呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2016年05月30日(月) 1908日目 (その11) まつ本
2016年11月08日 (火) | 編集 |
16時を回ってしまった。
17時に店を予約してあるんだが,それを気にして車を走らせていては危ない。

一回自宅へ帰り,オヤジはトイレ,ワシは荷物のピックアップとトイレ。

2人で車をニコレンへ返却し,タクシーを呼ぶ。
ガソリン代は1500円掛からず。
軽は安いな。

17時過ぎにタクシーに乗車。
17時半,到着

   まつ本

 「こんばんはー。」

 「いらっしゃいませ。」

20160530まつ本(その1)

ワシはビール,オヤジは酒を頼み,それが配膳されるのを待って,お料理が出てくる。

20160530まつ本(その2)

加賀芋とろろじゅんさい

20160530まつ本(その3)

これが,冷たくて爽やか。
ビールは瞬殺w

20160530まつ本(その4)

 「ボクもお酒下さい。同じので。」

鱧肝

20160530まつ本(その6)

はぎの濃厚な肝に対して,輪郭のハッキリして歯応えがある

苦うるか

20160530まつ本(その5)

日本酒のアテの真骨頂の一つ,うるか
自然のほろ苦さは,何ともたまらん。

海ぶどう碧さ

20160530まつ本(その7)

「まつ本」で海ぶどうが出るのは初めてじゃないか。
酢醤油をまぶしてないので,ダイレクトに旨味が来る。

お造り
車海老,剣先烏賊,赤貝,縞鯵


20160530まつ本(その8)

20160530まつ本(その10)

20160530まつ本(その9)

それぞれの魚の甘味が素晴らしい。
醤油は薄らつければ十分。

真菜鰹,骨煎餅

20160530まつ本(その11)

これ、写真では小さく見えるけど、大皿なんで結構なボリューム
いやー、サクサクして美味しい。

あいなめ淡路椀

20160530まつ本(その12)

20160530まつ本(その13)

20160530まつ本(その14)

20160530まつ本(その15)

ダシ、新玉葱、そして、あいなめの身のはらはらとバラける口当たりの良さ!
たまりませんなぁ。

鱧玉子

20160530まつ本(その16)

20160530まつ本(その17)

しっとりしてて、まぁ玉子とよぅ合いますな。
少し甘い味付けで良い箸休めになるわぁ。

白子ポン酢

20160530まつ本(その18)

20160530まつ本(その19)

ふっくらふわふわ。
河豚の白子なんで、味が濃厚。

蛸刺し

20160530まつ本(その20)

20160530まつ本(その21)

軽く燻製香があって、歯ごたえも素晴らしい

蒟蒻節子

20160530まつ本(その22)

20160530まつ本(その23)

20160530まつ本(その26)

ダシが決め手なんやろうけど、これ、家でもやってみよう。

真子

20160530まつ本(その24)

20160530まつ本(その25)

ダシの良さが光るなぁ。
小葱の食感が良いアクセント

とうもろこし天麩羅

20160530まつ本(その27)

へへへ。これ、出てこんかなぁと思ってたんで嬉しい。
もう何もつけなくても、甘くて美味しい。
お菓子みたい(笑)

梅雑炊

20160530まつ本(その28)

ワシ、梅が苦手なんやけど、ここのは食べられる。
酸味が強すぎず、えぇ塩梅なんよなぁ。

20160530まつ本(その29)

美味しい!

水菓子

20160530まつ本(その30)

良い熟れ具合。
口に入れると炭酸のようなシュワシュワ感が湧き上がる。
いやー、素晴らしい。

本日も素晴らしいお料理でした。
ごちそうさまでした。

朝食 しんせい2号店
昼食 わら家
夕食 まつ本


タクシーで高松駅。
そこでワシだけ降車。

  「ほんだら、元気で!」

  「気ぃつけて帰れよ。言うても、気ぃつけて貰うんはバスの運転手か(笑)」

今回は慌ただしかったけど、また、来月じゃ。
大事にならんでヨカッタわぃ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

2016年05月30日(月) 1908日目 (その10) 流れるように 一気に
2016年11月06日 (日) | 編集 |
店を出て,一路帰宅。
この後のタイムスケジュールがあるけんな。

やらなアカンことは,洗濯物の乾燥,引き取り,野菜ジュースの買い出し,雨戸閉めること。
やりたいことは,トイレ掃除。
もちろん,カアチャンのお見舞いと晩御飯もある。

オヤジを自宅で降ろし,まずは洗濯物をコインランドリーへ運び,乾燥機スタート。
500円で50分。
12時半に出来上がりじゃ。

返す刀でマルナカ伏石店
オヤジから預かった商品券で,ビールと野菜ジュースを購入。
段ボール紙を一つ頂戴。

帰宅し,宅急便の荷造り。
冷蔵庫の「勇心14号」も忘れずに。
車に積み込んで,レインボー裏のクロネコに持ち込む。

戻りしな,コインランドリーで洗濯物回収。

12時40分過ぎてしもた。

  「トウチャン,準備出来たら出掛けるで!」

オヤジが準備する間に,ワシは雨戸を閉める。
やれることは先にやっておこう(←後ほど,功を奏することに)

