呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
02/28(水) お腹が一杯にならないんだよぅ 【御天】
2007年02月28日 (水) | 編集 |

今朝の体重  75.4kg


休暇取得率が悪いワシは無理矢理午後半休のハメに。
昨夜もご乱心だったので(笑)、流石に昼からのアルコールは自重課長。

で、東京体育館プールへ泳ぎに行くことにしたんだけど、ランチを取る箇所を決めてない。

ゴーゴーカレーにしようかな・・と思うも行列。

ゴールドラッシュでハンバーグ?
いやいや、外から店内が見えないのも不安。

場所を決めずに新宿~♪
2人出会ぁあった新宿~♪

で、結局「御天@代々木」へ潜入。

な、なんじゃー?
呑み屋みたいなメニューがよっけ増えとるがー。
でも、これから泳ぐのに呑むわけにはイカン。

左端にはラヲタっぽい男とその連れ(女性)。

右の方はひっきりなしにお客さんが入ってきて入れ替わる。
うむ、かなりの繁盛店と見た。

基本のラーメンを+キクラゲ&ハリガネで頼む。

御天(ラーメン1)


いや、エェやないですか。
久しぶりとは云え、もう10回近くの訪問だしな。

御天(ラーメンヲタ撮り)


ただ、奥で女性一人でやってるもんだから、追いつかない部分が多々。

一人で注文聞いて、一人で作って、一人で運んで、一人でお勘定。

   無理やろ。

ワシは替え玉を2回。

   隣のラヲタは4回。

食い過ぎやろ。
その腹は自制心欠如の結果か?(笑)

御天(ラーメン2)


さ、泳ごう。


  1000m×2本
  2100m×1本、100m×1本

   本日の合計距離    4200m
   2月の総泳距離    48.2km
  H19総泳距離     91.4km
 H15/5~総泳距離 1957.4km
  今朝の体重       75.4kg
 プール後の体重      74.4kg


久しぶりの東京体育館プール。
長水路なんで、えらいきつかったです。
4200mしか泳げませんでした。

    だって着替え時間込みで二時間なんだもん。

指定管理者がティップネスになってから、時間制限が厳しくなった。(前は1回当たり450円)
利用料金も上がった。(今は2時間600円)

代わりに、ロッカーは綺麗になり、風呂(大浴槽に洗い場付き)が出来、無料マッサージ器が置かれた。

民間委託すると「料金アップするけど同時にサービスアップも行って、相対的に顧客満足を上げることを狙う」の一例だわね。

そういや、平日の営業時間が23時まで延びているのもサービスアップだな。

ただ、利用時間を2時間半に延ばしちくりー。


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 御天
 夕食 ブリ照、天ぷら、湯豆腐


帰りに原宿までお散歩。

途中、ちゅと良さげなモツ焼きをハケーン♪

千駄ヶ谷のモツ焼き


へへ、いつか来たろう。
ゲッゲッゲゲゲのゲー♪



スポンサーサイト

02/27(火)  ハゲタカ ロケ地  【武藤製麺所・桂園・正直屋】
2007年02月27日 (火) | 編集 |

今朝の体重  75.6kg


菊池凛子はアカデミー助演女優賞取れなかったんだ・・・残念。

朝から気持ちよくお仕事。
寒いけど、晴れ渡って気持ちんよか。

北千住でお昼時間。
準備中の徳多和良のランチメニューをのぞくもそそられず。

すっごく白いご飯が食べたい。
どっかめっちゃ美味い定食を出すところは無いかな・・・

武藤製麺所(お店外観)


湯島の大喜が大変な行列らしいので、こちらへ。

つけ麺(太麺)大盛り、ランチBセット(小ごはん、餃子三個)で800円でお釣りが来るとはちょ安。
午後の重要会議に向けていい弾みになるな。

とーこーろーがっ。

ホール担当の若い兄ちゃんが、食券とお客さんの位置関係をきちんと覚えてないからさぁ大変。

   適当に届けようとするもんでメタメタ

ワシの処には、着席してから1分足らずで別の品物が出てきましたよ・・・

とにかく、出来上がった物が配膳台に並ぶものの、行き先が曖昧。
飲食店に於いて軽い役割の人なんか居ないことを見てとれましたわ。

ワシのつけ麺も出来上がって、目の前の配膳台に置かれてから1分後にやっと持ってきました。
(ワシのか?と聞きたいけど、他の人の可能性も残るので聞きづらい)

武藤製麺所(つけ麺)


うん。
麺はツヤツヤのピーカピカ♪

武藤製麺所(つけ麺アップ)


すすっても噛んでも美味い。

ただ、しっかりし過ぎな気もするわぃ。

武藤製麺所(つけ麺・つけ汁)


でも、全体的には好印象。
他のサイドメニューと併せて食べた方がエェかもしれん。

武藤製麺所(チャーシューご飯)


お昼のサービス半ライスは、チャーシュー佃煮がちゅと貧弱か。
いや、安いから文句云うてはイカン。

武藤製麺所(餃子)


餃子もなかなか美味い。

今度は夕方に来よう。
と、思いつつなかなか来られないんよな。

午後に某所での面接に向かう。
その途中、今ワシがはまりまくりのドラマ「ハゲタカ」のポスターをハケーーーン。

とん太(ハゲタカ遠景)


おいおい、第二話、第三話に登場って、第二話に出てなかったやんけ。
とまれ、今週末の第三話で出るんかな。

とん太(ハゲタカアップ)


場所は帝国ホテルのJR側ガード下。
「モツ焼き とん太」

   何度か、ここで呑んでますが、何か?



[READ MORE...]
02/26(月)  幻の味  【箱崎だるま+秀・秋田屋・内田商店】
2007年02月26日 (月) | 編集 |

今朝の体重  75.0kg

伊勢丹で催事中の「大九州展」。
本日が最終日なので、尻に帆掛けて出動。
目指すはイートインの「箱崎だるま+秀」のラーメン。

「北海道展」の五丈原、「京都展」の○竹と、イートインのラーメンは人気があるのだ。
しかも、今日は最終日のお昼12時。
大行列を覚悟っ!

   って、行列が無いがな。

お店の中も5割の入り。
ワンタン入りラーメン¥892の食券を買う。

  「固めって出来ますか?」

  「ハイ、固めですね。」

出てきた、出てきた。

箱崎だるま(ワンタンメン)


何か、油かすか何かが浮いている。
最近流行の濃厚なスープとはちゅと違う感じ。

一口飲むと、薄めなんだけど美味い。
なんちゅうか、あざとさを削ぎ落とした純朴な豚骨スープって感じ。

で、残念ながら麺は固めでは無かった。

箱崎だるま(ワンタンメン・ヲタ撮り)


てか、これめっちゃ細いがな。

箱崎だるま(ワンタンメン・ワンタン)


おお、ワンタン!

ムッ、美味いな。

めちゃめちゃ濃いわけではなく、少し甘いスープ。
なるほど、これが伝説のラーメン屋「箱崎だるま」の味かぁ。
あんまり濃すぎないところが、今風じゃ無いところがいいなぁ。

うむ。好印象。

午後は講演会の聴講。

終了後は、、、、、吸い込まれてしまいました。


     秋田屋@浜松町


浜松町界隈の方々で知らない人は居らんだろう。
駅から増上寺へ向かう通りのモクモク煙でおなじみのモツ焼きの店。

まずは瓶ビールと煮込みでご機嫌伺い。

秋田屋(煮込み)


てっぽうと子袋の塩焼き

秋田屋(シロ・子宮)


で、ここで衣かつぎ。

秋田屋(衣かつぎ)


これだけあれば十分なんだけど、名物を食べなきゃな。

っちうことで、一人一本限定のつくね。

秋田屋(つくね1)


日本人ならみんな大好き甘辛いタレに、決めては青海苔♪

秋田屋(つくね2)


このホッコリ、コリコリの食感がタマランチ元IOC会長じゃい。

秋田屋(つくね断面)


お土産買って帰ろうかと思うも、自重。


カロリー消費のため、散歩しながら帰ることにする。

京浜1号をテクテク。
そういや、この辺にしばらく前にイナゴの群れが押し寄せていた立ち飲み屋があったな。

ちうことで、その立ち飲み屋「内田屋」へ。

イナゴが去って平穏が戻ったのだろうか、先客0人。

焼酎の緑茶割りを貰い、竹輪の磯辺揚げを貰う。

内田屋(竹輪天)


出す前に、一口サイズに切ってマヨネーズを添えるひと手間かけるのてくれるのが嬉しいのぉ。

今日から入ったらしい女性店員に、店長がいろいろと調理方法や食器の在処、盛りつけをレクチャー中。

そのうちにお客さんが次々やってくる。
常連さんばかりらしく、店長が次々挨拶、談笑している。
こういうお店はイナゴじゃなくて、常連が支えてるんだよなぁ。

ニンニクの芽、砂肝炒め

内田屋(ニンニクの芽炒め1)


おおっ、美味そうじゃ。
ワシはこれに少しウスター垂らしても美味いよな。

内田屋(ニンニクの芽炒め2)


  「さっきの量が少なかったから、これもね。」

内田屋(ニンニクの芽炒め・追加分)


おいおい。
一見さんにその心遣い。
なかなかやるでなーーいか。

焼酎に合うわー♪


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 箱崎だるま
 夕食 秋田屋、内田屋


うむー。
この後、さすがに夕飯は自重じゃ。

しかし、食い過ぎだわ。




02/25(日)  ドカチンクオリティ  【ラーメン 髭】
2007年02月25日 (日) | 編集 |

今朝の体重  74.4kg

サンデーブランチターイム♪
今日は「ラーメン 髭」へ向かう。

いつもの駐車場へ近づく。

  「おっ、今日は空いとるが。」

遠目には空いているように見えたのも当たり前。
入り口に綱が張られて入庫できないようになっとるが。

    駐車場閉鎖

参ったなー。
付近をぐるぐる回る。
環七の内側を捜索し、何とか駐車場を確保。

とことこ歩いてお店へ到着すると、丁度昼時の店先には路駐したワゴンから降りてきた土建屋さん三人が食券購入中。

どうやら初訪問らしく、大盛りの食券を買っている方がお1人。

彼ら、着席して、まずはビールをお呑みになる。

髭店主、生を順次準備して提供。
初めの2人分出して、続いて3人目のを出したところで

  「あ、オレはビール頼んでないよ。」

  「あれ?あ、全員飲むのかと思った。」

それじゃ飲酒運転になっちゃうじゃんか。(笑)

で、先に呑んでた人が

  「いいよ、俺が飲むから置いといて。」

店長、ワシに向かって小声で

  「次のロットでいい?ゴメン。」

  「あ、これ、野菜多めで。」

んで、店長、さっきの土建屋さんのうちの大盛り食券出した人に

  「ウチ、大盛りって随分量があるけど大丈夫?」

  「え、ああ、大丈夫だろ。どんくらい?」

  「ヨソの2杯かそれ以上。」

  「じゃ、ちょっと減らして。」

  「はいよ。」

その後、例の洗面器ドンブリでラーメンが出されたとき、三人から「オオーッ」と声が出たことは云うまでも無いッスね。

で、ワシのチャーシュー麺(野菜多め)。

ラーメン髭(チャーシュー麺)


野菜が増えると、ビジュアルインパクトが増すね。

ラーメン髭(チャーシュー麺・横)


ラーメン髭(チャーシュー麺2)


厚切りのチャーシューはスープに沈めて、脂をトロけさせるのがコツ。

ラーメン髭(チャーシュー麺・チャーシュー)


麺は全くのボソボソ。
粉っぽいのが好きな人にはたまらんのちゃうかな。

ラーメン髭(チャーシュー麺ヲタ撮り)


やっぱ、ワシはあぶらそばよりラーメンが好きやな。
危くスープを飲み干すところだったわよ。

ラーメン髭(チャーシュー麺・チャーシューヲタ撮り)


