プロフィール

讃岐っ子

Author:讃岐っ子

一.うどんにはうるさいです。  
  ワーワーワーワー!!

一.ラーメン二郎が止められません・・・・

一.No swim,No life.

一.体の水分のアルコール濃度が高いです。

一.阪神タイガースは一番やー!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ランキング♪

リンク

06/30(水)   【幸楽苑・OUTBACK STEAK HOUSE・小松】

今朝の体重   74.2kg

本日、六本木勤務最終日。
最後のブレックファーストは勿論、「幸楽苑」

転勤先にも「幸楽苑」はあるのだが、ロードサイド店なのだ。
徒歩で行ける範囲には多分無い。
つまり、ワシはこの先、数年は食べる機会が無くなる。

涙で前が見えなくなりそうになりながら(笑)、入店。
ソファに陣取り、

   「中華そば、頂戴。」

最後まで、高いメニューを頼まなかった、いや、頼めなかったぞ。(薄給w)

幸楽苑(中華そば)

このブレの全く無いスープと麺に敬礼。
ご馳走さまであったぞよ。(←偉そうw)

ここ1週間はシュレッダーの嵐だったが、もう今日は落ち着いた。
夕方までに机の中の細々した物を片づけて終了じゃ。

お昼は部下を3人連れて、こちらへ。

  OUTBACK STEAK HOUSE

これも転勤先には無いと思われ。
ちうか、前から行ってみたかったのだ。

それに六本木で食べれば、外人が多いし、外国気分に浸れそうじゃん?

店内へ入ると、案の定、外人さんイパーイ♪

アメリカチックな店内にウキウキしつつ、着席。
ランチは8種類くらいあったかな?
最後だからランチビールくらいいいかと思う気持ちも無くはないが、自重。

選んだのは、ステーキのメニュー。

OUTBACKSTEAKHOUSE(ランチその1)

しばし待った後、ステーキ到着。

OUTBACKSTEAKHOUSE(ランチその2)

この肉が凄かった。
ほら、この切り口見てよ。

OUTBACKSTEAKHOUSE(ランチその4)

    脂身無しのガチ赤身

口の中で何度も噛まないと胃へ落ちていかない。

  最後の最後にやってもーたっちゅう感じ(鬱)

OUTBACKSTEAKHOUSE(ランチその3)

こういう固い肉ばっか食うとるメリケンが、日本の牛肉食べたら

  「この肉、腐ってる!」

と騒ぐのもむべなるかな。w

午後も継続してお片づけ。
机もすっかり綺麗になった。

いよいよ終業時間。
これを以て、ワシはこの会社を退社である。

机

前例に則って、花束贈呈の儀式。
六本木でお花と言えばここ。
お水っぽい派手派手仕上げに定評があるゴトウ花壇の花束を頂戴する。

ゴトウ花壇(花束その1)

   「●●さん、今日、時間ありますか?」

   「ん、大丈夫よ。」

   「んじゃ、行きましょう。」

   「遅くなれないけど、よろしくお願いしまーす。」

ちうことで、第十一回送別会開始。w

場所は、「小松」
六本木は俳優座ビルを裏から上った3階。
生ビール、ハイボールとも1杯¥180(月曜~木曜)と激安。
ちなみに、金曜と土曜は¥280


  六本木界隈の酒飲みと赤貧の人々が集う店

最後に味わう、チープなアテの数々

ホルモン鉄板焼き

小松(ホルモン炒め)

ナポリタン焼きそば

小松(ナポリタンスパ)

ポテトサラダ

小松(ポテサラ)

ゲソ揚げ

小松(ゲソ天)

生とハイボーをグイグイ呑んでシアワセじゃー!

 朝食  幸楽苑
 昼食  OUTBACK STEAK HOUSE
 夕食  小松


自宅に帰ってから、お花をちゃんと見る。

ゴトウ花壇(花束その2)

彩りが綺麗っちゅうか、派手ねーw。

ゴトウ花壇(花束その3)

これで六本木に勤務することは二度と無いだろう。
貴重な経験だったな。


さぁ、明日からは新しい職場だ。
どういう仕事と人に出会えるのか、凄く楽しみ~♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

派手な花束やなー
と思った方は拍手。

  ↓
スポンサーサイト

06/29(火)  無念   【天鳳・六蔵・べろ・二金堂】

今朝の体重   75.4kg

いよいよ明日で六本木勤務が終了。
六本木らしいランチへ行こうではないか。
ちうことで、

      龍吟

嘘です。
そんなとこ、行けるお金が有馬温泉向陽閣へ。


六本木通りを北上し、ミッドタウンを超えた辺りのこちらへ。

      天鳳

ワシが上京した頃から、すでに“ドラム缶スープ”でメディアに露出していた店。
麺の固さ、しょっぱさ、脂の多さを独特の符丁で注文するので有名。
お店が推奨する「1・3・5」とは、“麺固め、油っこい、しょっぱい”のこと。

ゆえに、お客さんの半分くらいが「イチサンゴ!」と注文しとる。
ただ、この符丁は醤油ラーメンだけなのでご注意(←前に、味噌で恥かいたw)

カウンターに座り、元気よく「イチサンゴ!」
もちろん、無料の半ライスも忘れない。

醤油ラーメン1・3・5

天鳳(135)

麺がバリバリッス。
あぶらも「脂」じゃなくて「油」って感じね。

天鳳(135UP)

   ズルズルズル

うひー、ショッペー!しかも、熱ぃ―!

天鳳(135ヲタ撮り)

でも、他には無い味だよ。
この麺をご飯にのせてから食うと、何故か美味さ3割増し。
麺のスープをご飯で切るっちゅう感じね。

満足でお腹一杯じゃ。

夕方は株主総会。(ちうても非上場なんで、来るのは親会社)

総会終了後の株主対応は我が部署の役目。
総務からコーポレートカード借り受け、いざヒルズへ出陣じゃ。

   1人の株主さまを5人で迎え撃つのもいかがかw

場所は、新装なった「六蔵」
うむ、店内レイアウトがちゅとだけ変わったのぅ。

  「ほんじゃ、今日は●●さんの送別も兼ねて!」

  「カンパーイ♪」

    第10回送別会開始(爆)

オネエチャンが本日のオススメの魚を持って登場。

六蔵(店員の説明)

ぎこちないが一所懸命、魚の説明をしてくれる。

六蔵(魚)

  「よっしゃ、4人分を盛り合わせにして頂戴!」

  「ありがとうございますっ。」

  「後、しめさば頂戴。」

先に届いたしめさば

六蔵(〆鯖)

これが美味いのなんの!

そしてやってきますた、刺身の盛り合わせ!

六蔵(刺身盛り合わせ)

彩りが綺麗よねー。

六蔵(刺身盛り合わせUP)

いろんな刺身を日本酒で堪能。

六蔵(お酒その1)

入れ物とか、ちょっとした工夫で冷酒も凄く美味しそうに見えるもんだ。

六蔵(お酒その2)

「また来よう。」と思わせる満足度の高さがあるなー。

さんざん飲み食いして満足。
シアワセの極みである。

となると、カード片手に向かう先は・・・べろっ!

べろ(マスター)

  「おー、今日もヒマかー!」

  「アホ抜かせっ!この後14人の予約が入っとんじゃっ。
   あんまし長い間おれんぞっ。居ってもエェけど、そいつら騒ぐぞw」


  「今日はサッカーあるし、あんまし長居はせんけん。
   1時間ちょいっちゅうところかの。」


ちうことで、大盛り上がり。
やっぱし、酒呑んで唄って語ってる時が“生きてる!”っちゅう感じがするのぉ。

べろ(風景)

で、20時半過ぎに、予約客到着。

   ブブゼラでボォーッボォーッやりながら入ってきた(爆)

こんなんと相席はきついんで(苦笑)、退散。
お疲れさましたー。

小腹が空いたんで、銀座の思い出にラーメン新規店開拓じゃ。

      二金堂

「味の時計台」の隣に出来たラーメン屋。
ラーメン屋の隣によく出店したなぁ。
名前もなんか、パッと見「六厘舎」みたいやし。
もしかして、六厘舎パクリか?w

二金堂(店内)

メニューを見ると、妙に安い。
ふーむ。

フともよおしたんで

   「スンマセン、トイレどっちですかね。」

   「はい、奥へ進まれまして、突き当たり右側のところを抜けた先に
    ございます。」


言われたとおり、奥へ進み、突き当たりを右に折れ、壁の空いてるところを抜けると

     味の時計台に到着(爆)

おいおい、同じ経営かぃっ!
営業時間とお値段で差別化して、あらゆる顧客層を総ざらえしようっちゅうことか。
賢いのぅ。

でも・・・・トイレが同じでは、せっかく店名変えてセカンドブランドっぽくした苦労が水の泡ではないか、と。w

ラーメン

二金堂(ラーメン)

横から見た

二金堂(ラーメン横)

味?覚えてるわけねーだろっ!w

二金堂(ラーメンヲタ撮り)

でも、キクラゲってラーメンに合うよねー。

 朝食  おにぎり(赤飯・SPAM)
 昼食  天鳳 1・3・5
 夕食  六蔵、べろ、二金堂


本日は決勝トーナメント初戦

   日本vsパラグアイ戦なのだ

だから、さっきブブゼラチームがべろに来たんだろう。

決勝トーナメントは負ければ終わりの一発勝負。

   負けられない戦いがそこにある。

22時に帰宅。
一眠りして23時からの試合開始に備える。

    起きると0時28分

  「おーい。何で起こしてくれないんだーい。」

  「起こしたわよ。起きないんじゃない。」

   起きられないオヤジがここにいる。

  「って、今どうなの?」

  「0-0。」

あ、ボクの一押しの松井クンがもう交代しちゃってるぢゃん!

試合は膠着状態。
日本が押し気味なんだが、決定打が出ない。

結局、決勝トーナメント初のPK戦。
そういや、イタリア大会だったかな、あの頃、やたらとPK戦が連発した大会があったけど、今大会は珍しいよな。

んで、結果は皆さんご承知の通り。

誰かが失敗しないと終わらないのがPK戦。
オシムが云うとおり、PKはサッカーぢゃないんで気にしなくていいよ。


試合は負けたけど、このチームは大健闘したと思う。
もう1試合ぐらいやらせてみたかったな。

日本を元気にしてくれてありがとう。

06/28(月)  出鼻をくじかれる   【うなよし】

今朝の体重   76.0kg

月曜は引き継ぎで朝から現地直行。
その行きの新幹線での出来事

やってきた「こだま」は2人席は窓側が全て埋まり、3人席は窓側と通路側がほぼ埋まる状況。

んな中、一つだけ窓側が空いている列が。
通路側でテーブル倒して飲みかけのお茶置いて、DSに熱中しとる30歳台後半のサラリーマン

  「すいません。」

と声を掛けるも無視。

イヤホン付けて熱中しとるゲームが、どうやら良エェじらしい(苦笑)

気づいてないかな?と、太ももをつついて

  「そこいいですか」

と言うと、5秒ほど間を置いて

   あ?

と云う感じで頭を上げ、周囲を見回して

  「エェけど、他にも空いてるですやん」

と来たもんだ。

一瞬、カッとなったけど、ここで怒鳴ってもしゃーないんで、睨みつけてから去りましたが。

次の新横浜で満席(!)になったから、ヤシの抵抗も10分そこらだったと思われ。
しかし、3列を1人で使うことへの後ろめたさとかないのかな。


さて、引き継ぎの合間のランチは「うなよし●●支店」

うなよし(うな重)

久しぶりの鰻は美味いのぅ。

午後も引継ぎしてから、夕方に新橋。
異動者の一斉挨拶に参加。

 朝食  おにぎり
 昼食  うなよし
 夕食  おでん、蒸し豚もやし、鶏レバー甘辛煮


一週間以上続いてる咳症状の原因である(持病の)扁桃腺の腫れへの投与治療中につき、酒も運動も自粛中。

まぁ、風邪だと思い込んで、気にせず呑みまくったのが症状が長引いてる原因だわな(自業自得)。

ちうことで、6時前に新橋でフリーだったけど寄り道せず帰宅。
財布も肝臓も大事にしなきゃねー。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

ま、養生せぃや
と思った方は拍手。

  ↓

06/27(日)  土日は11時開店だってさ  【三田製麺所】

今朝の体重   75.4kg

こないだ嫁はんが云ったのだ。

  「ソーセージマフィン美味しいよね。それが100円だったらお得よね。」

はい、朝から口がソーセージマフィンになっとりました。

引き継ぎ資料作成の関係で、休日出社。
その前に朝飯じゃ。

ちうことで、8時頃に五反田に立つワシ。
日曜の朝は“おにやんま”“冷やかけ”で始まるのだ。

      アレ?

おにやんま(店外観)



   な、なんじゃ、これはーーーーっ!

ガックシ(涙)
なんだよー。
日曜日は定休になったんかのー?

うーむ、恐れていた事態が・・・

しょうがない。マクド行くか。

六本木の町並み(その1)

えーーーっと、100円マックはどこかいな?

    どこにも無いが・・・

まさか、六本木店はリニューアルで格好良くなっちゃったから、100円マックなんて置いてないんかな?
でも、ソーセージマフィンはあるな。

    210円するけど(あれ?)

購入。
やっぱ、マックのノーマルバンズより全然こっちの方が美味いわー。

六本木の町並み(その2)

ごりごり仕事して14時に上がる。
お腹が空いてたんで、そのまま六本木でランチ。

   三田製麺所

つけ麺中盛りとネギ飯
(並では少ないが、大盛りではカロリーが心配なお年頃w)

   「これから茹でますので、少々お時間が掛かりますがよろしいでしょうか?」

   「はい。」

つけ中

三田製麺所(つけ麺)

相変わらずの六厘舎インスパイア。

三田製麺所(つけ麺・麺UP)

三田製麺所(つけ麺・つけ汁)

個人的には魚粉はいらん。
それよりも、刻みタマネギをどっちゃり入れて欲しいわ。
後、一味じゃなくて、豆板醤を置いてくれ。

ネギ飯は、“つけダレと非常に合います”とのこと。

三田製麺所(つけ麺・ネギ)

ならば、一緒くたにしちゃえとばかり、麺を片づけた後のつけダレに入れる。
ガウガウ食べて、腹パソパソ。

三田製麺所(つけ麺ヲタ撮り)

さぁ、食ったら泳ぐ!と云いたいところだけど、まだ回復途上。
昨日から投与中の薬の効き目がイマイチなんじゃ。
(まぁ、一週間もほったらかしてりゃ、薬の効き目にも時間が掛かるよな)

とにかく、治療中のまま、新しい職場への突入は避けたい。

 朝食  ソーセージマフィン
 昼食  三田製麺所
 夕食  おでん、サラダ


夜は家族でTV見ながら夕食。
やっぱこういう時間を大切にせにゃならんなと思う。

子供が大きければ単身赴任も有りだけど、就学中は避けたいよな。

最近強く思うのは、独り暮らしの人って寂しくないんかなってこと。
この年齢で、夜にひとりぼっちで部屋に居る自分を全く想像できん。
同じ屋根の下に家族が居ることの安心に慣れているんだろうな。
それを「不自由」とは思わんし、むしろ「幸せ」と感じられるんだから、まさにワシは幸せなんだろうな。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

なんだー、単身赴任しないのかー、残念
と思った方は拍手。

  ↓

06/26(土)  ≪夜の部≫ 祝!開店  【ラーメン二郎西台駅前店】

【昼の部から続く】

家でPCいぢりつつウトウト。
フと目を覚まし、身支度してパーティーへ出発。

そう、ラーメン二郎史上、最も長い名前の支店「ラーメン二郎都営三田線西台駅東口前横断歩道先高架下店」

          通称「ラーメン二郎西台駅前店」

無事、明日開店の運びでございます。

目黒線、都営三田線とズーッとウトウト。
こういう長丁場の乗車の時にサックリ眠れる体質が自分に備わっていることに感謝。
(終電間際には遠慮したい機能だけどな)

駅を降り、正式店名を反芻しつつ進む。
おっ、イマイチ目立たないけど、きっちり看板が出ている!

