FC2ブログ

酒とうどんとスイミング

呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.

2018年06月19日(火) 2655日目(その20) 帰りました

15時半から,一昨日の残り物を片付けに掛かる。
こもん河豚ワンパック,長ネギ,豆腐で,てっちり。

20180619自宅飯(その1)

TVでは,水戸黄門。
つまらんが,他もミヤネ屋とか,ワイドショーばかり。

20180619自宅飯(その2)

後で車の運転があるので,呑めないのが哀しい(笑)

16時からニュースが始まったので見る。
大阪北部地震の続き。

3名もの犠牲者が出ている。
内2名が倒れて来た塀により命を落とした。
ご家族は無念であろう。

食べ終えて洗い物。

済んだら,チェック表に基づいて作業。

雨戸4箇所を閉め,貯湯槽のNFBをオフ。
表玄関と勝手口の鍵をチェック。

再度,オヤジの部屋の戸締りを確認。

TV電源,トイレ電源をオフにして,台所の電気を点けたままにする。
よし,お終いじゃ。

お世話になりました。
また,来月来ます。

手持ちが少ないので,みずほ銀行でお金を下ろしてから,ニコニコレンタカーへ車を返却。
ガス代は500円くらいやったか(忘却)

20180619鳥一(その)

歩いてやって来たのは,毎度のこちら。

   鳥一

20180619鳥一(その2)

20180619鳥一(その3)

瓶ビールでスタート

  「ふー,やっと飲める。キモと身,タレで。皮と砂肝,塩で」


20180619鳥一(その1)

グビグビ♪

20180619鳥一(その4)

20180619鳥一(その5)

20180619鳥一(その6)

20180619鳥一(その7)

20180619鳥一(その8)

20180619鳥一(その9)

20180619鳥一(その10)

常連のオッチャンと今夜のサッカー,日本vsコロンビア戦で盛り上がる

  「0−2で負けやな」

  「次の1点が日本に入れば,見続けるんちゃいます?」

  「いや,次の1点もコロンビアに入るわ(笑)」

  「悲観的やなー!」

  「実力差が有り過ぎるって!」

気の良いオヤジでした。

18時過ぎに,慌ててお勘定♪

朝食 おかだ
昼食 麦蔵
夕食 自宅飯(てっちり),鳥一


20180619高松空港(その1)

18時17分瓦町駅発のバス,定刻を5分ほど遅れて到着。

20180619高松空港(その2)

ジェットスター,帰りのシートは16D

20180619高松空港(その3)

20180619高松空港(その4)

お酒が入ってるので,機内では爆睡(笑)

成田には定刻の22時より早く着陸。
機を降りてから,早足でコンコースを歩く。

荷物を預けてないので,荷物受取ゾーンをスーッと抜け,ひたすら第3ターミナルバス乗り場へ向かう。

   なんと,22時発のバスに乗れた♪

第2ターミナル着いた時,中国人?のお客さんが,係員に

  「このバス乗れないか?」

  「あなたのチケットでは乗れない」

  「これで乗れるバスは何時に来る?」

  「23時6分ですね。」

  「それで東京に行って,電車あるか?」

  「あるある。」

いや,23時6分発だと,東京駅に着く頃には0時30分だぞ。
山手線沿線ならまだしも,私鉄乗り換えはきついんちゃう?

車中では,17日の出来事をひたすらメモ打ち。
自分のPCへ送信した頃,東京駅到着。

23時15分とこらまた予定より早い到着で有難い。

駅構内を初老なりに迅速移動。
すると,何という事でしょう!

   23時22分の電車に乗れました。

八重洲口→丸の内構内を横断,かつB4Fまで移動で,これは速い。

当初は終電に間に合わないかも・・・と覚悟していたので,予想より1時間半近く早く帰れました。

いつものように,汚れ物を出し,書類関係も出し,定期や充電器,財布等は通勤鞄に移設。
スイミング道具も鞄に収納。

さぞかし,TVは日本の勝利に沸き返っているんだろうと見るも,ほとんどの局のスポーツニュースは終了。

フジテレビがやっていたので見てました。
でも,インタビュー中心で,相手の最初のレッドカードシーンは見られず。

1時過ぎ,布団を敷いて就寝

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト



2018年06月19日(火) 2655日目(その19) 麦蔵

さて,お昼に向かうか(笑)

12時に「おかだ」の駐車場を出て,東へ向かう。
33号線に入り,なおもズンズン走る。

この通り,沿線に名店が並ぶので,つい薄い後ろ髪を惹かれるのだ。

202180619昭和町

昭和町の某社宅後は更地になって,後はマンションを建てるばかり。

工芸の方からぐるっと回って,浜街道。
13時前到着

20180619麦蔵(その9)