で、件の三人連れは食べ終えたまま帰ろうとして、店主に

  「スイマセン、ドンブリとコップカウンターに上げてくれる?」

と言われてました。

ってか、カウンターを拭いたティッシュやこぼれたスープを放置したままにしてたのは非常に汚い。
ちょっと、育ちを疑いますな。

さ、食ったら泳ぐぞー。


  3550m×1本
  プール全体休憩
  2550m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6200m
   2月の総泳距離    44.0km
  H19総泳距離     87.2km
 H15/5~総泳距離 1953.2km
  今朝の体重       74.4kg
 プール後の体重      73.8kg


ムフー。
今日も泳いだったでぇ。

初めの3500mが61分15秒。
50mのアベレージが52.5秒。

ん、なかなかえぇペースちゃうか。

しかし、これだけ運動しても痩せないのは何故だっ!
(↑ 分かってる癖に)


本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 ラーメン髭
 夕食 スパゲッティ


夕食がこらまた麺類とはっ!
でも、ラヲタにとって麺類が重なるのはよくあること。
3食麺類でも喜んで食わんようでは麺好きとは言えんぞっ!(笑)




02/24(土)  ラーメン三昧  【ラーメン二郎三田・某居酒屋・フーサワ】
2007年02月24日 (土) | 編集 |

今朝の体重  75.4kg

玉子の会である。


えっとー、前過ぎて忘れました。(爆)

いや、確かアレだぞ。
そうそう。

トッピング聞いてくれなかったんだ。
で、慌ててニンニクは追加してもらったような気が。

で、ワシのは結構少なめやったんよ。

いや、少なめでもこれぐらいあったんよな。

二郎三田(小豚1)


うんうん。
豚がてんこ盛り。

二郎三田(小豚2)


横から見るとこんな感じ。

二郎三田(小豚横)


うひー、美味ぇっ。

二郎三田(小豚麺ほじくり)


麺はこんな感じ。

二郎三田(小豚麺ひっくり返し)


二郎三田(小豚ヲタ撮り)


玉子落として

二郎三田(小豚玉子落とし)


豚も大きいわぁ。

二郎三田(小豚・豚アップ)


やっぱメモっとかんと、イカンのぉ。

ま、写真の通り、まっこと美味かったぜよ。

あ、会長には異常な盛りのドンブリが出てきましたが、軽く完食しておられました。
流石、会長♪ 今度はマシ食うところ見せてください。

さて。
今日は柏へ行かねばならん。
またまた、同窓会の下打合せがあるのだ。

で、ホントは柏にある「角ふじ」とか云う二郎パクリらーめんを食うつもりだったんだが、本物もホンモノ、本店の総帥作品を食っちゃったから、もう行く必要はねぇな。

ちゅとでも泳ぐぞ!


  1500m×1本
  プール全体休憩
  2700m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    4300m
   2月の総泳距離    37.8km
  H19総泳距離     81.0km
 H15/5~総泳距離 1947.0km
  今朝の体重       75.4kg
 プール後の体重      75.2kg


距離が稼げないのは分かっていたんでペースを上げて泳いでみた。
なのに、200gしか体重が減っていない。
理由は分かっている。

   恐るべし、二郎

速攻で電車に乗り、上野から常磐線に乗り換え柏へ向かう。
何を隠そう、柏に降り立つのは生まれて初めて。
初体験ってヤシだ。

柏の人口も知らなければ、そこに何が待ち受けているのかも知らない。
日本語は通用するのだろうか?(←失礼なヤシ)

冗談はさておき、柏に下り立ってまず度肝を抜かれたのは、

   片道¥750かかりました。(泣)

痛い。痛すぎる。
品川~藤沢に匹敵する運賃じゃねーか。
柏って言えば、千葉都民のベッドタウンっちゅうイメージがあるが、藤沢ぐらい離れてるんじゃリゾートだな。
松戸の隣じゃなかったのか?

友人のナビに従い、無事会場へ到着。
その後は、シコシコと会議である。

終了後は飲み屋で食事会じゃ。

新興住宅地と思い込んでいたが、柏はなかなか歴史がありそうじゃな。
それなりに老朽化した建物もあったし。
イメージで言えば・・・本厚木かのぉ。


本日の食事。

 朝食 ラーメン二郎三田
 昼食 抜き
 夕食 某居酒屋 フーサワ


  「おう、ラーメン食っていかんか、ラーメン。」

ちうことで、2次会は野郎ばっかで駅前のラーメン屋「フーサワ」。
こういう時にラーメン専門店へ向かうことは無い。
餃子はおろか、ビールすら置いてないからな。

大人数でもすぐに座れることが必須条件。
そういう意味では、ラーメン業界ってのもニーズによってサービスの形態が分かれてきたわけだ。


ここでは、餃子を中心としたツマミでビールしばいてからラーメン。

フーサワ(味噌ラーメン)


まぁ、一番失敗が少ないと思われる味噌ラーメンにする。
うん、無難な味でしたよ。

フーサワ(味噌ラーメンヲタ)


麺がもう少ししっかりしてればね。

こだわりが無いところが、こだわりなんでしょう。
万人の口に合うように作るってのはなかなか難しいと思います。
いや、マヂで。




近況(4月10日)
2007年02月23日 (金) | 編集 |
どもっ。
相変わらず日記が遅れマ・クリスティな筆者です。
皆様、いかがお過ごし?

2月分はすべて書き終えてUP待ち。
3月分は60%完成してます。

んで、4月分は「毎日」書いてま~す♪

写真が多くてUPに手間がかかるんで、なかなか作業が進まんのですわ。

前はコメントもトラバも「0」だったんですが、最近は月に一回くらいコメントが入るようになり、ちゅと嬉しゅうござんす。

そんな筆者の最近ですが、GW明けの健康診断に向けてダイエットに余念がございません。

先週の水曜日4日朝に76kgをマークし、「こりゃイカン!」と思ったのがキッカケ。

原因は外食。(酒とラーメンですな)
朝におにぎり2個で400キロカロリー。
昼にラーメンで1000キロカロリー。
夜に酒呑んでツマミ食べれば1800キロカロリー。

推定、一日に3200キロカロリー接取ですわ。
こら、なんぼ泳いでも追い付きまへんで。

んで、只今は酒を減らしてます。
っちうか、平日に泳いだ後は酒を呑まない。
宴会は週に一回まで。

ラーメンは食べない。(脂と塩分が怖い)
ただし、二郎は週に一回は接取可。(笑)

今のところ、順調に体重は落ちてきてます。



02/23(金) 無事、I’m home. 【椿・たかはし】
2007年02月23日 (金) | 編集 |

今朝の体重  75.0kg

仕事の合間に時間がスッポリ空いてしまった。
ならば、たまには新規開拓を行ってみよう。(←珍しい)

東武伊勢崎線に乗り込む。
この東武伊勢崎線、なかなかに危険な電車である。
酔っ払って眠り込んだが最後、どこまで連れて行かれることになるのか分からない。
ちょっと調べてみると・・・・な、なんじゃっ!?

会津田島駅っちゅうとこまで行くのか?

マヂですか。
埼玉はおろか、群馬、栃木も飛び越えて福島県ですか。
こりゃ、ビックリ。
剣呑、剣呑。

で、西新井駅に降り立つワシ。
駅前にドドーンと広いスペースが広がり、マンション建設工事の真っ最中。
日清紡の工場跡地に巨大マンション&ショッピングセンター「アリオ西新井」が建設中なのだ。

椿(お店の周辺)


目指すお店はそのエリアに面している。

      椿(つばき)

新しいお店だけあって、概観がお洒落。

椿(お店外観)


中へ入ると、お昼時なので建設関係の労働者で満席。
行列は6人ほど。

つけ麺の食券を買い、待つ。
ほどなくカウンター右端の席に座る。

少し暗めの店内。
家族経営なのか、ご夫婦&息子さん&もうひとりの息子さん?助手?っちゅう4人体制。
オペレーションが若干乱れているのが丸見え(笑)

    「つけ麺です。」

椿(つけ麺・麺)


太めの麺に、厚く切られたチャーシュー。
その上に焼き海苔が1枚。

椿(つけ麺・つけ汁)


つけ汁は一口すすって驚いた。
濃厚なんである。
もう、濃厚ヲタがヒーヒー泣いて喜ぶほどの濃厚さ。
今は無き「勢得@町屋」のつけ汁を思い出したわ。

つけて食うと、ウホー、この麺美味いねぇ。
太いけど決して固くないし。

椿(つけ麺ヲタ撮り)


ガフガフブーブー、一気食い。

椿(つけ麺・チャーシュー1)


チャーシューは周りを焼き上げてあり、噛み締めがあって美味い。

椿(つけ麺・チャーシュー2)


最後はセルフで卓上の割りスープをつけ汁に投入。
体に悪いと思いつつ、全部飲んじゃいました。

そういや、ラヲタ活動に精を出すワシ。
この2週間くらいでつけ麺をイロイロ食べた。

   哲@西日暮里の強麺
   べんてん@高田馬場の辛つけメンマチャーシュー
   はやし家@大久保のつけチャーシュー
   大喜@湯島のもりそば
   椿@西新井のつけめん

じっくり味わって得た結論は・・・・


       3kgリバウンド(鬱)


やっぱ、運動しないといかんなぁ。
全部一応普通盛りだったんだけどなぁ。
剣呑、剣呑


[READ MORE...]
02/22(木) ニーニーニー  【夢民】
2007年02月22日 (木) | 編集 |

今朝の体重  75.6kg

もう体重のことは放っといてくれ。

昨夜は3時に帰宅し、3時半に寝たわけで、もう全く以って起きる気がしない。
幸い、今日は午前半休。
故に昨夜ははじけてしもたわけだ。

  「今日は何時に出かけるの?」

  「9時か10時じゃー。」

と惰眠をむさぼる。

8時半過ぎに起きだして、ブログをうp。

で、雛人形を設置。

雛壇


銀行へ行く嫁はんにひっついて9時半過ぎにお出かけ。

CDの前まで行くと、何故かCDの横にDCカードが置いてある。
正義の人、ワシがこれを見過ごすわけにはいかない。

CD上方の受話器を取り、銀行へ連絡。
並んだCD左端の壁に取り付けられた情報ボックスへ、銀行の指示通りDCカードを投入して完了。

  また、ひとつ徳を積んでしまった

でも、プール行ったら「9:30~11:30まで団体使用で貸切」だってさ。
積んだ徳は何処行った?

嫁はんと再合流し、ドトールでお茶。
初めてミラノサンドっちうのを食べたが、ボリュームもあるし、こりゃマクドナルドなんか食べてる場合じゃないYO!

ホームで嫁はんと別れて11時30分過ぎ、高田馬場到着。
新大久保寄り改札を出る。

  「そういや、俺の空とか云うラーメン屋が有ったな。」

お店の前まで行ったら、行列無し。
あれ?
一時は整理券まで配った人気ぶりだったはずなのに・・・

あ、食べませんでした。
何故かって?
申し遅れました。

   私、食欲がイマイチなんざます

なんか、○ンコしたいし。(汚)

で、新宿区スポーツセンターを目指して歩き出す。
この道はかつて●年通った道。
懐かしさについスキップしたくなるが、んなことやるとう○こ漏れちゃうといけないので自重。

早稲田理工受験の看板


「入試試験 大久保会場」の立て看板がいっぱい。
間違えて他行っちゃうヤシが後を絶たないのだろうか?

新宿スポーツセンター久しぶりだな。
リニューアルオープンかー。
どんなプールだったっけ?

結論から云うと、

   何処をリニューアルしたんじゃいっ!!

