2006年09月

2006年09月 に関する記事です。

今朝の体重  74.6kg

本日は30日。
「20日、30日は5%オッフッ♪」
朝一でジャスコ詣である。

本日は趣を変えて、東雲のジャスコ。
この辺り、栄えそうでなかなか栄えない。
銀座から抜けて晴海埠頭で止まっていた道路が豊洲埠頭~臨海へ抜けたんで、メインストリートはそっちに取られてるのか?
ゆりかもめもそっち沿いに走ってるしな。

何より、豊洲にはららぽーとを中心とした一大生活ゾーンが出来、芝浦工大の移転完了で産学連係もあるし、将来は築地市場が移転してくるしな。

とは言え、東雲のジャスコは品川シーサイド店と品揃えが少し違うのだ。
また、少しこちらの方が安い値付けになってる気が。

目当ての一輪車をゲトー。
3980円の5%引き♪

他にもベルトやシャツ、食料品など¥17000ほどお買い物。

一旦帰宅して、自転車で再出動。
向かうはラーメン二郎三田本店

12時ちょっと前で行列は駐車場まで。
今日はお若い女性もちらりほらり。

おや、今日は3人体制。
大勝軒ばりにタオルを頭に巻いた助手が一所懸命働いている。

本日は食券を間違わないように買う。
小豚¥600。

後ろに並んだ作業員の人たちが話す内容が面白い。

 「マシマシにする?」

 「大?小?」

 「今までは小金井が一番だったけど、今日は変わるかも。」

あまりの行列に、鍋を持ってきた一般学生(明らかに体育会じゃない格好)は引き揚げてました。

 「小豚の方、ニンニクは?」

 「野菜ニンニクで。」

ラーメン二郎三田(小豚上から)


うへへー。
キタキタ!
やっぱこうじゃなきゃよー。

ラーメン二郎三田(小豚肉アップ)


  久しぶりの肉山脈♪

麺もクミクミして言うこと無し。
ガッサガッサとかき込むようにして食う。

ラーメン二郎三田(小豚横から)


めっちゃウマイわー。
豚もトロトロの肉肉やー♪

ラーメン二郎三田(小豚肉アップ2)


ウハウハと食べてたらロットで一番どころか、前のロットの兄ちゃんを2人追い越してしもたわ。
っちゅうか、ワシの隣の兄ちゃん、食い切れたんかのぉ。

食ったら運動!!

  6900m×1本
  50m×2本

  
   本日の合計距離    7000m
  9月の総泳距離     48.7km
  H18総泳距離    397.6km
 H15/5~総泳距離 1782.2km
  今朝の体重       74.6kg
 プール後の体重      73.6kg

久々の7000m達成。

泳ぎだしたのは13時。
で、阪神VS中日は14時試合開始。

一刻も早く帰りたいのだが

  「ワシが泳げば、阪神が連勝するんではないか」

と願を掛けたつもりで、頑張って泳ぐ。

   もっと早く泳げば、勝つ!

6000m 105分45秒
1本当たり52.9秒

18日の6km一気の時、108分20秒だから、2分35秒縮められた。
1本当たり1.3秒か。

プールを出た時点で、mixiの阪神コミュで確認すると、1-0で勝っているではないか。
ヨシ!

帰宅してTVにかじりつく。
その結果は・・・・ウウッ、ワシの水ごりが足りんかったんでしょうか?

夕飯はちゃんこ鍋。
子供が美味しそうに食べてましたわ。

本日の食事。
朝食 抜き
昼食 ラーメン二郎三田本店
夕食 ちゃんこ

明日は阪神買って欲しいなぁ。
ってか、雨みたい・・・


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.6kg

連日の暴飲暴食がたたって、酷いリバウンドである。

昨日に引き続いて本日も夕方に早稲田で業務。

17時過ぎれば、もう直帰の時間だ。ムヒョッ♪

昨日に引き続き、早稲田通りを高田馬場駅へ向かって歩く。

早稲田界隈(銭湯)


で、今日は泳ぐつもりだったんだけど、なんつっても今日からのVS中日@甲子
園3連戦は、我がタイガースにとっては最後のチャンス。
ここを3連勝せねばならんのだ。
そのためには家族に何と言われようと、TVの前で応援せねばならんのだ。

   プールお休み~♪(←ダメぢゃん・・・)

プールお休みでまっすぐ家へ帰るかと問われますれば、そうは行かないのが世の
常、ワシの常。

お久しぶりの「鳥やす」へ潜入。
本店ではなくて、早稲田通り支店の方ね。

  「カウンターどーぞー。」

  「瓶ビール頂戴。」

  「黒ラベルとエビスがあります。」

  「じゃ、エビス。」

お土産を買って帰ろうと思っていたので、注文は軽めにしよう。

  「盛り合わせひとつね。後、おみやいいですかね。」

  「おみや、いいですよー。」

  「盛り合わせを2つ、おみやで。タレにしようかな?」

  「全部、タレですか?」

  「いや、オススメの味付けでいいや。オススメの味ってあるんですよね。」

  「ありますよ。それでやってますから。でも、全部タレも出来ますが。」

  「じゃ、オススメの味付けで。」

  「2つともオススメでいいですか?」

  「お願いします。」

んー。
なんか、微妙にやりとりにズレが生じてるなー。

っちゅうか、このオバチャン、自分の業務を進めたくてしょうがないのだ。
その焦りっちゅうか、心のはやりっちゅうか、メチャメチャお客さん側へ伝わっ
てくる。
一言で言えば、

     早く注文は決めてよっ!

って云う苛立ちかな。

その癖、店員同士で馬鹿話ばっかしてたりして、こりゃ「鳥やす」も店員の質が
落ちたか?と不安が胸をよぎる。

でも、出てきた盛り合わせを見てニッコリ♪

鳥やす(焼き鳥盛り合わせ1)


やはり「鳥やす」は「鳥やす」。
7本で¥490也。
素晴らしいCP。

鳥やす(焼き鳥盛り合わせ2)


鳥やす(焼き鳥盛り合わせ3)


ババアの接客なんて許す許す。
でも、次回は本店(栄通り奥)だな。(笑)

鳥やす(焼き鳥盛り合わせ4)


本日の食事。
朝食 お握り
昼食 定食
夕食 鳥やす

うっへっへ。
中日を見事いてこましました。
これで2ゲーム差か。

よーし、明日も明後日も連勝や!


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.6kg

今週は仕事が忙しいのは言うに及ばず、夜は夜で酒撲滅運動に精を出している。

月曜日は会社の慰労会でスーパードライ撲滅運動、二次会は串揚げでサワー撲滅運動。

火曜日は怪しげな会キックオフで麦焼酎九十九撲滅運動。

水曜日は酒場でデンキハイボール撲滅運動。
続いてスナックでローヤル撲滅運動。
最後は王将で瓶ビール撲滅運動。

もうワシは戦えません。
誰か一緒に戦う同士求む。

今日は午後からお仕事で早稲田界隈へ。
仕事終了後、数年ぶりに早稲田本学辺りをお散歩。

あれ?
学生会館が建て変わった?
ん?
いや、位置が変わった?

早稲田界隈(学生会館跡)


あれー。
よく分からんな。
何か目印になる建物がないと・・・

早稲田界隈(ガウディマンション)


あ、ガウディマンションは健在だっ。
っちゅうことは、やっぱ学生会館建て直したんか・・・・

早稲田界隈(弁当屋)


お。
郵便局の隣の弁当屋、健在やんか。
って、昔は「ほか弁」ちゃうかったか?
・・・うーむ。
変わってしもたな。

早稲田界隈(大隈庭園案内)


早稲田界隈(大隈会館)


リーガの並びにえらいでっかい建物出来とるし、ビリヤードの「いなほ」までリニューアルされてるがな。

そのでっかい建物の中に「WASEDA BEAR」なるモノが飾られていた。

早稲田界隈(WASEDA BEAR)


キャラクターの作者は、かの弘兼憲史先生。

早稲田界隈(WASEDA BEAR説明板)


大隈講堂は改装中で全く見えません。(驚)

早稲田界隈(大隈講堂)


今度、クーラー入るらしいよ。

早稲田界隈(構内)


早稲田大学構内を抜ける。
大隈先生の銅像は変わらない。(ホッ)

早稲田界隈(大隈重信候1)


早稲田界隈(大隈重信候2)


生協脇から裏へ抜ける。
三品食堂、喫茶ライフは営業中。

早稲田界隈(LIFE)


でも、定食の福ちゃんは無くなっていた。

グランド坂下に広い道が出来とる。
こんなん作れる場所なんかあったっけ?

早稲田通りを馬場方面へ歩く。
居酒屋源兵衛か。

早稲田界隈(源兵衛)


う・・・久しぶりに呑みたい。(笑)

早稲田界隈(桂花ラーメン)


と、脇道から人が出てきた。
あ、そういや、この先に「がんこラーメン」があったっけな。
こんな中途半端な時間で営業してるんだろうか?
覗いてみるか。

やってました。
先客0、後客0。

目の前のメニューを見ると、基本のラーメン以外にいろいろやってるみたいです。

がんこ西早稲田(限定メニュー)


9月20日からのイベントは「つけラー」
塩ラーメンと醤油味のつけ汁をセットにしたラーメン
普通盛り¥800、大盛り・麺ダブル共¥900

・Aセット
  家元が本家直系の弟子に伝授した「つけ麺」用のつけ汁を再現

・Bセット
  上述のつけ汁に手を加えた西早稲田オリジナルのつけ汁
  にんにく風味、カレー風味、にぼし風味の中からお選び下さい  

頼んだのは「9月のイベント つけラー Bセット 煮干し風味」

がんこ西早稲田(つけラー・セット)


文字通り、塩ラーメンにつけダレが付いてきた。
見た目は、余計なドンブリ(つけ汁)がひとつ付いてきたって感じ。
思わず食べ方を聞いてしもたわ。

  「塩で食べてもいいし、つけ汁で食べてもいいです。」

がんこ西早稲田(つけラー・塩ラーメン)


がんこ西早稲田(つけラー・つけ汁)


そのまんまやな。(笑)

とりあえず、まずは麺をひとすすり。

がんこ西早稲田(つけラー・塩ラーメン・ヲタ撮り)


麺が変わった?
むっちり感が増して、かなり美味しい。

がんこ西早稲田(つけラー・青唐辛子)


いつの間にか“あおとうがらし”トッピングが復活してるし、このまま塩ラーメンだけで食べ進みたい・・・気持ちを抑えて、つけ汁で食べる。

    

つけ汁、ビシッと煮干しが効いててウマイ。
困った。
これでは麺が足りない。
大盛りにすればヨカッタか・・

がんこ西早稲田(つけラー・塩ラーメンアップ)


通常メニューもあるし、こりゃエェ店を再発見ってとこか。

がんこ西早稲田(通常メニュー)


惜しむらくは、上条恒彦を浮浪者にしたような店主。
もう少し清潔感を出して欲しい。
せっかくの丁寧な仕事が勿体ない。

本日の食事。
朝食 お握り
昼食 定食
おやつ がんこBセット
夕食 豆腐ハンバーグ


夜にCATVで阪神の試合と中日の試合を交互に見る。

ナゴヤドームの客入りを見て驚いた。

一塁側、半分くらいしか埋まってないか?
カメラが空席を写さないように工夫してるが、どうにも隠せん。

二階席は閉鎖中なんかな。
椅子しか見えないが。
お客さん「0」か?

優勝マジックの出たチームのホームゲームが、こんな客入りなんや・・・

阪神は8連勝。
お客も入り、興業的にも好成績だろう。

勿論、球団の収支と優勝争いは無関係だ。
が、やはりファンサービスに跳ね返ってくる分、収支が良い分には超したこと無い。

落合監督の手腕は認めるが、彼の声は全くお客さんに届いていない。
何でも、極度のマスコミ嫌いなんだそうだ。
マスコミの向こうにファンがいることを理解しようとしてないのだろう。

お客さんは正直である。


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.6kg

田端で朝飯。

かしやま(お店外観)


昔の通勤路脇にある「かしやま」で天ぷらそば。

かしやま(天ぷらそば)


茹で置き麺にフニャフニャのかき揚げ。
醤油がたっててダシの味がとんでいる。
しかも、若干酸っぱい。
これのどこが美味いのか、さっぱり分からない。

   でも満席なんですねぇ。

この味にコアなファンがついていることは疑うべくも無い事実。
それが「文化」なんだろう。

隣のだるま食堂、懐かしいな。
何回か、呑んだな。

久しぶりに田端の街を散歩。
居酒屋「焼鳥山」も角の中華料理屋も無くなっている。

が、明治通りを越えれば、あおちゃん、鳥幸、滝乃家、天清、さつま、うな作・・・変わらないねぇ。
あれ、お寿司の新紅梅は?
(その後、営業中であることが判明)

1年住んで、4年通った街。
良い思い出は乏しいが、少々懐かしかった。

午前中の業務終了後、大雨の中「どん平」へ向かう。
ここのむぎとろがウメェんだよな。

どん平(暖簾)


12時過ぎにランチが売り切れることもある地元の人気店。
キャッチフレーズは「燃える酒鍋」。

天気が悪かったこともあり、店内は半分の入り。
2階へ上がる。

むぎとろ・とんかつミニ定食890円を注文。
出てきたのを見てびっくり。

どん平(ミニセット)


どこがミニなのか、と。
ぶ厚い豚カツは一口では食べられない大きさ。
それが4切れ。

どん平(ミニセット・カツ1)


どん平(ミニセット・ポテサラ)


とろろもたっぷりある。

どん平(ミニセット・とろろ)


ご飯、味噌汁、キャベツはお代わり自由。

どん平(ミニセット・ご飯)


おひつで出されるご飯は茶碗に軽く2杯分。
それを一回お代わりしたので、都合お茶碗4杯分食べたことになる。
んで、とろろもそれで丁度良い塩梅だった。

どん平(ミニセット・カツ2)


んー、こりゃCPエェよなぁ。
うまかった~。
ごちそうさま♪

午後の仕事も順調に終了。

  「○○さん、今日は大丈夫?」

  「オッケーです。」

年の離れた親友、Kさんの誘いに一も二もなく激同(激しく同意)。

  「どこ行きますかね。」

一瞬、埼玉屋が頭をよぎるが、ちゅと遠いか。
そうだ、あそこ行こう。行ったこと無いし。

  「Kさん、神谷酒場行きませんか?」

  「浅草の?」

  「いや、田端にあるんですよ。」

  「あー、そうだ。あるねぇ。あの明治通りんとこの。」

  「そう、そこです。」

歩いて向かう。
明治通り沿いは少し様変わりしたのぅ。
マンションが何棟か建っとるがー。

そんな中、時間が止まったような外観の建物に到着。

神谷酒場(お店外観1)


うーむ。
発見してからすでに10年以上の時が経過しているが、全く変わってないぞ。

暖簾をくぐり店内へ。
先客は4名。
知り合いは知り合い同士、和やかに、独り客は独り静かに、それぞれがお酒を楽しんでいる。

  「スイマセン、とりあえずビール!」

お通しは枝豆じゃ。

一杯呑んで落ち着いたところで、店内を見渡す。

  「○○さん、あれ見なよ。デンキハイボールってのがあるよ。」

神谷酒場(飲み物メニュー)


  「いいですねぇ。次はあれを頼みましょう。
   で、ツマミは何行きますか?」

  「うん、頼もうか。」

神谷酒場(食べ物メニュー)


オカアサンの手が空くのを待って、目刺し、イカ刺し、レバ焼きを注文。

  「あと、デンキハイボール2つね。」

  「はーい。」

まず、シリンダー代わりのグラスでデンキブランを計って、ゴブレットへ注ぐ。

神谷酒場(炭酸機械)


そして、おもむろに目の前の炭酸製造器にゴブレットをあてがい、炭酸を注ぐ。

神谷酒場(炭酸注ぐところ)


この製造器が非常な年代物で、チョロチョロと炭酸水が出てくるのだ。
内部に氷か何かを仕込み、そこを通すことで炭酸水を冷やすため、少量ずつ出てくるのだろう。

従って、グラスに氷は入らない。(ヨッ、正統派っ!)