慌てず,車を走らせる。

  「昼ご飯,どうするん?」

  「ワシ,もういらんわ。オマエ,食べるんやったら食べ。待っちょるわ。」

「政吉」「上乃うどん」「よしや」「なかむら」のどっかに連れて行こうと思いよったのに。
まぁ,でも,「わら家」で酒も呑んだし,満足したんやろ。

コンビニでおにぎりを買い,車の中で食べる。
なんや言うても,ワシ,今日は2軒で2玉食べとるけんな。

カアチャンのお見舞い。
食が細くなってしもたんで,点滴の準備中。
どうしても,針を抜こうとするんで,布の紐で腕を固定。

オヤジは,針が入っている右腕を掴んだり,さすったりしながら,ズーッと話しかけよる。
ワシは,昨日随分と話したんで,オヤジにお任せじゃ。

点滴が全部落ちるまで1時間半以上,オヤジは付き添って話しかけていた。
カアチャンも,笑ったり泣き顔になったり,いろいろ。
とにかく,食べてくれんと始まらんけんなぁ。

15時半過ぎにお暇。
施設の方々に十分に頭を下げる。
本当にこの方々のおかげで助かる。
ありがとうございます。

アニキのところへ立ち寄り,立ち話。
先月会った時と違い,顔色が非常に良い。


ひと安心じゃわ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年05月30日(月) 1908日目 (その9) わら家
2016年11月06日 (日) | 編集 |
急いで戻るも,オヤジは未だだった。
狭い道で待機するのって,落ち着かないんだよな(苦笑)

オヤジを乗せて一旦帰宅。

  「朝ご飯行くか。」

んで,車に乗ると,

  「どこ連れてってくれるんや?」

  「そんな受け身では困るのぅ。食べてから,文句言われてものぅ。」

  「文句言わんけん(笑)」

  「ほんだら,屋島行こうか。」

  「朝ご飯で遠くまで行くんじゃのぅ。」

  「車やったら,直ぐじゃわ。」

10時半,到着。

20160530わら家(その15)

   わら家

  「ここは懐かしいのぅ。薬味のネギが細ぅて,それを細こぅに切ってあって美味いんじゃ。」

仰る通り。
うどん出てくる前に,ネギ壺半分くらい食べたことあるし(笑)

最初に食券購入するシステム。

  「釜揚げの小2つ。」

  「920円です。」

  「これ,下さい。」

あんた,何,さりげなく熱燗頼んでるのよ!

  「後,しょうゆ豆。」

ま,いいや。
そういう役割も果たしに帰って来たんやけん。

  「窓際がエェですかね?」

愛想のエェおばちゃんがご案内(好印象♪)

20160530わら家(その3)

20160530わら家(その2)

20160530わら家(その1)

最初に,湯呑とつけダシの器が登場。
それから,熱燗としょうゆ豆

20160530わら家(その5)

生姜とネギ壺(!)も登場。

20160530わら家(その4)

そして,つけダシの入った徳利登場。

20160530わら家(その6)

  「注ぎ方,分かりますか?」

  「ダイジョブです。」

早速注いで,ネギをたっぷり入れる。

20160530わら家(その7)

   ズズズズー

んまぁい♪
相変わらずの小葱が,ジャクジャクして美味しい。
全く辛くない。


ダシは少ししょっぱめ。
こんな感じやったかのぅ。

20160530わら家(その11)

ダシは2杯飲んでしもた(←塩分摂り過ぎw)
葱は壺の1/3くらい食べたw


  「釜揚げの小でーす!」

20160530わら家(その8)

家族うどんやジャンボやないんで,たらいではない。

20160530わら家(その9)

20160530わら家(その10)

このクリームがかったうどんが,釜揚げの特徴。

20160530わら家(その12)

表面が少し溶けた感じがたまらんわ。

20160530わら家(その13)

   ズゾゾゾゾ

おおお,この感じや!

20160530わら家(その14)

  「ん。やっぱり美味いの。ダシがエェ香りしよるし,美味いわ。
   うどんもこれぐらいのが美味いのぅ。●●や●●●●よりこっちが好きじゃわ。」


オヤジぐらいの年になったら,最近のエッヂが立ったうどんは苦手なんやのぅ。
ちゅと柔目のがエェみたいや。

ごちそうさまでした。

20160530わら家(その16)

20160530わら家(その17)

わら家の周りは新緑が盛りで綺麗。
しだれになっているのは「桂」

20160530わら家(その18)

20160530わら家(その19)

見事でした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年05月30日(月) 1908日目 (その8) しんせい2号店
2016年11月05日 (土) | 編集 |
7時起床。
雨模様だが,昼からは晴れるらしい。

7時半から,とと姉ちゃん。
久しぶりにきちんと見たが,職場でのいじめシーンは見ててつらいな。
この先巻き返すから,なんとか見られるけど。

シーツを剥がして,他のものと一緒に洗濯。
その間,お供えのお米を捨て,木の台と金属の台を念入りに洗浄し,布巾を敷いたお盆の上に並べて自然乾燥。
きちんとやらないと,カビが生えるとのこと。

