呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
03/31(木)  21日目 (私たちにできること)
2011年03月31日 (木) | 編集 |
今朝の体重   71.6kg

12時からの応援業務を前に早い昼ご飯。
久しぶりの「すき家」

地方のロードサイド店ならではの造りで、カウンター10席以外にテーブル席が多数。
家族連れが結構来るんだろうな。

ラー油めんま牛丼(並)¥380とサラダセット¥100を注文。
安いよなー。
これが意外と量が多かった。
食べきるのに往生。

この3週間で完全に胃袋が小さくなっている。
ダイエットにはいいこと。

それよりも、運動できていないことが心配。
もう1ヶ月泳いでない。
すっかり筋肉が落ちてしまっているんじゃないかと、我がの裸を鏡で見る。
失せろ、お腹の脂肪っ!

 朝食  おにぎり2個
 昼食  すき家
 夕食  蕎麦パスタ、蒸し鶏、サラダ、赤飯、海鮮串焼き


21時半に帰宅。
ここんとこ、同じ新幹線だなぁ。

日中に義父母、義妹が来ていたとのことで、食べ物が豊富にあった。
でも、そんなにいっぱい食べられない。
赤飯は茶碗に軽く。
蕎麦パスタと蒸し鶏の盛り合わせは全部食べられた。

さて、本日でH22年度が終了
こんなに慌ただしい状態で終える年度は初めて。
未曾有の地震と津波、そして数十万人の避難者の方々。
いま、日本は国家力と云うか、国家の体力・品格を問われている。
日本人もそう。

ACのCMが大量に流れてもいいじゃないか。
そんなことに目くじら立てる心の余裕があるなら、もっと他へ気持ちを向けようよ。

明日から新年度
そして、季節は
日本が一年で一番美しくなる季節

気持ちを前向きにして希望を持ち、オレがやらなきゃ誰がやるの精神で行こうじゃないのさ。

後、自粛の嵐が吹き荒れてるけど、正直、残念至極。
「人が苦労してる時に、自分だけ楽しめないよ。」
との思いやりの気持ちから来ているのは理解できるし、大いに共感する。

でも、そのお金を当てにして生活してる人も多数います。

規模を小さくしても行事や催事はやるべき
行政がいろいろと中止するのは警備の問題があるからしょうがないみたい。
(打ち合わせしようにも、警察が東北へ応援に行っていて、打ち合わせられないみたい)

やろうよ、花見
花を見ながら、避難者の方々、東北を思いやるのは悪くないことだと思う。
規模を縮小した分、募金すればいいじゃん
無事な皆が元気じゃないと、避難者の方々も元気が出ないと思うよ。

スポンサーサイト

03/30(水) 20日目 (功名心)
2011年03月30日 (水) | 編集 |
今朝の体重   71.2kg

4時に一旦目が覚めるも二度寝。
5時55分起床。
目覚ましより早く目覚めるようになった。

着替えながらTVで情報収集するのは以前からの習慣。
通勤途上、twitterで情報収集するのは新しい習慣。

上杉某は、相変わらず「自分が東電の嘘を暴いた」等、自分賛美の内容が多い。
実際そうだとしても、わざわざ云わないもんじゃないのか。
日本人の奥ゆかしさの欠片も無い下品さを感じる。

まぁ、こんな新橋でのぬるい新聞記者の陣取り合戦見ててもしょうがない印象。
こちらは現地で何が起こっているのか、何が進捗しているのかを知りたい。
新橋でやりあってても、現地には無関係だわな。
せめて現地の足を引っ張らないで欲しい。


上杉某の主張で笑ったのが、マスコミは東電がスポンサーだから何も報道できない。NHKもできないとの論理。

   NHKって民間企業がスポンサーになれるんだっけ?

お昼は弁当。
冷えたカレーを食べるのは少々つらい。
でも、被災して避難してる方々にとっては、これが毎日
冷たいカレーを通して、被災地に思いを馳せる。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  弁当
 夕食  舌平目ムニエル、軟骨唐揚げ、フライドポテト、レタス


昨日と同じ新幹線で帰京。
21時半過ぎに帰宅。

途中立ち寄ったスーパー、がら空きの棚があるわけではないが、半分も埋まってない棚があったりする。
物資の不足を実感する。
でも、牛乳も水もヨーグルトも品切れになっているわけじゃない。
皆が、必要なモノを必要なだけ買うように落ち着いてきた証拠なのかも知れない。

ニュース見ながら、食事。
高松から送ってきたらしいゲタ。
それをムニエルにしたら、名前が舌平目に変身するから不思議ね。
かつて見たことがないほど、丸々と太った舌平目、めちゃめちゃ美味しゅうございました。

23時45分からBS-Hiで「映画版 ハゲタカ」を見る。
ワシの出番、先やなー。1時半過ぎやなー。
とか、思って眺めてると、フッと気絶。

    起きると、1時46分

刺された劉からの留守番電話を鷲津が聞き直しているシーンでした。
ワシの出演シーン、終わってました



03/29(火)  19日目 (少し和む)
2011年03月29日 (火) | 編集 |
今朝の体重   71.8kg

6時に起床。準備しながらTV。
今日も福島では目立った進捗が無かった。
現場は頑張っているのだが、建屋地下の高濃度放射線に汚染された水の除却に手間取っている模様。
ただ、燃料棒の冷却方法については、(応急とは云え)確保できているのは幸い。
早く自動冷却に切り替えられれば、大きな前進なんだが。

プルトニウムが土壌から検出されたとのこと。
そちらも含めて、今後の推移を見守ると共に、事態好転を期待する。
必ず好転する。
するはずである。
させねばならない。


午後から他部所の応援。
生まれて初めて岳南鉄道と云う私鉄に乗った。

JR吉原駅(その1)

JR吉原駅で乗り換えるのだが、これがまぁなんちゅうかノスタルジックな雰囲気。
1両編成っちゅうのもね。

岳南鉄道吉原駅(その2)

切符は厚紙の固いヤツ

岳南鉄道吉原駅(その1)

懐かしいなぁ。
昔の切符はこれやったよなぁ。
途中から薄い紙になって、やがて切符切りがいなくなって、自動改札になったんよな。
岳南鉄道吉原駅(その3)

岳南鉄道吉原駅(その4)

お昼は、某駅ホームでおにぎり1個。
こういう状況なら「忙しい」と云ってもいいのかな(苦笑)

帰りも再びの岳南鉄道。

岳南鉄道吉原駅(その5)

岳南鉄道吉原本駅(その1)

岳南鉄道吉原本駅(その2)

ニュース見て、あぁ、今日がチャリティーサッカーの試合の日だったんだと知る。

0時過ぎ、布団に入り、ウルフルズのライブCDをかける。

   1曲目の「いいおんな」でいきなり沈没



03/28(月)  18日目
2011年03月28日 (月) | 編集 |
今朝の体重   72.0kg

1日が過ぎるのが早い。
午前2回、午後1回の会議。
とにかく事象が五月雨的に勃発し、業務応援で大わらわ。
セクト主義が強いこの会社で、壁を越えての相互応援ができるとは夢にも思わなかった。

そこをスムーズに進めるためにも、中間のワシらが率先してやらないと、背中を見せないと。

従来からよくある「忙しい」という言葉。
その定義はよく議論されるところ。

残業しなければならないことを「忙しい」と云う人もいる。
個人的にはふざけるなと言いたい。
先に帰ることを後ろめたく思い、「何か手伝うことはないか」と声を掛けるのが普通。

残業代を当てにしてダラダラやるやつがいるのも事実だが・・・

ウチの嫁はんは“忙しい”の定義が明確である。

  「昼ご飯食べられてる間は忙しくないでしょ。」

こういう基準をしっかり持っていて、なおかつハッキリ云えないリーダー(組合が怖いのか?)が率いる間は、その組織では本音で物事が進まず、曖昧なまま物事が進み、やがて組織が機能不全になっていき、非常時に弱みを露呈することになる。

今は皆それぞれが頭を使って動いている。
今踏ん張らずして、いつ踏ん張るのだ。
避難地域への支援志願者、驚くほどの人数となった。
皆、腕を撫している。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  ジャンボのり弁
 夕食  焼き肉、サラダ


今日は早めの帰宅。
21時前に、近所のスーパーにいた。

完全に自宅と職場とスーパーをルーティーンしている。
息抜きする隙もないが、息抜きをする気にならないのも事実。
今は体力の充放電を繰り返すのみ。


息抜きは家族との会話のみ。
こういう時、家族は有り難い。
被災し、避難されてる方々の中には家族を失った人も多数居る。
家族と会話も出来ず、どんなに心細く、ストレスな日々であろうか。


早く地震がおさまり、原子力発電所が危機的状況から脱し、復興に取りかかれる日を強く待ち望む。
そして、希望を捨てず、明るい明日を信じて前へ進まねば。

そのために今日やれることをしっかりやる。



03/27(日) 17日目 (平穏)
2011年03月27日 (日) | 編集 |
今朝の体重   71.6kg

今日は休み。
だんだん曜日が分からなくなっている。
気持ちのリセットが利いてない

朝は豚肉をたっぷり入れた肉うどん。
さぬきの夢2000を使った日の出製麺所のうどん。

自作日の出うどん(その1)

九条ネギ、蒲鉾もたくさんのせた。
熱々&イリコ(ちゅと弱めだが)のダシが美味い。

自作日の出うどん(その2)

今日は嫁さんが結婚式に出席で朝からいなくなった。
夕飯を外で食べるか、家で食べるか悩む。
子供に聞くと「どちらでもいい」
我慢させているのかな。申し訳ない。

こんな時だからこその「牛角」も考えたが、地元の店は芝浦支店と比べて妙にせわしなくて落ち着かないのがなー。
下の子供が「川崎の映画館がやっているかどうか知りたい。」と云うこともあり、川崎へ買い出し。

川崎は凄い人出。
これだけの人出があれば経済は止まらないかなとひと安心。

気分転換も兼ねてMORE‘SのBOOKOFF。
ウルフルズの5枚組LIVEALBUM
桑田佳祐のMUSICMAN(DVD付)
山下達郎のRARERITIES
3つで6000円。


お刺身類を買い、帰りがけにヨーカドーで子供にホットパンツを買ってやる。
日常に身を置くことで、少し気分転換になった。

 朝食  肉うどん
 昼食  レバー、砂肝塩焼き
 夕食  刺身


平成教育委員会がしばらく無いのは残念。
8時から「イッテQ」、9時から「行列の~」、10時から「おしゃれ~」とダラダラ。
その後、金八SPを最後だけ。
代々の卒業生が勢揃い。

