呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
12/31(金)  よいお年を  【おにやんま】
2010年12月31日 (金) | 編集 |
今朝の体重   73.8kg

大晦日。
いつもなら高松に居るんだが、2年連続東京で年を越すことになった

年を締めるに当たり、やはりあの麺だろうと。どこのご家庭にも常備されてるあの麺だろうと(笑)。

スープは一般向けの豚骨味噌。
ベースのタレは、某所の醤油。

麺を茹でること12分。
それを湯切りしてドンブリに開け、ブ、いや、チャーシューを切り出しトッピング。

出来上がり

朝ごはん(常備麺その1)

ウホホ、こりゃこりゃ。

朝ごはん(常備麺その2)

美味いな。
でも、自分で茹でると何か表面がツルツルになってしまうなー。
何故だ?

あ、もしかして常備麺の内、もう一方の早茹でタイプを茹でちゃったか?
だとしたら、茹ですぎぢゃーーん!
でも、美味かったから全然OK。

さて。
いよいよ、昨日の夕方に観念して年賀状を書き始めました
今朝、裏面にコメントを付けて投函まで終了~。

すっきりした気分のまま、トイレ掃除に着手。
タンクから本体まで全て磨きあげる。
便座の裏もタオル掛けも全部綺麗にし、舐められるぞ!ってくらい綺麗にした。
ますます気分がイイ!

作業が終われば、一息ついてからランチへお出掛け。
(大晦日もうろつくのだ!人生は短いのだ!)

大崎駅(ホーム)

大崎経由で五反田。

     おにやんま

予てからのお知らせの通り、本日は年越し蕎麦SP
「上天ぷらそば」「上てんざるそば」の並盛りと大盛りのみ。
おにやんまスタッフにいる蕎麦打ち職人が大回転するらしいのだ。

店に近づくと、店の前の路上で作業中。

  「あ、●●さん、こんちはっ!」

  「おー、久しぶりぃ~。お手伝い?」

  「そうなんですよー。」

おのやんま(店頭)

何と、ご無沙汰のTクン%かがり火である。
ほーかー、かがり火までが手伝いとはおおわらわじゃのぅ。

上天ざるそばの大盛りの食券を買い、入店。
先客は数名と少なめ。

せやけど、茹で釜前は戦争状態。
どうやら予約注文がめちゃめちゃ入っとるみたい。
だって、「●●さま、●●人分が●●時でーす」とか言うてるもん。

茹で釜の横には蒸籠に上がった蕎麦が大量にあるんやけど、妙にどれも短い。
(後で全部捨てられてたんで、つなぎに失敗したんかなー)

大晦日SP仕様の店内

おにやんま(その1)

まずは、薬味入れの部分

おにやんま(その2)

天かす入れがネギ入れに、生姜入れが山葵入れに変身。
(中身だけやけん、変身言わんか)

   「これ、どしたん?器揃えたんな?」

   「買いました。」

ジュニアも忙しそうじゃ。

   「お待たせしました。」

上天ざるそば。

おにやんま(その3)

エビ天二本含む五つの天ぷら付き。

おにやんま(その4)

大盛りにしたんやけど、量は少なめ。

おにやんま(その5)

蕎麦は美味かったけど、仕上がりが短いな。

おにやんま(その6)

かえしも上品。
そのままでも飲めるくらいで、辛さはあんまり無い。

感想としては、ちゅと苦労しとる感じかな。
でも、初めての年末にそばを出すっちゅうチャレンジングなところがイカスー♪
それを応援しようと、今日も来たんやけどね。
ごちそうさまでした。

その後はゆっくりお散歩。
五反田→戸越銀座
大晦日の午後とあって、随分人出が減ってきている。

戸越銀座商店街

頭の中をユニコーンの「雪の降る街」がリフレイン。

 人も車も
 減り始めてる
 年末だから Ah~♪


 朝食  自作ラーメン
 昼食  おにやんま
 夕食  オードブル、握り寿司、年越し蕎麦


帰宅。
12月31日も流石に夕方になると慌ただしさは薄れるね。
家の中にも何か安堵の雰囲気が流れとる。

風呂にゆっくり浸かる。
出てくると、点けっぱなしのTVでは「8時だよ 全員集合」の傑作選が流れとる。
で、下の子供が夢中になっとる。
シンプルでおもしろいもんなー。

子供、高木ブーを見て

   「あの人、誰? 河本?

そう来たか!(笑)

19時半からの紅白歌合戦観ながら夕食。
アンジェラ・アキ、HY、植村花菜がヨカッタかな。
紅白はお金もふんだんだし、演出が素晴らしいね。

アンジェラのステージ、本人の紹介から曲への繋ぎは良かった。
HYはもうなんちゅうか、圧巻。凄かったよ。沖縄の怒りと悲しみと喜びが伝わってきた。
植村花菜のといれの神様、実は初めて聞いた。曲は同じフレーズの繰り返しなんだけど、歌詞が素晴らしい。
また、本人の思い入れがしっかり伝わってくると云う、シンガーソングライターならではの出来映え


合間に年越しそばを作る。
ちうても、こないだ新橋の瀬戸内旬彩館で買ってきた“石田のわかばうどん”の讃岐そば。

わかばうどん(その1)

どうよ

わかばうどん(その2)

スーパーの天ぷら

わかばうどん(その3)

合体

わかばうどん(その4)

ダシも讃岐仕様。

わかばうどん(その5)

   ズゾゾゾゾゾ

わかばうどん(その6)

讃岐そばで年越し。

わかばうどん(その7)

今年も色々あったねぇ。
来年はもっといい年にしたいし、しなきゃイカンね。
家族で力を合わせてガンバロー♪


皆さま、良いお年をお迎え下さい。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

お互い、よいお年を♪
と思った方は拍手。

  ↓

スポンサーサイト

12/30(木)後篇   ショボボボボーン    【八千代寿司】
2010年12月30日 (木) | 編集 |
今年の目標達成を自画自賛するべく、1日乗車券で築地へ来てみた。
年末の築地、アメ横と云えば、TV生中継のメッカであり、香川にいた頃から

   「いつかは大晦日に築地かアメ横行くんだ!」

と思っていたのだ。ま、今日は晦日だけど。w

築地場外市場へ突入。

    凄い人(!)

こういう場所では、ワシのような「買うものをハッキリ決めてない人」が一番始末が悪い
いや、“カワハギのキモ”を探していたんだが、狭い路地に入ってから気が付いたよ。

    カワハギなんて何処にもないっ!

あるのは、蟹と鮭とイクラ。
そりゃ、正月準備だもんな。

こりゃお呼びでないと引き返そうにも、後ろも詰まってます。
進むも地獄、下がるも地獄。
店先で立ち止まる人を避けつつ、すれ違おうとする人々。
しかも皆さん、手には大荷物。
途中、出店に倒れ込みそうなる集団もいたりして
(危険!)。

やっとこさ路地を抜けきる。
こりゃ、ワシみたいな賑やかしは来ちゃいけないな(反省)。

場外の「井上」とか、食事どころも軒並み満席。
寿司屋も満席。

で、ちょいと離れた馴染みの「八千代寿司」へ向かう。
店内で4人程の待ちがあったけど、すんなりカウンターに着席。

築地八千代寿司(その2)

“本日のセット握りは次の3種類だけになります・・・”の張り紙は気になったけど、まぁお好みで頼めばいいや、と。

混んでいるせいか、お給仕の人も握る職人も殺気立っている印象。
セットの皿を置く時、お椀を置く時、音を立てて置いているな。
特に一番年輩のババアの接客
こんなぞんざいなサーブは、この店で見たこと無い。

築地八千代寿司(その1)

まずはビール。
中国人の若い女性に頼む。

  「セットになさいますか?セットはこちらの3つだけになりますが。」

  「お好みでいい?」

  「では、こちらに書いてください。」

ここまではいつもと同じ。
八千代寿司の良いところは、1個単位でお好みを頼めるところ。

ボタン海老、平目、おどり、ゲソ、蝦蛄、小鰭、間八を頼む。
女性が復唱しながら、確認。

   「ゲソはツメをぬりますか?」

   「お願いします。」

   「ゲソ無いよー。切れてるー。」

厨房の大将より一言が。
うーむ、今日はゲソの仕入れが少ないのかな。
替わりのものを選んでると時間が掛かる=迷惑が掛かるのではと思い自重。

しばらく経って、出てきた。

築地八千代寿司(その3)

築地八千代寿司(その4)

築地八千代寿司(その5)

築地八千代寿司(その6)

築地八千代寿司(その7)

どれも美味しい。
良い年の締めになりそう。
ただ、平目のお尻の筋の始末が悪かったなぁ。
食感も厚切りのてっさみたいだった。

全部食べ終えつつ、しばし待つ。
だって、おどりを頼んだらアレが出てくるはずだもん。

    頭の焼いたヤツ

あれが香ばしくて美味しいんだよねぇ。
しかし、いつまで経っても出てこない。

完全に忘れられてるな。

まぁ、年末の忙しい日だし、運が悪かったと思ってあきらめよう。
いや、今までがサービスでやってくれてたんかもしれんし。

お代を払う時に一応確認。
相手は、さっきからカチャン!と音を立てて皿を置く、一番感じが悪かった年輩のオバチャン店員

   「おどりの頭は焼かなくなったの?」

   「あら、出てきませんでしたか。スミマセン。」

平気な顔でスミマセンの一言で終了である。すぐ奥へ行っちゃったし。

オイオイ、やっぱり焼くことになってるんじゃないか。

だとすると、食べ物を出さないでお金だけを取るってのか、この店は。
万引きと逆の店が客から泥棒するのか、八千代寿司は

ってか、「忙しくてつい忘れたようです、申し訳ありません。厨房には申しつけてお行きます。」とかの心遣いでもないのか。

この店、足掛け20年以上通ってきたが、今回の対応たるや言葉を失った。

ただ、忙しかったのも事実。
次回に来た時は、「あの時は、ホールのババアにこんなあしらいを受けました。」と是非伝えたいと思います。(←執念深いタイプw)

むかつきながら、泉岳寺。
そっから散歩して品川。

国道15号、いや、京浜1号。
ここを1月2日、3日には大学生が駅伝で走るんだなぁ。
早稲田、どういう結果になるか楽しみである。

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  八千代寿司
 夕食  ステーキ、豚カツ、おでん


品川駅前のホテルパシフィック
近年の高松高校の同窓会「東京玉翠会」の会場だったところ。
今年で閉館と相成った(残念)。

パシフィックホテル

すでに万能鋼板で周囲を囲まれて居る。
寂しいものがあるな。
次に何が出来るんだろう。
都会の新陳代謝は着々かつ確実に進んでいる。

夕方、風呂に入りながら大掃除。
細かいところを歯ブラシで磨き、大所は洗剤とスポンジで仕上げる。
綺麗になるのは気持ちが良いな。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

忙しい時はしゃーないわの
と思った方は拍手。

  ↓


12/30(木) 前編  〆二郎&水泳総括  【ラーメン二郎三田本店】
2010年12月30日 (木) | 編集 |
今朝の体重   73.8kg

新橋駅

本日が朝礼最終日。
年に数回の夕礼開催日でもあるのだが(謎)

朝礼に出るか、夕礼に出るか迷ったが、家の掃除と年賀状書きを残している身とあっては、夕方に家を空けるのはイマイチはばかられる。
ちうことで、朝礼へ出席。

真冬の寒さの中、店へ到着したのが8時5分

    オイオイ、裏口(!)まで並んでるよ

ネット上では29日が最終営業っちうガセネタが流れていたんだが、修正情報が流れたのを、きっちり皆さんキャッチアップしてるのねぇ。

中へはいると、いつもの朝礼メンバーは不在
代わり(と言ってはなんですが)、S六(通称)さんが来ていた。
挨拶して、隣席へ着席。

すでに助手一同(5名)は朝食中。

  「出足、早いねぇ。」

  「めちゃくちゃだよー、昨日なんかよー。」

ラーメン二郎三田本店(その1)

ネット上では一時80人並んだなんて情報もあったが、今日も凄いんだろな。
と言っている間に、外の行列はどんどん伸びる。

助手の食事終了から間髪入れず2人分の麺が投入。
茹でられる間に今年のふり返りでひと盛り上がり。

8時15分、麺上げ開始(無茶苦茶早くねーか?)。

2つのドンブリに麺が入れられていくんだが、えらいヘンバコ(不均等)に麺が盛られる。
あっ!そうかっ!
いっつも麺少なめのS六さん(通称)とペアなのを忘れていたYO!

   「ホイッ!」

と、まずはS六さん(通称)にドンブリが出される。

で、ワシにパッと手をかざされたんで「野菜ニンニクからめ」といつものコール。

小豚野菜ニンニクからめ

ラーメン二郎三田本店(その2)

やべー。
最終日にとんでもない量のにブチ当たっちゃったよー。

ラーメン二郎三田本店(その3)

豚もえらい厚みのがドカドカと。

ラーメン二郎三田本店(その5)

  ズルズルズルー

ラーメン二郎三田本店(その4)

美味ぇー。
今年最後の二郎だけど、よく出来てるなー。

言ってる間に速攻で次の5杯が作られる。

で、8時23分開店(!)