ロッカーは小さいわ、脱水機は無いわ。
悔しいのでうん○してやりましたわ。

   トイレに(←当たり前か)

しかし、空いてますなー。
50m泳いだら係員が声を掛けてきた。

  「今、休憩時間中です。」

し、しまった。
素人みたいぢゃん、ワシ。

恥ずかしっ!(赤面)

  50m×1本
  2750m×1本

   本日の合計距離    2800m
   2月の総泳距離    33.5km
  H19総泳距離     76.7km
 H15/5~総泳距離 1942.7km
  今朝の体重       75.6kg
 プール後の体重       未測定


んー。
1時間ごとに休憩が10分あるところとか、ロッカーが古臭いところとか、修正ポイントはたくさんあるぞ。
ワシが経営者なら地の利を活かした仕掛けを次々行うんだがな。
ヒマなのを喜んでいるような受託管理会社ならばお払い箱じゃ。

プールを後にし、ランチへ向かう。

   夢民

夢民(お店外観)


13時過ぎに店内は空席有り。
でも、すぐに待ち客が出ていた。

久しぶりなんで注文の仕方を忘れてしもた。

   「えっとー、メニューありますか?」

すぐに女将さんが出してくれた。
ん、これにすっかな。

   「チキン野菜の中盛り・・・ホットで。」

   「チキン野菜中の3~」

あ、思い出した。
辛さを数字で指定するんだったわ。

なんせ、ワシが通っていた頃は明治通りの「えぞ菊」隣に店舗が有った頃だからなぁ。

オープンキッチンで調理されるのを眺めながら待つ。
そういや、この移転後の店も来た事あるな。
何年前だっけ・・・

   「お待たせしましたー。」

夢民(ライス)


おお。
そうそう。
この盛り付けだよ。
ご飯にすでルゥがかかってるんだけど、別にルゥも出てくるんだった。

夢民(カレールゥ)


美味い、美味いがな。

か、辛い!辛いがな!

夢民(カレールゥ2)


一気に食べ終える。
さっきまで調子が悪かったんが嘘のようじゃ。

デブ汁が滝のように滴り落ちる(←ラヲタの特徴)

お金を払いながら、お話し。

   「前の店舗には何度か行ったんですよ。懐かしいなぁ。」

   「あら、そうですかー。ここに移転して来たのもねぇ(以下、略)」

隣のお客も巻き込んで昔話を話す女将さん。

何でも、あまりにも前のお店が狭かったんで近所で移転先を探していたところ、ここの出物があったんだそうな。

   「ここ、倉庫だったのよー。」

道理で妙に天井が高いし、広いわけだ。

女将トークが終了しそうも無いので、時間が無くなって来たワシはお隣の青年に後を託してお店を後に。

美味かったな。
また来よう。


本日の食事。

 朝食 ミラノサンド
 昼食 夢民 チキン野菜中盛り3(ホット)
 夕食 鍋、サラダ


昨日、激しく呑んだんで、今宵は酒抜き。
たまにはこんな日が有ってもよかろう、ご家老。





02/21(水)  ご乱行  【大はし・大喜・かがり火】
2007年02月21日 (水) | 編集 |

今朝の体重  74.6kg

午後からお出かけ。
んでもって、夕方に北千住でお仕事終了。

んで、「大はし」へ3人で討ち入りである。

大はし(お店外観)


この内のお1人が、ここの常連さん。
なんつっても、

   「よっ、○ちゃん!」

と声が掛かり、黙っていても煮込み(豆腐)と梅割りセットが出てくるんだから。

大はし(焼酎セット)


大はし(煮込み豆腐)


ここまでは、まぁ、常連さんなら誰でも同じ。

この方がちゅと違うのは、

   ボトルキープに期限が無い

他のお客さんのボトルは日付が書かれてるんだけどねぇ。
ま、期限が来るまでにどんどん呑んじゃうからじゃねーかと勝手な推測(爆)

   「○○ちゃん、何食べたい?」

   「んだば、牡蠣バターなんていいすかね?」

   「オッケー。んじゃ、それと氷頭なますもらおっかな。」

牡蠣バター

大はし(牡蛎バター)


すでに作ったのが出るんじゃなくて、自分で炒める。
しかも、土鍋。(渋っ)
牡蠣タプーシ

大はし(牡蛎バターアップ)


氷頭なます

大はし(氷頭なます)


これをアテに、ビール。
んでもって焼酎梅割りへ変更。

ここでさいあがったワシは大失敗。
焼酎半分くらい入れて、炭酸で割って、梅エキスを気持ち注ぐ。
この3STEPが焼酎梅割の基本なんですがね。

   第2STEPを抜かしました

えー、自殺モンの金宮焼酎ロック梅割りゴブレット仕様。
ワシ、アル中かっ!?

がっくし肩を落としたワシに先輩は優しい。

  「銀鱈西京焼き、食べなよ。」

銀鱈西京焼き

大はし(銀鱈西京焼き)


身がホクホクして美味い。
この脂のノリ方がすばらしいね。

  しかし、この焼酎濃いな。(←自業自得)

白子鍋

大はし(白子鍋)


大はし(白子鍋調理中)


もう時期も終わりだねぇ、白子。
んっ?
白子っ!?
白子と言えばっ

大はし(白子鍋出来上がり)


しかし、美味いのぉ。

大はし(白子鍋ヲタ撮り)


野菜はシャキシャキ
豆腐も美味いっ。(鍋物は木綿に限るでっ)

大はし(白子鍋出来上がり2)


味噌が溶けて・・・春になるのよ。(詩人やのぉ)

んで、この時期、関西を中心に出回るのがコレ。

平貝

大はし(平貝)


ワシの田舎では「タイラギ」と呼びます。
(全国的にか?(笑))
ネットリした帆立よりも、このサクサクした歯触りがタマラナイ。

鮪ブツ

大はし(マグロブツ)


赤身のゴリッと感とネットリ感がイイッ。

ワシのリクエストで蝦蛄

大はし(蝦蛄)


いやー、蝦蛄好きなんです。
この時期はオレンジ色の卵を抱いとりますからねぇ。
凄くお得感がありますわー、卵。

「大はし」は“東京三大煮込み”とか言われてますが、先輩曰く

   「ここは魚が美味い」

頷ける味ですわ。
もうひとつ、

   「お店の人のオススメに従うべし。」

なるほど。

大はし(キンミヤ)


ここでもう一人加わって、宴はますます盛り上がる。
んで、ダブる注文も発生する訳で(爆)

白子ポン酢

大はし(白子ポン酢)


やった!
また、白子だっ!
金玉だ、金玉!

大はし(白子ポン酢2)


穴子の天ぷら

大はし(穴子天ぷら)


サクサクなんだよな。
食べにくい1本揚げより、こういう一口サイズに切ってあるのが心遣いやな。

厚揚げ

大はし(揚げ出し豆腐)


あれ?
ワシ、食ったか?

のれそれ

大はし(のれそれ)


あー、それそれーー♪

何じゃ、こりゃ?

大はし(なんだこりゃ)


塩辛・・・だわな。

大はし(塩辛)


ってか、厚揚げから後、食べた記憶が無いんですが。

  「そりゃ、あれだ。寝てたから。」

なっ、なんとっ!
あの店内で、ワシ、寝たとですか!

  「ウン。ふんぞり返って。(爆)」

も、もう、大はし行けないっ!(ガ・ガーン)

大はし(店内)


さて。

   寝たせいか、すこぶる快調♪

で、徳多和良をのぞくも臨時休業。

徳多和良(張り紙)


うーーー。
この燃え上がった酒飲み魂をどうやって鎮火してくれよう。

ちうことで、マカロニサラダとレモンサワーぢゃっ。

大喜(レモンサワー、お通し)


   「ん?おっ、おおっ!?いつからそこにっ!」

   「さっきから。」



[READ MORE...]
02/20(火) ラヲタ活動真っ盛り  【はやし家】
2007年02月20日 (火) | 編集 |

今朝の体重  74.4kg

新大久保に佇むワシ。
新大久保でランチとなれば、めとき?
あっこは大行列やからなー。

ちうことで、大久保を抜け、小滝橋通りへ潜入。
あ、こんなとこに「新宿大勝軒」なんて出来たんだー。

で、大勝軒はスルーして、「はやし家」へ。

店先に3人待ち。
しばらく待って店内入ると、店内にも5人待ってるんでやんの。

  「ご注文どうぞー。」

  「あつもりチャーシューね。」

大盛りにせず。
そんかし、チャーシューを付けてのご機嫌伺いですわ。

いっちゃん左端に着席。



はやし家(麺アップ)


あ、海苔が邪魔じゃ。

はやし家(つけ麺全体)


エイッ。
チャーシュー登場。

はやし家(つけ汁)


全体としてのビジュアルも美しいのぉ。

はやし家(つけ麺全体2)


で、食べだして感じたんだが、麺がスープによく絡む。
細い麺なんで、若干弱く感じるスープとの相性もイイ。
ただ、気になる点がひとつ。

   つけ汁が臭いのだ

はやし家(つけ麺ヲタ撮り)


なんなんだろ、この異臭。
生魚をビニールへ放置していた時の生臭さがあるのだ。
くさやっぽい香りと言えば、言い過ぎか。

最後まで鼻に付きまとうその香りに辟易してのは事実。

はやし家(つけ麺ヲタ撮り2)


今度来ることがあったら味噌ラーメンにしよ。


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 はやし家(つけあつチャーシュー)
 夕食 ガツ、肉豆腐


くっそー。
仕事が立て込んで来たもんで、泳ぎに行く時間が無い。
これはヤヴァイ。
ヤヴァイですよ。



02/19(月)  商売人の鑑  【べんてん・PANA】
2007年02月19日 (月) | 編集 |

今朝の体重  74.6kg

朝一の仕事を済ませ、次の訪問先へ移動。
んで、ドトールで時間調整。
お腹が空いたので、レタスホットドッグをパクつく。
分煙されてない店内は煙もくもく。

次の仕事を終えて、アメ横で解散。
若いKクンは大喜へお昼ごはんを食べに行くとの事。
時間は11時35分か・・・
大混雑ですぞ。

ワシはその場で電話で午後の仕事の調整。
目白だとばっかり思い込んでいた用務先は、今日に限って高田馬場に変更された。
むぅ、こりゃ“丸長”へ行こうと思っていたプランは崩れたな。

   (30分後)

おお、行列短いじゃーん。
10人くらいか。
しかし、影になってるからちゅと寒いのぉ。

   「お二人さま、店内へどーぞー。」

へぇ、最近はお店の中から呼ぶんだ。
ここへ来出して6年くらいになるけど、初めて見たぞ。

   「ご注文、お聞きしまーす。」

   「つけメンマチャーシューの辛いの。」

   「辛いの?ああ、辛つけねー。」

助手の言葉を店主が引き取る。
で、ワシに目礼。
ワシも目礼。

今日のお札メニューは「塩ラーメン¥800」
頼みたいところだったけど、辛抱。

ワシのつけ汁の器を出す時、店主がホイッと味玉を入れてくれた(感謝)

べんてん(つけメンマチャーシューつけ汁)


で、つけ汁の器、麺の器の順にカウンターへ下ろす。
そこへ店主の声が

   「ちょっと待って。これ入れたげるから。」

ラー油?の入った入れ物を逆さまにして、ワシの麺の端っこに上澄み液(上澄みラー油)をチュチュー♪と注いでくれる。

べんてん(つけメンマチャーシュー・麺)


   「それをね、つけ汁に漬けて食べてみて。
    そっちの辛いのとは全然違うから。他では食べられないよ。」

   「おおっ、それは蕎麦みたいにちょこっとだけつけて食べた
    方がいいですかね?」

   「ハハハ。ザブッとつけて食べてみて。美味いよ。」

ちゅうか、左右の他のお客さんの視線が痛いんですが・・・・(困)

ズルズルーーッ
うんめぇー!