金八自体、ちゃんと見たのは、最初のシリーズだけ(それでも半分くらいかな)。
筆者が中学三年生の時の放送だけあって、感慨深い。
あの映像に盛り込まれてる風景、空気感、反抗、とげとげしさ、友情、泣き笑い、親子、学校、その他諸々がそのまま、ワシの時代だ。
いろんなヤツいたなー。


金八を見ていると違和感と云うか、「これは無いわ」っちゅうのは1点だけ。

   クラス全員が涙するような出来事は1回も無かったと思う

しかし、福島第一発電所、なかなかおさまらんな。
ただ、確実におさまる方向へ進んでいることは間違いないと信じる。

上杉某を始めとする、ジャーナリスト達。
政府と東京電力と云う噛みつく先が出来てイキイキしとる。
安全な会議室で何やってるんだか。
避難所とかの現場で何かをやるでもなく。
いいな、フリージャーナリストって。
ワシもなろうかな。 


03/26(土)  16日目 (こんなことでは)
2011年03月26日 (土) | 編集 |
今朝の体重   71.6kg

今日は急遽の応援。
望むところである。
家で悶々とするよりも、何かに没頭してる方が気も紛れるし、役に立ってる実感がある。
いつもの新幹線で出社。
それなりに対応が落ち着いてきたとは云え、夜通しの待機・対応の人がいる。
皆、頑張っているのだ。
いや、それは当然だろと云われてもしょうがないが、それでもこの風景には目を見張るものがある。

応援業務をしつつも、その合間に本来業務関係で携帯が何度も鳴る。
皆、前を向いて働いている。

応援業務。
ひとつひとつの言葉が重い。
これまでやってきたことは何だったのか。
自問自答。
深く考えると凹むので(苦笑)、浅く、でも確実に立ち止まって考える。


twitterは相変わらずの主張のオンパレード。
まるで会話が成立していない人多し。
この膨大なつぶやきで何かが動くのだろうか。
言い放つだけでは、本当にチラシの裏になってしまう懸念。

後、自分の意見を支持してくれ!とばかりの誘導的なものも多い。
リンク先をクリックすると、閲覧が有料だったり、有料のメルマガだったり。
この機に乗じて、有料読者を増やして稼ごうと云う、火事場泥棒的発想。
そういうのはウンザリ。

現地支援業務の募集がやっと出た。もちろん、即応募。
直接的に避難されている方々のお役に立ちたいとの思いがある。
ただ、その根っこは阪神淡路大震災

新幹線からブルーシートの波を見るだけしかできなかった、16年前のワシ。
少しはその悔恨を払拭できればと云う小さな下心がなきにしもあらず。
16年前の自分への決着。


朝ご飯は立ち食い。
このお店、蕎麦が普通と太の2種類があったりする。
もちろん、断固うどん党のワシはうどんをチョイス。
静岡名産の桜エビのかき揚げをトッピング。

  「うどん少々お待ち下さいねー。冷凍なんで~。」

正直やな(苦笑)。

かき揚げうどん(その1)

ダシが甘い。
甘いけど、鯖と鰹の香りが立ち上がる。

かき揚げうどん(その2)

うどんは可もなく不可もなく。
まぁ冷凍の味ですわ。

かき揚げうどん(その3)

次は蕎麦(太)を食べようかな(←断固うどん党ちゃうんかいっ)
蕎麦はゆで麺、その上、太いのは袋麺と云うデンジャラスさに心惹かれたのさ。

 朝食  桜エビかき揚げうどん
 昼食  弁当
 夕食  太巻き寿司


応援業務終了した途端、胃に激しい痛み。
かつて経験したことのない痛みに、急性胃炎か胃潰瘍か、はたまた食中毒かと疑う。
ソファで横になりお腹をさする。
痛みは若干治まったものの、気分が優れず。
どうやら、経験したことのない対応で極度の緊張感を長時間に亘って自分の体に強いたために、筋肉や内臓に負担がいったようだ。

新幹線でやっと徐々に緊張がほぐれ痛みは無くなった。
うーん。
こんなこっちゃダメだな。
この先長いのに、こんなに神経が細いようじゃきびしい。
対応はきめ細かく、気持ちは図太く。


明日はお休み。



03/25(金)  15日目 (声援)
2011年03月25日 (金) | 編集 |
今朝の体重   71.4kg

朝起きる時は元気
万札を財布に差し込んで、

  「今日はべろ行くぞー!」

なんて。

でも、帰る頃にはすっかり気分が凹

  「外へ呑みに行ける身分かよ!行ってる場合かよ!」

自問自答。
そして大人しくご帰宅。
これを繰り返す日々

これじゃイカン。どうやって元気を出せばいいのか。
二郎食えばいいのか。
否。
顔バレしてるお店に顔を出すことは差し控えたい

福島から避難している方々がいるのに、こうやって自分のことを考えてる自分がイヤ。

境遇が同じ仲間で集まって話すのもいいけど、呑んでる場合じゃないし。
とにかく、目の前の仕事に没頭だ、没頭しなければ。
いっそ、土日も仕事していた方が気が楽だ

と思ってたら、

    急遽、明日の土曜日に応援の仕事が入った

週末の過ごし方が決まって良かった。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  弁当
 夕食  焼き肉(レバー・ホルモン・ソーセージ)


朝、3人からメール
いずれも「大丈夫?」そして「応援してるよ」と云う内容。
前向きにやっていこうと云う気持ちの後押しには十分すぎる内容に感謝。
この3人の共通は「香川県」
同郷の志の励ましと労りほど勇気付くものはない。

27年前に上京し、大学を過ごし、就職、結婚、家庭を持って、家も買った。
後は子供の進学と結婚等が、人生の大きな山場かなと思っていた。
出世?んなもんに過度に拘ると人格ゆがむよ。
他は平穏無事につつがなくと思っていた・・・


そこに来ての、この震災、津波。
そして、降り掛かってきた難局。
多分、今がワシの人生の最大の山場だと思う。
この難局を乗り越えられずして、何の男たるや、日本人たるや。
ここに全てのエネルギーを込め、全身全霊でやったる。

でも、時々は休息も取ってエェかな?
うどん食べてもエェかな?
お酒飲んでもエェかな?


明日も頑張るぞ!



03/24(木) 14日目  (かさにかかる)
2011年03月24日 (木) | 編集 |
今朝の体重   71.6kg

眠りが浅いから早く起きるのか、眠りが深いから短い時間の睡眠で十分なのか。
今朝も5時半に目が覚める。
Twitterとmixiチェックから始めるのもルーチンになってきた。
Facebookも始めなきゃイカンかなと云う感じ。

60%でも70%でも電車運行が落ち着いてくれたので、予定を組める。
支障なく出社退社できるので助かる。

今朝の新幹線もそこそこの混み具合。

昨夕の金町浄水場の水からのヨウ素検出値が、乳幼児の摂取基準値の倍以上出たと云うニュース。
昔はパニックになるから、大々的報道を控えていたものだが、昨今は「情報開示しなかったことの責任」を問われるのが怖いので、何でもかんでも包み隠さず発表する。

   はい、スーパーから水が消えました

少子化の昨今、そんなに乳幼児がいっぱいいるとは思えないが、ま、大々的にやらず粛々とやった方が良かったんだろうな。
「乳幼児へ水を行き渡らせること」より「知る権利」が先行するとは思えんのだが。

ま、今のマスゴミには無理か。
自分の知りたい情報が出てこなかったり、後から追加で情報が出てくると、「隠してる!」「隠してた!」の大合唱。
そんなに信用できんのなら、ご自分でお調べになったら?
結局は、調査能力が無くて発表を待つしかないんだから、静かに待ってなさい

ちうか、枝野長官、どうでも良い質問はスルーしてますな。
スルーされた側もブログやTwitterで騒ぐのが関の山だから、賢い対応だと思う。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  唐揚げ、ジャイアントフランク
 夕食  キャベツ、レタス、メンチカツ、厚揚げ煮


今日の午後はちゅとヘビーなお仕事
まぁ、普段からこういう業務をやっている人がいるわけで、ホント頭が下がります。
今回は、その最後の防波堤みたいなもん。

転勤以降、鍛えられた精神力(苦笑)生来の嘘くさい真心(大苦笑)を存分に発揮し、何とか8時間を凌ぐ。

でも、皆さんの仰るとおり。
そういう芯を食った部分の対応が足りてないんだな
マニュアルではなく、相手の思いに寄り添うことが必要。

22時帰宅。
珍しく、メンチカツが手作りだった。

  「あぁーん? 何が珍しいって?」

分厚いのが美味かったッス。
メンチといえば、ワシはウスター&辛子で食べてますが、皆さんはどうやって食べてます?
ケチャップも試してみようかなー。



03/23(水)  13日目(私憤)
2011年03月23日 (水) | 編集 |
今朝の体重   71.8kg

上杉隆と云うジャーナリスト。
これまでは特に何とも思わなかったんだが、この震災を機にtwitterでフォローしたら、まぁ、なんちゅうか開いた口がふさがらん。

自分に好意的なつぶやきや自分の考えに沿うつぶやきだけをRTしまくり。
まるで、「オレの考えこそが間違っていない。」と、自己暗示をかけているのかのよう。
なるほど、twitterにはそういう使い方があるのかと半ば呆れつつ感心した。

落ちぶれた歌手が小さなライズハウスで少ないファンを集めて「オレはイケてる!」と現実直視を避けているのに似ている。
だから、トンでもないことを書き込んだりしている。

  「安全なデマより、危険なデマの方がマシ。」

いやいやいや。 デマはどっちも駄目でしょう。
ジャーナリストじゃなくて、芸能レポーターでも目指せば?

