2016帰省(3月)

2016帰省(3月) に関する記事です。
のぞみ入線。
家族4人で2×2の席が取れればよかったんだが,生憎,空きが無かったので,嫁はんと子供は3人1列席。
ワシは入り口脇の2人席の窓側(コンセントが欲しかったのw)

2人席を見て驚いた。

   座席の後ろの壁との間のスペースに大きなトランクが3つ置かれている。

これでは,座席の背もたれを全く倒せない(怒)
通路挟んだ反対側の3人席の後ろにもトランクが。
加えてベビーカーも突っ込まれている。


この車両の誰かが置いたんだろうが,皆知らんぷり。
誰のか分からない荷物なんだから,ちゅとどいてもらおうかの。

2つ平行に置いてあったトランクを縦に重ね,ワシの背もたれを倒す。
トランク1つの厚み分,座席が倒れた。
座って寛ぐ。

「ちょっと倒し過ぎたかな?」と背もたれを少し戻したら,

     ドッカアアアアアーン

縦に積んだトランクの上のが落ちて通路に転がり出ちゃった。
ああら,お気の毒。
でも,誰も来ないし,持ち主不明のトランクだもんね。

とは言え,トランクが通路を塞いだままでは迷惑が掛かるんで,隣の席に後ろのスペースに突っ込んでおきました。

もちろん,検札に来た車掌には,

  「席が倒せないんで,トランク動かしましたよ。」

とお伝え。
車掌は,「分かりました」のジェスチャーのみ。

しかし,この後,事件が起きた(笑)

新神戸から親子連れ(母,子供)が大荷物を持って乗って来た。
通路挟んで反対側の3人席(指定)の人みたい。

  「ママ!荷物があるよ!」

  「あれ?バイクが置けないじゃない!すみませーーーん!ここにトランクやベビーカー
   置いている人,いますかーーー!」


すると,中央辺りの壮年の団体と若いママが来た。

  「特殊な自転車を運んでいるんで,それを置く場所のために,この席を取ったんです。
   駅員さんからも,そこに置いてくださいって言われてます。荷物移動してください。」


喧嘩腰では無く,穏やかな説明調だったが,先方のコンダクター(?)らしきオバチャンが出て来たら,口調が変わった。

  「特殊なバイクなんで,他に置いてて誰かに盗られたら,責任取ってくれますか?
   今,車掌さんに,この場所のこと確認しますんで。」


だんだん,剣幕が強くなってきたw

いいぞー!やれやれー!!(笑)

壮年チーム,「もう次(新大阪)だから」とトランクを全て引き上げ。
どこかへ持って行った。
若いママだけが,ワシに「ベビーカー,そちらに置いても良いですか?」

   「どーぞ,どーぞ。」

ワシの後ろのトランクもいなくなったから,全然OK。
(トイレに立った時,見たら,ある乗降ドアのところに固めて置いてあった)

新大阪到着。
韓国人っぽい女性2人連れがトランクを持って入って来た。
かなりデカいタイプの。

1個は,ワシの隣の通路側席の後ろに。(「ここいいですか?」と聞かれ,「OK」と返答)
再び,ワシの隣席のシートは倒せない状態。

もう1個を件の親子のバイク手前のスペースに押し込もうとしたから,母親が抵抗。

  「押さないでね。特殊な自転車だから。」

既に2缶飲んでいるワシは,完全に野次馬気分。

その後,京都から乗って来た親子連れの親が隣席に乗車
そして,件の親子の母親と談笑し始めた。

どうやら,子供の習い事関係でSNSか何かで知り合った同士が,初顔合わせ&一緒に東京へ向かうらしい。
京都からの子供はスケボー,神戸からの子供はBMXの選手らしい。


子供2人は3人席の中央と窓側。
母親2人は通路挟んでお喋り開始。
ワシは居眠り開始(笑)