一瞬、高架の真下の商店街へ入るのか、入らずに高架沿いに進むのか悩む。
入らずに左側を進むと、ありました。

お店の前には看板が無く、この地上置きのヤツだけ。

ラーメン二郎西台駅前店(看板)

お花も出てました。

ラーメン二郎西台駅前店(お花その1)

こういうのは華やかでイイね。

ラーメン二郎西台駅前店(お花その2)

券売機

ラーメン二郎西台駅前店(券売機メニュー)

メニューはいたってシンプル。
ラーメン、小豚、小豚ダブルとその大盛りだけ。
ただ、生卵の食券があるのに神保町店出身のDNAが伺えるね。

ラーメン二郎西台駅前店(メニュー・生卵)

自販機はまんま普通のが店内に鎮座。(通常サイズの店内設置は珍しいかも)

ラーメン二郎西台駅前店(自販機)

  「これ、コーヒー売れんのちゃうかー?」

  「あ、それボクと助手が飲むんです。ハッハハハハ」

通称“馬場おやじ”ことF澤店主が豪快に応える。

ラーメン二郎西台駅前店(F澤店主)

でも、半年後にはウーロン茶ばっかになると予想w

店の守り神達

ラーメン二郎西台駅前店(招き猫)

ラーメン二郎西台駅前店(ビリケンさん)

ビリケンにビニール紐ほぐして髪みたいにしたのを貼って、眼鏡掛けさせると、あの御方にソックリになると云う噂が・・・イーッヒヒ

二郎地方のお祝いの席には豚と野菜が欠かせません。

ラーメン二郎西台駅前店(豚一本)

見るからに、脂がプルプルしてます。

ラーメン二郎西台駅前店(豚UP)

  ウンメーーッ!

ラーメン二郎西台駅前店(豚ヲタ撮り)

ネット上で云う“神豚”とはこういうのをいうのかいな。
今の若い衆は何でも「神」を付けるからのぅ。(ちゅと前までは「カリスマ」だった)

二郎の守り神にしてCEO

ラーメン二郎西台駅前店(まったりするオヤジ)

相変わらず、酒も飲まず、カロリー摂取も控えめですわ。
にしても、こういうプレの時、CEOは店内のあらゆるところをチェックしよります。
で、バンバン指導と云う名のダメ出しも出る。

そんなオヤジの「分かりやすい看板書いてやるよ!」の一言で・・・

ラーメン二郎西台駅前店(看板表)

オヤジ直筆(笑)

でも、裏は?

ラーメン二郎西台駅前店(看板裏)

オーション(爆)

オヤジの的確な指摘と指導と対応には感服する。
こりゃ近いうちに「カンブリアの宮殿」に出るかもしれんな。

 村上龍「今回出演していただくに当たり、私、早速食べに行ったんですよ。
     凄い量ですねー。皆さん、あんなに待って、あんな量をペロリと
     食べてる。どこが魅力だと、ご自身思われますか?」


 オヤジ「しらねーよー。お客さんに聞いてくれよー。あんなに並んだら、何
     食ってもウメーんじゃねーか?えー?イーーッヒヒ。」


 小池 「私、なんかはまっちゃって。こないだなんか1日に2回食べましたよ」

 オヤジ「ダメだよお嬢さん、ウチの1日に2杯も食っちゃ。死んじゃうぞー。
     イーーーッヒッヒッヒ。」


 村上龍「昨今はラーメン屋さんもお洒落なのが増えて、パッと見、ラーメン屋さん
     に見えないようなところもあるじゃないですか。
     それで女性客とかを取り込もうと、皆さん努力なさってる。
     正直、二郎は綺麗じゃないですよね。それでも、たくさんお客さんがやっ     
     てくる。どうしてですかね?」


 オヤジ「ウチは凄いよー。大変なんだよー。前に、営業停止食らったことあるから
     さー。そん時は●●●の野郎が●▲×3P9◇・・・」


 小池 「カ、カメラ止めてくださいっ!」

妄想はさておき。
西台店は店内がかなり広い。

正面に厨房を配置し、囲むようにコの字のカウンター席が13。
テーブル席は無い。

厨房内側で談笑するF澤店主(右)と一之江&本店他で修行中のSさん(黄色いシャツ)

ラーメン二郎西台駅前店(エアコン吹き出し口)

F澤さんの頭上にある銀色の筒が、特注のエアコン吹き出し口。

   「これ、水滴が垂れてくるんですよ。」

   「え、それって・・・失敗じゃないの?」

   「いや、むしろ水で冷やっとなって、目が覚めますからいいんですよ。
    ハハハハハハ♪」


ポジティブだw

トイレへ向かう途中の広いスペースには製麺機が鎮座。

ラーメン二郎西台駅前店(製麺機)

これだけ広いとゆったり作業できそうだわね。

さて、いよいよF澤店主によるラーメン製作開始である。

一国一条の主となったF店主の素晴らしい動きに刮目せよ!

ラーメン二郎西台駅前店(F店主の動きその1)

ラーメン二郎西台駅前店(F店主の動きその2)

ラーメン二郎西台駅前店(F店主の動きその3)

ラーメン二郎西台駅前店(F店主の動きその4)

ラーメン二郎西台駅前店(F店主の動きその5)

ラーメン二郎西台駅前店(F店主の動きその6)

一杯だけ、えらい盛りが違う・・・(笑)

ラーメン二郎西台駅前店(F店主の動きその7)

いきなり盛られて呆然とするお客さん刮目せよ!

ラーメン二郎西台駅前店(F店主の動きその8)

そしてワシにもラーメンが。
もちろん、基本の味付けを確認するべく、コールはニンニクのみ

    ドォーーーン!

ラーメン二郎西台駅前店(小豚その1)

横から!

ラーメン二郎西台駅前店(小豚その2)

ラーメン二郎西台駅前店(小豚その3)

   ズズズズズ

ラーメン二郎西台駅前店(小豚その4)

いや、ごちゃごちゃは申し上げませんが、

   かなーーりヘビィな一杯でござんした。

ちうことで、本日のサービスショット

ラーメン二郎西台駅前店(親子の肖像)

西台駅前店のご発展を祈念しております。
頑張ってネ!

 朝食  サンドウィッチ
 昼食  然
 夕食  ラーメン二郎西台駅前店


帰宅すると「あらゆる世界を見学せよ」っちゅう番組で“ラーメン二郎目黒店”が登場した。

二郎がTVにちゃんと出るのって珍しい。
んで、あんだけ二郎食った後に、また二郎をTVで見ようとするワシは、どんだけ二郎が好きなんじゃと自嘲気味に笑わざるを得んね。

さて、内容は、今流行(笑)の噂のラーメン二郎に脱税脳科学者(笑)の茂木健一郎がチャレンジするもの。
二郎の量が多いとは言え、目黒の量なら普通のお店の大盛りくらいじゃないか。
茂木先生でも10分そこらで食べ切っちゃうんじゃないかね。

入店し、まず店主のWさんにインタビューする茂木先生。

  「オススメは野菜マシマシの・・・」

オイオイ、いつから目黒で“マシマシ”が通用するようになったんじゃ
Wさんの悪ふざけか?
ってか、この発言を真に受けて、またいろんなところの二郎で“マシマシコール”が連発されるやんけっ!

で、茂木先生、食べきるまでに20分以上掛かってました。(爆)
しかも、隣席のニイチャンの「普通、スープまで飲み干すでしょ。」にのせられて、スープ完飲ちう荒技まで。

    脳科学者の脳の血管、詰まるで(爆)

突っ込みどころ満載の番組で楽しかったッス。

しかし、目黒の小豚が1400kcalなら、西台の小豚は優に2000kcal超えてると思われ。

ラーメン二郎西台駅前店(ラーメン全景)

深い、深すぎる・・・マリアナ海溝ぐらい・・・

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

これは美味そうっ!
と思った方は拍手。

  ↓

06/26(土)  ≪昼の部≫  通院  【然 ZEN】

今朝の体重   未測定

昨夜のしじみラーメンのおかげなのか、全く酒が残ってない。

しかし、一向におさまらんのは、この咳。
風邪薬飲んでも全然よくならんやんけ!

もうじょんならん。
この原因不明の病気、症状を治さなイカン。

とりあえず、朝礼を回避。(夜にパーティーもあるしな)
ネットで近所の耳鼻咽喉科を検索。
比較的評判の良さげな医院を選び、そこを目指す。
徒歩10分少々にて到着。
中へはいると、

      大盛況(爆)

保険証を出し、順番待ちになるんだけど、

  2時間はお待ち頂くことになります。」

  「んじゃ、一回帰ります。」

  「分かりました。では、大体●●時●●分頃にはお戻り下さい。」

一旦帰宅。
で、再び出動。

やはり大盛況。
予定時刻に行ったんだけど、結局そこでも30分待ちました

  「あー、一週間以上長引いてるということは風邪じゃないですね。」

お口をアーン。

  「扁桃腺が腫れてますね。元々、扁桃腺が普通より大きいですね。
   それもあって、扁桃腺が腫れやすいのかもしれません。」


ああ、この診断を何度受けたことか。
それでも、水泳を再開してからは初めてかもしれない。

  「運動しても大丈夫ですかね?」

  「構わないんですが、運動すると喉が渇きやすくなるんで注意して下さい。」

薬を調合してもらいに、お向かいの薬局へ。

  「酒呑んで大丈夫ですかね?」

  「あんまりすすめられません。」

想定内の回答やな。w

お昼になった。
ここからだと、“ラーメン二郎武蔵小杉店”が近いけど、夜にパーティーがあるし、今小杉店で食うんだったら、朝に三田本店行っとるわぃ。
やってきたのはコチラ。

    然(ZEN)

またラーメンかい!と思うなかれ。
二郎はラーメンじゃないのだ(笑)

少し待ちがあったけど、ほどなく入店。
暑いのでつけ麺にする。
後、メンマをプラス。

つけ麺メンマ

ラーメン然(つけ麺メンマ)

流行の味だけど、太い麺は歯応えがあって美味い。
しばらくは、この系統の隆盛は続きそうだな。

ラーメン然(つけ麺メンマUP)

腹パソパソになって帰宅。


                  【夜の部に続く】

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

やっと病院行ったんか~
と思った方は拍手。

  ↓

06/25(金)  長い1日。でも、シアワセ  【88屋・しじみラーメン】

今朝の体重   74.2kg

15時25分の目覚ましで起床。
しかし、一瞬気が遠くなり、TV前に鎮座したのは15時35分w。

     日本vsデンマーク

W-Cup3戦目にして最大の山場。
メディアは「引き分けでも決勝トーナメント進出」と騒いでいるけど、引き分け前提で戦って、良い結果が得られる訳がない。
選手自身はそう考えて居るであろうことは明々白々なのに、何故メディアは甘い考えに浸ろうとするのか。

評論家連中はデンマークのディフェンスの動きを踏まえ、ツートップをえらい説いてた。
岡崎を入れろだの、ここは森本だの。

多分、岡田監督は全く編成をいぢらないだろうと予想していたけど、その通り。
せっかく機能しているチームをガチャガチャいぢる必要は全く無い。
結果責任を背負わない評論家の意見など、聞き流せばよい。
あんなもん、占いと同じだ。w
イイとこだけ耳を傾ければいいのだ。

試合は後々まで語られるであろう、伝説の試合となった。

本田のFKは無回転のまま、ゴールに刺さった。
大会前から語られていた実力を本番で出せるところが凄い。
(同じFKの強さを謳われつつ、1本も決められなかった前大会の俊輔と大違い)

遠藤のFKも見事。
ちうか、壁の右端の選手、飛び上がりも何もせず、弾を見送ってた。
外れると思ったんかな?

デンマークの猛攻は凄かったけど、前2試合同様、ディフェンスがよく動く。
松井がどんどん老けていき(笑)、途中交代するのも同じ。

どっちも1点欲しい段階で、セットプレーではなく、流れの中で追加したのは日本。
明らかに、過去の代表チームとはチームワークも動きもモチベーションも違う。
「疲れて足を止める精神力の弱さ」がこのチームには無い。

スキルで劣る日本は、体力で勝負を掛けるしかない。
個人力で劣る日本は、チームワークで勝負するしかない。
最後まで走りきれる選手でない限り、今後は代表には選ばれないだろう。

長友は1試合で10km以上走ると云う。
そういう体力が無い選手は不要。
まずは体力を備えた上でのスキル。

次はいよいよ決勝トーナメント。
今のチームなら良い勝負ができると思う。

ただ、スキルも体力も圧倒されるとどうだろう。
気持ちが切れないことを祈る。
(過去のチームは明らかに気持ちが切れる瞬間が分かった)


明け方に1時間だけ寝てから、出社。
皆さん、眠そうねぇ。

書類をどんどん仕分けて、不要な資料をシュレッダーにかける。
そして、やり残した仕事の中で、今できることをどんどん進める。
後は、全部引継書に書き込んでいく。

そうしていると、あっちゅう間に退社時間。
今日は残業できない。

なぜなら、今日も送別会

    第九回なのだ。(爆)

本日のは正式な部署内の送別会。
事前に行きたいお店を聞かれていたので、伝えておいたのがこちら。

     88屋

何故、ワシがこの店をリクエストしたか。
名前を見てちょ。

  88 → はちじゅうはち → 八十八 → 八十八カ所 → 四国巡礼

そう、四国の料理を出す居酒屋なのだ。
場所は、外苑東を乃木坂へ向かい、ミッドタウンの正面辺りの交差点(ガソリンスタンド目印)を左折して20mほど進んだ右側。

本日も飲み放題(←喉が痛いのにエェのか?)

乾杯した頃から、厨房では鰹のたたきを調理開始。

88屋(厨房でスタンバイ)

おお、ちゃんと串打ちした鰹を焼いてますなぁ。

88屋(厨房でファイヤー)

鰹のたたき

88屋(鰹のたたき)

周りの炙った部分と内側のもっちり感の対比が素晴らしい。
生ニンニクと刻み大葉は必須やね。

88屋(カツオのたたきUP)

  「こちら、讃岐もんじゃでございます。」

讃岐もんじゃ

88屋(讃岐もんじゃ)

オイオイ、香川出身のワシが初めて聞くメニューやんけ!