そして、最後には必ずの主張。
分からないでもないが、今云うことかね。
あのままじゃ、“郵便ポストが赤いのも記者クラブが開放されてないから”と言い出しそうだな。
記者会見に、これ以上有象無象を入れる必要は無い。
昨日も云ったが、NHKだけで十分。
見解も見通しもひとつでよい。非常時に、多様な意見はいらない。
被災者に多様性の中から取捨選択させる手間をかけさせるんじゃない。

パニックにつながる事実を示すよりも、ある程度は出す情報の内容や順番を絞るのは当然。
「国民の代表」と云う建前(羊の皮)で、「売上と自分の名声を上げる」と云う本音(狼)を腹に持つ連中をこれ以上増やす必要はない。

被災者は、あんたらの売上を増やすための道具ではない。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  弁当
 夕食  鮭かま塩焼き、厚揚げ煮、蒸し鶏


今後の動きに対し、応援の依頼が増えてきた。
動ける人は考えながら動く。
ワシも明日からハードな仕事の応援に行くことになった。

明日もやったる。



03/22(火)  12日目(現地のため)
2011年03月22日 (火) | 編集 |
今朝の体重   71.4kg

ここのところ減り続けていた体重が下げ止まり
「痩せる」と云う意義から行けば残念だが、「体力持続」の観点から見れば、これでイイのだ。
でも、一気呵成に67kgくらいまで絞っても良かったか。

我ながら無駄が多いこの体(特に腹回り)。
いや、ベルトの穴一つ分減っちゃったんですがね。
それでも、まだデブと云うこと。

何をしていたワケではないのに、瞬く間に1日が過ぎていく。
このスピード感に焦燥感がつきまとう。

自分が役に立っているのか、いないのか。
直接的に何かをできないと実感が伴わない。
間接的で良いのか。

メディアのように現地まで入って、直接、役に立てるチャンスを得ながら、写真だけ撮って帰ってこられる神経が不思議。
「それが自分の仕事」と云うのかもしれないが、仕事の前に人であるべきではないか。

首相官邸や東電本社で待機してる記者も同様。
あんなにいらんだろ。
報道はNHKだけで十分。後は全部締め出しで構わんだろ。
「オレの方が良い質問する!」と云うなら、その質問をNHKに託せば良い。
記者個体が表に出てくる必要はない。まとめて1人がやり取りする方が効率が良い。
手の空いてるヤツは、現地で瓦礫のひとつも拾えばよい。
嬉しそうに全員で地震や原発、被災者にたかってるんじゃないよ。

20時過ぎ退社、22時過ぎ帰宅。
計画停電が続く世の中は相変わらず自粛ムード。
三社祭も東京湾大華火大会も早々に中止が決定した。
プロ野球の開催もずれ込みそう。

これでは日本経済自体が沈没してしまう。

日常を送る人達は何を楽しみにすればいいのか。
笑ったり、語ったり、唄ったりするのは罪でも何でもない。

電気が足りないことが全ての原因
夜の計画停電だけでも無くなれば、ちゅとは違うのかなぁ。
(停電対象から飲屋街を外せば、また不公平厨が騒ぐか)

プロ野球は首都圏以外で開催すればいいじゃん。
三社祭はお休みの日にやれば問題ないじゃん。
華火に至っては、何でやめるのか分からないよ。

春の甲子園が盛り上がることを凄く期待したい。
これで、日本全体に元気が取り戻せれば、「やはり、やるべき行事はやろうじゃないの!」と云う機運も高まるだろう。
ガンバレ、高校球児達! 特に東北地方と茨城、千葉!

 朝食  おにぎり2個
 昼食  弁当
 夕食  生姜焼き&サラダセット、スンドゥブ


帰宅すると、子供達はリビングで勉強していた。
うん、日常を普通かつ着実に送ることは大事。
嫁はんは今日も登山したそうだ。やるじゃん。

ワシ一人、悶々。



03/21(月)  11日目(決意)
2011年03月21日 (月) | 編集 |
今朝の体重   70.8kg

朝、嫁さんがジャージに着替えた。
どうやら、雑誌類を地下のゴミ置き場へ持って行った後、登山を敢行するつもりらしい。
丁度良い。
こちらも運動不足で体がなまっていたところだ。

9時4分、1Fからスタート。
最初の10Fまでは太ももがパンとする感じがあったが、その後は意外なくらい足が動く。
twitter見ながら歩いてたこともあり、フロア階数を確認したのは17Fと34Fくらい。後はただ登った。
ただ、単調な階段とその灰色に目が疲れたのか、最後の方は足と階段の遠近感がとれなくなって困った。ジジイだなぁ。

都合12分ほどで40数階を登頂完了。
その後も足の痛みは全くない。
これなら、いい運動になるんじゃないか?
機を見て度々トライしよう。

昨夜はやはりTVを見ている内にテーブルに突っ伏して寝てしまったらしい。
嫁はんがTVを消し、照明を絞り、先に寝たらしいのだが、途中トイレに向かった時にワシがいきなりガバッと起きて、

  「佐野はどうなった!?」

と寝言をいったらしい。

佐野?
んー、栃木の地名か、人名か。 
自分で自分のことが分からない。

昼は「さぬきの夢2000」を使った日の出製麺所のうどん。
素うどんでは寂しいので(苦笑)、豚ロース薄切りと玉子を付けてみた。

予想以上にうどんがしっかりしている。
美味いなぁ。

次に香川へうどんを食べに行けるのはいつだろう。
いや、必ずや食べに行けるようにしよう。
うん、行くのだ、絶対に。

 朝食  抜き
 昼食  肉うどん
 夕食  蒸し野菜とささみ、チーズ


明日からまた一週間が始まる。
この3日間で体力と気力は十分充電できた。
いろいろあるかもしれないが、目の前の難局を乗り切るために、やらなければならないことに迷いはない。

被災者は頑張らなくて良い。
我々が頑張らなければならない。
頑張るぞ。



03/20(日) 10日目(それでも)
2011年03月20日 (日) | 編集 |
今朝の体重   71.0kg

金曜日に電車中吊り広告を見て、驚いたのがAERA。
東京にいると、やってくる放射線で被曝するかのような見出し。
早く逃げ出せと云わんばかりの煽りっぷり。

うちの親もそうだが、ビールはキリン、新聞は朝日と云う年齢層が日本のある世代以上には確実に存在する。

「東大最強。早稲田、慶應は東大落ちたヤツが行くところ」と云う、いわゆる古い格付けが頭の中に焼き印のごとく刻まれ、自我の一部となっており、もう本人は拭うことすらできず、どうしようもなく古い価値観にしがみつくしかなくなっている

だから、一日百日が如く「週刊朝日に書いてあったから」とマスコミを盲信し、情報リテラシーは限りなくゼロに近い。
いや、リテラシーと云う言葉や考えがあることすら知らない。

そういう世代が、このAERAを見てどう思うか。
頭から信じ込んでしまうのは間違い無い。
どういう行動を取るのか。
物を買い込むのだ。給油で行列するのだ。そして・・・

    福島から避難してきた人を「被爆者」として差別するのだ。

  「だって、AERAに書いてあったから」

何故、想像力を働かせ、強い意志で筆を自制できなかったのか。
このような扇動記事を何の目的で、何の権利があって書くのか。
そんなに売りたいのか。売れればいいのか

翻って、週刊ポスト。
まさに、今求められているのはこれ。
傷ついた人を励まし、復興に関わる人を鼓舞し、希望を持ち、絶望を払いのけ、必ず日本は立ち直ることを皆で誓う。
素晴らしい。
これこそが、今、メディアがやるべきこと、果たすべきこと。
寄付と節電以外に、「願う」ことも必要なのだ。

左翼の思想が高邁だが何だか知らんが、その実態は単なるケチつけ
その癖、自分に何ができるかを問うのではなく、政府に何かしろと要求するだけ
いいな、気楽で。
もう、絶対に朝日新聞は読まん。まだ、読売の方がマシだ。

ちなみに、地元の街から週刊ポストは消えてしまった。
読者は、日本人は賢いのだ。

ラーメンを食う気にもならんし、泳ぎに行く気にもならん。
これではイカンなぁと思い立ち、急遽大井町。
日曜の14時の飲み屋横丁。
「永楽」は4人待ち。
裏の「EX」も営業中。
うん、日常が確保されてるのはとても良いこと。

目的は散髪。
4人待ちだったが、30分足らずで案内された。

   「今日はどういたしましょうか。」

   「横も後ろも高いところまで刈り上げてください。
    前もそれに合わせて短く。GIが少し伸びたイメージで。」


バッサリやってもらいました。
すると、根元の方の白髪が目立ってきたんで、帰宅後、即染めましたけどね。
仕上がりイメージはハイパーレスキューの高山隊長。

大井町阪急が改装開店らしく、表に100人以上の行列。
うんうん、ここでは経済がしっかり廻ってるな。

そのまま、西大井まで散歩。
うららかな暖かい陽射しに、つい自分が置かれた境遇、関東~東北の被災地域の出来事が白昼夢のごとく思える。
まさに、夢であればいいのに。

小腹が空いたので、駅前のマックでダブルチーズバーガー。
ここも賑わっていた。

夕食は昨日に引き続き、焼き肉。
ジュレ状になった焼き肉タレが新製品で売られてて、それがどうやら我が家でヒット中。
ワシは、普通にポン酢+一味の方が好き。

「平成教育委員会」は卒業SP。
小澤クン、泣きすぎ。

 朝食  カップヌードル
 昼食  ダブルチーズバーガー
 夕食  焼き肉、お好み焼き、サーモンフライ


0時14分に起きる。
どうやらTV見ている内に、寝てしまったようだ。
歯を磨いて速攻寝る。

最近、3時半、5時、5時半と細かく起きるようになった。
自覚はないが、眠りが浅くなっているのか?
もう少し太い神経を持たなければ。




03/19(土)  9日目(東北よ)
2011年03月19日 (土) | 編集 |
今朝の体重   71.4kg

土曜日。
先週こそお休みだった二郎だが、その後は元気に営業している。
こういう時だから、顔を出すべきなのか、遠慮するべきなのか。
逡巡したが、やはり今は時期尚早。
一般的な自粛とは、ワシの場合は違う。

とは言え、遠く神奈川から三田の二郎を思いつつ、常備麺を茹で、なんちゃって二郎を作成する。

常備麺(その1)

チャーシューは市販の薄っぺらいヤツ。

常備麺(その2)

この野菜量で、スーパーのキャベツもやし炒め1袋分。
そういう意味で、普段の二郎にどっさりのっかっているもやしは1袋以上はのってると考えて良いんだろうな。

常備麺(その3)

スープは市販の豚骨醤油スープに某醤油を混ぜたもの。
一応、味の素を4振りほど入れてみた。

常備麺(その4)