神戸からのおかあはん,凄いお喋り。
ちょいちょい子供の自慢を挟み込む(笑)
まだ,小学校1,2年なんだが世界での活躍云々と。

   お子さん,頑張ってね。

居眠りから何度か目覚めた時も,常に喋ってた。
新横浜に到着する頃,2人の間の通路に,降りる客が並んで,初めて黙った。

京都からの母親は比較的静かで,背もたれを倒すことなく(倒せんけどw)座ってました。
腹の中では,神戸のおばちゃんのことを「実際に会ったら,うるさいオバチャンやなー」とか思ってそう(笑)

品川で下車。
乗り換えて,地元スーパー経由で帰宅。

  朝食 おにぎり2個,鮃刺身,蕗油味噌
  昼食 明石焼き,おでん盛り合わせ@高田の馬場
  夕食 唐揚げ,ソーセージ,枝豆


姫路で買ってきた “ いかなご新子の釜揚げ ” アテに一杯やろうかと思うも,今日の観光と後片付けで疲労困憊。
シャワー浴びて,寝ました。

ちなみに,体重は74.8kg
また,明日から節制します・・・・

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

姫路城の入場券とセットになっている「好古園」へGO!
こちらは,姫路城西御屋敷跡の日本庭園である。

20160322好古園(その1)

20160322好古園(その2)

20160322好古園(その3)

20160322好古園(その4)

20160322好古園(その5)

20160322好古園(その6)

20160322好古園(その7)

20160322好古園(その8)

幾つか(9つらしい)のゾーンに分かれており,雰囲気が変わることで,見ているものを飽きさせない。

20160322好古園(その9)

20160322好古園(その10)

20160322好古園(その11)

20160322好古園(その12)

20160322好古園(その13)

20160322好古園(その14)

20160322好古園(その15)

次々見て歩く。

20160322好古園(その16)

20160322好古園(その17)

20160322好古園(その18)

20160322好古園(その19)

20160322好古園(その20)

見るペースが同じお客さんとは,いつも一緒(笑)

うちも上の子と嫁はん,ワシと下の子の2チームに分かれてしまった。

京都の寺社仏閣のお庭に通ずる趣もあれば,栗林公園のような優美さもある。

20160322好古園(その21)

20160322好古園(その22)

20160322好古園(その23)

20160322好古園(その24)

20160322好古園(その25)

20160322好古園(その26)

20160322好古園(その27)

20160322好古園(その28)

20160322好古園(その29)

なかなか良かったです。

20160322好古園(その30)

20160322好古園(その31)

20160322好古園(その32)

20160322好古園(その33)

20160322好古園(その34)

20160322好古園(その35)

20160322好古園(その36)

20160322好古園(その37)

20160322好古園(その38)

20160322好古園(その39)

20160322好古園(その40)

今日は結構歩いたな。
足が重いよ。

20160322好古園(その41)

20160322好古園(その42)

20160322好古園(その43)

しかし,今日の嫁はんは意気軒昂である。

  「駅まで歩くわよ!」

望むところである。
ワシとしては,裏道も歩き回りたいところじゃ。

しかし,「そっちのアーケード入ろうよ」と脇道の先に見えるアーケードに誘っても,

  「ふーん。真っ直ぐ行くわよ。」

良さげな横丁がたくさんあるんだけどなぁ。

17時少し前の新幹線で一気に帰京する予定ゆえ,余計な時間は無いらしい。

ネットで噂の「えきそば」

20160322好古園(その44)

中華めんを和風だしで食べるのが評判らしい。

   香川にはよっけあるけどね(笑)

駅で帰りの新幹線のチケット購入。
近くの山陽百貨店に移動。

20160322好古園(その45)

20160322好古園(その46)

20160322好古園(その47)

20160322好古園(その48)

20160322好古園(その49)