おおっ、後から鮮烈な辛味がっ

べんてん(つけメンマチャーシュー)


くひー。
しかし、麺が美味いと何をどうやっても美味いわ。
あああ。
おいしいよぉ。

ガフガフブーブー、一気食い。

メンマ、刻みチャーシューもタプーシあって満足度122%♪
スープ割を完飲。(←体に悪っ)

ご馳走さまですた。


本日の食事。

 朝食 ホットドッグ
 昼食 べんてん(辛つけメンマチャーシュー)
 夕食 PANA品川

夜は同窓会関係で、会場のホテル担当者と打ち合わせ・・・となるはずが、ワシだけ残業で参加できず。

で、打ち合わせ後の反省会にだけ参加。(爆)

PANA品川


これでいいのか?いいのだー。




02/18(日) 一部フィクション  【三平】
2007年02月18日 (日) | 編集 |

今朝の体重  75.2kg

朝から雨模様である。
本日は話題の「第一回 東京シティマラソン」の開催日。
なのに、この雨。
余程、慎太郎の日頃の(以下、略)

ワシの職場の市民ランナー氏によると、スタート地点とゴール地点が違うマラソンは珍しいらしい。
東京の名所を線でつないだ結果、そういうことになっちゃったとしたら、少なくとも市民のための大会ではなさそうだな。

スタートから30分見ていたが、直に飽きてしまった。
まぁ、こういうのは参加するほうが絶対オモロイもんな。
皆様の完走を祈願しつつ、賞味期限切れ間近のカップラーメンを取り出す。

カップソーキそば(包装)


うーむ。
悪くは無いが、あまりにも寂しいビジュアル。

カップソーキそば(出来上がり)


味云々よりも、しょぼさが際立ってしまう。

カップソーキそば(ヲタ撮り)


お昼はロールキャベツ。

マラソンはまだまだ継続中。
最終ランナーは何時にゴールするんだろう。

とか思いつつ、身支度。

本日は、阪神タイガースファン決起集会&メンバー送別会なのだ。
場所は京成小岩駅の「三平」っちゅう居酒屋。

   「JR小岩と京成小岩は離れているから気をつけろ。
    後、二郎小岩支店で食ってくるなよ。
    っつっても、今日は定休日だけどね~」

幹事から流れたメールは、まるでワシの行動を見透かしているようではないか。
チッ、二郎休みか。(←食べる気だった人)

電車を乗り継ぎ、京成小岩へ。
駅を降りてからは、地図通りに進んでお店へ。

三平(お店外観)


あらー、小奇麗じゃん。
中へ入ると、もっと綺麗。
ほんでもって、ほぼ満席の大盛況。

生ビールで乾杯し、オススメされるままに注文。
こういう時にワシの嗜好を知っとる人と呑むんは楽でエェわい。

焼き物

三平(焼き物1)


三平(焼き物2)


三平(焼き物3)


三平(焼き物3)


どれもこれも美味い。
串焼きは人の頬を緩ませるねぇ。

で、写真を撮ってると、お運びの女将さんが

   「あら?写真なんか撮ってどうするの?」

   「ブログって云う日記書くのに使うんですよ。」

   「へー。何か分かんないけど、ウチのお店の宣伝してくれる
    んでしょ?ありがとねーーー♪」

こういう素朴なオネエサンはエェねぇ。

  「ウチの料理の写真は撮らせない!」

っちう店も有るようだけど、何か有ったんでしょうかね。
ブロガーは味方に付けるに限りますよ。
ある意味、口コミを超えた効果を発揮することもあるから。

カワハギ刺身(肝付き)

三平(ハギ刺身)


三平(ハギ刺身キモ)


肝の無いハギなんて、ハギじゃない。
そりゃ、髪の無い・・・ハゲだっ!

  「何か、言ったか。」

S(近影1)


いえ、何も。

馬刺し

三平(馬刺)


タテガミが無いのが気に掛かる。
チミは髪が無いのが気に掛からないか?

  「何か、言ったか。」

あ、痛い、痛い。
何も言ってないじゃないか。
冤罪だ、濡れ衣だ。

  「ここの牡蠣フライは名物だから、食っとけ」

牡蠣フライ

三平(牡蛎フライ)


三平(牡蛎フライ割った)


いやー、凄いっす。
牡蠣達磨ですよ。
一体何個の牡蠣で出来ているのやら。

で、何がエライって値段よ。
他にもこういう牡蠣フライの店はあるけど、非常に値付けが高い。

ところが、ここは1000円しないからね。
いや、正確な金額を忘れただけなんだけど。(笑)

  「さぬちゃん、何か食べたいものがある?」

  「うむ。よくぞ聞いてくれた、ドラえもん。」

  「誰がドラえもんじゃ。」

  「パパパ・パッパパー♪ 河豚雑炊~♪」

  「そんなメニューは無いよ。雑炊だけじゃ売ってない。」

  「どうにかしておくれよ、ドラえもーん。」

  「しょうがないなぁ、のび太クン。」

  「誰がのび太じゃ、コラ。」

  「逆ギレかよ。ハイハイ、河豚鍋頼むかね?」

  「さっすがぁー、ドラえもーーん。」

  「何人前頼むよ?」

  「そりゃあ、3人前でしょ。いや、2人前か。」

  「量、多いよ。」

  「多いかどうかよりも、何ちゅうかね、2人前は譲れないんだな。
   もうね、これ、最低ライン。2人前を以って、春季河豚ちり闘争
   の妥結を図りたいとっ!こう、思っとります。」

  「労働組合かよ。」

  「立て、全国のプロレタリアート!ブルジョアジーばかりに河豚を
   食わせるな。さぁ、肩を組め。高らかにインターナショナルを
   唄おうではないかっ。」

  「アジってんじゃねーよ。」

  「誰がアジなんか食いたいっちゅーた? 河豚だ、河豚。
   河豚食わせろ、ムガーーッ。」


[READ MORE...]
02/17(土) 9歳になりました  【二郎品川支店】
2007年02月17日 (土) | 編集 |

今朝の体重  75.8kg

昨日は呑んだなー。
お陰でこの財前二郎、今朝は背中がちゅと痺れ気味。
ステージⅠか。

今日は下の子供の誕生日。
ここまで無事に育ってくれて誠に嬉しい。
これはお祝いをせなイカン!

っちゅうことで、1人、前祝いにラーメン二郎品川店へ潜入。

13時過ぎの店先には10人以上の行列。
作業服姿の男性が多いのは地域柄か?(休日にビル点検するからね)

小豚の食券を買い、しばし待つ。

で、一番奥の席に座り、佐藤蛾次郎的雰囲気のオッチャンの無言トッピングコールに促されて「野菜Wアブラニンニク」を注文。

ドガッと無造作に置かれたドンブリをカウンターに下ろすと、、、

二郎品川(小豚1)


       白い(笑)

二郎品川(小豚2)


なんちゅうか、白いドンブリにモヤシがちな野菜がタプーシ。
その上に白いアブラが鎮座してるモンだから、ますます白い。

二郎品川(小豚脂)


豚はどこ?忘れられた?

いやいや、安心めされい。
ほれ、麺の下に、野菜の下に埋め込まれておるわ。

二郎品川(小豚豚1)


むぅ、この塊のような豚はどうよ。
実際、肉肉しくて食べがいがあるんよなぁ。

途中から、一味をかけて楽しむ。

二郎品川(小豚唐辛子)


オッ、またまた豚ぢゃ。

二郎品川(小豚豚2)


いやー、美味かったです。
奥の席ほど照明が暗くて、まるで隠れ家、悪く言えば阿片窟みたいな不思議なお店ですわ。

ちなみに、ここの大(大盛り)は盛りが激しいので要注意。

帰りがけにお洒落なゾーンを抜ける。

品川Vタワー


そして、古い公園へ。
何が古いって、アータ。
どうよ、これ。

   瞳孔の開いたパンダ

品川(瞳孔パンダ1)


   笑ってるんじゃないライオン・・・だよな

品川(瞳孔ライオン)


   あ、瞳孔開いたパンダがもう一頭

品川(瞳孔パンダ2)


ちなみに、この公園の一角からはこういう感じで新幹線が見えます。

品川(新幹線)


手前に写りこんだ木は桜なんで、春には非常に綺麗な鉄チャン好みの構図になります。

品川(新幹線2)


夜はお誕生日会。

子供のリクエストで牛しゃぶ。
子供の喜ぶ顔を見ていると、親としても本当に嬉しい。
いつもよりビールが進んで困るのぅ(←実際に困るのは周囲(笑))

ケーキは嫁はんと子供達による手作り。
手作りっちゅうても、材料を買ってきて盛り付けたモノ。

お誕生日のケーキ


これでもかと苺が埋め込まれてるんで、どこを切っても苺に当たります。
予想外に贅沢なケーキでしたわ。

本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 ラーメン二郎品川支店
 夕食 牛しゃぶ



[READ MORE...]
02/16(金)  食べ過ぎ呑み過ぎ 【北の大草原・さぬきのうどんや・ビュフェ@全日空H・升本・CROWN・博多天神】
2007年02月16日 (金) | 編集 |

今朝の体重  74.4kg

先日、信濃町にて桜が咲いているのを発見しました。

信濃町の桜


立春桜と云う種類だそうです。
早いモンですな、もう春ですか。

お昼は御徒町~目白への移動中に食べることに。

   大喜のカレーつけ麺?
   丸長の中盛り小鉢?
   かがり火のうどん?

食い物で悩むところがワシは未だ未熟じゃのぅ。

で、何故か四谷三丁目交差点に佇むワシ。
テクテク歩いて、「ラーメン 赤道」を目指す。
んがっ、ワシの目の前で店外行列になってしもた。

踵を返して、すぐ近くの「北の大草原@曙橋」へ向かう。
と、こちらも5人行列。
もう「赤道」へ戻るつもりは無いので並ぶ。

店先のメニュー表を眺めながら、「超らーめんナビ」で口コミをチェック。
なるほど、“香り味噌ラーメン”がオススメなんだ。
しかし、

      850円ってめちゃめちゃ強気な値段やな

結構待って、入店。
結構狭い店だ。
カウンターだけなのだが、特に右端は狭いな。

ランチョンマット代わりの紙シートがあり、そこに能書きがある。
端っこには次回来店時に使える“味玉無料券”が印刷されており、どのお客さんも無言でビリビリ破いているのが妙におかしい。

出てきた。

北の大草原(香り味噌)1


なるほど、スープが美味い。
具材も多いし、こりゃ美味ぇや。

麺は細ちぢれ

北の大草原(香り味噌)ヲタ撮り


すするとよくスープが絡んで美味い。

うーん。
でもなぁ。
850円に見合うだけの満足度には至らなかった。

何が足りないんでしょ。
多分、850円に見合うだけの素材を使ってるんでしょうが・・・
んなもん、ラーメンに必要か?っちゅう疑問がねぇ。
ワシは、ラーメンの高級食化には懐疑的なんです。
いわゆる、高値を取る「蕎麦」の路線です。
せいろ1枚、3口でなくなる量で900円位の蕎麦屋ね。

  気軽に子供や学生が口に出来るのがラーメン

お客さんを値段でオミットするラーメン屋は何故か好きになれないわ。

さて。
満足度が低いわけじゃないけど、モヤッと感が残るワシ。

   連食です(←アホじゃのぅ)

曙橋云うたら、数年前から話題になっとるうどん屋さんがあるんですわ。
(そういや、「こびんちょ」は潰れたみたい・・・)

   さぬきのうどんや

エェ、ネーミングやなぁ。
分かりやすい。
いや、これで「クレープ屋」だったら笑うけどな。
でも、おでんやら、バラ寿司やらだったら許してしまうかもしれん。
讃岐のうどん屋においてあるもん。(笑)

実は初訪問。
お店に入ると、意表を突いた椅子席。
てっきり店構えから立ち食いと思い込んでましたわ。

さぬきのうどんや(お店の外観)


着席して見上げると、めっちゃメニューがある!
あ、天ぷらもよっけある!
事前調査無しやけん、オススメが分からんが!
そうか云うて、注文に時間がかかるんは格好悪いが!