神谷酒場(デンキハイボール)


一口呑んで、Kさんと顔を見合わせる。

  「おいしいっ!」

  「やばいねっ、これ。口当たり、ホントいいっ!」

ゆっくり呑まねばならんと思いつつ、ついついグビッと呑んでしまう。

呑んだ杯数を、カウンターにチョークで刻む風情もたまらんわ。

神谷酒場(チョークチェック中盤)


イカ刺しのイカ。

神谷酒場(いか刺し)


真っ当なイカ刺しである。
ムッチリしこしこ♪

目刺し。

神谷酒場(めざし)


この大きさを見ておくれよ。
肉厚で脂がほとばしり、頭からかぶりつけば、苦みが酒を引き立たせる。
大人の味だねぇ。

そして、レバ焼き。

神谷酒場(レバ焼き)


タレじゃないのよ。
塩胡椒で味付けした切り身はしつこくなく、酒のアテに最高である。

  「冷蔵庫、いいねぇ。」

神谷酒場(店内・冷蔵庫)


  「ですねぇ。TVが一番新しいんちゃいますか?」

神谷酒場(店内・TV)


  「スイマセン。煮込み! 後、玉子焼き!」

  「○○さん、ボールでいい?」

  「あ、いいです。」

  「ボール、2つお代わりねっ!」

煮込み、いいよぉ。

神谷酒場(煮込み)


豆腐入りだし、ホラ、ふわも入ってますよん♪

神谷酒場(煮込み・ふわ)


それよりも、玉子焼き。

神谷酒場(玉子焼き1)


秀逸です。

神谷酒場(玉子焼き2)


焦げ目、歯触り、香り。

神谷酒場(玉子焼き3)


   満点

神谷酒場(玉子焼き4)


嫁はんを修行させに来させたい。
これ、凄いで。マヂで。

あ、いつの間にか、こんなにチョークが。

神谷酒場(チョークチェック終盤)


あ、いつの間にか、隣のオッチャンとお友達に。(笑)

  「そろそろ、仕上げかしら?」

オカアサンから、タオルの一言が飛ぶ。
呑みやすいデンキハイボールをパコパコ行き過ぎる嫌いがあるようじゃ。

  「んじゃ、最後の一杯ね。」

2人で4000円ちょい。
驚異のCP。
こっち来たときはここだな。

神谷酒場(お店外観2)


すっかりエェ感じで神谷酒場を後にする。

  「よしっ、○○さん。スナック行こう、スナック。」

  「この辺に知ってるところあるんですか?」

  「あるよー♪」

尾久橋通りを渡り、裏道をクネクネ。

とあるスナックへ突撃。

中へはいると、「JINRO」と「吉兆 宝山」のボトルがズラリ。

スナック(酒陳列)


でも、出てきたのはKさん仕様の「サントリーローヤル」(笑)

スナック(つまみ)


 呑んで唄って、2時間があっちゅう間に過ぎる。

スナック(ブドウ)


ちなみに、鯛も平目も居ませんでした。(竜宮城かぃっ)

Kさんに別れを告げ、ワシは1人帰途につく。

 「あ、そういや、この辺にラーメン屋あったよな・・・」

明治通りと尾久橋通りの角を新三河島駅方面へ曲がって15mのところにお店は
ある。

   麺や 平蔵(HEY-ZO)

この場所なぁ。
あんまりゲンが良くないんよな。

前はラーメンの「ちゃぶ屋」
その前はオウム真理教が経営していたラーメン屋。
なんで、地元では「ちゃぶ屋はオウム経営のラーメン屋」などと噂されていたもんである。

その前は作業服のお店だったり、バイク屋だったり。
火事出した(!)こともあるよなぁ。

中に入る。

平蔵(店内)


メニューを見ると、種類が多すぎて決めかねる。

平蔵(メニュー)


  「こちらは何がオススメですか?」

  「やっぱり、塩ですかね。」

  「んじゃ、それ頂戴。」

元々はこのお店、神奈川県の大行列店「中村屋」の流れを汲んでいる。
塩がオススメってのも、納得である。

出てきた一杯は、以前の中村屋を彷彿させるビジュアル。

平蔵(塩ラーメン1)


 シンプルだけどそそる盛りつけ。
 でも、少ないスープ。
 白い器に受け皿とレンゲ。
 炙ったチャーシュー。

麺すする。

平蔵(塩ラーメン・ヲタ撮り)


もう少しザックリ感が欲しいけど、これはこれでウマイ。

平蔵(塩ラーメン・チャーシュー)


炙ったチャーシュ・・・・ハムみたいになるからやめて欲しいなぁ。

スープは流石においしい。

平蔵(塩ラーメン2)


あっちゅう間に完食。 ご馳走様でした。

そして、酔っぱらいは西日暮里へ向かって歩く。

駅前に「王将」発見。

ここで宴会したこともあったなぁ・・・・

  と、吸い込まれてしまいました。(ダメだこりゃ)

王将(店内)


本日の食事。
朝食 かしやま
昼食 どん平
夕食 神谷酒場、スナック、HEY-ZO、王将


随分お腹イッパイだったはずなのに

  「スイマセン、瓶ビールね。後、餃子。」

王将(餃子)


うひー。
河岸が変わると、また呑めちゃうのは不思議ねー。

  「焼き飯、頂戴!」

王将(焼き飯1)


うひー。
河岸が変わると、また食えちゃうのは不思議ねー。

王将(焼き飯2)


腹パンパンで山手線にのる。

その後、一周したことはここだけのヒ・ミ・ソ♪

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.4kg

丹波哲郎が亡くなった。

  「砂の器」の刑事
  「007は二度死ぬ」でショーンコネリーより偉そうなエージェント
  「仁義無きシリーズ」での、ヤクザの大立て者

とにかく格好良かった。
真の意味での「国際スター」だったと思います。
合掌。

本日も湯島「天神下 大喜」でお昼。
今日はお昼休みも終わりに近い12時45分に訪問。
行列は4人。
杯数限定の新味噌、新とりそばとも、まだ残ってました。

新担々麺、とりつけそばは夜限定。
故に、新味噌の食券を買う。
あ、小ライスも忘れずに。

大喜(味噌1)


以前よりも、魚系は控えめになったかな。
その分、味噌ラーメンらしくなったかも。

大喜(味噌・ラーメンアップ)


それよりも、麺です。
昨日食べた、新とりそばとは異なる麺。
ムッチリシコシコ。
これを恒常的に作るっちゅんだからたいしたもんだわ。

大喜(味噌2)


欲を言えば、もっとショウガがビシィーッと利いたスープが好きだけど、それは好みの話し。

大喜(味噌・チャーシュー)


相変わらず入ってるお揚げさんが嬉しい。

大喜(味噌・玉子)


昨日の小ご飯と今日の小ご飯で少し量が違うのが楽しいわね♪

大喜(小ご飯)


朝から降り続いている雨が、夕方には暴風雨になってきた。

そんな中、東京駅八重洲口へ急ぐ。
今日は怪しげな会合のキックオフなのだ。

去年の研修で一緒だったTさんが、元々、仕事の関係で関わりのあったNさんをワシに引き合わせようとの話しが発端。

讃岐茶屋(サラダ)


讃岐茶屋(刺身盛り合わせ)


何故引き合わせたかったという動機は、Nさんが顧問を務めている会社がワシの田舎の有名な企業なんですわ。

讃岐茶屋(イベリコ豚)


讃岐茶屋(天ぷら)


ワシよりも20歳以上年上のNさんとは初対面とは思えない盛り上がりで、楽しい2時間を過ごすことが出来た。
郷里の先輩の話は楽しいなぁ。


本日の食事。
朝食 抜き
昼食 大喜
夕食 讃岐茶屋


会場となった「讃岐茶屋」、以前は単独で店舗展開していたはず。
今は「大庄チェーン」の傘下に入ったようだ。

食べたのは、かしわ南蛮うどん。
これが期待を上回る出来でびっくり。

讃岐茶屋(かしわ南蛮1)


うどんがむっちりでコシもしっかり。
ダシは塩味ですっきりしていながら、キチンと取れとるし。

讃岐茶屋(かしわ南蛮2)


んで、かしわが歯応えもあってウマイわぁ。

讃岐茶屋(かしわ南蛮麺)


途中から、厨房の大将が出てきていろいろと説明してくれたんですが、ダシ、えらい凝った手順でとってるんですねぇ。

一般店はやっぱ手間を掛けた一杯を出さなイカンな、と思いましたわ。
いや、満足しました。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.2kg

大喜@湯島に新メニューが出揃ったらしい。

 新とりそば
 新味噌
 新担々麺
 新餃子

これらリニューアルメニューに加えて、“とりつけそば”なる新メニューも登場してるってんだから、気にならないわけがない。
ただ、湯島を通過する外出機会がなかなかなかったのだ。

が、そのチャンスは急に訪れた。

おっとり刀ででお店に駆けつける。
開店直後の混乱なのか、食券機前側に行列が伸びている。
(常時は食券機と歩道を挟んで反対の車道側に並ぶ)

「新とりそば」「小ご飯」の食券を買ったところで、助手さんが出てきて、正規の位置に並ぶよう、お客達を誘導。

11時40分にはワシの前に5人、後ろに6人並んでいました。
と、現ラーメン王が店内から出てきた。

     

洒落にならんくらいデブッてるやん。

確か、チャンプになるため食って食って食いまくったせいで、激しく太ったと、TVチャンピオンでプロフィールが流れとったけど、ここまでとは驚いた。
まだお若いのに、勿体ないこっちゃで。

これでツレが可愛い女性だったらめでたしめでたしなんだけど、ツレがまた(以下、自粛)

昔、ワシが今よりも激しく太ってた頃、嫁はんに

        「類は友を呼ぶ」

と言われてムッキー!となったが、今は理解できる。
あのまま行ってたら、むっちゃ格好悪い父親、男性、中年やったなぁ。
水泳に感謝。

大喜(新とりそば1)


大喜(小ご飯2)


鳥のささみ、ミンチ、春菊、メンマ、玉子、白髪葱

大喜(新とりそばアップ1)


見た目が非常に綺麗。
ドンブリの縁の碧がスープに映えるんだよな。

大喜(新とりそばアップ2)


表面の脂はそれほど多くはない。
すすると、非常に味が薄い。

具の調和も見事だが、感心するのは麺。
ここの麺はホント、おいしい。
自家製麺の良さを堪能できる。

なので、いっつも麺が先になくなりそうになるんだよなぁ。(笑)
小ライス、ランチ時のサービス価格¥50につられていっつも食べてしまう。

大喜(小ご飯1)


ご馳走様です。

夜は会社の慰労会。
あまりにもツマミがしょぼくて、これのどこが慰労なのか、と。
飲み物もほとんどビールだけ。
いっぱい呑んでやりましたけどね。ケケケ。

ちうことで、1人でたけちゃんで2次会。

たけちゃん(どて焼き)


たけちゃん(からあげ)


たけちゃん(ぎんなん)


いろいろ食べて、アホ話ししたけど、空腹がおさまらん。

松屋でカレー、食べちゃったよ。

松屋’カレー)


本日の食事。
朝食 お握り
昼食 大喜
夕食 会社の慰労会、たけちゃん、松屋

   「カレー、辛くできる?」

   「あ、できないんです。スミマセン。」

そっか。できないか。
辛いの食べたきゃCoCo壱番行けってことだわな。
でも、地元には無い・・・はず。



[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.2kg

「暖々」@平和島へラーメン食べに行く。
店の前に到着すると、営業してない・・
何やら張り紙してあるが、内容は未確認。

サッと車を回す。
目黒二郎に行きたいけれど、あの周りにパーキング無いからなぁ。

大森まで来たんだから、一気に蒲田まで行こう!と、蒲田の「ラーメン大」(元 ラーメン二郎蒲田支店)を目指す。

で、蒲田のパーキング(京浜東北線の北側)に空きがないのよ。
線路をくぐって京浜東北線の南側へ行くと、空きがありました。(値段も安かった)
入庫して、お店へ向かう。

手間取ったため、すでにお店は開店。 行列4人。
ラーメン、大盛り、豚の食券を購入して並ぶ。

20分ほど待って入店。
待つ間、他のお客さんのトッピングを観察。
なるほど、野菜コールをすると、高く積み上げられるようだ。


    バシャバシャーーーーッ!

な、なんじゃ?

