2015帰省(8月分)

2015帰省(8月分) に関する記事です。
今朝の体重  未測定

何時か分からないが一旦目が覚める。
手元にはスマホがあることを確認。
目が冴えてしまうのが嫌なので,スマホは見ない。

再度目覚めると休憩時間。
足柄SA。

20150825足柄SA(その2)

20150825足柄SA(その1)

トイレを済ませ一休み。
相変わらず,駐車場は見渡す限りの長距離バス,トラック。

20150825足柄SA(その3)

遠目に見える観覧車は,どこの遊園地のものだろうか。

5時10分発車。
数十分経った頃,クルクルとバスが旋回したので,お,一般道に降りたかな?と。

降車準備で枕の空気を抜く。
酒臭い(爆)

6時ちょい過ぎ。
横浜駅西口22番に到着。

とっとと降りて,駅へ向かい。18分の電車に乗り,30分過ぎには自宅到着。

リビングでは家族3人が寝ているが,誰も起きてこない(苦笑)
荷物を全部出し,片づけ開始。

親鳥のパックは冷凍庫。
洗濯物を洗濯機に入れ,済のものは着替えタンスに収容。
会社鞄へ定期や財布他を移し,水泳道具も入れる。

カラになったビニール袋をリュックに戻す。
来週はまた旅だ。

シャワーを浴び,髭を剃り,着替えながら,ZIPでポン!
台風は一気にスピードを上げて熊本に上陸との事。
一日予定がズレていたら,大変なことになったかもな。


7時10分出立。
いつもより15分遅い電車で,新橋まで。
デブにぐりぐり押されて鬱陶しいw

新橋から歩いて,8時過ぎ出社。
途中,オヤジに電話して,無事到着したことを伝える。
こまめに連絡しないとな。

会社ではいきなりの会議。
21時から細切れではあるが,トータル8時間は寝てると思うんだが,眠くてしょうがない。
眠りが浅かったんだろうな。
おかげで,昼休みにはぐっすり眠ってしまった

  朝食 豆パン,おにぎり
  昼食 弁当
  夕食 親鳥,焼きそば,唐揚げ,肉じゃが


ちょいと残業して帰宅。
JRの改札を出て,ロータリーに来ると,タクシー乗り場が長蛇の列。
ん,何かあったの?

家に帰って,家族に伝えると,

  「夕方から東横線止まってて,大変らしいわよ。●●ちゃんの同級生にも帰れなく
   なっちゃった子が結構いるって。」


東横線,多摩川線,目黒線が止まっちゃったみたいね。
大井町線は走ってたんかな?

JRと交差してるの,渋谷,武蔵小杉,菊名,横浜だけだから,ほぼ全滅か。
それで,あんなに並んでたのね。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

10分足らずで到着。

   まつ本

  「こんばんはー」

口開けの客である。

助手のOクン,なんか声が枯れてるな。風邪か?モンバスか?
(モンバス:モンスターバッシュと云うミュージックフェスの略)


オヤジはグラスビール,ワシはタンブラービールがいつものスタート。
後,どちらにも水が付いてくる。

   体を気遣いながら,呑んでますw

いつもの通り,お料理はお任せ。

無花果もろみのせ

20150824まつ本(その1)

ここで,早くもオヤジはお酒(ぬる燗)を注文。
ワシは冷酒(勇心)を注文。

お造り(鯛,剣先烏賊)

20150824まつ本(その2)

鯛がかなりイカっとるけど,細かく包丁が入っとるんで,無理なく歯が入る。
剣先烏賊も甘味があって美味しいな

鱧の源平焼き

20150824まつ本(その3)

  「鱧,焼いてみました。源平焼き云うんです。」

へー。彩も綺麗ね。
ってか,今回の帰省で3度目の鱧タン♪

20150824まつ本(その4)

一つ一つの味わい,香り,舌触りが違っていて,楽しい
お酒が進むのぅ。

お椀(グジ,蓮根)

20150824まつ本(その5)

薄く切られた蓮根がたくさん

20150824まつ本(その6)

その下には

20150824まつ本(その7)

ぐじ(若狭産の甘鯛)が鎮座

味わいは淡泊にして,身はホクホク。
美味しいな。ダシも味わい深い。

鱧とプチトマトの天ぷら

20150824まつ本(その8)

