FC2ブログ

酒とうどんとスイミング

呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.

2017年05月29日(月) 2272日目(その20) 絶品 (吉甲)

18時前に精算終了し,呼んだ常盤タクシーに乗車。

20170529吉甲(その1)

    吉甲

18時半近くに到着。

  「こんばんはー。遅くなりました。」

  「あーー!いっらしゃいませー♪」

  「先日は立派な仕出し弁当,ありがとうございました。あれ,鮑,海老,オリーブ牛って
   凄い豪華で,足が出たんちゃいますか?」


  「いやーーー。あんまり考えずに,あれもこれもって詰め込んだんで。オトウサンの
   法要で,オトウサンに恥をかかせたらイカン!と思ったので。ハハハハハ。
   本当は桐の箱にしたかったんですがね。」


泣かせてくれるやないですか。
心から御礼申し上げます。感謝です。良い供養になります。

付き出し三種

20170529吉甲(その2)

最初に待たせないのが,日本料理屋。
オヤジはお酒を頼むと,アテが出るまで口をつけんかったなぁ。

20170529吉甲(その3)

お造り

20170529吉甲(その4)

鮴,鯛

20170529吉甲(その5)

こっちが

20170529吉甲(その6)

奥が鮴(ごり)

20170529吉甲(その7)

この鮴,動いてます。
ダメな方も居るでしょうが,これもまた,日本料理の技法。


オヤジは鮴が出ると「待ってました!」と大喜びしよったそうです。

鰆のたたき

20170529吉甲(その8)

色合いといい,皮の焼き目といい,シズル感満載♪

20170529吉甲(その9)

口の中でばらけるような食感

鰆の煮付け

20170529吉甲(その10)

牛蒡と真子と蕪添え

20170529吉甲(その11)

少し甘めのダシと相まって,美味しいことか!

讃岐オリーブ牛ステーキ

20170529吉甲(その12)

骨煎餅

20170529吉甲(その13)

20170529吉甲(その14)

鰆の南蛮漬け

20170529吉甲(その15)

お食事は丸雑炊

20170529吉甲(その16)

旨味爆発ですわ。

20170529吉甲(その17)

美味しかった。
ホンマにお世話になりました。
ごちそうさまでした。

三好さんに,LINEせんかった事がホンマに悔やまれる。
オヤジに会わせてあげなんだら,イカンかった。
申し訳ないです。

朝食 エコぽん太
昼食 抜き
夕食 吉甲


20170529街の風景

ここから高松駅までは徒歩10分少々。
時間に余裕がある。

バスステーションに荷物を置き,コンビニで買い物。
そのうちに,コトバス到着。

帰りの席は3C
後ろはトイレに降りる階段スペースなので,席,倒し放題(そんなに倒さんけどw)

乗り込むやいなや,爆睡(笑)
次に起きた時は,鳴門のコトバスステーション。
1時間半ほど寝たのか。

トイレ済ませてバスに戻り,再度就寝。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト



2017年05月29日(月) 2272日目(その19) ささやき女将

15時前に病院出て,高松市街へ引き返す。
市立美術館の駐車場に停めて,歩いて年金事務所に着いたのが15時40分。
この時点で,二箇所目の方との16時のアポ訪問はリスケ確定。

年輩のオッチャン(60歳超えてそう)が出て来た。
なんか,挨拶からしてぎこちない動き。
妙に腰が低いし。

  「市役所で伺った書類を全部揃えて来たんで,確認願います。」

一つ一つを黙々と見始める。
すると,後ろに付いた女性(30歳ぐらい?)が

  「そこは確認しましたか?そこはOKですか?」

とオッチャンにOJT開始。
オッチャン,どうやら再雇用か何かで来たみたいね。
しかも,着任して日が浅いみたい。

  「委任状も用意しました。本人,字が書けないので,ワシが書いて,本人の拇印押しました。」

  「介護受けてる場合は,介護保険証が必要なんです。それがあれば,委任状は要りません。」

なんやて!?市役所の書類に書いとることと違うやんか!

  「委任状も,拇印じゃなくて認め印でOKなんです。」

ハアアアアア?

  「高松市役所と丸亀市役所と年金事務センターと印鑑の扱いがバラバラなんですか?」

  「そうなんです。スミマセン。」

ここでオッチャンを責めてもしょうがない。次だ。

  「年金証書は?」

  「無くてもOKと市役所で聞きました。」

  「無い場合,こちらを記載願います。」

うわーい!新たな書類が二つ登場(笑)
ワシが書き始めると。件の女性がオッチャンに

  「書いてらっしゃる時に,併せてご案内しなくていいんですか?」

  「あ,ハイ。」

ワシの書き込む記入欄について,タイミング良く説明せなイカンらしい。
オッチャン,齢が半分くらいの子にいろいろ言われて大変やな。

しかも,書類を郵送すれば委任状は不要との事。

  「窓口で提出には委任状が必要で,郵送だと委任状がいらんのですか?」

  「そうなんです。ですので,川崎で書かれてから,郵送が簡単ですよ。」

  「いや,また書類が足りんとか言われたら嫌なので,対面で進めたいです。
   来月もまた帰って来ますから。」


だって,書類郵送先は善通寺(管轄エリアの関係)。
不備があるから善通寺まで来いって言われてもヤだもん。

結局,「“オヤジの厚生年金の納付実績の名寄せ”が必要なため,時間が欲しい。」と言われ,一旦終了。(うちのオヤジ,あの時代特有のありふれた名前なので,同姓同名がおる可能性が高い)

  「それでは,後,介護保険証があれば,もう提出書類は全部揃うわけですね?」

  「そうですね。」

今日やれることは全部やった。
引き上げよう。

「美術館駐車場に停めた人はお申し出ください。」と書いてあったので,その旨申し出る。
件のオッチャン,駐車券の束を出すも,

  「これ,何分券かな?」

  「はい,ここに書いてありますね!見てください。」

また,オネエチャンのご指導が入る(苦笑)

  「あ,はい。1枚25分ですね。」

ワシのチケットには15時37分入庫とある。
今の時間は16時45分(1時間以上も居たのか!)

オッチャン,チケット2枚くれた。
25分+25分=50分<1時間8分(駐車時間)

    足らんがな(苦笑)

もう1枚くれと云うのは浅ましい気がするし,2枚までしか渡さないルールがあるんでしょうよ,と自己解決しておさらば。

建物を出て,歩いていると,後ろから事務所の所長が追いかけてきて名刺をくれた。
「次回,また最初からの話にならぬよう,お渡しします。」
感謝。

車へ戻ると,17時前。
アカン,タイムアップや。

アポ先に「年金センターで手間取り,今日は伺えなくなりました。来月にまいります」とメール。
自宅へ速攻で帰る。

洗濯物を取り込み,貯湯槽のNFBを開放。
4箇所の雨戸を閉めて,荷造り。
冷凍庫と冷蔵庫の食べ物を保冷バッグに詰める。

オヤジの遺影を一旦片付ける(地震か何かで落ちて割れたらヤだから)
「また,来月来るけん」と挨拶。

何か,忘れてないか・・・あ!真子の炊いたん,そのままや!
冷蔵庫の鍋をだし,真子を掬ってビニール袋へ。
ダシは捨て。

外へ出しておくと,真子が腐るのでビニールを二重にして冷凍。
来月来た時に,捨てよう。

戸締りを再確認し,玄関を施錠。
パッソでニコレンへ。

給油&精算待ちの間,四国新聞スポーツ記事を読む。
四国ILの記事有。

三好?入団一年目?
間違いないやん!
スゴいな、三好選手!!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年05月29日(月) 2272日目(その18) 今日しかない

車を走らせ,市内の某事務所へ。
駐車スペースが埋まっていたので,近所のパーキングに駐車。

事務所へ伺うと丁重な対応を受ける。
有難い。

2つの書類の内,一つは即解決。
もう一つについても,「お亡くなりになったこと」と扱うことで,解決。
ただ,これから3箇所の方を訪ねて,書類に捺印を受ける事が必要になる。
名刺をいただき,お礼を言って退出。

3箇所の内,一カ所目はすぐ近所だったので,アポなし訪問。
お若い方が出て来て「この度は」とお悔みを頂戴し,書類に押印いただく。

二箇所目の方へ電話するも,「ただいま電話に出られません。」
ありゃ,お仕事中やな,これは。

ご自宅へ電話し,予定を聞くと留守番の方が「昼過ぎに帰る,言いよりましたわ。」
昼過ぎは,ワシはカアチャンの施設に向かわにゃならんが。

一旦帰宅し,一つ目の書類を仕上げる。
夕方にでも事務所に届けよう。

次に,宅急便の荷物を詰める。

二箇所目の方から入電。13時には自宅に帰れるとの事。
それでは,時間が合わん。
「夕方に伺います。16時頃」とお願いして切電。

12時40分過ぎ,宅急便の荷物,アニキに届ける資料,お悔みの品を持って,クロネコ経由で一路丸亀へ。
道中,他の車がチンタラ走っているのにイライラ。
特に,ダンプ等のでかい車が3車線に散らばって,各レーンのスピードを減速させているのがイライラ。

いや,ここでイラついて事故でも起こしたら思う壺や(←誰の?w)
数を数えて,気持ちを落ち着かせる。

13時半,アニキ宅到着。
資料他を預け,今の状況をシェア。
丁度,義姉が帰宅したので,同様にシェア。

次にカアチャンに面会。
自宅で発見したたくさんの写真を見せながら,昔の記憶を呼び覚ます。
懐かしい写真を見て,いろいろ思い出して喋り始めるから不思議。
その挙句に,ワシに「重役になったか?」

   なるか!アホか!(笑)

あっちゅう間に1時間半近く経過。
この面会時間は削るつもりはない。

  「また,来月来るけんな。」

  「ウソ衝いたらイカンで。」

   衝くか!アホか!(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年05月29日(月) 2272日目(その17) 最終日 (エコぽん太)

今朝の体重  未測定

5時過ぎに目が覚める。
うー,動きたくない。
ついダラダラしてしまう。
二度寝。

7時前起床。
エイヤッと起きる。

9時のアポの後,施設へカアチャンを見舞ってから,書類を受け取り,アニキの家に資料を預けてから,用事をするつもりが,アニキから,「13時にならんと家に居らん」との連絡。

予定を組み替える。
午前中に用事を済ませよう。

オヤジの印鑑を探すもやはり無い。
ゴミをまとめて玄関へ移動。

7時半過ぎにシャワーを浴びて,洗濯開始。
洗い上がるのを待つ間に,書類を書き上げる。
後で受け取る予定の書類さえあれば,これで市役所で指示された書類は全部揃う。
年金の通帳と認め印も忘れず。

洗濯物を干してから,アポ先へ。
何の話かと思えば,先週の某所手続きの結果を知りたかったらしい。
そういや,説明してなかった(笑)
「25日,26日と事務所が休みだった」と現状説明して,了解を得る。

そして,お花の始末を相談。
片付けるかどうか悩んだけど,せっかく満開だし,次回の帰省まで飾ることにした。
ただ,百合の花粉が仏具の金箔に付くと,なかなか取れないらしい
仏具の上に新聞紙を敷いておくか。

30分ほどの滞在で失礼する。

一旦帰宅の際,ふと集積所を見ると,ゴミが出ている。
「あ,今日は燃えるゴミの日か!」
慌てて,燃えるごみを出す。
ワシが出したこの数日のゴミを含め,家内から集めてゴミ出し。

お花の花瓶の下に広く紙を敷く。
そして,ヤカンで水遣り。

必要書類を携えて,出発。
まずは朝ご飯だ。

20170529エコぽん太(その7)

   エコぽん太

うどんはしっかり系の店。
どっちかと云うと,蕎麦が目当て。

まずはトッピングチョイスで,飯蛸天をゲット。

  「うどんとそばのミックス。冷やかけで。」

  「ミックスの冷やねー。」

ササッとアンチャンが玉取りして,冷たいダシを張って提供。

  「440円ですー。」

葱と生姜をのせ,水を取って,席へ移動。

20170529エコぽん太(その6)

ミックス(うどん,そば)冷やかけ

20170529エコぽん太(その1)

20170529エコぽん太(その2)

  ズゾゾゾゾッ

20170529エコぽん太(その4)

予想通り,少し粘りのある讃岐独特のそば
ンマイ!

  チュチュルルル

20170529エコぽん太(その5)

うどんもなかなか
若干固めだが,許容範囲。
冷たいダシはイリコがビシッと効いて最高。

飯蛸は飯が入ってなかったけど,あれだけは時期によるからな。

20170529エコぽん太(その3)

いやー満足!
美味かったです。
ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2017年05月28日(日) 2271日目(その16) 家飯 (吉甲のお弁当)

帰宅し,早速片付けに入る。
ゴミ袋を3種類用意

一つは燃えるゴミ用有料袋
一つは衣類を入れる大型袋
一つは本や雑誌を入れる紙袋


嫁はんが凄く効率的に作業を進めるのに驚いた。
後,独り言が凄く多いことにも(笑)

  「やだ,何これ?うわー,出たっ!」

  「こうなったら,掻き出すしかないわ。さっきの定規はどこに置いたっけ?」

  「おおおお!奥にこんなに押し込められてるしーー」

2時間弱で,難敵と考えてた南の廊下の棚と鏡台周りを片付けたから偉大である(感謝)

義姉もそうだったが,第三者立場の女性はゴミ捨て業務にうってつけだ。
一旦,エンジンが掛かると,ガンガン捨ててくれる。
いちいち物思いに耽る息子とは能率が全然違うw

衣類ダンスの奥から小銭の入った封筒が3つも4つも出て来た。
中には,昔の穴の空いてない50円玉とか。

骨董価値ってあるのかなぁ。
ってか,隠したこと,忘れてるんじゃないか?

  「ありがとう。かなり進んだ気がする。後は頑張るから,そろそろ行こう。」

15時40分過ぎに,出立。

16時前に,嫁はんを瓦町FLAG前で降ろす。
なんか,ここのシャツで気に入ったのがあるらしく,買い足すそうだ。

その後は,自力で高松駅へ移動して,マリンライナー,新幹線乗り継いで,帰京予定。
いろいろありがとう。


20170528コトデン(その2)

20170528コトデン(その3)

20170528コトデン(その4)

20170528コトデン(その5)

マルヨシセンター松縄店へ立ち寄る。

鰆の刺身は夕飯用に購入。
平天,細天,鰆の真子,鰆の白子,親鳥はお土産用に購入。
宅急便用の段ボール箱を一ついただいて,帰途に就く。

帰宅後,親鳥はラップに小分けして冷凍庫へ。
他のは冷蔵庫へ。

今宵はTVをハシゴしながら,晩酌じゃ。

19時にTV前の座卓に着席。

昨日,吉甲の三好さんが作ってくれた四十九日のお弁当

20170528吉甲お弁当(その1)

20170528吉甲お弁当(その2)

風呂敷を解く。

20170528吉甲お弁当(その3)

立派なんが出て来た。

20170528吉甲お弁当(その5)

そう云えば,「吉甲」のお弁当食べるんは初めてじゃ。
どんなんかいの。

二段重ねになっとるのぅ。

一の段

20170528吉甲お弁当(その6)

天麩羅(車海老,舞茸,カリフラワー他)

20170528吉甲お弁当(その7)

白和え,パプリカ,茗荷甘酢

20170528吉甲お弁当(その8)

鰆の蕪巻き

20170528吉甲お弁当(その9)

鮑姿蒸し,鰆真子,煮物(人参,南瓜),生麩

20170528吉甲お弁当(その10)

ツブ貝煮,茄子,瓢亭玉子,鰆西京焼き木の芽ソース

20170528吉甲お弁当(その11)

二の段

20170528吉甲お弁当(その12)


バラちらし,茹で空豆,穴子白焼き

20170528吉甲お弁当(その13)

鶏むね肉,讃岐オリーブ牛ステーキ

20170528吉甲お弁当(その14)

珍味

20170528吉甲お弁当(その15)

イクラ,甘酢生姜

20170528吉甲お弁当(その16)

翡翠豆腐,雲丹,もずく

20170528吉甲お弁当(その17)

凄く豪華な内容。
昼の吉甲御膳の八寸と夜のメニューの混在。

20170528吉甲お弁当(その19)

どれもこれもオヤジの好物ばかり。
やっぱり料理人っちゅうのは,お客さんの好みをよぅ覚えとる。

オヤジが食べてたら,「これは来年から吉甲にお節を頼まなイカンのぅ。」と言いそう。

何が素晴らしいって,お弁当らしく,冷えた状態で美味しくいただけるような味付けをしとるところ。

20170528吉甲お弁当(その21)

20170528吉甲お弁当(その20)

この讃岐オリーブ牛のステーキ,噛みしめるほど,肉の味わいが出て来る。

20170528吉甲お弁当(その22)

蒸し鮑のムッチリ,シコッとした食感。

20170528吉甲お弁当(その25)

20170528吉甲お弁当(その26)


肝が美味い。居酒屋とは仕上がりが違う。

20170528吉甲お弁当(その23)

バラちらしの上の穴子の白焼きは,必ずオヤジが頼んでたなぁ。
なんか,泣けてくるわ。

20170528吉甲お弁当(その18)

オヤジにも食べさせてやりたかった。
ただただ,ひたすらに残念。

朝食 うどんバカ一代
昼食 北の食堂
夕食 吉甲弁当,鰆刺身,ミニトマト,蒟蒻白和え,子持ち烏賊酢味噌


19時から呑み始めて,早3時間(笑)
あらかたお弁当を食べ終えた。
凄い充実してた。
ごちそうさまでした。

今日買って来たもんも食べるか。

子持ち烏賊酢味噌

20170528夕飯(その1)

これ,マルヨシによぅ並んで,いつか食べてみたいと思ってた。
子がホクホクした食感で美味しい。

鰆の刺身

20170528夕飯(その2)

銀色の皮が付いてないと(以下略w)

20170528夕飯(その3)

香川に居ることを強く感じさせてくれる逸品。

全部食べ終えた頃には23時回ってた。

やっぱり寂しいのぅ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

讃岐っ子

Author:讃岐っ子

一.うどんにはうるさいです。  
  ワーワーワーワー!!

一.ラーメン二郎が止められません・・・・

一.No swim,No life.

一.体の水分のアルコール濃度が高いです。

一.阪神タイガースは一番やー!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ランキング♪

FC2Blog Ranking

リンク

designed by たけやん