2007年03月

2007年03月 に関する記事です。

今朝の体重  74.6kg

健康診断の日程が決まった。
目標を定めて痩せて行かねば。
mixi「痩せる」コミュで話題になっている「ビリーブートキャンプ」に興味津々。
“食っても痩せる!”なんちゅう謳い文句はうそ臭いが、こういう体を動かして痩せるっちゅうのは大アリ。
しかも、かなりキツいとの噂。
1万5千円の値段がネックやな。

昨夜から嫁はんと二人っきり。
子供が居ないと安心しきったヤシは惰眠を貪っている。
ワシは朝からブログの下書き。
ラーメン二郎三田本店へ行こうかと思うも、健康診断もあるので自重しますた。

遅く起きてきたヤシと一緒にブランチ。
「泳ぎに行こうかな・・・」と考えていると、ヤシの方から「どっか出かける?」と誘ってきた。
ちうことで、ちぃバス(港区のタウンバス。¥100で六本木まで行ける♪)に乗って、昨日開業したばかりのミッドタウン六本木へ向かう。

そういや、バブル華やかりし頃のテレビ朝日の深夜番組で「ミッドナイトin六本木」なんてあったな。
間違えそうでややこしいわ。

まぁ、1時間半掛けて中を観て歩いたんだが、何も買わず。(笑)
こういうオフィス&SC融合施設って使い方が分からんのだ。
その癖、一度は行ってみるっちゅう舞い上がりでもあるわけだが。(爆)

ミッドタウン(お箸)


そういう輩が多いのか、通路を歩く人の数の割には、各店に入っているお客の数が非常に少ない。
フードコートは混んでたけれど。

ミッドタウン(中庭)


んー。
ワシには縁の無い世界かな。
リッツカールトンには後学のために一度は泊まりたいと思うが。

銀座へ移動してウィンドーショッピング。
嫁はんはいろいろと見て回る割りに何も買わない。

マリオン


地元へ戻ってきて、嫁はんのリクエストに従って「炭火焼 湯浅」へ向かう。

生ビールを頼んで、一息つく。
ここは何を頼んでも美味いんだが、ポーションが大きいので少人数では楽しめる
品数が限られてしまうのがネック。
故に、厳選が要求されるんじゃ。

飯蛸煮付けの菜の花添え

湯浅(烏賊と辛子菜)


瀬戸内海の春の風物詩、飯蛸。
この時期は頭に卵が入っているので一層美味いッス。

湯浅(米烏賊)


小鯵の南蛮漬け

湯浅(小鰺の南蛮漬け)


湯浅(小鰺の南蛮漬け2)


これは嫁はんのリクエスト。
熱いうちに食べるのがコツ。

湯浅(小鰺の南蛮漬け3)


生ビールからじょっぱり@青森の熱燗へ切り替える。

蛍烏賊の沖漬け

湯浅(蛍烏賊の沖漬け)


こらまた、なんちゅうか、このワタの苦味がほんのり香ってたまりませんなぁ。

レバ刺しはイヤだっちうので、竜田揚げにしてもらう。

湯浅(サラダ)


揚げニンニクとよくあいますな。
美味い美味い。

湯浅(サラダアップ)


で、湯浅名物のつくねを注文。

湯浅(つくね)


ネットリとした黄身が美味い。

湯浅(つくね黄味アップ)


ここ来たら、これもイカないかん、マストアイテムの笹身握り寿司

湯浅(かしわ握り)


レモンをたっぷり絞り、湯浅醤油をつけていただけば、ウンマー♪

湯浅(かしわ握りアップ)


湯浅(醤油さし)


嫁はん、リクエストの肉豆腐

湯浅(肉豆腐)


最近、肉肉しいのにしっとりと柔らかい豚肉に当たることが多い。
今日のもそうだった。
何かのブランド豚なんだろうかブー。

湯浅(肉豆腐アップ)


で、サービスの鶏スープ。
思わずお代わりしたくなる美味さ。

湯浅(鶏スープ)


〆にデザート
これもサービス品

湯浅(レモンぜりー)


レモン味のゼリーで口中爽やか。

今日も湯浅を堪能。

湯浅(宴会全景)


ただ、以前は素晴らしかった接客のグレードが少々低下した気がする。
特に、爺。
素っ気なさと無愛想の境目でギリギリ踏みとどまってる感じ。

後、バックヤードの店員の声が客席に丸聞こえ。

前に感じた、“オススメ上手”な接客を思い出して欲しい。

「帰りたい」とのたまう嫁はんを引っ張って、山田ジンギスカンの跡地に出来た
target="_blank"> C:CATCH YOUR SEA 」を訪問。

[03/31(土) 年度末デート  【炭火焼 湯浅、C】]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.6kg

今日でH18年度は終了。
最終日らしく、朝からお急が氏(死語)

桜(田町)


お昼を「東京麺通団」へ行こうと画策していたのに、ちゅとした事情で断念。

桜(花園神社)


午後の一つ目のお仕事が早く終わったんで、二つ目の仕事まで1時間半ほど空いてしまった。

   「天気も良いし、花見がてら散歩するか♪」

桜(五軒町)


五軒町から歩き出す。
目白通りの桜を愛でながら飯田橋到着。

   「キャナルカフェでお茶すっかな。」

到着すると、表通りまで入店待ちの長蛇の列。
こりゃダメだ。

桜(飯田橋1)


桜(飯田橋2)


桜(飯田橋3)


そのまま、靖国神社まで歩く。

桜(靖国神社1)


到着すると、、、

   お祭り状態。 ってか、お祭りだな。

桜(靖国神社2)

桜(靖国神社3)


流石に宴会をやってるリーマングループは居ない。
でも、桜の袂には場所取りのブルーシートが広がってました。

参道のど真ん中では歌謡ショーが開催中。

桜(靖国神社4)


オマエ、誰だ?(笑)

そのまま、靖国通りを渡り、千鳥ヶ淵へ。


[03/30(金)  チェリーブラッサム ]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.6kg

某所での仕事を済ませ、移動途中でちゅと思案する。

   「どこで昼飯を食おうか。」

新御茶ノ水で乗換えか。
神保町が近いな。
神保町といえば、カレー。
カレーと云えばカノジョー。(違)

よし、マンテンっちゅう名物店を初訪問したるるるる。

    (10分後)

どこにあるのか分からんがー。

ヨーシ、こうなったら、あそこ行ったるるるる。

   ラーメン二郎神保町支店(爆)

12時丁度に並んだにも関わらず、行列は15人ほどと思ったよりも短い。
なるほど、お隣の会社の玄関スペースを空けて並ぶのね。
(故に、行列の間が4mほど空く)

事件の兆候はこの時始まった。

二郎を食いに来たらしいリーマン3人連れ。
前のほうに1人で並んでいたリーマンと同僚?らしく、そのリーマンと立ち話を始めた。
まぁ、どうせ「大W食え!」とかの他愛も無い話であろうことは想像が付く。

で、割り込むことなく、彼ら3人はワシの後方に並びなおした。

行列が進み、前の件の1人リーマン(仮にTとする)は店内へ。
3人のうちの1人(どうやら上司っぽい。仮にAとしよう)が一番若い社員(仮にBとする)に云い始めた。

   「Tはもう座ったか?見て来い。」

戻ってきたB

   「まだ、店内で待ってます。」


その内、T氏着席。(入り口側3席の真ん中)

   「お、T、座ってんじゃんか。おい、携帯で写真とって、
    Tに送り付けてやれ!」

Bクン、他の並んでいる人に断りながら、行列の間から体を店内に入れて、Tさんを撮影。
でも、どうしても斜め後ろからの撮影になってしまう。

   「こんなじゃダメだろ。撮り直し!」

と、A上司からダメ出しされてる。

ま、こういう先輩が後輩に無理強いすることは、二郎ではままある光景なんで微笑ましく見てた。

何度か取り直すが、T氏から手で追い払われるBクン。
A上司から

   「オマエなぁ。お店の中まで入って、正面から撮って来い!」

え、それって、自分の番でもないのに、店の中まで入れって云うの?
そりゃ、Bクン、可愛そうでしょー。

   ってか、オマエが撮ればいいヂャン!

組織の上下関係はツライのー。
と、思いつつも、命令されているBクンもすっかりはしゃいじゃってるし。(笑)

列は進み、ワシは店内へ。
まだ中へ入る番じゃない3人は相変わらず入り口のところからT氏を撮影しようとしている。

そん時、ワシは気づいた。

   N店長が、その3人を凝視していることに。(ヤベッ)

[03/29(木)  目撃!ドキュソ  【ラーメン二郎神保町支店】]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.8kg

お昼は大喜。
限定の釜揚げカレーつけ麺が目当て。

久しぶりに開店前から並んだんだが、10分前で30人は並んでる。

11時半の開店に先駆けて、券売機もSWオン。
前の人から順番に食券を買う。

見ていると、いろんな人がいるもんだ。
列から順番に行列から抜けて食券買って、再び列に戻るのがこのお店のルール(数量限定メニューがあるため)。

通りがかったオジイチャン、いきなり買おうとする(笑)
中年男性はあまたあるメニューから選びきれず、入れたお金が時間切れで戻ってくること二回。

人間観察は楽しいなぁ。

無事、釜揚げカレーつけ麺の食券をゲトーし、20分ほどで着席。

まずは、つけ汁の器。

大喜(釜揚げカレーつけ麺 つけ汁1)


めっちゃカレーの香りが立っているわけではない。
麺が来るまで箸を付けずに待つ。

で、麺。
ほほー。
釜揚げカレーつけ麺の名前の通り、お湯が張ってありますな。

大喜(釜揚げカレーつけ麺 麺)


ん?
お湯じゃないど。
色が付いてる。
一口すすると・・・

    煮干スープぢゃーーん!

