2011年01月

2011年01月 に関する記事です。
今朝の体重   73.6kg

早いな。
もう1月も終わりか。
もうすぐ河津の桜も咲こうと云うモノ。
我が家も見事に桜が咲いて欲しい。

本日は粛々と仕事して、20時半少し前に退出。
22時過ぎ帰宅。

スーパーではお刺身やお寿司が値引きされていたけど、夕飯がカレーメインだったんで買わなかった。
正解でした。
ひじきご飯まであるんでやんの。
お寿司買ってたら、“炭水化物3連発”になっとるとこだった。w

 朝食  おにぎり、クロワッサン
 昼食  醤油ラーメン、南京のそぼろ餡かけ
 夕食  グリーンカレー少量、ひじきご飯、水餃子


しゃべくり007ちう番組のゲストが小泉今日子。
綺麗なんだけど、太ったなー。
首や顎、腕も太くなった。

ひとりで呑みに行くとか云ってたから、まぁ、気楽に生きてるんだろう。
芸能人だって、いつもちやほやされながらパーティーの毎日って疲れるだろうしな。

いつでもスタートして、いつでも止められる、ひとり呑みは気楽でエェです。
ちゅと寂しい時もあるけれど。w

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

うまいこと回避したのぅ
と思った方は拍手。

  ↓
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   72.8kg

てっちりのダシが未だ残ってる。有り難や、有り難や。
ちうことで、今朝のご飯もふぐ雑炊。
ご飯を入れて、中火で煮込む。
少しお塩して、全体をかき混ぜ粘度が出てきたところで、溶き卵。
白身の透明度が少し白くなったところで、ポン酢。
全体をかき混ぜてIHを止める。
ドンブリに移してから、アサツキ。

今朝、こんな贅沢な朝食を取ったのは、日本広しといえどワシが165番目だろ。w

風景

朝にダラダラすると、1日はすぐ終わってしまう。
10時前に出立して近所のスーパー。

それから、毎度のプールへ出撃だ。
食ったら泳ぐっ!

       3650m×1本
       プール全体休憩
       2750m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    6500m
   1月の総泳距離    50.8km
  H23総泳距離     50.8km
 H15/5~総泳距離 4085.7km
  今朝の体重       72.8kg
  プール後の体重     71.9kg


今日のプールは快適。
追いつかれたらコースを譲ってくれる大人な人ばかり。
昨日とは大違いだ。

おかげで10時44分30秒~11時50分20秒までの65分50秒間で73本泳げた(細かっ!w)
1本当たり54.1秒。近年希に見るハイペース。
おかげで休憩明けの55本はゆっくり泳ぎました。

プールを上がると13時チョイ過ぎ。
泳いでる間から「すみた」の口になっていた。
でも、時間が微妙。
一応電話。

   「14時でうどんありますかねー?」

   「大丈夫ですよ。」

ちうことで、京浜東北線で居眠りしながら赤羽。
駅から早足でお店到着したのが13時40分くらい。

空いてるかな~♪と云う淡い期待を打ち砕く10人ぐらいの行列。
でも、ボンボコ吸い込まれて、ワシが4番目当たりに来た時、オカアサンが「営業中」の看板を「準備中」にひっくり返した(以降、列んでもうどんは食べられない)。

   「オカアサン、もう売り切れ?」

   「あら!こんちは。もう売り切れなのよ。お一人?」

   「そう、一人。」

その時、13時55分。

   14時までうどん持って無いやんけっ!w

14時チョイ過ぎ入店。
“かしわ天”と“ゲソ天”、どっちにしょーかなーと2秒悩むも、

  「瓶ビールとかしわ天頂戴。」

目の前でオカアサンが仕事しよるんでズーッと話し相手になって貰う。

オカアサン、メガネをお洒落げなんに替えてた。

  「いいでしょ、これ。好評なのよー。ウサギよ、これー。」

  「へー、何かフレームも細いし、若ぅ見えるで。」

ひっきりなしにお客さんが来る。流行っとるのぅ。

大将が奥から

  「いいタイミングで来ますねー。今日ボク一人ですよ。休もうかと思って
   たんですよー。」


  「12月ん時もそうやった気がする・・・」

どっちも臨時休業しかねないリスキーな日やったっちゅうこっちゃ。w

  「お待たせしましたー。」

かしわ天

すみた(その1)

気のせいか、先ほどの悩み無用状態(爆)な盛りつけ
かしわ天のしっとりさは云うまでもない。

すみた(その2)

で、オマケのコリコリさもこりゃまた♪

すみた(その3)

あ、ビールは2本目に突入してます。w

  「オカアサン、おでん盛り合わせ頂戴。」

  「順番、逆じゃないの?」

  「それはな、やっぱりビールから入りたいやん。ほしたら、かしわ天が先
   なんよ。おでんとビールもエェけど、後で日本酒呑むけん、日本酒と
   かしわ天より、ビールとかしわ天優先やんか。どや、長いやろ、説明。」


  「長いわね。(笑)」

ちうことで、お酒は凱陣%山田錦である。

すみた(その4)

グラスが綺麗ね、相変わらず。

すみた(その8)

久しぶりの凱陣は少し微発泡があって、爽やか。
これでおでんを突くとシアワセになれるわね。

すみた(その5)

すみた(その6)

すみた(その9)

すみた(その10)

その間もオカアサンの実家のある●●の話しとか、新しい助手のIクンが挨拶してくれたりとか、楽しいなぁ、すみた。

すみた(その7)

〆はざるうどん。

すみた(その11)

端っこにふきのとうの天ぷらが居る。

すみた(その15)

これがほろ苦で美味しい。
春遠からじってヤツやねー。

すみた(その12)

すみた(その13)

うどんは究極的に滑らか。
烏賊刺しと謳われた実力にはいささかの衰えも見られず。

すみた(その14)

つけダシの旨さたるや、他店を凌駕しとるね。
ちうか、ネギ・胡麻(粒!)・生姜のワシが考える3大必須薬味が揃とるところが、ワシの嗜好にドンピシャなんじゃ。

すみた(その16)

いやー、「おにやんま」「丸香」「肉芝」「東京麺通団」とこの一ヶ月でいろいろ食うたけど、うどんは小麦と水から作っても似ても似つかんようになるんやなー。
個性の多様化が図られて嬉しいわ。
是非、美味すぎるうどんにならず、素朴さも残っていけばエェなぁ。
シアワセな時代に突入しとるんかもしれん、東京のさぬきうどん。

次は「谷や」「四国屋」「蔵之介」「才谷屋」へ行かなイカンな。

お昼の部、最後の客になってしもた。w
大将とちょいとした約束をして、腹パンパンで店を出る。

アーケードの商店街を歩いて駅へ向かう。
同級生の女性陣をして、「何か高松の商店街を思い出す」と言わしめた、その雰囲気がたまらんな。

中程の歌謡ショップ(レコード屋か?)「美声堂」店頭で、某歌手がキャンペーン中。
その歌声に耳を傾ける。
100人弱の人だかりの中、筆者が最年少か?w
関係者と思われるオッチャンに「写真ダメなの?」と聞くと「ご遠慮いただいてます。」と云われたので、写真は無し。

プロの歌声は凄かった。
勉強になりました。

赤羽まで来て、1軒では帰れないんで、2次会会場を探す。
丸健水産はお客多数。
さっき美味しいおでん食べたばかりで、またおでんとはいけないんで自粛。

まるます家も店頭に待ち有り。
でも、“お酒を飲んでる人、入店お断り”なので自粛。

KO横丁を徘徊。
「八起」へ入る。

  「らっしゃい!奥、空いてますよ!どうぞっ!」

空いてる席に座ると、カウンター内側から

  「何しましょっ!」

後ろからはメニューが出されて

  「お飲み物、こちら側ですっ!」

活気があるなー。
こういうホスピタリティ、大阪の大衆居酒屋みたいで嬉しいな。

  「酎ハイ頂戴。」

酎ハイ¥340(安っ!)

八起(その1)

  「本日のオススメ、あちらになっておりますっ!」

いたれりつくせり、石川セリ。
その間髪を入れない連係の喋りに敬意を表して、オススメから頼みたいところやけど、ワシはモツが食いたいんじゃ。

  「この焼き物の盛り合わせ頂戴。」

  「塩、タレ、どちらでいきますっ?」

  「塩で。」

モツ焼き盛り合わせ¥390(ちょ安っ!)

八起(その2)

カシラ、タン、ハツ、レバー、シロの5本。

八起(その3)

ちなみに、どれか1種を選ぶ場合も1人前5本から。
チョイスの自由が効かん代わりに、値段を安くしとるわけやな。

美味い。
あらかじめ火を通してるヤツを焼き上げるんで、少し全体的に固い。
でも、レバーとか柔らかいし、最初の焼きの時も火の加減に気をつけてるみたいやね。

八起(その4)

赤羽ハイボール¥380(だったかな?)

八起(その5)

お腹をさすりつつ、駅前のパン屋さんでお土産を買って帰りました。

 朝食  ふぐ雑炊
 昼食  すみた、八起
 夕食  グリーンカレー


赤羽から、平塚行き湘南ライナーで自宅へ向かう。
もちろん眠ったわけだが(笑)、西大井辺りで記憶を取り戻す。
その後、また一瞬記憶を失うも、目を覚ますとそこは目的の駅。

     やるじゃん、ワシ

でも、電車の向きが下りのはずが上りになってたような気がする。w

帰宅してうがいして夕寝w
起きると20時。
それから風呂に入って、夕食。
もうお酒は呑みませんでした。

今日の「行列の出来る~」の伸介、めちゃめちゃ面白かった。真骨頂を見たな。
22時からはベッドで横になって「おしゃれ~」「黒薔薇」「ガキ使」。
今日はどの番組もツボやった。

笑い疲れて24時前に就寝。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

すみたのおかあさんはエェのぅ。
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   73.6kg

今朝の朝礼、出席者はSさんとワシの2名。
あれ?ジュニアが居ない。

   「あー、インフルエンザだよー。」

   「あらま。お大事に。」

他の話題は、二郎三田本店の牙城を何とか崩そうと云うメディアの魔の手の話し。w
オヤジが相手にするわけ無いので、周囲から攻めてるらしい(あくまでも推測)w

本日の小豚野菜カラメにんにく

ラーメン二郎三田本店(その1)

煮込まれた野菜のくたり具合が素敵

ラーメン二郎三田本店(その2)

ラーメン二郎三田本店(その3)

野菜、豚、追加野菜っちゅう盛りつけなんで見た目がこうなります。
美しさは追求してません。w

ラーメン二郎三田本店(その4)

  ズルズルズルー

こりゃまた、美味い!
某が某支店へ行った今、麺が再び柔らかめの仕上がりになって嬉しい。
彼のパン!とした麺も美味いんだけどね。

ラーメン二郎三田本店(その5)

さて、今日のG先輩情報
先日、中山駅前店に出現して小だか、小豚だかを食べて

   「ゴウカーーーク!」

と言い残して帰ったそうな。

    半分くらい残して(爆)

やっぱ、アレだなー。近寄るには剣呑、剣呑・・・

さぁ、食ったら泳ぐっ!


       6600m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    6700m
   1月の総泳距離    44.3km
  H23総泳距離     44.3km
 H15/5~総泳距離 4079.2km
  今朝の体重       73.6kg
  プール後の体重     72.8kg


今日は大変
遅いけど絶対譲らない人が各コースに2~3人。

   全然ペースが上がらん

特に2つのゴーグルを使いこなす胸毛ボーボー外人!
平泳ぎが遅すぎるのは構わぬ。
でも、追いつかれたらコースを譲れっ。
後ろに4人数珠繋ぎになってても平気な神経が分からんわっ。

露骨に後ろについて煽ってみてもダメ。
横からバンバカ抜いてもダメ。

んー、直接云うと角が立つからなぁ。

川崎ラゾーナでお買い物。
うヲタ(うどんヲタクの略称)の間で話題騒然(笑)の埼玉県はつかり食品の問題作をB1FスーパーSANWAで発見!

釜玉(うどん)

凄いやろー。
釜玉やでー。

生うどんを茹でて、それを釜から上げて水で締めずに、いきなり(あらかじめ溶いておいた)生卵とからめ、少しダシ醤油混ぜたんが「釜玉」やとワシは思っておったんやけどなー。

     茹でうどん しかも、うどん単独で釜玉を名乗っとる

玉子入ってないんやでー。
「釜玉用うどん」でもなーいんでー。

ここで一言、申し上げたい。

     オマエ、釜玉なめとんか?