  「かけの小、下さい。後――――、竹輪天。」

奥でおっちゃんが調理担当。
接客はおばあちゃんが担当。

このおばあちゃん、耳が遠いようじゃ。

出てきたうどんは・・・思ったより細いうどんじゃのー。
あ、生姜が無いが。(←これ、東京のうどん屋ではよくある)

さぬきのうどんや(うどん)


  「スンマセン、生姜下さーーい。」

おばあちゃん

  「はぁ?何かしら?」

  「生姜をもらえますかねーーー。」

奥のおっちゃんが生姜を用意してくれました。
そっちに声が届いたか。(爆)

さぬきのうどんや(うどんヲタ撮り)


ダシのイリコ度はそんなに高くない。
んでも、なんちゅうか、ゴクゴク飲める美味さがある。
醤油が全く立ってないんがエェわぁ。

うどんも細いけど、4本ぐらいをまとめて啜るとググッと押し返してくる。
喉越しも滑らかで美味いわ。

さぬきのうどんや(うどんヲタアップ)


竹輪天の衣はしっとり。
固すぎて口の中を怪我することは無い。(笑)

値段も含めて、毎日食える生活うどんとして好印象。
こらエェわい。

今度は冷たいメニューを試さなイカンのぉ。

夜は互いにブログ書きであり、かつ、読者同士であるKさんと待ち合わせ。
Kさん提案の「“全日空ホテル”のビュッフェでがっつり飲み食いしたろ!」の会なんである。

   それなのに、ワシは何であんなに昼間に食うたんやろ・・・

全日空ホテルのロビーへ行くと、お、Kさんや♪

   「こんばんはー。」

と、向こうが不思議そうな顔をしつつ

   「どーも。」

  ????????

   「あ、実はね。ボク、弟なんですよ。」

へっ!?弟さん?
も、もしかして・・・

   「双子です。」

うおおおっ。
同世代の双子やこし、初めて見たがーーーっ。

そこへKさん登場。

   「おっ、さぬちゃん!どもっ!」

いやいやいや。
身長180cmくらいの双子が揃うと圧巻やなぁ。
ちうか、いろんな技が使えそうで羨ましいぞ。
夢の影武者ごっこが出来るんやけんなぁ。


[READ MORE...]
02/15(木) もの申す  【たけちゃん】
2007年02月15日 (木) | 編集 |

今朝の体重  75.6kg

えっとー。
まぁ、楽しい会合に出席しました。

滅多に会えない雲の上の人と会いました。
で、思いを簡潔にぶつけてみました。

まぁ、すぐに変わるとは思いませんが、こんなヤシも居ることを知ってもらえたら良いかな。

会合写真


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 鰻重
 夕食 食堂、たけちゃん


高揚した気分のまま、たけちゃんへ突入。

たけちゃん(どてやき)


たけちゃん(串モン)


エェ気分でしたわ。





02/14(水)  食べ過ぎやな 【TETSU・はやし家・麺屋武蔵 鷹虎】
2007年02月14日 (水) | 編集 |

今朝の体重  74.8kg

11時20分に到着すると、すでに20名ほどの大行列。
ほとんど交差点まで伸びている。
「強つけ」¥800の食券を買って並ぶ。
以前は数量限定だった“強麺”(要は太い麺)は限定で無くなったようだ。

TETSU(券売機)


TETSU(食券)


開店してかなり列が進んだものの、すぐに後ろに人が並ぶ。
並んでいる間に女将さんが注文を取りに来る。

  「本日はスープ不出来と大将が申しており、¥50返却させて
   いただいております。」

これ、出来そうでなかなか出来ない。
いっそお店を閉めたいところだろうが、遠方から来るお客を

   “スープ不出来につき臨時休業”

と取り付くしまも無い看板出して門前払いくらわすよりはズーーッと好印象。

まぁ、店主が二日酔いになっちゃって臨時休業するラーメン屋もあるらしいからな。(笑)

12時10分入店。
座ると、5分ほどで「強つけ、つけ汁ですっ」「強つけあつもりですっ」と提供された。

TETSU(つけ汁)


メンマ増し¥100した分は麺の器の方に入っている。

TETSU(あつもり1)


麺を一口すする。
むっ?
前の固さが目立った麺よりもムチムチ度が上がったな。

TETSU(あつもり2)


つけ汁に漬けてすすると、何よ、このつけ汁のどこが不出来なの?
かなり美味いぞ。

  「強つけの冷たい方ですっ。」

TETSU(つけ1)


こっちはやはり固めだ。

TETSU(つけ2)


こりゃ、完全にあつもりの方が好み。
この麺は美味いと思う。

TETSU(ヲタ撮り)


角が取れているのがなかなかユニークだと思うな。

スープで割って貰い、焼け石を投入して、削り節を足しながら完飲。
美味かったです。

次回は強つけあつもりの大盛りだなぁ。

若者からご高齢の方まで男女を問わず並んでいたのが印象的。

すぐご近所の神名備は「昔の光、今いずこ」状態。
お昼時なのにガーラガラ。
相変わらず、“子供・幼児連れのお客さまお断り」”なんて貼り紙してるようじゃ、近隣の支持は得られんだろう。
味云々以前の話だな。

CPの差は有りとて、隣の¥180ラーメンが8割の入りで、TETSUは行列、えぞ菊も5割の入りとなれば、結果は明らかだわ。(プ)


本日の食事。

 朝食 ツナバーガー
 昼食 つけ麺 TETSU
 夕食 はやし家、麺屋武蔵鷹虎


某所での仕事を済ませ、1杯やろうと高田馬場を散策。
実は、高田馬場での独り呑み経験は少ないんで店が分からん。
故に、いつも「鳥やす」や「双葉」になっちゃう。

早稲田文学部


ん、こないだ行った焼きトンやに行ってみるか。
美味かったし。

ちうことで、「はやし家」へ潜入。
本日は先客2人。

ビールから焼酎へ切り替えつつ、各種もつ焼きを堪能。

ここ、焼き方が上手なんだよねぇ。

タレが少々甘め方向へ傾いてるのは残念。

おっぱい

はやし家(おっぱい)


かしら

はやし家(かしら)


てっぽう

はやし家(てっぽう1)


はやし家(てっぽう2)


はらみ

はやし家(ハラミ)


ハツ下

はやし家(ハツ下)


ナンコツ

はやし家(なんこつ)


大将とちょこちょこ話をしたのですが、修行先は内緒とのこと。

んで、オススメのお店を聞いたので、今度行ってみよう。

少々酔っぱらってしもたな、スメタナ


[READ MORE...]
02/13(火) 呑み込んだ話し  【宝盛庵 安吉・秋田料理まさき・スナック・松屋】
2007年02月13日 (火) | 編集 |
今朝の体重  74.0kg

出張する先の職場の人は地元のお店をよく知っている。
知っているだけではなく、地元の「顔」だったりする。
そういう重宝な人には“黙ってついていく”のが得策。

今日連れてってくれた先は「宝盛庵 安吉」。

安吉(お店外観)


   「ここはね、裏メニューの鴨汁つけが美味い。
    でも、僕は今日はカレーうどんだな。」

そのフリは何ぞ。
悩んでしまうやんか。

   「僕は、鴨汁にします!」

んー、チミは鴨汁にするんか。
ヨシ、ワシも鴨汁にしよう。

   「鴨つけでーす。」

安吉(そば)


ワシは大盛りにしたんで、ちゅと盛りが良い。
このグワーッと盛り上がった蕎麦。
食べる前から、その食感が想像できる。

安吉(鴨汁)


つけ汁の器もデカイ。
なんちゅうか、けんちん汁を盛りつける器ぐらいの大きさはある。

箸を突っ込むと、鴨肉がカモーん(寒)

安吉(鴨汁の鴨肉)


いやー、美味いっす。
ゴワゴワの蕎麦。
歯ごたえが素晴らしい。

安吉(鴨汁つけそば全体)


それが、鴨肉の独特の風味と相まって、もう何たるちあ、サンタルチア。

美味かったのは良いんですが・・・

   「鴨つけ大盛り、¥1360でーす。」

ゲッ。
お値段まで裏メニュー価格かよ。(笑)

夜はお仕事で宴会。
場所は秋田料理「まさき」。

子持ちの鰰(ハタハタ)。

まさき(いぶりがっこ1)


いやー、スゴイッすよ、卵が。
独特の固―――い食感。
プチプチじゃなくてブッチブチ

まさき(いぶりがっこ2)


宴は進み、きりたんぽ鍋登場。

どうよ、この盛りつけ。

まさき(きりたんぽ全体)


っちゅうか、量が多くねぇか?

まさき(きりたんぽ肉)


肉!

きりたんぽ!

まさき(きりたんぽ)


轍鍋に投入じゃっ!

まさき(きりたんぽ鍋j煮えまくり)


めっちゃ美味かったですわ。

で、〆にこいつが運ばれてきました。

まさき(稲庭うどん1)


稲庭うどーーん

まさき(稲庭うどん2)


茹でたて、〆たてなんで、ツヤツヤのピッカピカ

まさき(鍋にうどん)


これを鍋に放り込んで・・・

まさき(鍋にうどん2)


ズルズルーーーッといただいたわけです。

まさき(うどんヲタ撮り


んで、2次会はスナックへ流れたわけで。

乗り過ごすことなく真直ぐ帰宅できたお祝いに、松屋で牛丼を食べたのは内緒の方向で。


本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 蕎麦(鴨汁つけせいろ大盛り¥1365)
 夕食 秋田料理まさき、スナック蛍、松屋



[READ MORE...]
02/12(月)  お客側のプライオリティ 【ラーメン髭】
2007年02月12日 (月) | 編集 |
今朝の体重  75.2kg

お昼を食べに「ラーメン 髭」へ向かう。
店先でちゅと逡巡したが、「油そば」¥700へ二度目の挑戦。

ラーメン髭(あぶらそば1)


ササッと作って出してくれたのはいいが、ラー油とブラックペパーが出てこない。

声を掛けると、「あ、スイマセン、スイマセン」と出してきた。

ラーメン髭(あぶらそば2)


全体をクッチョンクッチョン掻き混ぜてむしゃぶりつく。

ラーメン髭(ヲタ撮り)


   ズゾゾゾゾッ

美味い。
美味いんだが、ラーメンに比べると満足度が低い。

いや、美味いんですよ。

でも、心のどっかに

   「ラーメンにしときゃ良かった・・・」

って思いが残る。

ラーメン髭(あぶらそば2)


スープが無いとかくも物足りなさを感じるものか。

玉のままでも啜れるのが蕎麦、うどん。
なのに、わざわざダシ(ツユ)をかけてるのが、かけ蕎麦、かけうどん。

玉のままでは食べるのは相当ツラい、っちゅうか食える代物ではない中華麺。
多分、かん水を加えて作り上げた中華麺の歯応えは、スープに沈んでこそ本領を発揮するんかもしれんな。

大勝軒やべんてんの麺ですら、つけスープ無しで大衆が好むか?っちゅうたら多分好まれないだろう。

だからこそ、あぶらそばの形にせざるを得ないわけだが。  

ラーメン用の麺とは別に中華麺自体に味付けを施した“あぶらそば専用麺”を用意できれば、新たな展開も見えると思うが・・・
あぶらそば専門店は、そこんところを苦労してクリアーしたんではなかろうか。

スープが合ってこそ本領を発揮する麺をスープ無しで食わようとするのは並大抵の努力では難しいだろう。

と、たった¥700のラーメンでここまで思考するのは、ワシがラヲタだからに他ならないわけだが。(爆)

でも、それだけでは他のラヲタと差別化が図れない。
ちうことで、差別化のためにも運動じゃっ!(なんのこっちゃ)

大体、ラヲタは太りすぎ。
40歳を超えたら節制するのが成人病の危険を抱えた社会人の常識と言ってもよかろう、ご家老。

しかーし。
ラーメンを食うこと、食い続けることがレゾンデートルであるラヲタ(ワシも含む)は、自らの外見がどんなに変形しようとも食い続けるしかないのだ。

故に、婚期を逃し、

  「一生、ラーメンと添い遂げますばい!」

と宣言せざるを得ないラヲタも出てくることになる。
(ラヲタの独身率の高さの何たることか!嗚呼!)