大喜(釜揚げカレーつけ麺 麺アップ)


これはしたり。
うーむ。
凄い発想っちゅうか、命のダシをここで使ったかー。
原価率高そうじゃのー。

麺にどっぷりカレーを絡ませて・・・ズゾゾゾッ

大喜(釜揚げカレーつけ麺 ヲタ撮り)


     あっ、熱っううううううう

火傷するとこじゃったがっ!
麺類のカレーは凶器になりうる っちゅう教訓を忘れとったわい。

後は、つけて食うの繰り返し。
スパイシー唐揚げは大き目が2個と小さ目が2個の計4個。

小さいのだけ食べ進む。

ドドッとデブ汁が出てくる。(←好きなくせに辛いのに弱い体質)

辛くなったら、煮干スープに逃げる。
ご飯は未だ食べない。

で、麺が無くなったところで、ご飯を持ち、スパイシー唐揚げクンをおかずにバフバフ。

大喜(釜揚げカレーつけ麺 スパイシー鳥唐)


半分残して、カレースープを2杯、煮干スープを1杯かけて休憩。

  「スイマセン。スープ割りお願いします。」

待つ間に、スープビタビタのご飯をさぶさぶっと頂く。
おいしゅうございますぅ~♪

大喜(釜揚げカレーつけ麺 小ご飯)


  「はい、どーぞー。」

見た目、あんまり変わってないスープ割り後のカレーつけ汁。
でも、ラヲタのワシの目はごまかせん。

   鶏油(ちーゆ)を足したな。

いや、この鶏油が美味いんすよ。
参ったな。
家系ではくどく感じることが多いんで、いっつも少なめオーダーだったんだけど、大喜のは美味いよ。

   カレースープ完飲。

続いて、

   煮干スープ完飲。

いやー、参った。
こりゃ、ウメエや。

大喜(釜揚げカレーつけ麺 つけ汁2)


ちなみに、釜揚げカレーつけめんは今月末で終了ですが、普通のカレーつけめんは残るそうです。
暖かくなって来たんで、熱い釜揚げはさようなら♪っちゅうことですわね。

その後は松坂屋の東北物産展へ向かう。
山形から出店している麦工房の「シベール」が、嫁はんの大好物なのだ。

プレーン、オニオン、ガーリック、ブルーベリー4種を購入。

場内を一周。
で、喜多方ラーメン「朝昼夜」のイートイン前にショーケースが有ったんだが、そこのサンプルに思わず目が釘付けになってしもた。

「喜多方ラーメン」「喜多方ラーメン(大盛り)」「喜多方チャーシューメン」「喜多方チャーシューメン(大盛り)」の4種類のシンプルなメニュー構成。

んでもって、一番ノーマルな「喜多方ラーメン」と一番豪勢な「喜多方チャーシューメン(大盛り)」のサンプルが有ったんだがね。

こちらが普通の「喜多方ラーメン」

朝昼夜(ラーメン)


で、こっちが「喜多方チャーシューメン(大盛り)」

朝昼夜(チャーシューめん大盛り)


     でかっ!!

写真だと分かりづらいんだが、のっかってるチャーシューは全く同じ大きさのモノから想像して欲しい。
大体、割り箸よりドンブリの直径の方が長いし。

“ラーメン髭”の大盛り用ドンブリもいかさまデカいと思ったけど、これの方がデカいんちゃうかな。
ノーマルの3倍近い麺が入ると見た。(笑)


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 大喜
 夕食 ハンバーグ


夜は自宅で。
予想以上にシベールを喜んでくれたんで買ってきた甲斐があるな。


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  76.4kg


出張先のミーティングが長引く。
んで、そこの仲良し先輩に連れられて「大はし」へリヴェンジである。

何故、リヴェンジか?
それはね・・

   前回、爆睡したから(鬱)

この先輩と店に入り着席すると、対応が早い。

  「おう、○ちゃん、いらっしゃい!」

と、挨拶するやいなや、先輩のボトル、氷、氷の入ったグラス、炭酸、梅エキスの乗ったお盆がサーブされる。

大はし(梅割りセット)


  「先にビールもらえっかな?」

  「何本かな?1本でいっか。」

ダミ声のお父さんが応えるやいなや、シュポッと抜いて

  「あいよ、お待ち!」

で、注文せずとも、煮込み豆腐がターーンと置かれる。

大はし(肉豆腐)


このフルフルの絹豆腐が美味くて美味くて(泣)

蛍烏賊刺

大はし(ホタルイカ刺し)


刺盛り

大はし(刺身盛り合わせ)


  「今日のオススメは何かな?」

  「今日は蛸がんまいネ。」

  「じゃ、蛸唐頂戴。」

蛸の唐揚げ

大はし(蛸唐揚)


参った。
ググッと押し返す弾力
身からあふれ出す甘み
こんなに美味い蛸の唐揚げは食べたこと無いぞ。
(後ほど、もう一皿頼んでしもたぐらい)

  「○○ちゃん、ここはね、大将のオススメ食べときゃ間違い無いから」

  「なるほどー。」

小柱

大はし(小柱刺し)


サヨリ

大はし(サヨリ刺し)


穴子の白焼き

大はし(穴子白焼き)


これ、秀逸でした。
歯ごたえが独特で美味い。
西の生まれなんで、穴子は慣れ親しんだ食べモン。
はじかみは無くてもエェかな。

大はし(梅割りセット2)


今日も美味かったッス。
ご馳走様

大はし(ご主人)


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 社員食堂
 夕食 大はし


そういや、ここの向かいに「バードコート」があるのな。

およそ、「大はし」とは客層が被らんやろな。(笑)


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  76.2kg

朝風呂。
で、毎朝の恒例行事“体重測定”。

  オイオイ。 
  一昨日の朝から、2.6kg増えとるがな

でも、すでにデブリンガーは食いすぎで体内に糖が分泌されまくり。

食わなきゃー
食わなきゃー

朝のビュッフェは和食でヘルシーに食べたるー。

で、このざま。

バイキング(朝食)


和風を志向しながら、皿に並ぶハム、ソッセッジ、パスタは何?>ワシ

しかし、魚沼産コシヒカリんまいわー。
このおこげの部分がたまらんわー。

バイキング(オコゲ)


   2杯食うてしもたわー(ダメじゃん)

ひとっ風呂浴びて、身支度してから雪遊び。
なんちゅうても、雪が少ないから雪だるまを作るにしても大変じゃ。

雪景色(その1)


雪景色(その2 雪だるま)


雪景色(その3 雪だるま)


雪景色(その4)


雪景色(その5 出来上がり)


雪合戦では、不完全なトーチカに篭城するちびっ子軍をワシが長距離砲で木っ端微塵に打ち破ってくれたわ。(爆)

雪景色(その6 トーチカ1)


雪景色(その7 トーチカ2)


昨日は中止になっていたチューブライディングが再開したのは嬉しい限り。
上の子供はムヒョー♪と滑ってました。
(下の子は、こういうのが苦手)

雪景色(その8 スノーチューブ)


疲れたけど、楽しかった~
雪合戦もやれたし。
しかし、ホンマに雪が少ないねぇ、今年は。

ホテルを出て帰途に着く。
んで、ランチは家族の非常に強いリクエストにより、二日連続同じラーメン屋「天池家」。

天池家(お店外観)


子供は、“醤油ラーメン”と“トンコツラーメン”。
嫁はんはそれを少し分けて食べるそうな。

ワシは味噌つけ。
嫁はんが頼まないのはお店に悪いんで、餃子を1枚と味玉を2個頼んだ。

醤油

天池家(醤油)


これは何も云うことがありません。

トンコツ

天池家(トンコツ)


これもやはり素晴らしい。トロトロ。

味噌つけ麺

天池家(味噌つけ つけ汁)


天池家(味噌つけ 麺)


つけ汁がドンブリで出てきた。
これだけ大きい器で出てくれば、麺をつけても冷える心配が無い。

天池家(味噌つけ 麺アップ)


つけ麺の麺は殻ごと挽いたのか、黒い粒が麺に見える。

天池家(味玉)


味玉はいい感じの半熟。
中の黄身がネットリと舌にまとわりつく。

天池家(味玉 中味)


餃子もいい感じで焦げ目がついとるな。

天池家(餃子)


醤油の替え玉を貰った。

天池家(醤油 替え玉)


明らかに味噌つけの麺と違う。

うーむ。
ここの店には何種類の麺と何種類のスープがあるんやろ。
凄いぞ、天池家。

これが都内にあったら、超繁盛店になること間違い無しでんな。


本日の食事。

 朝食 ビュフェ
 昼食 天池家
 夕食 寿司


帰りは高速一気。
途中の勝手知ったるサミットで夕飯のお買い物。
あれだけ海鮮関係食べたのに、また寿司を買ってしもた。

明日からダイエットだな。ゲフー。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.8kg

朝からビュッフェで食~べほぉだ~い♪
ヨーロレイヒ、ヨロレイヒ~♪

ここってば、朝食に出るご飯が

    魚沼産コシヒカリ

なんですよー。

  こ・れ・が・こ・め・が・立・っ・て・ウ・マ・イ・の・よ

  「おいしいですよねぇ。ここのお米。魚沼産コシヒカリ。」

  「そうですねぇ。お客さん、どちらからいらしたんですか?」

  「東京ですー。」

  「あら、遠いところから。お米ねぇ。皆さん、美味しいって
   おっしゃってくださいますねぇ。
   私ら、毎日食べてるから慣れちゃって。(笑)」

   
    ムキョーーーーッ!

でもなぁ。
そこに居る時には気づかなかったけど、離れて気付くこともあるんだよな。
ワシの場合の「うどん」みたいに。

ちうことで、ビュッフェに於ける日本人の正しい朝食がこれだっ!

バイキング(朝食)


右半分が和食、左半分が洋食。
洋食ゾーンに紛れ込む笹蒲鉾に着目してもらいたい。

味噌汁に牛乳にほうじ茶と云う、汁物三兄弟に驚愕せよっ!

だもんで、ビュッフェ連食(昨夕、今朝)の結果が、今朝の体重値である。
どうよ。

   1日で1.2kgのリバウンド。

朝風呂の後に計りました。
ヘヘ。

お・は・ら・しょーすけさん♪
なーぜーしんしょーつーぶした?

  あ・さ・ね
  あ・さ・だ・ち
  ば・い・き・ん・ぐ・が大好きで♪

などと、バカバカしい戯れ歌を唄いながらトイレで

   Ich funvalt das Unti

していると、

   いきなり激しい眩暈がっ!!

うわっ、昨日そんなに呑んでないどー、って

      地震やっ!

震源地は石川県輪島地方。
かなり大きい揺れだったようで、心配である。

が、徐々に入ってくるNEWSを見ていると、人的被害は大きくなかった模様。

さて。
降雪がめちゃめちゃ少なかった今年の冬。

例年ならば雪上チューブライディングや、モビルスノーツアーに興じるのだが、本日は中止。

こんな時に備えてワシは代替案を用意してあるのだ。

  「ほくほく線開業10周年記念まつだい駅祭りへ行こう!」

すぐれぬ天気の下、車でスイスイと松代駅まで走る。
事前調査でははっきりしなかったのだが、ほくほく線の松代駅と道路の道の駅が一緒になってるのね、ここ。

松代(駐車場)


到着すると、コンテナトレーラーの舞台でどなたかが熱唱中。

松代(トレーラー)


(アマチュアのカラオケか?と思ったが、後にプロと判明)

道の駅建物内に入ると、ちゃんとほくほく線松代駅が入っとるがな。

松代(駅券売機)


建物内のお土産を見て回ると、なかなかそそられるものが多い。
嫁はんも山菜やお茶の葉を中心にいろいろゲトー。

松代(くじびきの券)


ワシは表のテントで実演中の蕎麦打ちに着目。

松代(そば打ち風景)


思わず、その「松代そば」を一杯買ってみた。
刻み葱と辛味大根のおろしがタップリのって非常に美味そうである。

松代(松代そば)


松代(松代そばヲタ撮り)


ズゾゾゾッと食べると、非常にクミクミして、そこらの石臼引きの蕎麦よりウマイがな。
なんちゅうか、ワイルドなんである。

嫁はん、子供達にも大好評。

次にワシが着目したんは焼き鳥ブース。

松代(焼き鳥焼く風景)


焼き鳥を買ったらビールが欲しくなる。
それは飲酒運転につながるので自重。
ちうことで、煮込みをゲトー。

松代(煮込み)


松代(煮込みヲタ撮り)


これがまたウマイのよ。
ま、雨降りで寒かったんもあるんかしらね。

松代(駐車場2)


1時間ほど楽しんで会場を後にする。

地震の影響で、ほくほく線の電車が停められてました。

松代(電車足止め)


その後は、これまた事前調査しておいた「どぶろく特区」のお店へ向かう。

みらい酒店(能書き)


お店の看板

みらい酒店(看板)


「みらい酒店」って貼り紙。
これが無いと、ここが酒屋って分からなかったッス。
何故なら・・・


   ここは、ワカイ測量なの(爆)

みらい酒店(ワカイ測量)


測量屋さんが「どぶろく特区」でお酒造りを始めたみたいね。
酒造り好きが高じたのかしらねぇ。

  「お時間有りますか?今、詰めてきますんで。」

ナマナマしいのぉ(笑)

地元とのふれあいを後にし、一路十日町へ戻る。

ランチは嫁はんのリクエストにより「天池屋」である。
ラーメン屋なので、ワシが異論を唱えようはずもない。

ちなみに嫁はんによると

  「半年前に天池屋で食べて以来、外でラーメン食べてないわぁ。」

それはラヲタの嫁はんとしてどうなのか?