鱧,今度は天ぷらで登場。
プチトマトの酸味が合わさって,美味しい。

20150824まつ本(その9)

茹で荒海老

20150824まつ本(その10)

これは箸休め
味噌も詰まってて,ホクホクして美味しい。

瀬戸内の荒海老は,煮ても蒸しても揚げても美味い。
こればっかりは東京では食べられん。
小さすぎる甘海老では,この旨味は味わえん。

鮑の水煮

20150824まつ本(その11)

20150824まつ本(その12)

傑作
ダシの旨みが抜群に効いてる。

20150824まつ本(その13)

包丁を入れてある鮑は,歯応え抜群なれど,頑張って噛み切ったりする必要が無い。
トゥルムチッとして美味しい。

20150824まつ本(その14)

お酒が進んで進んで,リンダ困っちゃう♪

鼈の肝

20150824まつ本(その15)

濃厚。
ひたすら濃厚である。

鱧素麺

20150824まつ本(その16)

お食事
にしては,何と贅沢な!

20150824まつ本(その17)

ツケ出汁はなくて,そのまま器から食べる。
だけん,もう器にひいてあるダシが美味しくて美味しくて。

20150824まつ本(その18)

20150824まつ本(その19)

鱧~♪
やっぱり,夏は鱧やね!(←舞い上がっとるw)

煎り銀杏

20150824まつ本(その20)

最後に出てきた。
口がサッパリします。

ってか,残ったお酒のアテ用に出してくれた(笑)

20時過ぎ,終了。
今日も大変に美味しゅうございました。
これだけ食べて呑んで,2人で2万円ちょっと。
ホンマにえぇ店や。

   「ところで,Oさん。その声はモンバス?」

   「いぇ。実は,長渕のライブに・・・」

   「えっ!あの富士山の朝までライブに行ったん?」

   「そ,そうなんです。」

   「よぅ,帰って来れたな。全然,会場から出られへんって聞いたけど。」

   「そこは何とか。帰れました。」

   「あ,それでか!土曜日に休んどったん!」

   「さーすがに,一人では無理です。店開けられませんわ。」

そういう事でしたか。
自営業の方の大変さっちゅうか,代替えの利かん手が欠けると,休業に直結するんですな。
また,お客さんのこと考えたら,「他のやりたいことを我慢する」こと,しばしばなんでしょう。
有給休暇っちゅう制度はありませんもんな。

お気楽なサラリーマン(←ワシのこと)は,やっぱりお気楽♪

ごちそうさまでした

  朝食 さか枝
  昼食 郷屋敷
  夕食 まつ本


オヤジをトキ新の菊池寛通り側からタクシーに乗せる。

  「また,来月じゃ。おやすみ。」

  「気ぃつけて行けよ。」

20150824夜の高松(その1)

20150824夜の高松(その2)

20150824夜の高松(その3)

20150824夜の高松(その4)

そのまま,トキ新を散歩。
「ふみや」は営業終了。

20150824夜の高松(その5)

ライオン通りを歩く。

20150824夜の高松(その6)

20150824夜の高松(その7)

骨付き鳥を食べたいが,あんな美味いもん食べた後に食べるんもなぁw

フェリー通りへ出る時,「CANCUIN」の前を通過。
今日は行かんでw。
えーっと,「鶴丸」は通り過ぎてるか(笑)

百間町か大工町になんちゃら製麺所があったように思うが,見当たらん。
潰れたか。

ライオン通りを巡回
オヤジが言うてたけど,ライオン通りには、昔、ライオンいたんやって。

ホンマ?

フェリー通りを歩く。

ド派手な看板でお馴染の「うどんの館 山鹿」

20150824夜の高松(その8)

ユニークなオ●マバー(と聞いてます)「スナック 夜の動物園」

20150824夜の高松(その9)

ライオン,おるかなー?w

丸亀町に戻る。

20150824夜の高松(その10)

ドーム

20150824夜の高松(その11)

20150824夜の高松(その12)

20150824夜の高松(その13)

20150824夜の高松(その14)

20150824夜の高松(その15)

兵庫町を渡る。

20150824夜の高松(その16)

高松駅前に余裕で21時前に到着。

20150824夜の高松(その17)

20150824夜の高松(その18)

20150824夜の高松(その19)

20150824夜の高松(その20)

20150824夜の高松(その21)

