2015帰省(9月分)

2015帰省(9月分) に関する記事です。
成田は雨
タラップを降り,通路をどんどこ進む。
預けた荷物,真っ先に出てきた(笑)

直ぐに移動して,東京駅行きのバスに乗り込むと,こちらも満席寸前(!)
10時45分にバスは出発。

通常ならば,1時間半掛かる予定がスムーズに走行し,12時前に東京駅到着♪
今日も東京駅構内は人で溢れて活気がある!

んで,横須賀線で移動し,どこにも寄らずに自宅に到着したのが,12時半前。

   飛行機使っても,実家~自宅は5時間半(!)

ま,成田に着くんでしゃーないか。
羽田なら,もう1時間短縮かな。

帰宅すると,嫁はんは入れ替わりにお買い物へ。

カートを拭き拭き。
部屋に上げて,中身を全部出して整理。

1時間ほど作業している間に嫁はんが帰宅。
入れ替わりに,ワシが出立。

さぁ,2週間ぶりに泳ぐぞっ!

    750m×1本
    プール全体休憩
   3950m×1本
    100m×1本

  本日の合計距離      4800m
  9月の総泳距離      25.4km
  H27総泳距離     457.8km
  H15/5~総泳距離 6715.8km
  プール前の体重      74.8kg
  プール後の体重      73.8kg


覚悟していたとはいえ,なんじゃ,この体重(笑)

   食って運動しなければ,いくら筋肉を付けてても太る!

ましてや,中高年をや。

ヘトヘトになって,17時過ぎ帰宅。

照ノ富士の渾身の勝利に感動。
稀勢ノ里の一戦で右足を痛めたのが悔やまれる。
ましてや,前日の栃煌山の敗戦が・・・・

巡り合わせってあるよなぁ。

鶴竜,今日は流石に組んだけど,変わり身をする横綱っちゅうダーティーなイメージが染みついてしもたなぁ。
あんまり長くないかもしれんな。

  朝食 おにぎり、手巻き寿司
  昼食 もりそば、ミニ浅蜊丼@富士そば
  夕食 茄子肉味噌居炒め、金平餃子、かしわカレー天、鳥一焼き鳥


ボクシングは井岡の圧勝。
阪神は完全に終戦。
後はCS向けの調整やな。

和田さんは今期で勇退らしい。
来季からは金本か。
あのスパルタに,選手が付いて来られるか。

こうやって考えると,今の阪神は野手陣の層が薄い。
どうにかせんとな。


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  未測定

携帯目覚ましBEEP音にて,5時半過ぎ起床
しばし,寝ぼけるも,6時前活動開始。

シーツ,タオル,バスタオル,枕カバーを洗濯開始。
洗い上がるのを待つ間に,身支度。

カートに全て放り込み,玄関へ運搬。
置きっ放しだった引き出しの写真の山を,内容を確認して,オヤジ,アニキ,ワシの分へ仕分け。

洗い上がったものを庭の物干し台へ干す。

部屋に落ちていた目に見えるゴミや埃をティッシュで拾い上げ,全て終了。

7時過ぎ,オヤジに挨拶して,出発。
ワシが見えなくなるまで玄関に出ているオヤジを見ると,後ろ髪を引かれる想いだ。

7時12分には三条駅についてしまった。
上りの電車には5人ほどが乗車。

7時25分,下りの電車到着。
案外,多数のお客さんが乗っている。
と云っても,1両に10人ぐらいだが。

仏生山で皆下りてガラガラ

20150927空港まで(その1)

運よく,一番前のシートに座れたので,車輛前方の景色を撮影しながら,空港通り駅まで。

20150927空港まで(その2)

無人駅ゆえ,運転士へ切符を渡す。

駅から歩くこと10分足らずで,バス停。
時間に余裕があったので,コンビニでおにぎり購入。
何もなかったロードサイドにコンビニが増えたな。
車を持たない高齢者にとって,本当にありがたい存在だ。

やってきた空港行き高速バスは,ほぼ満席。

  「補助席でよろしいですか?」

勿論。
逆に断られたら困ります。

車内はほぼ満席。
補助席に座る。隣席のオヤジ,1人で2つのシートを使っている。
ワシの少し上の年代か。
恥ずかしくていたたまれないだろうな(苦笑)

