Archive2006年06月 1/2

6/30(金) 早く暑い夏よ、来い! 【おに平】

今朝の体重73.8kg昨日の意味無し替え歌第二弾を思いつきました。最近、二郎パクり系が増えてるじゃないですか。でね。これらを一括して   「イミテーション二郎」と定義しては如何か。  ♪イーッヒッヒ  ♪イーミテーション二郎   見た目似てるけどー   モノが違うのよー  ♪麺が違う  ♪豚が違う  ♪盛りが違う  ♪カネシが違ーうー♪※洒落なので、カラオケで唄ったりしないように。明日から異動する人の最終...

  •  0
  •  0

6/29(木) 毎度といわれるまで10数年 【目白丸長】

今朝の体重74.6kg午後の訪問先への移動の途中、目白で途中下車。向かった先は、「超らーめんナビ」の達人にして、一部東北地域読者から“デンジャラスK”の愛称で親しまれるK氏御用達のラーメン屋である「丸長 目白店」。11時20分で空席5。(ちなみに、退店時には待ちができていた)歴史有るラーメン屋らしい、場末の中華料理屋みたいなお店の構えが堪らない。入店してもその雰囲気は期待に違わない。手前左のテーブル...

  •  0
  •  0

6/28(水) 早く下から出したい 【さいたま屋】

今朝の体重74.0kg外出前に「さいたま屋」@新宿御苑前支店へ立ち寄る。名前は埼玉屋(しばらく行けてないモツ焼きの名店)と同じだけど、こっちはラーメン屋さん。店頭には、自称「神の舌を持つ男」の色紙がある。おもろいのはその日付が2002であるところ。このお店が開店したのは今年。つまり、本店かどっかの支店に貰った色紙をコピーして張り出してるわけだ。いや、支店展開を同じ味でやっているんだから、別に構わん...

  •  0
  •  0

6/27(火) 

今朝の体重74.0kg今朝っちゅうか、昨日深夜解決したお金持ちの家のお嬢さん誘拐事件ですがね。親子して   「何故、私たちが狙われるのか分からない。」いやいやいや。他の人、ほとんどは分かってまんがな。(爆)ま、マスコミに露出しまくって成功体験を語るのはいいけど、こんなエェ暮らししてまっせー♪っちゅう       自慢はやめた方がエェですな。羨ましくもないし、むしろ、エェ的にされるだけでっせ。TVに...

  •  0
  •  0

6/26(月) 寄る年波  

今朝の体重74.6kgどうにも頭の痛みが取れん。偏頭痛なのか。それともストレス性の頭痛なのか。首の筋肉痛から来てるのか。脳の血管が詰まっているのか。軽い脳梗塞?いや、言語に不自由はない。脳腫瘍?いや、だったらこんな軽いモノじゃないだろう。人間42年近く生きていると、体のあちこちにガタが出る。いつまでも若くないんだから、「ほどほど」「中庸」を志さねばならんのか。6km泳ぐことは健康に寄与するのか。い...

  •  0
  •  0

6/25(日)  今年も出るよ♪  【暖々】

今朝の体重74.2kg先週からの頭のシビレが強くなったり、弱くなったり。首の調子が悪いのかなぁ。今日は比較的調子がよいので、泳ぎに行くことにした。泳ぐ前にお昼だ。日曜の昼と言えば、馬鹿の一つ覚えみたいに「暖々」へ来てしまう。他の二郎系や二郎パクリ系にも行きたいのだが、「辰や」は遠いしなぁ。どっかオススメの所無いですかね。できれば、駐車場が近所にあるところ。今日は店内に若干の行列。お客さんも心得た人...

  •  0
  •  0

6/24(土)  中毒オヤジ 【ラーメン二郎品川支店】

体重計ったけど忘れた。早朝に会長からメールがあり、本日のラーメン二郎三田本店は臨時休業との情報をゲトー。※後に、総帥はひばりヶ丘支店に出没していたとの目撃情報有り。ちうことで、週末恒例、ジャスコへ家族でおでかけの始まり始まり。で、短パン履いて行こうとしたら、嫁はんが    「猫ヒロシ?」激しく鬱。エェ、着替えましたとも、エェ。買い物が結構長引いたものの、13時過ぎには帰宅。  「うーー。二郎食べた...

  •  0
  •  0

6/23(金) これがタイムマシンかっ!?  【江戸っ子・大喜】

早朝起き出して、日本VSブラジル戦を見る。意識的にロナウドに玉を集めている。どうやってもロナウドに得点させるつもりのようだ。そんな中飛び出した玉田のゴールには驚いた。瞬間、ブラジルの連中の顔色が変わった。そこからは怒濤の攻め。前半ロスタイムに同点にされる。  「そういや、ロベルト・カルロスが出てないな。」  「あのさー。今気が付いたんだけど。」  「何?」  「ロベルト・カルロスと登別カルルスは似...

