120107べろ(その1)

そういや、ドS師匠が胡麻擂り器を変わった使い方してたな。

20120107べろ(その2)

20120107べろ(その3)

土曜日のべろは、予約営業のみで通常は閉店。
今宵は我々3人だけで静かに過ごすんかなと思っていたところに入電である。

  「6人ですかっ。いけますよっ。」

10分後、

  「10人ですね。じゃ、さっきより増えたと云うことで。」

20分後、

  「全部で16人ですかっ。分かりましたっ。」

大量16人のお客さまゲットである。
やはり、ワシはお客を呼ぶ男やな。
運良くドS師匠もいるから、お客さま対応はバッチリだわな。

10分ほどして、お客さま到着。
総勢15人(減っとるがなw)。

    15人中7人ぐらいがベロベロ(笑)

素なのは1人くらい。
上り調子なのが6人くらいで、後の1人は燃え尽き掛けとるがな(笑)。

ボックスシートを占領して大盛り上がり。
んな中、幹事の青年だけがワシの横に座り、しきりと謝る。

  「すいません、騒がしくて。」

  「いや、全然。」

  「皆さん、どういうお仲間なんですか?」

  「体育会の同期なんです。」

  「へー、何歳?」

  「20ウン歳です(敢えて年齢は伏せます)」

  「今日は、結婚式?」

  「はい!2次会なんですっ。」

  「新郎新婦は?」

  「あー、ここにはいませんっ。」

  「体育会って、大学ですか?」

  「はい。○○○○ですっ」

     爆爆爆爆爆

詳しいことは書けないが、ワシ、大爆笑っ。

なお、彼だけがべろ経験者であり、今日ここへ皆を連れてきたとのこと。

  「あ、もしかして先輩ッスか?」

  「いや、そんな立派なところ(大学)ではございませんっ。」

  「あのね、こいつね、●●●。」

  「こらっ、オマエ余計なこと云うなっ!」

  「あっ、ホント申し訳ないです。」

  「いぇいぇ、気になさらず。ホンマに。」

  「それで何部なんですか?」

  「いろんな部なんですよ。剣道、アメラグ、弓道・・・」

  「へー、○○○○の体育会って他の部とも仲が良いんだー。」

  「すいません、迷惑掛けちゃって。」

  「全然。どんどん盛り上がってください♪」

これは貴重な経験じゃ。
○○○○体育会の宴会をじっくり観察させてもらおうかの。

この幹事クン、某メディア会社にお勤めなんやけど、まぁ盛り上げが上手。
割り込んで唄うのではなく、自分が指名されれば替え歌で盛り上げるのだ。
流石、業界人だなー。

体育会の皆さん、入店した時こそ、注文もせず騒いでいてマスターにたしなめられたものの、飲み方は至って平和。
グラスを割るどころか、倒すモノ皆無。
ただね、

       声がデカイ(爆)

鍛えてあるだけ有って、もう跳ねながら叫ぶように唄う。
実は、幹事クンもえらい声がデカイ。
ワシ、鼓膜が・・・

幹事クン、やたらとワシと師匠に質問してくる。

  「お二人はどういう関係なんですかー?」

  「それは複雑な関係なんよ。」

  「えー?知りたいッスー」

  「どちらにお住まいなんですか?」

  「○○線よ。」

  「えっ、ボク詳しいですよ。○○でしたから。」

  「もしかして、高校から?」

  「そうですー。都内ですか?」

  「都内よ。でも、各駅しか止まらないのー。」

  「分かった、○○○っ!(←都外の駅)」

  「都内と云うとろうがっ!」

幹事クン、実は結構ベロベロだったんだな(笑)。

  「必ず、今度ご一緒させてくださいっ」

  「いいよー。」(←空約束w)

“ヘビーローテーション”唄いつつ、くるくる回る某部女子2人を見ながら、店を後にする(爆)