夕方に近所で火災。

火事(その1)

特に炎は見えないが、煙が凄く立ち上っている。

火事(その3)

怪我人が出なきゃいいが。

火事(その4)

夜はふぐ雑炊。
昨日、てっちりにワシが直箸突っ込んだもんで、雑炊はワシが独り占めできることになったらしい。
家族だからエェやんけ、直箸で。
と思うけど、まぁ結果的に雑炊を独り占めできるんだから有り難い。w

土曜の夜は「デカワンコ」→「嵐にしやがれ」が最近の定番。
デカワンコのBGMって、全部「太陽にほえろ」のアレンジなんだよね。
クレジットロールを見ると、アレンジャーは小西康博(多分、元ピチカットファイブの人)。
なるほど、上手いことアレンジしてます。

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  抜き
 夕食  ふぐ雑炊、蒸し野菜他


デカワンコ見終わって、「嵐にしやがれ」を少しだけ見てから就寝。
24時に起きて、本日のメインイベント「サッカー 日本VSオーストラリア」

後半立ち上がりから26分経過までの間の記憶が無いけど(笑)、他はちゃんと見たぞ。

最後はスタミナ切れの中、途中出場の李クンが見事決めた。
彼は在日4世だそうな。
そういう世代が活躍してるんやねぇ。

個人的なMVPは長友選手。
あの素晴らしいスタミナ、相手の選手はイヤだろーな。

オーストラリア、最後の方の開き直ったようなラフプレーはいただけんな。
憂さを晴らすようなことをやると、勝利の女神が逃げると思うんだがね。

松木の解説、っちゅううか、単なる観客代表のような「うわー!」とか「今のハンド!ハンド!」とかの叫びは斬新。
旧態依然とした解説の世界に新風を呼び込むかも(ウソw)

3時半まで見てしもた(眠)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

松木は解説はしてへんな。w
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   73.4kg

午前中は社有車で出張。
知らない街を走るのは楽しいな。

国道沿いは、ドンキホーテ、すき家、SEIYU、山岡家、スポーツルネッサンス等々、チェーン店が幅を利かせてる。
日本中、どこへ行っても似たような景色じゃつまらん。
だから、ローカルな食べ物とか、B級グルメGPが流行るんだろ。
大きな流通に対するアンチテーゼっちゅうか。

金曜の夜だから、どっかへ呑みに行くこともうっすら考えたけど、明日泳がなきゃイカンから断念。
スポーツにはこういう抑止効果もあるわけで。w

ちうことでまっすぐ帰宅。

 朝食  おにぎり
 昼食  野菜ラーメン
 夕食  てっちり、蒸し野菜


21時過ぎ帰宅。
やっとこさ週末だー。
土曜日何しよう、日曜日何しようと考える時間が一番楽しいのかも。
そういや、今年は未だ鈴木屋に行けてないな。
明日行こうかな。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

週末は遊びに行け!
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   74.4kg

また日記を付けてなかった。
まいったな。

体重と食べた物と見た番組だけ付けてるし。

とんねるずのみなさんのおかげです、見たんだ。
ちうことは、21時台には帰れたんだ。
会社を19時過ぎには出たと云うことか。

 朝食  おにぎり
 昼食  広東麺
 夕食  てっちり


ブラタモリもアメトークも見てるし。
まぁ、平和な木曜日だったんだな。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

もうこれで何度めだ!
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   75.0kg

体重が元の木阿弥。
まいったなー。萎えるわ。

今日は泳ぎに行くつもりだったのに、残業で出られず。
21時過ぎの帰宅となってしまった。

以前に比べると、多少は仕事も動かせるようになってきた。
でも、呑みに行くなんて夢のまた夢。
そもそも、ワシが呑みに行く気にならんのだ。

そういや、一昨日の宴会で、「一人で呑みに行く。土日でも行く。」と云ったら、50歳過ぎの先輩達に

   「エエエエエーーーッ! 一人でぇぇぇぇぇえ?」

えらい驚かれました。

驚かれた理由の裏には2つの背景があると思われ。
多分、「一人で呑むのは、酒を我慢できないアル中」
もうひとつは「えぇ年こいて、友達おらんのちゃうか、コイツ」

あはははは。

    どっちも図星じゃ。

ま、大人数でも少人数でも、呑みたい時に呑むんじゃ、わしゃ。
つるまんと呑めんようでは、真の酒好きと云えんで(←ンなもん、成りたくないかw)

 朝食  おにぎり
 昼食  タンメン
 夕食  てっちり、牡蠣ちり


昨日の韓国戦で、最初のPK決めた選手が、日本人を揶揄するポーズを取ったことが問題になっているらしい。
なんでも、“猿のマネ”をしたそうな。
同じアジア人で何やってんだか。

   白人から見たら、どっちもイエロー・モンキーやんけ。w

何でも、彼は欧州チーム所属で、そこで人種差別を受けた経験があるらしい。

   痛みをうけた人間が、他へ同じ痛みを与えてどないすんねん。

旭日昇天旗を見て、韓国人の血が騒いだとの釈明があったみたいだけど、素直に謝ればエェやん。

   ボクは、頭に血が上ると、人種差別しますってか。w

だったら、頭に血が上った他人から「この●ョン公」と云われても怒らないようにね。

しかし、頭の悪いヤツだ。
過去の日韓問題を持ち出せば、世論が見方についてくれるとでも思ったか。
そんなに、韓国人はバカじゃない。




ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

合わせられん人やなぁ。w
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   74.0kg

今日は午前も午後も会議。
長かった。
途中、気が遠くなりそうになるかと思ったけど、そんな事もなく(緊張感持続してましたわ)

いろいろ後処理してたら20時近く。
おっと、そろそろ帰らないとサッカーに間に合わないよーんと退社。

 朝食  おにぎり
 昼食  カレー、鶏つくねと大根の煮物
 夕食  豚味噌炒め、焼きそば他いろいろ


いやー、勝ったね、サッカー。
なかなかスッキリ勝ちきれなかった韓国に対し、今日は文句の点けようのない勝ち。
あれはどこまでやっても負けんなっちゅう印象。

本田のPKを速攻フォローした細貝の動きは素晴らしかった。
でも、やっぱり今日も長友は良かった。
あのしつこさがエェねぇ。
最後はバテてたけど(珍しいな)。

韓国もそこここでイイ動きはあったけど、全体的に日本に気後れしとる感じ。
警戒してて、ついつい消極的になっとると云うか。

そうそう。
今日の審判は酷かったな。
何でも笛を吹けばエェっちゅうもんでもなかろうに。
もう少し上手く試合を支配して欲しいもんだ。



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

近いようで遠い出来ごとのようや・・。
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   74.4kg

昨日飲み食いしすぎたか。
ま、1日で落ちるやろ。

午前中はゴリゴリ書類作成。
午後から伊豆方面へ出張。

出張先職場での慰労会に参加。
そこで2時間。

さて、帰るかと上司とお暇しようとすると、

  「2次会、行くぞ。」

と先方のエライさんに声を掛けられる。
勿論、抵抗できるはずも無く。

駅前の飲み屋で2次会(ワシ、このお店に来るの2回目)。
ここでの宴会が凄かった。
上司、テーブルの向こう側でガンガン呑まされてるんですが。

  「そろそろ・・・」

  「ふざけんなっ!」

盛り上がってますなw

こっちは大人しく呑んでたら、エライさんが

  「2人は仲が悪いんだって?」

あら、何故それを!?(爆)
ま、いろんな噂ってのは駆けめぐる途中で、いろんな尾ヒレはひれが付くもんで。w

ツッコミをかわすのが大変でしたよ(笑)。

 朝食  おにぎり
 昼食  魚介つけ麺
 夕食  某居酒屋@大仁

ベロベロで新幹線。
案の定、途中から揃って爆睡。 東京駅まで行ってしまった

23時前の東京駅から出発する新幹線は無く(苦笑)。
またもや、品川→東京で¥1000である。
b東京駅までの定期買っちゃおうかしら。
(調べたら、3ヶ月で¥14000高い。微妙だなー)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

ホンマに仲が悪そうやのぅ。
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<前編>より続く

15時55分、目的地である「東京麺通団」到着。
今日はここで16時から新しい漫才コンビのステージがあるのだ。

   誠彦ちゃん和俊ちゃん

到着すると、和俊ちゃんが前説中(笑)。
話題は“鳥坂向こうの暴走族”

  「車を磨き上げまくった挙げ句、別の軽で出掛けるんで。笑うやろ~。」

うーむ、新人とは思えない話術。w

東京麺通団(その1)

16時丁度に開始。
時間が正確なのは、ネットTVで生中継するため。

東京麺通団(その3)

東京麺通団(その2)

二人のネタは豊富で、

  “出版社社長、選挙出馬”

  “地方の疲弊”

  “八栗寺の参拝客水増し”

  “左翼の政治”

  “志度の高級ぶどうジュース”

  “インタレスト”

  “康夫ちゃんの政治”

  “私、ウソをついておりました”
等々。

東京麺通団(その4)

東京麺通団(その5)

ところどころで、和俊ちゃんが

  「これ、香川で流れてないですよね。」

と確認するのが、こらまたウケまんな。

東京麺通団(その6)

合間に、麺通団のプレシャスうどんのCMが入る(爆)

  「これを買うと夫婦円満。あなたにシアワセが訪れる!」

合わせたように、プレシャスうどんが振る舞われる。

中太

東京麺通団(その7)

東京麺通団(その8)



東京麺通団(その10)

東京麺通団(その11)

どっちもコシコシして美味かった。
琴平の小さな製麺所が手間かけて作っじょるらしい。

東京麺通団(その12)

結局、生+豚角煮、モルツ、お酒セット、角ハイ×2杯で2330円の拝聴代でした。
楽しかった。

元パロマスにも新年の挨拶でけたし。

終了後、サインの列(5人ほどw)が捌けるんを待って、和俊ちゃんと立ち話(あ、和俊ちゃんは座ってたけど)。
10分間くらいやったけど、楽しかったな。


たまたま会場におった知り合いと新宿駅方向へ。
大ガードんとこで別れて、ワシはしょんべん横丁。

    岐阜屋

17時半で大繁盛中。

  「酎ハイ頂戴。後、きくらげ玉子ね。」

  「あ? ハァーーーーッ」

鍋を振るオヤジが大きなため息。

  「あ、今、キクラゲ作ったばっかり?悪いね、タイミング悪くて。」

  「いや、いいんだけどさ。 もう、作んの飽きちゃった。」

オヤジ、おもろすぎ。
で、他の人の麻婆豆腐と野菜炒め作ってから、ワシのキクラゲに取りかかる。

岐阜屋(その1)

玉子2個を炒めてから、野菜とキクラゲを投入してたところに、新規客から

  「きくらげ・・・」(爆)

オヤジ、

  「あっ!」

って云った後、野菜とキクラゲをどっかん追加。
いやー、もう1分遅かったらヤヴァかったねー。w

野菜とキクラゲ炒めたのをドンブリに開けて、追加で玉子を炒めて、さっきの玉子と混ぜてから、野菜キクラゲを入れて、最後に片栗粉で餡を作って仕上げ。
2皿に取り分けてから、「ホイ!」

岐阜屋(その4)

いやー、美味そうねぃ。

岐阜屋(その2)

オヤジ、絶対に調理に手を抜かないのが素晴らしい。

岐阜屋(その3)

その後、くわえタバコで皿洗い。
いやー、素敵っ!
こういう店、長く続いて欲しいよなー。

  「お店の人がタバコ吸ってた!」

なんて思うようなお客さんは来ないように。
貴重な昭和の風に浸れる店なんだから。

しかし、キクラゲ多かった。


酎ハイ2杯にキクラゲ玉子で¥1300円(安っ)

湘南新宿ラインで帰宅。

世界の果てまでイッテQを半分眠りながら視聴。w
多分、22過ぎに寝たと思われ・・・

 朝食  カップラーメン、一口いなり
 昼食  おにやんま 白味噌うどん、鶏天
 夕食  東京麺通団、岐阜屋、にぎり寿司、ネギトロ巻


今日は、大阪で「新麺会」っちゅう催しがあった。
木曜の日記にも書いたな。
ずーーっと行きたいなーと思ってる。

お声掛けは頂戴するんやけど、この時期は来年度計画の真っ最中でなかなかに休みが取れん。
夏にやってくれんかなー。
ほしたら、新麺会にならんか。

うーーん。来年はどうにか参加したいっ!(でも、多分無理っ)


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

うどん博士登場っ!
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   73.4kg

朝の富士山

午前中から泳いで、昼は「すみた」「谷や」で一杯♪と思ってたのに、ダメだねー。
朝市行ったり、TV見てて結局12時近く。

川崎に出来た「玉 赤備」っちうラーメン屋が気になるものの、濃厚豚骨&魚介に極太麺、いわゆる「また、オマエか」系のニオイがプンプン。w
んでまた、1000円近くする値付けもマイナスだわね。
選択肢から消し。

今月限定の白味噌うどん目当てで「おにやんま」
日曜昼で何と行列が出来てるし(!)。
そういや、先週の週刊文春に出てたもんな、大晦日の写真入りで。
なんで分かったかって、蕎麦打ちの手伝いに来ていた「かがり火」のTクンが写ってたから(爆)。

2人出て行ったのに、前のオバチャンが入らない。

  「入らへんのですか?」

  「呼ばれるまで待つんですよ。」

何とかっ!いつの間にそんなシステムが!
ちうことで呼ばれるまで待ってから入りました。

今日の厨房は蕎麦職人と新顔の子。
新顔の子、注文の品を出す先を間違え勝ち。
まぁ、慣れればどーっちゅうこたぁないでしょ。

1月限定の白味噌うどん(大盛り)

おにやんま(その1)

おにやんま(その2)

追加注文の鶏天(3個で¥100!)

