呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
12/31(月)  帰省3日目(その5)  呑み納め   【花梨】
2007年12月31日 (月) | 編集 |
ブログランキングに参加中!クリックよろしく♪FC2 Blog Ranking


出立までうたた寝。
大晦日は慌しいような、それでいて行く年を惜しむ寂しさがあるような。
なんか、もう今年も終わるのねぇ。

年の〆は恒例行事である。

   花梨@全日空クレメント高松

ワシはガソリンスタンド経由でレンタカー返却。
確かにガソリン値上がりしてるわねぇ。
これじゃ、車持ってても乗られへんわねぇ。

車、売っぱらって正解やったかもなぁ。

兄貴夫婦も到着して宴会スタート。

各席の様子

花梨(お皿とナプキン)

まずはナプキンを取って、お皿を眺める。

花梨(お皿)

そう、中華の最初のお皿は見て楽しむだけなのじゃ。
だもんで、下げられます。

青島ビールで乾杯

花梨(青島ビール)

定番の前菜盛り合わせ

花梨(前菜盛り合わせ)

子供たちのリクエストが多いんで、いつもは前菜に盛り込むクラゲを別皿で注文。

花梨(クラゲ)

いつも刺身は真鯛ってのが多かったんだが、いいのが入った時だけ出てくる、別の魚。
本日は、太刀魚っ!

花梨(太刀魚刺身フラッシュ)

フラッシュ焚いたらなんちゃ分からんがっ!

花梨(太刀魚刺身)

フラッシュ焚かなんだらなんちゃ分からんがっ!(爆)

ちうことで、お皿に盛り付けた分。

花梨(太刀魚刺身取り分け)

これ、美味かったなぁ。
ナッツとかいろいろ入るんが、日本の刺身とは違うわのぉ。

蓋付きで鱶鰭登場。
孫達と嫁はん2人に振舞われます。

花梨(鱶鰭)

ワシと兄貴の2人は出てこんがーーーっ!
何でやーーーーっ!
と喚いてたら、気の毒に思った嫁はんが分けてくれました。

花梨(鱶鰭アップ)

子供は皿まで舐めようとする始末。
鱶鰭のせいでどんどん食事のマナーが低下しよる気が・・・

蟹爪

花梨(蟹の爪)

これが、蒲鉾っぽいんよ。
っちゅうか、明らかに蟹のすり身で作っとる。
いや、美味いけど、値段が。

花梨(蟹の爪アップ)

1個●百円は高杉晋作、桂小五郎。

こちらは、海鼠。

花梨(海鼠)

ふるふるのプルプル。
あの歯応えある海鼠がこうも化けるとは。

青梗菜の炒めものに何かかかっとりますな。

花梨(青梗菜)

また、鱶鰭やーーーっ!

花梨(青梗菜アップ)

もう、どんだけーーーっ!(←ついに云うてしもた)

これも定番の中国野菜の炒めもの

花梨(中国野菜炒め)

シャキシャキッ!!

花梨(中国野菜炒めアップ)

こってり大好きデブデブ兄弟は、ここぞとばかりに牛肉とマッシュルームのオイスターソース炒め。

花梨(牛肉オイスターアップ)

どこまでもハイカロリーな一品。

花梨(牛肉オイスター)

これが、アータ。
美味いの美味くないのって。
いや、美味いんですけどね。(お約束)

花梨(牛肉オイスター取り分け)

もう、小籠包なんて、子供が取り合っちゃって、ワシは写真しか撮らせてもらえんがな。

花梨(小籠包)

1個ずつ専用の器にのってますな。

嫁はんのリクエスト、酢豚。

花梨(酢豚)

こらまた、大ぶりに切った野菜がシャクンシャクンで美味い。

花梨(酢豚2)

餡の酸味と甘みと衣のサックリ感のハーモニーがたまりませんなぁ。

五目チャーハン。

花梨(炒飯)

もう、見るからにパラッパラ

多分、ワシの人生においても一番パラッパラ

花梨(炒飯2)

あんまし美味いんで2回も追加注文しますた。
大半は子供たちの胃袋へ。

耐え切れず追加注文した小籠包。

花梨(小籠包2)

お熱いところをチュルンッ

花梨(小籠包アップ)

    熱っ!!

で、〆のタピオカマンゴー。

花梨(タピオカマンゴー)

嫌味の無い甘さが秀逸。

花梨(タピオカマンゴーアップ)

ご馳走様でした。
いやー、今年もエェ締めになったのぉ。
お値段は〆て・・・

    とても書けません。

一気にANAマイルが増えましたが。(爆)

えーーっと、高松~東京を1往復、いや、2往復分くらい(笑)

帰りに、これも恒例なんやけど、お向かいのサンポートへお散歩。

サンポート(夜景)

って、建物が営業しよらんがなっ!

張り紙を見ると、「午後3時で建物の営業を終了します」だって。

うーむ。
まぁ、確かに今日は大晦日やし、あんまし人出はのぞめんやろうしなぁ。

でも、ここ、普段から人が居らんとか聞いたし。

高松の新しいシンボルに人が来んで、ゆめタウンやイーオンの方が混んどるって何なんやろ。
その内、建物自体が営業終了にならんかと心配になるで。

よぅ耳にするんは、

   「場所がイカンわ。」

っちゅうこと。

せめて高松駅に真上だったら、もっと人の出入りがあったと思うんやけどな。
高松の駅ビル、しょぼいし。

岡山駅はうまいこと改修したでぇ。
えらい人出やもんなぁ。
(そんかし、地下の一番街は怒っとるらしい)

綺麗なイルミネーションやけど、カップルは一組しか居らんかった・・・

サンポート(夜景2)

今日は寄り道せんと帰宅。

大晦日はこれ見んとイカンやろっちゅうことで「紅白歌合戦」。

それなりに豪華で楽しかった。

さて。
今年も当日記をご覧頂き厚く御礼申し上げます。

来年もどうかよろしくお願い申し上げます。   筆者


スポンサーサイト

12/31(月)  帰省3日目(その4)  まさに師走   【函館市場】
2007年12月31日 (月) | 編集 |
ブログランキングに参加中!クリックよろしく♪FC2 Blog Ranking


一旦、帰宅。
んで、嫁はんとお昼を食べる先を検討。
で、サンフラワー通りにある回転寿司へ行く事にケテーイ。

    函館市場

お店に到着すると、カウンターに空きはあるものの、テーブル席は満席。
丁度、ワシらの直前のお客さんでテーブル席は埋まったようじゃ。

待っている間の10分くらいの間にお客さんが次々やってきて、あっちゅう間に20人くらいの待ち。
やはり、大晦日のお昼で家族外食納めってところか。

この店はウェイティングスペースが広いんでイライラせんで済む。

   「4名様でお待ちの○○様~」

   「ハイッ!」

このお店のお寿司はちゅとずつひと手間をかけてあるんで、なかなかおいしい。
流れてくる種類も量も豊富やし、店員の清潔感もグゥ。

ワシらのテーブルエリアを担当するホール係の顔が、北陽の虻川(アブちゃん)に似ているもんで、接客を眺めよると飽きがこん(笑)

子供たちは、毎度のネギトロ絨毯爆撃。
ワシはお酒呑めんし、朝から4軒5玉食うとるけん、軽くつまむだけ。

今なんぼぐらいかなー?とお皿の数を数えたりして暇つぶし。
ま、こうやって数えておけば、出すお金の準備も出来るっちゅうもんじゃ。

   「さてと。そろそろ行っか。」

   「伝票は?」

   「無いみたいやな。席言えば、レジんとこで分かるんちゃうか。」

お持ち帰りのお客さんが2組いたんで、しばらくレジんとこで待つ。

   「お待たせしました。」

   「あそこのテーブルです。」

   「はい。」

しばらく沈黙。
嫌な予感。
後ろのお客さん見ると、伝票っぽいのを持ってるがな。

   「伝票あったの?」

   「あ、はい。店員のものがお会計に参りませんでしたでしょうか。

ギクッ。
んな人、来てない・・・いや、呼ばなんだワシらがイカンのか?
そんなルールやったんか。

テーブルを見やると、すでに次のお客さまをお迎えするべく、清掃済み。
ワシらの積んだ賽の河原、いや、寿司の皿は

   全て、テェッキョ!!

   「少々、お待ちください。」

うーむ。
どうなることやら。


[READ MORE...]
12/31(月)  帰省3日目(その3)  剛麺 健在  【あたりや】
2007年12月31日 (月) | 編集 |
ブログランキングに参加中!クリックよろしく♪FC2 Blog Ranking


さてと。
2軒や3軒でお腹一杯とはいかんが、この後、嫁はんと子供達とお昼を食べたり、運んだりせなイカンけん、余裕を持って帰るか。

途中から新空港通りへ出て、北上。
で、東バイパスへ右折で入ったところで、あらららら~黄色いパトランプが回ってる~
車のハンドルが勝手に左へ~

スポーツクラブの地下駐車場へ入っていくと、

     あたりや

あたりや(店構え)


久しぶりに来たのぅ。
おお、別Pさん情報が無かったら絶対来んかったでー。
毎年、28日か29日には閉めよったもんな。
だけんかしゃん、あの行列でならすあたりやに、行列が無いっ!