    天池屋

天池家(お店外観)


雨なのに、混んでいる。

  「私、今回はトンコツに挑戦したい。子供は?」

  「醤油―。」

  「○○ちゃんも醤油―。」

  「ならば、ワシは味噌じゃの。」

食券を渡しながら、「トンコツは麺固めにして下さい。」と伝える。


[03/25(日) 讃岐っ子一家、北へ (中編)]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  73.6kg


昨夜、玉子の会会長から

   「明日、北海道から刺客が上京するから参集せよ。」

との通達があったのだが、我が家の天皇の

   「ハァ?」

の一言であいにくの不参加となってしまった。

8時過ぎに出発。
今日から二泊三日の新潟旅行である。

   今頃、二郎は祭りだろうか・・・

と、後ろ髪を引かれつつも、気持ちは新潟へ切り替わる。

途中どこへ立ち寄るかを決めないまま関越突入。

途中のSAでソーセージパンを食べる。

ソーセージドッグ(その1)


ソーセージドッグ(その2)


立ち寄り先を悩むワシの目にとあるパンフが目に入った。

    イチゴ狩り

これじゃっ!

  「イチゴ狩りどやっ!」

  「子供が喜びそうね。」

子供に聞くと、一も二も無く賛成。

渋川伊香保ICで降り、一路イチゴ狩り農園が軒を連ねる場所へ急ぐ。

思ったより空いてるんじゃん。

苺狩り(駐車場)


と思ったら、こっちは閉園中。

案内されるままに開園中の農場へ行き、お金を支払い、イチゴ狩りスタートである。

小皿を受け取る。
2/3がヘタ入れ、1/3が練乳入れ。

ビニールハウスに入り、居並ぶ畝傍の間を進みながら、当たるを幸いとばかりにイチゴをちぎっては食べ、ちぎっては食べ。

苺狩り(ビニールハウス内)


ほどよく熟れたイチゴの酸味と甘みが口中に広がってなかなかおいしいぞ。

苺狩り(苺アップ)


味の変化は練乳で。

変わった形のイチゴを見つけるたびに、「こんなのあった!」と声を上げる子供達。

苺狩り(変わった形の苺)


      幸せそうなファミリーの絵じゃのぉ(爆)

一応時間制限はあるんだが、それよりも先に食べ飽きる人が多いらしく、特に「ターーイムアーーップ!」の声は掛からない。

それよりも、「ほらほら、練乳足りない人は足すわよぉ」とオバチャンがけしかけてくるんですが。

上の子供がワシに張り合ってくるんで、つい60個以上食べましたが、何か?(←大人気ない)

心配な点はひとつだけ。

  全てのイチゴを洗わないで食べなきゃならないこと

ま、普段から二郎で鍛えたワシの胃袋は平気じゃが、嫁はんは気にしておったな。

この後は赤城ICから再び関越の人。

六日町で「のばな」へ寄りたかったんだが、嫁はんの一言で却下。
ま、反対されてまで食べる執着心は無いッス。
今回は家族の意思優先の旅ですからな。

六日町から山を越えて十日町へ入る。
で、いつもの立ち寄り先である“妻有”のショッピングセンターへ。

万太郎(遠目)


家族がブックオフへ入っている間に、ワシはラヲタ活動。
毎度の「万太郎」である。

万太郎(店外観)


この店、何気に美味いんである。
お店のキャパ、麺の量、麺のコシ、メニューの豊富さなど、今や関東のコンセプト重視タイプのラーメン屋には見られないダイナミックさがあって飽きないのだ。

万太郎(店の外の張り紙)


表の貼り紙では、やたらと麺の大盛り無料が強調されている。
純新潟ラーメンのネーミングなんぞ、なかなかラヲタのつぼを突いておる。
いつかはトッピング全部入り1200円に挑戦せねばならない時が来る・・・わきゃないな。(笑)


お店に入ると、アイドルタイムであるはずの14時半過ぎで、先客6(後客6)とは立派ではなかろうか。

しょう油ラーメンの食券を買い、

   「麺、固めで。」

とお願いし、着席。

目の前では、麺を湯でる釜で豪快に茹で玉子を製作中。

万太郎(玉子製作過程)


万太郎(ラーメン全体)


出てきたしょう油ラーメンは、スープの表面を背脂が覆ったタイプ。
スープを飲むと魚の香りがグワワワーンと来る。

    タマランチ

チャーシューはトロトロしたタイプ。

万太郎(ラーメンアップ)


きねうち麺はムッチムチである。
なんちゅうか、無個性に見えながらガフガフ食わせる魅力がある。

万太郎(ヲタ撮り)


これでつけ麺を食べたいところだが、煮干しょう油スープを味わいたいことと、他の人が食べていたつけ麺の量が半端じゃなかったことから躊躇しているのよ。

その後は買い物などしてからチェックイン。

今回は大浴場に一番近い部屋に入れた。
嫁はん&子供達は早速風呂。
ワシも一足遅れでニューヨーク。

さぁ、夕飯はバイキングだーー!!


本日の食事。

 朝食 チーズパン
 昼食 苺、万太郎
 夕食 ビュフェ


[03/24(土) 讃岐っ子一家、北へ (前編)]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ただでさえ更新が遅れまくりの当日記。

先週の水曜日から昨夜まで1週間、PC環境から離れていたもんで
更に遅れることになりました。

これから頑張って更新していく所存でございますので、何卒、見放さぬようお願い申し上げます。


      LOVE&PEACE

5月 9日(水) 午後 大阪移動 (大阪泊)
5月10日(木) 終日 業務   (大阪泊)
5月11日(金) 午後 京都移動 (京都泊)
5月12日(土) 午後 高松移動 (高松泊)
5月13日(日) 終日 実家   (高松泊)
5月14日(月) 終日 実家   (高松泊)
5月15日(火) 午後 大阪 → 東京

リフレッシュ出来たんは良かったんですが、激しいリバウンドに見舞われております。

再びのダイエット突入じゃ!!

味穂(たこ焼き)


研修(景色)


大徳寺(山門)


東福寺(お庭)


丸亀(景色)


宮たけ(鮑)


実家(ハギの肝)

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.8kg

今日は休暇。
いや、今日も休暇か。

さて、どうしよう。
あ、そこのチミ。
ワシが二郎へ行くと思ったじゃろ?

   アマチ。  天知茂ぢゃ。

そんな推理力では。ラーメン達人K氏のレベルじゃ。

明日から食いまくりだっちゅうのに、二郎なんか食ってちゃデブデブに勢いを付けちゃうじゃないか。

昨日の残り物のひじきご飯をかき込んで、せっせとブログの下書き。

13時過ぎにお出かけ。
泳ぎに行く前にお昼ご飯。

ホントは某所の鳥の竜田揚げ定食を食べようと思ってたんだけど、線路を超えるのがかったるくて、途中の「カレー ホーカーズ」へ吸い込まれる。

ホーカーズ(メニュー)


いろんなカレーがある中から「赤いカレー+チキンカレーのセット」をライス大盛りでお願いする。

ホーカーズ(全体図)


ルゥは別の器で出てくる。

赤いカレー

ホーカーズ(赤いカレー)


チキンカレー

ホーカーズ(チキンカレー)


量は多くない。
サラサラのルゥをかけて食べるのだが、どっちも辛い。
ワシは辛いもの好きな癖に、辛さに弱いのだ。

今は昔。
タイカレー@メーヤウのノーマルのグリーンカレーの辛さに耐えきれずライスを追加注文したことがある。
そん時はスパイスに当たったんじゃないかっちゅうくらい、顔が真っ赤っかになってしもた。

さ、泳ぐぞ。


  3400m×1本
  プール全体休憩
  3000m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6500m
   3月の総泳距離    25.6km
  H19総泳距離    117.0km
 H15/5~総泳距離 1983.0km
  今朝の体重       74.8kg
 プール後の体重      73.4kg


一応、73kg台前半まで落とせたか・・・

明日から食いまくりの日々だからな。
75kgのまま突入したらどんなみっともない(バットもない)体重になってしまうやら。

これで準備万端、シルビーバルタン。


本日の食事。

 朝食 ひじきご飯
 昼食 ホーカーズ
 夕食 焼きそば、サラダ、鰤照り焼き他


あああ。
やっぱ二郎食いたかったなぁ(笑)

せめて鈴木屋行きたかったなぁ(更笑)

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.0kg

午前中のお仕事を済ませ、北千住駅にたたずむ。
どこで昼飯を食べようか。

御徒町へ移動して、「かがり火」へ向かう。

先客5名、後客3名。
昼休みが終わった時間で、この入りとは繁盛してるな。

  「あ、いらっしゃいませー。」

O下店長に迎えられる。

  「なかなか晩に来られんけんな。」

メニューを眺める。

かがり火(メニュー)


おお、月変わりのうどんなんてやっじょるんや。

ふーむ。
ど・れ・に・す・る・か・の・う・し・ま・い。

  「春みたいな陽気やし、山菜天ぷらうどんにしょーかの。」

  「サービスはどれにしますか?」

  「あれじゃ。大盛りと料理長のスマイル!」

  「ありがとうございますー。」

で、料理長(O下弟)へ視線を移すと、

    困ったような歪んだ笑顔(爆)

こら。
その分かりづらい微笑みは何ぞ。
両手の人差し指を頬に当てて、小首傾げてニッコー♪ぐらいやらんと!
微笑めへんのやったら、メニューから除外しなさい。(笑)

  「お待たせしましたー。」

ううむ。
相変わらず、デカいドンブリじゃ。

かがり火(うどん大盛り)


んでもって、並々とダシが張られて、たっぷりとうどんが入っとる。

かがり火(うどん大盛りアップ)


これ、香川の製麺所やったら優に3玉あるでぇ。

  ズゾゾゾゾッ

むぅ。
この不均一なネヂレチヂレはどうや。

かがり火(うどんヲタ撮り1)


相変わらず美味い。
この粘りと押し返しは宮武直伝だけはある。
真面目な仕事ぶりも好感ですわ。

かがり火(山菜天ぷら)


山菜天ぷらもホックリ熱々で美味いですなぁ。
苦みが春の到来を告げてますわ。

かがり火(うどんヲタ撮り2)