あの後、マスターは一人で大丈夫だったんやろか。

 朝食  抜き
 昼食  すみた
 夕食  べろ


宴会の途中で、部の名前が飛び交っていた。
で、「フィギュア行けっ!」とかの掛け声で女性が唄ってたんだが、

    ○○○○にフィギュアスケートがあるとは知らなかった・・・

それって、もしかして凄いお金持ちちゃうんかな。
東京は凄く奥が深いと云うか、お金持ちがおるんやな。
凄いわー。



01/07(土)  302日目 <その1:日中編> (感謝)
2012年01月07日 (土) | 編集 |
今朝の体重  未測定

6時半起床。
会社は寒い。
休日出社の少人数のために入れる暖房は無いのだ。

9時前に引き継いで、帰ろうとするも忘れ物が見つからない。
見つけるまでに5分ほど行ったり来たりする。
そのロスのせいで、新幹線へ乗り継げる在来線に乗り遅れてしまった。
自業自得だ。

3連休初日で混んでいる新幹線にスーツ&コートで乗車。
同じような格好の人もチラホラ。

結局、品川に着いたのは10時半過ぎ。
これから三田二郎へ向かっても1,2時間待ちは必定。
矛先を品川二郎(ラーメン二郎品川店)へ変え、早足で向かう。


7分ほど歩いて、歩道橋を下り、ビルの角を曲がったら二郎だ。
10人ぐらいなら並んじゃおう♪
と思って、角を曲がると・・・・

    大行列。 その数、推定40人(!)

行列は隣のアパートを超えて、運河間近まで伸びている。
こんなに並んでいるの見たこと無い。

踵を返して、品川駅。
このまま泳ぎに行くか、何か食いに行くか。

やってきた京浜東北線快速に乗車。

   「そうだ、すみた行こう!」

年も改まったことだし、行くぞ、すみた!

赤羽から徒歩にて向かう。
到着は11時半過ぎかなー。
二郎みたいに行列してたらヤだなー。
でも、ここまで来たんだから、20人並んでても待とうっと。

   はい、6人しか並んでませんでした(ホッ)

でも、その後もお客さんは引きも切らず来てたんでタイミングが良かったんかな。
10分少々で入店。
案内された席は、入口間際のテーブル。
オカアサンは出てないんやなー。
瓶ビールとかしわ天を頼む。

20120107すみた(その1)

ジッと店内を見渡す。
大将の姿は、店に入った時にチラッと見えたけど、ご無沙汰の挨拶は出来ず。
メニューには、冬季限定の味噌煮込みけんちんうどんとか、新春限定の力うどんが並ぶ。

実は最後にすみたに来たのは昨年の2月。
11ヶ月ぶりの訪問となったわけだ。
これだけ間が空いた理由は、他ならぬ東北大震災と原子力発電事故

被害者ではあるが、加害者でもある自分が顔を出せた義理は無いと控えてきた。
しかし、いつかは行きたいとズーッと考えていた。

瓶ビールが空きそうになったところに、店員のオバチャンが

  「これ、大将からです。」

20120107すみた(その2)

20120107すみた(その4)

目の前に、生姜天が置かれた。
ワシのことを覚えていてくれたことに目頭が熱くなった。
有り難い。

20120107すみた(その3)

瓶をお代わりし、かしわ天を摘む。
美味い。

20120107すみた(その8)

やはり元祖の味は違う。
かしわは唐揚げも美味いが、天ぷらでも美味い。
味わいの領域を拡げた功績は大きい。

20120107すみた(その5)

おでん盛り合わせを貰う。

20120107すみた(その6)

お酒は凱陣。

20120107すみた(その7)

  「カウンターへどうぞ。」

店員のオバチャンが誘ってくれる。
有り難い。

  「不義理をしており申し訳ありません。また、いろいろとご迷惑をお掛けして
   すみません。本年も何卒よろしくお願いします。」


  「いぇいぇ、こちらこそよろしくお願いします。」

いつものように笑いながらしゃべる大将。

お酒を川鶴に変えて、おでんを食べる。
美味いなー、美味い。

20120107すみた(その11)

20120107すみた(その9)

20120107すみた(その10)

ホンマ、去年はつらかった。
避難されとる方々には及ばんが、精神的につらかった。
逃げ出さなかった自分を少しだけ褒めてやりたいと思うくらい、いろいろあった。

二郎、べろ、たけちゃん、高校同窓・・・そして、すみた。
つらい時ほど、居場所があるってのは有り難い。


20120107すみた(その12)

20120107すみた(その13)

20120107すみた(その14)

最後にビール。
我ながら飲み過ぎかと思ったけど、もう少し居たかったのだ。

〆にざるを頼む。

20120107すみた(その15)

20120107すみた(その16)

