FC2ブログ

酒とうどんとスイミング

呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.

2018年01月07日(日) 2494日目(その23) とも吉 太融寺店、のぶちゃん、カラオケ

宴会まで時間があるので,ポケモンGO!

20180107兎我野町~天満(その1)

ポケストップに導かれる先は神社が多い(笑)

20180107兎我野町~天満(その2)

20180107兎我野町~天満(その3)

初詣でのお片づけ中

20180107兎我野町~天満(その4)

20180107兎我野町~天満(その5)

20180107兎我野町~天満(その6)

ポケストップに導かれるまま,天満まで来てしもた。

20180107兎我野町~天満(その7)

20180107兎我野町~天満(その8)

20180107兎我野町~天満(その9)

マッスルホルモン、ご無沙汰です。

20180107兎我野町~天満(その10)

「春駒」鮨、本日も安定の行列。

20180107兎我野町~天満(その11)

天五交差点

20180107兎我野町~天満(その12)

天五中崎商店街

20180107兎我野町~天満(その13)

こういうワチャワチャした感じのお店が、大阪には多い。

20180107兎我野町~天満(その14)

力餅食堂、こちらもご無沙汰。

20180107兎我野町~天満(その15)

一番西の端の方に、行列のラーメン屋さんがありました。

20180107兎我野町~天満(その16)

さて、再びの堂山。

20180107兎我野町~天満(その17)

20180107兎我野町~天満(その18)

20180107兎我野町~天満(その19)

   とも吉

恒例の高校同窓新年会である。
今年は、Hクンが“河豚”の店を予約してくれた。

大阪は、お好み焼きやたこ焼きばっか食うてるわけやあらしまへん。
河豚、蟹がリーズナブルに食べられるんです。

虎河豚てっさ

20180108とも吉(その1)

これね、一人一皿なんです。
豪気!!

20180108とも吉(その2)

20180108とも吉(その3)

20180108とも吉(その4)

嬉しい♪

虎河豚皮湯引き

20180108とも吉(その5)

食感が独特

熱燗が進みますなー。

焼き虎河豚

20180108とも吉(その6)

これはこれは。

20180108とも吉(その7)

七輪で炙って食べるが、これが抜群にイケる♪

  「明日、あれじゃのー。成人式じゃ。」

  「ウチ、明日下の娘が成人じゃー。」

  「え、ホンマに?ウチもや。」

  「いや、ワシんとこも。」

  「偶然じゃのー。ウチもじゃ。」

何と、5人中4人が、明日成人式を迎える子供がおるとは!
やっぱり、同じ香川出身やけん、ライフサイクルのタイミングが似とるんかいのー。

んな中、Tクンは違うで。

  「Tは、一回り以上若い嫁さん、貰ぅたけんのぉーーー!」

どうやったら、そんな若い子捕まえられるんか分からんけど、まぁ目出度いこっちゃ。

虎河豚唐揚げ

20180108とも吉(その8)

凄いやろ。
もう4品目やで。

20180108とも吉(その9)

熱燗が進んで進んで、じょんならんが。

ってか、ここまでで満足度100%。
エェ店やのぅ。

  「次、お鍋です。」

そうや、それがあったやんか!

20180108とも吉(その10)

めっちゃデカイ大皿が登場!

20180108とも吉(その11)

   これ、直径30cm以上あるで

しかも、

20180108とも吉(その12)

   虎河豚の切り身がマウンテーン♪

20180108とも吉(その13)

喋りに夢中で、ポイントポイントの写真が無い(笑)

20180108とも吉(その14)

20180108とも吉(その15)

20180108とも吉(その16)

もう食べられん。
あ、酒は飲めます(笑)

一旦、鍋が下げられて、再登場

虎河豚の雑炊

20180108とも吉(その17)

えー、少しお残ししました。

53歳には少々量が多かったです(笑)

これはエェ店を選んでくれた。
Hクンに感謝。

喋り足りんので、2次会へ移動。

20180108のぶちゃん(その1)

  のぶちゃん

ここでも呑んでしまう我ら。

20180108のぶちゃん(その2)

社長、部長、窓際、転職、謎の5人やけど、とにかく楽しい。
威張る奴も、卑屈な奴もおらん。

そして、カラオケ

燃え尽きたよ、トウチャンは真っ白な灰になったよ・・・

ありがとう、みんな。
Thank You for Your kindness

朝食 おにぎり2個
昼食 松葉総本店,亀寿司 
夕食 とも吉太融寺店,のぶちゃん,カラオケ


21時過ぎ,桜橋口到着。

20180108大阪駅(その2)