と云うのは冗談で、前に何かのTV番組の“新たなB級グルメ特集”で見たのである。
それで、この店を知ったと云うのが真相w
その時は、“香川にやこし、もんじゃ食べる習慣っちゅうか、店が無いやろっ”と思ったけどな。

  「こちら、細かく切った讃岐うどんが入っておりまして、讃岐白味噌仕立てと
   なっております。」


その味噌は、もちろん“中屋味噌やろな?”とツッコミたかったが、自重。

ちゃんと、“はがし”も配られますた。

88屋(讃岐もんじゃUP)

これが大好評で、美味い美味い。
白味噌の力は偉大じゃ。

   「こちら、皮がカリッとなるまで鳥を焼きました。これも今、骨付き鳥と云う
    名前で食べられています。」


   「あれやな。一鶴やな。」

   「そうです!よくご存じですね!」

店員、何故それを!?っちゅう感じで下がっていく。

88屋(鶏の焼いたん)

うむ、確かに素晴らしい焼き入れじゃが、いかんせん、スパイスが弱い。
もっと、こうニンニクやら胡椒やらがビンビンに利いてて、もう明日のお寺参りでは口臭が気になっちゃう、チューもできん!と云うくらいにしてもらわんとな。

88屋(鳥の焼いたんUP)

次は、じゃこ天の材料使って、コロッケにしたモン。

88屋(じゃこフライ)

これは濃厚ソースと合わさると、酒が進む。

88屋(じゃこフライUP)

他にもいろいろ出たけど、写真がないな。

88屋(サラダ)

〆のご飯(梅握り)

88屋(お食事)

最後はアイス。

88屋(アイスクリーム)

和三盆だったような気もするけど、記録がない。

88屋(アイスクリーム2)

お客さんが次々来て、店内盛況でした。

88屋(厨房再びファイヤー)

店を出る時に、お店のマスターと立ち話。

  「ボク、香川なんです。」

  「エェッ!だったら早く言ってくだされば。で、どちらですか?」

  「●●云うてな、琴電の駅では三条。気象台の東よ。マスターは?」

  「ボク、屋島なんです。」

  「屋島云うたら、潟元かいの?」

  「そうですっ!まさに潟元なんですっ!」

屋島駅と云わずに、潟元駅が出てくるところが、我ながらしゅわいのぅ。w
ご馳走さま♪

 朝食  おにぎり、チーズまん
 昼食  ファミチキ、塩焼き鳥、カップ春雨
 夕食  88屋、しじみラーメン


店を出て解散・・・するわけないよな。
でも、流石にぺろへ行く気はせん。

  「●●ちゃん、しじみ行かない?しじみ。」

しじみとは、しじみラーメンを出す「居酒屋 串とろ」っちゅうお店のこと。
上司がそこをいたく気に入ってるのだ。

総勢4名でしじみラーメン突入。
そもそも、この店は串焼きの店。

串とろ(付き出し)

焼き物を頼んで、マッコリ(笑)で2次会スタート。

串とろ(マッコリ)

串焼き各種。

串とろ(串その1)

串とろ(串その2)

1本、1本のポーションが大きい。(串が長い)

串とろ(串その3)

串とろ(串その4)

この店、カラオケも出来るんだけど、今週はもう歌はいいや。w

串とろ(串その5)

23時近くになって、ラーメンを注文。
3人が粛々としじみラーメンを頼む中、1名が白湯ラーメンを注文。

   「何故、白湯なの?しじみじゃないの?」(←酔ってる上司)

   「いやー、一度食べたかったんですー。」(←マイペースな若い衆)

白湯ラーメン(←撮影するオタッキーなワシw)

串とろ(白湯ラーメン)

しじみラーメン

串とろ(しじみラーメン)

小さな籠が入ってて、そこにしじみがギッシリ。

串とろ(しじみラーメン・しじみUP)

籠に入れることで、しじみが散逸せんようにしとる気遣いがエェね。

串とろ(しじみラーメン横)

麺は極細ちぢれ麺。

串とろ(しじみラーメンヲタ撮りその2)

ワシの経験上、ちぢれ麺では最細。
濃厚なしじみスープを豪快に引っ張り上げてくれますわ。

串とろ(しじみラーメンヲタ撮りその1)

魚肉かと思うくらい、ツルトロのチャーシュー。

串とろ(しじみラーメン・豚トロ)

我がの体を案じるあまり、しじみは全部食べて、スープもあらかた飲み干したけど、脂質と塩分摂り過ぎたかしらね。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

しじみラーメンとは体に優しそうやのぅ
と思った方は拍手。

  ↓

06/24(木)  動かざること、山の如し 

今朝の体重   74.8kg

うーむ。
またしてもの朝帰りである。
まぁ、今日が予定休だったからこその昨夜のご乱行だったわけだが。w

家族が居ない自宅で爆睡
運動するとか、二郎を食うとかは全く考えられず。

昼には冷凍うどんにレトルトカレーをぶっかけて食う。
強調文あ、二日酔いじゃないッスよ。

午後はPCいぢったりしつつウダウダ。
今日はこのまま表に出ない引きこもり生活じゃ。
夕方のニュースなんて見るのいつ以来だろうね。

 朝食  抜き
 昼食  カレーうどん
 夕食  わかめきつねうどん


帰ってきた嫁はんが作った夕ご飯が、わかめきつねうどんとは(笑)。

うどんばっかで、まるでワシが無類のうどん好きみたいやんけっ!w

06/23(水)  真っ白な灰  【そば助・ほの字・ぺろ・江南春】

今朝の体重   75.2kg

今日は遅い出張。
品川に9時半なんで、「おにやんま」食べてから行くか・・・と思ってたけど、なんか出そびれてしもた。
とりあえず、貯蔵のカップ天そばをズルズル。

午前中の会議は無事終了。
そのまま解散。

そのまま別れ、徒歩にて田町
13時過ぎの二郎へ突入するほど時間の余裕があるサラリーマンではないので、手近で済ませることにする。

おっと、前々から狙ってた店を思い出したぞ。行くべ、行くべ。

    そば助

場所は、マクドナルドの脇道を入ったところの2階。
隣が「りょう華」と云えば、地元の人には分かるかな。

そば助(看板)

お昼過ぎとあって、先客0(後客0)。
メニューを見ると、まんま「港屋」である。w
暖簾分けか、インスパイアと云う名のパクリか。

冷たい“肉つけそば”温かい“とりそば”で迷うが、コシ重視で前者にする。

しかし、黒を基調とした造りまで港屋と似てるなー。
そばの作り方を見ていると、生地を延ばして切ってっちゅうスタイルではなく、最近よく見かける押し出し方式。

ほどなく茹で上がって、呼ばれる。

肉つけそば(大盛り)¥1000

そば助(つめたい肉そば)

ラー油たっぷりのつけダレ(似てるなー)

そば助(つめたい肉そば・つけダレ)

肉とネギと刻み海苔がてんこ盛りのそば(ますます似てるなー)

そば助(つめたい肉そばUP)

入れ放題の生卵(ソックリやんけっ!)を入れる。

そば助(つめたい肉そば・そば)

ううむ。
この甘いタレっちゅうか、カエシにラー油で食うと、まんま港屋やなー。

ここまで似てると暖簾分け以外の何者とも思えんで。

そば助(つめたい肉そば2)

食べ終えてから、聞いてみた。

  「ここって、あの愛宕のとは関係あるの?」

  「ありません。」

    ガッチョーーーン!

インスピレーション受けるのはエェけど、まんまパクるのって・・・
恥も外聞もプライドも無いのか。
せめて、そばではなくうどんにするとか。(爆)

   今度来たら、温かいかしわうどんを食べたいな。

夜は、有志が開いてくれた送別会。

   実に、第八回目。w

1軒目はワシの大好きな「ほの字」
六本木通りを赤坂方面に行った右側。
一等地にありながら、リーズナブルだし、料理も美味しいのだ。

問い合わせ対応等してて出遅れ。
本日は都合6名での宴会である。

豪勢な付き出し

ほの字(付き出し)

刺身盛り合わせ

ほの字(刺身盛り合わせ)

鯛。やっぱ白身が最高やな

ほの字(鯛の刺身)

焼き物

ほの字(焼き物)

サラダ(水茄子が美味いっ)

ほの字(野菜)

揚げ物

ほの字(揚げもの)

お食事

ほの字(食事)

飲み放題ってのも素晴らしかったねw

  「2次会は、あそこですよねー。●●さんっ!」

  「(マヂか。月曜に泊まったばっかしやで)う、うん。」

  「行きましょうっ!」

外は雨。
と、俳優座ビル前で運良くワンボックスのタクシーを捕まえられた。

  「これ、6人乗れますか?」

  「大丈夫ですよ。」

スィーッと車は進んで、銀座博品館前に到着。

    ぺろ

  「ヤッホー!」

  「おぅ、毎度っ!べろべろっ」

事前に電話しておいたんで、席は確保済み。
後は呑んで語って唄うのみっ。

べろ(風景その1)

べろ(風景その2)

途中から、某部署の若手も加わる。
こういうところでコミュニケーション取るのってホンマに重要。
仕事の席上でのやり合いだけでは見えてこない悩みと汗(努力)の部分が見える。
何でもかんでもアメリカ型の結果と実績至上主義ではイカンのだ。


コミュニケーションにもっと会社も費用を掛けるべきと思うね。
(いや、宴会をもっと開けって云うんじゃなくてもさ)

べろ(風景その3)

べろ(風景その4)

やがて夜は更け、終電もなくなり、1人帰り、2人帰り・・・

 朝食  カップ天そば
 昼食  そば助
 夕食  ほの字、ぺろ、江南春


 「そろそろ、朝飯行くかのー。」

もうそんな時間か。
にしても、楽しい時間が過ぎるんは早いのぅ。

毎度のビルを抜ける。

夜の銀座(ビルの中)

この時間やと、中央通りを行き交う車の台数もめっきり減っとる。

夜の銀座(中央通り)

スワロフスキービルの入り口の飾りは剣みたいじゃのぅ。

夜の銀座(スワロフスキー)

地震で落ちてきたら、真っ直ぐ刺さりそうじゃ。

銀座には細い路地がたくさん残っとる。

夜の銀座(裏通り)

そこをスイスイ通り抜け、はい到着。

江南春(階段)

階段を下りると、そこは毎度おなじみ「江南春」

こんな時間(4時過ぎ)でもお客さんがおるんやけん、銀座は凄いわ。
まぁ、新宿二丁目はもっと人が居る時間帯やけど、街の性質が違うわな。w

毎度のじゃじゃ麺

江南春(じゃじゃ麺)

江南春(じゃじゃ麺UP)

餃子は必需品

江南春(餃子)

紹興酒でしばいて、「ほんだら、またのー。」で終了。

江南春(マスター)

この時間でもやってるラーメン屋2軒。

ラーメン屋(その1)

ラーメン屋(その2)

白み始めた空をバックに派手派手しいネオンが、夜遊びの後悔を促す。
ああ、今日もいっぱい遊んでしまった。

新橋駅構内

横須賀線のホームへ降りるエスカレータがいつもより長く感じるのは何故か。

新橋駅エスカレータ

鎌倉や逗子まで行かないように気をつけなきゃ。

では、おやすみなさい(←キケンw)



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

水曜も飛ばしとるのぅ!
と思った方は拍手。

  ↓

06/22(火)  発病・・・  【幸楽苑】

今朝の体重   74.2kg

そーっと帰宅。
あ、エアコンが付いてる♪

これでもう寝苦しい夜とはおさらば。

いや、窓を開けて寝れば結構寝られるんだが、環境騒音が凄いんだよな、ウチ。
特にうるさいのが電車。
田舎と違って、夜中の1時過ぎまで走ってますからねー。
朝は5時過ぎから。

   窓開けられへんがな

ただ、エアコンと言えば両刃の剣。
点けっぱなしで寝ると、風邪を引く危険がある。
そうでなくても、体調崩したりな。

酔っぱらって帰った時が危険なんだよ、特に。

超微風設定にして扇風機と併用しよっと。

シャワー浴びて着替えて出社。
呑んだ翌朝は汁物に限るので、こちらへ。

   幸楽苑

さっき、チャーハンとか食べた気もするが、あれは朝食ではなく夜食に分類するとしよう。
呑んでた気もするけど、ま、電車で一眠りしたんで、あれは昨夜に分類しよう。
車を運転するわけでもないしな。w

ちうことで、毎度の中華蕎麦¥290である。

幸楽苑(中華そば)

幸楽苑の場合、大盛りにしてもほとんど麺の量が増えない印象がある。
何でなんだろうな?

幸楽苑(中華そばヲタ撮り)

相変わらずのブレない味。
少し甘めのカエシで脂分抑えめのあっさりスープ。
細めでミョーンとのびる麺。
薄切りだが、チャーシューは3枚入るし、メンマ、なると、ネギと揃って、非常にクラッシックな一杯。
飽きが来ない生活ラーメンですな。


お昼はコンビニの生パスタ。
1本1本はモチモチしとるが、まとめて食べるとモフモフした感じになる。
カルボナーラとかソースたっぷりのメニューじゃないと食べづらいかもなー。

 朝食  幸楽苑
 昼食  生パスタ
 夕食  巻き寿司


今日は宴会無し。
実は、先週の18以降、喉の調子が悪いのだ

とにかく咳が凄い。
最後はケーーッて感じになる。

朝起きがけにうがいをすると、痰にがうっすら混じってたりする。

  いよいよ、ワシも沖田総司みたいになるのか

っちう冗談を言ってる場合ではない。
宴会マラソンはまだまだ続くんだもんよー!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

健康には気を使えよ
と思った方は拍手。

  ↓

06/21(月)  オヤジ、熱闘中    【ふじ・穏・ぺろ・福源】

今朝の体重   73.6kg

本日は外ランチ。
前から気になっていたものを食べるのだ。
それは出来たばかりの「ちゃんぽん ふじ」と云う店にある“皿うどん”

長崎県外で皿うどんと言えば、パリパリの揚げた麺に餡がかかったのを想像するだろうが、地元には“柔らかい麺の皿うどん”が存在するのだ。

勿論、単なる茹でうどんに餡がかかっているわけではない。
では、どんなんか?

何を隠そうワシもある時期までは知らなかった。
いつ知ったかと言えば、あれは忘れもしない、いつだったか(お約束w)

中学校の修学旅行で九州へ行ったのが今をさること、30年前。
(思えば、あれ以来、九州へ上陸していないw)

グラバー邸を見学し、いよいよお昼となった。
そこで出てきたのが“皿うどん”。

  ワシらを日本一、いや、世界一のうどん食いの県から来とると
  知った上での挑戦状か?
 

長崎の皿うどんとか初耳やし、ま、ちょっと試したるか!っちゅう感じで皆が箸をつけた瞬間

食事会場に低いどよめきが起きたんじゃ。

  「う・・・・美味いぞ、これ・・・」

それ以来、柔らかい皿うどんは「美味いジャンル」に分類されたのだ。

しかし、香川には皿うどんが無かった。
あったのかもしれないが、学生が行く範囲の店には無かった。

上京。
これで皿うどんが食えると思うのも束の間、皿うどんと云えば

   揚げた細い中華麺に餡がかかったものばかり

これ、ちゃーーう。あの美味いぶんとちゃーーう。

新宿一丁目のちゃんぽんやで発見したのが4年前。
それも一度も食べること無く異動してしまったのだ。


あこがれ続けて30年。
今、目の前に「柔らかい皿うどん」がある。

  「柔らかい皿うどんの中盛り下さい。」

  「柔らかいの中、ひとつー!」

しばらく待って、届きましたよ、柔らかい皿うどん!

ちゃんぽんふじ(皿うどんその1)

うはー。相変わらず、この店は皿がでけー。
しかも、湯気がすげー。
これで季節が冬だったら大変なこっちゃねー。

ちゃんぽんふじ(皿うどんその2)

ちゃんぽんもそうだったけど、これも野菜が多いなー。

   ズルズルズルーーー

ちゃんぽんふじ(皿うどんその3)

美味ぇー。
なんか、麺がちゃんぽんとうどんの境のちゃんぽん寄りって感じやなー。
もっとうどんに近かった記憶もあるけど。
まぁ、記憶は美しくなるからのぉ。

途中から、ウスターソースやお酢を足しながら食べる。
なかなか豪快な盛りつけで好感ですな、このお店。

ただ、お値段は高めなのでご承知おきを。

夜は新橋へ。
同じ会社に出向していた友人S(昨年異動)がワシの異動を送別してくれる
のだ。
そう、第七回送別会。w

     穏(おん)

また、お洒落げーな店じゃのー。

都合4名でビール→日本酒をカポカポ。
うへへへ、たまらんな。

穏(宴会)

昨今思うところを全部ぶちまけるw

   ストレス発散!