本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 かがり火
 夕食 鰤照り焼き、山菜天ぷら


休みを挟んで仕事が一杯。
仕事がたくさんあるってのは幸せなことだ。

願わくば、その働きに応じてインセンティブが配分されるともっとやる気が出るんじゃがのぅ。

机にしがみつくだけの連中と同じ給料では不満が溜まるわい。

明日から4連休なんで、明けの仕事の準備その他で残業~



[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.0kg

お休み。
休んでいる場合じゃないのだが、祝日だからしょうがない。
午前中はブログの下書きに精を出す。

で、13時に出立。
「ラーメン髭」へ行くか、「暖々」へ行くか迷うが、久しぶりの後者へ。
後で分かったことだが、知り合いが「ラーメン髭」に入れ替わり訪問していたみたい。

暖々だが、13時半近くにも関わらず満席&7人待ち。
店の外で待つことになってしもた。(おかげで駐車料金¥500)

ラーメン¥550、大盛り¥100、豚¥120の食券を買い、待つこと30分で着席。
そこからもう15分待ってトッピングコール。

   「野菜ちょっと多め、カラメ、にんにく!」

野菜コールは3段階有り、「野菜ちょっと多め」<「野菜少し多め」<「野菜多め」の順番で増えていく。

もう14時回ってるし、夕飯のキャパも考えて、選択肢の中で最も野菜が少ない「ちょっと多め」でこれですわ。

暖々(大盛りラーメン豚野菜ちょっと多め その1)


どうなのか、と。
これでこうなら、あれにするとアレか?(爆)

暖々(大盛りラーメン豚野菜ちょっと多め その2)


豚の盛り付けに店主のこだわりが見えます。
(逆に三田のオヤジはこだわり「0」(笑))

暖々(大盛りラーメン豚野菜ちょっと多め 豚アップ)


ヲタ撮りしたいんだが、麺をほじくる作業が困難なんで毎回かなわず。
そんなワシの気持ちを代弁するかの如き呟きが2つ隣席から聞こえてきました。

  「どうやって食えばいいんだよ・・・」

若者よ。
悩まずに進め。
行けばどうにかなるものさ。

食う、食う、食う。

えー、んまかったです。
が、今日のスープはダシの出がイマイチだったな。
薄っぺらい感じがしましたですYO!

後、豚に筋の固い部分が残ってました。残念。

図書館へ立ち寄って、週末の旅行先関係の本をあさってからプールへ。

食ったら泳ぐっ!


  6400m×1本
  50m×2本

   本日の合計距離    6500m
   3月の総泳距離    19.1km
  H19総泳距離    110.5km
 H15/5~総泳距離 1976.5km
  今朝の体重       75.2kg
 プール後の体重      74.4kg


運動再開したら、体調に復調の兆し有りじゃ。

で、顔から垢が出まくり。
シャワー浴びるとき、両手で顔をこすると「ズルリッ」って感じで取れる。(汚)
文字通り、一皮剥けた感じ。
安いピーリングやね。

体調が良くなったら見ようと録画した番組が貯まりまくりマ・クリスティ。
ハゲタカ4話、5話も未だ見とらんがーーっ。

と言いつつ、BSで「ロングキス・グッドナイト」
映画「ダイハード2」のレニー・ハーリン監督の作品。
前々から見たいと思ってた。

面白かったです。
深みは無いけど、飽きさせない展開の早さとダイナミックさ。
でも、後には何も残らない。(笑)

で、今「白い巨塔」を見よるわけですが、疑問が一つ。

江口扮する「里見助教授」ですが、彼は誰かの教授の下についてないのか?
総回診する様子が全くないわな。


本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 麺彩房 暖々
 夕食 アスパラ肉巻き、サラダ他


[03/21(水) 飲食業界の勝ち負けとは? 【麺彩房 暖々】]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.2kg

朝食は「すき家」でネギ玉トッピングの豚丼。

すき家(葱玉豚丼)


予想通りのお味で非常に美味しゅうござんした。

午前中の仕事をサックリ済ませて、「徳多和良」の店頭をのぞく。

オッ!今日のランチメニューに刺身丼があるじゃないの♪

徳多和良(ランチ・看板)


ん・・・でも、いか炒め煮丼ってのも魅力的かも。
いやいや、鮭のハラス焼定食も美味そうだな。

とにかく、ご飯をもりもり食べたいんだ、ワシは!

12秒悩んで「刺身丼下さい。」と告げる。

まずは小鉢。

酢漬けの蓮根。

徳多和良(ランチ・付きだし)


シャキシャキして箸休めに丁度良いな。

次に、お椀が出てくる。

徳多和良(ランチ・お椀)


あら汁なんだが、鱸?の頭を二つに割ったの+もう一つあらが入ってる。
こりゃー、美味いや。

で、メインの刺身丼。

徳多和良(ランチ・刺身丼1)


徳多和良(ランチ・刺身丼2)


さよりがメイン。
美味かったんだけど、もう少しネタに工夫が欲しかったな。
端っこに岩海苔をひとつまみ入れてくれると嬉しかったんだが。

徳多和良(ランチ・刺身丼部分アップ1)


徳多和良(ランチ・刺身丼部分アップ2)


徳多和良(ランチ・刺身丼部分アップ3)


まぁ、600円で文句言ってはイカンか。


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 徳多和良
 夕食 鬼へい、博多天神


今日はガーーッと仕事を回す予定だったのに、お座敷がかかってしもた。
しかも、担当支社のトップ以下が揃うっちゅうので、行かねばならん、イパネマの娘。

久しぶりの鬼へいで、天ぷら他を堪能。
相変わらず「中々」は美味い。

鬼へい(つまみ)


話ばっかしてたもんで、小腹が空いたワシ。

帰りがけに「博多天神」へ寄ったんだが、こんなにまずかったっけ?

博多天神(ラーメン)


博多天神(ラーメンヲタ撮り)


ワシの体調が悪かったんかなぁ。
替え玉しておきながら、2杯目を半分くらい残してしもた。
スンマセン。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.2kg

特に何もなく、坦々とお仕事。

んー、平成18年度ももうすぐ終わるか。
早いもんだ。

そういや、新宿の母二代目がデビューするみたい。

    何故か、息子が(笑)

新宿の母二代目


するってぇと何かい?

新宿の母(二代目)なのに、息子。
新宿の息子ではダメか。
二丁目みたいだし(爆)

しかし、新宿の母だと思って来て、相手が息子じゃ、女性特有の悩みを相談しづらいだろうな。

本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 社員食堂
 夕食 寿司他


残業して帰宅途中、嫁はんに電話すると「夕飯が無い」とのこと。
「私も食べてないんだけど・・・」っちゅうことなんで、スーパーでいろいろ買い込んで帰宅。

買ってきたものをテーブル上に広げると、ちゅとしたパーリー気分ですな。
 
   Let’s、パーーーーリーーーー♪

最後は独りで呑んだくーーれ。(鬱)


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.6kg

5時45分起床。
6時10分出立。

会社行くより早い時間に出かけたのには訳がある。
本日は

     東池袋大勝軒オフ

なのだ。

いつもなら8時30分集合で十分なのだが、本日は20日の閉店前の最終日曜日。
どんだけ並んでいるのか想像もつかん。
情報に因ると、11時までに並ばないと売り切れ終了の可能性もあるらしい。

Suicaで有楽町線に乗り換える。
本日から始まったJR・私鉄の相互カード乗り入れを早速試したのだ。

東池袋四丁目駅の新出口6番から地上に出ると、東池袋大勝軒は目の前。
お店に近づくと、人だかりが(!)

   うわっ、もうこんなに並んどるがっ

大勝軒(朝の店頭)


友人達と合流。

   「僕達で30番目くらいですよ。」

大勝軒(集合風景)


マヂすかー。

相変わらず、めっちゃビル風が吹いている。
寒い。

7時半からKさん持参のお酒「越の白鷹」を呑み始める。
これがね、手に持っていても数分で冷酒に化けてしまうのだ。
とにかく寒い。
(乾杯シーン他を日本テレビに撮影され、その後取材されました
 ま、使われることは無いでしょう)

行列の位置がほぼ定まったところで、荷物を置いて温かいところへ非難する人続出。

眠気と日向の暖かさにこんなになっちゃう人もいました。
(酔っ払いではありません)

大勝軒(眠る人)


行列はどんどん伸びて行く。
あっちゅう間にサンシャインまで届き、店のある一角を取り囲むように伸びていく。

大勝軒(行列1)


大勝軒(行列2)


店の前は取材陣もあいまって祭り状態。

で、“大番頭”柴木氏登場。 走るカメラクルー

大勝軒(柴木氏登場)


どっかの放送局(勿論、下請け)のヤシがめっさ仕切る。(写真真ん中のオッサン)

大勝軒(柴木氏+TV局)


多分、密着取材なんだろうがさ。
柴木氏も、TVクルーよりもお客さんに気を遣った方がエェよな。
そんなんだから、店の後継者を(以下、略)

大勝軒(後継者指名張り紙)


大勝軒(開店前の店頭2)


こちらは「久保田 紅壽」へ移行。
呑んでも呑んでも、寒くて酔えない。

大勝軒(行列3)


大勝軒(行列4)


大勝軒(行列5)


大勝軒(行列6)


大勝軒(行列7)


大勝軒(行列8)


んな中、フラフラヨチヨチといい気分になっていたメンバーもいました。(羨)

栄えある(笑)後継者指名を受けた「南池袋大勝軒」の飯野店主や「ごとう」の後藤店主兄弟も顔を見せます。

大勝軒(開店前の店頭)


大勝軒(飯野、後藤氏登場)


そんな中、10時前には札止めに。
店頭にも「本日売り切れ終了」の札が。

大勝軒(売り切れ張り紙)


大勝軒(開店前の店頭3)


Kさんから

  「さぬちゃん、こっちこっち。山岸さん直筆の書を押さえなきゃ!」

と言われ、トイレへ続く通路に貼られた書を撮影。

大勝軒(山岸の言葉1)


大勝軒(山岸の言葉2)


大勝軒(山岸の言葉3)


大勝軒(山岸の言葉4)


大勝軒(山岸の言葉5)


大勝軒(山岸の言葉6)


こっちの明らかに書体が違うのは柴木氏のモノ。(爆)

大勝軒(柴木の言葉1)


大勝軒(柴木の言葉2)


我ら7名一行が席に着けたのは11時30分近く。
しかも、表の席。
いやー、ここに座るのは初めてだ。

大勝軒(外のテーブル)


  「てめえら、酔っ払いは酒呑むんじゃねーーー!」

テンパりまくりの柴木氏を尻目にビール2本を分け合って呑む。

※寒さやら何やらで酔っ払えませんって。
 にしても、ホンマ寒かったわぁ。
 ちなみに、「大勝軒友の会」もビールおあずけになりかけたらしい。
 
達人K氏によれば、

  「柴木氏にああいう風に扱われれば身内認定。」

だって。
ホントかね。
 
故に、楽しみにしていたお通しを食べられず。

  「中華そば3つに大盛り1つ、お待たせしましたー。」

大勝軒(中華そば+大盛り)


いやー、大盛りはドンブリでかいわー。
これを食おうっちゅうHさん、流石やねぇ。

大勝軒(中華そば+大盛り2)


大勝軒(中華そば大盛り)


中華そばチーム、まずは写真撮影。

大勝軒(外のテーブルで写真撮影)


でもって、

       食う!食う!食う!