その間も食べ進むワシ。
最後に豚の塊が2つ有ったのはご愛敬か、お歳暮か。w
うち1個は脂の塊だったんで、ほとんど残しました。

ちなみに、今日の麺は

    自称、三田の最後を締める男

が打ったらしい。

ラーメン二郎三田本店(その6)

   「中山は今日やるのかよ。」

   「いえ、昨日締めました。」

   「今日はどこ締めに行くの?」

   「藤沢ですかねー。」

   「さすが、二郎を締める男っ!」

   「いいねぇー。イーーーッヒッヒ。」

えー、ここはコメントは避けたい(爆)

さぁ、食ったら泳ぐぞっ!
と言っても、いつものプールは昨日でお終い。

三田駅で¥500の都営1日乗車券を購入し、大門で大江戸線に乗り換え、国立競技場前で下車し、向かった先はこちら。

東京体育館(入口)

   東京体育館スイミングプール

〆は長水路だっ!

       2000m×1本
       2100m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    4200m
  12月の総泳距離    46.7km
  H22総泳距離    556.4km
 H15/5~総泳距離 4034.9km
  今朝の体重       73.8kg
  プール後の体重     73.8kg


東京体育館スイミングプール、通称、千駄ヶ谷。
水泳愛好者にとってメッカのような存在のプール。
(辰巳の国際プールもあるけど、場所が辺鄙)

コースは「高速」「中速」「低速」の3種類。
片道50mゆえ、それなりの泳力が無い人はお断りである。

高速でスタートしてみたが、ワシの周回ペース(50mを55秒程度)では渋滞の原因になりかねないとすぐ分かった。
だって、高速コースで周回している人はいないし、泳いでる人は50mを40秒から45秒程度で泳いでるんだもん。

ちうことで、中速コースへ避難。
ここで周回してみた。

ここは50mを1分程度で泳ぐ人が多いようで、ワシも邪魔にされずに済んだ。
ただ、「チミは低速コースでは?」と云う先輩が一人居たなーw。

本日でH22年の水泳は全て終了

ちうことで、年末恒例、今年の水泳の総括

  H15 389.3km 76.4kg → 48.66km/月
      (8ヶ月)         

  H16 636.5km 74.8kg → 53.04km/月

  H17 535.5km 76.4kg → 44.63km/月

  H18 481.6km 72.2kg → 40.13km/月

  H19 561.4km 71.3kg → 46.78km/月

  H20 513.0km 69.9kg → 42.75km/月 

  H21 542.4km 72.8kg → 45.20km/月 

  H22 556.4km 73.8kg → 46.37km/月
 


月平均で云えば4番目。
泳いだ距離では3番目。

   46歳でこれだけ運動してるのは及第点ちゃうか?(←自画自賛♪)

来年は47歳やから、月平均47km、トータル564kmを目標に頑張ります!

と、ここまで昨年の焼き直しで書いてみたけど

    毎月47kmなんて無理やって(爆)

来年は無理せず、今年同様、毎月のフルマラソンを目標に頑張ることにします。
後、毎回6kmではなくて、5kmを目標に据えよう。
それよりも、体重を65kgにする目標はどうなったのかと。w


                                           <後篇へ続く>

12/29(水)  固いけんな  【堀留屋】
2010年12月29日 (水) | 編集 |
今朝の体重   73.8kg

8時起床。
のどが少し痛むのは昨夜の狼藉の名残か。w

二郎は明日行くつもりなので、今日はゆったり。
朝からPCで日記下書きしつつ、年末のTVを堪能。

13時過ぎ始動。
年末とは言え、平日ならではの業務遂行だ。

JRで新日本橋まで。
某銀行東京支店でボーナス手当から●●万引き出す。

その後は15分ほど歩いて日本橋堀留町。
ランチでやってきたのは二度目の「掘留屋」

14時半近いのに、店内はワシで丁度満席
他はほとんどがサラリーマンなところを見ると、出社しているとは言え、年末進行なんだろーな。w

一人で切り盛りする店主。
店主から聞かれるまで注文を控えるのがこの店のルール。
ワシの前に2ロット作成したもんで、20分以上待ってから「ご注文どうぞ」と聞かれる。

カレー南蛮にするか、鶏つけにするか、肉南にするか、一瞬悩むも、初志貫徹。

   「肉南蛮そばの冷やしを太麺で。」

早速、そばが投入される。
気の良い大将は、つけそばを食べてるお客さんには

   「つけ汁、足り無くないですか?」

カレーを食べてるお客さんには

   「カレー、足しますよっ」

非常に細やかな気配りをしている。

小鍋で出汁を煮立たせ、そこへ肉(豚バラ)を投入している様子が見えるんだが、えらい枚数入れてるぞ。ま、何人分かをまとめて茹でてるんだろう。

   「肉南冷やし、お待たせしましたっ」

お盆で登場。

堀留屋(その1)

ビジュアルはきわめてまともに見える。
(前からスライス玉ねぎってのってたかなぁ?)

しかし、このドンブリの大きさがまともではない。
口も広いし、背も高い。

堀留屋(その2)

何せ、この中には

    そばだけで600g入っているのだ

太いそばは相変わらず。
いわゆるそば通の好みの範疇からは大きく逸れるだろうが、越前そばや出雲そば、またいわゆる田舎そばが好きな人には“もうタマランチ!元IOC会長!”間違いなしである。

堀留屋(その3)

食べ進む。
そばは美味い、美味いんだが、豚バラの量が尋常じゃない。

堀留屋(その4)

そういや、ワシの後のお客さんに

   「もうねー、鶏肉も豚も切れちゃったんですよー」

とか云ってたな。

   もしかして、さっきの小鍋に全部突っ込んだのか?

そして、

   あれ、ワシ1人分だったのか?

ガクガクブルブル

堀留屋(その5)

結局、豚バラは20枚以上入ってまして、気分は豚しゃぶ鍋(極太そば入り)を食べた気分。
相変わらずの破壊力に、超満足でございました。美味かった~

腹をさすりながら、再び日本橋三越方面へ戻る。
途中の地下道とか、浮浪者のおうちで一杯だった。
寒い時期、夜露と寒さをしのげる地下道は貴重なんだろうな。

仁鍛(店先)

せっかくの日本橋なんで、三越へ入ってみる。

三越日本橋本店

丁度、合唱隊の歌の出し物が終わったところだった(残念)。

地下の食料品街を散策するが、どこもえらい混み具合。
全体が一方通行の周回状態。
中でも、ヨハンは40人くらいの大行列
んー、何故、この時期にヨハン?特別メニューのパンでもあるのかな?

何も買わずに退出。
で、2つめの銀行へチェックイン♪
こちらでは●●万おろす。
半分は定期購入用、半分は年末調整の還付金だ。

住宅取得控除の恩恵はでかいな
ただ、右から左に流れるのは悲しいのぅ。

神田駅まで散策。
16時近いので、営業中の札を掛けた飲み屋もチラホラ。
にしても、飲み屋の数が尋常じゃないな。
神田勤務の人が単純に羨ましいぞ。

新橋へ移動して、瀬戸内旬彩館でお買い物。
TJKAGAWA1月号と骨付き鳥、それに偶々出店してた石田の「わかばうどん」の田舎そば(生)を購入。
ついでにうどんを試食。

  「香川の人な?どこな?」

  「高松。」

  「高松やったら口に合うやろ。西の人には合わんと思うわ。」

  「あー、あっちのはイリコががいに強いけんなー。」

  「うん、それもやけど、うどんがな。あっちのうどんは(略)」

ま、省略する程の内容では無いんやけど(苦笑)、まぁ、西讃や中讃の方が「高松から東にまともなうどん屋は少ない」と云うけど(田尾さんとか、麺聖さんとかw)、逆もいろいろあるわけで。w

その後は、「玉木屋」にと立ち寄って、実家用の佃煮を5000円ほど購入。
また、新橋駅地下改札向かいの「ビアドパパ」でシュークリームを四種類購入。
なんか、今日はちまちま金を使ったな。

 朝食  抜き
 昼食  堀留屋
 夕食  おでん、豚カツ


さて、明日は二郎納め&泳ぎ納めだ。

年賀状めんどくさいなー。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

いっそ年賀状をやめてしまえ!
と思った方は拍手。

  ↓


12/28(火)  これにてご免
2010年12月28日 (火) | 編集 |
今朝の体重   74.8kg

本日、仕事納め。

朝の品川駅新幹線ホーム。
女子会旅行なんだろうか、若いネエチャン達がホームに多数。
その中の2人がホーム設置の転落防止柵に寄っかかっててた。
その内、一人は手を線路側に出している。

  「●●号付近の方、下がってください!」

何度アナウンスされても、その●●号車両付近にいる自覚が本人に無いから、下がらないわな。

終業時刻になって即宴会。
年に一度の職場呑みである。

その内、座が乱れてきて、他の部門へお邪魔したりなんかして。
あー、今年はいろいろあったなと。

涙がこぼれそうな夜もあったけど、トウチャン、何とかここまで来たよ。
しかし、毎日毎日会社へ行くのがつらかったのぉ。ウウッ


 朝食  おにぎり
 昼食  味噌ラーメン、煮物
 夕食  納会、べろ


誘ってくれる人も居ない筆者。
一人、品川で電車を乗り換え「べろ」突入。

ところがっ!
あんまし常連さんが来るわけでもなく、かといって、他のお客さんが来るわけでもなく。

べろ(その1)

    ワシのオンステージやん♪(笑)

べろ(その2)

べろ(その3)

そうは言っても、23時にはべろを退出。
博多天神にも立ち寄らず真っ直ぐ帰りました。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

年末進行やのぉ
と思った方は拍手。

  ↓


12/27(月)  たけちゃん〆 【たけちゃん】
2010年12月27日 (月) | 編集 |
今朝の体重   74.6kg

お昼の魚介つけ麺、量が多かった。
つけ汁は魚は云うほど効いてない。
茹で置き1時間くらいの麺でもヘタってないし、タピオカ的ツルツル感もない。
ただ、真面目すぎるかなぁ。
後、チャーシューがしょぼい。
でも、●●●円と思うと、助かるな。

今日は1時間だけ残業。
20時前には田町到着。

    たけちゃん

こないだの土曜日に「年内行くから」と宣言したとおり、来ました。
ワシは約束を守る男なのだ。w

入店すると、カウンターは2名のみ。
でも、ワシが入ってから、カウンターに4名来店。

  「やっぱり、ワシはお客さんを連れてくるのぅ。」

  「さっきまでカウンター一杯やったんや。丁度入れ替わりのタイミング!」

  「なるほど、なるほど。そういうことにしとこ。」

  「クソーーーッ!(笑)」

生ビールでスタート

たけちゃん(その1)

まずは、シューマイ

ねぎ揚げ

たけちゃん(その2)

レモンハイに切り替え

キス

たけちゃん(その3)

唐揚げ

たけちゃん(その4)

レモンハイお代わりしてーの、どて焼き2本

たけちゃん(その5)

このまま行くと、ヤヴァイので今年はこれにて打ち止め。
(ホンマは玉子、牡蠣、かぼちゃ、玉ねぎも行きたかった)

お代は1700円ちょい(安っ)

お財布の中身も寂しいので、新橋に流れる気は起きませんでした。
うむ、夜遊び防止には「金を持たない」のが一番効果的だな(個人差有りw)。

品川駅に行くと、巨大などん兵衛が鎮座してました。

丼ベえ巨大オブジェ

 朝食  おにぎり
 昼食  魚介つけ麺
 夕食  たけちゃん、カツ、レバカツ、サラダ、ハーブ帆立焼き


年末は見るTVが無い。
昨日録画した「M-1」を見ようとするも、嫁はんが「都市伝説のなんちゃら」っちゅう番組からチャンネル宇を変えさせてくれない。
挙げ句、ヤシは途中で見るのを止める始末。

   こんな時間から「M-1」見たら夜中になるやんけっ!

畜生、ワシは辛抱ばっかじゃ(←いや、十分自由だと思う等のツッコミは却下)



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

一寸法師がダシ臭ぅなるのぉ
と思った方は拍手。

  ↓


12/26(日) ほんわか  【おにやんま・お好み焼き きじ】
2010年12月26日 (日) | 編集 |
今朝の体重   74.0kg

早めに行動開始して、ランチは「すみた」へ行こうかと画策してたんだが、朝のTVに捕まってしもた。
日テレで「真央ちゃんSP復活!」、TBSで「親分追悼」とあれば見ちゃうでしょ。

11時になってしもたんで出立。
品川経由で五反田。

    おにやんま

今年の東京うどん界最大のニュースだったかもな、こちらの開店が。
香川県持って行っても遜色ない店が東京の五反田で食べられるとは、10年前に想像が付いたであろうか、いや、つかない。

しっぽくうどん大¥530

おにやんま(その1)

ズルズルムチュムチュ

おにやんま(その4)

具もよっけ入ってて、たまらんな。

おにやんま(その3)

今日は助手クン達2名とO下ジュニア。

  「今年は帰られるんですか?」

  「いや、受験生がおるけん、帰れんのやー。」

おにやんま(その2)

おにやんまからのラストプレゼントは、31日大晦日限定で提供される“そば”
5種の天ぷらが入るそばが温・冷選べて¥850。大盛りでも¥1000。
作るのは、助手クン。
この助手クン、ただ者ではないらしく、“小泉首相がブッシュ大統領を歓待した居酒屋(「権八」かなぁ?)”でそばを打っていたらしい。
お持ち帰りも可らしいので、注文せんとイカンな。

さてと。
今日2km泳げば、目標達成だ。
今年1年頑張った苦労が報われるってもんだ。

さぁ、食ったら泳ぐっ!

