プロフィール

讃岐っ子

Author:讃岐っ子

一.うどんにはうるさいです。  
  ワーワーワーワー!!

一.ラーメン二郎が止められません・・・・

一.No swim,No life.

一.体の水分のアルコール濃度が高いです。

一.阪神タイガースは一番やー!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ランキング♪

リンク

(12月24日更新) 「2008年 大阪紀行」 3日目(最終日) <完結> 

○ ( H24.12.24更新 ) 

長らく続きましたが、今回で<完結>です。
   
   2008年 大阪紀行

 左の「カテゴリー」の「 2008年 大阪紀行 」から一刻も早くお入り下さい。

面白かったら、「拍手」ボタンを押してくださいな。どうぞヨロツク。 

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!


スポンサーサイト

2008/07/26(土) 大阪紀行(その10)  

(これは2008年の記事です。ご注意ください)

次はどこ行こうかな。

  「●●さん、行きたいとこあるんです。」

  「よっしゃ、そこ行こう!ワシも行きたかったんや!」

  「まだ、行き先言ってません。」

  「そらそら、すまなんだ。で、どちらさん?」

  「丸福珈琲店です。」

  「うわっ!ホンマに行きたいところやん(笑)」

ちうことで、堺筋。
千日前と違ぅて、こっちはグッと庶民的な通り。

ちょいと暗いんやけど(笑)、自転車も通ってたりして、エェ感じやわぁ。

その途中にあるんが、丸福珈琲店。
デパートでも売りよるし、大阪で一番有名な珈琲と言うてもエェんやろうけど、その本店はさりげない感じで佇んでます。

20080727丸福珈琲店(その7)

古きよき内装の店内では人生の先輩たちが新聞を読んだり、煙草吸ったりと思い思いに過ごしている。
あぁ、風景もクラッシック♪

20080727丸福珈琲店(その6)

珈琲ゼリー

20080727丸福珈琲店(その2)

全く妥協の無い苦味が、大人の味とはこういうもんやで!と言っているかのようじゃ。

20080727丸福珈琲店(その4)

20080727丸福珈琲店(その1)

20080727丸福珈琲店(その5)

苦いから、ミルクが活きますな。
美味いわぁ。
この苦味が後を引く。

20080727丸福珈琲店(その3)

さてと。
本日も懲りずに昼酒(笑)

  大阪焼きトンセンター

相変わらず美味いなー

20120727大阪焼きトンセンター(その1)

大阪へ焼きトン文化を伝えた1軒だけ有るな。
確か、石井グループで修行したんよな。

でも、この吊り革がな、やっぱり大阪や(笑)

20120727大阪焼きトンセンター(その2)

前に来た時、これに掴まってグルングルン回ってるサラリーマンおったなぁ。

大将としばし歓談。

  「冷やし飴チューハイ美味いなぁ。どうやって作るの?」

  「市販のレモンチューハイあるでしょ。あれで、冷やし飴わると
   エェ感じになりますよ。」


  「なるほどー。」

女性店員が、グラスに注いだ冷やし飴を必死でかき混ぜてはるな。

  「大変やな。」

  「これ、先にかき混ぜとかんと、混ざらんのですよー。」

さて。
楽しかった旅行も終盤。

  「お土産買いに行きませんか?」

  「どこへ」

  「堂島ってところです。」

  「なんか、凄く有名なロールケーキがあるんですよ。」

ワシ、堂島は初めて。
でも、初めてのような気がせんのは、かつて競馬をめっちゃやってた時、ドージマグループの馬を買ってた時期があったからかもしれんな。
ドージマムテキが一番メジャーやったか。w

堂島の地下街も初めて。

20120727堂島地下街

大阪は東京以上に地下街文化やなー。
どこへ行っても地下があるし、充実してるもんな。
単なる地下ではなくて、そこで商売してるもん。

地下街から地上に上がって歩くことしばし。

  「あ、あそこです!」

  「並んでるなー。」

   Mon chou chou

20120727monchuchu

でも、サクサクと行列は進んで、直に入店。
堂島ロールとチーズケーキと保冷バッグを購入。
意外と、云うか、かなり安い。
この値段の安さも売れる理由なんかなぁ。

梅田駅まで一緒に戻ってそこで一旦解散。

20120727梅田駅(その1)

20120727梅田駅(その2)

ワシは阪神百貨店のタイガースコーナーで、大阪限定キティ四種類を子供土産に購入。
自分にはタイガースグッズ

20120727タイガースショップ

その後は帰りの新幹線車内で集合。
全員無事乗車していることを幹事が確認。。
新幹線では爆睡。

いやー、楽しい旅行やったわぁ。
観光もしたし、なかなか充実した旅だった。

帰宅して体重測定。

   73kg・・・あれ?思ったより増えてない

土産の堂島ロール

20120727堂島ロール(その1)

生地がフワッフワ♪

20120727堂島ロール(その2)

クリームも甘すぎず。

そこで、嫁はんから驚愕の一言が!