うん、美味い。
スープもチャーシューも違うけど、麺だけで美味いよ。

健康も考えてスープは飲まず(二郎でも基本的に飲まないワシ)。
だって、丼に市販スープ出した時、最後にタップリと白いラードが出てきたもん。
あれが血管にビシッと詰まれば、脳梗塞間違いなしだ。

不謹慎とは思いつつ、都内のプール営業箇所を探してみる。
どっかで気晴らししたかったのだ。

港区の施設は全て休止中。
先週末は営業していたとの噂もあった目黒区の施設も全て休止。
品川区も休止のようだ。
最後の砦と思っていた東京体育館も休止。
念のためと思って調べたら、何と新宿スポーツセンターが時間を絞って営業している。
9時~16時半。

  行くか、行かざるべきか。

ほとんどの施設が休止している中、各所から人が押し寄せていることは想像に難くない。
福島が落ち着いていない今、ワシは行くべきでは無かろう。辛抱。

午前中はTV見ながら、PCへ向かう。
テーブルを窓際へ移動したので、太陽光で十分。
照明は基本的に1箇所だけに絞る。
エアコンは地震以来点けたことはない。

情けないもので、何もやることがない。
節電と寄付、これはやっている。
家にいてもしょうがないのだが、そうかと云って、外で遊び歩く気にならないのも本音。
同じ境遇のヤツで集まれば気も晴れるんだろうが、それぞれがぞれぞれの持ち場で忙しくしてるんだろうし、声を掛けづらい。
また、他のヤツが忙しくしてたとすると、それはそれで「ワシは何をやってるんだ」と云う気持ちになってしまうだろうし。

あー。
グジュグジュやってる自分が、本当にイヤになる。

  気力と体力を充電しよう、そうしよう

と、自らを納得させる。
近所のスーパーで食材を物色。
肉類の半分くらいを半値で売っている。
どうやら、昨夕の計画停電時に陳列していたものを値下げしたらしい。
3時間ぐらいの停電なのに、品質が下がったと判断したのか。

今日中に売れなければ廃棄されてしまうものだろうし、ありがたくたくさん買わせてもらう。

帰宅して、レバーと砂肝を一口サイズの半分くらいに切り分け、塩胡椒で炒める。
これで生キャベツがあればな。
16時前から飲む。
そして、17時から探偵ナイトスクープ。
ついこの間までは、普通に送っていた日常。
被災者を遠く思う。

 朝食  自宅ラーメン
 昼食  レバー、砂肝炒め
 夕食  焼き肉


買い込んで

03/19(土)  9日目 (内省)
2011年03月19日 (土) | 編集 |
今朝の体重   71.4kg

土曜日。
先週こそお休みだった二郎だが、その後は元気に営業している。
こういう時だから、顔を出すべきなのか、遠慮するべきなのか。
逡巡したが、やはり今は時期尚早。
一般的な自粛とは、ワシの場合は違う。

とは言え、遠く神奈川から三田の二郎を思いつつ、常備麺を茹で、なんちゃって二郎を作成する。

家二郎(その1)

チャーシューは市販の薄っぺらいヤツ。

家二郎(その2)

この野菜量で、スーパーのキャベツもやし炒め1袋分。
そういう意味で、普段の二郎にどっさりのっかっているもやしは1袋以上はのってると考えて良いんだろうな。

スープは市販の豚骨醤油スープに某醤油を混ぜたもの。
一応、味の素を4振りほど入れてみた。

家二郎(その3)

うん、美味い。
スープもチャーシューも違うけど、麺だけで美味いよ。

家二郎(その4)

健康も考えてスープは飲まず(二郎でも基本的に飲まないワシ)。
だって、丼に市販スープ出した時、最後にタップリと白いラードが出てきたもん。
あれが血管にビシッと詰まれば、脳梗塞間違いなしだ。

不謹慎とは思いつつ、都内のプール営業箇所を探してみる。
どっかで気晴らししたかったのだ。

港区の施設は全て休止中。
先週末は営業していたとの噂もあった目黒区の施設も全て休止。
品川区も休止のようだ。
最後の砦と思っていた東京体育館も休止。
念のためと思って調べたら、何と新宿スポーツセンターが時間を絞って営業している。
9時~16時半。

  行くか、行かざるべきか。

ほとんどの施設が休止している中、各所から人が押し寄せていることは想像に難くない。
福島が落ち着いていない今、ワシは行くべきでは無かろう。辛抱。

午前中はTV見ながら、PCへ向かう。
テーブルを窓際へ移動したので、太陽光で十分。
照明は基本的に1箇所だけに絞る。
エアコンは地震以来点けたことはない。

情けないもので、何もやることがない。
節電と寄付、これはやっている。
家にいてもしょうがないのだが、そうかと云って、外で遊び歩く気にならないのも本音。
同じ境遇のヤツで集まれば気も晴れるんだろうが、それぞれがぞれぞれの持ち場で忙しくしてるんだろうし、声を掛けづらい。
また、他のヤツが忙しくしてたとすると、それはそれで「ワシは何をやってるんだ」と云う気持ちになってしまうだろうし。

あー。
グジュグジュやってる自分が、本当にイヤになる。

  気力と体力を充電しよう、そうしよう

と、自らを納得させる。
近所のスーパーで食材を物色。
肉類の半分くらいを半値で売っている。
どうやら、昨夕の計画停電時に陳列していたものを値下げしたらしい。
3時間ぐらいの停電なのに、品質が下がったと判断したのか。

今日中に売れなければ廃棄されてしまうものだろうし、ありがたくたくさん買わせてもらう。

帰宅して、レバーと砂肝を一口サイズの半分くらいに切り分け、塩胡椒で炒める。
これで生キャベツがあればな。
16時前から飲む。
そして、17時から探偵ナイトスクープ。
ついこの間までは、普通に送っていた日常。
被災者を遠く思う。

 朝食  自宅ラーメン
 昼食  レバー、砂肝炒め
 夕食  焼き肉


買い込んできた豚のロース薄切りやバラ薄切りで焼き肉。
カセットコンロを使う。

デカワンコ(下の子が楽しみにしている)を見てから、アド街の後半を見る。
今日は街の変遷特集みたい。
そう言えば、上京してから27年。
いろんな街が激しく表情を変えてきた。

変わらないと思っていた芝浦なんぞ、めちゃめちゃ発展した。
今後は三田側も変わるのかな。

東北も数年後には大きく復興して欲しい。

発電所を失った首都圏は今後、どのように変わるのか。
首都移転もありうるのかもしれない。




03/18(金)  8日目(福島)
2011年03月18日 (金) | 編集 |
今朝の体重   72.2kg

横須賀線→新幹線→東海道線。
接続がよくなり、出社の支障が無くなった。
JR東日本と東海に感謝。

出社して午前中はいろいろ。
一丸で難局を乗り切るしかないが、今は福島第一原子力発電所が気にかかる。

皆が頑張っている。
他から応援が続々福島に入っている。
自然豊かな福島を殺してはイカン。

お昼、計画停電中の街へお昼を買いに出る。
予想より多い人出に驚く。
閉めているコンビニもあるが、開いているコンビニもある。

  「お弁当温かいですよー。」

その声にひかれて購入。
職場へ戻り食べる。
温かいものは美味い。
遠く被災者の方を思う。

夕方の会議、夜の会議。
感情が爆発する場面もあった。
でも、持ち場で頑張ることが大事。それゆえの発言。
今はただ頑張る

 朝食  おにぎり1個
 昼食  麻婆茄子丼
 夕食  サラダ、手羽唐揚げ


20時半前に退社。
駅で会社の人と一緒になる。

内、一人は震災発生以来の帰宅。

 「まぁ普段と変わらないよ。単身赴任だからねー。」

と本人は笑う。

三連休の前なのに、新幹線はガラガラ。

この先を思うといろいろあるが、今は目の前にことに集中するだけ。
それが事態を打開する。
福島は頑張っている。

03/17(木)  7日目(注力)
2011年03月17日 (木) | 編集 |
今朝の体重   72.0kg

朝の横須賀線、どれぐらい間引きされているのか。
また、乗り替え駅からの下り東海道は1時間に1~2本程度動いてるらしいけど、何時に来るのか。
いろいろ不安はありとても、いつもの時間で動いてみる。

横須賀線が1分ほど遅れたけど、新幹線は相変わらず定時で動いている。
乗り替え駅では何と、8時ジャスト発の下りがあった(!)。

助かったなー。
これでスムーズに出社。

会社では大きな会議3回。
その合間に調整いろいろ。
静岡は月曜夜の地震の被害がある。
停電こそ解消したものの、自宅が損壊したり、崖崩れが起きたりしたのだ。

いろんな場所でいろんな仲間が奮闘努力している。
それに引き替え、自分はどうだ。
直接的に福島の役に立ててないのはあきらめるとしても、今の自分は役に立っているのか。

夕方に海江田経済産業大臣を通じて、「夕方より需要が伸びていることで、供給力が足りず、再びの広域停電が発生する可能性有り」と電力会社が発表。
確かに、今日は寒かった。

帰宅して、エアコンを入れれば、どんどん需要が伸び、11日の再発があるかも。
一層の節電が必要だ。

19時前に退社。
乗り継いで地元へ帰ると、第4Gは18時20分~22時の計画停電真っ最中。
駅前から暗い、とにかく暗い。
如何に普段が明るいかが分かる。
そして寒い。

幸い、ヨーカドーが開いていた。
紳士物フロアーを物色。
最近のYシャツは凝ってるなー。
襟にボタンが3つも付いてるぞー。どれがホンモノのボタン?っちゅう感じ。
こういうのを着て、呑みに行く日常が早く戻って来て欲しい。

21時で食品フロアーと1F以外は閉店。
この後1時間も食品フロアーに居るのは怪しいので、店を後にする。

150m登山しても、停電してるんではどうにもならんし、夕飯がてら初めてのお店を訪問。

    割烹こすぎ

カウンターには、同じ境遇と思われる方が並んでる。

¥250の酎ハイと¥380の肉豆腐を注文。
酎ハイ、安いだけあって小ジョッキ。(こんな小さいの久しぶりに見たよ・・)
肉豆腐割烹こすぎ(その1)

いまいち味が染みてないな。
後、肉が豚(鬱) 糸コンが凄く細い。
でも、玉ねぎが入ってるし、ボリュームがある。

カシラ、シロ(塩)とレバタレ各¥130。

割烹こすぎ(その2)