       1000m×1本
        500m×2本
         50m×2本

   本日の合計距離    2100m
  12月の総泳距離    42.5km
  H22総泳距離    552.2km
 H15/5~総泳距離 4030.7km
  今朝の体重       74.0kg
  プール後の体重     73.9kg


ちょいとしたトラブルはあったものの、何とかミッションコンプリート。

年頭には「毎月、フルマラソンの距離は泳ぐぞ!」と誓った。
で、思ったより距離が稼げてきたんで、途中で“より高い目標”へ変更。
「46歳になる年だから毎月46km泳ぐぞ!」と頑張ったきた。
目標に達しない月もあったけど、それは別の月でカバーして頑張った。

   46km×12ヶ月=552km  

      本日達成でありますっ!

いやー、ノルマっちうか、課題っちうか、やっぱ「目標を立てて取り組む」ってのは大事だね。
特にワシみたいな自制心に欠けるタイプには、「自分を鼓舞する数値の見える化」ってのが必要だわね。
おかげで今年も大病を患わずに済みそうだ。
※最後の最後に2kmしか泳がなかった理由は追記を読んでください。
 (グロな内容が含まれますので、自己責任でお読み下さい)


20分ほど歩いて図書館。
1冊返して、正月休み用に新たに10冊借りる。
そのまま歩いて品川。

芝浦小学校(その1)

芝浦小学校(その2)

芝浦小学校(その3)

元の東京新聞&中日スポーツ新聞本社がリニューアルされて、1Fにショップ、2Fにレストランが入ってた。
ボケーッと眺めていると、おや、レストラン街に「お好み焼き きじ」が入ってるやん。

「きじ」と言えば、新梅田食道街に本店を構える名店。
本店訪問記はコチラ

聞いたところ、東京では「新丸ビル」に続いて2軒目の出店らしい。
店内はえらい綺麗(当たり前w)。
椅子もえらい立派で、脚部背中部分が開いて、そこに荷物が入れられるようになっとる。これならニオイが付かんな。

値付けは大体1000円前後。
飲み物はビール大瓶で630円(だったかな?)。
豚玉がメニュー一番上にあるところに関西のプライドが見えて、何か嬉しい。

  「大瓶頂戴。後、豚玉。」

きじ(ビール)

お店の焼き方は皆、コック帽を被り、白いコックの制服を身につけている。
また、ホール係は揃いのシャツ。

   梅田の本店とは大違いや(爆)

豚玉¥880

きじ(その1)

鉄板上でコテを渡され食べる。

  「お皿にしますか、鉄板から直に行きますか?」

とか、いちいち聞かん

  お好み焼きは鉄板からコテで食うもんや、と云う心意気が嬉しいな。

これが一番美味い食い方やと思うし。
(もちろん、火傷が心配な人はお皿で食べればよろしい。手元にお皿とお箸あるしな)

¥880ってちゅと高いなー、でも東京価格やしなーと思って食べ始めたけど、これが大きいのよ。
途中、レモンサワーを2杯追加しました。w

きじ(その2)

   「ソース足りへんかったら言うて下さい。大丈夫ですかー?」

関西のホスピタリティは高い。
途中、焼き方のニイチャンとお話。

   「梅田の店に比べて、えらい上品やなぁ。」

   「梅田の店行ってはる方、皆さん、そう仰いますわー。」

一見高そうやけど、これは安いで。
家族4人でお好み2枚と焼きそば1つ、トン平とかのアテ2つにお酒を4,5杯呑んで、7000円くらいちゃうか?

きじ(その3)

   「本店のマスター見に来た?えらい別嬪の嫁さんも?」

   「見に来たんですけどね。ここ来て、ガーーッと見て、すぐに丸の内行って
    そっちもバーーッと見て、ほんでもう帰りはらました。全部を3時間ぐらい
    でブワァーッと回って帰った感じっすわ。忙しい人ですわ。」


擬態語が多くて、オッチャンは嬉しいです(爆)。

帰りは焼き方の№1、№2が揃ってお見送り。
こういう、一見、やらしいような行動をサラリと出来るんが素晴らしいな。

   「また来ます。」

   「おおきに!またよろしくお願いしますっ!お待ちしとりますっ!」

ちゅと大阪に行きたくなってしもた。

 朝食  焼きうどん
 昼食  おにやんま、きじ
 夕食  ほうれんそうと豚鍋、細天、炊き込みご飯


夜はフィギュアスケートの日本選手権。
メディアの注目は、浅田真央の復調。
また、村上がどこまで食い込むか。

真央ちゃん、見事な復活。
でも、美姫ティがそれを上回る、まさにパーフェクトな演技。
結果は美姫ティが優勝。

しっかり審査員が見てる証拠。
フィギュアは人気投票じゃないからね。

しかし、この日本選手層の厚さはどうよ。
チャレンジし続ける真央ちゃんに、より高い安定性を身につける美姫ティ
男性陣も面白くなってきた。

目が離せませんな。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

きじ、東京にあったんか!
と思った方は拍手。

  ↓

[READ MORE...]
12/25(土)後篇     【讃岐そば 丸香】
2010年12月25日 (土) | 編集 |
プールのシャワーで洗髪してから散髪へ。
薄くなった頭頂に気を遣ってくれる店のニイチャンに涙を禁じ得ません(鬱)。

いやー、さっぱり。
男前になってしもたが~(笑)

さて、昨日のリベンジを果たしに行くぞ。
昨日のおそば、今年のうちに♪

     さぬきうどん 丸香

今年も帰省しない筆者。

今の時期、香川ではいろんなとこのうどん屋さんでそばが出てくる。
年末の風物詩。

あのザリザリした太い真っ黒なそば。
香川県人のもうひとつのソウルフード。


昨日より行列が長い。
でも、躊躇せず並ぶ。

店のオネエチャンが再びメニュー片手に回ってきた。


うほっ、今日はしっかりおそばがメニューにあるよ♪

丸香(讃岐蕎麦メニュー)


そばのメニューはしっぽくのみ。
1玉¥580か、そば0.5玉+うどん0.5玉¥580の2つ。

大盛りはできるかと聞くと、そば1玉+うどん1玉の合い盛りができるそうなんでソレ。

丸香(合い盛りその1)

丸香(合い盛りその2)

まいりました。

丸香(合い盛りその3)

太さ、やりこさ、ざらつきまで再現度120%

丸香(合い盛りその4)

懐かしさもあって美味いとしか言いようが無い。

丸香(合い盛りその5)

来て良かった。
帰省は出来ないけど、少し気持ちは香川県♪

これは来年も絶対に来るだんな。

食べ終えてお散歩in神保町である。
この辺で仕事をしていたのは、今を去ること15年前の平成6年~8年くらい。
その頃は「さぶちゃん」や「いもや」「餃子の王将」でよく食べたもんだ。


裏道を選んで歩いていると、大行列が出現。
どこが発生源?と見ると・・・なるほど、ここが「覆麺」ですか。

 ※覆麺:「がんこラーメン」を立ち上げた一条店主新たに始めた店。
     覆面を被った、日本語を話さない従業員がいる(らしい)。
     会員制にしてみたり、また止めてみたり、従業員が次第に日本語を話すよ
     うになったり等、その甘いコンセプトが逆に「一条店主らしい」と惹きに
     なっている模様w


あぁ、そういや、今日は祝日か。
家元(一条さんの自称)、相変わらず祝日に限定メニューやってるんだろうな。
じゃなきゃ、こんなに行列できないよな。w

通り過ぎて歩くと、「ラーメン二郎神保町店」が出現。行列は30人くらいか。

    言っとくけど、並ばないよっ!w

ちうことは・・・あっ!ここが噂の「用心棒」か!

 ※用心棒:二郎パクリ系。パクリはさておき、オリジナルの真ん前に出店すると云
      う、恥も外聞も無い店。日本人なら遠慮とか、オリジナルへの配慮等、      
      ちっとは気遣いするはずだから、多分、外人がやってるんだろう(爆)


店の外に待ちはないものの、店内には待ち客がいるようだ。
まぁ、イタリアのシャネル本店前まで行っても、近所で似せシャネルを買うような人間ってのは存在するし、まぁ、偽(フェイク)で満足するレベルの人種を非難するつもりは毛頭無い。
そもそもコバンザメ商法ってのは、それをヨシとする購買層がいるから成立するんだし。

向きを変えて水道橋駅まで歩く(そういや、立ち飲みの「うけもち」って健在なのかな?)

水道橋→東京→川崎と進んでラゾーナ。
ウロウロした挙げ句、本屋でミーツ2冊とTV本購入。
ローストチキンを4本、シーフードサラダも購入。
EXILEのDVDだかをビックカメラで探すも見当たらず。
昨日のミュージックステーションでえらい宣伝してたんだがなー。

年末年始用にビデオテープ(!)も購入。
そう、我が家は未だにビデオデッキである。
聞くところによると、今やDVDデッキも売られなくなっており、レコーダーの主流はブルーレイらしい(ブルーレイのデッキでDVDも見られるらしい)。

ビデオデッキのチューナーはアナログなんで、地デジまでの運命だな・・・

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  丸香
 夕食  ローストチキンレッグ、サラダ他


夕方に「探偵ナイトスクープ」
最初の依頼、「25m泳げるようになりたい!」の依頼者のオネエチャンが、まぁびっくりするくらいの別嬪&ナイスバディ
あの娘、芸能人ちゃうんかいな。
ハキハキした喋りとか、明るい笑顔とか・・・惚れてまうやろっ(←オッサンが何を言うとるのかw)

23歳で泳げない・・・想像通り酷い泳ぎでしたわー(笑)
助っ人の奥野史子(!!)も苦労してました。

小ネタ集では、「人は肘(ひじ)と顎(アゴ)をくっつけられない」が興味深かった。
いや、ホンマにつきませんで、肘と顎

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

肘と顎が付かなかった~
と云う人は拍手。

  ↓


12/25(土)前篇   【ラーメン二郎三田本店】
2010年12月25日 (土) | 編集 |
今朝の体重   73.6kg

クリスマス。
サンタが来たことのないワシには無関係な日。
それよりも、港区のサタン、いや、サンタの講義を拝聴しに行かねば!

クリスマスツリー

入店。
先客は某部OBさん。
後から来たのもOBさんだったんで、奇しくも今朝の朝礼は慶應OB会状態だった。(勿論、ワシはちゃいまんがな)

ラーメン二郎三田本店(店内)

本日の講義は、これまでも度々講義に登場したIさん。
ネタは全て「お金」

●●時代、部活の●●●●●●●●を買いに行かせたら、金を持ち逃げしたのが2回。

1回目は競馬。2回目は・・・

  「今度は違うんです!競馬じゃなくて競輪です!」

ダメだろー(爆)

●●時代、某所に部屋を持つ先輩が

  「Iクンを留年させない!でも、一階、二階じゃ逃げちゃう。」

と、某所3階の勉強部屋に閉じ込めたところ、ベッドのシーツを破いてつなぎ合わせて、ベッドの足にくくりつけて脱走を図ったと云う。

   スティーブマックィーンかっ(爆)

羽振りのいい時期の仕事が、外国から壷を輸入とか、●●拾いの●●●とか(笑)

オヤジが久しぶりに会った時、

  「オレ、婿入りして名前変わったんだ!また、カード作れるよ!」

と云ってたそうです。

  「アイツ、凄ぇーよなー。いねぇーぜー。イーーッヒッヒッヒ」  

人材豊富やなあ。

  ※ただ、話しに尾ヒレが大きく付いてる可能性がありますw

今朝は8時19分作成開始(過去最速)
最近は、コールを聞いてくれないことあり。
自動的に“野菜カラメニンニク”が出てくることはなく、ノーマルがドン!と置かれるんで、こちらとしてコールさせて欲しい。

小豚カラメニンニク

ラーメン二郎三田本店(小豚その2)

ラーメン二郎三田本店(小豚その1)

野菜追加が無かったんで、豚が目立ちます!