あたりや(店頭)


大晦日に小さな奇跡じゃのぉ
っちゅうか、世間に大晦日営業が知れ渡っとらんだけか(笑)

それにな。
大晦日だけやなしに、明日の元旦もやるっちゅうでないな。

こらもー、大将、何か変な宗教にかぶれたん(以下、自粛)

お店に入る。
うーむ。

    強面感は全く弱まってないぞ(爆)

口では言わんが、【ご注文はこちらでお願いします】のPOPからそこはかとない圧力を感じるのぉ。

   「スンマセン。ひやあつの小としょうゆの小、頂戴。」

   「はい。」

作るんは早いんよなー。
サササッちゅう感じで手際よく作る。

カウンターの調味料んとこには【席まで持っていかないでください】とあるんで、しょうゆにはそこでゆず果汁をピュピュッとかける。

席へ移動。
一応、天ぷら棚は見たけど、ゲソ天は取らず。

ひやあつ。

あたりや(ひやあつ)


透き通ったおダシが綺麗。
ちゅと飲んでみると、イリコがびんびんに利いとる。
これは強烈じゃのぉ。

あたりや(ひやあつアップ)


生姜をゴシゴシしてから食う。

   ズズッゾゾゾゾッ

ムンフー。
他の食べ物屋さんでも、久しぶりに食べたりすると、「味が薄くなったか?」とか「柔らかくなったか?」とか「量が減ったか?」なんて思うことが多々あるけど、あたりやは違うなぁ。

あたりや(ひやあつヲタ撮り)


なんちゅうか、このコシの強さ
エッヂの立ち具合
小麦の香り

もう記憶の中のあたりやのうどん、そのまんま!
こらー、美味い。

ひやあつのダシを半分くらい残して一息つく。


[READ MORE...]
12/31(月)  帰省3日目(その2)  別の店と思えば、水準以上  【池上】
2007年12月31日 (月) | 編集 |
さて、と。
落ちついたんで、B府さんHPプリントアウトで再度各店の営業時間をチェック。
おっとー。
玉藻、終了しとるやーん。
危なかったのぉ。

大晦日やし、行き当たりばったりでは空振る可能性も高いしな。
よっしゃー、あそこ行くか。
場所だけでも確認でけりゃエェわい。

車を南へ走らせる。
空港通りを少し入ったとこやったはず。
ルーブんとこ西へ曲がって、次の信号を南へ。
どんどこ進む。

田村神社の脇を抜けて、ちゅと不安に。
一回停車してネット検索。

   讃岐うどん遍路モバイル版、有料になっとるが。

セコいのぉ、四国新聞。
セコいのぉ、平井タクシー(笑)

住所を頼りに探すか。
で、カーナビで住所を入力すると、「んな番地ないで」とばかりに、大まかな地図しか出てこん。
勿論、電話番号でも引っかからん。

マツノイパレスの南東をしらみつぶしに走り回るが、全然無い。
20分くらい探しもくった挙句、見つからん。

再度、ネットで検索。
地図まであるサイトがやっとこさ見つかった。

   なんやっ!空港通の西側やんかっ!

スイスイ進むと、あっさり辿り着きますた。

     池上

そう。
夏に移転したん。
だけん、なかなかカーナビで引っかからんのよ。

うわー。
住宅街の中に、こんな広い土地があるんやなぁ。
こらー、エェわい。
空が広いのぉ。

池上(青空)


車、よっけ停まっとるけど、あふれるほどではない。

池上(駐車場)


サックリ駐車して、お店へ。
駐車場面積に対して店が小さいけん、なんか、ロードサイドのコンビニみたいね。

お店の前には行列は無い。
昨日の「なかむら」では往生したけん、少し安堵(ホッ)
って、

    店の中、パンパンやんかっ!(推定15人)

しかも、

    全然、進まん。

まぁ、エェわい。
今日は絶対、あの池上の剛麺を堪能したるんじゃぃ。

目の前のガラスの向こうが製麺所になっとる。
男性二人がバンバカ製麺中。

池上(製麺スペース)


あー、うどんを切る機械、前の店から持って来とるな。
あの機械があるんやったら、期待でけるぞ。

で、行列スペースんところには若い女性が一人。
一所懸命、お土産うどんを売り込みつつ、うどんを渡したり、レジしたり。
その上、注文も取りに来る。

  「何、しますかー」

  「釜玉の小。」

注文してから気付いたけど、しっぽくもあるんやー。
んー、どーしょー。
イマイチ、ピンと来んなぁ。

それよりも、

    池上のバアチャン、おらんが。

なんか、とっしょり(年寄り)の讃岐弁聞きたくなるんよなぁ。
池上は、あのバアチャンの讃岐弁を聞ける分、プレミア上乗せされとるっちゅう感じなんよな。
逆にあれが聞けん分、割り引かれた気分。

  なんぼ、可愛いお嬢さんがおっても(笑)

  「しっぽく如何ですかぁー。今日だけの限定ですよぉ。」

しっぽくに変えようかな(爆)


[READ MORE...]
12/31(月)  帰省3日目(その1)  自信を持って!  【さくら家】
2007年12月31日 (月) | 編集 |
今朝の体重   未測定

大晦日。
今日のワシのミッションは“吉内の蒲鉾”および“クレメントのお節@三越”および“二蝶のお節”を受け取って来ることじゃ。

しかし、そこへ名乗りを上げた男が一人。

   「ワシがついて行ってやろか?」

オヤジ、絶対何か企んどるでー。
何年か前にも、全部お節受け取った後に、

   「ほんだら、後は頼むで。」

っちゅうて、昼酒に消えたけんなー。
まぁ、エェわい。

その前に、昨日に引き続いて、うどん屋さん巡りじゃ。

朝の風景


どこ行こうかのー。

   「そうや、玉藻行くか!」

と思いついて、市内向いて走る。

   「いや、あそこの桜町行く方のとこ、しょーるかいの。」

近づいたら、しょーりました。

一高から東来て、御坊川の土手にあたる手前んところ。
前は、ちゃううどん屋さんやったと思う。
前のは、近所のマルヨシの駐車場敷地に移ったんやったっけのぉ。

   さくら家

ここいら辺、住所が桜町やけんなぁ。
しかし、この御坊川の土手、懐かしいわ。

中学校の体育で走らされたんよ。
最長が4周走る3200m。

今はそれの倍以上泳っぎょるんやけん、ワシ、老いてますます盛んっちゅうヤツか?
(スピードがちゃうやろっ!)

ここの交差点、道が狭いのに交通量が多い。
コトデンの栗林駅や栗林病院、高松一高があるからなぁ。

店の外観は、なんちゅうか、手作りっぽい。

さくら家(店構え)


んで、中入ると、オッ、やっぱりこういう間に合わせの飲食スペースになっとるんやなぁ。

さくら家(店構え2)


丸亀の讃岐製麺所(島田うどん)も、こういう海の家みたいなスペースが出来とったなぁ。
屋根が付いとるけん、税務署の人が来ると、固定資産とかでうるさく言われそうじゃの。(笑)

店に入る。
先客「0」。

TVでは、「鉄腕ダッシュ」の“ソーラーカー(岡山、香川編)”を編集、再放送中じゃ。

おっ、しっぽくあるある♪

カウンターの内側にはオバチャンと息子さん?の2人。

   「何、しましょー?」

   「えーっと、そばとうどんを一つのドンブリでしっぽくでしてくれるな。」

   「片っぽはかけな。どっち、しっぽくにするんな。」

   「いや、めんどいけん、一緒のどんぶりでかんまんのに。」

   「安いけん、エェんじゃが。」

   「ふたつもドンブリ使うん申し訳ないが。」

   「よっけ食べてってくれたらエェんじゃが。」

   「ほんだらスンマセンなぁ。蕎麦の方、しっぽくにしていた。」

えらい、エェ接客やなぁ。
洗い物が増えるけん、嫌がる思うんやけどな、ドンブリ分けるん。
ただ、ツアラーとしては

     飲むダシの量が増える(笑)

こらー、今日の予定をどう組むかやのー。(←現在、何の考えも無し)


[READ MORE...]
12/30(日)  帰省2日目(その8)  爆睡中  【アップルタウン】
2007年12月30日 (日) | 編集 |
南新町まで歩いて、「バイでー。」して、田町方面と高松駅方面へ別れる。

  「さぬちゃん、どうするん? 私、車やけん送ろうか?」

そう。
NZさんは一滴も呑めん“真性の下戸”なんである。

  「RMちゃんも乗ってくでー。」

  「いや、ワシ、もう1軒、顔出さなイカンとこがあるんじゃ。」

  「奥さんに怒られるでーーー♪ じゃぁね。」

  「うん。また。」

一人、向かった先はココ。

アップルタウン(店構え)
   

で、中へ入ると・・・・

    マスター、また寝とるがなーーーっ!