おにやんま(その4)

香川の雑煮みたいなんを想像してたんやけど、ちゅと味噌が薄いのぉ。
餅が入ってたんで、雑煮イメージは間違いないと思うんやけど。

おにやんま(その3)

うどんが妙にツルツルしとる。
最初の頃からは少し食感も変わってきた。

おにやんま(その5)

おにやんま(その6)

んー、少し劣化してきた気がするな。
打ち手が弟クンで無いのか、粉が変わった・・・いや、そんなこたぁ無いか。
兎に角、今日のはイマイチ
今度は原点に返って、冷やかけを食うてみるか。

その後は山手線で高田馬場。
戸山口改札から出るのは数年ぶりかも。

餃子の「ムロ」、健在なんやなぁ。

高田馬場風景(その1)

先週に引き続いて、新宿スポーツセンターである。
設備は古いけど、指定管理者が手入れしたようで、綺麗に使っているイメージ。
それに、魅力的なのは「激空き」なこと。
さぁ、泳ぐぞっ!

       1450m×1本
       プール全体休憩
       2700m×1本
       プール全体休憩
        550m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    4800m
   1月の総泳距離    37.6km
  H23総泳距離     37.6km
 H15/5~総泳距離 4072.5km
  今朝の体重       73.4kg
  プール後の体重      未測定


13時30分くらいから泳ぎ始める。
ここは5,6コースが高速指定の周回コース。
6コースでは明らかに現役の女子選手がガンガン泳いでた。
(ワシ、最初は6コースに居たんだけど、途中から5コースへ逃げましたw)

しかし、体が重い。
水曜日にイレギュラーで泳いだのがこんなに効くとは。
練習が足らんなー。

10分間の休憩挟んで次の50分では54本。
うーキツイー。
6コースに別の高速スイマー(またしても女性)が入ってきたんで、5コースで泳いでた。
そしたら、件の現役さんが入ってきて、もう大変。
ワシ、気遣いながら泳いでました。

再度の休憩挟んで、15時17分にフィニッシュ。
うん、これで今月の42.195km突破は見えたな。
今週も水曜日に軽く泳ぐかな。

高田馬場風景(その2)

徒歩にて新宿へ向かう。
「めとき」の前を通って大久保通りへ。
ウワッ!
なんだ、この人の海は。

韓流ブームを通り越してるな。
あの時はオバチャンが多かったけど、今日は若者が凄く多い。
しかも、新大久保駅どころか、大久保駅まで人の列が途切れない。
ゆえに、なかなか真っ直ぐ歩けない。
はっきり云って、山手線の駅の中で1,2を争うくらい混んでるんじゃなかろうか。

                               <後篇>へ続く

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   73.4kg

さて、毎度の朝礼である。
山手線が停まってたんで、京浜東北線で田町。
到着すると、行列はいつもよりかなり短め。

ラーメン二郎三田本店(その1)

山手線の影響か?

   ラーメン二郎三田本店

入店すると、もう助手クン達の朝食は終了。
あらー、玉子間に合わなかったね・・・

某部OBさん、Sさんの2名がオヤジと談笑中。
で、ふとした拍子で“ラーメン二郎社訓”の講義となった。
社訓とは、以下の六箇条

一、清く正しく美しく、散歩に読書にニコニコ貯金、週末は釣り、ゴルフ、写経

二、世のため人のため社会のため

三、Love & Peace & Togetherness

四、ごめんなさい、ひとこと言えるその勇気

五、味の乱れは心の乱れ、心の乱れは家庭の乱れ、家庭の乱れは社会の乱れ、社会の乱れは国の乱れ、国の乱れは宇宙の乱れ

六、ニンニク入れますか?


移転前の二郎にはこんなもん掲げられてなかった。
新店舗になってしばらく経って掲げられたんじゃなかろうか。

ラーメン二郎三田本店(その2)

一つめは、「あー、それは●●の言葉だよ。●●●●●●の●●●。」

 うーむ、そうだったのか。それを一番に持ってくるところがなかなか。

二つめは、「これは、オメー、●●だよ。もう変わっちゃったかなー?」

 あれ? オヤジ、●●●じゃ無かったっけ?

三つめは、「知らないのー? コンサートの最後はこれで〆るんだぜー。」

 オヤジの口からこの人の名前が出るとは。ワシも大好きな人です。

四つめ、「あー、これは●●●●●●の●●●●に書いてあんの。」

 えー、もうその●●●●●●は有りませんが。
 今は、東京●●●●●になってますな。

五つめ「これはオメー、アレだよ。●●●少年●●●のをちょっと変えたんだよ。靴の乱れは、だったかな?」

  おっとー、意外な引用先。

六つめは語られませんでした。どうやら、オリジナルのようです(爆)

そこへ、Tさんが来店。

  「どしたのー?」

  「いや、例の●●の件で、伝えようと思ってさー。」

どうやら、壊れかけのカウンター(Hクン談)直す話しじゃないようで(爆)。

小豚野菜からめニンニク

ラーメン二郎三田本店(その3)

豚の重なり具合も圧巻だが、その下にギッチリ詰まっていると思われる麺の量がねー。

ラーメン二郎三田本店(その4)

今日のも美味い。
ムチュズルでたまらんな。

ラーメン二郎三田本店(その5)

ラーメン二郎三田本店(その6)

Tさんが食べ始めた頃、Uさんが駆けつけてきた。
山手線が停まってた関係で遅れたそうな。
(間に合ってヨカッタね)

今日のも美味かったなー。

表へ出てUさんを待ちがてら、立ち話。
武蔵小杉店が「ラーメン二郎」→「526」へ看板を掛け替え、二郎を離脱した話しが主。
Hクンも知らなかったから、まぁ、そういうことかもしれんな。
意外と早かったなっちう印象。

さぁ、食ったら泳ぐぞっ!

       6800m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    6900m
   1月の総泳距離    32.8km
  H23総泳距離     32.8km
 H15/5~総泳距離 4067.7km
  今朝の体重       73.4kg
  プール後の体重     72.9kg


なんか、もう距離がめちゃくちゃ。
今年は回数が減った分、1回当たりの距離が伸びてる。
なんか、我ながら無理してる感じ。
体のどっか壊さなきゃいいけれど。

もっと泳ぐ回数が確保できれば、1回当たりの距離を落とせるんだけどなー。

今日は凄い遅いのに絶対コースを譲らない外人さんが登場。
もう特徴を覚えたから、彼が同じコースに入ってきたら、他へ移ることにしよう。

本日は散歩無しでまっすぐ帰宅。
PCで日記の下書きとUPを繰り返してました。

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  抜き
 夕食  鳥唐揚げ、サラダ


本日は夕方に、「お笑いドクター24時」「探偵ナイトスクープ」と関西系番組のはしご。
アジアンの2人は演技が達者だなー。
いつでも新喜劇に出られそう。

ナイトスクープは2つめの依頼「レイテ島からの手紙」が秀逸。
依頼内容は、以下のとおり。

--------------------------------------------------------------------------
最近私の心に引っかかっている事があります
新婚5ヶ月で出征した父は、私が母のおなかに息づいていた事を知っていてくれてたのか と言うことです。
私の父は昭和19年8月にフィリピンのレイテ島に出征しました。詳しくはわからないのですが昭和20年1月にはすでに父は戦死していたと考えられます。
女手ひとつで育ててくれた母の苦労は並大抵の物ではありませんでした。 その母も5年前に他界しました。
ある日 母の遺品を整理していると出征した父から母宛の古い2枚のはがきが見つかりました。
そのはがきは母が何度も何度も読み返していたらしく また鉛筆書きと言うこともあって、かなりすり減っています。
1枚はなんとか読めたのですがもう一枚はほとんど読めません
しかしそんな中『身重であるお前』と読めるような箇所を発見しましたが確信が持てません。
父は母が私を身籠もっていた事を知っていたのでしょうか。
それとも知らずに逝ってしまったのでしょうか。
このほとんど読めない父のはがきをなんとか判読してくださいますよう、よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------

案の定、依頼文を読んでいる最中から局長大泣き。

探偵は、田村(ホームレス中学生)。
依頼者が拘る「身重」の部分の「重」の文字が、肉眼ではどうやっても「実」に見える。
拡大したり、PC処理しても同じ。
ちょうど葉書のしわにかかって読みづらいこともあるし。

いろいろ手を尽くした上で最後の手段に着手。
古文書に強い“奈良文化財研究所”へ葉書を持ち込む。
炭素が浮き出る赤外線を当て、いろいろと処理を繰り返した結果、「ほぼ全てが判読できた」と研究者達が依頼者の元へやって来た。

件の“身重”の部分については、研究員の馬場さん曰く

  「はっきりは見えませんが、身重でほぼ間違いないかと思います。
   その理由は、最後の4行にあります。」


最後の4行とは、1文字すら読むことがほぼ出来なかった部分。

  「そこには3つの句がありました。内容から判別して、辞世の句と云っていいと思います。」

その4行にあった3つの句とは、

    『酔ふ心 君に訴ふ事ばかり ただに言へない 吾が胸の内』

    『頼むぞと 親兄姉に求めしが 心引かるゝ 妊娠の妻』

    『駅頭で 万歳叫ぶ 君の声 胸に残らむ 昨夜も今朝も』


2つめの句の“妊娠”と云う文字に「あぁ」と絶句する依頼者。
お父さんは妊娠を知っていたのだ。

改めて、全文を読み上げる依頼者。

--------------------------------------------------------------------------
インキと煙草を持つて来なかつた故不自由してゐるよ。やはり持つ物は持つべきだね。
お前は大阪にゐる時から出征したらどこかに働きにいくと言つてゐたが、それは許さんぞ。
どんな事があつても身重であるお前が働きに行く事は許可せん。
兎角お互いが元気で会う日迄元気よく日々をすごそうではないか。
亦 帰れば新婚のような気持ちで日を送ろう。
大三輪神社 思ひ出すよ。八日の晩の映画思ひ出して仕方ない。
でもお互いが別れた今は帰る迄仕方ないやないか。
何回もいふ事であるが、勝手な行動丈は厳禁するよ。
最後に

酔ふ心 君に訴ふ事ばかり
ただに言へない 吾が胸の内

頼むぞと 親兄姉に求めしが
心引かるゝ 妊娠の妻

駅頭で 万歳叫ぶ 君の声
胸に残らむ 昨夜も今朝も

元気で (返信不要)

--------------------------------------------------------------------------

読み上げる横で、見事葉書を解読した奈良文化財研究所研究員の馬場さんが泣いていたのが印象的でした。

翻って、スタジオ。

   局長、ざこば顧問、松尾助手の3人揃って大号泣

プロデューサーのTwitterによると、いつまでも3人が泣きやまず、収録を一旦中断したそうです。

ナイトスクープ史上最高の傑作の1つに数えられるのは間違い無し。
やるやんけ、ナイトスクープ。

そういうワシは、相変わらず肘が顎に付きません。w(←そういう依頼が過去にあった)


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

一人ひとりにそれぞれの人生があったということ
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   74.4kg

昼になめこおろしそば。
予想以上になめこが入ってて満足度高し♪

定時退社日だったんで、速攻帰ろうと思ってたのに、間際にいろいろと飛び込んできた。

 朝食  おにぎり(鮭)
 昼食  なめこおろしそば、鳥唐
 夕食  スンドゥブ、豚キムチ、鮭蒸し焼き


結局、19時まで残業。
せっかくの金曜日だけど、真っ直ぐ帰宅。
子供の容態が心配だしな。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

子ども、何の病気やねん!
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   73.8kg

年明けから迷惑メールの数が凄い。
1日に30~40通は来る。

片っ端からドメインを登録してシャットアウトしてるんだが、この20日間で60ドメインぐらい登録した。
眠りが浅い時に、携帯が震えると起きちゃうんだよ。

   ま、眠りが深いんで滅多に起きませんが(笑)

