FC2ブログ
Welcome to my blog

呑み屋とうどんと水泳をこよなく愛する中年オヤジです。 ツラツラと日々を綴ります.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拙ブログ休載お知らせ

読者の皆さま

  筆者の讃岐っ子です。

  テクニカルな要因で、拙ブログを休載いたします。

  FC2ブログでは、2MB以上の写真はUP不可なので、あらかじめPhotoLoaderと
  云うソフトで、写真をサムネイル化して容量を落としてからUPしてました。
  
  しかし、PhotoLoader搭載のPCモニターが壊れてしまい、写真のサムネイル化&アルバム化
  がとうとう行き詰りました。

  先日から2MB以下の写真のみで更新してましたが、圓光寺の写真60枚以上の内、2MB以下は
  たった2枚と云う状況を鑑み、一旦、更新を停止します。

  古いPCにPhotoLoaderを搭載しており、HDMI端子は有りません。
  PhotoLoaderの購入もできず(CASIOデジカメの付属品)、以前の購入番号も不明です。
  (そもそもネットにつないでいない作業用PC)

  何か良い解決方法が見つかるまで、しばしお休みいたします。
  また、いずれお会いいたしましょう。

                                                     讃岐っ子拝
スポンサーサイト

2018年09月21日(金) 2748日目(その4) 建仁寺・金福寺

傘を差してポケモンGO!

20180921鴨川(その1)

四条大橋

憧れの納涼床も今月末でお仕舞い。

20180921鴨川(その2)

今年も行けんかった。
1人では躊躇してしまうし,誘う相手も居らん。
お付き合いいただくいうても,1万円以上は掛かるしなぁ。

嫁さんと来られれば最高なんやが,そもそも真夏の京都に付き合ってくれん。

ポケストップに導かれるまま,先斗町

20180921建仁寺(その1)

雨の平日で人が少ない。
もうGET,GET♪

再び四条大橋を渡る。

ヘコヘコ歩いて,建仁寺へ潜入。

塔頭

20180921建仁寺(その2)

裏の方から東大路へ。

東山安井からバスに乗車。

バス停「一乗寺下り松」で下車。

通りを渡って,ヘコヘコと東へ向いて歩く。

宮本武蔵が戦った下り松があるんだが,全く下ってないし,根上がりでも無い。

裏の公衆トイレ,掃除中の札があったので,使っていいのかな?と覗いていると

  「大丈夫ですよ~

と,清掃のオバチャンが声を掛けてくれた。

  「いつもありがとうございます。」

と言いつつ,トイレを使う。

ポケモンGOやりつつ,移動。
目指すは,初訪問の金福寺

おっ!山門が見えて来た!と,思ったら,別のお寺さんでした(苦笑)

そこから,10m進んだら,可愛らしい小さな入口がある。

  金福寺

拝観させていただきましょうかと近づくと・・・

え?うわー。
そうですか。

また,出直します。
一日も早い復旧を願って,入り口から一枚だけ写真撮影

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年09月21日(金) 2748日目(その3) 石塀小路、安井金刀比羅神社

雨が上がって,近所の方々がお掃除しに出て来た。

20180921石塀小路(その1)

石塀小路

撮影禁止って張り紙あるけど,私道なのかな?
通りを撮影しちゃダメって事は無かろう。

20180921石塀小路(その2)

「お静かに!」ともあるが,一人では騒ぎようもない。

でも,家の前で喋られるだけで,何か,家の中を覗かれてる気になる感覚は分かる。
人の声って響くし。

濡れた石畳が美しい。

20180921石塀小路(その3)

途中の「販売中」だった建物,無事捌けたみたいで張り紙が無くなった。

20180921石塀小路(その4)

京都らしい,民家下を通過する路地(ろぉじ)

20180921石塀小路(その5)

抜け切ると,もう東大和大路近く。

少し戻って,こちらへ参拝

   安井金刀比羅神社

縁切り寺で有名。
なので,独特の願いを込めた絵馬が多数。

20180921安井金刀比羅神社(その1)

個人名が入ったものから,病や不幸との縁切りを願うもの,様々。

20180921安井金刀比羅神社(その2)

朝早く来ると,お一人で縁切り縁結び碑を抜けている方を見かけたりする。

境内の裏から出ると,何故かラブホが並ぶ。
いつも思うんだが,近所に建仁寺もあるし,こんな場所での建設許可がよぅ下りたな。

20180921花見小路(その2)

少し歩くと,歌舞練場

途中から,花見小路に出る。

20180921花見小路(その3)

そして,通りを一本裏に入ると「祇園 川上」がある。
8時前だが,お店は仕込みの真っ最中。

20180921花見小路(その4)

グルッと回って,大和大路。
「HANA吉兆」,いつか行ってみたいもの。

四条通へ出て,河原町方面へ歩く。

河原町を越え,寺町まで進む。

左折して,少し入ったところが今宵のお宿

    9hours

何年ぶりやろか。
4,5年ぶりか。

8月にネットで検索してたら,45日前予約セールで¥3200(!)だったので,即確保したのだ。
3連休初日の土曜日で,これは破格値やもん。

  「おはようございます。今日,お世話になるものですが,荷物を預けに来ました。」

  「おはようございます。それでは,こちらに記帳願います。お荷物はこちらへ。」

預り荷物は鍵の掛かる棚(大きなBOX)に他の方と一緒に入れるスタイル。
コインロッカー代が節約できるし,後が楽(駅のロッカーに預けると,後で取りに行くのが面倒くさい)

