FC2ブログ

酒とうどんとスイミング

呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.

2018年03月21日(水) 2566日目(その25) フィナーレ ( 七幸 )

19時7分にホームへ上がる。
19時18分の電車に乗るつもりだったんだが,電光掲示には19時2分の電車が表示されている。

  「川之江でのトラブルの影響で電車到着まで8分ほどお待ちください。お急ぎのところ・・」

トイレ行こ♪

19時15分に来た電車は,サンポート高松号だったので,二重に助かる(18分のは鈍行)

20170321高松駅(その1)

19時40分過ぎ,高松駅到着。
雨が振りしきる。

20170321高松駅(その2)

20170321高松駅(その3)

建物内で少しポケモンやってから,2Fへ。

   寿司 七幸

立ち食い寿司の店。久しぶりの訪問。
瓶ビール貰って,早速の注文。

  「えんがわとハマチ,頂戴。」

ハマチ¥220、えんがわ¥220(通常¥330)

20170321七幸(その1)

ハマチがいかってて,噛み切れんくらい。
これは凄いのぅ。

  「ふぐと鯛頂戴。」

  「ふぐ,切らしてしまいました。」

  「じゃ,鯛。」

店内では懐メロが流れる。

  「あたし,唄いたい!唄っていい?大将!」

  「いいッスよ。」

奥村チヨの「恋の奴隷」に合せて,隣のカップルの妙齢の女性が唄い出した。
なんか,不思議な空間。
場末のスナックのような展開だが,ここは立ち食いの寿司屋(笑)


鯛¥220

20170321七幸(その2)

これまた,身のいかり具合が凄い。
飲み込むのもやっと。

今宵はこれで打ち止めにしよう。
全部で1160円

ごちそうさまでした。

荷物をロッカーから出して,1Fへ降りる。
土産物売り場でお土産「銘菓 栗林」購入。

朝食 とり弁当大盛り@Hotto Motto,茹でニシ貝 
昼食 漁師の海鮮丼@遊食房屋
夕食 永楽亭,寿司七幸


20時15分過ぎにバスターミナル。
30分少し前に,コトバス到着するも,凄い人。

  「本日はバスが5台出ておりますんで,名前をお呼びします!」

名前が呼ばれず。
2台目が来て,その2番目に名前が呼ばれた。

何と,横浜行きの人だけで1台埋まったんだそうな。
ナンバーが「459」

これ,行きと同じやんか。と云う事は・・・

    コンセントが付いてません(鬱)

ま,そういう巡りあわせやね(笑)

席は2B。
運転手と反対側の前から二番目。

エアー枕膨らませて,シート倒して,準備万端,シルビー・バルタン♪

20時半出発。
海の方のコトバスステーション寄ってから,一路南下。

いつもの中央通りルートと違う,国際ホテルそばの道。
多分,ゆめタウンバス停には,横浜下車のお客さんがおらんのやろう。

そのまま,中央ICで客を乗せて,高松自動車道へ。

少し気絶するも(笑),鳴門コトバスステーションで下車して,トイレタイム。
まだ降ってるなぁ。

高知,松山からのリレーバスから,お客さんが多数乗り込んで来る。
全員,横浜止まりってのが面白いね。

出発して,ほどなくして消灯。
ワシも23時頃,消灯。いや,就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト



2018年03月21日(水) 2566日目(その24) 永楽亭

自転車で走りだす。

20170321丸亀(その1)

20170321丸亀(その2)

20170321丸亀(その3)

20170321丸亀(その4)

20170321丸亀(その5)

20170321丸亀(その6)

ちょいと裏道を走ったら,土器川や11号を超えるのに,えらい登り坂で往生しました(笑)

14時30分,斎場に到着。
兄貴の四十九日なのだ。

程なくして,義姉家族も到着。
その後,親族も到着し,予定の15時から読経開始。

読経後,簡単な説教。

   されば朝(あした)は紅顔ありて、夕(ゆうべ)には白骨となる身なり。

感じ入る内容。
この1年で4回目になるが,何度聞いても,この下りは染み入る。

終了後,お寺さんにご挨拶。
来月のオヤジの一周忌でもお世話になるのだ。

20170321丸亀(その7)

20170321丸亀(その8)

20170321丸亀(その9)

20170321丸亀(その10)

20170321丸亀(その11)

ワシは先に出立して,レンタサイクルを返却。

20170321丸亀(その12)

20170321丸亀(その13)

それを待っていたかのように,雨が降って来た。

駅前で義姉の車でピックアップしてもらい,食事会場へ向かう。

20170321永楽亭(その1)

   永楽亭

20170321永楽亭(その2)

20170321永楽亭(その3)

20170321永楽亭(その4)

20170321永楽亭(その5)

下は中学生,上は80歳オーバーの正に老若男女13名での食事会。
最初にビールの頼んだのは2人だけ。

   ワシ,遠慮せず頼んでしまいました・・・

付き出し 

20170321永楽亭(その6)

こごみ、琵琶湖の諸子、杏、玉子焼き、ユリ根、枝豆

筍饅頭、若布

20170321永楽亭(その7)

20170321永楽亭(その8)

蒲焼

20170321永楽亭(その9)

20170321永楽亭(その10)

汲み上げ湯葉 胡麻味噌ソース

20170321永楽亭(その11)

20170321永楽亭(その12)

鰻重、肝吸い

20170321永楽亭(その13)

20170321永楽亭(その14)

20170321永楽亭(その15)

20170321永楽亭(その17)

20170321永楽亭(その18)

水菓子

20170321永楽亭(その19)

20170321永楽亭(その20)

久しぶりのうなぎ。
江戸前の技法で蒸されているので、ふっくらフワフワ。

甘味が無いタレがあっさりして、スイスイ食べられる。

中瓶一本、冷酒一本と我ながらセーブ。

美味しゅうござんした。

仲居役の奥さま,ワシの兄貴が亡くなったことを知らなかったそうで,泣き出してしまった。
ありがとうございます。お世話になりました。

  「お父さま,お母さまもいらしていただいたことがございます。」

  「お父さまはお一人でもいらっしゃいました。」

初めて聞いたわ。
丸亀まで来る用事の時に来てたみたい。

美味しかったです。
ごちそうさまでした。

オヤジとアニキがお世話になり,ありがとうございました。

義姉に駅まで送ってもらう。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年03月21日(水) 2566日目(その23) 遊食房屋

13時13分のサンポート南風リレー号に乗車。
車窓からの風景を楽しむ。

端岡駅の次に坂出駅停車。
たくさん乗って来たのは,マリンライナーからの乗り継ぎか,各駅停車からの乗り継ぎか?

次に宇多津駅に停車。
あ,宇多津も止まるんだ。

丸亀駅には13時48分到着。

駅前のレンタサイクルで自転車を借りる。
デポジット込みで¥500
6時間以内で返却すれば,¥300戻ってくる。

雨が上がって,少し青空が見える。

市役所裏のうどん屋さんへ向かうがシャッター。
「ロメ」もシャッターが下りている。
「つるや食堂」もお休み。

通町の「つづみ」は営業中だったけど,せっかく自転車があるので,駅裏へ足を延ばそう。

目的地のお店の営業を確認して,その裏の「綿谷」をチェックしに来ると,

  「本日,売り切れにつき閉店しました」

その看板前で,カートを持った若い女性3人が。
食べられたのか,食べられなかったのか。

目的のお店へ。

20180321遊食房屋(その14)

   遊食房屋

前に「綿谷」へ来た時に気になっていたお店。
和風ファミレスと云うには,綺麗な造りの建物。

中へ入ると,ワシの部屋の倍くらいある靴置場(笑)
箱のスペースもゆったりで,東京の居酒屋の3倍はあるな。

橋を渡って,レジ前へ。
子供たちがキャッキャと走り回っており,ズタタタタ!とけたたましい足音が。

昔なら煩く感じたけど,子供が元気なのは良いこと。
明るくて,何より!
見ると,おもちゃで一杯のキッズプレイルームがあり,中では赤ちゃんと戯れるお爺ちゃん。
シアワセな国の光景だ。

  「こちらでご注文願います。これとこれは売り切れております。」

  「漁師の海鮮丼下さい。」

  「カウンターでよろしいでしょうか?」

  「はい,カウンターでお願いします。」

案内されたカウンターがまた立派。
木で設えたカウンターは奥行きが広く,気持ち良い。
掃除も行き届いている。

20180321遊食房屋(その1)

20180321遊食房屋(その2)

20180321遊食房屋(その3)

20180321遊食房屋(その4)

20180321遊食房屋(その5)

20180321遊食房屋(その6)

  「お茶でございます。」

20180321遊食房屋(その7)

お盆には急須と湯呑とお手拭きとお箸。
行き届いてるなぁ。

漁師の海鮮丼¥800

20180321遊食房屋(その8)

海鮮丼,御御御付け,茶碗蒸し,香の物

海鮮丼

20180321遊食房屋(その9)

味付けされた鮪,ハマチ,烏賊,サーモンの真ん中に黄身を落としたつくり。
いわば,ユッケ風だな。

20180321遊食房屋(その10)

ご飯が美味しいし,魚のいかり具合がたまらない。

20180321遊食房屋(その11)

お茶が良く合う。

これは流行るよなぁ。
安いよ。

20180321遊食房屋(その12)

20180321遊食房屋(その13)

一気に平らげる。
美味しかった。


気になる事は一点。
片付け&次の準備をするお給仕さんの作業が結構乱暴。

仕掛り中に,他から呼ばれると,手持ちのメニューやコースターをバッターーン!と音を立てて,落とすようにテーブルに置くのだ。
こっちはビクッとしちゃうよ。
子供の嬌声より,余程五月蠅い。

お支払いは外税だったので,¥864(それでも安い)

良いお店だ。
大人数が入れるし,使い勝手良さそう。

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年03月21日(水) 2566日目(その22) 朝ご飯、そしてGO!

今朝の体重  未測定

6時起床。
布団でウダウダ。
7時には行動開始だ!と思うも,結局8時までスマホをいじってしまう。
だって・・・

    今日も朝から雨(三日連続)

金融機関は休みだし,急ぎの仕事が出来んし,自転車で朝食にも行けん。
とは言え,行動開始だ。

シーツ剥がして,枕カバー,肌掛けと一緒にする。
シャワー浴びてから,汚れ物をまとめて,洗濯開始。

8時半から回したので,9時10分頃には洗い上がる予定。

プラスチックごみを出してから,再度書類整理。

一つ一つ,オヤジの命日前後の数字を確認して転記。
通帳類をまとめて,書類と分ける。

洗濯が終わったので,ビニール袋に抱えて,コインランドリーへ。

5つある乾燥機の2つは使用中(三日連続雨だもんね)

放り込んで,乾燥開始。
40分回すので,10時10分には取りに来ないとな。

帰りに「Hotto Motto」に立ち寄って,お店一押し中のとり弁当大盛り¥380を購入。
道すがりのが満開。

20180321梅

綺麗ねー。

帰宅すると,洗濯物を入れていた巨大ビニール袋が無い。
あれ?おかしいな。

また,少し凹む。

取りあえず,朝ご飯

ご飯を大盛りにしたのは,冷蔵庫にある“茹でニシ貝”を食べるため。

ペットボトルのお茶が切れたので,お湯を沸かして,買い置きの粉末緑茶でお茶を入れる。
温まるね~

20180321朝ご飯(その2)

茹でニシ貝

20180321朝ご飯(その1)

クニクニ食感で美味しい。

とり弁当大盛り¥380

20180321朝ご飯(その3)

思ったより,ご飯美味しかった。
鶏は唐揚げのスライスでした。

タレ,あっさり。

10時5分に食べ終えられたので,速攻でコインランドリー。
着いて1分ほどで停止(ホッ)

回収して,帰宅。
静電気バリバリの洗濯物をおっぺがして,折り畳む。
バチバチ静電気が飛んで,怖い。

トイレ掃除。
と言っても,ひと通り,トイレ掃除シートで拭くだけ。

雨が小康状態だったので,雨戸2箇所を外から閉める。
そして,貯湯槽のNFBを断。

荷物パッキング開始。

オヤジの部屋のエアコンとTVをヒートラン。
TVは直ぐに点いたが,エアコンが動かん。

ルーバーは動くんだが,何も吹き出さない。
スタンバイ状態が続く。

先に雨戸閉めよう。
内庭に面した雨戸2箇所を閉める。

その間にエアコンが動き始めた。(ホッ)

運転を確認したので,停止。

表玄関の施錠を確認。
トイレの便座のSW切,電灯消灯確認。

オヤジとアニキの写真を片付ける。

   「また,来月来るけんの。」

これで,ひと通り終了。
12時20分になったんで,出立。

20180321風景(その1)

20180321風景(その2)

何故か,雨が激しい。
傘を差して,歩き出す。

サンフラワーの横断歩道まで来て,スマホを持ってないことに気づいた
慌てて戻る。

スマホを忘れるなんて失敗に,また凹む。

台所の机の上に発見。(当然)

もう,33分の電車には間に合わない。
心配になったんで,戸締りと電気消灯をもう一度チェック。

35分に再出立。
心なしか,雨が上がった?
再度戻ったのも無駄じゃなかったか。
(でも,5分後には雨がw)

48分のコトデンに乗車。

58分,高松築港駅到着。
少しだけポケモンGO!

2Fのロッカーにリュックを預ける。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年03月20日(火) 2565日目(その21) 鳥一

「まつ本」を出ると,自然と足がこちらへ向く。

   「こんばんはー。」

   「いらっしゃい!」

    鳥一

一昨日の土曜日に続いての訪問。
やっぱり,知った顔のあるお店は落ち着く。

20180320鳥一(その3)

  「大瓶下さい。」

クラッシックラガー。
間違いなく美味い。

  「身とキモ,一つずつ。」

大将が換気扇を回して,焼き始める。

身(正肉)タレ

20180320鳥一(その1)

キモタレ

20180320鳥一(その4)

んまい。
去年の夏だったか,オヤジの葬式の後だったか,アニキは子供と一緒にここに来て,めっちゃ焼き鳥食べたらしい。

  「皮,塩でください。後,酎ハイ。」

皮塩

20180320鳥一(その5)

20180320鳥一(その6)

ワシが人生で初めて食べた焼き鳥がここのもの。
タレも塩もだ。

だから,ワシの焼き鳥の基準はここ
結構,基準のハードルは高い。

20180320鳥一(その2)

20180320鳥一(その7)

今宵も2000円少々。
コストパフォーマンスも抜群ですわ。

朝食 綿谷 
昼食 うどん市場兵庫町支店
夕食 まつ本,鳥一


コトデンで大人しく帰宅。

タクれば楽なんやけど,気軽に使えないのよ。
それくらい,貧乏性が沁みついとる。

まぁ,元気に歩ける間は楽をせんようにしよう。

これでも,10年前は歩いて帰ってたからな。
それを思えば,電車使うだけ退化したんかもしれん(笑)

帰宅後は,歯を磨いて大人しく就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

讃岐っ子

Author:讃岐っ子

一.うどんにはうるさいです。  
  ワーワーワーワー!!

一.ラーメン二郎が止められません・・・・

一.No swim,No life.

一.体の水分のアルコール濃度が高いです。

一.阪神タイガースは一番やー!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ランキング♪

FC2Blog Ranking

リンク

designed by たけやん