昨日に引き続いて今日も早めに帰宅できた。
だもんで、21時からTVっ子。
「とんねるず」見て、「ブラタモリ」見て、「祝女」見て「アメトーク」でフィニッシュ。
いやー、平日にTV見られる生活って余裕があってエェな。
しかし、1日24時間は短いな

 朝食  おにぎり(赤飯)
 昼食  醤油ワンタン麺
 夕食  焼き餃子、春雨炒め、豚キムチ、ローストポーク


この週末は、大阪で“新麺会”なる催しがある。
関西圏を中心に200名余のうどん、ラーメン屋さんの店主やお客さん達が集うのだ。
ワシも凄く行きたいところだが、何せ余裕がない。
この時期、もろもろの次年度関係の業務があるからなー。

それに、せっかく大阪行くならば京都、高松もひっつけたいし。
となると、3日間は休暇が必要として・・・・やっぱ無理。
子供の受験もあるし。
これについては、親の方が少し心掛けせんとあきまへんしね。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

なかなか殊勝な心がけじゃのぅ
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   75.4kg

どうしたんだろ、この体重。
洋服がキツイとか、ズボンのウエストがキツイとかの感覚はない。
多少腹が緩んだかもしれんが、見た目にはあんまし変わってない。
でも、体重が完全な重め残り

こないだ14.2km泳いだんで筋肉が新たに付いたとしか思えん。
まいったなー、頑張りが裏目に出たか。

ここ半年で外飲みの回数は格段に減ったし、家で晩御飯を食べるようになったんやけどな。

引っ越して1年数ヶ月。
歩かなくなったんが大きいかな。
土日は泳がなアカンし、平日のどっかで歩くようにせんとなー。
でも、遠距離通勤者に早朝or深夜のジョギングは厳しいな・・・
言い訳ばっかしよるようでは痩せんか。w

ちうことで、「エイヤッ!」とばかりに仕事を切り上げる。
品川駅で新幹線→山手線は一番ホームが離れてて、少し萎えるも、強い意志を以て乗り換え。

19時10分頃田町駅到着。

   さぁ、泳ぐぞっ!


       4800m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    4900m
   1月の総泳距離    25.9km
  H23総泳距離     25.9km
 H15/5~総泳距離 4060.8km
  今朝の体重       75.4kg
  プール後の体重     73.8kg


平日のプールは久しぶりだったんだが、やっぱ気持ちイイわねー。
照明がプールにキラキラ反射して綺麗だし。

水曜日は定時退社の会社が多いから、混んでるかと思いきや、1コース3~5人と空いてた。
90分で98本泳げれば上出来でしょう。
ってか、当初は3kmでやめるつもりだったんだもん。

体重も落ちた(多分、水分だけど)。
ちっとは脂肪が燃えてるといいんだが。

夕飯は焼き餃子(小さめのを10個ほど)、買ってきた鯖の刺身、鶏モツ煮の残り。
缶ビール1本、缶酎ハイ1本、ハイボール2杯。
明朝の体重がどうなるか楽しみ半分、不安半分。
寝ている間に、傷んだ筋肉復元のために体内脂肪をガンガン燃やしてくれればイイんだが。

 朝食  おにぎり(チキンマヨ)
 昼食  かき揚げうどん、豆サラダ
 夕食  焼き餃子、鯖刺、鶏もつ煮


ネット情報ではあるが、“ラーメン二郎武蔵小杉店”が昨日を以て“526武蔵小杉店”になったようだ。
ワシ自身は未確認なんだが、まぁ、以前に小耳に挟んでいた通りになったかと。

看板返上とすれば“独立”看板剥奪ならば“破門”との認識が一般的。
どちらが正当な理由かは憶測の域を出ない。

“破門”されそうになったから、先手を打って“独立”したのかもしれないし、“独立”を察知して“破門”したのかもしれないしね。

いずれにせよ、今後は晴れて(笑)、二郎から離れたわけだから、「ラーメン」や「大」みたいに「526」グループとして頑張ればいいこと。
後ろをふり返るより、前へ進むことですな。

ただなー。
あの麺がなー(笑)、あのスープがなー(笑)、あの無愛想な接客がなー(爆)

これだけ二郎好きなワシが、自宅から一番近いココに、しかも日曜営業なのに、その上ほとんど行列が無いのに、あんまし行かなかったのにはワケがあるわけで。w

さてと。

      武蔵小杉辺りに、二郎の新店舗出来ねーかなー(爆)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

そーかー。小杉がとうとう・・・
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   75.2kg

体重を測定してビックリ。
元の木阿弥である
土日で合計14.2km泳いだ苦労はどこへ行ったのか。
こういう徒労感はつらいな。

  してもしなくても同じなら、時間が勿体ない分、しない方がマシ

という風に、理由を付けてはやらない方向へ持って行こうとするのは、自制心の欠如に他ならん。
そうやって、あきらめた事が幾つあったか。
そういう情けない自分を内面的にも外面的にも変えようと、運動を再開したのだ。

  まずは、●ン●することから始めなきゃね♪

汚くオチを付けたところで、本日の出来事。

えー、今日は泳ぎに行こうと思ってたのに、プチ残業で行けず。
遠距離通勤が恨めしい・・・

最近は19時半には退社して、21時には帰宅してます。

 朝食  赤飯おにぎり
 昼食  ラタトゥイユハンバーグ定食、金平牛蒡付
 夕食  カレーライス、サラダ、鶏レバーワイン煮


今宵も新幹線呑み。

北海道コロッケをアテに缶ビール1本。
癖になってます。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

もうチミはデブ認定!
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   73.8kg

本日は阪神淡路大震災16周年
目覚ましを掛けていたにもかかわらず、5時46分に起きられなかった。
やはり昨日の酒が過ぎたか。

とにかく寒いの一言。
こんな季節に着の身着のままで被災者の方々は避難したんだ。
死なないための防災と生き残った後に生き延びるための対策のそれぞれをやっておかねばならん。

今のマンションを買う時、耐震性は考慮した。
ライフラインで云えば、オール電化なので3日以内で復旧は96%以上(阪神淡路大震災実績)だから、3日間の暗闇を乗り越えればよい。
水は、エコキュートに400リットル溜まっている。これで1週間はいけるか。
食料品は買い置きがある。
ガスは爆発の危険性もあるし、復旧も遅い。卓上コンロがあれば、お湯が沸かせるし、お湯が有ればインスタント食品で乗り切れる。

我が家に背より高い家具は1つだけ。
上の子供の部屋の本棚だけ。細身なので、押しつぶされはしまい。
リビングでは誰も寝ないし、寝ていてもTVは薄型なんで、押しつぶされはしまい。


阪神淡路大震災の教訓は、小さいけれども我が家にも活きている。

夕飯に1月9日賞味期限だった骨付き鳥を食べる。

骨付き鳥(夕食)

美味かった。
でも、レンジからスパイシー&ニンニクの匂いが凄かったなw

「Qさま」に麻木久仁子が出ていた。
多分、例の騒動前の収録なんだろう。
ちうことは、この賞金は山路某へ流れたわけだ。w
老いらくの恋か・・・貢ぐ中高年の哀れさと悲哀を感じる騒動だったな。

 朝食  赤飯おにぎり
 昼食  台湾ラーメン
 夕食  骨付き鳥、揚げ出し豆腐、ベーコン茄子炒め、サラダ


帰りの新幹線。
前のお客が置いていった大阪版の朝日新聞夕刊が前席の背もたれネットに刺さっていた。
阪神淡路大震災については、1面、中面、社会面の他、写真特集も組まれていた。
特に、中面の3人の家族を亡くされたお坊さんの話は涙を禁じ得なかった。

人の供養をし、残された人々の心のケアをする立場のお坊さん。
その役目を果たしつつも、胸の中では
 「亡くなったおやじに会いたい、妻に会いたい、娘に会いたい。声を聞きたい。」
と思っているとのこと。
地震ってのはむごいことをする。

帰宅して、同じ朝日新聞夕刊の東京版を見た。
写真特集は無く、お坊さんの記事も無かった。
こうやって、被災地以外では記憶が風化していくのか。

東京が日本のメディアの中心である現在、東京以外での出来事が風化するスピードは加速している。
その代わり、東京で起きた事象は、大変な災害のように報道される。
例えば、たかが数cm雪が積もる程度で。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

地震そのものも怖いが、その後にくるものが怖い
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

<前編より続く>

夜道を10分ほど歩いて、今宵の宴会会場へ。

   こがね製麺所

こがね製麺所(その17)

こがね製麺所(その18)

主題は某氏の送別会。
本人の人徳の賜であろうか、総勢10名の盛会となった。

こがね製麺所(その9)

うどん屋さん関係が5人。
うどんヲタクが4人。
うどんフィクサーが1人。

こがね製麺所(その10)

    全部、うどんかっ!w

ま、そういうことである。
それより驚いたのが、ワシ以外のうどんヲタク&フィクサーは皆、来週に大阪で開催される“新麺会”に参加すると云うではないか。
おいおい、日曜日の晩に開催やで。

   チミら、仕事はないのかね?(爆)

聞けば、200名の宴会らしい。

   政治家のパーティーかw

「日本うどん党」を立ち上げてはどうか、と。
ワシはその中に派閥を作ろう。

     おでんに牛すじと平天

無い話しは置いといてと(笑)。

こがね製麺所、それはある日忽然とこの陸の孤島に出現した。
善通寺近辺と東京(しかも新大久保(!))にしかチェーン展開していない、そのマーケティングが素敵。
やはり、社長が云ったんだろうか。

   「おい、いよいよ善通寺以外に店を出すぞ!」

   「社長!どこですか!観音寺ですか?丸亀ですか?
    それとも・・・高松ですか!」


   「違うな。もうちょっと遠くじゃ。海を渡るぞ。」

   「岡山ですかっ!大きく出ましたねー。でも、会社を大きく
    するには、やっぱり本州で勝負せんといかんですねっ」


   「うーん、違うな。本州だけ合うとるけど。」

   「大阪ですかっ?あそこは金出さん癖に味にやかましい客多いですよっ。
    よっけ酔っぱらいが来て絡まれますよ!このうどん固いんじゃっとか
    オマエ、ハゲとんかっとか。」


   「キミは、大阪に恨みでもあるんか。ってか、大阪ちゃうわっ」

   「ほんだら、どこですか!大阪だけはイカンですよ。怖いんですよ。
    もう、大阪以外やったらどこでもエェですっ」


   「何を泣っきょるんや!東京じゃ!」

   「ヘッ、東京? 東京のどこですか? ディズニーランド?」

   「それはキミが遊びに行きたいところやろがっ。大久保じゃ、大久保っ」

   「大久保?そんな名前の社員おりましたっけ?」

   「おらんわっ、街の名前じゃっ。大久保ちうか、新大久保ちうか。」

   「古いんか、新しいんか、どっちかハッキリしてください。」

   「アホか、何でオマエにそんな云われ方せなならんのじゃ。
    地名がそうなんやけんしゃーないやろがっ。」


   「ははー、大阪と新大阪みたいなもんですかね。その大久保云うんは
    どこにあるんですか。銀座ですか?」


   「オマエは遊びに行きたいとこばっか云うな。新宿の隣じゃ。」

   「ほほー。新宿の隣が大久保云うんですか。歌舞伎町近いんですか。」

   「歌舞伎町とか、急に具体的な名前出したのー。歌舞伎町近かったら
    どななんや。好きなんか。行きたいんか。スケベか、オマエは。」


   「そら、働きがいに大きくかかわるでしょー。行くんやったら、単身赴任
    なるでしょうし。単身赴任は寂しいらしいですよ。歌舞伎町近いんかー。」


   「オマエだけは絶対に行かさん。」

多分、そんなやりとりは無かったと思われるけど(無い無いw)、とにかく何故新大久保なんやろか、と。
確かに、すぐ隣にコズミックセンターはあるし、W大理工学部(通称「大久保工業大学」)はあるから、市場はありそうやけどな。

    でも、学生は金無いけん、学食で食うと思うで

ワシ、4年の時でも350円のトンカツ定食、あんまし食べれんかったもん。
仲間内でも、トンカツ食うヤツは「リッチー♪」って言われてたもんなー。

そんな¥350に悩んでいたワシが、赤兎馬の「紫」一杯¥600をグイグイ飲れるシアワセよ。
頑張った甲斐があるのぅ・・・

こがね製麺所(その1)

こがね製麺所(その2)

セルフのうどん屋さんとは思えんグレードの料理の数々。

こがね製麺所(その3)

お客さんも一杯入ってました。
陸の孤島だけに、近所の支持率も高いんやろな。実際、美味しいし。

こがね製麺所(その4)

こがね製麺所(その13)

うどんもつ鍋もかなりのボリュームで、また美味いんだな。

こがね製麺所(その5)

うどんは手打ちです。

こがね製麺所(その6)

こがね製麺所(その7)