  「あ、こんばんはー。起こそうかー?」

口に指を当てるポーズでネエヤンに応える。

  「ワシ、帰るでー。」

牛乳屋さんは入れ替わりに引上げ。

結構好きなポジションの席、カウンタの曲がり角に座る。

  「何、呑みますか?」

  「DOTTON下さいー。」

アップルタウン(店内1)


ほの暗い店内の明かりに照らされて、透き通って光るグラス。
綺麗やね。

アップルタウン(店内2)


うーむ。
このまま、ゆっくりしてもエェんやけど、マスター起きたら2時間は居らなイカンし、ほしたら、嫁はんにしばかれんとも限らんけん、去ぬかー。

  「えっと、お勘定。」

  「え?もう帰るん?」

  「いや、ほら、嫁はんも来とるし。歩いて去ななイカンし。」

  「○○でしたっけー?」

  「あ、ほーです。」

そこへ、常連のシンちゃんが会話に加わる。

  「アンタ、昨日も来とったやろー。」

  「あ、来とりました。」

  「なんなー。○○なー。ワシ、●●やけん、隣やなー。」

  「え?ホンマですか?」

少しだけ喋った後、お店を後にする。

  「流石に、明日は来れんけん。マスターによろしく言うといてた。
   よいお年を。」

  「よいお年を。」

こいで今年はオシマイ。

帰りにまた、JR栗林駅んとこ寄ったんやけど、「若松」の屋台、跡形も無いやんか!
昨日、やる言うたやんか!

   ムキーーーー!!

帰り道はちゅと遠回りして、母校の中学を。

桜町(正門)


あー、まだこの建物使いよるんや・・・

桜町(建物)


もう、卒業して25年以上経つけど、強度とか大丈夫なんかのぉ。

桜町(体育館)


ここのプールではよぉ泳いだわ。

桜町(プール)


そういや、N木って、生きとるんかのぉ?

桜町(道路)



12/30(日)  帰省2日目(その7)  プチ同窓会  【鶴丸、まるや】
2007年12月30日 (日) | 編集 |
宴会終了。
っちゅうても、ワシは次の約束が。(爆)

   嫁はんを我がの実家に置いて出掛ける鬼夫

駅まで歩いて、コトデンに揺られること数分。

  「瓦町~♪、瓦町~♪」

改札を出る。
年も押し詰まった日曜の夜は人も少ないわ。

フェリー通りを歩いて、向かった先は

    鶴丸

前に来たんは忘れもしない、あれはいつだったか・・・・

    20時間くらい前やな(笑)

ちうことで、連夜の訪問を目指す。
普段、日曜日は定休日なんやけど、今日は臨時営業のはず。

その時、待ち合わせ相手のSからメールが。

  「鶴丸、開いとらんで。」

まだ、開店時間ちゃうけんやろ。
店のそばへ近づくと、Sが居った。

  「やっじょらんぞー。」

  「直に開くわい。それより、他の待ち合わせが来んぞ。」

20時になったけど。開かんが。
待ち合わせ相手のNZさん、NRさん、RMさんも来んが。

と、後ろから肩を叩かれ、振り返るとNZさんが。

  「店の前で待っちょったんな。早ぅに着いたら、お店の人が中に入れて
   くれたんやでー。」

こらこら。
さっき、メールでやりとりしょーる時に、「中でおる」と一言言わんかい!

中へ入ると、

  「寒いけん、中入れてくれたんやー!」

と、NRさんとRMさん。

だけん、それを早ぅ言わんかい!!

5人になってしもたけん、Sクンとワシ、残りの3人でそれぞれにボックスシート。
男性チームと女性チームに分かれてしもた。

  「スンマセン。ビール頂戴。」

  「おでん、取りに行こうで。」

  「何を隠そう、ワシ、腹一杯なんじゃ。さっき、うどんよっけ食うてきた。」

  「なんやと!ほんまにー?ワシもどーしょーかの。」

とりあえずのおでん。

鶴丸(おでん)


後ろの女性チームはにぎやかにカレーうどん食いよる。

で、開店してから続々とお客さんが入って来よる。
日曜日の鶴丸は定休日やのに、何で、こんなにお客さん来るんじゃーーー!

んな中、開店直後(一部は、開店前)から居るワシら。
これは席を空けなイカンやろ。

女性陣が食べ終えたん見計らって声を掛ける。

  「あののー。お向かいの“まるや”っちゅう居酒屋に先に入っといて。」

んで、伝票を取る。
しゃーない。
30日の晩、20時に鶴丸来たらおごってやる言うて約束しとったけんの。

  「え。おごってくれるーーん?」

そういう時だけ、猫なで声出すんちゃうわっ!

カレーうどんやこし、700円せんけん、3人分でも安いもんじゃが。
最近、金を遣う暇が無かったけん、丁度エェわい。

もう少しだけ、Sと話しして、お勘定。

んがっ、大将不在の店内、もう従業員がテンパリまくり。

   「ほらっ、レジんとこでお客さん待っちょるが!」

慌てて来た女性、途中までレジ打ったところで、

   「あっちのお客さんに運んでっ!」

次のネエチャンに引き継ぐも、どこまで何したんか分からないネエチャン、困ってます。

   「●●まで打っとるけん!」

で、ガチャガチャやって、

   「○○○○円です。」

   「えっ?」

いや、勘定がおかしいんである
っちゅうか、○○○の分がスッポリ抜けとらんか?

   「あの~。」

手渡した5000円から、パパッとお釣りを渡して

   「ありがとーございましたっ!」

いや、もう、なんちゅうか。

やり直させる暇も無し。

めっちゃ、店内テンパってましたよ。


[READ MORE...]
12/30(日)  帰省2日目(その6)  団欒  【なかむら】
2007年12月30日 (日) | 編集 |
自宅へ帰り、吉本新喜劇の年末特版を予約録画。

んで、ウトウトしてたら、オヤジの仕事を手伝う時間に。
ちゅうても、車で送迎するだけやけど。

場所は三木町方面。
広がる田んぼに、広い空。
師走の澄んだ空気を胸一杯に吸い込むと、もう今年もあと少しかー、との思いが頭をよぎる。
早かったのぉ、今年は・・・

少し車で転寝し、オヤジを再び乗せて自宅へ。

夕方のテレビを眺める。
いつの間にか、眠っていた。

  「そろそろ、出掛けるで。」

親の声に促され、着替える。
これから、夕食へ出発なんじゃ。

思えば、2週間前からこの日の夕食をどこで食べるか、思案しとった。
で、結局はオヤジの提案に乗ることになったわけ。

    なかむら

家から歩いてお店へ向かう。

昔、走り回った思い出の田んぼが次々埋め立てられて変わっとった。

途中、がいにおっきょい公園があった。
そこの脇っちょ。
うどんヲタに分かりやすく言うと、「金原」の近所。

お店、張り切って営業中。

座敷に通されると、すでに鍋がセッティングされとる。
開けようとすると、

  「開けたって、何ちゃ入っとらんぞ。」

  「わかっとるんやけど、開けずにおられんのよ。」

案の定、ダシだけ。(笑)

ビールで乾杯。
オヤジは即、熱燗へ切り替え。

付きだし3種盛り

なかむら(付き出し3種)


ここで、ワシ、気付いた。
カセットコンロがエラいデカいことに。

なかむら(カセットコンロ)


開けてビクーリ。

なんと、これ、カセットボンベ2本入るんすよ

  火力、2倍♪2倍♪(←高見山の声をイメージしてね(古っ))

これなら、鍋物も美味いわのぉ。

うどん登場。

なかむら(うどん)


実は、この割烹、うどんすきはメニューに無い。
しかし、孫の

   「おうどん大好き~♪」

の声に後押しされた、爺ちゃんの香川県人の血が騒いでしもたんである。

なかむら(うどんアップ)


   うどん用意させました(爆)

そこで、うどんを打ってしまう割烹も、やはり香川県人なんやねぇ。(感心)

鍋の材料

なかむら(鍋の具)


[READ MORE...]
12/30(日)  帰省2日目(その5)  大にぎわい  【馬渕製麺所】
2007年12月30日 (日) | 編集 |
お腹が一杯になってきた。
ちゅと早いけど自宅を目指すか。

旧の32号を北上。
古いうどん屋さんは旧道沿いに多い。

赤坂うどんに脇を通り、いなかうどん(高崎)の脇を抜ける。
後ろ髪は引かれるけど、無理はせんのじゃ。

あれ?
旧道って、途中で無理やり新しい32号に合流させられるんや・・・

太田の上田うどんはもう済んどる感じやな。

サンフラワー通りに入り、北上。
おっと、もう少し食えるかも。(笑)

いや、正確には、「この店の蕎麦を久しぶりに食いたかった」んじゃ。

サンクスの脇を西に曲がると、

   ウワッ!駐車場、満杯に近いがっ。

こんなん初めて見たわ、この店で。

    馬渕製麺所

中へ入ると、ウワッ!
よっけ並んどるがー。

お盆取って、皿取って、まずは平天ゲトー♪


ちゅと長めなんがエェやろー。

  「何、しましょー?うどんはちょっと待ってもろとるんやけどー。」

  「蕎麦の小、頂戴。」

そのままの蕎麦がドンブリに放り込まれて、渡される。
こっから先は我がでやるのが、大衆セルフのこの店。

お金だけ先に払ぅて、進む。
で、テボで軽く蕎麦を湯がく。

勿論、湯がいたテボを上げて、したたり落ちるお湯でドンブリを温めるんは忘れたらイカン。

お湯を捨てて、ドンブリに蕎麦投入。
熱いダシを蛇口から注ぐ。

んで、ネギをのせたら出来上がりじゃ。

馬渕製麺所(蕎麦と平天)


馬渕製麺所(蕎麦1)


記憶の中のままの真っ黒い蕎麦。
これじゃのぅ、やっぱ♪

馬渕製麺所(蕎麦2)


ホフホフ言いながら食べる。

   ゾゾーーッ

馬渕製麺所(蕎麦ヲタ撮り)


アレ? アラ?

