FC2ブログ

酒とうどんとスイミング

呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.

2018年07月31日(火) 2696日目(その17) 帰京

10分の下り電車に乗り,空港通り駅で下車。

降りて気づいたんじゃが,先頭2両が,京急のラッピング電車

   都心へビュン!京急電車(笑)

20180731東京へ(その1)

どんなに頑張っても,都心には着かんで。

目の前で一つバスが行ってしもたが,直ぐに次のバス。
時間的には,これが目的のバスやね。

空港で1時間半も待つのはツライのぅ。
と思ったら,通勤用の遅いバスがあるやないの!
リムジンバスだけかと思った。

20180731東京へ(その2)

20180731東京へ(その3)

これなら,1時間近く違う。

20180731東京へ(その4)

20180731東京へ(その5)

空港には時間通り到着。
うどん屋さんはそろそろ店じまい。

20180731東京へ(その6)

20180731東京へ(その7)

ワシはコンビニで缶ビール買ってプシュッ♪

搭乗時間30分前にボーディング。
引っ掛かるものナッシング。

20180731東京へ(その8)

20180731東京へ(その9)

20180731東京へ(その10)

20180731東京へ(その11)

帰りの飛行機は17E
通路右側の真ん中席。

機中では,延々メモ書き(打ち?w)

順調かつ平穏なフライトで,オンタイムで着陸。

  「本日は,バスで皆さまを到着ゲートにお連れします。」

どしぇー!
機から比較的早く降りられたので,2台目のバスに乗車できた。
(と云っても,全部で3台だけど)

バスが到着ゲートに程近い場所まで連れて行ってくれたのはラッキー。
おかげで,ほとんど歩かずに済んだ。

高速バス乗り場へ急ぐも,22時発のバスは目の前で出て行ってしまった。
あちゃー。

  「次,何時ですか?」

  「22時5分です。」

あ,直ぐ来るのね。

乗り込んで待っていると,22時5分間際に2人組。
その荷物を積んでいると,次の方が。。
その荷物を積んでいると,次の4人組が。

  全然出発できません(笑)

ま,こういうのはお互い様だからね,
んでも,乗り場の係員が,

  「ここまでです。次のバスに乗ってください!」

22時8分に出発。
2号AT,1号ATではほとんど乗って来ず,横が空いたままなのは幸い。

東京駅には23時15分頃到着。

20180731東京へ(その12)

20180731東京へ(その13)

急いで構内を移動するも,23時20分過ぎの電車には間に合わず。

終電一本前の23時35分の電車に乗車。
ガラガラだった車内は,新橋で満席。

地元駅で降り,スーパーで爽健美茶購入。

朝食 がもう,飯野屋
昼食 レストラン麦
夕食 オリーブ牛ステーキ,地の天然鯛薄造り,宮崎のはまち,ほうれん草の卵とじ,鱧雑炊


0時過ぎ帰宅。
下の娘がさっき帰って来たばかりのようで,先に風呂に入るとの事。
うん,ワシはリュック他の片付けがあるからね。

衣類を洗濯済みと汚れ物に選別(と云うても,別々のビニール袋に入れてある)
夕方まで来ていたポロシャツ,塩吹いて白い線が何本も(!)

通勤鞄に定期や財布,会社携帯,社員証を戻し,スイミングの道具も入れる。

保冷バッグから,親鳥,讃岐天ぷら,酢橘,醤油小袋島を出して,冷凍庫,冷蔵庫へ。

シャワー浴びる。
久しぶりに身体をタオルで擦ったわ。
気持ちエェな〜♪

風呂出て,「ウチのガヤがすみません」を見ながら,お茶でクールダウン。
流石に,もうアルコールはいいやw

1時近くにTV消して,寝ようとするもなかなか寝付かれず。
15分くらい掛かってしまった。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト



2018年07月31日(火) 2696日目(その16) 自宅飯

一旦帰宅。
昨日受け取ったお中元(箱の品欄には“天ぷら”)
もしかしたら,ウチ宛じゃなくて,お手伝いいただいているJさん宛じゃないかと思い,電話で確認。

事情が分かったので,先様へ電話するも,会社の電話番号でご本人に繋がらず。
伝言をお願いした。

車で出かける。
マルヨシセンター

目ぼしい刺身が無い中,地の鯛の薄造りと宮崎の養殖はまち。
丸ハギがあったが,今日は自粛。キモが少ないし。

一昨日の鱧ちりの残り出汁で雑炊作ろう。
ご飯と玉子1個をチョイス。

他にほうれん草と玉子の和え物,ビール6缶パックを購入。
2000円以上購入でポイント7倍だったし(笑)

一旦並んだレジを離脱。「天ぷら買わなイカンが♪」
天ぷらコーナーで,平天と細天選んでる時,思い出した。

   さっきのお中元,天ぷらって書いてあったがな!