2次会は勿論の「ぺろ」入り。

歌って騒いで、終電終了(今夜は最初からそのつもり)

 朝食  おにぎり、チーズまん
 昼食  ふじ(柔らかい皿うどん)
 夕食  穏、ぺろ、福源


最後まで残ったKちゃんとワシとマスターで毎度の朝食。

    福源

朝4時過ぎまで出前もやる、働き者のお店。
んで、なかなかに料理が辛い。
これが本格的辛さなのか・・・

自家製ラー油がどっちゃりかかった豆腐

福源(ラー油豆腐)

これが、美味い!
紹興酒が進むねぃ(←朝に何やってんだか)

辛いチャーハン

福源(辛いチャーハン)

福源(辛いチャーハン2)

むほほほ

福源(マスター)

さて、一旦帰宅してシャワー浴びて着替えて出社
うまく帰宅できるか、それが心配。



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

月曜から飛ばしとるのぅ!
と思った方は拍手。

  ↓

06/20(日)  今はぶっかけのダシが良くなってます!  【おにやんま】

今朝の体重   73.6kg

朝の「サンデーモーニング」のスポーツコーナー。
中村俊輔とガカーイ仲間のO沢親分「俊輔~、俊輔~」と言うのが痛々しい(爆)。
多分、もう彼は試合には出られないと思うが。

9時半に出立。
目黒区スポーツセンターへ向かう。
泳いでから目黒二郎の開店列に接続しようとの目論見。
さ、とっとと泳ぐぞぃ。

      2450m×1本
       プール全体休憩
      3050m×1本
       プール全体休憩
      1000m×1本
       プール全体休憩
        50m×2本

   本日の合計距離    6600m
   6月の総泳距離    33.4km
  H22総泳距離    261.6km
 H15/5~総泳距離 3740.1km
  今朝の体重       73.6kg
 プール後の体重       未測定


混んでいたけど、アホウみたいにグルグル回るヤツはワシぐらいなんで、周囲がコースを譲ってくれたりしたおかげで泳ぎ易かった。

昨日と今日で合計13.1km。
ただ、昨日ほどではないにしろ、えらい疲れた。
うーん、さすがに年なんかなぁ。

で、泳いでる最中から頭の中をグルグルしていたのは、

     お昼を何処で食べるのか

目黒二郎が混んでたらどうしようかなー。
武蔵小杉二郎は昼の営業終了時間に合わないとリカバリーが。

目黒二郎の前まで来ると、驚きの大行列。

   こりゃー、無理っ!

並ぶの断念。

方針変更。
「おにやんま」に絶品の冷やかけ食べに行こう。

中目黒~恵比寿~五反田と移動して「おにやんま」
14時過ぎとあって、先客は1名。
店内はO下兄弟ではない店員さんが一人。

チケットを買おうとすると

   「あ、今、つり銭が切れてまして。中でご注文承ります。」

で、後のお客さんに

   「今、うどんが切れまして、しばらくお待ちいただくんですが。」

軽い茹で置きに当たってしもたか。
と云いつつ、美味いうどんは茹で置きでもイケるんじゃ。

鳥天ぶっかけ¥380を選択。

   「スンマセン、うどんが無いんで大盛りが出来なくて。」

   「かんまんよ。今日はさすがにO下クン達はおらんか。」

   「あ、いますよ。お呼びします。」

   「いや、休んどるんかもしれんけん、かんまんで。」

   「いや、かがり火のお客さんですよね。ちょっと待ってください。」

梯子が下ろされ、屋根裏(笑)からO下弟(以降、ジュニア)登場。

   「あ、こんちはー。」

ちょこちょこ話ししもっての鳥天ぶっかけ

おにやんま(鳥天ぶっかけその1)

相変わらずのざっかけない立ち食いうどんなんやけど、はなまるでもなく、丸亀製麺でもなく、すみたでも、かがり火でも無い、真っ当な讃岐のうどんじゃ。

おにやんま(鳥天ぶっかけその2)

でも、やっぱしダシがしょっぱいのぅ。

おにやんま(鳥天ぶっかけその3)

    あ・・・・今、気付いた。

ワシ、初日に食うたん冷やかけじゃが。
あの感動のイリコだしは冷やかけじゃが。


こないだと今食うたん、ぶっかけやん。
そら、濃いわけじゃわ。

   「えぇ、ぶっかけは鰹と昆布を多めにして、ちょっと関西風に
    してます。」


おにやんま(ひやかけその2)

しもたーーー!
ワシはアホウじゃのぅ。

と、目の前でうどんが茹でられて水で〆られよるが。

   「のぅ、同じ丼でエェけん、これに冷やかけ入れてー。」

   「あ、はい。これでエェんですか?」

   「かんまんで。」

冷やかけ¥280

おにやんま(ひやかけその1)

うはー、これこれ!
美味いわー。

おにやんま(ひやかけその3)

食べよる最中も、ジュニアが「太さどうですか?」「ダシの濃さはどうですか?」といろいろ聞いてきたけど、オールOK!
香川にうどん食べに行ったことある人なら、絶対感動するって。
しかも、静かで深い感動やで。

   「ほんま美味いわー。この冷やかけ、二日酔いの朝でもガッツリ食え
    るわー。めっちゃ近所に欲しいわー。」


ちゅと照れるジュニアでした。

   「メニューの数、どうですかね?少なくないですかね?」

   「いや、多すぎるくらいちゃう?いきなりカレーもあるし。」

   「あれ、呑んだ方が晩に食べられるかなーって思いまして。」

ちうことで、絶対のオススメは「冷やかけ」です。
足りん人は、大盛りにするとか、かしわ飯(おにぎり)食うとかしていた。

おにやんま(ひやかけその4)

 朝食  チキンラーメン
 昼食  おにやんま
 夕食  豚カツ、サラダ、焼きそば


夜は、毎度のTVはしご。

前は「イッテQ」を見る目的が“イモト”だったけど、最近は“宮川大輔”。
お祭り男のワッショーーイ!がなければ、見る気がせんなー。



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

今はひやかけが無くなったんじゃー!
と思った方は拍手。

  ↓

06/19(土)  影武者の面接   【ラーメン二郎三田本店・鈴木屋】

今朝の体重   74.2kg

今週も三田の朝礼に出席。

と、厨房に見慣れない人がいる
Hクンに似ているんだけど、Hクンじゃない。

だって、トレードマークの髭が無い。
“体の一部、顔の一部”と言っていた髭が無い。

   「こいつ、Hのオトウトなんだよ。イーッヒッヒ」

なるほどー。
髭があるのがニイチャンで、髭無しがオトウトさんかー。

どうやら、Hクン(兄)は今日大事な催しがあるようです。

  「ニイチャンが言ってました。今日はオヤジさんが必ず援護してくれるって。」

  「髭があったら援護してやるけど、髭が無ぇーんじゃなー。
   昨日はあんなに“髭は剃りませんから!”って胸張ってたのになぁー
   残念だよ。イーーーッヒッヒ。」


最初から白旗を掲げた戦いがここにあった。w

  「そーいや、今晩はテレ朝はどーなんだよ。40%とか行くんじゃねーか?」

  「違うよ。前の大会のロシア戦なんか60%だよ。裏番組粉砕だよ。」

  「●●テレビは何やるんだよ。」

  「・・・▲▲▲▲。」

その後の盛り上がりたるや。w
でも、意外と▲▲▲▲ファンっているんだよな。
とはいえ、視聴率的にキツイのは間違いないな。

勝ち目の無い戦いがここにあった。w

小豚(?)野菜ニンニク

ラーメン二郎三田本店(小豚その1)

あっ、カラメにされとるがなっw

ラーメン二郎三田本店(小豚その2)

ラーメン二郎三田本店(小豚その3)

会長(朝帰り中)から頂戴した玉子をShoooooot!!

ラーメン二郎三田本店(小豚その4)

ラーメン二郎三田本店(小豚その5)

   ズルズルズル

ラーメン二郎三田本店(小豚その7)

むふー。
毎度の事ながら美味いわっ。

いよいよ来週は西台駅前店(略称)の開店だわな。
F店主、今朝は三田にしっかりと顔を出しとりました。

さぁ、食ったら泳ぐ!

      6400m×1本
        50m×2本

   本日の合計距離    6500m
   6月の総泳距離    26.8km
  H22総泳距離    255.0km
 H15/5~総泳距離 3733.5km
  今朝の体重       74.2kg
 プール後の体重      73.6kg


今日のプールもどっかで見た顔がほとんど。
つまり、練習に来る人って固定されとるんよな。

この年になると、運動を継続することが大事なのだ。
あきらめず、へこたれず。
流されるのは「楽」だけど、楽の後には必ず「苦」がやってくるのだ。
剣呑、剣呑。

図書館で時間を潰してから、再びスポーツセンター。
最後になるかもしれない港区水泳大会に申し込み
13時~15時っちゅう中途半端な時間での受付なんで、往生しましたわ。

ラーメン二郎三田本店(駅裏)

お散歩にて六本木を目指す。
途中の麻布十番で、出来事2つ。

パティオで信州物産祭りが開催中。
あれ?これ、前もやってたぞ。
定期開催なんかな?

前の時にも食べてバカウマだった“きのこ汁”¥100があったんで買う。

麻布十番(キノコ汁)

相変わらず、美味いわー。

歩を進めると、商店街から大きな声が。
ほほー、選挙演説ですか。
にしては、たくさんの人が足を止めてるな。

麻布十番(杉村太蔵その1)

あっ!

麻布十番(杉村太蔵その2)

ほほー、坊主頭にしたんか。
文春だか、新潮だかでは行方不明みたいになっとったけど。

麻布十番(杉村太蔵その3)

しかし、“たちあがれ日本”はかなり人材不足なんじゃのぅ。
いくら若い人を入れたいからって、杉村太蔵とはw

会社でちょこちょこと作業。
すっかり土曜日に出社するのが習慣になってしもたの(苦笑)

16時20分に離脱。
麻布十番~暗闇坂経由で白金を目指す。

南麻布風景

麻布台の坂を越えれば、徒歩20分ちょいで到着じゃ。

    鈴木屋

ズラリと開店待ちの行列。
でも、入店すればいつも満席丁度ぐらいになるのが不思議。

着席して、いつもの生で煮込みをしばく。

鈴木屋(煮込み)

お好みを注文書に書く。

後は順繰りに出てくるのも毎度。

鈴木屋(ひも)

鈴木屋(てっぽう)

鈴木屋(ハツ下)

鈴木屋(ちれ)

無論、転勤報告も忘れない。

  「うわー、遠いですねー。でも、通えない距離じゃない?」

  「そうなんですよ。新幹線で行くつもりです。」

  「なら行けますね。でも、大変だー。」

と、不意に大将と奥さんが

  「●●さん、香川ですよねー。」

  「前に、すごくうどんの話してましたよねー。」

  「じゃ、お隣の●●さんと話が合うかも。●●さん、香川に親戚がいらっしゃる
   んだそうですよー。」


ちうことで、お隣のオニイチャンを紹介され、すぐに意気投合。

なんでも、おじさんが高松でうどん屋を営んでいらしい。(あかねや(茜屋?)っちうお店らしい)
ご本人は東京育ち。

香川でうどん屋巡りして、いたく感動したらしい。

その後、とりとめなく盛り上がったのは云うまでもない・・・w

鈴木屋(つくねその1)

鈴木屋(つくねその2)

鈴木屋(ぺてん)

鈴木屋(謎)

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  きのこ汁 
 夕食  鈴木屋、蒸し鶏、サラダ


七時前に帰宅してサッカーに備える。
今日の相手は、世界ランク4位のオランダ。

春先のチームだと、0-4くらいで負けてもおかしくない。
でも、カメルーン戦と変わらない布陣での先発に期待が膨らむ。

前半はお互いにあわやというシーンがありつつも0-0。
完全にオランダが苛ついてるのが分かる。
とにかく、中盤がめちゃめちゃしつこいし、ディフェンダーも粘っこい。

しかし、とうとうスナイデルにボレーを決められる。
川島も手に当てたんだが、若干軌道が変わったんも災いしたなー。

試合はそのまま0-1で負け。
負けはしたけど、以前のようなフラストレーションが溜まらない試合だった。
見てて楽しかったもん。

とにかく、格下のチームは全員が走らなければならんことを再認識した。
前のドイツ大会代表チームとの違いはそこ。

中田も確かに凄かったけど、前を走らせることに長けていただけ。
一流のフォワードが居れば、その戦法もありだけど、そんなスゴイのがいないチームには別の戦い方があるはず。

このチームは全員が最後まであきらめずに走っている。

今日、最後の方に中村俊輔が出たけど、全然走れていない。
むしろ、走ることをすぐあきらめる。
野球で云えば、内野ゴロや外野フライを打ち上げると、まともに1塁へ走ろうとしないような態度。


    動きに若々しさやひたむきさが見られない

今のチームの持ち味にそぐわない選手はいらない。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

ここから快進撃が始まるのだ
と思った方は拍手。

  ↓

06/18(金)  好き勝手し放題   【Aux Six Arbres・WATAMI・sunmi高松・江南春】

今朝の体重   75.2kg

今日は●●から慰労を兼ねてのランチ。
連れて行ってもらった先は

   Aux Six Arbres(オーシザーブル)

フランス語で「六本木」と云う意味らしい。
ワシは不勉強なので知らなかった。

交差点から徒歩5分のところにこんなお店があるとは・・・
って、激安居酒屋「松っちゃん」の道すがらぢゃん!w

  前だけなら40回は通ったな。

店内は静か。
先客ゼロの後客ゼロ。
バブル時じゃあるまいし、平日の昼間っから数千円のランチ食べられる人種は減ったっちゅうことだ。

メニュー

Aux Six Arbres(メニューその1)

野菜尽くしメニュー

Aux Six Arbres(メニューその2)

アラカルトメニュー

Aux Six Arbres(メニューその3)

   「プリフィクスコースでいいかな?」

   「結構です。」

   「前菜やメインも選べるからね。」

   「楽しみでございます。」

ここで、映画「タンポポ」の加藤賢崇みたいに、

  「んー、ボクはこの●●ね。ワインはこれかな。よろしく♪」

とやって、サラリーマン人生をジ・エンドにするつもりはない。w

とか云いつつ、前菜でひとりエスカルゴをチョイス。

Aux Six Arbres(エスカルゴその1)

Aux Six Arbres(エスカルゴその2)

美味いわー。

Aux Six Arbres(エスカルゴその3)

最後の1個くらいになった時、給仕さんが

   「あ、お客さま、こちらの小さいフォークの方が使い易かった
    かと。申し遅れましてスイマセン。」


ハイ、ワシ、メイン用のでかいフォークで食うてました(恥)

Aux Six Arbres(スープ)

メインのチョイスタイム。

   「ここはね、●●のブルギニオンが名物でね。」

すかさず、ブルギニオンを注文する▼▼さんに引き替え、ステーキを頼むワシ。

笑ったのが、すすめたご本人が魚を選んだこと。

   「ボクは随分食べてるから。」

ステーキ

Aux Six Arbres(メインその1)

店内が薄暗いので綺麗に撮影できんねー。

Aux Six Arbres(メインその2)

最後はデザート
大きい文字
アイスが4種類くらい、ケーキが6種類くらいあったかな(うろ覚え)。

   「お好きなだけどうぞ。」

っちゅうから、ラヲタの総大将を真似て

   「ボク、全部」

って言ったら、

   「お客さま、凄い量になりますが。」

やはり、見た目で“こいつ、食えない”と見られたか(鬱)。

ちうことで、アイス2種類とケーキ2種類にした。

Aux Six Arbres(デザート)

美味かった。多分、全部でもイケたと思う。
ま、今日は上司の心尽くしで真っ昼間から●●●●●●も付いたし、イイ3年間だったと言えよう。

でも、やっぱ和食が良かったな・・・・

 朝食  おにぎり2個
 昼食  オーシザーブル 
 夕食  WATAMI、sunmi高松、江南春


夕方に出先で会議。
予定よりも早く、17時過ぎに解放された。
んー、この後、東銀座で“お世話になった方の昇進祝パーティー”なんだよな。
時間調整するか。

ちうことで、部下とサシで「WATAMI」

WATAMI(付き出し)

早い時間だが、お客さんがちらほら。

  「スイマセン、お時間は2時間でよろしいでしょうか?」

  「うん、小一時間しかいられないから。」

  「恐れ入ります、本日は予約で満席なんです・・。」

ちっとは景気が戻ってきていると云うことか?