水音の正体は、客席後ろのエアコンの吹き出し口から水が吐き出されていたのだ。

  「お客さん、バッグを奥の方へかけ直して貰えますか?」

エアコン下のフックに掛けていたカバンを移動させるよう、店主が促す。

店主が出てきて、エアコン下に置いたバケツの位置を直す。

入店してから10分ほど経ってトッピングコールタイム。

  「トッピングはー?」

  「ニンニクで。」

醤油はカウンターに置いてあるので、それで調整しよう。

ラーメン大@蒲田(ラーメン大豚1)


ノーコールでも結構野菜が入っている。

ラーメン大@蒲田(ラーメン大豚横から)


豚は・・・豚っちゅうより、チャーシューだな、こりゃ。
薄すぎ。

ラーメン大@蒲田(ラーメン大豚2)


んー。
同じ、堀切系(元 ラーメン二郎堀切支店が修業先)なら、暖々の方が断然好みかも。

ラーメン大@蒲田(ラーメン大豚3)


   ドバシャシャシャシャーーーー!

  「今日はいつもよりいっぱい出てんなー。」

その店主の声で、エアコンを振り返ると・・・・

      !!

エアコンの吹き出し口のほとんどから、白糸の滝どころか、思いっきり水が噴き出してるじゃないの。
はっきり言って、奥の4席の人の背中にかかりそうだよ、水が。

あれ、ドレン(排水)の施工やってないんじゃないの?

食ったら、泳ぐ。

  4500m×1本
  プール全体休憩
  1900m×1本、50m×2本

  
   本日の合計距離    6500m
  9月の総泳距離     41.7km
  H18総泳距離    390.6km
 H15/5~総泳距離 1775.2km
  今朝の体重       74.2kg
 プール後の体重      73.0kg

今日は体が良く動いた。
なんつっても、休憩前の4500m。
3本目くらいから一気に上げたペースをできるだけ落とさないまま、泳ぎ切った。
また、ほとんどコース貸し切り状態だったんで、そのペースを維持できた。

  90本回すのに78分(=4680秒)
  1本当たり、52秒

おおっ、これは結構早かったぞ。
今後も少しペースを上げて泳いでみるか。

で、mixiの「水泳中毒」なるコミュニティに参加した。
そこのコミュの皆さんの練習内容が良い刺激になる。

ワシはと言えば、二週間のプール休業期間明けの先週土曜以来、泳ぎまくりである。

 16日 6200m
 18日 6800m
 20日 6000m
 22日 6300m
 23日  700m
 25日 6500m

10日間で6回、計32500m

これだけ泳げば、「水泳中毒」と認定されるだろう(笑)

悩みはひとつ。
代謝が上がって、もう垢出まくりマ・クリスティ♪

本日の食事。
朝食 抜き
昼食 ラーメン大 ラーメン、大盛り、豚まし、ニンニク
夕食 もんじゃ、青唐辛子、ほうれん草お浸し、レンコン、鰹たたき

子供がもんじゃを気に入ったようで、争うように食べている。
ワシも最近は気に入っておる。

初めて見た時は、なんちゅうせこい食べ物や、と思った。
で、TVで月島のお店とかの「特製○○もんじゃ¥1250」とか見て、

   「小麦粉溶いて焼いただけで、なんちゅうボッタクリなんや。
    あの店主、よっぽど欲をかいとるのぉ。」

と、心情的にそっぽを向いて居ったのだが、東京人から

   「もんじゃは子供のおやつだから。月島のアレは異常。」

と聞いて、初めて試してからは、「なかなかエェやんか。」と食べているのだ。

今日は明太子を買ってくるのを忘れたのは残念。
次回は是非入れたいものじゃ。

ラーメン大@蒲田(ラーメン大豚4)

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  73.8kg

朝から子連れプール。
2時間近くしっかり遊んでやる。

夏が過ぎ、プールがガラガラ。
おかげで子供も大喜び。
3人でシンクロごっこやってたら

  「逆立ちは止めてください。」

って注意された。
逆立ちがダメなプールって初めて聞いたよ。
だったら、クイックターンの練習が出来ないと思うが・・・

  飛び込み → 衝突の危険有り
  潜水   → 頭を踏まれる危険有り

逆立ちの危険性は?
ま、指導には従いますがね。

  200m×1本
  500m×1本

  
   本日の合計距離     700m
  9月の総泳距離     35.2km
  H18総泳距離    384.1km
 H15/5~総泳距離 1768.7km
  今朝の体重       73.8kg
 プール後の体重      73.2kg

子供を自宅に送って一人旅。
向かった先は「辰屋」@世田谷区役所前。

すぐ隣の駐車場へ入庫。
お店前には3人行列。
15分ほど待って、着席。

  「ご注文どうぞー。」

  「辰正油大盛り、桜エビ下さい。」

しばし待つ。

この店、ちゅと変な並び方する客が居る。
店内の待ち席に空きがあるにも関わらず、外で立って待つのだ。
どうやら、店内の熱気がお嫌らしい。

この日もそんなお客がいたせいか、店主が苦労していた。

  「ご注文どうぞー。」

  「あ、こっちの人が先なんです。」

  「お一人ですか?」

  「いや、2人。」

お客さんの食べるペースを見ながら、どの席が空きそうか考え、次の待ち客をどこへ案内するか、段取りする。
そういうのが、全てパーになるのだ。
ちゅと悲しかろう。

  「ハイ、辰正油大盛り、桜海老ねー。ヌハハハ。」

相変わらず、笑い声に特徴があるな。

辰屋(辰正油大盛り桜エビ1)


いやー、見た目の迫力満点でしょ。
他のお客さん(特に女性)の視線は釘付けよ。

   そんな中、写真を撮るのは恥ずかちー。

天地返しどころか、鰹節は飛ぶわ、もやしは落ちるわで、麺を引っ張り出すのも一苦労。
こぼしたモンは拾ってはドンブリに戻す。(モッタイナイ)

辰屋(辰正油大盛り桜エビ2)


うんまいです。
こないだは違和感有った麺の食感も今日は無し。
スープがもう少しカラメならなぁ。
いやいや、ここは二郎じゃないもんな。

辰屋(辰正油大盛り桜エビ3)


こないだの「麺僧 曽文」の桜海老トッピングもなかなか迫力有ったけど、辰屋も負けてないなー。

苦労することなく完食。
美味かったです。
満足。

夜は子供がこねたナンを焼いて、カレー。
もうちゅと辛くても父ちゃん、大丈夫。
ナン、おいしかったッス。

本日の食事。
朝食 抜き
昼食 辰屋 辰しょう油大盛り桜エビ野菜ニンニク唐辛子
夕食 ナンカレー

今宵の「アド街ック天国」は「さぬき 高松」でした。
いくつ知ってる場所が登場するか、楽しみ♪なんて心待ちにしたんだけど、なんちゅうか、イマイチ芯をクってなかったですな。

うどんだけじゃないから、他の魅力あるスポットや名物を出したかったのは分かるけど・・・・数年前に放送されたランキングと大半が被ってた。

映画「UDON」の便乗なのか、やっつけで作りました感が有り有り。

「二蝶」の紹介にしろ、前回よりも非常に淡泊。
また、切り口が単調過ぎる。
あんなもんで「香川県へ行きたい!」と思ってくれるんかなぁ。
だったら、シメたもんやけどなぁ。

唯一、高畑先輩の言動が面白かったのが拾い物か。

昔のニュースステーションの金曜チェックで流れた「あなたの香川県人度」
のチェック項目が一番面白かったなぁ。

なんか、るるぶの実写版みたいなん見せられてもな・・・

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.6kg

今日は午後から講演会聴講で東京フォーラムへ行った。

ASKULの方の発表が、プレゼンのお手本のような内容で、聞き応え有り、説得力有りで感銘。
会社の生い立ちから、何故この考えに帰結したのか、そして今後の戦略まで流れるような説明に、いっぺんにASKULのファンになってしまった。
うぅむ。
やはり、昨年の研修でヒアリングしておくべきだったか。
キーエンス共々悔いが残るわ。


うーむ。
ワシと彼らの置かれた立場の違いって何なんだろう。
泳ぎに行くか・・・

  3800m×1本
  プール全体休憩
  2400m×1本、50m×2本

  
   本日の合計距離    6300m
  9月の総泳距離     34.5km
  H18総泳距離    383.4km
 H15/5~総泳距離 1768.0km
  今朝の体重       75.6kg
 プール後の体重      73.8kg

2時間以上、スーイスイと泳ぐ。
その間、ずーーっと我が社の採るべき戦略について思いを巡らせていた。
でもなー。
いくら知見を備えても、そういう部署にいないと結局は無駄になってしまうんだよ。

でも、いつかは日の目を見る事もあると期待して、勉強だけは欠かせない。

帰宅すると、秋刀魚1.5尾がお出迎え。
と書くと、1尾+0.5尾と思うでしょうが、正確には0.5尾×3。
しかも、

        全部、頭の方の半身(笑)

子供は秋刀魚のお腹を食べられんもんなぁ。
嫁はんも・・・ま、ワシはお腹の方が好きやから、お得な感じがするんですがね。

でも、やっぱジャスコの秋刀魚は内臓がメタメタ。
秋刀魚がウロコを飲みまくってるもんで、全部は食べられん。
チッ、この苦み走った内臓をアテに日本酒をクィーッとやるのが楽しみなのに。

と思いつつ、八海山をクィクィーーッ♪
秋刀魚、ウマイねぇ。

東京出てきて、美味いなーっと思った魚は秋刀魚だけ。
マグロは食べる習慣がほとんど無かったし、ホッケは大味だし。
ホッケは北海道で食べたのが美味かった。

そん中で、秋刀魚は美味かった。
脂の旨み、身のしっとりさとパリパリの皮。
辛いおろしと合わせるとタマランチ。

夜の番組で面白いのがあった。
芸能人が集まってのお国自慢っちゅうか、お国の変わった風習自慢大会。

四国は、香川県が高畑淳子、愛媛県が青田典子、徳島県が板東英二、高知県が高知東生っちゅう、その4人だけで2時間番組が出来そうな濃いメンバー。

長野県の人が例外なく県歌「信濃の国」を歌えるっちゅうのが凄いわ。

本日の食事。
朝食 お握り2個
昼食 定食
夕食 秋刀魚、切り干し大根

VVV6でカツ丼対決

決勝戦は石塚氏推薦のかつ銀の「特製カツ丼¥1470」と、キムキム兄やん推薦のとん亭「黒豚ロース塩カツ丼¥1950」の対決。

前者は、カツが別のお皿に乗ってる。
それって、カツ煮って言ってなかったっけ?
上品なのは構わんが、それって丼じゃなくて定食じゃないの?

後者は、聞いたこともない塩カツ。
なんちゅうか、豚カツをドンブリにのせただけのビジュアル。

しかし、どっちもイイお値段だなー。
ワシ、カツ丼に¥1000までしか出せんわ。

どっちにしろ、カツ丼頼んでソレが出てきたら、ちゅとがっかりするかもなぁ。
オリジナリティも大事ですが、カツ丼のイデアも大切ッスよ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.2kg

午後は大久保方面へ出動。
こないだ場所を確認しておいた「めとき」@新大久保へ新宿から徒歩で向かう。

で、お昼休みの小滝橋通りの状況。

  東京麺通団:店外待ち無し

  麺屋 武蔵:店外五人待ち

  ラーメン中本:店外待ち無し

  ラーメン二郎:店外待ち無し

  もちもちの木:店外待ち無し

  古武士:店外10人以上の待ち

なんと、新装開店した古武士が一番人気である。
店の前には、開店祝の花輪が多数。

花輪の送り主に、「ザ・たっち」と「蝶野」の花輪が並ぶ違和感たるや(笑)

思わず

      「ちょっと!ちょっとちょっと!」

とツッコみそうになりました

さて、大久保通りを明治通り方向へ向かい、立ち食い蕎麦の角を北へ左折。
100mほど進むと・・・お、1人待ちか。

白い暖簾に「めとき」の文字。
換気扇から煮干しの香りが絶え間なく放出されている。

しばらく経って入店。

中華そば¥840
小盛中華そば¥790
大盛り中華そば¥950

この3品だけ。
ご近所は持ち帰れるようだ。

常連さんが「そば」と呼ぶ、普通量の中華そばを頼む。

一見値段が高く見えるが、小盛りで普通のお店のラーメン以上の量があるのだ。

後客のお兄さん、ツレが車を停めに行ってる間に注文を頼まれたようで

  「少なめを2つね。」

と注文。
すると、店主が

  「少なめだと、普通の中華そばの麺少なめになるから、お代が
   ¥840になっちゃいますよ。小盛りなら¥790だけど。」

  「少なめって注文してって言われちゃったんで・・・」

  「どうしましょう?小盛りにしましょうか?」

  「あ、じゃあそれで。」

作るところがカウンターからよく見える。
動きのリズムが年期を感じさせる。
特に、麺をお釜に投入するタイミング境に一気にスピードが加速するのが見ていて楽しい。

盛りつけだが、チャーシューを投げ入れるのは愛嬌として(笑)、メンマを丁寧にたっぷり入れてくれるのは嬉しい。

めとき(中華そば1)


この懐かしいビジュアルはどうよ。
ナルト。
そう、ラーメンからナルトが駆逐されて久しいけど、ナルトが入ってないと、ドンブリの中が黒ずむんだよねぇ。

めとき(中華そば2)


ナルト、万歳!

スープから立ち上る煮干しの香り。
すすると、その苦みやえぐみうっすらダシに出てるんで、もう箸が止まらんわい。

めとき(中華そば横から)


ズズッ、ンハー  ズズッ、ンハー の繰り返し。
周りを焼いたチャーシューは芳ばしいし、甘めのメンマは懐かしさイッパイ。
スープが気持ち甘いかな。
麺の茹で加減はドンピシャ。

めとき(中華そばアップ)


修業先?の永福町大勝軒ほど麺や脂の量が多くないし、熱くも無い。
これはホント、いいお店ですわ。

思ったより早く食べられたんで、時間調整兼ねて周囲を散歩。

61号館が青空に映えて綺麗でした。

早稲田61号館


本日の食事。
朝食 お握り2個
昼食 めとき
夕食 牛とエノキの炒め物

夜に食べたステーキ肉をカットして作ってくれた牛とエノキの炒め物は非常に美味であった。
片栗粉で付けたトロみがアクセントになってますな。

早稲田61号館2

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  75.0kg

今朝のめざましテレビのコーナー予告で怪しげなオッサン2人組が映った。

  「あ、これ面白いよ。軍歌みたいな歌でさー。」

その2人組「藤岡藤巻」が歌う唄の題名は“牛乳トイレットペーパー海苔”。
聴いたことがあるだろうか、この曲。

歌詞の内容は、新婚当初は優しかった嫁はんも、時が経つに連れて、メールの内容が短くなっていき、最後は用件のみになるっちゅうモノ。

嫁はん爆笑、ワシ苦笑ですわ。
だって、歌詞のまんまのメールやりとりしたことあるもん。
あるっちゅうか、週に2回はやってるな、今も。

  ワシ「いま退社。なにかいる?」

  嫁「牛乳」

  ワシ「ポケベルでもないのに、短いメセジありがとう。」

ま、色々あるから、夫婦ってのは楽しいなぁ。

番組中では、新橋駅までこの曲聞かせてのオヤジ達のインタビューが流れていて、それが面白かった。

   ちょっといいお土産買って帰っても、”ありがとう”の一言も無い。

           激しく同意!!