天ぷらは買わず。

情けないのぅ。
いろんな事がパッと思い出せんが。

帰宅して冷蔵庫に入れている時,手が滑ってビールを横向きに冷蔵室(引出しタイプ)に落とした途端(!)

    プッシュウウウウウウウッ!

なんと,横っ腹に穴が開いてビールが噴出した!
こんなミス,生まれて初めて。

慌てて缶を流しに移動。
情けないのぅ。

手を洗って,洗濯物を取り込む。
パリッパリに乾いとる。助かるわ。

昨日の朝,三十箇所以上蚊に咬まれたのに,今日は一箇所どころか,蚊がおらん。
35℃超えるとかは活動を停止するっちゅうのはホンマみたい。

天気が良いので,こりゃ敷布団も干すチャンスじゃ!

数年ぶりに,敷布団を干す。

13時半過ぎに車を返しにニコレンへ向かう。
ガス代は800円少々。

20180731午後の野田池(その1)

20180731午後の野田池(その2)

自宅へ向けてポケモンGO!
湿度が低いのは助かるが,如何せん暑すぎる。
スマホアッチッチってことは,ワシの頭もアッチッチやな(苦笑)

20180731午後の野田池(その3)

20180731午後の野田池(その4)

最後はポケストップを回すことすら困難に。
他のプレイヤーもそうなのかしら。

20180731午後の野田池(その5)

14時過ぎ帰宅。
物干しの敷布団を裏返す。

2箇所トイレ掃除して,使った部屋を掃除機掛け。

オヤジとアニキの写真をお片付け。
また,来月じゃ。

貯湯槽のNFBを落とし,外の雨戸,内の雨戸を全部閉める。

荷物をパッキング。
オヤジの部屋が暑かったんで,ヒートラン兼ねてエアコン始動。
TVの電源は断。

敷布団を取り込み,オヤジの部屋のエアコンSTOP。

冷蔵庫の天ぷら,酢橘,醤油小袋,煮魚たれと冷凍庫の親鳥を保冷バッグに入れ,パッキング。
これで,ほぼ全部終了。

めちゃくちゃ汗をかいたので,短パンを脱ぎ,庭に干す。
ポロシャツは,後で着替えよう。

15時過ぎから,ちゅと早い晩酌開始。

20180731夕御飯(その1)

オリーブ牛ステーキ

20180731夕御飯(その2)

20180731夕御飯(その3)

20180731夕御飯(その4)

地の天然鯛薄造り

20180731夕御飯(その5)

20180731夕御飯(その8)

20180731夕御飯(その9)

20180731夕御飯(その10)

宮崎のはまち

20180731夕御飯(その6)

20180731夕御飯(その11)

20180731夕御飯(その12)

ほうれん草の卵とじ

20180731夕御飯(その7)

20180731夕御飯(その13)

くぅー
この魚のレベルの高さ、どいな?

20180731夕御飯(その14)

酒が進む進む。

  (2時間後)

皿を片づけしながら呑むか。

17時半にこないだ残して、冷蔵庫に保管してあった鱧ちりのダシに御飯を入れる。
んで、湧き上がったところで溶いた卵を流し込んで火を止める。

雑炊出来上がり♪

  って、時間が無いやん!!!

17時55分に家を出なイカンのに,17時45分に雑炊を食べ始める。

   クッソ熱っ!

先に洗い物して,ゴミをまとめる。
ガス栓を閉めて,荷物をパッキング。

少し冷めた雑炊をかっ込んで,土鍋とスプーンを洗ってお仕舞い。

  「ありがとうございました。また,来月来ます。」

戸締りを確認。
途中,プラスチックゴミを収集所に出す。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年07月31日(火) 2696日目(その15) レストラン麦

11号に入り,一気に高松市内へ戻る。
お昼は,下調べしてあったこちら。

20180731レストラン麦(その8)

     

ここかー。
前は100回くらい走ってるけど,気づかんかったわ。

駐車場は8割くらいの入り。
空いてる場所に停めて,中へ。

中は広い。
何というか,広い宴会スペースのような設え。
と云うのも,テーブルが広く配置されてて,中央には巨大丸太を輪切りにした不定形のテーブルが鎮座。

ワシのような一人客はどこへ?