短時間で生1、ハイボール2の3杯やっつける。
そっから徒歩にて東銀座へ。

いろんな人が来てるなー。
同郷にして大学の先輩で出世頭のMさんがいたので、てがう。w

  「よっ!●●●っ!」

  「うるせーっ。ってか、やめて・・・オネガイ・・」

宴席も終盤の頃、〆でうどんが出てきた。

     ン? 立食パーティーとは云え、珍しいな

あ、ほーか。
会場が「Sunmi高松」@銀座七丁目だったからやわ。(高高OBの店)

Sunmi高松(うどん)

ちゅとうどんはやわかったけど、ダシがイリコしてて美味いがな。

   思わず二杯食うた(笑)

会の最後は、ご本人のご挨拶。
従業員の勇気をかきたてるのは、経営層の強いリーダーシップに他ならんな。
うん、頑張ろ。

研修同期の3人で連れ合って二次会(実は三次会w)
行き先はおなじみ「江南春」

ここは何を頼んでも美味いし、隠れ家的雰囲気と怪しげな客がなんとも云えない空間を形成しとる。

いっつも朝方に来てたんで分からなかったけど、早い時間は混んどるんやなぁ。

となると、次は毎度の「ぺろ」なわけだが、

   「今日は帰ろうよ」

っちう美人人妻の声に従い帰宅。

で、帰宅後に呑もうとすると、本妻(笑)の

  「呑んで帰った時は控えなさい」

の指示に従いお茶だけにしました。

  心配してくれる人がよっけ居って、ぼかぁ幸せだなぁ(爆)


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

よくこれだけあっちゃこっちゃ動けるな!
と思った方は拍手。

  ↓

06/17(木)  自主トレ 【たけちゃん・中華 大宝】

今朝の体重   75.2kg

もうダメだ。
この体重。
一刻も早く72kg台まで戻さねばならん。

でも、もう毎日が宴会デー
いろいろとお誘いくださるのは嬉しいが、分散できんものか。

間違えて19日(土)まで宴会入れちゃったよ。
もちろん、その日はオランダ戦ゆえキャンセル入れたけどさ。


今日は梅雨の合間の晴れ間ならぬ、宴会の無い日。
そういう日こそ、とっとと帰って体を休めりゃいいんだけど、もう東京の夜も数えるほどしか経験できんと思うと、いてもたってもいられんがな。

ちうことで、たけだたけぞう先生に、地方送りになったことを伝えに向かう。

  「らっしゃーーい。」

  「ちぇーす。」

  「久しぶりやな。」

  「いや、それがな。転勤なったねん。」

  「マヂ?どこ行くん?」

  「●●」

夫婦揃ってしばらく爆笑しやがった。(鬱)

  「単身せーへんの?」

  「いややわ。早よ帰った日に何すんよ。40半ばのオヤジが膝抱えて
   AV見んのかい?」


そしたら嫁さんが

  「今と変わんないじゃん」

  「誰がじゃっ!見たんかっ!」

店内爆笑

  嫁さんの゛どや顔゛がムカつくわw

思わず、食いかけのジャガイモを二度漬けしたろかと思ったけど(笑)、その後は普通の会話になったんで許してやった。

たけちゃん(その1)

たけちゃん(その2)

たけちゃん(その3)

たけちゃん(その4)

楽しい時間を過ごして、終了。

   「もう来られへんかもな。」

   「来るやろ。」

   「土日にやってよ。」

   「あー無理無理。」

   「チッ。ごちそうさまー。」

で、ヨチヨチ歩いて来たのはコチラ。

   中華料理 大宝

中華料理大宝(店構え)

毎度のことやけど、混んでますわ。
しかも、夜のテーブル席は呑んでるしなー。

こちらのウリはタンメン。
ワシも迷わず注文した。

この店のことを、“タンメン餃子がオススメ!”と紹介したラヲタ評論家がおるけど、現場調査が足りんな。

この店では律儀に注文順に作る。
また、まとめて作る。
タンメンならタンメンをダーーッと作る。
それから餃子なら餃子をガーーッと焼く。

タンメン餃子のお客さんばっかりだと、エェ感じに出てくるだろうけど、餃子とレバニラなんていると、餃子の次にレバニラを作る。
後からの注文分の餃子も焼いちゃう。

今日もタンメンと餃子を頼んだお客さんいたけど、まず餃子が出され、間に海老チャーハンやもやしそばみたいなんが挟まれてから、タンメン製作に入った。

   餃子→20分休憩休憩→タンメン (笑)

さて。
相変わらずオヤジの包丁捌きと鍋振りは素晴らしい。
背中のドンブリを取る時なんか振り返らない。
長年の経験で置き位置が分かっとるんやね。

タンメン

中華料理大宝(タンメン)

野菜がどっさりのってます。

中華料理大宝(タンメン横)

   ズズズズズ

中華料理大宝(タンメンヲタ撮り)

美味いなー。
しゃきしゃきの野菜と独特の食感の太麺。

けど、塩分・調味料共に二郎を凌駕しとるね。
作ってる時に、めっちゃぶっこんでるしな。w

次の日になっても口の中が美味しかったで(笑)

中華料理大宝(タンメンUP)

bourbon買って帰ったんで、早速呑もうとするも

   「ちっとは控えろや、ボケ、あほんだら、カス」

と云う天の声が聞こえたんで自粛・・・

 朝食  おにぎり2個
 昼食  春雨スープ 
 夕食  たけちゃん、大宝


今日、エアコンの工事業者が見積もりに来たんだが、三台の取付工事費が何と7万円(!)

     高いわー

でも、同じマンションでの施工経験があるその業者さん、過剰仕様ではなく、大体他の家と同じ仕様で見積もったらしい。

後で泣いてもしゃーないし、費用を掛けるところにはちゃんと掛けましょ。



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

何故、べろに行かないのだ!
と思った方は拍手。

  ↓

06/16(水)  押し売り

今朝の体重   75.8kg

ちゅと起床が遅れた。
しかし、体重が大変なことになっとる
ダイエットに励まネバダ。

お昼は新装開店のファミマで「ロックンロールワン」っちゅうお店の冷やしラーメン2号っちゅうメニューが商品化されてたんでソレ。
¥430ッス。

矢沢栄吉のファンらしいので、リーゼントバッチリである。
飲食業としてはどうかと思うが。w

冷やしラーメン、スープがしょっぱめ。
冷たいのにこれだけのしょっぱさがあるんだから、実際の塩分濃度が恐ろしい。

あ、店主が誰かに似てるなーと思ってたんだが、あれだ。

   河本順一だ(オマエに食わせるタンメンは無ぇっ!)

 朝食  おにぎり2個
 昼食  ロックンロールワン2号ラーメン
 夕食  カレーライス


久しぶりの平日の家飯はカレー。
ちゅと量を抑え目にしようと、用意されていた大皿を下げ、中皿を取り出し、ご飯をよそう。

  「あら、思ったよりご飯が多く残ってたのね。」

  「子供が食べる量少なかったんちゃうかな。」

ルゥをかけ、辛味スパイスを追加し、さぁ食べようとしたそこに黒い影。

嫁はんがお釜を持って立っている。

  「もうちょっとだけ食べない?」

ご飯を追加されてしまった。
こいつ、ワシを陥れようとしとるな。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

ダイエットは無理そうやなw
と思った方は拍手。

  ↓

06/15(火)  餃子を訪ねて宇都宮    【おにやんま・居酒屋海・もちもち餃子・バカうまラーメン】

文字色今朝の体重   75.2kg

午前中の会議を終え、午後からの栃木日帰り出張前に腹ごしらえである。
東京発となれば、ちゅと遠回りしても行かねばイカンところが。

    おにやんま@五反田

こないだあんまり美味かったんでな。

13時に到着。
おぉ、繁盛しとる!

店頭では店員2名(男女)が呼び込み。
コの字カウンターの内側では・・・

    O下兄弟が揃って作業しとる!

久しぶりの光景や~♪
なんかめでたい気分や~♪

500円入れて冷やし天430円の食券をポチッ
そして大盛100円をポチッ

    食券出て来んなー。

あ、そっか。
慌てて100円追加して再度ポチッ。

お店の右側から入ってオトウトくんの真ん前に陣取る。
接客業に長けとるニイチャンはひっきりなしに声を出しとる。
活気があるね。

  「あ、いらっしゃいませー。こんにちはー。」

お茶を汲んで、ゴクゴク。
珍しくオトウトくん側から話し掛けてきた。

  「職場、こっから近いんですか?」

  「うん、六本木。近くないか。w」

オトウトくんも接客を覚えよるんやのぅ。

  「ニイチャン、家に帰れたんな?」

  「そうなんですよ、やっと帰れました。ホテルに8泊しました。」

  「そらそら。よっけお客さんが来よるげで良かったなー。」

  「お昼にもたくさん来ていただいてるんでありがたいです。
   でもですね、晩によっけいらっしゃるんですよ。
   香川の人って晩にうどんあんまり食べんやないですか。
   ビックリしましたよ。お昼ぐらいいらっしゃいますよ。」


  「ほーなー。」

本日のうどん

おにやんま(冷や天ぶっかけ)

芋天、かしわ天、海老天が乗るんで♪

おにやんま(冷や天ぶっかけUP)

美味げなやろー。
さ、食おぅ!

おにやんま(冷や天ぶっかけヲタ撮り)

   ズルズルズルーーーーッ

うひー、美味いっ!
このうどんやっぱり美味いわー。
うどんの表面が少しざらつきながら、全体がヌルプリモチ。

ただ、前よりも冷やかけのダシがしょっぱいが!
それを除けば前と同じ。
香川の生活うどんのレベル、いや、高い位置をキープ出来てるわ。

オトウトくんにちゅと質問。

  「晩は何時までしよるん?」

  「23時半までです。」

  「うどんが売り切れたとかで早仕舞いせんのな?
   いや、ワシの知り合いで22時ごろ来たら済んどった言いよったけん。」


  「あ、それ最初の頃です。今は大丈夫です、スンマセン。」

兄弟が力を合わせて、事業を成功させる。
羨ましい話しやな。
頑張ってよー♪

ちなみに、営業時間は7時から23時半になったらしい
(前ん時は、7時半からって言いよったけど、また戻ったみたいやね)

あ、定休日聞くん忘っせた。

んで、栃木は宇都宮で説明会。
終了後に先方のお誘いもあり、懇親会。

  本当は「雅嗣」に行きたくて、場所まで調べてあったのに。

行った先は、海鮮居酒屋。

  焼き餃子とは180°反対ぢゃん。(爆)

そして、こんな立派な焼き餃子、いや、刺し盛りがっ

居酒屋(刺身盛り合わせ)

ほーれほれほれ、美味そうだろー

居酒屋(刺身盛り合わせUP)

ってか、めちゃめちゃ美味いじゃんっ!

ちうことで、先方の地酒攻撃を正面から体を張って受け止める。
お酒がエトォーなら、ワシは長友だ!

   (3時間後)

ベロベロw 第六回送別会終了

居酒屋(焼酎)

居酒屋(うどん)

こうなると酔っ払いは我儘である。

  「絶対に餃子食べるっ!絶対食べるっ!」

1年半前に駅構内の“みんみん”っちゅう店で“焼き”と“水”のセットを食べたもん。
そこへ行くのだ!


     見つからない。

  「スイマセン、みんみんってどこですか?」

  「みんみんは期間限定でしたから、もう無くなりましたよ。」


   ガッ・・・・ビィィィィィィン

ショックで失禁しそうになるも、踏みとどまる。
駅構内の餃子館をウロウロするも、どこもかしこも準備中。

  「ど、どっかに餃子屋は・・・?」

  「駅出て左にありますよ。」

  「評判は?」

  「もっちもっち餃子とか云うのが人気ありますねー。」

泳ぐように、そのもっちもち餃子を出す店へ。

  「ビール3つ頂戴。後、焼き餃子も3つね。」

  「おひとり一つで大丈夫ですか?」

  「もう大分呑んでるから。w」

オヤジの焼いてるところ見てると、なんか危なっかしい。
焼きあがって一旦皿に上げるも、焼きが甘かったと見えて、再度フライパンに戻す。
んで、油を振り掛けて、もう少し焼いて皿に上げてる。

   なんか、違うんじゃねーか?

ガーーッと焼いて、ジャバーッと水入れて、ブワアアアッて湯気が上がって、それを皿にチャンチャーンと乗せて、ホフホフ言いながら食べるのが焼き餃子だろう。

   一回もジュワアアアアアッて聞いてねぇぞぉ!

はい、焼き上がりです。

もちもち餃子(餃子その1)

確かに皮がもっちもちだけどさ。
これ、白いたい焼きと同じでタピオカちうか、澱粉ぶっ込んだだけだろ。

   オレの求めてる焼き餃子とはぜんぜん違うんだよおおおお

もちもち餃子(餃子その2)

もちもち餃子(餃子ヲタ撮り)

完全に意気消沈。
もぉ、オシマイだ。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  おにやんま
 夕食  居酒屋海、もちもち餃子、バカうまラーメン


帰ろうとする上司を見送り、栃木の友人と飲んで、明日の朝栃木から出社すると宣う部下を見捨て、ワシは一人、とある店の前にたたずむ。

   バカうまラーメン 花の木プラス

泳ぐように店内へ

花の季(店内その1)

もう酒を呑む力は残っていない。
いや、酒を呑んじゃイケナイと云う理性が欲望を押し止める。

花の季(メニュー)

花の季(店内その2)

  「バカうまラーメン下さい。」

バカうまラーメン

花の季(ラーメン)

花の季(ラーメンUP)

なんか、1年半前に食べたときより濃度が上がってねーか?

花の季(ラーメンヲタ撮り)

   ズルズルズル

おおおお。
今流行りの濃度だな、こりゃ。w

花の季(ラーメンチャーシュー)

花の季(ラーメンナルト)

花の季(ラーメン半熟玉子)

半熟玉子はデフォだったのか、追加したのか。
今となってはもうどうでもいいことだ。w

宇都宮駅から、東京駅。
ま、これは終点だから寝てりゃ着くわな。
実際、一瞬だったし。w

問題はここからだ。
東京駅から武蔵小杉駅は難しいぞ。
ショートだと、終電が無くなる可能性が。
オーバーだと、どこまで行っちゃうのやら。w

   目を覚ますと、ちょうど武蔵小杉駅に入ったとこでした

見事にホールインワン!
明日はイイことあるぞー!