こがね製麺所(その19)

こがね製麺所(その20)

美味しゅうございました。

こがね製麺所(その8)

いろんなうどんの話しをした。

こがね製麺所(その14)

こがね製麺所(その15)

最近、某●聖が「香川のうどんは大阪に負けた」とか言うてはる。
まぁ、実際には勝ち負けで語るもんじゃないと思うし、うどんに対するスタンスが香川と大阪では全く違うとワシは思う。

香川のうどんは“郷土料理”。
郷土に根付いた料理ってのは、その基本を大事する。
ゆえにアレンジすることを避ける傾向があるように思う。
伝統を大切にし、先達の取り組みを尊重し、勝手なことを自重すると云うか。

同じラーメンだって、そう。
“郷土料理”の範疇に入ってるラーメン(地方に多いと思われる)は、頑なに基本を守ってる。
喜多方ラーメンの老舗が二郎系を出すなんてことは未来永劫無いと思われるし。

大阪は特段うどんに思い入れがあるわけではない(と思われる)ので、色んなモン乗せたり、何かを混ぜたり練り込んだり、いぢり放題。
それは勝手にすればエェことやし、禁止する権利なんか誰も持ってないし。

彼らはむしろ、たこ焼きやお好み焼きの方が“郷土料理”やろ。
広島のように麺を入れることも許さへんし、東京のように醤油を塗ることも嫌い。
大体、焼き方からして、「こうでなければ」との一家言を皆が持ってますからな。
味に関しては間口が広いけど、型っちゅうか、スタイルにうるさそうやな。w

だから、香川県人が「香川のうどんは大阪に負けた。」と言うのは、日本人が「江戸前の握りより、カリフォルニアロールの方が美味いな。日本の寿司職人はもっと勉強せなアカンわ。」というようなもん。

カリフォルニアロールに勝とうと思ってる寿司職人がおるかぃな。
大阪のうどんに勝つために、我がの店のうどんの打ち方を変える香川のうどん屋がおるかいな。
ヨソの自由な発想を取り入れはしても、それを発露するかどうかは店の自由。

勝ち負けを論じる自由はあるけれど、論じることで何かが起きると思ってるのかいな。
叱咤激励のつもりかもしれんけど、あの●聖にしては残念な発言やと感じた。

うどん食った量だけなら、田尾団長より多い人は香川県に数多おるやろ。
経験値の差ってのは、確かに尊重すべきファクター。
ただ、経験をまとめて何か他人様の役に立つとか、楽しませるとかになって初めて一目置かれることになる(経験価値の共有化)。

田尾さんとそれ以外の単なるうどん消費者が違うのは、田尾さんは経験価値を共有する仕組みを仕掛けた(行動に移した)点。
この差は大きい。

ただ、悲しいかな、行動に移さない輩に限って、行動を起こした人間にケチをつける。
大抵は「本当ならオレの方が・・・」と云う妄想に基づいた嫉妬と思うが。

うどん食うしかできない我々うどんヲタクは、サイト上で好き勝手書くだけにしとけばエェんです。
どうせ、それ以上のことをやるための行動を起こすことなんかできやしないんだから。w

パイオニアになれる人と金魚の糞に終わる人の差は、果てしなく大きい。


こがね製麺所(その11)

こがね製麺所(その12)

 朝食  カレーうどん(日の出製麺所)
 昼食  末広本舗
 夕食  こがね製麺所


こがね製麺所(その16)

こがね製麺所(その21)

明日は仕事も黙祷もあるんで、早めに退散。
ちうても、23時前やったけど(笑)。

新大久保まで歩いて山手線。

   ヨッコイ・ショーイチ♪



・・・・・・・・・あれ? 池袋だ

逆方向に乗ったんかな?
いや、動き出したぞ、新宿方面に。
お時間は・・・・

      0時10分

うわーぃ。
一周してしもたがっ

渋谷まで行って、東横線で帰りました。
あー、危なかった(←無傷と思いたいらしいw)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

うどん屋は奥が深いのぅ。
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   未測定

朝は日の出製麺所のうどんでカレーうどんを作る。

日の出製麺所(カレーうどんその1)

なかなか綺麗なビジュアル。
蕎麦屋のダシでルゥを割るタイプのはあんまし好きではないのだ。

日の出製麺所(カレーうどんその2)

昼過ぎまでTV三昧。
市川亀次郎ゲストの「うちくる」は素晴らしい出来映えだった。

従兄弟の香川照之との初共演が「龍馬伝」最終回やったとは。
スタッフも全員侍ルックスになり、どこから撮影してるか分からんようにカメラも隠していたそうな。
最後、切り込む時も、中岡慎太郎と坂本龍馬の15分に亘るやりとりを雨の中ジーッと様子を伺ってたそうです。
で、タイミングを見て、ワーッと斬りかかったそうな。
あのシーンは殺陣も付けてなかったそうで、ホンマにしゃっちむり斬りかかったんだそうです。異様な迫力があったわけだ。


こういう話が聞けるのがこの手の番組の真骨頂。
裏話や隠れた裏舞台が見えなきゃねー。

さて、今日はホームプールが区民限定公開の日。
ゆえに、引っ越したワシは入れない。

夜に高田馬場で宴会なんで、コズミックセンターか新宿スポーツセンターで泳ぐことにしよう。
んじゃ、ランチも馬場だな。
最近はどんなラーメン屋が出来てるんだろう。うどん屋はあったっけ?

行きの湘南新宿ライナー中で“超らーめんナビ”で検索するもピン!と来る店がない。“べんてん”“二郎高田馬場店”がやってたら迷うこともないんだがな。

ちうことで、ワシの大好きな“新福菜館”の薫陶を受けたこちらへ。

    末広本舗

14時とあって、先客2(後客6)
開店2周年セール中で、中華そば並盛り、大盛り、特盛りが同一料金。
大盛りと半チャーハンのセット¥880にする。

着席し、食券を渡す時に「麺固めで」とお願いする。

奥の方では豪快に鍋を振っている。ご飯が宙を舞う様子が見える。
暖め直しにしてはきちんとやってるな。

中華そば大盛り

末広本舗(その1)

ネギは自分で好きなだけ入れる方式。
新福の九条ネギとは違う白ネギなのは残念だけど、入れ放題は好印象。

末広本舗(その2)

麺はスープで黒く染まるのは新福同様。
この手の醤油ダレが勝ってるタイプにはホンマに胡椒が良く合う。

末広本舗(その3)

末広本舗(その4)

半チャーハンはサービスセットゆえ、黄身が乗っかってこないのは残念。

末広本舗(その5)

炭水化物セットであるけど、美味しくいただけた。
新福に比べると、麺が弱いかな。
大盛りだったけど、麺量は少なかった。でも、これぐらいで丁度良いカロリーだろう。

懐かしい町並みを眺めながら裏通りをお散歩。

西早稲田界隈(その1)

戸山のマルエツが相変わらず営業中。
潰れずにやっていけてることに驚き。

通りかかった「夢民」、営業中。
畜生、日曜日にやってると分かってたら、こっちに来たのに。

西戸山中学校、綺麗になってた。学習院短大の正門もリニューアル。
隣の戸山高校と3つの学校の入口が並んでるのは日本でもここぐらいでは?

戸山公演から母校をのぞむ。

西早稲田界隈(その2)

ワシが在学中の頃から比べると、様変わりしたな。
建物もいっぱい建て替えられた。
自分の通ってた建物がどれか分からないし、在学していた学科も無くなっている。
まぁ、理工学系は世の中の趨勢に合わせて、組織変更して行かないと最先端研究にならんからな。

戸山公演と大学の間にはブルーシートテントがたくさん。

西早稲田界隈(その3)

久しぶりの新宿スポーツセンターだ。
さぁ、食ったし、泳ぐぞっ!

        900m×1本
       プール全体休憩
       2650m×1本
       プール全体休憩
       2650m×1本
       プール全体休憩
        900m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    7200m
   1月の総泳距離    21.0km
  H23総泳距離     21.0km
 H15/5~総泳距離 4055.9km
  今朝の体重        未測定
  プール後の体重      未測定


人生初の1日7200m♪ & 連日の7000m超え

   W(ダブル)人生初記録をマーク♪

頑張ったもんなー。

1月3日の泳ぎ初め予定が風邪で流れ
1月9日の泳ぎをサボり、10日はお仕事でお流れ。
休暇を取った14日は泳がず

   今年は、年頭から思うように泳げてない

まぁ、それにかまけてサボるワシも居たわけで。
自制心欠如っちゅうヤツやね。
そういう怠け癖に「カツ!」を入れたのだ。

さて、新宿スポーツセンター。
ロッカーがリニューアルされてた。
ワシが在学中に建ったから、もう20年くらい経ってると思う。

寒いこともあってか、プールは空いてた。
1コース2~3人。
凄く気持ちよく泳げた。
こりゃ、ホームプールが休みの時の代替候補として十分。
心配は、帰りがけに馬場のどっかの飲み屋に引っ掛かることだけだ。w

それと館内にファミリーマートが入ってた(驚)。
その店内には“障害者自立支援”のお店が。

ファミマのお店

うははは。
うどんセット¥460があるよ。
これは、誰かが確かめないと。(多分、冷凍うどんだろーな)

                                      <後篇へ続く>

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   74.0kg

今朝も朝礼出席。
8時15分段階で列は折り返して2人ぐらい。
その中には例のG先輩も見える。w

本日の出席者はSさんとワシ。
オヤジのトーク、いや講義開始。

  「おー、●●のTが、センター試験で全国●番の成績取ったとか
   言ってたなー。マークシートだから、運が良けりゃ当たるんだろー。」


  「んー、そうかもしんない。(Tクン、またウソこいてるんじゃ?w)」

  「で、その貯金で●●大学に受かったんだってよー。」

  「へー。(え?Tクンって、大学卒だったの?w)」

そんな中、製作開始。

  「冷蔵庫から玉子取ってくれ。」

オヤジのひと手間が加わるわけで、こりゃ嬉しいねぇ。
って、麺がすごく入って行くんですが・・・

オヤジ、話に夢中でトッピングノーコール状態で野菜とカラメを追加してる。
Sさんはそのままで。
ワシはその後にニンニクを追加。

ドガッ!

ラーメン二郎三田本店(その1)

素晴らしい盛り。

ラーメン二郎三田本店(その2)

ラーメン二郎三田本店(その3)

豚も相変わらずタプーシ

ラーメン二郎三田本店(その4)

料理長、渾身の玉子

ラーメン二郎三田本店(その5)

  ズルズルズルー

ラーメン二郎三田本店(その6)

美味いっ!
相変わらず美味いのー。

ラーメン二郎三田本店(その7)

食い始めて間もなく開店。

続々着席していき、ラストでG先輩着席。

  「昨日西台行ってきましたよ」

  「どうだったよ~」

  「麺がダメですね。ツルツルしてんだもん。」

  「オーッ、出た出た。イーヒッヒッ」

  「で、ボクのこと知ってますかって聞いたら、知らないんだもん」

すかさず、ジュニアが

  「先輩のこと知らないのなんか居ないッスよ~(爆)」

腹痛ぇ。
でも、皮肉に気づかない本人はなおも続けるわけで。

  「あれが二郎の味だと板橋の人が勘違いしちゃうのが心配で」

オヤジ、食い気味に言い放つ。

  「いーんだよ」

短いセンテンスにオヤジの思いがたくさん込められてますなw

本人、軽い叱責に少し黙るも、すぐに口を開く。

  「オレもとうとう二郎支店巡り始めるのかなぁ」

ジュニア、間髪いれずに

  「支店から言われちゃうよ。三田から出さないでくれって。(爆)」

オヤジの息子だけあって、ジュニアは流石の返しだ。
しかし、店に取り入ろうとヲタクは必死ですなぁ。w

おもろい見せ物をタダで見られた。

さぁ、食ったら泳ぐ!

       6900m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    7000m
   1月の総泳距離    13.8km
  H23総泳距離     13.8km
 H15/5~総泳距離 4048.7km
  今朝の体重       74.0kg
  プール後の体重     73.2kg


いやー、体が重い。 実際、体重も重いけどw
とにかく、動かない。
そりゃ、15日間で2回目の運動だもの。

    運動不足も甚だしいわな

短時間でもジョギングするとか始めないといかんかなぁ。
水泳だけでは足腰が鍛えられない予感。

そういや、夜に見た「嵐にしやがれ」って番組でゲストの東山紀之が

   腹筋を1日に1000回やってる

との発言が有ったな。
50回のセットを20回かよ。腹筋が筋肉痛になるやろ。
化けモンやな。

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  抜き
 夕食  唐揚げ、味噌ちゃんこ


探偵!ナイトスクープを見てから一人お出掛け。
初日舞台挨拶付きの映画なのだ。
それは、明後日17日に関連した作品。

      その街のこども

その街のこども(その1)

ご存じの方もいると思うが、1年前の平成22年1月17日にNHKで放映されたTVドラマを映画化したもの。
1年前の拙日記に記した内容を読んだ方もいらっしゃるかと思う。

阪神淡路大震災の被災経験を持つ2人の「こども」が成長し、15周年の前日に訪れた神戸で偶々出くわし、そこで一晩中歩くことになった間に起きた出来事をただ追いかけただけのストーリー。

震災を境に何故神戸を離れたのか。
その理由の違いゆえの神戸に対するスタンスの違いが、最初は思いの齟齬を産むものの、段々互いの違いを理解し、そしてこども時代の自分の気持ちに対峙していく。
映画は、震災15周年の慰霊祭が行われれている東遊園地で物語は終わる(何と、放映当日に現地で撮影(!))