んー。
なんか、記憶のよりがいにやりこい。
もうちゅとザラシコやったんやけどなー。

馬渕製麺所(平天)


   ガシャーーーーン!!

お客のオッサンが受け取ったうどんをドンブリごと落っことしとりました。
顔見知りらしく、オバチャンも

  「今、代わりしたげるけん、さわらんでエェよ。」

  「すまんのぉ。」

なんか、ほのぼのしとるな。
ちゅとした年末の風景やな。

昼時とあって、出る頃には行列が店の外まで伸びとりました。

馬渕製麺所(店構え)


ここで、本日のうどんツアーは終了。



12/30(日)  帰省2日目(その4)  ホンマに近所に欲しい  【松岡】
2007年12月30日 (日) | 編集 |
ブログランキングに参加中!クリックよろしく♪FC2 Blog Ranking


朝から飛ばして、もう3軒食うた。
お腹にはまだ余裕がある。
ちうか、次の店のためにお腹に余裕を持たせといたんやけどな。

クワーッと車を走らせる。
すると、思ったよりも早く着きそうになったんで、「道の駅 滝宮」へ向かう。
ここは通称「うどんの駅」。
建物脇のイベントスペースでは、野菜他の直売中。

凄んごく寒いんだけど、結構な人出。
ただ、皆様、直売所近くに駐車しようとするから、危ねったらないわ。(爆)

いろいろと食指の動くお土産もあったけど、購入に至らず。

ションベンしてたらイイ時間になったんで出発。
裏道を抜けて5分ほどで到着。

     松岡

駐車場に一台空きがあった。ラッキー♪

お店へ入る。

   「いらっしゃーい。」

エェねぇ、この活気。

しかし、ここもよっけお客さんおるなぁ。
地元客中心っちゅうのは会話でわかる。

脇っちょの天ぷら類をチラリズム
ムヒョッ。
ゲソ天、おるがな♪

   「何しましょー?」

   「しっぽくで、うどんとお蕎麦一緒に入れてもらえるな?」

   「ミックスやな。できるでー。」

オカアサン、元気溌剌じゃ。

奥では息子さんがうどんを打っちょる。
エェ跡取りがでけたなぁ。

   「しっぽくのミックス。熱いけん気をつけてよー。」

しっぽく運搬完了。

松岡(しっぽくミックス)


ゲソ天もゲトー♪

松岡(ゲソ天1)


[READ MORE...]
12/30(日)  帰省2日目(その3)  どんどん立派に  【なかむら】
2007年12月30日 (日) | 編集 |
ブログランキングに参加中!FC2 Blog Ranking

今日のメインの店は決めとるんやけど、そこが開くん11時やからなぁ。

かと云うて、その後にオヤジの仕事を手伝わなイカンけん、あんまし遠くには行けん。
そっち方面に戻りもって、途中でどこで食べるか。

んー、あそこ行くか。
いっつも混んどるけん、避けとったんやけどなぁ。
今日のヨソの空き具合見よったら、もしかしたら、空いとるかもしれんし、行ってみるか。

       なかむら

土手の道を走っていくと、

     ゲ。 駐車場の誘導員出とるやんか。

少々ヤな予感がしつつも、駐車。
下へ降りると・・・

なかむら(行列)
   

   うわーい。 なんじゃ、この行列。

停めとる車のナンバー見ると、京都とか、和泉とか。
やっぱ、県外客が中心なんかのぉ。
確かに、県内の人は無理矢理、30日に食べに来んでもエェもんなぁ。

あれやな。
麺通団のS級ランキングに端を発して、「るるぶ」やら「まっぷる」やらのガイド本によっけ載るけん、こうやって流行るんやろなぁ。

30分くらい待って、やっとこさ入店。
冷たいん食べようかと思いよったけど、寒風にさらされた哀れな中年には初志貫徹する気力が残っておりません(笑)

店内、激混み。

トッピングしようとするもの。
ネギ刻むもの。
ドンブリ返しに来るもの。
釜から上がるん待つもの。
思い出したようにトッピング追加しに、動線を戻ってくるもの。
お土産を買いに入ってくるもの。

そういうカオス状態の中で、常連さんがチャチャッと動こうとするけん、混乱に拍車が掛かる(爆)

   「後ろの方、何しましょ?」

   「ワシ、釜玉の小。」

   「ほんだら、玉子の用意して待っとって下さい。」

温いドンブリを受けとると、トッピング台の右を回って、奥へ行き、玉子を取ってドンブリへ割り込む。

で、待つ。

入り口付近から奥へ向かって店内の写真を撮る人、多数。

  ワシ、いろんな人のブログに載ったに違いない(笑)

お、うどんが茹で上がったな。

  「いくつー?」

前から順番にうどんが入れられていく。

  「いくつな?」

  「ひとつ。」

うどんを釜からズルズル引っ張ってドンブリへ。

  「はい。」

受け取って、温いダシを少しかけてネギをのせる。

お金を払って、外へ出て、離れの部屋へ。
いやー、今日の寒さでは外で食べる気がしませんで。


[READ MORE...]
12/30(日)  帰省2日目(その2)  アメリカン  【冨永】
2007年12月30日 (日) | 編集 |
さて。
斉賀製麺所の駐車場で思案。
次、どこ行こうかの。

こっからやったらあっこが近いかもしれん。
例年は大晦日に行きよったけど、せっかく近所に来とるんやけん、行ってみるか。

カーナビに従って、進んで行けば、勝手知ったるこのお店。

    冨永

おお。
30日の早い時間だけに、駐車場も停め放題。

冨永(玄関1)


いろいろ飾りがしてある民家っぽいのが特徴なんやけど・・・

冨永(玄関2)


ここへ土足のまま上がるんが、最大の特徴(笑)

冨永(土足)


毎回、同じこと書くけど、凄い違和感あるで。
止まったエスカレータを歩くような。

引き戸を開けると、そこは居間。
ちゅうか、うどん注文スペース。

何か、新しいメニューはないみたいやな。

  「あ、ごめんな。」

  「はい?」

  「そっちの人に、この温泉玉子持ってってくれるな?」

  「あ、はいはい。」

ワシの前のお客さんの席へ運び、「これ、おばちゃんから。」

すると、厨房からオバチャンが

  「がいに待たせたきんな。それどうぞーー!!」

さて、と。

[READ MORE...]
12/30(日)  帰省2日目(その1)  さいでっかー  【斉賀製麺所】
2007年12月30日 (日) | 編集 |
今朝の体重   未測定

起床!

  「こんな早ぅに起きて来んで、もっと寝よりまい。」

  「いや、ワシには行かないかんとこがある。」

  「また、うどんか。」

  「なぜ、それをっ!」

  「味噌汁は飲んでいってもらうで。」

ワシのせっかくのボケをオカンが見事に殺す。(笑)
朝食をさっくり済ませたら、朝昼食に出発じゃ。

最寄駅まで歩く。

三条駅(その1)


なんか、駅員の対応がめちゃめちゃエェんですが。
この駅員さん、気持ちエェな。
コトデンも質が向上中なわけやなー。

三条駅(その2)


お。
コミュニティバス路線図、何かの役に立つかもしれんけん撮っとくか。

市内バス


電車でゴトゴト揺られ、高松築港駅まで。

サンポート


抜けるような青空。
絶好のうどんツアー日和ぢゃ。

DEMIOをマツダレンタカーの激安プランで調達して、いざ、出発!!

