呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.
2015年04月07日(火) 1408日目(その35 エピローグ)
2015年10月12日 (月) | 編集 |
目が覚める。
一瞬、自分がどこにおるんか戸惑う。

軽い振動に「あー、そやそや。夜行バスに乗ったんや。」

スマホを見ると、5時27分。
うわ、昨日の出発が21時50分やから、一気に7時間半寝てるやんけ。
と思うと、急にトイレに行きたくなってきたw

5時47分、海老名SA到着。
今回の旅は一気に帰ってきたな。まだ、1時間経ってへん感じやわw

喜び勇んでトイレで用を足し、バスへ戻ろうとした時、

  「あ、やっちゃった!」

降りた時に、振り返って、自分のバス位置を確認しておくのを忘れたのだ。
目の前には、10数台のバスがズラーッ
幸い、降りた時に、バスナンバーの付いた紙を受け取ってある。

  「なにわ●●―●●・・・・」

そんなナンバーのバスがおらんがな。
少々不安になっていると、運転手らしき方が近寄ってきて

  「2列目の一番右端ですよ。」

どうやら、下車した時のワシの服装を覚えてくれてたみたい。

6時半過ぎ、YCAT到着。
東名高速の事故で、走行ルートを急遽変更した結果、1時間ほど遅れたとのアナウンス。
それよりも、ワシのイビキが周囲の方に迷惑をかけたんじゃないかと・・・

6時45分の横浜発の湘南新宿ラインはそれほど混んでいなかった。

帰宅すると、嫁はんは入れ替わりに出掛けた後。
荷物を全部出し、洗濯開始。
その間に、シャワーを浴びてサッパリする。

   何か、顔が黒いんやけど、もしかして日焼けした?w

朝ご飯は、昨日バス乗車前に買ったおにぎり2個
一人朝礼も考えたけど、来週が健康診断ゆえ自粛。

この4日間、ほとんどTVを見てないし、smartnewsも読んでないんで、世間の動きがわからん。
何故か、上西議員ネタだけを知っているのは、関西の朝の番組で派手に扱ってたからか(笑)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
スポンサーサイト

2015年04月06日(月) 1407日目(大阪篇 その35 首里古酒酒場)
2015年10月12日 (月) | 編集 |
マクドナルドの前で待ち合わせなんだが、マクドナルドが見つからない(笑)

   もしかして無くなった?(←酔っぱらって、同じところをまいまいしょっただけ)

無事会えた友人にねだってみる。

  「ワシ、グランフロント入ったことないんやー。入ってみたい~」

  「ほしたら、前から行ってみたいお店があるんや。そこ行こか。」

建物内をグールグル。
もう一人では、外に出られんな、こりゃw

   首里古酒酒場

エェ感じの店やんか。
沖縄料理の店ってエェよなぁ。
三線が響いてなー。

20150406首里古酒酒場(その1)

20150406首里古酒酒場(その2)

20150406首里古酒酒場(その3)

20150406首里古酒酒場(その4)

20150406首里古酒酒場(その5)

20150406首里古酒酒場(その6)

20150406首里古酒酒場(その7)

いろいろ食べたけど、もぅかなりワシの呂律は怪しい(笑)
いや、怪しかったはずw

バスの時間が迫って来たんでお勘定

  「どうやってバス停へ行けばエェのやら(笑)」

  「しゃーないなー。」

  朝食 おにぎり2個
  昼食 抜き
  夕食 明治屋、ホルモン道場、金盃、沖縄料理首里古酒酒場


友達がバス停近所まで送ってくれた(感謝)

コンビニで夜食のおにぎりを購入して乗車。

   即、爆睡


本日の記録(スマホのアプリ「デイリーステップ」調べ)

・歩  数:29193歩
・歩行距離:22186m
・歩行時間:4時間57分
・消費カロリー:1161kcal


昨日より若干少ないけど、1000歩少ないくらいか
でも、昨日よりは絶対カロリー消費してるよ。

   だって、山歩きやったもん

今日はほぼ22km歩いた。
それでは、4日間のトータルはこちら。

・歩  数:105761歩
・歩行距離:80376m
・歩行時間:18時間14分
・消費カロリー:4201kcal


うひょー! 自分でも信じられん数字が並んだ!