ちなみに、

  「えっ?添い遂げる“しか”ないんじゃないの?」

などと、ウチの嫁はんの様なツッコミをしてはイカン。

   ラヲタはガラスのハート、背脂のボディなのだから。(爆)

しかしなー。
ラーメン食い続けた結果が、「一生独身」ぢゃ、なんか夢が無いっちゅうか。(笑)

そうだ。
こうなりゃラヲタ同士でケコーン♪すればいいのか。
(実際、何組か居るらしいッス)

なんでもいいや!
運動するぞっ、ハッ、泳ぐぞっ


  6000m×1本
  600m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6700m
   2月の総泳距離    30.7km
  H19総泳距離     73.9km
 H15/5~総泳距離 1939.9km
  今朝の体重       75.2kg
 プール後の体重      73.6kg


もうね、あれですよ。
頑張りましたよ。
泳ぐ前と泳いだ後で1.6kg減りましたよ。
てか、間に“あぶらそば”食ってますからね。
実際には、運動でもっと減ってるわけで。

本日の通過タイム

  5000m  89分15秒 53.55s
  6000m 106分25秒 53.20s

うっへっへっへ。
結構早いタイムだったんで満足度と充実感アーーップ♪


本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 ラーメン髭
 夕食 忘れた


夕食忘れるぐらいなんで、夜に何が有ったかなんぞ全く記憶にございません。




02/11(日) 一人オフ  【すみた】
2007年02月11日 (日) | 編集 |

今朝の体重  73.8kg

家族が居ないのをいいことに8時過ぎまで惰眠をむさぼる。

今日はお昼を「すみた」で食べることにしていたので、12時過ぎに家を出て向かう。

13時15分にお店に到着すると、3連休の真ん中だっちゅうのに20人弱の行列。
参ったな。こりゃ、1時間待ちだ。

と、見たことの無い可愛いお嬢さんが列を数えに出てきた。
で、ワシの後ろ2人(ご夫婦)で

   「スイマセン。本日はお客さまで終了になります。」

その後、何組か来た方にそのご夫婦がお断りをしてましたねぇ。
でも、どこの世界にも粘る人は居るもんで。
結局はお店の方からきっぱり断られてましたけどね。

14時15分頃、入店。
後のご夫婦も同時に入ったんで、店内のお客さんは減ることは有っても増えることは無い。
と、なるとだ。

   長居していいんだろうか?

残りの客が早くハケれば店仕舞いを早められるし。
でも、お酒呑みたいなぁ。

  「いらっしゃい。」

  「こんちは。あのさー、お酒呑んでもいい?」

  「エッ?あ、いいですよ。15時までやりますから。」

大将の笑顔にホッとしつつ生ビールを注文。

すみた(ビール)


  「まだ、牛スジありますかね?」

やはり初顔の男性店員が大将に「あります」と応える。

  「まだ、残ってますよ。」

  「じゃ、おでんの盛り合わせ頂戴。」

今日の盛り合わせは、蒟蒻、平天、玉子、牛スジ、大根。
男性店員が盛り付けてくれた。

すみた(おでん1)


個人的には焼き豆腐が入ると満点。
でも、焼き豆腐が入ると、何かが押し出されることになるが、どれをオミットするのか。
敢えて云えば、蒟蒻は大根だな。

  「オイオイ、大根を外すとはなんてこったい、パンナコッタい」

そうお嘆きの向きもいらっしゃるだろうが、大根の煮物は他でも出会うケースは多々あるだろう。
希少度で云えば、牛スジ>平天>焼き豆腐>大根=蒟蒻=玉子なのだ。
で、ワシは玉子が好きなのさ。

すみた(おでん2)


しかし、おでん盛り合わせを独り占めできる幸せよ。
こないだ来た時は、ワシが遠慮したらK達人がバフバフ食いまくってぬかしてけつかりましたから。(笑)

すみた(牛すじ)


かしわ天と生のお代わりを注文。

すみた(かしわ天)


アツアツのかしわにかぶり付く幸せよ。
ヘッヘッヘ。
生ビールがススムぜ。

すみた(かしわ天2)


  「大きいのが火の通りが悪かったんで・・・どうぞ。」

うらー、っちゅう感じで別皿登場。

すみた(かしわ天追加)


ま、最初のお皿に盛ろうと揚げてたけど、これだけ火の通りが悪かったんだってさ。

すみた(かしわ天ヲタ撮り)


すでに店内はまったりムード。

すみた(店内)


可愛いお嬢さんは客席でお食事中。

生ビールをお代わりして、大将と歓談。

厨房の男性はつい先日入った新人Yさん。
料理経験がある、大将期待の大型新人です。

大将曰く、「料理の経験がある人は、“感がいい”」のだそうです。
ウン、それは分かる。
先回りしての配慮が出来るんだよねぇ。

〆のうどんはなめこおろしの冷や。

すみた(なめこおろし1)


麺がビシッとしとるなー。
表面がほとんど荒れてない。

すみた(なめこおろし2)


ダシの塩梅も絶妙。
うどんをすすって、ダシを含むとホンマ美味い。

すみた(なめこおろしアップ)


すみた(なめこおろしヲタ撮り)


御代は3200円。
余力を残してのフィニッシュ。

夜のすみたオフもやらなイケマセンなあ。

地元へ戻って街をウロウロ。

移り変わりが激しい通りの真ん中に怪しげな看板をハケーン。

三田(看板)


妙にお値段が安くないか?
いわゆる、バルってヤシですか?

三田(二郎)


本日はラーメン二郎もお休みです。
平和ですな。
いや、いつもが戦闘状態っちゅうこっちゃないですが。

ケンタッキーを家族の土産に帰りました。


本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 すみた
 夕食 ケンタ


[READ MORE...]
02/10(土)  糸の切れた凧  【ラーメン二郎三田本店・鈴木屋・笑の家・松屋】
2007年02月10日 (土) | 編集 |

今朝の体重  73.4kg

玉子の会である。
すでにお店の前には10人ほどの行列。

中へ入ると、オヤジのトークが炸裂中。

詳細は書けないが

   都内某所に、カラーヒヨコ製造秘密工場を発見!!

しかも、

        4箇所(笑)

いやー、エェな。
こうして3連休はマターリとスタートしたのである。

そうそう。
会員達が600円をカウンターに置く中、会長が500円玉をさりげなく出したので、

    ハハーン。100円玉切らしてるんだ。

と、会員の私は100円玉を添えて置きました。

すると、オヤジから800円の価値はあろうかっちゅうぐらいの一杯が会長に提供されてました。(会員としては感無量です)

二郎三田(小豚1)


会員には普通の盛り。

二郎三田(小豚アップ)


とは云え、これでも結構な量。

二郎三田(小豚横)


しかし、美味いなぁ。

二郎三田(小豚2)


麺がプリップリ。

二郎三田(小豚ヲタ撮り)


途中から玉子を投入して完食。

二郎三田(小豚玉子入り)


やっぱ、カネシ醤油の威力は絶大やなー。

食ったら泳ぐでー。


  4850m×1本
  プール全体休憩
  1150m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6100m
   2月の総泳距離    24.0km
  H19総泳距離     67.2km
 H15/5~総泳距離 1933.2km
  今朝の体重       73.4kg
 プール後の体重      73.0kg


今日も頑張りましたなー。
最初の10本、次は30本、そん次は60本までが辛抱のしどころ。
そこまで行けば、脳内エンドルフィンが出て来て、スーーッと抜けて楽になってくる。

タイム的にもそこそこ満足。
今月は何km泳げるかなぁ。

一旦、帰宅。
嫁はんは子供連れて、実家へ用足しに帰ってしもた。
故にワシはフリー。

ちうことで夕方から出動。

16時45分に到着すると長蛇の列。

ズラズラーッて吸い込まれて、ワシの席は

      スペサルシート♪

いや、レジ横の補助席なんですがね。
ちなみに、

      ワシのテーブルは お盆(爆)

鈴木屋(特等席)


生を注文して、注文シートに書き込む。

  「○○さん、煮込みは?」

  「頂戴。」

鈴木屋(煮込み)


とにかく、開店したての鈴木屋は厨房がテンぱりまくりなので、向こうから声を掛けられるまでは注文するのがはばかられるな。

大将が登場。
で、毎度の儀式が終了して焼きが開始。

ここでワシに幸運の女神が舞い降りたのである。
オバハン、いや、女神2人がご来店。
ちうことで、カウンターのお客を左右に詰めてもらって、ワシが1人割り込む、と。

女神2名はスーパーサルーンシートへご案内。

たたき三兄弟(レバー、わっぱ、こぶくろ)

鈴木屋(たたき三兄弟)


うひー、美味ぇっ。
こりゃタマランチ。

     と、しとり悶絶

ひも

鈴木屋(ひも)


もうね、このタレを売ってくれと。
土下座して3回回ってワンっていうから売ってくれと。

思わず、カクテルへ移行ですよ。

鈴木屋(カクテル)


わーい、カクテル♪と、しとり盛り上がる。

   ちなみに右隣は3人の親子連れ。

いいな、仲良くて。(爆)

   左はカプール。

いいな、アツアツで。(羨)

たたきwith生ピーマン

鈴木屋(つくね&ピーマン)


鈴木屋(つくね)


ピーマン嫌いなヤシはこれ食え、と。
これ食って未だ嫌いなら、アンタの人生にはピーマンは存在し得ない。
そう言い切れるね。

鈴木屋(肉詰め)


こうやって、食うのよ。
大将は「肉詰め感覚で食べて」と云うけど、ワシ的には肉詰めをはるかに凌駕してるね。
ラー油垂らせば、もうお顔は真っ赤っかっか、猿のケツ~♪

ちれ

忍者の頭領の掛け声じゃないよ。(←それは「散れ!」)

鈴木屋(ちれ)


思わず1人ボケが出るくらい美味い。
この食感はホンマ、ホルモンを食う醍醐味の一つだよな。
食感的に、好き嫌いは分かれそうだけど。

ぺてん

鈴木屋(ぺてん)


ギュギュッと詰まった肉がこりゃなんとも。
ウハウハな一品。

なんこつ

鈴木屋(なんこつ)


鈴木屋(なんこつ2)


こらまた、肉肉しい一品。
噛み締めがあって美味いねぇ。
大人のアナタに食べてもらいたい。

しびれ

鈴木屋(しびれ)


この芥子の塗り具合から、筆者の酩酊振りが推測できるようになったら、アナタはもう卒業です。
この爺が教えることはもう何も無い。
山を降りるが良い。

てっぽう

鈴木屋(てっぽう)


バキューーーン・・・・・ガクッ


この辺から、左隣のカプールと談笑。
二郎ネタで盛り上がる。

なんでも、鈴木屋の評判を聞きつけて神奈川から駆けつけたらしい。
素晴らしい。
そういう呑み助は父ちゃん、大好きじゃ。
30歳以下の話の分かる呑み助SEXY美人ならもっと好きじゃ。
蒼井そらならもっと(以下、略)

ちゅと長居してしもたんで大将から指導を入れられてしもた。(鬱)

詫びを云いつつ、お勘定。
久しぶりの6000円超(!)

で、表の自転車に戻って父ちゃんビックリ!!