    って、イマイチ訪問店を決めてないのよねぇ

こういう時に役に立つと思ってプリントアウトしてきたのが、別PさんのHP掲載の「さぬきうどん店 年末年始営業情報」。

フムフム。
やはり、ここは今日30日はしょーるけど、明日31日は休みっちゅうお店を優先するかの。

たむら→山越ルートも迷ったけど、それは9月にも行ったからのぉ。

11号をどんどこ西へ。
おっと、一福近いよな。
行ってみるか・・・って、営業開始しとらんがな。

  涙をのんでパス

えっと、この辺やとがもうかー。
でも、がもうはすでに昨日で営業終了ぢゃ。

もっともっと下る。
んで、向かった先は

    斉賀製麺所

住宅街の中をすり抜けて、お店に近づく。

   パトランプ回転中♪

斉賀製麺所(お店外観)


むひょひょひょ。
駐車場には先客1台。

でも、何故か先客0(笑)
お店の人の車ですかな。

ん?大将がおらんな。
ここの大将はかの名店「たむら」@綾南で修行した身。
よーし、かけ頼むかー!

     「肉うどんあります」のPOPがカウンターに!

   「スンマセン、肉うどんの小、下さーい。」


[READ MORE...]
12/29(土)  帰省初日(その3)  ゴールデンはしご   【アップルタウン・鶴丸】
2007年12月29日 (土) | 編集 |
商店街を抜け、Aを待たせとる「グランドファーザーズ」へ。

高松商店街


  「久しぶりー!」

ギネスを頼んで、グビグビ。

いやー、もうAとはただただ喋り倒すだけ。
店のマスターも巻き込んで、ただただアホ話に終始。

楽しかった~

  「そろそろ行こか。」

毎度の我が家へ。

  カラン、カラン♪

低く大きい音で流れるJAZZ

   アップルタウン

んー。 帰ってきたっちゅう感じがするねぃ。

  「あ、お帰りー。」

ネエヤン、お出迎え。
ちうことは・・・

   マスター、寝てまんな(笑)

アップタウン(店内1)


  「あ、起こそうか?」

口に手を当てて、押し止める。

アップタウン(店内2)


ビール呑んでたら、あ、起きた。(←ネエヤンが起こしたみたい)

  「おぅ、帰っとったんかぃ。」

  「うん、さっき帰ってきました。」

怪しげなボトルを持って来て

  「何、呑んどるんじゃい。」

ドカッとグラスを置いて

  「これ、呑んでみんかい! 美味-いよー♪

美味かったです。

アップタウン(マスター1)


アップタウン(マスター2)


アップタウン(マスター3)


後は、毎度のとり止めの無い話を1時間ちょい。

  「あぁ、そろそろ行かなイカン。」
  
  「何や、もう行くんかぃ。」

  「嫁はんと子供の目があるけんなー。明日また来ますけん。」

カラン、カラン♪

  「Aはどうする?」

  「アタシは帰るん♪」

  「ほんだらー。良いお年をー。」

  「良いお年をー。」

さてと。
さっきのうどんの口直しじゃ。

フェリー通りを北上し、毎度の店。

    鶴丸

鶴丸(お店外観)


おお。
大盛況やの。
会社、もう納めたところも多かろうに。
っちゅうか、プライベートの忘年会帰りか。

  「2階どーぞー。」

上へ上がる前に、おでんをゲトー。
で、2階へ上がるなり、

  「ビールな。」

天ぷら、牛すじ

鶴丸(おでん1)


ここのカラシ味噌、めっちゃ好きなんじゃ。

鶴丸(おでん2)


ハフハフ、グビッ♪
こらー、美味い。

鶴丸(おでん器なめ)


  「カレーうどん頂戴。小。」

しばし待つ。

[READ MORE...]
12/29(土)  帰省初日(その2)  高松で驚愕のメレンゲうどん   【某ホテル】
2007年12月29日 (土) | 編集 |
次のワシのミッションは、いらなくなったテレビを港南の廃棄場まで自転車で運搬。

いらんTV


ほんの少し雨が降る中、傘も差さずに向かう。

品川風景(その1)


最近は使わなくなったこのTV。
手放すのは心苦しいが、これもECO活動じゃ。

廃棄物倉庫


次は、クリーニング屋
青物横丁まで高速往復。(何せ、時間が無い)

品川風景(その2)


天王洲(その1)


天王洲(その2)


天王洲(その3)


品川風景(その3)


途中、品川の辺りの風景をパチリパチリ。

ラーメン二郎品川


おお、開店前のラーメン二郎品川支店に行列が。
まだ、30分以上あるぞ。
そういや、品川二郎も今日が年内最終営業日だったな。
それぞれの二郎、それぞれの年末か。

品川風景(その4)


品川風景(その5)


品川風景(その6)


帰宅したら、年賀状にコメント書き である。
やっぱ、印刷しただけの年賀状じゃ寂しいもんな。

で、次は帰省に備えて、うどんの年末年始営業をプリントアウト。
あの「あたりや」が元旦もやるっちゅう驚愕情報が。
大将、何か変な宗教に走ったんでなけりゃいいが(笑)

そして、ビデオ予約をしている最中にタイムアップ。
出かける時間じゃ。
クッソー。
9時間録画できるのに、4時間分しか予約しとらんがーーー!

家族4人で2つのカートをゴロゴロ引きながら、都営バスで品川へ。

品川駅構内の郵便ポストは去年も利用したが、今年は少し洒落たのになってた。
やーるのぅ、JR東日本。

品川駅ポスト


エキナカでお買い物。
ワシは なだ万のお弁当をゲトー。

なだ万(弁当外見)


後はビールもゲトー
700系のぞみは充電器のコンセント付き。
通路側だったワシは使えないかな~と思ってたけど、後ろのお客さんが座席を向こう向きにしたんで、空いたコンセントをお借りする。

パシュッと缶ビールを開け、なだ万のお弁当をいただく。

なだ万(弁当中味)


ん、なかなか彩りも綺麗やし、おいしそうやんけ。
やっぱ、こういう技術は日本料理ならではやのぅ。

ゆっくり堪能♪ 

後は、延々寝たり起きたり。
流石に、最近寝不足&精神的疲れが溜まっとったけんな。

しかし、岡山まで近ぅなったもんじゃ。

   あ、いつの間に、岡山にビックカメラがっ!?

岡山駅、綺麗になったよなー。
乗り換え口が変わって最初の年末やけんかしゃん、係員が誘導しょーるわ。
ワシらは指定席持っとるけん、ユクーリお乗換え。

お、岡山の駅弁も美味そうなんあるがな。
今度戻るときに試そうかの。

瀬戸大橋


高松、到着―。

17時半過ぎとるけん、とっぷり日は暮れとる。

高松駅前


カートを引いて、本日の親類忘年会会場の某ホテルへ。

数十人収容の宴会場へ入ると、

宴会場(屋台遠景)


流石、香川県。

宴会場(屋台)


宴会場の片隅にはうどん屋台がっ!(笑)

今年の料理、なかなかおいしかったです。

宴会場(料理)


この貝柱の料理、3皿回ってきましたが、何か?(ウェップ・・)

宴会場(帆立)


宴会場(帆立アップ)


宴会場(小鍋)


宴会場(魚)


ステーキも2皿食べましたが、何か?(苦しい・・・)

宴会場(ステーキ)


いよいよ、読者の皆様、待望の屋台のうどんレポート開始。
屋台に控えますのは、先ほどまで料理を運んでいたボーイさんじゃないかね。(笑)

宴会場(屋台くぐる)


自分でワカメとネギを盛り付けて、いただきまーす♪

宴会場(屋台うどん完成)


   ツルルルルルッ

宴会場(屋台うどんヲタ撮り)


ああっ、これはっ!?

うどんが切れる瞬間、小麦の粘りがかすかにあったかな・・・・と思うやいなや、舌の上でシュッと消えてしまいました。

  メレンゲのような食感に驚愕(爆)

また、ひとつ経験値が上がってしもた。
こういううどんを数多く食べてこその香川県民の舌なんである。
いっつも美味いうどんばっか食べよるんでは舌の幅は広がらんので(爆)。


[READ MORE...]
12/29(土)  帰省初日(その1)  最終営業   【ラーメン二郎三田本店】
2007年12月29日 (土) | 編集 |
今朝の体重   73.2kg

朝からてんてこ舞い。
まずは二郎の最終営業へ裏口入学じゃ。

先客4名。
後客5名。
助手4名。
オヤジ1名。

カウンターを裏口入学者が占拠しておるため、オヤジも注文を取らない。
全員、強制「小」である。

で、助手くんはどんどんお土産を作る係。

  「ほらー、早く作れよー。麺を1人前な。ん、そんなもん。
   豚は1本ずつ。ビニールあんだろー。それに入れて。」

珍しくオヤジもテンパり気味。

ワシの小ラーメン

三田二郎(小)


ウウッ、トッピングを聞いてもらえなかった。
ある意味、貴重な経験かも。

三田二郎(小アップ)


三田二郎(小2)


でも、今年最後の二郎がニンニク抜きとは(欝)

三田二郎(小ヲタ撮り)


あー、でも美味い。
やっぱ美味い。

で、食べてると、ワシの分のお土産作成指示が!

