2006年04月

2006年04月 に関する記事です。
今日はジャスコのお客さま感謝day。(20日30日5%OFF)
駐車場が混み出す前の朝一でジャスコへ向かう。

オッサンなワシは、おつまみ系を中心にウロチョロと見て歩く。
とあるところで、足が止まる。
香川県のうどん屋さんの袋麺(生麺)が売られている。
池上

上原製麺所

味でこい

なかなか目を引くパッケージングだが、「池上」を除いては、全国的に名の響いた店は無いぞっと。
まぁ、「味でこい」は“うどん王チャンピオン”のお店やから、ヒキはありますが。

で、「番屋」があるのを見て、“ハッハーン、あそこが作ったんやな?”とピンと来た。
袋をひっくり返すと・・・予想通り書いてありました。

    サンヨーフーズ

「お店側の許可を得て、サンヨーフーズが製作販売するものです。」とか、書いてあります。(文書はうろ覚え)

全国的には名が通って無くても、「上原製麺所」なんか、非常に渋い選択ですな。
“工場の中でうどんを食べている感覚”では、他のお店の追随を許さないほどのライブ感がありますからなぁ。

讃州屋」ってのも渋いな。
地元の人御用達のお店じゃん。凄いぞ、サンヨーフーズ!

一旦、家族を自宅に送り届けて、ワシは独りで出掛ける。

そういや最近、二郎をパク・・じゃなくて、二郎を真似たラーメンを出すお店が増えているらしい。

大岡山の「基乃

同じく大岡山の「婆娑羅

二郎の商標登録で妄言をブチ撒いた「麺でる

何処へ行こうか・・・と逡巡。
いや、いつもの「暖々」へ向かえばいいのでしょうが、気分は新規開拓なんです。
「麺でる」はまだお店が名無しで、オヤジも妄言をブチ撒いたりしなかった頃に食べたことはあるんですが(白醤油ベースのインパクト無いスープがダメダメでした)、今の変てこりんな麺を出すようになってからは未食なんですわ。

結局向かったのは「岩男」。
駒沢に出来た二郎真似系の店。
ネット上の情報によると、「まっち棒」関係のお店らしいです。
そういや、まっち棒でも二郎真似た味の「ブタヂルラーメン」とか云うメニューを出しているらしいな。

結構駅から離れた住宅街にお店はありました。
もろ昼時だけど、先客0。
「食券機で食券をお願いします。」と店主に促され、“チャーシュー麺”の食券を買う。
大盛りは無料なので、大盛りを選択。

トッピングを聞かれたので、野菜ニンニクをお願いする。
カラメは卓上にある醤油を追加すればいいかな、と思ったモンで。

  「お待たせしましたー。」

岩男(その1)

見た目の迫力はなかなか。
脇っちょに刺さったレンゲが何とも言えないビジュアルを醸し出している。

食い始めると、麺は悪くない。
ツルツルしてなく、ボソッ感も少々有ったりする。

問題はスープ。
脂多め、味薄目って感じ。
醤油を追加しようかと思うも、この醤油は餃子用の普通のヤツだよなぁ。
岩男(その2)

んー、こうやって食べると、二郎の一杯ってよく出来てることを再認識させられますな。
本日は“カネシ醤油の偉大さ”に触れられましたよ。

誰か、岩男にカネシを持ってきてくれ。

本日は泳がず。 
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]


本日は授業参観だっちゅうのに、朝から嫁はんと揉める。
ムカッ腹立てたまま、外出。

とりあえず都営地下鉄の1日券¥500を購入し、子供を送りがてら春日駅まで乗車。
バスに乗り換える子供を見送り、ワシは散歩開始。
街並み(ラーメン屋)

春日駅近辺で朝食を摂ろうと歩き、何軒か立ち食いそばの店もあったのだが、全く外観がそそられん。
そのまま小石川方面へ歩を進める。
お、前から探していた飲み屋が有るじゃないか。
うむ、今度来てみるかな。
街並み(遠州屋)

裏道を歩いていると、伝通院の前に出た。
淑徳学園ってここに在るんだ。
伝通院(その1)

伝通院(その2)

立て札

フラリフラリ歩いて、茗荷谷までやってきた。
で、駅直ぐの所の「牛丼太郎」で牛丼に玉子を入れて食べる。
激安でいいよな、どこの国の牛クンか分からんけど。(笑)

授業参観では、イマイチ積極性の無い子供に少々ムカッ。
でも、小学生だし、腹立ててもしゃーないな。
気後れしとるんかいなー。

学校んとこで家族と別れる。
テクテク歩いて、飯田橋へ。

飯田橋でもめぼしいお店はなく、足を神保町方面へ向けることにする。

  「そういや、水道橋に“とんがらし”ってお店があったな。」

足を水道橋へ向け歩き出す。
で、ダメもとで来てみると、やってるじゃないの!。
祝日なんで先客1人だけ。
こういう展開になるとは思わなかったんで、何の予習もしていない。

もし、後ろに並ぶ客が居たら「どうぞ。」と先を譲ったかもしれんが、誰も来ないし、じっくり選ばせて貰おう。
1分ほどメニューを眺めると、「盛り合わせ」っちゅうメニューがある。
2種類有って、海老が多いのと茄子が入るのとで分かれるみたい。
そういや、この店の天麩羅を誉めている人がいたような記憶が。

ヨシッ、この盛り合わせにしよう。
うどんは多分ハズすから、そばだな。

  「盛り合わせそばの冷やし下さい。茄子の方で。」
  「ハーーーイ。冷やしね。」

なるほど、注文を受けてから天ぷらを揚げている。
これはいいかも。

で、店内を見ていると、知り合いの青年が入ってきた。
妙にキョドッている様子から

  「ハッハーーーン。彼も初めて来たね。」

結構至近距離から彼の目を見据えるも、知ってか知らずか、彼はワシを見ようとしない。(笑)
うーーむ。
ワシの存在感って、かなーり薄いのね・・・

話しかけようとして、ハタと気付いた。
思い起こせば、彼に会うのは半年ぶり。
もしかしたら、彼によく似た別の青年かもしれない。

  「スイマセーーン。盛り合わせのひもかわ大盛り下さーい。
   天麩羅、別盛りでー。」

ウーーン、やっぱ声にも聞き覚えがあるぞ。
もう一度目を見据えるが、反対側のカウンターに行っちゃった。

  「盛り合わせのそばの冷やし、お待たせしましたー。」
とんがらし(その1)

それを受け取り、お金を払う。
振り返ると、彼はカメラを取り出している。
やっぱ、そうだよなー。
とんがらし(その2)

で、ワシも写真を撮っていると、いきなり彼が慌てた様子で

  「スイマセーーン。ひもかわ、冷やしにして下さーーい。」

このあわてん坊ぶりはあの青年に違いない。
違いないが、彼はワシに気付かない。
ふーーむ。
ある意味、凹む展開であるな。(鬱)

で、肝心の盛り合わせそばだが、お店側の「お客のお腹をいっぱいにしよう!」と言う心意気が感じられるところがイイ。
揚げ物をリーズナブルにいっぱい食べたい方にはうってつけではないかな。
とんがらし(青年 遠景)

一応、彼のバックビューを撮っておく。
本当に本人だったかどうか確認しておくためにね。(笑)
とんがらし(青年 近景)

ラーメン二郎神保町支店を見ると、お休み。

スマトラカレーで有名な共栄堂がいつのまにかキッチンジロー(南海だったかな?)になっちゃったね。

丸香はGW期間中は全部お休み。
でも、音楽かけながら、奥の方で何かやってました。

神保町駅から地元へ戻り、プールへ向かう。

  6000m×1本
  500m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6600m
  4月の総泳距離     61.7km
  H18総泳距離    109.2km
 H15/5~総泳距離 1543.8km
  今朝の体重       データ消失 
 プール後の体重      データ消失

今日は随分距離が稼げた。
初めの30本が苦しかったりするのだが、それを越えると「今日も行けそうかな?」って感じになり、80本を越える辺りで脳内エンドルフィンがバンバン出て、いわゆる“ヘブン状態”に陥ってくる。

   つまりは猿のオ●ニー状態

もう止まらないわけですわ。(爆)

体力は十二分に戻ってきたので、制限時間か、足が攣るまで泳ぎ続けるスイムロボットと化すのだ。

今月は今年初の「月間60km突破(1日当たり2km突破)」をマークできた。
先月までは勉強会の関係でなかなか思うように運動できなかったからねぇ。

是非、プールから足が遠のいてる読者の方が居たら、プール行ってみて下さい。
お酒もご飯も旨くなるし、痩せるし、よく眠れるし、いいことづくめですよ。

プールを出た後は、都営1日券で新橋の「焼酎オーソリティ」へ向かう。
目当ては赤嶺酒造場「DOTTON5 」。
これ、アップタウンで馴染んで以来、気に入っちゃったんだよねぇ。

秋田屋や立ち飲み大和の誘惑を振り切って帰宅しますた。

その頃には朝の不機嫌も治って、日常の会話するんだから夫婦って不思議ねぇ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は1日大崎でカンヅメ。
となれば、お昼は「凛」である。
いや、「六厘舎」っちゅう選択肢もあるが、如何せん1時間では帰ってこられないほど行列しているらしいからパス。

「味噌M」の食券を買って6人ほどの行列の最後尾に着く。
すぐに食券を回収に来た。

  「ニンニク入れますか?」
  「中盛り、ニンニクで。」
  「ハイ、中盛りのニンニクですね。」

あー、また中盛りにしちゃった。
ま、いいか。 GWに体制を立て直そう。(←dietに失敗するタイプ)

厨房を振り返ると、明らかに麺とトッピングの盛り上がりが異なるドンブリが一つある。
注文の品がひとつずつ運ばれて来るのだが、全てワシ以外のところへサーブされている。

腹をくくる。 ベルトをゆるめる。(笑)

予想通り、ソレが来ました。
凛(味噌中盛りニンニク その1)

ン?遠目で見ていたほど量が多くないように見えるが。
これは胃が絶好調の証か?

例えば、50mプールのスタート台に上がった時、思ったより向こう岸が近く見える場合は調子が良くて好タイムが出たりしたもんである。

それと似たようなもんか? 違うか・・・(爆)
凛(味噌中盛りニンニク その2)

いやー、ウマイッ。
ウマイんだけど、やっぱ味噌が甘く感じてしまう。
ワシにはやはり一番安い醤油が合うみたいね。
次回は醤油に戻りましょう。

夜は地元で独り呑みに徹するつもりが、職場からの宴会コールに呼び戻され、毎度の「おに平」@新宿御苑前。
おに平(外観)

到着すると、すでに10人弱の酔っぱらいがお出迎え。
すぐに追い付いてやるぅと呑み出すも、胃の中の“味噌M中盛りニンニク”が邪魔してなかなかすすまない。
おに平(刺身盛り合わせ その1)

おに平(刺身盛り合わせ その2)

刺身も天麩羅盛り合わせも非常にうまそうなのだが、箸がすすまない。
でもそのうち、流し込んだ液体が胃袋を押し広げたのか、少々の空腹感が。
むひょひょ♪

その夜は心ゆくまで呑み喰いしたのでした。
あっ、diet中ぢゃん!>ワシ

   やっぱダメダちゃん・・・・

[RSS] [Admin] [NewEntry]


午後一で会議だったので、新橋近辺で昼飯を食べる箇所を漁る。
新橋駅前ビル1号館に駆け込むと、「ポンヌフ」は満席。
しかも、食べてる人がほとんどいない。
っちゅうことは、注文して待ちってこと? 次じゃ!

2Fへ上がり、左を向くと「ビーフン東」は外まで行列が溢れとるがなっ。
こりゃイカン!

「七蔵」? いや、稲庭っちゅう気分じゃない。
「かおりひめ」? いや、讃岐っちゅう気分でもない。
ラーメンもなぁ・・・
「なんくるないさ」がラーメン止めたのは痛いわ。

ぐるぐる回って飛び込んだのは「カレーの店 スマトラ」。
前は何度も通っているが、入るのは初めて。
スマトラカレー(ロゴ)

座るやいなや、紙ナプキンとスプーン2本と水がセットされ

   「普通?大盛り?」
   「あ、大盛りを。」

で、15秒後にはカレーが出てくる。 早業である。
ご飯とルゥは別皿。
スマトラカレー(カレー)

食べながらオバチャン達のオペレーションを見ていると、その早業の理由が分かった。

  1.メニューがカレーの普通と大盛りしかない。
  2.すでにご飯が皿に盛りつけてあるため、ルゥを鍋から移すだけ。

こりゃ、早ぇわけだよ。

最初は2本有るスプーンに戸惑った。
その2本は形が違う。
諸先輩の様子を伺うと、ルゥをかけるための1本と口に運ぶための1本を使い分けているようなので、真似をしてみた。
ここでは、せっかく皿を分けてくれているのに、一気にルゥをかけちゃうことは避ける配慮が必要だ。

そこそこ辛かったけど、それはワシが辛いモノに弱い故。
普通¥530,大盛り¥630。

午後からは亀有でお仕事。
んで、少々早めな時間に現地解散と相成った。
亀有で現地解散となったら、そりゃもう行くっきゃないでしょ!

    水泳に!!

嘘です。水泳じゃなくて、

   伝説のお店 江戸っ子に!!

そそくさと店に向かう。
暖簾の内側から煙が出ている。
江戸っ子(お店の外観)

正面から店に向かって、右側がカウンターの着席、左側がカウンターの立ち飲み席。
どちらも15人ぐらい並んで呑めそうな感じ。

   「座るんなら、一番手前が空いてるよ。」
   「あ、立って呑みます。」
   「奥は空いてるよ。」

左の立ち飲みカウンターは4人しかいなかったので、そこの間に入る。
パッと見た感じ、店内は全員1人客のようだ。
こういうお店だし、まだ時間帯が早いため、ネクタイ締めてるのはワシ1人。
しかも、一番若手ではなかろうか。(爆)
焼き方のオヤッさんのみ男性で、後の店員はオバチャンばっか。
しかも、時間を追うに連れて4人、5人、6、7と増えていった。
どうやら、忍法影分身を使ったと見える。

さて。
こういうお店では味を楽しむと共に、間の持たせ方が重要。
とりあえず一品頼んで、それをつつきながら追加メニューをじっくり選びたい。
メニューをちらりと見る。
江戸っ子(メニュー)


  「レバ刺し頂戴。あと、特製ハイボール。」

江戸っ子(レバ刺し)

モツ焼きは一本¥70。
味付けはタレ、塩、味噌(辛タレ)の3種類。
四本一組からの注文ゆえ、一皿¥280。
煮込みやレバサシ、シロサシ、ガツサシ、コブクロサシ他、メニューは基本的に¥280。
一番注文が入っている「特製ハイボール」も同額。
江戸っ子(ボール)

こういう勘定しやすい値付けは、他の飲み屋でもみられるな。

壁には「酔っ払いと長時間(30分以上)の客お断り」と張り紙がしてある。
うむ、こりゃサクッと飲み倒す(笑)しかないな。

  「シロ刺し頂戴。ニンニクね。後、お代わり。」

江戸っ子(シロ刺し)

で、モツ焼きをどう頼むか考えながら呑む。
他の様子を伺うと、2本ずつ別種類のモツを載せた皿を受け取っている人がいる。
どうも「ミックス」と云えば、2本ずつ頼めるようじゃ。
勿論、そんな注文はメニューのどこにも書いてない。

オバチャン4号に聞いてみた。

  「ミックスって、味の別々なの、できるの?」
  「それはダメ。味付けは同じでね。後、ミックスできないのもあるからね。」

ミックスできないヤツ、確かコブクロと・・・・(失念)

  「アブラタレとガツタレ、ミックスで。後、お代わり。」

江戸っ子(アブラ・ガツ)

特製ハイボールは氷が入ってない正統派ハイボールである。
常連の皆様は「ボールね」と注文している。
「ボール、有り」ってのは「特製ハイボールの氷入り」みたいだ。
いろいろと店の符丁やルールが飲み込めてきた。
楽しくなってきたぞぉ。

と、暖簾がめくられてリーマン4人が入ってきた。
2人はオバチャンに「4人だけど・・」と交渉している時、1人が「フゥーーッ!」と奇妙な叫び声を上げた。

  「団体は2階になるわよ。」

とオバチャンに云われ、リーマン達が歩を進めようとした、その時、オヤッさんが!

  「呑んでるね。ウチは酔っぱらいお断りだよ。」

オヤッさんの一言で彼らは入店させて貰えませんでした。
あの張り紙は単なる口上じゃなかったんだねぇ。

で、さっき食べたアブラが素晴らしかったんである。
嫌みにならない限度まで大きく切られた一切れを噛み締める度、ゴリリと云う食感と共に甘みが口中に広がり、タレとの愛称も絶妙なのである。
これはウマイッ。

いつもなら違うメニューを試すワシも、早々にリピート注文である。

  「アブラタレとシロタレ、ミックスで。後、お代わり。」

江戸っ子(アブラ・シロ)

その後は、隣に立たれた気の良いオッチャンと“江戸っ子談義”しながら呑む。
50分近く滞在したけど、まんべんなく注文し続けたので、特にお咎め無し。

ま、この手の飲み屋では、“注文を途切らせたまま居座る客”ってのは追い出されることがあるからね。
大人数で行くのは野暮な店なので、是非、まずは1人で行って、お店の雰囲気と味を楽しんで欲しい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は泳ぎに行くつもりが、ひょんなことから今夜の横浜戦ナイターのチケットが2枚手に入ったので、急遽関内へ向かう。
1枚は以前の職場の若いヤシを誘っておいた。

久しぶりの横浜、久しぶりの関内。
1類側外野スタンドに入ると、当たり前だが周囲はベイスターズファンだらけ。
タダのチケットに不平を言ってはいけない。
今日は静かに観戦しよう。
横浜球場(その1)

横浜球場(その2)

やはりナイターには夜空が似合う。
ドーム球場ってのは天候に左右されない分、予定が組みやすいが、なんか不自然なんだよな。
ビールは安いし、阪神の応援はよく見えるし、気分良いね。

試合は鳥谷のあわやサイクルヒット?っちゅう大活躍(シングルだけでなかった・・・)で、ワシは上機嫌。
横浜球場(その3)

横浜球場(その4)

横浜球場(その5)

それよりも、横浜のファンの方々の健気な応援に、一昔前の再弱時代のタイガースファンを思い起こし、思わず「頑張れよ・・」と内心呟いてみたり。

種田の打席になると、例の「キル・ビル」の曲がかかる。

ジャン・ジャン・ジャーン♪ってヤシ。布袋だっけか?
それを聞いたツレが

   「この曲聞くと、“エンタの神様”の桜塚やっくんを思いだしますよ。」

おおウケ。(爆)
そういやそうだったよな。

と、周囲の方々は一斉に立ち上がって、種田の独特のバッティングフォームを真似始めた。
通称「タネダンス」んと云うらしい。


見ていると、お握りやおつまみや飲み物が周囲では飛び交っている。
なんなんだ、このほのぼのした感じの応援は。
なんかイイぞ、ベイスターズファン!!

今年は観戦した試合2戦2勝という好結果に気をよくし、夕飯を食べるべく川崎BEのラーメンシンフォニーへ向かう。

以前に、川崎乗り換えで通勤していたことがあるので土地勘はある。

  「川崎BEって駅隣接っちゅうか、駅ビルだよな・・」

いやー、これはイイ場所だわ。
改札から3分と掛からないじゃない。
しかも、お店のラインナップが素晴らしいよ。
最近のラーメン集合施設って、ラインナップが似通ってるからなぁ。
こっち方面へ勤めている時にここが有れば・・・・

まずは二郎好きな方々の間でつとに評価が高い「大山」へ向かう。
元々は「ラーメン二郎町田支店」を経営していた人が店をたたんで、静岡で新たに立ち上げた“二郎のDNAを受け継ぐ”ラーメン屋さん。
それが、川崎へ満を持しての出店である。
特に太麺がウマイ!と聞いていたので、食券機に「極太麺使用」と書いてあった“えびつけ”の食券を購入する。
大山(その1)

大山(その2)

極太とは聞いていたけど、これは凄い。
一口食べるが、ホントにモグモグしないと食べられない。
食感としては、町田二郎の様な周囲が若干トロみがかった麺ではなく、浅草開化楼の麺をもっともっと太くした感じ。
なんちゅうか、表面がパン!とした感じ。
大山(その3)

大山(その4)

確かにうどん並に太い。 ただ、食感は全然別物である。
うどんの様なセクシーさはなく、果てしなく男らしいと云うか。
この麺を是非、鍋(特にモツ鍋)に入れてみたい。(ちゃんこでもいいかな)

つけ汁はメチャメチャしょっぱかった。
店長らしき作り手が繊細に作っていたのが好印象であった反面、他の店員の乱れたオペは残念である。
慣れから派生する客あしらいは、時に「ぞんざい」「慢心」に映ることを自覚するべきであろう。

本丸亭、めじろと迷った挙げ句、「なんつッ亭参」に向かう。
次にここへ来られるのはいつになるか分からないので、連食にもかかわらず“ちゃーしゅー麺”の食券を購入。
なんつッ亭(その1)

なんつッ亭(その2)

スープは初め薄かったけど、最後は濃くなった。
麺の湯切りが足りないのか、ドンブリに投入してから麺を混ぜないのか。
本店ではマー油を入れる前に、少量のスープを麺の上から掛けていた気がする。
ほんの少しの気配りの差なんだけど。
故に、最初に「天地」が必要ですね。

   ※天地:正式名称は知らない。ドンブリの中を下から掘り上げて、麺を上に
       出してしまう技。ドンブリの中のスープ濃度を均一にするためが目的
       と思われる。ちなみに、二郎などトッピングが山盛りのお店では物理
       的に不可能な場合もある。それでも、無理に返せるテクニックを持つ
       人は「神」と呼ばれる。(嘘)

{¥0}と表示されているニンニクは、店員に声を掛ければ、クラッシャーと数個
のニンニクが入った器を渡される。
途中、3回に分けてニンニクを絞り込む。
品川支店同様、薄皮付きなんでクラッシャーの内側に薄皮が張り付くが、ニンニクの新鮮さ保護と思えば、んなもんは苦じゃないわ。
なんつッ亭(その3)

待望の一杯は期待を裏切らないモノ。
ドンブリは本店より気持ち小さい気がするけど、十分な量。
旨いなぁ。

さて。
川崎BEの地下と云うロケーション。
一階部分は通り抜けにも使われるくらい人通りが有るので、如何に地下へお客さまを引っ張るかがキーポイントだな。
店の知名度もあるけど、どれだけ通勤客を引っ張れるか。
単価の高いお店が揃っているが、評価も高い。
このロケーションで施設が立ち行かなくなるようなら、ラーメン集合施設の没落のターニングポイントになるだろう。
健闘を望む。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

3月12日~20日に7泊9日で海外調査を行ったことはすでに日記で書いたが、その調査結果をGW明けの9日に会長の前で発表しろ!とのお達しが来た。

すでに報告書の雛形は作ってあったものの、中身を詰める必要がある。
故に、本日午後から新橋に集合して作業会を繰り広げることに相成った。

ゴリゴリと4時間やりましたよ。
後はGW中に各自が宿題をやると云うことでチョン。

ちなみに、ワシの担当は「当日のプレゼン」と「激裏海外調査報告書作成」。
まぁ、ここの日記みたいなキャプション付けながら、写真で調査旅行を報告する資料を作る、と。
そんな担当かいっ。(笑)

で、恒例の振り返りタイム。
ランチタイムには結構お客さんが入っていたように見えた「魚河岸日本一」は今日を以て閉店である。
前を通りかかったけど、ガラガラ。
夜はダメだったみたいね。

んで、斜め向かいの和風居酒屋が雰囲気よさげだったんで、そこへ入る。

   「いらっしゃいませー。」
  
ここもガラガラ(!)である。

   「座敷いいですかね?」
   「お好きなところ、どうぞー。」
   「んじゃ、ここで。」

席について、壁の張り紙を眺めると

      !!

  「当店“富久よし”は4月25日をもって閉店いたします。
   ○○年に渡ってのご愛顧に感謝いたします。
   なお、キープボトルにつきましては(以下、略)    」


おいおい。
ここも閉店かよ。しかも、今日じゃん。
今、新橋の地下社会で何か大きな変動でも起きているのか?(ンなわきゃ無い)

  「今日で終わりなの?」
  「ええ、残念ですが。」
  「移転とかじゃなくて?」
  「ええ、そうなんです。」
  「明日から皆さん、どちらへ?」(←大きなお世話)
  「どうしましょうかねぇ。(苦笑)」

ワシは、何故この店が立ち行かなくなったのかうっすら見抜いていた。
というのも、さっきからワシの携帯が圏外になっていたから。(エ?違う?)

ちうことで、最終日のお店を惜しむように次々注文。
「それは出来ません」とか云うかなって実験心もあったんですが。
仕入れの見極めが難しそうに思える刺し盛りを注文したら、予想以上に立派なのが出てきちゃいました。
富久よし(刺身盛り合わせ)


出てくる料理はどれもこれもウマイ。
富久よし(素揚げ)

富久よし(真丈)

富久よし(酒蒸し)

富久よし(ゲソやき)

富久よし(じゃがバター)


  「日本酒、呑みたいな。」
  「今は“福祝”をお安く提供しております。」
  「じゃ、その“福祝”!っ」
富久よし(福祝)

これがまたおいしくておいしくて、父ちゃん最高っ。

こうして、ドイツから帰国して1ヶ月以上経つと云うのに、興奮まだ冷めやらずっちゅう夜でした。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


午前中に嫁はんからメールが来た。
珍しく新宿に買い物に来ているらしい。
しかも、あるオモチャが欲しくてたまらない様子である。

昼休みにちょちょいと出掛ける。
ありゃ?上の子が居るな。 学校休みか?

  「今日は、今度の授業参観の振り替え休みよ。」

あ、そうですか。
で、何ですか、欲しいオモチャって。

  「これなんだけどさー。すっごく欲しいのよ。でも、値段がねー。」

手にしたパンフレットを見ると、なるほど、嫁はんが好きそうなオモチャである。
とりあえず伊勢丹の玩具売り場へ向かう。
売り場の一番良いところにその玩具「CUBORO」はあった。
外国の玩具フェアの目玉商品の様だ。

スイスCUBORO社の木で出来たオモチャ。

溝を切ったり、穴の空いたCUBEを自由自在に積み上げてひとつの道を造り、頂上から球っころを転がして楽しむだけの玩具。
単純ではあるが、そのCUBEの組み合わせは無限大。
球がコロンコロンと転がる様子をジーーッと見つめていると、なんか気が休まるねぇ。

  「ええやんか、買ぅたら。」
  「値段見た?」
  「ん、ナンボするの。エッ!?」

     
     25000円(!)

オール木製ゆえ、高価格は仕方ない。
それよりも置く場所だよなぁ。

  「もう少し考えることにするわ。」
  「んじゃ、ネットで安く売ってるところ調べてみるわ。」
  「伊勢丹のクーポンがあるから、買うならココなのよ。」
  「あ、そう。」

その後、ランチに誘うも、あっさりフラれる。(夫婦なのに・・・・爆)

ちゅうことで、前々から気になっていたお店が「営業中」だったので初訪問。
店の名は「長崎亭」。
怪しげな新宿二丁目の一角にあるちゃんぽんと皿うどんの店。
長崎亭(店の外観)

店内に入ると、先客4人が食事中。
オバチャンが一人で切り盛りしている。
メニューを見ると、ちゃんぽん、ちゃんぽん(上)、皿うどん(ソース)、皿うどん上(ソース)、皿うどん(かた焼き)、皿うどん上(かた焼き)の6種類。
長崎亭(メニュー)

ん? 皿うどんが2種類?
こりゃもしかして、あの長崎以外では滅多に食べられない、柔らかい皿うどんがあるのかな?

  「すいません。皿うどんの柔らかいのあるんですか?」
  「ハイ、ありますよ。」

今を猿ことムッキッキー!
じゃなくて、今を去ること24年前の高校2年生の時。
九州へ旅行した我々が長崎へ訪れ、浦上天主堂とかグラバー亭を見学した後のお昼ご飯に出されたのが「皿うどん」。

  「ワシらを香川県から来たと知って、出しとるんかいの?」
  「ワシらにうどん出すとは不用意じゃの。(笑)」

実際にはそんな尊大な会話はなかった。
っちゅうのも、我々の目の前に用意された皿うどんが必要以上に我々の度肝を抜いたからである。

  「のーのー。」
  「なんじゃ。」
  「これ、うどんかいのぅ。」
  「ワシにはうどんには見えんわ。」
  「の!そやろ!」
  「どう見ても焼きうどんじゃ。焼いとらんみたいやけど。」
  「大体、ドンブリでなしに皿に盛っとるんや、うどんちゃうが。」
  「それはオマエ、あれじゃが。皿うどんやけんじゃ。」
  「ほやのー。でも、ダシちゃうしのー。」
  「なんかソースっちゅうか、餡っちゅうか、なんかかかっとるぞ。」
  「食えるんかいの。」

記憶は定かでは無いが、こういう感じの会話だったような気がする。
今から思えば実に失礼な会話である。

で、一口食べたら、「!!」。

    実にウマイッ! ウマイがっ! ウーー、マイガッ!

これはタマランチッ。(←その頃はタマランチは居なかったが)
思わず、

  「これ、お代わりなーいんなーー。」

との声がそこいら中で聞かれたのは云うまでもない。

その後、その柔らかい麺の皿うどんは探せど探せどどこにも無く、あるのは固焼きそばに餡をかけたヤシばかり。
ま、あれはあれでウマイけど、記憶の中で毎年美化されていく修学旅行の皿うどんに勝てる訳がない。

その柔らかい皿うどんが手の届くところにあるのである。

  「スンマセン、注文いいですか?」
  「ハイ、どぅぞー。」
  「チャンポンの上を下さい。」

いや、ほら。
もし、想い出を壊すような代物だったら困るしな。(笑)
最初はチャンポンでご機嫌伺いっちゅうことで。

上にすると、何が変わるのかは分からない。
ただ云えるのは、何か凄く和む店内だったっちゅうこと。
後ろから並ばれることも無い店内で、ゆっくりおいしい昼食を摂るまったり感。
なんか香川県に帰って来て食べているかのような錯覚すら覚える。

でも、ここは新宿二丁目。
ボヤボヤしてたら、いつ屈強なメンズに襲われて、尻にぶっとい杭打ち器で鋼芯杭を打ち込まれないとも限らない。
長居は無用。 心配はゴム用品。
長崎亭(ちゃんぽん その29

とっととお代を支払って街を離れるのだった。

  「今度こそ、皿うどんだな。」

と、呟きながら。
長崎亭(ちゃんぽん その1)




[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は泳げなかったYO!
今日は泳がなきゃ。
ってか、今日は楽しいナイター観戦の日なのだ。
今シーズン初めてだもんねぇ、ワクワク♪

まずは、脂切れで動きにキレが無い体に渇を入れるべく、「暖々」@平和島へ向かう。

開店直後だったけど、満席&3人待ち。
んで、すぐにワシの後ろにも5人ほど並ぶ。
すっかり行列店になったねぇ。

一応DIET中なので、本日は油そばにする。
一応DIET中なので、大盛りはやめて普通、豚増しにする。
一応DIET中なので、野菜は少し多目にカラメニンニクにする。

暖々(油そば野菜ちょっと多めカラメニンニク その1)

ここのラー油ってあんまし辛くない。
辛いのにはめっきり弱いワシが辛いと思わないのだから余程である。
鈴木屋の自家製ラー油をかけたいと思うのはワシだけでしょうか?
暖々(油そば野菜ちょっと多め辛目ニンニク その2)

しかし、うまいね。
なんちゅうか渾然一体となった麺と具が喉を押し広げながら落ちていく感じがタマランチ。
これで、少しはキレが戻るかな。
体重も戻りそうだが。(欝)

泳ぎに行くぞ。

  2600m×1本
  プール全体休憩
  33000m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6000m
  4月の総泳距離     55.1km
  H18総泳距離    102.6km
 H15/5~総泳距離 1537.2km
  今朝の体重       データ消失 
 プール後の体重      データ消失

オシッ。
今日も6km泳げた。
今月の目標値「1日2km以上泳ぐ。つまり、4月は60km泳ぐ。」まで後少しだ。

ファミマでビールとつまみを買い込み、地下鉄で水道橋を目指す。
無論、我がタイガースの応援である。
敵は今期絶好調のナベツネ読捨虚珍軍である。

監督が替わり絶好調の虚珍に一太刀浴びせようとして、現在2回連続返り討ちに遇っている我がタイガース。
これは我々が出て行かねばならん!(爆)

チケットは事前に配布され(20日の日記参照)ているので、席で待ち合わせるだけだ。
ドーム(その1)

本来ならば缶ビールは持ち込み禁止である。
建前は、「グラウンドに投げ込む馬鹿がいるから」っちゅうのが理由。
本来の理由は「場内のビール売り上げを上げるため」であると筆者は睨んでいる。
あ、みんなそう思ってるって?

銭ゲバナベツネは野球ファンからお金をむしり取る事に長けており、他球場では1杯¥500以下に抑えられている生ビールを

       1杯¥800(!)

で販売しているのだ。
ンな高いの呑めるかっ。
ワシはグラウンドに投げ込んだりしないから、見逃してくれぃ、ナベシネくんよぉ。

それよりも感心するのは、メンバーの1人である。
彼は毎回自ら申告して、すべての缶ビール、缶酎ハイをカップに移し持ち込んでいるのだ。(エライなぁ)
ただ、10缶分近く持ち込むため、カップも10個になってしまう。
よって、売り子の如く、穴の空いた段ボールお盆にカップ10個を差し込んでソロリソロリと登場するのである。
勿論、気が抜けてしまうのを防止するため、早々に呑みきっているのは云うまでもない。(笑)

ドーム(金本)

     試合は阪神の快勝♪ 6-2
ドーム(その2)


試合の詳細はリンク先を見て貰うとして、今岡のHR、金本のタイムリー、江草の快投、球児の剛球、久保田劇場開幕と見どころ満載でした。
我々4人揃えば、向かうところ敵無し!(と云いたい(笑))

しかし、ビール販売のオネエチャン達って可愛い子が増えたよなぁ。
ビール売り子(その1)
ビール売り子(その2)

確かに、可愛い子から買ってやりたいっちゅう変なタニマチ心(爆)が働くもんだから、狙い所に間違いはなかろう。

試合の間、手に汗握っててお腹が空きまくり。
どっか行くべ、と云う話になり、向かったのは「餃子の王将 水道橋店」。
10年ほど前に、度々ここでランチを食べてたなぁ。
その頃は¥2500で宴会コースがあったけど、今はどうかな?
王将(餃子)

王将(チャーハン)

王将(焼きそば)

餃子、焼きそば、唐揚げと云うハイカロリートリオを生ビールで流し込む快感よ。
アハハハ、堕ちていくアタイ~♪

もしかして、ワシはMっ気があるんかいな?

ドーム(その3)

[RSS] [Admin] [NewEntry]

たまには少し遠くのショッピングセンターでも行ってみるか、と家族で出立。
向かった先は、アリオ亀有。
ここにある「こち亀パーク」を覗いて見たかったのだ。

家族が子供関係の売り場を見ている間に、1Fのフード・コートへ向かう。
狙いは、「神龍(シェンロン)」。

最近めっきりラヲタの話題に上る事が減った「のりや」@大井町のセカンドブランド。

11時前なので、フード・コート自体にお客がほとんど居ない。
「神龍」のブース前に立ち、メニューを眺める。
フード・コートなのでしょうがないが、まるでマクドナルドみたいだわ。
数あるメニューの中から、基本の鳥白湯ラーメンをチョイス。
ついでに、辛味他を丸めて団子にした龍炎玉(だったかな?)を追加。
麺を三種類(細・中太・平打ち)から選べるので中太にする。

携帯呼び出しを渡される。このシステムは最近多いな。
で、5分ほどで呼び出されたので取りに行く。
神龍(その1)

もっとちゃっちいドンブリで出てくるのかと思ったら、結構深いドンブリで驚いた。
ラーメン屋一杯分の値段を支払う価値はありそう。
白濁したスープに青ネギが大量に浮いて食欲をそそるビジュアル。
神龍(その2)

食べ始める。
麺がむっちりしてウマイ。
鳥ダシも利いている。
途中から龍炎玉とやらを溶きほぐして辛味を加えると、味も変わって楽しい。
なかなか量もあるし、結構旨い一杯と思うが、鳥ダシには中華麺よりうどんの方が合う気がするが。
何となく、ただ何となく「違うんじゃないかな~?」っちゅう思いが心の片隅に残る。

家族と合流し「こち亀パーク」を徘徊。
んー、期待しすぎたかな。
かなり小さいスペースのゲーセンって感じだわな。
両さん

それよりも、隣の駄菓子屋さんの品揃えが凄い。
思わず余計なものを3品ほど買ってしもた。

さて、お昼時に再び「フード・コート」へ戻る。
神戸の「ぼっかけ焼きそば」に長蛇の列。
逆に全く行列が無く、呼び込みしているお店もあるから商売は厳しい。
全体の半数以上のお店に列が出来ている(ま、昼時ですから)。
そんな中、「神龍」には全く行列が無い。
ヤな予感的中。

セカンドブランドっちゅうのは、ファーストブランドが確立していて初めて成立するものであること。
「あの○○さんが新しい味に挑戦するんだってさ!」ってのが、セカンドブランドではないのかな?
単に名前を変えて、味を変えて、場所を変えて、挙げ句に作り手まで別の人で商売するのは、セカンドブランドでは無く、資本を同じにした新店舗に過ぎない。(勿論、ノウハウや経験は活かすだろうが)

「のりや」の知名度が亀有を中心とした城北にどれだけ浸透しているか分からんが、
本日の昼時の状況を見る限りでは、負け組になってしまっているのは日の目を見るより明らか。
経験者がその味を評価しなかったのか、未経験者がその値段を敬遠したのか。
今後の奮起を期待します。

お昼は子供達はうどん、嫁はんとワシは石焼きビビンパ。
久々に食べる石焼きはおいしゅうございました。
ビビンパ


なお、同一敷地内に有る「ちばきや」は確認せず。
ただ、各方面のブログを見ると、行列していることもあるようだから成功しているのだろう。
思い返せば、「ちばきや」の本店は江戸川区葛西の行列店。
そのブランドが亀有まで届いているであろうことは想像に難くない。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


朝の各種情報番組の芸能コーナーで本広監督の新作映画「UDON」(8月26日公開)出演者達の記者会見が放送されてた。
場所は丸亀。

ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香らが、朝からうどんを3玉食べただの5玉食べただの、楽しそうに語ってて羨ましかったッス。

香川ではエキストラ募集も有ったようで、ワシも香川に居ったら出るのにぃ~!と悔しい想いでしたわ。

で、今年もうどんツアーに行こうと調べたら、6月の超割が販売終了してるじゃないのさ!
ガビーーン。 そうなると、益々うどんが食いたいっ。
どうにか手を打つか。

さ、今日も泳ぐわよん♪

  1000m×1本
  プール全体休憩
  4500m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    5600m
  4月の総泳距離     49.1km
  H18総泳距離     96.6km
 H15/5~総泳距離 1531.2km
  今朝の体重       データ消失 
 プール後の体重      データ消失

晩ご飯食べた後に、CATVザッピングしてると丁度「世界の中心で愛をさけぶ」が日本映画専門チャンネルで始まるところだった。
一部だけなら見たことがあるが、全部見るのは初めて。

香川県でロケをしたことは知っていたが、大半が香川県だとは知らなかった。
「誰か助けて下さい!」の空港が、高松空港だったとは。

話のメインは主人公の高校生時代の恋人が白血病でなくなる部分であるが、むしろ、その前の「2人が付き合い出すまでの気持ち」「幼い付き合い方」とかが、微笑ましくて。
高校の頃は付き合うっつってもすぐキスとかで無く(無論、Hなんてトンデモナイ!)、一緒に居るだけで楽しくて。
女の子の方が賢いこと言うんだよなぁ、高校の頃ってば。

高校の頃にしか出来ないような恋はイイよなぁ。
大人チックなことは、後でイヤッちゅーくらい出来るんだからね。(笑)
大人になってしまうと、高校生の頃の様な恋はなかなかできないものな。

あー、ホントに前半の恋愛部分がよく描けてた。
そこだけで満足。
失礼だが、白血病の話の方が蛇足に思えたくらい。

ただ、ワシも高校時代に友人を白血病で亡くしている。
病魔は理不尽だ。
「人に忘れられるのが怖い」
これは先に亡くなっていく人の痛切な叫びなのかもしれない。

もし、流行りすぎたが故に敬遠していた人がいるならば、是非一度ご覧になることをお勧めします。秀作。


[RSS] [Admin] [NewEntry]


雨の中、外出するのは萎えるね。
んで、どこでランチにしようかと逡巡した挙げ句、新宿三丁目セゾンプラザB2Fのヴェネツィア料理「IL BACARO」に入る。

ヴェネツィアって感じの店員が「バルサミコー♪」ってお出迎え。

     嘘です。

普通に「いらっしゃいませ。」でした。
ワシ、あの日本人達に無理無理声を揃えられて「ボナ・セ~~ラ~!」ってお出迎えされるの何か苦手なモンで。
「オマエラ、店長から言わされてるやろっ!」って言いたくなっちゃうんですわ。

パスタにサラダ、コーヒーか紅茶(各アイス、ホット)のフリードリンクが付いて950円のランチセットにする。
6種類くらいから選べるパスタは“ハムとグリンピースのパスタ”を選ぶ。

まずサラダが出る。
IL BACARO(サラダ)

シャクシャクシャクシャク釈由美子。

    手持ち無沙汰・・・

しょうがないので、冷コーをゴクゴクゴクゴク極麺王と飲み干してお代わり。
やっとこさパスタが来た。
時間が掛かるってのは真面目に茹でてる証拠だよなぁ。
IL BACARO(パスッタ)

かなり細いパスタがアルデンテに仕上げられてて、しっかり塩味が付いてながらあっさりソースでおいしい。 満足。

無料につられて大盛りにしたもんだからお腹イッパイ。
夜はスタンディングもやってるみたい。
グラスワイン200円と有ったし、今度試してみるか。

夜は野球のチケット受け渡しを兼ねた「虎の会」に参加。
場所は「炭火焼き 湯浅」。

湯浅名物“店員のオススメ”に従うのが、ワシの流儀。

  「レバ刺し、いかが?」
  「頂戴しましょう。」
  「おでん五種盛りは?サービスしますよ。」
  「頂戴しましょう。」
  「刺身盛り合わせはいかが?」
  「あ、それは日本酒にしてからにします。」

生ビールを瞬殺。
その時。下戸氏登場。
出汁巻き玉子と銀鱈の煮付けを注文。
すかさず、串焼き盛り合わせも注文。
湯浅(レバ刺し)

レバ刺し、この盛り込みはイイねぇ。
最近のレバーは臭みが全くないねぇ。
湯浅(おでん五種)

おでんは5種だけだった試しが無い。
いっつも8種か9種入ってるし。
湯浅(出汁巻き玉子)

出汁巻き玉子はタップリふわふわ。
これを熱燗でツィーーッとやれば、よくぞ日本に生まれけり!と思うねぇ。
湯浅(銀鱈)

銀鱈は肉厚でホックリ、ホフホフ。
湯浅(串焼きその1)

湯浅(串焼きその2)

串焼きは一切れが大振りで、CPがよろしい、味もよろしい。
湯浅(つくね)

つくねは定番。
湯浅(小鰺南蛮)

小鰺南蛮はソッと教えてくれる裏メニュー。
湯浅(ささみ握り)

鳥の握りは淡白だけど、味が深い。
湯浅(うどん)

最後はうどんで〆る。

にしても、どれだけ日本酒を呑んだことやら。

今度の日曜日のVSナベツネ虚珍軍の試合の必勝を期す宴会は無事終了。
しかし、応援するチームのファン同士、野球ファン同士、話の種は尽きないもんですなぁ。

ドライビングモール

[RSS] [Admin] [NewEntry]


同僚に勧められて、新宿南口の「千曲」なる立ち食い蕎麦屋で朝食を摂る。
直ぐ隣には、同じく立ち食いの「かのふや」がある。
「千曲」は24時間営業。
朝はやはり出勤途中のリーマソが多いようだ。

もりそば280円を頼む。
安くもなく、かと云って高くもない、微妙な値付けが絶妙である。
頼んですぐに出てきた。
千曲(その1)

千曲(その2)


   ズゾゾゾゾゾッ

んー、ツユが甘いな。
茹で置き麺は多少ニチャついた感じ。
意外に量が多くて満腹にはなる。
いずれ温かいのも食べて見るか。

夕方は某秘密倶楽部の某支店の予約が取れたとの報を受けて出動。
到着すると、すでに4人が呑み始めている。

  「安いから、ドンドン頼みなよ。」

ほんじゃ、遠慮無く。

海鮮サラダ
サラダ

ヒレ肉ステーキ
ヒレステーキ

豆河豚唐揚げ
豆河豚唐揚げ


  「焼酎フェアやってるのね。」
  「でも、ボトル売りみたいよ。」
  「呑んじゃうでしょ。」
  「ほんじゃま、まずは1本目。」

そば焼酎「神楽の舞」を頼む。
神楽の舞


ホタル烏賊の沖漬け
蛍烏賊の沖漬け

砂肝ガーリック揚げ
砂肝甘辛揚げ


  「次はこっちにしてみるかね。」

碧い海」を頼む。
碧い海


フォアグラのクラッカー添え
フォアグラクラッカー添え

手作りジャコ天
じゃこ天

焼き鳥
焼き鳥


  「泡盛も呑むかな。」

古酒 首里天(すいてん)」をチョイス。
首里天


カマンベールフライ
カマンベールフライ

珍味
珍味

スモークサーモン
スモークサーモン

焼き餃子
焼き餃子

ゲソ天
ゲソ天


これだけ呑んで食べて¥12000ちゅととは相変わらずお安い。
請求書


料理の味はイマイチなれど、このCPには変えられん。
しばらく間を置いて、また来るかな。

飲み過ぎなので2次会はナッシング。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


本日も早々に退社してプールへ向かう。
来月に健康診断を控えている身とあっては、少しでも体重を減らしたいと願う乙女心、ではなくて、オヤジ心である。

    嘘です。

ちょい悪オヤジになって、若い女の子からうはうはモテたいだけです。
腸胃悪オヤジになりたくないんです。
健康になりたいんです。
見た目が痩せたいんですーーーーー

   嫁はん「運動しすぎで、ちゅと筋肉デブになってないか?」

ウルセー!ウルセー!
それを言っちゃあ、おしめいよぉ。

研修も終わり、海外出張も終わり、愛知は尾張(笑)
ワシには水泳しか残ってないんですぅぅぅぅ

筋肉デブになろうとも、泳ぐしかないんですぅ。
さぁ、今日も筋肉を付けるゾッ!

  1300m×1本
  プール全体休憩
  4600m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6000m
  4月の総泳距離     43.5km
  H18総泳距離     91.0km
 H15/5~総泳距離 1525.6km
  今朝の体重       データ消失 
 プール後の体重      データ消失

今日は頑張ったな。
6kmですよ、6km。
あぁたね、今日び41歳の♂が6km泳ぐって大変よ!?
ある意味、自分自身が一番驚いてるんですから。
こんなに練習したこと、中学高校でも無いですよ。
大学の水泳サークルの合宿で1日10kmってのはありましたけどね。

  と、誰も誉めてくれないので、自画自賛してみましたが、如何?

帰宅して、晩飯食って、屁をひりながらビール飲んでいると、東京MXテレビっちゅう存在意義の分からない(誰も問わないのだろうか?)ローカル局で23時から「怪奇大作戦」が再放送されていた。

これ小さい頃に、高松でよく見ていたなぁ。
「怪奇大作戦」って題名から、何かのチームが奇妙奇天烈な作戦を立案し仕掛けるストーリーかと思いきや、円谷プロの総力を結集した非常に上質な大人向け特撮ドラマなのだ。

小学生だったワシは、ウルトラマンの延長線の感覚で見ていた。
未だにしっかり話を覚えていたりするのだから、余程印象に残った話が多かったのだろう。

ちなみに、これの中の「狂鬼人間」は今や再放送不可能なお蔵入り作品。
ま、確かに「キチガイ」っちゅうセリフ満載だし。
岸田森

小さい頃、こういう怖い系の番組は幾つか有った。
メジャーなのは「ゲゲゲの鬼太郎」だけど、他にも「河童の三平」など。
今夜の話は「かまいたち」。
徹底的に暗い話。 ついでに画面も暗い。
最後まで犯人は一言も喋らないし、動機も何も分からないし・・・


とにかく、切り変わりまくるカメラと異様なまでに凝った構図。
大人の今ですら、見ていてもめまぐるしく、かつ、色々なことを考えさせられる。
小学生のワシは何を考えながら見ていたのか?
聞けるものなら聞いてみたい。

ちなみに、ワシ、「狂鬼人間」のビデオ持ってます。
数年前、近所のビデオ屋にありましたんで、借りてダビングしちゃいました。


[RSS] [Admin] [NewEntry]


腹が減った。
鰹、いりこのダシが飲みたい・・・・
こういう時に重宝するのが、早朝からやっているうどん屋。

ちゅうことで、23時間営業がウリの「ひばりや食堂 新宿御苑前店」。
何故か、朝5時~6時がお休み。

「ひばりや食堂」って、昔は「さぬき小町」だったんだよなぁ。
さぬき小町をスカイラークが買収して、徐々に名前も変更中ってとこですか。
スカイラークだけに、ひばりだもんね。

さて。
食券機で、かけうどん+温泉玉子の食券を買う。
これって結構萎えるんだよなぁ。
なんちゅうか、セルフの醍醐味が失われるっちゅうか。
ま、しょうがないか。
スカイラークさんの強みかノウハウを活かせるんでしょうな。

食券をオッチャンに手渡すと、しばらくして持ってきてくれた。
ひばり屋食堂(その1)

でも、生姜が付いてない。
毎度そうなんだよな。
これがホントの・・・やめとこ。(笑)
ひばり屋食堂(その2)

んー、細うどん1.5玉がウリなんは分かるけど、ちゅとはなまるに対してアドバンテージあけられすぎちゃうかな。
はなまるの方が、かなり満足度が高いよ。
ひばり屋食堂(その3)

大体、わざわざ言わないとショウガが出てこないのが気にくわんわい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

4月1日より契約しているCATVのデジタルコースに新たに12チャンネルが視聴可能になった。
これで、地上波デジタル、BSデジタル、CATVも含めると40チャンネル?50チャンネル?
それだけ有っても、見たくなる番組が無い時間帯がある方が不思議なんだけど。

んで、意外と流しているのがMTVなんですよ。
休日の午前中なんか4時間掛けて、JAPAN COUNT DOWN50曲ぐらいのPVをまるまる流してくれますからね。
やっぱ、歌えるだけではなくて、踊れないと。(違)

そんな中、朝6時頃から始まって、夕方には放映終了する「グルメ旅☆FoodiesTV 」っちゅうのが新たに加わったのである。


ここでは、元祖カリスマ主婦のマーサ・スチュワートの番組もバンバン放送されている。
この人って、脱税だか、インサイダー取引だかで前科持ちになったと思ったのですが、早くも復権してるのですねぇ。
しかも、マーサ・スチュワートの右腕五人衆の料理番組なんてのも出来てます。
そんな、5本も右腕があったらキモイでんがな。

チミは右腕、アンタは左腕、オマエは右足、オマハンは左足。
あっ、おぬしの場所が無いわねぇ。
マーサが男だったら、真ん中の足に任命できたものを。(下品爆)


  「今日はマーサの左足がお送りします。」

イマイチやな。
で、ここまでは前振り。

表題の番組で日曜日の早朝に諸国漫遊の旅で「讃岐うどんの旅」を放送してるのだ。
見たこともないレポーターが二人(渡辺要♂・田中和香奈♀)。

まずは、香川県の名所旧跡を紹介しつつ、BGMにはレポーターの渡辺要さんの唄「さぬきの女(ひと)」(知らん)がBGMで流れてます。
映像ではポートタワーが建設中なので3、4年前制作の番組なんかなあ。

で、本日のお店は「たも屋」。
TVチャンピオンうどん職人王で讃岐うどん代表で出たとこです。
(一番お客さまが入ったにもかかわらず、売り上げが最低で負けた。)
うどん旨そうでした。
ワシ、ここに1回行ったこと有るんですが、なんちゅうか妙にゆるーい雰囲気が郊外セルフの味わいを深くしてましたね。
近所に「宮脇カルチャースペース」があるんで、「たも屋」行くついでにどうぞ。

昼前から出立。
向かったのは「たつ屋」@世田谷区役所前。
二郎系(パクリ含む)を自制しなければならないDIET中だと思えば思うこそ、無理矢理お腹イッパイになりたいと思う私は意志が弱いのでしょうか・・・

いや、まぁ、ホラ。
とりあえず、10日間で4kg落としたんでいいかなって、ツイツイ・・・・

お隣のパーキングに停めて、店内へ。
待ち客6人。
やがて順番が回ってきた。

 「ご注文どうぞ。」
 「辰醤油大盛りに桜エビ。」

店内にはTVの「ウチ来る?」が流れている。
カウンター端に陣取った4人の家族連れのお子さんが、いちいちキチンと挨拶したり、感想を述べたりするのが可愛らしい。

 「おいしいね!」「ありがとう!」「お腹いっぱい!」

可愛いなぁ。
店主もニコニコしちゃって、ウヒウヒ笑いながら

 「お腹一杯食べて頂戴ね♪」

いいね、この雰囲気。 和むね。
「家族連れが多いから回転が悪い!」とかネットに書き込むラヲタの頭の中はどうなってんでしょうか。
なんか、1台でも多く前に行きたい、高速道路でバンバカ車線を変えまくるヤシを思い出してしまいます。
どっちも“自分中心主義”なんでしょうね。

さて、ラーメンを出す直前に店主が尋ねてきた。

 「ニンニクは入っても大丈夫ですか?」
 「あ、大盛りにしてください。」

何か、トッピングに苦労してるな。

 「ハイ、どーぞー。ニンニクこぼれそうになったんで、手で押し込んじゃった
  ヌハハハハ。」

繰り返すが、何とも愛嬌のある店主だ。
たつ屋(その1)

見た目からして、これ食えるのか?っちゅう盛りつけだが、二郎好きにとっては「ウマソーー!」としか見えない。
恋は盲目なのである。
たつ屋(その4)

下の方から麺を引っ張り上げて食う食う食う。
うひー、麺ウメェっ。
たつ屋(その2)

食べ進むウチに、いろんなモンが渾然一体、婚前合体となって、もうアタイの喉はイッパイイッパイよーん。
たつ屋(その3)

野菜がちゅと大杉でしたが、ここのところの精神的空腹感を満たしてくれる素晴らしいモノでした。

で、お金を払う直前に気付きました。
 
 「あ、桜エビ入ってなかったやん・・・」

店主もすっかり忘れてたらしく、何もなかったかのように辰醤油大盛りの値段だけ請求してきました。(爆)

無論、即、泳ぎに行くんじゃ。

  2500m×1本
  プール全体休憩
  2900m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    5500m
  4月の総泳距離     37.5km
  H18総泳距離     85.0km
 H15/5~総泳距離 1519.6km
  今朝の体重       データ消失 
 プール後の体重      データ消失

疲れマヒナスターズ。
アロハ・オエ~♪

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重77.4kg

さて。
先週ADSL開通し、ネット環境は格段に向上した。
ワシはブログ徘徊、嫁はんは通信販売のページ徘徊に余念がない。

そんな中、「凛の掲示板」を眺めていると、“4/15,22の土曜日はのスた@大井町が営業します”との情報が載っているではないか。
確か、太麺の提供も始まっているはずだし、こりゃ行かねばならん、イパネマの娘。

12時過ぎの昼休み。
店頭には3人ほど待ち客。
醤油太麺を食べるつもりで、お店の中のメニューを見ると、「とびうお太麺¥800」なんてのがあるじゃない?(古)

   あなたなーらどうする~?(更古)
   どうするー、アイフルー(新)

ラヲタは迷わずとびうおじゃ。

 「とびうおの大盛り。」
 「ゴメン、それは並だけ。」
 「じゃ、並で煮豚マシ。」

相変わらず、お客のカウンター上にドンブリ並べてラーメンを作ります。

タッパーから煮豚を一切れ、二切れ、三、四、五、六、七・・・・
たくさん入れてくれるのは嬉しいなぁ。
野菜をちょちょいと乗せて、

 「どうぞ。」
 「写真撮ってイイ?」

周囲のお客さんがピクッと動いた気がした。
ブロガーラヲタ、最高に恥ずかしい瞬間である。

 「どうぞ。」

許可を貰えばこっちのモンである。
椅子の上に乗って真上から撮ったり、豚に最小距離まで寄ったり、離れて斜めから撮ったり、下から舐め上げる様に撮ったり・・・

 「いいよー、とびうおちゃん!(パシャッ) その表情っ、くぅーーー感じちゃ
  うっ。(パシャッ、パシャッ)ラヲタたまんないっ。卒倒しちゃうね。(パシャッ)
  じゃ、もう一枚脱いでみよっ♪」

フラッシュ、ビカビカ!

   って、脳内撮影をしてみますたが、何か?(爆)

実際にはこじんまりと撮影。(ohne Flash)
のスた(その2)

んで、肝心の感想なんですが、、、

麺がねぇ、妙にツルプリして・・・
ワシ、もうちゅとゴワッとしたのが好きかも。
これは好みだからしょうがない。

後、煮豚に味がしません。
よくスープに漬け込んで置かないといけなかったんですよ。(忘れてた)
余程、肉好きじゃなきゃマシは不要かも。

スープの最初に魚の香りがグワッと来ますが、それよりも表面の脂が凄いです。
泳いだ後でも、胸焼けがするくらい。
のスた(その1)

今度は初志貫徹で醤油太麺大盛りだーー!

さ、食ったら泳ぐぞ。(その前にブックオフで「ゴルゴ」「鬼平」「ギャラリー・フェイク」「浦安鉄筋家族」を物色)

  2250m×1本
  プール全体休憩
  3750m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    6100m
  4月の総泳距離     32.0km
  H18総泳距離     79.5km
 H15/5~総泳距離 1514.1km
  今朝の体重       77.4kg 
 プール後の体重      77.2kg

いやー、いいペースだね。
思ったほど体重が落ちないのは気になるが、まぁ、122本、2時間もプールを往復すれば若干でも脂は絞れているだろう。

   と期待を込めて書いてみる。

本日の食事。
朝食 コーヒー
昼食 のスた とびうお醤油肉増し
夕食 ポークソテー、サラダ、ホッピー

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重76.4kg

あれ?
昨日はあんだけ呑んだし食ったのに体重が減ってるがな。
ん?
いや、1次会の宴会はほとんど食べてないし(唐揚げ1個、寿司2貫ぐらい)、徳多和良もお酒のアテ3種類くらいだし・・・あ、でもフィニッシュラーメンやってるしなぁ。
んー、基礎代謝が上がってきているってことでしょうか。
だとすれば嬉しいな♪

本日こそは泳ぎに行くのだ。
なんちゅうても、今週は平日に一回も泳いでないからのぉ。

  「○○さん。」
  「何でしょ?」
  「こないだの飲み屋、何っつったっけ?」
  「あー、鬼へいですか?」
  「そこさー、焼酎のボトル余ってなかったっけ?」
  「あるんじゃないですかねー。」

ううっ。
またまた「讃岐っ子 五つの誓い」をあっさり破って呑みに行くことになってもうた。
全部、意志の弱いアタイが悪いんです。
こりゃ、週末の土日は連続で泳がねばならん。

ちうことで「鬼へい」である。

  「生3つね。」

メニューを睨んで決める。

  「刺身盛り合わせ」
  「タコ刺し!」
  「鬼へいサラダ!」
  「煮込み3つ。」
  「煮込みは量多いですよ。一つで足りなきゃ、また頼んで下さい。」
  「後、岩牡蠣ね。」

生をグビッと呑んでいると

  「煮込みねーーー。」

おに平(煮込み)

デカッ! 煮魚とか盛りつける平皿ぢゃんっ。

  「刺身盛り合わせー」

おに平(刺身盛り合わせ)

オオッ。 鯨クンも居るねぇ。

  「タコ刺しです。」

おに平(蛸刺し)

グゲッ。
何じゃ、こらっ。
蛸刺しぢゃなくて、蛸。
一切れがデカイしっ。
食いづらいけど、なんかお得感が貧乏人にはタマランチ。

  「岩牡蛎です。」

おに平(岩牡蛎)

あ、これは普通やね。(笑)
いや、普通でいいんですけどね。
こればっかは、宗右衛門町の寿司屋のがデカかったな。

お酒を焼酎「中々」ボトルへ切り替える。
おに平(中々)

馬鹿話はとどまるところを知らない。

  「鯖の塩焼き!鯖塩!」
  「後、天ぷらの盛り合わせ頂戴!」

ボトルは2本目に突入である。

  「鯖の塩焼きお待たせしました。」

おに平(塩鯖)

おお、旨そうだ。

  「天ぷらの盛り合わせですー。」

おに平(天ぷら盛り合わせ その1)

グゲゲゲッ。
こりゃ、なんぞっ!
〆にこの量はないやろっ。
おに平(天ぷら盛り合わせ その2)

最初に頼むメニューじゃん!

   一同、笑いが止まらず。

やがて宴会はお開き。

帰宅したら、夕飯の天ぷらが用意されてました。(爆)

あ、夕飯いらんっちゅう電話するん忘れとった・・・

本日の食事。
朝食 おにぎり2個
昼食 定食(社員食堂)
夕食 鬼へい、自宅で天ぷら

井川が今シーズン完封ですわ。
今後もバンバン頼みまっせー。


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重76.8kg

思った通り、体重が少し落ちている。
食を絞ったこと、運動再開で多少なりとも基礎代謝が上がったことが影響してるのだろう。
でも、今宵も宴会なんだよな。
仕事がらみだから遠慮するわけにはイカン。
ワシ、仕事の話しながら呑むの、結構好きなんです。
仕事以外の話しながら呑むのも勿論大好き。

  結局、呑むのが好きなだけか。(笑)

午後から高井戸へ向かう。
前の社宅に住んでいた頃はこの辺りをよく車で走っていたよなぁ。
そこでの仕事を済ませると、北千住へ向かう。
会議が終了すると、そのまま宴会になだれ込む。

総勢15名超の宴会。
缶ビールが空ききるかどうかの時から、一升瓶が3本登場。
銘柄は覚えてないが、富山のお酒。
出席したエライ方から差し入れ。(その人が富山出身?)

通常こういった宴会は早々に終了するモノだが、今宵は異常な盛り上がり。
結局、呑むものが無くなったのを契機にお開き。
ほとんどの方がグロッキー状態。

んで、筆者は1人半年ぶりに夜の「徳多和良」訪問。
21時過ぎの店内は6人だけ。
大将のお嬢さんがお孫さんを連れてきていて、大将がデレデレである。
小さい子供ってホント可愛いな。
ウチの子供もああいう時が有ったなぁ。

焼酎と塩辛でスタート。
徳多和良(塩辛)

それにしてもお孫さんが可愛い。
徳多和良(しんじょ その1)

しんじょは外がサックリ、中はシットリ。
徳多和良(しんじょ その2)

お肉の刺身~♪
徳多和良(何だっけ?肉?)

甘露煮はこらまたお酒がススムねー。
徳多和良(甘露煮)

最後は鯨。
徳多和良(鯨)


んー、素晴らしいっ。
なかなか来られないし、所用で来ても時間が合わなかったりで、訪問チャンスが少ないけれど、来られるときには来るようにしよう。(←ややこしい言い方やな)

本日の食事。
朝食 サラダにぎり
昼食 ダイエットメニュー(社員食堂)
夕食 宴会、徳多和良、ラーメン

翌朝デジカメを見ると、

    食べた記憶のないラーメンが・・・・・

名も無きラーメン(その1)

名も無きラーメン(その2)


「讃岐っ子 五つの誓い」を連日破りまくって、どうなの?>ワシ


【番外編】

某所にて。

洋式便器の蓋に注意書きがあった。
が、その蓋は自動開閉式なので、前に立つと蓋が上がってしまい、注意書きを読めないのだ。
離れると閉じるのだが、そうすると今度は注意書きが見えない。

双眼鏡が必要やな。

なお、この類似ケースに自動扉に貼られた注意書きがありますな。

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重77.8kg(ガビーーーン)

昨夜は呑みすぎてしまった。
しかも、タケチャソまで行ってしまうと云う、DIET中であることを忘れたかのようなご乱心ぶり。
如実に体重に跳ね返ってきたな。

朝、リビングに行くと、昨夜買った寿司がワシを出迎える。

  「アンダ?食べないのかよ?」
  「私もDIETで夕食は軽くしてるのよ。」

そういや、最近、コヤシはサラダしか食べてなかったな。
運動しないで痩せるのは、腕や足を切り落とすようなもんだぞって何度言えば分かるんだ。

午後に、とある現場へ向かう。
そこでのお仕事やら今後のやりくりやらで、業務終了したのは23:45。
しかも、屋外で9時間30分立ちっぱなしだったから、疲れました。

勿論、夕食は抜き。
食べるヒマもなかった。
トイレは2回だけ行けたけど。

終電を乗り継いで帰ってきました。
こういう時、都心に住んでいると助かる。
鶴見の人はたどり着けなかったんじゃなかろうか。
まぁ、TAXIあるけどさ。
立て替え払いの手続きが面倒くさいから、あんま使いたくないんだよね。
プライベートでも癖になるから。
ホイホイ乗れる甲斐性が無いんです

    ワシの財布には。(鬱)

本日の食事。
朝食 寿司5貫、おにぎり1個
昼食 ダイエットメニュー(社員食堂)
夕食 抜き


[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重76.8kg

今日も今日とて亀有である。
昨日泳げなかったし、ちょいと遠歩きするかと亀有から北綾瀬目指して環七を歩く。

30分くらい歩いたかな?
北綾瀬駅到着。
この近所に旨いラーメン屋があると「超らーめんナビ」に書いてあったのだ。

お店の名前は、Sie!おーれ達はいつでも二人で一つだぁった♪
」と書いて「シー」と読みます。
波(外観)

超らーめんナビで評判の味噌ラーメン\750にチャーシューご飯\230を注文。

もやしがタップリとキクラゲも乗るビジュアルがワシの涎を誘発する。
さて、食うか!
波(味噌ラーメン)

浅草開花楼の中太麺はツルプリッ♪として、麺固めのアレンジが不要な丁度良い塩梅。

スープにトロミがかかって飲むほどに味噌の香りが広がる。
ダシにもう少し魚があれば・・は贅沢な注文かな。
かなり旨かったです。
波(チャーシューご飯)

チャーシューご飯は注文不要かな。
チャーシュートロトロで旨いけど、全体量が少ないし。
腹が減ってるなら、普通のご飯を。

惜しむらくは、店の場所が・・・
いや、近所ならば通えるんだけどさ。
ウチから遠すぎるよ。

午後は、貿易センタービルで海外調査の発表資料のまとめ。

夜は恒例の振り返りなんだが、貿易センターの地下って、あまり呑むお店がないのね。
一人だったら仮店舗営業の秋田屋に行くんだけど、チームで動くときにスタンドプレーはいただけないから。

何とか見つけた1軒は「焚巴(タパ)」。
メニューの日本酒、焼酎すべて飲み放題を注文し、意識の共有化(笑)を開始。
焚巴(里芋餡かけ)

お通しの里芋の天ぷらに餡を掛けたのがねっとりしてウマイ。
美奈がビールを飲む中、雨中を亀有~北綾瀬を散歩したワシは熱燗を注文。
まわりが酌してくれるのは嬉しいが、熱燗は手酌でやりたいワシは時代劇の見過ぎか?
焚巴(ミックスピザ)

普通のピザは普通。
焚巴(刺身盛り合わせ)

サラダ、パリパリ揚げ物の上に、たっぷり崩した温泉卵がかかった一品はウマイ!
これは自宅でも出来そうだ。
焚巴(カルボナーラ)

ラーメンカルボナーラも他ではあまり見かけない。
焚巴(塩辛ピザ)

塩辛のピザは酒飲みのツボを押さえているねぇ。

2次会は一人「たけちゃん」へ。
んで、いっつも顔を合わせる常連さんと合流して呑む。
地元通勤の方からは、逆に学ぶことが多い。
意外と地元のことって疎くなるんだよねぇ、昼間にいないから。
逆に嫁はんは詳しい。
たけちゃん(アスパラ)

たけちゃん(じゃがいも)


本日の食事。
朝食 おにぎり2個
昼食 波(シー)味噌ラーメン、チャーシュー丼
夕食 焚巴(タパ)、タケチャソ

今日って、「讃岐っ子 五つの誓い」を破りまくってねぇか?
ま、たまにはいいでしょ。
小休止、小休止。←こうやって堕ちていく(笑)

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重76.4kg

本日も泳ぐつもりが残業になってしもた。

外出もなかったし、自宅へマスーグ帰って粗食に耐えるのみ。

そういや、最近「さとなお氏」が水泳を始めたようで、「さなメモ」に水泳に関する記述が増えている。

うん。
費用も掛からず、体重がヤヴァイ人でも膝に負担を掛けずに始められる気軽なエクササイズだよな、水泳って。

さとなおさんも蘊蓄が先行し勝ちに見受けられるけど、まぁ、入り口は人それぞれだからねぇ。

水泳に勤しむ中年が増えればいいな。

本日の食事。
朝食 おにぎり2個
昼食 ダイエットメニュー(社員食堂)
夕食 水菜のサラダ他


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重77.2kg
やはりお酒を飲むと効果覿面。

朝からジャスコへお買い物。
ヨーカドーと比べるとPBが充実している。
そこが最近の業績差に結びついているんじゃなかろうか。

呑めもしないが、お酒はしっかり買う私。
ギネススタウト2本、ホッピー3本、黒ホッピー1本、シークァサーサワー2缶
アサヒ本生ブルー500mlワンパッケージ。

帰宅し、ランチを食べに行く。

 「二郎はDIET成功までお預け。それより豚骨が食べたいな。
  いや、中本で辛―いの食べるかな・・・」

悩んだ挙げ句、○金ラーメン@白金へ向かう。
次々家族連れがやってくる店内には活気が溢れている。
お店もえらい綺麗だ。改装したのかな?

ラーメン¥550をハリガネで。後、ネギ¥200を追加。
○金(ラーメン)

うん、うまい。
スープが若干薄目に感じるけどな。
途中からすり胡麻をドサーッ。
オイルに漬かった刻みニンニクを3杯フリフリ。
パワーーーーアーーーップ!!

  「替え玉、ハリガネで。」
  「はい、こちらタレになります。スープが薄い時お使い下さい。」

それを待ってましたよ。
タレを追加し、濃くなったスープに再びすり胡麻とオイル漬けニンニクを入れる。
ムハーーッ、ウマイッ!

しかし、これでは野菜が取れてないのではないか!?

  「替え玉、ハリガネで。後、キャベツ下さい。」

キャベツ、鬼のように盛られて来ましたよ♪
○金(キャベツ乗せた)

ザクザク食べて幸せ。
ふひー、DIETのストレス、発散!!

  あ、発散したらイカンやんか。 ワシのアホアホアホアホアホ!

昨日泳げなかったから、今日は泳ぐ。
そうしないと一気にリバウンドへ転じることは歴史が証明済みである。

  6000m×1本
  50m×4本

   本日の合計距離    6200m
  4月の総泳距離     25.9km
  H18総泳距離     73.4km
 H15/5~総泳距離 1508.0km
  今朝の体重       77.2kg 
 プール後の体重      76.0kg

苦しかったです。
最初の12本ぐらいで「今日はもう3km泳げばいいや・・・」と日和りそうになりました。
でも、ワシは痩せるのだ。
何のためのここ数日の努力だったのか。
久しぶりの6km突破。
腕はガクガクですが、エェ感じです。

ただ、ストレス発散のラーメン3玉が吉と出るか凶と出るか。
いや、吉で出るはずは無いんですけどね。(鬱)

本日の食事。
朝食 コーヒー
昼食 ○金 ラーメン+替え玉2、ねぎ+キャベツ
夕食 サーモンのムニエル、鰹のタタキ、水菜と長芋のサラダ

本日も阪神快勝。
金本の904試合連続フルイニング出場世界新記録樹立に花を添えたのであった。
王のホームラン、福本の盗塁、WBC初代優勝と並んで誉め称えられる記録ではないか。

これも、広島、阪神と試合に起用されるだけの働きがあってこその記録。

「タイガースファンのため、全国の野球ファンのため、骨身を削って努力を惜しまないことをここに誓います!」

金本兄貴、天晴れです。
兄貴がやってきて、阪神のダラダラ体質が変わったのはチーム成績を見れば如実。
これからもタイガースを引っ張って欲しい。

夜に「生物惑星WoO」(毎週日曜日BS-Hiで放映)の第一回を見る。
学生時代の友人の名前がクレジットに流れた時には感動した。
(しかも、オープンニングのラスト!)

円谷に憧れた彼が、円谷の特撮をNHKで演出するという夢を叶えた。
夢はいつか必ず実現するのだ。
ワシも頑張らな。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重76.2kg

昨日はラーメン食って、酒を呑んだにも関わらず、体重が順調に落ちてる。
夜を軽くすると云うことが如何に重要かっちゅうこっちゃな。

ただ、やたらとオシッコが出るのは何故か?
腎臓の働きが良くなったのか、高齢化に伴う頻尿なのか。

嫁はんがワシに合わせるかのようにDIETを始めた。
朝と昼と間食はこれまで通りにして夜はサラダのみ。
食事制限だけで痩せるのは、筋力低下や骨粗鬆症になるから良くないのだが。

朝はコーヒーのみ。(←ダメじゃん)
10時の開店に合わせて、ビックカメラ新宿東口店へ。
昨日買ったLANケーブル5mを10mへ交換。
ついでにBicSuicaカードを受け取る。
定期の機能を集約できないのは不満だが、クレジットで定期や乗車券を購入すればビックポイントが貯まるのは、田舎が遠方にある筆者にとっては有り難い。

お昼を食べに「若月」@しょんべん横丁へ向かうとやってない。
土曜日は定休日か。

この時間から営業している飲み屋さんはどこも8割くらいの入りなのは流石新宿。
まぁ、こういう時間ですから、客層もそうしたモンです。(笑)

そのまま、しょんべん横丁を抜けて「東京麺通団」へ。
この時間から10人ほどお客さまがいることには驚く。

あつかけ大盛りに、半熟玉子天、牛すじをゲトー♪
若干、ゆるめのうどんのコシと酸味が勝ったダシ。
良い時の72%ぐらいの出来だけど、またそのユルさがエェね。
むぅ、お腹がパッツンパッツン。

帰宅し、10mのLANケーブルを張るとギリギリ届かない(!)
PC本体の位置を変えてなんとか解決。

12時にカスタマーサポートセンターの人が来るはずだったのだが、来ない。
見ると、電話のケーブルを抜いたままジャン!
慌てて繋ぐと電話が掛かってきた。

  「電話がつながらずお留守かと思いましたモノで、他のところから回って
   います。またご連絡します。」

結局来たのは15時半。
妙に腰の低いお父さんでしたが、キッチリお仕事はなさっていきました。
でも、泳ぎに行く時間が無くなったYO!(自業自得)

本日の食事
朝食 コーヒー
昼食 麺通団 あつかけ大盛り、半熟玉子天、牛すじ
夕食 もんじゃ焼き、豚ハツ、ホッピー、

本日は泳ぎに行けなかったし、お酒は缶ビールロング1缶、ホッピー1本(中4杯)を呑んでしもた。
「讃岐っ子 五つの誓い」を破ってしまっているじゃんか>ワシ。
意志が弱いのぉ。

そうそう。
阪神デーゲーム完勝!
金本選手、本日で連続試合出場記録で世界記録タイ。
おめでとうございます。
いよいよ明日には世界記録樹立ですな。


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重76.8kg

フムフム。
4日目の朝でー3kg。
努力と辛抱が今んとこは結果に如実に現れてるな。
でも、こんなのは砂上の楼閣。
ひと突きでもろく崩れ去って、無限デブ地獄へ真っ逆さまにいつなるとも限らん。

  継続は力なり
  数は力なり

田中角栄ですか、ワシは。

しかし、油断は直ぐにやってくる。
お昼に八丁堀へ向かう用事が出来たのである。
昼に八丁堀と云えば、「真好味」しかないでしょ。
平日の11:00~14:00しか営業していないラーメンとお粥のお店。
早速向かう。

おいおい。
11時10分でなんで4人も並んでるの?
おや、店内にもう3人居るじゃない。
皆、仕事しなさいよ。(←オマエモナー)

 「中でお待ち下さーーい。ドアに挟まれないよう気をつけて下さーい。」

の声に招かれて順次中へ入る。

 「ご注文お決まりなら伺いまーーす。」
 「味噌セットでちょい辛。」

店主含めて3名体制の店内は、狭い厨房に関わらず機能分担が良くできている。
着席すると、まずはお粥が出てきた。
真好味(お粥)

一見小さめの器に見えるが、ほど良い量のお粥が入っている。
一口運ぶと、貝柱の旨みがじんわり広がってウマー♪
真好味(四川味噌ちょい辛)

次に四川味噌ラーメンちょい辛が登場。
見るからに七味が浮いて辛そう。
麺を持ち上げると・・・アレッ?こんなだったっけ?
口に入れると、ボリボリの低加水じゃないですか。
一瞬、「欅@すすきの」を思い出しましたよ。
真好味(四川味噌ちょい辛 その2)

その後は、食う食う食う。
ほとばしるデブ汁!
湧き出る鼻水!
痒くなる頭皮!

何度も額の汗を拭い、鼻をティッシュで拭く。(人がモノ食べてる横では咬まない)

 「ご馳走様―。はい、¥900。」
 「どうも、ありがとうございますー。」
 「いやー、汗かいちゃって顔がドロドロ。」
 「(笑いながら)紙上げようか?」
 「いや、ティッシュ持ってますからー。そんじゃ。」

旨かったねー。
このラーメンとお粥のセットって他で流行ってもいいと思うけどね。
CPが良いよな。
しかし、量が多かった。後でお腹が痛くなりそう。

本日はお酒を嗜んでも良い日なので少し呑む。
ホッピー1本で中4杯ってとこです。

明日に備えて買ってきたLANケーブル5mが、目測では全く足りないことが判明。
観察力が足りないな。>ワシ
明日、取り替えてこよう。

本日の食事。
朝食 おにぎり2個
昼食 真好味 四川味噌ちょい辛お粥セット
夕食 ステーキ半分、サラダ、味噌汁、焼きがんも

阪神好調である。
ここ数年の戦い方の変わりようには驚かされるな。
2年連続優勝っちゅう高望みはしませんから、今年もイイ夢を見させて下さい。

夜にちゅとした事件が。

  「きゃーーーー!」
  「どした?」
  「洗濯機の中からこれがーーーっ!」

ガーーン。
それはワシのUSBじゃないですかっ!!!
いっつもYシャツの棟ポケットに入れていたのだが、今日に限って取り出すのを失念したかっ。
あああ。
5年分の日記データが・・・
研修期間中の各種データが・・・・

洗い→すすぎ→脱水のフルコースを経験し、塵一つ無い姿。
「過去と決別やな。」とダメ元でPC接続してみる。

    読み込めた。(♪)

キャップが付いたままが良かったのでしょうか。
慌ててHDにコピーしたことは言うまでもないです。(笑)

  「携帯を洗って綺麗にする業者もいるらしいからね。」

そうなんですか?

[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝の体重78.2kg

今んとこ一見順調に体重が減っているな。
でも油断は禁物、股間に一物。
一回の飲み会、一杯のラーメンでリバウンドに転じることは歴史が証明している。
ここは意志を強く持って、「讃岐っ子 五つの誓い」を守り抜くのだ。

今朝は友人のメールに奮起し、PC筐体取り外し作業に再び挑戦。
すると意外と簡単にカバーが外れた。
ヤター! 喜ぶ筆者。
空きスロットのカバーを外して再び筐体を被せる筆者。

  「クホホ。これでお安いLANボードを取り付ければOKじゃ。」

その時、筆者の目にあるものが飛び込んできた。
明らかに電話回線接続のモジュラーと似通った、かつ、それよりは大きいモジュラーみたいな差し込み口がPC裏面の上の方にポツンと在るのを。

  ヤーーな予感。

マニュアルを読み直す。
すると、最後の方にチョロッとだけ記載があった。

  「ハブやルーター、イーサネットケーブルを使って他のコンピュータと
   通信したり、データを共有したりすることができます。イーサネット
   ケーブルにはカテゴリー5のストレートケーブルをご使用下さい。」

まさか、これLANケーブル接続先じゃねーのか?

  ワシ、何もしなくてヨカッタんじゃないの・・・・(鬱)

おっと会社に行かなきゃ。
とりあえず部品購入は不要だ。
LANケーブルだけ買ってくるか。

さて、本日は運動の日。
「讃岐っ子 五つの誓い」を忠実に守るぞ。

  1550m×1本
  プール全体休憩
  1600m×1本
  足攣った(笑)
  2250m×1本、50m×2本

   本日の合計距離    5500m
  4月の総泳距離     19.7km
  H18総泳距離     67.2km
 H15/5~総泳距離 1501.8km
  今朝の体重       78.2kg 
 プール後の体重      77.4kg

本日も苦しかったッス。
でも、調子が良かった頃の感覚が少―――し甦ったかな。

フラーリフラリと帰宅。

運動した日はお酒を呑まない!と誓ったので、本日は休肝日。

  「晩ご飯なにー?」
  「あら、食べるの?痩せるんじゃないの?」
  「そりゃそうだけど、少しは食べるよ。今日は呑まないし。」
  「アタシも痩せることにしたから、今日は夕食はサラダだけー。」
  「で、何?晩ご飯。」
  「ステーキ。だから、サラダだけにしたんだもん。」

ステーキかよ。
いや、嬉しいんですけどね、ステーキ。
でも、ダイエットの出鼻をくじくメニューですなぁ。

半分だけをゆっくり20回以上咀嚼してから食べました。
でも、ただえでさえ柔らかいお肉をレアで焼いてるモンだから、咀嚼せずともトロけちゃうんです。
はぁ、ビールも呑みたい・・・いやっ、ダメダメ。
ダイエットは本人の意志一つで結果が決まるのだ。
初めて食事制限してるんだから、結果をださねば。


本日の食事。
朝食 おにぎり2個
昼食 定食(社員食堂)
夕食 ステーキ半分、サラダ、味噌汁


[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重は78.8kg。
今後の推移を見守りたい。
今日も「讃岐っ子 五つの誓い」を守るぞー。

さて、讃岐っ子家ADSL化大作戦が進行中である。
これまではダイヤルアップだったのだ。

ところが、「東京電話」が「KDDI」と提携合併に至り、讃岐っ子家のマイラインはKDDIになった。
携帯はauなので、讃岐っ子家はまるごとKDDIコンシューマーになったわけである。

これを機会に一気に光FTTH化も目論んだが、大人の事情(笑)で工事して貰えず。(鬱)
やむなくADSLを選択した・・・・・

    わ・け・だ・がっ。

そのKDDIにADSL化契約の電話で、ITにトンと疎い筆者はオペレータの進めるままにカスタマーサポートをお願いした。
そのサポーターから電話が先日掛かってきたのである。

  「○○さん、PCにLANポートはありますか?」
  「オラ、分かんね。」

筆者のデスクトップPC(Aptiva、OSはMe、PCカードスロットも付いて無い)にはどう見ても“らしきもの”はない。

  「じゃ、LANボード用意していきます。これは有料でして、
   部品代¥1050。取付費用がちゅとお高くて¥4200になります。」
  「ゲッ。」
  「○○さん、モジュラージャックとPC間の距離はいかほどで?」
  「3mちょいかのぉ。」
  「LANケーブルあります?」
  「電話線ならあるが。」
  「・・・用意していきます。こちらも有料でして・・・(以下略)」

こりゃイカン。
サポーターと云う名の押し売り(違)に全部むしり取られる!
全部自前で準備したらー。
っちゅうことで先日、まずはモデムが郵便で届いたわけだが。

ボードとやらを取り付けるためにはPCの筐体を開けねばならんわけだが、開け方が分からない。
開け方を習得してからボードを買うことにし、格闘開始!

    20分格闘して断念。(爆)

さて、どうすべ・・・(これが日曜日までのお話)

USB接続タイプのLANコネクタを買うことにケテーイ。(早っ)
帰宅途中にビクーカメラで物色物色。

そしたら、今度はUSB1.1だの2だのあるじゃないの。
2の方が断然早いらしいので、それにしよう!と意気込むも、裏面の説明部分に

  「接続先が高速ポートかどうか確認しろ」

とあるじゃないのさ。
これでまた困ってしまってワンワンワワン。
結局、買わず。(優柔フダーーン)

で、本日。
KDDI局舎工事完了と共にネット接続が出来なくなりました。
ハァ~、ダイヤルアップを抜け出す道は遠いな。(欝)

本日の食事。
朝食 おにぎり2個
昼食 ダイエットメニュー(社員食堂)
夕食 鳥手羽煮込み、サラダ、味噌汁、しらすおろし、タコわさび

本日は日本酒(別誂 純米大吟醸 醸し人 九平次 山田錦)を2合だけチビチビやりながら、しらすおろし&タコわさびを2時間かけて食べました。

寝る前の体重79.0kg 


[RSS] [Admin] [NewEntry]


今朝体重測定して腰を抜かして座り小便&脱糞の上、危うく馬鹿になるところだった。
ここ3年近くご無沙汰だった大台寸前まで体重がUPしているではないか。

原因分析だっ。
ピコピコピン♪

  「食い過ぎです。アンタ食い過ぎです。」

思い起こせば、あれは忘れもしない、いつのことだったか。

  金曜日に「鈴木屋」→「タケチャソ」→「ラーメン四天王」。
  土曜日に「三田二郎」→「栄寿司」→「けんけん」
  日曜日に自宅で宴会(呑み食べ放題)
  月曜日に「台湾小皿料理 荘園」→「光麺」

くおーっ、こりゃ連日5000kcalは摂取してまんがなでんがな。

エマージェンシー、エマージェンシー
デブデブ警報発令!
リスクヘッジオペレーションS発動!

讃岐っ子 五つの誓い

 1.運動を激しく再開します!(週3回以上)
 2.運動した日はお酒を呑みません!
 3.1日の摂取カロリーを減らします!
 4.呑む回数と量をできるだけ減らします!
 5.ラーメンを減らします!

とりあえず4月いっぱい頑張ります。
特に項目1と2は4月以降も継続させますっ。

目標っ!!

  GW前までに75kg切るっ。
  夏までに70kg切るっ。

  「何て計画的な人なのっ!」
DCキャッシュワン(その1)

♪~たとえばー、キミがいるだーけで~♪

これまでの3年近くの運動との大きな違いは「項目2と3」の部分である。
これまでは「項目1」だけだったからなぁ。

  好きなものを好きなだけおいしく食べる!! 

この合い言葉の元、運動してきた筆者。
故に、運動して帰った日にゃ、「自分へのご褒美(プ)」と称して、激しく飲み食いし、自分の体へダメージを与えていました。
(「家計にもダメージ与えているわよっ!!」by嫁)

これからは心を入れ替えます。
もっと強い意志を持って頑張りますっ。

  「何て計画的な人なのっ!」
DCキャッシュワン(その2)

♪~たとえばー、キミがいるだーけで~♪

ちうことで、思い立ったが吉日。
本日より開始じゃい。

  1250m×1本
  プール全体休憩
  4000m×1本、250m×1本

   本日の合計距離    5500m
  4月の総泳距離     14.2km
  H18総泳距離     61.7km
 H15/5~総泳距離 1496.3km
  今朝の体重       79.8kg 
 プール後の体重      79.4kg

ゼエゼエ、ハアハア。
苦しいぞ、苦しい。
洒落にならないくらい、体力低下しているではないか。
まるで、水泳を再開した3年前みたいじゃ。
こないだまで6kmを3日連続泳いでいたのはうつつか幻か。

本日の食事。
朝食 おにぎり2個
昼食 天ぷら蕎麦、半カレー
夕食 スパゲッティー(半人前)、トマト、味噌汁

お酒は呑まなかったです。

よし、この意気で頑張ルンバ♪

[RSS] [Admin] [NewEntry]


夕方に突発の宴会。
向かった先は「台湾小皿料理 荘園」。
奥の個室へ10名以上でなだれ込む。

白板に書かれたメニューを片っ端から注文。
生ビールは早々に切り上げて、紹興酒(一番安いヤツ 笑)に切り替え、ガンガン呑む。

まぁ、ここは何を食べてもウマイ。
味付けを妙に日本向けにアレンジしていないのがイイわね。

で。
注文したにもかかわらず、ワシ以外の全員の口に合わなかった食べ物がある。

   【塩蚋仔】 

いわゆるシジミの醤油漬けである。
お店でもイチオシのようで、HP上でも「新鮮なシジミだけを使い、特製調味料で仕上げました。お酒のすすむ美味しさです!」と紹介されている。