ジャジャジャジャーーーン♪

     鍵が無―――――い♪(泣)

鈴木屋(お店外観)


[READ MORE...]
02/09(金)  食べそびれる  【随園別館・●吉別館】
2007年02月09日 (金) | 編集 |
今朝の体重  73.4kg

嫁はんが、子供のバレエ道具を買いに新宿に出てくるっちゅうので、待ち合わせて飯を食いに行く。
で、何が食いたいかと聞けば、

   「なんでもいい。」

昔からこうなんだよな。
で、「じゃ、焼肉でも行くか?」と応えると

   「焼肉は嫌。」

とか言うんだよな。

   なんでもいいっつったじゃねぇかYO!!

まぁ、いいや。

ちうことで、新宿の中の中国、「随園別館」へ連れて行く。

   「いらっさーーい。」

   「こつらどぞー。」

   「なにしますか?」

いいね。
この畳み掛けるような攻撃。
お客への気遣いは手厚いのだが、言葉はたたきつけるように北京語が飛び交う店内。
嫁はんも「こうでなくちゃ。」と満足げ。

   「A定食とB定食下さい。」

   「あい、分かりましたー。」

随園別館(メニュー)


随園別館のいいところは熱々の中国茶が入ったポットが用意されること。
ポットをまめに交換してくれるところなんぞ、素晴らしい。

   「あい、Aセトーのー。」

   「これ、Bセトー。」

次々と食い物が出てくる。

以下、Aセトー

随園別館(Aセット焼き餅)


随園別館(Aセット羊肉串砂肝炒飯)


随園別館(Aセット羊肉串)


こっからBセトー

随園別館(Bセット北京ダック)


随園別館(Bセット炒飯)


共通メニュー

随園別館(海老ワンタン麺)


随園別館(海老ワンタン麺ヲタ撮り)


随園別館(海老ワンタンアップ)


うーむ。
八角の香りがきついので、そういうのがダメな人には勧められんが、美味いぞ、美味い。
北京ダックは何か、花梨@高松で食べるのと味が違った。

嫁はんは大喜び。
うむ、連れてきた甲斐が有ったというものだ。

あ、杏仁豆腐は嫁はんにくれてやったので写真は無し。
成人男子があんな甘いモン食えるか。(←嘘。チャーハン、ほとんど食ってお腹一杯なの)

夜は都内某所の住宅街に佇む河豚料理の名店「●吉」。
ま、社外のお仕事でする食事はなんぼおいしくても印象に残りませんな。

でも、日本酒は呑み散らかしたっちゅう事実。
転んでもただでは起きませんでぇ。(←卑しいなぁ)

とは云え、小腹が空いたんで、帰りがけに御徒町の「かがり火」へ立ち寄る。

がっ

     22時過ぎで「売り切れ」

思わず、店内に首を突っ込みO下(弟)を見やると、すまなそうにお辞儀されてしまった。

くっ。
もう1人で呑みに行く体力は残っておらん。
トボトボと帰りますた。


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 随園別館
 夕食 ●吉別館


なんか時間外まで仕事で呑むのは疲れるのぉ。
宴会の最中はそれなりに勉強になるし、盛り上がってるんだけどさ。

意外とみのもんたや和田アキ子に引きずりまわされるTV局の連中もそういう感じなんかもしれんな。
そんときは楽しいんだけど、後でドッと疲れが来るんだろうな。

●吉



02/08(木) たけに誉められました  【たけちゃん】
2007年02月08日 (木) | 編集 |

今朝の体重  73.2kg

昨日の夜は結構食べたつもりだが、さほど増えてない。
やっぱ基礎代謝が再上昇しつつあるか?
それとも、ラーメン食わないと体重は抑えられるのか?
(昨日のタンタンメンは社員食堂なんで少ないの)

木曜日の恒例は子供の塾のお出迎え。
今週は比較的ヒマなんで早めに会社を出て、「たけちゃん」へ向かう。

一時は、行けば顔見知りに会うって状況も有ったが、今はほとんど無い。

お店は相変わらず大繁盛。
カウンターの隙間に潜り込む。

奥のテーブルも満杯らしく、空席待ちのグループ客も外に居ましたね。

  「らっしゃい。」

  「こんばんは。」

いまどきの眼鏡イケメンが注文を聞きにきた。

  「お飲み物は何を?」

  「生ねー。」

生が出てくるまでに注文を決める。

たけちゃん(厨房)


  「ご注文はー?」

  「帆立、ねぎ揚げ、じゃがいもーーは素揚げな。
   それに、どて焼き2本頂戴。」

最初の注文が出る前に飲み干してしまう。

  「レモンサワー頂戴。」

Kちゃんがレモンを持ってくる。

  「いらっしゃーーーーい。」

  「こんちゃ。」

忙しそうなたけちゃんが合間を見て話しかけてくる。

  「あれやな。外の電柱にスピーカー欲しいわ。」

  「何するの?」

  「中の様子伺ってる人に“今なら入れますよっ!”って言えるやん。」

商売人やのー。

  「アスパラ、玉子、ニンニク頂戴。」

たけちゃん(玉子天)


隣のカプールが一度に五品を注文。

  「○○、○○、○○・・・・と後、なんやったけ?
   一度に三品までしか覚えられへんねん。(笑)」

  「奥様は4品までイケましたよー。」

  「ホンマー?負けてるなー。」

たけちゃんはイジると面白いのである。

レモンサワーお代わりして、終了。

  「マスター、お勘定。」

たけちゃんはマスターと呼ばれると無視することがあるのでご注意(爆)

今宵のお勘定は¥2100。

たけちゃん(ジョッキ)


  「ありがとうねー。」

ご馳走さま。

子供を塾へ迎えに行き、一緒に帰る。

  「円の面積と扇の面積を習ったんだー。簡単だよね。」

  「Πr(パイ・アール)の二乗やな。」

  「何それ?」

  「Π(パイ)が円周率で、r(アール)が円の半径。それの
   二乗を掛けてやるわけだ。」

  「分からない。公式覚えちゃえばいいんだもん。」

  「その公式がどうやって出来たかを考えるんがおもっしょいんじゃ。」

  「へぇ。でも、算数って楽しい。」

  「答えがキチンと一つってのが算数の楽しさだからな。」


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 ポークピカタ
 夕食 たけちゃん、はぎの煮付け、豚しゃぶ

ハギの煮付け


豚しゃぶのお肉が全然違う柔らかさ。
肉質もイイのだが、切り分け方が違うのかな?
こんなに当たりが柔らかいのは初めて。
ウマイッ!



近況(03/07(水)分)
2007年02月07日 (水) | 編集 |
ども。
筆者です。

いよいよ今日、映画「UDON」のDVDが発売になります。

ワシはもちろん、エェぶんを買います。

3月はラーメン絶ちして痩せようと画策するも弱い心の僕チン。

月曜に三田二郎で小豚、昨日は川崎二郎で小ダブル。
ギザやばス。

昨夜はK大統領閣下&舎弟氏と飲みまくり、またしても体重大幅うp。

2週間プールが休みの今、ヒッジョーに危険ですたい。

じゃね。


02/07(水)  派遣は正社員採用を目指してるんだよね?
2007年02月07日 (水) | 編集 |

今朝の体重  73.8kg

昨日夜食にチキンラーメンかましたのに、体重が減っとる。
ここんとこ外食を控えとるから、全体の摂取カロリーが落ちとるんだろか。

午後に某所でお仕事して、17時に北千住まで車で送り届けて貰う。

途中、路地の奥の「徳多和良」の灯りが見える。

くくっ。
しばらく行けてないなぁ。

でも辛抱。

常磐快速。
乗換えで日暮里のホームに降り立つ。

ああ、こっからなら「すみた」の開店に間に合うなぁ。
でも、辛抱だ。

最寄り駅からプールへ向かう。
来週、再来週と呑む機会があるからな。
今は辛抱して運動。
今の体重減の勢いをキープじゃ。

  2550m×1本
  プール全体休憩
  3450m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6100m
   2月の総泳距離    17.9km
  H19総泳距離     61.1km
 H15/5~総泳距離 1927.1km
  今朝の体重       73.8kg
 プール後の体重      72.6kg

遅いが絶対に止まらないオヤジが入れ替わり立ち代わりコースに入ってくる。
普通、遅い人が居ると楽なモンだが、自分のペースが守れない方がキツイことを知った中年時代。

泳ぎながらストレス溜めるんじゃ本末転倒なので、楽しいことを考えよう。

余ってる休暇で何処行こうかなぁ。
やっぱ富士吉田にうどん食べに行こうかなぁ。
行ったことないし。


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 タンタンメン
 夕食 焼き鳥、寿司


[READ MORE...]
02/06(火) 知ってるかな? 
2007年02月06日 (火) | 編集 |

今朝の体重  74.8kg


今日は何をしたのか記憶に全くございません。(by児玉誉士夫)

平穏に過ごしたのでしょう。

焼き豚(その1)


夕飯の焼き豚がおいしゅうございました。

焼き豚(その2)


本日の食事。

 朝食 おにぎり
 昼食 ロールキャベツ
 夕食 焼き豚、チキンラーメン

あ、そうだ。
今日は兄貴の誕生日だ。

ふぅ。
兄貴も45歳か。
互いに年をとって来たのぅ。



02/05(月)  家族サービス(でも、朝食二郎)  【ラーメン二郎三田本店・牛角】
2007年02月05日 (月) | 編集 |

今朝の体重  74.2kg

今日は家族サービスである。
なんと奇跡的に、子供2人の平日休みが被ったのだ。
最初は旅行に行こうかと画策するも、諸事情で断念。
ちうことで、今日は家族4人揃ってでは初の映画鑑賞である。

  「その前に、父ちゃんは腹ごしらえに行っていいかな?」

  「何よ。」

  「二郎よ。」

  「エエエエーーーーーッ!?」

嫁はんがすっげー嫌そうに言い放つ。

  「ニンニク臭い人間と1日居るかと思うと、憂鬱だわ。」

  「ニンニク入れないよ。」

10時過ぎに到着すると行列は2人だけ。
すぐに座れたよ。

  「お、らっしゃああああい。」

  「こんちゃ。」

小豚の食券を置き、しばし作業を眺める。
語り掛けたいことはあったんだが、なんか自重。
昨日の大勝軒のこともあり、少しおセンチなボクチソ。
いつまでオヤジは二郎を作れるんだろう。

  「トッピングはー?」

  「野菜カラメニンニク!」

あっ、ニンニク言っちゃったよ。(笑)
ま、対策すりゃいいだろ。

ラーメン二郎三田(小豚1)


うーむ、今日の盛りつけも完璧である。

ラーメン二郎三田(小豚2)


豚と野菜で麺が見えない。
これが二郎クオリティ♪

ラーメン二郎三田(小豚3)


これで¥600なんだから、他のラーメン屋が如何にCPが悪いか。

ラーメン二郎三田(小豚4)


麺は今日もむっちり。
ボソボソさが最近は減ったな。
ワシはこういうのが好き。

しかし、麺も豚もスープも完璧じゃな。
ご馳走さんでした。

その後は川崎へ移動。

ラ・ゾーナ川崎(その1)


初めて家族4人揃って映画を観るのである。
で、何を見るか迷ったんだけど、結局これにしますた。

    モンスター・ハウス

ラ・ゾーナ川崎(その2)


まぁ、そんなには怖くは無いだろ、とたかをくくっていたんだけどね。
そこはそれ

      ロバート・ゼメキス

ですから。

大人でも十分楽しめる、要は怖がれるように出来てました。

いやー。
思わぬ拾い物をした感じ。
アニメの絵の感じも日本のそれとは全く違う。

しかし、まぁ、外人の子供はあんなに躾が出来てないのかね。
あれじゃ、日本のラーメン屋から締め出されちゃうぞ。(爆)

下の子供は怖がりつつも、楽しんでいたようで。(半分くらい見れなかったみたい)

シネコンって場所に入ったのは、8月の高松サテー(笑)に続いて2回目。
アプローチの天井も幅も広くて、父ちゃん戸惑っちゃいました。

ラ・ゾーナ川崎(その3)