  •  0
  •  0

6/22(木) 勝てるとは思えないが、やってみなけりゃ分からない

今朝の体重 未測定んー、今日は皆出足が早かったねぇ。明日早朝4:00からの運命のブラジル戦を見るためなんかな。かくいうワシも早寝して早起きしようという算段。本日の食事。朝食 お握り2個昼食 失念夕食 失念木曜日はGAORAで吉本新喜劇が放送される日なんじゃー。っちゅうことで、大笑いしてから23:30頃寝た。明日は3時45分には起きるどーーー!...

  •  0
  •  0

6/21(水) 平日登山

今朝の体重 74.2kg今日は久しぶりのプールだ。日記を見ると、なんと13日以来。1週間以上空いちゃったか。あ、いつもの激遅オヤジを4コースにハケーン!!3コースに入ろっと。(笑)  1250m×1本  プール全体休憩  2500m×1本、1850m×1本、50m×2本   本日の合計距離    5700m  6月の総泳距離     30.3km  H18総泳距離    239.8km H15/5~総...

  •  0
  •  0

6/20(火) ホント、お得♪ 【徳多和良・おに平】

今朝の体重 74.6kg午前中に北千住出張とあらば、お昼はやはり「徳多和良」をのぞいてみることになる。12時35分頃訪問。ほどなくして暖簾が仕舞われたので、ワシが本日ランチタイムのラス客。本日のメインは「舌平目の煮付け」と「刺身丼」の2種類。舌平目。高松では「ゲタ」。上京してから、「舌平目」と呼ぶことを知りました。頼んだのは「刺身丼」。女将さんが香の物を切り出そうとしたので慌てて声を掛ける。   ...

  •  0
  •  0

6/19(月) 【うどんツアー大阪編(その33】  エノキ屋・BP  

阿倍野からなんばへ移動。なんばでチョロチョロした後、いよいよ目当てのお店へ向かう。場所は大国町。あまりにも暑いんで、地下鉄で向かう。  「ネット情報では16時からやってるんだよねぇ。」  「んじゃ、もうやってるよなー。」と、あるビルの前を通りかかった時、上から水が降ってきた。それも結構な量。直撃はなかったからいいようなものの、ずぶ濡れになるとこだったわ。Nさんとビルの上階を見上げるが、誰も顔を出さ...

  •  0
  •  0

6/19(月) 【うどんツアー大阪編(その32】  ホルモン焼き 円 

ガラリと表へ出ると、そこは平成の現実。熱い日差しとむせ返るような湿気、けたたましい騒音がお出迎え。   「んじゃ、次行きましょうか。」先程下見したお店へ向かう。     「ホルモン焼き 円」オープンエアなカウンターのお店。焼肉のみならず、いろいろメニューはあるな。ってか、    じゃんじゃん横丁の「ホルモン道場」と同じメニュー構成?とりあえず、ビールをオーダー。夫婦?で経営しとるんやけど、旦那の方...

  •  0
  •  0

6/19(月) 【うどんツアー大阪編(その31】  明治屋 

鶴橋から再び地下鉄に乗り、谷町九丁目で四つ橋線に乗り換え阿倍野へ向かう。Nさんオススメのお店もワシのオススメのお店もどちらも阿倍野にあべのだ。いや、あるのだ。 ワシのオススメの方の開店まで少し時間があるので、まずはNさんご推薦のお店を離れたところから観察。なるほど、大阪らしい外観のお店じゃ。で、ワシのオススメのお店へ向かう。   「明治屋」去年に続いて3度目の訪問。生活感満点の前の通りとは対照的な...

  •  0
  •  0

6/19(月) 【うどんツアー大阪編(その30】  イカ焼き 牧野 

千日前線で「鶴橋」まで戻る。Nさんのオススメのイカ焼きのお店へ向かうのだ。しかし、鶴橋の駅前商店街の迷路は複雑や。何度も何度も同じ通りを歩いた挙げ句、やっとこさ目当てのお店に到着。    「いか焼き 牧野」駄菓子屋のような小さな店内をオバチャンが1人で切り盛りしよる。Nさんの顔を見たオバチャン、カウンターの中から飛びつかんばかりの笑顔で  「久しぶりー!東京から来てくれたん?嬉しーなー。」と喋りが...