お値打ちじゃなかった・・・

酎ハイ、ゆっくり飲んでいたつもりが、早々になくなる。
大徳利¥400を熱燗で注文。

こういう寒い日は熱燗に限る。
冷え切った心も体も温めてくれる。
街からこんなに灯が消えたのは、昭和天皇崩御以来ではなかろうか。

 朝食  おにぎり1個
 昼食  弁当
 夕食  割烹こすぎ


夜の長丁場の停電を嫌った家族は、嫁はん実家へ疎開してしまったんで、自宅へ帰っても一人きり。
TVではアメトークをやっている。
過去のモノを再編集した内容。
これを見て笑った頃が遠い昔のようだ。

早く被災者を救わねば、そして早く復興しなければ。
ワシにできることを探す。

    前へ  

          故北島明治大学蹴球部監督



03/16(水)  6日目(夢ならば)
2011年03月16日 (水) | 編集 |
今朝の体重   72.4kg

昨夜の館内放送が再び。
6時20分から計画停電に入るので、その30分前にELVを停めるとのこと。
そのアナウンスで目覚めた。
10分で身支度を終え、5時42分出発。
同じ考え(歩いて降りるのはヤだ)なんだろうか、こんな時間なのにELVで3人乗り合わせ。

5時51分の横須賀線で6時チョイ過ぎに品川到着。
こだまの始発が6時40分なので、少し休憩。
いろんな考えが頭を過ぎる。
でも、目の前のやるべきことに集中すべき!と整理をつける。

こだまの始発は新横浜で満席(!)
乗り替え駅に到着すると、在来線が動いているような雰囲気。
しかし、アナウンスも何もないので、次がいつ来るのか分からない。
他の社員と連れ立ってタクシーで出社。

今日も1日はあっちゅう間。
照明が全て消えて居るため、執務環境は良くないけど、昔はこれくらいの暗さだったのかもな。

夕方に飛び込みの仕事。
何かをやることで少しでも役に立つかもと思えれば嬉しい。
縄張りとかセクションとかの垣根を越えて、やれることをそれぞれが手を尽くす。
そうすることで、道が開けるはず。

帰りの在来線、1時間に1~2本とは云え、動いていたのは有り難い。
昨日バスで1時間掛かった道のりがたったの5分。
JR東海さん、動かしてくれてありがとう。

 朝食  サンドウィッチ
 昼食  弁当
 夕食  おでん、鰤刺身


20時半帰宅。
家族が見ていた「はねるのとびら」を途中から見る。
バラエティ番組を見るのは久しぶりだ。

その後、嫁はんのリクエストで「相棒8」をBS朝日で。

平和って良いな。今となっては夢みたいだけど・・・

明日は少しでも事態が好転しますように。
と願いつつ、牢名主ベッド(主不在)の足下で眠るのであった・・・



03/15(火)  5日目(それぞれの持ち場)
2011年03月15日 (火) | 編集 |
今朝の体重   71.4kg

悪夢は続く。
でも、これは現実であり、立ち向かわねばならない。

早めに家を出る。
横須賀線、大幅に遅れて到着。
プシュッと云う音はすれども、ドアが開かない。
中からお客さんが押す圧力が強いのだ。

内側から手を掛けてむりやり開けるとともに、人が飛び出してきた。
降りた人より乗る人が少ないためか、なんとか全員乗車。

品川で降りたものの、目当ての新幹線は行っちゃった後。
しょうがなく、次の新幹線に。
これが塞翁が馬。降り遇わせた3人でタクシー。
思ったより早く出社できた(苦笑)。

午前中からいろいろ。
社員食堂が閉鎖なので、外食。
商店街の讃岐うどん屋さん。

資本系のような造りの店頭。
写真入り食券機で、ざるうどん¥350、ゲソ天¥160を購入。
うどん大盛り¥120っちゅうのは強気やなぁ。
丼とのセットものを強く推してるようだけど、ちゅと量が多すぎ。

さぬきうどん屋(その1)

見た目やけど、なんちゅうか、少なめのうどんをザルに広げて下が見えないようにした感じ。

さぬきうどん屋(その2)

ダシは甘い。
薬味はネギ、生姜、大根おろし。
全部ぶっ込んで食べる。

うーーん・・・
デンプンは使ってない模様。
押し返しはあるんやけど、なんか妙な食感。
塩が足りんから、こういう風になったんかな?

ゲソ天は揚げ立て熱々。
それはエェけど、このゲソって天ぷら用か?
えらい細いがな。

さぬきうどん屋(その3)

おかげで噛みつくと、片っ端から衣が脱げる(イヤーン状態)

さぬきうどん屋(その4)

綺麗に衣が脱げましたなー。

はい、総じて評価は・・・さ、次を探そう。
沼津で一番美味いうどん屋は「丸亀製麺」らしいから、他は推して知るべしか。

午後もガンガン仕事。
震災5日目と云うこともあり、慌ただしかった対応にも役割分担が定まり、ローテーション対応することで少々の落ち着きが出てきた。
腰を据えて長期戦にのぞむ構えが出来たと云うこと。

それにより、地震対応が無い人は定時でしっかり帰ると云う意識付けができた。
帰れる時に帰って体を休め、いざと云う時の呼び出しに備えなければならない。

ワシは18時前に退社。
JR東海は東電エリアの電車を全て終日運転休止にしたので、バスしかない。
18時のバスに乗り、うつらうつら。
起きると、見たことのない路地をバスが進んでいる。
停留所の名前も聞いたことのないものばかり。
時計を見ると、出発してから40分も経っている。

乗り越したか?と一瞬不安になるが、後ろの席の会話から、まだ目的地は先であることを知りひと安心。
結局、19時5分に目的地着。
都合1時間以上乗っていたわけだ。
混んでいるため、降りるのにも5分以上掛かった。

新幹線は空いていた。
横須賀線に乗り換え、20時半帰宅。
疲れたが、辿り着けた安心感の方が優る。

帰宅してドアを開けて驚く。
家の中のモノの配置が全く変わって居る。
あっ!
ワシの部屋→上の子の部屋→下の子の部屋→ワシの・・・と家具が入れ替わっているではないか!

夫婦の寝室のベッド(もともと分割タイプ)のひとつは上の子の部屋へ。
ちうことは、ここにあるのがワシのベッドかー。

   「違うわよ。それはアタシのよ。」

   「あれ?オマエ、下の子と一緒に寝てるやん。そっちの部屋だろ?」

   「当面はね。」

   「あいつにあんな広い部屋与えるのは、チミがあの部屋にいるからだろ?」

   「でも、いずれあの子も自分の部屋が欲しくなるわよ。そしたら、ワタシは
    こっちの部屋に来るわよ。」

   「待て待て。この部屋にはひとつしかベッドないぞ。どこで寝るんや?」

   「そこよ。」

指さす先は床。

   「へー、自分、床で寝るんや・・・」

   「アタシじゃないわよ、アンタよ!」

   「え?」

   「だって、アンタ布団好きじゃん! 床に布団敷いて寝るのよ!」

   「何やそれ。ほんだら、あれか。オマエがベッドで、ワシはその横の低い
    床か。見下ろされながら寝るんか!ワシは新入りか!オマエは牢名主か!」

   「そう決まったのよ!」

これこそ、欠席裁判である。
裁判どころか、執行されとるがな。
こうなりゃ、下の子を焚きつけて、嫁はんをあの部屋から出さんようにせんとイカン。
そうせんと、ワシの平穏な日々が侵されてしまう。

夕飯は焼き肉。
ダイニングテーブルも位置が変わってて往生するわぃ。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  ざるうどん、ゲソ天、ピザパン
 夕食  焼き肉


椅子のところで寝てしもた。
部屋へ戻ると、丁寧なことに床に布団が敷いてあった。
この10年間、ワシの布団なんか敷いたこと無い癖に。

   意地でもベッドの上に布団を敷かせないつもりだな、あの野郎。

だったら、ヤシのベッドをソファ代わりにしてやる。
いっぱいオナラしてやる。



03/14(月)  4日目
2011年03月14日 (月) | 編集 |
今朝の体重   71.6kg

横須賀線が動いていないので、とりあえず、東急へ。
やってきた目黒線、空いてたので乗車。
三田線との相互乗り入れは中止しているが、目黒までは行ける(各停だけど)。

目黒駅では、何故かJRへの乗り継ぎ用地下通路が閉鎖。
地上で乗り換えようとする人々で横断歩道は溢れていた。

目黒から品川。
品川でコンコースへ上がると、5番線から向こうにロープが張られ駅員が立っている。

  「東海道線、横須賀線とも、こちらは全て止まっております。」

  「新幹線は動いてるよね。」

  「はい、どうぞ。」

ロープが開かれ、通して貰えた。

麻の品川駅

朝の7時前とは云え、ひとっこ一人居ない品川駅のコンコースの風景は不気味だ。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  バラエティ丼
 夕食  ミートボール2個、竹輪2本、焼き豚少々、鶏レバー少々


本日最後の会議終了後、駅まで2分で猛ダッシュ。
飛び乗った車輌には同じ会社の人が。
ちうか、車輌にその人とワシの2人のみ。

乗り換えて、新幹線の人。
品川に到着すると・・・

    横須賀線が動いてるっ!

でも、30分に1本だけ。
いや、動いてるだけましか。
明朝乗れるもんな。

ちうことで、渋谷回りで帰宅。
東横線、妙に空いてたな。

スーパーへちょい寄るも、棚は空っぽ。
ロジスティクスが機能していないようだ。

23時45分帰宅。ELVが動いている有り難さ。
家族は全員寝ていた。
冷蔵庫をあさって、食べられそうなものを並べ、少し呑む。
見る気がしないが、TVをとりあえず点ける。
後5時間足らずで、もう家を出なければならない。
1時半就寝。



03/13(日)  3日目
2011年03月13日 (日) | 編集 |
今朝の体重   72.6kg

明けて日曜。
もう全く気が落ち着かない。
6時過ぎには起きてTVにかじりつく。
時々刻々と状況の悪さと被害の大きさが明らかになってくる。

地震の大きさも二転三転。
M9とかつて日本が経験したことがない未曾有の大震災と云うことが判明。

原子力発電所も火力発電所も津波の直撃を受けてとんでもないことになっているんではないか?