演じるのは、森山未来と佐藤江利子。ともに被災者である。
その2人の会話は、役なのか、本人の思いなのか。
脚本は「ジョゼ虎」の渡辺  彼女も実家が被災。
監督は「てっぱん」「ハゲタカ」等で演出をこなす井上剛。

試写会に先立ち、舞台挨拶があった。
TV以上にハイテンションの佐藤江利子に引きずられる森山未来と井上剛が面白かった。

ドラマと映画の差は、刺激的な地震に関するものが多かったように思う。
特に冒頭。
静かに始まるドラマに対し、大きく頭を揺さぶってから始める映画。
少し刺激的すぎたかな。

内容はそのまま。
あの空気感を大きなスクリーンで見られたことに感謝。

熊谷真美を見かけた。
綺麗なオバチャンっちゅう感じだったな。
そんなに年齢は変わらんと思うが。

恵比寿ガーデンプレイスの暗い道が妙に心に染みた、そんな夜。

その街のこども(その2)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

その映画、観た!
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   75.2kg

帰れない。
もう激眠である。

   「えぇい、どうにでもなれ。」

と云う感じで、横須賀線では空いた席にヨッコイショーイチ。
西大井手前までは意識があったけど、意識喪失。

起きると、大船。w
まだ、時間は早いぞ。
次に車掌の声で起きると、津田沼

左右を見ると人が居ない。
んで、空いてるドアの真ん前に人が3列で並んでいる。
まるで、そこにドアがあるかのように。

     エアドアーですか?

こりゃ、このまま居眠り決め込んで、自動折り返しできる雰囲気じゃないな。
とりあえず降りて、列の後ろに並ぶ。

しばらくすると、ドアーが閉まり、すぐに開いた。

それが合図だったようで、ダアアアアーッと皆が一斉に席へめがけて殺到。
呆気にとられたワシはダッシュに失敗。座れませんでした。
(まぁ、座らない方が良かったよな。また寝過ごすもの)

立ったまま新橋まで。
乗り換えて田町。
このまま泳いでやろうとの無謀な企み。w

二郎は食べない。
この状態で食べると、リバース確実。w
それに、わざわざ無用なカロリーを溜め込む必要はないな。
明日、食べられるモン。

   すき家

なんか知らんが、妙に牛丼が安いな。
240円にサラダセットを付ける。

さぁ、食ったことだし泳ぐか!

プールへ行くと、6コース中2コースしか公開してない
あー、今日は平日かー。
2コースだけで20人入場って・・・・1コース10人ですか?
泳げねーぢゃん。

     断念

開店前の「肉芝」をひやかしてから、図書館経由で品川駅。
何か、喉が渇くし、頭も少しジンジンするぞ。
風邪か?(←酒が切れたんだろw)
芝浦界隈(その1)

芝浦界隈(その2)

芝浦界隈(その3)

芝浦界隈(その4)

芝浦界隈(その5)

帰る途中で、スーパーに立ち寄ってお買い物。

芝浦界隈(その6)

芝浦界隈(その7)

芝浦界隈(その8)

芝浦界隈(その9)

帰宅して味噌ちゃんこを仕込む。

鍋に詰め込みすぎて、具が溢れそうじゃ。
んでまた、買ってきたダシが心持ち足りない気がするが、野菜が水を吐くだろうと淡い期待をもって、見ないことにしよう(笑)。

14時頃から「ミヤネ家」を見る。
せっかくの有給休暇にワシは何をしよるんやろね。w

 朝食  すき家
 昼食  抜き
 夕食  味噌ちゃんこ


まぁ、朝まで無茶した日は、やはり使い物にならん。
せっかくの休日をムダにしたのは勿体ない。

もう無茶をできる年齢では無いっちゅうこっちゃ。
無理してでもタクシーで去ぬか、どっかに泊まること考えた方だエェな。
もう若くないんやから。

しかし、べろマスターはタフだ。
同い年とは思えん

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

長旅お疲れ♪
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   未測定

過去にいろんな宴会に出た筆者であるが、本日の宴会は

   過去最も遅い時間からの開催

なんちゅうてもね、

   スタート午前0時(爆)

45過ぎたオッサンがやる宴会とは思えん。
お相手は再びのM社長
そして、M社長の生き別れの双子の弟である(嘘w)

Mシャチョー一行はヨソで呑んできたのに対し、ワシは自宅で飯を食って軽い睡眠まで取るという備えぶり。

   備えあれば憂い無し  備えあれば居眠り無し

そして、到着。

べろ(その4)

先客はすでに泥酔のHさんお一人

エェ感じにアルコールが染みこんでます。

べろ(その5)

シャチョーと弟子も染みこんでます。

べろ(その1)

べろ(その2)

べろ(その3)

べろ(その4)

べろ(その6)

その内に、やってきました、常連Kちゃん

べろ(その7)

マスターも太鼓判のベロベロ状態。w

べろ(その8)

この店は泥酔者が集う店なのか、と。w

べろ(その9)

べろ(その10)

べろ(その11)

べろ(その12)

べろ(その13)

後は毎度の大盛り上がり。
いやー、ホンマ、べろはハズさんねぇー。

べろ(その14)

べろ(その15)

べろ(その16)

午前3時半過ぎにHさん、Kちゃんと連れだってご帰宅。
明日は会社なんでしょーかね。

あ、ワシ?

   ワシは明日、いや、今日は休暇なんでつー♪

 朝食  おにぎり
 昼食  醤油ラーメン、コロッケ
 夕食  自宅飯、べろ、麺屋はしご


連れ立って、江南春へ朝飯を食べに向かう。
あれ?やってないがな。
ちうか、店のオネエチャンがシャッターの鍵掛け中。

それをマスターが拉致して、5人で向かった先はこちら。

   麺屋 はしご

だぁろうだんだん麺

麺や はしご(その1)

麺や はしご(その2)

あ、またビール呑んでるしっ!

麺や はしご(その3)

ここの器って、口が広いけど底が浅いから、トータルでは少なめのボリューム。
徹夜で呑んだ後にはちょうどエェくらいの量です。

麺や はしご(その4)

麺や はしご(その5)

シャチョー一行は大丈夫だったかなー。
ホンマ、無理させてズンマセン・・・

ちなみに、後日発行されたシャチョーのメルマガによると、どこのラーメン屋で食べたかの記憶が無かったそうです。
重ね重ねスンマセン。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

フィニッシュラーメンは美味いのぅ
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   75.2kg

寒いねー。
上半身も下半身もスースーするよ。
あ、裸だった。

    んなワケねーだろっ!

ああ、益々寒い・・・

お昼はけんちんうどん。
を食べたかったけど、何故か、けんちんそばが出てきた

   オレが食いたかったんはうどんじゃ、ボケッ!

とは言えないよな、社員食堂で。w

夜は小岩へ向かう。
ちょいとしたうどん関係の集まり。

時間が早すぎるので、まずは3ヶ月ぶりに「一力」へ。
21時では食べ物がほとんど残ってない。
先客2名。

  「寒ぃー」

と云いながら入ると、

  「熱いとこ行くかい」

とお湯に浸かった徳利を持ち上げる大将。

まるで時代劇である。粋だね~♪

でも、野暮なワシは

  「いきなり熱燗はキツイかも」

我ながらダッセー・・・

梅割りと煮込みを頼む。

一力(その1)

焼き物は、レバーたれ、シロたれ、なんこつ塩、とり塩

一力(その2)

1本90円と云う下町ならではの格安。
混雑時でもスピーディーな提供のために、基本焼いてある。
それをもう一度焼き台で軽く炙っての提供。

あー、でもしみじみ美味い。
この店、カウンターの端にはピンクの公衆電話(現役!)があるし、何か郷愁を帯びてていいんだよねぇ。

   でも、TVはAQUOS(爆)

そこでは「相棒」が放送中。
21時からのヤツをちゃんと見るのは初めてかもしれんな、と思いつつ見入る。

  「この時間に相棒ってやってんの?いっつも夕方に見てるから、
   何か変な感じだなぁ。」


  「こっちが新作なんだよー。」

大将と助手のやりとりも楽しいな。

で、「相棒」。 おもろいやんけっ

熱燗を追加(笑) 

一力(その3)

それと、つくね塩、はつ塩追加。

一力(その4)

最後まで見てしもたよ。
今日の「相棒」から得た教訓

   女性には自分の気持ちを早めにきちんと伝えよう。
   さもないと、誤解やはやとちりで殺されちゃうかもよ?


さて、会場へ向かおうと適当に歩き出したが、記憶の中の商店街と雰囲気が違う。
やな予感がしたので、幹事に電話。

   全然、方向が違いました。

小岩って、○○商店街とか○○街がたくさんあるのねぇ。

駅まで戻ってフラワーロードを進む。
結構駅から離れたところが本日の会場。

    元咲

元咲(その1)

うどん屋なんだが、つまみメニューの充実が凄い。
有る意味、居酒屋がうどんを出してると云っても過言ではない。
香川県でも、ここまで充実してるところは少ない。

到着すると、すでに6人で宴会中。
早速混ぜて貰う。

東京最東端の小岩で宴会ゆえ、帰りの時間を気にしながらハイボールでスタート。

元咲(その2)

後はおきまりの馬鹿話である。

22時半過ぎに主賓と主賓の客人が到着。
この2人、そこはかとなく顔が似ている。

某デパート催事に出ているラーメン屋へ2人が時間差で食べに行った時の話し。

   「どうでしたか?」

   「おー、美味かったわー。今やったら空いとるきん、食べに行って
    きたらは?」


   「ほんだら、行ってきます。」

で、お店に行って、食べようと座ってたら、店の人が

   「あ・・・・。 ラーメン、足りませんでしたか?」

同じ人が連食に来たと勘違いされたらしい。w

2人が一緒に居ったら、よその人から

   「兄弟ですか?」

とも云われたらしい。w

呑んで盛り上がる内に、終電攻防第一次ライン23時15分は突破。
もう少しこの楽しい時間を共有したかったのよ。

終電攻防最終ラインは(いろんな意味で)非常に厳しいが、気を確かに持って帰らねばならんっ

ちうことで、そろそろの〆のうどんタイム。
一番人気が打ち込みうどん
9人中5人が頼むと云う、変態集団ぶり。w

元咲(その3)

白味噌で熱々に煮込まれたうどん、どんなに引っ張っても切れない。
元をしっかり打ってある証拠である。

元咲(その4)

太くて固いうどんを煮込むのも悪くはないが、こういうミョーーーン♪と伸びるうどんを引っ張るのは楽しいやんか。

  ズルズルズルー

元咲(その5)

    熱っっっつうううううう

危険である。
打ち込みうどんは危険である。
こないだ、鍋焼きうどんだけではなく、味噌煮込みうどんも凶器だと書いたばかりだが、付け加えよう。

   打ち込みうどんも凶器じゃっ

昨今のうどん屋は凶器だらけで近寄れんわっ!(爆)

元咲(その6)

元咲(その7)

 朝食  おにぎり
 昼食  けんちんそば、コロッケ
 夕食  一力、元咲


23時40分
馬車がカボチャに帰る時間だ

皆さんに挨拶して、小岩駅まで小走りで向かう。
と、後ろからAさんとMさんが追いついてきた。(ワシ、遅っ)

で、予定どおり23時55分お茶の水行きに乗車。
お2人は秋葉原で下車。

秋葉原→お茶の水は立っていたので折り返し無し(ヤッター!)
この作戦は有効だ。

お茶の水で0時17分豊田行きに乗車。
代々木で下車するまでの13分間がキモ。
OBは言うに及ばず、ショートも許されん。
なので・・・

    立ってました

空席はチラホラあったけど、座っちゃダメだとの一念です。

無事代々木で下車(まだリスクは去っていませんYO!)