4日間で80km歩いたん?

  ワシ、マラソン行けるんちゃう?(笑)

所要時間は18時間ちょっと。
時速で云えば、時速4.44km

    遅っ!

って、観光しながら歩いてるんやから、遅いんは当たり前か(笑)

一生分の桜を観た満足感で胸いっぱい♪

そして自分、意外と健脚やん!


ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年04月06日(月) 1407日目(大阪篇 その33 ホルモン道場)
2015年10月11日 (日) | 編集 |
雨が止んでたんで、新世界まで散歩
朝と逆コースやね。

20150406ホルモン道場(その1)

20150406ホルモン道場(その2)

ジャンジャン横丁を動物公園前駅方面から進入。
幸い,日が暮れてないので身の危険は感じない(苦笑)

「天狗」「八重勝」を通り過ぎ,やって来たのはこちら。

20150406ホルモン道場(その8)

  ホルモン道場

昔ほどの怪しさはなけれど,そこはジャン横。
人が怪しい(笑)

   「チューハイのレモン頂戴。後,アブラ」

若いと云っても,40歳近いと思われる男性が寡黙に作業開始。

奥には老夫婦がおり,オバちゃんの方がチューハイを持ってきてくれた。

20150406ホルモン道場(その3)

アルマイトのカップに入ったお肉を鉄板にカン!と返すと,チュワァー♪と焼ける音。
コテ2本でチャンチャンと炒めた後,もやしを一掴み投下。

いつタレを掛けるんやろ?と見ていると,最後に鉄板に取り分けてから,タレの容器からコテでタレを掛けまわす。
そっか,タレで炒めるんじゃないんだ。
だから,焦げてないんだ。

アブラ¥550

20150406ホルモン道場(その4)

今は亡き「まどか」@あべのと同じビジュアル。
熱々で本当に美味しい。

20150406ホルモン道場(その5)

そこへ,良いガタイの兄さんが来た。

  「まいどっ!」

焼き台の男性は奥に下がり,オジイチャン登場
兄さんの注文受けて,焼き始める。

  「しかし,大将も元気でんなっ」

  「そらー,そーよ。」

口調はちゅと怪しいが(笑),手さばきはバッチリ。

  「大分,長いことされよるんですか?」

  「ボクは来始めて10年くらいやなっ?」

  「そーやなー。そんなになるかー。」

  「そやで。ボク,もう10年以上来てるわ。
   でも,おっちゃん、10年経っても全然変わらへんなー!ハッハー!」


  「そ,そんな,ワシは妖怪かーーー(フガフガ)」

盛り合わせ¥550

20150406ホルモン道場(その6)

はしごしたいんで,お得メニュー頼んでしもた。
いろんな部位を食べたいんやもん。

  「しかし,おっちゃん,ホンマに元気やなっ」

  「わ,ワシを妖怪みたいに言うなーーーー(フガーーッ)」

20150406ホルモン道場(その7)

いつまでもお元気でおってください。
チューハイ3杯飲んでしもた。
っちゅうか,もう一品頼んだら,後2杯飲んで終わってたな(笑)

  「ほな,お先ですぅー」

  「毎度―!」

  「失礼しまーす♪」

気のエェ兄ちゃんでした。

跡取り息子かな?
是非,客あしらいの技術も学んでね。
期待してまっせ!

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年04月06日(月) 1407日目(大阪篇 その32 明治屋)
2015年10月10日 (土) | 編集 |
14時半過ぎの大阪阿倍野橋行の急行に乗車。

途中、「飛鳥」って駅があって、降りたい衝動に駆られるw
その「飛鳥」から女子高生一杯乗ってきた

寝たり起きたりしている内に、大阪阿倍野橋駅到着
時間は16時過ぎ。

ATMでお金を下ろし、遅いランチを食べるべく“Q’sモール”を彷徨うも,
目当ての店が見つからない。
前に一度行ったことがあるので、直ぐにたどり着けると、自分を過信したのが大間違い
目の前には、イトーヨーカドーの案内版ばかりw
たまらず、受付嬢におすがり。

  「すみません。えーっと、飲食店街へ行きたいのですが。」

  「どの種類の飲食店でしょうか?」

  「居酒屋です。えーーっと、名前が・・・・移転してきた・・・」

  「居酒屋でしたら、こちらのゾーンですね。」

と広げてくれた案内地図見て、店の名前を思い出した!

  「これ!明治屋です!」

  「明治屋でしたら、そちらを真っ直ぐ外へ出られて・・・」

別嬪さんが丁寧に教えてくれました(感謝)

20150406明治屋

    明治屋

引き戸、めっちゃ固い。
“強く引いてください”と書いてあるので、その通りにして、やっと入れた。
これ、年寄りだと、入れん人おるでw

  「いらっしゃいませ。お一人さん?カウンターどーぞー」

過去、最高に愛想の良いお迎え。
こんなに温かく迎えられたのは、初めて(爆)

  「ビール下さい。」

  「キリン?アサヒ?」

  「キリンで。」

カウンターには一人客×2、カップル一組、そしてワシ。
テーブルは、出張帰りやろうか、何故か北千住の話で盛り上がる妙齢の背広族。

ゆりね玉子とじ¥350を注文。

  「入り口の戸,固いね。」

  「そうなんですよ。随分力がいりますわー。」

子持ち煮烏賊¥350を注文。

  「お酒,いいのがありますね。オススメの磐木壽。あれ下さい。冷やで。」

冷やとは常温。
磐木壽と云えば,東日本大震災と原発事故の影響で一旦は閉めた酒蔵が,移転先で再興して仕込んだお酒。
復興のシンボルでもある。
呑まずにいられようか。ワシには呑む義務と責任がある。(一合¥500)

奥の南千住軍団(笑),ちゅと笑い声が大きくなって,オカアサンに注意されてました。
店の雰囲気は,皆で作らんとね。

カウンターの一人客のうち,隣の若い衆が,この店について熱く語り始めた。

  「こんな良い店,他に知りません。」

  「無いですねー。」

  「もうずいぶん通われてるんですか?」

  「10年ちょっと。こっちの人間ちゃうんで,回数は少ないです。」

  「移転前のお店はどうでしたか?」

  「変わらないですよ。上手に移築したもんです。13時になると,前の大将が
   暖簾をだしはってね。それで,一人,また一人と入るんです。」


  「へええええ~。いいなー。その頃に知っていれば。」

もう一人の壮年男性も話に加わる。
こういうのこそ,古い酒場の良い一面だ。

  「じゃ,お先に失礼します。ちょっと会社に戻ります。」

   仕事中やったんかいっ!(笑)

シューマイ¥350と新政R¥500を注文
(にしても,安いなw)

再び静けさを取り戻した店内。
こういうお店,ホンマに見かけんようになってしもたなぁ。

  「ごちそうさまでした。」

  「ありがとうございます。また寄って下さい。」

  「はい!」

お察しの通り,「明治屋」は写真撮影ご遠慮願っております。
そこのところ,是非,ご承知おきのほど。

ググれば,未だ撮影可能だった頃の写真が見られるかも。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2015年04月06日(月) 1407日目(奈良篇 その31 吉野(その4))
2015年10月09日 (金) | 編集 |
遠くに見えてる、あのお寺さんを目指すかの。
遠めの枝垂れも立派やし。

20150406吉野4(その1)

20150406吉野4(その2)

20150406吉野4(その3)

20150406吉野4(その4)

20150406吉野4(その5)

山道を歩く歩く歩く

20150406吉野4(その6)

20150406吉野4(その7)

20150406吉野4(その8)

20150406吉野4(その9)

20150406吉野4(その10)

20150406吉野4(その11)

20150406吉野4(その12)

20150406吉野4(その13)

20150406吉野4(その14)

20150406吉野4(その15)

20150406吉野4(その16)

20150406吉野4(その17)

20150406吉野4(その18)

20150406吉野4(その19)

20150406吉野4(その20)

20150406吉野4(その21)

20150406吉野4(その22)

20150406吉野4(その23)

お寺の下に到着。
そこにはワシの行く手を阻むかのような階段が。

   ど、どうするか まだ先があるし、勇気ある撤退?