駅前は綺麗なんやけど,繁華街と距離があるんが何とも。

予定通り,21時半にバスで出発。
後は寝るだけじゃ。

span style="color:#000000">ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

車を駐車場に入れ,マリタイムプラザの「郷屋敷」

「川福」の撤退跡に,牟礼の「郷屋敷」が入った。
牟礼の本店は何遍か行ったけど,この支店はどうじゃろの。

20150824郷屋敷(その4)

メニューは豊富。

20150824郷屋敷(その1)

20150824郷屋敷(その2)

20150824郷屋敷(その3)

オヤジは源平御膳と酒

20150824郷屋敷(その5)

20150824郷屋敷(その6)

ワシは瀬戸御膳

20150824郷屋敷(その11)

20150824郷屋敷(その12)

20150824郷屋敷(その13)

嫁はんはすき焼きうどん

20150824郷屋敷(その7)

20150824郷屋敷(その8)

20150824郷屋敷(その9)

20150824郷屋敷(その10)

瀬戸御膳のうどんは釜揚げを選択したので,うどん美味しかった


しかし,オヤジの源平御膳に付いて来たかけうどんは,「伊瀬うどんか,思たわ。」っちゅう柔らかさだったとのこと。

それと,天ぷらの蓮根が酷かった。

   固い蓮根天なんて,初体験じゃわ

昨日の「天安」の天ぷらが秀逸だっただけに,その落差に愕然。

後,すき焼きうどんの肉が固くて,嫁はんが全部残していた

勿体ないんで,ワシが食べたが,スジが凄い
とても噛み切れるレベルのものじゃない。

「郷屋敷」の味は,もう地まで堕ちてしもたな。

  「一品料理の種類が少ないし。味も前の“川福”に比べて,だいぶん落ちるのぅ」

むべなるかな。
しかも,地下駐車場のサービス券も無いって・・・苦笑いするしかないな
長続きしそうもないな,これじゃ。

20150824郷屋敷(その14)

嫁はんを高松駅の改札で見送り。

車で自宅までオヤジを送り,ワシはマルヨシへ移動して,コバエなんちゃらを買って帰宅。
んで,コバエなんちゃらを古いのと交換。

次に,洗濯物を取り込む。
畳んで,シーツとバスタオルは押し入れに収納。

まだ,やることはあるで。
長靴と合羽(下だけ)を履き,除草剤の散布

裏庭と本庭の両方。

本庭の徒歩ルートが蜘蛛の巣だらけでマイッタ。
慎重に払いながら進む間,蚊に咬まれまくり(香川では「咬まれる」と言いますw)
じょんならんわっ!

合羽の下を脱いだら,短パンが汗でずぶ濡れ。
アカン!これでは帰れん!

家に上がってから,「まつ本」に電話したら,通じた!!

  「今日,営業しますか?」

  「はい,やりますよ。」

  「ほんだら,17時半から2名お願いします。」

よーし。
久しぶりに「まつ本」いける!

オヤジが「遅かったのぅ」と出てきたんで,とっくに帰って,よっけ作業したことを伝えたら,謝られた。
いや,分かればえぇんや。(←偉そうw)

仕上げは家中の雨戸入れ
古い家なんで,滑車も付いてない木の雨戸を,戸袋から出してセット
都合,16枚。

  「タクシー呼ぶか?」

  「いや,レンタカー返しに行かなイカン。給油して,返して,それからまつ本」

  「17時半に間に合わんが。」

  「はよ出よ。」

風呂の排水溝とトイレの掃除,そして某所の掃除機掛けができんかったな。
また,来月じゃ。

MOVEで出発。
停車中に「まつ本」へ遅れる旨連絡。

城東町のENEOSで給油。
1030円。
今日は走り回ったけんのぅ。
事故だけは起こさなかった自分を褒めてやりたい。
焦ってスピード出したり,無茶な進路変更せんかったら,事故起こす確率はグッと下がる。

サンポートで車を返して,タクシーに乗り込んだんは17時半過ぎ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今朝の体重  73.5kg

6時半起床
今日はてきぱきと行動せねばならん。

7時から洗濯開始。
ほぼ3日間お世話になったシーツ他,着替えを全部洗濯。

その最中に,廊下に置いて有ったお中元を全部開梱。
ビール以外のブツを取り出し,自宅へ送るべく,段ボール詰め。
そして,段ボールはどんどん潰してゴミ袋へ。

洗い上がった洗濯物を小物は軒下,大物は裏庭の物干し台へ掛ける。
8時を過ぎたので,「鳥一」の焼き鳥,残りの2本を摘まみつつ,「まれ」の最後と「あさいち」の最初だけ視聴。