20120107すみた(その17)

この弾力。香り、ネヂレチヂレ。
昔は理屈をこねながら食うたりしたけど(苦笑)、素直に美味い。

お勘定は5000円少々。
昔は6000円とか呑んでたことを思うと、衰えたもんじゃ(笑)。

20120107すみた(その18)

20120107すみた(その19)

大将との再会を期して、退店。
オカアサンもお元気とのことで良かった。

日は未だ高いが、気分はスッキリ。
何か、体が疼く。
とは言え、2次会へ行くのは自重。

どうしようかな・・・
そうやっ!池袋の西武に三好さん来とるやんけっ。
行かいでかっ。

西武百貨店催事場に行くと、凄い人混み。
「とみ田」がイートインで来てるんやー。食べたこと無いなー。

そんな中、日の出製麺所ブースに到達。
フロア全体がアメ横状態やから、どこも他店に負けないように声出して、バカスカ売ってます。
日の出さんも、社長が先頭に立って頑張ってました。

よーし、買うでー!
と、商品を選ぶ。
ところが、三好さんがサービスしてくれようとするんで、「そんなことしたらイカン!」とこちらはお金を出す。

   讃岐人特有
    「そんなことしたらイカン!」「なんしょんな、そっちこそ」
    「○○○○円だけ受け取って!」「いや、ちゃんと全部払うっ」

   の美しい押し合いへし合いである(爆)

間でお金を受け取った男の子が困りよるがな(苦笑)

  「ほんだら、それ東北の義援金にしていた!」

無理からにお金を受け取って貰う。

社長に夜のお付き合いの約束を取り付け、西武を後にし自宅へ。

                                   <その2>へ続く

01/06(金)  301日目(似て非なる)
2012年01月06日 (金) | 編集 |
今朝の体重  71.0kg

今日は変な朝だった。

6時38分起床。

  「寝坊したっ!」(いつもは6時起床)

と思うも、今日は出張だったことを思い出す。

7時5分家を出る。
改札の手前で定期を取り出そうとすると、いつもの場所にない。
慌てて、家に連絡すると

  「衣装ケースんところにある」

一旦帰宅して、再び目的地へ向かうも、9時半からの会議に遅刻は決定的。

一応部下から出張先の担当者に連絡を入れて貰うよう頼み、慌てずに向かう。

9時50分到着。
あれ?会議に出ているはずの人が自席にいる。

  会議10時半からでした

ワシが設定した会議なのに、去年のことだから時間を忘れたのか(って、つい一週間前だけどさw)。

結局、面子が揃ったんで、10時から会議始めちゃいました。

慌てたり、落ち着いたり、落ち込んだり、何か変な朝でしたわ。

ちうことで、お昼は落ち着いた気持ちでラーメン初め。
三島駅前で配ってたチラシに惹かれてコチラへ。

   ガッツリ ふじもりラーメン

20120106ふじもりラーメン(その1)

年の初めが二郎パクリ系。
13時過ぎだったが、店内8割の入り。
パクリ系のふじもりラーメンを頼む。

  「麺は普通でよろしいでしょうか?」

  「どれくらいあるんですか?」

  「並で180g、大盛りで240gです。」

  「それでは大盛りで。野菜も。それとコレ・・」

と、チラシを見せる。
チラシには3つのサービスが付いており、1回目で「豚」サービス、2回目で「焼き餃子」サービス、3回目で「ラーメン」サービス
えらい、気前がエェな。

ふじもりラーメン大盛り野菜大盛り

20120106ふじもりラーメン(その2)

20120106ふじもりラーメン(その3)

えーっと、久々にキタな(笑)。

20120106ふじもりラーメン(その4)

何がって、見た目でお腹一杯になる系(爆)。

20120106ふじもりラーメン(その5)

とりあえず食べようとするが、案の定食べづらい。
豚を横へ退け、下から麺をほじくる。

20120106ふじもりラーメン(その6)