空港には8時過ぎ到着。
すぐに機械でチェックイン。

20150927空港まで(その5)

荷物を試し計量すると,11.3kgと少しオーバー
前回のように追加料金を支払わず,荷物を少し手荷物へ移動し,最軽量では9.75kgとOK。

20150927空港まで(その3)

20150927空港まで(その4)

7時に成田を出た飛行機が8時半に着き,それが9時15分に再び成田へ向けて飛ぶわけだ。
慌ただしいなぁ。

20150927空港まで(その6)

20150927空港まで(その7)

20150927機上(その1)

20150927機上(その2)

座席は18A。
一番窓側なので,デジカメ構えるも,離陸後ほどなく爆睡(笑)

20150927機上(その3)

20150927機上(その4)

途中目覚めると,外は雲海。

20150927機上(その5)

20150927機上(その6)

アナウンスによると結構揺れもあったらしいが,睡眠ジジイは気づくはずもなく(笑)

20150927機上(その7)

20150927機上(その8)

再び目覚めると「当機は間もなく着陸態勢に入ります。悪天候により揺れる場合がございますので,シートベルトを・・・」とのアナウンスを聞くうちに爆睡。
目覚めたのは,着陸の衝撃でしたわw

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

二蝶から戻った14時以降,ドタバタ行動。

ある程度終えてた,宅急便の荷造りを仕上げる。
廊下の押入れに眠ってたレミーやワイン他を入れ,隙間をお菓子で埋める。

パンパンになった箱を抱え,オヤジを乗せてレンタカー出発。
クロネコ→オヤジの用事先→マルヨシセンターと巡回。
昨日は有った,タコ刺しが無いので,代わりにクジラと真あじ刺し購入。

鰻の半身はえらいショボいのしか無かったんで断念。

クックチャムへ立ち寄り,夕飯の惣菜を追加購入。
明日の夕飯にはワシはおらんので,買い過ぎないように注意。

一旦帰宅して一休み
17時過ぎたんで,「鳥一」へ電話して焼き鳥注文。

オヤジが仕事に行くのに合わせて,ワシも出発。
「鳥一」で焼き鳥を受け取る。¥1400。

20150926高松の夜景(その1)

20150926高松の夜景(その2)

自宅に置いてから,レンタカー返却。
6日間で300km以上走って,ガソリン代は¥3200。
安いな。


ここのニコレンは,お店の方々の対応がすがすがしい。
また,借りに来よう。

帰りは,蓮池野田池の間を歩く

20150926高松の夜景(その3)

20150926高松の夜景(その4)

20150926高松の夜景(その5)

20150926高松の夜景(その6)

20150926高松の夜景(その7)

その後,野田池の畔を散歩

20150926高松の夜景(その8)

20150926高松の夜景(その9)

20150926高松の夜景(その10)

20150926高松の夜景(その11)

20150926高松の夜景(その12)

20150926高松の夜景(その13)

20150926高松の夜景(その14)

夕やみ迫る情景が綺麗。

20150926高松の夜景(その15)

20150926高松の夜景(その16)

20150926高松の夜景(その18)

20150926高松の夜景(その19)

近所の公園では,何かイベント開催中で,親子連れがたくさんいました。

20150926高松の夜景(その17)

20150926高松の夜景(その20)

帰宅すると,オヤジは未だ戻ってない。
そこで,トウチャン,はたと思い出した。

   雨戸閉めてない!

暗い中,慌てて雨戸を閉める。
滑りが悪いので,戸袋から出して閉めるのは一苦労。
これをオヤジにやらせるわけにはイカン。

よぅ思い出したわ。

都合,18枚の雨戸を閉めて一息。

オヤジが帰って来たんで,夕飯。

20150926夕飯(その1)

20150926夕飯(その2)

20150926夕飯(その4)

相撲が終われば見る番組が無い。
BSをザッピングしてたら,キタロウの「夕焼け酒場」が1時間SP
しかも,場所は大阪の「天満酒蔵」
(ワシ,行ったことあるがな!)