  「前のは、麺多目な。」

  「これぐらいッスか?」

  「もっと・・・もっと・・もっと・・そんぐらい!後、豚2つ!」

で、助手のSクン。

  「これ、どうぞっ!」

ドサッと置かれる麺と豚。

三田二郎(お土産)


  「オヤジさん、いただきます!」

  「オーーウ。」

とにかく、早く食べ終えなきゃ。

開け放した裏口まで延びた行列からの視線がイタタタタ

帰宅して、麺を取り分け、一部に豚を添えて、同じマンションのKO卒友人へお裾分け。
残りは小分けにして、冷凍庫行き。

三田二郎(お土産麺)


三田二郎(お土産蓋)


後ほど、友人からはお礼のメールが。
何でも、三田二郎に敬意を表して、わざわざ離れたスーパーまでスープを吟味するべく買出しにいったらしい。
勿論、食べる前には一言添えた模様。

  「ニンニク、入れますかっ!」



12/28(金)  店仕舞いなのに、最後まで会議  【松●衛・松●衛】
2007年12月28日 (金) | 編集 |
今朝の体重   不明

お昼は「夜は来られなさそうだから、昼に挨拶しておきたい」とのドナドナおやじの要望に従い、毎度のうどん屋へ。

松●衛(海鮮丼セット)


初披露。
これが、海鮮丼セット¥950だっ。

松●衛(海鮮丼)


どーよ、この海鮮丼。
こぼれんばかりの錦糸卵ととびっ子の下には、鮪、蛸ブツ、烏賊、白身等々の魚介類がてんこ盛り。
これ単品だと、お吸い物がついて¥700ッス。

松●衛(うどん)


うどん。
え-、特筆すべき点はございません。
ワシ的には、お吸い物の代わりみたいなもん。
ってか、もっと塩入れろや。
粘りが弱いぞ。

ちなみに、うどん大盛りにしても同一料金。
んなに食えるかっちゅーの。


 朝食  おにぎり
 昼食  松●衛 海鮮丼セット
 夕食  仕事納め、松●衛


仕事は夕方に終了。
終わってないけど、仕事納め(爆)

職場でささやかに宴会スタート。

えー、ここぞとばかりに飲み食いですわ。
そうでもしなきゃ、年が締まらんわ。

勿論、迷惑をかけてはイカンので、少し離れたところへツマミを持っていってそっちで飲み食い。

その後は他の部の宴会に参加。
余りそうな缶ビールを何本かサルベージしましたが、何か?

後はお片づけ。
ところが、まだまだ食べるものも呑むものもある。
簡易打ち合わせ机んところで6人ほどで宴会スタート♪

呑んで好きなこと喋って やりたい放題、少女隊

ところが、すでに外で呑んでるチームから召集の号令がかかる。
チッ。
経営層と長いものにはマカレナ。ヘーイ、マーカレナ。アーーイ♪(古)

場所は、昼に飯食ったとこ。
ほらー。
やっぱり来ることになったぢゃん。
お昼に挨拶したばっかんとこに再度来る羽目になってもーたわ。

ここでも呑み倒す。
倒しまくる。

その後、電車で帰宅したんだが、途中、どっかへ立ち寄ろうとしたらしい。
それは、また後日の日記で明らかになるのだった。
お疲れ~



12/27(木)  切迫感 
2007年12月27日 (木) | 編集 |

今朝の体重   不明

いやー。
今日の午後の会議は大変やったね。
ま、それは昨日の会議で方針が大転換したからな。
でも、こんな時期に大変でっせ。

ま、しばらくは頑張るかね。


 朝食  おにぎり
 昼食  ふーとんさんらーきょ ランチ(忘却)
 夕食  忘却


昼に食べたもののメモすら無い(爆)

相当に切羽詰っていたと見える。



12/26(水)  
2007年12月26日 (水) | 編集 |
今朝の体重   72.8kg

本日は出先で会議。
その前にランチ。

うむ。
久しぶりにランチにうどんと洒落込むかね。

   はなまる

洒落込むっちゅうほどの店には行けませんでした。

でも、はなまるは香川県出身者にとっては有り難い存在。
いろんな種モンうどんを用意しつつ、トッピングの種類も豊富。
我がの腹の減り具合に合わせて選べるんがエェわい。

香川の大衆セルフの場合、先にうどんを注文して、出来上がり待つ間にサイドメニューをゲトーする場合が多いんやけど、ここは最初にトッピングを取る。

まずは、ゲソ天と半熟玉子。

はなまる(ゲソ天、玉子天)


なかなか大ぶりでヨロシイ。

で、かけ大を注文。
お金を払ったら、無料トッピングコーナーへ行って我がでいろいろ入れる。

勿論、後の人を考えて、食べれる分だけをのせるんが大人のマナー

はなまる(かけうどん)


しょうが、ネギは基本やな。
天カスは特に入れ過ぎに注意したいのぉ。
香川県でも珍しいのが、おかかが無料トッピングできるところ。
これ嬉しいのぉ。

はなまる(ヲタ撮り)


ズゾゾゾゾッ。
ふみゅー。
シアワセ。
ダシもそこそこ香川しとるし、うどんも粘りがある。
客層やって、男性リーマン中心っちゅうのが、っぽいやろ。

なかなかイケるんちゃうかな。
あ、ひとつだけ注意。

   求めすぎてはイケマセン(笑)

手打ちっぽさは皆無に近いんでご承知置きのほど。

会議終了後、無罪放免。
会議の内容は結構重くて、このままじゃ年末年始は危うい。
いや、年末年始は1月中旬かな(苦笑)

さ、せっかくだから、もういっちょ行くか!


[READ MORE...]
12/25(火)  アローン  
2007年12月25日 (火) | 編集 |
今朝の体重   72.2kg

とうとう今年はツリーを出さなかった
いちいち仕舞うんが、面倒くさかったんじゃ。

ちうことは、サンタへの手紙を吊す先が無かったモンで、「手紙を書く」ことすら忘れていた下のヤシ。
昨晩(24日の夜)に急に思い出したらしい。

  「サンタさんにお願いするの忘れた!」

  「それはヤヴァイやろー。おぅ、今からでも書け!
   間に合うかもしれんぞ。何か欲しいんや?」

  「●●ちゃん、i-pod欲しいの!!」

慌てて書いた手紙を持ち、右往左往。

  「どこ張ればいいかなぁ?」

  「サンタからよく見えるよう、窓ガラスに張っとけ。」

後ほど盗み見た手紙には

  ”サンタさんへ。 i-pod欲しいです。

   (理由) 絶対、欲しいからです。お願いします。”

うーーむ。
理由に切実さが出とるけど、何故i-podなのか、具体性に欠けるのぅ。

   「これでは、携帯ラジオ止まりです サンタ」

と、携帯ラジオでも置いておいた方がヤシのためか?(笑)

ちうことで、サンタからのプレゼント大公開。

上の子供用

ミッキーJPEG


下の子供用

i-pod


思い出した。
そもそも、新しいPC買うことになったんも、i-podがxp以降のOSしかサポートせんっちゅう、あれだけのカテゴリーキラー製品を出しておきながら、中途半端な対応してけつかるのが発端なんじゃ。
しかし、ライバルのMSの商品販売に貢献するんやけん、皮肉なもんやのぅ。

あ、ワシには勿論、サンタは来ませんでした。
いや、期待はしてないけどさ。

また、昼飯はコンビニ弁当。
近所に他のチェーンのコンビニが無い。
もうこのチェーンのは飽きてきた。

 朝食  おにぎり
 昼食  おにぎり弁当、ミネストローネ
 夕食  塩ちゃんこ、●ラーメン

本日より、嫁はん&子供達は嫁はん実家へ帰省してしもたんで、ワシ独身♪
でも、帰りが22時では遊びに行けん(欝)

一昨日の塩ちゃんこ鍋の残りに、こないだのお歳暮を投入して食べる。

●ラーメン


勿論、おつまみも、こないだのお歳暮だ。

豚1


豚2


豚3



ああ、美味い。
その時、ワシの目からはハラハラと涙が(嘘)


12/24(月)  過去最速  【かがり火】
2007年12月24日 (月) | 編集 |
今朝の体重   71.8kg

クリスマス・イブ♪
子供はサンタが来るとウキウキ。

   オマエラ、サンタじゃなくて、サンタのプレゼントが目的なんじゃろが!

さぁ、いよいよ今日が年内ラストのスイムチャーンス♪

   400m×1本
   プール全体休憩
   3000m×1本
   1600m×1本
   50m×2本

   本日の合計距離    5100m
  12月の総泳距離    42.6km
  H19総泳距離    557.2km
 H15/5~総泳距離 2423.2km
  今朝の体重       71.8kg
 プール後の体重      69.8kg

今日はあんまし泳げないと思ってたんだけど、休憩前に8本泳いだのがウォーミングアップになったんか、泳ぎ続けて3日目っちゅうのが幸いしたのか、休憩明けの1本目から肩が回る回る、水をつかめるつかめる。

空いていたのをこれ幸いとばかりに(コースには凄い遅いおババが一人)、ハイペースで泳ぐ。
今日はもともといっぱいは泳がないつもりだったんで、全力投球!
その結果、最初の30本、なんと

    25分10秒

これを計算すると1510秒だから、

     50.33秒(!)