次は0時35分品川行きに乗り、渋谷で降りなきゃならん。
原宿、渋谷のたった2駅のリスク。
そのリスクを日本で2番目に熟知している男。

     それがワシ

エェ、今日は徹底して立ってました。
無事、渋谷で下車。
0時40分到着。
次は4分間の乗り換えで東横線最終元住吉行きである。

  無事、乗車

やったよ、3回の乗り換えを無事こなせたよ。
前のワシならお茶の水で爆睡中を駅員に起こされて、いきなり1stステージで終了だったよ。

元住吉行きは空いていた。

    よっこい、しょーいち

座るとすぐに眠気が襲ってくる。
えぃ、あっちいけっ!

もぅ、学芸大学辺りからウツラウツラしながら、何とか最寄り駅まで耐えました。
いやー、やればできるっ!
今日はハイボール5杯くらい呑んだと思うけど、寒いこともあってか酔いが浅かったのかもしれん。
(その分、暖かい車内は居眠りリスクが高まるんだがねw)


静かに自宅に入り、シャワーを浴びて就寝。
明日はもっとハードな夜になりそう。
いや、正確には金曜日の日中を耐えられるかが心配、不安。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

意識があれば何でもできる!
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   未測定

朝風呂。
小原庄助である。
でも、朝寝も朝酒も無いから、小原半庄助か。w

淡々と業務をこなして1日が終了。
19時過ぎに退社。

 朝食  おにぎり
 昼食  もやしあんかけ麺
 夕食  あんかけ豚炒め他


いけないと思いつつ、駅前スーパーで総菜をゲトー。
ジャーマンポテトとうずら玉子串フライ。

うずら玉子で新幹線呑み。
こーゆーことやってると痩せねーよなー。

帰りの新幹線は1日の疲れから泥のようになってる人がほとんど。
時間を追うに連れ、その数は増える。
1車両に1組ぐらいは座席の向きを変えて大宴会やっとるのもおるが

こないだ、向かい合わせの6人席で1人爆睡しとるオッサンがいた
小田原→新横浜で燃え尽き、仲間が皆、新横で降りてしまったのだろうか。

傍らにはカラの平たい器。
中には汁物が入っていたのか、汁が底の方に溜まっている。
本人が寝返り打つか何かでアレをシートにぶちまけやしないかと心配しながら品川で降りました。
夢の続きが悪夢になりませんように。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

人間模様じゃの~
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   74.2kg

今日は当番制での休日出社。
会社の建屋内で工事中なんで落ち着いて仕事できるはずもなく。
1日中魂が口から出てました。

朝の富士山

お昼は、二郎系ラーメンを出す「麺湯一」へ。

麺湯一(その1)

2Fの窓際着席。
以前訪問した時と比べて「辛い」メニューが追加になってた。

  「ご注文は?」

おしぼりを渡してくれながら聞いてきた店員さん(♀)は前の時は居なかった。

  「えーーっと、大ラーメンチャーシュー2種入り野菜ましましお願いします。」

  「トッピングはどうなさいますか?脂やにんにくやカラメが増やせますが。」

  「カラメにんにく唐辛子お願いします。」

  「今サービスで杏仁豆腐を¥100で提供しております。食後に如何ですか?」

  「あ、いいです。」

ファストフードのような対応やなw
とりあえず、上記の注文できっちり¥1000である。

  「太麺でございますので、茹で時間に10分ほどかかりますがよろしいですか?」

  「いいですよー。」

しばし待つ。
はす向かいのテーブルのオニイチャンに「なんちゃらラーメン野菜ましましですー。」と出てきたドンブリ見てちゅと不安になる。w

さて、ワシのが来た。
大ラーメンチャーシュー2種入り野菜ましましカラメにんにく唐辛子

麺湯一(その2)

1000円は高い。
んが、高いなりに付加価値を付けてるわけで。

麺湯一(その3)

麺湯一(その4)

こっちの風景

麺湯一(その5)

反対側の風景

麺湯一(その6)

そう、巻きチャーシュー(バラ肉ロール)とロースの2種類なのだ。

  ズルズルズルー

麺は確か自家製ではないと前に聞いた記憶があるけど、雰囲気はビロビロのクミクミで面白い食感。

麺湯一(その8)

野菜はアホみたいに入ってるけど、もやし主体なんで負担感は余り無い。
それよりも、絡む脂が凄くて、そっちがむつごくて食べづらいわ。

巻きチャーシューの脂が凄い。もう食べてて鬱になるくらい。
こういうのを受け付けない年齢になってしもたんか(寂)。

逆にロースの美味いことか!
絶好調時の東池袋大勝軒を彷彿させる出来映え。懐かしいっ!

麺湯一(その7)

途中から唐辛子の辛さにやられかけたけど(←辛さに弱い癖に好きな人w)、思ったよりも汗をかがずに完食。
でも、後で効いてきそうだなー。

商店街の催し

19時前に退社。
駅前のスーパーで特上寿司を半額でゲトー。
こういうのって何かお得だよねー。

缶ビール350ml×3本、酎ハイ500ml×1本を一人呑むホテルの小部屋。

宿直の夕飯

しかし、今日のテレビはつまんねーなー。

 朝食  肉まん、カップラーメン
 昼食  麺湯一
 夕食  にぎり寿司、ゆでそら豆、焼き鮭


群馬に出現した「伊達直人」
児童養護施設にランドセルを寄付したとのこと。
その後、「伊達直人」は全国至る所に出現し、ランドセルを寄付し続けている。

ワシらの世代で伊達直人と云えば、不動明、矢吹丈と並んで忘れられない名前。
タイガーマスク、デビルマン、明日のジョー。
どれも決して明るい話しでは無い。
ラストの歌なんて、どれも暗い。真っ暗だ。

でも、伊達直人は孤児院の子供達の明るい将来を願う
その名前を借りて、恵まれない生活を送っている子供達に寄付を通じて希望を届けられれば素晴らしいじゃないか。

日本人は本来こういうことができる思いやりのある人々なのだ。
少々誇らしい気持ち。

確実に“思い”が子供達に届くことが素晴らしい。
この運動、しばらく続くだろうけれど、今年だけの流行になりませんように。
そして、日本中に伊達直人が溢れますように。




ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

みなしごのバラードは名曲中の名曲やな
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   74.0kg

朝はうどんである。
日の出製麺所謹製のうどんを茹でる。
濃縮出汁を300mlの熱湯で延ばし、ヒミツの小袋を投入。

うどんをシャバシャバ洗ってから、もう一回湯がく。
ほんでドンブリの出汁へIN!

日の出製麺所(その1)

ネギをのせて、生姜をのせれば出来上がり。
これだけでは寂しいんで、早朝スーパーで茄子天とかぼちゃ天はゲトー済みぢゃ。

日の出製麺所(その2)

むふー。
小麦の香りがするとはまさにこのこと。
香川県が自宅に来た感じで嬉しいな。

12時前出立。
渋谷を目指す。目的は新年に開店した「凛」である。
経営者のY氏は目黒二郎の助手を経て、大崎に「凛」を開店。
その後、大井町に「のスた」を、蒲田に「凛」を開店した。
(現在、大崎の「凛」は「OutSider」に店名を変更)

大崎の店も大井町の店も土日は休みなので、ワシは全然行けなくなってしもた。
それが、あぁた、渋谷に店を開けてくれたなんて、有り難いお話じゃないの!

東横線特急で渋谷。
改札出る前にイヤな予感が。

  「あのY氏が作った店のこと。土日に営業するのか?」

携帯で営業時間を検索すると、“日曜・祝日定休”のデータが。

    危ねーーーー

こういうところでの細々したリスク管理で、店先で「ガビビビビーーーン!」っちゅう事態を回避できるわけじゃな。ムホホホホ。

再び東横線の人。
さて、おにやんまに雑煮うどんを食べに行くか、蒲田に行くか、とにかく川崎には昨日に引き続いて行かねばならんからな。

ふと思い立って、“旗の台”で下車。
そうや、ワシには行かねばならんところがある。

   でら打ち

ご無沙汰である。
どれくらいご無沙汰かと云えば、前に行ったのはあれは忘れもしないいつだったか・・・とボケるしかしゃーないくらい、前である。

12時過ぎに店内に入ると、おおっ!先客たくさん(後客もたくさん)

   「うわっ。あ。あけましておめでとうございます。」

   「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」

   「よろしくお願いします。」

大将、Sクン、Nりんこさん、揃い踏みですねー。
こりゃ正月から誠に目出度いっ!

一番奥に身を隠すように座る。隠れないけど
頼むものは決まっている。

   「味噌煮込み、下ちいっ!」

Nりんこさんが妙によそよそしい。
うぅっ、ご無沙汰なもんだからご機嫌斜めなのかしら・・・


  「さぬきっこさん、今体重どれくらい?」

  「70kg・・・かな(苦笑)」

  「痩せたねー。でも70kgじゃないでしょ?」

  「(ギクッ・・・)」
  
  「太っちゃってさー、今68kgなんですよ。でも、さぬきっこさん
   痩せたから、(Nりんこさん指さして)誰か分からなかったみたい。」


  「え!ホンマっ?」

そうか、よそよそしかったのは、そういうことかー。
でも、水泳再開してから何遍も来とるけどなー。

  「痩せてからも来てるよねー。」

  「ごめんなさーい。ホント分からなかったんですぅ。」

さて、ワシの味噌煮込みうどんが出来上がる。

でら打ち(味噌煮込みその1)

いやー、沸き立ってますな。
何度も書いてますが、かの東海林さだお氏は「鍋焼きうどんは凶器である。」と言ったけど、味噌煮込みうどんも十分凶器やで。w

でら打ち(味噌煮込みその2)

少しおさまってきたんで、食べる。

でら打ち(味噌煮込みその3)

たまたまかもしれんが、少しツルッという食感があった。
以前はもっとボソッと云うか、粉っぽさがあった気がするけど、久しぶりに食うこともあって非常に美味しい。

でら打ち(味噌煮込みその4)

3,4本取って、出汁を入れて、具を入れて、一味振って食う(最初に戻る)

ああ、なくなるのが勿体ないくらい美味しい。
お隣の冷たい肉うどん大盛りもなかなかの見栄え。
店内に漂うカレーの香りも食欲をそそるのぅ。

これは、また足繁く通わなイカンなぁ。

大将とお客さんとの会話を聞いていると、しっかり地元に根付いていてリピーターもたくさんと云う様子がありありである。愛されているのだ。
こういうお店は強い。

常にお客さんが入ってるし、素晴らしい繁盛ぶりだ。
これなら、ワシが来る必要も無いか・・・(涙)
そう思いつつ、席を立つと

   「今年は5回は来てくださいねっ!」

   「ハ、ハイッ!」

ウハハ。もっと来ますよ。
今度は家族と来よう。
何より、子供2人はこの店のうどんが大好きだから。

池上線で蓮沼。徒歩で蒲田まで。
街の雰囲気は、大阪に通ずるもんがあるな。
ハット着用率が高いのもナイス。
ジャージ着用率も高いが(笑)

川崎ラゾーナで再び「ミーツ2月号」をゲトー。
あれ?
どっかで見た人が載っとるがなーー(爆)

夕方にPCで「その街のこども」の舞台挨拶付鑑賞券を購入。
2000円。
システム使用料を入れると2315円らしい。
前売り鑑賞券¥1300に比べると¥1000割高。

でも、お金じゃないのだ。

あのドラマに出演した2人の肉声が聞いてみたかった。
演出なのか、絞り出した感情の発露なのか。
大画面で2人に会うのも楽しみ。
TVの時にどんなストーリー(エピソード)が加わったのか楽しみ。


もうすぐあの日から16年
自宅の地震対策グッズを確認しておこう。

 朝食  日の出製麺所
 昼食  でら打ち
 夕食  かしわレモン焼き


平成教育学院を見るか、シルシルミシルを見るか迷うも、嫁はんの意見が通り前者。
(ワシはどっちでも良かった)
高島アナのドSっぷりは凄いな。

見てる最中からウツラウツラしたんで、今日は早く寝よう。
ラグビーも負けてしもたし。

しかし、帝京のフォワードは凄いな。
往年の明治みたいだった。
でも、少しでも早稲田にボールが来ればいつでも逆転出来ただろうに。
それが分かっているからのモールとラックでのウニウニ作戦なんだろう。
帝京大学、優勝おめでとう

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

でら打ちはエェ店よなぁ
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   75.0kg

本日が二郎初めである。
新品のパンツ、シャツ、靴下、Gパン、上着を身につけ出掛ける(新品はウソ笑)

8時10分慶應大学前信号到着。
信号向こうにKさんが立っている。
あれ?列ばんのかな?

  「おめでとうございます。どしたの?」

  「さぬちゃんね、今朝は凄いの。裏口に20人は並んでるよ。
   ボク、けさはあきらめるから。またね!今年もよろしく!」


  「あ、ああ、今年もよろしくですー。」

裏口に20人?
何かの見間違えじゃないのか?
ワシの聞き違い?
もしかして、もう20人が並んでて、裏口まで届いてるってこと!?