泳ぎに行ける状態じゃないし、かと云って、今の状況の現地へ行っても何も出来ない。ちうか、被災者が1人増えるだけ。

嫁はんが前から行きたかったと云う、近所のなんちゃら会館で時々開かれる「卸問屋セール」みたいなのに付き合うことにした。

一昨日の登山でやる気を出した(らしい)嫁はん、ジャージの上下とランニングシューズを購入。
ワシは、ネクタイと怪しげな真っ赤なニット帽(横にPUMAの刺繍あり)、速乾性のあるランニング長袖Tシャツを購入。
他にもいっぱい買ったのに、〆て1万5千円なり(安っ)。

少し萎えてる気持ちを、このニット帽でアゲアゲするのだ。

  「なかなか似合ってると思わん?」

  「よく分かんないけど、どうしてムスッとしてんの?」

スイマセンねー。地がムスッと顔なんですよー。

でも、本人お気に入り。
その後、真っ赤なダウンに真っ赤なニット帽つけてヨーカドーへお買い物。
見た目、“還暦”ですな。

ヨーカドーではお米を購入。(別のスーパーでは売り切れ)。
買い占めではないぞ、丁度お米が切れそうだったの!

牛乳、味噌、パン、カップラーメンとほとんどが売り切れ。
東京がパニックになってどうすんのよ。

とは云え、二郎食べる気にもならん。
単純にお腹が減らないのだ。
そういや、最近、まともに晩御飯食べてないや。

夕方に鶏レバーをアテにちびちび。
心配事多すぎ。

ベッドで音楽を聴こうかと思うも、ラジカセ(!)の電気負荷が気になって使えん。
電気を消した部屋で西日を浴びながら横になる。
遠くで戦う仲間を思いながら。

 朝食  日の出製麺所うどん
 昼食  鶏レバー
 夕食  ほうれん草と豚しゃぶ


トイレットペーパーが底を尽きかけている。
ティッシュは最後の一箱が無くなったので、虎の子出動である。

タイガースティッシュ(その1)

文字通りの虎の子である。
こいつを使う日が来るとは(涙)。

タイガースティッシュ(その2)

でも、今の非常時を差し置いて、使うべき機会は無いだろう。
うん、これも心の「断・捨・離」。
なんか、気持ちの区切りがついた。

タイガースティッシュ(その3)


03/12(土)  2日目
2011年03月12日 (土) | 編集 |
今朝の体重   未測定

3時半に目覚める。
何となく、オフィスにまばらに眠る人達ももぞもぞしてる。
下半身が寒い。(変な意味ではない)

遠目にTVを眺める。
その時、また例の地震予知情報の警報が!

  ピロンピロン ピロンピロン

3時59分、ガガガガガッと揺れ始める。
最大余震では?と思うくらい。

見ると、震源地は長野。 

  長野?

そういや、昨日は新潟が震源地の地震もあったな。
太平洋→日本海→信州・・・
太平洋側でも、宮城→茨城→神奈川と南下している。
一体何が起きているのか。

朝。
次の人間に業務を引継ぎ、数人で連れ立って退社。

首都圏の電車は大混乱。
静岡といえども、いつまで在来線が動くかどうか分からない。
って、東海道線止まってますがな。

乗り合いで駅までタクシー。
幸い、新幹線は通常運転なので、品川までスムーズに到着。

新幹線降りて、駅コンコースに来て、驚いた。

  横須賀線も東海道線も動いていない

山手線で渋谷・・・東急は動いているのか?
そういや、友人が今朝のtwitterで南武線で帰宅とかツィートしてたな。
川崎回りで帰ることにし、京浜東北線。

これが混んでた。
混んでる上に、スピードを出さない、駅ごとに長く止まるわでヘトヘト。
いや、こんなもん、被災者の方々の苦労に比べれば、屁でもない。

川崎で南武線に乗り換えて座って帰宅(ラッキー)。
品川から2時間弱掛かったけど、帰れただけでヨシとしよう。

立ち寄ったスーパーはパン、カップラーメン、牛乳、お茶等の棚が空っぽ。
皆さん、慌てすぎじゃないのか?

焼き鳥と酒を買って帰宅。
シャワー浴びて、TV見ながら一息つく。
やっと少し緊張がほぐれる。

被災者の方々を気の毒に思う。
彼らが一体何をしたと云うのか。
本当に心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。

次に出来ることは2次災害を防止すること。
ワシのやれることは何か。

節電のお願いを友人諸氏へ訴える。
賛同の方、多数。
感謝である。こういう方々がいればこそ、自分は生かされていると思う。

一人ひとりにお礼のレスを書いていたらコメントが60超えてしまった。

昨日は自宅マンションを含む周辺が停電し、残された家族も大変だったようだ。
地震の時、自宅にいたのは嫁さんと下の子。
上の子は下校途中の池袋にいた。

嫁さん達は揺れがおさまるのを待って、自宅を出て避難。
もちろん、ELVは動いておらず、徒歩で40数階から歩いて1Fまで。

池袋で孤立していた上の子は群衆の中で友人とはぐれてしまった。
学校は携帯禁止なので、連絡の取りようがない(これがホントの不携帯)。
時折、上の子から掛かってくる公衆電話が命綱。

嫁はん、次の日の進学先の説明会(嫁はんと上の子が一緒に出席予定)の集合時間が気になってきたらしい。
と云うのも、上の子が池袋から帰宅が叶わない場合、そこから現地へ直接向かわせるよう指示しなきゃいけないから。

上の子からはいつ電話がかかってくるか分からない状況。
それまでに、説明会の時間を確認しなければならない!

  嫁はん、1度目の登山開始。 

あのひきこもり主婦と云われた嫁はんが150m登ったよ。
目当ての資料で場所と時間を確認。
念のため、HP見ると、

     中止(嫁ガックシ)

1Fロビーに下の子を待たせてあるので、2回目の下山。

で、池袋にいた上の子。
ボケーッと不安そうに立ってて、同世代の女子と知り合いになったらしい。
しばらくして、その子の母親が迎えに来た。
心配してくれたこの方、ウチの子に「よければ、うちへ来ないか」と声を掛けたらしい。
しかも偶々、ちょいと縁のある学校の先生だった。

その後は、とても電車には乗れないので(激混み!)、徒歩でその先生の家に向かったらしい。
ひと安心。

いつまでも外にいてもしょうがないので、嫁はん、意を決して帰宅。

   本日2度目の登山開始

えぇ、嫁はん1kg痩せたそうです。
1ヶ月毎日上り下りすれば、確実に10kgは痩せるな。

 朝食  パン
 昼食  焼き鳥
 夕食  いろいろ


土日は多分呼び出しはないから、少しゆっくりできそうだ。
とは言え、泳ぎには行けない。
万が一の緊急呼び出しに対応できないとまずいから。

もう少し落ち着いたら泳ごうかな。
いざという時のためには、英気を養うこと、息抜きをして備えておくことは大事。

これからは出口の見えない長期戦に入るんだから。


03/11(金)  地震と津波
2011年03月11日 (金) | 編集 |
今朝の体重   71.6kg

今日のことは忘れない。

二日酔いもなく、目覚めた朝。
念のため、汁物を食べたランチ。w

14時46分。
スゥーッと空気が引いた気がした。

    地震

建物を誰かが揺さぶっている。ユッサユッサと左右に。
最初はサーフボードでバランスを取る感じだったのが、もう腰をしっかり落として耐える感じ。
何かが跳ねてガタガタガタガタッ!と音を立てる。

長い。
その時間は長かった。
こんなにも長いものかと思うくらい長かった。

その後も余震は続く。

静岡は長らく東海地震の危険性を云われてきた。
とうとう来たのかと思った。
しかし、TVが伝える震源地ははるか遠く東北。

   これでこんなに揺れるのか

TV画面を埋め尽くす各所の震度。
宮城に震度7の文字が見える。

    震度7!? 阪神淡路と同じじゃないか。

現地はどうなっているのか。
阪神淡路の例を見ると、気づいて貰えていない地域があるんじゃないか。

心配しながら、TVを見つめる。
1時間も経たない内に、津波がビニールハウスをなぎ倒しながら陸地を遡る様子の映像が。
一体、何が起こっているんだ?そして、終わらない日々が始まった。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  かき揚げうどん、肉じゃが
 夕食  五目ご飯、牛肉大和煮


事態は深刻。
広範囲での停電。

電車は軒並み止まっている。
無論、新幹線も東海道線も。
早々に帰宅は断念。

それよりも業務だ。
ちゃんとした食事は現場で頑張る人に譲り、机上職の我々は非常食で済ます。

非常食

牛肉の大和煮なんて久しぶりに食べたな。
味付けが濃いので、酒のつまみ向きか。

23時前の会議終了を以て、本日の対応はお終い。
もちろん、会社泊。

机のところで寝ようとするも、TVから流れ続ける衝撃的な映像から目が離せない。
結局寝つけたのは1時頃。
暖房が切られたオフィスはただただ寒かった。



03/10(木)  帰り道  【べろ】
2011年03月10日 (木) | 編集 |
今朝の体重   72.2kg

静岡といえば、桜エビとしらす。
社員食堂でこれの丼を食べられるとあって、注文しない手はないな。

生ではない、茹で上げだけど、それなりに美味しい。
そういや、最近ヘルシーな食事が続く。

仕事はまぁそれなりに順調に終了。
で、20時には新橋の人。
店へ入ると、いつもの2人だけ(笑)。

べろ(その1)

もうなんちゅうか、ホッとする空間がココにはあるなー♪
Yがヘルプで入ってから、和み度合いに拍車が掛かったよ。

ちうことで、今日も部活動。w
同級生で語らうのだ。

その内、お客さん2名がやってきた。
オジサン側は、どこのオネエチャンを見ても「お竜(おりょう)」と呼んでしまうほどの坂本龍馬ファンらしく、Yのこともおりょう!と呼んで盛り上がっておる。
若い衆は、ワシも関わったことのある某社の方。
最後に名刺交換させてもらうと、オジサンの方も弊社と関わっているそうで。
つながりって楽しいな。


こちらはHクンが合流して、下ネタで盛り上がる。w
詳細は書けんが、まぁ、とりあえず、ワシが1番でHは2番となった。
逆だと、ワシが悲しい事態になってしまうから。w

 朝食  おにぎり2個
 昼食  桜エビしらす丼
 夕食  サンドウィッチ、唐揚げ、べろ


最近、部活動後はYと一緒に帰ることが多い。
これが選手とマネージャーなら聞こえがイイが、実態は酔っぱらいとその介護者。w

   格好悪ぃー(←酔っぱらいの人)

