2016帰省(2月)

2016帰省(2月) に関する記事です。
JETSTARでは,やはり真ん中席。
前後は狭いけど,隣と肘掛を取り合うことは無いし,値段を考えれば大満足。
ただ,成田でATの中を延々歩かされるのには閉口。

速攻でJRバスまで移動。
今回は満席。

13時頃,銀座の数寄屋橋交差点到着。
結局,自宅から5時間掛かってるんだよな。

20160214銀座散歩(その1)

銀座は抜けるような晴天

20160214銀座散歩(その3)

数寄屋橋から中央通りへ出て,歩行者天国を散歩

20160214銀座散歩(その2)

冬だから,人が少な目ですな。

20160214銀座散歩(その4)

ここを偵察するのはお約束ですw

銀座で何かを食べても良かったんだけど,この数日間は贅沢したんで少し引き締めじゃ。

スーパーで焼きうどんの具材買って,家で調理。
荷物片してから,昼ビールで焼きうどんしばきました。

夕方に「笑点」→「真田丸」とハシゴ。
遠藤憲一は,髷が似合うなぁ。

  朝食 讃岐麺業高松空港店
  昼食 焼きうどん
  夕食 ペンネアラビアータ


本日はバレンタインデー。

嫁はんから,Yシャツをもらいました。
ありがとう。
もっと働きます(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  未測定

  「起きんでエェんか?」

オヤジの声で起床。
あちゃー,7時近いが。

取り急ぎ,シャワー浴びて洗濯開始。

二日酔いではないのは幸い。
ただ,相変わらずの風邪基調。

乗るバスと電車を確認。
8時10分ので十分やね。

荷物を玄関に移動し,布団他を畳む。

オヤジと来月の話をするうちに,出かける時間。

  「ほんだら,来月は家族で来るけん。」

  「楽しみにしとるぞ。」

この年になっても,温泉に連れて行けるわけでも無く,顔を見せるぐらいしか親孝行できん自分が,ちゅと情けない。

今回は,戻りもJETSTAR。
春秋航空が撤退してしもたけんのぉ。

20130214琴電(その1)

20130214琴電(その2)

20130214琴電(その3)

20130214琴電(その4)

20130214琴電(その5)

コトデンは思ったよりもお客さん多数。
仏生山でどっと降りて行ったけど,何かあるんかいの?

20130214琴電(その6)

20130214琴電(その7)

20130214琴電(その8)

ワシは空港通り駅で下車。

20130214琴電(その9)

乗車予定のバスには余裕があったんで,ちんたら歩いてたら,向こうからバスが来る(!)

    一本前のバスに間に合ってしもた

空港にえらい早く着いてしまった(笑)
チェックインは済ませてあるので,時間が有り余ってしもた。

まずは,2Fのお土産売り場脇のうどんダシが出る蛇口

20130214讃岐麺業(その1)

へへ。
やっぱり熱々のイリコだしはたまらんのぅ。

ダシの提供は讃岐麺業

敬意を表して,「讃岐麺業」で朝ご飯を食べることにする。

おでん3種(平天,玉子,牛スジ)

20130214讃岐麺業(その2)

朝から呑む習慣が無いので,ビールは自重。
にしても,美味いな,このおでん

20130214讃岐麺業(その3)

20130214讃岐麺業(その4)

玉子はエェ感じのしゅみ具合。
牛すじはトロトロ。
平天は外側がエェ具合の固さに煮込まれとる

カレーうどん

20130214讃岐麺業(その5)

20130214讃岐麺業(その6)

タネもんの王者じゃ。

20130214讃岐麺業(その7)

   ズロロロロロッ

んまい!
店の奥からはうどん打っちょる音も聞こえるし,讃岐麺業,結構頑張ってるよな。
茹で置きのうどんに全く当たらんようになったし。


空の玄関口に店を構えるだけはあります。
ごちそうさまでした。

20130214空港ロビー(その1)

搭乗まではTV見つつボケーッ
空港小さいけん,よっけ歩かんで済む。

20130214空港ロビー(その2)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午後もオヤジの送迎。

お好み焼きでお腹いっぱいやし,駐車場でボケーッと待つ。
ふと,ワンセグつけると,「地域発ドラマ さぬきうどん融資課」が再放送中。
桐谷健太がエェ感じなんやけど、釣瓶の息子も上手。