慌てて店に来ると、確かに裏口まで行列。
ちうか、裏口手前で折り返してる。なぜなら・・・・

   裏口にいっぱい並んでるから(!)

学ラン着た丸坊主の学生がたくさん。
その幼い顔と大きな体格から高校生は間違いない。
裏口から6人ぐらい溢れてますがな。

一緒になった顔見知りの某OBと目を白黒。

  「どうなってんだ、こりゃ!」

寒いから、とりあえず中に入ろう。

  「おーぅ、通してくれ、悪ぃね、悪ぃね。」

店内は満席。
子連れもいれば、夫婦もいる。

ラーメン二郎三田本店(その1)

オヤジとジュニアてんてこ舞い。

  「おー、悪ぃなー。今日は●●●の●●●だったんだよー。
   ちょっと待っててくれよなー。」


なーるほど、年に一度のあの日でしたか。
それは、我々は喜んで譲らねばなりませぬ。
何せ、この二郎は慶應大学体育会および応援部とともにあるんだから、そこからすれば我らは門外漢。
ましてや、ワシは他大学。

奥の階段とこにSさんとGさんが。

  「今朝は凄いねー。」

  「いやー、こりゃ今日の開店は久しぶりに9時過ぎるね。」

  「正常だねー。いや、それでも早いんだけどねー(笑)」

時間潰しに2Fで待機。
助手3人が麺打ち後のお片づけをしてました。
そこで世間話をしながら待つ。

15分ほど経って下へ降りると、最初のカウンターメンバーが片づいて第2カウンターメンバーへ入れ替え中。

  「おーう、まーたー。よろしくねー。お、そっちから出てくれ。
   シャッター上げていいからさー。また下げといてくれなー。」


ラーメン二郎三田本店(その2)

高校生に次々ドンブリが提供される。
そんな中、我々にも作られ始める。

  「そっちー。」

  「野菜カラメにんにく!」

9時12分、小豚野菜カラメにんにく登場。

ラーメン二郎三田本店(その4)

高校生仕様っちゅうわけじゃないが、妙に多く見えるのは気のせいか?

ラーメン二郎三田本店(その3)

玉子をシュート。

ラーメン二郎三田本店(その8)

ズルズルズルー

ラーメン二郎三田本店(その7)

美味いっ。美味いなー。このカネシ醤油に染まった麺の美しいこと♪
今日は楽しいハプニングがあったにせよ、待った分、一層美味かった。

ラーメン二郎三田本店(その5)

表の方々、今日はえらいお待たせしてごめんなさい。
しかも、開店した瞬間、空席が3つくらいしか無かったと云う・・・

ラーメン二郎三田本店(その6)

オヤジも

  「悪ぃーなー。今朝は●●●の●●●があってさー。ごめーん!」

気になったのは一点。
高校生達、意外と食べるペースが遅かったな。
若いんだから、もっとハイペースで食べなきゃイカンぜよ。
勿論、トッピングは“野菜もりもり、カラメアブラ、にんにくもりもり”だ!

さぁ、食ったら泳ぐわよっ!

       3200m×1本
       3500m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    6800m
   1月の総泳距離     6.8km
  H23総泳距離      6.8km
 H15/5~総泳距離 4041.7km
  今朝の体重       75.0kg
  プール後の体重     74.1kg


正月休みでトンでもない体重になってしまったワシ。
一刻でも早くこの魔法を解かないと、洋服はサカゼン以外着られない事態になっちゃうわよっ

二郎を食ったにも係わらず、体重が減りました(いつもはほとんど減らない)。
如何に体内に余計な水分を溜め込んでいたのか。

今日は最初からきつかった。
真剣に60本ぐらいで止めようかと思ったけど止めなくてヨカッタ。
早く70kgに戻したい。

泳いだ後は川崎ラゾーナの本屋さん。
ワシはいつもここで「リージョナルミーツ」を購入しとるんだが、新年2月号の特集は「関西のうどん特集」
ミーツ特集本「めん本」「めん本2」を揃えとる身と有っては見逃すことの出来ない一冊じゃ。

他にスーパーでまるごとバナナ2つとまるごとイチゴ2つ買って帰りました。

   家にまるごとバナナが2つありました。

嫁はんが昨日、ラゾーナで買ったそうです。
煮たような行動様式じゃのぅ・・・

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  まるごとバナナ
 夕食  肉芝


夜は上京中の某M社長と一献。
一献と云っても、先方の要望は常に「うどん屋さん」。
研究熱心と云うより、根っからうどん大好きなんである。

    肉芝

到着すると、いつも居る店長のKさんがおらん。

  「生2つ下さい! あのー、今日Kさんは?」

  「もう帰りましたよー。」

あちゃー、行き違いになったか。
やっぱりメッセしとくんだったな。

肉芝(その1)

肉芝(その2)

お腹の空いてる同士なんで食が進むねぃ。
最近のアホ話や真面目話しをする。

肉芝(その3)

肉芝(その4)

いっぱいお土産を頂戴した(多謝)んで、代わりといっては釣り合わんけど、先ほどのミーツをご贈呈(もちろん、未開封)。

店員さんと話ししてたら、彼がSI高OBであることが判明。
SI高へ仕事で行ってた某M社長、大はしゃぎ。
学生食堂のうどんやおにぎりネタで盛り上がること!

  「あれ、うどんな、10時に届けるんで。何でか知っとん?」

  「いや、分かりません。あ、もしかして?」

  「うん、先生が食べるん(笑)。先生、打ち立て食べるけど、生徒さんは
   2時間経ったヤツ食べるんよー。気の毒ななー(爆)」


先生、やりたい放題やな。w

肉芝(その6)

〆のうどん。

  「釜揚げにするかなー、釜玉にするかなー。」

  「ほんだら両方頼んで分け分けしたらえーですやん。」

釜玉

肉芝(その5)

釜揚げ

肉芝(その7)

肉芝(その8)

美味かったです。
Mさんも感心しよりました。

あー、楽しかった。

次回の約束をしてお別れ。
しかし、Mさんはほんまにエェ人やなぁ。

今後とも是非、お世話になりたい・・・そう思いました(←図々しいw)


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

ホンマ、謎の多い店じゃのぅ
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   75.0kg

おいっ!
全然減ってないじゃないかっ!
筋肉って食いしん坊じゃないのかっ。
どうなってるんだっ!


朝、駅に到着すると、トラブルで電車が遅れてる。
横須賀線が来るのは12分遅れの56分。
これじゃ7時4分の新幹線に間に合わない。

湘南新宿ラインに乗り、大崎駅に到着したのが54分。
コンコースからホームへ下りる手段がエスカレータしか無く、それが1人分の幅しか無いから、急げないのが致命的。
また、朝の山手線は間隔が広い。

59分の山手線が品川駅に着いたのが7時2分過ぎ。
エスカレータ駆け上がって、コンコースを1番線から24番線まで走りました。
でも、途中で若い衆に抜かれ、グングン離されると云う・・・

   気分は、ゴボウ抜きされる箱根駅伝選手(笑)

発射ベルの鳴る新幹線へ滑り込みセーフ。
あまりにも息苦しいので、ふとマスクをしてることに気づいたと云う。w

 朝食  おにぎり
 昼食  タンメン、唐揚げ
 夕食  たらちり、茹でソーセージ、マルシンハンバーグ


夕飯は昨日の湯豆腐の残りに、買ってきた鱈を入れて鱈ちりにした。
太田和彦さんではないが、鱈ちりってシンプルだけど奥が深い。
鱈にほんの少し塩を振っておくのがポイントらしい。

明日から3連休か。
ワシは最終日は出社せなアカンけど。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

鮮やかに抜かれたようじゃのぅ
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   75.0kg

体重がとんでもないことになってるな
まぁ、見た目は変わらないし、ここんとこご飯をバフバフ食べた影響もあるんだろう。
夕飯を軽めに抑えれば、こちとら筋肉はいっぱいあるから、あっちゅう間に減るのは目に見えておるわ。カンラカンラ♪

昼の業務用ネギトロがまぁ量が多くて。
ミンチ状になった鮪に脂をぶち込んで混ぜ混ぜした代物。
もうちゅと粗挽きなんが好きなんだがな。
ま、回転寿司レベルだからやむを得んか。
お値段も安いしね。

夜は19時過ぎまで残業して退出。
駅前スーパーで鳥皮タレ焼きと烏賊天をゲトー。
新幹線初呑み。

あぁ、イカンなぁ、イカンイカン

 朝食  おにぎり
 昼食  ネギトロ丼
 夕食  鶏モツ煮、焼き餃子、焼き鳥


ブラタモリを見る。
相変わらずなゆるい空気感が良い。
いつ「毎度、流浪の番組、ブラタモリです。」と云い出しやしないかとw。

しかし、NHKはお金があるのぅ。
民放とは時間当たりの情報の集積量が違うわ。
企業を回ってお金をかき集める必要のある民放は大変だ。
だから、民放には工夫があるし、NHKには正攻法から来る安定感がある。

「アメトーク」面白かった。
泣きまくり芸人(うろ覚え)と女大好き芸人は見てみたい。
最後、蛍原がケンコバにまじギレしかかってたな。w

ベッドで横になってワンセグで「お願いランキング」
なんか、ラーメンのランキングだった。
で、去年の4月か5月以来になる“ラーメン官僚”を見た。

     太ったなー。

ラーメン関係で、最初に見た時と久しぶりに見た時で、デブ方向に進んだ人はいても痩せ方向に進んだ人はついぞ見たこと無い。
神の舌石神さんにしろ、フードジャーナリストはんつ遠藤さんにしろ、顔が膨れてしまった。
で、ラーメン官僚。明らかに顔がパンパン。

忙しいとは思うけど、健康を損なっては元も子もない。
運動した方がエェぞー。
それに、変な無精髭で、見た目が・・・w

    肥満よりも、まずは清潔感♪

皆さん、お互い頑張りましょー

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

アブラ分を取りすぎたら当然やろ。
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   74.8kg

風邪が若干よくなったか?
とりあえず、怒濤の鼻水攻撃は収まってきた。
なんちゅうても、三が日で1ケース半ティッシュを消費したからな。

   思春期の高校生かっちゅうねん(笑)

お昼は某店に集合しての懐石弁当。
一の重がお節(蒲鉾、なます、バイ貝、焼き鰆、海老っ子等)
二の重が煮物
三の重がお造り
それにご飯と味噌汁、デザート(アイスクリーム)
が付く。

「どこが懐石?」との疑問が無かったわけではないが(苦笑)、お造りの鯛と中トロが非常に出来が良かった。
転勤以来、一番美味しい魚だったと云っても良い。
やはり、ある程度のお金を出さないと、美味いものにはありつけないのは何処も同じだな。

  昼食  某店 懐石弁当
 夕食  餃子、チャーハン、八頭、おにしめ


自宅はまだ正月モード。
ちうか、冬休みモードだな。

家族が「ほんまでっかTV」のSPを見ていたので、加わる。
少し状況も良くなったんで、缶ビール1本、酎ハイ1本だけ飲む。
1日を二合程度に抑え、週に2回は休肝日を作ろうと思ってる次第
ま、できるだけ主義で無理せず取り組もう。

その後の「IPPON」ちう番組を初めて見た。
プロによる“携帯大喜利”みたいなもんか。
こういうのは、プロとアマの差が比較的つきにくいと思う。
実際、松本が紹介してたアマ作品の方が面白かったしな。

ただ、プロはその場で考えて出すっちう芸が求められるからな。
そこはアマにはできない芸当。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

バカリズムはなかなかの腕前じゃのぅ♪
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重   73.8kg

まだ風邪が良くならない。
新年なので休むわけにはいかない。

と云いつつ、二度寝してしもた。
いつもより1本遅い新幹線で出社。
休暇を取っている会社が多いのか、新幹線はいつもの3割程度の乗客。
空いていた。

時間外に簡単な新年会。
ちうても自席付近で乾きものをつまみつつ、軽く飲むだけ。
ワシはお茶のみ。
ヘルスィー♪

 朝食  おにぎり
 昼食  味噌ラーメン
 夕食  焼き肉、鶏レバー煮、八頭、おにしめ


帰りの新幹線、朝とうって変わって混んでるじゃないのさ、週末でもないのに。

   あっ、帰京してるんだっ

確かに、今回は暦どおりの6日間しか休みがない人が多かっただろう。
だから、前後に休暇をくっつけたんだろうな。

風邪薬を飲む身のワシ、毎日うつらうつら状態が続いております。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

風邪が長引いとるのぅ、お大事に。
と思った方は拍手。

  ↓

[RSS] [Admin] [NewEntry]

FC2 Blog Ranking