いつもの一番早いペースより、2~3秒も早い!
しかも、それを30本維持!!

おかげで体に力が漲り、一気に後半30本にはもっと力が入る。

   「今日は泳ぎ納めだし、この残りに命掛けたる!」

ウガガガアッ!
心臓から手足にアドレナリンが流れるのが分かる。
充実しまくり!!

なんと、60本で   49分57秒(!!)

50m当たりの時間を計算すると

       49.95秒(!!!)

おおっ、とうとう50秒切ったぞぃ!

後半の30本だと、24分47秒だから、

       49.57秒(♪♪♪)

いやー、まだまだやれますな。
40ウン歳でこれだけやれるとは、我ながらビックリ。

そろそろマスターズ狙うか?(←思い上がり)

なんにせよ、また来年の目標が出来たのぉ。

さ、今年も残り少ないけど、仕事が終わらんから、全然年末の気分にはならん。
そうや、ケーキ買いに行かなイカンが。
ついでに、一杯やってくるか。(←ケーキがついででは無い。断じて)

      かがり火

  「いらっしゃいませー。」

  「こんちゃー。」

  「こちら、どうぞー。」


[READ MORE...]
12/23(日)  オヤジ頑張る  【ラーメン髭】
2007年12月23日 (日) | 編集 |
今朝の体重   72.4kg

嫁はんが言い出したのである。

  「自分専用のノートPCが欲しい。」

何や、自分専用て。
エロサイトでも堪能するんかい(爆)

で、昨日届いたヤマダ電機のチラシを眺めると、昨日に引き続いて今日も日替わり目玉商品にPCがあるじゃないのさ。

  「ヨシ、ワシ、これから行って並んでくる。」

  「もう、ダメなんじゃないの?こういうのって、早朝から並ぶんでしょ。」

  「いや、何事もTRYじゃ。」

ちうことで、開店30分前に大井町ヤマダ電機に到着。

おお、なんと11番目をゲトー♪
予想通り、あんまし並んでないやんか。
でも、PC5台しかあらへんしなー。
うまく残るかのー。
それよりも、

     寒い(欝)

開店15分前になると、目玉商品毎の整理券が配られ始めた。
前から順番に「お目当ての商品は何ですか?」と聞かれ、1枚ずつ整理券が配られる。
ワシより前にPC目当てが5人居たらジ・エンドじゃ。

   1人しか居ませんでした(ホッ)

無事、整理券ゲトー。
後は、有効時間の11時までに買えばよい。

開店後、嫁はんも合流。
店員に今のPCのスタンダードグレードについていろいろ聞く。
後、PLCの話とか。

  「実は、今日の目玉商品の整理券持ってるんです。」

  「あ、そうでございますか。」

  「この機種の後継機種ってどれですか?」

  「ハイ、こちらでございます。」

あれ?
何故、そっちへ行く?

  「こちらになります。でも、お客さまの商品も売り出されて半年の
   ものですので、まだまだ新しい機種ですね。」

エーーッと。

ワシ、嫌な予感がして手持ちの整理券を見直す。

   だって、後継機種って、デスクトップなんだもん。

アアッ!やっぱり!

ハッキリ書いてあるやんか・・・デスクトップって・・・
チラシを見ると、やっぱりデスクトップって・・・

  「うーん。どうしよ・・・・」

  「ノートじゃなきゃ私はいらないかも。」

  「あー、でもせっかくゲットしたし。今のPC古くなっちゃったから、
   あれの代替機にしよう!」

ちうことで購入ケテーイ。

  「お持ち帰りされますか?」

  「ハイ、お願いします。」

いやー、重かったッス。
ゆうに10kgあったと思われ。

   腕がもげるかと思いましたよ。

一旦帰宅し、再び行動開始。
品川経由で平和島へ。

    ラーメン 髭

カウンター右端に座り、チャーシュー麺の食券を置く。

  「ニンニクは?」

  「お願いします。」

チャーシュー麺

ラーメン髭(チャーシュー麺 1)


ラーメン髭(チャーシュー麺 2)




[READ MORE...]
12/22(土)  冬に向かってカロリーON! 【ラーメン二郎三田本店・某レストラン】
2007年12月22日 (土) | 編集 |

今朝の体重   71.8kg

三連休は三田の朝礼からスタート。
今朝の講話はメンタルヘルスと転職について。

三田二郎(厨房2)


元気でかかりそうもないヤシがだんだん弱っていって、病んでいく・・・
そして、「オヤジー。オレも二郎やりたいよー。」とすがってくる。
それを無下にしないしないんだよなぁ、オヤジは。

商売やるなら、ラーメン二郎ってホント稀有な成功例
ワシもラーメンやるなら、絶対二郎だな。
安くお腹一杯になるのがラーメンに求められる目線だと思うしな。

勿論、高級素材を使った高額ラーメンも否定はせんよ。
それを求めるお客さんが居る限り、必要でしょ。

ただ、1500円も2000円も出すなら、他のものを選ぶけど、ワシは。

小豚

三田二郎(小豚1)


このこぼれんばかりの豚、どうよっ!
ちなみに、野菜からめニンニクでちゅー。

三田二郎(小豚2)


麺がまた、美味い!
柔らかめに茹でた麺に、スープが絡んで・・・ブラボー

三田二郎(小豚ヲタ撮り)


年内の朝礼は29日まで。
新年の挨拶は5日から。

三田二郎(厨房1)


   「30日まではやらんのですかー?」

   「バッキャロー、日曜日まではやんねーよ。」

   「あ、そっか、日曜日だ。29日は朝に来ますね。昼から香川に帰るんで。」

   「なんだよ、そう。29日は来られんのー?」

   「多分、大丈夫だと思います。」

   「あれだよ。持ってく分、●●の●●に●●といてやっから。
    電話しろよ。ウチの番号知ってたっけ?」

   「あ、いや。知らないです。」

   「えっと・・・●●●●の・・・なんだっけか。●●●●か。」

   「あ、スンマセン。ご馳走様でした。ほんじゃ、また来週。」

   「おーう。電話しろよーーー。」

   「はい。」

食ったら泳ぐぞ。
今日は予定が立て込んでいるのだ。

   6900m
   50m×2本

   本日の合計距離    7000m
  12月の総泳距離    33.5km
  H19総泳距離    548.1km
 H15/5~総泳距離 2414.1km
  今朝の体重       71.8kg
 プール後の体重      71.2kg

うー。
7kmじゃー。
140往復じゃー。

7kmちゅうたら、片道3.5kmんところを往復か。
3.5kmってどれぐらいの距離や。

コトデン高松築港駅→三条駅 3.9km
おお、結構な距離やんか。

東京駅→上野駅 3.6km
おお、こっちはほぼドンピシャ。

東京→神田→秋葉原→御徒町→上野を泳いで往復かぁ

家族と渋谷で合流し、一足早いクリスマスランチである。
嫁はんからは

  「日付はクリスマスじゃないし、ランチだから、夜は一食浮くわけじゃなし。」

とごちゃごちゃ注文が付いたが、

  「ま、エェやんけ。たまには家族で外食っちゅうのも子供が喜ぶやろ。」

と、切り替えしときました。


[READ MORE...]
12/21(金)  終わらない夏  
2007年12月21日 (金) | 編集 |

今朝の体重   72.4kg

仕事がボロボロ。
年内の予定、めちゃめちゃ押して来てる。

しかも、26日にでかい会議が控えてるし。
これで、方向性がガガンと変わりそう。

でも、それ以外のセグメントの部分はフィックスさせとかなきゃ。(←お♪ リーマンぽい発言(笑))

うーむ。
休日出勤も必要っぽいな。
ま、それも含めて仕事は楽しいと思わなきゃな。
目標を定めて、そこをブレないようにしないと、「何のために頑張ってるのか」が分からなくなっちゃうから。


 朝食  おにぎり
 昼食  カップラーメン、おにぎりセット
 夕食  ハヤシライス


夜も頑張りました。
とりあえず、三連休は出社せずに済みそうです。

しかし、26日の会議、27日の報告で何がどうひっくり返るか分からん。
来年の1月18日までは突っ走るしかないのぉ。



12/20(木)  意外と厳しいんです  
2007年12月20日 (木) | 編集 |

今朝の体重   72.8kg

今日は10年前に一緒に仕事していた先輩が来社した。
ってか、ワシの上司だった時期もあるわけで。

先方も数回異動した後だし、ワシもあれから4つめの職場だ。
巡り巡って2人は出会ったわけ。

  どーして、どーしてーボークーたーちーはー
  別れてしまぁーーたんだーろーおー

そりゃ、人事異動があったからじゃよ。

和気藹々と監査を受けますた。(爆)

お昼は、粛々と弁当。

監査する側と監査される側が一緒に食べる弁当は、一見暗くなりがちだが、そこはどっこい盛り上げる人が居たりして。

お疲れ様でした。

 朝食  サンドウィッチ
 昼食  弁当
 夕食  キムチ鍋

夜は昨日のキムチ鍋に少し具を足して食べる。
うむー。
キムチ鍋は野菜をおいしく食べさせますなぁ。
特にもやし。

辛いから代謝機能を高めるし、こりゃ、なかなかヘルシーなんかもしれん。

   でも、キムチは食べん。(笑)



12/19(水)  食わず嫌い王選手権   【ふーとんさんらーきょ】
2007年12月19日 (水) | 編集 |

今朝の体重   72.2kg

お昼はこらまた定期巡回ルートのひとつへ。

本日の日替わり定食を食べた。

ふーとん


意外と美味かったけど、刻んだ南瓜の甘みにイラッとくる人もいるだろな。
ま、好き好きっちゅうことで。

ワシは、ご飯お代わりしたくらいだから、推して知るべし(笑)


 朝食  おにぎり
 昼食  ふーとんさんらーきょ  鶏肉とカシューナッツ
 夕食  キムチ鍋


夜は多分、ワシの人生で正式に食べるのは初めてとなる「キムチ鍋」。
こないだ食べた「チェゴヤ」でのモツチゲが美味かったので、その記憶があるうちに慣れてしまおうっちゅう作戦。

これが、あーた。
美味かったのよ。

うーむ。
やっぱ食わず嫌いだったっちゅうことか?