「理由は言いませんが,イノッチお疲れさまでした!」との有働アナの言葉がおもろい。
他局の24時間TVの司会の件ですな。

オヤジに一声掛けてから,レンタサイクルでスタート。
昔の通学経路を辿ってみる。

20150824朝サイクリング(その1)

20150824朝サイクリング(その2)

20150824朝サイクリング(その3)

県庁のところまで来て,「七福」を確認するも,やはりパトランプは回っていない。
直ぐに,県庁裏へ行き,金曜日に続いて,「さか枝」

20150824さか枝(その5)

もう8時45分を回っているので,社会人よりも観光客の方が目立つ店内。

  「冷やかけのうどんとそばのミックス」

  「冷やかけですね。えーっと,260円」

2玉でこのお値段。
しかも,味が2種類。
もちろん,高松屈指の高回転率ゆえ,うどんはいつも茹で立ち。

葱と生姜と胡麻を加える。

20150824さか枝(その2)

冷やかけミックス¥260

20150824さか枝(その1)

そば

20150824さか枝(その3)

うどん

20150824さか枝(その4)

  ズゾゾゾゾッ

金曜日のうどんに比べれば,僅差で金曜日の方が良かったかな?
でも,本当に僅差。

天ぷらを辛抱したが,後から考えれば,辛抱せんでも良かったなぁ

20150824サンポート(その1)

20150824サンポート(その2)

20150824サンポート(その3)

20150824サンポート(その4)

高松駅地下でレンタサイクルを返却。
金曜日の夕方から借りてて,追加料金は500円。

20150824サンポート(その5)

20150824サンポート(その7)

サンポートのニコレンでレンタカー借用手続。
徒歩にて,配車箇所まで移動。

20150824サンポート(その6)

  「土日にモンバス来られた県外の方で,香川県中の宿が満杯やったんですよー。」

  「へー,そうなんや。」

  「その方々が,観光されるみたいで,今日はレンタカー全部出ました。」

  「それは良かったですなー」

金曜日に引き続き,ダイハツの白MOVE
ナビ常設ってのが有難い(ナビは今回,レンタルを申し込んでいない)

ホテルで嫁はんをピックアップし,9時半前に自宅到着。

諸事情(笑)で,急遽2個目の宅急便の箱詰め開始。

箱詰め終了後,嫁はんが別の作業している間,裏庭の洗濯物を裏返す。
で,合計2個の荷物を車に積み込み,出発。

レインボー通りの裏にあるクロネコの集配場へ直持ち込み。
ワシを追い抜いて,荷物を運びこんだオバハン達,あて名書きで手間取っている間に,印刷済みの集配表を持つ我が家が再逆転(笑)
先に受け付けてもらえました。

しかも,2個を結束してくれたので,尚お安くなりました。
んで,お祝いに,クロネコと筋違いのミシュラン3つ星店でパンを焼いていた方が出したパン屋さんへ立ち寄り。

     Le pain de Abbesses(ル パン ドゥ アベス)

パン5個で1400円超と云う高価格。
1個を車内で嫁はんとシェアしたが,美味しいのなんのって!
これなら納得のお値段ですよ,奥様っ

某所へ到着後,荷物を全部運び出し,カートで建物入り口まで運搬。
車を横付けし,全部を運び込む。
で,出発したんは11時。

   うわー。予定より1時間以上遅れとる! 

丸亀まで移動し,荷物を下ろして,運びこむ。
そして,直ぐにカアチャンの病院へ移動し,お見舞い。

今日は食堂で他の方々と一緒に食事していた。
最初繋がらなかった話が,最後は少し通じた。
もっとそばにおれたらのぅ・・・

12時半にお暇。
これ以上,状態が悪くならないことを望む。
切に望む。

オヤジより入電。
全体的に時間が押していることを伝え,「スマン」と謝る。

慌てずゆっくり車を走らせる。
ここで事故って,夫婦もろとも何かあったら,子供二人が路頭に彷徨ってしまうけんな。

オヤジに約束した13時半より10分早く実家到着(←道,空いてたのが幸い)
オヤジをピックアップして,サンポート。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