20180108大阪駅(その1)

20180108大阪駅(その3)

20180108大阪駅(その4)

定刻通り,東京特急ニュースター号到着。

8D席は,運転席側。

20180108大阪駅(その5)

荷物を棚に上げ,座席に座り,シート角度調整。
靴を脱いで,足元台を下ろして足を乗せる。

手荷物からエアー枕を出し,空気を入れて膨らませ,首に装着。
買ったばかりの夜食の袋を前席背もたれ取っ手に掛ける。

フゥ,落ち着いたの。

  「出発いたします。」

2分も掛からず,即,寝落ち(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト



2018年01月07日(日) 2494日目(その22) 亀寿司本店

人混みを縫って地下街移動。
富国生命ビル地下の「やまと」は10人行列。

噴水広場から地上へ出て,お初天神通り。

クロスする路地を堂山方面へ進む。

20180107亀寿司(その2)

お初のこちらを訪問。

  亀寿司本店

大阪はリーズナブルにお鮨を食べられる。
天満へ行けば,「春駒」「すし政」があって,いつも行列だ。
梅田にもそういう店があると聞き,来てみた次第。

お向かいの支店が開いてないので,本店のこちらへ。
中に入ると,店内階段にざっと10人以上の列(!)
人気ですなー。

待つ間,客席を見回すと,アジア系の観光客が多い。
食べ終えて,喋っているだけの方もいる様子。

そんな中,年配客が独り呑んでいるのを見ると,ホッとしますな。

20分ほど待って,ご案内。
お隣の韓国系観光客はお喋り中。

既に少々お酒を入れているので(苦笑),熱燗をお願いする。

  「はい,熱燗です!」

20180107亀寿司(その3)

おぉ。チロリで出て来た。
これだけで気分が違う。

20180107亀寿司(その4)

コップに注いで,グビリ♪
温もるのぅ。

20180107亀寿司(その5)

蝦蛄,帆立

20180107亀寿司(その7)

帆立にレモン。
ホンマは酢橘にして欲しいところやが,このお値段では無理筋。

20180107亀寿司(その6)

蝦蛄,卵こそ抱いてないものの,香りがエェな。

20180107亀寿司(その8)

帆立は肉厚。
旨味抜群。

  「鮑のキモ,アテにできます?」

  「はい,出来ます。炙りますか?」

  「お願いします。」

鮑肝炙り

20180107亀寿司(その9)

濃厚の一言。
これはちゅとずつ突こう。



20180107亀寿司(その10)

ググッと押し返して来るいかり具合がたまらん。



20180107亀寿司(その11)

熱燗をもう一杯。

中トロ

20180107亀寿司(その12)

トゥルッと融けるような舌触り

他にも2種類ぐらい食べて,お会計は¥3000少々
天満レベルには比べるべくもないが,良いCP。

お味は勿論,満足♪
ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年01月07日(日) 2494日目(その21) 松葉総本店

一人飲みのメッカと云えば,「新梅田食道街」か,「大阪駅前ビル」
ジジイになると,行き慣れた店へつい足が向いてしまう。

ちうことで,「新梅田食道街」のこちら

   松葉総本店

安定の営業。
しかも,カウンターほぼ満席(!)

長手方向の奥の方へご案内。

背の高い女将さん,元気やな。
若い衆を相手に冗談飛ばしてますわ。


20180107松葉総本店(その1)

生ビール

20180107松葉総本店(その2)

チューリップ

食べるもんは毎度ほぼ同じ。

20180107松葉総本店(その3)

赤玉パンチ

20180107松葉総本店(その4)

豚玉
カレー味で美味いです。

20180107松葉総本店(その5)

奥のゾーンの担当者は60歳代後半~70歳代前半と思しきオカアサン。
前は2人居って,互いによぅ揉めてましたが,今日は片割れのみ。

  「チューハイ頂戴!」

  「はい?」

  「チューハイ!」

それで出て来たのが・・・

  「角ハイねー。」

チューハイがなんで,角ハイになるねんw
面倒くさいんで呑むけどw

30分ちょいでお勘定。
お客さん,次々に来てはりました。

ごちそうさま。

20180107亀寿司(その1)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年01月07日(日) 2494日目(その20) VIVA! OOSAKA!

今朝の体重  73.5kg

6時47分起床。
7時半行動開始。

シャワー浴びて,シーツと肌掛け洗濯だな。
で,一昨日引っ張り出した毛布をじっと見る。

   これも洗うべきか?

洗濯一回が40分,乾燥機が標準40分・・・
アカン,洗濯機2回転の時間は無い。

シャワー浴びて,洗濯開始。
待ち時間に,貯湯槽NFBオフ。
表から,雨戸2箇所を閉める。

トイレ4箇所清掃。
実際に使ったのは1箇所だけだが,ひと通り清掃(埃が落ちてるし)

庭のバケツに刺しておいた小菊他のお花を回収して,燃えるゴミをまとめる。
出し忘れの破砕ゴミの袋,発見(鬱)

洗い上がった洗濯物を抱えて,近所のコインランドリー。
400円入れて,40分乾燥開始。
9時20分に終了予定。

20180107野田池(その1)

20180107野田池(その2)

20180107野田池(その3)

洗い物して,ガス元栓閉栓。
オヤジの部屋のTV,サッシをチェック。
内庭向けの雨戸を2箇所閉める。

オヤジの遺影を片付け。
心なしか,寂しそうに見える。

着替えて,荷物パッキング。

コインランドリーへ行き,洗濯物回収。
9時25分帰宅。

最終チェック。
表玄関の鍵,勝手口の鍵を確認。

  「お世話になりました。」

家に一礼して,出立。

9時35分に家を出て,駅へ向かう。
ポケモンGOをやっていると,黒い影が出現。
新しいポケモンだ。

場所が遠い。
流石にアレを取りに行く時間は無い。

  「おはようございます!」

三条駅の駅長さんの挨拶が心地よい。
48分の電車に乗って瓦町駅。

ポケモンやりながら,バス停へ向かっていると,さっきと同じ黒い影が出現!
慎重にゲット♪
ザングースっちゅうポケモンでした。

コンビニで朝ご飯購入。
本当はうどんを食べたかったが,「一福」は10時半開店だし,「綿谷」は8時半開店だが,日曜は休み。
頼みの綱の「はなまる」ですら10時開店。
なので,諦めてコンビニおにぎりにしたが,「さか枝 南新町店」が営業しとるやないの!

   悔しいので,あれは美味しくないはずと結論付け(←失礼w)

10時4分発予定の県庁通りバス停に,四国高速バスが来たのは8分。
乗り込んで,8A席に座る。
進行方向左の窓側席。

2人シート×2人シートの4人一列。
隣にデブが来ませんように!と祈る。

事前に予約していない客が乗ったせいか,中央ICで時間が掛かる。
15分遅れで出発。

キチンと起きて景色を見るのは久しぶり。

20180107淡路(その1)

20180107淡路(その2)

瀬戸内海が迫って来て美しい。

20180107淡路(その3)

20180107淡路(その4)

20180107淡路(その5)

最後の乗車バス停「鳴門西」でも,隣客は乗って来ず。
これは助かる。

20180107淡路(その6)

20180107淡路(その7)

鳴門の渦潮,これも久しぶりに見た。

20180107淡路(その8)

その後もしばらく起きていたが,次第にうつらうつら。

20180107SA(その1)

どっかのPA到着。

20180107SA(その2)

ファミマの横に鎮座する猫

20180107SA(その3)

再びの淡路島

20180107SA(その4)

明石海峡大橋

20180107神戸へ

湾岸沿いの高速をひた走る。

20180107神戸(その1)

20180107神戸(その2)

神戸駅前

20180107神戸(その3)

第二神明高速は,一回地上に降ろされて,少し一般道を走って,再び高速に乗る。
このルート,いつまでたっても改善されんな。

降りたところのクロス通過にえらい時間掛かるし。

後はひたすら大阪へ向け走る。
一時は,遅れを覚悟したんだが,JR難波のバスステーションには定刻到着(!)

再び高速で,大阪駅まで。
途中の高速がどてっぱらを通過するビルは撮影出来ず。

阪急三番街に定刻より1分遅れで到着。

今宵の高速バスは桜橋口から出発なので,桜橋口近くのロッカーに荷物を入れたい。
大阪駅を東から西まで横断。

途中,阪急梅田のコンコースを通過。
ここはいつ見ても,圧巻の天井高。
そして,動線無視のカオス状態で歩く人々w

ロッカーは運よく空き有。
三連休ど真ん中で,よぅ空いてたわ。

さ,飲みに行こう。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年01月06日(土) 2493日目(その19) まつ本、鳥一

18時半過ぎ,到着。

20180106まつ本(その1)

   まつ本

月に一度のお楽しみ。

20180106まつ本(その3)

  「こんばんはー。」

  「っらっしゃいませー。」

おや,O谷さん・・・だけ?
大将,正月から板場に立つはずじゃ?

  「実は・・・」

ちゅと加療中に別の事象が判明したので,合せて加療中との事。
この際,悪い部分は徹底的に治した方が良い。
復帰を鶴首しております。

いつものように,ハートランドビールでスタート♪

  「どうぞ。」

トン♪と小鉢が置かれる。

20180106まつ本(その4)

海鼠と海鼠腸の盛り合わせ

正月らしい突き出し

20180106まつ本(その8)

20180106まつ本(その7)

  「こちらもどうぞ。」

20180106まつ本(その5)

蛸桜煮と小芋岩海苔添え

20180106まつ本(その6)

この付き出しを前に,チミはアレを我慢できるか?

  「熱燗下さい。」

ハイ,筆者我慢できませんでした。
むしろ,積極的に注文。

20180106まつ本(その9)

ちなみに,熱燗は小鍋に徳利漬けてくれます。

20180106まつ本(その10)

お造り

20180106まつ本(その11)

細魚,鯛,剣先烏賊

20180106まつ本(その12)

一つ一つの味と香りがしっかり出ている。

大ぶりの細魚は隠し包丁が入って食べやすい。

鯛の噛み締め,いかり具合がイイねぇ。

烏賊はやっぱり剣先に限る。

20180106まつ本(その13)

お椀

20180106まつ本(その14)

白味噌やし,一瞬,お雑煮かと思った。

20180106まつ本(その15)

椎茸,豆腐,エノキ,三つ葉,白菜の中,メインは・・・

20180106まつ本(その16)

  大きな牡蠣♪

20180106まつ本(その17)

半分ずつ噛み切って食べる。
牡蠣独特の香りとエキスが溢れる。

白味噌の甘味が優しいねぇ。

20180106まつ本(その18)

小河豚とタイラギの炙り

小河豚,手に持って噛みつく(笑)

20180106まつ本(その19)

キシッと歯が当たり,噛み切るとホクッと弾ける。
ああ,河豚の香りだー。

20180106まつ本(その20)

小海老と空豆の天麩羅

20180106まつ本(その21)

黒板メニューでは,松の実となっているが,空豆で調理。

20180106まつ本(その22)

海老の筋肉と空豆のホクホク感が美味しい。

20180106まつ本(その23)

鰆のたたき

20180106まつ本(その24)

鰆がモッチモチ
淡路の玉葱のシャクシャク感が良いアクセント。

20180106まつ本(その25)

お食事

20180106まつ本(その26)

梅粥

20180106まつ本(その27)

段々,馬絵を食べられるようになって来ている筆者(笑)
美味しい。

ブルーソルトアイス

20180106まつ本(その28)

口の中がサッパリした。

O谷さん,よぅ頑張ってますわ。

20180106まつ本(その29)

お代は9630円と格安。
今宵は熱燗主体で,エェ冷酒をほとんど呑まんかったけんな。

美味しかった。
ごちそうさまでした。

来月には大将が復帰しとるとエェな。

朝食 がもう,まいどまいど
昼食 松岡,麺むすび
夕食 まつ本,鳥一


正月だし,挨拶回りじゃw

20180106鳥一(その1)

   鳥一

20180106鳥一(その2)

大将と女将さんから新年のあいさつを頂戴する。

  「おめでとうございますー。今年もよろしくお願いします。」

  「明けましておめでとうございます。こちらこそ,よろしくお願いします。」

キチンと新年の挨拶すると,背筋が伸びるのぅ。

20180106鳥一(その4)

20180106鳥一(その5)

お隣の気持ちの良い青年を交えてバカ話をひとしきり。

20180106鳥一(その3)

TVでは,「神田明神」%アド街
この番組,久しぶりに見た。

瓶ビール1本,正肉,キモ1皿ずつで丁度¥1000

22時過ぎのコトデンで真っ直ぐ帰宅。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

讃岐っ子

Author:讃岐っ子

一.うどんにはうるさいです。  
  ワーワーワーワー!!

一.ラーメン二郎が止められません・・・・

一.No swim,No life.

一.体の水分のアルコール濃度が高いです。

一.阪神タイガースは一番やー!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ランキング♪

FC2Blog Ranking

リンク

designed by たけやん