でも、キムチ自体は食べようとは思わん。

まだまだ、精進が必要かも。




12/18(火)  平成一揆   【松●衛・●松】
2007年12月18日 (火) | 編集 |
今朝の体重   72.2kg

お昼は毎度の店で、毎度の海鮮丼セット。
でも、何故かうどんをざるにしてみた。

結論

   イマイチなうどんは冷たいんでもダメ。

真面目に作ってるんは間違いない味なんやけどなぁ。
塩梅が良くない(きっぱり)

 朝食  おにぎり
 昼食  松●衛  海鮮丼セット(ざる)
 夕食  ●松

で、我がメモ帳によれば、夜に呑みにいってるな。
誰と行ったのか。

うーーむ。
あれかなー。
近所のテーブルで若いのがやたらとイッキで盛り上がっていた時かな。

平成になって、イッキは無くなったと思っていたが。(笑)




12/17(月)  大事にしたいご縁  【釜焼鳥本舗・カラオケ】
2007年12月17日 (月) | 編集 |

今朝の体重   72.0kg

月曜日の午前中から会議だぁー!
3時間みっちりとご報告を聞く。

仰るとおり、ご指摘どおり。
さ、この報告をどう活かすかだな。

ちうことで、お昼は30分残ってないので、コンビニ飯。
今日は広島お好み焼きとオムそばの合い盛り。
うむ。

     美味しくない(欝)

ちょいと残業して、新宿へ突撃。

今年2度目の忘年会。
最初から出られた~♪

お店は「釜焼鳥本舗」っちう、今月7日に出来たばっかのお店。
「一滴八銭屋」の関連店なんだよな。
ちうことは、高校の先輩O藪さんの関係か。

お通しは、揚げた砂肝、刻んでポン酢で味付けしたささみ、キンピラの3種盛り。
続いて、サラダ。
んで、鳥鍋が煮えるのを待つ間に、おやひなである。

新宿釜焼鳥本舗(親鶏1)


ワシが選んだのは、おやどり。

新宿釜焼鳥本舗(親鶏2)


いやー、歯応え凄いっ
一鶴のと味付けが違うのはしゃーないとして、噛み締めはこっちの方が強いかも。
ガリッゴリッて感じで齧りとり、ムグムグやると口の中に旨みが広がりますわ。

鳥鍋も美味いっす。

新宿釜焼鳥本舗(鶏鍋1)


ダシがエェねぇ。

新宿釜焼鳥本舗(鶏鍋2)


12名予約してたんだけど、キャンセルが相次ぎ9名の参加に留まったんは残念。
Nさん、Kさん、ワシが他のメンバーに黙って多めに出したのはここだけの話。
幹事役はツライのぉ。
ま、ボーナス入ったけど、使う暇が無いけん、丁度エェわい。
楽しい時間を過ごさせてもろたし。

新宿釜焼鳥本舗(唐揚げ)


 朝食  抜き
 昼食  コンビニ飯
 夕食  釜焼鳥本舗


2次会はカラオケ。
オッサンばっかり9名で(爆)

でも、毎度のことながら異様に盛り上がる。
楽しかった~♪

カラオケ


  今宵の思い出を土台に、仕事を乗り切ろうっ!


山手線で爆睡し、1時半に品川へ流れ着いたのはここだけの話だ。




12/16(日)  スタン・ハンセン  
2007年12月16日 (日) | 編集 |

今朝の体重   72.0kg

今日は段取りよく行動せにゃならん。
午後から、上の子供の誕生日祝いで義父母が来るのじゃ。

その前に泳いでおきたい。
できれば、お昼に“TETSU”@品達つけ麺食べたいしぃ。
図書館も行かにゃならんし、マルエツでの買い物もある。

まずは、プールじゃ!!

   6800m
   50m×2本

   本日の合計距離    6900m
  12月の総泳距離    26.5km
  H19総泳距離    541.1km
 H15/5~総泳距離 2407.1km
  今朝の体重       72.0kg
 プール後の体重      70.8kg

     91本  80分     1本当たり 52.74秒
5km 100本  88分00秒  1本当たり 52.8秒(53.33秒)
6km 120本 106分00秒  1本当たり 53.0秒(54.0秒)

いやー、どうよ。
今日は早かったなぁ。
体力有り余ってるもんなぁ。
そりゃ、最近は運動の回数落ちてるもんなぁ。

11時50分に上がって着替えて、12時05分には自転車に跨る筆者。

   ちゃりちゃりちゃりちゃり

  「この時間からでは、TETSUは大行列だろな・・・」

ちうことで、パス(昨日、今日と麺休日~)

マルエツで買い物して、図書館寄って帰宅したら、義父母到着してました。
やっぱりTETSU回避して良かった。

で。

プレゼントが有ったわけですが・・・・

Wii


とうとう来ちゃいましたよ。
百害あって一利無し。

こりゃ、勉強の敵だよ。(子供にとって)
しっかし、キッチリけじめをつける癖をつけさせにゃならんな。

 朝食  抜き
 昼食  いろいろ~
 夕食  焼きうどん、ビビンパチャーハン

夜は早速お勉強の面倒をみました。

さて、ここで問題。

  ある水槽があります。
  Aの管で水を入れると9分かかります。
  Bの管で水を入れると12分かかります。

  Aの管2本、Bの管4本使うとどれだけの時間で水槽は一杯になるでしょう?

  ※ とかの方程式は使ってはいけません。(小学生の問題だから)

ま、結局は方程式みたいな感じで解くことになるんですがねー。




12/15(土)  不当判決 
2007年12月15日 (土) | 編集 |

今朝の体重   71.4kg

8時前に起床。
なんか、イマイチ食欲無し。
二日酔いっちゅう訳ではない。
でも、二郎食える感じじゃねーな。

ちうことで、玉子の会会長へ不参加メールを出し、ブログ書き。
んで、泳ぎに行こうとしたら、嫁はんから「待った」がかかった。

  「いつPCの机周り整理するのよ。」

こういう時は逆らってはイカン。
今後の自由を確保するために、1日の不自由は辛抱するべきなのだ。

とりあえず、掃除開始。
いやいや取り掛かっても、やり始めると楽しくなるのがワシ。
嫌な仕事もポジティブにやれば楽しくなるのさ。
ムハハハハハ♪(←乾いた笑い)

他にも溜まっていた用事を段取りよく片付ける。

勢いを駆って、冬物上着を物色しに大井町のヨーカドーへ。

今着ているオレンジジャンパー。
二郎他で着たまま食べてたら、染みが至るところにポツポツと。

で、嫁はんの一言。

  「ボーナス出たんでしょ。買いなよ。
   ってか、そのジロウギとは一緒に歩きたくない。」

ジ、ジロウギ!?

  「二郎専用の上着だよ。略して、ジロウギ。」

どっかのオイルヒーターメーカーかい!(そりゃ、デロンギ)

  「そんな染みのあるジャンパー、部屋着だよ、普通。」

外出にはあるまじきグレードですかい!

     二郎は、ワシの部屋? (爆)

今年もダウンが流行りみたいで、フロアにいっぱい。
色々見たけど、デザインが気に入らない。

うーーむ。
こんなんに2万も出せるか、と買わず。

確かに軽くて暖かいし、その上、安いとくれば、選ばれやすいよな、ダウン。
でも、ワシはデザイン的に少し凝ったのが欲しいの!

ユニクロも見に行ったんだけど、イマイチ。
っちゅうか、今日わかったこと。

    ワシ、ダウンは似合わない。

 朝食  抜き
 昼食  カップラーメン
 夕食  いろいろ(サラダ、ホルモン、肉団子、海鮮チヂミ)


買い物しないわ、泳がないわで散々でした・・・・