御大のレポに触髪、いや、触発され鶯谷へ出撃。
目的は「麺処 遊」。

「鶯谷駅南口出て左、階段降りてまもなく左側」だったな。

鶯谷南口と言えば、台東区の何処かにあると云う“泡の国”への送迎車(主に白い外車)がよく停まっている場所だ。

さて、階段を降りる。
あらー、南米系のナイスバデーなお姉さんが前を・・
ついフラフラと後を付いて行きそうになる。

イカン、「麺処 遊」じゃなくて、 「遊処」に行ってしまうがな。

案の定、店の場所が分からん。
3分ほど周囲を探してやっとこさ発見。
こりゃ暖簾も出てないし、分かりにくいはずやで。

ほぼ13時の訪問で、先客1(後客3)。

中華そば(小)¥600と肉飯¥400の食券を購入。
中華そばは中¥700、大¥800と¥100ずつ値段が上がる。

麺処 遊(食券)


厨房と客席がブラインドで仕切られている。
お客を拒否しているみたいで、あんまり感じが良くないな。
そういや、町田にもそんな店があったような。

食券をどうすりゃいいのか?と思っていたら女性が受け取りに出てきた。

中華そばと肉飯はほぼ同時にサーブされた。

麺処 遊(中華そば)


煮干しの良い匂いが鼻をくすぐる。
一口啜ると、濃い魚味が口中に広がる。

美味いなぁ。
ただ、麺のザックリ感が気持ち弱いかな?
王子の「伊藤」と似たラーメンだが、麺が異なるんじゃないか?

麺処 遊(肉飯)


肉飯の肉は少しゴリッとしてる。
豚を強調するべく、少し表面を焼き付けたか?
これは好みが分かれそう。
ワシは途中からスープに浸して食べました。

そばは小でも結構量がありました。
これは嬉しいですな。
なお、本日は煮玉子無料でした。

その後は、京成立石へ出張。
帰りに一杯呑もうかと思っていたけど、自粛。
せめて、立石に来たお印にと、「栄寿司
」を訪問。

夕方近い半端な時間にもかかわらず、先客6名。
でも、呑んでる人は1人もいない。

女将さんの出してくれたお茶をすすり、メニューを見ながら声が掛かるのを待つ。

  「お待たせ!何から握りましょ?」

  「鯛とほっき。」

栄寿司(ほっき・鯛)


うへへ。
立ち食いとは云え、ここのレベルは高いのだ。
ちゃんと鯛の皮を霜焼きにしてあるしな。

西の人間が関東来たら、ほっき貝食べなきゃね。
なかなか生のほっきは関西ではお目にかかれない。(最近は違うかな?)

あー、ビール欲しっ。
いや、我慢我慢我慢

  「小鰭と煮烏賊。」

栄寿司(小鰭)


小鰭、もう少しお酢が強くてもいいかな。
でも、そうするとお酒が欲しくなっちゃうな。

栄寿司(煮烏賊1)


煮烏賊。
子供をよっけ抱いててね。それがホロホロと・・・

栄寿司(煮烏賊2)


くおおおお。
いや、我慢我慢我慢我慢我慢。

さっきから気になっているモノが大将の手元にある。
あれ、つぶ貝の肝だよな。

  「それ、何?」

  「これ、つぶ肝。」

  「頂戴。ちょっと時間掛かるよ。その間、他には?」

  「しゃこつめ頂戴。」

つぶ肝をオーブンで焼いてる間に、しゃこつめ。

栄寿司(しゃこつめ)


蝦蛄何匹の爪の肉を使っているのか。
煮詰めでうまくまとめてるよなぁ。

栄寿司(つぶ肝)


そして、つぶ肝。
焼いたばかりなんで、その焦げの香りと口中に広がる肝の食感がたまらん。
いやー、これをもう少し細かく切って酒のアテにすれば・・

ああああ。
我慢我慢我慢我慢我慢我慢

ここまで12貫。
目は欲しがるが、随分お腹も張ってきた。
「麺処 遊」で肉飯食べなきゃヨカッタYO!

栄寿司(帆立ひも)


と云いつつ、帆立のひも。
ニュルッとしつつ咬めばコリコリ、最後にプッツリ切れて、広がる磯の香り。
いいねぇ。

栄寿司(鮃)


そして平目。
少しザラついた表面を咬めば旨みが増す。
もう少し薄切りな方が、最後の“切れる感じ”が気持ちいいかもしれん。

他にも試したいネタはたくさん有ったけど、お腹がギブアップじゃ。
最後にあなきゅう(穴子と胡瓜の巻物)で〆。

栄寿司(あなきゅう)


香川にいた時は、巻物なんてあんまり好んで食べたりしなかった。
んが、この店で覚えた巻物の快感。
他にも、ひもきゅう(赤貝のひもと胡瓜)がオススメ。

しかし、この穴子、ウメェなぁ。
あ、大将、ビ・・・・いや、いらない、いらない。

ちうことで、耐え難きを耐え、忍び難きを忍んだ30分間でした。
なんか、勝った気がしないのは何故でしょうか?

チッ、泳ぎに行くぞ、泳ぎに。


  5400m×1本
  プール全体休憩
  500m×1本、50m×2本

  
   本日の合計距離    6000m
  9月の総泳距離     28.2km
  H18総泳距離    377.1km
 H15/5~総泳距離 1761.7km
  今朝の体重       75.0kg
 プール後の体重      73.6kg

結構ガシガシ泳いだつもりが、時間が足りなくなってしまった。
なんとか6km泳ぐのがやっと。

とは云え、通勤路、しかも自宅近くにこういう公共の施設があるのは誠に助かる。
途中下車してまで通うっちゅうのは長続きしづらいし、会社のそばだと、帰り道にフラフラ呑みに行ってしまうかもしれないワシ。

今後自宅を購入する時の大きな目安が出来たなぁ。

本日の食事。
朝食 ご飯となめこの味噌汁
昼食 麺処遊
おやつ 栄寿司
夕食 抜き

今日は呑んで帰るつもりだったんで、夕食は用意されていなかった。
こりゃ好都合ってんで、抜く。

夕方に食べたお寿司が夕食代わりだな。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  74.2kg

北千住へ出張。
某洋食店でお昼を食べるつもりが、「徳多和良」のランチ営業に間に合ってしまった。
迷わず入店だわな。

今日のランチは「こまいの干物定食」と「かつ丼」。
その某洋食店でカツカレー食べるつもりだったんで、気持ちは肉モード。
故に「かつ丼」を選択。

アラ船場汁、里芋煮が付く。(香の物は辞退)

徳多和良(里芋煮)


徳多和良(船場汁)


注文を受けてから揚げるカツ。
大きく切った玉葱が旨い。

徳多和良(カツ丼1)


徳多和良(カツ丼2)


熱々のお肉はサックリ噛み切れるのにしっかりとした噛み締めが有る。

徳多和良(カツ丼3)


相変わらずランチは600円。
安い。

徳多和良(カツ丼アップ)

黒板に書かれた前夜のメニューは目の毒じゃ。

徳多和良(前夜のメニュー)


本日はお孫さんがキャキャとはしゃいでいてホノボノ。

ご馳走様。

夜は外部からのお客さまを接待。
っちゅうても、関係会社の人だから気にせず呑みまくりじゃーい。

焼き物やイート(衣かつぎ)


きぬかつぎ
今の時期の定番ですね。
塩気がウマイ。
ねっとりとした食感がお酒を進ませる。

焼き物やイート(刺身盛り合わせ)


お刺身
やっぱマグロが真ん中に来るんだよねぇ。
箸休めには欠かせないつまみですわ。

焼き物やイート(鮭の白子)


鮭の白子天ぷら
プッツリねっとり。
野性味溢れる一品。

焼き物やイート(地鶏焼き)


焼き物やイート(地鶏焼き2)


地鶏の炭火焼き
表面カリリ、中も噛み締めがある。
もっと固い食感でもエェですな。

焼き物やイート(海老と葱の炒め物)


海老と葱の炒め物
ほほー。
ここで中華が来ましたか。
シャキシャキでおいしいね。
葱、大好き!

焼き物やイート(馬刺)


馬刺
うおーっ!
ここで馬刺かよっ。
しかも、たてがみ付き!
焼酎にベストマッチング。
たてがみ、独占♪

焼き物やイート(蕎麦1)


蕎麦
〆にきましたねー。
ワシの大好きな真っ黒な田舎蕎麦。
ボッキボキの食感がたまりませんな。

焼き物やイート(蕎麦2)


えー、父ちゃん、勢いが付いてしまいました。

すぐ近所の居酒屋に突入。

道産子(アスパラベーコン)


道産子(刺身盛り合わせ)


道産子(天ぷら)


道産子(鳥焼き)


明日は死亡必至だな。


本日の食事。
朝食 お握り2個
昼食 徳多和良
夕食 焼き物やイート、道産子

おいおい。
デジカメ見たら、こんなモン食ってるじゃねーかよ。

らんぷ亭(牛丼)


こりゃ、リバウンドするな。(ガクブル×2)




[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  73.6kg

実は昨日、526ではなく、別のお店に行きたかったんである。
でも、そこは日曜日お休み。
今日はリベンジだ。
とは云え、本日は祝日。

   「ハイ、ウチは日曜日以外はやってますよぉ。」

電話で確認したらOK。
(営業中、忙しそうな時間帯は電話は避けましょうね♪皆様)

   「お店の裏にコインパーキングあります。」

駐車場も確認。
(昨日、某ラーメン店前で取り締まられる車を目撃。1000円そこそこ
 のラーメンが18000円に化ける瞬間でした)

さっさか車を停めて、お店へ向かう。
丁度、暖簾が出るところで、ワシが本日の口開け。

   麺僧 曽文

麺僧 曽文(お店外観)


食券機を見ると、つけやら味噌やら辛味噌やらいろいろあるけど、二郎系はやっぱ正油やろ。
大盛りも必須やね。
勿論、豚も増さなイカン。
おっと、御大のブログで見た「桜エビ」のトッピングも忘れてはならん。

曽文チャーシュー¥850、大盛り¥100、桜海老¥100。
都合¥1050。

  「野菜、ニンニクは無料で増やせますが、どうします?
   後、麺固めやスープの濃さ、脂の量も調節できますよ。」

  「んじゃ、野菜とニンニク、それに麺固めで。」

左から2番目の席に着く。
何故、左端じゃないかっつーと、お店がガラス張りなんで、外から丸見えで落ち着かんのじゃ。

作ってるところを見ると、豚をお湯で温め直すところなんざ丁寧な手順だわ。

  「お待たせしました。」

麺僧 曽文(大ラーメン桜エビ1)


オオッ!
この美しいビジュアルはどうよ?
赤い桜エビに白いニンニクが美しい。

麺僧 曽文(大ラーメン桜エビニンニクアップ)


食い始める。
いや、なかなか美味いんちゃう?
が、何か“ちゃう”のだ。
半分から先を食わせる決め手が弱い。

麺僧 曽文(大ラーメン桜エビ横から)


脂が浮いている・・・
脂の味がドンブリの調和から浮いとるのだ。

脂を捕まえて無理矢理ドンブリに封じ込める・・・

二郎で使っているカネシ醤油っちゅうのはエライなぁ。
醤油が違うだけで、こんなに違うもんか。

麺僧 曽文(大ラーメン桜エビ上から)


うーん。
麺も野菜も温め直す豚も悪くはない。

そん時、店内に響き渡る着メロ。
「うる星やつら」のテーマソング。
隣のエェ年した兄ちゃんが慌てて、携帯を開いてお店の外に出ていった。
店内に“ひいた雰囲気”が漂ったんは言うまでもない。(笑)

帰りの道すがら、そそる外観のラーメン屋を見掛ける。
白い暖簾に黒い字で「中華 味一」。
山手通りに背を向けるように入り口がありました。(そこがエェ感じ)

場所は、山手通り→目黒新橋へ抜ける一方通行の、かなり山手通り寄り左側。
今度行ってみなければ。

食ったら泳ぐぞー。

  6000m×1本
  休憩
  700m×1本、50m×2本

  
   本日の合計距離    6800m
  9月の総泳距離     22.2km
  H18総泳距離    371.1km
 H15/5~総泳距離 1755.7km
  今朝の体重       73.6kg
 プール後の体重      73.8kg

2週間休んで、一回の練習を挟んで2回目の練習。
競馬で云うところの「ひと叩き」した状態。

だからと云う訳ではないが、かなりの距離を稼げた。

120本6000mを一気呵成の108分20秒。
1本当たり、54.2秒か。

タイムは遅いけど、まぁ、「泳げたこと」でヨシとしよう。
いずれは年齢の壁に当たって、6kmなんて泳げなくなる日が来るのだろうから。

今日は、1日限りの吉野家復活祭。
プール帰りに通りかかった吉野家はすでに「完売御礼」のポスターが張られていた。

夜は焼肉。
子供が大喜びでした。

本日の食事。
朝食 抜き
昼食 麺僧 曽文
夕食 焼肉

夜に、吉野家復活祭に関する各局ニュースを見て思ったこと。

 ・駐日大使のシーファーさん、肉しか食っとらんがな。
  牛丼を食べるのではなく、アメリカ産牛肉の安全性にしか感心が無い
  のだろう。

 ・吉野家の店長さんには、「牛丼を扱ったことが無い」人がいるそうな。
  なんで、今日の日に備えて研修したとのこと。
  その指導教官の゛脇を絞めて肉をすくうべし゛って指導・・・
  丹下段平かいっ!

 ・やたらと吉野家の社長が゛安全゛を連呼していたが、何をもって安全
  を坦保したんだろうか。
  “自分の目で見た”映像を流していたけど、前回も“抜け”が有った
  わけだしな。
  “お客さんが待ち望んでいた!”を強調する真意は゛お客さんの自己
  責任に委ねます゛と聞こえるなぁ。

前回の祭り(牛丼最後の日)はノるのがトレンドだったように思うけど、今回の祭りはノらないのがトレンドだったように感じましたわ。

前回はお客側から起きたムーブメントだったのが、今回はアメリカと吉野家が仕掛けた戦略だったのがあるのかもしれん。
押しつけの祭りはつまらない。

麺僧 曽文(大ラーメン桜エビ2)

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  73.6kg

今日は朝からジャスコである。
たったかと買い物を済ませ、家族と荷物を家に送り届ける。
ワシはそのままUターン。
さ、どこへお昼を食べに行こうか。

   二郎が食いたい。

気分はそれ一点。
こないだネットで見かけた「麺僧 曽文」ってお店が気になる。
ラーメン界の御大が「二郎インスパイア系にしてはマシな方」とか書いてあったしいな。

こういう時の「超らーめんナビ」。
なになに? 日曜定休・・・

さてと。
そうだ!「526こじろう」行こう!

一時はネット上に「今日の塩のダシは鯒!」だの「蟹」だの「海老」だのUPされまくりだったけど、流行に飛びつくラヲタから早くも見放されたのか、最近はとんとレポを目にする機会が減ったお店。

正油ラーメンは、まんま二郎(店主が元ラーメン二郎武蔵小杉支店の店主だった)なんで、塩とどっちにするかは食券機の前で決めればいいのも魅力。

雪谷大塚駅前信号脇有料駐車場へ入庫。
(この駐車場、19日~30日まで貸し切りのようです)
お店へはいると、昼時にもかかわらず空席有り。

今日のスープは「ぼたんえび」と表示がある。
悩んだ挙げ句、塩ラーメン大盛りにする。

カウンター席に着く。
先に正油ラーメンを2杯作っていたところに、すぐ塩のドンブリも並べられる。
塩の麺は正油に比べて茹で時間が短いからなぁ。

って、助手さんいなくなったのね。
店主と奥さん?の2人体制。

  「柚子は入れて構わないでしょうか?」

  「お願いします。」

ワシの塩大盛りが先に出てきた。

526(塩大盛り1)


お隣の若者2人連れのウチ、片方は豚増し大盛りの模様。
かなりの量でしたわ。

526(塩大盛り横から)


どれ、スープを・・・あっ、熱っ!
揚げた海老から香りが出ているモノの、スープ自体が熱すぎて味が分からんがな。

526(塩大盛りアップ)


故に、麺がのびるの早い。
普通盛りにしたら良かった。

と、杖ついたお爺さんが登場。

  「食券、買って下さーい。そちらにありまーす。」

  「しょっ・・・けん?」

1分ぐらい固まった後、食券機へ向かう。
で、1分ぐらい経っても戻ってこない。(お金の音もしない)
食券機の前でも固まっているようだ。

奥さんがヘルプに向かう。

  「正油は量が多くて、脂が凄いんですよ。」

  「脂が凄いんですね、正油は。塩が比較的普通のラーメンです。」

  「正油は脂が多いんですよぉ。塩が普通ですよ。」

奥さんが一所懸命、塩へ誘導しようとしてるのが聞こえる。
そらま、そうだわな。
70歳後半以上のお爺さんに二郎系食わせたら、虐待じゃ。(爆)

やがて、お爺さんと奥さん戻ってきた。

奥さんが食券を店主に渡しながら、

  「脂少なめにしてあげて。」

爺さん、かたくなに正油を選択したらしい。(笑)

と、店主が一言。

  「前に一回来てる」

あれ?
だとしたら、爺さん、食券の存在を忘れちゃった?

塩をおいしく完食。
もう少しぬるいスープがイイかもね。

526(塩大盛り2)


ワシの隣では若者が正油豚増し大とまだまだ格闘してました。

きょうはプールはお休み。
明日泳ごう。

夕食は焼肉。
肉質っちゅうか、部位によっては嫁はんやスカタン姉妹の好みがくっきり。
ま、悪食のワシは何でも食うけどね。

本日の食事。
朝食 抜き
昼食 526こじろう
夕食 焼肉

夜に、シンクロのチームを見る。
スペインと同点で争った結果の「銀」獲得。
おめでとう!

昔、東京体育館プールでシンクロの練習を見たことある。
非常に凄まじかった。
立ち泳ぎで数kmとか。

1日5000kcal取らないと体力維持できないって、如何に激しい運動か。

それだけカロリー摂取して運動しないと、酷い体型になることはラ●タが証明済み。(笑)
食うだけシンクロ並じゃイカン。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重  未測定

今日は楽しい三田詣♪
玉子の会が開催されるかと待っていたが、会長は北国へ旅立ってしまわれたようだ。

ちうことで、シャッター20分後ぐらい、つまり1回転目が出てくるタイミングを狙って突入。

むがっ! 裏口まで並んでるじゃないのっ!

AERA読みながら待っていると、思ったより早く列が進んだ。
小銭入れ見ると、540円しかない。
しゃーない、1000円札出動やな、とお札投入して550円の食券を無意識に購入。(←大きな間違いを犯してることに本人気付いてない)

助手さんに目配せで挨拶。
オヤジは気付いてるんだかどうだか不明。

席に着いて、ワシの小豚が出てくるのを待つ。

  「ニンニク入れますか?」

助手から声が飛ぶ。

  「野菜ニンニク!」

ラーメン二郎三田(550円ラーメン)


あれ?
オヤジ、豚を1枚、2枚・・・終了。
あれ?
豚が少ない・・・・
いや、2枚目がえらいぶ厚いけど、それはそれ。
あれ?
他の人に豚がタップリのったドンブリが・・・・
あれ?

ドンブリの縁(喫水線)から盛り上がるモノが何も無い・・・

ラーメン二郎三田(550円ラーメンアップ)


食べ始めるが、ロット先頭は勿論、前ロット数人を追い越してフィニッシュ。

オヤジが間違えるなんて珍しいな・・・と思いつつ退店。

mixiの日記に疑問を投げかけると、

   「もう一杯食べなさい。」

との神の声が。(笑)

   食えるかっ!

落ち着いて考える。
ワシ、550円払ったよな・・・
あれ?

   小豚、600円じゃなかったっけ?

ワシ、何を食べたの?
うぁぁぁん!!

泳ぐぞ。

  2700m×1本
  プール全体休憩
  3500m×1本、50m×2本

  
   本日の合計距離    6300m
  9月の総泳距離     15.4km
  H18総泳距離    364.3km
 H15/5~総泳距離 1748.9km
  今朝の体重        未測定
 プール後の体重      73.4kg

2週間ぶりのプール再開。

面白いように体が動く。
筋肉が動く動く♪

でも、休憩後はメッチャ疲れました。
前半に飛ばしすぎたな。

一旦帰宅して体を休めた後に、久しぶりの「鈴木屋」訪問である。

ママチャリでの伊皿子坂越えは大変。
でも、ここで自転車を一度も降りないことが、自分の体力と気力を計るバロメーターにしてるんで、意地でも足は着かない。

16:40にお店に到着すると !!!

    20人近い大行列

どこに露出したのかしれんが、とうとうここもそういうお店になっちゃったかぁ。
しかし、四の橋商店街でこの行列は目立ってしゃーないな。

16:50、とりあえずの入店。
で、ワシの前で丁度満席。

  ウッ、断念か・・・・

と、奥さんが

  「今、ひとつ席作りますから。」

そう、開店時は少し余裕を持って椅子を並べてあるので、後から一席差し込むことが出来るのだ。(ホッ)

17時になると、大将登場。
お客さんに挨拶し、トイレへの暖簾を半分上げ、エプロンをキュキュッと身に着け、頭に手ぬぐいをピシッと締める。

この開店時の一連の流れは、ワシが通いだしてからも一切変わっていない。
ま、開店時の儀式みたいなモンである。

それよりも、カウンターの注文票が無くなった。
んで、奥さんがお客さんごとに聞いている。

  「お任せにしますか?10本ぐらいになりますが。
   それとも、注文票お書きになりますか?」

ワシは注文票に書く。

とにかく混んでいるので、飲み物に対応するだけでお店の人はてんてこ舞。
こういう時は、向こうから注文を取ってくれるまで待つに限る。

  「お飲み物は何にしましょ?」

  「ジョッキの生下さい。」

お通しの塩キャベツに生ビール。
これでしばらく待てる。

大将の煮込みの最終調整が終了し、カウンターから順番に注文が取られた。
ワシも当然頼む。

  「煮込み、ボクも。後、カクテル下さい。」

鈴木屋(煮込み)


まずは、たたき3兄弟の登場。
これはお任せコースには入ってない。(理由は後述)

わっぱ、子袋、レヴァ

鈴木屋(たたき3兄弟)


ウマイ。
久しぶりに口にしたが、ウマイの一言。
醤油とニンニクで食べるレヴァ。
ラー油で食べる子袋。
そのままで食べるわっぱ。(味の素欲しい!)

鈴木屋(セット)


ひも。

鈴木屋(ひも)


スタミナたれの旨さは云うに及ばず。
鈴木屋の一押しの一品。

ハツ下

鈴木屋(ハツ下)


隣の初心者に大将が「ラー油を少しかけて食べてみて下さい。」とアドバイスしているのを聞いて、真似する。
ウメー。

かしら

鈴木屋(カシラ)


この肉肉した噛み締めと塩気がたまらん。

鈴木屋(カシラアップ)


なんこつ

鈴木屋(ナンコツ)


いやー、美味い。かしらと食感が似てます。

鈴木屋(ナンコツアップ)


てっぽう

鈴木屋(てっぽう)


ここのも脂肪がトロトロなんよねぇ。

鈴木屋(てっぽうアップ)


ちれ

鈴木屋(ちれ)


いつ食べても不思議な食感だよなぁ。
豚は色々食べるところがあって偉いなぁ。

鈴木屋(ちれアップ)


つくねwithピーマン

鈴木屋(つくね、ピーマン)


これはね、こうして食べるんです。

鈴木屋(つくね、ピーマン2)


初心者には大将が「ピーマンがオススメです。肉詰めみたいにして乗っけて食べてみて下さい。」と教えてくれます。

追加注文のタン

鈴木屋(たん)


ありきたりだろうと、これまで注文しなかったのが悔やまれますわ。

鈴木屋(たんアップ)


同じく追加したネギ

鈴木屋(ねぎ)


世界一ひっくり返される葱です。
この焦げ目に注目。

鈴木屋(ねぎアップ)


んで、お隣のお兄さんが話しかけてきた。

  「最初に食べてたのは、あれはどう注文するんですか?」

  「うん、あれはな。この店で10万使うと注文できるんです。」

  「えっ!?」

  「あ、嘘。嘘です。」

酔っぱらいに成り代わって、大将がすかさずフォロー。

  「あれはですねー、たたきって言って、軽く熱は通してあるんで
   すが、ナマに近いんですよ。お客さまには、“自己責任”で
   召し上がっていただいてるんですよー。」

えっ!?自己責任で食べなイカンようなもんだったの?

   初めて知った(爆)

お土産の豆もやしとガツ刺しを片手に奥さんとお話。

やはり土曜日の混み方は異常なようです。
できれば、平日に足を運びましょう。

まずは、おまかせで食べてみて、次回からはアドバイスを聞きながら、注文するのがイイですよ。

本日の食事。
朝食 ラーメン二郎三田本店
昼食 抜き
夕食 鈴木屋

550円のメニューはどうやら大ラーメンだったようです。
そりゃ、豚が2枚しかのらんわなぁ。

ラーメン二郎三田(550円ラーメン2)


ちなみに、小豚より全然楽勝でした。



[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 74.8kg

残業無し。
プールは明日から再開。
呑みに行く気もない。
(お金がない)

帰るべ。

嫁はんからメールが。

  「天ぷら買ってきて。自分の分だけ。」

  「何? 晩飯はうどん?」

  「そう。」

エェーッ。
晩飯にうどんやとーーー!?

ウウウッ。
父ちゃんの稼ぎが悪いから、晩飯がうどんになってしもたがな。

そう。
我が香川(回文)は「うどん王国」などと言われているが、自宅の夕飯がうどんなんちゅう家庭はあんまり無かった。
うどんはお昼に食べるモノだったし。

学生とか、貧乏な人は夜もうどんだったんかもしれんけどな。

ワシが学生時代を高松で過ごしとったら、金の無い時は間違いなくうどんに走っとったやろなぁ。

で、うどんになった理由は簡単だった。

  「おか泉のうどんの賞味期限が切れそうだから。」

ちうことで、冷や天ぶっかけにしてみますた。

ピーコックのエビ天が1匹250円と激高だったんで、イカと三ツ葉のかき揚げになったことと、おろしが無かったんは残念。

おか泉お土産うどん(盛りつけ例)


うーむ。
盛りつけも写真の腕もイマイチじゃのぉ。

おか泉お土産うどん(うどん)


あ、うどん自体は美味かったですわ。

本日の食事。
朝食 お握り2個
昼食 定食
夕食 おか泉 冷やぶっかけ

「でぶや」では、先週に引き続き「香川県食い倒れの旅」。
ナビゲーターがナンちゃん。
先週(録画したけど、まだ見てない)がうどん尽くしだったので、今週はそれ以外の食べ物。

で、冒頭から「一鶴」ですわ。
映画「UDON」や関西出店の影響もあって、今流行ってる見たいですわねぇ。

横浜西口の「一鶴」は予約で埋まってるらしいしな。

ま、ワシはダントツで親鳥がオススメですわ。
後、皮酢と〆鯖な。

にしても、自宅で嫁はん相手に呑むと安上がりでエェなぁ。
今宵もいい気持ち♪

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 74.6kg

植草名古屋商科大学教授は何をやっとるのか、と。
前回の手鏡をえん罪だの何だの言うとったが、自宅からエロ写真やDVDがハケーンされたじゃん。
“元々、そういう性癖のある人物”であるっちゅうことが分かった時点で手鏡なんぞ、世間的にはどうでもよくなってたわけでな。

   覗きはえん罪ですが、元来女子高生嗜好なんです♪

「酔っぱらって覚えてない」って・・・そりゃ言い訳だろが。
言い訳から入るヤシって、自己保身しか考えてないんだよな。
法律を犯して、かつ迷惑をかけたんだから、まずは被害者の方に「ごめんなさい」でしょ。