シャワー浴びて,洗濯物を取り込む。
そして,2回目の洗濯開始。
天候回復しないので,コインランドリーで乾燥機だな。

オヤジを乗せて,用務先へ。
20分ほど掛かると云うので,近所をドライブ。

「やまと」は営業前。
「府中家」は営業してたが,入りづらかったのでパス。

で,スッと駐車場に入れたこちらへ

   しんせい2号店

「しんせい」と云えば,屋島,八栗を臨める,眺めのいいうどん屋さんである。
非常に個性のある麺で,なかなかのお気に入り。

沖松島のイオン高松東のところ,そして,勅使の11号沿い「しんせい」の支店が2件あった。
前者は「しんせい 福岡店」,後者は「しんせい 勅使店」。

事情は知らんが,今は前者が「あさひ」後者が「ちょくし」名前が変わった
その上での「しんせい2号店」

どういう関係なんだろうか。

店に入る。どうやら,口開けの客になったみたい。

  「何しましょ?」

  「冷やかけの小!」

  「レジの方でお出ししますんで!」

横へスライドしながら,おでんコーナーで平天,天ぷらコーナーで竹輪磯辺天をゲトー。

  「全部で440円です。」

安いな。

葱と生姜を乗せてから,着席。

20160530しんせい2号店(その3)

あらためて見ると,とても小とは思えぬ麺の量。

20160530しんせい2号店(その2)

うどん,エェ感じで中心が透明,周囲が白。

20160530しんせい2号店(その4)

   ずぞぞぞぞ

20160530しんせい2号店(その7)

むふぅ,ンマーイ!

平天には間違いが無い。
竹輪磯辺天も裏切らん。

20160530しんせい2号店(その5)

20160530しんせい2号店(その6)

20160530しんせい2号店(その8)

ダシもすっきり。
新田町の本店と遜色ない一杯,ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2016年05月29日(日) 1907日目 (その7) わしょく家 二蝶、でん縁
2016年11月05日 (土) | 編集 |
オヤジをピックアップして,帰宅。

昼は,オヤジお気に入りのこちらへ

  わしょく屋 二蝶

日曜日は3つのメニュー(旬彩御膳,味彩御膳と鰻重)からチョイス

オヤジは呑むので、旬彩御膳

20160529わしょく家二蝶(その1)

いろんな料理が盛り込まれとります。

ワシは、前回食べて気に入った味彩御膳

20160529わしょく家二蝶(その2)

二段重ともう一つ器がある

二段重の上は、お料理の盛り込み

20160529わしょく家二蝶(その3)

20160529わしょく家二蝶(その5)

下の段は海鮮ちらし寿司

20160529わしょく家二蝶(その4)

美味そうやなぁ。

20160529わしょく家二蝶(その6)

お酒が飲めれば最高なんやけどなぁ。

20160529わしょく家二蝶(その7)

  車の運転があるけん、絶対に飲んだらイカン!

もう一つの器を開けると(!)

20160529わしょく家二蝶(その8)

とろろそば

20160529わしょく家二蝶(その9)

ウヒヒヒ
これはたまらんのぅ。

ボリュームもあるし、かなりお得な一品と云える。

デザートは抹茶プリン

20160529わしょく家二蝶(その10)

美味しかった。
ごちそうさまでした。

  「ワシ、疲れたけん、家で休むわ。」

  「分かった。」

オヤジを家に送り、ワシ一人でカアチャンのお見舞い

ご飯を食べんらしいんで、どんなんなっとるか心配やったんやけど、点滴してた。
顔色もいつもと変わらず、安心した。

点滴が全部落ちるまで1時間半ぐらいずーーっとおりました。
しばらくは、点滴の日々かのぅ。

帰りに、遠くの山の上の方から霧が下りてくるんが見えた

20160529山の霧

なかなか壮観
写真が下手クソですんませんw

朝食 半田屋,松岡
昼食 わしょく屋 二蝶
夕食 でん縁


晩御飯は,家から歩いてこちらへ

   焼肉 でん縁

レインボーロードまで徒歩6,7分。
地下道を渡って反対側へ出て,数分。

そんな距離やけど,オヤジはヘトヘト。
やっぱり年を取るっちゅうのはこういうことなんかのぅ。

  「タクシーで来る距離ではないけんなぁ。」

  「今度はバスで来なイカンのぅ。」

うーん。
交通災害に遭うのは勘弁願いたいが,この500mほどの距離を歩けなくなるのも困る。
少しは歩いてほしいところ。

え,到着してビックリ。

  携帯を持って来るん忘れました(笑)

よって写真が無いです。

厚切り牛タン,ハラミ,ミノ,ミノサンド等,ホルモン中心バクバク。

結構,ビール飲んだ気が。
美味しかったですわ。

お店のオススメは,焼き肉→もつ鍋のコース。

   そんなに食えるか(笑)

と思ったら,両方食べてるお客さんがおるけん,驚きじゃわ。

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!