うどん屋さんが店を閉めると、ホンマに寂しくなる。
車が無い年寄りとか、徒歩圏内のお店が無くなると困るわなぁ。

続いて、香川県だけ放送のうどん番組があったんやけど、見られんかった・・・

そういや、今朝は、四国新聞一面に、かけうどん値上がりが出てたな。
生活の根底にうどんがある、その絶対感が好きぢゃ。

晩御飯は、一昨日に引き続いてこちら。

   まつ本

間を置かんと来たけど、今日はどんな感じになるか楽しみじゃ。

最初はこれ。

20160213まつ本(その1)

米烏賊(べいか),菜の花

20160213まつ本(その2)

20160213まつ本(その4)

こないだは飯蛸やったけど、今日は米烏賊

20160213まつ本(その3)

菜の花が添えられて、やっぱり春ですなぁ。

おから

20160213まつ本(その5)

雲丹,根芋,岩海苔

20160213まつ本(その6)

20160213まつ本(その7)

根芋(だつ)は、今日は雲丹と岩海苔と一緒に出てきた

20160213まつ本(その8)

ねっとり絡んで美味しい

わたり蟹

20160213まつ本(その9)

こらまた、濃厚で。
香りがエェねぇ。

お造り

20160213まつ本(その10)

鮎魚女(油目),針魚,剣先烏賊

20160213まつ本(その12)

一昨日に引き続いて、鮎魚女(油目)登場

20160213まつ本(その11)

皮の焼き目とホロリ崩れる食感が良い

20160213まつ本(その13)

虎魚

20160213まつ本(その14)

皮目のゼラチンの美味しいことか!

20160213まつ本(その15)

金柑も立派

若竹煮白魚

20160213まつ本(その16)

一昨日はそれぞれが単品で出て来たけど,今日は一緒にお椀で。

20160213まつ本(その17)

甘味がいいねぇ。

河豚皮サラダ

20160213まつ本(その18)

箸休め

畳鰯

20160213まつ本(その19)

良いのが食べられなくなりましたなぁ。
貴重な品です。

車海老天ぷら

20160213まつ本(その20)

20160213まつ本(その21)

こないだの「吉甲」の塩焼きとはまた違った味わい。
ホクホクさは天ぷらの方が出るね。

20160213まつ本(その22)

繊維のほぐれは塩焼きかな。
にしても,海老を頬張りながら噛み切る満足は,このサイズならでは!

蕗の薹油味噌

20160213まつ本(その23)

好きなんがおるんで(笑)

20160213まつ本(その24)



20160213まつ本(その25)

20160213まつ本(その26)

クニュクニュした食感

20160213まつ本(その27)

芹ご飯

20160213まつ本(その28)

料理屋のご飯って,ねっとりと艶々感が家のと違うんよなぁ。
水に何か入れて炊くんかなぁ。

塩ソルベ,メロン

20160213まつ本(その29)

これがまぁヒットなわけで。

20160213まつ本(その30)

日本料理屋さんの水菓子やデザートって,凄くレベルが高いと思う。

今日も堪能した!
ごちそうさまでした。

  朝食 木太町食堂
  昼食 ふみや
  夕食 まつ本,ブギウギ亭


オヤジをトキ新の南口近くまで送り,タクシーに乗せる。
ワシは,ちゅと行かなイカンところがあるんじゃ。

20160213雨の高松(その1)

20160213雨の高松(その2)

トキ新を抜けて,ライオン通り

20160213雨の高松(その3)

そして,片原町とフェリー通りの交差点近くのこちらへ。

20160213ブギウギ亭(その2)

   ブギウギ亭

オーナーの奥さんが,小中学校の同級生なんである。
で,今月末で人にお店を譲ると聞いたので駆けつけたのだ。

中へ入ると,何と知り合い多数!
どうやら,桜町中学校から高松南高進学の女性陣を中心に,その旦那衆や子供が集っていたらしい。

こっちもヘロヘロゆえ,打ち解けるのは早い(笑)
でも,正気に戻るワシ。

    その中に,中学校時代の憧れの人がいたのだ

もう全然変わってない。
相変わらず痩せてるし,髪形もほとんど変わってない。

     シアワセ

この夜のことをワシは絶対に忘れません。
つか,元々あんまり覚えてないけど(爆)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  未測定