   麦蔵

雨だが,駐車場に空きが無い。
他の車に倣って,駐車。

幸い,店頭に行列は無い。
傘は差さずに小走りで店内へ。

  「いらっしゃいませーー!お一人ですか?」

  「そう。」

  「カウンター,奥の席どうぞ。」

長手方向と短手方向の角に着席。
店内がよぅ見渡せる好位置♪

20180619麦蔵(その3)

一応,メニューを見るけど。食べるもんは決まっとる。

  「かしわざる,下さい。」

  「かしわのざるー,ひとつーー!」

こちらもかしわ天が名物。
思えば,「源内うどん」に端を発し,「はりや」「すみた」の看板メニューとなった,かしわざる。

「風月」とこちら「麦蔵」がセカンドチームと云った位置付けか。

  「うどん,後から出ますんでー。」

先に,つけダシが登場。

20180619麦蔵(その1)

20180619麦蔵(その2)

よぅ,器が冷えてます(笑)

  「お待たせしましたー。かしわざるでーす。」

20180619麦蔵(その4)

かしわざる¥620

20180619麦蔵(その5)

おお,美味そうやん!

うどんは真っ白の別嬪さん

20180619麦蔵(その6)

かしわ天,ちゅと衣が変わっとるのぅ。

20180619麦蔵(その7)

細かく泡を吹いとる。
粉の配合か,揚げ手の腕(技量)か。

20180619麦蔵(その8)

  ズズズズッ

ん!
美味しい!

やっぱり,この手のざるはエェのぅ。
ズシッと来るけど,スルスル入る。

かしわ天もグッドですたい。

あっちゅう間に平らげる。
ごちそうさまでした。

もう一軒行けそうな気もするが,時間が無い。
帰るぞ。

20180619麦蔵(その10)

14時前帰宅。
洗い終わった洗濯物を持ち,コインランドリー。
400円で40分。
13時58分だから14時40分前に取りに来なければ。

荷物パッキング開始。
書類を取りこぼさぬよう,チェックしながらまとめる。
衣類も小分けして袋へ収納。

それらをリュックへ効率よく収納。
思ったよりパンパンになったな。

トイレ掃除。
一箇所しか使ってないので,そこだけ。
ついでに,他のトイレを見回って,水を流してみる。

蜘蛛の巣ジェットで蜘蛛の巣を駆除。
雨で巣がよく見えんが。

コインランドリーへ行き,洗濯物回収。
帰宅後,仕分けして,それぞれの収納先へ。

オヤジの部屋のチェック。
TV電源切って,サッシの鍵をチェック。
エアコンが動くかどうか確認して,部屋を出ようとすると,棚のアニキのレコードが大量落下。
何故,今?

一昨日の地震でずれて,エアコンの吹き付ける風で落ちたんかな。

オヤジとアニキの写真を片付ける。
「また,来月来るけんの」と語り掛ける。

今やれることはほぼ終わったな。
よし,飯にするか。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年06月19日(火) 2655日目(その18) おかだ

今朝の体重  未測定

6時50分起床。
よー寝たのー。

シーツと枕カバーを剥ぐ。
タオルや布巾と一緒にする。

自宅で使う衣類は洗濯しない。
あまり突っ込んでも洗いきれんが。

シャワー浴びて,使ったタオルを洗濯物に追加。
洗濯機へ放り込み,6時間後の洗い上がりを予約セット。

昨日の大阪北部地震の後追いニュースを見ながら,昨日の資料を整理し,義姉にお願いするものをピックアップ。
書き間違いが生じないように,書いてもらう欄に鉛筆で下書き。

オヤジとアニキに線香を上げて,お参り。

8時過ぎに出立。
昨日と同じルートを辿る。

「バカ一代」「つばめ家」と通過。
コトデンの踏切に引っ掛かるも,それが嬉しい。

20180619コトデン

狸小路を少し戻って,瓦町駅。
地下駐輪場にレンタサイクルを返却。

土曜日の夜から借りっぱなしの3日間で600円

県庁通りをポケモンGO!
ものの5分で着いたので,ゲーム終了,

ニコニコレンタカー。
9時前にスタート!

平日やし,「なかむら」で釜玉食うか!
颯爽と走らせて,到着したら

   定休日(激鬱)

あれー?
定休日って日曜やったんちゃうの〜?

「よしや」へ戻ると,

   定休日(涙笑)

既視感っちゅうか,前にもこの2軒で連続でフラれたんあったぞ。
ワシが忘れとるだけか。

  もう,ワシもボケ初めじゃ。

これから「海寺」? ちゅと遠いのぅ。
「飯野屋」? 時間がのぅ。

もうエェ,朝飯抜きじゃ

10時過ぎ,カアチャン施設到着。
今日は,出されたヤクルト,自分で持って飲んでた。

良くはなるとは思わんが,これ以上進まんで欲しい。
そのために,毎月来よるようなもんやから。

  「ほんだら,また来月来るけん。」

  「忘っせんとってよ~」

  「もう飛行機,予約済みじゃ。」

施設を後にして,ブィーンとこちらへ。

20180619おかだ(その1)

   おかだ

宇多津の大行列店「おか泉」の岡田さんが,土器川沿いに建てた新工場に併設するセルフの新店。
新店いうても,数か月は経ってます。

場所は,「よしや」から西に行って,「歩」通過して,「なかむら」に曲がる土手のところ。

これまでも来たかったんやけど,10時半から営業なんで,カアチャン面会とうまい事時間が合わんかったんじゃ。
(なお,平日のみゆえ,香川県民にとってもハードル高い模様)

今日は朝を抜いとるんで,近場で食べようとこちらをチョイス。

20180619おかだ(その2)

雨の中,車がバンバン来るんで,やっとこさ隅の方に駐車。

20180619おかだ(その3)

暖簾をくぐって,店内へ。

   うわー,活気あるなぁ。

  「ご注文,どうぞ!」

  「えーーっと,かけの中下さい。」

お腹が空いてたの。
でも,次も考えてたんで,大は避けて中。

あ,筍天がある。 ゲェェェット!

受け取って,ネギと生姜乗せて,水汲んで,お盆持って表へ移動。

屋根のあるテラス席の空きテーブルに座る。

20180619おかだ(その5)

かけ中¥220+¥50,筍天¥110

20180619おかだ(その4)

なんか,ドンブリの縁までうどんがみっちみち(笑)

20180619おかだ(その7)

見るからに,モチモチのうどんじゃ。

  ズズズー

あー,ダシ,ウマー♪

20180619おかだ(その8)

「おか泉」で食うたんは,あれは忘れもしないいつだったか(ホンマに忘れたw)
10年以上は経っとるぞ。

20180619おかだ(その9)

  ズロロロッ

おっ!思った通りのモッチモチ
これはエェのぅ。

20180619おかだ(その6)

なかなか時間が合わん部分があるけど,また来なイカンな。

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年06月18日(月) 2654日目(その17) 鶴丸

ライオン通りからフェリー通りへ向かう。
お!行列が無いとはラッキー♪

20180618鶴丸(その1)

  鶴丸

自動ドアが開いて,中へ入ると

  「何人ですか?」

指を立てて

  「一人!」

  「カウンターどうぞ。」

着席。

  「瓶ビール頂戴。」

言い残したら,おでんコーナーへ。

豆腐はお高いので(笑),玉子と牛スジゲット♪

今宵は,平天よりもエッグな気分だったのよ♪

20180618鶴丸(その2)

冷えたビールを呑むと,さっきまでの冷酒がリセット!(←んなこたぁないw)

20180618鶴丸(その3)

ハグハグ。
美味しいのぅ。

20180618鶴丸(その4)

頃合いを見計らって,「カレー頂戴!」

20180618鶴丸(その5)

20180618鶴丸(その6)

20180618鶴丸(その7)

20180618鶴丸(その8)

目の前でカレーが作られるんを見よるんは楽しいのぅ。
でも,ワシのかと思ったんが,エレベータで2階へが上がるとずっこける(笑)
いや,こけんけど。

カレーうどん

20180618鶴丸(その9)

やっぱ,これよなー。

20180618鶴丸(その10)

シズル感満載。

0180618鶴丸(その13)

ラーメン食うよりは絶対に健康に悪くないと思うけど,なんちゃ食べんのが一番。
んなこたぁ分かっとりま。

0180618鶴丸(その12)

   ズビビビッ

ンハァ♪
美味いわ。

ルゥを服に飛ばさん様に注意しながら食べる。
はぁ,美味かった。

さ,帰ろう。
もう一軒行きたいところで辛抱するんが大人じゃ。

朝食 うどんバカ一代 
昼食 中華そば若松,うえまつ食堂
夕食 三善,鶴丸,自宅飯


帰宅後,二次会。

0180618自宅飯(その1)

0180618自宅飯(その2)

大トロ
昨日,マルヨシで買うてきた分。

0180618自宅飯(その3)

酎ハイでいただく。

うん,エェ感じ。

部屋へ戻って着替えて就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年06月18日(月) 2654日目(その16) 三善

夕方,出立。
ポケモンやりつつ,チンタラ片原町までやってくる。

20180618三善(その1)

   三善

20180618三善(その2)

20180618三善(その3)

暖簾をくぐって,店内へ。

  「こんばんはー。」

  「いらっしゃいませーーー!」

カウンター真ん中の設え席に着く。

  「お飲物は?」

  「瓶ビール。キリンで♪」

ここで,ついキリン川島の声を真似しそうになるが,堪える。

20180618三善(その4)

付き出し四種

20180618三善(その5)

胡瓜と蛸

20180618三善(その6)

茸と白魚と菜

20180618三善(その7)

酒盗と湯葉

20180618三善(その8)

玉子豆腐とイクラ

20180618三善(その9)

いつも,最初にお酒が欲しくなるのは,こんなにも美味しそうな肴が並ぶから。
ここはグッと堪えなイカン!

  「●●さん,岩牡蠣です。」

20180618三善(その10)

岩牡蠣

20180618三善(その11)

20180618三善(その12)

なんで,ワシが欲しいものが分かるのか。
ワシの顔に書いてあったんか。

  「お酒下さい。」

スンマセン,堪え切れませんでした(笑)

20180618三善(その13)

岩牡蠣か。
初めて食べたのは,あれは忘れもしない,いつだったか。
かれこれ,10数年前の大阪は宗右衛門町だったはず(←覚えとるやないの!)

20180618三善(その14)

一個を何個にも切り分けてて,その大きさに驚いたもんじゃ。

20180618三善(その15)

ああ,美味しい。

自家製ポン酢がまた,丁度エェ塩梅♪

20180618三善(その17)

№6

20180618三善(その16)

お待ちしておりました。
チュビッ♪

20180618三善(その18)

虎魚

20180618三善(その19)

20180618三善(その20)

大将,得意の一品。
これがまた,エェ大きさで,旨味が凝縮されとる。

お酒(銘柄失念)

20180618三善(その21)

切子のグラスが綺麗

20180618三善(その22)

20180618三善(その23)

20180618三善(その24)

  「べろこです。青で,この大きさはなかなか無いですよ。」

20180618三善(その25)

ベロコ

20180618三善(その26)

20180618三善(その27)

青である

20180618三善(その28)

確かに,このサイズはなかなかお目に掛かれんかも。
ちうか,べろこ,東京ではなかなかお目に掛かれん。

20180618三善(その29)

火が通りやすいよう,大きく斜めに包丁を入れてある。

20180618三善(その30)

焼き魚,嬉しいなぁ。

身がホックホク♪

20180618三善(その31)

香りが立つねぇ。

20180618三善(その32)

解剖学的に,いただきました(笑)

酒,チビチビやっじょるつもりなんやが,すぐ無くなるのぅ。
なんでや,虎魚クン!

20180618三善(その33)

  あ? オマエが呑んどるけんやろがっ!

しばらく,待ち。

  「お待たせしました!丸の魚が続いてスンマセンッ!」

20180618三善(その34)

めばる煮付け

20180618三善(その35)

丸の魚が東京で食べられんって,ワシがこぼしたんを大将が覚えとったんやろな。
有難いことです。

20180618三善(その36)

しかも,めばる♪

20180618三善(その37)

この時期代表格。
京都でもよぅ出ます。

20180618三善(その38)

身がエェ香りしますなぁ。

20180618三善(その40)

20180618三善(その41)

お酒とよぅ合います。

めばるも解剖学的にいただく。

美味しい。

  「お腹一杯になりました?」

  「うん,満足しました。」

  「雑炊しますけど,河豚でいいです?」

  「お願いします。」

河豚雑炊

20180618三善(その42)

何回も食べとるけど,シンプルな器がエェよな。
木匙ってのもエェやん。

20180618三善(その43)

ちょっと掛かった海苔がエェ仕事しとる。

こういう定番は,お店毎の特徴が出てて興味深い。

しかし,こういうお味のもんを食べると,舌がリセットされる。
如何に,普段,味の濃い,塩っ気の強いもんを食べているのか。

  「ごちそうさまでした。今日も美味しかったですー!」

  「毎度,ありがとうございます!」

元気も貰って,シアワセじゃ。
また,来月に伺います。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

讃岐っ子

Author:讃岐っ子

一.うどんにはうるさいです。  
  ワーワーワーワー!!

一.ラーメン二郎が止められません・・・・

一.No swim,No life.

一.体の水分のアルコール濃度が高いです。

一.阪神タイガースは一番やー!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ランキング♪

FC2Blog Ranking

リンク

designed by たけやん