それぞれに駅弁を買って,新幹線で食べると云う算段。
きちんとした駅弁を購入し,お土産を買いに駅へ戻る家族と別れ,ワシは奥の総菜コーナーへ。
唐揚げとウィンナーと枝豆の惣菜セットとアルコールを買って,駅へ戻る。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

20160322姫路城周囲(その1)

20160322姫路城周囲(その2)

20160322姫路城周囲(その3)

その後は,一旦,お庭で撮影

20160322姫路城周囲(その4)

20160322姫路城周囲(その5)

20160322姫路城周囲(その6)

20160322姫路城周囲(その7)

20160322姫路城周囲(その8)

20160322姫路城周囲(その9)

20160322姫路城周囲(その10)

20160322姫路城周囲(その11)

20160322姫路城周囲(その12)

城の周りの長い廊下を巡ります。

20160322姫路城周囲(その13)

20160322姫路城周囲(その14)

20160322姫路城周囲(その15)

20160322姫路城周囲(その16)

20160322姫路城周囲(その17)

姫路城は聞きしに勝る真っ白さでした。

20160322姫路城周囲(その23)

20160322姫路城周囲(その24)

20160322姫路城周囲(その25)

そんな白さも直に気にならなくなる雄大さ。

  しかし、広い!

20160322姫路城周囲(その26)

20160322姫路城周囲(その27)

20160322姫路城周囲(その28)

20160322姫路城周囲(その29)

楽しかったです。

20160322姫路城周囲(その18)

20160322姫路城周囲(その19)

20160322姫路城周囲(その20)

20160322姫路城周囲(その21)

20160322姫路城周囲(その22)

かなりの桜で、満開になったらさぞかしきれいだろうねぇ。

かなり歩いたけど,皆,まだ元気。

  「そしたら,お昼食べようか。」

時間的には14時半と,およそ昼ご飯の時間では無いが,何か食べんと。

お城の前の飲食店が集まった店の中から,どっかで聞いたような名前のお店に入店。

    高田の馬場

麺類が大好きな上の子は,具だくさんのそば

20160322高田の馬場(その3)

下の子は月見そば

20160322高田の馬場(その2)

ワシは,おでん盛り合わせ

20160322高田の馬場(その1)

もちろん,ガソリンを忘れちゃいけないw

20160322高田の馬場(その4)

嫁はんは何故か,明石焼きを所望w

20160322高田の馬場(その5)

20160322高田の馬場(その6)

おでんをワシとシェアしました。
ごちそうさまでした。

さぁ,次,行ってみよう!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

まずは入場券購入。

20160322姫路城(その4)

近くのが咲いていたので撮影

20160322姫路城(その1)

20160322姫路城(その2)

20160322姫路城(その3)

早くもお城近傍に着いたように見えるが,それは気のせいだ(笑)

20160322姫路城(その8)

20160322姫路城(その9)

20160322姫路城(その10)

20160322姫路城(その11)

20160322姫路城(その12)

20160322姫路城(その13)

20160322姫路城(その14)


天守閣は未だ向こうの方(笑)

20160322姫路城(その5)

20160322姫路城(その6)

20160322姫路城(その7)
しかし,聞きしに勝る白さだな。

ここからは,解説無しで写真をお楽しみください。

20160322姫路城(その15)

20160322姫路城(その16)

20160322姫路城(その17)

20160322姫路城(その18)

20160322姫路城(その19)

20160322姫路城(その20)

20160322姫路城(その21)

20160322姫路城(その22)

20160322姫路城(その23)

20160322姫路城(その24)

20160322姫路城(その25)

20160322姫路城(その26)

20160322姫路城(その27)

20160322姫路城(その28)

20160322姫路城(その29)

20160322姫路城(その30)

20160322姫路城(その31)

20160322姫路城(その32)

20160322姫路城(その33)

20160322姫路城(その34)

20160322姫路城(その35)

20160322姫路城(その36)

20160322姫路城(その37)

20160322姫路城(その39)

20160322姫路城(その40)

20160322姫路城(その41)

20160322姫路城(その42)

20160322姫路城(その43)

20160322姫路城(その44)

20160322姫路城(その45)

20160322姫路城(その46)

20160322姫路城(その47)

20160322姫路城(その48)

20160322姫路城(その49)

20160322姫路城(その50)

天守閣に上がるところだけ,人数制限による待ちの行列が出来てました。

20160322姫路城(その51)

20160322姫路城(その52)

20160322姫路城(その53)

20160322姫路城(その54)

20160322姫路城(その55)

20160322姫路城(その56)

20160322姫路城(その57)

20160322姫路城(その58)

20160322姫路城(その59)

20160322姫路城(その60)

しかし,お城のいずこも大きい!

20160322姫路城(その61)

20160322姫路城(その62)

20160322姫路城(その63)

20160322姫路城(その64)

20160322姫路城(その65)

20160322姫路城(その66)

20160322姫路城(その67)

20160322姫路城(その68)

20160322姫路城(その69)

ここは,例の播州皿屋敷お菊さまが投げ込まれたと云う井戸

20160322姫路城(その70)

20160322姫路城(その71)

何か写ってたらゴメンね。

20160322姫路城(その72)

20160322姫路城(その73)

20160322姫路城(その74)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  未測定

最終日。
7時過ぎ起床。

オヤジとワシの朝ご飯を買いにセブン。
ついでに,ゴミを出す。

おにぎり2個と金曜日に買った鮃の刺身。
3日跨ぎの刺身だが,なかなか美味しかった。
これが熟成と云うヤツか?w

「あさが来た」をオヤジと見ながらあーだこーだ。
洗い物してから,雨戸を入れる。

そこへ,家族到着。
もう8時半前。

  「まだ着替えてないの?」

  「まだまだ。」

トイレ2つの便座だけ清掃。
これだけでも後々,随分違う。


シャワー浴びて,着替えて身支度。
用事で出かけるオヤジを見送る。

  「また,来るから。」

  「元気で帰れよ。」

オヤジは,この後帰宅しても,もう誰も家にはいない。
「それがとても寂しい」とのこと。

同居しようにも,お互いできない状況にある。
なので,せめて毎月帰ろうとの思いで実行している。


次はGWだ。

荷物をパッキングして,9時過ぎ出立。

20160321琴電(その2)

20160321琴電(その1)

9時16分の電車で高松築港駅。

20160321高松駅(その1)

20160321高松駅(その2)

20160321高松駅(その3)

用を足してから,高松駅へ向かうと後数分でマリンライナーが出るところ。
慌てて,乗り込むも,何とか席を確保(ホッ)

20160321マリンライナー(その1)

20160321マリンライナー(その2)

20160321マリンライナー(その3)

20160321マリンライナー(その4)

20160321マリンライナー(その5)

岡山駅には11時前到着。
姫路駅に止まる新幹線は少なく,30分ほど待って出発。

結局,姫路に着いたのは昼。
タクシーで姫路城。
1メーターで着いちゃったw  こんなに近いんだ。

20160321姫路城(その1)

20160321姫路城(その2)

  国宝 姫路城

広い,広すぎる
これまでのお城の敷地の広さの概念がひっくり返るな。

20160321姫路城(その3)

20160321姫路城(その5)

大阪城も敷地は広かったけど,ここまでではない。

20160321姫路城(その4)

20160321姫路城(その6)

20160321姫路城(その7)

20160321姫路城(その8)

20160321姫路城(その9)

これからあそこまで歩くのかと思うと・・・・ワクワクするね!

20160321姫路城(その10)

嫁はんと子供は姫路城のアプリをDLしたらしく,いろんな方向に向けておる。
どうやら,昔の映像が解説付きで,今の場所に出てくるらしい。

さぁ,行きますか!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

FC2 Blog Ranking