ラーメン二郎三田本店(小豚その3)

ラーメン二郎三田本店(小豚その4)

端っこ豚がドカドカと。
デカイよー(←嬉しい癖にw)

ラーメン二郎三田本店(小豚その5)

   ズルズルズルー

ラーメン二郎三田本店(小豚その6)

途中の玉子シュートも忘れてはいけない。

ラーメン二郎三田本店(小豚その7)

ラーメン二郎三田本店(小豚その8)

ラーメン二郎三田本店(小豚その9)

ラーメン二郎三田本店(小豚その10)

ご馳走さまでしたー。
本日は8時34分開店。
シャッターが上がると同時くらいに退店。
今日も早かったなー。

慶応仲通を歩いてると、「たけちゃん」に明かりが点いてたんで立ち寄る。

  「なに?これから二郎行くのん?」

  「いや、もう食べてきた。」

  「ウソッ!もうやってんのー?」

  「やってるでー。で、帰りがけにここ通ったら電気点いてたから、
   立ち寄ったんや。」


  「電気点けといたら、●●さん寄るんちゃうかって話してたところや。」

  「読まれとるなー。年内いつまでやるの?」

  「28日まで。」

  「とすると、27日、28日だけか。その間に来るでー。」

  「無理せんでエェよ(笑)」

さぁ、食ったら泳ぐぞ!
年内ラストスパートじゃっ

プ-ルロビー

       6700m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    6800m
  12月の総泳距離    40.4km
  H22総泳距離    550.1km
 H15/5~総泳距離 4028.6km
  今朝の体重       73.6kg
  プール後の体重     73.2kg


今日の体は重かった。
うーん、全体的に動きが悪い。
なんでや・・・と思ってて、「ハッ!」と。

   一昨日のラスト20本で例のニイチャンと競り合ったからや!

うーむ、余程頑張ったに違いない。
我ながら、意地を張ったんやのぅ。

今日は軽めに済まそうかと思いつつ、“先週の土日サボったこと”、“今日でトータル40kmに持っていっとけば、後が楽なこと”なんかを考えて頑張りました。

これでもう一泳ぎすれば今年の目標は達成。

                                                  <後篇へ続く>      

12/24(金)  サンタ、東へ行く(後篇)  【宇ち多”・二毛作】
2010年12月24日 (金) | 編集 |
京成上野から高砂乗り換えで京成立石
何ヶ月ぶりだろう。
友人と落ち合い、久しぶりの「宇ち多”」

14時少し前の店先には長蛇の列。
ほどなく開店したが、我々は座れず、待つことに。

30分ほどの待ちで座れた。
すでに先輩達はエェ感じに仕上がっとる。w

まずは梅割り。

クーッ、効くぅーーーッ

宇ち多”(梅割り)

どうしても食いたかったのはアブラたれ、カシラしお

  「ツルはいらないのかね。キンツルは。」

ちうことで、どんどん頼む。

宇ち多”(煮込み)

宇ち多”(モツ焼きその1)

宇ち多”(モツ焼きその2)

ヨソのオヤジさん、2度目のキンツルを頼んだら

  「アンタ、さっき食べただろ。他の人にも回してあげてよ。」

お客さんが互いの思いやりをもつことを学ぶ学校でもあるわけだ。

宇ち多”(モツ焼きその3)

宇ち多”(梅割りその2)

宇ち多”(モツ焼きその4)

宇ち多”(モツ焼きその5)

宇ち多”(モツ焼きその6)

宇ち多”(モツ焼きその7)

宇ち多”(モツ焼きその8)

今日の焼酎も効いたなー。

  「オレは今日はケーキ買って帰らなきゃならんから、すぐに帰る!」

と宣言していたのに、

  「うぉーっ、二毛作も行くぞー!」

となってしまうのは、酔っぱらいの性か。

二毛作(アテ)

えへへへ。
美味いよね。

二毛作(酒)

あ、モヒート呑むの忘れたっ!
でも、今の時期にあるのかにゃーーー。

さぁ、サンタは帰るぞっ。
駅で友人と別れ、上野経由で帰ろうとする筆者。

京成高砂で上野行きへ乗り換える。
そこで、サンタさん、何をどうしたのか、大変なことに
ハッと意識を取り戻すと、目の前のホームの駅名看板には

     空港第2ビル

今期最長不倒乗り越し達成

って、どアホウ!
よりによって、クリスマスイブの大事な日にワシは何をやっとんのじゃ!

どっかの駅

慌てて、向かいに止まっていた特急京成上野行きに乗り換える。
頑張れ、頑張れ、ボクのトナカイ、いや、特急。

しかし、そこは天下に名高い都心から距離のある成田空港。
全然、着きやしない。日暮里で乗り換え、品川で横須賀線。

勿論、自宅には連絡済み。

   「ケーキ屋さん、20時半には閉まるわよ。」

遅れたらタダでは済まさないと云う、強い意志が見られます(鬱)。

何とかケーキを確保(ホッ)。
エェ、ディナーには間に合いませんでした(自業自得)

 朝食  抜き
 昼食  丸香、宇ち多”、二毛作
 夕食  ピザ、唐揚げ、レバカツ


夜中に「クリスマスイブのプレゼント」
なんやかや言いつつ、毎年見てる気がするワシ。w

小田和正も5,6年前は「誰も協力してくれない。」と恨み節ばかりだったが、昨年の豪華ゲスト陣には感激していた。
今年はその中の一部が出演。
依頼しなかったのか、協力してもらえなかったのかは不明だ。w

その分、しみじみした感じのコンサートになっていた。
それぞれの持ち歌をアレンジは変えているものの、本人が唄うことが多く、新鮮味に欠けると言うか、悪く言えば普通。

うーん、去年に比べれば、特筆するところのない内容だったな。期待外れ。
(あくまでもワシの主観ですのでw)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

こらまた派手に旅したのぉ
と思った方は拍手。

  ↓

12/24(金)  クリスマスは華やかに(午前篇)  【丸香】
2010年12月24日 (金) | 編集 |
今朝の体重   72.6kg

クリスマスイブ。
上司の計らいで休暇を頂戴した(取得率が悪いからね、ワシ)

寝休日は勿体ないので速攻起きる。
嫁はんから、

   「学資保険の証書再発行手続きをしておくように。」

とのミッションが下っているのだ。
ここで

   「そんなん、オマエがやれや。毎日が日曜日の癖に!」

とか云ってはならない。
向こうは365日休みのない家事をやっているのだ。
DSばっかやってるわけではないのだ。

「オレがやる!」の姿勢で喜んでやりましょ♪

生保会社のHPで手続き条件を確認。
なるほど、本人確認で免許証が必要か。

あ、ワシ、免許証の住所変更してないやん(←1年以上放置。こういうヤツだから嫁はんにすればイラッとするのも無理ないわなw)

まずは警察。
無事、住所変更を済ませでから、品川の生保オフィスへ移動。
ストリングスホテルの並びの綺麗なオフィスで綺麗なオネエチャンの接客を受けつつ、無事手続き終了。
これにてミッションコンプリート

次はワシのミッションに着手じゃ。
ちうのも、本日と明日の2日間、神保町の「さぬきうどん丸香」で“讃岐そば”が提供されるのだ。

日本で4番手の讃岐そば評論家として、これは行かずにはいられようか、いやいられない。

ちうことで、神保町。
「丸香」に到着すると、20人以上(!)の長蛇の列
でも、回転は早いらしいのでためらわずに並ぶ。

丸香(店頭)

しばらく経って、メニューが配られる。

丸香(メニューその1)

丸香(メニューその2)

丸香(メニューその3)

あれ?どこにもそばの二文字が無いぞ

  「スンマセン、今日、そばあるんですか?」

  「はい、17時からの提供になります。」

    ガーーン!

  「明日は昼のみですので、昼の提供となりますよ。」

うわー、今日は晩に来られんけん、明日がラストチャンスかー。
明日来られるかいの・・・

ま、せっかく来たんやし、何を食おうかのぅ。
おっ、前は15時からの提供だった“カレーうどん”があるやんけ。
いつからレギュラーになったんや。

しばらく経って、メニュー回収がてら注文取りのオネエチャンが来た。

   「お一人ですね、何になさいますか?」

   「冷やかけの小とカレーの小下さい。」

   「提供の順番はどうなさいますか?」

   「冷やかけ先で。」

カウンター左端に着席(凄く回転が良くて、さっさと着席できた)。

   「冷やかけですー。」

丸香(冷やかけその1)

うわー、綺麗っ!
思わず、声が出そうになる。

丸香(冷やかけその2)

こんなに綺麗にうどんを揃えるんやなー。
確かに、この方がお客さんは気持ちがエェわー。

丸香(冷やかけその3)

    ズズズズッズー

丸香(冷やかけその4)

うっわー。
こんなに美味かったっけ?。一発で香川に連れて行かれたわ。
ダシはビンビンのイリコだしやし、これは凄いわ。

丸香(冷やかけその5)

でも、どっかでこの綺麗げなん見た記憶があるのぉ。
あ、「山越」か。
そうや、ここの修業先って「山越」やん。

   「はい、カレーうどんでぇす。」

丸香(カレーうどんその1)

初めて食べる「丸香」のカレーうどん。
見た目は「鶴丸@フェリー通り」のによぅ似とるが。

丸香(カレーうどんその3)

丸香(カレーうどんその2)

    ズッチュッチュルッ

丸香(カレーうどんその4)

さっき冷やかけ食うた時思ったけど、この少し重いうどんがよぅルゥに絡んで美味いわ。

冷やかけのダシも秀逸やったけど、このカレールゥがまたスパイシーで鶴丸を思い出したんは言うまでもない。
シアワセじゃ。

久々に食うたけどな「丸香」。
これは凄いわ。ビックリした。

昼休み&年末で店内はてんてこ舞い。
大将、もうあっちゃこっちゃに指示出しまくり。
しかし、団体さんの席の指示まで自らするとは大変じゃのぅ。
茹で立てを出すために、お客さんを通すタイミングまで見よるとは、凄すぎ。
お疲れさんです。

靖国通り沿いを散歩

丸香(二毛作うどん屋)

讃岐うどんの大きな看板に引き寄せられるも、居酒屋の二毛作営業でした。

途中から昌平橋方面へ。
「神田まつや」は大行列。年越しやもんな。

鳥すきの「ぼたん」

鳥すきぼたん(その1)

風情有る建物。
ここで一杯やったことないんです。誰かゴリヲで連れてってけろ。

鳥すきぼたん(その2)

鳥すきぼたん(その3)

「神田藪そば」
ここも大混雑。

神田藪蕎麦

その後、秋葉原から御徒町を抜け、上野まで散歩。

秋葉原風景(その1)

秋葉原風景(その2)

結局、神保町から上野まで歩いたわけで、うどん2杯の少しは腹ごなしになったかな。


                                      <後篇に続く>

12/23(木)  轟沈@平和島   【すき家・ラーメン髭】
2010年12月23日 (木) | 編集 |
今朝の体重   73.2kg

4連休初日は掃除で始まる。
年末だから。

そして今日は木曜日。
スーパーで売り出しの日なのだ。
ちうことで、次のミッションは買い出しの助手

フーディアム(店内)

黙々とこのあたりの作業をこなすことが、夫婦円満の秘訣である。
いや、旦那夜遊びの布石である。w

  「んじゃ、出掛けていいよ。」

綱は放たれたわけで(笑)。
ちうても、愛人がいるわけでも、風俗に行くわけでもない。

   ホモってわけじゃねぇーーーぞ!

まずは、芝の「すき家」
牛丼にサラダセット。
¥350のささやかな楽しみ(涙)

さぁ、食ったら泳ぐぞっ!(超健全♪)

       3000m×1本
       プール全体休憩
       3000m×1本
        500m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    6600m
  12月の総泳距離    33.6km
  H22総泳距離    543.3km
 H15/5~総泳距離 4021.8km
  今朝の体重       73.2kg
  プール後の体重     71.9kg


先日、総泳距離が4000km突破し、今年の目標「毎月46km、トータル552km」も視野に入ってる今日この頃。
ついつい泳ぎにも力が入ろうってもんだ(先週サボったしw)。

11時50分~12時の休憩を挟んで6.6km。
今のワシのペースではこれが限界。

今日は最近よく会うニイチャンとまた一緒になった。
彼は大体60本~70本を止まらず泳ぐ。
だもんで、結構ワシと追いかけっこになる。

彼のペースは最初の40本ぐらいはかなり早い。
1本50秒ぐらいで回っている(ワシは54秒ぐらい)。
が、40本を過ぎるとガクッとペースが落ちる。


今日も最初は2回くらい抜かれた。
で、3回目の彼が迫ってきて、差が20mぐらいになったところから一気に盛り返してみた。
典型的ステイヤーな泳ぎのワシは、40本目ぐらい、80本目ぐらい、110本目ぐらいでも多分1秒も変わらないペースで泳いでる。
だから、彼がへばってくると相対的にワシのペースが速くなるわけで。


最後は逆に10mぐらいまで詰めました。そこで彼がストップ。
いやー、疲れた。
中年もやれば出来るのだ。w
でも、きつかったなー。

気をよくした中年は、電車を乗り継いで平和島。
そう、先日の麺切れリベンジを果たすのだ。
今年の麺切れ、今年の内に、だ。w

    ラーメン髭

先日の大行列が嘘のように6人くらいしか並んでない。
やはりクリスマスイブイブだからか。
いや、そもそも二郎系の店に来るお客にそんなもの関係あるのかと(以下、自粛)

おお、14時前でチャーシュー麺も残ってるよ。
でも、購入したのはラーメンとビールの券。

着席し、まずはビールである。

ラーメン髭(ビール)

他に飲んでる人が居ない中、一人で飲むビールの旨さたるや!
アテが来る頃には、すっかり飲んじゃってたと云う。

   この瓶は底が抜けてないか?

