FC2ブログ

酒とうどんとスイミング

呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.

2017年11月27日(月) 2454日目(その22) まつ本

まずは,「鳥一」へ行き,お土産の焼き鳥を16本お願い。
それから,徒歩にてこちらまで。

20171127まつ本(その1)

    まつ本

  「こんばんは。」

  「いらっしゃいませっ」

20171127まつ本(その2)

奥谷さんがお出迎え。

  「座敷に入れとんな。声がするのぅ。」

  「えぇ,入っていただいてます。」

  「早い時間から盛り上がっとるのぅ。」

大将不在で手が足りん中,頑張っじょるのぅ。

ハートランドでスタート。

  「どうぞ。」

20171127まつ本(その3)

付き出し

20171127まつ本(その4)

朝日海老、小芋岩海苔

20171127まつ本(その5)

20171127まつ本(その9)

20171127まつ本(その8)

蛸桜煮

20171127まつ本(その7)

20171127まつ本(その6)

どれも「まつ本」さんの得意料理。
これらだけで,熱燗二合はイケるんだが,そんな事しょったら,早死にするわ(笑)

  「勇心,下さい。」

お造り

20171127まつ本(その10)

細魚、剣先烏賊、鯛

20171127まつ本(その11)

20171127まつ本(その12)

細魚の繊細さ,剣先烏賊のねっとりさ

20171127まつ本(その13)

厚切り鯛には隠し包丁が入っているので,食感を十分楽しめる。

20171127まつ本(その14)

焼き物

20171127まつ本(その15)

鰆、たいらぎ貝柱炙り

20171127まつ本(その17)

ホクホクとした身の部分が美味い

20171127まつ本(その18)

皮はパリパリ

20171127まつ本(その19)

酒が進むのぅ。

20171127まつ本(その20)

たいらぎはキュキュッとした食感

20171127まつ本(その16)

噛むほどに旨味が湧きでる。

お椀

20171127まつ本(その21)

蓮根饅頭と松茸

20171127まつ本(その22)

こういうお料理をいただくと,ホンマに日本に生まれて良かったと思う。

20171127まつ本(その23)

20171127まつ本(その25)

ダシの素晴らしさ,松茸の香り,蓮根饅頭の口当たり

20171127まつ本(その26)

ああ,本当に美味しい。

20171127まつ本(その24)

ドンブリで出して欲しい(←程々を理解してないヤツw)

奥のお座敷のお客さまがお帰り。
明るい笑い声が聞こえると思ったら,若い女性ばかり3名


カートを引きながら出て行った。
旅行者みたいやの。

よぅ,このお店に辿り着いたのぅ。
なかなかの嗅覚じゃ!

奥谷さん,お店の外までお見送り。

  「牡蠣は大丈夫ですか?」

  「うん,好きよ。」

箸休め

20171127まつ本(その27)

牡蠣のお澄まし

20171127まつ本(その28)

20171127まつ本(その29)

シンプルだけど,この牡蠣が上等で,美味しい。

20171127まつ本(その30)

20171127まつ本(その31)

お酒はどんどんおかわりしております。

揚げ物

20171127まつ本(その32)

鮑の天麩羅

20171127まつ本(その33)

刺身で良し,蒸して良し,煮て良し,そして,今宵は天麩羅。

湧き立つ香りが,歯を立てることで,一層口中に広がる

これは素晴らしいなぁ。

鰆のたたき

20171127まつ本(その34)

筆者がアホみたいに呑んでおるので,アテで出してくれた。

20171127まつ本(その35)

20171127まつ本(その36)

これ,奥谷さんの得意料理なんよね。

20171127まつ本(その37)

お食事
素麺

20171127まつ本(その38)

このつけダシがまた美味いんじゃ。

20171127まつ本(その39)

スルスル入ります。

水菓子

20171127まつ本(その40)



20171127まつ本(その41)

さっぱりと締まった。

本日も力作揃い。
美味しかった。


お酒を四合か、五合呑んで¥11400円(だったかな?)

大将は年内は休養して、新年から店に出てくる予定との事。

  「ほんだら,12月もお一人でやるんな。」

  「そうですね。」

  「恐怖の忘年会シーズンになるなぁ。」

  「そーですねー。でも,まぁ,頑張ります。」

奥谷さん、一人で切り盛り、頑張れ~!