大勝軒(外のテーブルで食う!)


ワシのもりなまも到着。

大勝軒(盛りそば)


これが食べ納めかと思うと、悲しさよりも寂しさが先に立つ。

つけ汁

大勝軒(盛りそばつけ汁)




大勝軒(盛りそば麺)


つけて食う! ズゾッチュッルルル♪

大勝軒(盛りそばヲタ撮り1)


美味い。美味いよ。
酸味立って、うっすら魚も香り、動物ダシがからみつく。

大勝軒(盛りそばヲタ撮り2)


そこへ今や細めに分類されるかもしれないが、不思議な食感の麺

大勝軒(盛りそば茹で玉子)


玉子は固茹でやったよな。
昭和の香りがするで。

大勝軒(盛りそばドンブリ)


ああ、もう麺が無くなった。

つけ汁の器に残った最後の麺をすする。
これでもう東池袋大勝軒でラーメンをもりそばを食べることは出来ないのだ。

大勝軒(盛りそば最後の一口)


食べ終えて、お金を支払う頃、山岸一雄店主がやってきて、インタビューが始まった。

大勝軒(山岸+カメラ放列)


もうめちゃめちゃカメラがたかっている。

大勝軒(山岸 横の表情)


大勝軒(山岸+カメラ放列2)


半年前にはほとんど行列が消えていた状況がウソのようだ。

これで山岸氏を見るのも最後になるだろう。

大勝軒(山岸1)


大勝軒(山岸2)


大勝軒(山岸3)


大勝軒(山岸4)


大勝軒(山岸5)


大勝軒(山岸6)


数年ぶりに直に拝む山岸氏は思ったよりも元気そうだった。
ただ、以前よりもますます太ったように見える。

医者から「痩せなさい」と言われ節制する様子を以前にTVで見たが、どうやら長続きしなかったみたいだ。

昭和の名店の閉店を惜しむ行列はまだまだ続いている。
明後日の閉店日当日はどういう事態になるだろうか。

大勝軒(最後の行列)


  「最初の人っていつから並ぶだろうね。」

  「それよりも、最後の一杯を狙う人が出そうね。」

その最後の一杯にカメラが5台はたかると見たね。
吉野家最後の日並みの祭りになるヨカーン♪

  「味は如何ですかっ!」

  「・・・・食べづらい。」

なんてね。

大勝軒(ラストショット)


大勝軒(ラストショット2)


しかし、大勝軒の最後はマスコミが加わって完全にイベントになってしもたな。
件のやたらと偉そうに仕切りを入れるTV局の社員がハイエナに見えてしょうがなかった。

  別に、大勝軒なんざ思い入れはないけど、視聴率取れそう
  だからイケイケでやっとくか!
  おっと、他の局が来やがった。囲い込みしなきゃ!
  柴木さん、そっちで喋っちゃダメだよ。

ってな、具合に。

後2日間は続くであろう祭りを後にし、カラオケへ。

カラオケ

[03/18(日) さらばー大勝軒  【東池袋大勝軒・ラーメン二郎高田馬場支店】]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.8kg

職場の若い衆がプロ野球オープン戦のチケットを2枚くれた。
同行相手を探していたのだが、嫁はんを始め、5人ほどにフラれてしまったところでもう探すのが嫌になってしまった。
ちうことで、朝から単独行動開始である。

まずは2週間ぶりに営業再開なったプールへ潜入。
首から後頭部にかけての痛みは絶対に運動不足に伴う血行障害と思い込んでいるワシ。
「泳げば直る!」との思い込みの元、ガンガン泳いでみました。


  5000m×1本
  1000m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6100m
   3月の総泳距離    12.6km
  H19総泳距離    104.0km
 H15/5~総泳距離 1970.0km
  今朝の体重       74.8kg
 プール後の体重      72.7kg


いやー、キツい。
もう4kmくらいでヤメたろかと挫けそうになりました。

んでも、何やかやで6km泳ぎましたよ。

ちなみに、100本泳ぐのに90分かかったんで、50m平均54秒。
早くもなく、遅くもなく。
落ちた体重をみれば、その効果は一目瞭然だわな。

フラフラと電車に乗り込み、関内を目指す。
道中は京浜東北線車内で爆睡。

駅で降りたら、一目散にある店を目指す。

   ラーメン二郎関内支店

関内に勤めていた時、10回弱ぐらい食べている。
転勤した今ではすっかり足が遠のいてしまったなぁ。

12時40分過ぎ着。
思ったよりも列は短く、15人くらい。

ラーメン二郎関内支店(店先)


汁無しと云うメニューが評判らしいが、迷わず小Wの食券を購入。

サクサクと行列は進み、20分ちょっとで着席。
途中、助手が表まで出てきて「大・小」の注文を聞いていたので、提供がスムーズだ。
座ってから2分ほどでトッピングタイムとなった。

   「小Wのかた。」

   「野菜、カラメ、ニンニク。」

カネシ醤油がガツン!と来るのが好きなんだよ。

ドカッと置かれた一杯。
カウンター上から下ろすとき、スープが少しまけました。(危険)

ラーメン二郎関内(小W その1)


見た目の迫力はさほどでも無いが、ズラリ並んだ豚が美しい。

ラーメン二郎関内(小W その2)


底から麺を手繰って、全体をひっくり返す。
豚を沈めてもっと柔らかくするのじゃ。

スープは相変わらずのド乳化。
もっとカネシがガツン!とキた方が好きなんだが。

ラーメン二郎関内(小W 豚アップ)


豚はバラロール。
トロトロの食感が独特なんだが、噛み締めのあるもも肉の方が好きだな。

ラーメン二郎関内(小W ヲタ撮り)


麺は柔らかめ。
太いと云うより、厚いので食べ応えがある。
もう少し食べたかったな。

全体としては、三田本店の基本を押えつつ、今の若者が好む方向へ変化した一杯。
三田系に飽きたときは、こういうのもいいかも。
一般受けする味に仕上げたと言えば分かりやすいか。
中年女性が「あら、おいしい♪」と言っていたのが印象的。
二郎の間口を広げ、かつ、敷居を下げたんではないかな。

近所のFOODEXで飲み物とツマミを買い、横浜球場(ハマスタ)へ潜入。

内野自由席から入り、バックスタンドに出来た新シート“ベイブルーシート”に陣取る。
非常に見晴らしが良くて、思わずチケットをくれた後輩に感謝。

横浜スタジアム(全景)


13時半から始まった試合はまだ1時間経過していないのに、もう3回裏まで終了。
しかも、6-1と我がタイガースが大幅リードしているではないか。

横浜スタジアム(試合経過)


   二郎食ってて、得点シーン見逃したラヲタ>ワシ(鬱)

あ、しかも先発下柳だし。(相手は三浦)

さて、気を取り直してビールじゃ、ビール。
お、エビス担いだギャルが来たな。
オーーイ!オオーーイ!

結構、上のほうに居たワシのところまで笑顔一杯で上ってきた彼女。
開口一番、

  「はー、疲れたー。ここまで上がってくるので疲れちゃったー。」

  「ここ高いからねぇ。」

  「もう年ですかねぇ。」

  「そんなことはないでしょ。長いの?」

  「3年目ですー♪」

350mlで520円は少々お高いが、こんな明るい娘が注いでくれるなら高くは無いな。

  「はい、じゃ写真撮るよー♪」

横浜スタジアム(売り子)


にっこりと微笑んだ彼女。
いいねぇ。
気持ちの良い接客に、こちらまでウキウキウッキー。

下柳の後を次いでの登板は、期待のルーキー小嶋。

横浜スタジアム(小嶋1)


横浜スタジアム(小嶋2)


最初の回はピシャリと抑えたけど、ランナーを背負うと弱気のピッチング。
矢野に代わった清水のリードも弱気なのか、ストライクが入らず、カウントを稼ぎにいった球を痛打される。
んー、線が細いなぁ、小嶋。
もう少し場数を踏む必要があるな。

横浜スタジアム(全景2)


その後は、治ちゃんのソロアーチを堪能♪

横浜スタジアム(久保田1)


横浜スタジアム(久保田2)

横浜スタジアム(久保田3)


〆に久保田が出てくるっちゅうオマケ付き。
でも、内心なんかドキドキするのは何故でしょうか?(爆)

横浜スタジアム(試合終了)


試合は7-4で勝ったものの、点数ほどの開きは無かったなぁ。
何より、オーダーが代わり映えせんなぁ。

横浜スタジアム(試合終了2)


横浜スタジアム(試合終了3)


ちなみに、先発オーダー

1 鳥谷
2 赤星
3 シーツ
4 金本
5 今岡
D 桧山
6 林
7 矢野
8 藤本
9 下柳

んー、レギュラー脅かすような新興勢力はおらんのかいな?

そういや応援団、今岡の打席で浜中の応援歌演奏してブーイング浴びてましたな。
応援団もオープン戦、真っ只中っちゅうこっちゃ。

試合観戦を終えて、伊勢佐木町の「カレーミュージアム」へ。
今月一杯で閉館するらしく、各店でいろいろなフェアが開催されている。

でも、相変わらず高い。
お試しセットで¥700っちゅう値段はどうなのよ?

¥500くらいなら、「カレーうどん 五右衛門」で一杯ぐらい食べようかなと思ったが、お試し黒カレーうどん¥700ってのは舐めてる根付けだ。

カレーミュージアムに別れを告げ、伊勢崎町近辺を総回診。

どうみても「はなまるうどん」のパクリみたいな「つるりん家族」は未だ健在。

つるりん家族(お店外観)


つるりん家族(看板)

[03/17(土)  苦あれば、楽あり  【ラーメン二郎関内支店・元祖満州焼き】]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.2kg

夜に学生時代の研究室メンバーで集合。
結構忙しいメンバーばかりなんで、なかなか顔を会わせる機会が少ないが
なんやかやと2ヶ月に一回は集まるようにしている。

場所は新橋の焼き鳥「横浜 天下鳥」。

ねぎま

横浜天下鳥(とりねぎま)


たたき

横浜天下鳥(とりたたきサラダ)


生春巻き

横浜天下鳥(生春巻き)


腸詰め

横浜天下鳥(腸詰め)


手羽先

横浜天下鳥(手羽先)


軟骨唐揚げ

横浜天下鳥(軟骨唐揚げ)


笹身山葵

横浜天下鳥(笹身山葵)


鶏鍋

横浜天下鳥(鶏鍋)


つくね

横浜天下鳥(つくね)


卒業して20年近く。
全然付き合いは変わらんなぁ。

そういや、某商社系のヤシは色々とヘッドハンティングの話が来るそうな。

   「ホント!?オレなんか全然ないよ!」

他の3人は感心することしきり。

40歳過ぎて、転職の誘い話し一つ無いっちゅうのはやっぱマズイか?