そういや、中学校の頃、部活の帰りにカップルで帰ってるヤツ見ると、羨ましかったなー。
今、それを取り返してる感じ(←勿論、ワシの方だけですがw)

実際のワシの中学生時代はどうだったかと云うと、水泳の練習後、薄暮の中、川島の自転車に二人乗りで帰るのが関の山だったけどねー。

   って、川島って誰や!っちゅうことか。w

川島クンとは“カッパ”と云うあだ名の気のえぇニイチャン
多分、女子と下校したことは何度かあったかもしれんが、今となっては記憶が定かではない。
うーむ。
何で記憶が無いんやろ。
うーむ。

べろ(その2)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

カップルの下校は羨ましがったなぁ!
と思った方は拍手。

  ↓

03/09(水) うどんつながり  【讃岐うどん 元咲】
2011年03月09日 (水) | 編集 |
今朝の体重   72.0kg

昨日の仕事の仕上がりではちゅと苦しいので、本日の休暇を撤回し、午後から出社することにする。
で、元々の予定であった歯医者へ向かう。
左奥の2本の銀歯が出来上がったんで、それを入れるのだ。

歯科技工士のオネエチャンがグィッグィッちゅう感じで押し込んでは外す。
で、横の歯とのせめぎ合い、上の歯との噛み合わせを何度も確認しながら、再びはめ込んでくる。
結局、全部の工程が終わるまでに約1時間。疲れた。

その後、先生が出てきて今後の治療方針。

 ・親知らずが3本ある。
 ・そのどれもが虫歯。
 ・噛み合わせる相手の歯もなく、治療しても意味はない。
 ・抜いた方がよいが、それは患者であるアナタの選択の自由
 ・年を取るほど、抜歯の影響は出やすい。入院も必要になる。
 ・上の2本はそれぞれ1時間程度でやれる。
 ・下の1本は骨と食い込んでるので、歯茎を切って開いて、削っての作業。
 ・通常ならば大学病院でやる内容だが、私は大学病院出なのでここでやれる。
 ・3日間は流動食となり、その間は顔も腫れる。


   「さぁ、どうされますか?」

   「抜、抜きます!すぐに抜きます!」

次回の予約を入れて退散。
歯茎を開くだの、骨を削るだの、なんか怖いよ・・・

お昼は会社へ向かう新幹線の中でおにぎり2個。
夜は宴会だから、これで十分だろ。

 朝食  日の出製麺所うどん
 昼食  おにぎり2個
 夕食  元咲


仕事が意外に長引いてしもた。
19時の宴会に合流できたのは20時半(苦笑)。

到着すると、20人以上の大宴会中。

元咲(その2)

いろんなうどん屋さんが来ている。
お話しすると、いろんな悩みがあるようで。

元咲(その3)

南阿佐ヶ谷の「夕紅」さん(初対面)とお話。
こちら、武蔵野うどんのお店。
個性的な太いうどんを出すと、誰かのブログで見た。

よくよくお話ししている中でお店の場所の話しになった。
んー、そこってワシが10年ほど前によくうろついてた辺りじゃないかなー。

   「あのー。“一歩”ってラーメン屋さんが近所にないですか?」

   「ありますっ!そことウチくらいです、その辺りの食べ物屋さん。」

その後、盛り上がったなー。

サミット、オリンピック、サリー、華屋与兵衛、五日市街道、善福寺川・・・

元咲(その1)

元咲のうどんは相変わらず美味い。

元咲(その4)

最後は毎度の全員集合写真。
集合する前のハチャメチャな感じのところを撮るのが好きなワシ。w

元咲(その5)

23時に退店。
楽しかった。
いろんな人と話せたし、P子さんともやっと会えた

元咲(その6)

駅までM社長とP子さんと3人で歩く。
そして、新小岩駅でM社長と2人で乗り換え。
そのまま横須賀線でずーっと話す。

途中、べろより入電。
今日、同窓Hクンが来店していたとのこと。
なんと、来月から某県へ単身赴任するらしい。

ワシもそうだけど、そういう年齢になったんやなぁ。
明日はHクン呼び出して呑むか・・・


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

香川県にうどん食べに行きたい!
と思った方は拍手。

  ↓

03/08(火)  2次会は100km移動して   【懇親会・べろ】
2011年03月08日 (火) | 編集 |
今朝の体重   72.2kg

お昼ご飯は一見キワモノに見えるトマトラーメン
こういうのを社員食堂で出すチャレンジ精神に敬意を表しつつ注文。

食べての感想。
いやー、素晴らしい。
ペスカトーレよりはるかに濃度は高いスープが美味しいことと云ったら!
麺は普通の丸ストレート。

    これじゃパスタやがな(笑)

となると、やっぱり中華麺よりもムッチリとしたパスタの方が合うなー。
具に海鮮系があると嬉しいな。

    それだと、ペスカトーレやがな(笑)

いずれにせよ、汁を飛ばさんように食べるのに細心の注意を払いました。

13時15分の電車に乗る前に、メールを一通出したく、その内容を説明。
ちゅとした部分が引っ掛かる。

    TIME UP・・・

こないだの日曜に引き続き、駅までダッシュ。
電車に飛び乗って一息。

そこからは同じ会議に出る人達と雑談しながら移動。
知らない街をゆるゆる歩くのはストレスフリーで気分がエェなぁ。

発表会はなかなか良かった。
プレゼン力はさておき、それで内容の質が損なわれるものではない。

終了後は食堂で会費制の懇親会。
若い連中(24歳と26歳!)を前にオッチャン2名で

  「いいなー新婚はよー。でも今になーーー(以下、略)」

夢を壊すジジイ達(笑)
山あり谷ありと思うけど、どうかお幸せに

ワシには、もう谷はあっても、山はありません。
いや、むしろ致命傷に至る落とし穴があるかもね。


    それは 墓穴

宴会終了間際、上の方々がいろいろと声を掛けてくれた。

  「大丈夫?慣れた?」

  「少しは、▲▲さんは変わった?」

  「さぬちゃん、一緒に働きたかったなー。寂しいな。」

いやー、ワシの苦労を見ていてくれる人がちゃんといるんだな、と。
今の職場はつらいけど、仕事はさておき、会社に、いや、職場に来たくないけど、何か救われた気がする。
そういや、ワシの上司を褒める人、聞いたことがない

 朝食  おにぎり2個
 昼食  トマトラーメン
 夕食  懇親会、べろ


こんな素敵な気持ちになったのは久しぶりじゃ。
となると、あそこへ行かねばならぬ、

三島広小路駅(その2)

駅まで速攻で戻り、新幹線、横須賀線乗り継いで新橋。
べろべろでべろ突入。w

入店すると、ヘッドホンおじさんとそのお連れさんが
上機嫌のワシは、いきなり2曲♪

    楽しー

こんなに気持ちがエェ夜は久しぶりや。

べろ(その1)

ヘッドホンおじさんチームと合流w

べろ(その2)

その後は、いろいろあったけど、定刻の23時で終了。
いや、23時半近かった気もするな。

べろ(その3)

べろ(その4)

べろ(その5)

介護されながら、ヨチヨチ帰る。
銀座線車内で立ったまま寝ていたとの証言もあるが、まぁ、ご愛敬♪



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

トマトラーメン?
と思った方は拍手。

  ↓

03/07(月)  食べ比べ   【一輪】
2011年03月07日 (月) | 編集 |
今朝の体重   72.2kg

ウホホ。
エェ感じで体重が減っとるな。
71kg台も目前。

やはり、肉、油モノを控えれば、ある程度酒を呑んでも減るね。
後、■■をすると減るね。
そんで、■■をすると前向きになれるね。

どうしよーっちゅう考えはほとんど無いけど、そういうのを続けられればエェな。

   高望み、深望みは、何かを壊してしまうから

今日のボクって、何か詩人だね、ポエムだね。

   誰や、廃人とか云うのは!

一歩前へ出て、歯を食いしばれっ!  ・・・・チュッ♪(爆)

上司にランチを誘われる。
海鮮丼セットを食べたけど、先日の「山正」と比べるべくもない。
特に話すこともなかったんで、適当に話を合わせておいた。w

 朝食  おにぎり2個
 昼食  一輪(海鮮丼セット)
 夕食  焼き餃子、握り寿司


晩御飯なに?とメールしたら

    「焼き餃子」

とだけ返信があった。たった4文字かよ。
しかも、1種類かよ。
間違いなく冷凍だしよ。(我が家の冷凍庫一掃セールに間違いない)

ちうことでスーパーで主食を買って帰りました。
寿司はエェね、寿司は。
スーパーの寿司はお酢の利き具合があれだけどね。
いいんだよ、回転寿司と同じレベルだから。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

まずそうな昼飯やの
と思った方は拍手。

  ↓

03/06(日) ゴージャス 【某ホテル・某居酒屋】
2011年03月06日 (日) | 編集 |
今朝の体重   未測定

6時前に目が覚める。
湯船に浸かってから、7時過ぎチェックルアウトして、出社。
カップラーメン食ってから、仕事の仕上げ。
8時半に交替の人が来たんで、引き継いでから会社を飛び出す。

富士山の風景

通常、駅まで徒歩5分の道のりなんだが、次の新幹線への乗り継ぎ列車の出発時間まで、もう3分しかない。
走る!走る!
会社から駅までの400m位を走っただけで、膝がゲラゲラ、息ハァハァ。こらいかん。
ワシ、3km走れるようになるのか? (←とあるプロジェクト関係♪)

間に合いました。
電車が三島駅に到着。
ここでも乗り換えが5分しかないがな。
静岡は、中年に厳しい地域じゃのぅ(笑)

新幹線で一息つく。
9時半過ぎには品川に到着するから、泳ぐ時間を確保できたな。
今日はもう何か泳ぐ気マソマソなんじゃ。
アドレナリンだか、ドーパミンだか、脳内革命状態なんじゃ。

でも、第一日曜日の港区スポーツセンターは区民無料公開デーゆえ、ワシは門前払い。
ちうことで、携帯で品川近辺での公共プールを探す。
一旦帰宅する時間は無いぞ~

西大井駅から徒歩7分の「伊藤学園屋内プール」にロックオン!
さぁ、食ってないけど泳ぐっ!