ごちそうさまでした。

朝食 ひさ枝,がもう
昼食 なかむら
夕食 まつ本


「鳥一」でおみゃげを受け取る。

  「年末に来られんかもしれんので,どうか良いお年を迎え下さい。」

  「よいお年を~」

瓦町駅。

20171127高松駅へ(その1)

19時40分の高松築港行き電車は出たところ。

51分のを待つべく,コンコースでポケモンやってたら,先ほど,「まつ本」で見かけた女性3人組が目の前を通過。
ありゃ,あれから1時間以上もどこに居ったんかいの(笑)

長尾線乗り入れの高松築港行きはガラガラでした。

20171127高松駅へ(その2)

高松築港駅からポケモンGO!

20171127高松駅へ(その3)

20171127高松駅へ(その4)

20171127高松駅へ(その5)

いやー出るわ出るわ(笑)
200mの間に,ポケストップが6基程あるので,そこを二往復(笑)
お蔭で,ポケモンボールは350個を回復。

20171127高松駅へ(その6)

20171127高松駅へ(その7)

20171127高松駅へ(その8)

20171127高松駅へ(その9)

20時半のコトバス,座席は1C。
運転席と反対側の一番前。

思ったより,足元は狭くない。通常座席と同じくらいある。

20171127高松駅へ(その10)

21時半,鳴門のコトバスステーション到着。

トイレ済ませて,ポケモンGO!
1個しかポケストップ無いのに,ポケモンが8匹ぐらい出現。
あっちゅう間に,ボールが減少(笑)

さぁ,寝るぞ!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト



2017年11月27日(月) 2454日目(その21) 戸締り

14時過ぎ帰宅。

まずは洗濯開始。
待つ間に,表のエコキュートのNFBをOFF。
外から雨戸を1箇所閉める。

着替えて,荷物をパッキング。
冷蔵庫の親鳥ガーリック炒め用をビニールで5重にくるむ(ガーリック臭が凄いw)

畳にハエが落ちている。
昨夜,閉めた時にブンブン飛んでいたやつに違いない。
食べ物どころか,水も無い密室だから「早くでろよ」と閉めるのをしばし待ったんだけどな。

最終チェック項目のメモを見る。
あ,ワシ,花瓶のお花を今朝捨てるん忘れた。

見ると,座敷の百合のつぼみが開こうとしている。
これを捨てるんは忍びないな。

バケツに水を汲み,陽の当たる軒下に設置。
集めたお花と樒と立てる。
これで,直ぐに枯れることは無かろう。

洗濯物を抱えて,15時過ぎにコインランドリー。
400円で40分間仕掛けて,待つ間に野田池周辺でポケモンGO!

20171127野田池(その1)

20171127野田池(その2)

20171127野田池(その3)

20171127野田池(その5)

20171127野田池(その4)

めちゃめちゃポケモンボールが減っているので,補充を試みるも,飛び出す野生ポケモンの数が半端ない。
10ヶ所のポケストップを周っても,ポケモンボールの数が1個ぐらいしか増えてない(笑)
それだけ,数多くのポケモンを捕まえたっちゅうことか。

ただ,途中,アプリが突然シャットアウトされ,再立ち上げすると,他のアプリが順次通信開始されてしまい,ポケモンがタイムアウトになってしまう。
なんせ,通信速度制限中ゆえ,アプリ起動に時間が掛かるのだ。

しかし,何度シャットアウトしても勝手に立ち上がるメッセンジャーは鬱陶しい!(プンスカ)
昔,その理由で削除したこともあったが,メッセンジャーでしか繋がってない友人がいるので,再度インストールする羽目になった。

15時50分,乾いた洗濯物を持って帰宅。
最終コーナーだ。ペースを上げよう!

オヤジの遺影を片付け。
「来年になるかもしれんけど,ちょっと辛抱してな。」

ガス元栓2箇所を閉め,食器を片付ける。
オヤジの部屋のTV電源,使ってないけど,再チェック。

各所の鍵もチェック。うん,全部締まっている。

寝室,10畳間,廊下,台所,勝手口を掃除機掛け。
雨戸3箇所を閉める。

トイレ2箇所,4つの便器を拭き上げる。
特に,ワシの使ったトイレ。

全部終わったのが,16時45分。
今一度,身の回りをチェック。

TVリモコンカバー(ラバー製)がペローンとめくれる。
何度やってもめくれる。

これは,何か忘れていることがあるとの啓示ではないか,と再度チェック。
・・・大丈夫そう。大丈夫かな?

17時少し前,鍵を掛けて出掛ける
また,一ヶ月と少し経ったら来ます。

17時10分,ニコレンで車返却。
カソリンは¥400少々(安)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年11月27日(月) 2454日目(その20) なかむら

昼をどこに行くか・・
やっぱり,S級店しかなかろう。

20171127なかむら(その1)

    なかむら

おっと,駐車場空いとります。
まぁ,場所が,坂出市街,丸亀市街のいずれからも車で10数分掛かるけんの。

20171127なかむら(その2)

20171127なかむら(その9)

おかげで,並ばずに店内へ。

  「何しますか?」

  「釜玉の小。」

  「ドンブリに卵割って,かき混ぜてください。」

お,今日はセルフ卵割りや。

カンとドンブリに割り入れて,チャッチャッチャとかき混ぜて,釜前のオネエサンに渡す。

箸でスッスッスーーーとうどんをドンブリに玉取り。
もう,その瞬間から,卵が半熟に変わりつつある。

チャッとダシ醤油を一周回し入れて,お勘定。

ネギと生姜を入れて,テラス席へ。

20171127なかむら(その4)

釜玉小¥270

20171127なかむら(その3)

美味げに出来とろがい。

20171127なかむら(その6)

と,何枚も撮影する間に,卵が固まって行く(笑)

箸で底からうどんをクッチョンクッチョンにかき混ぜ,いただきまーす!

   ズゾッズゾゾゾゾゾ

20171127なかむら(その5)

んふー。
これこれ,このトゥルットゥルな喉越しが気持ちE!

粘り腰の素晴らしさにはひたすら感服。
美味い。

あっちゅう間に食べ終える。(実際には,「あああああああ」っちゅう間w)

タンクから熱いダシを注ぐ。

20171127なかむら(その7)

これが,イリコビンビンでたまらんのじゃ。
グビグビグビ,プハァー♪

んまかった。
ごちそうさまでした。

20171127なかむら(その8)

13時に店を後にする。

20171127飯野山(その1)

20171127飯野山(その2)

この数日で飯野山の色づきが進んだな。

20171127飯野山(その3)

20171127飯野山(その4)

昼の2軒目をどこにするか。
来た道を戻りながら思案。

「はりや」行くか。
いや,今の胃の状態では,かしわ天食うと,晩に食えんが。

「わらや」行くか。
遠いのぅ。

「竹清」行くか!

   はい,月曜定休でした(笑)

栗林南の「やぐらや」,八坂神社の「うえはら」,栗林の「上原屋本店」と選択肢は多数あったけど,ヤメ。
晩御飯を美味しく食べるために,無理は禁物,股間にイチモツじゃ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年11月27日(月) 2454日目(その19) がもう

店を後にし,33号まで戻って,右折。
一気に坂出を目指す。

20171127がもう(その1)

こないだの大久保さんの番組に出た「アミチャーベーカリー」そばの交差点から11号へ入る。
少し進んで,左に「山下うどん」の大きな看板がある交差点を右折
200mほど進んで,名も無い小さな交差点を左折すれば到着。

20171127がもう(その2)

    がもう

お,平日朝やのに,そこそこ車があるでないな。
流石,有名店。

20171127がもう(その3)

行列は店外に5名程度と可愛いモン。

  「次の方~」

  「釜揚げの小」

次男坊がうどんを釜から抜いてくれる。

  「はい,どうぞ。」

受け取ったら,奥へ進む。
トッピング&レジゾーンはガモムスが担当。

  「天ぷら一つな。」

  「¥250です。」

たこ天をのせて,お支払い。

タンクからダシを注いで,タッパから葱と生姜を乗せて出来上がり。

奥の麺打ちゾーンは先客が居ったんで,表へ。

釜揚げ小¥150,たこ天¥100

20171127がもう(その4)

これが,香川県でベスト1,2,3(笑)を争う一杯

20171127がもう(その5)

変哲の無い一杯やけど,既に湧き上がるダシの香りが素晴らしい。
鼻を擽りまくりマクリスティ

20171127がもう(その6)

   ズゾッチュルッルルル♪

20171127がもう(その7)

フゥ。 しみじみ美味い。

20171127がもう(その8)

うどんの程よい弾力が喉をスルスルと通り抜ける。

合間に,たこ天をハムハム♪
ダシをズビズビ。

なんか,今日のはえらいうどんの量が多かった。
嬉しいお産,いや,誤算。

ごちそうさまでした。

遠目に山が色づき始めよる。

20171127がもう(その9)

「柿が色づく」「姉が色気づく」と見間違えたネタが,文化人講座にあったのぅ(笑)

来た道を少し戻り,11号越えて,11号と平行に土手道を走る。
信号が全くないので早い早い。
最後には11号と合流。

途中から,438号線に降り,どんどん進む。
カアチャンの施設には10時到着。

昨日は,比較的昼ご飯も晩御飯も食べたそうな。
なので,誉めるとともに,今後も食べるよう言うて聞かせる。
点滴はイヤやろ?と。

通信速度制限中ゆえ,FB上の京都の紅葉写真がなかなか表示されん。
でも,少しずつ見せる。
圓離庵とか,ワシの知らない寺院をよぅ知っとる。
感心するわ。

11時30分に施設を後にする。

「次は新年になるかもしれんけど,必ず来るから。」

「忘れたらイカンで」

「忘れるか」

年次休暇が20日なので,毎月二日取得すると不足する。
9月のSWは,夏休み休暇を当て込んでいるので,実質,2日ほど(一ヶ月分)が足りん。
12月帰省を飛ばせば,1月,2月,3月と2日ずつ休める勘定。

アニキの家に行き,12時前から12時半頃まで,義姉と相談事。
取りあえず,今後の手順を確認。

アニキの顔を見られた。
少し安心。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年11月27日(月) 2454日目(その18) ひさ枝 松茸うどん

今朝の体重  73.4kg

6時半起床
今日の動きをざっと算段。
洗濯しても乾かん可能性があるから,コインランドリーで乾かすことにしよう。
となると,今,慌てて洗濯する必要は無いな。

先に,今日の相談に必要な書類をチェック。
手提げ袋にまとめてから,ゴミ出し。
戻って来て,シャワー浴びる。

支度して7時45分に出立。
8時3分の電車で瓦町駅。

20171127ひさ枝(その1)

ポケモンGOを少しだけやってから,中央通りのニコレンへ
こちらのニコレンで借りるのは10回目くらいだが,未だ顔を覚えてもらえない(笑)
まぁ,官庁街近傍だから,お客さんが多数なんだろうな。

ワゴンRでスタート。
目指すは,浜街道奥。

センチュリーホテルの脇に出る道へ行きたかったが,うろうろした挙句,高高東側の道路を真っ直ぐ北に来たところへ出る。
「急がば回れ」「慌てる乞食は貰いが少ない」を地で行く展開(反省)

浜街道を西へ。
運転免許センター方面へ東へ入り,「はりや」駐車場から左折,グーーンと進むと,「麺八」さんが営業中。
ここ,未訪なんじゃ・・・と後ろ髪引かれつつも,本来の目的地へ。

20171127ひさ枝(その2)

    ひさ枝

どうしても,ここの松茸うどんが食べたかったんじゃ。

  「あ,おはよーございます!毎度ですー。」

  「おはよーございます。」

8時半過ぎの店内は,お客さんワシ一人。
平日に朝,仕事の立ち上がりやけん,当たり前じゃ。

20171127ひさ枝(その3)

20171127ひさ枝(その4)

  「まったけの小,お願いします。」

  「毎度,ありがとうございます。席で待っちょって下さい。」

まだ,パートさんも出て来とらんみたいやな。
流石,久枝くん,人件費と効率を考えた要員運用しよるんやな(←深読みw)

待つ間,店内を見回す。

20171127ひさ枝(その6)

おお,あれはFBに上がっていたトレーナとTシャツとBAGかー。

20171127ひさ枝(その5)

   ちゅとトレーナ欲しいかも(笑)

うーんと悩んでいたら,「まったけお待たせしましたー。」

20171127ひさ枝(その8)

松茸うどん¥650

20171127ひさ枝(その7)

なんか,来るたびに値段が違う気がするんやけど(笑)

20171127ひさ枝(その9)

よっけまったけが入っとって,サービスがエェでないんな。

20171127ひさ枝(その10)

にしても,エェ香りじゃのぅ。

   ズズズズズズー

美味い。しみじみ美味い。
まんま,土瓶蒸しじゃ。

20171127ひさ枝(その11)

   ズゾゾゾッゾ

釜抜きと思われる,程よい弾力がたまらん。
この食感がダシとよぅ合うんじゃが。

20171127ひさ枝(その12)

三つ葉と酢橘がエェ仕事しとるわ。

オヤジに,もう一回食べさしてやりたかったのぅ。

最後の一滴まで飲み干して満足。

大将としばらく立ち話。
こないだ,ハマチうどんでTVに出とったけんのぅ(笑)

20171127ひさ枝(その13)

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

讃岐っ子

Author:讃岐っ子

一.うどんにはうるさいです。  
  ワーワーワーワー!!

一.ラーメン二郎が止められません・・・・

一.No swim,No life.

一.体の水分のアルコール濃度が高いです。

一.阪神タイガースは一番やー!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ランキング♪

FC2Blog Ranking

リンク

designed by たけやん