大将に断り、もう一本。

アテ

ラーメン髭(アテ)

野菜がいっぱいだけど、その下には・・・・

ラーメン髭(アテUP)

豚がいっぱい♪

美味いねー、泳いだ後のアルコールはたまんないねー。(体に悪っ!)

ラーメン髭(アテとビール)

14時半くらいになると、たまには空席が出来るくらいの回転。
大将のご厚意で左端の席に移動。
大将のご厚意で新たなものが

ラーメン髭(焼酎その1)

ラーメン髭(小ちゅその2)

  「全部飲んで良いよ。」

  「いや、飲めないよ、こんなにー。」

  「またまたー(笑)」

いや、飲めないと思ったですよ。
ところが最初の口当たりのよろしいこと。
グビグビと3杯呑んでしまったと云う廃人っぷり(鬱)

ラーメン髭(店内)

  「麺食うの?」

  「たー、食べます食べます!もちろんでしゅ!もちのろんでしゅ!」

ラーメン髭(厨房)

店主のご厚意で、唐辛子を先に入れて作ってくれた。

ラーメンニンニク(唐辛子先入れ)

ラーメン髭(チャーシュー麺その1)

ラーメン髭(チャーシュー麺その2)

豚がえらい立派である。

ラーメン髭(チャーシュー麺その4)

ラーメン髭(チャーシュー麺その3)

ここの豚はある意味、二郎に匹敵、いや、凌駕しかねないグレードであるのだ。

ラーメン髭(チャーシュー麺その5)

初めて来る人には是非、チャーシュー麺を選んで豚まみれになっていただきたい。

ラーメン髭(チャーシュー麺その6)

で、一口すすって驚いた。
スープが美味ぇッ
唐辛子を先に入れると、スープ全体がまんべんなく辛くなってビリビリ来る。
へー、こうなるのか、こういう効果があるのか。
もう、トウチャン、今日から「唐辛子先入れ推進委員会」を立ち上げちゃうっ!

麺は相変わらずボッキボキなのに、表面はツルツル。

ラーメン髭(チャーシュー麺その7)

わっしゃわっしゃと食べ進む。
いやー、美味いっ!美味すぎるっ!

ラーメン髭(チャーシュー麺その8)

あー、今年も終わりかー。
髭もすっかり行列店になってヨカッタなぁ、うん。

ラーメン髭(チャーシュー麺その9)

  「ご馳走さまでしゅ。どうか来年もヨロツクでしゅ。よいお年を~」

店を出た筆者。
実はこの後の記憶があんまり無い(苦笑)。

平和島から京急に乗ったのか・・・品川回りで帰ったのか、川崎で乗り換えたのか。
いや、歩いて京急蒲田に行ったのか、それともJR蒲田か。

うーむ。
白昼堂々と泥酔していたんだろう。我ながら恥ずかし過ぎる。

その疑問を解くヒントがこの写真。

大森の焼き鳥屋

撮影した記憶が全くないんだが、どっか呑みに行ったんだっけか?といぶかしみながらよく見ると、

    焼き鳥酒蔵一番 大森アーケード店

と書いてあります。

ワシ・・・大森まで歩いたようです。
うーーーむ、ヤヴァイな、ワシ。
完全な徘徊中年やん。

 朝食  すき家
 昼食  ラーメン髭
 夕食  水炊き


帰宅して一眠り。
起きると、嫁はんから

  「寝室がめちゃめちゃ酒臭いんだけど。」

皆さまも、芋焼酎にはご用心♪(エッ?そういうまとめ?とか云わないのby姫ちゃんw)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

酔っぱらいってヤーねー
と思った方は拍手。

  ↓


12/22(水)  連休前夜も直帰・・・
2010年12月22日 (水) | 編集 |
今朝の体重   74.2kg

午前中の会議でいろいろと耳の痛い指摘を受ける。
本当はワシが一番好きで取り組みたいことなんだが、上の目が怖くて進めていないのが実態。
これではイカンのだが・・・

もう少し勇気をもって取り組まねばならんとは思うのだが。
イカンなー、言い訳ばっか。自己嫌悪

 朝食  おにぎり
 昼食  弁当
 夕食  イカ天他


帰りの新幹線での飲酒が常態化。

24日に休暇を頂戴したんで、明日から4連休。
やることも無いし、年賀状を書く気にもならん。
とりあえず、水泳だけは頑張ろう。
ここまで1年間頑張ってきたんだから。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

微妙なワークライフバランスやのw
と思った方は拍手。

  ↓


12/21(火)  のほほん♪
2010年12月21日 (火) | 編集 |
今朝の体重   73.8kg

お昼に食べた牛丼。

   お茶漬け?と思うくらい、つゆだく

かきこめないドンブリの歯がゆさを初めて感じましたw

夜は19時過ぎに上がり。
駅前スーパーで総菜を物色。
烏賊ゲソ握り寿司、唐揚げ、ヒレカツ、茶碗蒸しをゲトー。

缶ビール飲みながら、唐揚げだけ平らげる。

地元に着くと大雨。
21時と雨が相まって早めの投げ売り状態。

   すでに手土産あるのに、揚げ出し豆腐を買ってしもた

帰宅したらハンバーグがお出迎え。
あらま、今日はオツマミが目白押しねぇ。
ワインをガブガブやりながら、美味しく頂きました。
あ、ヒレカツは明日へw。

 朝食  おにぎり
 昼食  牛丼、金平牛蒡
 夕食  茶碗蒸し、イカゲソ握り、ハンバーグ、サラダ、焼き鳥


今宵、何年ぶりかで「ウッチャンナンチャンの気分は上々」がSPで復活。
このゆるい感じがエェねぇ。

気の置けない友達同士で行く旅行の楽しさたるや!

雨で皆既月食が見られなかったのは残念。
そういや、先日の双子座大流星群も見なかったなぁ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

あの番組はユルくて楽しかったなー
と思った方は拍手。

  ↓


12/20(月)  落ち目
2010年12月20日 (月) | 編集 |
今朝の体重   73.0kg

先日の健康診断の結果が出た。

中性脂肪と空腹時血糖がギリ基準範囲をはみだしたのみ。
尿酸値は6.8と相変わらず高め止まり。
γ―GTPは基準内とは言え、少し上がってきた。

運動しててこの数値だから、運動してなかったら大変なことになってたな。

    運動はやめられない

最近、舌がバカになったのか、辛いものを辛いと感じていない。
しょっぱさも同様。
確かに、二郎(二郎系含む)でもカラメにしたのに、しょっぱさを感じないことが多い。

    あんまり良くない傾向である

お昼の台湾ラーメンも辛くなかった。
七味を追加したけど、あんまし感じない。

    よろしくないなー

少し仕事のヤマを越えた感あり。
本日は18時半過ぎの電車で帰宅だ。

もちろん、乗車前に唐揚げ&焼き鳥(レバー、皮)の購入は忘れない。
ビール350mlと酎ハイ500mlもね。

 朝食  おにぎり
 昼食  台湾ラーメン
 夕食  豚白菜鍋、炙りにぎり鮨


疲れてたのか、新横手前で眠り込み、東京駅までグッスリ。
車掌に起こされた。

帰宅すると、嫁はんは忘年会で留守
下の子供が一人でお留守番。
上の子が塾なんで、結構寂しかったようだ(笑)

子供の観たい番組にお付き合い。
しゃべくり007とか云う番組。
レギュラー陣全員でゲストのテリー伊藤をもちあげる様子にムカムカ。

テリー伊藤が2年連続ベストコメンテーターだって?
どこがじゃ
大衆迎合的なことしか云えず、水に落ちた犬を叩くことが大好きで、自らはリスクを負わない、典型的な後出しジャンケンコメンテーター。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

テリーは確かに好かんのー
と思った方は拍手。

  ↓


12/19(日) 片思い   【麺香房 暖々】
2010年12月19日 (日) | 編集 |
今朝の体重   73.0kg

毎度のことであるが、ついつい日曜日は11時ぐらいまでダラダラTV見てしまう。
イカンなー。

その後は、昨日に引き続きお掃除開始
本日はキッチンである。
「サンじゃぽ」「ウチ来る?」見ながら、じっくりやりました。

ただ、ワシがちゅとでも手を弛めると

   「すぐ休むのね。そんなんだから・・」

とか云うのはやめて欲しい。
やる気も失せるし、何よりその言い方・・・気分が落ち込むわ。

13時半に出立。
電車を乗り継いで大森。
ここから歩いて平和島を目指すのだ。

      ラーメン髭

到着は14時過ぎ。
先客は10人ぐらい。
うむ、麺切れメールが来るのは大体15時過ぎだから、麺切れの心配は無いな。

10分、いや、15分ほど並んだ頃だろうか。
中からいきなり大将が出てきた。

   「食券見せて」

と云いながら、一人ひとりの食券を確認しながら、一つ、二つと勘定してる。

   「いや、麺が無くてさー。」

とか言ってるし・・・何か、ヤな予感。

ピタッと足が止まったのが、ワシの前。

   「こんちはっ」

   「あ、う・・・・よっ!」

と、大将の上げた手がゆっくり交差し、×マーク

  「ゴメーン。ここまでだわ。麺切れ。」

  「がーーん!何とですかっ!」

  「申し訳ないっ、誠に申し訳ないっ。ごめんねー。」

並んでたお客さんに謝る店主。
まさに平身低頭。

散っていくお客さん。

  「悪ぃっ!」

ワシも手を合わせられる。

  「だ、だ、だ、大丈夫だよっ。ぼ、ぼ、ボクは・・・クッ」

踵を返し、足早に次へ向かう。
そう、顧客層が“髭”とダダ被りしてるあの店へ。

    麺香房 暖々

久しぶりやなー。
半年ぶりか?1年ぶりぐらいか?
前の大将は群馬に戻ってしもたけど、店の名前はそのままなんやなー。
てっきり「ラーメン大 平和島店」とかになっとると思ったよ。

ラーメン暖々(店外観)

入ってみると、店の外観どころか、全てが居抜きである。
変わってるのは店員だけかも。食券機、給水器まで同じだもん。

食券機でラーメン¥600、大盛り¥100、豚¥120、玉葱¥70を購入。
待ちは9人。
その内、ワシを含め3人が“髭”からの流れ(笑)

しばらく経って着席。
トッピングコールは「野菜少し多め、カラメ、ニンニク」

ラーメン大盛り豚入り玉葱野菜少し多めカラメニンニク(長ぇーなー)

ラーメン暖々(大盛りチャーシューその2)

麺は変わってないかな。
固めの茹で上がりで、ネヂレチヂレの暴力的なところも相変わらず。
髭のボキボキストレートとは差別化がしっかり図れとります。

ラーメン暖々(大盛りチャーシューその3)

野菜はもやし主体っちゅうか、もやしだけ(若干のキャベツあり)。
玉ねぎはどっかに行ってしまうなぁ。

ラーメン暖々(大盛りチャーシューその1)

チャーシューは“大チェーン”特有の脂をそぎ落とした肉々しいタイプ。
これは暖々特有の分厚いものから、大きく様変わりした。

スープ。これがなぁ・・・
好き嫌いはあったけど、暖々のは甘さが特徴的だった(一味がよく合った)。
今のは、背脂が溶け込んだ甘さが強い。

二郎系の旨さってのは、単なる豚骨醤油スープじゃなくて、分離した脂の甘みとガツンと来るカエシ(二郎直系ならカネシ醤油)の辛さのハーモニーだと思うんだが。

でも、思ったより悪くないよ、新生“暖々”。
今度はつけ麺あつもりを食べてみようかなと思いました。

満腹になったら、散歩が必要。
小春日和の中、JR蒲田駅まで。
途中、梅屋敷の商店街を通過するんだが、日曜日と有ってか、聞いたほどの賑わいではないのが残念。
今度は土曜日に来てみたいところ。

JR蒲田の陸側の大森寄りにはこんな建物が。

日本工学院蒲田校

宗教施設じゃないよ。w
日本工学院専門学校の新建屋
儲かってるのねー。
いや、その利益をきちんと投資して快適な環境として生徒に還元してるんだからエライと思います。

 朝食  抜き
 昼食  暖々
 夕食  太刀魚蒸し焼き、挽肉もやし炒め、茶碗蒸し


2日連続プールをサボってしもた
気分が盛り上がらなかったんが原因。
イカンなー。

ま、2日連続大掃除したんで無為に過ごしたわけではないと自らを納得させる大技。w

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

それはそれは気の毒なこっちゃ
と思った方は拍手。

  ↓


12/18(土) 急きょ開催  【べろ】
2010年12月18日 (土) | 編集 |
今朝の体重   73.0kg

今朝は朝礼が開催されない。
校長先生が所用で休暇なのだ。
生徒、ヒマー。

泳ぎに行こうかと思いつつ、日記更新。
「てっぱん」の1週間おまとめ放送を見たりして。
そんでまたホロリときたりして。
朝の連続テレビドラマ小説に励まされるとは思わなんだ。
こりゃ重症やな。