極太とあったが、幅広&少々厚めの麺。
表面はツルツルで均質やな。

スープに脂分がほとんど無い。
また、ほのかに肉以外の香りがする。

そういや、魚介醤油、魚介豚骨、熟成味噌等、他の鰺もたくさん揃ってるもんな。

食べ終えてのダメージもほとんど無い。
脂っこさが無いからだろう。
それと、240gあると云う麺だけど、野菜の合間にお目に掛かるだけで、何かすすった記憶が無いぞ。

毎朝とれたてを農家から届けて貰ってるだけあって、もやしが美味い。
いわゆる茹でもやしにありがちなニオイがしないのだ。

豚は6cm×4cm×1cmっちゅう大きなのが4、5枚と大サービス。
ただ、この固さだったら、もう少し薄く切るか、幅を小さく切るか、お願いしたい。

醤油が全く前に出ない非常にまろやかなスープで、二郎パクリ云々は別にしてなかなか美味しかった。
ホントはニンニクを入れたかったが、午後の業務を考えれ憚られるわな。

750円でこれはお得。
通常は豚入りで850円、豚Wで950円。

次回は普通の魚介豚骨食べてみるかなぁ。
サービスの餃子と一緒に(笑)。

 朝食  すき家(牛丼、味噌汁)
 昼食  ガッツふじもりラーメン
 夕食  忘却


金スマでAKB48。

ここまで来るのは大変やったんやなぁ。
成功せずに消える人が多いのに、まぁよく信じて頑張った。

実際には消えてしもた子も多いみたいやけど。

とにかくアッパレ♪



01/05(木)  300日目(週末ヒロイン)
2012年01月05日 (木) | 編集 |
今朝の体重  71.8kg

しばらくは今の体重で一進一退の攻防やな。
できれば来週末までに70kg切ることを目標に頑張ろう!

仕事は順調・・・かな?
一つ懸案があるけど、まぁどうにかしよう。

午後の会議も順調・・・かな?
まぁ、どうに(以下略)

  「今日は何時に帰るの?」

  「20時過ぎくらい。」

  「毎日はやいのね。」

早くて悪かったな。
ま、綺麗なオネエチャンに云われたらショックだけど(違)。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  チキンカツおろしポン酢、ほうれん草胡麻和え
 夕食  ポークソテー、きのこの玉子炒めオイスターソース、蛸唐揚げ


悔しいからどっかに立ち寄ろうかと策を練るも、余りの寒さにどこへも行く気にならず、真っ直ぐ帰宅。ダウンタウンDXを見る。
下の子が大ファンの桃色クローバーZのナンチャラが出ているのだ。

桃色のPV見たけど、

   よくもまぁ、揃いも揃って(以下、略)

今は何が人気出るか分かりませんなー(遠い目)

20120105夕飯

さ、明日は午前中出張だー。



01/04(水)  299日目(自覚)
2012年01月04日 (水) | 編集 |
今朝の体重  71.2kg

寒い。凄く寒く感じる。
ズボン下履いて出りゃよかったか。
日が昇る前は寒すぎるな。

電車は在来線、新幹線ともに空いてた。
会社が休みなのか、始まりの時間が遅いのか。

逆に帰りの新幹線の自由席が満席。
Uターンラッシュは続いとるね。
熱海であっさり座れたけど(笑)。

品川駅のコンコースも慌ただしい感じでした。

19時過ぎ帰宅。
録画しておいた「アメトーク4時間半SP」の続きを見る。

運動神経ない芸人、面白いなぁ。
でも、赤ちゃんになりたい芸人は凄かった。
あれ、西田の云う通り、放送したらイカンやろ(笑)

2011年のアメトーク大賞は個人的には笑い飯西田やな。
(エガちゃんも孤軍奮闘、よく頑張った。他の芸人と連まんところがステキ)

 朝食  おにぎり2個
 昼食  ちゃんぽん
 夕食  鍋


今日からホームプールが営業ということで、泳ぐ準備をしてたんだが、夕方辺りから右胸が何となく締め付けられるような、喉が狭くなっているような感覚に襲われたんで自重。

今回、帰省して親戚達と会い、嫌が応にも自分の年齢を感じざるを得なかった。
いくら泳いでいても、実態は4回目の年男。

そういや、同窓同期に云われたよなぁ。

  「アンタ、人間ドックやってないんイカンで。絶対行きまいよ。」

今年は必ず早い段階で行って来よう。
気のせいで済めば、それに越したことはないし、悪いところが見つかるなら早めが良いし。

経年劣化は確実だし、これだけ呑んでるわけだから、絶対にガタが来ているのは間違いない。
良くはならないにしても、レストアしなきゃね。