ヨシッ、決めた。

    定年までしがみついたろ(笑)


本日の食事。

 朝食 おにぎり、バナナ
 昼食 定食
 夕食 横浜天下鳥


顔を出せないほど忙しいメンバーもいるけれど、ワシは出来るだけ顔を出そう。

あー、楽しかった。



[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.4kg

午前中の仕事を済ませてちゅうぶらりん。
大喜のカレーつけそば食べたいけど、開店にはまだ時間が有るなぁ。

次のお仕事は品川。
んー、移動途中で今の時間営業してるところ・・・

そうだ!じゃぽね行こう!

日比谷駅から小走りに急ぐこと10分弱。
11時過ぎの店先には10人超える行列。
30分近く待って着席。
意外と時間が掛かるのは、電話でバンバカ入る持ち帰り注文があるため。
だもんで、座ってからも結構待つ。

隣の席のオバハンなんか、「まだ、ナポリ作らないんだー。」と聞こえよがしに呟いたり、カウンターに突っ伏したりのパフォーマンスを繰り広げてたが、厨房の兵達は全く意に介さないのは流石。

着席から10分以上経って、

  「ジャリコ、大、お待ちー。」

うむ、なかなかの盛りである。

じゃぽね(ジャリ大1)


2口ほど食べてから、ガッサーと粉チーズを掛ける。

じゃぽね(ジャリ大2)


欧州を旅行した際、ブリュッセルでパスタを注文したら、麺が見えなくなるくらい粉チーズを掛けてくれた髭オヤジに

  「チーズはこれぐらいかけた方が美味い。」

と言われたことに未だに影響を受けているのだ。

じゃぽね(ジャリ大アップ)


ホンマ美味いな。
ただ、大盛りは量が多いんで、ナポリタンだと飽きちゃうんだよなぁ。
腹パンパンですわ。

午後のお仕事は某所見学。

空が広いのぉ。

あっ、羽田空港・・・

湾岸風景(その1)


空を見上げると手が届きそうなところを飛行機が通過していく。

湾岸風景(飛行機 その1)


湾岸風景(飛行機 その2)


エンジンの形が色々あるのねぇ。


本日の食事。

 朝食 おにぎり、バナナ
 昼食 じゃぽね
 夕食 花の舞


夜の反省会は花の舞@港南で。

花の舞(刺身盛り合わせ)


花の舞(揚げ物)


花の舞(カニクリームコロッケ)


花の舞(寿司)


酒をバンバン呑んで帰宅しますた。

疲れた・・・

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.6kg

実は3日間お酒を呑んでいません。
日曜朝から始まった頭痛がどうにもおさまらず、呑む気にならないんですわ。

初めは延髄右側から後頭部下部右側。
徐々に上に痛みが上がってきました。

姿勢によって

    ズキズキィーーーッ

って来ます。

昨夜、フと思い立ち、腕をグルグル回したら幾分痛みが和らいだような。

 運動不足から来る肩凝りだったんかなあ。

まだ軽く痛みはあります。
先週は呑み過ぎたんで二日酔いから来る体力低下もあったんですかね。
なにはともあれ、今日まで断酒ですわ。

皆様もご慈愛のほどを。

国立競技場(その1)


国立競技場(その2)


お昼は出先からの帰り、代々木まで歩いて「めじろ」へ潜入。
12時近いのだが、先客3人、後客3人。

大盛りとメンマトッピングを悩んだ挙句、今回は大盛りを選択。
手際よく盛り付けられた1杯が届けられる。

めじろ(煮干し醤油全体その1)


煮干醤油大盛り¥940

めじろ(煮干し醤油全体その2)


相変わらず、麺が美しい。
藤沢時代よりも表面の脂が少ない分、非常に食べやすい。

めじろ(煮干し醤油ヲタ撮り)


麺はザックリ。

めじろ(煮干し醤油チャーシューアップ)


チャーシューは焼き目部分の焦げ臭さと中味のしっとり感のコントラストが素晴らしい。

めじろ(煮干し醤油メンマアップ)


スープに浮いた刻みネギがシャクシャクして美味しい。

全体的に、藤沢時代よりもおいしくなったんじゃなかろうか?

ところが、ワシが出る時には店内に女性客1人のみ。
お客さんが列をなしていた藤沢時代には見られなかった光景。
味が落ちてるわけでもないのだが・・・

もし毎日この客入りだとしたら、ちゅとキビしいんじゃなかろうか。

夕方に、例の研修メンバーから連絡あり。

  「今日、こっち来てんだけど、どっかで呑まね?」

友あり遠方より来る

断酒の意思、数時間で破綻す(鬱)

  「指定してくれりゃ、どこでも行くよ。」

だったら、京成立石にでも誘導したろか!と言いたいところだが、ワシの体調が万全じゃない。
で、誘導した先はかって知ったる「炭火焼 湯浅」。

[03/14(水)  意志、弱ぇぇーー 【めじろ・炭火焼き 湯浅】]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.4kg

幾分軽くなったとはいえ、まだ頭が痛い。
一体何なんだ、これは。
もう3日目だぞ。
病院へ行ったほうがいいのか?
頭を輪切りにしてもらうか。

で、一つ目の用事と二つ目の用事の間に少し時間調整が必要になった。

  「○○さん、そこのサンクス行きましょう。」

  「ん?」

  「そこね、2階がスペースになってるんですよ。」

同行者のススメに従い、店内へ。
缶コーヒーを買って、レジ脇の階段を上がると

       

景色の良いイートスペースが。

信濃町(風景)


カウンターばかり20席以上。
マクドナルドのイートスペースと造りは同じですね。
違うのは「基本的に使用時間はお一人さま30分以内でお願いします」の張り紙があること。

うん、混んできたら席を譲るっちゅう常識で臨めば問題無いな。

二つ目の用事を済ませて、「赤道@四谷三丁目」へ向かう。
ネット情報によると、ラーメン二郎新宿小滝橋支店の出身が出したお店らしい。

表の食券機で豚ダブルラーメンの食券を購入。
ちなみに、
    
       ¥1000(!)

食券を渡しながら、「全部増し(野菜多め、味濃い目、脂多め)麺固め」で頼む。

しばらくして出てきた。

赤道(その1)


んーー。
なまじっかドンブリがでかいだけに、どうにもスカスカ感が否めない。

で、大きな問題は麺が柔らかかったこと。
なんじゃこれは。
固めでこれかよ。

赤道(ヲタ撮り


店主は総入れ歯なのか?
これを固めと感じるってことはよ。

ちうことで、麺の評価は不能。

スープは・・・カラメにすりゃ良かったYO!
って、

     カラメにしたぢゃん!!!

赤道(その2)


ダメだ、こりゃ。

豚は薄かったけど、まぁ、枚数も有ったし及第点。

赤道(豚)


全体的には落第! 
もう一回、1年生からやり直しぢゃっ。
赤道どころか、この店は猛吹雪のツンドラ地帯ぢゃっ。


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 赤道
 夕食 鯛の塩焼き、ぜんまい、ご飯、味噌汁


夜に「探偵!ナイトスクープ」。

石田靖が依頼主の笑顔と涙にもらい泣きしてた。
珍しいな。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.4kg

明け方から再びの頭痛。
参った。
寝たり起きたりの繰り返し。
でも、仕事はある。

定期的に押し寄せる頭痛をこらえながら業務。
片頭痛なんかなぁ。

人間ドックに入ってMRIで体を徹底的に調べてもらいたい気分。

午後に入って少し痛みが和らぐ。
移動の途中、「丸香」@神保町を訪問。

丸香(店外観)


  「カレーうどんあったかなぁ?」

とメニューをにらむと、午後3時からの提供。 残念。

ひやかけの大とゲソ天を注文。

  「あ、生姜もお願いします。」

丸香と云い、かがり火@御徒町と云い、香川で修行したうどん屋が最初から生姜を添えてうどんを提供しないのは何故か。
(丸香は「山越」、かがり火は「宮武」で修行)

多分、関東人は生姜をうどんに入れて食べる習慣が無いので、必ず残されてしまい、その内出さなくなったんではなかろうか。

そういや、「さぬきのうどんや」@曙橋も出さないな。
うどんには生姜。百歩譲って一味。 

    山葵は有り得んやろ。

丸香の接客は女性が担当しているのだが、このお二人が非常に気持ちの良い接客をする。
明るくハキハキ喋り、テキパキと動く。
無駄が無い。

  「お待たせしましたー。」

置かれたお盆。
一目見て、手前のゲソ天に惹かれるよな。

丸香(うどんとゲソ天)


注文受けてから揚げる店は増えたけど、この大きさはどうよ。
150円で2個だっせ、2個。

丸香(ゲソ天)


衣に少し味がついとるようで、そのまま食べても美味い。
少し甘いんよな。
んだから、塩で食べるよりはダシに添えて食べるんがオススメ。

うどんは非常に美しく、かつ潔い盛り付け。

丸香(うどん)


なんちゅうか、玉取りしてせいろに並べたようなまとめ方でドンブリに収まっとる。

  ズゾゾゾゾッ

丸香(うどんヲタ撮り)


丸香特有のヌーーッとした感じの喉越しは健在。
いりこのダシをまといながら、胃へ落ちていく。
うどんの押し返しや弾力も素晴らしい。

うーむ。
参った。
丸香にもっと足を運ばないかんな。
東京でもいろいろとうどん屋さんの選択肢が増えて、嬉しいこっちゃで。


本日の食事。

 朝食 味噌汁、おにぎり
 昼食 丸香
 夕食 唐揚げ、野菜天、ご飯、サラダ

夜は残業―。


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.8kg

えーっとですね。
大変なことになりました。

朝から嵐で、予定していた「富士吉田うどんツアー」は早々に中止にしたんですがね。

大変なんはそんなこっちゃない。

   首の付け根から後頭部右半分がスッゲー痛い

もう立っていられない。
かといって、横になってもいられない。

脳内出血したんではないか、と。(体の機能障害は出てないんで違うと思うけど)

あー、こういう状態になったな、この間。

あれは8ヶ月ほど前の6月
呑みすぎた翌日、めっさうどん食いまくって宿へ帰って、個室で(以下省略)

あー、参った。
ジャスコと暖々行くつもりだったのに・・・

   あったま、イテーーーー

空腹がお腹に響いてきたので、チキンラーメンを2時半頃に食べる。
で、何とか横になって安静を保つ。

こんなに頭が痛いんじゃ、昨夜の「ハゲタカ」を観る気にもならんわ。

夕飯は何とか買ってきたのり弁他で済ませる。

やっぱり人間ドックに入港せなならんかのぉ。


本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 チキンラーメン
 夕食 のり弁、シジミ汁、ビーフコロッケ


19時半に家族が帰ってきた。
非常に楽しかったようで、良かった良かった。

で、またDSのソフトが増えとるがな。
しょうがないのぅ。

勿論、今日は酒抜きッス・・・


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.6kg

昨夜からワシを除く家族3名は大阪の義妹んところへ遊びに行ってしもた。
ワシも行きたかったのぉ。
いいや、今度1人で大阪遊びに行くから。

で、昨夜の酒が残っていることもあり、惰眠を貪っていたら、玉子の会会長から

    「玉子いかがっすかー」

会員に逆らう術は無い。
唯一逆らえる場合は、嫁はんからジャスコへGO!指令が下った時だけだ。

慌てて、クリーニングやら図書館へ返す本やらプールの支度をして出かける。(ビデオ予約も忘れずに!)