  「あのさー。Mon Chou Chou、ラゾーナにあるよ。」

お後がよろしいようで。

20120727堂島ロール(その3)

さて、長らく続いた【大阪ツアー2008】はこれにて終了。

次は、【年度末帰省2009】です。

今は無くなったうどん屋さん情報満載!
え、誰がそんな情報欲しがるんやって?

ま、そんな固いこと言わんで~


2008/07/26(土) 大阪紀行(その9)  

(これは2008年の記事です。ご注意ください)

今朝の体重   未測定

文字通りの矢吹丈状態。

  燃え尽きた  燃え尽きたよ、オッツァン

   真っ白な灰になっちまったよ


でも、シャワー浴びて、朝食は食うで。
バイキングと聞いてワクワクしてしまうんは、ワシが北欧の末裔やからかのぅ(嘘)。

チェックアウトして、最終日はゆっくりと出発じゃ。

  「●●さん、どこ行きますか!実は、大阪のうどんを食べて
   みたいんですけど、この千とせってところどうでしょう?」


  「よっしゃ、千とせ行こう!でな。近所に大阪うどん界に殴りこんで
   一大讃岐うどんブームを起こした釜たけ言うんがあるんやけどな。」


  「あ、そこにも行ってみたいんです。」

  「よっしゃー、ハシゴじゃああああ。」

無理を承知で最終日スタートである(爆)

徒歩でなんば到着。
眠らない街の代表「歌舞伎町」ですら、午前中は歩行者もまばらで若干の酔っ払いが昨夜の乱痴気騒ぎを思わせたりするもんだが、ミナミは違うで。

  午前11時にして、もうフルスロットル!!

飲み屋、張り切って営業中♪(笑)
流石に、もう呑めない。w

裏通りに入る。
ミナミとは言え、流石にこの辺りは静かじゃ。
「千とせ」も「釜たけ」も同じ通りに面してて距離は数十mしか離れてない。

   「どっち行きますか?」

   「二手に分かれるか?」

   「迷います~」

   「そんな迷える子羊なあなたにオススメなのが、こちらの“浪花そば”。
    24時間営業で非常に便利。地元ファン多いよっ(笑)」


冗談はさておき、どっちにするかのー。
要は、千とせの「肉吸い」にするか、釜竹の「竹輪天、半熟玉子天」にするかの好みなんやけどな

結局、3人、3人の半々に別れることに。
釜竹に決めたワシの理由は単純明快。

   うどん食いたいんやもん

そう、「肉吸い」はうどん入ってへんもんな(笑)

ちうことで、釜たけ。
平日の昼前なんで、まだ空いてますな。

勿論、食べるんはあれしかないわな。

  「竹玉天ぶっかけの小!」

竹玉天ぶっかけ

20080727釜たけ(その1)

丼の上からはみ出してますな。

20080727釜たけ(その2)

うどんが太くて、見るからにヌルムチの剛麺やなから

20080727釜たけ(その4)

   ズゾゾゾゾゾ♪

うわー、美味い~
この、ウッと来る喉越しがタマランチ元IOC会長!!

20080727釜たけ(その3)

二日酔いもどこぞへ(笑)
超満足して外へ。

千とせチームと合流。
あっちも大層美味かったそうな。
ダシと肉が合わさって、少し甘めになった感じか疲れた胃にはたまらんかったやろな。

<続くで>

07/26(土) 大阪紀行(その8)  

(これは2008年の記事です。ご注意ください)

一旦宿に戻りひと休み。

夕方に悪い連中で再集合。
まずは腹ごしらえと向かった先はこちら。

   まつりや

大阪名物「ちりとり鍋」の店。

ドドンとね。

20080726まつりや(その1)

豪快に焼くのがよろしいですな。
中味はもうレバーから何からホルモンが数種類。

20080726まつりや(その2)

タレも独特で美味しゅうおまっせ。

ほんでから、ユッケがこらまたアホみたいに美味いっ!

20080726まつりや(その3)

これぐらいの量で食うから美味いんよ。
黄身と甘いタレと新鮮な肉をグッチョングッチョンに混ぜて、もうたまらんのぅ♪

大量の野菜、追加~♪

20080726まつりや(その4)

甘いけど、辛いタレ(不思議なんじゃ、これが)にヒーハヒーハ言いながらフィニッシュ!

朝から晩まで食って飲んでシアワセじゃのぅ。

さて、今宵もそろそろ行きますか!?

さぁ、食ったら踊るっ(爆)

駆けつけ1杯♪

20080726まつりや(その5)

先客は京都からの4人組。

20080726ベスポジ(その1)

よっけお帰りモンがあったらしいんで、ご相伴に預かります~

20080726ベスポジ(その2)

どれも美味いのぅ。

20080726ベスポジ(その3)

美味しいモンを貰って、Kちゃん達、喜びのタラコDANCE!

20080726ベスポジ(その4)

先客が帰り、店内に我々だけになり、Kちゃん大爆発!

20080727ベスポジ(その1)

TM Revolution!