  「オマエ,朝ご飯どうするんや?うどん屋か?」

  「うーん。どーしょーかの。」

  「食堂行こうか?」

  「やっじょるんかいの?」

  「やっじょるやろ。」

ちょっと,うどんにたったところも有ったんで,オヤジに言われるがまま車を走らせる。

   木太町食堂

おお,これは街でときどき見かけるヤツやん。
ちゃんとやっじょるし。

好きなおかずを取っていき,最後にご飯を盛ってもらってお勘定。
値段が変わらんらしいので,中盛りにしてもらう(←セコイw)

他には鮭塩焼き,ひじき,小松菜
風邪引いて弱気なけん,妙にヘルシーに偏っとります(笑)

  「もっと家の近所にあったらのぉ。ここは遠いわ。」

オヤジ,車の免許も無いけんのぉ。
こういう普通のご飯を出してくれるお店は貴重じゃわ。

一旦帰宅して,ボケーッ
掃除したらエェんやけど,どうにも気分が乗って来ん。

10時半過ぎにオヤジを乗せて,用事先まで送る。
一時間くらい掛かるっちゅうので,昼飯を食おうと企む。

で,グルグル回って,結局辿り着いたんは,こちら

20160213ふみや(その3)

    ふみや

開店直後やけど,土曜日なんで結構なお客さんの入り。
店に入ったら,空いてる席に座って,注文取りに来るまで静かに待つのが流儀。

  「なにしましょかーーー?」

奥さんから声が掛かったんで,

  「豚玉~!」

牡蠣きも焼きに食指は動いたんじゃが,焼く時間が掛かったら困るけんな。
コテと水が出てくる。

15分ほどで焼き上がり。

  「ほい,豚玉。お待たせ~」

この潔いビジュアルを見てんまいだ。

20160213ふみや(その1)

マヨネーズはもとより,節粉も青海苔すら無い,この店では唯一の味付けはソースのみ。
我がでソースを塗~り塗り♪

20160213ふみや(その2)

シズル感満載じゃの。

後はコテで切ってはひたすら食う。
表面カリカリなんが特徴。ンマー♪

予想通り,えらい豚肉が入ってました(笑)
ごちそうさまでした。

車で戻り,オヤジをピックアップして帰宅。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]


  「今晩の飯はどうするんや。」

  「家でえーやろ。」

  「ほんだら、明日は出掛けるか。どこがえぇんや。」

  「まつ本か、吉甲がえぇんやろ?ワシ、どっちでもえぇで。」

  「ほーか。昨日のまつ本、がいに美味しかったのぅ。まつ本にするか。」

  「異論無し。」

  「ほんだら、電話しとくわ。」

お見舞いから戻りがてら、マルナカ栗林南店へ立ち寄る。
ここは魚コーナーも肉コーナーも大充実しておるのだ。

好きなもんを選びよったら、買いすぎになる。
買いすぎ分は結局、冷蔵庫におることになり、下手したら賞味期限、消費期限を迎える。

昭和一桁生まれは「勿体ない」っちゅうて捨てん。
気持ちはわかるし、厳しい戦後を経験した事情も分かるけど、食中毒で倒れられては元も子もない。
ワシにできることは、「買いすぎない」こと。

  「オマエ、これいらんのか。」

  「いらん。食べ切れん。」

  「食べれんかったら、明日食べるが。」

  「明日、まつ本やろ?」

  「鰻はいらんのか?」

  「ワシは食べんけど、一週間ぐらいもつけん,オヤジが食べるんやったら買いまい」

まー,たまにワシがおるけん,購買意欲が凄いんやろね。
気持ちは分かるんで,優しくあしらっております(笑)

ってか,ワシだっていろいろ食べたいけど,もうよっけ食えんのじゃーー!

  朝食 一平 
  昼食 よしや
  夕食 自宅飯(鰆刺し,たいらぎ刺し,ミスジステーキ,サラダ)


ちうことで,自宅飯

たいらぎの刺身

20160212晩飯(その1)

もう一度写真をよく見てほしい。

おわかりいただけるだろうか。
右端に,たいらぎ以外刺身がいることに。

触らないで!じゃなくて,鰆無いで!いや,あるがな!(←壊れ気味)

ミスジステーキ

20160212晩飯(その2)

血の滴る美味そうなステーキである。
実際,美味かった。

もう一度写真をよく見てほしい。

おわかりいただけるだろうか。
奥にもう一枚ステーキがああああ

   なんかステキ♪

よっけ買わんで良かったわ。ホンマに。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

FC2 Blog Ranking