9時ちゅと前に到着すると、表の行列は早くも角近くまで延びている。
ちゅと後ろめたさを感じつつ、玉子を片手に裏口入店。

オヤジ、先週出た結婚式のネタをリフレイン中(笑)

で、あるネタを振ったら、そっからは昔の慶大生の武勇伝ネタへ移行した。
挙句に仰天ネタが飛び出した。

  「ウチの●が××受けたら△▲しちゃってよー。それ聞いたとき、
   俺も○×してたから、すーぐ▲■して“よーう、××いるかぁ?
   オメー、よくもウチの●を△▲してくれたなー。”って言ったん
   だよ。そしたら(以下、略)」

書けん。とても書けん。
オヤジ、凄いよ・・・・ワシら、笑いが止まらんかったよ。

二日酔いなんだもんで、今日はただのラーメン。
“ただの”っつっても500円です。(笑)

三田二郎(小1)


三田二郎(小2)


いやー、今日のは薄かった。
っちゅうか、完全にワシの味覚がマントヒヒ、いや、麻痺しとるからね。

三田二郎(小麺)


麺は厚めのプリプリ麺でした。

三田二郎(小玉子)


玉子を投入してご馳走さま。

三田二郎(豚ヲタ撮り)


うひー、んまかったYO!

その後、クリーニング屋と図書館はしごして一旦自宅へ戻ったら、急に億劫になってプール行くの止めちゃいました。(←堕落しとるなー)

遅れまくりのブログをうpして1時間半ほどウダウダしてお出かけ。
本日は両国で、同窓会の学年幹事会なのだ。

両国駅から歩くこと10分。
某社両国ビル到着。

会議の準備をして、軽く打ち合わせ。
徐々にOB,OG等、各学年の代表幹事が集まってくる。

上は旧制中学卒業生から、下は昨年卒業の学年まで。
(実際はかなり歯抜け状態だったけど(笑))

    【4時間経過】

なるほど、初めて学年幹事会に出席したけど、こういう雰囲気なのねぇ。
内容自体は大したことないけど、いろいろとあるのねぇ。
我が学年幹事代表のSクンには頭が下がります。
どうか、関東から転勤しないでね。

終了後は、50人以上の大宴会@さかな道場。

2学年上のOG2人と鍋を囲む。
お1人の息子さん、本日東京大学に現役合格なさったそうでおめでとうございます。

東大ですか。
ワシは受験するテーブルに就くことも出来んかったが。
金銭面も含めて親孝行な坊ちゃんじゃの。

さかなや(うどん1)


鍋の最後に投入したうどんが意外と美味かったな。

さかなや(うどん2)


2次会は近所のイタリアンなお店。
30人で押しかけたもんだから、お店側パニック。(当たり前じゃ)

   しかも、座りきれんのでやんの。

こりゃたまらん。
ビール飲ませてくれ、と近所をMクンと散策したら、「亀戸餃子両国支店」なんてあるじゃないの。

亀戸餃子両国(暖簾)


亀戸餃子両国(看板)


   「大瓶2本。後、餃子3枚。」

亀戸餃子両国(お通しもやし)


Mと乾杯して、焼き餃子をつまむ。

亀戸餃子両国(ビール)


亀戸餃子両国(餃子1)


久方ぶりの亀戸餃子。(両国支店は初めて)

亀戸餃子両国(餃子2)


皮はパリッ。
餡はシャクッ。

亀戸餃子両国(餃子3)


んまいねー。
ビールがぐいぐい空いてしまうがー。

亀戸餃子両国(餃子4)


餃子一本槍の本店と違い、支店はメニューが豊富ですな。

亀戸餃子両国(メニュー1)


亀戸餃子両国(メニュー2)


一通りの中華メニューがあるせいか、客層も家族連れ中心でテーブル満席。
なかなか使い勝手が良さそうでっせ。

亀戸餃子両国(餃子皿)


その後はイタリア料理店に合流して呑みまく林蔵。

で、最後は脱兎の如く離脱。
これ以上は肝臓と財布がもたん。


本日の食事。

 朝食 ラーメン二郎三田本店
 昼食 抜き
 夕食 さかなや、亀戸餃子両国支店、イタリア料理

[03/10(土) 食って出して食って食って 【ラーメン二郎三田本店・さかなや・亀戸餃子両国支店・イタリア料理】]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  76.2kg


小田急で開催中の四国物産展へ潜入。
イートインの「将八うどん」を食べるのが目的。

将八うどんと云えば、随分前からデパートの物産展へ出店している。
全国単位で見かけると云えば、

  物産展の将八うどん
  スーパーの石丸うどん

昔は「かな泉」が頑張っじょったんやけどのぅ。
通信販売業界では最近「日の出製麺所」がノしてきよる感じがあります。

まぁ、どれにも共通するんは、エッヂが立った分かりやすいうどん。

将八(インヴォイス)


竹輪天おろしぶっかけ¥577の食券を買い、着席。

将八(ぶっかけ全景)


出てきたどんぶりのビジュアルはなかなか。
うどんはツヤツヤのピカピカ。

将八(ぶっかけ遠景)


まずは竹輪天にかぶりつくとカリッと揚がっとる。
ん、揚げたてやな。ぐぅ♪

うどんをすする。
ズゾゾゾッ

将八(ヲタ撮り)


お、なかなかの弾力やんけ。
茹でたて、シメたてやね。ぐぅ♪

それからレモンを絞って、全体を掻き混ぜて食べる。
一気食い。

美味かったなぁ。
多分、渋谷の将八うどんから手伝いに来とるんやろけど、これだけ美味かったとはおみそれしました。
生活うどんにしてはコシが強いけど、これはこれでなかなかでした。

夜は、1年前のドイツ出張のメンバーで集合。
この1年間の成果を省みながら、先日の面談結果の情報交換。

場所は「牛丼太郎」。

じゃなくて、「牛たん太郎」

お通し

牛たん太郎(お通し)


鉄板もやし炒め

牛たん太郎(もやし炒め)


サラダ

牛たん太郎(サラダ)


牛タン

牛たん太郎(牛たん1)


牛たん太郎(牛たん2)


タンシチュー

牛たん太郎(タンシチュー)


焼酎

牛たん太郎(焼酎)


手羽先

牛たん太郎(手羽先)


チーズ揚げ

牛たん太郎(チーズ揚げ)


なんだっけ?

牛たん太郎(何だっけ)


牛タン2

牛たん太郎(牛たん3)


デザート

牛たん太郎(デザート)


んで、まぁ例の如く「ハゲタカ」の話題になったんだが、メンバーの一人が

  「あ、それだったら、試写会に招かれて見てきましたよ。」

だって。
ムキーーー!馬やらしいっ。

   「グッズいっぱい貰ったんですけど要りますか?」


    二つ返事で「くれ」と。

    土下座して「くれ」と。
    
    裸でドジョウすくいしながら「くれ」と。


んー。
そういや、あの怒涛のドイツ9日間ヒアリングの旅から間もなく1年かぁ。

ドイツの旅はまたおいおい書きます。(勿論、仕事以外の部分)


本日の食事。

 朝食 カレーライス
 昼食 将八うどん
 夕食 仙台牛タン太郎、雀荘


2次会は新橋の雀荘。

久方ぶりの麻雀はもちのロンでドベ(最下位)。
でも、この面子で場が成立するとは思わなんだ。

これまた、新たな気づきじゃ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  76.6kg

随園別館で宴会。

4000円で料理タプーシ+呑み放題。

でも、塾のお迎えがあるから1時間しか居られない。

   ガーーーッと呑んで

   ガーーーッと食べて

   ガーーーッと喋って

先にお暇(いとま)・・・

   後ろ髪引かれまくりじゃ


本日の食事。

 朝食 玉子スープ
 昼食 おにぎり
 夕食 随園別館


今宵の吉本新喜劇「小藪社長最後の日」

   めちゃめちゃ面白かったんですが。

新喜劇(その1)


内場勝則座長、大暴れでした。

新喜劇(その2)


久しぶりに、アドリブではないかと思われるくらいの暴れっぷりで腹を抱えました。



[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.6kg

お昼は、以前宴会をやった蕎麦屋へ向かう。

    たかはし

一人ではとても行けない住宅街の中。
ってか、自宅を改造してるから、全然見つからないのもむべなるかな。

座敷に上がり、メニューを見る。
でも、先輩のご選択に追随。

   「ランチセット下さい。」

ランチセットってのは、もりそばとミニ天丼のセット¥900。

たかはし(ランチセット)


自宅を改造しただけあって、こだわりは半端無い。

   薬味はネギだけ。山葵は付かない。

この蕎麦がね。
美味いっ。

たかはし(蕎麦アップ)


ワシの好みは田舎蕎麦なんだけど、こういうのも好き。
コシコシッ♪

で、付いてくるミニ天丼。
えー、器はミニですが、天ぷらは「茄子」「ピーマン」「南瓜」「竹輪」「蓮根」「さやエンドウ」の6種類。

たかはし(天丼)


勿論、そのままでは食べられないんで、天丼の蓋に天ぷらをよけてから食べる。(笑)

たかはし(天丼具の1)


たかはし(天丼具の2)


  この店でこだわってないのは値段だけ。

そこらの天ざるで¥1500以上取るお店に見せてやりたいCP。
素晴らしかったです。

次回は田舎蕎麦だな。

さて。
本日は映画「UDON」のDVD発売日。

北千住のTSUTAYAをのぞくと、ドドーンと棚に陳列中。
映画館では不振だったけど、レンタルで挽回して欲しいなぁ。

UDONDVD


本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 たかはし ランチセット
 夕食 焼き餃子他


退社後、ビックカメラへ行き、「UDON プレミアムエディション」をゲトー。
3時間のディレィターズカット版を見るのが楽しみじゃ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.4kg

午後から川崎へ移動。
今一ヒキの弱いラーメン集合体を横目にテクテク歩く。
10分近く歩いて向かった先は

    ラーメン二郎京急川崎支店

久しぶりやなぁ。
行列が長いと聞いてたけど、平日の13時過ぎとあっては8人しか並んでない。

しばらく待って、「小ラーメン豚入」の食券を買って着席。

その昔、ここへ通っていた頃、凄い盛りでビクーリしたこと多数。
「野菜」なんて追加トッピングしたら

    高さ10cm以上の野菜タワー

今日はどうだろうか?

他の人の盛りを見てると・・・

     あれ?少ない

うーむ。
お店の方針が変わっちゃったかな?

   「小豚、トッピングどうぞ。」

おー、その微笑みは変わらんなぁ。

   「野菜カラメニンニクで。」

二郎京急川崎(小豚1)


えーーっと。

どしたんや、これ。

ビジュアルからして破壊力無し。

豚どころか、野菜の大半まで、スープの喫水線に沈んでしもとるやんか。
で、久しぶりの一杯を・・

二郎京急川崎(小豚2)


あれ?

     スープがサラサラ

前は豚骨を煮出したトロリンチョ系だったのに。
方向性が変わった?

で、麺のボソボソ感も少し変わったか?