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

リンガーハットはファミレスなんか?
と思った方は拍手。

  ↓

06/14(月) 期待を上回る  【かっぽうぎ】

文字色今朝の体重   74.0kg

大雨の中、立川経由で八王子を目指す。
立川では中央線快速遅延の洗礼を受ける。w

朝飯を食うところを探すも立ち食い蕎麦はおろか、牛丼屋すら無い。
JR八王子駅と京王八王子駅の間に「松屋」を発見するも、他に何かないかとウロウロ。

     全然無い

結局、松屋で牛丼。w

その後の会議。もうね、

     馬鹿馬鹿しいの一言

質疑応答の途中からアホらしくなって、喋るのを止めた。
こういう危機感の無い職場がまだ社内にあったか、と。
説明に掛けた40分、いや、出張に要した時間を返して欲しいわ。


八王子から横浜線。
ムカムカしながらも爆睡。
新横浜駅で乗り換え。
炒飯焼売弁当を購入。

駅弁(シュウマイ弁当)

海老焼売と肉焼売が混在してたんだが、イマイチ判別がつかず。w

三島→沼津と移動し、またまた説明会。

立ち食いそば・うどん

終了後は懇親会@居酒屋かっぽうぎ

お刺身が美味しい土地と聞いていたが、あんまし“いかってない”
やはり地の刺身じゃないのかなー?

杯を重ねるうちに、メニューに“天満ハイボール”ちうのがあるのを発見。
呑んでみると甘さとピリッとした後味が。

  「天満ハイボールは、焼酎のジンジャエール割りです。
   ウチ、大阪が発祥の地なもんで、天満なんです。」


なるほどー。

いっぱい喋って、〆にうどん。

かっぽうぎ(うどん)

今日はW-Cupの日本戦があるんで早めに終わろうね♪なんて言ってたのに、21時近くまで居ちゃったよ!

    第五回送別会終了。w

 朝食  松屋
 昼食  炒飯焼売弁当
 夕食  居酒屋かっぽうぎ


帰宅して、シャワー浴びて何とか“国歌 君が代斉唱”に間に合う。
カメルーン相手で、負けは決定的と思ってたんだが、全然負けてない。

ディフェンダーがすっごい粘っこい。
全然、フォワード連中に仕事をさせないし、中盤で当たり負けしてない。

エトォに対して、長友がしつこい。
マスコミはごちゃごちゃ言うたけど、まさに「ハエのようにたかる」と云うしつこさがある。

って云ってる間に、松井の素晴らしい切り替えから上がったクロスボールを本田がズドン!

大胆に切り替えて、相手ディフェンダーをやり過ごした松井も凄いけど、左足で受けて左足で蹴り込んだ本田も凄い。

結局、日本1-0で初陣を飾る。
最後の最後まで足が止まらない日本チームを見たのは初めてかも。
もしかしたら、もしかするぞ!

でも、試合の最中に松井がどんどん老けていうのが気に・・・

後、本田がどうしてもジミーちゃんに見えてしまう
インタビューで話す関西弁聞くとますます・・・・w

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

ここから快進撃が始まるのだ
と思った方は拍手。

  ↓

06/13(日)  金で涼しさを買う   【ラーメン 髭】

今朝の体重   74.0kg

今日はエアコンを買う日。
絶対に買うのだ。
買うったら買う!


10時半過ぎに出立。
ビックカメラ@川崎ラゾーナである。

説明員曰く、「何に重点を置くか」である。

んなもん、値段に決まっとるやんけ(爆)

  「値段はともかく(笑)、暖房や冷房、その立ち上がりの早さとか
   お掃除ロボがあるとか、部屋全体か人を狙うかとか・・」


  「暖房はいらん。今年の冬も暖房無しで乗り越えた。マンションは温い。
   でも、冷房は要るんじゃ。」


買うのは14畳・7畳・6畳の3部屋。
3台合わせてどれくらいの価格になるかじゃわな。

  「ポイントも使うことでヨロシイでしょうか。」

  「うん、それで計算してくれ。」

最初の値段、30万円超え

  「アカン、高い。機種を落とそう。」

ちうことで、7畳、6畳部屋の2台はお掃除ロボ機能無しにした。

見せられた値段は26万円超え。

  「んー。アレやな、24万にして。」

関西人(正確には、四国人)の値引き交渉は明確じゃ。
目標値をしっかり提示してやれば、「YES・NO」はハッキリしやすいし、交渉の手間や時間も省ける。

エアコン担当が右往左往開始。
ワシらの担当者の上司が電話掛けまくり。
で、回答で持って来たのが

  「600円だけ超えてしまいますが。」

するとすかさず、助手の女性が

  「600円分、ペットボトルのお茶をお持ちします!」

  「よっしゃ!」

あんまり粘ってもしゃーないんで、ここで手打ち。
現場調査やらエコポイントやらの説明を受け、終了。
重い荷物(お茶4本w)を嫁はんに渡し、ワシは京急川崎→平和島。

  ラーメン髭

到着は14時近く。
満席&3名の行列。
チャーシュー麺は売り切れ(シクシク)。
で、ラーメン¥600の食券を片手に着席。

相変わらず店主は黙々と働いておる。
空のコップを受け取り、給水機で水を汲んでグビリ。

   「・・・の?」

急に店主に話し掛けられる。

   「あ、ニンニク入れてください。」

店主、笑いながら首を振り、

   「通うの?」

   「あ、ああ。うん、通います。」

とうとうワシ、耳まで遠くなってきたか。(欝)

正式にニンニクコール。

ラーメンニンニク

ラーメン髭(ラーメンその1)

美しい。
青磁の器に薄茶色の麺と白いもやし、キャベツ。
茶色に染まったチャーシュー。
その上の粉雪のように刻みニンニク。

    青とか赤とか緑とか黄とか見えません。w

シンプルだ・・・

ラーメン髭(ラーメンその2)

スープがほとんど見えないのも素晴らしい。

ラーメン髭(ラーメンUP)

下から麺をほじくり出して、ズズズズズズ

ラーメン髭(ラーメンヲタ撮り)

美味い・・・
ここの麺だけは固めに茹で上げられた方が絶対に美味い。
修業先の「ラーメン二郎武蔵小杉店」「526」の麺の片鱗を少し感じるけど、あちらのは柔らかいからなー。

ラーメン髭(ラーメンその3)

さぁ、食ったら泳ぐっ!

       550m×1本
      プール全体休憩
      5750m×1本
        50m×2本

   本日の合計距離    6400m
   6月の総泳距離    20.3km
  H22総泳距離    248.5km
 H15/5~総泳距離 3727.0km
  今朝の体重       74.0kg
 プール後の体重      73.4kg


今日は久々に15時半から泳ぎ始めた。
この時間帯だと、かなり早く泳ぐニイチャンや外人のご婦人等によく会うんだが、今日はどちらもおらず。

時間帯的に一番空いてるのは、昼の12時過ぎなように思う。
夕方は、17時過ぎれば若干空いてくるかなー。
やはり、家族で夕飯を食べようと云うこともあるんだろうな。

 朝食  抜き
 昼食  ラーメン髭 
 夕食  唐揚げ、サラダ


夜は毎度のTV三昧。
土曜と日曜だけは、TVをゆっくり見られる。
しばしの息抜き。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

エアコンも安ぅなったのぉ
と思った方は拍手。

  ↓

06/12(土)  お腹が小麦粉まみれ   【ラーメン二郎三田本店・肉芝】

今朝の体重   74.0kg

本日は嫁はんの誕生日。
でも、土曜だし、毎週の朝礼出席が優先じゃ。

8時半ちょい前に裏口入学。

本日の講義は間近に迫った某支店店主のハネムーンtoVEGAS。

   「大金持ちになって帰ってくる!」

と意気込んでるらしい。w

さて、西台店の開店まで後2週間。
店の工事も順調らしい(ヨカッタねー)。

小豚(?)野菜カラメニンニク

ラーメン二郎三田本店(小豚その1)

今日のは珍しくドンブリの縁がぐるりと見えている。
でも、麺の量は変わらない。
いや、むしろ多かった。
スープが少なかったのだ。汁なしじゃw

ラーメン二郎三田本店(小豚その2)

そういや、まぜそば、スープオフって呼び名もあったのぉ。
評論家が名付けたものよりも、実際の作り手であるラーメン屋のつけた名前が定着するのも当たり前っちゃ、当たり前か。w

   ズルズルズル

ラーメン二郎三田本店(小豚ヲタ撮り)

くぅぅぅ。
何度食ってもインパクト大!
ラーメンにバランスとか素材とかの蘊蓄は不要じゃ。
黙って食え!ほら、美味いか?って感じですな。

今朝も、会長持参の玉子をシュート(いつもいつもお世話になっております)

ラーメン二郎三田本店(小豚玉子その1)

今日の玉子はつやつやの黄身が美しい・・・

ラーメン二郎三田本店(小豚玉子その2)

  「ご馳走さまー。また来週~」

  「おーーう、まーーーたーーー。」

ラーメン二郎三田本店(小豚その3)

さぁ、食ったら泳ぐぞっ!

      6700m×1本
        50m×2本

   本日の合計距離    6800m
   6月の総泳距離    13.9km
  H22総泳距離    242.1km
 H15/5~総泳距離 3720.6km
  今朝の体重       74.0kg
 プール後の体重      73.5kg



プールから上がって、mixiチェック。
●リ●ンさんのつぶやきによると、今日「肉芝@芝浦」に保奈美が来るらしい

これは行かねばならぬ、たこねばならぬ。
朝に二郎食べた身、いや腹にはキツいが、6800m泳いだし、一杯くらいならイケるやろとタカをくくって、肉芝突入。

おっと、店頭では超男前な●リ●ンさんが働いとるやないの。

  「保奈美は?」

丼を差しながら

  「今日は全部ホナミです。」

な、なんと、これがホナミ
どうやら保奈美ではなく、うどん粉が「キタホナミ」と云う品種だったようだ。(予想通りのオチですまんな)

さて。
冷たいダシかけはメニューに見当たらん。
一応、店員さんに聞いたけど、無いみたい。

肉芝(メニュー)

ちうことで、「肉芝ぶっかけの冷や」でご機嫌伺い。

肉芝(牛肉ぶっかけ)

「お待たせしましたー。」と、届いたお盆には小さなお椀が付いてきた。

  「こちら、●●からです。」

熱いダシかけのサービス。(感謝!)

肉芝(あつかけ器)

のびたらイカンので、こっちから食べる。

肉芝(あつかけ)

これが美味い。
ホナミはツルプリ感が非常に強い印象。

肉芝(あつかけヲタ撮り)

次に肉芝ぶっかけ。

肉芝(牛肉ぶっかけUP)

上に牛すじがたっぷりかかっとる。
自称、日本で2番の牛すじ評論家であるワシにとっては、たまらんメニューじゃな。

肉芝(牛肉ぶっかけヲタ撮り)

ウホウホと食べ始める。
こらまた美味いっ。
3月に食べたあのうどんみたいなんは何だったんや?と思うぐらい美味い。
●リ●ンさん、よくぞここまで立て直したっ!感動したっ!


   でも、お腹が・・・w

そう。
泳いだとは言え、お腹の中には小豚(今朝のは妙に麺が多かった)が座っているのだ。

食べ終えかけてると、下から●リ●ンさんの声が。

  「あ、いらっしゃいませー。上にさぬちゃんいますよ!」

だ、誰だ?
マイミク●Kさん登場

   チミも保奈美狙いやな?w

馬鹿話しやおにやんまの話をひとしきり。
その時、

   うっ。 お腹がっ   

トイレを出ると(笑)、マイミク●Kさん注文の品を、●リ●ンさんが届けにきたところ。

ん?
あんた、つけ汁うどんとぶっかけの二杯ですか。
合わせて600gですか。
こりゃ豪気ですな


その時●リ●ンさんが

  「こちらの冷やしぶっかけ、お二人で試してみてください」

うおおお
朝に二郎さえ食べてなけりゃ~

と言いつつ、箸を出す(爆)

肉芝(冷やし)

あ、美味いやん。
シンプル&冷やは麺の具合がストレートに分かるね。

って、どっかで食べたことあるような気が・・・

あ、「清水屋」や「夢う」のに似とるんや。
(どちらも“讃岐うどん職人養成学校”の卒業生の店)


それよりも、さっき、●リ●ンさん、去り際に

  「今、ダシ冷やしてますから。」

って言うてなかったか?

  「そーいや、言いよったかもしらん。」

話しを切り上げるw

下へ降り、●リ●ンさんに厚く御礼申し上げ、お会計。

  「冷やかけ間に合いませんでしたか~」

いえ、別の意味で間に合ってます(笑)
今度は体調整えてきます。
ご馳走さまでした。

 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  肉芝 
 夕食  ハンバーグ、サラダ


夜は小食で済ませる。
ちうか、入らんがな。
やっぱ運動してから食うのはアカンな。

しかし、肉芝、エェ店や。
何故ワシが芝浦を離れた後の出店なんや!
住んどった頃にこれがあったら、子供も喜んだだろうに。





ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

マーフィーの法則やな
と思った方は拍手。

  ↓

06/11(金) 意図せず酸っぱいのはどうなの?   【リンガーハット】

今朝の体重   未測定

始発までには未だ時間がある。
朝食を食べねばならぬ。

「後楽園」か、「なおじ」か・・・
目先を変えるべく、烏森口へ。
お、ここにするか。

    リンガーハット

野菜たっぷりチャンポン

リンガーハット(野菜たっぷりちゃんぽんその1)

リンガーハット(野菜たっぷりちゃんぽんその2)

おお、なんか野菜の盛りが二郎みたいで食欲そそるじゃないか。
って、朝の5時からお腹を空かせてどうする、この豚野郎っ!(苦笑)

リンガーハット(野菜たっぷりちゃんぽんその3)

一緒にドレッシングが置かれていった。

  「お好みでお使い下さい。」

そう云われると、たっぷしかけちゃうのが酔っぱらい。w

   ドブドブドブ

さて、食うべか。

リンガーハット(野菜たっぷりちゃんぽんその4)

   ズルズル・・・ンッ!?

  す、酸っぱあああああい

何やこれ、いつものチャンポンの味はどこに行ったんや!
なんや、何がイカンのや。

  ハッ!