たまには家のことも手伝わなイカンちうことで、洗面台回りのお掃除である。
キッチリ綺麗に仕上げる。
うむ、気持ちがよろしい。

お腹が急激に空いてきたんで、どこの家庭にも常備されとる冷凍麺を2パック茹でて、仕上げにナポリタンソースをかける。

ナポ二郎

食べた感想。

   こうやって食うと、完全に手打ちパスタとして成立しとるなー

次回はペペロンチーニにするか、それとも、釜玉にするか。
たっぷりのチーズで仕上げるのも美味そうやのぉ。

と、遊んでる内にお昼。
石ちゃんの散歩の達人、坂の上の雲とはしごする内にお出掛けの時間だ。

    べろ

本日は忘年会なのである。
実に本年2回目の忘年会にしてラストである。
10回以上の忘年会をこなしていたのも今は昔。
今やお座敷が掛からない芸者の気持ちが日本で二番目に分かる男である。w

16時スタートであるが、ちょいと野暮用こなしてたら遅くなってしまった。
これで誰も居なかったら、マスターはさしずめ“泣いた赤鬼”であるなぁとか思いつつ、ドアを開けたのが17時過ぎ。

   「おぅ、毎度っ!べろべろっ♪」

  そこには、泣いた赤鬼が(爆)

   「おいおい、もしかしてワシは一番乗りかっ」

   「おでん食べるか?」

微妙に会話がかみ合わんなー。w


べろ(その1)

その内、Kちゃん到着。
王将の餃子とか海鮮春巻き持ってきてくれた♪

マスターは炊き込みご飯を準備。
(多分、ハナマサのやなw)

 朝食  抜き
 昼食  ナポ二郎
 夕食  べろ(おでん、王将餃子、海鮮春巻き、炊き込みご飯他)


19時くらいには、10人超えるくらいの盛況ぶり
忘年会らしくなってきたなー。

べろ(その2)

べろ(その3)

カラオケの採点で偏差値65とか、全国順位3位(!)とか出て盛り上がる。
うーむ、ワシはどう頑張っても無理やなぁ。

べろ(その4)

べろ(その5)

べろ(その6)

忘年会とは関係なく、お客さんも来る。

べろ(その10)

べろ(その11)

22時ぐらいにはもういつもの盛り上がり。

べろ(その7)

べろ(その8)

べろ(その9)

23時過ぎ、お暇。
これ以上おるとお泊まりになってしまう。
ちうか、6時間も呑んでますがな。w

あー、楽しかった。



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

今年も終わりやのぅ
と思った方は拍手。

  ↓


12/17(金)  宴会明け   【うな●●】
2010年12月17日 (金) | 編集 |
今朝の体重   72.6kg

ネットカフェの朝は早い。
こういうところで、sengoku38は尖閣諸島での●ャ●コ●トツゲキビデオをUPしていたのか・・・

牛丼太郎で朝飯を食うのが正しい高田馬場プロレタリアートと思われるが、時間がない。
山手線で品川。そしていつもの新幹線で出社。
クソつまらない仕事の始まりのお時間だ。

お昼は鰻重

うなよし(うな重)

肝吸い付

うなよし(肝すい)

向こうのテーブルでは、リタイアしたオトウサンがビールを飲んでいる。
羨ましいが、憧れはしないな。

リタイアしたら毎日昼酒が出来るゾォ!なんて意気込んでるようでは行き着く先はアル中じゃ。w

鰻屋で昼酒がチョイスできるご身分にありたいな♪と云うことッス。
そこんとこヨロツク、ここんとこご無沙汰。

 朝食  おにぎり
 昼食  ●な●し
 夕食  いろいろ


今日もテンション下がる出来事があったが、もう拘るまい。
拘るまいと思うことが、すでに拘っており、それが心の重荷となって・・・

   ほら、読んでる貴方もイヤな気持ちになってキダ・タロー

有馬兵衛の向陽閣ぇ~ん♪


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

うな重で懐柔はないな
と思った方は拍手。

  ↓

12/16(木)  散財   【すみた・徳多和良・永見・べろ・博多天神・末広本舗】
2010年12月16日 (木) | 編集 |
今朝の体重   72.8kg

今日は朝から春日部へ出張である。
時間的には余裕があったんで、午前中の用事を済ませてから、行きがけの駄賃でランチで立ち寄りである。

     すみた

年内にもう1回は行っておきたい名店の一つ。
しかも、しっぽくならぬ、煮込みけんちんうどんなるものが登場してると云うじゃないの。
行かずにいられようか、いやいられない。

平日の11時半は静かである。
店頭に行列無く、テーブルごとに一人ずつの状態。
サラリーマンが半数を占める。
平日の正しい飲食店の風景である。

久しぶりになるんで、食べたかったもんを食うと決めていた。

  「味噌煮込みけんちんとかしわ天下さい。」

今日はオカアサンがいない。
久しぶりに顔を見たかったな。

しばらく待って、注文の品登場。

煮込みけんちんうどん¥900

すみた(煮込みけんちんうどんその2)

すみた(煮込みけんちんうどんその1)

野菜が大量である。
食べやすいように、野菜を薄切りしてある気遣いがエェな。
散らしたあさつきが美しい。
やっぱ、うどんにはあさつきよな。

すみた(煮込みけんちんうどんその5)

かしわ天

すみた(かしわ天)

この衣のしっとりさが特長。
ただ、意外と待ち時間があったもんで、10分チョイで平らげんとイカン。
えぇ、かしわ天で口の中、火傷しましたが、何か?(苦笑)

うどんはネヂレチヂレのあるビョンビョン麺。

すみた(煮込みけんちんうどんその3)

美味いなー。
美味いなー。

すみた(煮込みけんちんうどんその4)

しっぽく、いや、けんちんの具がよっけで嬉しい。
これぐらい入ってないとイカンな。w
美味かったっす。

  「今日、危なかったですねー。」

  「ん?どして?」

  「今日ね、ボク一人だったんで休もうかなって思ってたんですよ。」

  「何とかっ!でも、食べられてよかったわー。」

挨拶して、駅までを急ぐ。
で、ごちゃごちゃ乗り換える。

大宮で東武野田線へ乗り換え。
ワシ、東武野田線乗るの生まれて初めて。
なんちゅうか、エライ離れたところにホームがある。
露骨な継子扱いやなー。

平日昼下がりの時間帯に6両編成は長いんちゃうかと思うも、出発前には8割の席が埋まってしもた。
なるほど、人気の路線なのねぃ。

さて、大宮から野田を目指すのかと思いきや、向かうのは西船橋らしい。
んで、途中に野田があるらしい。
野田って、もっと成田か銚子の方だと思ってたよ。
千葉の地理はさっぱり存じ上げませぬ。


午後の会議はスムーズに終了。

さて、夕方は尻に帆掛けて北千住。
春日部と北千住の距離感が無かったんで、乗ってから“急行で30分弱”に驚いた次第。
17時に北千住到着。
うわ、目的のお店が満席になっとるんじゃなかろーかと小走りで向かう。

   徳多和良

改装したのは知ってたけど、ここまでガラリと変わっていたとは。
前のスタンドテーブルと奥の座敷が無くなって、厨房を2段構えに強化。
それを囲むようにコの字にカウンターが広がる。
お店側がいちいち客席に出なくても、カウンター越しに全てのやりとりが出来るようになっていた。

先客6名(後客4名)。
今日の黒板メニューは刺身が中心。
うみゅー、真丈が無いなー。腕ものも無いなー。ちょっぴり肩透かしで残念。

とりあえず生を頼み、つぶ貝煮と小柱のかき揚げでスタート。

徳多和良(つぶ貝)

つぶ貝、くにゅくにゅして美味しいなぁ。
4個目にして、やっとこさ尻尾まで抜けた♪

徳多和良(つぶ貝UP)

小柱のかき揚げはお嬢さん?が作ったもの
カラッと揚がっていてパリパリ。

徳多和良(かき揚げ)

樽酒に切り替える。

女将さんとお話。
もうランチはやっていないとのこと。
それだけ、夜の仕込みが忙しいのかな。

鰆の塩焼き

徳多和良(鰆塩焼きその1)

瀬戸内海で育った人間にとって、鰆は特別な魚。
刺身の1.5倍くらいに切って、おダシでしゃぶしゃぶすると、それはもうバカ美味なんよなぁ。

徳多和良(鰆塩焼きその2)

小鰭刺し

徳多和良(コハダ)

関西ではあんまり食べんかった光りもの。
社会人なってから食べるようになったな。

間八刺し

徳多和良(カンパチ)

日本酒3杯目くらいに突入しとります。
せっかくの割烹なんで刺身は控えて、料理モノに集中しようと考えてたけど、ついつい頼んでしもた。

次に「大はし」をのぞこうと思ってたんで、ここら辺で切り上げる。
次回はいつになるか分からんけど、メニューを楽しみにしてよう。

途中、ワシがちょくちょく来ていた、5年前くらいに見かけた人が入ってきた。
少し老けたかなぁ。それだけ、ワシも老けたんだろうな。

表へ出ると、先ほどワシの横で飲み食いしていた青年がたばこを吸っている。
そこを通り過ぎ、「さ・て・と、大はし行くかな・・」とひとりごちてると、

   「もし、旅の人・・・」

じゃなくて、

   「あのー、すいません。」

振り返ると、件の青年

   「先ほど、徳多和良から出てらっしゃいましたよね。これからどちらか
    へ行かれるんですか?」


   「誰がイカレとるんねんっ!」

じゃなくて、

   「ええ、そうです。お隣でしたよね。もう1軒行こうかなと思ってる
    んですが、ご一緒しますか?」


   「はい、お願いします。この辺りに昔住んでいたんですが、どうも最近
    の事が分からなくて・・・お店も全然で・・」


これが、見目麗しき女性なら、おとぎ話、えぇ、この世の不思議草子なんだが、ま、酔っぱらいには話し相手が出来るだけでも嬉しいモンで。

    有る意味、飛んで火に入る夏の虫(爆)

早速、「大はし」に向かうも、何と店内満席&待ち席満席。

   「あ、あれ?大人気だ。入れないね、ゴメンね。」

いきなり青年の前で恥をかく中年(鬱)。

あそこなら入れるだろうと向かった先は、北千住 味の関所。
おお、案の定入れたよん。

     永見

乾杯して、自己紹介。

彼は日本とイギリスを行ったり来たりしながら音楽に携わってるとのこと。
○○コレクションとかのBGMもやってるそうな。
へー、凄いなー。
ワシが聞いても知ってるようなショーだもん。


名物 永見揚げ

永見(永見揚げ)

煮こごり

永見(煮こごり)

煮込み

永見(煮込み)

1時間ほどのお付き合いの後、お別れ。
29歳の人と話が合うかどうか心配だったけど、意外とイケるもんやな。w

なんか、すっかり気分が良くなっちゃったよ。
ちうことで、JRを乗り継いで新橋である。
ちうことは、アソコである。

   べろ

唄いました(ワシじゃ無いけど)

べろ(その1)

唄いました(ワシじゃ無いけど)

べろ(その2)

唄いました(ワシじゃ無いけど)

べろ(その3)

寝ました(ワシだけど)

べろ(その5)

ウィーッ、今日は楽しいぜ!!

べろ(その4)

 朝食  抜き
 昼食  すみた
 夕食  徳多和良、永見、べろ、博多天神、末広本舗


べろをヨチヨチと退散。
時、あたかも23時半。
何故か、「博多天神」へ吸い込まれる筆者。
この辺、定番コースを無意識に巡回して居る。

博多天神(ラーメン)

   ちうことは、替え玉したのも間違いないな(笑)

その後は、無事23時50分過ぎの横須賀線で真っ直ぐ帰宅したのだ。

   (数十分経過)

おいおい。
何故、ワシはここにいるのか。

   Wannabe (ワナビー)  

そうそう、スパイスガールの大ヒット曲やねー。

   って、違うわっ!

   ワ・ラ・ビ  蕨ッ!!

それは、どこかと云うと、

    埼玉県

多摩川越えるつもりが、真逆の荒川越えとるがな。
このままではイカン。

逆方向に乗り換えるも、またしても寝てしもた。(←もう廃人やなw)

んでハッと目覚めて、ヤヴァイッ!と反射的に飛び降りて、また逆方向に乗り換えてしもた(←それでは遠ざかるがな。もぅ最悪)

数駅進んで、間違いに気が付いた。
再び乗り換えようと、席を立ったら、向かい席の女性から「携帯っ!」と云われ、礼を言いつつ、座席の携帯をサルベージして向かいの電車に飛び乗る。

何とか赤羽まで辿り着く。
やってきた埼京線は最終池袋行き。
池袋まで行ければ、最終の山手線品川行きがあるはず。
五反田で降りてタクれば、何とか帰宅できるはず。

   時はすでに1時10分(爆)

池袋駅で勇んでホームに降り立った筆者に浴びせられるアナウンス。

  「只今の電車をもちまして、本日の当駅発着の電車は全て終了しました。」

な、何ですとっ!