もっと戸惑ったのは、入場したら誰も居なかったこと。

   「ここ・・・・だよねぇ?」

と嫁はんも半信半疑。
その後、20人ほど来ましたけどね。

ラ・ゾーナ川崎(その4)


平日&上映期間終了間近ってことで客入りが少なかったみたい。

あー、また映画熱に火がついてきたよ。

本日の食事。

 朝食 ラーメン二郎
 昼食 抜き
 夕食 牛角

せっかく4人揃ったんで、帰りがけに「牛角」へ。

家族で揃っての食事は楽しいね。

石焼きビビンパまで食べて、満腹ッス。



02/04(日)  結局、3食しか食べとらん  【東池袋大勝軒・河合・千吉】
2007年02月04日 (日) | 編集 |

今朝の体重  73.8kg

6時半起床。
身支度をして、池袋へ向かう。
そう、今日は3月で閉店するらしい「大勝軒」@東池袋でラーメンを食うのだ。(お酒も呑むけど)

大勝軒(お店外観)


到着すると、知り合いが3人。
ビル風が凄くて、あっちゅう間に凍える。
(後から、ラーメン達人が1人合流)

大勝軒(外のメニュー)


大勝軒の常連の方々はお店の中に案内されていた。

大勝軒(お店外観2)


ううっ、ワシらは表で凍えるしかないのか。
寒いよう、ひもじいよう。

  「中、どうぞ。椅子持って来れば5人入れるよ。」

この時ばかりは、店長代理のS氏に後光が差していました。

知り合いが持ち込んだ越の寒梅をシェアしながら暖を取る。
店内を眺め回すと、様々な歴史が感じ取れる。

大勝軒(お店の中)


大勝軒(お店の中張り紙1)


ここで何十年営業していたんだろう。
ラーメンブームが盛り上がったり鎮静化したりしても、それに翻弄されることなく、営業を淡々と続けたのであろう。
まぁ、晩年は店主が体調を崩してお店に出なかったり、弟子にまともに修行させないまま支店を出させたりと、そのクオリティ維持に疑問符がつく話題が多かったのも事実。

大勝軒(お店の中張り紙2)


大勝軒(お店の中張り紙3)


とにもかくにも、一時代を築いたラーメン屋が店を閉じるのだ。
これを惜しまずして何のラヲタか。

大勝軒(お店の中メニュー)


   「まま、さぬちゃん。この寒梅をお呑み。」

   「悪いねぇ、お若いの。くぅっ、今日の寒梅は染みるねぇ。」

店内では裏メニュー(嘘)が飛び交う。

   「これ、どうぞっ!」

   「あ、すいませぇん。」

揚げ物、鮪の刺身。

大勝軒(フライ)


大勝軒(マグロブツ)


楽しすぎるぞ。
と、自分達ばかりが楽しんではイカン。

東池袋(トイレ)


大勝軒(粉)


高級ウィスキーのボトルも空き、時間が10時を過ぎたので一旦外へ出る。

表には、すでに長打の行列が。
かくも大勝軒の閉店を惜しむ人が多いのだ。

大勝軒(開店前の行列)


凄いな。
かつての輝きを取り戻したかの如き、長蛇の列。
大勝軒は最後の輝きを放っておりますぞ!(←すでに酔っ払い(笑))

10時半になり、再び入店。

大勝軒(厨房)


大勝軒(厨房2)


コップとビール片手にカウンターに着席。

大勝軒(厨房3)


大勝軒(厨房4)


こないだは忘れ去られたお通しもしっかり出た。

大勝軒(お通し)


メンマ、おいちぃよぉ。

小便しに表へ出ると、行列はなおも延伸中。

大勝軒(11時の行列)


大勝軒(11時の行列2)


大勝軒(11時の行列3)


凄い、凄いぞ、大勝軒。ぼーくらの大勝軒~
L・O・V・E 大勝軒っ。
D・E・B・U 食いすぎたっ。
ぼーくらの大っ、勝っ、軒っ

  酔っ払ってますが、何か?

席へ戻ると、順次注文の品が出てきた。

  「もりそばね~。」

うほほ、ワシらのもりそばじゃー。

  「あ、それ、こっち。」

ラーメン達人氏が小声で指示を出したのを、ワシのデビルイヤーが聞き逃すはずは無かった。

大勝軒(つけ汁)


ワシの前に、色の違うドンブリが・・・・

大勝軒(麺)


一瞬ひるむが、麺を目の前にむしゃぶりつく。

大勝軒(麺2)


だって、こんなにツヤツヤのプリップリなんだもん。

大勝軒(麺3)


ヘロヘロだの、柔らかいだの、甘いだの、酸っぱいだの。
そんな批判は何処吹く風。
今日食った人にはわかるはず。

   大勝軒、凄いです。

一言だけ言っておきます。

     温故知新

今食っておかないと、死ぬまで後悔することになるぞよ。
表へ出ると、行列が一層長くなってました。

大勝軒(11時20分の店先)


大勝軒(11時20分の行列)


地下鉄で赤塚へ移動。

大勝軒(達人の腹)


[READ MORE...]
更新情報
2007年02月03日 (土) | 編集 |
筆者です。
相変わらず一ヶ月遅れで更新しております。

放置気味だった年末帰省日記ですが、ちびっとずつ更新しております。
食って呑んでるだけですが。(笑)

下から飛んでいけます。

高松帰省2006冬



02/03(土)  中庸が必要  【ラーメン髭】
2007年02月03日 (土) | 編集 |

今朝の体重  74.4kg

まぁ、こんなオッサンでも小さいことで大きな胸を痛めることもあるんですわ。

明日は1日出掛けるんで、週末にやるべきことは全て今日に集約せなイカン。

クリーニング。図書館。二郎、プール・・・

これに加えて、授業参観とTVがあるわけだ。

ラグビー日本選手権での「早稲田大学VS九州電力」は押さえたい。
ラーメン番組は録画で十分。

プールが悩みどころ。
昨日泳いだしなぁ。
でも、来週は忙しいから泳ぐ機会が減りそうだし・・・
うん、ちゅとでもエェから泳ごう。

ラーメン二郎品川支店の前を通ると、15人は有ろうかと云う大行列。
パスして、クリーニング屋経由で平和島へ。

   ラーメン髭

今日は遠くへ駐車するハメになってもうた。

一瞬「あぶらそば」と悩んだが「チャーシューめん」¥700を選択。
お店の右の入り口から入り、女性店員の前に座る。

  「野菜って増やせるんですか?」

  「はい、出来ますよ。」

  「お願いします。」

黙々と作る店主。
助手が聞いてくる。

  「ニンニクは入れますか?」

  「お願いします。」

ドンブリを持って店主が近づいてきた。

  「どうぞ。あっ、ども。」

  「こんちは。いただきます。」

野菜多めにしたのもあるが、全体的に量が増えてるみたいね。

ラーメン髭(チャーシュー麺1)


表面の脂も少なく、カエシよりもダシが前面に出るスープは危く飲み干してしまいそうな危険な一品。

ラーメン髭(チャーシューアップ)


麺がねー、美味いのよ。

ラーメン髭(麺アップ)


これをタップリ食べたいから、毎度、大盛りを一瞬悩むんだけどさー。
今日ぐらいの量があれば、大盛りはしないで済むかな。

ラーメン髭(チャーシュー麺2)


ってか、奥の席で大盛り食べてた人が居たんだけどさ。

   尋常じゃない量でしたよ。

あれは食えん。

何か足りん気もするんやけど、これで完成っちゅう感じもする。
食い終わった瞬間は満足なんやけどなぁ。
何なんやろ、この後を引く感覚は。

図書館経由で帰宅して、ラグビー日本選手権「早稲田大学VS九州電力」をTV観戦。
追いつきかけては突き放されるの繰り返し。
残尿感の残る展開のまま、ノーサイド。

うーん。
これが昨年までの学生最強軍団なのか?
チャレンジャー精神で思いっきり行こう!っちゅう感じが無かったよなぁ。

さて、泳ぎに行くか。

  1350m×1本
  プール全体休憩
  4350m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    5800m
   2月の総泳距離    11.8km
  H19総泳距離     55.0km
 H15/5~総泳距離 1921.0km
  今朝の体重       74.4kg
 プール後の体重      73.2kg

2日連続の運動は自粛していたんだが、来週以降の夜のスケジュールが詰まり気味なんよなぁ。

で、土日に例の同窓会幹事会が入ったりするとホンマ一気に運動不足に突入してまうがな。

泳げるうちに泳いでおこう。
明日は飲み歩きする日やからねぇ。

しかし、今日はペースが上がらなんだわ。


本日の食事。

 朝食 抜き
 昼食 ラーメン髭
 夕食 野菜炒め


土曜日の夜のTV番組がパッとせんなぁ。
なんちゅうか、マンネリになってしまっとる。

で、録画しておいたラーメン番組を見ようかと思ったら、嫁はんから

   「エーーーーッ」

とご指導が入り断念。

いつ見れることやら。



02/02(金) 北海道♪  【五丈原】
2007年02月02日 (金) | 編集 |

今朝の体重  75.4kg

伊勢丹はちゅごいねー。
京都の次は北海道ですよ。
でもって、イートインに必ずラーメン屋を入れてくるんは、マーケティングの結果なんか、担当部門にラヲタが居るんか。

今回のエントリーは「五丈原」。
今やラヲタは見向きもしないが、かつては“とんしお”と“チャーシューにぎり”で札幌ラーメン界を代表する一軒だった。
(そういや、旭川ラーメンってどこ行ったんやろね?)

   で、ワシは五丈原を食べたことがない。(爆)

ヤヴァイ。
これがバレると、ラヲタの資格を剥奪されるかもしれん。

速攻で伊勢丹へ向かうと、20人を超える大行列。
こらーアカンかとチラシで他のイートインを確認。

五丈原(お店構え)


ふんふん、スープカレーか。

   なんじゃっ!? 納豆カレーだ!?

納豆嫌いのワシにとっては10万円積まれても食わんぞっ。

意地でラーメンに並ぶ。
「とんしお」「みそ」「しょうゆ」の中から「とんしお」¥682を選択。

席に案内されると、件のカレー屋から足臭い香りが及んでいる。
何故、カレーに納豆なのか。

  あるある便乗か!

  で、捏造発覚で裏目か!

     欧米か!

ちなみにカレー屋に行列は無かった。
寿司とラーメンにお客さんが並ぶ状況から、一般人が北海道に期待するモノが透けて見えるな。

  ってか、この臭いのどうにかしろぃっ。

  「お待たせしましたー。」

五丈原(トン塩1)


おおっ、これが五丈原かー。

五丈原(トン塩2)


なるほど、豚コツの塩味ったぁ、こういう濁ったビジュアルなんやねぇ。

スープ、美味いよ。

五丈原(トン塩アップ)


真っ黄っ黄な麺はツルシコ。

五丈原(トン塩ヲタ撮り)


今となっては斬新さはないけど、ここから新たな味がスタートしたかと思うと感慨深いな。

催事のイートインでは珍しい700円を切る価格も好印象。

さ、食ったら運動じゃ!


  1150m×1本
  プール全体休憩
  4750m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6000m
   2月の総泳距離     6.0km
  H19総泳距離     49.2km
 H15/5~総泳距離 1915.2km
  今朝の体重       75.4kg
 プール後の体重      74.4kg


今年は月に50km泳ごうと思ったのに、いきなり1月から蹴躓いてしもた。
2月はちゅとネジを巻いていかなアカンか。

しかし、平日に泳ぐチャンスが減ってしもたなぁ。
宴会を優先しすぎなんかもなぁ。
うーーん。

       ちゅとデブり過ぎちゃうか・・

本日の食事。

 朝食 ご飯、味噌汁
 昼食 五丈原
 夕食 麻婆豆腐、ほうれん草胡麻和え


[READ MORE...]