こいつか、このドレッシングがイカンのやな?
うおおおお、かけるんでなかった。
もう台無し。

酸っぱいチャンポンを何とか平らげる。
もう目が覚めましたわ。

で、もっと驚いたのが、

  「今のお時間は深夜料金となりますので・・・」

 脳天直撃で、目がパッチパチのパッチリ

一旦帰宅して、シャワー浴びて着替えて出立。
だんだん、そつなく出社しちゃうことに慣れてきた自分が怖い。w
でも、日中は眠かった。
会議でよっけ寝汗をかいたような(爆)

 朝食  リンガーハット、おにぎり2個
 昼食  おにぎり2個
 夕食  鳥徳詰め合わせ


夜は、昨夜の¥8000のおみやげ。
かしわ尽くしのアテで一杯。

あんなに呑んだ翌日くらい、休肝日にすればいいのにネ!(と、可愛く云ってみるテスト)


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

リンガーハットはファミレスなんか?
と思った方は拍手。

  ↓

06/10(木) オレはいつ寝たのか? 【めりけんや・ホテル中華・千人屋・鳥徳・べろ】

今朝の体重   未測定

ちうことで、今朝7時半に上野駅に立つ厚顔、いや睾丸、いや紅顔の美中年。

紅顔だけど酒は残ってない。(3度目の出だしなんで、以下略w)

今日の課題は讃岐うどん大使の肩書きを持つうどん屋「めりけんや」の調査だ。

めりけんや(店外観)

めりけんやと言えば、JR四国の関連会社である。
様々な創作うどんをリリースするも、うヲタの話題にならないのは何故か?
今日はその理由を探らねばならない。

ここはワシの出番だ。そうに違いない。

   「冷やかけってありますか?」

   「冷たいのはぶっかけがございます。」

想定通りの回答だ。

冷静なワシは、

   ゛関内のめりけんやには冷やかけあったぞ、ゴルァ!゛

とか、言わない。w

   「かけの大、頂戴」

   「かけは温かいダシですが、よろしいでしょうか?」

   「よろ椎名林檎」

竹輪の磯辺揚げ天もゲトー
〆て510円なり

めりけんや(うどんと竹輪)

昨日のデラックス天冷やかけ大630円や月曜のひやひやかしわ天850円より高く感じたのは気のせいに違いない。

  ずるるるる

めりけんや(うどんヲタ撮り)

押し返しの弱いストレートなうどん
細めな麺に客あしらいの効率性を感じたりしてはイカンのだ。

めりけんや(うどん)

ダシはすっきり
でも、何故いりこの香りがしないのかを疑問に思ってはイカンのだ。

めりけんや(竹輪天)

肉厚な竹輪の磯辺揚げ天は美味かった。
これをおかずに生ビールをゴキュゴキュ飲れば、きっと幸せになれるに違いない。

その後は新幹線、在来線を乗り継いで群馬県某所。

毎度の説明会と質疑応答。
やる気のある人と無い人の差が如実。
手応えあり。

少々長引いてしまい、次への移動が気になる。
なんせ次の説明先は新潟なのだ。

12時前の在来線に乗らなアカンのに、ランチ先のホテルに到着したのが11時45分。
おいおい、高崎発12時過ぎの新幹線で全部予約取れてるのに~


   上司、全く動じず。w

しっかり食事摂って、在来線に乗ったのは12時半過ぎ。

   次の説明先への大幅遅刻ケテーイ

職場へ電話して、次の説明先へ遅れることを連絡してもらう。

長岡駅(新幹線ホーム)

長岡で乗り換え。

長岡駅(在来線ホームその1)

長岡駅(在来線ホームその2)

ヘー、トワイライトエクスプレスって長岡を通過するんだー。
日本海側を延々走るんだと思ってたよ。

長岡駅(在来線ホームその3)

14時20分過ぎに到着する予定が、先方に着いたの15時20分過ぎ。
早速、説明と質疑応答。

現場を預かってもらってるいろんな方と話をするのは楽しい。
ここでも予定時間をオーバー。
ポジティブな会議で時間オーバーは望むところ。

 朝食  めりけんや
 昼食  グランドホテルの中華
 夕食  千人屋、鳥徳、ぺろ


先方での説明会を終え、再び駅に戻ったのが18時前。

  「18時40分の電車だから、ちゅと食事しますか。」

30分一本勝負開始。

千人屋(刺身盛り合わせその1)

千人屋(刺身盛り合わせその2)

千人屋(刺身盛り合わせその3)

でも、案の定

  「もう一本後ろの電車にしようか?」

19時過ぎの特急で長岡まで。
もう、今日の午前中の会議さえなけりゃ泊まりたかった。
それぐらい疲れた体で長岡→上野。


フと携帯を見ると、研修同期の美人人妻から何度も着信。

   ん?何じゃ?

電話すると、研修同期で某大手コンサルティング会社の男が出た。

  「○○さん!お仕事お疲れですっ!今、どこすか?」

  「う、上野だけど・・・」

あ、思い出した。
今日、某異業種交流研修の同期会やっとるんやったか。
欠席のつもりだったから気に留めてなかったわ。


  「茅場町、近いっすよ!そこの改札出て左に行ったら日比谷線あり
   ますから、それで来たらすぐっす。着いたら電話下さい!」


  「ああ、あうあう・・・」

断るタイミングを失ったまま、気づいたら茅場町。
なんでワシ、ここに居るんやろ。(爆)

すると向こうから手を降るTクンが。

  「こっち、こっちーーー」

あっちゅうまに、とあるお店へ連れ込まれる。

     鳥徳

如何にもな老舗の佇まいが歴史を感じさせる。
2Fへ上がると、

    酔っ払い大集合(笑)

気分リセットを兼ね、生ビールでスタート。

  「ラストオーダーです。」

おいっ!終わりかよっ!

  「●●さん、おひとり8000円ねー。」

マヂかよっ!

その後、カラオケ行くやら何やらの話になり、だったら「べろ」儲けさせてやるかと、タクシー2台で繰り出す。

    平日から朝までコース(鬱)

ワシ、明日は死んじゃってると思います。エェ、思います・・・


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

あんたタフやな~
と思った方は拍手。

  ↓

06/09(水)  走り続けること  【おにやんま・●庵・うどんや・スナック・日の出ラーメン】

今朝の体重   未測定

今日は異動先に顔を出すのだ。
んでも、11時過ぎからの顔合わせだから、めっちゃ朝に余裕があるんすけど。
ならば、早速行かねばならぬ、たこねばならぬ。

ちうことで、8時過ぎに五反田に降り立つ紅顔の美中年。
目指すはもろちん、いや、もちろん

     おにやんま

つるそばっちゅう立ち食いそばの有名店があったらしいが、食ったこと無いから知らん。
でも、ネット上で“つるそば”をググれば、出るわ出るわ。
場所はすぐに判明。

JR五反田駅から向かうと、えらい行きづらいところにありました。

おにやんま(店外観)

白い暖簾に「うどん」の文字が映えるねー。

おにやんま(看板)

朝のラッシュが過ぎ去った後だからかもしれんが、先客0(後客3)。

   「いらっしゃいませー。あっ!」

明るく迎えてくれた、その人は


     オ、オニイ・・・チャン?

おにやんま(オニイチャン)

O下クンの兄貴に会うんは数年ぶりになるけど、

      肥えたなー(爆)

   「●0kg太りました」

なんでも、仕事で日本中の漁港巡っとる内に肥えたそうな。
うーむ、研究熱心なニイチャンじゃのぅ。

おにやんま(店内)

ここはひとつ、お祝いの意味を込めて一番高いんにするかのぅ。

デラックス冷やし天の大630円の食券を購入
(普通の冷やかけなら280円)

野菜天(今日は芋)、かしわ天がONしとりますー。

おにやんま(DXうどんその1)

  「今、海老揚げてますんでー。」

うどんめっちゃ艶やかでんなー。

おにやんま(DXうどんUP)

まずは、おダシを・・・

     一口飲んで驚愕!

これや、これ!
一発で讃岐に連れてかれた。

おにやんま(DXうどん・海老天)

   チュルルルル

おにやんま(DXうどんヲタ撮り)

凄いっ!
こないだのかがり火には無い粘り、もちもち感がある。

  「わざとかがり火とは変えとるんですー。」

参った。
朝は七時半からしよるし、雰囲気・味はまんま香川県ですわ。

おにやんま(海老UP)

東京の立ち食いそばの茹で置きタピオカうどんで悲しい思いをした方々に捧げます。

  ここは違う。
  立ち食いうどんの概念をひっくり返されます。


表面のぬめり、ざらつき、たまらんわ~。
宮武の細い時に近いかの~
宮武よりはヌルコシやけど、またそれがズルズルいけるんじゃ~

おにやんま(粉)

O下クン、24時間中4時間しか寝ないで頑張ってます。
ワシ一人やったんでいろいろ話しました。

特に開店にこぎつけるまでの話はドラマチックやったなぁ。
で、また、苦労を苦労と思わんで楽しんできたとこがエェなあ。


おにやんま(茹で上げうどん)

これからはシフト制にして、兄弟で回すそうです。
これ、ホンマ、立ち食いうどんランキング全部ひっくり返すやろ。

ただし、食券制の立ち食いゆえ、婦女子には敷居が高いかな?
しかし、その敷居を乗り越えた先には香川県があるで~


あー、このうどんとダシをかがり火に持っていけだー(笑)
流行るでー。

ダシの一口目に驚くがよろし。
もう、また食いたくなっとるワシ(笑)

おにやんま(DXうどんその2)

食べ終えて、新幹線の人。
異動の挨拶を済ませ、ランチ。
なんか、高そうな和食屋。

 「本日のランチのどんぶり物は、カツ丼、海鮮丼、ステーキ丼でございます。」

ワシは迷わず海鮮丼にしたかった。
でもね、えらい人の

 「刺身食べ飽きたから、ステーキがいいな。」

シクシク・・・でも、ゴリオだから良しとしよっ。

再び新幹線の人。
乗り換えを繰り返して関内

二郎を食いに来たわけじゃないので念のためw

そこで説明会を済ませディスカッション。
危機感が伝わったかな?

終了後は近所のうどんやさんで宴会。
うどんやと云っても、おつまみメニューが充実してるんで、居酒屋使いのお客さんがほとんど。

喋り倒したんで喉はカラカラ。
遠慮しつつ、杯を重ねる。

  「若ぇーんだから、いっぱい食べなよ。」

  「あ、はい。」

そりゃ、お孫さんもいる皆さまに比べりゃ若ぇーですけど、ワシ、40歳半ばやで

と云いつつ、いろいろつまむ。

関内のうどん屋(つまみその1)

関内のうどん屋(つまみその2)

関内のうどん屋(つまみその3)

〆のうどんは無し。w
うどん屋来て、うどん食わんとはなー。

2次会はスナック

スナック(廊下)

上司のエンジンがかかって唄いまくり。

スナック(唄う)

その上司がトイレへ行った隙に、先方に挨拶して離脱。
ま、見捨てたとも云うね。w

スナック(入口)

 朝食  おにやんま
 昼食  ●庵
 夕食  うどんや、スナック、日の出ラーメン


せっかく関内まで来てるんや。
野毛に繰り出さん理由は無いわなー。

野毛の夜景(その1)

って、22時ではいつものお店は店じまいやがな。

野毛の夜景(その2)

流れ着いたのは、「日の出ラーメン」

日の出ラーメン(メニューその1)

日の出ラーメン(メニューその2)

よーけは食われへんので、特濃醤油ラーメンを注文。

日の出ラーメン(醤油ラーメン上)

日の出ラーメン(醤油ラーメン横)

相変わらず、バランス無視の太麺が美味しゅうございます。

日の出ラーメン(醤油ラーメンヲタ撮り)

お腹パンパンでまっすぐ帰宅。

桜木町ぴおシティ

乗り過ごさなかったよ♪


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

平成の外食王ぢゃの
と思った方は拍手。

  ↓

06/08(火)  朝飯考 in 六本木  【幸楽苑】

今朝の体重   74.0kg

呑んだ翌朝は汁物が欲しくなる。
富士そばでも良いが、あそこは狭いし、客層も加齢臭おびただしく、食べてて悲しくなってくる。w

そう、六本木には「幸楽苑」があるのだ。
4人掛けのソファを独り占めできるし、朝帰りのギャル系もいたりして、食べてて楽しくなってくる(嘘)

  「ご注文は何になさいますかー?」

  「うむ、中華そばをひとつよろしく頼む。」

290円のメニューを大げさに頼んでみるテスト。

幸楽苑(中華そば)

相変わらず、美味い。
間違いがない味だよなー。

今日はお客さん少なかったな。
月曜の夜から徹夜で遊ぶ人はおらんか。

六本木の景気を“幸楽苑の客入り”で占うオヤジ。w

 朝食  幸楽苑
 昼食  ツナ巻き、鶏つくね串
 夕食  忘却


夜は全くの忘却。
記録も記憶もない。

      
       お金もない


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

お金も記憶も無くすとは!
と思った方は拍手。

  ↓

06/07(月)  地に足をつける   【かがり火・松っちゃん】

文字色今朝の体重   73.2kg

午前中は会議をひとつブッチして転勤の挨拶回り。
午後から埼玉で会議なんで、経路途中でランチ。

    かがり火

かがり火(店外観)

お昼に来るんは久しぶり。
ちゅと確かめたいこともあったもんで。

11時30分過ぎで口開けの客。
入ると、Tクンと初顔の若い衆
O下(弟)クンの顔が見えんな

  「こんちはー。」

  「あ、いらっしゃいませっ!」

  「あれ?O下クンおらんのや?」

  「五反田に新しくお店出したんですよ。そっちの方です。」

  「“おにやんま”やろ。」

  「えっ、何故それを!?」

  「ま、うどん系の情報網やね。」

O下(弟)クンは基本的にそっちに居るらしい。

  「ほんだら、ここのうどんは五反田から持ってくるんな?」

と聞いてはみたが、その割には相変わらずうどん打ち台があるのぉ。

  「ボクが打つんです。」

  「え?自分、打てるん?」

  「えぇ、実は前から打ってまして、宮武さんでもちょっと修行は
   させてもろたんですよ。」


  「へー、そら知らなんだわ。」

  「でも、うどんとか、ダシとか心配なんで。今日はダメ出しして下さい。」

  「いや、そんなんワシには荷が重いが。」

  「お願いします。是非っ!」

うどんも打たないかんのかー。
大変そうやな。

でも、一応修行はしとるんやー。

  「そういや、O下クンとこのニイチャン、何しょんな?」

  「魚の卸しよったんですけど、今はあっち(おにやんま)にいますね。
   ホンマ、いつ寝よるんやろと思いますわー。」


  「ほーなー。元気ならよかったわー。」

  「ボクも、あっちとこっち行ったり来たりですわ。
   今朝もあっちに顔を出して(手伝って)から、こっち来ました。」


今月の創作メニューはピンと来んかったんで、レギュラーからチョイスじゃ。

  「かしわ天のひやひや頂戴。ランチサービスは大盛りで。」

少し間をおいてTクンが

  「最近、宮武さんの食べました?」

  「んー、最後に食べたんは閉店の3ヶ月前くらいやのぅ。
   それに、もう店閉めてから1年ぐらいになるやろ。」


  「夏と冬で、太さ変えてますかねー?」

  「年に2回くらいしか食べんかったけんのぅ。
   食べたら思い出すぐらいの個性あるうどんやったわのぅ。」


  「いや、前にO下さん達と食べに行った時、こんなに細かったか?と
   驚いたことがあったんで。夏ですけど。」


  「それは、よっけお客が来そうな日やったんちゃうか?
   大将、その日の気分ちゅうかノリで、麺切りの揺らぎを変えよったらしい
   しな。」


で、Tクンの打ったうどん。

かがり火(かしわ天ひやひや)

いや、よー出来とるがな。

かがり火(かしわ天ひやひやヲタ撮り1)

ただ、太さの不揃いがありすぎかな。

かがり火(かしわ天ひやひや・かしわUP)

後、少々固ゆでかもしれんな。(粉は宮武さんと全く同じやそうです)

太いところでこの固ゆでだと、まるで某●釜製麺所を彷彿させ(爆)

お!ちょうどエェ太さのうどん発見!