20080727ベスポジ(その2)

風をトイレットペーパーで表現しています(爆)

20080727ベスポジ(その3)

カウンターの上を歩いております!

B’zのUltraSoulにのって、スイマー登場!

20080727ベスポジ(その4)

もうメチャクチャ(爆)

20080727ベスポジ(その6)

20080727ベスポジ(その7)

DJオズマ♪

オーオオ、オーオオ、オーオオオオオ・オー

20080727ベスポジ(その8)

20080727ベスポジ(その9)

スケバン刑事(但し、筋肉スーツw)

20080727ベスポジ(その10)

我々も負けておれんで!

20080727ベスポジ(その11)

20080727ベスポジ(その12)

20080727ベスポジ(その13)

しかし、我々を上回るKちゃんパワー炸裂!

20080727ベスポジ(その14)

20080727ベスポジ(その15)

20080727ベスポジ(その16)

20080727ベスポジ(その17)

マイリマシタ・・・

20080727ベスポジ(その18)

20080727ベスポジ(その19)

20080727ベスポジ(その20)

20080727ベスポジ(その21)

20080727ベスポジ(その22)

20080727ベスポジ(その23)

そして、宴は午前2時過ぎまで続いたのであった。

20080727ベスポジ(その24)

20080727ベスポジ(その25)

20080727ベスポジ(その26)

20080727ベスポジ(その27)


(最終日へ続く・・・)

07/26(土) 大阪紀行(その7)  

(これは2008年の記事です。ご注意ください)

1駅戻って天王寺。

皆に少し無理を言って、とある場所を偵察。
もし残っていたら・・と淡い期待を抱いてたんだが、もう「ホルモン焼き 円」は跡形もなくなっていた。
移転の案内も無い。廃業してしまったんだろうか。
良いお店だったんだが。

阿倍野の再開発はどんどん進んでいる。
チンチン電車の道路沿いもお店の立ち退き、移転が激しい。
そんな中に日本の至宝たる居酒屋がある。

     明治屋

20080726明治屋(その8)

凛とした店内の空気が相変わらず素晴らしい。
ねえちゃんの愛想が悪いのは毎度のこと(苦笑)。
ま、それも織り込んでのぞめばなんちゅうことは無い。

さらし鯨

20080726明治屋(その1)

鱧おとし

20080726明治屋(その2)

20080726明治屋(その6)

生ずし

20080726明治屋(その3)

20080726明治屋(その5)

床節煮

20080726明治屋(その4)

樽から注がれた冷や酒がたまらんな。

20080726明治屋(その7)

呑んでいく内に、三々五々と解散。
夕方にまたお会いしましょう。

20080726阿倍野

ワシは一旦日本橋へ戻る。
堺筋を歩いとると、チンドン屋さんの行列に遭遇♪

20080726チンドン屋(その1)

大阪の街で会うと、また格別の味わいがあるのぉ。

20080726チンドン屋(その2)

テクテク歩いて、道頓堀。
昨日訪問を約束したこちらへ。

    麺屋7.5Hz

つい最近出来たばかりの支店。
小路の本店へ行ったんはもう何年前やろな。

午後もエェ時間なんで先客ゼロ(後客1人)。
中華そばの食券を購入。

  「すんません。ネギ多めで~」

店の片側、道頓堀に面したところは大きなガラスになっとってエェ感じ。

20080726麺屋7.5Hz道頓堀(その1)

20080726麺屋7.5Hz道頓堀(その2)

お、雑誌に出とるが。

20080726麺屋7.5Hz道頓堀(その3)

  味は高井田系、経営は非常識系

20080726麺屋7.5Hz道頓堀(その4)

んー。
経営は非常識なんか?(笑)
いやいや、綺麗なお店やし、お客さま満足を上げようという気構えが見えるし、常識に掛かっとるで。

     「住吉」の方が、よほど破天荒(爆)

20080726麺屋7.5Hz道頓堀(その5)

中華そば

20080726麺屋7.5Hz道頓堀(その6)

20080726麺屋7.5Hz道頓堀(その7)

ネギ凄いやん。

20080726麺屋7.5Hz道頓堀(その8)

写真を上回るネギの量!
これは非常識だっ!w

20080726麺屋7.5Hz道頓堀(その9)

麺は・・・あれ!?

20080726麺屋7.5Hz道頓堀(その10)

スープは・・・あれ!?

これはなかなか非常識やなー(爆)
少し様子を見た方が良さそうかな・・・

20080726麺屋7.5Hz道頓堀(その11)

大阪の街歩きは飽きんなー。
建物見るも良し、人を見るも良し。

年寄りが年寄り、若者が若者の格好をせなアカンのが東京。
なんちゅうか、他人の視線を気にする余り、「○○するべき」的な縛りが強いんよな。

大阪は年齢関係なし。
やりたいようにやればエェ。
だけん、変な格好になっとる人も時々おる(ただ、オリジナリティは失われてないw)。

階層別になっとる東京に対して、フラットなんよな、精神的に。
凄く感じエェわな。

                                     (その8)へ続く

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE