Category京都・香川・大阪 2007 夏 1/5

05/15(火)  うどんツアー(番外その8)  【段七】

ロッカーから荷物をピックアップして再び御堂筋線の人になる。新大阪下車。まだ時間が有るな・・・駅の地下へ入り、とあるラーメン屋を目指す。      段七何度か立ち寄っとる店。麺の美味さで定評のある「麺哲」っちゅうお店のプロデュースらしい。先客0、後客2時間が時間だけにこの入りはしょうがないか。それやけんか、店内に緊張感はまるで無し。バイトの兄ちゃんとネエチャンはダラけてました。ま、それもやむなしやろ...

  •  0
  •  0

05/15(火)  うどんツアー(番外その7)  【金盃】

きじを出て、1階をぐるりと回って、通り側から再び新梅田食道街へ入る。       金盃もう何度目になるやろ。10回近くになるかの。元祖立ち飲みっちゅうか、非常に使い勝手がよろしいお店。しかも、メニューが酒飲み(特に和食派)の好みを押さえとる。   「小下さい。」小ハートランドで¥350とはこれ烏賊煮。鱧皮甘辛く煮て、お酢で和えた上にのってます。これが美味いの美味くないのって。いや、美味いんです! ...

  •  0
  •  0

05/15(火)  うどんツアー(番外その6)  【お好み焼き きじ】

これから、新幹線出発時間までの2時間半がワシの大阪ひとり旅じゃ。時間が無いけん、梅田で呑むことにする。梅田ちゅうたら、「阪急新梅田食道街」じゃの。荷物をロッカーに預け、慎重に進む。でも、一発では辿り着けんが。宝くじ売り場のオバチャンに場所を聞いて、一旦ロッカーまで戻り、再び「新梅田食道街」を目指す。おっ、すぐ見っかった♪いつもなら「金盃」へ直行やけど、まだやっとりません。それは承知なんで、元々のお...

  •  0
  •  0

05/15(火)  うどんツアー(番外その5)  【おなじみ】

さて。実家に別れを告げて、一人瓦町へ。1年前の8月。Aさんに教えてもろた洋食屋。    おなじみそこで月曜と金曜だけ提供されるメニュー。   「あんなー。めちゃめちゃおしいで。まずは食べてみんと!    あ、今日は木曜じゃ!今日は無いわーー。残念。アハハハハハー」くそー。で、年末に来たら「新年は○日から始めます」の張り紙。くーーそーーー。でも、今日は来たのだ。「ふみや」のキモ玉焼きを捨ててまで、こ...

  •  0
  •  0

05/15(火)  うどんツアー(その11)  【馬渕製麺所】

今朝の体重  未測定今日も朝から母ちゃんがハギを煮付けてくれる。親っちゃ有り難いのぉ。今日のも美味い。あまりにも鮮度が良いんで、骨から身が離れにくい。朝から肝パンパン(っちゅうか頭よりでかい)のハギの煮付けを一尾。で、子がまたでかい!こんなん毎日食うとったら、あっちゅう間に痛風ぢゃ。いや、むしろ痛風になりたいね、毎日これを食えるなら。車は無い。自転車も無い。でも、うどんは食べたいやんか。   「カア...

  •  0
  •  0