田代まさしとコンビ組んで、エロエロなお店でも経営しなさい。
それがチミの“強み(強い性欲&経済通)を活かす”道である。(キパーリ)

お昼は「満来@小田急ハルク裏」へ行ってみる。
12時30分を過ぎてるけど、ひっきりなしにお客さんが来る。

チャーシューざる+大盛り、〆て¥1150の食券を購入。(豪気だね)

   「3人さん?お二階どーぞー。」

確か、二階はスープ割りして貰えないんだよなぁ。
だから、一階で待ってる人が居るんだよなぁ。

満来(チャーシューざる1)


でも、他のツレの手前、無理は言えない。
二階へ上がる。

   「二階はスープ割りして貰えないんですよね?」

店員を捕まえ聞いてみると

   「そうですね。でも、今の時間は一階でもスープ割りは出来ません
    よ。14時以降からになりますね。」

あらま。
繁盛した結果が、サービス低下の方向へシフトしちゃったの?
“お客さんをお待たせしないため”がその理由だとして、それが何故“サービスカット”になっちゃうのか?
“昼時の回転率を上げて、もっと儲けよう!”っちゅうこっちゃないでしょうな。

満来(チャーシューざる肉)


二郎の豚並みに入ってるチャーシューは迫力満点。
筋肉作りたい人にはうってつけですな。

満来(チャーシューざる肉アップ)


つけ汁はちゅと脂が前面に出すぎか。
こないだ食べた「丸長」に比べれば、非常に素朴、言い換えれば、あまり工夫が感じられない。
途中から、お酢を投入して食べました。

できれば、一味も用意しておいて貰いたい。

満来(チャーシューざる麺)


麺はいつもの薄くて幅広のピラピラ麺。
中毒性のある不思議な食感。
取り敢えず、刻み海苔は邪魔じゃ。

満来(チャーシューざる2)


本日の食事。
朝食 お握り2個
昼食 満来
夕食 スパム握り

今日も子供の塾のお迎えだったわけですが、飲み屋は自粛。
一旦自宅で夕飯を食べてから出直しました。

最近、小遣いに不自由してるもんでね。
こないだ給料が些少ながら上がることになったけど、それも雀の涙だもんなぁ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 74.0kg

昨夜はしたたかに酔ってしまった。
途中から記憶がないしな。

  「あのさ、表の傘捨てといてよ。」

  「あんだよ、勿体ない。」

  「自分で見てみな。」

驚き。
骨が2本折れて、ビニールがペローン。
ワシ、こんなんで帰ってきたの?

朝から目白。
某おめでたい箇所での打ち合わせを終了。

目白の街には予想していたような「ご誕生おめでとう」の垂れ幕すら無い。
これは意外だ。
数軒のお店には、「○○親王のご生誕をこころよりお祝い申し上げます」の張り紙があったけどさ。

もっと晴れやかなのを期待していたが、しょうがない。
「丸長」行くか。

ちうことで「丸長」。
開店して間もないんで、店頭には行列が6名ほど。
サクサク進んで10分後には座れた。

テーブル全員入れ替えで、ワシ、2名客、女性1人の内訳。

   「お決まりでしたらどうぞ。」

   「小鉢、中盛り。」

茹で上げ麺が切れたみたいで、5,6分待たされた。
いつもは注文から1分ぐらいで出てくるのだが。
これは、茹で立て、〆立て麺が出てくるっちゅうことで嬉しい限り。

   「小鉢、中盛りでーす。」

丸長(全体1)


丸長(つけ汁1)


うひょひょ。
ウマソー。

丸長(全体2)


サッとデジカメで撮影。
とは言え、見知らぬ相席で撮影する恥ずかしさったら。
しかも、他の3人の「そしらぬふりをする」感じが伝わってきて、何ともこっぱずかしい。

具を食う。
ん?今日のはあんまし甘辛酸っぱ感が強くない。
下から混ぜ混ぜして、麺をつける。

丸長(つけ汁2)


ウホホ。
これはウマイぞ。
いつもよりクミクミしてるじゃん。
やっぱ〆てから時間が経ってないからなのかな。

丸長(全体3)


後は食うのみ。
ウマイ。
このピリピリ来るのはなんなんだろ。
胡椒?唐辛子?香りがないから山椒じゃないな。
肉にまぶしてあるのか?
ウマイ、ウマイよ。

あっちゅう間に完食して、スープ割り。
チャーシューの切れ端がウマイねぇ。
ご馳走様。

夕飯は昨日買った「若月」の焼きそば。
大盛り買っちゃったんだねぇ。
めっちゃ量が多かったっす。

本日の食事。
朝食 お握り2個
昼食 丸長 小鉢中盛り
夕食 焼きそば、刺身、サラダ

今日は特に見るべき番組が無かったなぁ。

それよりも阪神が中日の尻尾を捕らえかけてる感じです。
セ・リーグにもう一波乱起こして欲しいモンデール元副大統領。


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 73.6kg

今日の午後、西新宿の超高層ビルに行った。
女性がいっぱいいっぱい出入りしてて、あー、ワシもこんなとこ勤務したかったなー、どこで道を間違えたんじゃろ・・・と思うことしばし。

技術系職場の男性と事務系職場の女性が出会える機会がもっと増えれば、結婚の比率が上がり、ひいては少子化に歯止めが掛かると思うのですがね。

さて、本日は筆者にちゅとしたことが起きました。
会社が「給料を上げちゃる。でも、少しだけどな。でも、いっぱい働いてもらうぞ。」と仰有るのです。
40歳を過ぎ、今や立派な社蓄のワシに何の抗う術がありましょうぞや。

ってかさー。
大体、ワシの場合(以下、自粛)

職場の有志がお祝いしてくれるってんで(気が進まんけど)、足を向ける。

場所は毎度の「おに平」。

おに平(刺身)


呑みましたよ。
吼えましたよ。

おに平(天ぷら盛り合わせ1)


おに平(天ぷら盛り合わせ2)


おに平(天ぷら盛り合わせ3)


おに平(天ぷら盛り合わせ4)


んでもって、食いましたよ。
もうね、誰がこの天ぷらタワーを崩すのか、と。
天ぷらの山崩しか、と。
崩したヤツが春菊を食うのか、と。
穴子天が大黒柱なのか、と。

おに平(玉子焼き)


おに平(穴子巻き)


おに平(たこ天ぷら)


おに平(あたりめ)


しかし、穴子巻きにしろ、タコの天ぷらにしろ、何故こんなに盛るのか、と。
オマエの店は、「かながしら」と姉妹店なのか、と。
小一時間問いつめ(以下、略)

日本再生酒場(メニュー)


で、気付けば、2人拉致して、モツ焼き「日本再生酒場」ですよ。
どこが、日本再生しているのか、と。
むしろ、ダメにしているのではないか、と。
ダメ人間製造酒場ではないか、と。
いや、そもそもダメなヤシが集うんだからしょうがないのか、と。
っていうか、いつ食ってもレバテキウメェじゃねぇか、と。

日本再生酒場(レバテキ)


読者諸氏の予想通り、この店の途中から筆者は記憶喪失に陥りました。
立ち飲み屋で記憶喪失・・・
スタンディングKOですよ。
弁慶の立ち往生、讃岐っ子のタチ悪い往生ですよ。

同行者の弁「あれ?新宿駅んとこで、“ラーメン食いに行く!”って
      消えたよ。」

そうですか。
そういうことですか。
では、生き証人に聞いてみましょう。

若月(ビール)


若月(メニュー)


若月(暖簾)


こんなとこ行ってるし・・・・

若月(餃子)


ババアがラーメン作る一連の動作を激写してるし。(迷惑な客だ)

若月(ラーメン1)


若月(ラーメン2)


若月(ラーメン3)


若月(ラーメン4)


若月(ラーメン5)


そして、気付くと片手に焼きそばのオミヤを持ち、自宅最寄り駅にたたずむワシ。
電車で一眠りしたので、少々正気になっております。

   「あれ?ワシの傘がボロっちょくなっとる。」

こないだ浅草で買ったカッチョイイ傘が、ぼろいビニール傘に・・・

   「腹が減ったなー。」

そりゃ、若月のことがイマイチ記憶にないからな。

四天王でラーメン、キクラゲ+ネギトッピングを夜中の1時に頂きました。

四天王(ラーメン1)


四天王(ラーメン2)


終わったな。ナームー。

本日の食事。
朝食 お握り2個
昼食 定食
夕食 おに平、い志井、若月、四天王

若月でラーメン食った記憶が無いんだよなー。
ってか、お金払った記憶もない。

ラーメン食わないで、ビール&餃子+お土産焼きそばにしたのかなー。

うーむ。
しばらく、小便横丁には近づけん。(笑)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 73.4kg

この日の記録がありません。
残業もしてなければ、呑みにも行ってない。
でも、これが普通の社会人の生活なんだと思うよ。

本日の食事。
朝食 お握り2個
昼食 鶏唐定食
夕食 豆腐と牛肉の餡かけ

そうだ。
「名探偵コナン」の1時間SP見ちゃったよ。
なんと、「こんぴら座の怪人」ってお話。
舞台は、香川県は琴平の「金丸座

んで、「オペラ座の怪人」をモチーフにしたお話(笑)

「宮武」「宮脇書店」「大灯籠」「中野学校」等々、現存のお店が次々と。
しかも、撮った映像を下敷きに作ったアニメーションシーンがよく出来ている。

   絶対、うどんツアーやったな?(爆)

もしかしたら、うどん食いに行きたいから、舞台を金丸座に・・・・(笑)

そういや、再来週23日(土)の「アド街っく(TV東京)」は「讃岐・高松」だそうです。

映画「UDON」以降、ちゅと、香川県がキテるのかな?
良きかな、良きかな。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 73.4kg

今日は朝からスカタン姉妹を連れてジャスコへ。
その間に、嫁はんは徹底的な掃除と洗濯を出来るんで効率的やな。

本屋でマンガ買ってスカタン姉妹はご満悦。

ワシはランチで「暖々」へ出動じゃ。

久々の訪問。
1ヶ月半ぶり位になるかなぁ。

11時45分着で、店内空席1。
すぐ座れたけど、12時過ぎには待ち席も一杯になっていたので運が良かっただけかな。

本日もラーメン¥550+大盛り¥100+豚¥120の食券を購入。
カウンターに置く。

この店の野菜トッピング(無料)は凶暴。
故に、「そのまま」と注文するお客さんが結構居る。

そんな中、「野菜!」と元気よく注文する若いリーマソが。
うむ、その意気や良し。
次世代の二郎(亜流含む)を支えるのはチミだっ。

と勝手に熱くなっているワシって、アホですな。

さて、ワシの番。

  「トッピングは?」

  「野菜少し多め、ニンニク、辛目で。」

オイ、マスター、オイ!
その1回目の野菜の掴み方、オイ!
トンクで掴めるだけ掴んでるじゃねーか、オイ!
2回しか盛らなかったとは云え、さっきの若者の野菜マシと変わらねぇじゃねーか。
オレが頼んだのは「野菜少し多め」だYO!

暖々(大盛りラーメン野菜少し多めカラメニンニク3)


豚をねじ込むように盛り込んで、スプーンでニンニクを頂上にON!
(頂上に乗せるのが店主の美学らしいYO!)

醤油をレードルで野菜全体にかけまわして、出来上がりかYO!

暖々(大盛りラーメン野菜少し多めカラメニンニク1)


   久しぶりに食べたけどウマイじゃねーか。

ただ、豚クンが固いな。
チミはしばらくスープに沈んでいなさい。

暖々(大盛りラーメン野菜少し多めカラメニンニクアップ)


ガフガフブーブーと食いまくる。
予想通り、最後はシャクシャクと野菜ばっか食べるハメに。
今度は、野菜少し多め少なめって言ってみるか。

暖々(大盛りラーメン野菜少し多めカラメニンニク2)


あの無口な店主が

 「ハイ、野菜少し多め少なめね♪ って、どっちやねん!

ってツッコんでくれたら嬉しいなぁ。

CMでケンタッキーの6ピースパックが今だけ¥930だっちゅうので、

   「ケンタにしよう!ケンタ、ケンタ。」

と騒いだので、夕飯はケンタ。

ケンタはおいしいんだけど、やっぱ夕食のテーブルにファーストフードが並ぶと、ちゅとわびしいモノがあるな。
意外ね。

本日の食事。
朝食 抜き
昼食 暖々 ラーメン大盛り豚野菜少し多めニンニクカラメ
夕食 ケンタッキーフライドチキン

夕飯時に日本映画専門チャンネルで「UDON初日舞台挨拶」の再放送を見る。
舞台挨拶って2回もやるのねぇ。
1回目と2回目の喋る内容を若干変えてる人有り、変えてない人有りで楽しかった。
フジテレビの笠井アナウンサーはやっぱ司会がヘタであることを再認識。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 73.2kg

ラーメン二郎三田本店へ行こうかと思ってたけど、嫁はんから

   「冷蔵庫の麺をどうにかしろっ!」

と叱られ、そっちの処分を優先する。

なかなかの剛麺なだけに、どうやって食べるか逡巡。
焼きそばにしても美味いっちゅう話しなので、そうする事に決定。

料理の達人に、焼きそばにする際の注意を伺う。

   「麺の色が変わるまでひたすら蒸すべし。」

で、トータル30分ぐらい蒸したんだけどねぇ。
なんか大失敗・・・

んー、料理音痴にはちゅと難しかったか。
全部捨てちょいますた。(勿体ない)

次回は一回茹でて、水で〆た麺をレンジで水分を抜いてから使ってみよう。

結局、お昼は昨夜買ってきた映画「UDON」×ローソンのコラボ商品「松井うどん監修 鳥天おろしうどん」を食べる。

ローソンうどん(開封前)


レモン、葱、鳥の天ぷら、生姜、大根おろし、ダシ、うどんが仕切りやビニールやらでキチンと仕分けされとる。

ローソンうどん(開封具材)


うどん少なっ。
通常の袋麺に比べても7割くらいの量か。

ローソンうどん(開封うどん)


麺を水で洗う。
順序よく盛りつけて、出来上がり。

ローソンうどん(盛りつけ1)


味?
エッジが立ったうどんは・・・・ちゅと酷くないか?
ダシは許容範囲ギリギリ。

ローソンうどん(盛りつけ2)


一番マシなんが鳥の天ぷらっちゅうのはどういうこと?