オマエ、それいかんやろっ。
埼京線が〆たらいかんやろっ。
ターミナル駅は山手線が〆ないかんやろっ。

心の叫びを抑えつつ、高田馬場まで反省の深夜行軍。

お、そういや、昔からの課題店があったのぅ。
おお、2時近いのにやっじょるがー。

    末広本舗

末広本舗(店舗外観)

ワシの大好きな新福菜館に教えを請うた店。
秋田のチェーンらしいんだが、中々に評判がおよろしいので行きたかった次第。

先客2名(!)。
残念ながら焼き飯は売り切れ(←こんな時間に食うつもりだったようだw)
中華そばの食券を購入。

末広本舗(中華そばその1)

うははは。
なかなか美味そうやん。

末広本舗(中華そばその2)

ネギはセルフで投入。

末広本舗(中華そばその3)

これは、香川県人には嬉しいシステムですな。
白ネギなんがちゅとイヤやけど。w

末広本舗(中華そばその4)

   ズルズルズル

美味いがな!
これでもう少し醤油が甘くて、焦がした香りがして、チャーシューに脂身が入って、九条ネギやったら、新福菜館やがなっ!

その後、ネカフェで水飲んで爆睡
あー、明日が休みだったらな

深夜の高田馬場

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

とうとうやっちまったか・・・
と思った方は拍手。

  ↓


12/15(水) ミッシング
2010年12月15日 (水) | 編集 |
今朝の体重   72.6kg

年も押し詰まってきた。

でも、今年は忘年会が無い

正確には今月忘年会が無い

職場の忘年会は11月に終了した。

こんな年は初めてだ。
遠距離恋愛、いや、遠距離通勤になってからと云うもの、いろんなところと疎遠になり、その分お呼びが掛からなくなったことも要因
今の職場では呑んで帰るような関係を築けていないことも要因。

   ハッ! もしかしてワシ・・・嫌われてる!?

イヤァァァァァア

でもさ。
自分の日記見ても、<span style="color:#330033">帰宅率が異様に高いもんな。
結論

   品行方正を心掛ければ、身は清らかになるが、心にすきま風

                              さぬお

 朝食  おにぎり
 昼食  けんちんうどん、コロッケ
 夕食  焼き肉、蒸し野菜他


今宵も終電一本前の新幹線。
何度目かになる、独り忘年会は缶ビールとちーかま
侘びしいのぅ、切ないのぅ。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!


12/14(火)  お酒で〆れば、すべてヨシ
2010年12月14日 (火) | 編集 |
今朝の体重   72.6kg

本日は1日会議。
2回に分けた方が集中するし、各自の疲れも無いと思うんだがな。

とは言え、これだけのメンバーのスケジュールを揃えるのは大変。
議事が10数個に亘るから、ある意味飽きないのかも。
ま、議事メモ作るのは大変だけどさ。

例えば、事前に出席者の声紋を登録しておくことで、マイクで集音し、発言内容を自動で文書化するソフトなんて無いもんかね。
同時発言も声紋が違えば識別できるだろうし。

ありそでなさそでウッフン♪

 朝食  おにぎり
 昼食  ゆーりんちゅう
 夕食  宴会(●ー●ィ●ム)


夜はとある社内表彰の祝賀会に同席。
内容もイマイチ把握してないのに、出席するのは気がそびれたけど、まぁそういう役得もあんだろーと。w

で、出席したらしたで、仕事の話しばっか。
仕事でしか繋がってないモン同士じゃしゃーないわな。w

2次会は自粛。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

え?そういうソフトってあるで!
と思った方は拍手。

  ↓


12/13(月)  おめでとう
2010年12月13日 (月) | 編集 |
今朝の体重   72.0kg

今日は上の子供の誕生日
おめでとう。
でも、プレゼントは無し。ちうか、後ほど。

と云うのも、彼女は受験生。
嫁はんによると、受験終了後、ゲームソフトを買うことになったらしい。

    オトウチャン、出番無し

 朝食  おにぎり
 昼食  山菜そば
 夕食  鳥手羽、スープ


本日は、缶チューハイ1本@新幹線
ささやかなしわ寄せ、ぢゃなくて、シアワセ♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

男親はそんなもんやの
と思った方は拍手。

  ↓


12/12(日)  
2010年12月12日 (日) | 編集 |
今朝の体重   72.6kg

起床。
昨日は二郎×2杯+トンカツ1.5人前+おにぎり+カレー+唐揚げ諸々・・・

   こんだけ食ったら、単なる宴会の増加には留まるまいて

ソーッと体重計に乗る。

   あら? 昨日の朝より減ってる?

昨日、パーティーの間に2回も脱●したからか?(汚)
何にせよ、予期せぬ体重減に小躍り♪

でも、軽い空腹感と軽い満腹感が同居してるような感じなんですけど。
満腹なのに、胃がグゥ~♪みたいな。

とりあえず残りモンで朝ご飯。
その後、TVで一週間の出来事を総ざらえ。

小杉のヨーカドー前で餅つきしてるっちゅうから嫁はんと見物に行く。
おお、やっとるやっとる!

餅つき(その1)

餅つき(その2)

法政大学相撲部だそうな。
うん、学生はいいねぇ。

餅つき(その3)

餅つき(その4)

横の方ではつきたて餅以外に、五右衛門汁なんてのを売ってた。
一杯¥300。

団子汁(その1)

団子汁(その2)

底の方のお餅がおいしい。
つくねは・・・ヨーカドーで売ってるヤツじゃないのか?w

団子汁(その3)

食べてると運営者のオッチャンが寄ってきて

  「うまいかね?」

  「美味しいですねー。」

  「このテント置くのに、警察がうるさくてさー。制限があるんだよー。
   でも、云われたスペースからどうしてもはみだしちゃうんだよー。
   こことか(中略)。
   さっきお餅持ってったよー。●●●てくれってねー。」


オッチャン、ワシが非番の警官でなくてヨカッタと思うYO!

駅前で嫁はんと別れ、品川経由で五反田。
“しっぽく”が出たと聞いて、いてもたってもいられなくなったのである。

    おにやんま

12時過ぎの到着で先客4人(後客2人)
店頭でしっぽく大¥580の食券を購入。
大評判の甲イカ天ぷらのボタンはどこにも見当たらない(悲)。

入店すると、柔らかな表情の青年が一人で作業中。
と、天井からコン!と云う音が。
下ろされたハシゴから降りてきたのはオニイチャン♪

打ったうどんを並べた木箱を店頭で積み上げている。

   「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ。あ、●●さん!」

   「熱心に仕事しょーるのぅ。エェこっちゃー(笑)」

真面目な兄弟やけんなー。

   「Mさん、お元気ですか?」

Mさんとは、べろマスターである。

   「おー、アイツ元気なでー。あれで日中も働っきょるけんなー。」

   「ですねー。ホンマ、凄いですよー。」

   「それより、自分こそ遊びよるんな?働いてばっかりちゃうんな?」

   「仕事が遊びみたいなもんですから。」

エライッ! 仕事せずにプラプラしよるヤツに聞かせてやりたい!

その後は、いろんな話しを。

   「弟が最近、五反田に目覚めまして。」

   「駅の向こうには行ったらイカンて言うといて。」

駅向こうは風俗街やからね(ダウンタウンの松っちゃんがはまったんで有名)。

しっぽくうどん大

おにやんま(しっぽく大その2)

美味そうやろー。

おにやんま(しっぽく大その1)

   ズルズルズルー

おにやんま(しっぽく大その4)

いや、このざまくい感じのダシがえーわー。
煮崩れたかしわがよっけ入ってて、これがまたウーマイ、美味い。
ダシをよっけ吸ったお野菜がこらまた。

おにやんま(しっぽく大その3)

大にしたのにあっちゅう間に食べてしもた。
ご馳走さま。

   「●●さん、今、●●の方まで通われよんですって?」

   「何故、それをっ!?ほだけん、なかなか来れんのやー。
    朝にここのうどん食うてから会社に行きたいわー。」


切実な願いである。

さぁ、食ったら泳ぐっ!

       5000m×1本
       1700m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    6800m
  12月の総泳距離    27.0km
  H22総泳距離    536.7km
 H15/5~総泳距離 4015.2km
  今朝の体重       72.6kg
  プール後の体重     72.1kg


しっぽくパワーで頑張った!
今月はなかなかエェペースちゃう?

気分がエェので、毎度の散歩。
向かう先も毎度の港南図書館。

移転間近の小学校、随分出来上がったな。

芝浦小学校(その1)

うはー、芝張ってますがな。
本芝かな?人工かな?

芝浦小学校(その2)

ウチのこどもが卒業した後に、こんなに立派になるかー。

 朝食  トマトパスタ
 昼食  おにやんま しっぽく大¥580
 夕食  焼き餃子、サラダ、スンドゥブ


芝浦の景色(その1)

芝浦の景色(その2)

朝の情報番組を見ての一言集

・早稲田のラグビー優勝おめでとう。
・斎藤投手、ひとりだけの入団発表とは、こらまたハードルが上がってしもたのぅ。
・海老蔵はもぅどうでもエェよ。麻央ちゃんに梨園のしきたりをちゃんと教えてないから、ああいう時に顧問弁護士じゃなくて警察に電話しちゃったんじゃないか。
 すべてを示談で済ませて来た世界なんだから。
 人間国宝さまのやることなすこと、金で解決して来たんだから。
 (海老蔵も認知済みの子供居るでしょ?確か)



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

芝浦は変化が激しいのぅ
と思った方は拍手。

  ↓


12/11(土)  祝!開店 【ラーメン二郎 中山駅前店】
2010年12月11日 (土) | 編集 |
明日12月12日(日)は ラーメン二郎中山駅前店 開店でございます。

そのプレに行ってまいりました。
簡単にご報告します。

菊名でJRに乗り換えて、中山駅。初めて降りた。
そう、明日12日に開店を控えた「ラーメン二郎中山駅前店」のプレに来たのだ。

16時過ぎにお店到着。
早速、オヤジが大活躍しとる。

   「いーから、早く席に着けって。ほら、早くビール注げよー。」

●ッ●ーくん、てんてこ舞い。w
ま、それもこれも「偶然店の前を通りかかった」(本人談)んだからしゃーないな。w


ラーメン二郎中山駅前店(店構え)

新店長のHさんです。
誠におめでとうございます。

ラーメン二郎中山駅前店(厨房)

ラーメン二郎中山駅前店(製麺機)

ラーメン二郎中山駅前店(自販機その1)

ラーメン二郎中山駅前店(自販機その2)

ラーメン二郎中山駅前店(自販機その3)

ラーメン二郎中山駅前店(寸胴)

なんかね、過去のプレと違うんですよ。

ラーメン二郎中山駅前店(カツ)

ラーメン二郎中山駅前店(カツ切り身)

    偉大なる肉祭り(笑)

小生、久々のカツに大興奮で10切れ以上食っちゃいまして・・・

ラーメン二郎中山駅前店(乾杯)

だって、ニンニク生姜焼きも出てくるんだもん・・・

ラーメン二郎中山駅前店(ニンニク生姜焼き)

カツと云えば、カレーですな。

     カレー!?

茹でてますw

ラーメン二郎中山駅前店(カレー茹で)

   トッピングカレー(爆)

ラーメン二郎中山駅前店(カレー)

「ご自由にどうぞ」と云うので、串カツ付けてる人も(笑)

ラーメン二郎中山駅前店(カレー串カツ)

   二度漬け厳禁でお願いしますw

ラーメン二郎中山駅前店(カレー豚)

で、カレーと云えば、ライスですな。

     ご飯?

ラーメン二郎中山駅前店(炊飯器)

焚いてますw

    おにぎり(爆)

ラーメン二郎中山駅前店(おにぎり)

カレー漬けて食っちゃうよねー。w

ラーメン二郎中山駅前店(カレーにぎり)

   もう、ラーメン食う前にお腹パソパソ

(駅ビルまで散歩を兼ねて2回もトイレに行ったのはここだけのヒ・ミ・ソ)

ちうことで、ラーメン3分の1でお願いしました。

ラーメン二郎中山駅前店(ラーメン1/3 その1)

ラーメン二郎中山駅前店(ラーメン1/3 その2)

ラーメン二郎中山駅前店(ラーメン1/3 その3)

   全然、1/3ぢゃないじゃんっ!!

ちなみに、これは同日朝に食った本店の小ラーメン(?)

ラーメン二郎三田本店(ラーメン その1)

ラーメン二郎三田本店(ラーメン その2)

あんまし変わらないじゃんっ!