いや、次はいつ来られるか分からん!
歩ける体の今、登っておかんと絶対後悔する!

頑張りました。
登りましたよ。

階段、こんな感じでした。

20150406吉野4(その24)

  山の中のお寺の階段ってなんちゅうか、キッツイわな(笑)

でも、達成感あり!!

如意輪時

20150406吉野4(その25)

醍醐天皇のお墓に参拝

20150406吉野4(その26)

先を急ごう。
で、階段って、下りもキツイんだ(笑)

20150406吉野4(その27)

再び歩く!

20150406吉野4(その28)

桜を求めて進む。

20150406吉野4(その29)

20150406吉野4(その30)

20150406吉野4(その31)

20150406吉野4(その32)

20150406吉野4(その33)

20150406吉野4(その34)

   ん?なんかワシ、下りてきてないか?

道、間違ったーーーー!

このままでは、金峯山寺にお参りできんやんけ。

   もうヤケクソじゃ。 再びの登山開始(笑)

結構急な坂道を登る

20150406吉野4(その35)

20150406吉野4(その36)

20150406吉野4(その37)

20150406吉野4(その38)

でも、その厳しさを癒してくれるのが、この遠景

20150406吉野4(その39)

20150406吉野4(その40)

20150406吉野4(その41)

圧倒されるとはこのこと

20150406吉野4(その42)

20150406吉野4(その43)

そして、ラスボス登場(笑)

20150406吉野4(その44)

  金峯山寺の山門

20150406吉野4(その45)

金峯山寺の秘仏を拝観しに中へ。

  撮影禁止ゆえ、以下レポートのみ

靴を脱ぎ、上がります。

ここのクライマックスは、なんちゅうても、秘仏、蔵王権現(金剛像王大権現)
あの巨大な三体の怒れる権現像

世界に数多ある権現像で、ここまで怒れる巨大な権現様はいない。

JR東海HPリンク、
ここをクリック

特別開帳で、本日は厨子が開いてます。
開いてますが・・・

   御簾が下がってて、写真やCMみたいに見えへんがなっ!

厨子の際までにじりよって見上げて初めて、権現様が拝めます。
下から見上げる権現様三体の迫力たるや!

境内に上がって、権現様を近くから拝めるところは大行列。
ワシは時間が無いんで、断念。

参拝終了。

20150406吉野4(その46)

20150406吉野4(その47)

下りも歩いて下ります。

20150406吉野4(その48)

20150406吉野4(その49)

20150406吉野4(その50)

20150406吉野4(その51)

これで桜は見納め。
来年は生きてるかどうか分からんし(大袈裟)、ホンマ今日は無理して歩きまわって良かったわ。

20150406吉野4(その52)

20150406吉野4(その53)

20150406吉野4(その54)

20150406吉野4(その55)

20150406吉野4(その56)

20150406吉野4(その57)

20150406吉野4(その58)

20150406吉野4(その59)

20150406吉野4(その60)

20150406吉野4(その61)

20150406吉野4(その62)

20150406吉野4(その63)

20150406吉野4(その64)

20150406吉野4(その65)

20150406吉野4(その66)

20150406吉野4(その67)

20150406吉野4(その68)

20150406吉野4(その69)

20150406吉野4(その70)

20150406吉野4(その71)

20150406吉野4(その72)

早めに来たんで、帰りも早め。

20150406吉野4(その73)

おかげで電車も空いてますわ。

20150406吉野4(その74)

良かったな、吉野。
来年は無理でも、絶対また来よう。

20150406吉野4(その75)

しかし、バスもケーブルカーも使わず、ちょいとルート間違えて、中千本まで、ほぼ2回上り下りするとは(笑)
お昼も食べずに、4時間歩きまわりました(爆)

さ、阿倍野に戻ろう。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!