本日の食事。
朝食 抜き
昼食 UDON鳥天おろし
夕食 麻婆茄子

昨日呑んだ水泳部OB会を隔月くらいで開催することで話がまとまった。
25年間動かなかった歯車が回り始めた感がある。

んで、その先輩から「これから自転車でプール行きます」とのメールが来たので、慌てて「プールは15日までお休み中」と返信。

しかし、運動しないと生活のアクセントが抜けて、精神的にもしゃっきりとせんなぁ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 72.8kg

今日は自宅から徒歩10分以内のところへ直行。
朝が遅くて楽チン♪

熱の入った打ち合わせ、終了。
で、ランチである。

まさか、上司を「三田二郎」や「凛」へ並ばせるわけにはいかないんで、地元の人気居酒屋の昼営業へ案内する。

       炭火焼 湯浅

混んでいるかと思いきや、空席がある。
でも、その理由はすぐ分かった。
回転が良いのである。 作る手際も良いし、食べ手のスピードも早い。
ちなみに、

   お姉さんがお膳を下げるのも早い。(笑)

毎日用意されるランチメニューは3種類。
どれも700円で、ご飯、味噌汁はお代わり自由。

3人とも選んだのは同じ。(揃えたとも云う)

湯浅(二色丼ランチ全体)


   まぐろとハマチの二色丼

湯浅(二色丼)


これに、ミニ串カツ2本と小椀(里芋の田楽味噌)とお椀。
お得である。

湯浅(串カツ)


湯浅(里芋)


味噌汁を1回だけお代わり。

厨房のスタッフがまんま夜と同じ。
昼の仕込み→昼営業→夜の仕込み→夜営業→仕入れ、と考えるとかなりの長時間労働ですね。
凄いなぁ。

午後の仕事も楽勝。(説明会出席だったしな)

で、夜は待ちに待った同窓会♪
高校の水泳部の同窓会なんである。
人数は4人。
とは言え、水泳部自体人数が少なかったし、ワシの代の3人全員集まったことが嬉しい。
高校時代、ある意味一番濃い付き合いをしたメンバー。

会場は「かがり火」。
ワシの日記に時々登場する、“宮武@琴平”で修行したご兄弟のお店。
ちなみに、お兄さんはワシと同じ中学、弟さんはワシと同じ小学校に通っていた時期がある。
親近感が湧かずにいられようか、いや、いられない。

店に入り、奥のテーブルに案内されると、懐かしい顔がっ!

  「おー、久しぶりやのぉー。」

  「何や、元気にしとったんかーー!」

生ビール呑みながら話ししよると、

  「いやー、どもどもー。」

同期三人勢揃いである。

庵治のHがクロール、バック。
上之町のIがバッタ。
伏石のワシがブレスト。

んで、遅れてくる予定の先輩Sさんがクロール。

このメンツで何回メドレーリレーに出たことか。

特にIとは中学校からの付き合い。
懐かしいのぉ。

かがり火(おでん盛り合わせ)


香川のおでん食べて、かしわ天食べて、讃岐弁喋って。

かがり火(かしわ天)


  「おー、すまんのー、遅れまして。」

先輩登場。

元はといえば、この人とワシがプールのロッカーで偶然出くわしたんが、今日の同窓会の発端じゃ。

かがり火(サラダ)


  「あんたなー、あれからどれだけ経っとる思とんな。」

  「いや、ホンマすんません。」

かがり火(醤油豆)


  「こいつ、すぐ調整しますから云うて、3ヶ月ほったらかしにして
   こないだの玉翠会で会ぅた時に催促したんじゃわ。」

  「いや、まぁ、ほら、アレがナニしたけん、ナニがナニになって
   しもたんですわ。」

  「ほーなー。って、訳分からんでなーーいんな!」

醤油豆つついて、サラダ食べて、お酒はすでに凱陣に切り替え済み。

かがり火(お酒)


焼酎は、店長さんがオススメの品をそっと・・・

勿論。〆にうどんを食わなイカン。

ぶっかけ

かがり火(ぶっかけ)


天ぷらうどん

かがり火(天ぷらかけ)


釜玉の大

かがり火(釜玉大1)

かがり火(釜玉大2)


香川県人のすすりこみに刮目せよ。(大袈裟。笑)

かがり火(すいこみ)


何時間居ったんやろ。
楽しく懐かしい時間でした。


本日の食事。
朝食 抜き
昼食 湯浅
夕食 かがり火


今後は何ヶ月かに1回は集まりましょっちゅう事になりました。
他の学年にも声をかけていかなイカンのぉ。



[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 73.0kg

朝から新大久保でお仕事。
時間が合えば、「めとき」へ久々に行こうかと目論んでいたが、思ったよりスイスイ進んだんで、次回へ持ち越し。(場所だけ再確認)

めとき(お店外観)


しかし、大久保通りの「ペアーレ新宿」なんつー建物が出来て、そこに温水プールがあるとの表示が。
おいおい、数百m先に「新宿コズミックスポーツセンター」の温水プールがあるぞ。
で、その隣の早稲田大学理工学部挟んで反対側に、「新宿区スポーツセンター」の温水プールあるし。
どれだけ泳ぐんが好きなんや。(笑)

※ペアーレのプールは閉鎖中のようですね。

ま、これだけ身近にプールがあっても、いっこうに泳ごうとせずデブデブ、デブデブしている新潟クンは元気なんだろうか。

さて、新大久保から歌舞伎町のデンジャラス異国ゾーンを抜けて、「東京麺通団」前に立つワシ。
開店して20分ぐらいしか経ってないのに、先客8人。
食べてる間も、常に10人は入ってました。

行く夏を惜しむべく、「夏腰」の小を頼む。
お盆にうどんを入れたドンブリを乗せ、トッピングゾーンへ進む。

   「たった今、ゲソ天が揚がりました。熱々でおいしいですよ!」

の声につられて取ってしまう。
ついでに半熟ゆで玉子天も。

夏腰の場合、レジの手前でドンブリをお店の人に渡し、トッピングして貰うシステム。
トマトの刻んだん、青唐辛子の佃煮、山芋の刻んだんにオクラを混ぜたんをタップリ乗せてくれる。

東京麺通団(夏腰1)


その間に、天ぷらのお皿の端にネギと生姜を貰う。

お会計して、席へ。あ、水を汲むんを忘れずに。

東京麺通団(夏腰2)


全体をかき混ぜてすすりこむ。
うまいなぁ。
辛味、酸味、ネバネバ感。
よーでけとるで。

東京麺通団(夏腰3)


瞬く間に空っぽ。
空いたドンブリに熱いダシを貰ってきて、そこへネギと生姜を投入。
ズズーッ。
ウマーッ。 
なんかしらん、ホッとするわ・・・

東京麺通団(竹輪天、玉子天)


で、そのダシをアテに天ぷらを食べる。
シアワセ。

時間が早かったんでパロマスはまだ来てませんでした。

その帰りに、安売りチケット屋を数軒物色。
映画「UDON」は1200~1270円。
前売りが1300円だし、値頃感が無い。
ゲドもマイアミバイスもグエムルも同じ値段だった。
フジテレビは前売りをバラ撒いて無いみたい?

パイレーツ~は1000円。
これ、第6弾まで続くっちゅう噂があるけどさ。
(第3弾は第2弾と一緒に撮影済み)
なんか、ジョニー・デップのロッキー化を危惧しまつ。

そういや、麺通団に「UDON」のポスター有ったかな?
あんまり目立ってなかったように思うが。

さて。
これからしばらくの間、木曜日は子供の塾のお迎えをすることになってしもた。
飲屋街の外れに塾があるんでね、一応、心配なもんで。

となると、飲屋街に引っかかっちゃうわけで。(爆)

まずは「たけちゃん」。
運良く入れたけど、すぐに満席。

たけちゃん(ドテ焼き)


  「なんで下ごしらえをあんまりやってない時に限って、いっぱい
   お客さん来んねんやろな?(笑)」

わはは。
新たなマーフィーの法則や。

たけちゃん(揚げ物)


なお、今宵の生姜団子は19時20分に登場してました。

続いて、「二合半」。

二合半(番付)


オススメの自家製〆鯖が¥280だっつーので頼む。

二合半(〆鯖1)


二合半(〆鯖2)


後、レヴァたれを半焼きにしてもらう。

二合半(レバ半焼き1)


二合半(レバ半焼き2)


危うく、お迎えの時間に遅れるとこでした。(爆) 

本日の食事。
朝食 抜き
昼食 東京麺通団
夕食 たけちゃん、二合半

そういや、一滴八銭屋の経営する和食のお店「滴屋」が通り道にあるんだよなぁ。
一度行ってみるかな。

滴屋(メニュー1)


滴屋(メニュー2)


滴屋(メニュー3)


滴屋(メニュー4)


誰か一緒に行かない?
うどんは無いけどさ。



[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 73.4kg

プール休みだとやることが無いから早く帰宅する日々。

夜に嫁はんと話しする時間が長くなったのは怪我の功名か。(怪我なのか?笑)

しかし、こうやって改めてTVを眺めていると、見るモンがねぇなー。
こりゃ、TV全体の視聴率が落ちてるはずだよ。

本日の食事。
朝食 おにぎり
昼食 定食
夕食 豚カツ、焼き鳥

昨夜に引き続いて、日本映画専門チャンネルにて映画鑑賞。
今宵は、黒澤明監督の「用心棒」。

これねー、エェわぁ。
三船敏郎格好エェわぁ。
新潟クンもこの主人公が大好きで、酔っぱらうとよく物真似したもんである。

ワシの場合、この方向性を保ったままドラマ化された「荒野の素浪人」から三船に入ったもんで、たまらんですばい。

   九つでござーい♪



[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 74.0kg

伊勢丹で開催中の「大北海道展」は本日で終わり。
「欅」のラーメンをもう一度食べようと思うも、デジカメを自宅に忘れたモチベーション低下によりヤメ。

昨日からプールが水の入れ替え作業でお休み。
~9/15までなので、かなりの長期間。
その期間にリバウンドしないように注意せねば。

ちゅうことで、東京体育館プールへ行こうかと思うも、高いんだよねぇ・・・

  地元のプール:交通費¥0、入場料¥400

  東京体育館:交通費¥260、入場料¥600

貧乏性なワシのモチベーションを下げるに十分な経費の差だわな。

区のプールって、場所に依っては「在住者」「在勤者」以外の使用を制限してるところがあるから、事前によく調べないとなぁ。

山手線の新宿~品川間で駅から徒歩圏内でどっかいいところないかな・・・


本日の食事。
朝食 おにぎり
昼食 定食
夕食 まな鰹、ゴーヤ

嫁はんから、「在庫の焼酎減らせや、ゴルアッ!」と言われ、ビールを早々に切り替えて焼酎を呑む。

例の、ホモ疑惑男性から頂戴した品。
これが、なかなかに強烈な芋臭。

蓋を開けると、嫁はんが「キーーーッ!」となる一品(笑)。

阪神が巨人をいてこますのをHi-Visionで堪能した後、BS-2で映画「キリング・フィールド」を見る。

非常に重い内容なんだけど、一度は見るべき映画。
音楽も素晴らしいし、何より主役ディス・プランを演じる役者ハイン・S.ニョールの演技が凄まじい。
確か、アカデミー助演男優賞取ったんじゃなかったかな?
その後、若くしてお亡くなりになったらしいが・・・

キリングフィールド


その後、「結婚できない男」を途中から見たけど、イマイチ面白くねぇな。
悪いけど、女性側から見た「結婚できない男」の生態なんぞ興味はない。
ましてや、恋愛もそう。

  結婚できない男には、結婚できない事情、生態、行動様式がある

そこを見たいのよ。
いい人と出会っても、結婚できないのよ。
だって、

    自分が一番可愛いから(笑)

いい人と出会えたらいつでも結婚するわ♪ってのは、「結婚してない男」なのよ。

とにかく、結婚できない男の自己中心ぶりから視点を外さないで頂きたい。


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 73.4kg

えー、何故かお昼に新小岩にたたずむワシ。
営業の車に同乗していると、ここで降りることになったわけで。

   (15分後)

えー、何故かお昼にラーメン二郎小岩支店前にたたずむワシ。
いや、正確には

   隣の住友生命の前にたたずんでいるわけで

クソ暑いのに(まっ、お下品な言い方っ)、行列が10人以上いるのよ。
その後ろが隣の住友生命まで伸びてるのよ。

20分以上待って、やっとこさ店内へ。
ここへ来るのはプレオープン日以来だな。

小豚¥650の食券を買い、道路側カウンター左から2番目に着席。
なんと、目の前が麺茹で寸胴っちゅう、ナイスな席。

店主は黙々と作っている。
ただ、カウンターが高いので、手元は一切見えない。

店主とはシャッター前二郎で何度かお目に掛かっているものの、それも昔の話し。
本日も、もちろん挨拶等は互いに無い。

店主が麺上げして、ドンブリに分けている(と見た)

で、トッピングコールに応じて、「右手で」トッピングを乗せている(と見える)

ワシの番だ。

イケメン助手からの

    「・・・入れますか?」



    「野菜ニンニク」

で応える。

あっ。
今まで片手でトッピングを乗せていた店主が、両手を麻雀牌を積むように動かしたっ。
まさか、肉を盛り込んだ!?(ガッガクガクブルブル)

ドカッとカウンターに置かれたドンブリを下ろすと、、、、

  案の定、大量の豚が綺麗に並んで出てきました。

小岩二郎(小豚1)


これがデフォかどうか分かりませんが、ワシ、盛られたんでしょうか?

   二郎での挨拶に言葉は要らない。豚で挨拶

ってことなんでしょうか?

もし、麺で挨拶される様になると怖いので、しばらくは控えようかと・・・(笑)

しかし、ここの麺は不思議な味わい。

柔らかいけど腰がある。
うどんで云うところの「ヌル腰」。
ズルズル食えるんである。

小岩二郎(小豚2)


ガツガツ、ワシワシ食わせる二郎が多い中、これは珍しいです。

スープはダシ濃い目。
豚はトロトロのトロリンチョ。

小岩二郎(小豚3)


かなーりマンゾクしました。
ご馳走さまでした♪

本日の食事。
朝食 ベーグル
昼食 小岩二郎 小豚
夕食 ゴーヤチャンプル、鰆味噌漬け、ひじき

今夜も焼酎祭り。
在庫をどんどん減らなきゃー。
あー、ツライのぅ♪

山手線コニタン

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 73.8kg

今日は「都民生涯スポーツ大会」に出場するのだ。

  9:20 東京体育館 入り口集合

このアバウトな待ち合わせで大丈夫かと不安に苛まされながら到着。

まずですね。
東京体育館では「全国将棋なんちゃら大会」の看板が出てます。(笑)

この時点で、「東京体育館プール棟だな・・・」とそっちへ向かう。

入場を待つ選手(っつても中高年ばっか)が並んでいる。

北区なんて揃いのTシャツに「KITA―KU」なんて書いてあるから分かりやすいけど、ウチの区はどこじゃ?