  「そちら,どうぞ。」

窓際に並ぶ4人掛けテーブルを案内される。
見ると,隣の4人掛け席にも一人客。

メニュー確認。

20180731レストラン麦(その2)

麦風打ち込みうどんに惹かれるが,今日は心に決めたメニューがある

20180731レストラン麦(その1)

  「ヘレカツセット下さい。」

お客さん,どんどん来るけど,相席にはならず。
看護師さんからタクシー運転手,パチンコ屋の店員,土木作業員と幅広。

5分ほどで到着

  「ヘレカツセットです。」

豚ヘレカツセット1000円

20180731レストラン麦(その3)

えー,何か凄いの来た(笑)

20180731レストラン麦(その4)

右上のカツに目が行きがちだけど,ご飯,味噌汁の両方とも蓋付きってのが珍しい。

何気なく,塩,ソース,枝楊枝が添えられてる。
テーブルに常備しないのは何故なんだろう。

そういや,着席したら,まず水と灰皿がサーブされたな。

豚ヘレカツ

20180731レストラン麦(その5)

右の方に掛けてあるのはドミグラスソース
これが濃厚で美味い。

普通より大きいサイズのヘレカツ,何と9枚(!)

20180731レストラン麦(その6)

これは,上手に食べんと,ご飯が先に無くなるヤツや。

20180731レストラン麦(その7)

揚げ立てのヘレカツ,かなり美味しい。
衣がさっくりで,立ち上がる香りがエェねぇ。

7枚はドミグラス,2枚はソースで食べた。

千切りキャベツでドミグラスをさらえました。

ごちそうさまでした。
次は,イタリアンスパゲッティか,海老フライセットか。
夢は広がるのぅ。

   胃袋も広がるけど(笑)

時間が無いけん,行動を早めなきゃイカン。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年07月31日(火) 2696日目(その14) 飯野屋

昔行った事のあるうどん屋を目指すもたどり着けず(笑)
なので,一番ご近所さんのこちらへ。

20180731飯野屋(その1)

   飯野屋

クラシックな佇まいが懐かしい。

20180731飯野屋(その2)

この写真に何カ所「うどん」の三文字が映っているのでしょうか?w

先客ゼロ,後客ゼロ。

20180731飯野屋(その3)

青紫蘇とオクラの入った冷たいぶっかけが夏季限定であったが,ここに来たらこれやろ。

  「肉うどんの小,下さい!」

飯野屋と云えば,肉うどん。
暑くても,肉うどんじゃ。

20180731飯野屋(その4)

暫くして,到着。

20180731飯野屋(その7)

肉うどん¥420

20180731飯野屋(その5)

どいや,この見た目。
やはり,目を引くんはお花の蒲鉾(肉とちゃうんかいっ!)

20180731飯野屋(その8)

うどんを持ちあげる。
ああ,この持ち上げた時の柔いけど,絶対に切れん感じのコシがたまらん。

20180731飯野屋(その10)

  ズルルッルル

ぬふぅ。
こりゃ,美味しい!

20180731飯野屋(その6)

摺り胡麻と一味を追加。
美味さが増しますな。

こういうコシのうどん,オヤジが食べたら喜んだやろなー。

笹掛に切った九条ネギが合いそうな,上品な出来のうどん。
流石の老舗ですわ。

20180731飯野屋(その9)

ごちそうさまでした。
美味しかった。

カアチャンの施設には9時45分到着。
今日も,ネット上の動画で,祇園祭を見る。

独特のリズムと甲高い鐘の音に,ジーッとスマホを見入るカアチャン。

  「嫁さん達,元気か。」

  「元気やで。」

  「嫁さんを連れて行ってやれ。」

  「そうやな。でも,暑いしな。」

  「いっぺん,見てこい。」

「たん熊北店本店」の映像では,栗栖さんが登場。

  「知っとるんな?」

  「知っとる。長い間,行っとらん。」

よぅ分かるな。
1時間半ほど滞在して,おいとま。

  「また,来月来てよ。」

  「来るがな,もう飛行機も予約した。」

珍しく,カアチャンの方から握手して来た。

11時50分,退出。

来た道を延々と戻る。
ちゅと遵法速度の軽が道を塞いで,後ろに大名行列(苦笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年07月31日(火) 2696日目(その13) がもう