  •  0
  •  0

6/19(月) 【うどんツアー大阪編(その29】  麺屋7.5Hz 

早朝チェックアウト。すでに昨日、精算してあるので、鍵を無人のフロントにそっと返すだけじゃ。車は昨日返却してあるので、徒歩にて高松駅を目指す。カラッと晴れた空が気持ち良い。余裕を持って出発したため、かなり早く高松駅前に到着。高松駅を改めて散策する。住んでいた頃にはジックリと瀬戸内海を眺めることなど少なかったが、遠くに住む今、改めて瀬戸内海を見ていると、昔の国鉄が付けたキャッチフレーズ「青い国 四国」...

  •  0
  •  0

6/18(日) 【うどんツアー(その28】  ラストナイト 

時間は15時前。いつもなら、これからもなにがしかを食べに行くところだが、ワシの体調をおもんぱかってくれたNさんの配慮に甘えることにする。サンポートでトイレへ行く。その後、サンポートから瀬戸内海の風景を臨む。この青い空、碧い海、遠くの屋島、浮かぶ島々、出入りする船岸壁に来て、何か考えるなんて時間はなかった。水泳と勉強と遊び日が暮れるまで、夜が明けるまで、その繰り返し。いつかゴールがあると思った。行き...

  •  0
  •  0

6/18(日) 【うどんツアー(その27】  明神そば 

胃の余力は十分っちゅう感じがある。んでも、ここで無理したら昨日の二の舞になる恐れがある。   「さぬちゃん、大丈夫?」   「ん、おかげさまで随分楽になりましたわ。」   「どうする?次、行けそう?」   「ん。後、1軒にしといて、晩に備えるっちゅうことでエェかな?」   「いいよん♪」Nさんはホントいい男だ。ワシが女だったら惚れるところだが、あいにく、彼には奥様が居る。(なんのこっちゃ)さて、今...

  •  0
  •  0

6/18(日) 【うどんツアー(その26】  味見亭 

再び、車中の人になる。今回のうどんツアーでも体力の続く限り食うべく、うどん屋27軒、ラーメン屋3軒、他補欠うどん屋4軒、ラーメン屋2軒をピックアップして臨んだわけじゃ。ここまでうどん屋17軒、ラーメン屋2軒回った。やっぱ、ワシの原因不明の頭痛が祟っとるのぉ。もう引退しろとの仏様の思し召しなんか?しかし、ここまで食えんよぅになるとはのぉ・・・今日も「讃岐の里」「百こ萬」「井浦」をすっ飛ばすハメになっ...

  •  0
  •  0

6/18(日) 【うどんツアー(その25】  うぶしな 

高速を降りて、少し坂出へ戻る方向へ向かう。宮脇書店を過ぎる。   「さぬちゃん、どの辺だっけ?」   「左にカメラ屋が出たら右折しましょ。」   「あっ、おか泉だ。」冷天おろしで有名なおか泉。元々は別の場所(坂出やったかな?)有ったけど、33号線沿いに移転してきた。今では大繁盛じゃ。お店の前には連日の大行列。おか泉過ぎて、次の信号を右折。そこは古い宇多津の町並みが残っている。突き当たりまで進み、右...

  •  0
  •  0

6/18(日) 【うどんツアー(その24】  宇多津えれじぃ 

頭痛は小康状態。んでも、無理はでけん。んだって、凄い頭痛やったんやもん。ホンマ、倒れるか思たもん。胃の調子はすこぶるイイ。でもなー。何でこんな楽しいツアーの最中にこんなことに・・・車を回す。一気に牟礼から宇多津へ移動じゃ。宇多津 昔、母の兄家族が住んどった。自営業ゆえ、家族4人で旅行したことはおろか、ヨソへ泊まるなんて滅多になかったワシ。宇多津の親戚んちへ遊びに行くんは凄く楽しみだった。昔、日記う...

  •  0
  •  0

6/18(日) 【うどんツアー(その23】  宮川 

車に乗り込む。その間も続々お客さんがやってくる。流行っとるのー、福笑」。来た道を戻る。お店の前まで戻ってきたら、パトランプ回転中。うん、無事開店しとるの。    宮川(みやがわ)中へはいると、元気、かつ愛想のエェお母さんがお出迎え。  「いらっしゃいませー。」ここは一般店なんで水汲んで着席。チャッチャと決めようと思とったけど、店内に張られた大量のメニュー表に目を白黒。うーー、どれにしょーかのー。事...

  •  0
  •  0

6/18(日) 【うどんツアー(その22】  福笑」 

今朝の体重 未測定昨日の夜は冷や汗をかきながら、寝たり起きたりを繰り返した。頭痛の波が引いては返す状態でつらいつらい。早朝に熱い風呂に入り、体調を整える。今日は無理はでけんのぉ。Nさんに事情を話す。と、Nさんも昨日は体調がイマイチでアップタウンには行かんかったとのこと。あああ。 マスターが歓待用に買ぅとるはずの鰆が心配ぢゃー。今晩は絶対に行かなイカン。今日は無理をせんようにしとこ。まずはホテルから...

  •  0
  •  0

6/17(土) 【うどんツアー(その21】 豊稔池ダム ふみや

凄いのぉ。これが豊稔池ダムかー。なんちゅうか、スフィンクスに通じる美的構造。それでおって、圧倒的な重量感。どうやって、あの中心の穴からうまいこと水が出るんか。でもって、あの綺麗な曲線は計算ずくなんか。大露天風呂のライオンの口から吐き出されるが如き大量の水となると、そばまで寄りたくなるんが人の常。(笑)幸い、一番左端の下までは近寄れるように道がついとる。まずは、Nさんがトライ! トライ中。 Nさん、...

  •  0
  •  0

6/17(土) 【うどんツアー(その20】 大和屋

車をスタート。わざと太い道路を避けて、裏通りを走って再び観音寺の中心部へ戻る。  「さぬちゃん、次は?」  「中田屋か、大和屋か・・・どうしょっかー?」  「取り敢えず、両方を見てみるかい?」  「そうね。」んで、まずは中田屋へ向かう。街道筋に面したお店に駐車場は無さそうじゃ。引き続いて、大和屋へ。裏にある駐車場へ停める。表へ回る。あら、不思議な造り。表の道路から幾分セットバックしたところにお店本...

  •  0
  •  0

6/17(土) 【うどんツアー(その19】 小浜食堂

車を回す。   「次は小浜?」   「そう。ずーーっと行きたかったんじゃ。」小浜食堂。観音寺の漁港に面した小さな町に有る食堂。ここの中華そばを食べに、県外からもお客さんがやってくるお店。国道11号から脇道へ逸れる。坂道を下って、住宅街の中を進む。雨が激しくなってきた。   「さぬちゃん、そこがお店っ・・・・」白い暖簾が一瞬目にはいるが、車は通りすぎる。とてもではないが、駐車できるようなスペースはこ...

  •  0
  •  0

6/17(土) 【うどんツアー(その18】 お休み(琴弾公園)

何やかや言うても、お腹は随分脹れてきた。もう行けても、後1,2軒っちゅうところか。相変わらず雨は降ったり止んだり。  「ちゅと休もうかね。」  「そうすっか。」  「観光しようか。」  「何かあんの?」  「銭形。」  「何それ?」  「砂に書いた銭形~♪」  「何、その何かの歌みたいなの。」  「何と!観音寺と言えば“銭形”でっせ、お客さん。」  「よぅ分からんがな。」  「百聞は一見にしかず。行...

  •  0
  •  0

6/17(土) 【うどんツアー(その17】 手打ちうどん まき

今日は胃の調子がエェ。  「それはねー。昨日食べて、胃を広げた効果が出てんのよ。」  「へー、そんなもんかねー。あ、でも、昨日は結構苦しかった   もんなー。」  「やっぱね、ある程度広げてないと、入んないものよ。」  「御意。」次に向かうんは、「手打ちうどん まき」。もう今日は、三豊と観音寺を攻めまくるんじゃ。がいに降っじょった雨も小降りになった。駐車場に停めると、車内からもいろいろなお店のデコ...

  •  0
  •  0

6/17(土) 【うどんツアー(その16】 田舎うどん 源

結構バラバラと雨が降る中、次のお店へ向かう。今朝からのお店、「上杉食品」「山原商店」「須崎」「上戸うどん」と2人の内のどちらか行ったことのあるお店ばかり回って来た。愛媛の県境まで来ると、他にも「SIRAKAWA」「岸井」「白川」「安並」など、再訪したい店はよっけある。でも、ここは涙を呑んで、新規店開拓をせねばならん。   「さぬちゃん、次はどちらへ?」   「畑の中の一軒家。でも、昼時は銀座みたい...

  •  0
  •  0

6/17(土) 【うどんツアー(その15】 上戸うどん 

車に乗り込む。と、Nさんが  「あのね。怪しげなラーメン屋発見したんだけど。」指す方向を見ると、「!」うーん。どうなんでしょ。食堂にも見えるが、ラーメンともしっかり書いとる。写真を撮らなんだんが、つくづく悔やまれるのぉ。場所は、「須崎」の並びを学校から離れる方向へ30mくらい進んだとこ。誰か、確認してーた。  「さて。さぬちゃん、次は“小野うどん”となってますな。」  「いやー、そうなんやけどな。時...

  •  0
  •  0