かがり火(かしわ天ひやひやヲタ撮り2)

  「Tクンよ、これやこれ。これぐらいのが宮武のうどんじゃ。
   後、もうちゅっと粘りがあったな。あそこの食うて“コシ強い!”
   って思ったことほとんどないけんな。滑らかでズールズル食えたし。」


  「なるほど、茹で時間長くした方がエェかもしれんですね。」

  「でも、東京の人は固いうどん好きなんが多いけんな。
   気持ち長めくらいでエェかもしらんで。
   後、ダシは最初は酸いかったけど、最後にはエェ感じやったな。」


  「ちょっと薄いかなーとも思ったんですが。」

  「ワシは十分やけどな。ゴクゴクいけるし。でも、東京の人はどうやろ。
   醤油足す人おるけんなー。(笑)」


まるで、日本料理のダシみたいな、エン座の透き通ったのに比べるんは酷やろ。
でも、これはこれで十分。

香川の人なら、もうちゅと塩分濃度を上げてくれって云うかものぉ。

宮武のに比べたら、ちゅとうどんがギッチリしとるけど、これはこれで個性の範疇かなと。
“おにやんま”も行かなイカンなー。

  「おにやんま、何時までしよるん?」

  「7時から24時までですんで、よろしくお願いします。」

  「よっしゃ。ほんだら、ご馳走様―。」

かがり火(瀬戸内芸術)

午後の会議は順調そのもの。
職場へ戻って残業、残業。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  かがり火(ひやひやかしわ天うどん)
 夕食  松っちゃん


残業後は、第二回送別会
さて、第何回まで開催されることやら。w

毎度の180円居酒屋。
生ビールもハイボールも180円っちゅう魅力的な飲み屋。

松っちゃん(メニュー)

ただ、おつまみはチープ。
真心よりもスピード、味よりも値段重視。
ワシらにはそれで十分よん♪

本日はアフター無し。
金も肝臓もお大事に。w

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

かがり火、なかなか美味そうちゃうん
と思った方は拍手。

  ↓

06/06(日)  接客の話し     【グリル ガスト】

今朝の体重   74.0kg

朝から行動開始するつもりが、またまたTV観てウダウダしてしもた。
結局13時から行動開始。
あー、また半日無駄にしてしもた。

祐天寺の駅前でランチにする。
きょろきょろして行き着いたのは、初訪のこちら。

    グリルガスト

ファミレスのガストが作ったファストフードの店。
店内の造りは、まんま吉野家である。
U字カウンターの周囲に客席が配置され、内側で店員がサーブする。

メニューはたくさん。
でも、ポスターでおすすめのグリルミックスをチョイス。
ワンプレートに、ハンバーグ・コロッケ・豚生姜焼きが乗っかったお得メニュー。
無料のライス大盛りサービスも勿論ゲトー

ホフホフ云いながら平らげる。

気になった点。
店員は2名、もしくは3名。
ホールの1人は常に見えるけど、厨房に何人いるのか分からないのだ。

このホール係、ほとんど笑顔を見せない。
「いらっしゃいませー。」「ありがとうございましたー」の声を発するけど、無表情。
うーーん。
その粛々、いや、黙々と作業をこなすさまはまるで熟練工のよう。
そして、お客は流れ作業で処理されるだけ。


    多分、2度目はないかな

さぁ、食ったら泳ぐぞ!

      7000m×1本
        50m×2本

   本日の合計距離    7100m
   6月の総泳距離     7.1km
  H22総泳距離    235.3km
 H15/5~総泳距離 3713.8km
  今朝の体重       74.0kg
 プール後の体重      73.4kg


某中学校のプールで泳いだ。
1時間に5分休憩システムで、2時間¥300なり。
そこで、2時間半泳いで、延長分¥200を追加支払い。

多分、延長料金支払うのってワシぐらいちゃうかな。
いっつも延長料金の押しボタンが「×」表示(電源が切られている)になっとるもん。

時間的に余裕があったんで7100mも泳いでしもた。
の割に痩せてないな・・・

 朝食  チキンラーメン
 昼食  グリルガスト グリルミックス(ハンバーグ・コロッケ・豚生姜焼き)
 夕食  鰈の子、もやし玉子炒め、鰈煮付け


最近、意識して魚を食べるようにしている。
体重が高値安定していることもあるけど、肉ばっか食べててはイカン!っちゅうことに目覚めた次第。

スーパーはすぐに唐揚げにしようとするけど、是非、煮魚をよろしくお願いしたい。
ご飯を美味くするよねー、煮魚。



ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

安かろうで悪かろうになっちゃ駄目!
と思った方は拍手。

  ↓

06/05(土)   よくリヴァースしないもんだ    【ラーメン二郎三田本店】

今朝の体重   未測定

明けて土曜。
始発で一旦帰宅して、お着替え。
眠いまま(酔っぱらったまま)朝礼へ突撃。

   ラーメン二郎三田本店

店に入ると、この一週間で、西台駅前店のポスターのF店主、ホモ髭やら、アトムみたいな額の線やら、口紅やら、アイラインやら書き込まれて大変な状態

   「皆、書きたい放題、やりたい放題やなー。」

   「それがね、さぬちゃん。」

本日、早朝にF店主が来襲。
その時、自らの顔をポスターの落書きに合わせ、髭をかき、口紅をひき、ホモ揉みあげにアイラインっちゅう出で立ちで現れ、オヤジにチューして去ったらしい。

   さすが、ラーメン業界の勝ち組w  人材が豊富っ!

流石プレジデントが特集するだけあるわー。

さて、オヤジにも転勤を報告。
お客を巻き込んで飛び交ったセリフの中で印象的だったものを記そう。

  「●●ってどこだよ。」

これはオヤジの質問だが、こっちとしては「●●」としか言いようがないw。

  「●●には、フィリピンとクロアチアがあるよ。」

これは●●への赴任経験がある常連さんのアドバイス。
ってか、どゆこと?(爆)

  「地震来るぞ。」

これもオヤジの一言。分かってるよ!(←実は一番心配)

ちうことで、皆様にご報告。
私、●●へ3,4年間は参ります。
さぁ、心機一転頑張るぞー。
あ、7月からです。 ほんだらねー

本日の小豚野菜カラメニンニク

ラーメン二郎三田本店(小豚上)

いやーん。二日酔い、いや、本酔いのオッサンにこの標高は超えられんのちゃう?

ラーメン二郎三田本店(小豚横)

今朝のスープはトロットロ。

ラーメン二郎三田本店(小豚上UP)

   ズルズルズル~

うんめー。

ラーメン二郎三田本店(小豚ヲタ撮り)

玉子シューッット!

ラーメン二郎三田本店(小豚玉子シュート)

美しいのぅ。
ご馳走さま。


 朝食  ラーメン二郎三田本店
 昼食  抜き
 夕食  鰈煮付け、もやし玉子炒め


何故、今日は「食ったのに泳がないのか?」ですって?

  酔っ払い状態では泳がないのっ!

いやー、水をなめたらイカンよ。
若い時でも死ぬ可能性あるのに、爺が無茶したらお陀仏じゃ(←何かリアル~w)


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

朝から二郎食える間は健康やな!
と思った方は拍手。

  ↓

06/04(金)  週末は讃岐弁  【焚膳・ぺろ】

今朝の体重   75.4kg

お昼はコンビニで見つけた「ちゃぶ屋」のつけ麺。

ちゃぶ屋(ざるらぁ麺その1)

新三河島時代から特徴的な焦しネギが印象的。

ちゃぶ屋(ざるらぁ麺その2)

麺もそこそこ。
カップ麺以上、冷凍麺以下の出来栄えは相変わらず。
ラヲタでここを推す声は多いけど、云う程の味ではないと思う。
ただ、商売が上手とは思う。
これは経営者としては大事なことやね。



何日か前に、同期の♀2人から

  「今日はちょいとツラ貸しなー。」

と言われていたのだ。

ちうことで、コリドー街の「焚膳」
もちろん、話題は昨日ワシに出た辞令のこと。

  「どうするん?単身な?」

  「いや、悩っみょるけどな。単身は避けたいところじゃのぅ。」

  「奥さんは何て云いよんな?」

  「あー、部屋の模様替えするとか云いよったわ。」

  「(爆) さぬちゃんの奥さん、おもろいわー。」

こっちはおもろないわ。
ワシがおらんようになること織り込み済みやんけ。

クッソー、絶対単身赴任したらんで。

2時間弱呑んで、毎度の「べろ」入り。

ワーワーやってたら(笑)、また、そこへ同期♂が部下を連れてご来店。
この部下クンが芸達者で。

  踊る  唄う  

べろ(芸人その1)

べろ(芸人その2)

一人二役のデュエットはアイディアではありやけど、ホンマもん見るのは初めて。

いやー、笑った笑った。
お金が取れる芸やねぇ。

やがて時間が過ぎ、一人去り、二人去り・・・・ワシ、去らず(爆)
そのまま、夜を過ごす(爆)

なんか、夜中にオネエチャンにイヂられた気もするが。

べろ(マスター)

 朝食  おにぎり2個
 昼食  ちゃぶや ざるラーメン、ファミチキ
 夕食  焚膳、ぺろ


明け方にご飯食べに行ったかどうかの記憶もあるような、ないような。

いや、ちゃんと始発で帰ったぞ。
今思い出した。
間違いない。

違うと云うなら、証跡を示しなさい、証跡を。w

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

ま、健康で楽しいならよかろう!
と思った方は拍手。

  ↓

06/03(木)  メール一通  【などわど・一風堂】

今朝の体重   75.0kg

福島日帰り、うどんの会、山梨日帰り、研修同期会、長野日帰りと公私ともに忙しい中、出社した今朝のこと。

出社すると、赤紙、いや赤メールが届いてた。

   「本日発令しますので、●●時に●●まで云々」

オイオイ、マヂかよー。
ってか、発令当日に本人通知かよー。
ま、どこ動くんか知らんけど、どーにかなるやろ。w

ちうことで、夕方に出頭。
そして、受け取った紙には

   出向解除某支店への転勤を命ずると・・・

家を買う(建てる)と、遠くへ異動(単身赴任)なんちゅう都市伝説があるが、ワシもご多分に洩れなかったわけで。

  サヨナラ、二郎

  サヨナラ、たけちゃん

  サヨナラ、ぺろ
 
  サヨナラ、うヲタの皆さん

さぬをは異国の地で身を粉にして働いてまいります。
皆さん、どうかお元気で。  
お元気で。


いや、待て待て。
ワシの住む地と異動先は隣同士。
もしかして、通えるんちゃうか?

調査・・・

  おお!新幹線使えば全部で2時間掛からんぞ!

でも、3か月で●●万かー(高っ)
会社にこれだけの損害を与えること考えると、気が引けるのぉ。

いや、待て待て。
損害と決めつけてはイカン。自虐的すぎるやろw

ワシが頑張れば、投資と考えることもできるやんか。いや、むしろそうやろ。
初めから「損害」と考えるなら、ンな辞令を出すわけ無いわな。w

ちうことで、単身赴任か新幹線か、軽くお悩み中(多分、通うな)。

 朝食  おにぎり2個
 昼食  居酒屋 黒豚生姜焼き定食
 夕食  などわど、一風堂


職場へ戻る。
ワシの辞令を受けて、職場で宴会である。
場所は久しぶりの「などわど」@アイビス裏

ここぞとばかり、バカスカ呑むワシ。

   「もう、すっかり戻る気満々ですね。」

   「満々ちゅうか、戻るんやがな。」

   「オレらを見捨てるんですか?」

   「見捨てることは無いよ。引き継ぐんやがな。」

   「冷てぇーーーー。」

   「ムヒョーーーッヒョッヒョッヒョ♪」

   「スッゲー、悪人顔してますよ。」

   「そぅお~?」

   「ダメだ、こりゃ(笑)」

上司の合流がえらい遅かったんで、めちゃめちゃ長っ尻になってしもた。

   「●●さん、どこ行くッスか。」

   「いや、ラーメン行こうかなと。」

   「マヂすか!どこすか?」

   「ま、どこでもエェやん。自分ら、今日はちゃんと帰りよ。」

ちうことで、部下を帰してから「一風堂」

カウンターに陣取り、餃子で生麦酒をしばく。

一風堂(餃子)

一風堂を食えるん後何回やろ?
そう思うと、つい高いのを頼んでしもた。

一風堂(ラーメンセット)

白丸でも赤丸でもないラーメン。
少し辛い具材がのっとります。

一風堂(ラーメン)

別皿でチャーシュー握りとか、半熟玉子が付く。

一風堂(チャーシュー握り他)

普段の麺と違う麺。

一風堂(ヲタ撮り)

これが美味いんよー。

替え玉する余裕は無かったんで、おにぎりを放り込んで食べきりました。
ご馳走さまー。腹パンパン。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

内示が無いとは!
と思った方は拍手。

  ↓

06/02(水)  毎日激しいのぅ    【立ち食いそば・寿司屋・Outsider】

今朝の体重   74.8kg

夜中、いや、人によっては朝か?
そんな時間に帰って来たのに・・・

 12時に松本に立つ厚顔、いや睾丸、いや紅顔の美中年

紅顔だけど酒は残ってない。

上司の隣の席で

   「ワシ、寝ます。」

と宣言して爆睡するほど厚顔だけど、今日は上司には

   「昨日2時過ぎに帰宅して眠いんで」

とは言ってない

睾丸なのは(以下略)

さて。
遡ること4時間。
8時の新宿駅の雑踏に筆者は揉まれていた。

  「どこか、汁物を出す店はないか?」

同じ電車で出張する部下とバッタリ出会ったんで、聞いてみると、南口に立ち食いスタンドがあるとのこと。
ヨチヨチ歩いて、南口。

おお、一番端っこ(総武線の下りホーム側)にあるじゃないの!
そういや、昔からあったような。一度も使ったことないから気づかんかっただけか。

もちろん、注文は天ぷら蕎麦。
こういうことろで「うどん」を頼み、クソまずい柔らかうどんを前に何度涙したことか。

新宿駅(立ち食いそば)


後は前述の通りである。

道中、寝たり起きたり。

ん・・・ありゃ何じゃ?

観音様(その1)

観音様がおるなー(写真の右上)

観音様(その2)

そんなことしよる間に松本到着。
改札までお迎えが来てた。感謝。

駅前では、鳩山電撃辞任の号外が配られてた。
まぁ、八方美人では組織の長は務まらんな。

松本は初めて!と云う、部下のために松本城の周りを走ってくれてから、パワーランチ会場の某寿司屋へ。
2Fの座敷で支社メンバーと顔を突き合わせての食事。

松本(寿司)

有意義なランチだったけど、肝心のお寿司の米が柔らかくてダメダメ。

その後の会議も非常に有意義だった。
やはり、実際にお客さまと顔を突き合わせてサービスしている現場の意見が重要だ。
和気藹々とした感じから、支社運営も上手く進んでいる様子が見てとれる。

15時半には終了。
普通なら松本城を観光して、ちょいと松本の美味しいモンを食べて、〆に蕎麦をたぐってから車中の人となるんだが、経費節減と会社の置かれた状況を考えれば悠長なことは云っておられん。

ちうことで、16時前にはあずさ26号車中。
でも・・・

    松本の美味しいモン食べたかったな・・・

 朝食  かき揚げそば、赤飯おにぎり
 昼食  寿司
 夕食  Outsider


19時頃新宿到着。
皆、疲れ気味なんで、即解散。

しょんべん横丁の岐阜屋に行こうかと思うも、ちゅと自分の体も心配になったもんで自粛。

そうだ、宿題店を片づけよう。
ちうことで、夕食では滅多にラーメン屋に行かないワシがやって来たのはコチラ。

    Outsider

大崎シティプレイス正面に鎮座するコチラは、先月だか、先々月だかに、「凛」が模様替えして出来た店
店構えは全く変わらず、従業員も同じようだ。
ならば、出すモンも以前通り“二郎系”なんだろうな。

醤油、塩、味噌等のメニューのそれぞれに「R」と「M」の設定がある。
前の「凛」だと「小」と「大」だったかのような記憶がある(ワシはいっつも“中盛り”をお願いしていた)


どんな量のが出てくるか分からんのだが、えらいお腹が空いてるワシは醤油のMを選択。

他の人のを作ってるのを見ると、えらい盛りがエェ。
オイオイ、あんな量がノーマルなんかよ・・・
大体、ニンニク以外コールが無いんだからって、デフォルトでそんなに野菜の盛りをよくせんでもエェと思うんだが。

その後、ロットが進み、いよいよワシのも出来上がり。

ソーッと運ばれて来て、「醤油です。」と置かれた一品がコレ。

TheOutsider(醤油ラーメンM横)

野菜とか追加トッピングしてないのに、この山の高さは何ぞ!

TheOutsider(醤油ラーメンM上)

頂上にはニンニクがドサーリ。
やっぱ、二郎系はニンニクが無いとなー。

TheOutsider(豚UP)

豚は表面を炙ったようなんも入っとるなー。

   ズルズルズルー

TheOutsider(醤油ラーメンMヲタ撮り)

美味い。
店名は変わったけど、相変わらず「凛」の味やねぇ。
でも、「凛」の時より量が多いよなー。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

でも、なんで「凛」をやめたんやろ?
と思った方は拍手。

  ↓

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE