2016帰省(11月)

2016帰省(11月) に関する記事です。
腹がパンパンじゃ。

腹ごなしに歩いてトキ新へ。
いつもここには待ちのタクシーがおるんじゃ。

おっと1台しかおらんぞ。
おおーい!こっちこっち!と手を振るも,通りの向こうのタクシーの運ちゃん,視線を落したままで作業中。

   結局,信号が変わる間に,DEBUにタクシーを取られました(鬱)

瓦町まで移動して,タクシー乗車。
んで,高松駅前のミニストップでワシだけ降車。

時間は20時10分。
慌ただしかったのぅ。

朝食 カレーうどん¥440@うどんバカ一代
昼食 きも玉焼き¥650@ふみや
夕食 上海蟹コース@中国酒家


ミニストでマスクを買い,ウコンを飲み干してバス乗り場へ向かう。
間もなくコトバス到着。

荷物を預け,乗車。
本日は3A。向かって左窓際の前から3番目。

出発前からポケモンGO!
相変わらずコイルが出てくるなぁ。

そして,ここでワンリキーゲット!
進化分の飴25個溜まったので,進化!!

  ゴーリキー,ゲット! って,露すけみたいな名前じゃの。

気づくと,自分のイビキで目が覚める。

   まだ,21時ジャン!こんな時間から寝ると,早起きしちゃうよ!

でも,ポケモンGOはバス移動中は操作できんし,しゃーない,スマホニュース見るか。

   やっぱり寝ちゃいました(笑)

23時半,鳴門のコトバスステーション到着。
ここで,松山便,高知便からの乗り換え客がいるので,小休止。

次の休憩は,朝の海老名SAなので,トイレを済ませておく。
(トイレ付バスなので,休憩回数が少ない)

野生ポケモンがドバっと出て来たので,一所懸命ゲットゲット。
バスでは整理整理。

その内に,眠くなったので,ポケモンGOヤメ。
オヤスミナサイ・・・

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

オヤジを乗せて,一旦帰宅。
アイドルタイムが40分あるんで,シャワーを浴びて,洗濯開始。
んで,雨戸4箇所のうち,2箇所を閉める。

再び,オヤジを乗せて出立。
南新町近所で降ろして,ワシは50分ほどの待ち時間
となれば,あそこしかないでしょう。

20161127ふみや(その5)

    ふみや

独特の作り方で個性際立つお好み焼きを提供するお店。

  「ご注文は~?」

遠くから聞いてくるんで,店に入ったら,座ると同時くらいに注文するのが流儀。
ちなみに,席は空いてるところにご自由に(笑)

  「きも玉~」

カップに生地とキャベツ入れて,それを鉄板にカン!と開ける。
しばらくしたら,そこへかしわの肝をたっぷり乗せる。
んで,再びカップに入れた生地をその上から開ける。

後は,鉄板の巨大なケンネル脂から溶け出るアブラでジュウジュウパチパチと焼かれる
と云うより,揚げられるw


きもに火が通るように,ひっくり返しては,きもをほじくって回転させて,また全体をひっくり返して焼く。いや,揚げる。

数回繰り返して,全体にしっかり火が通れば出来上がり。

  「きも玉~」

と,大きなコテで,ワシの前の鉄板にシュッとのせる。

きも玉

20161127ふみや(その1)

まだ,出来上がりでは無い。
ここから先は,お客さんが仕上げ。

20161127ふみや(その2)

ちうても,鰹節も,節粉も,マヨネーズも,青海苔も無い。
(ちなみに,アルコールも無い。「絶対に呑まないでください」と書いてある)

あるのは,ソースのみ。
これを刷毛で塗り塗りして出来上がり。

20161127ふみや(その3)

どうよ,このシンプルな様は。
美味そうやろが。

20161127ふみや(その4)

コテで切り分けながら,ハフハフ食べる。
表面の上がった部分のガリッとした食感と中のシットリ部分の食感が対照的。

10分ほどで完食。
美味かった。
相変わらずのお味でした。ごちそうさま。

20161127商店街

商店街で少しポケモンGOしてから,オヤジを迎えに行く。

13時半過ぎ帰宅。
2発目の洗濯開始。
洗い上がりを待つ間に掃除機掛け。

掃除機掛ける内に,台所に貯まったスーパーのビニール袋が気になる。
それを全部取り去ると,陰に隠れていたいろんなゴミが・・・

使ってない血圧計は破砕ゴミ行き。
掃除機で目に見える埃を吸う。

2回目の洗濯物が洗い上がったんで,1回目のと併せて,コインランドリーへ。
400円で40分乾燥を仕掛けて,自宅へ戻り掃除機の続き。

ほぼかけ終わったところで,15時半洗濯物回収。
オヤジの洗濯物とワシのを分けて,荷造り。

昨日と今日でオヤジが持ち帰ったお菓子や果物類,もう一つ宅急便の荷物を作るか悩む。
いいや,手で持って帰ろう!

雨戸,残り2箇所を閉める。
自分の使ったトイレ2箇所を磨く。

〆は台所の排水口の網,取り換え。
立ち上がった腐臭に軽くえづく(鬱)

ここで16時30分。
タイムアップ。

ミライースに荷物を積み込む
丸4日間お世話になりました。

オヤジと荷物を乗せてミライースでGO!

ニコレンへ向かう途中で給油しようと思ってたのに,一箇所も無い!
結局,鰻の大川の向かいまで戻ってセルフ給油。
ここでひと悶着

   給油口ハッチを開けるノッチがどこにあるのか分からない

普通は運転席側のシートの右脇か,ダッシュボード下部の右端にあるもんだが,いずれにも無い。
ニコレンに電話して聞いたところ,分かりましたよ。

   運転席と助手席の間のサイドブレーキカバーの上。

かつてこんなところにある車を見たことが無い。
子供が触ったらどうするねん!

セルフ給油終了。
支払いがnanancoで出来て,ポイントが付くのは有り難い。

無事車を返却。
近所の相互タクシーを呼んでもらう。
行き先の店の名を告げると,「あぁ,中華料理の店ですね。常盤街近くの。」

そこからが凄かった。
約3kmの道のりを全部裏道で進むんだが,信号に全く引っ掛からない。
あれよあれよという間に到着。


時間は17時7分。
家を出てから,給油して,車返して,タクシー呼んでもらって,店まで移動するのに30分ちょっと。
気持ちいいくらいの効率の良さw

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日に引き続き,パープルのミライースで出発。
時間に余裕があるので,まずは朝ご飯。

20161127うどんバカ一代(その5)

   うどんバカ一代

雨の中,続々とお客さんが来てます。
店外に行列は無いものの,店内には8名ほどの列。

並ぶ間,何にするか思案。
昨日はかけだったから,今日は釜揚げだな。雨だし( ← 何故?w)

  「釜揚げ下さい。」

注文係のニイチャン,後ろへ振り返り,「釜行ける?」「4分半!」

  「4分半ほどお待ちになりますが。」

  「ほんだら,カレーの小」

  「うどんダシ入れてエェですか?」

  「いいよ。」

受け取って,ネギをのせたら,横へスライドしてお支払。

カレーうどん小

20161127うどんバカ一代(その2)

20161127うどんバカ一代(その1)

朝一番で,カレーうどん
カレーの香りは,また次のカレーを呼ぶ(笑)

20161127うどんバカ一代(その3)

  ズゾゾゾゾゾッ

20161127うどんバカ一代(その4)

カレーが跳ねんように,気をつけて食べなイカン。

しかし,この太いモッチモチのうどんがよぅカレーに絡んで美味いこと!

最後のダシまでグビッと飲み干して,フゥと息を吐く。
んまかった。

  「ごちそうさまー。」

  「ありがとうございました。」

お盆を返して,お終い。

帰宅。
オヤジを乗せて,出発。
行き先は,屋島

オヤジの用事を待つ間,マルナカに立ち寄るも,目当ての品が無い(泣)
うーむ,どうしたもんか。

再びオヤジを乗せて,郷東町へ移動。
待つ間,ドライブ。

そうや,「ひさ枝」でマルシェっちゅうお洒落げーな催しをしよったなと向かう。
ありゃー,満車じゃ。
離れた場所は空いとるけん,停めることはできんことないけど,雨が強いし,うどんはこないだ食うとるけん,勇気ある撤退。

グルグル回って,結局,宮脇書店で「京都お一人さま本」を買いました。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重 未測定

雨である。
すこぶるの雨である。

出掛ける前に一仕事。
段ボール類を潰して,ゴミ袋にまとめる。

7時15分,レンタカー借りに電車で向かうw

20161127三条駅(その1)

最寄り駅まではポケモンGO!
通勤鞄が無いので,手が空いているのだw

以前は全然出現しなかった野生ポケモンがどんどん出てくる。
夢中になって電車に間に合わなくなると困るので,途中でヤメw

20161127三条駅(その2)

瓦町駅で志度線に乗り換えなアカンので,一旦下車。

瓦町駅建て替えの際,志度線は切り離されてしまった。
昔は,築港駅から志度線への直通が有ったように思うが,物理的に切り離された今,志度線に乗るには,必ず瓦町で乗り換えが必要。

なんと,動く歩道があります!

20161127瓦町駅(その1)

しかも,2本!

20161127瓦町駅(その2)

写真撮ってる姿は,傍から見ると

   「あのオッサン,初めて動く歩道見たんか?」(笑)

20161127志度線(その1)

20年?いや,前に乗ったのがいつか,記憶が無いくらい久しぶりの志度線。

20161127志度線(その2)

20161127志度線(その3)

20161127志度線(その4)

20161127志度線(その5)

   たった3駅で目的地の沖松島駅,ゴールイン!

初めて降りる沖松島駅
何か新鮮。

20161127沖松島駅(その1)

つか,こんなに街中に近いのに無人駅(笑)

20161127沖松島駅(その2)

ついついたくさん写真を撮ってしまう。

20161127沖松島駅(その3)

さぬき弁マスター講座のポスターのまとめ発見!

20161127沖松島駅(その4)

20161127沖松島駅(その5)

20161127沖松島駅(その6)

いいねー。

20161127沖松島駅(その7)

20161127沖松島駅(その8)

20161127沖松島駅(その9)

20161127ニコレンへ(その1)

20161127ニコレンへ(その2)

駅を出ると,左が高松市総合体育館

20161127ニコレンへ(その3)

右が斎場(焼き場)

20161127ニコレンへ(その4)

てくてく歩く。

20161127ニコレンへ(その5)

この通り,車では走ったが,歩くのは初めて。

20161127ニコレンへ(その6)

水門とかあるのねぇ。

20161127ニコレンへ(その7)

野生ポケモンが出てくるので,道中飽きない。

8時15分,ニコレン到着。

日曜日は9時開店だが,昨日伝えてあったおかげで,早くにお店に出てきてくれていた。
助かります(礼)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

20161126吉甲(その24)

鱧しゃぶ

20161126吉甲(その23)

20161126吉甲(その22)

出汁を張った小鍋で食べる。
具材は玉葱、白菜、えのき、豆腐。

20161126吉甲(その25)

20161126吉甲(その26)

2,3回しゃぶって(笑),口へ入れると,あの骨がどこへ行ったんかと思うくらい,食感はフワッフワ♪

20161126吉甲(その27)

20161126吉甲(その28)

口の上でシュッと消える。
たまらんのぅ♪

  「こちら,くえでーす。」

くえしゃぶ

20161126吉甲(その29)

20161126吉甲(その30)

  「銀座でくえ鍋コースっちゅうのがあってな。5000円くらいやったかな?」

  「えらく安いですね。」

  「参加した人から聞いたんやけどな。一人,4切れしか無かったんやって。」

そういう高級魚(笑)

20161126吉甲(その31)

しゃぶって食べると,淡泊な中にも噛みしめの甘味がある。
ただ,鱧と比較するんは酷かのぅ。

鱧の皮ぎし

20161126吉甲(その32)

これは珍味。

  「お待たせしました!」

  「待っておりました。」

20161126吉甲(その33)

ハギ煮付け

20161126吉甲(その34)

ワシの大好物である。

肝がパンパン

20161126吉甲(その35)

醤油炊きで辛めの味付け。

山椒がピリッと効いてンマイ!

〆のご飯じゃ。

鱧雑炊

20161126吉甲(その36)

小鍋で出してくれた。

20161126吉甲(その37)

あー,じんわりと美味い。
旨味が凝縮しとるわー。

  「ワシに,餡餅雑煮してください。」

  「はい,わかりました。」

餡餅雑煮 (オヤジだけ)

20161126吉甲(その39)

ここの餡餅雑煮は,塩梅がホンマにエェ。
最初の一口,うっすらと塩味がするんやけど,直に白味噌の甘味が押し寄せるんじゃ。

  「あー,美味いわ。」

20161126吉甲(その38)

そら,良かった。

おまけ(笑)

20161126吉甲(その40)

  「今日も美味しかったな。」

  「ありがとうございます。」

瀬戸内の恵みに感謝です。
ごちそうさまでした。

20161126吉甲(その41)

しばらく、東京のスーパーの刺身は食べられんな。

朝食 かけ小@うどんバカ一代,肉しっぽく@うどん田
昼食 冷やかけ小+平天,牛スジ@I-Style
夕食 吉甲,鳥一


オヤジは三越の近所からタクシーで,アニキを高松駅まで送ってから帰宅。

  「オマエ,乗って行かんのか」

  「ちょっとポケモンやりたいし,電車で帰るわ。」

  「タクシーで帰れよ。」

商店街でポケモンGO!

20161126夜の高松(その1)

20161126夜の高松(その2)

20161126夜の高松(その3)

アーケードの中にはポケストップがたくさん

20161126夜の高松(その5)

20161126夜の高松(その4)

20161126夜の高松(その6)

で、向かった先は,一駅先のこちら。

   焼き鳥 鳥一

毎度おなじみ,我が家の御用達の焼き鳥屋さん。
小さい頃は,この店にいたオウムと会うのが楽しみだった。

  「おとうさん,元気なんな?」

  「おかげさまで,今も呑んできたことろです。」

  「ほーなー。」

皮(塩)

20161126鳥一(その1)

正肉(タレ)

20161126鳥一(その2)

肉,肉,玉葱,肉,肉と刺した焼き鳥。
今でも,ネギの焼き鳥より,玉葱の焼き鳥の方が好きなんは,絶対,ここの影響(笑)

20161126鳥一(その3)

この少し焦げた香りのするタレがまた絶品で。

ごちそうさまでした。

真っ直ぐ帰宅。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

FC2 Blog Ranking