       1400m×1本
       プール全体休憩
       3600m×1本
       プール全体休憩
         50m×2本

   本日の合計距離    5100m
   3月の総泳距離     5.1km
  H23総泳距離    106.3km
 H15/5~総泳距離 4141.2km
  今朝の体重       未測定
  プール後の体重     未測定


到着し、プールがある5Fへ上がる。
係員のオバチャンがお出迎え。
スリッパに履き替えてなかったこと(土足のままで上がってきたこと)で、初心者であることがバレる(スンマセン)。

  「こちらの施設は初めてですか。」

  「あ、はい。」

  「年齢は30歳台ですか?」

    え・・・? 何ですと?

  オカーーーサン、エェこと言うやないの!
  ワシ、老けて見られることはあっても若く見られたこと無いから、
  こんな嬉しい言葉を投げかけられて、もう有頂天(爆)


とは言え、嘘はつけん。

  「いえ、28歳です。」

ちうのは冗談で、「いえ、40歳台です。」と修正申告。

着替えてプールに入ると、可愛いオネエチャンが、

  「こちら、初めてですか? 緊張しないで体の力を抜いてね♪」

じゃなくて、丁寧にプールのシステムを教えてくれました。
なるほど、さっき年齢を聞かれたのは、プール内の係員に引き継ぐためか

さて。
この伊藤学園プールは学校の5Fにあって、陽がサンサンと降り注ぎ、非情に気持ちがよい。
休憩時間は変則的だけど、2時間50分ぐらいの1クールの間に2回、5分間の休憩が入る。
片道一方通行を行ったり来たりっちゅう、あんま好きくないシステムだけど、しょうがない。
それよりも驚いたのが、壁がステンレスなのよ。
斜めに蹴ると、思いっきりツル~ンとなる。
真っ直ぐ壁を蹴る練習になりますな、こりゃ。

着替えて表へ出ると12時10分。
西大井駅まで戻り、12時23分の電車に乗り、新橋着いたのが12時35分。
セミナー開始が13時やから・・・

   昼飯食う時間無いやん

嘆くよりも、「こりゃ痩せちゃうねー♪」と思うところが、今日は気分がポジティブな証拠。

某ホテルで13時~17時過ぎまでセミナー
歴史あるこのホテル、そんじょそこいらの新参者では太刀打ちが出来ない理由が分かったよ。

   「生まれた時からブランド」

格好イイねーーー!

自由時間に館内見学してたんだけど、イイものを見つけてしもたよ。

IMPERIAL・LOUNGE「AQUA」(どこのホテルか、丸わかりやなw)で、平日17時~19時の間、予約のお客さまに限り

    2000円で飲み放題(!)

これは行くやろー。
って、静岡勤務が行くためには会社を休むしかないがな。w

ホテルのロビー

 朝食  カップラーメン
 昼食  サンドウィッチ
 夕食  炉端居酒屋


セミナーの振り返りで、有楽町の炉端居酒屋。

ほうれん草のチーズ和え、牡蠣のクリーム煮、里芋のとろろがけ等々をつまみながら、グイグイ飲む。
お酒は瓶ビールと日本酒と梅酒とワインしかない、硬派な店。

最後に“いとより”の唐揚げ甘酢餡かけが出てきた。
これが、美味いの何の。

居酒屋(いとより)

銘酒「樽平」の燗をグイグイ。
3回お代わりしたから、四合呑んだか。
19時半に解散。健全やな。

帰宅して、杏里の古いベストアルバムを聴く。
何年ぶりだろうか。

「オリビアを聴きながら」を聴くと、中学生時代の恋を思い出す。
「砂浜」を聴くと、大学生時代の色々(笑)を思い出す。

    1時まで寝つけませんでした。w

明日から会社かー。
今日学んだことを生かして、頑張るべー。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

そこ、●国ホテルやんけ!
と思った方は拍手。

  ↓

03/05(土) セコビッチ 【山正】
2011年03月05日 (土) | 編集 |
今朝の体重   73.4kg

今日はお仕事の日。
土曜の朝の新幹線こだまはコンドル。
新横浜でほぼ満席。

斜め前の老夫婦が食べていた紀陽軒の焼売弁当が美味そうだったな。

出社して仕事をしようとしたんだが、同じ室内の2m脇で空調工事が始まった。
その工事音と親方が若い衆をかわいがる声がやかましゅうてじょんならん

2つほど用事を片づけて、早めのランチに出掛ける。
と云うのも、長らく改装中だった「山正」が復活!との情報を得たのだ。
しかも、“土日もランチあり”とサービスが向上した聞いては、行かずにいられようか(いや、いられない)

どーせ、午後も仕事にならんのなら、昼間から沼津の魚で一杯やるかと思い立つ。

しかし、そこは狭い街のこと。
振り返ると、列の後ろの方に知り合いの顔(ちうか、同じ会社の人)が

     昼酒断念(後で何云われるか分からんもん)

山正(その1)

山正(その2)

素直に名物“山正丼”を注文。

   「大盛にできますよ。」

   「よしなに。」

あー、こういうセコいことするから、いつまでたっても痩せんのや。

山正丼とは、小さく切られた赤身、中トロ、蛸、サーモン、いくら、玉子等々がわさび醤油で味付けされ、酢飯にのった、いわゆるバラちらし寿司。

山正(その3)

山正(その4)

山正(その5)

山正(その6)

大盛、洒落にならんご飯の量。
1合半近くあったんちゃうか。

山正(その7)

これに浅利の味噌汁とコーヒーが付いて800円(安っ!)
金利はジャパネットさぬきが負担しますっ

山正(その8)

山正(その9)

お魚はトロトロで味が濃い。
静岡に転勤になって、初めてこっちの魚が美味いと思ったな。

今度は天日干しの焼き魚を食べてみるか。
いや、いっそ夜に飲みに来るとか。
楽しみが増えたのぅ。

で、案の定、食い過ぎで眠い眠い。
おやすみマサイ族

  (30分経過)

さてと。
仕事するか。

そのまま始めるも、何かいろいろと心配事もあり、結局20時半まで。
ワシ、ホンマ要領が悪いな・・・

 朝食  おにぎり2個
 昼食  山正丼
 夕食  いろいろ


21時前にホテルへチェックルイン!
シャワー浴びてから、やっとこさの夕食じゃ。

今日の晩ご飯~♪

ホテルの小部屋

にぎり鮨、肉焼売、菜の花のおひたし
缶ビール(ショート)、缶チューハイ、缶ハイボール

   〆て1400円(安っ)

観るのは昨日見られなかった「SP」のSP第二弾。
デカわんこも気になるけどねw

後半が少し冗長だったかなー。
これでは、劇場に足は運べない。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

魚は最高やね。
と思った方は拍手。

  ↓

03/04(金)  適応力
2011年03月04日 (金) | 編集 |
今朝の体重   73.4kg

朝からまたお小言。
何で調整できてないんだって云われても、昨日はアンタとずーっと一緒に会議出て、終了後すぐに懇親会やったやんけ! いつ調整する時間があったんやねん!と思わず出かかったが、もぅいいのだ。

    気にしなーーーい

元々、ワシの仕事への向き合い方

    「仕事自体を楽しみとする。」

っちゅうスタイル。
でも、今の職場は“あら探し”ばっかで、“褒めることは不要”っちゅう人が長の場所
これでは、仕事はおもしろくなるわけないよ。

まぁ、昔のワシなら、そういう雰囲気を正そうと頑張るところだけどさ。
それはもうあきらめたのよ(爆)
今の職場ではもういいのだ。(←「らしくない」とか言わないの♪)

いまや、仕事以外に楽しみを見出そうとしてるしな。w

勿論、仕事はやりますよ、淡々と。
小言なんか、右から左に流せばエェねん。

やっとこさ、聞き流せるくらいに慣れてきたしな。
おかげで抜け毛も止まった気がするし、仕事の夢を見ることも無くなった。

     あー、そーですかー(棒読み)

の境地に到ったワシ。
開眼(悟り)まで半年以上掛かってしもたw
凄いぞ、ワシの適応力(爆)

あー、早く異動したいなー。(←完全に逃げの姿勢w)

本日は18時過ぎに退社。
金曜日だけあって、上りの新幹線は三島ですでに満席ですわ。
それだけ、単身赴任者が多いんだな。

今週は3回も外呑みだったんで、自重してまっすぐ帰宅しますた。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  チンサラダ、唐揚げ他
 夕食  ほうれん草鍋、鶏レバー、焼き肉、ポテトサラダ


さて。
ワシが知らん間に、21~22時は家族の勉強タイム@リビングになってまして。

   「SP観ていい?」

   「TV? 何云ってくれちゃってんの?」

これでは“SP”見られへんがんな。

上の子は中学英語のおさらい
ポンピロポンピンスキーは宿題
嫁は漢字検定の勉強


テレビを観られないワシはどうすりゃいいのか。
仕方なく、キッチンカウンターで立ち呑み。
切ないのぅ。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

部下が上司を見切るときってあるよな
と思った方は拍手。

  ↓

03/03(木) Love&Peace&Togetherness 【陳麻家、べろ】
2011年03月03日 (木) | 編集 |
今朝の体重   72.8kg

午前中から会議びっちり。
午後も2本。
で、終了後即懇親会。

10年ぐらい前に一緒に仕事した人が居たんで、昔話に花が咲く(楽)。
おかげで生を6杯だか7杯だか呑んでもぅた。

周りは紹興酒をガブガブやってたけど、ワシは自重。
だって、次に行くんだもーん♪

 朝食  おにぎり1個
 昼食  けんちんうどん、じゃこと大根のサラダ
 夕食  陳麻家、べろ


宴会もそこそこにとっとと引き揚げ。
21時半にべろ入り
おーっと、相変わらずお客さんがおらんのぅ。w
これで従業員の給与を維持できるのか(爆)

「朝日のあたる家」「Mr. Bojangles」唄って、そっからは映像鑑賞。
流石、カラオケダイニング&映像検索BARを自称するだけはあるな。

沢田研二の「Mr. Bojangles」もなかなか雰囲気があってエェんやけど、サミーディビスJr.のは圧巻。
でまた、サミーの声とバンドの演奏がべろの音響システムにピッタリ合ってるらしく、LIVEで聞いてるような迫力。
うーむ、これはエェなぁ。


でも、一番エェのはNancy Willsonの分なんなよなー。
ただ、CDにもなってないし、レコードも見当たらん。
ネットで探したりしたんやけど・・・
だから、高松は田町のアップタウンに行かんと聞けんのよ。トホホ。

今宵も楽しかったッス


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

あの少し寂しそうなメロディーがたまらんな
と思った方は拍手。

  ↓