さぁ,行動開始じゃ。

お向かいの神社へ潜入。
巫女さんが萌えキャラ化されておる。

20180921神社

時代じゃのぅ。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年09月21日(金) 2748日目(その2) ひとりぼっち

雨の中,温もった身体で,バス停へ戻る。

歩くうちにバスに追い抜かれたので「あちゃー,しばらく待ちか」と思いきや,バス停に着いたタイミングで,次のバスが到着(ホッ)

バスは東大和大路を南へ進み,7時10分過ぎ「清水道」下車。
バスから降りるのを待っていたかのように,雨が降って来た。

初めはサーッだったのが,バラバラし始め,ザーザー(笑)

   雨男,本領発揮!
20180922八坂の塔(その1)

八坂の塔

20180922八坂の塔(その2)

雨に煙っておりまする。

20180922八坂の塔(その3)

土砂降りの土曜朝7時過ぎに出歩く物好きはおりません。

20180922八坂の塔(その4)

うふふ,風景独り占め(←濡れてますw)

20180922八坂の塔(その5)

これが投宿した後の朝なら,ワシだって外には出んわ!

20180922八坂の塔(その6)

でも,こんなにも人がおらんと,SFチックに感じる

  あんなに沢山いた人類は皆,どこへ行ってしまったんだ!

多分,朝風呂でしょ(笑)

20180922八坂の塔(その7)

20180922八坂の塔(その8)

20180922八坂の塔(その9)

二年坂もガーラガラのガラリンチョ♪

20180922八坂の塔(その10)

話題になったスタバの看板が有ったけど,店舗の位置は分からず。

20180922八坂の塔(その11)

湯豆腐の名店「奥丹」
下の子の修学旅行エピソードが有ったなぁ。

20180922八坂の塔(その12)

20180922八坂の塔(その13)

20180922八坂の塔(その14)

高台寺近所まで来た頃に雨が上がった。

20180922八坂の塔(その15)

20180922八坂の塔(その16)

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!

2018年09月21日(金) 2748日目(その1) 早起亭

今朝の体重  未測定

20180921京都駅(その1)

5時前,京都駅到着。
いつもなら,即,第一旭たかばし本店に向かうところだが,2週間前に食べたばかりなので自重。
まずは,トイレだな。

って,八条口のコンコース入口に鍵が掛かってて,中に入れん!!
目の前にトイレがあるのに!

20180921京都駅(その2)

これは困った,困った,こまどり姉妹。

取りあえず,トイレを求めて南北連絡通路。
北側へ出る。

20180921京都駅(その3)

踊り場から見る京都タワー

20180921京都駅(その5)

こんな時間でも,ブルーシートのところには警備員が常駐。

20180921京都駅(その4)

1階へ降りる。
周囲を見渡すと,地下にトイレがある様なので,地下へ。

20180921京都駅(その6)

小用を足し,1階へ戻る。
バス1日券¥600を購入。
チケットセンターは6時にならないと開かないので,周囲をウロウロ。

20180921京都駅(その8)

えーっと,206系統のはずやが,A3乗り場になっとるなー。
でも,行き先が「大徳寺,北大路バスターミナル」か。
これでいいんだっけか?

って,もう一つ,D2乗り場にも206系統と有るが,違うんか?

いずれにせよ,時間が有るのでポケモンGO!
周囲をウロウロw

20180921京都駅(その9)

空が白んで来た。

20180921京都駅(その10)

6時過ぎたので,チケットセンターが開いた。
パンの「進々堂」は準備中。
奥まで進んで,バス路線図をゲット。

20180921京都駅(その11)

路線図を見て,行先であるバス停「東山二条・岡崎公園口」を確認。
D2ですな。

20180921京都駅(その12)

6時12分発のバスに乗り込む。
いつもならパンパンの路線だが,ガラガラなので席は選び放題,

東大和大路を北上。

祇園,熊野神社,真如堂と超えて進み。目的地到着。

降りて,歩く。
何となく記憶が有ったので,検討つけて歩く。

幸い,毎度の方向音痴を発揮せず,無事到着

20180921早起亭(その8)

   早起亭

建物としては,谷口製麺所
そのガレージ奥に,お店として設えてある。
二度目の訪問。

20180921早起亭(その2)

20180921早起亭(その3)

20180921早起亭(その4)

手前のオープンテーブルでは,8人の団体さんが食事を終えた所。
ワシは,更に奥の受け取り口に面したスペースへ進む。

  「いらっしゃいませー。」

受取窓口を通して厨房から声が飛ぶが,姿は見えない。

20180921早起亭(その1)

結構メニューは豊富。
九条ネギうどんがあれば試したかったが,生憎見当たらん。
なので,前回と同じメニューをチョイス。

  「鍋焼きうどん下さい。」

少し経って,

  「鍋焼き,お待たせしましたー。」

受け取り口で先にお金をお支払いし,鍋焼きをお盆ごと受け取り,座席へ戻る。

20180921早起亭(その5)

鍋焼きうどん¥700

20180921早起亭(その6)

具は,海老天,蒲鉾,玉子,お揚げさん,九条ネギ。
これで肉が入れば完璧やな。

20180921早起亭(その7)

    ズゾゾゾゾッ

太さは讃岐の細い分と半田素麺の中間ぐらい。
コシはさほど無く,トゥルトゥルの食感,喉越しを楽しむ感じ。

ダシが上品。

後からいらっしゃった年輩のご夫婦。
ご主人が中華そば,奥さんが玉子とじうどんをご注文。
どちらも良さそう。

最後に受け取り口に食器を返して,ごちそうさま。
美味しかったです。

ブログランキングに参加中!ココをクリックよろしく!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。