20150926夕飯(その3)

19時からは,寅さん
安定のお約束ストーリー。
今回は,志保美悦子がヒロインで,長渕剛がオマケ(笑)
お二人とも頑張ってましたよ。

今宵は,ショート4缶,ロング2缶でヤメ。
相変わらず,飲み過ぎてます。
明日は早起きせな。

  朝食 松岡,よしや,がもう
  昼食 和食 二蝶
  夕食 真あじ刺し,ナガスクジラ刺し,鳥一焼き鳥,海老チリ他

シャワー浴びて,歯を磨いて,目覚まし掛けて,0時過ぎ就寝♪

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

高松で料亭と云えば、真っ先に名前が挙がるんが「二蝶」
かつて、タウン情報かがわでも

    一席、二蝶

と云う名コピーが投稿されていた。
似たようなコピーで

   ほかほか亭に進路を取れ

ってのがあったな(笑)

その「二蝶」が東バイパスから少し南に入ったところに、支店を出したのは、あれは忘れもしない、いつだったか

   わしょく家 二蝶

斜め前のパン屋「PaPaBell」のお客さんと車が溢れてるんで、分かりやすい。

テーブル席にご案内。

旬彩御膳¥2160

八寸

20150926わしょく家 二蝶(その1)

鯛の子
バイ貝
ダシ巻き
枝豆
茗荷
青紅葉のあしらい


20150926わしょく家 二蝶(その2)

20150926わしょく家 二蝶(その3)

お造り

20150926わしょく家 二蝶(その4)


はまち


20150926わしょく家 二蝶(その5)

天ぷら

20150926わしょく家 二蝶(その6)

南瓜,大葉,しめじ,舞茸,海老

20150926わしょく家 二蝶(その7)

20150926わしょく家 二蝶(その8)

白魚ともずく

20150926わしょく家 二蝶(その10)

20150926わしょく家 二蝶(その9)

20150926わしょく家 二蝶(その11)

茶碗蒸し

20150926わしょく家 二蝶(その12)

これがかなり大きい器で具沢山♪

20150926わしょく家 二蝶(その13)

プリンとシャインマスカット

20150926わしょく家 二蝶(その14)

この組み合わせは最強だわ。

20150926わしょく家 二蝶(その15)

ごちそうさまでした。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

帰りがてら,ちゅと遠回りしてみる。
大行列かもしれんけど,突撃ぢゃ。

20150926がもう(その1)

   がもう

11号沿いの石材屋(だっけ?)の間を入って行けば,広い方から入れる。
ちゅうても,最後は1台ずつの相互通行やけどな。

駐車場,案外スッと入れた。
12時ちょっと前で,店外に20人ほどの行列。
もちろん,躊躇なく接続♪

回転は速い。
うどんが茹で上がる時間待ちだけやもんな。

釜のところには,大将,奥さん,次男坊。

  「ぬくいんか,冷たいんかと何玉かを言うてくださーい。」

スムーズなオペレーションに皆さん,協力中。
でも,釜が近づくにつれ,「やっぱり,何にしようかいの。」と悩むんが人の常(笑)

  「冷たいんの小」

後ろの玉取りの蒸籠から一つ入れたドンブリを受け取って,奥へ進む。

トッピングゾーンには長男がおって,お勘定もここで。

  「天ぷら,なんでも100円ですー。」

  「迷うのぉ。」

タコの丸天をゲットして,お勘定。

  「冷たいダシ,冷蔵庫に入っとります。」

  「ありがとう。」

ダシ掛けて,ネギ掛けて出来上がり。

表へ出る。

かけ小 丸天

20150926がもう(その3)

古いうどん屋さんやけど,長い年月支持されてきた理由の一つが,このダシ
香りがエェなぁ。郷愁をそそるわ。


20150926がもう(その2)

   ズゾゾゾゾッ

今日のうどんはエェなぁ。
いつもより,ちゅとコシが強いんは,息子さんが打った分なんやろけんか。

にしても,美味い。

20150926がもう(その4)

食べ終わって,ぬくいかけダシだけ味わわせてもらおうかの,と店に戻ったら,奥の方が,よっけのお客さんでごった返し中。
これは,アカン。遠慮しとこう。

外のバケツの食器入れにドンブリ戻して,ごちそうさま。
さぁ,帰ろう。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

FC2 Blog Ranking