と、1人の男性が近づいてきた。

  「あのー、港区の方ですか?」

  「あっ、はい。」

お、向こうから見つけてくれたか!

  「港区、どこに集合してるんでしょうね?」

ガックシ。
チミも迷子だったのね。

  「しょうがない、列の先頭から聞いていきますか・・」

(5分後、何とか無事に合流できましたよ)

入場。
30歳以上が参加資格である、この大会。
とにかく中高年のオンパレード。

ワシは100M平泳ぎに出るんですが、ワシの年齢クラスは3人しか出てないやんけ。

戦う前からメダル確定か!?(笑)

敵は西東京市43歳と北区42歳か。
何か、どっちもラヲタにいそうな微妙な年頃じゃのぅ。
まぁ、ワシの敵では無いわ。ムヒョーーーーッ(←強気)

9時30分アップ開始。
いやー、久々の長水路に興奮してしもて、いきなり1500mもUPしてしもた。(←アホ)

11時、競技開始。

いきなり200MIM(個人メドレー)。
60歳台後半から76歳の3人の戦いである。

凄かったッス。
遅いのは承知ですが、あの年で200の個ンメよ。
あやかりたいわ~

ワシの出場は12時40分頃。
ヒマやー。
(ちなみに、朝、ワシに声掛けてきたお兄ちゃんは14時30頃出場予定)

と、区の水泳協会のオバチャンが声を掛けてきた。

  「○○さーん。メドレーリレーのバタフライ泳いで下さらない?」

  「いや、バッタなんて10年くらい泳いでないんで無理。」

  「そう言わずー。予定してた人がね、心臓に不整脈があるんで
   リレーを控えたいって言うのよー。

  「エッ・・・(生き死にの問題ですか?)」

  「ねー。リレーって盛り上がるのよー。」

固持しまくって逃げました。

でもね。
リレー種目は4人合計の年齢が220歳以上で組むことってなってんすよ。(女性は170歳以上)

ワシが出た場合、220―41=179歳。
179歳÷3≒60歳(!)

どんなチームなんやっ!

結局は、“元々、港区はリレーにエントリーしてなかった”っちゅうオチでした。(なんじゃそら)

招集が近づいたんで、25Mプールで150mだけUP。

招集所で待つ間、ハプニングが。

70歳超クラスのオトウサンが、100M平泳ぎの種目で、100M泳ぎ切ったところで再ターンしたのである。
颯爽と150Mへ向かうオトウサンは、飛び込んできた係員により止められました。(ホッ)

いよいよワシの番である。
6人中、4~6コースの3人がワシのクラスで、1~3コースの残り3人はひとつ若い層のクラス。
4~6コースで1位になればイイのだが、一緒に泳ぐんだから6人で1位になったろうじゃん。

  「第四のコース、○○クン。港区。」

初対面の人ばかりの港区ゾーンから飛ぶ応援に応える。

    ピピーーーッ

スタート台に上がる。
プール深度が2M近いので、かなり高く感じる。

正面を見据え一呼吸。

うん、今日は50Mが短く見える。

   「ヨーーーーイッ」

両足の親指を台の端に掛け、低く身構える。
フライングだけはせんように注意。

     パンッ

台を蹴り、引く姿勢で体を伸ばし、遠くへっっ

    ザパーーーーン

潜る・・・・静寂な時間・・・・

   1,2,3  

手を前方から腰の後ろへかき、もう一度まっすぐ伸びる

   1,2

蹴りながら、一気に手を戻して、もうひとかきしつつ一気に浮上

  ストローク、ストローク、ストローク

こないだの試合のような「雅な泳ぎ」は繰り返さん。
最初からピッチを上げる。

50Mまでは左右に人影無し。

   ターン

再び、一かき一蹴りで浮上

後、50M。  

残り25Mで腕と足が痺れて来た。
足の臑の筋肉が固まってきた。

かいてもかいても進んでいる気がしない。

と、左から人影が上がってきた。

  かわされたか!?

それでも、最後の力を振り絞って、、、、、ゴーーーッル

自コースの壁を死にそうな体でよじ登る。

電子計測(タッチパネル)のタイムを見る。


   4  1:25:99


ふぅ。
若いクラス(3コース)にかわされ、2着か。

前回(7月19日)のタイムが【1’27’01】だから、約1s早くなったわけか・・・

タイム的には中学1年生時くらいまで復調してきたな。

何とか、現役で泳いでいる内に、もう一度1:20:00を切りたいなぁ。
中学2年で初めて1分20秒切った時は嬉しかったもんなぁ。

そうおす。
おかげさまで年齢別で金を取れました。
ま、人数が3人だし。(爆)

水泳大会(結果1)


水泳大会(結果2)


水泳大会(結果3)


かなーり疲れたんで入念にサブプールでダウン。

その後はお風呂にゆっくり浸かる。
一緒に入ってた白人の○ンコが長くて、ビックリ!(笑)

席へ戻り、先に引き上げる旨お伝えする。
確認したところ、メダル等の類は授与されないらしい。残念。
その代わりに、クラス別で3位までの選手には記録証が出るとのこと。
代わりに受け取っておいてもらう様、お願いし、会場を後にする。

なお、交通費として¥●000出ました。ビッグー♪

さ、祝杯を上げにうどん屋に行こう!
OSに間に合うかな?

  アップ 1500m×1本、150m×1本
  本番   100m×1本
  ダウン 1250m×1本

  
   本日の合計距離    3000m
  9月の総泳距離      9.1km
  H18総泳距離    358.0km
 H15/5~総泳距離 1742.6km
  今朝の体重       73.8kg
 プール後の体重      73.0kg

でら打ち」@旗の台に駆け込んだのは、オーダーストップ時間ギリギリ。

  「どーもー。」

  「あ、こんちはっ。」

お昼を切り盛りするSクンが出迎えてくれる。
お昼の部は15時までだから、ゆっくりはしていられない。

  「カレーうどんと半熟卵頂戴。」

  「カレーは中盛りでしたよね?」

  「あ、うん。」

でら打ち(ビール、玉子)


でら打ち(玉子1)


でら打ち(玉子2)


お店の中には映画「UDON」のポスターが大きく張られている。
嬉しいな。
ワシも持っている、例の表裏同時印刷バージョンもある。

でら打ち(カレーうどん1)


カレーうどんにがっついている時、奥から大将が顔を出した。

でら打ち(カレーうどん2アップ)


  「あれ?今日は家族サービスじゃないんですか?」

  「うん。水泳大会の帰りなんですよ。」

しばし、歓談。

大将は仕事で「UDON」の試写会には行けなかったが、奥さんは見に行ったらしい。

大将、最近は腰痛が酷くて大変らしい。
趣味で作るのではなく、仕事として作るうどん。
体を壊してうどんを打てなくなったら、それは即、収入が絶たれることになる。
自営業は大変だな。
「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」と植木等が唄うのも、合点がいく。

でら打ち(カレーうどん3アップ)


大将、Sくんにご馳走様を云い、店を出る。

大将が「UDON」を見たらどう思うだろうか。
(一応、強くオススメしておいたが・・・)


本日の食事。
朝食 抜き
昼食 でら打ち カレーうどん
夕食 唐揚げ、豚

夕飯では、特に「おめでとう」の言葉もなく、淡々と。(爆)
ま、ワシが勝手にやっておる趣味ですからね。
家族にお祝いを強いるわけにはいきませんな。

とか、云いつつ、

   「父ちゃん、東京でイチバーーーン!」

と自慢してしまいました。

スカタン姉妹は

   「すごーーーーい」

だって。

ゴメンな。 あんまり威張れる大会じゃなかったんだよ・・・

水泳大会(商品包み)


商品を使うスカタン姉

水泳大会(双眼鏡)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 74.0kg

家からの風景


朝一ジャスコである。
到着すると、まずは本屋へ向かうのが我が家の習わし。
今日は、確認したいこともあるしな。

こないだの帰省時に確認したけど、香川県の書店は「UDON」祭り状態である。
「UDON」専門コーナーまで出来とる。
そこには正式な映画とのメディアミックス本から、便乗本まで様々な本が並んどる。
それが、東京ではどうなっているのか?

おお。
うどんの本が陳列されとる!
しかも、目立つところに。

本屋(超麺通団3)


でも、「超麺通団2」「超麺通団3」の2つだけかぁ。
麺通団が関わっとるうどん本は、「恐るべきさぬきうどん」シリーズと「超麺通団」および田尾教授在籍時代のTJKAGAWAの「全店制覇攻略本」他だけやからな。
ホンモノが陳列されとるっちゅうのは喜ばしいこっちゃ。

そもそも一冊も陳列されて無いと思っていただけにちゅと感動やな。

一旦帰宅した後、お昼を食べにラーメン二郎品川支店を訪問。
車を停めようとするも、周囲のコインパーキング全部塞がってて往生しましたわ。

小W¥800の食券を買って待つ。
先日、大Wを頼んで危うく沈没しかけたんで、今日は小なのだ。

相変わらず、ここの助手は無言で手を差し伸べて、トッピングコールを促す。

  「野菜ニンニク!」

ワサワサと盛り込んで、ホイッ!と渡される。

ラーメン二郎品川支店(小W)


一見、表面から見える豚の量が少ないが、麺の下にたくさん入っているのだ。
麺をたぐろうと箸を入れると、壁のように豚が立ちはだかる。
そのせいで、食っても食っても「豚!」っちゅうイメージが。

ラーメン二郎品川支店(小W2)


相変わらず、スープが乳化して美味い。
麺も申し分が無い。
美味かったです。

明日は都の生涯スポーツ水泳大会じゃ。
最終調整しにプールへ行くぞYO!


  5500m×1本
  500m×1本、50m×2本

  
   本日の合計距離    6100m
  9月の総泳距離      6.1km
  H18総泳距離    355.0km
 H15/5~総泳距離 1789.6km
  今朝の体重       74.0kg
 プール後の体重      73.4kg

軽く済ませるつもりが、貧乏性が災いしてまた6km泳いでしもた・・
これじゃ、明日に疲れが残りそう。

それよりもだ。

海パンが伸び伸びで、チ●コ透けそうなくらいヤヴァい状態。
ひっくり返すと、股に当たる二重布部分がビリビリに破けてるし。
サポーターパンツを下にはいているとは云え、これはみっともない、バットもない。

海パン(旧表)


海パン(旧裏)


慌ててビクトリアへ買いに行くと、車高の関係で駐車場に入れないではないか!
周囲の駐車場を探すも、全部塞がってる。
しょうがなく、お店の真ん前に路駐して、速攻で購入して出てきたら、丁度後ろの車を駐車取り締まりの係員が取締中。(危ねぇーーー)

ビクトリアもさー、どう考えても顧客にRVユーザー多いだろうに、何故それ用の駐車場を用意できないのか?と小一時間問いつめ(以下、略)

海パン(新)


本日の食事。
朝食 抜き
昼食 ラーメン二郎品川支店 小W
夕食 すき焼き

真夏なのに、すき焼きだった理由は不明。
「おか泉」のうどん。
煮込まれても、モチモチでした。

今月は毎日、焼酎祭り絶賛開催中♪

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重 74.8kg

仕事がバタバタして、今日は泳げず。
うーむ、少しでも泳いでおきたかったところじゃ。

帰宅すると、義姉からの贈り物が届いていた。
そういや、高松で会った時に、

  「○○クン、うどんいるな?焼酎もいるな?」

  「いるいる。いるだんな。」

と答えておいたのだ。
そしたら、ズラーッと送って来た次第。

まずは、「おか泉」の半生うどん。
これは嬉しいのぉ。
早速、天ぷらを揚げてもろて、冷や天おろしにして食べなイカンが。

それから、小豆島の素麺「島の光」である。
これ、美味いんよなぁ。

待望の焼酎は、剥き出しのが1本と箱に入っとんが2本。

驚いたんは、焼酎をお燗するための土瓶(火にかけられる!)と、セットのぐい呑みじゃ。
おー、これはこれは。
もう、今すぐ宴会が出来るな。
痒いところに手が届く、呑みたい焼酎に口が届くっちゅう感じじゃ。

これは毎晩精出して酒を呑まなイカンが、えーオイ、ボクよ。(笑)

しかし、持つべきモノは自営業の親戚じゃのぅ(←せこっ)
ホンマ、ありがとう(^o^)

義姉の実家は商売上、巨大な駐車場(100台くらい停められる)を持ってるんですが、映画「UDON」撮影時に、本広監督が「撮影用に駐車場貸して~」と挨拶に来たそうですわ。
どんな土地持ちなんや!

そういう訳で(どういう訳や!)、この義姉、映画「UDON」のうどん体操シーンに出とります。(笑)
子供さん(ワシから言えば、姪と甥)も出るはずやったんですが、待ち時間の暑さにバテて逃げたそうです。

今後とも、姉ちゃん、プレゼントヨロツク♪(←返すがえすもセコッ)

本日の食事。
朝食 お握り2個
昼食 定食(ダイエット)
夕食 スパゲッティ

晩に「メントレG」を見る。
本日のゲストは“トータス松本”。
映画「UDON」では重要な役割を担っていた。

まぁ、トータスの話しもおもしろかったけど、トータスの一押し3品の内、1品目が「讃岐うどん」で、2品目が「一鶴」ってのは、香川県人としては嬉しいなぁ。

で、番組に挿入された映画「UDON」のCMが良かったんじゃ。

1本目:三島製麺所へ辿り着いたユースケと小西真奈美
    オバチャンの声

    「食べられますか?温いんですか?冷たいんですか?」

    唖然とした後、

    「じゃ、じゃ、温かいので。」

    「ハイ・・・」

2本目:三島製麺所の表で、ユースケと小西真奈美が延々うどんをすするだけ。

      ズズーッ、ズルズルーッ

      ズズーッ、ズルズルーーッ


どちらのCMとも全くBGM無し。
2本目なんて、ホンマ静かーーーーーな中に、うどんをすする音が響くのみ。

エェ感じのCMでしたわ。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

FC2 Blog Ranking