二郎京急川崎(小豚3)


うーーん。
なんか違うなぁ。

途中から一味を投入するも、違和感が。
まるで、武蔵小杉支店のハズレを引いたみたいでした。
満足度、低かったなぁ。
肩すかしをくらった感じ。

がっくりと肩を踵まで落として午後の会議。
で、夕方頃にK氏から入電。

  「おっす!今日どうよ!横浜から向かうから。」

おっとー。

  「ワシ、今、川崎に来てますー。」

  「そうかい。奇遇じゃのお。新橋でどうよ!」

っちうことで、新橋でK氏と待ち合わせる。
舎弟頭K2氏も駆けつけて、3人で移動。

向かった先は、某焼き鳥屋。(特に名を秘す・・じゃなくて、店名失念)

[03/06(火)  焼鳥屋凄かったッス 【ラーメン二郎京急川崎支店・焼鳥屋・立ち飲みへそ・吉野家】]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.4kg

今日は休暇消化Day。
だから特にやることは無い。
やること無くても腹は減る。
故にラーメン二郎三田本店へ出撃である。

平日は空いてるな。
11時過ぎでも5人待ち。

ラーメン二郎三田(行列)


小豚の食券置いて着席。

  「おっ♪ らっしゃい。」

オヤジ、意外と気づくのが遅い。(ってか、最後まで気づかないこともある)
で、話題はお店の裏の外人さんの話題に。

  「つのくにやの息子が言ってたんだけどよー。
   もう1週間になるらしいぜぇ。」

  「え?誰すか?」

  「裏の○○大使館とこによー、外人のオネエチャンが立ってんだよ。」

  「へー、何のために?」

  「何か、仕事くれって粘ってるらしいんだよ。」

  「今は季節が良くなって来たからアレだけど、雨が降っちゃったら
   どうすんでしょね。」

  「さーなー。でもよ、大使館中には入らねぇんだよな。
   なんか送り返されちゃうらしいぜー。」

  「あ、強制送還されちゃうんですか?」

  「そーそー。でも、よく粘ってるよなー。あれだぞ。ダメだぞ。
   二郎行ったら、食い物くれるぜーとか言っちゃダメだぞ。」

  「ハッ!その手があったか!」

  「ダメだーーって。ウチの仕事手伝わせちゃ。
   来週くらいに、ウチの二階で麺打ってたりしてなーーー。
   イーーッヒッヒッヒ。」

  「世界進出ですね。」

小豚野菜カラメニンニク

斜め上

ラーメン二郎三田(小豚斜め上)


真上

ラーメン二郎三田(小豚真上)




ラーメン二郎三田(小豚横)


もう、どうよ、このビジュアル。
思わず3方向から撮影したくなる気持ち、分かるでしょ?

麺がみっちり詰まってるもんだから、豚が空中浮揚ですよ。
そのみっちり詰まってるだろうっちゅう様相に心がワクワクしないようじゃ、二郎食う資格は無ぇな。
「う、こんなに食べられるかしら・・」って思っていいのは女子供だけ。
漢(おとこ)だったら、隙有らば、隣の豚を強奪するくらいのハングリーさに満ち満ちて欲しいもんだよ。(←ムチャクチャ)

下の方の麺が醤油タレに浸かって辛くなっているのは自明の理。
下から麺をほじく・・・・れない。
無理にほじくると、丼の縁からスープやら野菜やら刻みニンニクやらがメルトダウンするんで、軽く麺をサルベージ。

ラーメン二郎三田(小豚ヲタ撮り)


やっぱ、二郎の醍醐味は麺じゃのぅ。

この量をモグモグやれば、もう幸せ。(カロリー高いけど)

   「ご馳走さまー。」

   「おーぅ、ありがとー。」

   「じゃ、外人、見に行って来ようかな。」

   「ウチの売り込みするんじゃねーぞ。」

   「あそこ行ったら、1000円で3日分の飯が食べられるとか?」

   「ダメだー。そんなこと言っちゃー。」

で、自転車漕き漕き、裏の方へ回っていくと・・・

居ました。
赤いヤッケを着た外人さんがガードレールに腰掛けて、

    こっちを睨んでますがな(怖)

しかも、

       女性

むぅ。
ありゃ、相当頑固かもしれんな。
今にご近所から苦情が出ると見ますた。


本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 ラーメン二郎三田本店
 夕食 たらこスパ


夕飯がたらこスパとは不覚。
またまた麺類ではないか。

日本人ならご飯食わんとな。

そういや、何週間か前に、めざましTVの「めざましどっち?」のコーナーで、「国民食と言えば、“ラーメン、カレーライスのどっち?」ってのがあったな。
統計結果ではラーメンの圧勝だったように記憶しているが、そん時に嫁はんは

   「カレーライスでしょ。」

   「なんでまた。」

   「だって、ご飯じゃん。国民食はお米でしょ。」

妙に納得してしまった。

確かに、家族で食べる夕飯がラーメンってのは想像がつかん。(外食は除く)


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.2kg

泳ぎに行く前に腹ごしらえ。
何を食おうかと思いつつ、何となく山手線に乗車。

   そうだ、品川行こう!

と思い立ち、品川で下車。
京浜一号をすたすた歩く。
お、なんつっ亭、店の外に5人しか並んでないな。
でも、品達ラーメン七人衆はスルー。

隣に出来た「品達ドンブリ五人衆」とか云う、ドンブリ飯集合施設へ向かう。

で、前々からネット上でも興味が有った「伝説のすた丼」っちうお店に入る。

何でも、このすた丼ってのは通称で、本当は“スタミナ丼”というらしい。

 “ニンニク、豚肉、生卵が基本。シンプルかつワイルド。
  うまい、安い、早い、そして…多い。大盛りはご飯3合+α”

詳しい説明は、一橋大学新聞に譲ります。

入り口の券売機で「すたどん」を買う。
ご飯の大盛りのほかに、肉の大盛りとか、いろいろアレンジできるんだねぇ。
メニューはかなり豊富。

伝説のすた丼(メニュー)


しばらく待つと出てきた。

伝説のすた丼(すたみな丼)


携帯のカメラなんでぼやけてスマソ。

結構な盛りである。
まぁ、卵付きとは云え600円もするんだからな。
吉野家の牛丼大盛りが¥480で卵を付ければ¥530。
まぁ、トントンだわな。

とは云え、すたどんの味が好きな人には吉野家なんぞハナから目じゃないわな。

別皿の卵を割り、丼にのせる。

伝説のすた丼(すたみな丼玉子)


むぅーん。
美すぅい。(笑)

後は、ガフガフブーブーと食べるだけ。
なるほど、確かに特徴あるタレじゃ。
一言で言えば、

   醤油の立った、ニンニク味

なるほど、こりゃ若者には受けるじゃろう。
大盛りにすれば、必ずおなか一杯になるだろうしなぁ。

普通盛りなら、女性でも楽勝でしょうな。

ワシ的には、積極的な2度目は無い・・・・かな?

ちうことで、散歩再開。
北品川手前の踏み切りを渡って港南側へ。
こちらへ来たなら、無視して通れないのがうどんヲタの宿命。

   丸亀製麺

久しぶりの訪問じゃ。
今年初かな?

カウンターんとこで「釜揚げ大」を頼む。天ぷらは自重。
精算だけ済まして、つけダシにネギ、胡麻、生姜をどっちゃり放り込む。
ムヒョー!

で、それらの具だけをムシャムシャ食べて、お代わり。(爆)
そこへうどんが登場。

丸亀製麺(桶)


例の桶である。
Aられ曰く、

   「香川県人やったら抵抗できん“桶”

なんである。

うどんをたぐる。

丸亀製麺(うどんヲタ1)


流石、出来立て、茹でたてである。
わっさーと持ち上げても全く切れまへん。

丸亀製麺(うどんヲタ2)


ズルズルズルーーーッ♪

むんはー。
美味いッス。

むちむちのうどんがこりゃまたなんとも。
こういううどん、あるある♪
つけダシがもうちゅとイリコイリコしてたらもっと好きなんやけどなぁ。
ああ、香の香のダシよ!

さぁ、油断して2軒も食うたんやけん、泳がんとなっ。


  6000m×1本
   400m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6500m
   3月の総泳距離     6.5km
  H19総泳距離     97.9km
 H15/5~総泳距離 1963.9km
  今朝の体重       74.2kg
 プール後の体重      73.5kg


むひょっひょっひょ。
すたみな丼食べて、釜揚げまで平らげたのに、体重が減っとりまんがん、二酸化マンガン。

これで安心して酒呑んだり、食ったり出来るってもんだ。(←人はこれを“油断”と呼ぶ)


本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 伝説のすた丼、丸亀製麺
 夕食 焼きそば


夕飯が焼きそばだったとは迂闊だったY!
なんか、チョンガーチックな食生活じゃのぅ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.0kg

今日はラーメン二郎三田本店はお休み。
ちうことで惰眠を貪る。

10時近くになって起きる。

なんだかウダウダ。

ちうか、今日はNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」のダイジェスト放送があるのだ。
先週、先々週放送の第一話、第二話のダイジェスト。

NHKが放送中のドラマのダイジェストを流すのは初めてだそうな。

まぁ、ワシはめちゃめちゃこのドラマにはまっとるわけで。
予告編集。(2分Ver.がオススメ)

で、エンディング曲がこらまた痺れるんです。
ワシの中では「白い巨塔」の“アメージンググレース”を超えました。

歌手は tomo the tomo 。
作曲は佐藤直紀(「海猿」「ローレライ」「ALWAYS三丁目の夕日」)。
歌詞は何と! 

    エミリ・ブロンテ!!(「嵐が丘」)

勿論、ブロンテがこのドラマに併せて作詞したわけではなく(死んどるがな)、
このドラマに合った「詩」をスタッフが発見したそうな。

詩の題名は

  「Riches I hold in light esteem」
  (富や財産など大切なものじゃないという意)

ドラマにぴったり合った最高の歌詞をよく探してきたもんだ。

歌詞(試聴も出来ます)

今夜の第三話で外資ファンドはどう巻き返すのか?


本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 カップラーメン
 夕食 バラ寿司、鰤照り焼き


第三話、見た。

芝野、とうとう銀行やめたか・・・

サンデーの息子に仕掛けた時点で、何があっても最後までゴールに走らないとなぁ。
あそこでリークしたんでは・・・・
ワシならそこはブレたくない。

芝野が沼田相手に荒れた飲み屋が、先日日記にも書いた内幸町ガード下の「もつ焼き とん太」。
やっぱ第二話には出てなかったよなぁ。

松田龍平がガードマンを務める工事現場はドラマと同じ「三の橋」。
こないだまで実際に橋の架け替え工事やってたもんな。
その期間に撮影してたんやなぁ。

三島由香が芝野を問いただすのは日比谷公会堂の屋上?
破綻した旧長銀の本社がバックにされてましたね。
三葉銀行表玄関は重要文化財の旧明治生命本社?

しかし、銀行ってどういうとこなんや。
友人がよっけ居るけん聞いてみるか。(笑)
とりあえず給料が凄いのは前に聞いて腰が抜けたけどな。(とても書けん(笑))

あ、外資ファンドのヤシにもヒアリングやな。(更爆)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

FC2 Blog Ranking