ラーメン二郎中山駅前店(ラーメン1/3 その4)

苦しかったです。

毎回感じるけど、ホンマ、若い人の新しい船出は傍目に見ても嬉しいもんです

支店での長い助手経験でいっぱいの期待を寄せられているHさん。

ラーメン二郎中山駅前店(林店主)

期待に答え、かつ上回るポテンシャル十分の腕を存分に振るって、素晴らしい二郎を作り続けてね。

本当におめでとうございます。頑張ってください。

あれ?
なんじゃ、これは!?(笑)

ラーメン二郎中山駅前店(カレーラーメン)

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  抜き
 夕食  ラーメン二郎中山駅前店


帰宅して、速攻ハイウルソー飲んでシャワー浴びましたよ。
22時くらいに寝たかなー。

その夜、会社の夢が出てきました。
もうイヤになっちゃったワシが、会社の仕事をかっとばしてとあるところへ旅に出てしまう。
でも、その先で「あー、上司に無断で休んじゃったよー。」と悩む夢。

    な、最悪の夢やろ?(鬱)

我ながら、ここまで精神に悩みが深く刻まれとるとは思わなんだわ。
重症やの。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

二郎を1日に二杯はいかんぞ
と思った方は拍手。

  ↓


12/11(土)  昼間の勝負   【ラーメン二郎三田本店】
2010年12月11日 (土) | 編集 |
今朝の体重   73.0kg

昨夜は真っ直ぐ帰ったんで、目覚めはスッキリ!
7時にはPC叩いてましたよ。w

8時過ぎには田町駅着。
8時10分に到着すると、行列最後尾が裏口まで届いてる。
あちゃー。

ラーメン二郎三田本店(並び)

こういう時って、前の方に団体の一見客が居たりするんだけど、今日はそういう輩も見えない。
1人客の出足を促進する影響を持つメディアって・・・


とか思いつつ、裏口入学。
先客はSさん。
後から、Mさん、Jさん合流で4人の朝礼。

今日の講義は当然の如く、明日に開店が迫った中山駅前店のこと
心配事が色々あるとて、それを全て笑いに変えるのが二郎の面々。

ラーメン二郎三田本店(店内)

まぁ、いろんなとこで失敗したり、上手くいかなくなった・・・けど、再チャレンジを期して二郎を頼ってきた人を無碍にしないところがオヤジの凄いところなんだよなー。
(実はジュニアも結構なやり手と推察しております。彼、多分凄くなるよ)

   「そういや、こういう本があるんだよ、さぬちゃん。」

ラーメン二郎三田本店(二郎本)

   「なっ、なんですか?これ!」

   「日経に連載してたからねー。」

   「うーむ。(ワシが分析してたのと内容が似てるなーw)」

   「オレもちょっとだけ読んだんだけどな。」

   「えっ、オヤジ、読んだの?じゃ、手紙出さなきゃ。
    “山田と言います。勉強になります”とか。(爆)」


バカな話しをしている内に助手クン達の食事開始。
その頃には、駐車場で折り返して裏口まで行列。
ホント、どうしたんだ、この並び。

行列の中には例のGオヤジの姿も。
他にZZトップみたいなのもいた(笑)
店に劣らず、客のキャラクターも濃いなーw

さて、ワシらのも出来上がりトッピングタイム。

  「カラメ、ニンニク。」

後があるし、本日は¥600しか置かなかったのに、出来上がりは・・・

ラーメン二郎三田本店(小豚その1)

ラーメン二郎三田本店(小豚その2)

いつもと変わんねー。
自称ロボットが作るだけに変わんねー。w
こりゃ来週からはしっかり¥700置かないと失礼に当たるね。

ラーメン二郎三田本店(小豚その3)

ラーメン二郎三田本店(小豚その4)

うははは。
今日のはダシが濃い!
カラメにしたけど、あんまし効いてない。

ラーメン二郎三田本店(小豚その5)

麺はズルズルでスープ吸ってウマー

ラーメン二郎三田本店(小豚その6)

豚はしっとり♪

玉子シュート!

ラーメン二郎三田本店(小豚その7)

ラーメン二郎三田本店(小豚その8)

ウハウハで食べ終わりました。

   「ごちそうさまー。んじゃ、後ほどー。」

   「おーう、またー♪」

さて、オヤジがモノを大切にする一面が見えるエピソード。

   「新しいお店ってさー、ついいっぱい網買っちゃうんだよー。」

   「へー、そうなんですかー。」

   「ねー、オヤっさん、そうだよねー。」

   「何かさー、10個とか買っちゃうんだよなー。そんなにいらねー
    だろー。その網、○○のだぜー。貰ってきたんだー。」


   「あ・・・そうなの?」

今や、二郎グループから外れた店の名前が出たことにも驚いたけど、その網を修理して、修理して、何度も修理して使っているところがね。

ラーメン二郎三田本店(網を直すその1)

形も大事だけど、心も大事。
西岡常一さんに通じる拘りが垣間見えた。

ラーメン二郎三田本店(網を直すその2)

さぁ、食ったら泳ぐ!
泳がなきゃ、晩に食えない!w

       6700m×1本
         50m×2本

   本日の合計距離    6800m
  12月の総泳距離    20.2km
  H22総泳距離    529.9km
 H15/5~総泳距離 4008.4km
  今朝の体重       73.0kg
  プール後の体重     72.8kg


プールは11時くらいから混み始める。
それくらいに起きてきて、1時間泳いで昼からお出掛けって人が多いんだろーな。

今日も、遅いんだけどコースを譲らないオネエチャンがひとり。
どんなに後ろに列が出来ようと、横からあからさまに抜かれようと、頑としてコースを譲らない。
マナーがなっちゃいないな・・・

プールを出て真っ直ぐ帰る。
「坂の上の雲」の再放送を見る。うん、見始めるまでは腰が重いが、始まると見入っちゃうんだよな。

PCで日記を書いてる内にお出掛けの時間。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

久しぶりの前編後編日記やの
と思った方は拍手。

  ↓


12/10(金)  リスクメンジメント
2010年12月10日 (金) | 編集 |
今朝の体重   73.6kg

帰りの新幹線、毎度の飲酒である。
心が折れかけ(a little)状態が続いてるんで、まぁ効率よく酔うったらアリューシャン列島、いや、ありゃしない。

   気づけば東京駅

金曜日に東京駅とは、まるで「べろ」へ行けとイワンのバカ、いや、云わんばかり。
しかし、乗り越し¥1000はむかつくので、再び品川駅まで。

すると、何があったのか、品川駅大混雑

  「18時15分頃、鶴見駅~新子安間で起きた○○事故の影響で、
   横須賀線、東海道線、京浜東北線は大幅にダイヤが乱れております。」


おいおい、それ、さっき新幹線の熱海駅で聞いた情報じゃん。
まだ、余波が続いとんのか。

陸橋から横須賀線のホームを見下ろすと、かってない混雑ぶり。
エスカレーターでどんどんホームから人が上がってくる。
これはー、相当電車が来てないなー。

しょうがない。「べろ」にでも行って、時間潰しするか。

ところが、横須賀線も東海道線も上りが全然来ない。
当たり前っちゃ当たり前だわな。w

それに、忘年会シーズン真っ只中の20時半で店に入れるかどうかが心配じゃ。

   「もしもし。」

   「おーう、べろべろ、毎度!」

   「混んどる?(妙に後ろが静かやな?)」

   「入れるで。」

   朝食  おにぎり
 昼食  タンメン
 夕食  トマト鍋+パスタ


渋谷回りで帰ろうか・・・いや、混んでる東横線でチンタラ20分も揺られるのイヤやしな。

ちうことで、新幹線で新横浜、菊名回りで帰りました。
振替乗車券でタダだし、全部座れたんで楽チン♪

乗った新幹線が新大阪行きののぞみで、新横浜の次の停車駅が名古屋っちうデンジャラス満載だったけど、何とか眠らずに帰れました。

やればできるっ!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

何故べろに行かんのや!
と思った方は拍手。

  ↓

12/09(木)  せめて夢だけでも・・・
2010年12月09日 (木) | 編集 |
今朝の体重   73.8kg

年も押し詰まって、ひとつの案件を乗り越えたら、もっと大きな案件が出てきて、もう精神的に疲労困憊

  ちゃんらーん!困憊でーーす!

前にもこのネタを書いたような・・・

 朝食  おにぎり
 昼食  ねぎとろ丼、ポテサラ
 夕食  トマト鍋、ふぐ雑炊


昨日賞与が出た。
数年に亘って●●%カットされているのは悲しいけれど、世の中には賞与が出ない人もいる。
(自営業は別よ。サラリーマンで出ない人には同情する)

しかし、今回の賞与も右から左
えぇ、塾代とローン。ご多聞に漏れずってヤツだ。

賞与を当てにした生活設計はいけないと経営コンサルタントや消費アドバイザーは云う。
でもさ、実際生活する上では当てにしちゃうでしょ。

クリスマスも正月も控えてる。
プレゼントも餅もタダでは手に入らない。
イベントにはイベント用の費用が必要。
お金を貰い、それを遣い、それで経済は回るのだ。


でもさー、賞与を塾代とローンだけに使っちゃうのってあんまし良くないことかも・・・
よーし、パーッとキャバクラでも行くかー!(←でも行けないタイプw)


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

夢を見るのは自由やの
と思った方は拍手。

  ↓

12/08(水)  奇襲攻撃
2010年12月08日 (水) | 編集 |
今朝の体重   72.2kg

ふぐは追加しなかったけど、まだふぐちり。w
美味いよねー。
もう少しふぐをいっぱい入れれば、旨味がブワァーッと来るんだけどな。

 朝食  おにぎり
 昼食  忘却
 夕食  ふぐちり


12月8日と云えば、昔は「忠臣蔵」「真珠湾奇襲による太平洋戦争開始」
今は「ジョンレノンの命日」

今のワシの状態は、まさに

   奇襲攻撃で積年の恨みを果たさなければ、ワシの命日となってしまう

そんな感じで整えてみました。

最近、新幹線で呑むのが癖どころか、呑む量が増えてるんですが(笑)。
若干よ、若干。
ロング缶1本だったのが、ロング&ショート1缶ずつへ微増。

新幹線呑み

駅前のスーパーが19時過ぎから総菜投げ売りになることに気づいてさー。
とはいえ、20時閉店だから、買いに行けた試しが無かったんだけど、やっと最近は買える状況に落ち着いて来たのよ。

地方だけに、お店で手作りの総菜。
値付けも元々安いんで、焼き鳥4本で280円とか、イベリコ豚コロッケが100円とか、唐揚げが280円とか。
それが半額だから、全部で330円(!)。

いやー、太りますな。w

    って、アカンやろ!

と云いつつ、次はにぎり寿司でも買おうかと・・・
すでに夕飯やな。w

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

肉団子に白ワインか~
と思った方は拍手。

  ↓

12/07(火)  古き友人  【五大陸】
2010年12月07日 (火) | 編集 |
今朝の体重   72.6kg

昼の味噌チャーシュー麺。
スープは業務用なので、美味くもなけりゃまずくもない。
変に脂の層が無い分、ヘルシーかも。

それよりも特筆すべきなのがチャーシュー。
ラム肉のスライスが如き、まん丸&1mm厚。
見た目はまんまカップ麺のそれと同じ(大きさはあるので肉の旨味は感じられる)。

もやしとネギが有り難く感じられる一品。
ま、●●0円だから文句は言うまい。

 朝食  おにぎり
 昼食  味噌チャーシュー麺
 夕食  五大陸


夜は品川で前の職場の人たちと呑み。
それもこれも、本日〆切の報告モンをやっつけられたから。
(まだ、大きな宿題はあるけれど)

久しぶりにフリーで居酒屋に入った。
昨今、仕事での呑みばかりだったんで、自分でメニューを見ることが無かった。
また、その仕事での呑みも2週間に一回くらいだし。

しばらくそういう状態だったんで、メニュー表見ても選べない

  「えーーっと、えーーっと。」

結局、無難なモンばかり頼んでしもた。
何だかな。

飲み会は楽しかった。
久しぶりに本年を喋り倒した気がする。
今の職場では孤独感と云うか、孤立感と云うか・・・あんまし喋らんしな。

コミュニケーションを通じた気持ちの共有ってのがホンマに大切だと思ったよ。

そうそう。
品川の港南口で屋台村みたいなのが出来てた。
えらいたくさんのサラリーマンで盛り上がってたなー。

一番端で遠慮しいしい焼いてた八丈島のくさやの臭いが凄かった。
ありゃ一種の化学兵器やね。w

帰宅してからふぐちりの残り。
お別れするのが寂しいな。
明日スーパーでふぐ買って追加するかな。(←で、嫁はんにまた怒られる)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

屋台村の写真は無いのか~!
と思った方は拍手。

  ↓

12/06(月)  落差
2010年12月06日 (月) | 編集 |
今朝の体重   72.8kg

お昼はイカ天うどん。
冷凍のイカ天と冷凍うどんの組み合わせ。
この冷凍イカの味わいが

    これ、イカ?

って感じで食べてて悲しい。
揚げ立てのイカ天の美味さを知ってるだけに益々悲しい。

うどんはまぁ可もなく不可もなく。
生姜が欲しいよな・・・

 朝食  おにぎり
 昼食  イカ天うどん、コロッケ
 夕食  ふぐちり


今日も資料作成でお忙氏。
終電一本前の新幹線で帰京。
ホンマに癖になったら困るんで、今日は新幹線ビールは無し

帰宅すると、何と夕食がふぐちり(てっちりとも云いますな)
そういや、高松から荷物が届いたんやったな。
この残ったダシで雑炊作ると美味いんじゃが、これ。

数日後のお楽しみとしよう♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

冷凍食品の進化から烏賊が取り残されてる
と思った方は拍手。

  ↓