  「○○ちゃん、全部食べていいよ!」

いや、2皿も食べられませんがな。
あ。ヤヴァイ。 ウマイよ。
こりゃ、お店の人が言うとおり「お酒のすすむ美味しさ!」。
ほれ、その証拠に、こんなにお酒がススムくん♪(笑)

あーーー、シジミを大量に食べて肝臓の働きがよくなっちゃうわねぇ。(爆)

2次会は無し。
ワシは一人、新宿南口に出来た新店「光麺 新宿南口店」へ。
光麺(つけ麺その1)

光麺 つけ麺¥880を中太幅広麺のあつもりで注文。
めんま、ほうれん草、炙りチャーシュー共熱々で好印象。
光麺(つけダレ)

光麺(つけ麺その2)

が、麺がふにゃふにゃ。
こないだのよし田のひもかわを思い出しました。
舌の上でフワッと溶けるラーメン。やだねー。(笑)

手の空いてそうな店員に「スープ割りお願いします。」と声を掛けると、

   「スープ割?」

何、ソレ?って感じで聞き返してきた。(オイオイ)
こりゃダメだわ、と薄めないでそのままひとすくい、ふたすくいと飲んでいると

  「スープ割できます!」

と云って来た。

もう半分くらい飲んじゃったからどうしようと思いつつ、ドンブリ渡すと、ドンブリそのまま&スープ入り徳利を持って戻ってきた。

  「お好みで割って下さい。」

まぁ、喋りを聞いてると外人みたいだし、イマイチやりとりに不安があるのはしょうがなかろう。
バイト初日かもしれんし。
ただ、ツケがお客さまに回されるのはいかがなものか。
接客させる前に、もっと教えておくか、他の店員のいち早いフォロー体制が必要だよな。
今後のお店側の教育の徹底を望む。

場所は凄くイイから、今後も酔っぱらった拍子に入るかも。

ただなぁ。
接客が画一的というか、ハートがこもっていないっちゅうか。
マニュアル的な香りがプンプンする。
サプライズの期待できない雰囲気があるんだよな。
こういうのって、一風堂に通じるモノがある。

サービス面でラーメン屋がファミレス化しちゃうのはあんま好きじゃないな。
(そういうのを求める層が居るのも事実なので、完全否定はできないけどね)

[RSS] [Admin] [NewEntry]


昨日は食い過ぎた。
体重がとんでもない事になっている。
ただでさえ、リバウンド気味の昨今。
本日はラーメンはやめておこう・・・

超らーめんナビを見ると、K氏がひとりぼっちで大勝軒を満喫しているご様子。
くっ、ワシがこんな体重でなければ大勝軒に行ったものを。
せめて一太刀とばかりにメールを送ると、トントン拍子に話がまとまり、我が家で宴会することになった。(爆)

ラーメン以外のランチはないかと、先日酔っぱらった帰りに購入した「食楽」5月号を読む。
dancyuと似ている雑誌だが、こちらの方が使い勝手が良さそう。
あっちは高級店が多いから、小遣いの少ない筆者には手が届かないお店が多くてさ。

比較的近場によさげなお店があったので向かう。

旧東海道沿いの品川宿辺りに目指すお店はあった。
三浦屋(外観)

三浦屋
天麩羅のお店である。
植じまと云い、湾岸地域には江戸前ネタを手頃なお値段で食べさせる天麩羅屋があるのは有り難い。
植じまは日曜祝日休みだから、三浦屋みたいに日曜も営業しているのは尚更有り難い。

入店して、何にするか迷う。
三浦屋(メニュー)

  「ご注文お決まりですか?」

ひとの良さそうなオバチャン(多分、奥さん)が声を掛けてきた。

  「上天丼にしようかなー。」
  「上だと、海老ばっかりなるのよ。もし良かったら、こちらの魚丼だと
   いろいろ入るわよ。」
  「じゃ、魚丼下さい。」
  「魚、一丁~♪」

お値段は同じ。
こないだの「いもや」@北千住みたいな痩せた海老だと哀しいからのぉ。
お店のお勧めには従おう。

  「お待たせしましたー。」

お味噌汁と魚丼が登場。
三浦屋(天丼その1)

いやー、この丼を貫いたかのような穴子天どうよ。
東京の連中が江戸前の穴子を激しく支持する理由が分かったね。
(関西では、穴子をタレor醤油で焼いて食べることが多い)
三浦屋(天丼その2)

きすもめごちもふっくらサックリ揚がっている。
それらが甘めのタレを被って、ほっこりご飯と一緒に食べれば、口中に江戸が広がるねぇ。
時々味噌汁やお茶を添えながら、一気に食べきる。

フヒー旨かった。
隣のオヤジが鰺の南蛮漬けで一杯ひっかけてるのが馬やらしかったな。

その後ジャスコで夕方の宴会の買い出し。

呑む前に運動!!

  3200m×1本

   本日の合計距離    3200m
  4月の総泳距離      8.7km
  H18総泳距離     56.2km
 H15/5~総泳距離 1490.8km
  今朝の体重        未測定 
 プール後の体重      79.0kg

自宅へ戻り、宴の準備である。
とは云え、刺身などを切ったり、総菜を皿に盛りつけるだけであるが。

「珍しい酒を持っていくよ」と言ってたから、どんなの持ってくるのかと思っていたら、
臥龍梅

   袋吊り斗瓶絞り 大吟醸 臥龍梅
臥龍梅(ラベル)

臥龍梅(首掛け)



   別誂 純米大吟醸 醸し人 九平次 山田錦
九平次


オイオイ。
凄いお酒が来ちゃったじゃないか。

NHKで「藤田嗣冶 パリの異邦人」を見ながら一献。

柄ではないが(笑)、NHKの造りも良く、結構見入ってしもた。

ジックリ話をするには、良い日本酒は必須ですな。
ご馳走様。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日は結構呑んだのに、ほとんどお酒は残っていない。
頑張ってくれるね、ボクの肝臓♪

昨日行きそびれたラーメン二郎三田本店へ向かう。
本日は玉子の会も兼ねているので、裏口からスルリと入ろう。
がっ、店先には早くも数名並んでいる。
時は8:45。
あー、ちゅと罪悪感。
でもまぁ、入っちゃう。(笑)

オヤジと助手に挨拶。
いつものメンバーの中に初見だけどどっかで見た顔が・・・・

そっからはお馬鹿トーク炸裂。
ここにはとても書けない●●ネ●だらけ。
特に「老けた赤ん坊」には爆笑した。

やがて順次ラーメンが提供される。
本日は小豚なんで¥600置く。
ラーメン二郎三田本店(小豚その1)

朝イチ二郎にしては珍しく醤油が立っていない。
カラメにするべきだったか。
ラーメン二郎三田本店(小豚その2)

途中から生卵投入してズルズルーッ。
あー、うまかった♪

初見だけど初見じゃない明朗快活な方は、某支店の店主さんでした。
なるほど、見たこと有るはずだわ。前に三田の助手やってたしな。

食ったら泳ぐぞ。

  5500m×1本

   本日の合計距離    5500m
  4月の総泳距離      5.5km
  H18総泳距離     53.0km
 H15/5~総泳距離 1487.6km
  今朝の体重       78.0kg 
 プール後の体重       未測定

何とか気力で泳ぎ切ったって感じ。
本当は6km泳ぐつもりだったけど、洒落にならんくらいキツかった。
故に、5500mで断念。

一旦帰宅し、道具を干して再出撃。
向かうは「栄寿司@京成立石」である。

店に立つと満席に近い。
端っこに近いカウンターに付くと、入れ替わりに出て行く人がいたのでゆったり食べられた。

2貫ずつ提供されるネタを2人で1個ずつ取り分ける。
こうすれば多種類を楽しめるので、お寿司屋には偶数名で行くことをお勧めしたい。

エビス小瓶を2本貰い、最初の一杯だけは互いに注ぎあう。

しゃこつめ
栄寿司(しゃこつめ)

 高松では滅多に食べられないネタ。 繊維のほぐれがぐぅ。

生ほたて
栄寿司(生帆立)

 磯の香りが吹き抜ける。 身が厚いねぇ。

ぼたん海老
栄寿司(ぼたんエビ)
 
 むっちりネットリ♪

煮いか
栄寿司(煮烏賊)

 コリッコリ♪

〆鯖
栄寿司(〆鯖)

 脂と〆酢のせめぎ合い

ヒラメ
栄寿司(ひらめ)

 クニンクニン

しまあじ(左)
栄寿司(小鰭・しまあじ)

 深い透明感

コハダ(右)
栄寿司(小鰭・しまあじ)

 トゥルルルン♪

とこぶし
栄寿司(とこぶし)

 少しジャリッ&焦げ臭

あおやぎ
栄寿司(青柳)

 うひー、満タン♪

赤身
栄寿司(赤身)

 この少しゴリッとした食感がぐぅ

なまこ(右)
栄寿司(帆立ひも・なまこ)

 このコリコリ感♪

ほたてひも(左)
栄寿司(帆立ひも・なまこ)

 こぼさぬようにフルルルルン♪

ミル下(左)
栄寿司(ミルした・真鯛)

 ザックリムチムチ

鯛(右)
栄寿司(ミルした・真鯛)

 この食感よ、鯛は。トロけちゃダメなのよ。ウマイッ!

ねぎとろ
栄寿司(ネギトロ)

 本物だー。海苔もウマイッ

穴子
栄寿司(煮穴子)

 しっとりホロホロ

車子
栄寿司(蝦蛄)

 卵はまだ。でも、好きなの・・

たまご(写真無し)
 〆ですからー

泳いだとは云え、すっかり胃の咀嚼力(笑)が低下した筆者には朝の二郎のダメージが残っている。
おかげで18貫+巻物食べた頃にはすっかり満腹を通り越して苦しさも。(←だったら食うなよ。笑)
いや、片道¥420もかけた遠征なので、ついつい食べちゃうのよ。(←貧乏性)

しかし、ビール小瓶7本にこれだけ食べて、1人頭¥4500弱とは安すぎる。
こういうのをCPが高いと云うのではなかろうか。
お寿司渇望症状が出たら、また来よう。

その後は腹ごなしにお散歩。
1kmほどの桜並木をじっくり歩く。
亀有の桜(その1)

桜の下では、宴席がたくさん催されている。
今日は天気も良いし、気持ちよかろう。
亀有の桜(その2)


再び立石に戻ってきて「宇ち多”」を伺うと、16:30前にして売り切れ閉店。
もう少しブラブラした挙げ句、シャッターで「けんけん」を訪問。

ビールを呑みながら、ツレと店主のお話を伺う。
一本芯の通った考え方の店主に感銘。
なんの仕事に就くにしろ、まず社会人としての常識を持っている必要性を再認識する。

肉モヤシ、塩がっちゃんを追加。
けんけん(肉モヤシ)

けんけん(塩ガッチャン)

お腹が一杯なのに、お箸が止まらないのは何故?
いやー、これは飲み屋としても使えるわ。

でも、ここはラーメン屋。
次々とお客さまがやってくる。
って、知り合いの方がいらっしゃった。(爆)

2年以上ぶりかしら。
そちらの方がお粥とラーメンのセットを食べている間に、我々の頼んだ「油そば」が出てきた。
けんけん(あぶらそば)


  「味見しますか?」
  「是非。」

これ幸いと、お粥の器にタップリ盛ってあげる。(笑)

おかげで筆者は1.5倍の麺が入る油そばをサックリ完食。
ツレはちゅとばかり四苦八苦。(そりゃそうだ)

立石駅で別れ、まっすぐ帰宅。

NHK-hiで放映されていた「特撮TV大全」を見る。
NHK初の怪獣特撮になる「生物彗星WoO」(4月9日19:30~毎週日曜)の番宣である。

がっ、歴代のウルトラシリーズは云うに及ばず、マイティジャック、怪奇大作戦、アンバランス、ボーンフリー、ザ・ウルトラマン、他に聞いたことも
見たことも無い円谷作品が続々。

映像と音楽のリミックス(ウルトラシリーズ全編のタイトル曲と挿入歌)ビデオ有り~の、歴代の女性隊員を一番の決め台詞シーンでつないだ紹介ビデオ
有り~の、こりゃ余程のスキモノが作ったんじゃないかな。

ちらちら映るWoOの映像からも、本放送がかなり期待できそう。

実は演出担当とは学生時代からの知り合い。
ヤシは、学生時代から円谷作品が好きだったからなぁ。
でもって、こういう番組を創りたくてNHK入った男だから。
夢を形にした彼。
やはり夢を諦めずにやり抜くことが肝心。

しかし、同じ40歳台で子供をマンションから投げ殺す職無し男もいれば・・・・
何をスネて、こういうことをやるのか。
ダメなヤツはなにをやってもダメってのは真実なのか。
甘えてんじゃないよ。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

FC2 Blog Ranking