誘導の看板に沿って進めば,駐車場。

この建物も初めてやなぁ。
施設自体は出来てから30年以上経っとると思うんじゃが,こちらはえらい綺麗なのぅ。

ここでは,30分ちょっと滞在。
明日で出るとのことなんで,荷物出しと運搬を約束。
詳細は明日の朝じゃ。

オヤジ,ここでも直ぐシートに座ってしまう。
前はもっと体力があったように思うが。
この数か月の出来事で,一気に老けたように感じてしまう。
ちゅと心配じゃ。

用事が済んだんで,まずは実家へオヤジを送り届ける。

車中では,晩御飯の算段
その店の場所が分かりにくいんで,車で前まで行き,嫁さんに「ここやで」と教える。
それから,嫁さんをホテルへ送り届ける。

一旦帰宅。

爽健美茶,箱売りが無いん困ったのぅ。

  「マルナカやったらあるんちゃうか?」

と云うので,夕方にマルナカ伏石店へ。
昔と内装が変わったとは言え,ワシにとっては懐かしいお店。

中学校の時に出来たんよなぁ。
いろいろと買い物した思い出が。

今は別の店になっているが,一番端には「びっくりうどん」っちゅうお店があって,お世話になったんよなぁ。
部活帰りによぅ食べたわ。

爽健美茶,箱売りありました。
お店の人が場所を丁寧に教えてくれた(感謝)
流石,マルナカ伏石店

   流石,マルナカ伏石店!

家で荷物下ろして,直ぐにレンタカーを返して,自転車で帰宅。
オヤジと一緒にタクシーで片原町へ向かう。

  朝食 田村神社150円,中西490円
  昼食 たけうち
  夕食 天安


百間町過ぎた辺りで下車。

20150823天安(その15)

   天安

高松の天ぷら屋さんの中では老舗。
ワシも5回目ぐらいの訪問(←よぅ覚えてないw)

  「いらっしゃいませ」

香川大学のバイトの女の子がお出迎え。

  「もう一人来るけん,待ってな。」

嫁はんが来ん。
そんなに遠いホテルちゃうけん,絶対迷っとるなw

ショートメールすると案の定。
えらい細い道に入った結果,近所をまいまいしとりましたわ。
マップ表示の道って,太さが実際の道幅でないけんな。

さて,注文。

  「白さ海老コースあるかな?」

店員が奥に聞きに行くと,奥から大将が

  「今日,白さ,出来んのです。」

結構,入荷が厳しいみたいな,シラサ海老。

  「おまかせでお願いします」

【注意】スマホの調子が悪くて,ボケボケの写真多数です。
    読者の目が悪くなったわけではないので,ご安心のほど(苦笑)


琥珀の時

20150823天安(その1)

一つ選べるお通しは「蛸の桜煮」チョイス

20150823天安(その3)

大将登場

  「いらっしゃいませ。」

ここからは,順番に揚がって来るんで,マイペースでハグハグ♪

穴子一本揚げ

20150823天安(その4)

めごち

20150823天安(その5)

失念(野菜やと思う。筍では無い)

20150823天安(その7)

車海老

20150823天安(その8)

オクラ

20150823天安(その9)

ベビーコーン

20150823天安(その10)

茄子

20150823天安(その11)

貝柱かき揚げ、蓮根

20150823天安(その12)

獅子唐

20150823天安(その13)

水菓子

20150823天安(その14)

途中から,見たことないくらいお客さんが来た。
2人連れが6組ぐらい。

なので,大将てんてこ舞いを通り過ぎて,プチパニック!

違うところに天ぷらの違うん出したり,こっちのバットに軽く投げ入れたり(笑)

      大将「えーーっと。これ,どこの注文やったかな?」(←独り言)

  あるお客さん「大将,追加注文えぇかな?」

      大将「今日,追加禁止!勘弁して~」(笑)

あんなにテンパってる職人さん見たん初めてかも。
いつもは無口で,丁寧に仕事されよるのにな。

それもこれも,日曜日の晩にちゃんとしたお料理しよるお店が少ないけんなぁ。
「天安」の営業,知っとる人が集中するけん,こういうことになるんじゃが。

他の店,頑張ってよ!

ごちそうさまでした。

嫁はんを見送ってから,オヤジと一緒にタクシーで帰宅。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

[RSS] [Admin] [NewEntry]

FC2 Blog Ranking