今朝の体重  71.8kg

5時過ぎに目が覚める。
二度寝。
6時過ぎ,起き出す。

まずは,シャワーだけど,先に洗濯物を集めよう。

使ったタオル類を家中から集める。
シーツと枕カバーも。

パン一になって脱衣所。
シャワー浴びたら,身体拭いたタオルとパンツを加えて,早速,6時50分に洗濯開始。
今日は暑くなりそうじゃ。

洗い上がりを待つ間に,オヤジとアニキにお参り。

7時半過ぎに洗濯終了。
直ぐに裏庭に干しに行く。
今日は風も陽射しもあるから,直ぐに乾きそう。

ニコレンに向けてポケモンGO!
暑いので,直にスマホアッチッチで操作はカクカク(笑)

20180731野田池(その1)

20180731野田池(その2)

20180731野田池(その3)

20180731野田池(その4)

野田池の土手からの眺めがイイ!

20180731野田池(その5)

20180731野田池(その6)

東バイパスのニコレン到着。
軽が出払っていたので,本日はパッソである。

キーレスエントリー,嬉しい♪

8時20分に出発。
通勤時間帯と有って,上天神交差点を抜けるまでに20分ほど掛かってしまった。

でも,その先はスイスイ。

峠を越えて,「山下うどん」の大きな看板が左にある交差点を右折。
200mほど進んで,左折したら,そこはパラダイス♪

20180731がもう(その1)

   がもう

パトランプが舞ぅて、駐車場に車がよっけおるとホッとするわ。

店の外の行列は4人。
エェ感じで空いとります。

  「次の方、何しましょ?」

  「小、下さい。」

大将、蒸篭から玉取ってテボに入れて温めて、湯切りしてドンブリに入れて

  「はい」

  「いただきます」

奥へ移動。

  「一つなー。」

ガモムスに先に250円渡しつつ、天ぷら吟味
ゲソいこか。

うどんにゲソ乗せて、タンクからダシ、しゃばーーー♪

ネギ乗せて、出来上がり。
割り箸口に咥えて、表へ出ようとすると、行列の中に・・・

  あ、田尾さんや!

先月、アップタウンで鉢合わせしたばっかり。
挨拶しようにも、口に割り箸が(笑)

田尾さんから、小さく会釈頂戴しました。

いや、風俗の待合室で無いけん、話し掛けてくれてもOKですよ(爆)

表へ出て、うどん地蔵傍へ着席。

20180731がもう(その2)

うどん小¥150+ゲソ天¥100

20180731がもう(その3)

どいや、この透明なダシ。
讃岐うどんの真骨頂やな。

20180731がもう(その5)

  ズゾゾゾゾッゾッ

んふぅ。
エェのぅ、がもうのうどんは。

20180731がもう(その4)

年寄りも子供も安心して食べられる、按配のエェコシ。

  ズズズーッ

また、ダシがイリコ効いててたまらん。

ゲソ天もやりこい(柔らかい)

あー、美味しかった。

洗い場までドンブリとお箸を片して、

  「ごちそーさまでした!」

  「ありがとー。」

20180731がもう(その6)

20180731がもう(その7)

20180731がもう(その8)

土手道に入って、ひたすら西へ。
11号に戻って、金山トンネル抜けて438号で降りる。

20180731丸亀へ(その1)

20180731丸亀へ(その2)

さて、二軒目どこにするか(笑)

「おかだ」は10時半からかー。
土手を進んで,看板から下へ降りると・・・「なかむら」なんやけど・・・

20180731中村

   定休日

しょうーがないわ。
しかし,火曜日が定休日やっちゅう事,直ぐ忘れてしまうのぅ。

と云う事は「よしや」も休みか。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

讃岐っ子

Author:讃岐っ子

一.うどんにはうるさいです。  
  ワーワーワーワー!!

一.ラーメン二郎が止められません・・・・

一.No swim,No life.

一.体の水分のアルコール濃度が高いです。

一.阪神タイガースは一番やー!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ランキング♪

FC2Blog Ranking

リンク

designed by たけやん